「全般」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 全般とは

2018-10-17

最後が知りたい

何かの授業で「人に勧めたいモノ」というテーマプレゼンをすることになりました。

みんなが無難に発表をこなして順調に授業は進み、最後にその人の順番が回ってきました。

前に立っただけで足が震えていて「あぁ人見知りなんだな」と思いながら見ていました。

から、「取りを務めさせていただきます」と震えながら話を始めた時は困惑しました。

緊張しいなのに、自分から緊張するようなことをなぜ言うのだろう。

しかテーマに選んだものボカロか何かで、とても攻めている内容でした。

そこからさらに追い込まれていき、最後はよく無事に発表を終えたという状況でした。

彼女理想に向かって止まれない人なんだなと思いました。やりたいことに理由をつけて諦めない。

趣味創作全般で、動画編集漫画編曲あたりもできるそうです。小説については聞いたことがないですが、たぶんできると見ています

学生の時に関わった経験は指で数えるほどですが、まっすぐな生き方に憧れに似た思いを持ちました。

お互いが社会人になってから、会った時には同じ職業についていました。

性格も嗜好も似ているので、落ち着くところに落ち着いたように感じます

しかし、いつでもその人のほうが半歩ほど先にいます技術的、感性的にもそうなので、いつもこちらが追いかけています

それはそんなに悪い気分ではありません。

彼女はいまだに止まっていないようです。持てる時間をすべて前に進むことにかけていると話していました。

まだ人生は半分にも達していないと考えるような年齢ですが、最後の姿を望んでみたいというのが今の願いです。

まっすぐ走り続けてゴールに達するのか、あるいは折れてしまうのか。

自分と同じ結末になるのか、あるいは違ってしまうのか。

そして、最後に作る作品はどんなものになるのでしょうか。

でも、彼女が折れるのを見てしまうと自分も辛いので、それを知るのは人生の後半であってほしいなと思います

anond:20181017105208

人の外見や人の描写を商用利用したものすべてが性的消費と自分の中では定義している

例1:「姿を見せる」ことが前提の職業(芸能人看板娘、受付嬢CA演劇ミュージカル・ショー、スポーツ全般)

例2:「人の姿」が主の表現(絵画ドラマアニメ漫画etc)

ヒジャブ姿でも女性用の格好だと認知されているので性的消費になる

着ぐるみ棒人間なら性的消費にならない

着ぐるみでも声を出したり中の人が判明している場合性的消費になる

anond:20181017005931

そこそこ稼いでいる人は金目当てじゃなくて、自分のことが全部できて負担にならない人を基準にして選んでくるから、そこがクリアできていればいいんじゃないかな。むしろ家事全般できて、冷蔵庫のありもの料理できるなら、そこを一番推していればすぐできると思う。

2018-10-15

anond:20181013113202

顔をみて、MS名と作品名を答える

MS名を見て、どの作品にでてどの特徴を持ってるか答える

どちらもできるよ。全てを知ってるわけじゃないけど

ガンダムだけならSDを含めたら数百存在するが多分やれる。

ジム系、ジオン全般は多分無理かな

犬の写真見て犬種名言える人いるよね?サッカー選手の顔みてどこ所属名前言える人いるよね

それと同じ感じでできる。

2018-10-14

push通知悪玉論

◯◯しよう → お、なんか通知来てる、見てみよう → あれ、何しようとしてたっけ?

 

あ、pushに限らないわ

通知全般

anond:20181014155239

それは日本というより先進国全般の特徴

世俗化された神なき世界では「神への愛」の代わりに

恋愛が至上の価値として賛美される

2018-10-13

じゃあ見なけりゃいいじゃんと言うけど

ものよっちゃそれがほぼ無理な場合はほんときっついわあ

なろう系とか俺TUEE系がだいっきらいなんだけど、ネットしててもリアル店舗でもほぼ毎日どっかで必ず関連したものを目にシてしま

オタク趣味萌え全般嫌いなやつがハッスルちゃうのもわかるわ

消えろとまではいわんしこんだけプッシュされてる以上それが多数派なんだろうから

からキモいうざい消えろと思うことくらい許容しろ

それすら許さねえ雰囲気あるから消えろと言われるんだよ

2018-10-12

anond:20180926151442

宗教全般解体する流れ、というのは今まさに、ゆるやかに進んでいるところだろう。

世俗化、というやつだ。

科学合理化が進むと宗教全般利益を損なう点が明らかになり、若者宗教離れが進んでいく。

欧州東南アジアでは、キリスト教離れ、イスラム教離れは深刻だときくぞ。

迷信社会上層部に食い込んでるアメリカ中東は、だいぶ遅れているが。それでも無いわけじゃないし。

2018-10-11

オタク差別主義者やミソジニストがいるだろと言われるといますねとは思うけど

それがオタク固有の問題かのように言ってるのはアホなのか。

日本社会全般問題だと、少なくとも普段そう主張してる人たちがよく言ってるんだけどなんなんだ。

日本は~」なのか「オタクは~」なのか範囲をはっきりさせてくれ。

日本人がそういう傾向なら当然オタクもそうなるでしょ。

anond:20181011150429

その指摘はもっともで、統計学的データ分析偏重批判されるポイントでもある。

ソシャゲガチャギャンブル全般)を見て「多少のハズレ(不幸)があったほうが、幸福度の総量が増す」なんて結論が仮に出ても、それが政策に持ち込まれないように批判するのが哲学分野(人間論幸福論等)の役割

完成された民主主義がないように、確定した結論がない(多くの分野で持ちづらい)のが社会科学特性ともいえる。社会科学分野の意義をかっこよく言うならば、「より良い人間社会を目指す闘争過程」ともいえるかもね

情報工学 CG分野の業績事情修正在り】

http://dlit.hatenablog.com/entry/2018/10/10/080521

https://anond.hatelabo.jp/20181010122823

私もこの流れに賛同したので続きます。私は博士課程の学生なので、多少間違いがあるかもしれませんが、大筋は合ってると期待します。身バレしない程度にざっくりとした纏めにとどめますが、誤りがあった場合修正については諸氏にお願いしたい。他の研究者の諸事情を聞くのは面白いですね。

はじめに

CG分野の研究は、大雑把に分けると

というようなモノになると思います。各分野を横断する様な複合的な研究も多いのですが、大雑把にというところでお許しください。最も著名な研究者現在ドワンゴリサーチ主幹しておられる西田先生でしょう。

論文事情

国内ですと画像電子学会VCシンポジウムといった会議雑誌投稿しますが、国内への投稿はあまり重要視されていないという現状があります。では、どこへ投稿するのか?といいますと、Siggraph (Asia) 、 Eurograph、Pacific Graphics などの主要な総合会議になります。主要会議については、インパクトを重視する面もあるのですが、各ジャンルで、例えばレンダリングではEGSRなど、主要な国際会議と同等レベル難易度とみなされる会議があり、これらの専門ジャンル分派会議総合会議よりは多分に理論的な研究が発表される傾向があります。最も評価が高いのは主要三会議ですが、それらでの採択が無理なら、再実験修正したのちに、ランクを落として投稿し、より注目度の高い会議での採択を目指します。

CG論文は、ACMデジタルライブラリーに公開されるほかは、殆ど場合は著者の一人がプレプリントを公開する慣習がありますACMのみですと会員登録をしていない実業界の人の目に触れにくいという事情が影響しているのかなと。SiggraphとEurograph及び主要な分会を除いては、基本的には国際会議で発表された論文は、Proceedingになります基本的にはというのは、その中の優れたもの何報かはジャーナルに採択されることもあるからです。またジャーナルに直接応募する事も出来ますが、ジャーナルへの投稿会議への投稿よりも時間を要する事情もあって国際会議投稿する人が多い様です。当然ですが、これらは全て査読されます。何度もリジェクトされます・・・

https://www.eg.org/wp/eurographics-publications/cgf/

https://www.siggraph.org/tags/tog

一般的論文のページ数は1ページ両面印刷 2段構成10P程度です。とても短いですが、短い分だけ綺麗に纏める能力が問われる事になりますし、一言一句と言えども無駄にできない厳しい調整を繰り返して執筆します。

主要会議は下記のリンクに纏められていますリンクから論文も見れますので、ご興味があればどうぞ。

http://kesen.realtimerendering.com/

論文雑誌とIF

CG業界における最高峰雑誌は、ACM Transactions on Graphics で、IFは 4,218となっています

次いで重要なのが、

IEEE Transactions on Visualization and Computer Graphics でIFは 3.078。

Computer Graphics Forum でIFは 2.046。

ieee computer graphics and applications で、IFは 1.64と続きます

残念な事ではありますが、CGではIFが1.0を超えるジャーナルは少ないので、研究者の多さに比較して掲載枠は少なく競争は非常に激しくなっています。これもジャーナルよりは、それと同等に評価されるトップカンファレンスの proceedingにする理由かもしれません。

業績事情など

学位の取得難易度は、理工学系では高くない方だと思います博士を取る過程要求されるのは、雑誌ないし高レベル会議のproceeding 2報というのが観測範囲での相場です。国内会議への投稿や、査読なし投稿、講演資料などを含めると5本程度はある感じになるのではないかと思います博士を獲得するまでにかかる時間は3年となっています。それより長くかかる人も、短く終える人もいますアカデミックポストは常に足りない状況にあり、非常に優秀な研究者結構苦労してるように見受けられますが、産業界就職する場合は非常に簡単です。

CGをやる上で必要になる数学物理は、基礎科学分野では学部時代にやる様な初歩的な数学物理です。最適化問題を解くことが多くなる関係最適化数学についてはよくやっておいた方が良いようです。この辺りはジャンル関係なく一通り勉強しておく必要があります数学物理勉強量は、基礎科学分野よりも多くはない分、情報系のアルゴリズムに関する基本的理論プログラミングによる実装能力問題になります研究の為には比較対象となる研究を数本程度自分実装したりする必要がある上に、バグを出せば致命傷になるという点が実装力の高さを要求する理由です。優秀な学生は、そこらの社会人よりも優秀という事は珍しくなく。プロコンレッドコーダー日本20人程度らしい)を持っているという様な人もいます

一本の研究を終えるのに読みこむ論文は、20~50、自分実装する研究が 1~3、という量になると思います斜め読みするものまで入れると、その倍くらいでしょうか。物理学と比べると明らかに楽ですね。

レンダリストはスタープレイヤー

CGでは、どのジャンルを選ぶかで博士の取り易さに差はないように思えますが、レンダリング分野は先鋭化しすぎていて、既存研究キャッチアップして実装し、自分研究を行うまでの間に膨大な努力必要とする上に、光学的にみて正しいのか?(追記: 実際に物体に光を当てた場合に得られる画像ないしデータは、計算によって得られた結果と等しい物になっているのか? )という様な厳しい評価を受ける傾向があり、(CG系の)他分野に比べて業績を出すのが大変だと思います研究者の中には10年以上に渡って育てて来たレンダリングエンジンベース研究を行う為に新参との差が大きいのです。そういう意味で優れた研究者師事する事が非常に重要と言われています師匠エンジンを持ってますので)。最近深層学習との組み合わせも増えてきているので、勉強量は非常に多いジャンルだと思います。その分、ゲーム映像分野で花形であり就職の際には引く手あまたになります

流体は希少研究

近年、流体シミュレーションや弾性体シミュレーションは、新規性を出すことが難しいジャンルの一つと言われていて、トップカンファレンスでは採択本数が多くはありません。テーマ選びが難しい分野だと思いますリアルタイムシミュレーションが難しい分野なので、ゲームなどでの応用を狙ったリアルタイム化の研究などが学生には人気がある様です。リアルタイム化すると理論的には正しくない、という様な齟齬が生まれる事が難しく、その折り合いの付け方に肝があるようです。レンダリング同様に就職に強い技術でしょう。流体力学や有限要素法などの知識特に必要しますが、定型化されている部分があるのでキャッチアップはレンダリングよりは容易と思います

モーション研究実用性が高い

モーションとはどんなものか?というと、ゲーム映画などで使われるキャラクタ動作アニメーションの事です。行われる研究はすぐにでも実用化できそうな研究が多く、実際に企業ディズニーなど)での研究成果が発表されることも珍しくはありません。髪の動作研究なども、モーション研究テーマの一つです。これも就職するなら強い分野です。特定数学物理依存せず、基本的数学知識全般必要します。例えば衝突を考慮するならば力学を使うというような感じです。

形状解析および形状処理は需要が弱い

かつてはCADなどで流行りのジャンルだったのですが、CAD研究が下火になったこともあり、現在は傍流の研究です。ただ形状解析の研究は、テクスチャ展開などCG必要技術を支えるものではあるので、現在も一部の研究者によって行われていますゲーム映画で使うLODを作成する技術も、この分野の成果の一つです。他にはMR赤外線センサーから取得した点群を形状に変換するといった場面で研究が役に立ちます就職という観点から見ると、企業から需要は少ないかもしれません。微分幾何と一部は位相幾何特に必要となる知識です。

画像処理は奥深い伝統ジャンル

画像処理画像認識系の会議へ行く事も多いのですが、近年、注目を浴びているのは、深層学習と組み合わせることで、ラフな線画をプロが書いた様な鮮明な線画に自動的に置き換えたり、また無彩色の画像に彩色する様な研究です。特に必要とするものはなく広く知識必要します。部分的には、色空間多様体と考える様な研究もあったりするので、位相幾何学をしっていないとというような事もあります伝統のある研究ジャンルだけに、問われる知識も広範です。画像認識系の研究にも精通している必要がある為、論文を読む量は多いでしょう。

追記 論文評価査読

基礎科学系では疑問視されることはないと思いますが、学科としての歴史が浅くかつ実業に寄った分野なので、論文評価はどうなってんの?という疑問があるかと思い追記します。

査読の際に問われるのは、手法妥当性です。先行研究との比べて何が改善されているか理論的にそれは正しい計算なのか?といった事を主に問われます情報工学のCG分野も科学ですので、先行研究との比較データを集め、解析的に、何がどの程度良くなっているか?を記述します。また、各研究基本的知識として使っている基礎科学系の知識にそって、理論的に研究手法が正しいものであるかも厳しく見られます査読によって疑問を示された場合一定反論期間を与えられます

研究者査読を通過するために、動画プログラムコードなど、再現性を示す資料を合わせて提出することで、査読者を納得させる工夫を行います。時には論文のものよりも追加提出資料のボリュームが大きくなるという事もあります。というか、それが常でしょうか。

自身研究も含めて既存研究は、後発の研究者によって実装され検証されます。上手くいかなければ質問を受けるし、疑問を提示され、後発の論文批判を受けることもあります。そうならぬように、実装したものを公開している研究者もいます。親切な研究者であれば、比較に使うと言えばコード実験に用いたデータをくれることもあります

以上のような仕組みによってCG系の論文研究としての質を保っています。地道で厳しい基礎研究ではなく、実業に近い応用的な研究なので、すぐに企業で使われる事も多く、それも研究妥当性を証明する一つの手段となっています

さら追記 間違いの修正

sisopt 結構りあると思う。SIGGRAPH(Asia)論文はTOGに自動的に載るし、TOGに載った論文SIGGRAPH(Asia)での発表権が与えられるからそれらは同等

これはその通りです。誤った情報を書いてしまい、失礼しました。業績要件については私の知ってる方を含めての狭い観測範囲ですが、なるべく高いレベルで 2報という方が多いようです。全大学ではないことはご了承ください。ご指摘いただきありがとうございました。

息子の小学校入学願書を出し忘れた

5歳男児を養育する父親だよ。

妻はしばらく前から持病を悪化させ入院中。

フルタイムで働いているけれど保育園に助けられ、なんとか息子と二人暮らしている。行き届かないところがあるとはいえ家事全般をこなし息子ともそこそこ遊べていると自負している。

もともと我が家では、家族三人合意の元で近くにある国立小学校への息子の入学を目指していたんだ。安くはない知育教室にも通わせたし問題集を買ってきて何冊か楽しくこなしてもいた。

我が息子は、欠点もありつつもキラリと光る才能も感じさせるナイスな息子なのだ。(どの子も親から見たら大体そうかも)

先日の学校説明会(当然平日開催だから有給休暇を取って行った)で学校からの「共働き家庭でも大丈夫です」との説明に対しては、「我が家は実質ひとり親な上に病人の世話まであるんですけどねぇ……」とは思ったものの暗くなっても仕方ないのであまり気にしないことに努めていた……

しかし大問題が発生したのである入学願書の提出日を数日先だと勘違いしており、今日(日付的には昨日)すでに終了していたことを、帰宅後に知ったのだ。

今日のみ、4時間の間しか受け付けていない笑。郵送も不可。

もちろん日程を勘違いしたまま再確認を怠った自分責任のほぼ全てがあるとは自覚している。

今感じるのは強い後悔のほか

息子の人生に及ぼす影響のこととか

入学を目指し取り組んできた息子本人と、病院で息子のことを心配している妻になんと言ったらいいのかとか

平日の昼間、ほんの短い時間しか入学願書を受け付けない国立小学校とはなんということかとか(この願書受付のシステム不安定な家庭、無能な親を選り分けるのが目的であればまさしく正常に機能していると言わざるを得ない。仮に入学できても各種対応完璧にこなせるとは思えないから)

自分のことではなく息子のことなので余計に割り切れないというかなんというか。

「こんなミスがあったけど却って良かったよねー」と言える日が来るといいな。言えるようにしてやる。

SMに関心があって色々考えたんだけど、そこに至る経緯とか感情とかはどうでも良くて、結果としての「痛み」に興奮するから羞恥プレイとかは全く惹かれないんだよな…。

かといって言葉責め全般が駄目かというとそうでもないし、行動を指摘されるようなものだと興奮する。はしたない、とか。

でも結局自分のことが嫌いで怖いかブタとか言われても普通にこわ…って泣いちゃう

多分こっちが嫌だと泣くなか、あまり言葉を発することなく無理矢理っぽく物理的に痛いことをされるのが理想なんだろうな。

痛みと苦痛自己生命肯定できる。

2018-10-10

anond:20181010164731

ゴルゴを銃の資料にするのはよくない。リボルバーサイレンサーつけるような作画だぞ?

ラノベだけど「ヤングガン・カルナバル」は銃器描写が細かくて良い。(というか深見真作品全般

てか、フェミって本来女性権利拡大団体」の事を指していると思っていたんだが、なんかここではまるで反差別団体全般を指して使っているような気がするが

ネットオタク

ネットオタクを見ていると、

オタク文化は褒め称えられるべき」

オタク文化は不快ではない」

みたいなのと

オタクは虐げられているからひっそり楽しむべき」

ゾーニングして自分が傷つかないように立ち回るべき」

みたいな二派がいるよね。

 

正直にいうと前者のオタク不快だけど、後者は好きなことやってる趣味人と同じように思う。

フェミニストでいうと、今回のキズナアイ性的だと言ったり、女尊は不快だけど、女性土俵にあがってはいけない風潮はおかしいというような男尊批判はわかる~って思う。

やっぱり、ひとまとめにして批判するのもよくないなって思う。個人意見集団意見にしたり、集団意見をその界隈全般意見にしたりと、主語は大きくし放題だし。

2018-10-09

anond:20181009234328

ラノベを筆頭にコンテンツ利用者者は不快になるし

根拠のないお気持ちだけで排除対象になるって表現者全般が委縮するだろ

それは頭のおかし人間の、根拠のない満足させる筋合いのないお気持ち肯定するために必要ことなのか?

お前のような中立装いつつ片方にしか譲歩を要求してないクズ不要なんだよ

anond:20181009154937

研究者か否かは、日本語論文検索サイト確認できるけど、一般理系教員ならば100を超す論文が示されていて、文系では20以下も珍しくない。

45歳の教員論文数が15以下であれば、仮に30歳から研究生活に入ったとして、平均で毎年1編以下となる。

もちろん論文の質や、扱う問題の大小や難度こそが重要だが、文系であれ優れた研究者論文は「年に1編」より十分に多い。

緩くみても、論文数が年齢から35を減らした数より少なければ、「まともな研究者ではない」「研究はしていない」と考えた方がいい。


文部科学省は、2015年6月文部科学省通知「国立大学法人等の組織及び業務全般見直しについて」にみられる、主として人文社会科学学部廃止や他領域への転換を求める方向性を打ち出している。

文科省焦燥感理解できる。こうした「自称研究者」の給料を税負担でまかなうことへの懸念があるのだろう。指導を受ける学生の不幸もしのびない。たとえ無償で受けることができたとしても、内容が無意味であれば、何のための教育だろうか。「学の独立からすれば、国家による統制ともとれる圧力や、規制強化が好ましいはずもない。大学や各学会の自浄作用に期待したいが、それが働く可能性は決して高くないだろう。学内学会での「業績審査厳格化」がなかなか受け入れられがたいのは、それが「不出来な同僚を指弾する」ことになるからであろうが、大学矜持が問われる。

anond:20181009091235

リンク先、春画を見てショックを受けたか浮世絵全般を見たくない、というくらいの雑さは感じた

anond:20181009051334

残念ながら出版することは誰でもできるんだ、金さえあれば。

論文の内容の正しさはどうやって保証されてるの?

出版すること自体が業績になるなら、金持ち妄言論文だって言って出版したらそれも業績になっちゃうんだけどいいの?

それがだめなら出版たから業績ってカウントの仕方がそもそも問題だってことになるよね?

たとえば適当査読誌をでっち上げ査読してますと謳って実質無査読論文を垂れ流すことは同じく金があれば誰でもできますが、そうやって出来上がったもの研究者コミュニティにおいて信用を得られるか、というとまた別の問題

著者がこれまでアカデミックキャリアを積んでこなかった人だったりしたら、「あっ……(察し)」となって黙殺ルート一直線でしょうね。アカデミックキャリアを持つ人が書いたダメな本だったら、どこかの書評フルボッコにされた後になかったこ認定かな。学術誌って書評欄ありますよね? あそこ見るといいですよ。雑誌によるけど、権威のある雑誌だったらあれが足りないこれが欠けてる○○語も読めねえのかとか言いたい放題してます。もちろん後発の論文や本の中で批判されまくることもあるでしょうね。当たり前ですけど先行研究批判ちゃんとやるわけで。

出版だって、長年良質な学術書を出版してきた、ある分野での定評のある出版社、みたいなやつがあるわけですよ(cf. anond:20180828185404)。日本語圏でも英語圏でもそうです。そういうとこは慣れた編集さんがきちんとチェックするし、まあたまに事故ることはあります基本的に変なもの学術であるかのように装って出したりはしないわけで。あと最近科研費出版助成とかもあるんで、あんまりにもダメ研究助成されないし、単著出版に際して査読を科す出版社さんも出てきてますね。

まー、こういう評価の仕方は数量化しにくいですねえ。権威主義とか職人芸とか言われても仕方ないかもしれない。

ただ、こんな当たり前のことを説明しなければいけないのかと若干徒労感があるのですが、文系にも研究の出来不出来による評価軸というものはあり、また信頼性を重み付けしようというインセンティブ存在するわけですよ。

査読論文なら盲目的に信奉する理系の人なんていないでしょ? それと同じですよ。単著からって無条件でありがたがったりはしない。だいたい単著ほどのボリュームのものを書く以上はどこかに土台となるような論文(群)が存在し、それは何らかの形で人目にさらされていることが多いわけで(もちろんなんの予兆もなしに単著出しちゃう化物がいないわけじゃないですけど。あとはドイツとか特殊事情がある国もあるので、まあ……)、信頼に値する業績を挙げてきた著者なら「おっ! ついにアイツが単著を出すのか!」「あの研究ようやく本になったのか!」みたいに迎えられるでしょうし、怪しい著者はその段階でお察しな扱いを受けるんじゃないですか。実際に出来上がったものの出来は、それまでの研究の出来からある程度予想つくのはわかっていただけますよね。

もしもこれが日本だけの慣行なら、あるいは社会学だけの話なら、ガラパゴス非難されても仕方ないかもしれない。けれど実際には、アカデミック単著を業績にカウントするのは英語圏ロシア語圏も同じです。フランス語だろうがドイツ語だろうが韓国語だろうが、単著学術的論集の1章は立派な研究業績。私の本棚には英仏独語で出た外国人の著書が並んでますが、どれもそれぞれの国で研究業績として立派に通用しています。私は社会学だけじゃなく歴史学文化人類学政治学学術書も読んだことがありますが、どれもちゃん研究業績として扱われていますし、内容もまっとうな研究でしたよ(ハズレがないとは言いませんが)。

文系出版したがりになんの問題もないかというとそれは違って、文系の中でも色々議論はあります。そしてその議論は非「文系」にも開かれているべきでしょう。ただ、そもそも論として、このへんの文系事情をろくに知らない人が自分野のローカルルールを振りかざして口を出してるのはほんとムカつきますね。文系研究書を1冊でも読んだことがあるのかと。外国語文系論文を手に取ったことがあるのかと。文系論文を読みもせず、英語やその他の言語での学術書を触ったこともない人たちに、文系慣行ジャッジする資格なんてあるはずがない。

追記

id:yuimoke ふむ。文系論文質的担保について。

論文じゃなくて著書の話です。ちゃんと読んで……

id:n314 えっと、内容の正しさの保証は、つまりどういうこと?著書、どこかの書評定評のある出版社、編集さん、出版助成査読、土台の論文群、過去の業績、これらから総合的に判断するということかな?

自分で読んで判断しましょうよ……理系だって査読を通ったんだから正しいに違いない! なんて思わず批判検討するっしょ? それともそういうプロセスをサボって無批判論文の内容を受け売りしてたひとたちが文系慣行ケチつけてるってことなんですか?

id:uturi 文系学問では査読するのは出版社ってこと? そういう文化なのか。

文系基準でも出版社の編集によるチェックは査読とは呼ばないです(査読をする出版社もあります。たとえば→https://twitter.com/saisenreiha/status/1049653174045270021)。一度もそのプロセス査読とは呼んでいないでしょ? 頼むからきちんと読んでください……

id:napsucks でも批判的な観点でチェックされてるかは疑問かな。堂々と立派なところから本出してた旧石器捏造みたいな例だってあるし。

そんなこと言ったら理系査読だって小保方晴子黄禹錫ヘンドリック・シェーンを見抜けなかったんだから、たいした意味ないんじゃないの? って話になりませんか。この3人、NatureScienceに堂々と載ってたんですが。

id:junmk2 金だけで動く会社から出版専門家からフルボッコにされても、そんな情報一般人アクセスしないので、論文があります単著があります権威は十分通用する。「まともな」専門家形式的には変わらない。

たとえばJournal of Nutritional and Environmental Medicineみたいに?(cf. http://d.hatena.ne.jp/NATROM/20150220#p1

id:himakao この出版不況の中、論文の中身まで編集がしっかりチェックする余裕があるようにはとても思えないんだけど、文系研究者論文本って界隈で質が高いと評価されるとそんなに売れるもんなのか?

売れるわけないでしょ(涙)……とだけ言うのはアレなので補足すると、もちろんこれは本の内容によります現代思想とか戦国時代とか、一般読書家にもファンが多いテーマならひょっとしたらワンチャンあるかもしれませんが、マニアック文化人類学研究とかだったらまあまず売れないです。だから出版助成もらうわけですけど。著者にも金銭負担が生じることは結構あると思いますよ。

id:Dragoonriders なるほど。徒労感はあろうかと思われるけど、畑が違えば、みんなよく知らないんですよ。

徒労感があるのは、文系評価基準を知らない人が多いことに対してじゃなくて、文系の中にも研究の出来不出来があり論文や著書の信頼性を重み付けするメカニズムはある……という至極当然のことに思い至らない人が多いことに対してです。査読が重視されないならあらゆる研究フラットということになりその中で優良な研究を見分ける作業時間を取られるのだから効率だ! みたいな論を立ててる人とかね。人間社会なんだから何らかの形で評価システムが生まれてくる、ってことくらい、別に具体的な事情を知らなくてもちょっと想像力があればわかりそうなもんだけどなぁ。

id:hisawooo その「お前らはよく調べて論文読んでからじゃないとジャッジしちゃいけないけど俺たちは見た目だけで判断して良い」という奢りはどっからくるの?

ちょっとこのブコメで堪忍袋の緒が切れた。

あのなー! 俺はキズナアイ服装なんて公共の場に出して全然オッケーな露出度だと思ってるわ! 特設サイトだけじゃなくてNHKの夜のニュースに出てても批判せんわ! ラノベの表紙におっぱいを強調したチャンネーがいて何が悪いって思ってるわ! 社会学全体や文系全般を叩くやつがいたか反論してるだけ!

もうほんとふざけんな。どっち側もクソすぎて付き合ってられねえわ。

2018-10-08

まともな社会学者擁護まだ?

このままじゃ社会学どころか人文系全般が、査読論文書くようなのは格下で招待論文が格上、他の研究者から批判なんて聞く機会も無い学問の皮を被った互助会だって思われちゃうんですけど……

anond:20181008023602

いや同じ話でしょ。規約違反の話に絞るとしても、ライセンス条項3Dモデルだけでなくキズナアイ二次創作物全般について定めているわけですし。

ググれないオタクのためにリンクを貼ってあげようね。

http://kizunaai.com/terms/

モデル規約違反を責めるなら、同じように二次創作物全般についての規約違反も指摘する必要がある。でもオタクはそんなこと今までしてこなかったでしょ?

自分にとって都合の悪い表現だけを選択して潰そうとしているわけだよね?表現の自由はどこへいったの?

2018-10-07

惑星恒星のまわりを回っている」

地球固有ではなく惑星全般の話なら「政治的特定思想信条」を表したものですよね。頭大丈夫なんでしょうか。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん