「全般」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 全般とは

2017-11-22

anond:20171122095506

「同じことやったら女が負ける」かどうかはわからないのでそれは置いておくとしても

自分陣営がされたからって同じことを男全般にやってたら、もうただの八つ当たりだしな

2017-11-21

anond:20171121225026

それを言ったらネットがない以前の男性女性観なんてモノ(オナホール、家政婦、雑用係、子供製造機、その他尻拭い役全般)扱いが常識だったじゃん

ネットキャンキャン言ってる連中はそういうバカジジイもの残党だろ

2017-11-20

anond:20171119222312

ブログというより、ネット収益全般が下がっているような気がするんだよね

ネットですら個人が儲からない世の中になったら、

大企業もどうしようもないし、いよいよ日本ヤバいんじゃないかなって気も

2017-11-19

anond:20171119082354

男性にとってのアダルトものコミックAVその他)全般と捕らえるぐらいでちょうどいい

2017-11-16

anond:20171116232400

俺もスポーツ全般興味なくて、QMA問題として出て初めて知ったよ。その程度。

相撲を全く見ない人に聞きたい

恥ずかしながら、私は件の事件があるまで日馬富士名前さえ知らなかったのだが(ちなみに、白鵬は知っていた)、相撲に興味がない人でも彼のことは知っていて当然なのだろうか?自分そもそもスポーツ全般に対して興味は薄いのだが、横綱名前さえ知らないのは単に私が世間知らずなのだろうか、それとも興味ない人は知らないのが普通なのだろうか……。

anond:20171116223750

あーうん、キモいねー。ただ既婚者になると、嫁さん以外の人にキモいって言われても別に構わないというか、あまり気にしなくなったな。自然体になった。おっさん自然体はキモい。わかる。

逆に嫁さんから評価は最重要事項になった。

不思議なんだけど、結婚するまでは周囲の女性の目を凄く気にしてた。女性の方がなんだか素敵な存在だし、大切にされるべき存在だ、みたいに勝手に思ってた。

女性全般に対してミョーな劣等感を持ってた。対等なはずなのにね。 結婚すると、嫁さん以外の女性ってどうでも良くなってしまった。嫁さんだけに集中するようになって、なんだか精神が安定した。まぁ、だって普通彼女いたら彼女を最優先にするでしょ、みたいな。でも同時に楽になった。

ひょっとするとキモい中年男性の何割かは幸せな家庭があって、キモさを減らすのに注力しなくなってるかもしれませんね。やべーやべー気をつけます!

キモカネおばさんを社会的に救済しようとすると・・・

1.労働市場はすべて女性優遇とする。総合職公務員幹部候補中小企業個人商店も全部女性後継者とする仕組みにする。それくらいやらないと、キモカネおばさんにまともな仕事が回ってこない。

2.キモカネおばさんという弱者を救うとなると、搾取するための更に下層の弱者必要となる。この場合は、いままでキモカネおばさんを虐げてきた男全般弱者になるのが筋論。

3.一方、弱者となった男達は、女から気に入られるために家事修行美容などに力を入れるのであった。

ここまで書いてみて、何かデジャブのような気がしてきた。昔の男社会の男女を逆転させたものではないか。今まで続いてきた男社会とは、キモカネおじさんを救済するための社会の仕組みだったのではないか

anond:20171116154015

課税なら私有財産権を侵害することにはならないし。

そこは勘違いだよ。徴税私有財産権の侵害にほかならない。ただ、私有財産権は公共の福祉制限を受けているから、実際的には私有財産権の完全な発露を抑制されている状態ってだけなんだよ。公共の福祉のためにということで個人財産の一部を徴収するのが税というシステムだと言いかえることもできる。

税金を払いたくない(多くの人はそうだろう)に対してそれを徴収することができるというのは、これは前記事でも触れたとおり「暴力」なんだよ。前記事やここで「暴力」としているのは「対象意志無視して自分意志や行動を強行/強要する能力行為全般」だ。

もちろん公共の福祉という概ね良い目的のために、国民監視可能な形で、適切に運用されているか課税徴税現代日本において「悪い暴力」ではない。

でも歴史を見れば分かる通り、財産徴収国家独裁者一方的な都合で行われて、戦争などに使われた例なんてざらにあるわけ。だから、「徴税暴力ではない」なんて詭弁だよね。まさに暴力にほかならない。大多数にとって納得できて現代日本社会では善として扱われている(あるいは近代国家運営のための必要悪)だけであって、暴力であるのは否定できない。これは警察治安維持)なんかもそうで、僕らの日常にも暴力は溢れているわけ。

選挙を始めとした多数決だってアレは暴力だ。数が多い事をてこにして少数者の意見を踏みにじるためのツールだ。もちろんその暴力が適切に、みんなを幸せにするために使われることはあるし、事実現代日本では多くのケースでそうだろう。でもだからといって、そういう暴力性を無視しちゃいけないんだよね。無視したところから民主主義崩壊は始まる。だからこそ多数決で勝った側が負けた側

少数者)の声に耳を傾けることが重要なわけ。民主主義多数決ではなくて、むしろ多数決をした後あるいはする前の合意形成技術や、それを支える民度民主主義の精髄だ。

さらに例えば、経済的地位濫用して企業労働者搾取するってのも(経済的あるいは社会権力的な)暴力だ。暴力からこそ法で規制する必要があるわけだよね。またその逆側の、労働者が数を頼んで選挙やストなどで他者(多くは富裕層)の財産権利を奪おうとするのも、これまた暴力だ。

人間社会は(先進国では概ねちゃんと制御された)暴力応酬で形作られている。長い歴史の中で人間は(人間政治は)暴力範囲限定してきた。ロングソード農民頭蓋骨を数個割れば村の徴税権ゲットだぜ! なんて時代に比べれば文明的になった。

でもブコメなんかに見られる「現代日本暴力駆逐された」みたいに信じている人のそれは正しくないんだよ。むしろありとあらゆる接触に暴力が上乗せされているのが現代社会というものだとおもうよ。

多少ひねくれた表現が許されるのならば、政治とは「利益の異なる個人集団暴力相克を、なんとか社会崩壊しない範囲内で収める術」だと言いかえることもできると思う。それに失敗すると、ベネズエラとかジンバブエになるし、その手前の「社会の分断」段階でもEUやらアメリカみたいになる。

富裕層から税をぶんどれば良いんだ」「AI課税してしまえばいいよ」「共産主義にして金持ち資産国有化しよう」これらはすべてコメにあった無邪気な意見だけど、それらは「あいつを殴って奪おうぜ」という暴力肯定意見だとちゃんと自覚して発言しているのか、そこが疑問だ。別に富裕層かばうつもりは全然ないんだけど、「あいつを殴って奪おうぜ」に賛成するのならば、当然に「自分が殴られてすべてを奪われる」覚悟必要だよね。

一番最初記事https://anond.hatelabo.jp/20171115141727)に感じたのもそういう懸念だったんだ。「俺はあいつを殴っても殴り返されないし許されるだろう」みたいなふわっとした(悪い意味での)信頼感。

いやいやとんでもないそれ暴力から記事中ふれたように暴力社会のあらゆる場所に(表面的にはあたかもそうではないようなカモフラージュをされて)存在するものから、殴るなとも暴力を振るうなとも全く言わないのだけど、でも振るうのならばせめて自覚しないと危険だよ? と思った。

全力で殴り返されて半死半生になった後に「そんなつもりはなかったのに」って言っても手遅れなわけで。

クリエイターモチベーション一般化したい

作る系の仕事全般

 

1.良いものを作りたい(自分が納得したい)

2.多くの人に体感してもらいたい

3.多くの人に賞賛されたい

4.より詳しい人に賞賛されたい(コアファン、すごい人、尊敬する人)

5.お金コストを払って求めて欲しい

6.より成功してビッグになりたい

 

2と3が「多くの人に」

4が「より特別な人に」

5と6が「よりお金がほしい」

 

ここらへんが競合するんだ

より多くの人に見てもらうには無料にしたい、でもそれじゃ暮らしていけないし、ぶっちゃけ浅い人に見てもらいたくもない

 

そして全てと競合しないのが1で、1が強くないとどこかでコケ

2017-11-13

NHKクロ現」のネット炎上特集ネット民勘違いしてそうなこと

NHK特集あくまで「ネット炎上全般問題にした特集であり、デマヘイトによる炎上など被害者に全く落ち度がないケースに限らない。

アイスケースに入ったりするバカッター案件や、いじめ加害少年家族晒す行為など、被害者の落ち度を責め立てる炎上問題視して調査特集している。

 

これはつまり、「いじめは『いじめられる側』に原因がある」といくらいじめる側」が言い訳していても、いじめは「虐める側」が100%悪いのと同様に、「炎上は『炎上する側』に原因がある」といくら炎上させている側」が言い訳していても、炎上による被害は「炎上させていた側」が100%悪いということです。

 

このことを分からずに、自分のやっていたこと・やっていることを棚に上げて、「デマひどい」「まとめサイト死ね」と言っている人の多いこと多いこと……。

anond:20171113212633

蚊取り線香も、虫全般に効くしね。


昔、ばあちゃんがムカデが出た時に蚊取り線香に火を付けた。

ムカデにも効くの?」と聞いたら、「殺虫成分が入っているからたいていの虫を殺せるんだよ」と教えてくれた。



そうしてばあちゃんは、ムカデ蚊取り線香押し付けて焼き殺した。

今人気の楽屋ネタ

楽屋ネタって最近少なくなっているような気がするけど、やっぱり受けが悪いんだろうか。

元々は楽屋であった出来事面白おかしネタにするというものだけど、内輪ネタとか身内ネタとも呼ばれ、わかる人にしかからないハイコンテクストネタ全般楽屋ネタと呼んでもいいだろう。

減っていると感じる一方で楽屋ネタに近いものが受け入れられているものも。

それがシンゴジラ

震災という文脈がなければ面白くないような気がするのであの映画楽屋ネタ一種だと考えている。

公開当時もテレビ放送の昨日でも大震災経験して記憶がある日本人が大部分なので、わかる人にはわかる楽屋ネタとは言い難いのだけど20年も経てばその頃の若者には通じない楽屋ネタになるわけで、舞台ラジオなどよりも1020年と残りやす映画の中では楽屋ネタに分類してもいいだろう。

シンゴジラ楽屋ネタになる頃、シンゴジラ面白さがわからないなんて!という老害と呼ばれる人が沢山出てきそうで心配

anond:20171113013547

人間に限らず生物全般遺伝多様性を嫌っているように思える。

生物はとかく同族他者繁殖するのを嫌い、隙あらば他者繁殖邪魔他者の子を殺そうとする。

の子孫を遺す事ではなく「自分の」子孫を遺す事に命を懸けるもの

ダイバーシティなど単なる結果に過ぎないのではないか?と私は思う。

2017-11-12

分化された得意ジャンルを持たないオタクはもう信用しない

これだけ娯楽が増えた時代特定の得意ジャンルを持っていない奴はもうオタクとして信用できる存在ではない。

なんでも読むと自称するビブリオマニアは売れている本しか読まない。

なんでも遊ぶと自称するゲーマーは誰もが知ってるゲームしかプレイしてない。

なんでも見ると自称するアニメオタクは皆が見てるアニメしか見てない。

それが悪いとは言わない。

一人の人間としてオタクとして人生を楽しんでいる事を嗤ったりはしない。

だけど「オタクとして信用」することはしない。

オタクとして信用」出来るのは、自分絶対的に得意とするジャンル作品を持っている奴だけだ。

あるジャンルを語る時にその周辺ジャンル果ては様々な芸術学問教養経験必要とするのは事実であるが、だからといって器用貧乏では仕方がない。

昔は今よりも娯楽がとぼしかったために「オタク全般が得意ジャンルで、その中では漫画比較的詳しいです」で問題なかった。

今は駄目だ。

漫画なんて括りじゃ広すぎて薄すぎる浅すぎる。

オタクとして信用」に値する知見も造詣もその深さでは掘り当てられない。

2017-11-10

結局女が育児全部やれって支援してるんだよね?

"産休・育休を取得した女性社員職場復帰を支援したい"って

あきらかに女が育児全般やりつつ働けってことでしょ?

なんでそんな会社ばっかりが注目されるわけ。

艦これ改善案

艦娘全般の入手率を減らす

現状、デイリー任務何の変哲もない海域に出撃してもなんかしら艦娘を入手する。

そしてそれが未入手艦かレア艦以外の場合解体する。


この流れは果てしなく無駄だ。

おまけに艦娘というものへの有り難味や愛着感を奪う。

基本的にはどの艦娘も同種2隻目からは余分もの

入手した端から感情解体して港の枠を空けなければならないので、

どんどん艦娘が単なる処理のめんどくさい鉄の塊に思えてくる。


なら艦娘入手率を減らせばいい。

出撃した成果は「戦果」としてなにがしか資源アイテムにする。

ごくたまーに、艦娘が入手できる。

これならダブりでもコモン艦でも有り難味が出てくる。

おまけにいちいち解体する無駄な手順も必要なくなる。


艦これに限らず、バカみたいにアイテムを入手しては処分作業が大変なだけというゲーム

もうちょっとよりよいシステムを考えてはどうか。

2017-11-08

anond:20171103234234

女だけど

基本男女関係の話全般きじゃないので、まず彼氏いるかどうか聞かれた時点で

「いやー、ははは……」みたいな感じで濁して終わらせてしまう。そうするとなんとなく触れてこられにくくなる。

2017-11-07

ディズニー作品全般

リベラル」とは、アメリカ文化のこと。

もしくは、アメリカ文化かぶれた土人のこと。

  

まりディズニーハリウッドを崇拝しておけば間違いない。

それはきっと先進的でリベラルだよ。

  

https://anond.hatelabo.jp/20171107205343

2017-11-06

ではどうやって"AI人材"を選考すればよいのか

AI人材採用局所的に話題になっている。

http://aiweeklynews.com/archives/49678692.html

Excelはがっつり使える

Pythonのnumpyやpandasでデータの処理ができる

SVMや重回帰分析普通に使える(数式も少しは分かる)

Chainerを触っている (pipでインストールのみでもOK

これくらいできると、AI人材の平均レベル(と相手に思って貰える)なので採用見込みはかなりあると思います

例えばですが、python自分パソコン環境構築して、「Hello,world!」と表示できるようになったら、面接に申し込んで、「少しはpythonできます」と言ってみるのも一つの方法かもしれません。

実際に見分け方がわからなくてこれに引っかかって採用してしま場合もあるんだろうな、とも思う。

自分がこの手の人材エンジニア)を採用する場合にどうやって質問をすれば見極められるのかエンジニア採用にも関わっている身としてを考えてみた。

AI人材という呼称自体がぞわぞわするけど、一旦そこは我慢する。

取りたいロールをはっきり認識/確認する

まず採用を行う前に、AI人材を取って何をしてもらいたいのかをチームないし採用意思決定者としっかり確認する。

エンジニア系のAI仕事と大雑把に言っても

1.画像/映像認識技術活用したい

2.大量のデータ対象として分析予測を行いたい

3.上記大量のデータを貯めたり一括処理したりするための基盤システムを作りたい

など、あとは案件ベースなのか自社開発なのかそれぞれ必要となる能力オーバーラップしつつも異なっているため。

(以下、今回の目的が1や2だったと仮定する。)

バックグラウンド確認

あなた機械学習の関わりを教えてください

機械学習経験のある分野 / 得意な分野 / やってきたことを教えてください(実務でなくてもok

バックグラウンド確認する。実務や研究経験の話が出てくるのがメジャーだと思うが、エンジニアとしてのバックグラウンドがあれば独学勢でも野良kagglerなどレベルの高い人はいるので実務経験に絞らなくても良いと思う

全般知識確認

機械学習全般基本的なところから確認していく。質問としてはこんな感じだと思う

教師あり学習教師なし学習の違いを説明してください

・分類問題回帰問題の違いについて説明してください

過学習ってなんでしょうか

イメージとしては非エンジニア職でも必要になる「この辺りの言葉が通じないと絶対困ったことになる」一般常識確認する感じ。

ディープラーニングについて

画像映像認識などディープラーニング系の業務が多い想定の場合

普段使うディープラーニングライブラリは何ですか

から始まって

あなたの組んだモデルについて教えてください

・どうやって訓練したのですか?

・どうしてそのような構成にしたのですか?

と突っ込んでいく。

きちんと自分で考えて組めているか確認するのがメイン。

ディープラーニング以外の機械学習について

・フィッシャー情報量から何が分かるか

・共役事前分布についてどのように用いるもの

MCMC法で事後確率の近似を取る時に気をつけることを教えてください

確認したいことはディープラーニングしか」できない人かではないかという点。

ある程度統計ベイズ法周りの知識が無いと詰むため。逆にディープラーニング不要業務ならこっち一本でも可。

手法の詳細・原理説明

・この問題最尤推定をしてみてください(簡単文章題

・勾配降下法について説明してください

・畳み込みニューラルネットワークについて仕組みを説明してください

盲目的にライブラリを使ってるだけでないかという点を確認したい。

SVM入力適用するだけならsklearnで5行書くだけで誰でも出来る。手法の背景や対象データ特性をきちんと考えて使っているかを見たい。

・kaggleのコンペに参加したことはあるか

・あればその時の課題手法をできるだけ詳しく

メダルの取得状況

kaggleに参加した経験があればnoteからその人の手付きを直接評価できるし、メダルという他メンバから客観的評価できる定量指標もある。

その他

学習意欲とか普段姿勢確認したい。もしかするとここが一番重要かも。

・分からない項目をはっきり分からないと言えるか

普段何を参考に勉強しているか / 論文を読む習慣があるか(最近読んだ論文があれば教えてください)

・今興味のあること

こういう観点必要、とか○○なんてもう古いよ、みたいなツッコミどころ満載だと思うのでコメント/トラバで突っ込んで欲しい

母がフェミニストなんだが

幼い頃から家事全般を叩き込まれたため、無事に結婚できた。

嗜好品が苦手

もう20代も半ばに差し掛かってるのに嗜好品全般が苦手。

コーヒーは苦みで嘔吐くし、お酒は生中飲み切るころには吐き気を催す。タバコは生まれつきの呼吸器疾患で副流煙を少し吸うだけで咳が止まらない。

かろうじて紅茶お茶は飲めるから一人の時は楽しんでるけど周りにはそういう好みの人が少ない。

一番の問題は、人付き合いで昼食後にコーヒーを勧められたり、夜に居酒屋に誘われてタバコ吸う人とお酒を飲まないといけないこと。

(私の所属しているコミュニティ限定かもしれないけど)外部からゲストが来るときは、用事以外で交流コーヒーブレイク居酒屋での夕食会などが多い。

ある程度親しい中では嗜好品を無理に摂取する必要はないけど、新しい人脈を広げるときには嗜好品の苦手意識がおおきな足枷になってる気がする。

海外出張会議に出席するときも、場合によっては Welcome Cocktail や Coffee Break、Banquet でそういう機会がある。

まだ日本と違って海外だと紅茶ジュースとかの代用品や分煙のお願いをしても顰蹙を受けにくいという点があるからいいけど。

大人になってもこういう付き合いが苦手な人は、どういう風に折り合いをつけたり、割り切ってるのだろう。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん