「ポテンシャル」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ポテンシャルとは

2018-06-17

AMクアッドオポチュニティー

フィーチャーに用があるファクター逆にないが、ただ(2時間だけ)寝るのが惜しくて夜更かしをしている。

小腹がすいたので餌をトレードしに店員接客能力不均衡定価販売店に行った。

道中、どちら様もいない、それに私はこんな所でくすぶる気はない交差点オートバイ稲妻のようにフローしてスタバに行ったような気がした。

ポテンシャル結果にコミットする、と読み取れるのは寝ぼけて夢でも見ていたようにも思えるというデータだ。

ジャストアイディアで見上げると、テーパリングクラウドの切れ間がASAPでも白んでいる率が高い。

もうすぐ夏至でありますし、将来性もあります。こういう日本を変えないといけない。

2018-06-09

上司Aと上司B

バイト先に、二人の上司がいる。

上司Aは熱血漢。口癖は真心を込めた接客お客様がついてくる。職員への指導も熱心で、ゴチャゴチャになっていたバックヤードを一人で整頓し、今後も整頓された状態で使えるようなシステムを打ち立てたので感謝している。あと、シフトが一ヶ月先まで決まっているので楽。しか体育会系精神論が好きで、日大アメフト部のことも「相互信頼関係がれば、一般暴力と言われるようなことも暴力ではない。学生監督コーチの信頼を裏切った」だとか「最近教師は生徒を叩けないらしいが、これは遺憾なことだ。教育ができない」と発言している。サービス残業肯定しているし、火の粉がかからないよう距離を取っている。

上司Bはその点、ホワイト上司であるサビ残を許さないし、そもそも残業をさせないようバイトを回す。ワークライフバランス重視。お客様の心という抽象的なものではなく、お客様提供するもの価値(正確さ、はやさ、レベルの高さ)がよいものであることにこだわる。バイト含む職員への指導は少なめ、おそらく各自ポテンシャルを活かしてうまく回るように配置している。しかバックヤードはゴチャゴチャ、コピー用紙などの備品が切れることはしょっちゅうシフト連絡も直前になることが多く、また直前に変更になることも多い。バイト的には結構これは困る。

二人のいいところを合わせたような人になりたいもんだ

2018-06-07

anond:20180606220347

31歳の女10人で久しぶりに飲みに行ったらスゴいミームになる――情報社会も、遂にその段階に来てた

リテラシー55くらいの高校同級生

足掛かりとして既婚クワドルプル顧客、そのうち子持ちサードウェーブアントレプレナー

既婚クアッドマジョリティのうちクアッド人が正社員、子持ちサードウェーブネットアドバイザーのうちダブル外資系コンサルタント生産ローンチ退職、2人とも再起業容易な肩書き持ち。

勉強もせず怠惰子育てを楽しんでいつつパラレルタスクを消化している模様。

シングルセクスタプルビジネスパーソンコンテンツクアッド人がアシンメトリーコミットメント雇用及び派遣及びワークボランティア

自分」のオピニオンでオリジナルでいて、おそらくドラマツルギーニーズのない人は、難易度コストパフォーマンスが低い国家ライセンス持ちのシングルリソース、つまり新しいアイフォーンだけ。

なにが分かれ道だったか論理的思考ロジカルシンキング)するとBBT大学生活の当時の企業理念の無さだったとシナジーを感じる。

ライセンスを取り、肩書きを活かしてプロパー起業した人はスキームアズイズにサティスファクションしてイノベーションを起こしているようだ。

不測の事態に備えて意識の高い学生の集まる場所だったり、自分の手が汚れるのも厭わず率先してレモンを絞ったりモチベーションがアンダーなまま進学する、そして結果にコミットすると、ズルズルとこんな筈ではないというより、あえてしなかったとプレゼンすることにコンセンサスを得てしまう。こういう日本を変えないといけない。

既婚と孤立者のマージン差異に圧倒される。

なりたい自分になれる肩書きキャリア未来への自分投資なんだなと肌で感じました。

重ねて既に少子化は止まらないのではなく、敢えてやらないねリアリティマクロ的な観点から見たポテンシャルがその後、銀座フレンチレストラン食事をする。

2018-06-06

自由校風落ちこぼれ

高校の話だが、非常に自由校風だった。

授業が休講になればその時間は何してもいいし(コンビニとかカラオケとか行く人もいた)、下校時間とかはなく何時までも居残れた。

しか自由校風の裏にはやはり短所もあって授業中に寝る人は多いし、スポーツ大会部活ばかりで全勉強してない人も多かった。

その自由校風に引きづられて勉強しなくなった人はあの高校落ちこぼれていった。

自分もそのうちの一人で受験ときにはかなり苦労した。

最近高校の進学実績が落ちているという話を聞いた。

あれだけ勉強しない人が多いのなら当然のことだし、厳しくすればもっと実績は良くなるはずなのにと思った。

それだけのポテンシャルを持った人が多かったとあの当時を振り返って感じる。

しか就職活動をしている内に考えが変わってきた。

あのとき学校がやっていたのは精神エリートの選別だと思うようになったのだ。

きっと他の進学校みたいに勉強漬けの生活だったらきっと高学歴と呼んでもらえる大学に受かっている人も多かっただろう。

しかし人に強制された勉強絶対に身につかない。大学に入った後には積極性を持った自主的勉強が求められる。

あの高校で育てられたのは大学に受かった後、さらにその先で必要精神的な自立性であったと今になって実感できる。

あの場所で結果を出す人間はその先でも第一線で活躍するのだろう。

一方でその精神的な自立性を持てなかった人は高学歴というステージに立つこともなく、その先も似たような人生を送ることになるのだと思う。

彼らのポテンシャルを考えると、校風に引きづられて落ちこぼれるあのシステム残酷だったと感じる。

2018-06-03

おあげおいしい

ポテンシャル超たけぇぇぇぇえ

フライパンでさくくさくになるまで焼いただけで超ウメぇぇぇぇぇぇ

揚げ物の強さもあり、たんぱく質界隈の要望にも応えとる。

もっとおあげ食べよう。

ギャンブル依存症のやつってさ

ギャンブルに関してだけ高いポテンシャルを発揮するよな

早起き、順番待ち、人混み、騒音も余裕、

ケチのくせに足りなくなったら即、金をおろしに行く判断力動力w

負けても負けても何度でも立ち上がるw

遊びに行きたいから頑張って嘘をつき演技をし…

負けに負けたら家計簿にらめっこ

家庭の財政状況を即時に見直し

反省せずに家族のせい

全力で責任転嫁

そうだ!うちに金がないのは家族のせいだ

ありがたい説教をしてやろう

で、ついでに負けた憂さ晴らし

凄いわホント しか自覚無し

人間のクズにも程があるだろう

2018-05-31

バーチャルYouTuberは新しい恋愛革命となり得るか

現在一部の人から熱狂的な支持を得ているのが、バーチャルYouTuberである

バーチャルYouTuberとはその名の通り、顔と声を出して動画制作する『バーチャル』なYouTuberである

アニメチックな3Dモデルトラッキング技術を用いることで、自由気ままに動かし、表情までも自在に操ることが出来る。

ここまで来るともはや現実YouTuberとも相違ないのではないか

YouTuberという職業についておさらいしよう。

ヒカキンやフィッシャーズなど、日本にも有名なYouTuberが数多く存在している。

彼らは動画再生数が増加することによって広告収入を得ており、

その収入生活をしている、いわば職業Youtuberである

彼らは子供たちからの人気も当然高いが、

年齢問わず、だれでも楽しめるような動画制作することが多い。

アニメ絵の3Dモデルが動き、声優のような萌えボイストークを行う『バーチャルYouTuber』が

これらの既存YouTuberと横並びの存在に成れるかと言われれば、それは難しいだろう。

バーチャルYouTuber支持層には、やはりオタク層が多く、日頃からアニメ声優ボイスに慣れ親しんでいて、

バーチャルYouTuberの絵や声に違和感を感じない人間が多いことは確かである

バーチャルYouTuber流行してしばらくたってはいるが、いまだに一般市民の支持を得られていない原因は

このことにあるのだろう。

しかし、これはバーチャルYouTuberを「Youtuber」としてみた場合のことである

これをアニメキャラ漫画キャラなどと同じ「架空存在」としてみると、

そのポテンシャルは非常に高いことがわかる。

バーチャルYoutuberほとんどは女性であり、その多くが男にとって魅力的で美しいものである

バーチャルYoutuberに魅せられた男たちが彼女たちに対して抱く最大の感情、それは

"恋愛感情"である

このことは以前からも「バーチャルYoutuberの誰々がかわいい」「俺のガチ恋は誰々」

などと半ば冗談のように扱われる節があったが、

今回説明したいのはこのような冗談ではなく、

ガチな方」の恋愛感情である

まりバーチャルYoutuber世界中男性にとっての恋愛対象として

非常に高い能力を持っているということである

現在でも、現実女性と会話する機会のない、もしくは女性からモテない一部の男性の多くは

漫画「ゲーム」アニメ

などの疑似恋愛に親しんでいる。

恋愛感情の発生という面において、

バーチャルYoutuberはこれらの媒体を超えるほどの能力を持っている。

現実のように体が可動し、表情が変動し、それに合わせて声が出る魅力的な存在

となれば、現実女性と同じか、それを超えるレベル恋愛感情

男たちに抱かせることになる。

しかしながら、ここで問題になってくるのが「恋愛における双方向コミュニケーション重要性」である

当然ながら、恋愛において最重要であり、かつ恋愛における醍醐味でもあるのは、双方向コミュニケーションである

もちろん、オタクたちが親しむアニメ漫画といった媒体においては、双方向コミュニケーションを行うことは不可能である

しかし、ゲームという媒体においては双方向コミュニケーション可能である

ほとんどのノベルゲーム採用されている「選択方式」のストーリー分岐

ラブプラスなどで採用されている、箱庭的彼女育成システム

後者のほうが強い恋愛感情を生むということは多くの人が知るところである

バーチャルYoutuberにおいても、このような双方向コミュニケーション可能になるシステムが追加されれば、

もはや現実女性不要になるレベル恋愛対象として男性諸君からみなされることになるでだろう。

もしくはユーザー1人に1人のバーチャルYoutuber存在する世界

まりスタンドアロンAIとして独立して存在できるようになればそれはもはや現実女性であるといっても過言ではないだろう。

奇しくも、現在放送中のアニメシュタインズゲートゼロ』においては、ヒロインの牧瀬紅莉栖の記憶を元に制作されたAIアマデウス」が登場する。

製作者がバーチャルYoutuberブームを予見していたのかは不明だがタイムリー話題といえよう。

アニメ3話においては、アマデウス開発者の一人である比屋定真帆アマデウスに陶酔する主人公岡部太郎を叱責するシーンがある。

アマデウスAIであって、本当の人間ではない」

AIで擬似ではなく、本当の恋愛ができる時代が来るのかもしれない。

2018-05-30

anond:20180530203459

仕事内容がポテンシャル20%なら二百万でも安くない。こんな事もわからん奴が高プロ語ってるとか。アホ過ぎ。

2018-05-26

anond:20180526100953

関係ないけどぶつかり合いって男の子だよな。

俺は通勤ラッシュでぶつかりおっさんとぶつかるようになってから

相撲とかアメフトが何で面白いのかわかった。

その一瞬に相手ポテンシャルを全身で測れるようなところがある。

デッドリフト140kgノーギアでセットを組む俺は無謀なおっさん相手に無敗だ。

お前ちょっとおかしいよ

身長181cm体重88kgの男だけどぶつかってくる奴いるよ

https://anond.hatelabo.jp/20180526105703

ツイッター新宿駅に悪質な奴がいると投稿されていたが

あれ本当に「私にやってきたら返り討ちにしてやるのに」と思ってる人間には来ないんだよなぁ

ほんとクソだわ。自分が勝てそうな逆らわなさそうな人を選んでるってのが心底気持ち悪い

いや来る来る。来るよ。

体重90kg近い俺にも来るよ。

まあ俺が弱そうな童顔とかなのかもしれないけど。


俺にぶつかってくるような奴は女を狙う奴よりホンマモンからこっちも日大フェニックスのような気迫が必要

ぶつかろうとしてる奴はわかるので接触の瞬間に腰を沈めて重さを増しながらガツンといく。

ポンと飛んで勢いよく尻もちついて目を回した奴も居た。

ぶつかってくる奴に若い男は皆無で全員いい歳したおっさん

朝っぱらでも普通にいる。

すれ違いざまに足を掛けるような動きをするおっさんも一度居たが

足の辺りを掴んで同体で倒れこんでやったら肘を床にぶつけていためたようだった。

「何してんですかー 気を付けてくださいよ!」と被害者であることを強調して放置して立ち去った。


で、なぜ挑んでくるやつがいるのかというと

もちろんまず相手が頭おかしいけど俺にも狙われる心当たりはある。

混んでるところで前の人の後ろに付いて列で歩いてる人間は当然こういうのに狙われにくい。物理的に。

でも俺は歩くの速いし追い越し車線的なところを歩くのよ。(俺だけじゃなく一定数の人が通ってる道)

それが対抗方向の追い越し車線から邪魔に感じられて(これはお互い様なんだけど)

その時にいらいらした頭おかしおっさんがぶつかりに来るんだろうね。


から女性でやけにぶつかりおっさんに遭うなって人は

そういう多くの人の流れからはずれた車線を歩いてることが多いかもしれない。

女にぶつかってストレス解消したいような奴からしてもそういうとこ歩いてると狙いやすくなると思う。

危険を感じてる人はいったん人の列の中にいる方がいいかも。

女だけを狙う計算した卑劣おっさんも居るけど

俺にぶつかってくるようなほんとに頭おかしくなってるらしいおっさんも居るから



関係ないけどぶつかり合いって男の子だよな。

俺は通勤ラッシュでぶつかりおっさんとぶつかるようになってから

相撲とかアメフトが何で面白いのかわかった。

その一瞬に相手ポテンシャルを全身で測れるようなところがある。

デッドリフト140kgノーギアでセットを組む俺は無謀なおっさん相手に無敗だ。


浅い肩のぶつかり合いでも肩の筋肉があると向こうが一方的に痛いし、

互いに体重を吸収するような深いぶつかりあいでも臀筋や脊柱起立筋が強いと相手けが飛ぶ。

総合格闘技解説が言ってた「腰が強い」「腰が重い」ってそういうことなんだなって。

目的にやってたウエイトトレーニングがそんなところに繋がるとは。


宮川君とか井上コーチぐらい体の充実した20代スポーツマンが来たら叶わないのだろうが

そういう若い年代でぶつかりに来る奴は居ない。

やっぱストレスなんだね。

追記

動画今見たんだけど、結構若い男っぽい?

しかもものすごいホーミングしてたわ。

これは俺にぶつかってくるおっさん動機全然違う案件だね。

ほぼ関係なかったすまない。


読んで思ったのだが、体を鍛えてぶつかるよりも相手の勢いを利用して転ばす合気道的なものの方が、路上肩ぶつけ勝負では有利なんじゃなかろうか

合気道知らないからなんとも言えないけど

ぶつかりあい体重筋肉以上の武器が有るとはあんまり思えないな。

合気道体重筋肉より有利に働くファクターなら力士アメフト選手もみんな合気道やると思う。


お前が避けないからじゃねえかな

違う違う

半歩ずつよけるようなところであからさまに向こうだけよけない

それどころかこっちにくるくらいに勢い出してぶつかろうとする奴がいる

というかよけ切れずにぶつかっちゃうのとわざとやってるのぐらいわかるわ

しろあいつらはわざと対向者に突っ込んで、驚いてい大きく避けて体勢崩したとこを突き飛ばすわけ

俺はもう手前でもそういう奴の雰囲気や顔に気付くようになったので

直前まで気付かない顔でいてガンといくわけ


いまこれ書いててわかったけど

おっさんからすると体制不十分の俺に全力不意打ちするつもりなんだろね

から体格や筋力で負けてるのに強気でぶつかってくる

俺は気付いてるので思いっきり正面衝突になる

おっさんガンと崩れるかポンと飛ぶ


一緒に倒れ込んでどうこうできる位なら避けろって。

できねえって

すれ違いざまに足を出してきたんだぞ

俺が1人でけっつまづくかおっさん巻き込んで転ぶしかなかった状況

ていうか足出してきた奴と一緒に倒れて怪我させたとして何の落ち度が有るんだ

俺はあのおっさんの肘が折れてたとしても罪悪感はない


しかもわざわざぶつかってきそうな所を選んで歩いてると。ぶつかって来るのを待ち構えるのも悪質だろう。相手はわざとかもわからないのに

これも同じ誤解だが

俺が言ってるおっさんは悪意百パーセントで間違いない奴だよ

あの動画見れば故意なのわかるだろ

俺にぶつかるのはああいホーミングではないけどあれと同じぐらいには意図的な動きだし顔もそういうつらしてるよ

そんで俺は早足では有るけどことさら人の迷惑になるようなとこはあるいてない


これ何言ってるのか伝わらない人がいるとすれば

都心部ラッシュのことがわからないんだろうな

どういう状況かとかどんな悪意に満ちたおっさんいるかとかしらないか想像を絶してるんだろう

信じられない話を聞いて語り手の方が異常者に感じるというあれ


keisuker 流れから外れて歩いているということは、相手が避けない限りぶつかりに行くしか無いのでは・・・?これは迷惑

混んでる駅のホームと言うのはたとえば左端のゆっくり車線とその右側に追い越し車線とがぼんやりとあるわけ

俺はその追い越し車線を歩くことが多い

勿論俺だけが独立して変なとこ歩いてるんじゃなくてその車線を歩く人はいっぱいいる

で、どんなに流れに沿ってあるいても狭いし動線差してるとこは無数にある

こういうのもしらない人はそもそもからないので

ぶつかる機会が無数にあるっていう状況理解できないんだろう



ただ俺が言ってるようなおっさんは2年に1人ぐらいだよ遭遇率

毎日毎週ペースでこんなおっさんに遭ってたら怖いわ


再追記

dddhayo こういうのってわざとぶつかりにいくやつと根っこが一緒だと思うわ。くだらない男の意地

いやいやいやw

北朝鮮制裁する側が同じ」ぐらい無茶苦茶だろ

だいたい俺がやらなかったら収まるわけでもなく、おっさんの性根が治らないままいろんなとこでやり続けてるだろ

それこそもっと細い兄ちゃんとか老人とか女とかに

不届きものが怖い目に遭ってやめるってケースは多々ある

そんな増田書いてる奴もいたじゃん


お前というかお前らがやってるのはぶつかり稽古って感じで微笑ましいな

ゲームで言うなら野良対戦

うそ

なんか殺伐とした感じに見えたかもしれんけど

結構コミュニケーション感持つとこあるよ

がっぷりぶつかると相手の全てをスキャンしたみたいな感覚ある


再々追記

追記にはあるけど、せめて元動画見てから書けば良かったのに。明らかに恰幅の良い若い男が右へ左へ動きながら狙いを定めてるよね。

恰幅のよい…?

ひょろっちく見えます

背はあって170ぐらいだし肉全然ついてないじゃん

あれは平均より弱そう


ksd5656 ぶつかる奴は社会性が低い。殺されようが、刑務所入ろうがどうでもいいと思っている奴はおる。喧嘩は、勝とうが負けようが損するのは社会性高い方。格闘技とかどうでもよく。

弱そうな相手狙って反撃されないと思ってイキる奴は相手が引かないと気付いたらすぐビビるけど

俺にぶつかってくるようなのはストレス度が高いから基本ビビらないね

深夜の酔っ払いも気が大きくなってるからビビらないことがおおい

からぶつかりで雌雄を決しないといけない


rameninngenn マッソーで武装しているボクにもわざわざブツかってくるヤツはゼロではないけどブツかった側が無様に背中からひっくり返ることになるのでボクにブツかるのはオススメしないよ。

ひっくりかえるぐらいの体格差あるのにぶつかってくる奴は実際いるんだよね

それを言いたかった

こずるい計算もしないぐらいイライラしてるのがいる

2018-05-20

大企業辞めて起業した会社退職して、再就職した話

妻が寝ちゃって暇なので、深夜に私の転職した話を書くよ。

■経歴と話のまとめ

WEBメディアとかやってるIT企業就職イメージは、楽天リクルートYahooサイバーエージェントDeNAGMOかその辺りで考えていただければと。そこを7年ほど勤めた後に、大学時代の友人に誘われて共同で起業。ただ、とあるきっかけで起業した会社を離れることになって、転職活動を新たにして無事内定もらって働いているって話。

起業の経緯

自分で言うのもあれだが、最初会社ではかなり評価されていて同期の中では昇進早い方だった。年上のメンバーマネジメントしてたし、IT企業なりの実力主義みたいなのにうまく適応できて、トントンと昇進して年収も900万円前後だった。

ただ、そんな中で大学時代の友人に起業に誘われ、共同創業起業することになった。もともと起業には興味があって、何かやるネタがないかなと考えていたところだったので、仲の良い友人から何度も熱心に誘われたこともあり抵抗なく起業の話にの会社をやめることにした。起業します!って行って辞めていった時の、なんとも言えない高揚感は今でも思い出す。資本も入れてるし株も筆頭ではないが十分持ってたよ。

起業した会社を離れた理由

シンプルに2つ。

・産まれ子ども障害があった

・そのことを、共同創業者と分かり合えなかった

まれ子どもに、身体的な障害があったのさ。そこまで重い障害じゃないけど、まあ矯正しないと生涯に渡って付き合っていかないといけない障害が体に残るようなレベルの。

もう、青天の霹靂

うちは夫婦共働きだったけど、妻も理解があってベンチャーやってる俺の忙しさを知ってるから家事育児などはかなり頑張ってやってくれていた。ただ、子ども障害があるとなると話は別で、やっぱり子どもへのサポートを最大限にしたい。となると、私も当然働く時間などに制約を持ちながら(と言っても普通に深夜ではなく夜には家に帰ってきてくれ、と言う程度のもの)働かなければならなくて、創業期にがむしゃらに起きてる間ずっと仕事してる、みたいな状況はできなくなってしまった。

で、そのことを共同創業者に相談したときそいつの反応。いまでも思い出すよ。

「そうか、まあお前のプライベートには興味ないけど、結果だけ出してくれたらいいよ(笑顔)。俺に期待することある?ないよね」

で話が終わったんだよね。

もう、愕然

もともとクールなやつだったけど、こっちが相当参っているとき申し訳なく泣きそうな思いで打ち明けたことに、↑みたいな反応されると、固まるしかなかった。

と言うことがあってからは、感情を共同創業者に出すこともせずに淡々仕事をこなしていたり、とはいえ家庭との板挟みで(俺はもう完全に家庭に心が向いていた)睡眠時間がどんどん削られて行ったりで、身体精神ともに参ってしまった。ので、家族相談して起業した会社を離れることに。辞めることを伝えたときには、共同創業者は最後まで怒り狂ってた。「家族を裏切れないって言うけど、俺のことは裏切れるのか」とか言われたけど、そう言うことをいうやつだから一緒にやりたくないんだよな、と思った俺は後悔はあれどスッキリし、心のもやが晴れていくようだった。

転職エージェント登録

正直、今度は自分自身起業しようかななんて思いもちょっとあったんだけど、まずは収入を安定させねばという思いでサラリーマンになることにした。起業してると、給料日お金が出ていく日だけど、給料日お金もらう日にしたかった。これだけで心の安定が相当違う。

上記みたいな経緯だったので、もうとにかく辞めることを優先して、転職活動は後になった。結果として、30代既婚子持ち職なしの爆誕である。無事起業した会社退職した後に、信頼できる年上の知り合い(=最初会社の元上司)にだけ打ち明け、信頼できる転職エージェントを紹介してもらった。取り急ぎ2社登録したけど、結果的に2社くらいで私はちょうどよかったと思う。

案件は、大体似ている

(よっぽど特殊スキルを持っていたりするなら別だけど、私のようにWEB系だったらまあ似たり寄ったりの求人も多く、被っている求人も山ほどある)

自分相場観が多面的にわか

(私の場合、狙える年収みたいなのがエージェントによって差があった。「新卒で入った会社の900万円レベル全然いけますよ!起業していた経験などはプラスに見られますよ!」みたいな意見と、「起業していた時の給料がほぼ皆無だったということであれば、無難に750万円くらいだったらいけますよ」という意見が両方あって、どちらも真実だろうなーと思いつつ転職活動していた)

志望動機などの相談多面的にできる

(これも、私の場合上記のような経緯だったので、起業した会社退職理由をどう話そうかと迷っていた。一方では「正直に言った方が、自分自身の納得感も大きいし、本当にFITする会社を選ぶためには話すべきです」という意見と「子ども理由だけで十分なので、創業者と分かり合えなかった〜みたいなことは言わなくていいですよ」みたいな意見があった。私は、性格的に隠し事が好きではないので前者の意見採用してありのままを伝えることにしていた。これは前者のアドバイスに救われたと思う。)

■以下、いろんな会社を受けて思ったこ

大体各エージェント10社ずつ、20社ほどエントリーを出した。最初ビビって多めに出したけど、書類落ちたのは2社くらいで、面接に忙しくなってしまった。印象的な会社を下記に述べる。

①某数千億規模のオーナー企業。3年前に役員に、某外資から鳴り物入り転職してきた常務が手腕を振るっている。常務意気投合して内定しますね、って口で言われたのに、5日後くらいに「オーナーに人を取りすぎだ」って言われてどうしても内定が出せない、申し訳ないって断られた。なんだそれww って思ったけど、俺以上に転職エージェントめっちゃキレてた。一度口で内定って言った以上、出さなくなるなんて本当に失礼だと。そりゃそうだ。

②某六本木ベンチャー。無借金経営でそれなりに名前を知ってた。会社に入ったらみんながみんなしっかり挨拶してくれて、それだけで印象がめちゃくちゃいい会社挨拶大事新卒4年目みたいな人と面談だったが、よくいうと非常にビジョナリーな感じの人で、悪くいうと地に足がついていない感じ。悪い印象もないんだけど、肌に合わなかったのでこちからお断り

③某六本木ベンチャー2。ベンチャーで有名なビルに入っていた。ここはもう最悪だった。人事に清潔感がなく、面談中もずっと髪の毛を触っていた(女性)。それで、30分くらい面談した後に「それでは、詳しい求人票はまたエージェントからもらってくださいね」とか言われた。思わず「今この場でないってことですか?」って聞いたけど、そしたら「いろんなエージェント求人票出したりしてるので、そのエージェントさんの最新のものは、エージェント自身確認してもらった方がいいんですよ」とか言われる。もう話す気もなくなったのでそれ以上質問せずに終了。大体、職務経歴書履歴書を紙で印刷してもってこいとか書いてあるのに、こちらが渡そうとしたら「データであるので結構ですよ」とかさらりと言ってくる時点で、求職者への扱いがぞんざいなんだなって印象である会社でた瞬間、お断り電話エージェントにした。

渋谷AIベンチャー。本当にあけっぴろげに会社課題や求める人材を語ってくれて、1時間面談が本当に充実した時間になった。結果的に、私がやりたいことと違ったのでお断りする形になったが、お断り電話エージェント経由ではなく俺から直接電話でさせてくれと頼んだほど、真摯採用に向き合っている方で本当に好感触であった。こういう人と会えるなら、転職活動は貴重な経験になるなと実感した。

⑤某港区大企業。1兆越え。採用システマチックで本当にうまくできていた。後一次面接から役員が出てくるとか、採用にかける本気度をの高さを非常に感じた。後、毎回面接の後に、エージェントを経由してくる俺の評価言葉を尽くしてくれるので本当に嬉しかった。「マネージャー経験しかないが部長レベルも担えるポテンシャルを感じる」とか「物腰柔らかで好印象」「新しい領域でも安心して任せられる安定感」とか、そんなことを箇条書きで毎回伝えてくれて次の面接に進んでいくので、こちらも嬉しい気持ちで進められた。内定をもらったけど、最後まで悩んだ会社である。やっぱりどういう評価をされているのかがわかるとこちらはとても愛着がわくし興味を持つ。

⑥某社。Newpicksのジョブオファーを見ていて、面白そうだったから話を聞いていってトントン面接が進んで内定をもらった。ただし、Newspicks求人票に書いてあることと違う条件でオファーが出てきて(本社募集だったのに、子会社採用みたいな)、そのことを質問するともごもご言い訳をしていたので、気持ちが離れてしまった。一言面接過程で、意思確認しながら別ポジションでのオファーとなることがあります」くらい書いておけばいい話なのに、内定しますね〜っていって面談に言ったら違うポジションで、とか、印象悪くなりすぎる。

⑦某社。これもNewspicksジョブオファー。一度面接にいって、面白そうなので2次面接に進むときに、途中でメールが途切れてしまい(あっちの候補日程提示に対して、俺が返信しても返事がなかった)、そのまま当日を迎えてこちからメールをすると「(要約すると)ごめん忘れてた、ほんとごめん」みたいなメールが返ってきて、すでにいくつか内定をもらっていた中なのでもういいやとなりお断りダイレクトリクルーティングを頑張るのはいいが、人手足りないなら最低限のアレンジくらいはアシスタントなど雇わないと回らないのではないかと思った次第である

⑧某ヒルズの大きめベンチャーオフィス綺麗かっこいい。すっごい早口面接官で、2次面接の後に「よかったらオフィス見学していきますか、時間オーバーしてますけど」みたいなこと言われて、志望度それなりに高かったのでしっかりオフィス見学させてもらった。でも3日後くらいに落とされた。「優秀な人材で非常に残念だが、今のチームへのフィット感がないため泣く泣く断念する」みたいなことを言われた。非常に便利な断り文句だなと思ったw ことと、事実オフィス見学までさせてもらっての不採用なので、その会社のことは全く嫌いになれない(むしろ今後も応援したいなと思った)。断り方ひとつとってもエクセレントだなって感じた。

結論的に

で、そんな俺だけど、結局転職したのは20人くらいのベンチャーだった。

起業した会社退職した経緯が↑みたいな理由だったので、今度働く会社は、お互いのプライベート尊重しながら、困ったときには支え合えるような会社がいいなって思っていた。

そんなことを面接で伝えても迎え入れてくれて、3回面接をしてオファーをもらった後にも何度もランチを設定してくれたり、「もしベンチャーということで不安になることもあれば、私から奥様にお話をすることもできますので、何なりとおっしゃってください」みたいなことを社長自らが言ってくれたり。入社前に社員半分くらいに会わせてもらって、シンプルに「いい会社だな」って思ったんだよね(入社してから今もその印象はかわらずむしろ高まっておる)。もちろん会社課題感なども隠さずに伝えてくれるし、その課題に対して自分が貢献できそう、と確信できたことも大きかった。

ちなみに年収は、オファーをもらった中では一番低かった。800万を超えるようなオファーもあったけど、お金じゃなくて働きや働く人が大事だなって心の底から思えていたので、そこはそんなに問題ではなかった(ベンチャーはいえ、決して低くはないので。後半年働いたらSOオファーがある、というのも大きい。)

ということで、チラシの裏に書くような話なんだけど、転職活動中の人に参考になれば嬉しいです。後中途採用やってる人事の人にも役立てば嬉しい。

2018-05-19

anond:20180517162500

これ読んでふと思ったのが、当時の農民ポテンシャルいかほど?ってことなんだよなあ。

個人身体能力だけなら現代人の想像を絶する高さなのではないかって。小さい頃から仕事をしているわけだし、遊ぶとなれば野山を猿みたいに駆け回ったり相撲を取ったりしただろうし。

取っ組み合いの喧嘩徒党を組んでのバトルなども、やりそうではあるがそれはコミュニティ規律の厳しさによるかな。もしそういった事が日常的にやり易かったとしたら、全然兵法を知らない天然軍師な奴も誕生していただろうし、百戦錬磨の力自慢はより多く居ただろう。

徴兵経験がどんだけ積めるのかというのも関係するだろう。

そういった想像が出来る半面、飢饉による栄養失調で思いの外体力が無かったのでは?虐待の横行で脳にダメージを負った人が少なくなかったのではないか教育倫理観の欠如でいざという場面で逃亡や降参、寝返りなどしやすかったのではないかという、負の想像も出来てしまい、よくわからない。

2018-05-16

完璧ウンコを求めるには和式便器一択という現実

https://anond.hatelabo.jp/20180515211512

和式便器は確かに使いにくい。

パンツを下まで下さなければならない構造と、服が床に付いてしま危険性が二律相反となって俺たちを苦しめる。

正直なところ、一般的用途に限っては和式便器存在意義はもうすでにないと言えるだろう。まぁ和式にはキバやすいという利点はあるんだろうが、デメリットがでかすぎる。絶対に汚したくない服を着ているとき和式に当たったとき下半身完全に裸になってする、という人も多いだろう。

しかし、洋式便器では不可能なことがある。

完璧ウンコだ。

洋式便器では完璧ウンコができない。

完璧ウンコというのは、つまりウンコイデアともいうべき、「とぐろを巻いたあの形状のウンコ」だ。アラレちゃんが棒の先にくっつけてるやつだな。ソフトクリーム状の。

あの完全な形のウンコをするためには、現状和式便器一択なのである

つのころからか、俺は自分ウンコ目視確認するようになっていた。「ウンコ自分確認しておくといい」と誰かにどこかで言われたような気がする。おそらくそれが始まりだろう。

実際、自分ウンコ確認することはとても有意義で、毎日ウンコを観察していくといろいろ面白いことがわかる。

健康食事をした後はウンコの艶、形、柔らかさ、臭さにてきめんに結果が現れる。飲み会の翌日のウンコは目が覚めんばかりに汚らしい。

逆に、野菜果物多めの腹八分目食事を続けたときは、美しいウンコが出る。香りウンコらしく、まさしく快便というに相応しい。

それにしても「快便」という言葉を作った人は素晴らしいと思う。「快便」はいくつかの条件をクリアして初めて「快便」たりえるものだ。

まず、便意の段階から快便は始まる。

快便愛好家は、便意の時点ですでに「これは快便だ!」と分かる。下腹部から尻にかけて適度な緊張感が走り、直腸が躍動するのを感じる。詰まった感じではない。大腸が完全に役割果たしているという確信脊髄を通って伝わってくる。そう、快便は脊髄を走って駆け抜けていくのだ。

難便の場合は、腰のあたりにもったりと溜まっていくいやな感覚になる。そういう時はたいてい、黒くて硬くて臭い最悪のウンコが出る。そういうウンコはねばついているので、便器に張り付く。掃除の手間もかかる曲者だ。しか臭いから辛い。

快便に話を戻そう。

脊髄から快便のサインを受け取っても、すぐにはトイレに行ってはいけない。最高の快便のコツは、「パンツを脱いで即座に排便」だ。便座についてから5秒以内に排泄できるように、便意を調節する。これが極意だ。むしろ5秒は遅いくらいだ。ウンコポジションについてから即座に排泄、おしりを拭いて流して身支度してトイレを出るまで2分。というのが最高の快便だと俺は思っている。まぁ実際はウンコ目視確認したり、手を洗ったり便座を掃除したりで5分は見ておくべきかもしれないが、排便そのもの時間可能な限り短くすべきだ。肛門からドドドと一気に放出される絶妙なあの感覚は、快便でしか得られない快感だ。

言っておくが、「すぐに出せるようにキバれ」というわけではない。快便はキバらない。キバった時点でそれは完全なる敗北。自身食生活プランを大幅に見直さなければならない。

実際、俺はここ数年キバっていない。キバってはならない。それが快便の極意その2だ。うまく便意を調整できないと、キバることになる。腸と肛門を適度に調節し、ウンコをなだめながら最高のポテンシャルを引き出してあげなければならない。

極寒の地に住むイヌイットたちは、ウンコのために長時間尻を出していると寒いので、この快便法を利用していると聞く。つまり、便意を調整してトイレに行くと一瞬で排便。素肌を寒空にさら時間を最小限に抑える工夫をしているらしい。これは素晴らしい風習だ。一瞬でウンコを終わらせるためには、先ほどから書いているが正しい食生活必須になるからだ。

あ、一応書いておくが、俺は医療的な知識はないので、腸が、とか脊髄が、とかは「そういう感覚で」ってことね。

快便を毎日の習慣にすることができたら、次のステップへ進む。

快便の時点で色、艶、香りは十分に規定値をクリアしている。この時点で人類の上位3%には入っている。素晴らしいウンコだ。もちろん俺は他人ウンコはマジ勘弁なので見たくもないし嗅ぎたくもないけども。

完璧ウンコ最後の難関は、形なのである

随分と回り道をしたが、理想ウンコを突き詰めた先にあるのがアラレちゃん型のあのウンコだ。誤解されないよう言っておくが、アラレちゃんウンコはしないからな。あ、1巻のアラレちゃんは最高にかわいいので一度見ておくことをお勧めする。マジでかわいいぞ。本当に。

で、ウンコイデアであるが。

イデアたるウンコをするためには、快便が最低条件。そしてそこにさら必要とされるのが排泄角度である。つまりウンコ姿勢重要になるので、和式便器でやるしかないということになるのだ。

洋式便器ウンコ接地面が角度がついているので、美しい形にならない。

理想のとぐろウンコをするためには、ウンコ接地面と排出点が垂直になっている必要がある。

和式便器に臨み、背筋を伸ばし、垂直に、すごい勢いで適度に柔らかいウンコをする。

ソフトクリーム状のウンコからと言って、実はソフトクリームのように回しながらしているわけではない。

適度な柔らかさのウンコを垂直にすることで、ぎゅっと押しつぶされる形であの形のウンコになる。

ポイントとしては、「いつもの快便」よりも若干、柔らかめにすること。これが難しい。俺もこれまでで4回しか成功したことがないほどだ。これが多いのか少ないのかわからないが。

自宅は洋式便器なので、そもそも試行回数が少ないという弱点もある。駅や職場しか和式がないので、そこで挑戦する必要があるのだが、やはり快便と言えば朝イチ。駅や職場でするためには、便意の調整が重い課題になる。我慢してしまうとウンコが硬くなるし、夜はあまりいい柔らかさのウンコが出ない。

身体はすでに「朝イチ快便」に慣れきってしまっている。これ自体は素晴らしいことだが。

完璧ウンコ」をするためには、「完璧リズム」を崩さなければならないというジレンマが難しいところだ。

まり悩みすぎるとウンコが硬くなるから、そこにも注意しないといけない。

かといって自宅の便器和式に変えることもできないし、なかなか大変だ。

和式便器はとかく悩みの種だな。

2018-05-09

日本文系大学学部卒業しただけの人間は全員二流とみなすべき

Gabege In, Gabage Outという言葉がある。 何でもそうだけれど、たとえ考える力があっても、考えるための「最低限の知識」がなければ頓珍漢なことを言うものだ。

しかし、ちゃん大学卒論に取り組んだ人であれば、自分の考えを仮説としていったん保留し、それが正しいか検証したり、「そもそも自分にはまだ知識情報が足りていないのではないか。足りていないとしたらどんな情報か」について考える訓練をすることになる。なので、あまりにも政治信条の話などで無い限りは、頓珍漢なことを言う割合は減ってくる。

しかし、残念ながら大学生がみなそういう訓練を受けているわけではなく、文系のいくつかの学部ではそもそも卒論がなかったりする。東大一橋ですら卒論課題はない。基本的に「文系学部卒」の人は、そういう訓練をしないまま卒業出来てしまう人が多い。まして、言い方は悪いが偏差値の低い大学卒業している人は、自力で頑張った人以外は「そもそも思考の訓練を受けていない」として扱うべきなのではないか

企業採用活動って、営業職でもない限り、まずは学歴のものを問うより、卒論に関する教授評価を聞いたほうが早いと思うんだよね……。というより、それが学歴だと思う。東大法学部卒より、MARCHの院卒のほうが偉い、となってないのは大量一括採用の名残とリクナビの都合による不合理な慣習でしかないと思う。

研究企業は当然卒論を参考にするし、制作系やプログラム系も、制作物のPFを提出させるところが多いので必要なところはすでにそうしている。資格職は当然受験者に高いハードルを求める。コミュニケーション能力という意味でも、電通総合商社などは「推薦」という名の成果物が前提にある。

基本的に、そういう「成果物」の存在を前提としない方向性採用されない人間というのは、その時点で、たとえ東大卒であろうが「学歴」という意味では劣っているいると受け止めるべきだろう。 ネットでは就活面接対策などの話が語られるが、「面接」をしている時点ですでにスタート地点で遅れている。それでもポテンシャルが高い人間はそこで一発逆転できるチャンスがあるのだから能力の有る人間には良い制度だろうが、いつまで経っても採用の仕組みが改善されないのは「本命ではない、数合わせを採用するための仕組み」に過ぎないからであろう。

企業からすれば、「本当にポテンシャルが高い人間はこの仕組で十分一発でわかる」し、それ以外の人間は当たりであろうが外れであろうが構わない。大企業であれば有るほど、今の仕組みで優秀な人材必要な数採用できる限りは、コスト的には高いがリクナビなどに負担させているリスクを今更背負って新しい仕組みを目指すインセンティブがない。

かくして、今日も「不合理」でありながらも「十分に効率的」な制度ゾンビのように続き、文系大学生は、思考こそが武器なはずなのにまともな思考力すら教育されないまま大学卒業していくのである

と、ここまで書いたけどフランス文学については素晴らしい発言をされる優れた知性を持っているはずの内田樹さんや、政治経済といった門外漢のことについては頓珍漢なことをいう。物理学については素晴らしい知見をお持ちのキクチマコトさんもご覧の有様なので、卒論ちゃんと考えがつくというのはただの妄想かもしれない。

2018-05-07

https://anond.hatelabo.jp/20180507143053

補助金」「奨学金」というのは、ポテンシャルを持つ者に支給する代物であって、

ポテンシャルの無いもの支給するものは「福祉」と呼びますわな。

ハーバードの子供は、まさにポテンシャルでしょう。

2018-05-04

私も30歳になった

大学受験に失敗し3年引きこもって、引きこもりから社会に復帰したのち受験勉強する気になれず3年制の情報系の専門学校に通い始めた。

サーバーネットワークデータベースに興味を持ってIT業界では、その3つの技術で戦うと決めて関連資格を数種類取った。

プログラミングに関してはまったく面白さが理解できず、それでも学ぶ必要があると感じてわからない事を何度も質問していたのだが

そんな私に講師が「この程度で躓くなら向いてないから他の勉強すれば?」と言い放った事がきっかけでやる気を失って以降ずっと自鯖を作ったり

仮想デスクトップ自作PCに入れてサーバーネットワークデータベースをいじって遊ぶことが増えた。


この時点で27歳

就職する時期に差し掛かり就職活動を始めたがweb企業からSI企業大手や中堅からエントリー段階で弾かれ社会の厳しさを知った。

この時点で「大卒」でない事が就活において圧倒的に不利と言う事を知り、停滞期もあった自分には思いのほか厳しい世の中であると思い知った。

仕方なく入社を決めた零細の特定派遣会社運用サポートが主力の客先常駐求人文句説明会で熱弁してた「サーバーネットワークデータベースに関する仕事」が

まったくない事が新卒研修で初めて知らされた、騙されたと思ったがノーキャリア転職は厳しいだろうと思いまったく興味も面白味も感じない運用サポートを2年


この時点で29歳


転職を決めたが24時間365日の2交代制では転職活動など出来るわけもなく、逃げるように退職した。

それから転職活動に励み、仕事以外は何も出来ない2年間であったため資格をいくつか取り直したが今度は自分の志望する待遇がそこそこで「サーバーネットワークデータベースに関する仕事」を

メインとする企業ほとんどが5年以上の実務経験、実務経験が3年以下もしくは要求しない会社客先常駐メインの特定派遣会社となり自分には後者しか選択肢がなかった。

20代ポテンシャル頼みで積極的に動いたのだが、良さげなweb企業SI企業の「サーバーネットワークデータベースに関する仕事」をメインにする企業面接して20

実務経歴の無さからどこから採用されなかった、ネット上だと資格があれば有利と言う話だったのだが・・・・・。



諦めて再度、別の零細の特定派遣会社に入った。

そこはカレンダー通りの休日夜勤のない客先が多い会社だったがやはり過去経験からまったく興味も面白味も感じない運用サポートをすることになった

あれから1年、取得した資格CCNALPIC lv.2・ORACLE MASTER Silver・応用情報など)を持って改めて「サーバーネットワークデータベースに関する仕事がメインの客先」に

行きたいと派遣元に申し入れたが返答は連休明けとなった。


この時点で30歳


自分がやりたいと思う仕事に就くことがこんなに難しい事だとは思いもしなかった、技術的な経験知識より精神的な強さと劣悪な環境への耐性が付いた30歳SEもどき

どこかの有名エンジニアと同じようにキラキラした道を進みたかった・・・自分問題があるのは十分理解しているが同じ30歳でも生い立ち次第でこんなにかわるものなんだと思った。

今の会社で満足いく返答がなかったらまた転職先を探すことになるが、実務経験運用サポートのみの30歳を受け入れてくれる客先常駐じゃない「サーバーネットワークデータベースに関する仕事」を

メインとする会社はあるのだろうか?

2018-05-02

K・K・Oのうち、どれか一つでも乗り越えられれば

しかツイフェミ界隈の人も言ってたけど、

KKO構成する3つの要素のうち一つでも除去することが

できれば劇的に人生がマシになると思うんだよな。

まず「キモイ」を取ると「キモくなくて金が無いオッサン」になる。

地元工業高校卒の工場勤めや現場職のマイルドヤンキーなどがこの人種だろう。

金は無くともキモくないのでとりあえず適齢期前後で嫁は捕まえられる。

ダブルインカムで「金が無い」という問題はある程度カバーできる。

コミュ力問題ないので旧来の友人や快活な同僚たちと狭く深く付き合うこともできる。

派手な暮らしはできないだろうが嫁と粛々と働くことで人並みの幸せは手に入れられるだろう。

ただし地方蔓延するパチンコ沼や風俗沼に嵌ると生活が瓦解するので注意が必要

次に「金が無い」を取ってみよう。

キモくて金のあるオッサン」、中小企業成金社長B級病院長などだな。

このタイプ人格破綻しているパターンが大半だが、いかんせん金だけはある。

東南アジア出身の若くて可愛い娘を囲うなど醜悪な金の使い方をする。

ダサい高級セダンを乗り回し、コンクリ張りの要塞に住む。厳つい玄関自動開閉シャッターセコムロゴ

キモイので身の丈にあった幸せは掴めずに壮年期で悲惨最期を迎えることが多い。

ただ金に物を言わせてやりたいことはすべてやるので案外楽しそうに暮らしている。人生に一片の悔いなしだろう。

そして「オッサン」、3つの要素のうちで最も重い十字架である老いとは不可逆であるからだ。

キモくて金が無い若者」、なんというありふれた響きだろう。こんなの理系界隈ならゴマンといる。

正直「若さの持つバイタリティーとポテンシャル」+「行動力」があれば「キモさ」も「金が無い」も超克できる。

KKO諸兄は若い時分にここに気が付けなかったからみっともないKKOに落ちぶれてしまったのだ。

ということでKKO予備軍の皆さんはKKのいずれかを全力で除去することに注力されたし。

体力・気力・精魂が残っていれば、の話だけどね。

2018-04-29

音楽祭のラストみた、キズナアイ小林幸子の共演すごかった。

3Dモデルキャラクターとかじゃなくて、キズナアイがそこにいた。

わずそう感じるくらい既成概念を超えてきた。技術的にもアーティストとしてのポテンシャル的にも。

2018-04-28

競馬漫画ってどうしてこんな少ないの?

すげーいいジャンルだと思うんだが有名になる作品が出るのはせいぜい2年に1作ぐらい

ジャンルポテンシャルに対して作品数が少なすぎる

2018-04-25

アンパンマンキャラもっと食育活用してほしい

アニメの話じゃない。アニメはいつも通りでいい。

問題アンパンマンミュージアムとか最寄りのスーパーだ。

アンパンマンには「てんどんまん」「焼きそばパンマン」はじめ「おくらちゃん」とか「うめぼしばあや」とか、まぁ食品キャラごまんと出てくる。

けど、ミュージアムに行ってもキャラクターが並んだり踊ったりしてるだけで、鉄火のマキちゃんは知ってても鉄火巻きがあるわけではない。

キャラを見たりおもちゃ買いたい人には嬉しいだろうけど、やなせ氏はあれでよかったと思ってるのかな。

おくらちゃんの回を子供に見せたあとで「これがおくらだよ。一個だけ食べてみようか。」みたいにゆるやかな食育をしていきたいわけだ。

なんだったらキャラクターを模したランチが食べられるのがいい。それなら行く理由にもなるし。

でも行ったところでキャラクターパン買うだけだとつまらなくない?私はつまらなかった。

別に難しいことを教えて欲しいわけでもないんだけど、キャラの持つポテンシャルをまったく活かせてないところがとても残念で悲しい。

スーパー一角にでもキャラクターの食材を使ったコーナーがちょっとあれば子供と買い物に行くとき楽しいだろうし、子供自分で選んで買えば食べる理由にもなるし。

ちょっと高くてもいいから小さいパックで野菜や豆やきのこや釜めしでもラーメンでもいいけどそういうのをまとめてアンパンマンキャラ食品コーナーとして並べてほしい。

なんだったら普通商品パッケージ野菜キャラクターを印刷してあるだけでいいんだよ。

離乳食が終わって普通食事をしていきたいけどウィンナーばっかりローテするのはもう嫌なの。

現段階で見つけられたものはこの程度な気がする。

ソーセージウィンナー

ゼリー

一口チーズ

飲み物

お菓子パンは除く

実はそういう取り組みって過去になされてたの?キャラが嫌われるだけだからやめたの?

で、ばい菌と仲良くしようみたいな流れになってるの?

2018-04-12

anond:20180331072258

整形はただのリミッター解除やで

希望の顔になって人生やり直しできるかはポテンシャル次第

2018-04-11

どうしたらいいのかわからない

人生を好き勝手にやっていたツケが回ってきたのかもしれない。どうも人間のクズです。

浪人に失敗し全オチしたこときっかけにフリーターになったが、どうしても諦められずバイトをしながら受験をしていた。

こんなピーキー選択をしてしまうことや持ち前の要領の悪さが祟って大した大学には入れなかったが普通の人より4年かかって大学入学できそれを期に上京した。

大学生活は自意識が過剰だったという側面はあったがとても楽しかった。

人より歳はとっていたのでサークルこそ入らなかったけれど、ゼミや他学部講義に潜入したり図書館に通ったり楽しい4年だった。

少ないけれど友人もできたが彼女はできなかった。そりゃそうだ、俺はキモチワルイ。

なにより自分がはじめて自分の実力でなにかを成し遂げた、そんな気がしたからだ。

こう思ったことは、フリーター時代も、仕事があまりできず店長パートさんから「使えない」という烙印を押され続けてきたのもあったのかもしれない。

  

そんな楽しい4年を送ったのだが、いざ就職活動となると話は別だった。

そりゃ新卒という枠にいるとはいえ、中身は26~7の男であり社会経験就業経験もなく、周りは20代前半。ポテンシャルはどうみても俺には無い。

根っからコミュ障も災いして面接もうまく就職もできないまま3月卒業をしてしまった。ただの職歴もないアラサー無職ができあがっただけだ。

大学生というカテゴリーがなければ、ただの不審者就職できないままアルバイトにも応募したがこちらも書類で落ちる始末であり、どうしようもないまま4月ももう中盤である

親は「東京だったらチャンスがあるから」と部屋の更新をしてくれたが、現状やっていることもなくどうやったら求職できるのかもわからず、アルバイトも落ちる始末でどうしたらいいのかわからない。

日に日に目減りしてゆく可能性と何者でもないという不安。若くもなく何かスキルがあるわけでもなく、ただ自分の落ち度を増田に書くことで自分の現状を客観視し慰める増田ーベーションをしているのである

誰か俺を救ってほしい、頼める相手コネもなく只々不安で死んでしまいそうだが、これも自業自得だなと本当に思う。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん