「暴力」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 暴力とは

2017-07-20

https://anond.hatelabo.jp/20170720122545

マウントって、やられたらやり返したくなる性質のもんなので、グループの中で1人だけっていう状態はまあ見たことがない。1人相撲みたいなことは続かないんだよ。

だいたい対抗する人がいてマウント合戦エスカレートする。

マウントなんか一種暴力からさ、普通の人でもやられてやられっぱなしには出来ないんだよね。暴力が飛び交う中で非暴力を貫くのは難しい。

からこれは類友っていうより、腐ったミカン方程式

自分のいるミカン箱に腐ったミカンが放り込まれたら、みな腐ってしまうの。

誰かを殺したい時は、まずお互いに酒を飲み泥酔しましょう

そうすれば責任所在は無くなるからです

しかしたら相手も元々、死にたいと思ってるかもしれませんよ?

 

銀行強盗をした際、必ず「防犯意識のない店舗構える相手が悪い!」と企業側に責任を擦り付けましょう

そして「どうせ保険とか入ってるから大丈夫だろ? マッチポンプなんだろ?」

陰謀論染みたことを言い、相手の非を大きく見せましょう

 

誰かを殴った時、「相手も生身の人間だし、暴力性がある」とその人の潜在的暴力性を指摘しましょう

もし相手GTACODなどの暴力的ゲームを嗜んでいたら、こっちのものです

 

オレオレ詐欺で金を巻き上げたら、被害者間抜けさをあざ笑いましょう

世界は騙される方が悪い、弱肉強食世界なのです 

 

  

これらの論理が全てまかり通る素晴らしい犯罪はご存知でしょうか?

そう、性的暴行です

自宅には成人コミック同人誌ライトノベルが約2500冊あります。週の半分はオタク専門店に通っていますからオタク呼ばわりされても弁解の余地はありません。

 中学高校男子校で過ごした自分がいわゆるモテキャラではないと知ったのは、国立大学に進み、サークル一定数の女子あいさつを返してくれないことに気づいたあたりでしょうか。

 大学院に進みましたが、就職難で満足な就職先が見つからず、小売店で魚をさばいていました。薄給長時間労働、年下の上司から理不尽に怒られる毎日カップ麺に湯をかける気力すらわかない寮の一室で、成年コミックけが「戦友」でした。だから戦友を侮辱されたら、黙っていられないんです。

 風俗には行かないし、アダルトビデオほとんど見ません。生身の女性人格をおとしめるような性的表現は避け、二次元創作物で性欲を発散してきました。真面目に生きてきたのに変わり者扱いされ、学生時代に「ウンコチンコ」と尾籠(びろう)な話で喜んでいたヤツらの方が人生うまく行っているようで、皮肉ものです。

 「金なし、ヒマなし、魅力なし」の貧困男子が性暴力テロを起こさずにいられるのは、二次元性的創作物が一役買っていると断言できますしか規制は強化され、僕たちからそれすら奪おうとしている。

 暴力的ポルノ批判対象になりますが、どこまでが許されてどこからがアウトなのか、簡単に線引きはできないはずです。自分の性欲をいかコントロールするか、性教育の果たす役割は大きいと思いますが、創作物規制に向かうのはナンセンスです。

 性的創作物、そしてその愛好者である僕らは、台所にいるクモみたいなものです。アシダカグモネット検索してみてください。キモイし、うっとうしいけど、いないとゴキブリがはびこります。認めろとまでは言わないけど、大目に見てもらいたいんです。

http://www.asahi.com/articles/DA3S13042686.html朝日新聞 2017年7月18日 オトナの保健室

エロ擁護にわいてくるアカウントの人、多少の差はあれどこんな感じか。

女子のカラダは好きだけど、実際に女性とまともに接してないかものすごく屈折してる。自分に都合のいい認知のゆがみで自分を守る。

2017-07-19

ゆらぎ荘の幽奈さんの主人公暴力セクハラしないか子供に見せておk

っていう人は成人同士合意の上での性行為ゴールデンタイムテレビで流してもおkって思ってるん?

差別的でも暴力的でもなくてもわいせつ物は子供に見せたくないって普通の親の感覚やと思ってたがはてな村はそうじゃないのか

教育できない教師は辞めてしま

文部科学省いじめ定義

>本調査において個々の行為が「いじめ」に当たるか否かの判断は、表面的・形式的に行うことなく、いじめられた児童生徒の立場に立って行うものとする。

>「いじめ」とは、「当該児童生徒が、一定人間関係のある者から心理的物理的な攻撃を受けたことにより、精神的な苦痛を感じているもの。」とする。

http://www.mext.go.jp/ijime/detail/1336269.htm

facebookに書き込まれた親御さんの投稿によって教師擁護する声も高まっているけど、被害を受けた本人がどう思ったかが一番大事なことだろう

友人同士なら多少の暴言は許される。ただ友達であっても真面目な性格の子なら真に受けてしまうことがあるかもしれない

同じ言葉発言であっても使う人を考えなきゃいけないんだよ。相手が真に受けてしまったらどんな発言であってもアウト

教師擁護している奴らは「被害児童が言うことに従わず問題行動を起こしたからだ」と言っているが、相手がどんだけ問題行動を起こしていたとしても、教師暴言を吐いていい理由にはならない

普通に考えればわかるはずだ

相手問題行動を起こしても、暴言は吐いちゃいけないし、暴力ダメだし、殺人ダメ

暴言くらいは許される」という主張をする奴もいるが、暴言にも色々あるし、人によって許容範囲が変わる

これを防ぐためにも問題は切り離して考えなければいけない

児童問題行動と教師暴言という問題を切り離して考えればそれぞれ違う制裁でなければいけないことは分かるはずだ




しか暴言を吐けば児童問題行動を辞めるだろうが、それは教師を恐れて辞めただけで一時的なもんだ。また再発するだろう

ただ相手問題行動をやっちゃいけない理由を分かっていないのに、大声張り上げたり、暴言で辞めさせても改善することはない

大事なのは根本治療。その問題行動がどうしてダメなのか教えてあげることだ

教師の役目は、児童が分かっていないことを教えてあげること。

暴言を吐いて問題行動を辞めさせるだけの仕事なら誰でも出来る

自分教師という仕事を選んだんだから、「教育者」でありなさい

その責任を全うできないなら辞めてしま

この主張には誰も反論できないはずだ

2017-07-18

https://anond.hatelabo.jp/20170718124858

「加害性」は「マジョリティ」の言い換えで、「同意」は「妥協」を意味するにすぎない。

「何が加害が分からない非論理ぃ」というブコメの「じゃあ全ての加害性を非論理的に決めて犯罪とするシステムである国家がないジャングルへ帰れよ」感が。

ラディフェミかばっかり見てるからでしょ。

そもそも結婚してしばらく経ってからパートナーセックスするのを『気持ち悪い』って言われるからなぁ。表立ったエロは全部ダメなんだよ。

ラッキースケベは性暴力とかわけわかんないこと言う人の話を聞いてたらこうなるよなあ……。

ここから絶対全然違う。そうではなく~」と説明や汎用的な定義につながらず、事例列挙から応酬や「わからないのは馬鹿」的マウントに陥る見慣れた光景

表現規制派も容認派も例示からしてズレてるし極端すぎるよ。

加害性の無いエロって何だ?

すげえなブコメ。誰も、説明していないのである発言者バカにしてニンマリしてるひとはたくさんいるけど誰も説明しようとしないのである!(幸せアフロ田中

『加害性を理解してない』でブコメが埋まってるけど、結局加害性の無さって何だよ

適当コメントを拾っただけでも、むしろおまえと似た主張をしているコメントのほうが多いということが分かるけど。

学校教師ってメリットあるの?

ニュース小学校教師10歳の小4児童に対してパワハラモラハラしてるのを見てると教師って何のためにいるのか分からなくなる

小学校だと同級生上級生、そして一番上が教師という順序になる

こうしてみると視野は狭いし、もう少し外の世界へと行かなければ広げることが難しい

教員毎日教える以外の雑務等で圧倒的ブラック私立高校みたく急にリストラもされる

しかもその教員を志望している人まで減っている傾向にもあるからこっちも人手不足

そんなブラックな状況でまだ子どもとはいえ生徒に暴力暴言ストレスのはけ口になってると不登校になるのはあり得るし

ニュース沙汰になればその問題教員クラスであった場合安心して行かせた方がいいか心配になる

俺も小6の時に大体40~50代の担任から人格を傷つけるモラハラに近い威圧を掛けられたこともあった

その時自殺のことしか考えられなかったけど、なんとか終始ノイローゼになりながらも1年間我慢していた

今回の事件だけではないが、教員の在り方を根本的に変えないといつまでもこんなこと続くはず

学校や家以外に自らの居場所を幼いころから見つけることも大事なのかな

2017-07-17

想像なんだけど、

例えば共謀罪とか集団的自衛権とかが今のまま罷り通った場合、多分それを良いって言っている人達は、なんか悪い所があれば引き返せると思ってるんじゃないかな?

これって凄い楽観主義で、歴史的には引き返す事は甚だ難しいというか、最近見てきたようなデモ市民が集まるとかい牧歌的もんじゃなくて、そこで起きる反発は本当に暴力による弾圧だったんだよ。

これは右翼暴力的とか左翼平和的とかじゃなくて、警察とか軍とか、本来的に暴力内包する組織曖昧基準でそれを行使する権限を与えるとまずいよ、って単純な論理なんだよね。

から安倍政権は本当はそれ狙いなんじゃないかってくらい、基準曖昧なままで警察や軍に有利な法案を通した、これは引き返せるって思ってる人達への意図された暴力内包してる。

安倍総理とそのお仲間の本当の意図を知るのは、実は引き返したいと思った時、愛国心を持った組織がどう機能するかという事だろうね。

頼むから政治家官僚法律家の方にはまともに仕事をして欲しい。私は思想は人の勝手だと思うけど、仕事を雑にするのはロクデモナイ大人だと思う。

今の人達仕事評価しない。やれどんな思想なのかとか愛国だとかリベラルだとか良い人だとか。そんな曖昧ものより、通った法案を見よう。彼らの仕事はまともな法案を作ることであって、どれだけ愛国かとかいう事で評価されるべきじゃない。

親の不仲に精神がやられそう

自分母親の子供っぽさに苛立つことはあるけど、何時間説教したり暴力を振るったりはしない。

しかし、怒った父は手がつけられない。

一度ヒートアップすると2時間ほどは口論を続けている。(口論といっても父親一方的)

暴力や大声で家族威圧する父親が嫌いだ。

何度言っても父親が怒るようなことをする母親も嫌い。

どこの家もこうだと思ってたけど、調べたらこの状況は精神虐待で、普通じゃないらしい。

神様どうにかしてください

ジャンプ漫画って

女の子自分意思で胸をはだける、乳房を男に触らせるという描写にしておけば、なにも問題なかったの?

女性主体性が~~!性暴力が~~!と言っているサヨクはそれで満足かw

https://anond.hatelabo.jp/20170714194627

zatpekのコメント 2017/07/14 19:22

id:hanyan0401あなたの「反論」は、です。最初にケースバイケースと言わなかったでしょ?排他律なのに。芸術わいせつの両立はチャタレイ裁判で結果が出てますけども。

hanyan0401のコメント 2017/07/14 20:02

id:zatpek 貴方論理に倣えば表現への批判印象操作扇動以上の意味を持たないという指摘なのですから、私の反論論点ではありません。私の反論表現への批判一般が共に当てはまるということでも構いませんよ?

zatpekのコメント 2017/07/14 20:45

id:hanyan0401私そんなこと言ったっけ?「ジャンプ編集部判断」は多義的解釈が許されるんですか?表現物の評価個人の「決めつけ」の総体ですが。

hanyan0401のコメント 2017/07/15 12:39

id:zatpek 元は貴方が「印象操作扇動以上の意味を持たない」と仰ったことに端を発していますhttp://goo.gl/CSoXwR 「では表現への批判も「決めつけ」では?」が私の再三の問いです。「貴方が言ったか」は論点ではなく。

zatpekのコメント 2017/07/15 12:49

ジャンプ編集部判断」に対するあなたの「決めつけ」を扇動印象操作批判したんですが。「ジャンプ編集部判断」は多義的解釈が許される表現物なんですか?

hanyan0401のコメント 2017/07/15 18:01

id:zatpek 再びずれています。「扇動印象操作しかない」という貴方論理に倣えば、多義的フィクションを「性暴力」「セクハラ」と決めつけた批判も「扇動印象操作しかない」のかとお尋ねしています

zatpekのコメント 2017/07/15 19:07

id:hanyan0401特にずれたことを書いてはいないはずですが。ほぼ同じことを三回書きました。「ジャンプ編集部判断」は多義的解釈が許されるんですか?あなた引用したブコメ文脈確認してくださいね

hanyan0401のコメント 2017/07/15 19:09

id:zatpek ずれています。「『事実上強制』という『決めつけ』は印象操作扇動に等しい」なる貴方論理を踏まえた上で、「では表現への批判も同様ですね?」とお尋ねしています。「はいorいいえ」でお答えください。

zatpekのコメント 2017/07/15 19:44

id:hanyan0401あなたが「決め付け」を行った「ジャンプ編集部判断」は多義的解釈が許される表現物ですか?この文章見えないんですかね?

hanyan0401のコメント 2017/07/15 23:44

id:zatpek貴方論理に倣えば」と仮定しているのですが、その一文は目に入らないのでしょうか。「はい」か「いいえ」で答えられる簡単質問です。表現への批判「も」、印象操作扇動以上の意味はあるのですか?

zatpekのコメント 2017/07/16 00:52

id:hanyan0401わたし論理に倣うとわたし質問無視できるの?なんで?前提がおかし質問は回答できないよね?「あなたの鰓はガンにかかりますか?」ってイエスかノーで答えられるの?

hanyan0401のコメント 2017/07/16 01:00

id:zatpek 貴方論理に倣っている以上、「ジャンプ編集部判断を『事実上強制』と決めつけた反論」は、印象操作扇動以上の意味はありません。その上で「では表現への批判も同様ですか?」とお尋ねしています

zatpekのコメント 2017/07/16 01:12

id:hanyan0401で、なぜかこの質問に答えていただけない。→「あなたが『決め付け』を行った『ジャンプ編集部判断』は多義的解釈が許される表現物ですか?」この質問に答えてもらえないと回答の仕様もない。

hanyan0401のコメント 2017/07/16 01:18

id:zatpek なぜ、それに答えないと回答ができないのですか? 私は貴方論理が正しいと仮定した上で、それが「表現への批判」にも該当するのかを問うているのですが。なぜ回答できないのか、具体的に述べてください。

zatpekのコメント 2017/07/16 01:29

id:hanyan0401ジャンプ編集部判断」についてのあなたの「決め付け」とその吹聴を、わたしは「印象操作扇動」と批判した。そしたらなぜかあなたは「表現に対する批判」も「印象操作扇動」と言い出したから。

hanyan0401のコメント 2017/07/16 01:43

id:zatpek 印象操作扇動とはみなしていません。貴方論理を正しいと仮定した上で、それは表現への批判にも該当するのかを確認のためお尋ねしています。「はい」「いいえ」の二択で答えられる質問です。さあどうぞ。

zatpekのコメント 2017/07/16 01:57

id:hanyan0401そもそもわたし論理誤読しているのだから答えようがない。わたし論理確認してもらうために質問をしている。なにがさあどうぞだ。こっちがさあどうぞだ。「みなす」と「言い出す」では意味違うぞ。

hanyan0401のコメント 2017/07/16 02:24

id:zatpek 貴方は「『事実上強制』と決めつけた『反論』に、印象操作扇動以上の意味があるのか」と私に問うた。私はそれを踏まえ「創作多義的な以上、表現への批判も該当するのでは?」と尋ねた。どこに誤読が?

zatpekのコメント 2017/07/16 03:00

id:hanayn0401創作多義的な以上」?「ジャンプ編集部判断」は多義的解釈される表現物か?って質問してるよね?なんで「も」?いつからあなたにとって「編集部判断」は表現物なわけ?

hanyan0401のコメント 2017/07/16 10:34

id:zatpekジャンプ編集部判断」はケースバイケースで一意ではありません。そしてフィクショナルな表現も一意ではない。両者は多義的であるという点で等価ですが、前者を表現物だとは一言も申しておりませんが。

zatpekのコメント 2017/07/16 11:31

id:hanyan0401「『ジャンプ編集部判断』はケースバイケースで」という奇妙な文章意味が判りませんが、ともかくあなた見解では「ジャンプ編集部判断」は「多義的解釈が許される」と。ほんとに?

hanyan0401のコメント 2017/07/16 12:35

id:zatpek 意味を掴めないのであれば、まずはこちらを何度でもお読みください。http://goo.gl/8V1WtP 要点は「『決めつけ』は扇動印象操作しかない」という貴方論理は、多義的表現への批判にも該当するのか」です。

zatpekのコメント 2017/07/16 16:48

id:hanyan0401一般的自主規制はそりゃケースバイケースとしか言いようがないが、特定の事案をさして「ケースバイケース」は語法としておかしいって言ってんですがね。

2017-07-15

メイドインアビス読んだので感想書く(少しネタバレ注意)

非常に丁寧に描かれたサディスティック作品だと感じました

 

まず設定が面白いです

 

母を探すため、幼い少女が仲間と一緒に洞窟探検する

 

なんて書くと王道冒険活劇に見えます

 

探窟家は笛の色でランク付けされ、主人公のリコは見習いの赤笛である
リコの母は最高ランクの白笛である
発掘された道具は遺物と呼ばれランク付けされる。遺物を装備することで人知を超えた戦いができる

 

と書くと、少年ジャンプでやってそうな王道バトルものにも見えます

このように、ベースは非常に王道少年モノなのですが

 

探検する対象が深さ何万メートルもある大きな縦穴(アビス)であり

リコの目指すアビスの底が「行ったが最後、帰ろうとすると死ぬ」と言われている場所である

という当たりから怪しくなります

 

これまでの多くのファンタジーものでは、何かを解決するために勇気を振り絞って前進し、明るい未来イメージできましたが

この作品には前進するほどに絶望が待ち受けています

まさに地獄への旅路暗喩のような状態です

 

この絶望感を増大させているのがアビス呪いです

「戻ったら全身から血が吹き出る」とか「戻ったら人外になる」とか「戻ったら死ぬ」とか

エゲツない呪いなわけですが、この「戻る」というのが、「地上まで戻ったら」ではなく

たかだか階段を上がったら」程度で起こります

まり、ある一定ラインを超えたら、数メートルすら上昇することが許されず、ひたすら下へ下へ進まなければなりません

しかし下へ行けば行くほど呪いが強くなります

 

この絶望感、息苦しさが非常にサディスティックなのですが

そんな中、リコだけが「底まで行けば何とかなるかもしれない」と明るく振る舞うわけです

それがあるため、単なるサディスティックなだけの作品ではなく、強い絶望の中で輝く僅かな希望という味が出ていると感じました

 

とは言え「アビス呪い」なんでいう設定を作ったのならそれを生かさなければなりません

そりゃ、悲惨なことになりますよね

12歳程度の主人公一行に襲いかかる暴力呪い悲劇

主人公戦闘力普通のこども

敵は白笛や、アビス怪物たち

ああなんて絶望

次のページで即死していてもおかしくないような緊張感と、ほんわか冒険ギャップ

 

作者は確実に変態ですが

あくま無駄グロはありません、きちんと説明されています

王道ストーリーをきちんと踏襲しつつ、非常に絶望的で、少し希望があり、グロとかエロとかやるという

非常に絶妙バランスで作られた作品

そういうのが好きな人には、たまらないと思いました

 

___

 

書き忘れ

 

レグがショタかわいい 

 

「戻れない」ということは、途中で出会った者と確実に今生の別れになるといううまい仕組みになっている

2017-07-14

人権価値ではなく単なるシステム

人の命は尊い人権には世界が認める価値があるなんてのは単なるまやかし

サヨが大好きな権力を縛るシステムになりますよというだけのもの。この概念を普及させれば、権力による虐殺暴力制限がかけられる場合がありますよと。しかも、価値のように装ってるから反論したりすることも難しいので、人権ガーと叫ぶだけで効力を発揮する魔法のように使える。あるいは、単に人をぶっ叩くだけの棍棒にもなる。

単なるシステムから、当然普遍的でもないし完全でもない。人権尊重するという国でも至る所に抜け穴ができる。

ありがたがって人権人権言ってる奴は、魔法使いトロールみたいんなもん。現代にはそぐわない人たちだ。

https://anond.hatelabo.jp/20170714083840

hanyan0401のコメント 2017/07/13 11:10

id:zatpek 再三申し上げているように「事実上強制と仄めかして」はおりません。/ はあ。では自主規制当事者は唯一表現者出版社)だけであり、同様に「一方的決めつけは当然」となるのではありませんか?

zatpekのコメント 2017/07/13 18:18

id:hanyan0401 http://b.hatena.ne.jp/entry/341645160/comment/hanyan0401 非公開を言論上の円満解決とは見ていないから「都合がよろしいですね」と書かれたのでは?//たぶん私の言葉足らずが原因ですが、後半の文意がわかりません。

hanyan0401のコメント 2017/07/13 18:32

id:zatpek なぜ自主規制円満解決「とだけ」みなさなければならないのですか? / 「セクハラ暴力」なる決めつけが許されるなら、「事実上強制」という決めつけも許されるということです。貴方論理に倣えば。

zatpekのコメント 2017/07/13 19:46

id:hanyan0401まり、実際はケースバイケースと知っているけれども、対抗言論として「事実上強制」という体をとる、ということですか?//(ところでなぜかスマホだとidコール通知が飛んできませんねこれ)

hanyan0401のコメント 2017/07/14 12:26

id:zatpek いえ。ケースバイケースだからこそ、言論の自由市場表現への批判があるなら批判への反論存在すべきであり、後者だけを一方的に「批判の封じ込め」とみなすのアンフェアだということです。

zatpekのコメント 2017/07/14 13:23

id:hanyan0401批判自主規制事実上強制」という図式を暗に想定されることに対する危惧が「批判の封じ込め」ですから、この図式を暗黙の前提とする「反論」こそアンフェアでしょう。ずっと言ってますが。

hanyan0401のコメント 2017/07/14 13:32

hanyan0401 id:zatpek ケースバイケースなのだから事実上強制」の可能性も内包するのは当たり前で可能性の存在を前提とした想定と断定は異なりますそもそも貴方論理では「当事者ではないから決めつけは当然」な筈ですが?

zatpekのコメント 2017/07/14 13:49

id:hanyan0401きちんと書くと「先方の事情を十全には知りえない以上、先方の批判が『一方的決めつけ』に見えるのは仕方ない」という諦観ですね。でも論理として反論はできるので。サーキシアンとか全然評価しない。

hanyan0401のコメント 2017/07/14 14:06

id:zatpek はあ。では批判側が「性暴力」「セクハラ」と決めつけて見えるのも、批判への反論側が「事実上強制」と決めつけて見えるのも、どちらもやむを得ないが反論可能である。ということでよろしいでしょうか。

zatpekのコメント 2017/07/14 14:19

id:hanyan0401ええと、それ主体は「私」でいいんですよね?まあ、現にもうやってますよね。

hanyan0401のコメント 2017/07/14 14:31

id:zatpek そうなると貴方論理に倣えば、貴方批判なり反論なりは「印象操作扇動」以上の意味を持たないことになりますが。以下引用。「印象操作扇動以上の意味があるんですか?」

zatpekのコメント 2017/07/14 14:48

id:hanyan0401あなたに逐一文意確認しているのに、扇動印象操作余地があるんでしょうか?//あなたブコメスターは、ケースバイケースなんて想定してないんじゃないかな。

hanyan0401のコメント 2017/07/14 15:03

id:zatpek 対象意味確認すれば例外となるということでしょうか。であるならば、「セクハラ」「性暴力」等の批判を行なっている側はその確認を行なっていない。当該批判印象操作扇動しかないことになります

zatpekzatpekのコメント 2017/07/14 15:24

id:hanyan0401特に性の事情に関しては、確認行為自体デリケート問題をはらむ、という点をかんがえてください。(というかそこにデリカシーがないから揉めるんだよなあ)

hanyan0401のコメント 2017/07/14 15:53

id:zatpek はあ。問題とは性に限らず全てデリケートなのでは。また「印象操作または扇動に該当する」という指摘への反論に全くなっていませんがデリケートから印象操作扇動正当化されるというご主張でしょうか。

zatpekのコメント 2017/07/14 16:56

id:hanyan0401私の確認行為デリケートな部分が傷ついたのなら申し訳ないですね。(要するにこうやって揉めるんですよ)//基本、確認が難しいから「安全係数を大目にとる」という運用しますね。ゾーニングって奴です。

hanyan0401のコメント 2017/07/14 18:17

id:zatpek 私の内心の話はしていません。表現への批判貴方論理に倣えば決めつけであって、印象操作扇動以上の意味を持たない。この点については特に反論がないという理解で正しいでしょうか。

zatpekのコメント 2017/07/14 19:22

id:hanyan0401あなたの「反論」は、です。最初にケースバイケースと言わなかったでしょ?排他律なのに。芸術わいせつの両立はチャタレイ裁判で結果が出てますけども。

死刑反対派の意味がわからない

日本囚人2人の死刑が今朝執行されました。フランスはこの残酷で効力のない刑罰である死刑に反対します」

ローラン・ピック駐日フランス大使

https://twitter.com/ambafrancejp_jp/status/885461659430526976





死刑反対派の反対理由メチャクチャ

残酷である

無期懲役だって残酷でしょう

「取り返しがつかない」

無期懲役だって取り返しなんかつかないでしょう

効果がない」1

無期懲役だって効果なんか計測してないでしょう

アムネスティによれば

科学的な研究において、「死刑が他の刑罰に比べて効果的に犯罪を抑止する」という確実な証明は、なされていないのです。

http://www.amnesty.or.jp/human-rights/topic/death_penalty/qa.html

だそうなので、存置する正しさは他の刑罰と同程度のようです

じゃあ各種刑罰ラインナップの一つとして死刑があってもいいじゃんね?

効果がない」2

ていうかこの反論なんかグロくないですか?

じゃあ抑止効果があるって証明されたら「よし殺そ」になるの?

効果がない」3

ところで抑止以外の効果にも目を向けなくていいのだろうか

遺族がスカッとするとか、収監費用節約できるとか、そういうこと

死刑効果効用で論じることに乗るなら当然そのへんの死刑メリットも考えなければフェアではない




論理的に成り立つ「死刑反対の理由

1.「刑罰は全部反対」

ラジカルだがこれなら成り立つ。

残酷である、取り返しがつかない、国家による暴力である

このような理屈を立てて死刑に反対するなら他の刑罰容認してることに矛盾が生ずる。

あらゆる刑罰否定するならわかる。


2.「殺生反対」

宗教倫理である

ちなみに増田仏教徒なのでこの理由死刑に反対。

5戒を守りたいか死刑に反対。

無期懲役は5戒に反しないので反対しません。


このどちらかに属する以外の理由死刑反対は論理的に成り立たないと思う。

hanyan0401のコメント 2017/07/12 02:27

ジャンプ編集部でつい最近、「トイレマークを扱った漫画」が非公開とされたばかりなのに、「批判であり規制要求ではない(から反論批判を封じるな)」とは、批判側にご都合がよろしいですねとしか言いようがなく。

zatpekのコメント 2017/07/12 10:30

id:hanyan0401非公開にした主体批判を受け入れたジャンプ編集部ですね。//つまり言論の枠内で片づいた話でしょう?そこで規制の話を絡めてくるのが「ヒステリック批判封じ」だってことですよ。

hanyan0401のコメント 2017/07/12 10:59

反論なき批判暴走しますよ? / id:zatpek そうですね。私はその決定自体特に否定しません。表現への批判のみが顕在化して素通しされることがないよう、批判に対する反論存在重要であるということです。

zatpekのコメント 2017/07/12 12:32

id:hanyan0401そもそも「素通し」が生じるとして責任はこの場合反論しなかったジャンプ編集部」なので、あなたジャンプ編集部批判的でないのは筋が通らないのでは。

hanyan0401のコメント 2017/07/12 12:55

id:zatpek 元より責任を問うてはおりません。非公開も編集部判断であり自由でしょう。素通しされないよう批判への反論可視化されるべきだと私は考えますし、批判への反論もまた自由であるということです。

zatpekのコメント 2017/07/12 13:51

id:hanyan0401それはそもそも批判が不当であるしか出版社は不当な批判反論しない」という前提の論理ですよね。出版社側が妥当批判と受け止めた、という筋はないわけですか。

hanyan0401のコメント 2017/07/12 14:15

id:zatpek いえ。批判に対する反論を「封じ込め」とすることが批判側に都合が良い論理だという指摘なので、批判正当性出版社側の判断論点ではありません。批判に対し反論すべきではないとお考えなのですか?

zatpekのコメント 2017/07/12 14:29

id:hanyan0401批判の封じ込め」とは、必ずしも法的規制を望まない意見表明まで一括りにされる危惧表現されたものですね。自主規制言論上の解決ではなく抑圧とだけ捉えるならば、その危惧妥当でしょう。

hanyan0401のコメント 2017/07/12 17:41

id:zatpek 「一括り」とありますが「法的規制を望まない批判」は規制を求める批判とは異なり、反論対象とすべきではないということでしょうか? 自主規制円満事実上強制かはケースバイケースでしょうね。

zatpekのコメント 2017/07/12 17:56

id:hanyan0401事実上強制」と見なしたから例に上げたんですよね?だからあなたはすでに「一括り」にして反論してしまっているでしょう?

hanyan0401のコメント 2017/07/12 18:28

id:zatpek いえ、そうではなく。規制要求の有無に関わらず、表現への批判表現と同様に、自由反論批判)される対象と思われますが、規制を求めていないという理由反論すべきではないとお考えなのですか?

zatpekのコメント 2017/07/12 19:29

id:hanyan0401ケースバイケースであるはずの自主規制一方的に「事実上強制」と決めつけた「反論」に、印象操作扇動以上の意味があるんですか?

hanyan0401のコメント 2017/07/12 21:10

id:zatpek 答えになっていません。条件付けではなく、まずは原則として規制求めない批判反論すべきではないとお考えなのか、お答えください。また「事実上強制と決めつけた」の主語は私を指しているのですか?

zatpekのコメント 2017/07/12 21:54

http://b.hatena.ne.jp/entry/341691185/comment/hanyan0401 あなたのこのブコメは「事実上強制」とみなしているのでは? ならば原則論無意味でしょう。あなたの中では批判顕在化は「単により狡猾な規制」に過ぎないのだから

hanyan0401のコメント 2017/07/13 04:16

id:zatpek批判顕在化だけで自主規制に至る」は外形的事実の指摘であり、「強制」とはそのブコメでは評しておりません。顕在化による自主規制が「事実上強制」かどうかはケースバイケースだということです。

1hanyan0401のコメント 2017/07/13 04:25

id:zatpek ちなみに貴方論理を踏まえてお尋ねしますが、必ずしも一意ではない多義的フィクション一方的に「性暴力」「セクハラ」などと決めつけた批判には、印象操作扇動以上の意味があるのでしょうか?

hanyan0401のコメント 2017/07/13 11:10

id:zatpek 再三申し上げているように「事実上強制と仄めかして」はおりません。/ はあ。では自主規制当事者は唯一表現者出版社)だけであり、同様に「一方的決めつけは当然」となるのではありませんか?

zatpekのコメント 2017/07/13 18:18

id:hanyan0401 http://b.hatena.ne.jp/entry/341645160/comment/hanyan0401 非公開を言論上の円満解決とは見ていないから「都合がよろしいですね」と書かれたのでは?//たぶん私の言葉足らずが原因ですが、後半の文意がわかりません。

hanyan0401のコメント 2017/07/13 18:32

id:zatpek なぜ自主規制円満解決「とだけ」みなさなければならないのですか? / 「セクハラ暴力」なる決めつけが許されるなら、「事実上強制」という決めつけも許されるということです。貴方論理に倣えば。

zatpekのコメント 2017/07/13 19:46

id:hanyan0401まり、実際はケースバイケースと知っているけれども、対抗言論として「事実上強制」という体をとる、ということですか?//(ところでなぜかスマホだとidコール通知が飛んできませんねこれ)

2017-07-13

リベラルはもう二度と「性教育の推進を」なんて言わないでほしい

『ゆらぎ荘の幽奈さん』炎上の件。

  

年齢制限によるゾーニングは、「子供に見せないように大人配慮する」と、「子供が見ようとするのを大人妨害する」という2つの方法があるんだけど、どっちに主軸を置くつもりなんだろうか?

この配慮妨害は、たしかに重なりあう部分もあるが、明らかに性質が異なる。配慮積極的にやってよいが、妨害というのは自由侵害なのだからいくら子供に対してであっても必要最小限に行われなければならない。

  

ジャンプを読んでいるのがあくま子供主体性の発揮だということ、それはもっと重視されてよい。

巻頭カラーで載せているのは配慮を欠いていた」という指摘は可能かもしれないが、子供は以前からこういう漫画掲載した雑誌だということを分かったうえで買っている。そして今後購読を続けるかどうかも、子供たちの選択にかかっている。

大人がこれに自主規制を求めるのは、配慮ではなく、どちらかと言いうと妨害になっているということを自覚してほしい。

無論、妨害はやむを得ないという自覚を持って活動しているならば、それはそれで一つの立場と言えるだろうが……。

  

  

  

ところで、たしか少年ジャンプの読者層は高校生~成人が多く、残りは中学生だったりするので、小学生(とくに10歳以下)となると、ほとんど読んでいないはずだ。これを一律に"子供"扱いすることには違和感がある。

  

そんなこんなで思ったんだけれど、子供主体性をあからさまに軽視しているリベラルは、二度と「性教育の推進を」なんて言わないでほしい。

貴様らには性教育を通して子供主体性の発揮を求める資格がないと思う。

  

例えば避妊性病予防について教えたり、その知識を持たないと自分加害者被害者になってしまう恐れがあると教えるのが性教育の内容だ。要するに、「コンドームを使いなさい」という主体性子供要求するものである

性教育は、決して子供たちがセックスをやることを推奨するものではないが、一方で、もしセックスをするならコンドームを使えと教えているわけだ。これは子供にも主体性があることを所与の前提としなければ成立しない。

  

リベラルは、エロ本18禁しろと言っていたり、ジャンプ漫画過激だと言っているが、18歳未満がコンビニ等でコンドームを買えるということをどう思っているのだろうか?

子供セックスをやることは望ましくないから、子供へのコンドーム販売自粛するべきだろうか?

勿論、エロ本ジャンプを買うことは遊興にふけることであって、コンドーム防衛のためだから、その価値を同列に論じるべきではない。しかしながら、遊興と防衛を分離して考えることもできないだろう。遊興のごとくセックスをやってしま子供、それに付き合わされる子供にこそ、この防衛手段へのアクセスを開いておくことが必要からである

  

「遊興的に性愛を楽しむことは不要だ」と決めつけて忌避する禁欲道徳は、性教育に反対する者たちの主張に説得力を与えてしまうようにも思われる。

なぜなら、反対派の主張は、「子供は無理にセックスをやる必要はない。純潔を保つことが一番の防衛だ」というものからである。この「遊興をしないならば防衛必要ない」という話は、ミクロで見るかぎり妥当になっているケースも多いと思う。

  

(※この論点は「リベラル宗教保守区別がつかない」というエントリで補足したので、そちらをトラックバックから読んでください。)

  

  

  

追記(2017/7/14 21:10

ブコメで突っこみを頂いたけれども、リベラル側の主張は、たしかに、「エロは許す。性暴力女性蔑視は悪だからさない」というものだった。

しかし、私がいつもリベラルに感じている苛立たしさは、まさしくこの点における洞察力の欠如である

  

どうやらリベラルは、エロを性暴力女性蔑視から分離できると考えているらしいが、それは誤りだ。具体的には下記リンクエントリで、「エロと野蛮さは切り離せない」の章を参照されたい。

一つ言えることは、お行儀のよいエロ表現なんか絶対に楽しくないってことです。

人権平等という正しい理念を詰めこんだエロ表現があるとすれば、おそらく私はそれを(ポルノ的な意味では)評価できないし、その偽善には吐き気を催すほどの不快感に見舞われるでしょう。私にとってのエロとは、どこまでいっても女性蔑視暴力性と切り離せないものです。

お行儀のよいエロは、ジャンプを読んでいる子供にもウケが悪そうです。子供不謹慎もの下劣ものが好きなのだし、性描写もそっちの方向でなければ楽しく受容されないでしょう。エロが野蛮さと結合してこそ楽しめるという子供感性は、なまじそれを否認してみせる大人より正鵠を射ています。この感性のあり方は否認せず、内心の自由として尊重し、一方でこの野蛮さを制御する文明的な理念について子供に啓発することができるならば、多分それが最適解だと思います

  

『【表現規制】『ゆらぎ荘の幽奈さん』炎上の件について』

https://anond.hatelabo.jp/20170712001904

エロが野蛮さと結びついているのは、漫画というフィクションだけに限らない。

しろ現実世界における男女のセックスにこそ、「とにかく女とヤリたい」とか、「彼氏に嫌われたくないからヤル」とか、そういう心理が含まれる。いくら相手への愛情があってもこの傾向は不可避だし、それどころか愛情希薄なままセックスをやることもあるわけだし、エロは野蛮さと切り離すことができない。

リベラルが言っている「差別暴力のないエロもある」などという綺麗事は、まったく現実を見ていないお花畑だ。大切なのは、そのようなお花畑信仰を捨てて、エロ差別暴力と不可分であること、それはフィクションでもリアルでも同じなのだという前提に立つことだ。

  

我々がリアルでやっている普通セックスが、レイプやDVと地続きであるということを認める覚悟もないリベラルは、ひどい偽善者か、そうでなければ呆れるほどに自己反省を欠いている。性欲はポリコレに反するようにして湧き上がってくるものだし、エロは、社会正義に叛逆するような侵犯に至高の価値を見出さんとする意志なのだ。つまり、「ルールなんか無視して遊興をやりたい!」というのがその本質だ。

性教育法律は、これに対して、最低限のルールを守りなさい、理性を働かせなさいと要請するものである。そして逆説的だが、このことは、エロ差別暴力とは切り離せないと自覚する(させる)ことによってこそ初めて可能となるのだ。

例えば男がコンドームを使うというのは、セックスが女を傷つけるものだと自覚し、理性でその悪を制御することだ。これは男が女を誤って妊娠させる行為について、「悪だからダメ」と決めつけて忌避するのではなく、「悪だから制御せよ」という前提を採用しておかなくては実行不可能だろう。もし「悪だからダメ」という前提の方をとるならば、セックスをやらなければいいわけであって、これは「遊興をしないならば防衛必要ない」という宗教保守論理である

リベラル表現物に対して「悪だからダメ」という潔癖な基準採用するのは、この宗教保守論理を補強してしまうのではないかと思う。そのように潔癖な考え方では、とてもではないが、性教育の推進を訴えることなどできないのではないか

性教育は、セックスが性暴力・性被害と密接に結びついている危険ものだという現実認識から始めなければならない。人があえてその危険を冒そうとする意志こそがエロティシズムである性教育はこの意志を野蛮だから無くせだの、悪いことだからダメだのと言って忌避するものではない。そうではなく、それ自体はやむをえないからと是認した上で、だからこそ安全制御するための方法を教えるものなのだ

  

再追記(2017/7/14 23:10

これは前回の記事で書いたことなので省略するけれども、「エロ問題ない」と言っているリベラルの嘘つきぶりには、もう本当にハラワタが煮えくり返りそうだ。

あの漫画が今回炎上したのは、確かに性暴力女性蔑視という文脈があったかもしれないが、それは後付けの理屈であって、第一義的にはその絵がエロいからである視覚に訴えかけてきて我々の感情を揺さぶる絵だからこそ、そこにある性暴力女性蔑視という観点が際立ってくるのだ。

これはエロと、性暴力女性蔑視との不可分性をあらわしている典型例だ。リベラルはそのことに無自覚すぎて、しかも両者を分離できると平然と言ってのける人も多い。私はその欺瞞ぶり、鈍感さには堪らない苛立たしさを感じている。

  

(※詳細は上記リンク先で、「エロからこそ批判されている」「差別表現には問題があるが、エロ表現にも問題はある」「作中で性被害肯定的に書いたことは問題本質ではない」等とした章を参照せよ。)

本国フェミニスト

自称フェミな人たちが自分の意に沿わないこどもに向かって性暴力とも言える酷い言葉を使ったり、どこまでも冷静な彼女とこのまま意見を交わすには立場が悪いと見て「こわ〜い」と揶揄してみたり、よくあるイジメの図式を見てるよう。

JKビジネス売春の件などではあれだけこどもに責任はない!と息巻いている人達が、このジャンプの件では女としてこどもを責めている。すごくねじれてるように私の目には映るのですが。

ちなみに私の中にもフェミニズムはあります。あるからこそ、ああい過激人達犯罪ロリエロと共にほんと消えてほしい。

大多数の男性の足を引っ張る忌み嫌われるタイプの男がいるように、女性の足を引っ張る女がいるんだよ。

あんなのはフェミじゃない。みんなその神輿は偽物だよ。そんなのは捨てよう。

学生の頃の夢を見た

逃げるかのように学校の階段を勢いよく駆け下りて、自分の席に座ったところで目が覚めた

中学 高校

いい思い出だったかと聞かれたら、首を横に振る答えしか私にはないのだけど

プールの後に国語の授業で塩素香りを感じながら居眠りをすることも シーブリーズの貸し借りをする男女も

生温い風を感じることも 嫌いな薬品匂いがする生物室で昨日見ドラマの話をすることも 音楽室でいろんな楽器勝手に見よう見まねで奏でることも 屋上愚痴をこぼすことも 購買で苺のサンドイッチを買うために走ることも

全校集会文化祭修学旅行遠足新入生歓迎会卒業式 よくある行事だけど 学生の時にしかない特別イベント

もう ない のか

無い

嫌な思い出では ないのかもしれない

ただ、良くはない

だけど

しっかり覚えていることはあった

ちゃんと自分の中に存在してくれていた

それでも良いのかもしれない

たぶ ん

暴力を受け隠しようがない痣と傷だらけで登校した日、気付いた教師は気付かないフリをしてくれた 人間なんだなと思った

別に助けてほしいと思っていなかったし期待もしていなかったか

後日その教師は私に好きなアイスを買ってこいと、200円を渡した

夏休みの間、アルバイトをしながら様々な努力をした 自分を変えたい一心

気持ち悪いほど周りの私への対応が変わったくらいには変化がでた

見た目が変わって良かったとは思っているが、精神的な面は何も変わらないどころか精神病棟に隔離されるほど酷くなってしまった わけがからない

外見への執着は増す一方で、内面の汚れは落としても落としきれない

見つめ直そうと思う

大きな課題

アイスでも食べながらなんでも受け止めることができる っていうくらいの気持ち自分の悩みと向き合う時間必要

もう寝よう

2017-07-12

SMDV峻別することは可能なのか

単純に行われている行為だけ見たらどちらも暴力だが、SM当事者間の合意があって、むしろ被害者がそれを望んでいるという点がDVとは違う。

しかし、「合意強制されたのではないか?」「望んでいないとは言い出せない状況に置かれているだけではないか?」という疑いも生じる。

第三者がこういったDVから被害者を救出しようとしたら、本当に合意があったSM客観的DV区別するのは不可能から、巻き添えで妨害せざるを得ない。

SM肯定的に扱うポルノDV助長する表現として規制すべきなのだろうか。

逆に、当事者間の合意があるSMは許容するとしたら、被害者が自ら訴えることすらできないDV放置せざるを得ないのだろうか。

https://anond.hatelabo.jp/20170712232458

頭悪すぎる人のようだからこれで最後にするけど、メディア性犯罪を結びつけるサンプルとしてエドゲインは全く例にならないということ。

もともとエドゲインには同じ環境で育った兄がいたけどそちらは比較的まともな精神だったようだし(エドに殺されたけど)。

メディアによって犯罪が誘発される可能性というサンプルとしてはある程度意味があるかもしれないけど、特殊すぎて議論の場に持ち出すべき人ではないのは確か。

だいたい性と暴力脳科学的に完全に区別ができるものじゃないし。

https://anond.hatelabo.jp/20170712203529

ちゃっかり系悪女イメージだったけど、最近アニメで見たらしょっちゅう風呂乱入してきたりスカートをめくったり乱入した上にいつも風呂に入ってると説教してきたり、セクハラ奇行を繰り返すのび太に優しい聖女だったわ。

鉄腕アトム焚書されたけど、昔はそもそもセクハラって単語が無くて職場エロポスターとか女性社員への猥褻話題やボディタッチも許されてたし、あの時代悪書追放暴力描写により力を入れてたイメージ

https://anond.hatelabo.jp/20170712073958

(これは女性暴力を好まないという性差から来ている)

ここだけ怪しい。

暴力って、なに

何度も何度も何度もみんなが言ってるけど、ジャンプ批判派の人が都合よくスルーするので。

「ゆらぎ荘の幽奈さんの内容を貶めていない」「性暴力肯定していると取られかねない巻頭カラー批判している」「規制しろなんて一言も言ってない」

まあどれも後から無理矢理言い出したことですが、これらはよしとしましょう。我々は賢いので。

でも、それなら大元の性暴力と他の暴力の違いって、何ですか? 性暴力にだけ目くじらを立てているように見えるのは何故?

ジャンプには主人公がバトルで(暴力で)問題解決する作品があるけど、それは暴力肯定しているの? 顔を赤らめてないからセーフ?

表紙とかカラー武器を持ってる人もたくさんいましたけど、言及ないですね。言い出したら多勢に無勢で都合が悪くなるからハンター×ハンター表現は流石だとか褒めてる人もいませんでした?

他人と違う変なキャラを笑うギャグ漫画もありますが、これも暴力巻頭カラーギャグ顔してたら、外見差別

あと権利侵害無断転載して、Twitter拡散して影響受ける被害者を増やすのも、暴力行為じゃないのかな?

暴力肯定とか子供への悪影響とか、もっともらしいお題目を唱えてはいますが、お色気表現とバトルやギャグ暴力性がどう違うのか全然からないんですけど。ちゃんと考えてから発言してます

社会人セクハラに結びつけてる人もいましたけど、そんなに影響力強いならもはや洗脳装置じゃないですかジャンプ。なんで街中が暴力支配する世紀末世界じゃないのかが不思議しょうがないです!

そして、表現による悪影響という繊細で論じにくい話題批判の大音声を上げているのに、まさか現実未成年に対する性暴力発言を許す訳がないですよね。

少年誌のお色気程度に苦言を呈しているのに、実際被害に合ってる人を二次加害したりする人がいる訳ないですよね。

中‏ @kanakanakana35

私はもっと言われてますよ。あの表現ジャンプにはよくないと言っただけで。あなたのズレた意見も彼らの罵倒ますます力を与えています。それなのに自分がされた時だけ性暴力!ですか?

あなたの誤解だらけの主張が暴力になっていることも少しは考えて欲しい。

いました~。誰あろう今回のジャンプ批判の発端の方ですね! 不思議未成年女性には暴力振るってもいいルールなんでしたっけ。あれ? ジャンプ読者?

真面目な話、自分の仲間がした性暴力発言スルーして未成年者への二次加害に加わり、そのくせ少年誌表現批判する。こういう人が表現性差別暴力について、真剣に考えているだなんて思いますか?

現実に性暴力発言を受けた未成年者に直接、「被害者気取るんですか?」「あなたの方が加害者」と暴力を振るいながら、お色気表現批判している自称ミソジニーの人たちの目指すものって、一体なんなんでしょうね。

この人のおためごかしとか正義っぽく見える発言はわざわざパッチワークして援用してあげるのに、Twitterアカウントを見れば溢れ出てるevilな毒部分は存在しないかの如く扱う人たちも、何を目指してるのか、大変気になりますゾ~っ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん