「ヘラ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ヘラとは

2018-12-13

オタクってなんでいつもニヤニヤヘラヘラしてんの

キモいんだけど。

2018-12-11

上司お嬢ちゃんと呼ばれるとき

間違ったときに割と嬉しそうなトーンでお嬢ちゃ〜ん!

なんなんだろう。お嬢ちゃんではない。

お前のお嬢ちゃんではない。

小さい会社なのに二人もいる。

未熟だけど、教えてもらう立場だけど、

お嬢ちゃん呼ばわりされてヘラヘラはしないからな。

しかし、なんとなく反応しなきゃいけないんだろうな。

今度は笑ってみよう。

おとなしい人

から「おとなしい」と言われてきて、それがいやでたまらなかった。言われたら反射的に嫌悪するぐらいだった。

陽気な子やたくさん話す子に本気でなりたいと思っていた。キャラに合わないのに、明るく振る舞ったり、無理にしゃべったりしていた。おとなしいキャラでは絶対まわりから認めらないと信じていた。

30過ぎてようやく、陽気な子やたくさん話す子になれないと気づいた。意識改革をして、「自分はおとなしいと思われている」「変えることはできない」「でもいやなことではない」と考えるようにした。反応が薄いと言われることもあるし、話が盛り上がらないねと言われることもあった。けど、気にしないようにしてから、少しずつ楽になって以前より話す人も増えた。

意識を変えてから前より生きやすくなった。しかし、育休明けで戻ってきた同僚(私の入社前育休に入った)から「おとなしい」というようなことを言われ、また以前の気持ちが戻ってきた。ただ、なぜ「おとなしい」と言われるといやなのかを客観的に考えることができた。

私がもやもやしたのは、テニスをしている話をしたときと、ジャニーズライブに行った話をしたとき。反応は「おとなしいから意外ですね」というもの

特にライブの話をしたときは、どうだったんですか?と聞かれて感想を言ったものの、行く雰囲気に見えないですよね、と言われて、どう切り返せばいいかからず、別の課の人にも話したら意外って言われました~とヘラヘラしたら、そりゃそうでしょ、と。

会話が「おとなしくて意外」ってとこで終わってしまう。私の話が下手なんだとは思う。けど、毎回そう言われると、距離は縮まらない。私は「ライブに行くし、テニスもする人」なはずなのに、結局「おとなしい人」なだけ。あのときヘラヘラしてたけど、ああまたかって思っていた。

例えばお菓子に気になるよねとか店行ってみたいとか、反応すると「そんなことするんですか」って言われることが多かった。昔で気づかなかったけど、そう言われると、あんまり反応しないほうがいいのかなとかまたなにか言われるかなとか考えて、どんどんまわりの人に心を開かないように、よりおとなしくなって行ったのかもしれない。そういう自分が嫌だったのだろうと思う。

少し年をとって、そんな風に反応する人ばかりじゃないと少しずつ分かってきた。だからまり気にしないようにする。

2018-12-09

倉庫の単発なんてゴミ扱いされて当然なので気にする必要はない

発達障害が派遣に行ってきて死にそうになった話 - えりりんの発達障害日記

発達障害でなくてもそんなもん。

他人操作するスキルもないのに思いどおりにならないと喚き立てるだけのお猿さんだと思えばヘラヘラしながらやりすごせる。

そういや、中国人暴言吐かれたつって大きく取り上げられてるけど、エリート階級の人やはてなーはそれが普通職場日本中にわんさかあるってことを知らんだけ。

オタクさんは

自分自身のことを貶されてもヘラヘラ笑うか落ち込むだけのくせに自分が好きな作品を貶されると烈火のごとく怒り狂う性質がある。

もっと自分自身プライド持てよ。

2018-12-08

日本語散らかっててすみません雑貨店店員をしています

今日若いお母さんと娘2人(姉Aちゃん、妹Bちゃんとする)が来店。

Aちゃん小学生、Bちゃんはイヤイヤ期が抜けきっていない3,4歳くらい。

 

Bちゃんはお母さんの押すカート(よくある子供が座れるタイプの)に座っていたんだけど、そわそわしてたまに立ち上がって危ないなぁと思ってた。

流石にお会計中はお母さんが座り直させていたけど、お母さんが袋詰をしている間飽きちゃったのか立ち上がってしまった。

レジカゴがなくなり軽くなったカートはひとりでに動き出してしまい、ドア付近の窓ガラスにぶつかりそうになっていたところを私が発見して止めた。

びっくりしたね、危ないから座ろうね、座れるかな?と声をかけ、難しそうだったら抱っこして降ろそうかなと思っていた。

そしたらお母さんが飛んできてBちゃんをパシンと叩き「座れって言ったでしょ!」と一喝

子供を抱き上げたと思ったら無理やり椅子に乗せた。

こういうカートのイスって座面に2つ穴が空いていてそこから足を出して座れるようになっているんだけど、

お母さんはかなり乱暴にBちゃんを降ろしたので一度では足が入らず、何度か揺さぶるようにやり直してやっと座らせた。

突き指じゃないけど、足が捻挫?しないか心配するくらいだった。

Bちゃんはびっくりして泣き出す始末。

お母さんはまた戻って袋詰、娘2人を連れてそそくさ退店した。私には何も言わなかった。

お母さんといっしょに来たAちゃんはお母さんが他人である私の前で子供を怒鳴り散らしてヤバい空気を察したのか苦笑いでチラチラ私を見ていた。

 

①お母さんサイド

買い物中ずっとワガママを言う娘2人にイライラする気持ちわからんでもない。

Bちゃんカートにきちんと座らずそわそわしていたし。

子供サイド

怒られてもわりとヘラヘラ

でもお母さんが怒鳴り散らしてただならぬ雰囲気は察している。

Bちゃんコントロール出来ないお母さんがAちゃんに対してもキツくあたっていた。

Aちゃんは買い物中お母さんに話しかけてもまともに会話してくれずつまらなそうだった。

Aちゃんに対してBちゃん見ててって言ったでしょ!と保護者役を押し付けていた。

店員サイドだったら

どんな理由があれ子供カートに乗せたまま放置しないで欲しい。なんかあったら店の責任も問われる可能性がある。

怒り方、叩き方、カートの乗せ方が乱暴すぎて、虐待を疑うレベル

公共の場所で人目もはばからずあそこまで怒鳴るのはちょっと考えられない。

お母さんのイライラMAXになった結果であって常にあの扱い方というわけではない…と信じたい。

 

家族連れがよくくる店だから、いろんな親子を見る。

叱る光景日常茶飯事で、もちろんしつけの範疇だなと理解できるケースも有る(商品乱暴に扱う子供とか、叱ってもヘラヘラしたりね)。

でも一方であまりにも行き過ぎではないか?親の八つ当たりではないか?というようなケースも無くはない。

他人から子育てにまで口を出す権利はないんだけど、他人からこそ感じるものもあると思う。

他人の、生活一場面を見たに過ぎないからな…と自分に言い聞かせている。

Aちゃん達は普段から虐待を受けていて、私に助け舟を求めていたんじゃないか?なんて考えてしまった。考えすぎかもだけど、可能性はゼロではないし。

 

今まで虐待ニュースを見てなぜ防げなかったのか、なんて大それたことを思っていたけど、

虐待予備軍みたいな光景は意外と近くで起こっているし、それでいてどうにもできないんですよ。こういう一場面では判定が難しい。

虐待を見逃さないって結構難しいことなのかもと思いました。

2018-12-07

anond:20181206015505

そんなヘラヘラした大会で一位取られても権威もクソもなくない?もうおもしろ荘だけでいいよそれじゃあ。

2018-12-06

メンヘラ

メンがヘラりすぎて辛抱ならん

わいはもう自殺する

さよなら

ナマケモノ病気の違い

甘えた怠け者と、病気持ちの違いが分からないことがある。

病気持ちの場合は、汗かい必死にやろうとする気がする。

甘えた怠け者は遅刻してもヘラヘラ、何やってもヘラヘラ、悪びれないこともある。

何だろうなぁ。

「起きれなくて遅刻」とか言われて悪びれもしないとなぁ。

そもそも、昔だったら「クズ」でひとまとめにされていたもの

病気」とされたんだしなぁ。寛容な世の中になったもんだ。

鬱を偽装する事だって可能らしい。いやぁ、頭の言い奴が得をする世の中だな。

SNSメンヘラ

私は自称メンヘラだが、おそらくメンヘラという字面を見て皆様が想像したメンヘラとは少し違うと思う。

リストカットを図った時は人生で一度もないし(だって痛いのはいやだ)、自撮り晒して「かわいい?」と聞きまわった時もない。

彼氏から電話がくるのは面倒くせえなと思うタイプだし(一人の時間の方が好きだ)、別れたら別れたで多分一人を満喫することもできる。

ではどのようにメンヘラかというと私はTwitter愚痴や弱音をクソほど垂れ流すタイプメンヘラなのだった。

恐らくこれを読んでいる皆様の中にも該当する人がぱっと思い浮かんだのではないだろうか。いやあるいは皆様がSNSメンヘラなのかもしれないけども。

仕事疲れた時やわけもなく夜落ち込んだとき人間関係に行き詰った時に脳内もやもやをそのまま特にフィルター掛けするわけでもなく

みんなのTLにこんなの流したら迷惑かな……と理性で押しとどめることはなく、そのままドバっとTwitterに吐く。迷惑

「私ってなんの為に生きてるんだろう…」「みんなに必要存在なのカナ…」「こいつどんだけ無能なんだよ…」「取引先ご逝去遊ばさないかな…」

と言ったまぁ見るも不快文章をなんの躊躇いもなくTLに垂れ流しである迷惑

愚痴用のアカウントとか作ろっかな!なんて思ったが多分私は『誰かに私は今辛いんだぞということを知らしめたい』という謎承認欲求を持っているので

フォロワーもいない愚痴垢なんかで愚痴を吐いたところで全然満たされないのだ。迷惑

まぁ迷惑なのはとってもよくわかっている。見て気持ち良いものじゃないしね。

いいねとか押していいの?って悩むし、励まさなきゃいけなかな?って思ったりする人もいるかもしれないし

そもそも悪口とか愚痴とか聞くためにSNSやってるんじゃねぇよ!って人もいるし。

でも私は逆に上司や同僚や彼氏に会話とか電話の中で愚痴言われると「いやTwitterで言えよ」って思うんですよ。

だって直接聞いたら絶対リアクションしなきゃいけないじゃん。Twitterだったら最悪見て見ぬふりできるじゃん。

愚痴の取捨選択権くらい与えてくれ。

話が逸れた

別に吐き出した愚痴に対してのリアクションは正直求めてない。

あなた必要な人だよ」とか「仕事お疲れ」とか言ってほしいわけじゃない。まぁ言われたら嬉しいけどそれは必須じゃないし。

ただ「誰かの目に触れている」事実があれば概ね満足なのだ

あーこいつ疲れてんだなー。ドンマイ。くらいの意識を誰かに抱かせることができればSNSメンヘラ私としては本意気だ。

なんて控えめな承認欲求

ってさっきまで思ってたんだけどね、twitterで「愚痴垢作った方がいいカナ…」ってかまってちゃんツイートしたら何人かからふぁぼが付いた上にそのあと

「よかった…」って呟かれたわ

悪かったな!!!!!!!!愚痴がな!!!!!!!うるさくてな!!!!!!!!!!!!

もうリムーブしてくれ別にいから。

いや「よかった……」が私に向けたツイートなのかとかは全然知らん。

そこはSNSメンヘラ特有エアリプは全部自分に対して放たれてるって思いこむ事象しかない。

SNSメンヘラはいとめんどくさき存在なのでそういうとこ微妙に繊細だ。

SNSでメンをヘラっている代わりに、SNS愚痴を吐き散らかしてスッキリしたリアルの私は友人にけっこういつもにこやかに接してると思う。

約束眠いとかゲームしたいとかい理由キャンセルされても、貸した金帰ってきてなくても、

「いいよ、あなたも疲れてるもんね」とかそういうセリフがいえちゃう私だ。すごいぞ!書いててちょっと腹立ってきた。

何が言いたいかというと、私のようなSNSメンヘラをTLに抱えている人は

見られながらじゃねえと痰を吐けないクソメンヘラもいるんだなと生暖かく見守ってほしい。

別に嫌ならリムーブしてくれたってかまわない。リアルで仲良くしているからってSNSでも絶対仲良くしなきゃいけないわけじゃないし。

SNSではさようならしてもあなたが私の友達であることは変わりないので、気軽にリムーブしてほしいと思っている。

この文章を私のフォロワーが見てくれればいいのにとは思うが正直TLで話す勇気はない。

これでこそSNSメンヘラの本髄ともいえるのではないだろうか。(?)

2018-12-01

みんな死んでる

みんな死んでるから空虚

魂はそこにない

言葉は嘘だ

嘘と空虚を繰り返してヘラヘラ笑ってる

生きようとしてどんどん死んでゆく

2018-11-30

女に依存してメンヘラになる男なんて果たしているんだろうか

男に依存した女がメンタルヘラっていくのはよく見るが逆は見たことない

セックス依存してメンがヘラる男ならいっぱいいるけど、女ではなく穴なわけで。

2018-11-27

クズすぎしんどい生きられない

努力したくないなんにもしたくない

親に高いお金払ってもらって塾だって行ってるのに隠れてサボって嘘ついて

大学受験しなきゃいけないのにどうしても行きたくない(めんどくさいから)し、生きてても楽しいことより辛いことのが圧倒的に多い

あと何十年も耐えられない

将来のことを考えなくちゃいけないのに自分未来は真っ暗で考えるのが怖い

死にたいしか考えられないし常に自死方法や前準備のことを考えてる。

一丁前に「周りに迷惑かけたくない」とか言って自殺しないクズ。早く死ななきゃいけないのに。

親に「死にたい」と言っても甘えだ逃げだちゃん現実を見ろと言われる。まあそりゃそうだわな

でも死にたい気持ちは本物だしこの気持ちのまま生きるのは正味キツイ

無責任不謹慎なことを言うようだが、今すぐ死ねますよどうですかと声をかけられたら喜んでついていきたいと思うしいっそのこと通り魔に一発で仕留められたいとも思う

でもうつ病じゃない。絶対に。毎日眠れるし飯も食える

ただヘラヘラしてるだけの努力しないクズ

無気力症候群というものに大いに当てはまる。きっとそんなのは思い込みで甘え怠けなんだろうが

寝たらまた明日が始まる

勝手自分をこの理不尽世界に呼んだ親が憎い

自分は最低だ

早く死にたい

2018-11-26

anond:20181126224006

ハゲって言われてヘラヘラしてるやつって芸人以外にいる?

俺の職場飲み会上司が部下のハゲ揶揄して一気に空気冷えた事ならある。俺含め周囲苦笑い。部下真顔。上司秒で察してすぐ謝罪

後日ハゲ出世上司出世微妙関係が続いている。

俺は、ハゲてないがまだ出世してないんだ・・・

anond:20181126223828

侮辱されたときハゲヘラヘラ笑ってるだけだから

ほかの身体弱者は激高したり絡んだりする

なんで禿は怒鳴らないの

2018-11-23

anond:20181123164258

日本若者バカが増えた。

他人が遊んでいる間に一生懸命勉強して、サッサと3億円を稼いで、セミリタイアすればいいのに、頭の良いサイコパスに騙されて搾取されている。

不幸になる人間とは、自ら突破口を放棄して、不幸になるべくして不幸になっているのだな。

 

目を覚まして、徹底的に勉強しろヘラヘラするな!もっと努力しろ

…と叱咤激励しても、「ウゼーwww」とか言って終わり。

どうしようもないね

2018-11-20

しんどい

なんであんなこと言っちゃったんだろなんか自分がいた場所に他の人がいるのを見てしまってズガーンって衝撃が大きいしあーあってあーあ簡単に居場所を捨てちゃったんだなわたしはあーあつらいししんどいしかなしい 特別に思ってたのはわたしだけだったんだなって自分の重さとか繊細さ(?)がいやだわ ただ傷つきやすヘラなんだろうけど 早く直したいな つらい

2018-11-18

anond:20181118160021

29日から家出選択肢があるみたいだからその筋で。

ああ、それからさ、説得するとか言葉が通じる相手だと思ってるから

難航したからこの手はもう使えないとか、ヘラヘラしてたら冷たいと言われるということにいちいち凹むんだよ。

行くのなら、ヘラヘラして冷たい言われても気にするな。

本命は黙って家出で何言っても相手するな。

2018-11-17

今年のアカデミー賞作品賞にひっかかりそうな映画たち

自分ブログにでも書こうかなと思ったけど、だいたい https://www.metacritic.com/pictures/oscar-best-picture-contenders-for-2019?ref=hp からパクリだしそんなに力いれて調べてないので増田に放流します。

本命は『スター誕生』、『BlacKkKlansman』、『グリーンブック』あたりか。ノミネーションだけなら『ファースト・マン』や『女王陛下のお気に入り』も。


BlacKkKlansmanスパイク・リー監督

今年のカンヌで『万引き家族』の次点グランプリを獲得した、黒人映画永遠トップランナーの最新作。

黒人なのにKKKにもぐりこんでしまった潜入捜査官の実話を描く。

スパイク・リー監督作のなかでは『ドゥ・ザ・ライトシング』や『マルコムX』をも凌ぐ評価を獲得している(そして興行的にもここ十年で自己最高)。

公開時期が夏季であることと、ややコメディよりのタッチノミネーションに不利に働くかもしれないが、トランプ政権下において「ブラックリブス・マター」運動はまだまだ意気軒昂。「黒人映画」枠競争を勝ち抜くポテンシャルは十分だ。


ブラックパンサー(ライアン・クーグラー監督

解説不要だろう。今年米国内で最高興収をあげた作品にして、マーベル映画史上でも最も支持された傑作ヒーロー映画

アメリカ国内外黒人問題歴史的視点にめくばせしてオスカー好みの社会性もばっちり備えているものの、やはり「アメコミ映画」のレッテルがネック。

まだまだ白人男性・おじいちゃん大勢を占めるオスカー会員にあっては弱い。ギリギリノミネーションがあるかどうか、といったポジションだろう。

余談だが一時期新設されそうだった「ポピュラー映画賞」部門ブラックパンサーを受賞させるために作られるのだという噂だった。裏返せば、作品賞本選に選ばれる格ではない、と会員からみなされているのだろう。


Can You Ever Forgive Me?(マリエルヘラ監督

落ち目ライター有名人手紙文章捏造して高値で売る詐欺に手を出し、それが嵩じて博物館から実物を盗みだそうと企む実録犯罪コメディ

日本ではあまり知られていないけれど主演のメリッサ・マッカーシーアメリカで今いちばんアツいコメディアンのひとり。

夫のポール・フェイグと組んで『ブライズメイズ』、『SPY』、『ゴーストバスターズ(リメイク版)』などの陽性の笑いでヒット作を飛ばしてきた。

そんなマッカーシーが一転してシリアスブラックコメディに挑戦し、見事大成功。本年度の主演女優賞ノミネートが確実されている。

演出したヘラ監督の手腕も高く評価されており、初の監督ノミネート、さらには作品賞も夢ではない。


Eighth Grade(ボー・バーナム監督

インディーからまれた今年最大のダークホース

とある気難しい現代っ子少女中学生最後の一週間を描いた青春コメディ

中学生版『レディ・バード』にもたとえられる(中二病的な意味で)痛々しくも切ない、みずみずしくもどんよりとしたフレッシュローティーンライフ描写が広範な支持を集めている。

監督は若干28歳のコメディアンで、なんとユーチューバー出身アメリカ映画界における新世代の台頭を予感させる一本。すでに数多くの映画祭や映画賞にピックアップされている

オスカーコメディ敬遠する一方で、サプライズ的なインディー作品を好む傾向にあるが、はたしてこの作品の出目は吉とでるか凶と出るか。最悪でも脚本賞ノミネートは固いか


女王陛下のお気に入りヨルゴス・ランティモス監督

ロブスター』、『聖なる鹿殺し』と強烈かつキテレツ作風で知られるランティモス監督最新作にして初の時代劇

アン女王を演じるオリヴィア・コールマンを巡る二人の家臣(レイチェル・ワイツとエマ・ストーン)のバトルを描く百合時代劇……たぶん百合だとおもう。

すでに巨匠地位確立したランティモス監督過去作のなかでも群を抜いて評価が高く、今年のベネツィア国際映画祭でも第二位にあたる審査員賞を勝ち取った。オスカー前哨戦となる各種賞レースももちろん名前を連ねている。

今年の本命作のひとつとも目されるが、ランティモス特有変態さ加減が(今回は脚本までは書いてないとはいえ)どこまでお上品なオスカー会員たちに受け入れられるか……。


ファースト・マンデイミアン・チャゼル監督

ラ・ラ・ランド』で幻の作品賞受賞というなんともかわいそうな結果に終わった(それでも本人は史上最年少で監督賞を獲っているが)デイミアン・チャゼルライアン・ゴズリング

そんな彼らのリベンジマッチが実録宇宙開発物語ファースト・マン』だ。人類で初めて月面に降り立ったニール・アームストロング船長スポットライトを当て、彼の視点からドラマを描く。

企画段階から作品ノミネートは当然、という空気のなかでプレッシャーを跳ねのけて見事高評価を集めた。ノミネーションはほぼ確実といっていいのではないだろうか。反面、今度こそ受賞なるかというと、今ひとつパンチがきいてないようで不安が残る。


グリーン・ブック(ピーター・ファレリー監督

オスカー前哨戦の最も重要とされるトロント国際映画祭で観客賞に輝いた作品。ここ十年で同賞を得た作品オスカー本選にノミネートされなかった例はたった一回しかないのだ。

黒人差別が法的に是認されていた時代アメリカで、自分ちょっとレイシスト入っている用心棒白人男が南部コンサートを開きに来た黒人ピアニストを送迎する仕事を命じられる。最初は「黒人のくせに上等なスーツを着てお上品にピアノなんぞひきやがって……」と反感を抱く用心棒だったが、行く先々で差別待遇を受けるピアニストに対してだんだんシンパシーが湧いてきて……という内容。

ほろ苦くもユーモアメッセージ性に満ちた内容はまさしくオスカー好み。「分断されたアメリカ」というテーマタイムリーさもある。ちなみに監督は『メリーに首ったけ』などのロマコメで知られるファレリー兄弟の兄。このところは過去のヒットコメディリメイクなどで仕事に恵まれなかったが、もともと潜在的に持っていた社会派なセンスが一挙に花開いた。


If Beale Street Could Talkバリージェンキンス監督

ムーンライト』で一昨年の作品賞を獲得したジェンキンスの最新長編。今度こそはチャゼルにかっさらわれた監督賞もいただいて完全制覇を目論む。

原作は今年日本でもドキュメンタリー映画私はあなたのニグロではない』が公開された、黒人小説家ジェームズボールドウィンによる短篇濡れ衣をきせられて収監された夫を助け出すために奮闘する若き妊婦お話

テーマ重厚さも話題性も十分だが、公開が当初予定していた11月から12月にのたことが若干きがかり。クリスマス狙いのブロックバスター大作のなかで埋もれてしまう恐れがある。


Mary Queen of Scots(ジョージィ・ルーク監督

互いにイングランド王位をかけてあらそったスコットランド女王メアリーイングランド女王エリザベス一世を、それぞれシアーシャ・ローナンマーゴット・ロビーという旬な女優が演じる。

脚本担当したのは『ハウス・オブ・カード』や『スーパー・チューズデー 〜正義を売った日〜』などの現代政治劇の名手、ボー・ウィリモン。

いずれもオスカーノミネーション歴を有した名前ぞろいでクオリティ保証されている。同じくイギリス舞台にした時代劇である女王陛下のお気に入り』がライバルか。


ROMA(アルフォンソ・キュアロン監督

世界的に見れば今年最も評価の高い映画といっても過言ではない。ベネツィア国際映画祭の最高賞。

1970年メキシコ・シティで家政婦として働く女性とその一家ドラマモノクロで撮る。

評価の高さと『ゼロ・グラビティ』でオスカーを獲ったキュアロン知名度があれば当然作品賞も……となりそうなものだが、障害は多い。

まずスペイン語映画であること。長いオスカー歴史のなかでこれまで十作品外国語映画作品賞にノミネートされてきたが、受賞にいたったものは一つとしてない。

次に Netflix 映画であること。カンヌみたいに公に締め出すことはしないにしても、アカデミー会員のなかでも動画配信サービス勢に対する反感は根強い。一昨年の『最後の追跡』やドキュメンタリー作品例外として、『ビースト・オブ・ノー・ネーション』『マッドバウンド』といった作品たちもその年最高クラスの称賛を受けながらもオスカーノミネートには至らなかった。

いちおうネトフリも『ROMA』については配信に先駆けて劇場公開を行うなどの「オスカー対策」をやっているが、はたしてどうなることやら。

ちなみに Netflix でも来月に配信される。驚くべき時代になったものだ。


アリ― スター誕生ブラッドリー・クーパー監督

ショービズ映画古典リメイク。この八十年で三回目の映画化です。

本年度大本命に数えられる一本。批評家・観客からの圧倒的な支持率もさることながら、商業面でも大ヒット(現時点で世界興収三億ドル突破)を飛ばした。主演のブラッドリー・クーパーレディ・ガガの演技もさることながら、これがイーストウッド降板を受けての初監督となったブラッドリー・クーパー演出にも嬉しい驚きが満ちているとかなんとか。

監督役者脚本、成績と四方に隙のない完璧映画に見える。

だが、一昨年の『ラ・ラ・ランド』、昨年の『スリー・ビルボード』と「早すぎる大本命」はかならずバックラッシュに晒されるのがオスカーという場。12月以降に猛然と差してくるであろう後続期待作たちを振り切れるかどうか。


Widows(スティーブ・マックイーン監督

2013年アカデミー作品賞を獲得した『それでも夜はあける』のスティーブ・マックイーン最新作。オスカー獲得後の第一作でもある。

シカゴでヘマをやらかして死んでしまった強盗たちの四人の未亡人ヴィオラ・デイヴィスエリザベス・デビッキミシェル・ロドリゲスシンシア・エリヴォ)が亡夫の後を継ぎ女だけの強盗団を結成するちょっと変わった犯罪映画

マックイーンとヴィオラ・デイヴィスというアカデミー賞受賞コンビ鉄板の出来。

そのパワーでジャンルムービーを嫌うオスカーノミネーションを勝ち取れるかが見どころだ。


Boy Erased(ジョエル・エドガートン監督

厳格なキリスト教である両親のもとで育ったゲイ少年ルーカス・ヘッジス)が教会同性愛矯正プログラム(いわゆるコンバージョンセラピー)に放り込まれセラピストとバトルする青春ドラマ

近年では『ダラスバイヤーズ・クラブ』のジャレド・レトがそうだったように、LGBTもの俳優にとってオスカー像への近道だ(スカーレット・ヨハンソンみたいに非LGBT俳優LGBTの役を演じることに倫理的非難が高まりつつあるにしても)。

批評家から評価的には作品賞には届かないかもしれないが、演技賞ではノミネートが有望視されている。

トランプ政権下でLGBTに対する抑圧が増しつつあるだけに、時事性も捉えているかもしれない。


Vice(アダム・マッケイ監督

GWブッシュ政権下で「史上最悪の副大統領」とも呼ばれたディック・チェイニー副大統領クリスチャン・ベール激太り(何度目だ)+ハゲという負の肉体改造で演じたブラックコメディ政治劇。

他にも妻リン・チェイニー役にエイミー・アダムスラムズフェルド国防長官役にスティーヴ・カレルGWブッシュ役にサム・ロックウェルなどアカデミー賞級の芸達者がずらりと並んでいる。

題材としてはなかなかトリッキーだがマッケイ監督の前作『マネーショート』がそうだったように、ツボにはまれば一挙にアカデミーノミネートまで行ける。

同じく政治ネタでライバルだった『フロントランナー』(ジェイソン・ライトマン監督)の評判がいまひとつ芳しくないのも本作にとっては好材料


The Old Man and the Gun Now(デイヴィッド・ロウリー監督

名優にして名監督ロバート・レッドフォード引退作。15才で逮捕されたときから人生を通じて強盗を繰り返してきた70才の犯罪者(レッドフォード)と彼を追う刑事ケイシー・アフレック)、そして彼に惹かれていく女性シシー・スペイセク)を描く実話犯罪コメディ

作品ノミネートは微妙なところだが、レッドフォードはまず間違いなく主演男優賞候補入りするだろう。

ちなみにデイヴィッド・ロウリーの前作であるゴースト・ラブストーリー『A GHOST STORY』は今日から封切り。観に行け。

一方で、実話犯罪・老人・名監督にして名俳優共通する要素の多い作品としてクリント・イーストウッド監督の『The Mule』にも注目しておきたい。こちらは80才の麻薬の運び屋をイーストウッドが演じる。映画祭などでもまだ未公開なため、どう転ぶかはまだわからないが、近年のイーストウッド作品に対するアメリカ人の冷め方からすると賞レース的な意味での期待はあまりできなさそう。



その他有望そうな作品

メリー・ポピンズ リターンズロブ・マーシャル監督

シカゴ』でアカデミー作品賞をさらったミュージカルの名手ロブ・マーシャルディズニー伝説的名作の続編を制作

エミリー・ブラントベン・ウィショーこりん・ファース、ジュリー・ウォルターズといった英国の名優たちでがっちり固めつつ、リン=マニュエル・ミランダメリル・ストリープといったミュージカル定評のある俳優陣をフィーチャーし、万全のこのエントリーをはてなブックマークに追加ツイートシェア

風俗嬢

風俗嬢メンタルヘラっていることが多い。まあ普通の子でも風俗みたいな環境にいれば病んでくる。そこにつけ入るのがホストホスト風俗店とタッグ組んでほぼ人身売買状態で全国の風俗店に客である風俗嬢を売り飛ばす。風俗嬢ホスト彼氏だと思っているが、彼女風俗に売り飛ばすやつを彼氏と思うかわいそうな奴らでもある

2018-11-09

日本韓国とその他の国に対するダブスタ

韓国日本のことを意識し過ぎで、いろいろ事態悪化させるような余計なことごちゃこちゃ言ってくるのはいものことなんだけど、無視すればいいのに日本韓国にだけ過剰に反発し過ぎなんだよ。


原爆バンザイテレビに出れなくなるレベル問題行為だと思うのなら(不謹慎だとは思うが)、水着の「ビキニ」の呼称にも疑問を呈しろよ。奴らが韓国被爆者を忘れてるのと同じで日本人も第五福竜丸ことなんて忘れてるんだろ。

アメリカなんていつも原爆戦争を終わらせた(歴史的には間違いなのに)、原爆投下は正義って言ってるけどアメリカ様のやることには「おっしゃる通りです」って答えるだけなんだろうな。


解決したはずの賠償金を蒸し返すのは国際社会から非難されるべき異常な国家だって言うならイタリアギリシャポーランドについても何か言えよ。そのへんの国の首脳にはヘラヘラ握手して訪問国数を競うのが「外交安倍」や河野なんだろ。いやその外交自体国益にとって正しい。でもだったらほかの国も韓国について何も言わないし日本以外には信頼度も落ちないだろってことくらい察しろよ。


互いに頭下げなきゃいけない大国とアレな国(北朝鮮)に囲まれてるせいで隣にヘイトぶつけ合っているのが客観的に見るとほんとゴミ

2018-11-08

「まずは反射的に笑顔を作る癖をやめました。・・・

http://www.gentosha.jp/articles/-/11489

ツイッターで見かけた記事なんですが

後日、相談をくれた女子からこんな報告が寄せられた。

「まずは反射的に笑顔を作る癖をやめました。イヤなことを言われたら、笑顔で『なんなんですか~』じゃなく、真顔で『は?』『え?』と返す練習しました。それをしばらく続けたら、ウザいおっさんが寄ってこなくなりました!」

中略

セクハラされても笑顔でかわせ」と、女は笑顔を強いられてきた。それが結果的に、おっさんのセパやりたい放題を助長していたとも言える。

僕は女性がいつもヘラヘラ笑ってないで、アホなこと言われたらきちんと怪訝な顔で返すことはいいことだと思います

その調子で頑張ってください。

でも「笑顔を強いられてきた。」とか被害者気取りは間違ってもするなよ。

男でも女でも、相手の失礼な発言要求ヘラヘラ笑ってたらつけこまれるんだよ。

てめぇが弱いのを他人のせいにするな。

女性は頑張って強く生きてください(ハナホジ

2018-11-07

男に甘い助産師がムカつく

この前、保健所助産師面談に行ってきた。

夫も午後休を取って付いてきたんだけど、それを知った助産師が何度も何度も「わざわざありがとうございます」と夫に言っていたのが気に食わない。

私も!!!休み!!!!取って!!!!!わざわざ来てる!!!!!!

夫が育休を一ヶ月取ると言ったときの態度も気になった。私は一ヶ月とか全然足りないと思っているし、最低でも三ヶ月はとって家事をしてほしい。

ママサポートしてあげてくださいとか言ってたが、こちとら産後疲弊してるんだから夫が!!!主体的!!!やるんだよ!!!

夫もわかってんだかわかってないんだかヘラヘラしてるし本当にストレスが溜まった面談だった。

2018-11-06

モテないと精神がやられる

歳を食ってくるとそういう感覚が強くなってくる。

実際にはモテるかどうかが重要なのでは無いと思う。孤独が原因だと思う。

だけどモテずに孤独を克服する方法はごく限られていて、現実問題としてモテないと孤独になる。

しかしたら、終身雇用崩壊する前の会社というものは、孤独を癒す装置になっていたのかもしれない。でも今はそんな機能は無い。

親戚付き合いがもっとあった時代は、それが孤独癒したのかもしれない。でも名前さえ思い出せない親戚にそんな効果は無い。

友人といつまでも馬鹿騒ぎして遊べれば、それが孤独癒したのかもしれない。でも友人たちは家庭を持って、そっちに忙しくなってしまった。

ヘラヘラした仮面を被って働いているか、独りで何かをしているようなしていないような時間を過ごしているか。どちらも孤独で、何をしていても毎日孤独で、仮面を外して誰かと話したという記憶はいつまで遡ればいいか

仮面を外した自分の姿がどんなだったか、思い出せなくなってくる。本当はもう消えてしまったのかと思うほどに。ただ孤独感だけが自分存在を示している。

2018-11-04

anond:20181104094436

前にマックで昼飯食べてたら、となりのテーブル

大学生くらいの男女が商品を持たずに来て座ってダベってた。

しかもそのときの会話が、友人数人と先輩男性の家で鍋パして、

夜は先輩の家に泊まったのだが、夜間の記憶がない。

先に帰った友人も帰路でめっちゃ眠くなったと言っていた。

鍋か酒になにか入っていたのではないか?みたいな話で、

治安悪っ!って思った。

男の方はヘラヘラ笑いながら聞いてた。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん