「回復」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 回復とは

2020-06-03

俺の病気はなんなのだろうか?

ずっと原因不明の不調に悩まされている、とにかくいつも眠い、頭がぼんやりとしている。すごく疲れやすい、これも地味に困っている。

まためんどくさがり屋でズボラなのに変なところだけ心配性でいつもストレスを貯めている。周りが気になって仕方がない、喋りすぎる、喋ってから後悔する。あと過食。

そして1番困るのが物事に興味がわかない、これのせいで趣味回復したりも出来なければ他人質問がわかないかコミュニケーションも上手く取れない。あとやる気ってなんだろうって感じだ。

原因として思い当たるのは多感な時期の親の離婚と付き合っていた子がストーカーになり警察沙汰になったことだ。今までもいつもぼんやりして眠気はあったがこれらが起きてから不調として現れだした気がする。

初めはPTSDとして治療をしていたがどうも長引くのでうつ病では無いかSSRIが出された、2種類試したが全然効果がなかった、むしろ動けなくなったりずっと頭の中が辛いで支配されたりした。今はエビリファイ少量のおかげで義務だけは何とかやることが出来ているがずっとなにか違和感を感じながら生活している感じがする。

ADHD微妙に疑っているが上で書いた時期を境にいきなり大変になった感じだからどうなのかわからない。

どうしたらこの不調が治るのだろうか?詳しい人や似たような体験や症状に心当たりがある人は教えて欲しい。

anond:20200603093334

俺も大体似たような感じだけどまだちょっと自信持ってる。

21000回復したあたりからインバちまちま買い増してるし、なんつっても実態無視し過ぎた操作はいずれ市場の反撃食らうと思うんだよね。

市場に参加する買い手としてはチートすぎる中銀がこぞって参入してるとはいえ、けっきょくのところ中銀だってプレーヤーに過ぎないので。

まあダメだったらダメでそん時は死ねばいいだけだ。

やはりブルーインパルスにこのタイミングで飛んで欲しくはなかった

今回の件を批判するとすぐに自衛隊嫌いでアベ嫌いな左翼だと認定されてしまうのですが、それは違うとまず言っておきます

しろ自衛隊は好きで毎年11月には入間基地航空祭に行ってグッズを買ったり写真とったりするくらい好きです

ただ今回の件ではブルーインパルス政権支持率回復のための道具に使われたような気がしてならないのでやはり嫌なのです

ブルーインパルス曲芸飛行専門で戦闘するわけではないのでたしかに道具ではあるのですが、

あくまで使われ方は「自衛隊活動への理解を深めてもらう」ために使われるべきだと思うのです

今回こんな形で飛行させてしまたことで悪しき前例が出来てしまったのではないかと思うのです

国民を元気づけるために今回飛行させた」というのであれば、今後大地震とか自然災害が起きたらその都度被害にあった人たちを元気づけるために上空にブルーインパルスを飛ばすのでしょうか

河野大臣はよかれと思ってやったのかもしれないのですが、やはり自分としては納得いきません

2020-06-02

死なないけど死ぬほど苦しいのが新型コロナ

マスクしない人が「若ければ死なない」と言うけど、死なないけど死ぬほど苦しい。眠れない。2週間は地獄だ。アビガン飲んでも熱下がるだけ

自分感染した人間だ。30歳目前の男。一人暮らし自粛はしていたものテレワークじゃないため出勤しててどっかで貰った。緊急事態宣言後の話だ

病院隔離施設を見ていると、今の解除後に小売店がやっている消毒等の対策は新型コロナ無意味だと分かる。余りにもお粗末だ

TVニューススポーツジム再開で消毒している映像を見たが、係員が適当スプレーしてタオルで拭いて回るだけだった。現場は数倍丹念に消毒していた。それでも罹る人が居た

たぶん今のままでは一度沈静化とか無理だ。全員がマスクして、その辺の物に触れる前に消毒して、人と向かいわず生活しない限りは無理だ

焼肉屋がいつもどおりに客を入れ、誰一人マスクしない状態焼き肉食べ酒を飲んでいるのを見かけると絶望しかしない

なぜか日本では回復した人の声が報道されない。石田純一くらいだが、あのオッサンは謝ってばっかで何の意味もなかった。体験談書いても妻と家族との美談にでもなりそうだ

この病気は苦しい。熱じゃなく呼吸が苦しい。マイコプラズマ肺炎にもなったことがあるが比じゃない。なっても良いや!って奴は絶対なったら後悔する。出来ることなもっと蔓延して身近に感染者が出れば国民全体の空気が変わるかも

なんか今は「コロナとか雑魚」みたいな風潮が強くて悲しい

追記

詳細書いてと言われたので出来る限り


なんか既出の内容ですまない。どう苦しいかとかは尿路結石と同じく伝えにくい。熱が出て呼吸が苦しくてとにかくダルくて辛い。これしか言えない。

追記2


追記もこれで最後します。

もうすぐ死ぬつもりであります

配偶者を残して死ぬ無礼をお許しください。

自分は働くのが向いていませんでした。

 

生育歴の問題か、はたまた発達の障害なのかはわかりませんが、何の薬を飲もうと一向に良くならない。

それは当たり前のことだから自分が出来る努力を続けていました。

生活リズムを正せと言われれば、医師の満足までは正すことは出来ませんでしたが、昼夜逆転しない程度に睡眠とりました。

働けると言われたので就職のための活動も行いました。

でも、自分には興味が持てないと本当に物事を行うのが苦痛になってしま欠点がありました。

興味が、持てない。

興味の持てたことは、技術力がないと到底仕事にはできないクリエイター業務で、それも業務として接したときに興味が持てるかはわからないものでした。

自分には何にもできない。友人を作るのも下手で、仕事上で話せる人間が出来たこともありませんでした。

障害者枠で働いても、自分の不調は環境無関係にやってきます。働いた2~3か月の蓄積したダメージは同じだけ休まないと回復せず、人に迷惑ばかりをかけてきました。

申し訳ありません。

生きるために必要なことがらについて、何もわからない。

これらについて相談をしようと努力したものの、医師の前では忘れて言えないとか、まとまらず、わからず、言えないことばかり。

もう生きるのをやめるしか自分にはできない。働くことができないのだから

かに迷惑をかけて生き続けるのはごめんだと思う。

 

2020-06-01

最強のメンタル

昨日の夜(というか深夜)、就職のことで悩んでいると書いたけど、今はメンタル回復している。

いまはすれ違う人全員56すくらいの心意気だ。

俺は強いし、何事にも立ち向かえるし、終わってしまえばすぐに忘れることばかりだ。

根拠のない自信だけどそういう自信は根拠がないからこそいつだって支えになると思う。

宣伝「憎しみを花束に代えて」聴いてね

anond:20200601074155

自分で壁を建てるなよ

例え老人になってからでもがむしゃらにイチから初めて大成する人もいるぞ

重要なのはそうやって何かのせいにしたりせず、根気よく続けるモチベーション管理

気力というのは有限リソースであり加齢とともに最大値や回復速度が鈍ってくるのは確からしい事実であるけれども

2020-05-31

会社により私生活破壊されてしまった

今はそこまででもないが多忙な時期が長すぎた

休日何もする気が起きない

ただひたすら時間を潰してそしてまた働いてる

なにかする気力が回復するにはもう少し暇な時間必要みたいだ

2020-05-29

つらくて

つらくて

しょうがなくて

ここまで、仕事が楽になると

まだつらいけど

けっこう健康回復してくる

スウェーデンブラジルはしくじったと思う

今後世界経済回復するかもしれないが、スウェーデン人ブラジル人はどの国も入国させないだろ

anond:20200529085350

単に耐用期間の差だよ。

100回が耐用回数だとして、毎日着たら100日だけど3日おきに着るなら300日持つだろ

置いといたら服の繊維が自己回復するわけでもなし

2020-05-28

はてさって自民支持率下がると

脳汁出る依存症の類いだよね

自民支持率下がっても肝心の野党支持率は上がらない

対抗政党が出て来ないと一時的自民支持率が1桁になっても結果選挙ときには回復して自民が勝つことになるのに(笑)

逆に自民支持率49%でも対抗政党があれば勝てる可能性がある

なのに根本的な問題からは目を背けて、アンチ自民命なんだから救いようがない

どっちがバカなんだか

anond:20200527191436

牛肉豆腐の入ったものを食えばよい

それでやる気が回復するかは保証の限りではないが

何故、アメリカ世界最悪の『敗戦国』になってしまったのか?

アメリカの新型コロナ感染者は173万人、死者10万人。

世界全体のおよそ3分の1の被害アメリカで出ており、しか世界回復者235万人に対してアメリカは37万人と、

回復者の数だけは圧倒的に少ない。あまりにも急速に拡大しすぎて、回復者の数が追いついていないのだろう。

紛れもなく、新型コロナウイルスへの対策においてアメリカ世界最悪の『敗戦国である

「新型コロナで5400人が死亡、NJ州高齢者施設で繰り返された悲劇

https://www.newsweekjapan.jp/reizei/2020/05/5400nj.php

>>職員家庭内感染等を通じて感染施設に持ち込み、職員発症して欠勤すると要員も足りなくなって感染対策崩壊

>>実情としては施設の中では、陽性者と陰性者を隔離する体制も取れず、

>>また重症者への治療も十分にできないために、感染拡大が続き大勢が死亡する結果となったのです。

経済再開が早過ぎた?パーティーに湧くアメリカ

https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2020/05/post-93508.php

これらの記事を見ても、ヨーロッパのように「一度感染が広まってしまい、どうにもならなかった」

という状況でさえないことがわかる。アメリカは、対応を間違え続けたのだ。

政府対応については日、中、韓、英、独などそれぞれの国がそれぞれの基準で是非が議論されている。

しかしそれらが見方次第と言える部分もある中で、疑いようもない結論は一つだけだろう。

アメリカは、失敗した。

これは中東派兵曖昧終結や、9.11といった隙を突かれた攻撃とはまるで違う。

正面から戦い、そして完膚なきまでに大敗したという事例である

アメリカの弱体化。そう印象付けられるものに、これ以上はないだろう。

もしこれが仮に中国生物兵器だとしたら、アメリカ中国感謝をしなければならない。

何故なら感染制御不可能アメリカにとっては、「中国が手心を加えてくれたお陰で、国が滅ばずに済んだ」わけなのだから

とはいえ、私にもやはり疑問は尽きない。

アメリカ世界最大の強国であったはずで、医療についても最先端技術知識が蓄積されていたはずだ。

にも拘らず、何故こうなってしまったのか? 国民保険の有無など、既に知られている理由だけで、それは説明できるものなのか。

アメリカの死因」は何なのか?

その答えが導き出される日を、私は待ちたいと思う。

anond:20200524173422

なんで身体機能破壊する人権抵触する処置と、精神的な健康回復するための「治療」を同列に並べてるのか

さすがに詭弁が過ぎる

罪をまだ犯していない他人身体破壊する行為おかしい(性的虐待だ)と思えないなら、ロリコン人権はないと心の底で思っている現れだろうし、

人の心がない、と感じる人が出てきても仕方ないのでは?

視神経も指神経もおかしい。普通の人の健康被害はこれからコロナのように加速度的に悪化する危険性は当然あるだろうな。

左腕はすこし回復

ついてねーよな。

2020-05-27

来月は政権支持率回復しそうだよな

日本自粛成功だというのが知れ渡ってきた。

改正法反対も決まってひと段落した上に賭け麻雀というオチがついた。

反対しまブームもやり過ぎて既に熱を失ってきてる(テラスハウス事件の影響も大きい?)。

このままだと一過性でしたってオチになりそう。

忘れられた第二次氷河期

1987年まれは、就職活動期(2009年)にリーマンショックによる企業新卒採用縮小のあおりを受け、就職に苦労した世代だ。

三学年くらい上〜一学年上の代までは売り手市場と言われ、就職氷河期からは脱したと思っていた。だがリーマンショック事態は急変、回復傾向から急落した。

第一志望だった企業採用活動さえしていなかった。後から聞いたらその年は縁故入社のみであったらしい。

子供を産んでからでも転職活動はできると考え、20代子供を産もうと思った。

1人目を入社3年目で妊娠し、4年目で出産した。

2人目を7年目で妊娠出産

その後の景気回復を横目に転職活動も考えたが、自分仕事の忙しさに加え妊娠出産育児に追われて思うようにいかなかった。

いま考えたら転職がうまくいってから子供を産めばよかった。

最近氷河期世代就職支援案が叫ばれているが、1987年まれ対象外になっている。

私のように新卒時思うように就職できず、チャンスがあれば転職したいと願っている人は同年代大勢いると思う。

特定年代の救済を考えるなら、この年代も議題にあげてほしい。

2020-05-26

歌い手アンチ界隈にいたころの話

テラハの件でいろいろ思い出したので。まあテラハは界隈とかでなく一般視聴者悪口を投げつけてたパターンからじぶんのケースとは少し違うけど、誹謗中傷する人の心理話題になっているのをみてそういうのの当事者に近い人間として書くことにした。


からインターネットにはヲチ文化というものがあって、その界隈を覗くのが好きだった。ヲチされる対象は大体インターネットで「やらかした」人たちで、その対象やらかしているのを見るのも、ウォッチャーたちが執念でそいつのホラを見抜いたり追い詰めたりするのを見るのも楽しかった。

ずっとアカウントとかは作らずににちゃんねる(ごちゃんねる)のスレッドを見たりTwitterワード検索して叩いているひとのツイートを見たりするだけだった(Twitter身バレ防止のために語尾を変にしたりキャラ付けして話してる人も多く、そういうのも楽しい)のだが、ひょんなことからアカウントを作ることになった。それは、ニコニコ動画で某歌い手合作企画することが発表されたかである

その歌い手ははじめは実力派歌手として持ち上げられていたが、そのうちニコニコご意見番になって偉そうと叩かれはじめ、ニコニコにとどめときゃいいもの健康法てきなものを紹介してそれが危険民間療法だと叩かれ、そのうち歌も下手になり、可哀そうなことに最後写真から住所を特定されて引退した人物である。そのほかにもいろいろ言われてたけど真偽不明のを書いて地雷踏みそうだからここには書かない。

合作がおこなわれたのは引退からしばらくたったあとである。こんな死体蹴りが行われた原因のひとつに彼の主戦場ニコニコ動画だったこともあるだろう。淫夢などをはじめとするニコニコの「例のアレジャンル文化は、基本的に本人がいないところで好き勝手誹謗中傷する文化である。通常ヲチ文化は本人がいなくなるとすたれるが、この人のアンチスレ引退しても勢いはそこまで落ちていなかった。

合作企画アンチスレ主導で進んでいた。動画の提出方法TwitterDMで、はじめはそのために専用アカウントを作ったという風に記憶している。

ここでひとつ書いておかなければならないのは、自分基本的歌い手本人をターゲットにしていなかった。正直今この文章を書いているのは「自分歌い手から絶対に訴えられることはない」からである。まあグレーゾーン発言はあったと思う(彼をネタにした発言はしてたので)が、訴えられるとしても500番目くらいだろうし、そもそも開示期限なんてとうの昔に過ぎている。

合作に送った動画で扱ったのはアンチスレに出てくる某荒らしネタにしたものだ。彼は歌い手狂信者として振る舞い、突然自殺たかと思えば「生き返った」と書き込んだりして、スレ内の

名物キャラ存在だった。自分はそういう「そのヲチスレにもひとりはいる変なやつ」が大好きで、そいつの生態をまとめた動画合作に送った。(余談だが界隈ではその名物キャラ歌い手、という説が有力だった、ただ自分はそうではなくただの変な奴だろうと思っていた。)そいつは別の人にはっきり殺害予告したりしていたので、正直どんだけ殴っても法的に殴り返されることはないだろうという考えも少しあった。今思えばある意味普通に誹謗中傷する奴より卑怯かもしれない。

ネット誹謗中傷するやつは実生活が寂しいやつだ、なんて論調があるが、それは正しいと思う。当時自分私生活はうまくいってなかったし、それに伴って本来趣味も楽しめないでいた。そんな中で誰かを見下せば、それだけで自分存在を少しだけ肯定できる。その上、ヲチ界隈に入ってしまえばターゲット悪口を呟くだけで界隈の仲間から同意賞賛が得られてしまう。悪口というのは何かをほめるよりずっと楽にコミュニケーションをとれる方法であり(実社会でも悪口コミュニケーションをとる人たちがいるように)一度それでつながってしまうとなかなかやめられなくなってしまう。

動画提出のために作ったTwitterアカウント合作投稿された後も運営していた。他のアンチ交流したり、ごちゃんねる見ながらヤジ入れたり(直接書き込むことはほぼなかった)、なぜかTwitterアカウントまで作ってきた前述の荒らしくんとやりあったり、はっきり言ってしまえば「充実した」日々であった。アンチ仲間とは歌い手界隈以外のことも話すくらいには仲良くなったし、掲示板はいろんな話題であふれていて飽きなかったし、荒らしくんはいい感じにアホだったので空いた時間ちょっかいだして楽しんでいた。そりゃあ今考えれば異常だが、当時は本来趣味時間を費やしているときと同じような没入感と快感があったのだ。

そんな生活を数か月ほど続けていたものの、次第に心が離れ始める。理由は2つあった。ひとつは、界隈の雰囲気がどんどんおかしくなっていったことだ。私が絡んでいた荒らしくんだけでなく、ほかの荒らしまで正体は歌い手だったのではないか、ということが言われ始めた。確実な証拠があるわけでもない状況でスレッドは「それで確定だ」という方向に進み、異を唱えたもの弾圧しはじめ、だんだんアンチスレは「キ○○○の巣窟」と化していった。そんなスレをみても面白いと思わなくなり、界隈の出来事にたいしてヤジを入れることもなくなっていった。

もう一つは、同じくらいの時期に同じ名義で例のアレ内の別のジャンル投稿を始めたことだった。底辺投稿者ではあったものの、例のアレというカテゴリーはたとえ底辺であっても再生数やコメントが多少はもらえる世界であるささやか自己顕示欲が満たされるにつれ、歌い手アンチ界隈で得られる楽しみは自分にとって必要ではなくなっていった。

やがてアンチスレに触れる人も少なくなったころ、大きな事件が起きた。歌い手が復活したのだ。狂人のみが残ったアンチスレで日々考察という名の妄想が繰り広げられる「大型荒らし歌い手」説の払拭意味も込めた復活だった。やがて歌い手は開示請求損害賠償もちらつかせるようになった。そのころ自分は完全にその歌い手への興味を失っていて、一応「○○復活!!!」的なことはつぶやいていたものの、念のため過去自分ツイートチェックした(自己判断ではアウトなツイートはなかった)後はまた興味をなくしてしまった。結局自分のところに開示請求は来なかったし、ほかのアカウントやごちゃんねるの書き込みにたいして措置がされたのかは把握していない。

彼の復活の数カ月後、自分Twitterアカウントを消した。例のアレジャンル自体に飽きつつあったことと、自分投稿が伸びる気配もなかったこと、私生活回復しはじめ同時に本来趣味が楽しくなってきたことが原因だった。

それから数年たった。はじめはほかの人のヲチスレを覗いたりしていたが、しばらくすると楽しくなくなってやめてしまった。またニコニコ動画自体見なくなり(数か月に一度思い出して自分動画コメントが増えていないかチェックはしていたが)、歌い手文化にも例のアレ文化にも全く触れなくなってしまった。正直、テラスハウスの件で誹謗中傷の是非が話題になるまで「自分アンチ界隈用のアカウントを持っていた」という事実すら忘れていた。

今の自分は「ネット誹謗中傷なんて問答無用で法的措置でいいだろ」と思っている。でもそれはたまたま目を覚ますことができ逃げ切れた人間裏切りにすぎないなとも思う。やらかししまった過去は消えないな、と思いつつ、対して反省もしないまま自分記憶からは再び消えていくのを感じる。多分次にこういうことが話題になるとき自分は完全な善側のにんげんとして加害者非難するだろう。そしてこれは自分だけの話でなく、今回出演者暴言を吐いていた人や、ほかのヲチ案件ターゲットをたたいていた人たちもそうだろう。結局ネットで逃げ切れさえすれば、次の日から普通の顔をして生きていけるのだ。

育児から逃げたくなった

育児のことでうつ病になった。

薬も飲んでるし定期的にカウンセリングも行ってる。仕事休職中。

長い長い休校期間で子どもとずっと一緒の生活休職したのは体を休めるべき時期なのに、うつ病の原因となったものと表裏一体の暮らし

これがとても辛い。

自分の子供なんだから責任を持て」と言われるのはわかっているけれど逃げたい。

仕事うつになったなら仕事休職するか辞めればいい。パワハラ上司うつになったら違う職場配置転換転職したらいい。仕事うつになったなら逃げる方向性が明確である

自分の子ものことでうつ病になった場合はどのようにして逃げるべきなのか、それとも逃げられないのか、少し距離を取るだけにとどまるのかがよくわからない。

現状は疲れてきたらなるべく子どもそばに行かない、という物理的な距離を保ったり、家族の協力を得て、時々子どもたちを預かってもらっている。しかしそれは逃げ、というより、距離置き程度な気がする。心は逃げることを望んでいる。そうでもしないと自分の体を傷つけてしまいそう。

どうやってこの気持ちと折り合いをつけつつ、うつ病から回復していったらいいかわからん

疲労難易度が高い部分。

生産性が下がってきている。

なんとかして、回復させないと。

支持率低下は黒川氏がどうとかもはや全然関係ない

10万円が7割以上の希望者に渡った頃から、残念ながら支持率回復が起こると思われる

2020-05-25

anond:20200524233706

北海道に小児脳外科で有名な先生がいる。

高橋義男。 義男の空 とか言う漫画にもなってる。

手術で有名だけれど、その後の経過観察もしてるから、最善のリハビリも知ってると思う。

リハビリでも、原因次第では健常者近く回復できる。

但し、時間を置いてはいけない。3ヶ月、6ヶ月が壁。

からでも遅くない。知識を持つ専門家に出来るだけ当たれ。

北海道が遠ければ、小児科 脳外科 記念病院 でググれ。

リハビリ病院も、ピンからキリまであるから、評判の良い所を当たれ。でも、小児科がまず先。小児用リハビリニッチ過ぎるから情報が少ない。

anond:20200524093008

SNSを嫌がる人にSNS強制していた問題

はてな民って本当にプロレス興味ないのな。

花が所属していたスターダム番組以上にドロドロしていたんだぞ

最近スターダム

2019.10団体から選手を引き抜き揉める

2019.12 会社に反発した主力選手(22)が引退

2020.1

団体で一番プロレス上手い選手(27)が引退

一年前に移籍してきたばかりの選手(26)が退団

・2020.2 一部選手マネージメントをしていた会社に訴えられる

2020.3

チャンピオンだった選手(24)が首と脳の状態回復せず引退

エース候補の主力選手(22)が自殺

花はそんな中、スターダムSNS推進部部長を命じられた。

公式サイトにも「嫌々ながらSNS推進部の部長就任した木村花選手」と記載されている。

花はこれについて5/14の配信でこういっていた。

SNSなんてやりたくない、地獄です」

「ほんとはこんなのやりたくない。地獄のようだ。何で私が選ばれたのかわからない。これを言うとBANされちゃうマイクカメラ切られちゃうかも知れない。SNSなんかやりたくない」

SNSが嫌だと言っている人間SNS強制していた事務所なんですわ。

【#スターダム】5/14(木)19:00~新日本プロレスSPコラボ世界の敏腕プロデューサー矢野通選手に訊く!岩谷麻優木村花ジュリア林下詩美企画プレゼン【#うちで過ごそう】

https://streamable.com/opf7ea

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん