「常連」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 常連とは

2018-06-19

時々行ってる店に今週末あたり行こうかと思ってたが

常連ぶって地震大丈夫だったか様子を見に来た奴と思われたら嫌なので今週はやめておこう

2018-06-12

anond:20180612193510

常連になるとIDが見られるようになっています

あだ名しか知らなかった勇敢な友人の話

金曜の夜に行きつけのバーで2ヶ月ぶりくらいに会って、

久しぶり~。出張は今回も明日まで?なんて話をして

月曜のお昼にニュース顔写真報道されて初めて気づいた。

飲み屋でよく会う常連フルネームってなかなか知らないもんだね。

エリートだって事は薄々知ってたけど、自分の前では愉快な酒好きのにーちゃんだったんだよ。

決して人を傷つけるようなことは言わないけど、話もおもしろくてさ。若干いじられキャラでさ。

あの店のマスターも、あの店の大将も、みんな信じられないって言ってるよ。

なんだよ、来週も会えるかななんて話するんじゃなかったよ。

2018-06-11

うちの野球部は1回戦負けの常連なのに補欠は毎日24時まで応援練習してて狂ってると思ったね

anond:20180610110650

イベントの中にアンパンマンショーがあったのです

イベント自体は第2回開催で常連も何もありません

2018-06-10

anond:20180609204017

レジャーシートをしくことをアンパンマンショーの運営が黙認してるなら問題ないんじゃないか

レジャーシートしきにいく人は常連ってことだし

袴田事件検察側の鈴木広一教授は検察の犬。

袴田事件再審可否が明日東京高裁で決定されますが、弁護側のDNA鑑定批判している大阪医科大学鈴木広一教授は検察の犬です。

この鈴木教授検察委託する鑑定人の常連で、検察の言いなりです。

昨年、DNA鑑定を巡るとある事件で、DNA型が犯人被告人と一部一致していないにもかかわらず、「突然変異」というありえない結論大阪高裁無罪になりました。

この事件は最終的に最高裁でひっくりかえり。この「突然変異」で被告人は逆転有罪となりました。

検察最高裁鈴木教授は完全にグルで、この「突然変異事件」は今回判断される袴田事件への布石だと考えられます

大阪高裁明日再審を認めないかも知れません。認められたとしても検察は即時上告し、最高裁で結局再審は認められないと考えられます理由は以上で示したとおり、鈴木教授検察の犬だからです。

こんなずさんで適当検察の味方だということがわかりやすい例は無いのに、新聞マスコミは追及しないなんて、考えられません。

検察メンツ。これが全てです。「突然変異」で冤罪を生む日本検察最高裁は腐りきっています

2018-06-08

好きな谷口悟朗作品

プラネテスとか好きなアニメランキング常連じゃん。宇宙のシーンは効果音無しを徹底していて良かったなぁ。ID-0バリバリ音あったけど。

直近なら純潔のマリアも良かった。重いテーマがありなら1クールマリアの成長を描きつつシリアスギャグエロの配分も良くて見終わった後に満足感があった。

ファンタジスタドールとか挙げる逆張りブコメマンはいらんぞ。うずめちゃんガンタンクになった時は笑ったけど、登場人物に笑えないクズが多くて後半アレな展開がね…。

2018-06-06

anond:20180606115746

常連じゃなくてもすぐ会えるよ

もう会ってるかもしれない

低能先生ってなんだ

こういう常連しか意味理解できない言葉を作るのはやめてほしい

近所に新店が出来た

職場の半径500m以内に新店が出来た

つってももう先週の話

出店制限とかもうどうでもよくなってるんだなあ

で、だ。

すでに行ってた同僚が言った

「もう2度とあの店行かない」

久々に会った常連客が言った

「もう2度とあの店行かない」

上記を伝えた同僚が言った

「客に言われるとかどれだけなの」

総合してぼくが出した結論

「逆に面白いから行ってきます、これから

で、行ってみた。

時間帯が時間帯だからか、慣れたからか。ぱっと見は可もなく不可もなし。

ももう一回行くか?と言われたら職場か自宅の近くの方の店を選ぶ。

そんな感じの店。

内装オシャレなのに店内レイアウトがことごとく残念仕様なのも理由ですけど。

何あのクソレイアウト

2018-06-05

anond:20180605124520

コスメ名前でぐぐりゃ公式通販出て来るし

googleすら使えないわけないだろ。

彼女らのインタビューを見てみればわかるけど、出てきている情報調達手段が「YouTuber」「twitter」「LIPS」「メルカリしかないんだぜ。

そりゃ記事テーマと合わない事は書かないだろ。

ブコメでも「中古の方が安いから」「限定品は手に入らないから」と散々突っ込まれてるけど

この記事は「メルカリコスメは近場で手に入らない地方女子が買ってる」と言う結論にしたいんだから、そういう答えをした人は当然スルーだろうし。

つーか、都会に住んでたってそういう理由メルカリ使ってるのはいるだろ。

デパートカウンター行って定価で買える人ばかりじゃないからな。

限定品だと並んで整理券貰ったり元々常連だったりしないと瞬殺で買えない、ってケースもあるし

限定品の評判が良い→欲しくなったけど今更新品じゃ手に入らないか中古で、ってのもいるし。

サンプルだってそう簡単にくれないよ。買えばくれるけど定価で何か買ってサンプル貰うよりメルカリで落とした方が安い、って人もいるだろうさ。

増田の方が想像力が無さ過ぎる。

2018-06-04

https://anond.hatelabo.jp/20180604145952

児童虐待の防止等に関する法律

児童虐待に係る通告)

六条 児童虐待を受けたと思われる児童発見した者は、速やかに、これを市町村都道府県の設置する福祉事務所若しくは児童相談所又は児童委員を介して市町村都道府県の設置する福祉事務所若しくは児童相談所に通告しなければならない

罰則規定がないので、何もしなかったとしても犯罪にはならない。

頭の中に泣き声が残っているんだな。

個人的経験では、何もしなかった記憶は、後を引く。

カレーを食べるたびに思い出す。赤ちゃんの泣き声を聞くたびに思い出す。

そして自問自答のループに入る。あのときのあの子はどうなっただろうか。あの時の自分にはもっと出来ることがあったのではないか思考迷路に迷い込んでいる間、現実から離れている。食べ物の味を感じない。人との会話も気が乗らない。ボーッとしてるうち、気づけば何時間も経っている。

これがずっと続いていく。

虐待されて育った親は、子供虐待やすいという。

おそらく彼女に悪意はないと思う。だから彼女を憎む必要はないんだ。

ただ、気づいてないだけ。

そして来週もその次の週も、これからずっと赤ちゃんカレーを食べさせられるだろう。その度辛い思いで泣くだろう。

それに実は、親が与えてる虐待カレーだけではないかも知れない。赤ちゃん感情を軽視する彼女は、もっと酷いことをしてるかも。児相相談すれば店に連絡がいく。親子はまた来るかもしれない。それどころか常連可能性もある。店員さんがシフトの都合で気付かなかっただけで。上手くいけば追跡できる。

赤ちゃんを救える。

それが出来るのは、増田。君だけだ。

いまこそ動くべきだ。「怒りの瞬発力」を発揮するときだ。

もしも杞憂だったなら …それはそれでいいんだ。母親大袈裟だっただけで普段カレー王子さまを食べているとか。今回の増田意見反省して態度を改めたとか。

まあ増田は、右往左往しただけムダだったかもしれないが、アレを言えるぜ。伝説のあのセリフを言えるぜ。

「よかった。 …虐待されてる赤ちゃんはいなかったんだ」

2018-06-03

最強伝説も遠くなりにけり

自身アラサーだった頃のパソコン体験は、常にOperaというブラウザとともにあった。

どこ情報だったかは全く思い出せないが、多分、日本語パッチが出て間もない頃からの付き合いなので、Opera最強伝説が出始める前からだったことは間違いない。

まあでも最強伝説が出回るくらい、超イケてるブラウザだった。

とにかくタブがクール、ページの読み込みは勿論、戻るボタン押下時のアクションまで超速いと来ていて、当時メジャーブラウザIE一強で、あとは微妙にモサいFirefoxくらいしか選択肢がなかった中では、文字取り神ソフトだったと言っていい。

それを支えている核にあるのが独自レンダリングエンジンとか、もう痺れたね。

無論独自だけではダメで、尚且つ乗り換えを決断するくらい性能的にイケてないと見向きもされないが、コイツはPrestoの名に恥じない素晴らしいパフォーマンスだった。

てかPrestoの前のElektraから十分速かったが、Prestoになって更にターボがかかった感じ。しかも速さだけでなくAcidTestでもIE等を差し置いて好成績の常連とかヤバい

さすがは俺達のOperaだと、当時は本気で思ってた。


それが変わったのは読者諸兄もご存知の通り、Chromeが登場してから

まさかIEを押しのけて気がつけばブラウザデファクトですよ奥さん!

Operaについては、もしかしたらOperaがかっさら未来もあり得た「美味しいところ」を、Chrome一切合切持って行かれる結果となった。

これはOpera社が商売下手というより、Microsoftを本気で潰すつもりだったとしか思えない、Google戦略天才的過ぎたのだと思う。

そしてOperaからアナウンスされた、レンダリングエンジンBlinkへの乗り換えとPrestoの更新終了。

俺はアラサーからアラフォーになっていた。


それでもしばらくはBlinkになったOperaを使っていたが、素のChromeよりも遅くなったため、結局Chromeに乗り換えて現在に至る。

Chromeの性能はどんどん良くなり、もはやこれを超える性能の独自レンダリングエンジンを開発することはほぼ不可能だろう。

たとえ開発できてもすぐに追い抜かれ、追い抜かれたあとは負け通すことが容易に予想できてしまう。

「速くて表示もイケてるブラウザ」なんだからいいじゃないかって?

まあね、その意味Operaが復活する必要はない。ないけど、でもChromeで快適というのは自分が望むことじゃない。

別に判官贔屓ではないのだが、「ブラウザだけは世界一凄い」みたいな方が面白いじゃん。


そこで密かに期待しているのがVivaldi

でも、現時点では開発リソース的にとてもじゃないが独自レンダリングエンジンを作ることは不可能と、これは去年日本人CEOがどっかでインタビューに答えていたはず。

まあ相手Googleから、どうしたって慎重になる。技術的にも政治的にも長けていないと労多くして実り少ない結果にしかならないだろうし。

独自レンダリングエンジンが搭載されたら早速Vivaldiを使うつもりでいたので、残当はいえ、がっかりしたのも事実だ。

一方で、Opera社もPrestoをオープンソース化するつもりはないようだ(そりゃ会社にとっては一文の得にもならないだろうからまあこれは仕方ない)。


というわけで、最強厨は一応引退ということにして久しい今日このごろ。

Presto終了から気がつけば5年。遠くに来たもんだ。

2018-05-31

コナン日本で受ける理由アベンジャーズ日本で受けない理由

いや、アベンジャーズも十分ヒットしてるから言い過ぎなんだけどさ。

これはもうはっきりしてるんだよね。

全然複雑な話じゃない。

シリーズ物を追っていくトレンドがないとかじゃない(ヒットしてるコナンは長期シリーズだしね)


コナンが人気ある理由女性に受けてるから

アベンジャーズがそこまでじゃない理由は(比較的)女性に受けてないから。

マーベル映画ファン女性には悪いけど。

一応6:4くらいの比率では有るんだけどね。


これはデータを取ってる会社もあってはっきりしてるんだけど、日本映画館は女性の観客が男性より圧倒的に多い。

しかも全世代で。

どの世代比較しても女性の方が映画見てる。

一方で海外映画館は男性客がすごく多い。

つうかむしろ最近男性客が主導的になってる。

から逆説的にワンダーウーマンとかが称賛されるわけ。

女性も見れるよねって。


唯一の例外アニメ映画でこれは男性客が多いパターンが有る。

最近アニメ映画が興収ランキング常連なのはこれが原因だと思ってる。

映画館の映画としては例外的に男が見ても女が見てもいい映画だと思われてるってこと。

体現してたのが「君の名は。

まり日本で大ヒット作を作るには当然女性に受けた上で、男性にも受けなきゃだめってこと(女:主 男:従)

じゃないと壁が超えられない。


はっきり言うと論争になりそうなんだけど、海外日本実写映画ドラマが受けないのも女性ターゲットを絞ってるから

だって海の向こうでは男性に受ける映画ドラマ(かつ女性に受ける映画ドラマ)をつくるのがヒットするセオリーなんだもん。

実は俺たちが想像してる以上に海外コンテンツ視聴者ってマッチョなんだよ。


俺は日本映画業界男性支配的な映画を作れとまでは言わない。

でも、せめてメンズデーくらいはレディースデーと同様に必ず設けた方がいいと思う(いや、今もあるところはあるけどね)

2018-05-29

部活暴力の思い出

「その部活って顧問による洗脳じゃん」

嫁に思い出話をしたら、そう言われた。

高校時代部活顧問による体罰事件があり、顧問先生が罰されても、なお先生に泣きながら復帰してくださいと懇願する生徒たちの姿を洗脳と言っていた。僕も当時は一種洗脳だと思ったが、とても言い出せる雰囲気ではなかった。

さて、いきなり嫁との会話を書いてしまったが順を追って書こうと思う。

そもそもこの話を書こうと思ったは、今マスコミを賑わしている日大アメフト部コーチによる暴力が原因だ。顧問による暴力と聞くと、僕も高校時代顧問による暴力に多少縁があったからだ。また、このニュース記事見出しの「盲目」という単語が目についた。僕の顧問先生も、人を盲目的にさせる天才だったなと。

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3380718.html

あれから10年、そろそろ言葉にして残しておきたいと考えたので筆を取ることにした。僕は高校時代吹奏楽部所属していた。その吹奏楽部は全国常連高校で非常に規律が厳しかった。具体的に言うとSNS禁止、買い食い禁止、部内恋愛禁止、登校中の音楽禁止である。僕はほとんど守れてなかったが。そして顧問先生が猛烈に厳しい人だった。まぁ昭和の熱血先生という感じだ。「お前らに一生の思い出を残してやるから、ついてこい。この部活でやれば人間力が鍛えられる」が口癖だ。僕と全然合わなかった。

部活内のイベントとして月に一回、全校舎大掃除と言うイベントがあった。普段使わせてもらっている校舎に対して感謝の念を込めて学校全体を部員全員で清掃すると言うものだ。僕が3年生の時に、掃除がいい加減だったので、いきなり顧問女子部長を何回も顔面を平手打ちし始めた。最初は混乱して理解できなかった。人の突然の暴力ほど混乱するものはないと感じている。さすがにやりすぎだと思ったのか、矢継ぎ早に他の部員が止めに入ったが次々顔面を平手打ちされていた。僕は臆病者なので、とても止めに入ることができなかった。もう音楽室の端にすぐ逃げてしまった。暴力を振るわれるのが怖かったのだ。無抵抗の人に暴力を振るうことが無意識に怖かった。言葉では説明できないが本能的に逃げしまった。顧問が怒って音楽から出た後、部員から出たセリフは「自分たちがいけないから平手打ちされたんだ」と言うセリフだ。この時点でちょっと違和感を感じていた。なんで暴力を受けてるのに慕うのか理解できなかった。愛のある暴力をなんて存在しないと思っていたからだ。後日、この1件のことをOBが聞いていて、「男子だったら積極的女子かばうように動けよ」と責められた。このお叱りは今でも意味が分からない。生まれつき暴力に耐性のない人だっているのだ。

数日後、先生と3年生部員達と話し合いの場が設けられた。そこでは、主に2つの意見が出た。「頑張って全国大会に出たいのでご指導お願いします。」「暴力を振るう先生なんてついていけません。退部します。」の2つだ。25:5ぐらいの割れ具合だったが。ここまで読んでいる読者はお判りだと思うが、僕はもちろん「退部します」の側だ。退部派の人たちは、合計2~3時間かけて退部を止めるために説得される。推測だが、吹奏楽コンクールの前に部員の退部を防ぎたかったのだろう。必死に止められた。説得のされ方は、顧問が「君は部活必要人材だ、Aくんそう思うよな?Bくんはどう思う?」と周りの同調意識を利用した方法だ。一応暴力のことに関しては謝罪はあったが、僕を含めた5人は同調意識に負けて続けざる得なかった。このことは今でも後悔している。当時にやりたいことがあり、その時退部していればできたのではないかと思った。内心、クソみたいな説得方法だと思ったが、退部を撤回するまで部屋から出してくれなさそうな雰囲気だった。僕は顧問に屈してしまったのだった。

それから一週間後、大変なことが起こった。読売新聞地方面に、顧問暴力の件が詳細に載っていた。誰かの親が新聞社告発したのだ。内容も明らかに、その場にいた人しかからないことが書いてあった。僕は内心、顧問先生に正当な罰が下されると思った。その次の日に、部活内の保護者を集めた説明会が行われた。顧問は確か2週間ぐらいの停職処分校長先生から説明された。顧問謝罪していた。そこで生徒の何人かがいきなり泣き始めた。「顧問先生は、僕たちを思って平手打ちしたのです。顧問は悪くない。僕たちのことを指導してください。」のようなことを言い始めた。やがてほとんどの部員賛同し泣き崩れた。泣いていなかったのは、退部派の人たちだけだ。当時は言わなかったが、内心「この人たち大丈夫かな?」と思っていたと思う。少なくとも僕ともう一人は、そう思っていた。ここで冒頭の嫁との会話に戻る。このことを顧問による洗脳だと言ったのだ。全国大会に行かせてやるから俺を信じろと言って部員たちを盲目にして、顧問意見絶対に聞かなければならない。ちなみに、保護者の中で誰が新聞社にタレ込んだかプチ犯人探しが始まったのは、想像に難しくない。

そのあと停職になった顧問と、その家族は非常に心を病んでしまったようだ。何せ地方欄とはい新聞報道されたのだ。そこで顧問家族に向けて手紙を書くことになった。いや、確か部長により半強制的に書かされることになったのだ。ほとんどの人は「先生は悪くありません。私たちはいつまでも待っています私たちを全国へ導いてください。」と言った旨を真面目に書いていたようだ。僕の中では顧問は信頼できない人となってしまったので、「元気出してください。待ってます。」などと適当に書いたのは覚えている。多分全部員の中で一番短い自信がある。今考えれば顧問手紙なんておかしいよなと思う。

顧問は、2週間停職のあとは、普通に顧問にとして復帰した。それからもたまに怒ることがあり、その時に「俺をまた新聞に載せたいのか」と怒鳴られたこともあった。全然反省してねーなと思った。時たま「俺の葬式には、歴代の教え子たちがとんでもない数くるから楽しみにしておけ」とも言われた。ここも嫁に話したら、ドン引きしていた。そんなゴタゴタがあったその年のコンクールは、都大会銀賞で残念ながら全国に進めなかった。ほとんどの人が全国に行けなかったと号泣していたが、僕は涙が一滴も出なかった。むしろ終わってくれて嬉しかった。(その後次の年は、全国大会金賞を受賞していた。)気がつけば結局引退までズルズル続けててしまった。

僕は社会に出て何年か経過したが、この部活で学んだ人間力とやらは全く役に立たなかった。会社では、高校部活より厳しく感じる規律も感じたことがない。こんな部活やめておけばよかったと後悔はある。この後悔があるからこそ、会社で働く原動力になっているところはあるので、そういう意味ではよかったのかもしれない。

ここだけは他人に向けてへの言葉なので、文調を変えます顧問による暴力というのは、部員の心身を傷つけるものだと思います。ご自身の思い通りにならない行動をされても、そもそも一人の人間である他人に対して、暴力による組織統治を行うのはどうかと思います勝負の主役は部員であり、顧問ではありません。勝たせてあげたいのば分かりますが、暴力を使わず言葉指導して欲しいです。また、きちんと部員達に個人意思尊重してあげてください。気持ち一丸とならないと勝てないとか言う人もいますが、所詮赤の他人の集まり気持ち統一することな不可能です。思考強要せず、多用的な考えを受け入れてください。会社と同じで、そうしなければ生き残れないと思います

長文雑文申し訳ありません。ここまで読んでいただきありがとうございます。ただの高校時代の思い出なので、適当に流してください。

PS.

この日記を多くの方に読んでいただき感謝気持ちでいっぱいです。正直10ブックマークがせいぜいかなと思っていました。こんなに読まれるのであれば、推敲すべきでした。僕の恥ずかしい記録として、残しておきます。はてぶのコメントほとんど拝見していますポジティブネガティブ両方の意見いただき、どちらももっともな意見でした。

この日記趣旨は、はてな匿名ダイヤリーの名の通りパブリック日記です。その時の自分気持ち文字にすることが目的です。ちょっとばかり人に読んでもらいたい気持ちもあります。約10年間、同期同士でも触れるのを避けていた話題で、言語化する機会がなかったので日記という形で残しました。高校吹奏楽について詳しい人は特定できる内容になっています最初高校名を書こうとは思いましたが、なんとなく直接書くのはやめました。

洗脳」と言う言葉を使いましたが、結局のところ本人の受け取り方により異なります。一方から見た場合はそう見えても、他の人から見たら(この場合顧問を信じている部員)「洗脳」とは受け取らない場合ももちろんあります。ここでは僕が忘れてしまわないよう、当時に思った気持ち言葉にしてみました。

ここまで読んでいただき本当にありがとうございました

2018-05-26

会社乗っ取りたい

わたしには弟がいる。彼はポンコツだ。

親に尻を叩かれ受験をしたおかげで中高は私立の一貫校に入ったが、すぐに落ちこぼれ学年最下位常連大学も2浪したが志望校には落ち、結局マーチレベル大学に進学した。もちろんこんな感じなので就活は悉く失敗。お情けで父の経営する会社入社した。

一方でわたし特筆するほど優秀ではないが、弟よりはマシだと思う。中高一貫女子校に入り、大学は現役で早慶レベル大学に進学。就活も人並みに上手くいき、外資系企業入社した。

弟のことは嫌いではないが、特段仲が良い訳でもない。ただ両親はわたしよりも弟のことを可愛がってたように思う。

そのような中先日、前述したように会社経営する父が弟に会社を継がせたいとわたしに話してきた。まさかと思った。

そんなに早く父が意思決定するとは思ってなかったし、そしてまさか弟に継がせるなんて正気なのかと思った。

かに大学卒業してすぐに父の会社に入っているので会社のことは私より知っているだろう。ただそれだけで会社経営することはできるのだろうか。

から明言されてきたわけではないが、わたし自分がいずれ会社を継ぐものだと思っていた。そのためにも実力主義外資系企業に入り経験を積み、いずれは父の会社に入って後を継げればと考えていた。

これまでは何がなんでも自分が継ぐ、とは思っていなかったが、どうやら父はわたしに継がせるとは微塵も思ってもなさそうなことを知った途端、急に何がなんでも自分がという気持ちになってきた。

今は父が健在なので会社もすぐには傾くことはないだろうと思っている。しかしいずれポンコツ弟が継いでしまえば会社はどうなるかわからない。

とにかく父が苦労してきた会社を潰したくはないという思いがある。弟がどこまで責任感を持って会社のことを考えているかからない。

これはただのエゴなのだろうか。

誰にも期待されていないのに謎の使命感に駆られているだけだろうか。

それでもわたし会社乗っ取りたい。

2018-05-25

想像してごらん

もし、増田迷惑発言している常連ユーザーが50代無職男性でも

君たちは彼をとがめることができるだろうか?

anond:20180525103739

犬大好きだけど、

子供のころは怖かったから犬怖い人の気持ちもわかるわ

きょうのわんことかみてると

看板犬とか苦手な人だったらこれ怖いだろうなーって思う時がある

(まぁ犬スキの常連さんしかこないのだろうけど)

猫も大好きだけど飼ったことないから犬より野性味があるというか、

急にひっかかれたりしそうみたいな恐怖感はちょっとあるし

(でも触れるものなら野良でも触りたい)

2018-05-24

ニュースメディア】は視聴者の「心の痛点」を繰り返し刺激し続ける

基本的ニュースは「嫌な事象人間社会の暗部」を扱うから

なので、「ニュースメディア(新聞、TV)への接触時間」が長い人ほど、

ネトウヨ?でもパヨク?でも『世直しの感覚』≒『被害者意識』を募らせやすい。

ニュースメディア自体が、そういう構造を持っているので、

ニワカではなく常連(常用者)ほど『世直し病』を発症やすい。

上岡龍太郎が昔に、『ニュース番組が悪い事ばかりを放送するのは、

世の中がマトモな証拠。良い事ばかりを放送するようになったら危ない。

「良い事」が珍しいかニュースになるんだから』と言っていた。

呉智英も何度か『新聞は「正義」としてではなく、「正しくビジネスとして」

色を付けてやっているだけ』みたいに書いている。

現代SNSという『共感増幅装置』を個人が常備する時代から

ヤバい方向に加速しやすい。

ゲリラ豪雨みたいな「短時間・局地集中の感情豪雨」が発生しやすい。

では、どう対処するべきか。

知らんがな。

スマイリーキクチさんのツイートから連想

https://twitter.com/smiley_kikuchi/status/999461648376057856

anond:20180523210807

そうかまともに調べたこともなかった。

なら若い客が少ないのは50代の常連が部下を連れてこないからなのでは?

2018-05-23

anond:20180523101828

既婚30代だけど、下心無しで女の子と話せる店に行きたいんだよ

スナックみたいなババア常連カラオケな店じゃなくて

でも、それにはキャバクラは高過ぎるし、ガールズバーもっと高過ぎる(コスパ的な話ね)

水物が高いのは分かるけど、糞みたいなサービス料とか無くして明朗会計にすれば活性化すると思うけどね

本来ならスナックがその位置なんだけど、既得権益営業努力放棄高齢化で行く気が起きないわ

2018-05-22

anond:20180522133527

こういうのが常連なのか。

親の脛で喰う飯はうまいか?

街のプラモ屋に行く意味はあるのか?

35歳、既婚者、子有りのボヤキ

最寄駅の近所に個人経営プラモ屋があるので、仕事帰りに立ち寄ることが多い。

個人経営にしては頑張っており、

という感じなので、amazonヨドバシと同程度の価格ならここで買う事にしていた。

だが、個人経営プラモである以上、仕方の無い事なのだが、常連は居る。

こんな奴らが同時では無いが、絶えずレジ前に居る。店主も暇なのか会話を楽しんでいる。

もちろん、彼らが定期的に安定した利益を店に落としている可能性もあるが、残念ながら彼らが買い物している姿を見たことは無い。

こちらも別に常連の一員にはなりたくは無いが、聞きたくもない自慢話を聞かされながらプラモの箱を開けて中を見たり、塗料を探したりし、気まずそうにしながらレジに行って、盛り上がっている会話を中断させて会計を済ませ、話を中断させた罪悪感と品定めされるような常連視線背中に受けつつ店を出る。

こんな事してまで街のプラモ屋で買う意味はあるだろうか?

もちろん、amazonヨドバシというより安く、気楽な購入方法はあるが、カードを持てない子供にはハードルが高過ぎる。自分小中学生の頃から街のプラモ屋に通い、買ったりショーケースの見本を見て育ったし、何より通販とは違い、『実物を持ってその場で買う』楽しみは子供の頃には重要だと思っている。なので、街のプラモ屋は今後も頑張ってほしいし、子供が将来プラモに興味を持ったら、安い通販より実物を見れる実店舗で買わせたい。

ただ、今通っているプラモ屋の雰囲気子供の頃の自分果たして入れただろうか?レジ商品を持って行けただろうか?記憶曖昧だが、自分の子供の頃はレジを占拠する常連は居なかったと思う。居たとしても空気を読んで粋に立ち去っていたのだろう。(もしくは時間帯が合わなかっただけか)

プラモ屋に来る人なんて、自分も含めてほとんどが内向的承認欲求に飢えている人が多いと思うが、もし可能なら自分の話を聞いてくれる店員がいる居心地の良いプラモ屋のレジを、少し開けてくれないか?それが、次世代の育成にも店全体の雰囲気改善にもなると思う。

個人経営居酒屋カウンターに座って、常連と盛り上がっている店主に注文出せるだろうか?多くの人はそれならチェーン店に行くという。もし、プラモ屋に行く人みんなが、常連と混じって盛り上がれる人ばかりなら、あと100年は模型業界は安泰だろう。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん