「常連」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 常連とは

2018-12-13

50歳現役風俗嬢

もうすぐ50歳の誕生日

なんと、もう半世紀生きてる事になる。

風俗デビューが27歳だったから、もう人生の半分は風俗やってんだなぁ…。

ちなみに今は店舗所属はしてなくて、フリーです。ネット社会様様。

50歳の風俗嬢というと、すごいババ専と思われるかもしれないけど、全然そういう感じじゃないよ。

まあ、もちろんフレッシュ!でも無いですが。

体型は27の時からほぼ変わらなくて身長165で体重47。無理なダイエットはしてないけど、夜中にラーメン食べたりはしないかな?太らないのは元々の体質で、おかあさんおとうさん、資源ありがとう!と感謝気持ちは常に抱いている!見た目は大塚ねねに似てる。あ、年齢も確か同じ位。ほら、大塚ねねとならヤレる!って思ったでしょ?(笑)

客層は「熟女好き」な人と「美脚好き」な人の主に二層かな。熟女好き、結構居るんよ。しかも「デブっていかにもオバサン、っていうのは嫌で、綺麗な熟女がいい」って人。常連はそーゆーのが好きで私と出会い何となく気があってズルズルと指名続けてるって感じの人が多いんじゃないかな?

そういう人はおしなべて「初めて会う女性と話すのは緊張する」ってタイプで、気楽に話せる私がいいんだろうな。もちろん、あと1〜2人はそういう嬢がいるんだろうけど。

23年間風俗やってきて思うのは、おとこの人っていくつになってもかわいいなーーーって事。年齢や見た目の美醜は関係ない。よく男はマザコンって言うじゃない?マザコンかどうかは分からないけど私に「癒し」を求めてるんだなーって思う事が多々あるよ。

ひたすらエッチだけで雑談もせずに帰る人もいるけど、それだって女性エッチすること」が、その人にとっての癒しなんだと思う。

会社で嫌な事があった時、家庭で上手くいってない時、なんか落ち込んでる時、そういう時に「癒して〜!」って来る感じ。

私はそれが嫌いじゃないから、23年間もこの商売続けてるんだろうなぁ。終わりはいつかあると思うよ。特に40代入った時はい引退しようか…とか、よく考えたけど。

なんだかんだで、常連さんから毎月お誘いがあって、ひと月暮らせるだけの稼ぎが出来てしまうから何となくズルズル……そして、もう開き直ってしまった。リクエストがある限り私は出動するし、リクエストが無くなったり病気になったら、その時はフェードアウトするんだろうな。

元々「何かをキッパリ止める」って事が苦手なんです。

この話に特に含蓄や着地点はありません。何となく生誕半世紀に向けて、思ったことを書いてみました。

やっぱり、誰にでも言える仕事じゃないから、たまには話してみたくなる(笑)

また、気が向いたら続き書きます

誰も読まないかもだけど。

2018-12-10

食べ物が死んでいくのが悲しい

食べ物無駄にすることにものすごく抵抗感がある

会社冷蔵庫で黙って痛んでいく他人が買ったコンビニ食べ物かにものすごく悲しんでしま

いろいろ言い分はあるんだけど全部感情論だし平成も終わる今となってはこっちがおかしいのはわかってるから別に何も言わないけどさ

非常に切ないんだよ

この調子で水回りの掃除とか得意だから給湯室担当にされているので処分するのも私

せめて自分で捨ててくれとか思うけどいちいち指摘されたらウザいだろうしなあ

コンビニ食品廃棄常連の後輩があっけらかんと「お歳暮で毎年もらう食べ物いつも賞味期限切れさせちゃって捨ててる」って言ってて悲しくなって書いた。まあまあうまいよ?それ。

意外といいとこの子のほうが抵抗なかったりするんだよねえ。その後輩も小学校からおぼっちゃま学校出てる。貧乏性かねえ。私がおばあちゃん子だからかねえ。

ああ、悲しい……みんな今すぐ会社冷蔵庫チェックして、眠ってる食糧把握して。

2018-12-08

anond:20180602125034

尼神インター誠子は、メイクすればそれなりに見れる見た目なのに、無理矢理ノーメイクでブスを維持してる。

『ちょうどいいブス』であるはずの相席ケイも、なまじ「破滅的に不細工なわけでない雰囲気ブス」故に、売れて垢抜けてきた現在、全く『ちょうどいいブス』ではない。普通にきれいなお姉ちゃん

ゆにばーすはらは、まあ、見た目は紛う方ないブスなのだが、詐欺メイク自撮りのうまさで女性誌メイク特集常連

もうブスで笑いを取ろうとするのは「低レベル芸人」のやることだろ。春菜なんか、見た目完全にブスだけど、テレビでの需要は完全にコメントのうまさや頭の回転の速さだもの

誠子もリアクションの良さや瞬発的なコメント力高いんだから、そっちの方が活躍の幅広がると思う。

2018-12-07

M-1の採点どうやっても燃える問題

M-1審査員って毎年だれか燃えてるよね。

今年は立川志らくの採点がおかしいと燃えている。

あと久保田武智でかすんでるけど上沼恵美子も採点炎上常連

炎上というほど燃えなくても「M1 採点 誰々」で調べたらまあ全員の悪口が出てきますわ。

お笑い視聴者各人に自分の笑った順位があるから自分認識とずれがあると「こいつはお笑いわかってない!審査員失格!」ってなるのかな。

それって自意識過剰過ぎない?

ネットでよく見るのが「視聴者投票で優勝決めろ」みたいな意見なんだけど、これなんか最悪でしょ。

おぎやはぎの件を知らんのかってのもそうだし、知らないにしても人気投票様相を呈するのはわかるだろって。

それこそ自分の笑いと違う結果になるよ。

自分の肌感覚と違うものを叩く風潮が強すぎるっていう話なんだけど、これってM-1というよりネット全体の風潮だよね。

笑いだと自分基準ができちゃうから表面化しやすいだけ。

そんなのを相手になんとか炎上しない採点方法を考えるなんて土台無理な話で、結局毎年誰かが猛烈に叩かれ、審査員の誰かが降りるという話になり、松本審査員引き受けてくれないネタ披露し…ってなるんだろうね。

なんか…暗くない?僕は悲しいです。

首都圏屈指のクソ路線といえば

痴漢被害では全国レベル知名度を誇る埼京線、一時期は飲酒電車揶揄された常磐線など、結構な強豪がひしめく中、個人的推し武蔵野線である

しろJR東日本路線顧客満足度における最下位レース常連なのだから恐れ入る。

理由首都圏路線の中でも、今や最も古い車両品質に、ほぼほぼ集約されるだろう。

とにかく超うるさい上にやたら揺れるせいで不快まりないのだ。

これは路線お下がりをかき集めた、まさに昭和国鉄型通勤電車墓場と化しているところに、モーターだけ交換して無理やり高速化した結果だろう。


しかもそんな車両のうち一部の編成は、なんとATSすら備わっていないインドネシア譲渡しているときたもんだ。

まり武蔵野線インドネシア路線が同格の扱いという時点で、JR東日本のやる気の無さがハッキリ分かんだね。

そんなクソ以下の乗り心地に心折れた筆者としては、出かけるたびどんなに遠回りになろうが、可能な限り武蔵野線を使わない経路をいちいち探す羽目になっている。

結局乗ろうが乗るまいがイライラの種は尽きない。

実に恐ろしい路線である

2018-12-05

年末年始コンビニバイトを元気にやりきる為の唱和を考えた。

当たり前といえば当たり前なんだけど、言い慣れた言葉咄嗟に言いやすいんだな、と、コンビニバイトを始めて思った。

バイトを始める以前は、なんか人に親切にしてもらったときに「す、すみません!」と言いがちだったんだけど、最近は「ありがとうございます!」と良い笑顔で言えるので、人間関係が円滑に回る感じがすごくする。

年末年始は、普段夕勤専門の私も昼勤にまわされることがあるらしい。昼勤に入るという事はオーナーエンカウントする事もあるかもしれず、オーナーに私の頑張りを直に見て貰うチャンスである

オーナーに私をアピールし、楽しく仕事が出来るように、『年末年始コンビニバイトを元気にやりきる為の唱和』を考えてみたので、よかったら皆さんも声に出して読んでみてください!

オーナー、そこどいてください

オーナー、それ今やる必要がありますか?

オーナー常連お客様お話したがっていらっしゃいますけど

オーナー、そんなに揚げたって売れません

オーナー、良いから黙ってバックヤードに引っ込んでろよ糞ジジイ!!

と、ここまで書いて、




「は?邪魔ぁ!!」


一言だけ言えれば良いような気もした。

2018-12-04

Twitterで見かけたデレの愚痴

もういい

ルナポは4人で

にゃん・にゃん・にゃんは2人組で

唯ちゃん名前も知らないお姉さんと話してただけで

ウサちゃんロボは奈々さん設計した備品

居酒屋しんでれらにはかえみずと知らない常連

ぴにゃは事務所備品

声無し担当は全部俺たちのただの妄想だったんだ

2018-11-29

はてなって常連100人ぐらいしかいないんじゃない?

いつも同じ人が同じこと言ってる気がする

2018-11-27

anond:20181127171822

調べたら鉄板焼き日本で初めてやった店らしい

親父に連れられて行ったら常連らしくて店長出てきて自ら焼いてくれたんだけど

目の前でバンバン油加熱されたら気持ち悪くなるじゃん?裏で焼いて出してくれよと

コースで2万だか3万だかだったみたいだけどそんな金出すなら他のもん食うし

それから一度も鉄板焼き行ってないわ

2018-11-24

なかなかラジオメール採用されない〜難しい

常連さんは1回の中で複数採用されてるのに…

でも面白かったりへーって内容だったりで納得なんだよな

本職ライターなのにこんなんでは先が思いやられる

でも諦めずにまた書くぞ!

2018-11-22

夫が風俗に行っていました

日の出張の際、風俗に行っていたのがバレてしまいました。

お店の女の子からもらったサービス手紙がうっかり出てきてしまったのです。

上司に連れて行かれたのだと言い訳をしていました。

常連という頻度ではないものの、時々行っているのは知っていましたが、

私の目前で証拠がハッキリ見つけられたのは初めてです。

ある程度は心の整理が付いていたのでその場で怒りはしませんでしたが、

やはり気持ちは複雑です。


許せる理由としては、

1.私のおっぱいが小さいので、大きいおっぱいを触りたいと思うのは仕方がない

  おっぱいが小さくても気にしない、おっぱいよりお尻派だ等、

  気遣いはしてくれるものの、大きいおっぱいが気になるのは仕方がありません。

  隣の芝生は青く見える物です。

  私も大きいおっぱいは触りたいのでその気持ち理解できます

  私が供給するのは不可能なのに、一生我慢させるのは可哀相だと思いました。

  (※豊胸手術はしたくありません)

  我慢して痴漢や、不倫行為などされるより金銭で処理される方がマシです。

  それに、他人強制的に何かを我慢させるのは良くない行為です。


2.飽きる

  いくら好きな物でもずっと同じ物を食べ続けるのは飽きてしまうのと同じなのではないかと思います

  私も時々、他の人とセックスしたいなあと考える事があります

  実際は面倒なのでしていませんが、もし、面倒なのを越えるような事があればしてしまうかもしれません。

  そう考えると、責める事は出来ないと思いました。

  夫も他の人との行為によってリフレッシュして、また新しい気持ちで私に向かっているかもしれません。


3.寝取りに興奮する

  これは完全に私の性癖なのですが、夫が他の人と性行為したこと想像すると興奮してしまます

  そして、前より夫の事が好きな気持ちになります

  しかし、他の人との行為によって満たされ、私とセックスしなくなった場合は絶縁です。許せません。


デメリットとしては、

1.性病を移される危険がある

  本人のみに移って病気になったり、早死にしたりするのは自業自得なので仕方がありませんが、

  私に移るのは嫌です。

  ちなみに、私は定期的に性病検査をしています

  検査費用は1万円前後です。

2.ムカつく

  腹を立てている時間無駄です。時間の浪費です。時間お金では買えません。

  そして心が疲れます

  しかし、こういう気持ちの上げ下げも一つの娯楽だとしたらメリットに入るのかもしれません。

3.気持ちが悪い

  行為後洗っているとはいえ、やはり生理的気持ちが悪いです。

  しかし、物理的には綺麗になっていると思われるので、気持ち問題のみとなるでしょう。

  気持ち問題のみというのは、私の中では問題レベルが低いことに分類されます


以上、メリットデメリットを考えた結果、

許しても良い事かなと思っていますが、怒りを完全に消すことは出来ません。

悲しい気持ちもあります

なので、この気持ちを何とかしたいと思うのですが、正直面倒で具体的に何かをする事が出来ません。

私はとても面倒くさがりなのです。

そういう理由から比較簡単気持ちを整理する方法として、はてな匿名ダイアリー投稿する事にしました。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。


追記

 私が一つ理解できないのは、何故仕事の仲間と一緒に風俗に行くのか、です。

 ネットで調べるとよくあることのようですが、連れション感覚で誰かと行く気持ちが全く理解出来ません。

 私が男なら一人で行きます

 端的に納得出来る説明が出来る方がいらっしゃればコメントお願い致します。

2018-11-21

anond:20181121095952

かに「ん」発音鬼門だな。菊門ではあるが。笑

俺は半年間の集中トレーニングクリアした。頑張れはできるさ。

それから君は地方在住なのか?東京に来いよ。俺が知っている限り、肛門発声クラブ東京に2つはある。

俺が常連になっているほうの主催者は凄いぞ。口と肛門でやる腹話術の芸は絶対に観て欲しい。

人生が変わるぜ。

2018-11-20

anond:20181120073201

せやで。

ここにはそれが濃くなった常連が2、3人おって、すぐ絡んできて不愉快から、まともな人はすぐやめてまうんやで

増田ブックマークしていない

ここ二年程増田にお世話になっている。

700近くブクマされた大切なエントリーもある。おすすめファンタジー小説のやつね。あれのおかげで読書ライフが光り輝いている。おすすめしてくれた増田達本当にありがとうございます

しかし、それなのに、自分増田スマホブラウザーブックマークしていない。

毎回増田とググってここにやってきている。

今日もやってる?と、暖簾をくぐる常連かのように。

さて。だからなんなんだ?と思うかもしれないが、特に何も意味は無い。

毎回出てくる増田貴久さんは増田存在を知っているのかな?

なんて思う位。

ちゃんブックマークしているんだろうな。

2018-11-17

https://anond.hatelabo.jp/20181117160701

行を使い切ってしまった。

その他有望そうな作品


メリー・ポピンズ リターンズロブ・マーシャル監督

シカゴ』でアカデミー賞作品賞さらったミュージカルの名手ロブ・マーシャルディズニー伝説的名作の続編を制作

エミリー・ブラントベン・ウィショーこりん・ファース、ジュリー・ウォルターズといった英国の名優たちでがっちり固めつつ、リン=マニュエル・ミランダメリル・ストリープといったミュージカル定評のある俳優陣をフィーチャーし、万全の体制を敷いた。

あらすじ的には『プーさん大人になった僕』みたいな「少年時代から数十年後……」なやつで正直芸がないなという感想だが、やはり布陣の豪華さで眼を惹いているのか、各種オスカー予想サイトでも好位置につけている。


On The Basis Of Sex(ミミ・レダ監督

リベラル派の英雄ルースベイダーギンズバーグ最高裁判事の伝記映画

正直、作品としての評価はそこそこ止まりなのだが、題材のタイムリーさで群を抜いている。

ここ一二年の受賞傾向から読み取られるように、オスカー政治の場でもあるので、政権へのメッセージとして名誉枠的にどこかしらの部門ノミネートを受ける可能性はある。


バスターバラードコーエン兄弟監督

アカデミー賞常連コーエン兄弟の最新作。元はネトフリのドラマ用に書いた6つの短篇をむりやり一本の映画にまとめたオムニバス西部劇

ヴェネツィアでは好評を得て脚本賞を受賞したものの、ネトフリ映画オスカーでは弱い。ROMAとは違って長編でないことも致命的。

脚本賞ノミネートされるかどうか、というところか。

ちなみに日本のネトフリではもう見られるようになっとるぞい。観よう。


クレイジーリッチジョン・M・チュウ監督

オールアジア系キャストボックスオフィス第一位におどりでてハリウッドに衝撃を与えた金持ちラブコメ

多様性という観点でいけば黒人映画LGBTより恵まれていないアジア系英語映画も推されてしかるべきだと思うが、「内容的にはありきたりのロマコメなんで」と言い訳されて回避されそう。

去年の『ビック・シック』のクオリティでさえ作品からは外れたしな。


The Hate U Give(ジョージティルマン Jr. 監督

ヤングアダルト向け小説原作ながら人種差別に関しての深い洞察話題を読んだ伏兵作品

裕福な白人の子弟が通う高校自分も「白人的な振る舞い」をしながら友達付き合いをしている黒人少女主人公彼女は幼馴染の少年警官から理不尽に射殺される場面に出くわしたこときっかけで、自分の置かれた状況と社会に対して疑問をいだき始める。

ちなみにタイトル引用元はトゥーパックだとか。


Leave No Traceデブラ・グラニ監督

批評集計サイト RotttenTomatoes.com で195名の批評家が軒並みポジティブスコアを与えて支持率100パーセントを記録した作品。去年の『レディ・バード』を彷彿とさせますね。

PTSDを抱えるイラク帰還兵の男が幼い娘と森の奥で世捨て人のような生活をしていたら案の定福祉局に見つかり、真人間として暮らすように強制されるとかなんとかで始まるヒューマンドラマ

こういう「ロトゥン・トマト・パーフェクト」なインディー映画は『レディ・バード』みたいに配給によほどに力がないかぎりは作品ノミネートまでこぎつけられないが、一方で最近オスカーインディー作品に対して温かいのも事実

監督は『ウィンターズ・ボーン』でそれこそインディー予算映画作品賞にねじこんだ経験があるだけに、ありえない線ではない。

今年のアカデミー賞作品賞にひっかかりそうな映画たち

自分ブログにでも書こうかなと思ったけど、だいたい https://www.metacritic.com/pictures/oscar-best-picture-contenders-for-2019?ref=hp からパクリだしそんなに力いれて調べてないので増田に放流します。

本命は『スター誕生』、『BlacKkKlansman』、『グリーンブック』あたりか。ノミネーションだけなら『ファースト・マン』や『女王陛下のお気に入り』も。


BlacKkKlansmanスパイク・リー監督

今年のカンヌで『万引き家族』の次点グランプリを獲得した、黒人映画永遠トップランナーの最新作。

黒人なのにKKKにもぐりこんでしまった潜入捜査官の実話を描く。

スパイク・リー監督作のなかでは『ドゥ・ザ・ライトシング』や『マルコムX』をも凌ぐ評価を獲得している(そして興行的にもここ十年で自己最高)。

公開時期が夏季であることと、ややコメディよりのタッチノミネーションに不利に働くかもしれないが、トランプ政権下において「ブラックリブス・マター」運動はまだまだ意気軒昂。「黒人映画」枠競争を勝ち抜くポテンシャルは十分だ。


ブラックパンサー(ライアン・クーグラー監督

解説不要だろう。今年米国内で最高興収をあげた作品にして、マーベル映画史上でも最も支持された傑作ヒーロー映画

アメリカ国内外黒人問題歴史的視点にめくばせしてオスカー好みの社会性もばっちり備えているものの、やはり「アメコミ映画」のレッテルがネック。

まだまだ白人男性・おじいちゃん大勢を占めるオスカー会員にあっては弱い。ギリギリノミネーションがあるかどうか、といったポジションだろう。

余談だが一時期新設されそうだった「ポピュラー映画賞」部門ブラックパンサーを受賞させるために作られるのだという噂だった。裏返せば、作品賞本選に選ばれる格ではない、と会員からみなされているのだろう。


Can You Ever Forgive Me?(マリエルヘラ監督

落ち目ライター有名人手紙文章捏造して高値で売る詐欺に手を出し、それが嵩じて博物館から実物を盗みだそうと企む実録犯罪コメディ

日本ではあまり知られていないけれど主演のメリッサ・マッカーシーアメリカで今いちばんアツいコメディアンのひとり。

夫のポール・フェイグと組んで『ブライズメイズ』、『SPY』、『ゴーストバスターズ(リメイク版)』などの陽性の笑いでヒット作を飛ばしてきた。

そんなマッカーシーが一転してシリアスブラックコメディに挑戦し、見事大成功。本年度の主演女優賞ノミネートが確実されている。

演出したヘラ監督の手腕も高く評価されており、初の監督ノミネート、さらには作品賞も夢ではない。


Eighth Grade(ボー・バーナム監督

インディーからまれた今年最大のダークホース

とある気難しい現代っ子少女中学生最後の一週間を描いた青春コメディ

中学生版『レディ・バード』にもたとえられる(中二病的な意味で)痛々しくも切ない、みずみずしくもどんよりとしたフレッシュローティーンライフ描写が広範な支持を集めている。

監督は若干28歳のコメディアンで、なんとユーチューバー出身アメリカ映画界における新世代の台頭を予感させる一本。すでに数多くの映画祭や映画賞にピックアップされている

オスカーコメディ敬遠する一方で、サプライズ的なインディー作品を好む傾向にあるが、はたしてこの作品の出目は吉とでるか凶と出るか。最悪でも脚本賞ノミネートは固いか


女王陛下のお気に入りヨルゴス・ランティモス監督

ロブスター』、『聖なる鹿殺し』と強烈かつキテレツ作風で知られるランティモス監督最新作にして初の時代劇

アン女王を演じるオリヴィア・コールマンを巡る二人の家臣(レイチェル・ワイツとエマ・ストーン)のバトルを描く百合時代劇……たぶん百合だとおもう。

すでに巨匠地位確立したランティモス監督過去作のなかでも群を抜いて評価が高く、今年のベネツィア国際映画祭でも第二位にあたる審査員賞を勝ち取った。オスカー前哨戦となる各種賞レースももちろん名前を連ねている。

今年の本命作のひとつとも目されるが、ランティモス特有変態さ加減が(今回は脚本までは書いてないとはいえ)どこまでお上品なオスカー会員たちに受け入れられるか……。


ファースト・マンデイミアン・チャゼル監督

ラ・ラ・ランド』で幻の作品賞受賞というなんともかわいそうな結果に終わった(それでも本人は史上最年少で監督賞を獲っているが)デイミアン・チャゼルライアン・ゴズリング

そんな彼らのリベンジマッチが実録宇宙開発物語ファースト・マン』だ。人類で初めて月面に降り立ったニール・アームストロング船長スポットライトを当て、彼の視点からドラマを描く。

企画段階から作品ノミネートは当然、という空気のなかでプレッシャーを跳ねのけて見事高評価を集めた。ノミネーションはほぼ確実といっていいのではないだろうか。反面、今度こそ受賞なるかというと、今ひとつパンチがきいてないようで不安が残る。


グリーン・ブック(ピーター・ファレリー監督

オスカー前哨戦の最も重要とされるトロント国際映画祭で観客賞に輝いた作品。ここ十年で同賞を得た作品オスカー本選にノミネートされなかった例はたった一回しかないのだ。

黒人差別が法的に是認されていた時代アメリカで、自分ちょっとレイシスト入っている用心棒白人男が南部コンサートを開きに来た黒人ピアニストを送迎する仕事を命じられる。最初は「黒人のくせに上等なスーツを着てお上品にピアノなんぞひきやがって……」と反感を抱く用心棒だったが、行く先々で差別待遇を受けるピアニストに対してだんだんシンパシーが湧いてきて……という内容。

ほろ苦くもユーモアメッセージ性に満ちた内容はまさしくオスカー好み。「分断されたアメリカ」というテーマタイムリーさもある。ちなみに監督は『メリーに首ったけ』などのロマコメで知られるファレリー兄弟の兄。このところは過去のヒットコメディリメイクなどで仕事に恵まれなかったが、もともと潜在的に持っていた社会派なセンスが一挙に花開いた。


If Beale Street Could Talkバリージェンキンス監督

ムーンライト』で一昨年の作品賞を獲得したジェンキンスの最新長編。今度こそはチャゼルにかっさらわれた監督賞もいただいて完全制覇を目論む。

原作は今年日本でもドキュメンタリー映画私はあなたのニグロではない』が公開された、黒人小説家ジェームズボールドウィンによる短篇濡れ衣をきせられて収監された夫を助け出すために奮闘する若き妊婦お話

テーマ重厚さも話題性も十分だが、公開が当初予定していた11月から12月にのたことが若干きがかり。クリスマス狙いのブロックバスター大作のなかで埋もれてしまう恐れがある。


Mary Queen of Scots(ジョージィ・ルーク監督

互いにイングランド王位をかけてあらそったスコットランド女王メアリーイングランド女王エリザベス一世を、それぞれシアーシャ・ローナンマーゴット・ロビーという旬な女優が演じる。

脚本担当したのは『ハウス・オブ・カード』や『スーパー・チューズデー 〜正義を売った日〜』などの現代政治劇の名手、ボー・ウィリモン。

いずれもオスカーノミネーション歴を有した名前ぞろいでクオリティ保証されている。同じくイギリス舞台にした時代劇である女王陛下のお気に入り』がライバルか。


ROMA(アルフォンソ・キュアロン監督

世界的に見れば今年最も評価の高い映画といっても過言ではない。ベネツィア国際映画祭の最高賞。

1970年メキシコ・シティで家政婦として働く女性とその一家ドラマモノクロで撮る。

評価の高さと『ゼロ・グラビティ』でオスカーを獲ったキュアロン知名度があれば当然作品賞も……となりそうなものだが、障害は多い。

まずスペイン語映画であること。長いオスカー歴史のなかでこれまで十作品外国語映画作品賞にノミネートされてきたが、受賞にいたったものは一つとしてない。

次に Netflix 映画であること。カンヌみたいに公に締め出すことはしないにしても、アカデミー会員のなかでも動画配信サービス勢に対する反感は根強い。一昨年の『最後の追跡』やドキュメンタリー作品例外として、『ビースト・オブ・ノー・ネーション』『マッドバウンド』といった作品たちもその年最高クラスの称賛を受けながらもオスカーノミネートには至らなかった。

いちおうネトフリも『ROMA』については配信に先駆けて劇場公開を行うなどの「オスカー対策」をやっているが、はたしてどうなることやら。

ちなみに Netflix でも来月に配信される。驚くべき時代になったものだ。


アリ― スター誕生ブラッドリー・クーパー監督

ショービズ映画古典リメイク。この八十年で三回目の映画化です。

本年度大本命に数えられる一本。批評家・観客からの圧倒的な支持率もさることながら、商業面でも大ヒット(現時点で世界興収三億ドル突破)を飛ばした。主演のブラッドリー・クーパーレディ・ガガの演技もさることながら、これがイーストウッド降板を受けての初監督となったブラッドリー・クーパー演出にも嬉しい驚きが満ちているとかなんとか。

監督役者脚本、成績と四方に隙のない完璧映画に見える。

だが、一昨年の『ラ・ラ・ランド』、昨年の『スリー・ビルボード』と「早すぎる大本命」はかならずバックラッシュに晒されるのがオスカーという場。12月以降に猛然と差してくるであろう後続期待作たちを振り切れるかどうか。


Widows(スティーブ・マックイーン監督

2013年アカデミー作品賞を獲得した『それでも夜はあける』のスティーブ・マックイーン最新作。オスカー獲得後の第一作でもある。

シカゴでヘマをやらかして死んでしまった強盗たちの四人の未亡人ヴィオラ・デイヴィスエリザベス・デビッキミシェル・ロドリゲスシンシア・エリヴォ)が亡夫の後を継ぎ女だけの強盗団を結成するちょっと変わった犯罪映画

マックイーンとヴィオラ・デイヴィスというアカデミー賞受賞コンビ鉄板の出来。

そのパワーでジャンルムービーを嫌うオスカーノミネーションを勝ち取れるかが見どころだ。


Boy Erased(ジョエル・エドガートン監督

厳格なキリスト教である両親のもとで育ったゲイ少年ルーカス・ヘッジス)が教会同性愛矯正プログラム(いわゆるコンバージョンセラピー)に放り込まれセラピストとバトルする青春ドラマ

近年では『ダラスバイヤーズ・クラブ』のジャレド・レトがそうだったように、LGBTもの俳優にとってオスカー像への近道だ(スカーレット・ヨハンソンみたいに非LGBT俳優LGBTの役を演じることに倫理的非難が高まりつつあるにしても)。

批評家から評価的には作品賞には届かないかもしれないが、演技賞ではノミネートが有望視されている。

トランプ政権下でLGBTに対する抑圧が増しつつあるだけに、時事性も捉えているかもしれない。


Vice(アダム・マッケイ監督

GWブッシュ政権下で「史上最悪の副大統領」とも呼ばれたディック・チェイニー副大統領クリスチャン・ベール激太り(何度目だ)+ハゲという負の肉体改造で演じたブラックコメディ政治劇。

他にも妻リン・チェイニー役にエイミー・アダムスラムズフェルド国防長官役にスティーヴ・カレルGWブッシュ役にサム・ロックウェルなどアカデミー賞級の芸達者がずらりと並んでいる。

題材としてはなかなかトリッキーだがマッケイ監督の前作『マネーショート』がそうだったように、ツボにはまれば一挙にアカデミーノミネートまで行ける。

同じく政治ネタでライバルだった『フロントランナー』(ジェイソン・ライトマン監督)の評判がいまひとつ芳しくないのも本作にとっては好材料


The Old Man and the Gun Now(デイヴィッド・ロウリー監督

名優にして名監督ロバート・レッドフォード引退作。15才で逮捕されたときから人生を通じて強盗を繰り返してきた70才の犯罪者(レッドフォード)と彼を追う刑事ケイシー・アフレック)、そして彼に惹かれていく女性シシー・スペイセク)を描く実話犯罪コメディ

作品ノミネートは微妙なところだが、レッドフォードはまず間違いなく主演男優賞候補入りするだろう。

ちなみにデイヴィッド・ロウリーの前作であるゴースト・ラブストーリー『A GHOST STORY』は今日から封切り。観に行け。

一方で、実話犯罪・老人・名監督にして名俳優共通する要素の多い作品としてクリント・イーストウッド監督の『The Mule』にも注目しておきたい。こちらは80才の麻薬の運び屋をイーストウッドが演じる。映画祭などでもまだ未公開なため、どう転ぶかはまだわからないが、近年のイーストウッド作品に対するアメリカ人の冷め方からすると賞レース的な意味での期待はあまりできなさそう。



その他有望そうな作品

メリー・ポピンズ リターンズロブ・マーシャル監督

シカゴ』でアカデミー作品賞をさらったミュージカルの名手ロブ・マーシャルディズニー伝説的名作の続編を制作

エミリー・ブラントベン・ウィショーこりん・ファース、ジュリー・ウォルターズといった英国の名優たちでがっちり固めつつ、リン=マニュエル・ミランダメリル・ストリープといったミュージカル定評のある俳優陣をフィーチャーし、万全のこのエントリーをはてなブックマークに追加ツイートシェア

2018-11-15

友達ってどうやったら出来るの?

みんな男友達ってどうやって作ってるの?

飲み屋で顔見知りになる常連男性客くらいはいるけどちゃんと連絡取り合って遊びに行けるような男友達って作れたことないんだけど

anond:20181115110403

俺は店に迷惑をかけずに金を払い利用するのが最良と考えているのだが一見繁盛しているように見えて実際はそうでもなく

また常連客の雰囲気で店のイメージが語られるのは疲れるものがある

迷惑常連

迷惑常連

訳知り顔でがなり立て仕切りたがるが店主は困り顔

聞いた話では他店でも同様のようだ

客として気分良く利用したいがどうするべきか悩んでいる

2018-11-13

anond:20181113111256

日本は箱ひげ図で外れ値見ないし、中央値じゃなく平均値主義だし、最大値ばっか見るから変な対応が多い

データ取ってないから店の勘とか性格が反映されやすいし

今後データ取っていくと、無茶言うやつが売上に貢献しているか、1回だけたくさん買っただけでリピート率の低い奴か別れば変わるんじゃない

客で対応変えるのは悪いことじゃないしね、新規優遇するのも良いし、常連贔屓も良い

2018-11-08

anond:20181108105053

プラモ屋の常連って何が楽しいの?買い物してるの?

→店主のやりがいの為に行ってあげている

 →はぁ?何言ってるの?

  →常連嫉妬乙、池沼

いや、お前だろw

anond:20181108104658

プラモ屋の常連に家でも燃やされたのか。

店に貢献しないで常連ヅラしてるのは、常連じゃなくて単に独り言しに行ってる池沼だろう。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん