「アカ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: アカとは

2018-11-16

韓国人芸能人日本テレビにでるのって

昔、ネトウヨアカイホウドウの名前朝日投書欄に載って喜んでたのと同じ心理

2018-11-15

平成30年11月9日警察への通報について — 京都大学」について

http://b.hatena.ne.jp/entry/www.kyoto-u.ac.jp/ja/about/events_news/office/kyoiku-suishin-gakusei-shien/kosei/news/2018/181109_1.html

 

いつも記事に書いてあることだけを前提に直結感想書き散らしていくはてブが、この記事に関してだけ「これまでの経緯を知っている」こと前提のコメントであふれてて怖い

 

例えばこのアカ

eirun 正しい態度だと思うんだけど、こうして学校側が自己の都合で警察介入を求めたからには、今後学内不介入原則なんてことは口が裂けても言うべきじゃないよね。そのレベルでの自治放棄したわけで。

突然何言ってんだ?と思うが、「今後学内不介入原則なんてことは口が裂けても言うべきじゃないよね」あたりを深読みすると

これまでに京大学内不介入原則を盾に、学生側が呼んだ警察を追い返した過去があるからそう言ってんのかな?くらいみえてくる(そうなのかは知らん

とするとやっぱりこいつ関係者じゃん

 

車を止めた時点で監禁に当たるんだから学生擁護余地はないわけで

「経緯がよくわからないのでなんとも言えない」とか「警察を呼ぶとはチキン」とかまあなんかすごいな

誰だよママ活で稼げるとか大嘘ついた奴

ツイッターママ募集してる奴多いし、結構割合で5000円もらえたとか1万円もらえたとか

飯食っただけで1万円とか、景気の良い話ばかり。

で、俺もやってみたよの

#ママ活 #ママ募集 

ってな感じでさ

そしたら、フォロー80 フォロワー0 ツイート数3とかの女性からわんさかフォローされて、フォロー返してDMがくるのね

で、そのDMの内容がさ

「夫に相手されなくて寂しいかホテルで会いたい、でも私お金全然いかホテル代+1.5頂戴」

とか

ツイッターだと怖いから、こっちのサイト顔写真登録してるから登録して!」

とかそんなのばっかり。

結局ママ活なんて都合のいいものなくて都市伝説だったんだな。

アカママ活しちまったもんだから同級生女性5人くらいフォロー切られてたよ。

こっちは、年末に向けて金稼ごうと必死だったんだよ

どうしてくれんだよ!

2018-11-13

皆は好きだけど自分は嫌いなもの書いてく

こういうの書けるのは増田ぐらいなんで書かせて

大体は「ノリが合わないもの」か「ファンが嫌いなもの」なのでその二つのカテゴリにわける(被りもある)

「ノリが合わないもの

ジョジョ

原作アニメも見ててハマらなかった。大蔵は好きなんだけどなぁ…

ユーチューバー

流行ってるものを取り上げて動画にすると何故再生されるのかよくわかんない。何か流行ると同じもの皆で取り上げるけど誰かの一回見れば満足じゃない?昔のニコニコの実況好きだったかYouTubeに流れてるのちょっと悲しい(仕方ないけど)ヒカキン動画が一周回ってちょっと好き。落ち着きがある。


ファンが嫌いなもの

FGOグラブル

ファンが嫌いというより、皆ファンからどちらかに何かあるとツイッターがうるさい。

ジョジョ

見た上で無理だって言ってんだろアニメやる度にすすめてくんな。

TDR

ディズニーシーめちゃくちゃ好きなんだけど、変なDオタがどんどん増えてる。年パス規制かかったからマシになるかな…ハロウィン仮装禁止になんないかな。キャスト仮装アカンやろ

・女向けの百合

自分女で女向けの百合好きなんだけど(マリア様がみてるとか)「女性が書いた女向けの百合が至高!!」って男オタがめっちゃくる。それはいいけど「男性が書いた百合虚構からダメ!!」とか言うやつが好きじゃない。どっちも良いでしょ!

けもフレ

関係者含めキツい。2の監督が発表された途端「オタク実力主義から」とか手の平返す準備しだしてるのもうなんだよ…とりあえずケムリクサとけもフレ2の1月が楽しみだね。

anond:20181113223119

おっ、いいじゃんそれ

って結局アプリ起動して接続せなアカンのかい

[]アンドリュー・クロス

1784年イギリス・サマセット州の裕福な家庭に生まれた。

20歳になる頃には両親とも亡くなり、アンドリューは遺産相続した。

大金を得たことで、彼は電気鉱石研究にのめりこむようになり、自分のための科学研究所を作り上げた。

彼は体系的に科学を学んだわけではなく、在野のアマチュア研究者にすぎなかったが、

電線を巡らせて空中電気を調べたり、大容量のボル電池を開発したりするなど、

いくつかの成果を上げて「稲妻と閃光の男」と呼ばれていた。

1836年、電気を用いた結晶実験を行っていた際に、実験器具の中で小さなダニが大量に生まれたのを発見した。

新聞はこれを「アンドリュー・クロスが新しい生命を生み出した」と報じて、そのダニを「アカラス・クロシ」と命名した。

生命創造は神の領分を侵す行為だとされ、アンドリューは激しいバッシングさらされた。

ただしアンドリュー自身は、ダニの卵がどこからか紛れ込んだのだろうと考えていた。

バッシングに嫌気がさしたアンドリューは科学実験から引退し、1855年に亡くなった。

anond:20181113002531

理系学部4年、院進予定です。

自分も将来に悩んでいて、正直自己肯定感はかなり低いし、社会で生きていける気がしない。

学科特性もあるのか周りも就職が多いし、院まで行ってやりたいことあるのかと言われると言葉に詰まる。

ずっと送られてくる就活メールにも、なぜだか焦りを感じるところまでわかる。

研究の端をかじる生活をしているけれど、教授とかを見ていると自分アカデミアにはそんなに向いていないなと思う。

将来悩んでいると言ったら博士視野に入れたら?と教授に言われたけれど、今のところ行く気はない。

修士でそれなりのところに就職できたらいいかな、という感じだろうか。

文系研究に明るくないので詳しいことは言えないけれど、修士就職するのも全然ありだと思う。

学びというのは時間お金にある程度の制約はあれど、いつでもやろうと思えばできる。

それなら一度就職して、働くなかでもっと学びたい、研究したいと思ったとき大学院に入りなおすというのも手ではないだろうか。

それだったらある程度自分学費を工面できるし。

就職も、(修士卒だと難しいかもしれないのかもしれないけれど)似たような分野の民間研究所とか、そういう選択肢もあったりしないだろうか。

とりあえずは残りの学部修士で、自分アカデミアが向いているのかどうかを見極められたらいいね

院進前だけど不安しんどい

はてな匿名ダイアリーにポツポツと現れる院生記事を読むたび、自分と同じ不安を抱えている人たちを見つけた気分で、安心する反面、

やはり消えない不安気持ちと隣り合わせで毎日過ごしていた。

誰か知らない人からどんな風に見えるのか知りたくなって、自分も悩みを書こうと思う。

自分大学院進学を決めた文系学部4年生で、すでに来年度分の学費も支払っていて、修士生活2年間が待ち受けている。

こんなことを書いたら、人格が分裂しているんじゃないかと思われそうだが、

自分自身で本当に研究の道に進みたいのかわからない。

正確に書くと、研究に進むほどの覚悟がまだできていない。

未だに民間企業就職のことも頭から離れない。

相変わらず届く就活サイトメールや、インターン応募のサイト巡回してしまうし、修士後に就活するための資格勉強を始めようか逡巡している。

学部3年のときからずっと迷っているが、自分がどうしたいのかわからない。

大学入学する前から自分の専攻分野が勉強たかった。専攻分野の授業や教授の充実度・カリキュラム編成を調べて、いくつかあった受験合格から迷いに迷って決断した。

大学に入ってから、専攻分野の授業を受けるのは基本的に楽しかった。基礎ばかりを繰り返す授業ばかりだった学期は本当につまらなかったけど。

1年生の頃から、できるのなら、研究の道に進みたいと思っていた。

留学をして、院進学を志望する学生院生とも出会った。その人たちは口を揃えて、「今やっていること(勉強研究)が好きだから進学を決めた」と言っていた。

留学先で勉強をしたり、そういう人たちと出会うたびに、自分もそうだなと思っていた。

帰国してみたら、周りは就活で、会えば苦労話とか憧れの社会人像とかを話すようになっていた。

同期の就職先の話を聞くたびに、笑顔が引きつってしまう。「卒業後は?」と聞かれるのがその時期からだんだん苦痛だった。

自分だけ別の道に外れているような気がしたのと、やっていけるのかどうか不安気持ちを友人とは共有できないと感じたからだ。

自分不安を話したとしても、学校での成績がある程度良い方だったせいか、「XXならなんとかなるよ」と励ましてくれる人が多かった。

優しい声をかけてくれる友達大事にするべきだと思う。でも、正直その励ましが一番辛い。自縄自縛のような気分に駆られる。

研究学部生の成績評価とはまるっきり違う。課題や出席なんか研究本質とは関係ない。与えられたものをこなすだけでは実績はつかない、と自分は思っている。

高校同級生には「研究をして、どんなことができるの?」と尋ねられ、言葉に詰まった。

「まだ決まってない」「よくわからない」と笑ってごまかす度に、少しずつ体の中に水が溜まっていって、そのうち溺死するんじゃないかと思う。

研究室の先生にも自分の悩みは相談していた。でも、先生アドバイスはもうすでに研究の道でしっかりとキャリアを積んだ後なので、その言葉ばかり信じていられない。

知り合いの博士課程の人に「引き返すなら早めがいい」という言葉ももらった。

親は修士後に就職するものと考えているようで、ときどき就職の話をされる。

もう、自分が本当にしたいことがよくわからない。自分はどうしたら幸せになれるのだろう、と漠然と考える。

さらに、将来の不安で頭がいっぱいになるうちに、どんどん自己肯定感が無くなってきた。

研究室にはよくできる先輩がいて、その人と自分を比べてしまう。もちろん、数年の違いはあれど、自分が同じように研究を引っ張っていけるような院生に数年後なれるとは思えない。比べて、凹んで、ことさら自分が選んだ道は違ったんじゃないか不安になる。

頭の弱く薄志弱行な奴が、研究者を志望することなんて、恥ずべきことじゃないのかと思う。

上には上がいるのだから覚悟のない自分アカデミアには必要ないんじゃないかと思う。

しばらくして死にたくなるほどメンタルがやられて、悩みを抱えながら普通を装うのが辛くなって、研究室にいけなくなった。

でも、これでは親の学費無駄になるから、と自分分岐するタイムリミットを決めた。

これから数年の修士のうちに、自分はやっぱり研究に向いてないと思ったら、見切りをつけてもうすっぱり何もかも忘れるつもりだ。

でもどうやって判断したらいいのかわからない。

こんな風になると数年前は思っていなかった。昔の自分に謝りたい。期待して応援してくれた友人や両親に謝りたい。

申し訳なく思うのは、院進する前からこんな真っ暗闇にいる人間研究者なんてやっていけないんだろうと正直諦めているからかもしれない。

-------

このクソ長いエントリーを読んでくれた人の時間を奪ってしまって申し訳ないです。

何かかける言葉があったらコメントください。同じような状況の方あるいはそれを乗り越えた方はどう考えている/いたか、お教えいただけると助かります

2018-11-10

anond:20181110161516

あなたたちお子さんの知らないところで、警察とかのおじさんが決めてます

全体主義じゃん、アカ

BTSの件についてフェミアカ表現の自由戦士が戦ってない~(のでオタは○◎いつもの)と騒いでるが、

あの辺がやってるのって世の中をパトロールして表現の自由侵害があったら戦う活動だったけ?そもそも

2018-11-09

anond:20181101173533

FPSの本場からしたら、スプラトゥーンの方がアカン奴扱いらしい

臨場感ある戦争ゲーム残酷さも合わせて現実的で、かっこよくて、良いことらしい

それに、兵士ヒーローから現場兵士を疑似体験できるのは喜ばしいこと、らしい

一方スプラトゥーンナワバリバトル名前の通り自分たち領土拡張する戦闘行為であるのに、すごーーーく可愛らしく抽象化されていて、もう戦争っぽさは残ってない

本質は人を打って殺し合う戦闘なのに、人を模したなにかを、銃に似たおもちゃで打って、でも死ぬ様な描写はある

ポップさで覆い隠して子どもに擬似戦争行為をさせる怖いゲーム、となるらしい

anond:20181109210732

人をインチキチーニ呼ばわりしてたんだから

さすがに自分インチキアカンでしょ…

anond:20181109152142

現代化はまじで無能

描かれたその時の時代の空気があってこそ……

現代からこそ少し前の時代を楽しく見れるのに

時代の改変はおそ松みたいな成長ものじゃない限りアカ

2018-11-08

絢辻かなたさん訃報出す時点でアカ乗っ取られてるよ、これ

次の展開は、今なりすましを疑われているkanata_ayatsu j iが「そんなに疑うなら元のアカで呟きます」とkanata_ayatsu z iのアカを復活させてみせるだろうな。

殉教した聖Hagexの次くらいにネット炎上に詳しい俺には見えるんだ。

言いたいことは山ほどあるし、正直文句もたくさん言いたい

まず俺は汚らわしいジャップオスだから「うるせえんだよフェミ公!マンコ腐ってんぞ!」って叫びいね。オタ叩きにも「お前でエロ絵描いてやろうか?レイプ系のな!」ってオラつきたい。

けれども、ここ最近(もう数年近くなるけど)のネットってのは「気に食わないものを見つけたら、仲間を呼んで潰しに行く」って世界なワケで。

なにかしらの情報と紐付いたアカ文句愚痴を書いたら、「◯◯1は仲間を呼んだ!◯◯2が現れた!」「◯◯2は仲間を呼んだ!◯◯3が現れた!」(以下ループ)「◯◯1~158015は死の合唱を唱えた!(住所特定晒し上げ、スパム爆撃、ネトスト界隈への情報投下etc)」となるワケだ。

上述の通りクソみてえな理由叫びもあるけど、実際はもっとある。政治イカれた思想撒き散らすオッサンバサンとかへの文句とか。

え?じゃあSNSで書くなと?俺自己顕示欲すごいし自分叫びを聞いてもらいたいんだけど。

でも書いたら俺炎上させられて、個人情報フリー素材にされるじゃん。どうしろと。こうやって増田に吐き捨てるしかない。

twitterヤバい人のプロフに入っている文言

https://anond.hatelabo.jp/20181107150931

自由適当つぶやきます」(他者への配慮の無さ宣言一方的押し付けるぞアピール

「毒吐きアカです」(文字通り一方的暴言を吐くぞ!という宣言。怖い怖い…)

結局の所、博士課程院生文系)の民間企業就職って、そんなにいいも

はじめに

近年、諸要因に伴う労働プールの枯渇と求人倍率の上昇により、博士課程院生キャリアパスとして、日本でもようやく民間就職現実味を帯びつつある。

例えば、この前も数学科?の博士課程修了の方が研究職を諸事情により諦め、民間就職シフトしたことについての総括エントリをまとめ、バズっていた。

http://wakabame.hatenablog.com/entry/2018/11/04/190441

こうした潮流自体はもちろん喜ばしいことであると思う。しかし一方で、一人文社会科学院生であり、かつ一応数年間民間企業で働いていた人間として、民間企業でのキャリアパスが確保されること=バラ色の未来とはとても思えなかったという経験がある。

これは、①本質的博士課程院生日本民間企業で雇う際の歪み(特に非エンジニア職制の場合)と、②いわゆる「役に立たない」ことを研究している院生は、本質的民間企業価値規範にそぐわないメンタリティーを、大学院教育の中で滋養しているという二点に起因していると思う。

というわけで、極めて私的経験かつ、まったくもってエゴイズムの塊のような問題提起をあえてしておきたい。これは、前述したような近年の博士課程院生民間就職を過度に褒めそやす風潮に対し、挫折し結局研究業界に戻ってきてしまった人間として嫌味を言っておきたいという気持ちによる。

コンサル研究職、その似て非なる性質

私は修士終了後、まあいろいろあって博士課程進学と同時に民間企業就職をした。コレ自体、かなりイレギュラーではある。

仕事内容はまあ、詳しく言うと確実に特定されるので防ぐが、政策調査地方自治体計画策定コンサルである官公庁調査案件請負、クソみたいな――時々インターネット炎上するような――分析鉛筆なめなめを行い、官僚様と政治家様の願望にそぐう数値をでっち上げ仕事である

で、これは当然のことながら人文社会科学系の研究者の価値規範と真っ向から相反する。というのも、私たち人文社会科学系の研究者は、扱うデータがどのようなものであれ、そのデータ分析においては仮説を用意したとしても、最初から結論を用意するということはしないかである。ところが、この業界――まあいわゆるシンクタンク業界なんだけど――においては、最初から結論が決まっているので、データ分析はいかに結論でっち上げるかという方向に労力が注がれる。

これはなんでそうなるかというと、この手の仕事コンサルから派生しているかである。すなわち、元々コンサル業界倫理観においては客の求める結論をはじき出すということがある程度正当化されているので(外コンのプレゼン術を名乗る本は多くの場合ただのごまかしである!)、それに基づいて目の前のデータを弄ることに抵抗がないのだ。ただ、そのデータを弄る際に、人文社会科学スキルセットを援用するというだけなのである

で、問題はこのスキルセットが活用できるという理由でもって、人文社会科学系の院生がこの業界を志望し、実際雇われているという現実であるサンプルサイズは極めて少ないが、私の周囲を観察するのならば、このギャップにやられて会社を辞める人間は実に多い。特に「優秀」――ここでの「優秀」とはアカデミアでの評価である――な人間ほどである

事実、私は「優秀」ではないが、こうした現状に辟易して、言い換えるのならばアホなクライアント上司妄想に無理やり付き合うことに疲れて退職してしまった。

批判精神の醸成って、日本企業においては完全なディスアドバンテージなんだよね

なぜこうなるのだろうか。それは、人文社会科学系の教育カリキュラム価値規範が、現代日本企業と致命的にあってないかであると思う。

よく人文社会科学系の先生は、「常識を疑うこと」や、「新しい仮説を立てること」を大学教育の美点として強調する。私ももちろんこれらのことが本質的に良いことであることには同意したい。だが、これが現代日本新卒就職においてよく働くかといえば、まったくもって嘘である。というのも、少なから日本企業においてこれらのスキル必要となるポジションは、多くの場合前頭葉が退化した老人によって占められており、我々若手社員がやりうることは、老人が出した意味不明結論に向けて数字でっち上げることだからである。この作業は、前述した批判精神と真っ向から相反する者である私たちは、今まで培ってきたスキルセットをもってクソの世話をするのだ。

であるからにして、私は現在アカデミア教育は、少なくとも人文社会科学系に限るのならば、民間就職に対し逆作用しか生み出していないと考える。ただ、これはアカデミアが悪いとは必ずしも言えない。繰り返すがこれは高スキル社員を作り出せず、無駄に高コストジェネラリストという名の無能を社内に飼いながらスペシャリスト下請けを買い叩くという、日本企業伝統構造に起因しているかである。鶏が先か卵が先かは言い難いが、そもそも日本企業において、一部理工系エンジニア(計量系の経済社会心理なども含めてもよい)以外は、「無能」――ここでの「無能」とはアカデミックにおける「無能」を意味する――でなくては生きていけないのである

というわけで、現状の日本企業構造をそのままにしていては、博士院生をふくむ多様なキャリアを持つ社員活用なんかできっこないし、実際出来てなかったよ、ということを本エントリは主張するものです。

というわけで

金はないけどアカデミック最高!好きなことを好きにやれる環境って、結局俺たちには大学しか無いの。俺たちには理研産総研産学連携ベンチャーもない。同情するなら金をくれ。役に立たない研究しかしないけどね。

2018-11-07

バ美肉Twitterアイコン美少女アニメアイコンにして喋るノリの延長以上でも以下でも無いことはそろそろVRチャット大好き側の人がちゃんと言わないとアカンのではないだろうか

anond:20181107093349

小中学生アカ見ると学校勉強への呪詛が半端ねーので、子供勉強させるのはよくない

2018-11-06

でっかい粗大ごみ捨てられないお……

重くて運べない(つд⊂)エーン

回収業者呼ばないとアカンのか

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん