「処罰」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 処罰とは

2018-01-20

オウム真理教

オウム真理教の連中に対する処罰が甘すぎる気がする。

毒(サリン)を撒いて大量殺人やらかし殺人集団のくせに死刑にもならず、無期懲役で済むとか。

無期懲役

たくさんの人を死なせておきながら、自分は死なずにすむんです。

模範囚を演じたら?

反省してるふりをしたら?

脱獄したら?

遺族視点でそれを考えたら、はらわた煮えくり返りますよ?

一番いいのは「私刑リンチの果ての死」だと思う。

でないと、

大量殺人やらかしても運が良ければ死刑にならずに済む。

無期懲役なら脱獄するチャンスもあるし、反省してるふりをして模範囚を演じれば仮釈放のチャンスもある。

…なんて考えるテロ宗教が涌いてくるかもよ?

2018-01-17

なぜレイプ犯は●すべきなのか?

自分の頭で考える習慣がない人は、物事善悪判断が表面的で、理由を尋ねられると答えられない。

「人を●すのはいけない」という言説に対して、なぜダメなのか?本当の理由を知っている人は少ない。

 

レイプ犯でも人間から、「●すのはやりすぎ」「逮捕処罰されたら良い」という考え方は間違っている。

なぜか?

 

次の被害者を守る

レイプは、弱い者イジメ一種であり、広義には搾取の一形態である

レイプ犯は、女が黙って泣き寝入りすることを知っているので、何度も繰り返す。その度に被害者が増える。

 

レイプされた女は、自分の次にも、未来被害者がいることを気付いて欲しい。

次の被害者は、未来自分なんだよ?

 

次の被害者を守るためにも自分の番で止めるのが親切。

止めないのは、次の被害者に対する不親切ということになる。

 

  • レイプ犯を●すのが親切であり、●さないは不親切ということになる。
  • レイプ犯を●すのが善であり、●さないは悪ということになる。

この利害関係理解できれば、●すのは一切躊躇する必要はない。

(状況が状況だけに、「過剰防衛」でも「正当防衛」に情状酌量される?)

 

●す判定基準

人間動物の違いは、言葉ロゴス)が使えること。

人間言葉が通じない相手は、人間の皮をかぶった獣でしかない。

言葉で「やめてください」と言ってやめる相手なら良いが、やめない相手なら人間扱いはしなくても良い。

害獣を●すのと同じでOK

 

スマートな●し方

人の●し方は、学校じゃ教えてくれない。

  • 半●し:目潰し
  • 全●し:目潰し → 睾丸を手でつかみ、握りつぶして、全力で引きちぎる。

男の弱点は、目と金玉と覚えておこう。

 

  1. 目に指を入れただけでは失明しない。眼底出血で1ヶ月ほど視力が失われるだけで済む。指を入れてかき回すと眼球が破裂して失明する。
  2. 男の生殖器は、神経が集まっており、痛覚も強い。金玉を蹴ったり握れば、痛みで悶絶する。

女性は全員、この2点を知っておいて欲しい。

 

anond:20180117235252

2018-01-14

anond:20180114111351

米国だとよく「当店はいかなる者に対しても取引を拒む権利留保いたします」って看板を貼ってるところがあるよ。

https://www.mydoorsign.com/blog/right-to-refuse-service-to-anyone/

人種国籍市民権宗教性別、年齢、障害妊娠状態遺伝情報、軍歴、婚姻状態性的嗜好医療状態HIV保有政治との関係DV被害者加害者、つきまとい

その他を理由にすると差別的行為として処罰されるらしいけど、「不潔なため」「店内で奇声を上げており他の顧客を怯えさせているため」などはOKのはず。

奇声を上げて抵抗した段階で何度でも通報して追い出すべき。

2018-01-05

anond:20180105224341

では法律に触れても処罰されていない方々は人ではなく神なのですか?

anond:20180105125503

語義矛盾。「人権」は個々人の内面や性能に関係なくどんな奴に与えられるから人権なのであって、優秀な人や善良な人のみ人権が与えられるなら、それは人権ではなく「優秀なヒト権」や「善良なヒト権」です。

が、ダメなヒトを心の中で軽蔑するのはいくらでも自由です。

人権のある者でも法律に触れれば処罰されます

2017-12-29

はあちゅうさんとヨッピーさんは、まず、だまれ(ばよかったのになぁ

言わずと知れたこの件。

https://www.buzzfeed.com/jp/takumiharimaya/hachu-metoo?utm_term=.mnWjGlvXk#.ibkRwGQev

 

論点は「セクハラを伴う”パワハラ告発する”」

今回の論点は、

 

セクハラを伴う”パワハラ告発する”」

 

である。パワーを使ってセクハラをする、あるいは、パワハラ手段の一つとしてセクハラを使う、というもの告発しているのである

パワハラセクハラが絡み合い、その根元はパワハラであるというものについての告発である

これに対して過去童貞いじり発言には、パワハラがほぼ存在しない。(中にはちょっとした名のある人の全体に向けた発言勝手にパワーを感じ取ってしまう人たちもいるため、「ほぼ」とした。)

この童貞いじりに突っ込んでいる奴らは、一言で言って

 

「筋が悪い。」

 

この筋の悪い批判は、論点関係ない部分をあげつらって攻撃しているだけであり、過去に実際に童貞いじりがあろうとそれがセクハラであろうと論点関係がない。

論点関係ないのに、論点に絡めた文脈での「童貞いじりセクハラ批判」は、完全に別件であり、誹謗中傷となり、下手すると「ただの人格否定」まで落ちてしまう。

童貞いじりがセクハラかどうかは、「セクハラを伴う”パワハラ告発”」が落ち着いた後にカウンターとして別で行うべきなのである

 

こういった批判は、時間が経てば自然といつものはあちゅうさんが嫌いだから、ことあるごとにdisっている人たち」にまとめ上げられて過疎化するはずだったのだ。

過疎化していくにつれ、まじめに#metooについてやセクハラを伴うパワハラについての議論が活発になったはずだった。

 

また、きちんと考えてから投稿する人間の中には、平日暇ではない人も多い。

土日にいろいろ考えを投稿しようと考えていた人たちが見る見るうちに話が変わっていって「あーあ。」となってしまったケースも多いだろう。

 

では、はあちゅうさんとヨッピーさんはどうすればよかったのか

じっとしていればよかった。 

まりはあちゅうさんとヨッピーさんがすべきだったのは

 

「2週間黙る」

 

ということだけだったのだ。

それができずに、はあちゅうさんからヨッピーさんまで釣れてしまったために、論点の中心から離されてしまった#metooBuzzFeedもいい迷惑である

 

そもそもはあちゅうさんの目的は#metooの後押しなどではない

そもそも、今回の件、まず勘違いしている人も多いし、もしかしたら本人も思い込んでいるのかもしれないが、

はあちゅうさんのやりたかたことは、本当は#metooを後押しするであるとか、社会的意義を感じて立ち上がるなんてものでは全然なかったはずだ。

彼女を突き動かしたのは、

 

「あの岸ってクズやろーに一発かましてやらなきゃ、もう、ほんとどうにも気が済まねぇ!」

 

という一言に尽きるのだろうと思っている。

言ってみればいじめられっ子が、8年越しでいじめっ子に強烈な一撃でぶちかましてやっただけなのだ

 

岸さんの横暴さ、でも確かに仕事はできる理不尽さ、

当時の辛かった記憶、傷つけられた記憶

学生時代自分はやられるタイプではないと思っていたのに自分はいじめられたんだというやるせない気持ち

少し離れればただのクズ行為をするおっさんだという事実、そんなもんに当時傷つけられた自分若さバカさ、

今の自分ならあんおっさんやり返してやれる力を持ったのにという自信、

そんなやつに当時ただ従って人を差し出したんだという強い後悔、申し訳なさ、

ただ従ってただ傷ついた自分純粋さ、やっぱりバカさ。

 

こんな気持ち普段見えない奥底に渦巻いていて、ふとした時に、やっぱり自分は傷つけられたんだという事実が心に影を落としてふと苦しくなっていたのだと思う。

同時に、まあ、別に今はもういいんだけど。とも。

しかしこういった気持ちは、消え去るものではなく何かの弾みで顔を出し、膨らんだりしぼんだりするものである。それは、その人の名前を見たり聞いたりしたときフラッシュバックする。

 

そんななか、岸さんは4月についに電通から出資を受け自分会社を立ち上げ、あげく本も出して世間に注目されてと、自分無視できない場所にどんどんと顔を出してきた。

あんな奴がいまだにチヤホヤされて評価されている理不尽さ、ますます調子に乗りっぷり、…もう、耐えられるわけがない。

証拠は残っている。自らの発信力はある。世間に広めるのに筋のいい媒体も協力してくれる。

そんなところに、#metooの風がキター

 

 

まさに、「刻キタル」である

 

 

まりはあちゅうさんの中で、仕返しをするのにメリットデメリットを天秤にかけた結果、ついに圧倒的にメリットの方が上回ったから実行したというだけの話なのだ

ってか、考えたらデメリット全然なくね?って思ったはずだ。

 

岸さんとは近い業界にいるとはいえ、仕事方向性は全く違うから手を回されたとしても大きな影響はない。むしろ自分はこういったネット上の流れに乗って自分の道を切り開いてきた自負も実績もある。

 

対して、岸さんはもともと電通クリエイティブ個人名前を売っていたとはいえ、所詮狭い業界内で巨大企業庇護恩恵を受けて活動していた中、

ついに独立して本当の意味個人名前勝負しなければならない非常に大事な時なのである

その流れで本も出している。

また、一部上場企業である電通出資も受け、社会的信用が死活問題となった時でもある。結果からもわかるとおり、こういったスキャンダルは致命傷となる。

 

通常、こういった仕返しを一発やってやった場合、正面から暴力を使った場合は、心情的には同情され社会的には許されつつ制度上の違反については(酌量される部分もありつつ)淡々処罰下り淡々と受け入れたりする。

代表例として忠臣蔵とか。

他の手段をとる場合は、誰がやったかからない方法を取るなどやや陰湿的な方法になるため、世の中にあいつが勝ったんだということを見せつけることが難しくなる。

代表例は、なんだろう、まとめサイトの「スカッと」タグあたりでも漁ってみてください。

どちらにしても「完全勝利」はつかみにくい。

 

そんな中、今回は、目的も支持されるものである上に手段も正当であり、めったにない完全勝利が見込めるチャンスがやってきたのである

やらない手はない。

その仕返しの中心的役割を担う媒体として#metooBuzzFeedを利用しただけである

これはこれで全く問題ないし、むしろ#metooはこれを社会的サポートする機能となるだろう。いじめをした人は正直どっかでやり返されるべきなのだ

BuzzFeedにはそれを周知する媒体になれるという社会的意義もあった。

 

なお、追随している人で相手名前を出さない人もいるが、#metoo相手名前を出して実行した時に、よりあなたを守る効果が発揮されるということは頭の片隅に置いておいて欲しい。

 

はあちゅうさんと岸さんの対応の差

最初はあちゅうさんがこの件に関してはもう取材は受けないという宣言をされた時、「すごい!やり遂げるんだな!」とカタルシスに似たものを感じたものだった。

しかしその後の、余計なことからから何まで発言しまくりの現状を見ると、たぶん上記のことは肌で感じてスタートを切っただけで、やった後の自分の動き方の想定まではあんまりしていなかったんだなーと残念に思った。

やはりどこまでいっても、本質自分かわいい女子大生ちゃん止まりなのだなと。

https://lineblog.me/ha_chu/archives/67293039.html

 

それに対して岸さんという人は、さすがメディアの頂点の会社第一線でやってきただけあって、撤退の仕方が完璧である。徹底的に完全撤退。その後完全沈黙。兵法

1.まず、勝ち目のない内容と認識するや、発表前に個別謝罪

https://www.buzzfeed.com/jp/takumiharimaya/hachu-metoo?utm_term=.mnWjGlvXk#.ibkRwGQev

 

2.つぎに、発表されるとともに即謝罪

それも改ざんの恐れがなく、最後まで通しで自分の主張を読んでもらえる自コンテンツのみで謝罪

岸さん側の感覚に立ってあえて改ざんといっているが、謝罪メール取材相手BuzzFeedに送るとしたらどうなるか。

行間たっぷりはあちゅうさんやBuzzFeed見解差しまれながら発表され、読者が読みながら大きく印象の誘導をされる恐れがあるのだ。

エビデンスのある部分、のちのちバレそうな部分は完全に謝罪し、ファジーでエビデンスが出なそうなところは否定してしっかり楔を打っている。(登壇をやめさせるように相談した経緯については、ついバレないだろうという希望的観測が出てしまったのだろうか。もう電通庇護にないことを忘れてしまっていたのかもしれない。)

https://note.mu/kishiyuki/n/n363633a5776e

 

3.それでも沈静化の目がないと感じるや、代表取締役を即辞任。

http://tkkt.jp/

(2017/12/29現在:今見たら会社ページが「2017年12月18日 代表取締役の異動(辞任)に関するお知らせ」だけになってる!まじか!まっさらに完全撤退最初はまだ通常のいろんな会社情報が載ったままだったんだよ。)

 

 

いじめられっこの復讐の鉄則は「不意をついてピンポイント大将に大ダメージを与え、ヒット・アンド・アウェーである

後は黙して世間評価を任せるのである

 

社会人としての戦い方で、せっかく大きな勝利を収めたのに、自らの自意識から、小さいながらもまたしても1つ負けがついてしまったのだ。

今回は力を持っているはずの自分が、自らの下手クソさで起こした敗戦である

せっかく、消えはしないまでも大きな傷はスカッと仕返しして返せたのに、完全勝利で終われるはずだったのに。

はあちゅうさんの心の中に小さいシミとしてまたしても残ってしまわないだろうか。

 

ヨッピーさんの動き

最悪なのはヨッピーさんである私怨復讐を成し遂げた直後の「友達」が語る擁護言葉には百害あって一利なしだ。

まず、内容云々ではなく、いくらもっともらしいことを言っていても「友達発言」以上には聞いてもらえない。

それが正しいものだとしても(実際、筋として間違った話はしていないしちゃんとしたこと言ってるんじゃないかな)客観的に見ている人であればあるほど「友達発言」をそのままでは聞かないし、聞くと泥仕合に引き込まれる怖さがある。今回はPCデポのケースとは違うのである

鈴木一石原に一発入れたあとに、スンシンがのこのこ出てきて「俺があいつ(石原)は間違ったことをしたからやったほうがいいって言ってやったんだ。トレーニング付けたんだ。」って出てきたら、

 

「お前、、出てくんなや。。」

 

って残念な気持ちになるはずだ。

一通り落ち着いてから、「近くで見ていた人として…」と語りだすくらいがヨッピーさんにできる援護だったはずだ。

インターネット時間の速さの中で生きてきた人たちにとって、数週間黙るという行為こちらが思っている以上に難しい、というか想像範囲外の行為なのかなという感想を持った。

 

 

なお、ここから先は(いや、ずっとそうなんだけど)個人的意見から今後も好きなように続けていただければいいのだが、ヨッピーさんには基本的オモシロ下品(今はどちらかというとオモシロ無礼かな)の世界で生きていてもらいたいのだ。もともと俺パンからのゴブ僕つながりでオモコロへと続いて読んでいった自分にとって、オモコロに書き始めた頃からヨッピーさんの記事面白くて好きなのだが、自サイト等で長文で主義主張をするバージョンヨッピーさんは全然面白くないと思っている。これ以上はやりすぎであると思っていることや、やる必要がないと思っていること、あいつがおかしいだろうということなど、書いている内容のバランスも悪くないし、よく考えられているし、そうだよね。同意するよ。と。

 

「でも、そんなことは知ってるんです。」

 

ヨッピーさんがそんなこと考えているのは知っているのだ。ヨッピーさんの記事を読めば、いつも、伝わっているか、誇張していないか面白く作れているか、でもやりすぎていないか、人を傷つける笑いでないかというギリギリのところを自らに問い続けかつ読者にも問い、問いに回答があればそれを受け止めて、その視点を組み込んだり自分に問い直して組み込まなかったりしながらオモシロ下品(/無礼)な記事を作っていることは明らかだからだ。

長文で主張していることを考えていることなど、記事を読めばわかるのだ。だから完全に蛇足だと思うのだ。ヨッピーさんがTwitterセクハラ発言をする相手だってセクハラ発言に期待して絡みに来ている人たちなのは明らかなのだ

 

フミコフミオさんはTwitterになると途端につまらなくなるから読まないのと同じように、ヨッピーさんがブログに長文を書いても読まないようにするだけだから構わない。

これはこっちの問題であって、本人に顔出しで文章で考えを書いて公開して、それによっていろいろなフィードバックを受けるメリットを捨てさせることまではしてくれとは言えない。どちらかというと本人のためには続けた方がいいことだろうとは思うので続けていただければと思う。

いちいちスタンス説明されるのはこちらとしては面白くないが、やはりそこには、メディア世界で一人の人間として顔を出して立ったことがない者にはわからないレベルストレスプレッシャーがかかり、説明する必要が出てくるものなのだなと感じている。

 

矮小化された社会的意義

本来、今回のはあちゅうさんの告発は、スタート時点では非常に意義深く、社会に絶大なインパクトを与えうるはずのものだった。

なぜなら、 

 

高橋まつりさん、本当はこっちだろ?
業界、本当はこのこと気づいてただろ?

 

ということが言えるからだ。

高橋まつりさんがあのようなことになってしまった原因は、本当は「セクハラ(及び長時間労働)を伴う”パワハラ”」が原因だったはずだ。

 

原因を長時間労働に一本化され、1年かけて社会に対して働き方についての風向きを変えてきたが、それが大きくグルっと回って形を変えて返ってくるはずだったのだ。

 

実は人ひとり亡くなっていたのである

#metooは今とは比べ物にならない大きなムーブメントとなっていたはずだったのだ。

しかしたら周りで見ているだけしかできなかった人たちによる#hertooなども始まったかもしれない。(やり方については非常にセンシティブではあるが。。)

 

また、マスコミ業界広告業界、その中でも特に当事者電通は、傷の癒えないうちに二度目の爆弾を中心(今回は傍流ではないのだ!)に食らい、もしかしたら回復困難な処分が下される危険性すらあった。

二度目のダメージというものはでかい墓所も傷の癒えないうちにガンシップの弾を食らった際には大きなダメージを受けていたことはご存じだろう。

数十年ぶりに構造が激変する可能性すらあったのだ。

 

これが、はあちゅうさんが悪手に悪手を重ねたことによって問題が歪曲、矮小化され、あさっての方角で炎上し、その間に本丸の火がすっかり鎮火してしまい、おそらくあちらの防御態勢もすっかり整ってしまたことだろう。

会長に蟻んコ呼ばわりされても文句は言えない。

 

核弾頭で人を殴り、手が滑って足に落としているのを見せられた気分だ。

 

前述のように、はあちゅうさんは「あの岸ってクズやろーに一発かましてやらなきゃ、もう、ほんとどうにも気が済まねぇ!」という気持ちだけで動いているので、そこまでこちらの期待を負わされる謂われはないのだが、

自分のために#metooBuzzFeedを利用したのだから、そのくらい#metooBuzzFeedに見返りを与えてあげてもよかっただろうとは思う。つくづく惜しい。

 

ただ、黙っててくれさえすればよかっただけなのだ

 

童貞いじりについて

ちなみに、童貞いじりについて、セクハラかといえば、まあセクハラだろう。(個人的にはどうでもいいと思っているが。)

これについては「あなたパワハラセクハラを混ぜられて辛い思いをしたかもしれませんが、仮にセクハラ単体でもいやでしょう?童貞いじりもセクハラですよね?」

という突っ込みをしてやれば、少なから彼女ダメージを与えつつ、一部認めさせることもできたのではないだろうか。

 

そこを論点ずれた中で童貞いじり批判をしてしまったために、

いま彼女の中では「いつもの、話の通じない、頭のおかしい人たち、無視すべき存在、また人気があるから変なのに絡まれた」として十把一絡げにぽいっとされてしまっているのだ。

ここは良く考えずに脊髄反射してしまったあなたたちのミスですね。

 

 

 

なお、職場パワハラをしたことがある人間には、「次はお前の番だよ。」という言葉を送っておくので震えて眠ったらいいと思う。

検察庁こそが日本のガンである

 日馬富士暴行事件で度々名前が上がる高野利雄危機管理部長は、名古屋高検の元検事長である

まり検察官の中でも有数の実績を持つ人物であるが、その高野利雄の仕事ぶりは見ての通りの

不条理まりないものであった。

 公平性の欠片もなく、ただ自らの雇い主を慮り、有利に取り計らうだけであった。


 2014年からつい最近までプロ野球コミッショナー職に就いていた熊崎勝彦最高検察庁

公安部長に上り詰めた人物であるが、彼がコミッショナーとして関わった賭博事件では、調査

素直に応じて罪を認めた福田、笠原、松本計3選手に対して無期失格処分厳罰を課した一方で

虚偽の報告をして事実隠蔽していた高木京介に対しては前3選手よりも格段に軽い1年の失格

処分という、あまり不条理裁定を下したのである


 厳罰を課された選手の中には高卒4年目の22歳という若さ事実上追放処分となった松本竜也

のような人物もいた。つまり、素直に罪を認めた最年少が、それより4歳も年上で事実隠蔽した

高木京介よりも重い処罰を受けるという、あまり不条理ものであった。


 このように、検察官として大きな出世を果たすような人物というのは、本来検察官が持っているべき

法の下の平等であるとか、正義感というものが欠片も無い。そういう人物こそが検察庁を牛耳っている

という事を、我々国民は重く受け止めるべきである

2017-12-27

anond:20171227101904

負けたらどんなに丁重に扱っていても処罰されるよ

善きサマリア人の法 - Wikipedia

善きサマリア人の法(Good Samaritan laws)は、「災難に遭ったり急病になったりした人など(窮地の人)を救うために無償善意の行動をとった場合良識的かつ誠実にその人ができることをしたのなら、たとえ失敗してもその結果につき責任を問われない」という趣旨の法である

誤った対応をして訴えられたり処罰を受ける恐れをなくして、その場に居合わせた人(バイスタンダー)による傷病者の救護を促進しよう、との意図がある。

アメリカカナダなどで施行されており、近年、日本でも立法化すべきか否かという議論がなされている。

 

医師はいえ、病院から離れて手ぶら状態では、ほとんどできることなどありません。

そして、仮に凄まじいまでの診断能力で急病人をある程度(それでもある程度が関の山です)診断できたとして、そのあとにできることなど本当に限られているのです。

本当に良いシステムを作り上げることは、誰かに押し付けて終わりにするような姿勢では到底達成できません。

関わる人々みんながお互いに対する思いやりを持ち、どうすれば誰もがハッピーになれるのかを真剣に考え、その上でしっかりと法整備や機内装備の充実を図っていく必要があると思います

 

自分のことしか考えてない日本人助け合いは無理?

自己保身のために他人を見殺しにするのが日本美徳?)

anond:20171227100235

こういう時は相手意思尊重して身を引かなければならないらしい。

いや別にそんなことないよ

尊重する自由もあるし尊重しない自由もある

どちらでも構わない、どちらを選ぶ自由もある

ただ迷惑がかかることはダメ

相手を思い続けることは自由だけど

断られてるのにつきまとい等の行動に移し続けるのは

ストーカー規制法処罰されるおそれがある

処罰されても構わないんならつきまとい続ければいいけど

2017-12-25

評価額については言い値は無理だろうな

大昔、アメリカ音楽会社が違法ダウンロード被害額として、数×定価が被害だとしてロビーしたり裁判したりしたけど、

結局はことごとくそれは通らなかった。今回の写真も、言い値で一枚5万として請求してもまず通らないだろうな。

パクリサイトがあったことでどの程度の売り上げが落ちたと推測されるか、と処罰的な+α程度。

逆に、おそらくは数万~十数万程度の金額に落ち着く(あるいはこれまでの記事のパクラレ分など実態考慮してもう少しだけ上になる)

だろうから、実際に訴えてしまった方がよかったとも言える。

https://anond.hatelabo.jp/20171225120600

2017-12-24

anond:20171217211719

>上の話とは別件だけど自分が界隈に不信感を持ち始めたのは

>このへんに書かれてる未成年喫煙飲酒問題の揉み消し疑惑とかアカウントバンされたとかあたりの出来事きっか

2016年替え玉騒動で不信感を持つならともかく、それで不信感を募らせるのはナイーブなのでは。

ZerostのアカウントBANについて、チームはきっちり処罰していた。

処罰せずに黙認であれば不信感持つだろうが、ルール違反の度に界隈へ不信の念を抱くようでは、プロスポーツの観戦はつらかろう。

余談だが、以下の記事を書いた人の現在が気になる。

改善されたLJLを現在も視聴しているのか、それとも視聴を止めたのか。

文章の内容からして熱心な視聴者だったはず。

LJL運営への不信感

https://anond.hatelabo.jp/20160218023223

2017-12-22

はあちゅう氏のアレで色々思うところ

高校倫理の授業で

あなたたちの中で

罪を犯したことのない者が

この女に、まず石を投げなさい

かいうのを習った覚えがある。

思うに、所謂"ネット私刑"(あるいは、司法手続きを踏まない個人的処罰行為)は上記思想から完全に逸脱してると思うのですよ。自分はその点について彼女に対する強い不快感を覚えました。

逆に言えば、"罪を犯したことのある"人がほかの人を裁いてもらうために司法があるという見方も出来るのではないかなぁと(法律について学んでないから詳しいことは分からないが)、ここから思うところは#metooよりは司法手続きについて議論した方が得策だろうということであります

追記:

上記の話が一般に正しいということを主張したいわけでは全くなくて、あくまで一個人の感想としてどうかご理解をお願いします。

2017-12-20

派遣法の抜け穴

3カ月更新契約17年、突然の「雇い止め」 58歳派遣社員の思いは http://www.huffingtonpost.jp/2017/12/18/haken_a_23310240/

この記事話題になっていたので自分が見た脱法行為を列挙する

1.3年ルール

 →SES契約請負だが実態偽装請負)で派遣契約すれば回避可能

 →同じ会社の別の課に派遣することにすれば回避可能

 →継続派遣だが契約上は新規として扱い派遣すれば回避可能(かなり強引だか契約書をそうやって作れば可能

 →3か月間、別の会社派遣することにすれば回避可能子会社下請けいっぱいの大手は多重派遣余裕なんです)

2.雇止め

 →適当理由契約打ち切りにすれば可能拒否する派遣会社営業はいない)

3.サービス残業

 →書類書き換え(文書偽装)すれば可能

 →口頭で「俺に従わないとお前の営業しないぞ」と派遣社員圧力をかければ可能

5.派遣

 →マージン率は後から使いやすいように変更可能

 →事前面接を「顔合わせ」「打ち合わせ」「あいさつ」という言葉に変えれば可能

 →派遣社員履歴書営業派遣先に持参も可能

 →派遣料が上がる35歳以上は「いらない」といえば35歳以上の派遣派遣会社にやめさせることができる

 →女性男性はいらないと言えば女性男性)の派遣派遣会社にやめさせることができる

4.仕事

 →SES契約請負だが実態偽装請負)では成果物が決められていないため派遣社員を何でも屋(事務所掃除をさせることも可能)として機能させることができる

 →契約書を偽装して多重派遣可能(A社に派遣と書かれているが実態はA社から更に派遣されてB社で仕事

 →契約の際の派遣社員派遣料は派遣先の言い値(高くしたくないからわざと派遣先派遣社員評価を低くする行為も横行)

 →ほとんどの派遣会社派遣社員仕事内容と待遇派遣先次第としているため関知しない(雑用しかやらせてもらえなかった派遣は残念だがクビ候補だ)

いろいろ書いた、これらに共通していることは「表に出にくい」だ。

表に出たとしても処罰はされるレベルでボロを出す会社はほぼないだろう。

1つ重要なことがある、特定派遣はなくなるが特定派遣会社は自社の正社員SES契約派遣していることが多いため「特定派遣正社員」を「限定正社員」にしてSES契約すれば生き残り余裕。

から特定派遣がなくなっても零細がつぶれるだけで派遣業界全体には大した影響はないだろう。

2017-12-19

「 #MeToo 」に伊藤春香氏を担いだのは失敗だったな

タイトルそのまんま。今日ヨッピーがは伊藤春香氏のことを嫌いって言わないで。最初告発者なんだから応援してあげてよ。みたいなクソみたいなブログ書いてたけど、あれ読んでやっぱり#MeToo運動告発者としては伊藤春香氏を担いだのは本当に失敗だったと思う。

伊藤春香氏がめちゃくちゃ嫌われてることを織り込み済みでbuzzfeedヨッピー告発を勧めたんだと思ってたけど、少なくともヨッピーにはそんなこと考えてなかったみたいだね。

伊藤春香氏が矢を受けてハリネズミになってるのは自業自得すぎる。セクハラモラハラを受けたのは自業自得じゃない。もちろん岸が悪いし何も対策処罰もしなかった電通が悪いのは明らか。伊藤春香氏は被害者。でもセクハラ告発した今でも童貞に対するセクハラをやめないような人間批判されるべき。

ヨッピー伊藤春香氏の童貞いじりに対してなんの言及もないけどどう思ってるんだろ。

anond:20171219154029

外に連れ出してレイプする。

なおレイプされた女は「夫以外の男とセックスした」罪で処罰される。

2017-12-18

ひきこもり不登校都市伝説じゃなかったんだ

年休取って昼間にゲームしてたのね。そのゲームサバイバル系のゲームなんだけどVCボイスチャット)ができるのね。で、ゲームが始まった途端に「こんにちは〜」とか聞こえてくるわけ。どう聞いても小学生男子なわけよ。「この時間ゲームやってるって学校はどうした?」って聞くと無言になってチームを出ていきやがったのね。こんなのが今日だけで何回もあったわけよ。

いやね、何が言いたいかというと、ひきこもり不登校都市伝説だというのは言い過ぎだとしても、小学生男子スマホタブレットを与えてゲームさせていて、ひきこもり不登校が治るのかって話。親がひきこもり不登校助長させているだけでしょっ、てこと。

もうね、ひきこもり不登校を産み出した親達は処罰を受けてもいいと思うの。だって日本が衰退していくのは政治的理由ではなく、他ならぬ家庭が産み出しているんだから

2017-12-16

anond:20171216003328

前頭葉老化したエロ爺さんがAV混同して介護士看護婦にでセクハラますのってある?

介護現場セクハラが無くならなかったら看護婦ものAV規制されるとかありえそうだしエロジジイ処罰厳しくしてほしいんだが

2017-12-14

なんでこの糞女書類送検なんだ?

未必の故意判断されてもいいと思うんだ。

書類送検された上で、重い実刑処罰される可能性って低いよね!?

法学部のやつ教えてくれ。

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171214-00022503-kana-l14

2017-12-08

anond:20171207164349

お前がバカなだけだろ。

こんなとこで愚痴なんか書いてないで、まっとうに罰を与えるやり方でやれよ。

他の奴が犠牲になったら今回お前が正しく処罰へ導かなかったせいだからな。

共犯者だよ

2017-11-30

そもそも

 

日韓合意における「解決」は、settle解決(法的決着)ではなくresolve解決(決心・決議・解明)。

 

たとえば刑事日馬富士処罰を受けて民事貴ノ岩賠償してという法的決着ではなく、

日馬富士貴ノ岩暴行したんだ、日馬富士が悪いんだということが明確になったんだという程度の意味

 

慰安婦問題では日韓合意のresolveのあと、settleが待ってるはずなんだけど

それがないかのように扱われている。

 

anond:20171129195200

anond:20171130100347

礼儀、礼節を指導するために暴力を振るうことが正しい事ではないよね。

それなのに、それを正当化しようとする発言をした横綱は、頭大丈夫なのかと思う。

更に、あの場で、その発言を許してしまった親方も頭悪いと思う。

当然、何をコメントするかは打ち合わせていたはずで、内容を知っていたはず。

なのに、謝罪するどころか暴力正当化しようとし、それを親方も認めた訳だから始末が悪い。

ついでに言わせてもらうと、白鳳の言動に対して、協会側では何も制裁処罰)を与えていない事が、

奴らの好き勝手助長しているわけで、協会側の体質の悪さを露呈している。

2017-11-29

日韓合意における「解決」は、settle解決(法的決着)ではなくresolve解決(決心・決議・解明)。

 

たとえば刑事日馬富士処罰を受けて民事貴ノ岩賠償してという法的決着ではなく、

日馬富士貴ノ岩暴行したんだ、日馬富士が悪いんだということが明確になったんだという程度の意味

 

慰安婦問題では日韓合意のresolveのあと、settleが待ってるはずなんだけど

それがないかのように扱われている。

toppogg  死ね貴乃花がどうであろうと、暴行事実は消えない。引退以外あり得ない。刑事事件でもしっかり処罰されるべき案件BBA死ね

暴行処罰されるべきとかいときながら人に死ねとか言うのかなり面白い

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん