「ゲーム」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ゲームとは

2017-10-23

anond:20171023124952

選択の違いにより予測範囲外の事象が発生する、

これは広い意味くじ引きの楽しみだから射幸性」に近い

判断の成否による結果で快・不快を得る性質

これは、「戦略性」に近い

ゲーム性」を使うと、やっぱりぼやけると思う。

そこが浅めの完全情報ゲーム的になると、初心者プロに勝つみたいな番狂わせが起きなくなって、ただ強い人が勝つだけのゲームとして、つまらない印象を持つ初心者も多いと思う。反対に、完全に運だけになってしまうと、今度は習熟したりやりこんだりする意欲が落ちてしまう。そういう話も「ゲーム性がうんぬん」といわれたりするので、何が何やら。

anond:20171020000217

子供は遊ぶのが仕事っていうからなぁ・・・

俺はゲーム仕事って言われたら、そりゃゲームで遊んでいると思われても仕方ない。

ゲームと言わずに、プロジェクトと言い換えると良いかも知れない。

詳細は、えぬでぃーえーがあるから言えないから、とにかく大きなプロジェクト従事していて、

ミッションに忙しい日々を送ってるから仕事振られてもできないんだよ。とか適当に。

anond:20171023163954

文句言うなら辞めたらいいじゃん

今ならアズールレーンって言う艦これかい化石ゲーよりもずっと進歩したゲームがあるだろ

文句言いながら続けるアホは死ねばいい

ゲーム性ゲーム性というわりには

FPSRTSMOBAもやってないよな

一体何のゲームやってんの?JPRGでげえむせいとか言ってるなら笑っちゃうけど

anond:20171023130237

作業をする。→レベルが上がって良い思いができる。

ガチャを引く→レアものが、当たって嬉しくなる。


これが今どきのゲーム

艦これとかスマホゲームほとんどやったことがないけど、だいぶ前にソーシャルゲーム流行ってるって記事をみて、どんなもんかと思ってmixiの車のゲームをやってみたら、ゲーム性がないっていうか「これはゲームなのか」って疑うレベルだったな。

anond:20171023124246

わかる。でも戦略で勝てるようなゲームじゃ儲からない。金をかけたほうが勝てるゲームじゃないと。ゲームゲームらしさを求めるなら、コンソールPCプレイしたほうがいい。

anond:20171023124246

日本人ガイジだから仕方ない

変化がないゲームなんてまともな神経してたら飽きる

ゲーム性が無いゲームが売れてるっておかしい!

スマホゲーム全般艦これとかもそうか

単純作業飽きるだろ

戦略とかないと

anond:20171023114333

洋ゲーはそれが普通だけどジャップ国のゲームは全部丸裸にしてしまうと底の浅さがばれるから

プレイヤーに不便をかけるのをゲーム性の深さと勘違いしてるカスばっか

BLAMEみたいな世界観が好きなやつにオススメゲーム

Portal2

Primordia

NaissanceE

マジレスする

1.春画わいせつではない、とされている

まあ一点だけだし、日本美術西洋への影響っていうまじめな展示ってことで「わいせつではない!」ってことになってるんだろうけど(中略)。

芸術性が高くて展示することに価値があれば猥褻であってもOK」とか、そういうことになってんの?

法的な意味で”わいせつ”だった場合、『子どもに』見せる云々ではなく、人に見せることそのもの違法となる。刑法175条案件だ。

[刑法 第百七十五条]

わいせつ文書、図画、電磁的記録に係る記録媒体その他の物を頒布し、又は公然と陳列した者は、二年以下の懲役若しくは二百五十万円以下の罰金若しくは科料に処し、又は懲役及び罰金を併科する。

電気通信送信によりわいせつな電磁的記録その他の記録を頒布した者も、同様とする。

この条文に該当する。条文そのものはともかくとして、大人相手限定して売るのも違法になるもの(例:裏ビデオ)が存在することは多くの人が知っている。だが、この法律が何を目的にしているのかは案外と知られていない。

刑法のこの条文が保護しているのは、性的な物を見たくない人の権利……ではない。よって、「国立施設わいせつものを見せるな! 不快だ!」のような訴えは法律上権利裏付けあってのものではない。

では何を保護しているか、というと。判例上は”最低限の性道徳である。(この解釈については流石に時代錯誤を指摘する声は複数あるし、筆者もおかしいと思うが前提として現時点ではそうなっている)

わいせつ図画の判例では比較的有名な(高校公民教科書にも載っているかもしれない)チャタレー事件で「社会の平均ではなく、あくまで最低限」という解釈が出され、、四畳半襖の下張事件で「その時代に合わせた性道徳」を基準にすることになった。

春画はこの条文には該当しない。仮に該当しているのならば仮に未成年に見せていなくとも当該春画を展示している主催者逮捕されるし、過去に開催された春画展も開催自体違法ということになったはずだ(が、そうはならなかった)

なお、この条文には「18禁などの表示」について定めた部分は無い。18禁などの表示の法的根拠都道府県の定める『青少年健全な育成に関する条例』にある(後述)。

1-2.『わいせつな図画』の基準

今の日本で、『わいせつな図画』の明確な基準は”性器をはっきりと描写しているか”これだけである

法律上明記されているわけではないが、事実上そのようになっている。

これに関しても過去には(主に写真集絡みで)争いがあった。具体的には以下のような流れだ。

警察「アンダーヘアが見えたらアウト」→写真家「じゃあパイパンならOKですね」

警察性器が完全に露出していたらアウト。なお、アンダーヘアも性器の一部とする」 →写真家「じゃあパンツはかせます。アレ、少し透けてるような気もしますけど、着てるからセーフですよね」

警察「じゃあアンダーヘアはOKだが性器のものが見えたらアウト」 →写真家ヘアヌードOKですね」 →警察「一応セーフにしておくか」

ということで、現在では成人を撮影した物については性器のものは写さない、もしくはモザイクなどの修正があればセーフということになっている。(児童ポルノは別である

からAVエロ漫画では性器にはモザイクをかけなければならないとなっているし、

逆に性器が写っていないヘアヌード写真集わいせつな図画には該当しない(から書店普通に販売されている。18禁ゾーンの先であることが基本であるとは思うが。)

保護するものあくまで『最低限の性道徳であるから絵であってもアウトであり、だからこそエロマンガエロゲでもモザイク必要になっているが、十分に抽象化されていればセーフである

初期のドラゴンボール悟空チンコを一応描いているが、それが理由わいせつ図画に該当することは価値観の大転換でも起こらない限りは無い。

余談だが、上で例に挙げたドラゴンボール場合ブルマの股間部には特段、何かを描いてはいなかったはずである

女性の股間部に何も描かない”というのはR-18ではない男性向けちょいエロではしばしば採用される手法である

BLではその辺どうなっているのかは知らない(筆者が男性であるため)が、謎の光などを描いて男の股間に何も描かなければ、BLでもR-18指定は免れ得るはずだ。

これは無論、”性器リアルに描いているものは全てわいせつ図画であり、刑法175条違反から作成販売自体違法”ということを意味しない。

当たり前の話だが、医学書は実写で性器掲載してもわいせつ図画にはならない。

芸術性が高くて展示することに価値があれば猥褻であってもOK」とか、そういうことになってんの?

元増田のこの文は微妙に違う。”芸術”と”性欲”を厳密に線引きすることは困難であり、悪徳の栄え事件最高裁判決でも

文学性や芸術性が性的刺激を緩和することはあり得るが、文学性や芸術性がある文書(・図画)が同時にわいせつ性を持つことはあり得る(意訳)」としている。

1-3.「わいせつな図画」を巡る具体例

Q1:エロ同人は?

A1:性器無修正で描いたらわいせつ図画になりますが、コミケット準備会警察とほぼ同様の基準に従って修正させています無修正修正が甘いと見本誌を提出したとき販売停止になるはずです。

Q2:普通アダルトビデオは?

A2:性器修正しておく必要があります

Q3:裏ビデオは?

A3:作成販売したら違法です。だからこそ裏なんです。

Q4:無修正性器違法でない国からの、インターネットを介した配信は?

Q4:サーバー所在国の法律で取り締まるのが原則だとは思いますが、正直なところ何ともいえません。

Q5:ろくでなし子さんは?

A5:3Dプリンターデータはセーフで『でこまん』はアウトなんでしたっけ? 増田はでこまんを見たことが無いのではっきりとしたことは言えないのですが、女性器がある程度はっきり見えているのがアウトだったんでしょうねえ。

Q6:ダビデ像など、古典芸術は?

A6:流石にアレは性道徳に触れないという扱いなのでしょう。

2.”見たくない権利

だれか頓珍漢な人が「国立施設わいせつものを見せるな! 不快だ!」とかって騒がねーかなあ。 議論の糸口としては面白いと思うけど。

実は法律上、見たくない権利保護する規定ほとんど存在しない。というと「公然わいせつ罪は?!」と思うかもしれないが、実は違う。

[刑法 第百七十四条]

公然わいせつ行為をした者は、六月以下の懲役若しくは三十万円以下の罰金又は拘留若しくは科料に処する。

公然わいせつ罪と言われてまず思いつく犯罪露出狂青姦だろう。『どの範囲から罪とするか』についてのボーダーラインについては議論があるだろうが、それ以外に議論はない……と思うかもしれない。

だが実は、公然わいせつ罪が保護しているのも、上述したわいせつ頒布と同じく、最低限の性道徳である

から公然わいせつ罪になる行為露出狂青姦だけではない。『乱交パーティー参加者不特定多数相手募集した』『ストリップ劇場性器が見えた』『キャンプ場でAV撮影をした』などが取り締まられた事例がある。

今の時代にそれらをわざわざ取り締まって「最低限の性道徳の維持」につながるのだろうか。私は真剣に疑問に思う。

もっとも、公然わいせつ罪が保護するものを『見たくない権利』にすることは別の問題があるが、今回は省略する。

3."18禁”の法的根拠18禁基準を定めているのは誰か

学芸員さんは付近にいたんだけど、もし「いかにも中高生」な感じの人が来たら注意するのかとか、微妙な感じの人がきたら身分証明書提示をもとめるのかとか、ちょっと思ったけど、そんな感じの来場者もおらず、あえて聞いてみる勇気もなかったので、そのまま帰ってきたけど。

でも、あれ、なんとなく前の人についていくように見てったら「警告」見落としてみちゃいそうだったけど。

今思えば、子供連れが何組がいたんだから、ちゃんと避けられたか、みとけばよかったかな。

あ、そうなればさすがに学芸員が注意するか。

元増田も含め、ある程度エロいもの18禁として売られていることも99%の人が知っている。

だが、18禁として販売することの法的根拠や、18禁指定をしているのが誰かというのはまず知られていない。

結論から言うと、18禁表示をしているのは出版社自身、もしくは自主規制団体である

1.で書いたわいせつ文書図画頒布罪をよくよく見てもらえば分かるのだが、わいせつ文書・図画(や、児童ポルノに関する罪)を問われるのは製造者や所持者だけではない。法律上は、(たとえ大人相手であっても)販売した者も罪に問われる場合がある。

が、店員にとってみたら『わいせつっぽい物を販売したらある日突然逮捕されるかもしれない』は恐怖である

そのような販売店の恐怖が『それっぽいものは全部売らない』になるのは商業的にも文化的にもマイナスなので、

ビデオ映像関係の年齢表示や、成年向けコミックマークはそのような販売店の声に対し、『自主規制団体が、刑法および児童ポルノ法違反していないことを確認したと責任を負います』という意味がある。

からこそ、過去に何度か『AV女優が実は18歳未満だった』という事件があったが、そのAVを置いていたツタヤ店員経営者が全て逮捕されるわけではないし、

以前薄消しが流行ってビデ倫関係者逮捕されたことがあるが、問題になったビデ倫作品を扱っていた販売店の関係者逮捕されていない。

逆に言うと、そういう団体を通していない、いわゆる裏ビデオを分かっていて売ったら店員逮捕される可能性もあるはずだ。

そして「18歳未満には販売できません」で書店アマゾンで売っている商品はどのような法的根拠年齢制限をかけた上で売っているか。実はその法的根拠は国の法律ではなく条例にある。

[東京都青少年の健全な育成に関する条例]

(表示図書類の販売等の制限)

第九条の二 図書類の発行を業とする者(以下「図書類発行業者」という。)は、図書類の発行、販売若しくは貸付けを業とする者により構成する団体倫理綱領等により自主規制を行うもの(以下「自主規制団体」という。)又は自らが、次の各号に掲げる基準に照らし、それぞれ当該各号に定める内容に該当すると認める図書類に、青少年が閲覧し、又は観覧することが適当でない旨の表示をするように努めなければならない。

この手の条例がほぼ全ての都道府県にある。まどろっこしいが、要は『一定倫理基準に該当する物は、青少年に閲覧・販売できないように努力せねばならない。(そして、成人に販売する分には問題ない)』ということである

"18禁"などに関する(映像作品ゲームではR-15も一応は存在する)法令上のもっと重要な(もしかしたら唯一の)根拠はこの条文だ。

この条文があるからリアルでもネットでも、18禁作品を売る際には専用のゾーンを設けなければならない。その区分が雑だという話(特にネットにおいて)はノーコメント

4.でも増田も納得できない春画判断

Q:春画わいせつなんですか?

A:春画わいせつではないし、(性器が見えていなければ)ヌードわいせつではないけど、春画とヌードを同時に掲載したら取り締まりの対象になるらしいよ。意味わかんない(マジで)。

https://anond.hatelabo.jp/20171022175706

2017-10-22

youtuberを目指してるのか知らないが

ゲームVCであれこれ指図するな

anond:20171022232925

>不感症についてはなんもわからんから、前はマグロじゃなかったなら確かに肥満ニート生活が原因かもしれないとしか言えない。毎日セックスゲーム寝るしかしてなかったら特に

>とりあえず彼女が重度のうつ病とかじゃなければ痩せる努力をしてもらうのが一番だし、ペース遅いにしても努力始めるだけマシだと思うよ。

>ただダイエットって途中で体重が変わらなくなって目に見えた効果が分からなくなる頃に辞めたくなったりするからそういう時にも他人事と思わずちょっと励ましてあげたりするのがいいんだけどそういう時寛容になれない感じなら就>職完了した頃にその時の自分にあった彼女探すのも悪くはないかなとか。

彼女現在重症から軽症に移り変わりつつある時期。中症(?)

かに最近頑張り始めた。偉い。そこはひたすら褒めるようにしている。

ただ、長いニート引きこもり生活が続いたせいで、所謂根性なし」になっているようで、本人が精一杯頑張ったと訴えたのに体重に反映されない時期が続いたことはあった。

そこは、しばらくは俺も我慢したけれど、「結果がでていない以上、君は毎日限界まで頑張ったと言うが、根性なしになっている」と伝えた。

そして、俺も年齢的に中年差し掛かりつつあり、悠長に彼女痩せるのを待ってはいられない。

から彼女を捨てたいと思いつつ、相互幼児退行は楽しいと思っている。

半分結論が出ているのに相談するという行為は女々しいと思いつつ、

増田相談すれば、彼女を諦められる銀の弾丸のような一言が貰えるのではないかと、期待してこう書き込んでいる。

anond:20171022230516

不感症についてはなんもわからんから、前はマグロじゃなかったなら確かに肥満ニート生活が原因かもしれないとしか言えない。毎日セックスゲーム寝るしかしてなかったら特に

とりあえず彼女が重度のうつ病とかじゃなければ痩せる努力をしてもらうのが一番だし、ペース遅いにしても努力始めるだけマシだと思うよ。

ただダイエットって途中で体重が変わらなくなって目に見えた効果が分からなくなる頃に辞めたくなったりするからそういう時にも他人事と思わずちょっと励ましてあげたりするのがいいんだけどそういう時寛容になれない感じなら就職完了した頃にその時の自分にあった彼女探すのも悪くはないかなとか。

ネトゲ時間減らして2人で運動する時間やすのが一番効果的だなーとは思うけども。

anond:20171022223255

モノ化されているのは、今まで「俺」で

・何を懇願しても共通の友人に紹介してもらえない

ネトゲ内ですら共通の友人に紹介してもらうことを断わられ、隣でゲームをすることすら断られる

この状況で痺れを切らして、自分ゲスであることを承知の上で、別れることと天秤にかけて

痩せること、共通の友人に俺を紹介してもらうことを要求した

果たして交際相手をモノ・トロフィーとしたのは俺か・彼女か?

彼女なんじゃないかと思う。

一発お別れバイバイと言うのも酷かと思って、

我ながら浅ましいと思いながら、別れと態度の変化を天秤にかけた変化を要求したのが最近

死ななきゃいけない気持ちに振り回されていた僕のお話

内面の整理のために吐き出しています、その関係上乱文になってると思います

僕の中学時代地獄だった。

間違いなくあそこに地獄があった。

少なくともあの時の僕にとっては地獄だった。

虐められた、とても虐められた。誰も味方がいなかった。

虐められるターゲットだった。友人は居なかった。一人だった。

家の中にも安らぎはなかった。家もまた気を張る場所であった。信頼ならない場所であった。

母は精神障害者だった。弟は知的障害として小学校の時分から養護学級の者として生きていた。父はそんな二人の世話に明け暮れていた。

とても頼ることなど出来なかった。

学校では「死ね」「キモイ」そんな言葉がずっと浴びせかけられていた。常に居場所がなく、昼休みは別の校舎の廊下音楽室の陰といったひと気のない場所避難する時間であった。

とても辛かった。そんな場所だった。

部活小学校の時にサッカーが好きだという理由サッカー部に入った。大失敗だった。

部活にも勿論居場所はなかった。選ぶ場所を間違えた。

部活中にも時折、野球部の方からボールが飛んできて僕に当たっていた。たぶん、ぶつけられていたのだと思う。頭に何度も当たっていた。とても辛かった。

中学校1年の2学期から休みがちになった。1学期でも体調を崩しがちであったが、休むために休んでいたのはこの頃だったように思う。

とても行くことが嫌だった。そんな風に休むものから勉強も遅れがちになった。宿題が溜まったのもより行きづらさに拍車をかけた。

英語がついていけなくなった。

家は貧しかった。貧しいが故に常識も知らなかった。小学校宿泊研修で初めてリンス存在を知る程度には貧しかった。

とても閉じていた。服もなく、娯楽を知らず小学校夏休みの絵日記に苦労していた、そんな記憶が残っている。

旅行に行く人達を羨ましく思いながら、隣町の祖父母の家に行く位が一番の遠出だった。

どんどん私は中学校に行けなくなっていた。田舎中学校故だろうか、治安もよくない学校であったのも一因だったとは思う。

通学の自転車指定自転車だったが、指定の物ではないものを買い与えられ、そのことがまた虐めの原因にもなっていた。

通学することが苦痛だった。

家の中では良い子でなければ、迷惑をかけないようにしなければならず、学校には居場所がなく、そんな状況が続いていた。

中学1年の三学期にはほとんどいけなくなっていた。ひたすら虐めの恐怖に怯えていた。布団の中でまるまって何故虐められるのか分からず、相談できる相手もいない、一人で苦しみ続けていた。

家の外に出るのが怖くなっていった。休んだことを揶揄されることもまた恐怖だった。ひたすらに家の中で時間を過ぎ去るのを願っていた。夜になってようやく少しだけ外に出られるような有様であった。

中学2年には全く通うことができなくなっていた。申し訳ないと感じつつも動くことができなかった。昼に父が職場から帰ってきてお昼の支度をしてくれる時間が僅かばかりの気晴らしといった毎日であった。

中学3年のころには少しだけ保健室登校のようなことをしていた。それでもほとんど休んでいた。勉強についていけなくなっていた。将来の恐怖に押しつぶされていった。

受験があった。とてもできず、また遠方へ通えるような財力はなかった。地元の県立高校に進学した。

高校に入った。周りは大人になっていたからか、虐められることはなかった。だが、僕自身人間不信になっていた。やはり一人だった。

そして、とても落ち着かなくなっていた。

授業中に突然笑いだすようなこともあった。エア友達脳内会話して笑いがこぼれていた結果だった。

ギャップを感じていった。普通が分からなくなっていった。休むようになっていった。精神科へ通うことを勧められた。ここで初めて通うようになった。

月イチでの通院の日々だった。それでも行けないことには代わりはなかった。

出席日数が足りなくなっていった。補修を受けるようになっていた。補修にも行けなくなった。単位を落としてしまった。通わなくなった。

単位複数落ちてから、一つだったら頑張ればなんとかしてあげれたと言われた。もう遅かった。手遅れだった。

留年するか転校するか退学するかの選択肢となった。金銭上、転校することは出来なかった。そのまま退学することになった。

高校に入ってからしばらくしてから与えられた携帯ネット依存するようになっていった。

普通じゃなくなっていく苦しみを誤魔化していた。なんとか逃れようとしていた。

ネットに居場所を求めるようになっていった。その間は少しだけ救われていた。

現実は苦しかった。

将来への絶望は消えなかった。

父母弟の介護をしつつ、田舎から出られず永久にそのまま終わるようにしか思えなかった。

ネットへの依存は加速していった。

17になった。心を誤魔化すためのゲームで繋がりができていた。オフ会に参加することになった。

オフ会に参加するのが唯一の遠出だったと思う。

隣の県まで電車で行った、少しだけその時は救われていた。

18になった。早く頑張らなければ、何かしなければという焦りと苦しみがちりちりと焦がしていたが見ないようにしてゲームに没頭していた。

19になった。オフ会で会った友人たちが大学生になっていった。僕は一人取り残されていった。

また一人になった。

一人の時間が長くなった。その分だけ余計に焦りと苦しみが増していった。向きあおうとして、オフ会の友人との繋がりを控えた。

より苦しくなっていった。薬に甘えないようにせねばと思ってあまり通院してなかった時期でもあった。

夜に原付飛ばしてみたり、自分なりの反抗をしていた。それでも苦しさは消えなかった。

夏の終わり、自殺を図ろうとした。海の近い町だった。このまま砂浜から海に入っていけば泳げない自分死ぬのではないかと感じていた。

服が海水を吸って重くなっていった。明確に死の恐怖を感じた。このまま自分が死んでいなくなる恐怖だった。この世から消え去りたくないと感じた。

砂浜へ引き返した。びしょ濡れのまま、一人家に帰った。自殺しようとしたなんて打ち明けることなど出来なかった。

死ななきゃいけないという感情はそれでも消えなかった。僕は考えを捻じれさせていった。

死ななきゃいけないなら、自分自身死ぬことを納得できる人間になろうとすればいいじゃないかと考えるようになっていった。

当時のニュースの影響もあって、大量殺人者に憧れるようになっていった。ああすれば死ねる!と。

30になったら行おうと思っていた。そこまでの命ならと思って、散財するようにもなっていった。

課金ゲームにハマっていった。諫められても、助けてくれなかった親への恨みから正当化していった。

深みにはまってどんどん続けていた。

20になった。成人式を迎えた。流石に焦りを迎えた。

バイト探しをするようになっていった。田舎から求人は貴重だった。

毎度のごとく落ちていった。

21になった。レンタルショップバイトに受かった。バイト代はすべて課金ゲームにつぎ込んでいった。

22になった。僕はバイトのままだった。世間就職にまた焦っていった。

23になった。友人の誘いで地元原発作業員になった。入ってウキウキ気持ち原発への嫌悪感がごちゃ混ぜになっていた。

半年で辞めてしまった。よりヤケになっていった。クレカ借金を作れば自分死ぬことに納得いくだろうと破滅的な行動が増えていった。

24になった。転職サイトで中途で入社した。ネット販売員だった。営業だった。件数全然取れなかった。頑張っても取れなかった。

頑張ることの意味が分からなくなっていった。努力しなくなっていった。ネットへの依存は深まっていった。

グループ内で転籍させられた。借金は増えていった。死にたくてたまらなかった。

25になった。課金ゲーで出会った友人に職に誘われた。僕は後先考えずに飛びついた。殴られるような営業から逃げられると思った。

転職先は良いところだったが付いていけなかった。そのころにはもう考えてもストレス意識が飛ぶようになっていた。

転職先を辞めてしまった。

無職になった。生活保護を受けるようになった。治療を受けても、あまり合わなかった。借金は残ったままだった。

四か月経ち、今日バイトを始めた。あまりのおぼつかなさに愕然とした。

死ななきゃいけない声が聞こえていた。今までは、周りを批判的に見たり、自分の実力を弱く見せたりして補助を貰おうとして誤魔化していた部分も遂に終わりを迎えた。

虐められていたときに亡くなった祖父母へのお別れの気持ちも1週間ほど前に整理がついた。

中学のころからの死ななきゃいけないを外すときが来た。そんな風に思えた。

借金は今、自己破産手続きが進んでいる。

全く違う世界観公式二次創作元祖って何?

一昔前のエロゲなんかで、本編は学園モノなんだけど、後に同じキャラだけ使った全く別物の世界観で、

シリアスストーリーゲームを出すってのをよく見たけど、ああいうのの元祖って何?

手塚治虫みたいなスターシステムちょっと違うと思うので考えないものとして欲しい。

anond:20171021202944

アクセルワールド

ゲームインストールが人から人、という方法なので(ネット回線では駄目で、優先で直結)、はリアルで繋がってないといけない

ゲームを利用できるデバイスを持っているのが一定の年齢以下の子供のみ

また、位置情報リンクしてるからゲーム内で出会う人はだいたいそこに住んでる人

こっちもケッコンかよ

アズールレーンに新実装されたケッコンが大人気らしい。

でも個人的には、艦これで起きたことの繰り返しになるだけじゃねーかふざけんなという気持ちしかない。

アズレンは前々から興味はあったものの、ここ3ヶ月~半年でアホな追加実装あるかないか見極めた上で始めようと思っていた。

そこに来て今回のケッコン実装、正直このゲームを始める可能性が小さくなった。


ちなみに艦これケッコンカッコカリ個人的にクソだと思う理由は、レベリング強要されること。

ケッコン実装前は「レベルプレイしていたら勝手に上がるもの」というのが大多数の提督にとっての認識だったのが、実装後は「レベリングのための周回が必須」「難関任務クリアイベント勲章狙いなら重婚が当たり前」と、明らかにゲームがやり込み仕様になった。

ゆるく、好きなようにプレイしたいこっちとしては、そうやって必要以上に提督を拘束し、時間を浪費させるのがミエミエな実装不愉快まりないし、付き合いきれない。


そういう経緯があったので、アズレンでもまたケッコンとか、本当に勘弁して欲しい。

結局、長時間を要するやり込み仕様についていけるプレイヤーしか客と見なさないってことだろ。

全く、これだからネトゲは…という思いがより一層強くなったし、そんな調子じゃ今の人気だって3年と保たないだろうと思わされた。

まあ、プレイするかどうかも分からない自分には関係ないけど。

UIscopeからひねもす式姫のアプリレビュー依頼がきました!

お仕事開始を受け付けました。これより24時間以内にお仕事実施と提出を行ってください。

お仕事確認アプリインストールタスクの実行お仕事の提出

タスクの実行: RPGゲーム_レビュー2017年10月開始分)

このページで行うこと

タスクを実行してください。

アプリ原則として、初めて使う前提で使用して下さい。

テスト前に起動してアプリの内容確認をしないで下さい。

シチュエーション

友人から、今、ハマってるゲームを教えてもらい、興味を持ったので、自分プレイしてみることにしました。

作業時間

20

タスク1

アプリダウンロードし、ゲームを開始する準備をすすめてください。

ゲームを開始(ニックネームをつける部分から10分間、自由ゲームを利用してください。

課金はご自身責任で行ってください。課金をした場合、弊社で追加でお支払いをすることはございません。

タスク2

アプリを使ってみて、気づいたこと/良かったことをplayストアにレビューしようと思います

レビューに記入する文章を考えてメモして下さい。目安は30〜50文字程度です。

故意評価を下げるレビューはお控え下さい。(★3以上の評価ができることをレビューしていただけると嬉しいです)

==注意事項==

テスト使用した」「モニターとして利用した」といった旨の内容はNGです

タスク3

ひねもす式姫】の評価(★)が

★5~3だと思った場合タスク2で考えた文章をplayストアにそのまま投稿して下さい。

★2or1だと思った場合→playストアにはレビュー投稿せず、アンケートへ進んでください。この場合改善についての別途アンケート10問程度)にお答え頂く予定です。

==注意事項==

投稿したレビューは削除しないでください。

アプリは、お仕事終了後、1か月間削除(アンインストール)しないでください。

レビュー確認できない場合スクリーンショット提示を依頼する場合がございます

個人情報入力

個人情報入力必要場合には以下を入力してください。

【氏名】

お仕事メールアドレス

パスワード任意文字列使用してください。入力する際はカメラから外して映らないようにしてください。

【生年月日】御自身の生年月日を使用してください。

【住所】150-0044 東京都渋谷区円山町3-1 小木曽ビル4F

電話番号】03-6416-9749

タスク実行時のメモ欄として使用ください

提出前チェック

アプリはストアではなく、指定URLQRコードからダウンロードしました。

守秘義務同意します。

参加条件に当てはまることを確認しました

キャンセルする お仕事を提出する

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん