「救急」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 救急とは

2024-04-11

anond:20240411152823

救急外来にいる医師はだいたい新人か専門外の医師だってことは覚えておいたほうがいいと思う。

最初てんかんだと言ったその医師脳神経外科専門医ではなかったのでは。

急性期病院医師ヤバイから疑う

三次救急とかやってる大病院ね。

逆に、入院設備があってもそう言う対応をやってない病院医者は、どうも楽観主義に捕らわれて駄目な気がする。

何でこんなことを言い始めたかというと、こんなことがあったか

で、脳外医師に聞いたら、てんかん対処になれていると、倒れた、その時にけいれんがある、と言う事になったら大抵てんかんとして処理しがちなのだそう。

ただ、細作の事態を想定して行動し、順番に潰していくと言う考え方がよいので、今後もそう言う考えで動かしてくださいと言われた。

教訓

家族が自宅で亡くなった時に、すぐに救急警察を呼んではいけない

というのは、在宅看護の人から聞いたけどね。

ここではデマ扱いされているけど

https://x.com/dragonx510/status/1778024693263450501

なんかこういう、「社会的にはデマなんだけど、たまたま発信した人間が異常を経験したせいで発信してしまった表に出ない真実」みたいなの結構ありそうだよな

在宅医療を受けているのであれば、救急警察を呼ばすに在宅医療のお医者さんや在宅看護ステーションに連絡してください、と言われるはず。

そうでなくても、看取ってくれるかかりつけのお医者さんがいるのであれば、かかりつけ医に連絡したほうがいいと思う。

2024-04-10

anond:20240410162954

高齢親と同居の独身息子はガチヤバい

高齢親と同居の独身息子はガチヤバい

もう何がって言うかヤバい本当にヤバい

社会的にもいい印象ではないが医療者になるとそのヤバさに容易に触れることが出来る

真剣ヤバい

もうホントやばい

救急から入院上がる時「95歳女性、付添は同居の長男(次男or三男)さんでー、2人暮らしみたいですねー」

とか言われると絶望

そんでその絶望感はほぼ確実に当たる

タバコ臭い汚ったないオッサンビニール袋に家からかけてきた毛布詰めたの持ってボーーーッと立ってるんだよホラー

息子ベッタリの婆さんが

他罰的で怠け者の発達障害の息子を数十年間甘やかしてきた結果

いい年して炊事洗濯掃除もできないから、面会時に着てくるシャツも体脂が染み込んで臭い

親の生活保護で辛うじて生きてる引きこもり息子

高齢ママに対して思春期の子ものような口ぶりで暴言を吐く

荷物絶対店員ママに運ばせる自分は動かない

ママは確実に弱ってて激痩せ息子は中年太り

基本的ママの話も店員側の説明も聞かない、ので勝手困惑して勝手にキレている

問診票書かせてもほぼ白紙

95歳だけど認知症なし?気づいてないだけでゴリゴリ認知

既に不穏

これ立てなくなったのここ数日じゃないよね?何日ほっぽってたの?

もちろん介護申請

退院支援ゼロからスタート

金がかからないところ…とか希望ばっかり多くて大体手こずる

2024-04-09

anond:20240409192405

これ初めて知った。増田と同じような動機の人がそれなりにいるから?

麻酔科医は他の診療科医師より自殺率が高い。

麻酔科医、外科医救急医は麻薬中毒になる医師が多い。

自殺手段として麻酔科医の半数以上は麻酔薬を使っているという、特殊事情がある。

麻酔科医のメンタルヘルスの現状と支援策に関する研究

https://kaken.nii.ac.jp/ja/file/KAKENHI-PROJECT-22591711/22591711seika.pdf

2024-04-06

anond:20240406101348

厚生労働省通達により、救急現場居合わせ一般市民AEDを用いることは、医師法刑事民事責任においても、人命救助の観点からやむを得ず行った場合には、免責されることとなっています。 ただし、その原因が使用方法に誤りがあった場合や、AED自体機器の異常があった場合などは、状況ごとの判断になります

その原因が使用方法に誤りがあった場合

AED使用したけど対象が死亡した場合AED使用者は「使用方法に誤り」がなかったことを証明できないので、遺族感情一つで民事訴訟される可能性があるんだよな。対象の老若男女を問わず自分に非がない理由で人が倒れても「見て見ぬふりをして立ち去る」が最適解なのよ。勿論、監視カメラとかがないと言う前提ではあるけど。

2024-04-05

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20240404/k10014411941000.html

頻繁に家族や友人と連絡を取り合っていた一人暮らし男性が突然の病気救急搬送され亡くなり

親族もいない孤独な奴だろ」と判断され勝手火葬され勝手に埋葬され

連絡つかないことを不審に思った友人が調査した末に、もう遺骨は他の無縁仏と混ぜられて墓の下でその人のだけ回収することは不可能とわかる

ぼくは無縁仏コースを辿りそうだけど、ちゃんと人との交流があってもこんなことになっちゃうのか

2024-03-25

高齢親と同居の独身息子はガチヤバい

高齢親と同居の独身息子はガチヤバい

もう何がって言うかヤバい本当にヤバい

社会的にもいい印象ではないが医療者になるとそのヤバさに容易に触れることが出来る

真剣ヤバい

もうホントやばい

救急から入院上がる時「95歳女性、付添は同居の長男(次男or三男)さんでー、2人暮らしみたいですねー」

とか言われると絶望

そんでその絶望感はほぼ確実に当たる

タバコ臭い汚ったないオッサンビニール袋に家からかけてきた毛布詰めたの持ってボーーーッと立ってるんだよホラー

息子ベッタリの婆さんが

他罰的で怠け者の発達障害の息子を数十年間甘やかしてきた結果

いい年して炊事洗濯掃除もできないから、面会時に着てくるシャツも体脂が染み込んで臭い

親の生活保護で辛うじて生きてる引きこもり息子

高齢ママに対して思春期の子ものような口ぶりで暴言を吐く

荷物絶対店員ママに運ばせる自分は動かない

ママは確実に弱ってて激痩せ息子は中年太り

基本的ママの話も店員側の説明も聞かない、ので勝手困惑して勝手にキレている

問診票書かせてもほぼ白紙

95歳だけど認知症なし?気づいてないだけでゴリゴリ認知

既に不穏

これ立てなくなったのここ数日じゃないよね?何日ほっぽってたの?

もちろん介護申請

退院支援ゼロからスタート

金がかからないところ…とか希望ばっかり多くて大体手こずる

ゴミJTCは帰国子女を病ませるな

帰国子女、5か国語を流暢に話す、海外経験10年以上の超優秀な友人がいる。とっても優しいし、親切だし、毎朝4時に起きてさらに5か国語勉強をしているくらい努力家。

中小企業のしかもJTCに入ったせいでパワハラセクハラ地獄に遭って、あるとき気が付いたら家にある頭痛薬をオーバードーズしていて即救急搬送入院になって、そこで身体拘束されてトラウマ化した。それまで彼は精神を病むことなんてなかったし、どんなにハードな国際バカロレアも乗り越えたのに、日本に帰ってその会社に入ってから毎日死にたいしか言ってない。ほんとにJTCはゴミ。クソ。クズ

ほんとJTCはゴミだし、日本企業ってだけでも社員を守る気ないから最悪なのに、中小だともっと良いことない。

さっさと辞めて外資に行けばいいのに。外資パワハラセクハラに厳しいし、ちゃん社会制裁してくれる。

日本人はそういうのを訴えないし、制裁も下せる権限なんてないから、JTCで労働者使い捨てにされる。

JTCは無能が行くところであって、優秀な帰国子女が行くとこじゃない。

はよ潰れろ、ゴミ会社

無能なら仕方なく社畜になってセクハラパワハラ受けてりゃいいけど、帰国子女の優秀な友人を使い捨てにするのは見ていて非常に胃が痛い

帰国子女になることの大変さも知らん会社は潰れてしまえ。

彼はもっと良い外資に行けるのに、社長副社長ゴミのように使わされててほんとゴミ

帰国子女ってこと知っててやってるんだからほんと性格終わってる。

帰国子女じゃない無能ゴミ扱いされてるらしいけど、白人帰国子女ハーフを傷つけたら私が許さん。

モスクワテロウクライナ戦争もほんとクソ。

白人を殺してどうするんだ。

他人の娯楽のために殺されていいのは、無能相場が決まっている。

無能が殺されるわけじゃない殺人事件は胃が痛くなる。

なんなんこの社会

とにかくこの世から戦争とJTCがなくなってほしい。

2024-03-22

本格的に死にたい

いよいよ人生でやれることなくなった。

死にたい

 

4年前に知り合った彼氏がいる。

当時彼は既婚者であったが、わたしに惚れているのは周りから見ても明らかだった。

飲み会の帰り道で「好きだ」と告白された時、わたしは、「気持ちは嬉しいけど、わたし不倫とかできるタイプではなくて。既婚者の方はごめんなさい」とお断りした。

 

その半年後、彼は離婚して、もう一度告白してきた。

「待たせてごめんなさい。大好きなんです。僕は君と一緒になりたい」

あの時の彼の顔をよく覚えてる。待ってないです、でも、ありがとう努力に免じて、交際関係を受け入れた。

「でも、わたし、君を悪くいうわけじゃないけど、バツイチ恋人が務まるほど、器が大きくないかもしれない」

大丈夫!君に嫌な思いはさせないし、大事にするし、幸せにする。不安や不満があったら、必ず言ってね。受け止める」

それからは、絵に描いたように幸せ恋人ライフ

彼はわたしお姫様か何かのように大切にしてくれた。

離婚したばかりで今すぐは無理だけど、かならず一緒になろう。世界中が敵になっても、俺は君だけを愛してるから

そう言ってわたしを大切にするピュアな彼に、わたしも次第に夢中になった。

 

彼にプロポーズされウキウキのワクワクでご両親にご挨拶に伺ったら、元嫁に親権を委ねた彼の親から、「新しい嫁がきたら孫に会わせてもらえなくなる」と結婚に反対されたのが2年前。

当時わたし妊娠していた。

彼氏は、「まだ早かったかもしれない。両親の説得にはまだ時間がかかる。でも、いつかかならず一緒になろう。だから赤ちゃんはいまはおろそう。」そう言ってくれたので、わたしはまんまと信じた。

 

彼が前妻と建てた家で同棲し始めたのもその頃。

 

この家に住み始めた頃に、ベッドが処分されていないのを見てイヤな気持ちになった。

当然のようにそこに寝るよう進める彼に、「さすがに、ちょっと」と断ると、彼はあからさまにイラついた。

「お前の家のベッドだって、他の男と寝てきたベッドだろう」

「それはそうだけど、「わたしのベッド」に他の男も寝たことがあるのと、「あなたと前妻のベッド」にわたしが寝るのは、心持ちがちがうじゃない?」

わかってもらえなかった。

でも、イヤという気持ちは汲んでくれて、和室に布団を敷いて、寝ることにした。

 

彼は、最初、「この家に住むのも一時的もので、ゆくゆくは手放すよ」と言っていたのに、「ダイニングテーブルお気に入りから、このまま使わせてほしい。ソファは、買い換えようね」と、心を変えた。

 

彼は、最初、「お箸マグカップ買ってきたよ。2人の食器を増やしていこう」と言っていたのに、近頃は「どんぶり?あるのを使おうよ」「ほしいなら勝手に買っていいよ。でも趣味悪いのはやめてね」と、投げやりになった。

 

毎朝どちらかがあかちゃんにあげていた線香は、いつのまにかわたししかやらなくなった。

「親が来るから、少しの間出ていて」

そう言われることがあった。

ご両親には、この家でわたし暮らしていることを言ってはいないんだなぁ。と思った。

「ご両親の説得は進んでいるの?」

と聞いてみたことがあった。彼はイライラした態度で、「お前が首を突っ込むな」と返した。

そのくせ彼は、「あ、親が来る前にトイレキッチン掃除しておいて。だらしない暮らししてるとおもわれたら、めんどうだからさ」とも言った。

 

付き合った頃、「バツイチ恋人が務まるほど、器が大きくない」と言ったのは本当のことで、

最初の誓い通り、不安や不満を伝えることが増えてきた。

でも、彼は変わってしまっていた。

「面倒くさいな。お前、少しは黙れよ」

「気に入らないなら出て行けば?」

バツイチ恋人になるんだから、それくらい覚悟しておけよ」

 

同棲から1年経って、彼はどんどん怠慢になった。

わたし誕生日を祝わなくなった。翌々日に、あ、誕生日だったんだね。と言われた。

彼の誕生日の日は、昼間にラインが1通あった。「今夜は外食から、俺の晩飯いらないからね」

わたしは1人でケーキを食べた。

セックスが雑になった。わたし愛撫することは無くなり、奉仕することばかり求めた。やんわり拒むと勝手に口に突っ込まれた。口に出されることが増えた。「抱きたくはないけど射精はしたい」んだって

 

彼は、横柄と傲慢を増していった。

「お前がいなきゃ離婚しなくて済んだ」

「これ以上俺の人生邪魔をするな」

「お前のためにベッドを捨てたりソファを買い替えたりするような価値は、お前にない」

妊娠したのも、お前の策略だろう。お前が勝手に孕って勝手に堕したんだろ。俺は何も悪くないし関係ない」

「これ以上俺の人生邪魔をするな」

「お前との将来なんて俺は考えていないからな。早く出ていけよ」

 

なにがいけなかったんだろうな。

わたしは彼を愛してきたつもりなんだが。

彼はわたしと一緒になりたかったはずなんだが。

お腹のあの子を殺したのは、彼とわたしとあの子未来のためで、必ず未来でもう一度会うつもりだったから、なのだが。

 

わたしは悲しくなって、先月ついつい、彼のご両親にお手紙をお出しした。

あの時、実は妊娠していたことをお伝えした。

エコー写真検査薬を同封した。

わたしと彼は一緒にはなれないから、せめて彼のお家で、供養してやってください。と。

お二人にそれをお願いすることが、殺してしまたこの子に、私がしてやれる最後ことなんです。と。

 

数日後に彼は実家に呼び出しをくらい、夜中に帰宅した時は鬼の形相だった。

「親に余計なことを吹き込んだな。もうお前なんか死んでしまえ」

そう言って彼は、わたしの顔を殴り、突き飛ばし、馬乗りになって首を絞めた。

 

わたし自分の愚かさに辟易した。

 

あー、わたしはこんな乗り換えクズの虚偽のプロポーズを真に受けて、堕胎までして、お腹を傷つけ、胎児を殺した愚か者だったか。と、遠のく意識の中で思った。

かにわたしは、「困難な離婚をしてまでわたしと付き合いたいというくらいだから、相当の本気だろう」と思っていた。全く違う。

こいつは「結婚本質も知らず軽んじているだけのガキ」というだけだった。

やけに離婚がすんなり行ったのも、今思えばおかしかった。このジジイ事故物件だったのだ。前妻は、このDVモラハラからアッサリ逃げられて、ラッキーとでも思っていたかもしれない。

 

わたしは気絶した。

多分だけど、それで流石に慌てた彼が119番だか110番から通報したみたい。気づいたら救急隊に囲まれてた。布団の上で失禁していた。彼は警察に連れて行かれて、わたし病院検査を受け、問題がなかったので、警察と少し話した後、実家に連れて行かれた。

多分。記憶朦朧としてる。今もはっきりしない。

 

彼と出会った4年前、わたしは29歳だった。

最後の恋だと信じて、かけたけど、大外れだったうえに、取り返しがつかない時間若さを失い、傷をお腹と心に残した。

 

こんな男を信じて、夢だった結婚式も、ドレスも、ハネムーンも、注文住宅も、出産も、家族も、なにもかも、叶うことはなくなった。

 

じゅうぶんにがんばった。

できる限りのことはした。

彼に対し、人生で一番尽くしたし愛したし大事にした。

でもダメだった。

もうやれることがない、

 

なんだか、こんなわたしが、この先誰かを愛しても、愛すれば愛するほど、一緒にいられない気がする。

全力で大切にした今の彼にもこんなふうに粗末に扱われる。

私の価値は本当にないのだなと思う。

こんなわたしが、クズの子供を孕んで堕胎したわたしが、

仮にいつか、他の善良な男性と想いを通わすことができたとしても、愛されて良いわけがない。

そのような権利は私にない。

なんか、もう、死んでいいと思ってる。

首絞められて、意識が落ちる時、全然苦しくなかった。むしろ気持ちよかった。だから死ぬのは怖くないんだ。

わたしのかんはあまりあたらないけど、これが最後の恋だというのはすごく当たってる気がするの。

わたし死ぬからだと思う。

2024-03-19

働き方改革が始まったら、当直後の明けは午後休みになるかもって噂を前に聞いていたけど、うちの病院は宿日直許可を取ったか特に変わらないらしい。

宿日直許可っていうのは「この当直は寝当直だから休みとしてカウントしていいよ」っていう許可のことらしいけど、今の当直は救急車とwalk inの患者を合わせて5-10人くらい見て、病棟当直も兼ねてるから病棟急変も呼ばれるし、断るとしても救急から電話で起こされる。寝れても2-3時間ずつくらい。

それで翌朝も手術とか外来とかをやってる。週6勤務+月3回の当直+月1回の日当直。

今思えば、2022年の冬頃に提出させられた紙が宿日直許可を取るための勤務実態調査だったのであろうと思う。

よくわかってなくて普通に書いて出したら「書き直してください」って言われて、受け取ってもらえなかったので仕方なく白紙で出した。あれが諸悪の根源だったんだなと思う。

これでもうちの当直は内科当直としては緩いほうだから地方かには多分もっとヤバい宿日直許可たくさんありそう

2024-03-12

ドクターKの住んでる村、医者要らなくね?

K2読んでて思うけどドクターKの住んでる村、あそこまで救急意識持ってる村人達が居るなら医者要らないと思うんだよね。よくドクターK達のとこに診察行くよなあと思う。

これが実際だったら「自分の事を医者だと思ってる一般村人」が出て来て暴走してもおかしく無いし、そもそも普通に法律違反だし。まあ漫画からいいや!

2024-02-28

anond:20240227194729

報道によると、遠足が行われたのは2022年5月

当時小学校1年生の女子児童は、遠足に持っていったお茶がなくなったため、担任教諭お茶の購入を申し出ました。

しかし、学校側は水分の購入を認めず、女児小学校に到着後に体調不良となり、その後、38度を超える高熱を出して救急搬送されたと報道されています

女子児童は無事に回復しましたが、病院からは「熱中症」と診断されたということです。

両親は、学校側が安全配慮義務を怠ったとして、八尾市に対して損害賠償を求めて裁判を起こしています

2024-02-27

遠足限界独身中年男性の「小1女児おしっこ飲みたい」認めず、熱中症救急搬送

になったら大変だよね

皆様、ご協力をお願い致します。

2024-02-19

anond:20240219150752

過疎地に住むってのは贅沢なんだよね。

山の中の一軒家、海の前の一軒家に小人数で住む、

そのために電気ガス光ケーブルを通して、上下水を通して、

救急医療学校介護施設行政などのあらゆる公的サービスを整備維持するとか、

もはや出来ないんだよなあ。もうJRが走ってないところは無理じゃないかね。

2024-02-17

ポルッタくんが顔出した途端にちやほやされたのマジで辛い

暇空茜アンチの中にポルッタくんという青年がいる

ポルッタくんはVOICEROIDの琴葉茜のファン

琴葉茜をパクったガワでダーティー活動をしている暇空茜を許せず、琴葉茜の会社であるエーアイにどうにかしてほしいと抗議をしていた

エーアイ社に何度も現地凸し、ついには抗議のためにエーアイ社内で切腹自殺をして救急警察がくる騒動に発展した

幸い、ポルッタくんの命に別状はなかった

ポルッタくんは大学生だが、前から精神を病んでおり、大好きな琴葉茜が暇空に凌辱されていることで更に病んで休学中

こいつヤバすぎるだろと暇空を愛す者憎む者双方から話題となった

エーアイ社の半径何メートルに接近禁止と命じられてポルッタくんは、その距離よりわずかに外側で、今度は看板を持って抗議のハンガーストライキを始めた

物見遊山の者にからかわれようと俺はここにいるぞと示すためにポルッタくんは自撮り晒し

それが、イケメンなのである

変に前髪が長すぎたり陰気な雰囲気はあるが、ポルッタくんは若く端正な顔立ちの青年だった

ずっと頭おかしい奴扱いされていたのに、自撮りはいいねが多くつき頑張れと応援コメントが寄せられた

顔を晒しただけでこれである

顔面晒した途端に頭おかしヤバイから、好きな女のためにたった一人で戦う健気な好青年扱いに変わった

もう終わりだよこのルッキズム社会

けしてイケメンではないと自覚していただろうに顔出しした青識亜論ってすごかったのかもしれない

暇空茜が不利になるのわかっていながら裁判蹴ってでも顔出さないのは、まあそういうことなんだろう

教習所卒検合格後の帰路で…高齢ドライバーにはねられ、19歳死亡

https://news.livedoor.com/article/detail/25892650/

 福島県鏡石町JR鏡石駅前で15日に男女2人が軽乗用車にはねられた事故で、救急搬送された埼玉県宮代町須賀、大学1年、星野友哉さん(19)が出血性ショックで死亡し、神奈川県大学生の女性(19)は頭の骨を折るなどの重傷を負った。2人は自動車教習所卒業検定合格した後、首都圏帰宅する途中に見舞われた悲劇だった。

2024-02-13

anond:20240212235504

未分化胃癌所謂スキルス胃がん)のことを言っているのでござますな?

かにスキルス胃がんは「バリウムの方が見つけやすい」と言われることもあります

しかし、あくまで「見つけやすい」だけであり、確定診断にはやはり内視鏡検査必要なのでございます

また所謂スキルス胃がんもそのほとんどがピロリ菌胃炎により萎縮した胃粘膜の一部から発生しているという事実にも注意が必要でございます

非常に若いピロリ菌陰性の方がスキルス胃がんに襲われる闘病記事番組散見されますが、実際には通常医師人生で一度も巡り合うことがないと言っても過言ではないほど少ないケースなのですな

内視鏡を専門にしている人間(消化器内視鏡専門医を持っていても出身救急であったり小中規模の総合病院転々とし専門的なトレーニング長期間受けていない例もあるので注意)ならば胃カメラ中は些細なびらんでもよーくよーく観察し必要ならば生検を行ったり半年後や一年後の胃カメラを強く推奨して経過観察するのでございます

まり大きな声では言えませんが、被爆リスクなどさまざまなファクター考慮した結果として、萎縮していない胃粘膜から突然発生し急速に進行する超絶稀な胃がん心配してバリウムを受けることはお勧めできないのですな

補足

画質の点から上部内視鏡は鎮静剤を使用してでも経鼻ではなく経口で行うのがおすすめですな

逆に大腸カメラは引き抜くカメラと反対の腸壁をよく観察したりするためにも、力を入れたり息を合わせる必要があるので鎮静剤を使わないことをすすめます

2024-02-06

東京に雪が降った時の楽しみ

「あああああ! 雪! 雪です! 日本首都東京に雪が降っていますよ! 5cmも積もる予報です! 5cm! 大変な大雪です! 転んで救急搬送されている方もいます! 電車高速道路も止まってます! 東京が! 東京が雪で大変なんですよ! ほら、八王子もっと降ってます! 八王子もこう見えて東京なんですよ! 大雪大雪! うおおおお!! ……山の方は30cmとか積もってるみたいです。大変そうですね」

台風の時と同じ楽しみ方ができる。

2024-02-02

anond:20240201160233

頻繁にODを繰り返してるアホがSNSにいて、半年に1回くらい観察してるんだけど、そういう人にはもう1か月とかまとめての処方はされなくなる。

2週間処方→1週間処方とだんだん減っていき、最終的にはもう薬出しませんから他所行ってくださいとなる。

あと救急医療関係者からは完全に札つき扱い。めちゃくちゃ嫌われる。

自殺未遂って書いてるけど今時の睡眠薬ではどれだけ大量に飲んでも死ねないっていうのはもう常識中の常識なので自殺未遂ですらない。ただの構ってアピール

2024-02-01

自殺未遂を繰り返す友人を見放したい

その友人とはサシで会うほど仲は良くないけど学生時代からの友人で、SNSは繋がっていて同窓会とかクラス会で会うしDMかもたまにするくらい。

学生の頃からやや構ってちゃんなところがあったけど嫌われ者ではなかった。

その友人が数年前から病みだして自殺未遂を繰り返すようになった。もう5回くらい。

毎回SNS自殺を仄めかして音信不通になって、なんだかんだ救急搬送されて一命をとりとめて、経緯をSNSに長文で投稿している。

その投稿も、またやっちゃって精神病院入院させられて看護師対応が気に食わなかったからブチギレて暴れてまた未遂した!とかで本当にしょうもない。何度も自殺未遂するようなやつは医療従事から冷たくされるのも当然だろって思うし医療従事者にも申し訳ない。

2回目くらいまでは音信不通になった時本気で心配してDMして共通の友人にも声掛けて安否確認をしたり、その友人が助かったあとにDMが来て泣くほど安心して、死にたい気持ちはわかるけど思い詰めるなとかそれっぽいことを送って引き止めてた。

でも何度引き止めても自殺未遂を繰り返されて、こんなに心配してるのに全然自分言葉が届かなくて、もうそんなに死にたいなら死ねば?って思ってしまう。

今も音信不通になってるけどもうこのまま記憶から消えてくれないかな。

2024-01-29

バアチャンが死んだ

父は無関心で母は過干渉。それが嫌で幼少期はいつも同居している祖母の部屋で過ごした。

結婚を機に家を出たが、近所なので毎週末に自分の子供達(祖母からだとひ孫 5歳と0歳)を見せに行っていた。

祖母難聴ではあるが認知症もなく、自分で買い物に行き、自分料理をするなど生活は自立していた。

夏の初めに脚がむくみ寝たきりではないが歩くのが困難になった。そんな中で第2子の100日祝いを祖母と両親でやった3日後、朝起きてこないので父親確認しに行くと、意識がないため救急車を呼んだ。

脳梗塞のためそのままSCUに緊急入院となり、さら発症から7時間以上経過したので半身麻痺となった。

かかりつけ医からはガン全身転移であり、今年の末まで持つかどうか、というとことを以前から聞かされていた。

入院当日の様子は両親から、唸り声をあげて目は僅かに開く程度だと聞いていた。

入院翌日に面会に行くと半身麻痺のせいか、顔が変わり過ぎていて思わずベッドの名前確認した。

祖母は閉眼しており難聴のため呼びかけにも反応がない。感染対策で面会時間が短く先日の100日祝いの時にみんなで撮った写真を置いて帰ろうとすると目が開いた。

顔面麻痺のため「あうあう」しか言えないが、幼い子供達の写真スマホで見せると嬉しそうに「あうあ」と名前を呼んだように聞こえた。

それを見てたら涙がでてきて、滲んだ目で祖母に目をやると心配そうにこちらを見ていた。

帰り際にこちらを見て「あうあうあ」と言ったが自分にはそれが普段から祖母がよく言ってた「ありがとな」に聞こえた。

意思疎通できたと思えるのはこれが最初最後であった。

以降も週に何度か面会したが開眼していても視線は合わず、唸りながら呼吸をしているだけでそれが無機的でありとても不安になった。

急性期病院から緩和病院に転院してから毎日病院に行った。転院後すぐに浮腫や呻吟は軽減してきて視線は合ったように思えるが、移動しても視線はそちらを見たままで、わかっていたのかよくわからない。

病院に行こうとすると5歳の長男が「僕も行きたい」と、子供は行けないと言うと「大きいばあばに会いたい」とか泣きながら言うもんで、なぜか病院に向かう車中で一人泣いた。

転院5日目から目が開かなくなり、7日目未明に死んだ。救急搬送から約1か月のことだった。

コロナで人数制限のため両親のみ病院に行き、朝方に両親が帰ってきたと妻と話していると、長男が駆け寄り「大きいばあば帰ってきたの!?」なんて聞いてくるもんで、「もう帰ってこないよ」と自分で言って泣きそうになったから顔洗って誤魔化した。

葬儀の際は辛く祖母の顔を見たくなくて、出棺前の花入も後ろからただ眺めていた。火葬場で骨上げして骨壷の蓋を閉めようとしたその時、長男が「バイバイ大きいばあば」とか言うもんで我慢してた涙がでてきた。

5歳の長男言葉が刺さるのは、体裁ばかり気にしてる自分が言えないことをド直球で叩き込んでくるからだと後から思った。代弁してくれてありがとう息子よ。そしてさよならバアちゃん

え、昭和ジジイって滑り棒と階段のどちらが早いか計測せずに滑り棒導入したの???

消えゆく消防署の「滑り棒」 意外にも「階段の方が速い」

https://www.kobe-np.co.jp/news/society/202401/0017271847.shtml

永田教授によると、全国に滑り棒が普及し始めたのは、60年代後半ごろからきっかけは、63年の消防法改正救急業務法制化されたことだった。

一事が万事この調子だったんだろうな。

2024-01-28

anond:20240128221703

救急からすぐ入院だったのと運ばれた先がめっちゃ親切で限度額適用認定申請してくれって言われたからすぐ申請したわ

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん