「救急」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 救急とは

2018-12-15

anond:20181215205738

そこまで痛いなら救急外来かかっていいと思うよ

2018-12-11

義務教育の敗北を感じてる

患者、なぜ医師との約束を守らないんだろう。念押しに念押ししてSNS啓蒙してもだめ。術後一ヶ月はコンタクト禁止っつってるのに術後2日でコンタクトやるわ、術後一ヶ月は飲酒禁止だっつってんのに術後一週間で大量飲酒するわ、安静だっつってんのに彼氏セックスするわ。その結果、炎症起こして救急搬送。もうね、アホかと。コイツ保険適用なしでええやろもう……

2018-12-09

2018年はてな匿名ダイアリーランキング

年の瀬や 水の流れと 人の身は 明日待たるる 匿名ダイアリー

ランクタイトルブクマ日付カテゴリ
1増田文学100選34352018/06/17 02:57おもしろ
2Wi-Fiはタダで使えると思っている奴多すぎ問題23132018/12/06 22:19テクノロジー
3アホの子教えるのは楽しかった20392018/03/17 09:11おもしろ
4後世に残したい美しい言葉 5選19462018/11/11 22:44アニメゲーム
5NECで何が起きているのか18162018/09/11 17:11おもしろ
6本当にお前らダイバーシティが分かってないんだな。これこそい...17042018/12/06 00:19学び
7十年間、探していた同人誌の作者を見つけた。15532018/03/01 22:12アニメゲーム
8アプリでタクシーを呼んだら14412018/09/30 03:27政治経済
9面白い学術読み物教えて14312018/08/19 06:30学び
10素人だけど倒れた人に心臓マッサージしたから知見を共有する(...14082018/05/18 18:43世の中
1135000人の前で人生最大のピンチに陥ったB'z稲葉氏を見れて良か...14042018/09/01 23:06エンタメ
12精液検査を受けてきた話13962018/04/17 20:47暮らし
13おいネット弁慶卒業してきたぞ 改めて言おう これが、どれだけ...13952018/06/25 02:29世の中
14東京医大の女子減点問題について、いち小児科医が思うこと13722018/08/02 12:42政治経済
15ピンクリボンなんか糞くらえだ13422018/10/14 22:57暮らし
16内定率76%の私が考える面接の必勝パターン【追記アリ】13212018/09/12 19:57政治経済
17プロ奢ラレヤー、プロ無職、落合陽一、ホリエモン、イケダハヤ...13102018/08/15 18:08暮らし
18漫画「名探偵コナン」の重要回を攻略する最短ルート13092018/05/29 17:35アニメゲーム
19祖母が施設に入る事が決まった13052018/04/24 01:27世の中
2027のOLだけど昨日初めてセックスした13042018/02/27 00:58暮らし
21一人の風俗嬢から、来て下さるひとへ12552018/10/23 18:15政治経済
22美味しい(と思う)ハンドドリップコーヒーの淹れ方12082018/07/29 22:20暮らし
23彼氏が風俗へ行った11442018/03/20 01:10おもしろ
24違法アップロードサイトが人気なのは「無料だから」だけではない11402018/01/09 05:13テクノロジー
25新卒で入った会社が異世界な件11392018/11/07 04:29政治経済
26女性とのセックスは男性の個を承認するものじゃない11312018/10/16 03:00暮らし
2710年来の鬱とADHD傾向が改善した11252018/02/06 10:41暮らし
28軽自動車は本当に危ないのか?11102018/08/22 00:53世の中
29「個人がアフィリエイトで儲かる時代」の終焉10972018/05/31 13:14政治経済
30私が医療崩壊のトリガーになる未来10882018/06/30 15:32暮らし
31大企業の男に相手にされない(女にも)10792018/11/30 21:29政治経済
3210年勤めたNTTを退社しました(無能編)10692018/11/26 19:32政治経済
33ゆるキャンへの道10662018/10/25 23:33アニメゲーム
34『時計じかけのオレンジ』は何が凄いか10652018/01/14 11:01おもしろ
35東京都の「不登校は中学に復帰するな」こんな指導をしなきゃい...10362018/01/15 22:41世の中
36【20180918追記】女だけど親権押し付けて離婚した10302018/09/06 12:53暮らし
37妹のゴミ部屋を掃除した10272018/11/16 22:16暮らし
38理由もなく高校を休みたくなった9982018/08/01 06:37暮らし
39中学3年まで特別支援学級に在籍していた自閉症児が大学に合格した9892018/11/28 19:17学び
40夫が隠れて借金をしていた9882018/05/17 15:24おもしろ
41LINEが原因で小学校の保護者会が真っ二つに割れた話9842018/07/06 14:27おもしろ
42有効な初期対応だと思います(救急系の看護師)9832018/05/19 05:04暮らし
4312年勤めたNTTを退職しました(ワーママ編)9662018/11/28 00:10政治経済
44独り暮らし自炊メモ(安価に栄養摂取篇)(追記あり)9652018/01/09 23:24暮らし
45みんな何のために生きてるの?9602018/08/31 00:59暮らし
46ここ最近の客先常駐の実情9592018/01/12 17:07テクノロジー
47せめて「差別ではあるよね」で合意できないのか9572018/02/25 14:31世の中
48女性エンジニアだけどもう勉強会には行かないと思う9452018/10/12 09:38テクノロジー
49ヨドバシエクストリーム便の中の人だが限界かもしれない9422018/04/01 14:45おもしろ
50独身四十代の孤独は凄まじい。 いい一日でも悪い一日でも、 朝...9212018/08/30 18:19暮らし
51誰でもいいから病人の僕を雇ってほしい、ほんとお願いします。9212018/07/17 18:31暮らし
52彼氏の作り方教える9182018/02/10 22:22暮らし
53旦那の精子がスカスカだった話9122018/04/18 15:31おもしろ
54ぼくが自殺を決行した話をする9092018/11/25 08:31政治経済
55奥さん/彼女の見た目を褒めよう9082018/02/07 15:11暮らし
56面白半分でDYM社に入ったら研修合宿がひどかった9032018/04/17 16:19おもしろ
57「くらしのマーケット」の闇9012018/07/13 21:35世の中
58彼女の作り方教えるから彼氏の作り方教えろ8992018/02/10 07:49学び
59人生何者にもなれなかった、けど8952018/02/19 06:57暮らし
60日本の役者の演技が酷すぎる。8942018/08/21 14:23エンタメ
61あなたが最も面白い漫画を5つ選ぶとしたら?8932018/06/06 17:08おもしろ
62女だけど親権押し付けて離婚して、それから8912018/09/18 12:08暮らし
63自然派の友人のアソコ8712018/07/05 11:00おもしろ
64ストーリー不要の時代8682018/01/16 07:59アニメゲーム
65贅沢な生活って何が楽しいの?(追記しました8672018/02/03 21:40暮らし
66調子にのったブスを量産する趣味8662018/10/26 22:48おもしろ
67[翻訳ヌーヴ「女性口説く権利」 全訳(追記・訂正有り)8662018/01/11 07:58世の中
68高校時代の半分を独学で勉強して京大法学部に現役合格した話(...8652018/03/13 08:00学び
69ヤミ民泊の現状、最前線からの情報共有8642018/08/15 11:29政治経済
70まず、歯垢染色液を買ってこい。 子ども用のならドラッグストア...8612018/11/06 23:32暮らし
71日本のエホバの証人が「信者が増えない国ランキング」1位になっ...8592018/06/05 00:19世の中
72食べログのネット予約が腹立つ理由を、飲食店の中の人が述べるよ8582018/06/28 04:16暮らし
73元底辺Jリーガーが3つだけアドバイスする8582018/04/04 15:33おもしろ
74完全電子マネー派の北海道民だけど積んだ8572018/09/06 07:33暮らし
75いのちの電話が繋がるまで240回掛け直しました8572018/07/28 09:16おもしろ
76よく分からないことが周りで起きている8482018/09/25 03:02暮らし
77女性の言う「普通の男でいいのに」の「普通の男」の婚活8442018/10/16 10:24暮らし
78ファミマのフラッペ飲んで泣いた話8442018/06/05 20:49おもしろ
79臭い若い女が増えた8412018/11/21 21:49おもしろ
80人を殺してはいけない理由が思いつかない(追記 27 15:00)8402018/03/27 10:27おもしろ
81完全童貞の32歳が彼女を作ろうと婚活・恋活アプリを使ってみた結果8402018/11/11 06:34おもしろ
82才能のない人間の人生ってつまんねーわ8332018/11/09 03:57学び
83会社で臭いと言われるのだがどうしていいかわからない8262018/09/18 14:05世の中
84今日、財閥系不動産仲介会社を辞めてきたんだけど本当に辛かった8262018/03/12 01:33暮らし
855年強勤めたNTTを退職する気はありません(無能編)8192018/11/29 00:10政治経済
86クレイジーなファン8122018/04/17 00:41政治経済
87恋してないけど結婚する8062018/01/18 15:01暮らし
88高齢者に対してパソコンの大先生をした知見を共有したい8052018/02/25 17:22テクノロジー
89みんなちょっとたのしい話しよう8022018/06/27 05:24暮らし
9040代のKKOが必死に婚活アプリを一か月間使ってみた結果8002018/11/10 15:15暮らし
91機械室で働いて心と体がぶっ壊れた一年後の話(追記あり)7972018/04/03 00:46おもしろ
92現在の子たちは行列を知らない7972018/09/20 08:14学び
93年間休日が120以下の会社は入る価値がない7942018/03/04 12:39アニメゲーム
94業務スーパー行くけど7932018/10/14 18:45暮らし
95週2で魚料理7912018/04/08 22:33暮らし
9635歳なのにまだ夢を追ってる夫が嫌いになってきた7902018/09/20 04:51暮らし
97中学2年生になる娘がついにWindowsの存在に気付く7892018/06/12 13:00おもしろ
98夫の仕事のやり方が昭和すぎる7882018/02/09 03:14暮らし
99子供に不寛容だった俺が寛容になった話7872018/08/14 02:24暮らし
100出版業界はもう終わっている7842018/03/20 11:08おもしろ
101新入社員だけど、飲み会で風俗の話が普通にされててびっくりした7842018/10/07 21:37政治経済
102増田クッキング50選7802018/06/30 08:25おもしろ
103ananの「愛のあるセックス」特集がややモメてる7792018/08/22 19:49暮らし
104私も第二の低能先生かもしれない。自戒を込めて。7792018/06/26 13:09世の中
105私上達してる!って実感できる趣味が欲しい7772018/09/23 14:25おもしろ
106「自分に刺さるコンテンツ」が年々なくなっていく問題7742018/09/03 18:11暮らし
107覚せい剤の適正価格はちゃんと存在する7732018/02/22 13:48世の中
108転職について(求職側編)7692018/10/13 19:20政治経済
109ペコvsチプルソ7692018/07/02 11:58暮らし
110ファミレスでの「子どもの泣き声は騒音」の件、怒り、憤り。7692018/08/13 12:53暮らし
111何故北海道のニセコに外人が大枚をはたいて押し寄せるのか10...7682018/01/15 13:57政治経済
112話題の会社でインターンしていたときの話(フィクション)7662018/10/18 21:03世の中
113外で騒ぎ続けてる子供ってどっかおかしいのでは。7662018/08/13 15:01世の中
114みんなが地獄に落ちる時代7652018/01/28 12:55暮らし
115Hagexさんの「いじり」は度がすぎていた7652018/06/25 21:03世の中
116全国のクズ男性に朗報です7602018/02/16 23:14暮らし
117早稲田大学現代文芸コースのセクシャルハラスメント報告書がひどい7592018/08/28 23:37学び
118みんな日本語の学術言語としての重要性を過小評価しすぎ7592018/10/08 22:04暮らし
119日本よ、この期に及んで「古文・漢文」が必要だというのか7592018/01/04 14:45学び
120日本にカード決済が浸透しない理由って7592018/04/21 18:14おもしろ
121自分の県のお土産って食べるの?7572018/10/22 14:36暮らし
122容姿が良くても人生がよくなるとは限らない(追記あり)7532018/06/21 11:00おもしろ
123バイク乗りだけどバイク業界ってもう無理だと思う7492018/05/29 00:20おもしろ
124独身男性の皆様、どうやって生きてるの?7452018/05/13 22:08暮らし
125オススメを教えてください。何でもいいです。7422018/11/17 13:14おもしろ
126口の悪い人間をエンジニアとして採用するべきか7422018/01/21 18:25学び
127ももクロへの違和感というか7412018/01/22 16:33エンタメ
128痩せるのってそんなに大変なの?7392018/06/13 01:10おもしろ
129正直、鬱病と甘えの違いがわからない。7392018/10/02 23:58暮らし
130東大の学生生活は本当に病むから気をつけたほうがいい7372018/03/14 00:32暮らし
131アンジャッシュのコントみたいに会社を辞めた女の子の話。7332018/07/12 14:09おもしろ
13240過ぎのおっさんが連れ立って旅してもいいじゃない7322018/05/23 10:06暮らし
133保育園にいるシンパパが怖い7302018/05/31 13:00おもしろ
134ヤフトピ2万本に見出しを付けた編集者がヤフー株式会社を退職し...7292018/10/31 15:37テクノロジー
135自己肯定感ってどうやったら身に着くの? 自分で自分を褒める?7262018/03/11 01:14暮らし
136一般の人は現代アートを絶対に理解できない。7212018/10/21 09:59学び
137なんか懐かしい事書いてくれ7192018/09/11 19:41おもしろ
138性欲や生殖活動を抜きにしたら女を好きになる理由ってなくない?7162018/05/14 13:00おもしろ
139優秀な医者とそうでない医者の違い7122018/08/07 12:54暮らし
140電話する前に一言連絡するのって常識じゃないの?7102018/11/25 17:09暮らし
141アニメや漫画に「魅力的なおばさん」が少なすぎる7102018/05/15 00:20アニメゲーム
142富裕層への暴動って何したらいいの?7062018/11/30 10:42政治経済
143わざと女にぶつかる理由が想像できない人がいることにビックリした7032018/05/27 01:07おもしろ
144女医さんがやってきた7002018/07/01 06:54世の中
145こんばんは、猫です。残念ですが、あなたのようなヒトによる書...6972018/06/30 08:19学び
146女「なんでAndroidなんですか?」俺「iPhoneの方が不便だよ?例...6902018/11/17 13:58テクノロジー
14740代男たち無能すぎ問題6892018/01/09 11:36世の中
148小学校で司書をしています6872018/01/23 14:59暮らし
149わざとぶつかってくる人をやっていた6872018/05/08 20:58おもしろ
150妊娠したら生きる目的がわからなくなった6842018/02/23 10:57暮らし



2018年増田文学大賞

金賞
ファミマのフラッペ飲んで泣いた話8512018/06/05 20:49暮らし
銀賞
仕事辞めて牛タン食べた4002018/06/19 15:46暮らし
銅賞
午前4時2222018/06/17 07:35おもしろ

2018-12-07

anond:20181207002043

出たwww別の論文ネタwwwww

いか医者いけし。

今いたいなら救急とか時間外でググって出たとこでもいいよ。

軟膏くれるから腫れが引くよ。

2018-11-28

anond:20181128153839

そういう子が多いかクリスマス時期はチンポ救急隊の出動が増えるよな

2018-11-27

うんこ漏らしの増田実家の一人暮しの母が心臓動脈解離で倒れた

この日曜日に夜中の3時頃に実家(私は東京都内実家大阪)で一人暮らしをしている高齢母親が倒れました。その顛末を書いておくので、同じような状況の方々の参考になればと思います

なお私は過去に4回うんこを漏らした増田です。2年ぶり5回目の登場にしてシリアスです。

http://anond.hatelabo.jp/20111212011721

http://anond.hatelabo.jp/20111227010115

http://anond.hatelabo.jp/20140309231305

https://anond.hatelabo.jp/20160825223839

タイトルうんこ漏らしを入れたのは、みんな大好きうんこ話題なら読んでくれるかと思いまして。

ここ2年間は漏糞増田から漏れていました。申し訳ございません。

 

まだ母はICU生存をかけて闘っている最中です。

そんな状況で増田というのも不謹慎という声があるかもしれませんがひとり実家にいるだけでは不安もあり、今私自身が置かれている状況の整理と、今後のことについて皆様からアドバイスも頂きたく、昨日の今日のことですが増田に書かせていただきます

 

 

まず、前提状況からお話しますと母は膠原病(こうげんびょう)を3年ほど前から患っており、日頃からプレドニンステロイド系抗炎症薬)を服用しています。それの副作用で血管がもろくなると言われているのでそれも一因かもしれません。リウマチを患っている方は注意したほうがいいかもしれません。

ステロイド動脈解離 や血管系で検索するといくつか事例が出てきます

 

普段大阪の気の強いおばちゃんを地で行く母は、膠原病を患っているためこちらとしても不安なので体力のあるうちに、当方での同居や付近引っ越しなどを提案していたのですが、流石に後期高齢者に近い身としては

 

「そんなとこ行っても知り合いもおらんしあんたも毎日来てくれるわけちゃうねんからええわ!」と、環境を変えるのもストレスになるのでと、拒み続けていました。

 

そんな気丈な母から日曜日の夜中の3時に母から電話が。

 

 

 

第一声がかすれた声で

 

 

母「死にそうや・・・どないしよ・・・

 

 

普段とは異なる様子。死にそうだけではこちらもわからないので意識があるうちに状況を確認する。

 

 

私「どないしたんや?どこが痛いんや!?

 

 

 

母「風呂入っていたら背中が急痛くなって・・・苦しい」

 

 

ピーンと来たのはヒートショック。この土日は急に冷え込んだことと血圧普段から高い母はそのくせ46度設定の熱めの湯に浸かることを好んでいた。

 

 

このまま意識を失われては困る!

 

 

私「ええか!頑張って玄関のドアの鍵をあけにいき!そこで倒れてもいいからとにかく玄関の鍵をあけえ!」

 

 

救急は施錠されている場合は他の手段で入ってくるが、実家分譲マンション。鍵を持っている人間も周囲にいない環境で、この状態でのタイムロスがあると命に関わると判断

とにかく玄関の鍵を開けさせつつ、呼びかけながら妻の携帯拝借119番

携帯を両耳にあてて、片方は母のうめき声、片方は救急要請

 

 

119につながったものの、東京からかけると都内消防につながるため、母の状況を的確に伝える。

この的確というのはシンプル

実家は○○のため、そこの救急につないでほしいもしくは至急番号を確認してほしい。

実家一人暮らしをしている母がおそらくヒートショックで倒れた。

背中がいたいと言っているので血管もしくは心臓に何らか急変が起きたと考えられる。

 

 

そうして実家所在地救急電話番号を伺い、そちらに電話。その間に母のうめき声とともにおそらく嘔吐したような声とともにケータイが床に落ちるようなガコッっという音が。

 

なんとか携帯を拾ったらしいが声にならないよう。

頼む、持ってくれ!

 

救急につながった際には上記情報と母の住所と名前と年齢と電話番号、かかりつけの総合病院名、こちらの名前こちらの電話番号を伝え、玄関の鍵もおそらく開いていることを伝える。その電話の間(おそらく1分たっていない)にすでに救急車は出発したとのこと。速い。

 

 

しかしながらもう一方の電話の母からは声が聞こえなくなってきた。これはまずい。呼びかけても反応しない。

 

ここで、私は申し訳ないと思ったが寝ている息子5歳を叩き起こして、「おばあちゃんがんばれ!ってとにかく言え!」と言わせる。

寝ぼけていやいやながらも息子は「おばあちゃん、がんばえぇ~」と電話に向かって話すと電話の先からはよそいきのときの高い声で「ありがとぉ・・おばあちゃんがんばるでぇ・・・」と反応が。さすが孫のパワー!愛こそ力。力こそ愛。力こそパワー。

 

 

しかしながら数回お呼びかけたところで電話が切れてしまう。なぜかはわからないがおそらく母が間違えて切ったか電波が切れてしまったのかもしれない。かけ直しても今度は出ない。

 

 

不安が駆け巡るが仕方ない。その時点で電話がかかってきてから5分程度。

 

 

とにかく救急車が来ることを祈りつつ、こちらも実家に行く準備を至急行う。気が動転していたのか、車で行こうと準備をし、出発してガソリンを入れに行こうとしたところで、

 

 

「いやまてよ、もう3時回ってるし始発の新幹線で行くほうが早くつくぞ」といったん冷静さを取り戻す。

 

 

そのタイミング救急隊員から電話が。助かったか

しかしながらバイタルが低く、意識がほぼないとのこと。あかんやつやん!

 

 

ただ、状況を聞いてもこちらもどうしようもない。ただただ不安が広がるが、ここで焦っても何もできないのでとにかく病院搬送され何らかの処置が行われることを祈るのみ。

 

始発の時間大阪に向かおうというところで今度は病院から電話が。CTを撮ったところ大動脈解離との判断。このままでは朝までもたないので緊急手術が必要だが親族確認をこの電話としてよいか

 

もちろん大承諾。

 

そして搬送されたかかりつけの総合病院にむかう。4時間半ほどで到着。手術は人工血管への置き換えで予定では6時間ほどとのことなのでまだまだかかる。 

 

日曜日なので病院はもちろん閉院しているからか静かな状況でICUの前でまんじりともせず待つ。

 

 

手術が終わり対面。医師からシャワーホースより大動脈の一部を見せられ、剥離した箇所を示される。想像より太い。勝手に長いボールペンくらいの血管を置き換えるもんだと思っていたが、示されたそれは塩ビパイプをつなぐジョイントのような短く太い管だった。そしてうちがが非常になめらかになっているのが印象的。

 

 

剥がれた部分と言われる箇所は見ても剥がれてるかどうかもわからないサイズだがひとまず対応はした。麻酔が覚めるまではまだ状況は油断できない。また脳にも影響がある可能性がある。とのこと。

 

 

ICUには長い時間はいられないので、いったんはその場を離れ実家にもどったものの、夜にまた医師から電話があり、別の場所から出血をしているというので再度の緊急手術が必要とのこと。ううむ、きつい。膠原病で弱っているからだが耐えられるのだろうか。と。

なんかあればまた電話します。無事に進めば連絡はしません、といわれたのだが、そういうのホントやめてほしい。とりあえず連絡くれよ、と。

 

 

 

そして不安的中で電話が。

 

 

 

手術自体成功したが今度は全身に痙攣が起きた。落ち着いたが脳にダメージがあるかもしれないので再度CT明日以降の何処かで撮って検査するとのこと。

 

 

そして今に至りますCTの結果は医師が面会に伺った際に他の手術で不在だったためまだ聞けていない。

 

 

明日行くとき確認できるだろうけれど、脳に障害が起きていたらどうしようか。膠原病持ちとして、今後母を一人暮らしさせておけないとするとどうするか。などかなり考えることがあり、事例を探しながらも相談する相手もいないためこの増田に記しました。

 

 

また状況に進展があればまとめを記したいと思いますが、今回わかったことは以下。

 

意識があるうちに玄関のドアは開けさせておく

・119に電話をしても近郊の消防につながるため、最初に遠地の対応である旨を伝える

ヒートショック怖い

ステロイド系の薬の副作用はいろいろあるが、動脈硬化などもるので要注意

 

 

母が良くなりますように。

2018-11-26

anond:20181125055531

元増田に触発されて、大学時代自分自殺未遂をしていた頃のことを思い出していた。自殺未遂と言っても、救急車警察のお世話にもならない程度に自殺を企てて失敗して諦めるようなものではあった。とはいえ、今思い返してみると自分人生ではそれなりに重要位置づけにあった出来事だったように感じるので、供養のために当時のことを思い返して書いてみようと思った。

大学の頃はとにかく自分の不甲斐なさ、生きる才能のなさに絶望していた。バイトでも研究室でも上手くいかず失敗ばかりで常に低評価、何をしても上の立場の者を怒らせてしまい下の立場の者からは憐れまれる、同期も含めて誰とも信頼関係を築けない、などで常に悩み苦しんでいた。いつだったか、親に「普通のことが普通にできるようになって欲しい」と言われた。自分も心底そう願っていたのだが、周囲が普通にできていることができないまま、失敗体験ばかりが積み重なっていった。

その社会的に上手くいかない大部分は、今顧みると自分発達障害的な特性に起因していたのだと思う。だが、その頃は発達障害に対する知識量が乏しく、自分発達障害であると疑いもせずに、漠然としつつも強い社会不適合感を感じながら生きていた。

そのうち、何か現実で失敗して大きく自分失望する出来事があったとき自殺を試みるようになった。

ある時は凍死を試みた。当時は北海道に住んでいたので、冬の夜に外で寝ると簡単に凍死できる。酒をコンビニでたくさん買って、酩酊したのちに雪の中で寝ることで死のうとした。だが、いざ酒をしこたま飲んでも「ここで寝たら死ぬ」という本能的な危機意識が強まり意識覚醒するばかりで思うように酩酊することができなかった。結局、1時間半ほど雪中にいたのちに無理だと悟り、冷え切った指をさすりながらフラフラ家に帰った。

ある時はヘリウム自殺を試みた。本当は数百リットル入っている大きなヘリウム缶を購入した方がよかったのだが、実家住まいだったため家に持ち込むのは現実的でなく、結局十数リットルの小型缶を2本買った。ビニール袋を頭から被り、その中にヘリウムを充満させ、呼吸すると酸素不足で意識を失いそのまま死に至るという寸法だ。結果はまあ当たり前だが、ヘリウム絶対量が足りず、意識を失うことすら叶わなかった。「死ねなかった…」と独りごちたとき、例のパーティヘリウムを吸った時の声が高くなる現象が起き、思わず笑ってしまった。一瞬だけ、自殺に失敗した絶望感が紛れた。

他にも非定型首吊りを試みたりと何度か自殺を決行した。だが、いずれも準備不足だったり、途中で怖くなってしまって未遂に終わることを何回か繰り返した。そうしてまた現実に向き合わなければならない絶望感を抱えつつ、辛くて苦しい日常に戻っていった。ただこの自殺失敗は無意味ではなく、いつでも死ねるという選択肢があると自分に言い聞かせることで、現実の辛さから目を背ける逃避行為になっていたと思う。

そうして毎日をやり過ごしていたところで、大学院の研究発表が間近の冬の時期に、これまで数ヶ月かけて実験してきたデータが使い物にならないと判明した。自分のこれまでやってきたことが無為だと感じたときに、なんとか生きようとしていた気力の糸が完全に切れてしまった。この出来事自体が大きい意味を持っていたというよりは、これまでの失敗体験により自分への失望や将来への希望の無さが雪だるま式に積み重なっていって、この出来事で許容値を超えたと言った方が正しいと思う。この先生きていても苦しいだけで希望も何もない、自分は何も成功を収めるすることができない落伍者だという思いがピークに達し、自殺を決行しようと思った。

定型首吊りをしようと、酒を飲んだあと人気のない公園に行き、自分身長以上ある遊具ロープを括り付けた。その後、遊具に昇って首にロープをかけ、足を遊具から踏み外した。頭に血がパンパンに溜まり熱くなるのが分かり、同時に意識に靄が徐々にかかっていった。あと数秒、首に圧力が加わったなら意識を失い、やがて死に至ると強く実感した。そのように感じた瞬間、死が急に身近に思えてきて、一瞬でとてつもない恐怖心が芽生えた。手でロープを掴み首に掛かる圧力を緩めたあと、必死にもがいて首からロープを外し、倒れ込むように雪の上に落ちた。

その後も何回か試したが、同じようにあと数秒で意識を失えるところで首からロープを外し、断念することを繰り返した。あと数秒だけ首に力を込めれば意識を失えたのだが、その一線を越えるのがとてつもなく大きな壁のように感じ、どうしても乗り越えられなかった。結局3回ほど試したのち、無理だと悟って家に帰った。

上で書いた通り、自分にとって自殺は辛い現実から目を背ける唯一無二の手段だった。死ぬという選択肢があると信じ込むことで、どんなに現実で失敗をしたとしても、死ねば救われると信じていた。しかしこの自殺未遂により、ここまで死に接近しても、死という一線を越えることは自分にはできない、死を現実の逃避先にするのは無理だと悟ってしまった。すると、これまでは生きるか死ぬかの狭間でウロウロ迷っていたのが、死ぬことが無理ならこの先も生きていくしかなく、この先どうせ生きていかねばならないのなら、できれば良い人生を生きていきたいという心情に変化した。死ねない絶望が、逆に現実を前向きに生きようとする動機になったのだ。

その後、研究発表は使えそうなデータをそれっぽく見せて、なんとか修了要件を満たすことが出来た。

そして大学卒業して働き始め、自分発達障害であることに疑いを持ち実際に診断が出るなど紆余曲折ありつつ、今のところはなんとか生きている。

今でも猛烈な希死念慮破滅願望が湧き上がることはしょっちゅうあるし、自分社会を上手く渡っていける人間でないことに絶望したりもする。「生きててよかった」とまで自分人生肯定できるまでには、まだ至っていない。だが、自分自殺できない、死を逃避先として選べないということは、確固とした事実として悟ってしまった。また、幸いと言っていいのか、最近は少しずつ発達してきたのだろう、人生を上手くやっていく術を徐々に身につけつつある。まあ、全て上手く実践するまでには全然至っておらず、それなりの頻度で失敗をやらかす。そのたびに湧き上がる強い自責感情消滅願望を色々な方法ごまかしつつ、結局はより良い人生を目指して少しずつやっていくしかないと思い今日もまだ生きている。

この文章を読んで、これは前向きな感情ではなく、死ぬという選択肢が消えたか消極的に生きなければならないと感じているだけではないか?と感じた人もいるような気もする。確かにそうなのかもしれない。ただ、以前は学習性無力感からか、自分人生を良くしようと自分から働きかけようという気すら起こらず、ただ日常の痛みに耐えているだけだった。そのような状況から比べると、自分人生コントロールして良くしようと動く気になった分、以前より間違いなく前向きになったように自分では感じるのだ。(管理が厳しく、親の納得のいく人生を送らないと叱責する親元を離れたことも、大きな要因であるとは思う)

そこで東日本大震災が起こった。ずっとテレビを見ていて思ったのは「いとも簡単に人がたくさん死ぬ」ということだった。

ぼくがずっと考えていたことは自然にとってはありふれたことで、一生懸命自分人生を生きてきた一人の人間が、人生を無理矢理終了させられ、大して深い意味もなく死んでいくという「人間ゴミのように死んでいく」光景が新鮮だった。可哀想などと思う人間気持ちを持つ余裕はまだ無かった。失礼な話だが、人が一人死ぬのを見るたび希望が湧きあがってきた。震災はぼくの死生観に強い影響を及ぼした。「人間が生きる意味などない」というのをかなりポジティブに感じた。

こうして今になって文章化して振り返ってみると、この程度の絶望はまあ巷にはありふれているし、救急警察にお世話になっていない程度の大した話でないと自分でも思う。ただ、元増田は「人は簡単死ぬ」という現実悟り、結果として前向きに生きることができるようになったと書いている。一方で、自分は「人は簡単死ねない」という現実に直面し、結果として前向きに生きられるようになったように思う。その対比がなんだか面白くて、このような長文を書いてしまった。

以上、供養です。おわり

2018-11-21

#7119 救急相談センター

#7119 救急相談センター

急な病気やケガをした場合に、「救急車を呼んだほうがいいのかな?」、「今すぐ病院に行ったほうがいいのかな?」など迷った際の相談窓口として、

東京消防庁救急相談センター」を開設しています

東京消防庁救急相談センターでは、これらの相談相談医療チーム(医師看護師救急経験者等の職員)が、24時間年中無休で対応しています

Web病院へ行く?救急車を呼ぶ?迷ったら・・・

電話でも!ネットでも!

#7119

http://www.tfd.metro.tokyo.jp/lfe/kyuu-adv/soudan-center.htm


anond:20181121204357

2018-11-19

心筋梗塞と診断されたけど、激痛が無い

先月から、呼吸すると左肺に違和感がおったり、寝起きにみぞおち辺りが痛かったりするので、受診してみた。

加齢と激務が重なったので自律神経が乱れて、なんかそれっぽい症状だろうと思ってたら、心筋梗塞とのこと。

ただ、心電図コンピュータ判定(機種によってはあるんだろう)では異常なしと表示されて、Dr.がグラフを見る限りクロ。

でも悶えるような痛みがない。

どーすりゃいいんだ?

救急行った方がいいんだろうか。

2018-11-04

事故に遭うと痛いのだということ

一昨日の夜中に目の前で人がトラックにはねられた。自転車に乗った男が信号の点滅しているタイミングで渡ろうとした時、右折してきたトラックに巻き込まれたのだった。ボコボコンとトラックは乗り上げて、自転車ごと巻き込んだ。運転手が気付かないことはまずないだろうけど、しっかり後輪でもおまけにはねて、そのままぱーっと走り去ってしまった。

慌てて駆け寄ってみると、男の人は生きていた。でも、ほとんど助からないのかなあと思ってしまった。お腹と脚を潰されていて、それぞれ地面に張り付いていた。なんとかその場から動こうとしていて、その動きが壊れた人形みたいで、見るに堪えなかった。

こういうときどう対処したらいいのか分からない。声を掛けるのもちょっと怖くてできない。急いで携帯救急車を呼んだけど、正確な住所が分からない。今考えれば、通話ながらスマホgoogleマップの住所を読み上げればよかったのだけど、慌てていて、青看板を読んだり、近くの電柱の住所を読んだりして、なんとかその場所を伝えることができた。

取りあえず救急車は呼べたので、男の人の方にまた近寄った。車通りは少ない時間帯だったが、まだ通る可能性もある。スマホライトを点けて、車道に出た。男の人は短くて早い呼吸をしながら、唸ったり叫んだりしていた。いま救急車を呼びました!頑張ってください!と伝えると、ちょっと頷いてくれだけど、本当に、めちゃめちゃ苦しそうだった。なんとか歩道まで運べないかと思ったけど、どうやって持っても私一人では彼の体とかその一部だったものを全て運ぶことはできなさそうだった。

その場で立ち尽くしていると案の定、車が来たので、私は必死スマホを振って止めた。怪訝そうに降りてきた初老男性も、状況を見て車の位置男性かば場所に停めてくれた。新しく車が来たらクラクションを鳴らしてくれた。

その間にも、轢かれた男の人はだんだんと元気がなくなってしまった。声を掛けても反応しなくなってしまったあたりで、ようやく救急車が来た。私にも用事があったので、なにか事故についての話などあればと連絡先と職場名刺だけを救急隊員の方に渡して、その場を去った。今の所なにも連絡は来ていない。

なんだか心が今もざわざわしている。男性が助かったのか、亡くなったのか、そのどちらであっても、分かればちょっと気持ちは楽になる気がする。なにより、轢かれたらめちゃめちゃ痛いのだなあと分かった。当たり前の話なんだけど、自分がそうなることを考えたら、外をイヤホンして歩くのも怖い。

子供の頃、自分死ぬことを想像して怖くなって眠れなくなったことがある。どんなふうに死ぬんだろうとか、どのくらい痛いのだろうかとか。

大人になってから考えなくなったけど、それでも自分死ぬというのはいつか起こることで、今も考え始めると、楽に死にたいなあと思う。

オーストラリアでは、長い道の真ん中でカンガルーを轢いたら、もう一度轢くのだそうだ。道路はめちゃめちゃ長いから、どうせトランクカンガルーを載せて

動物病院まで走っても助からないし、それよりは早く楽にしてあげたほうが人道的(?)らしい。

交通事故死ぬのはめちゃめちゃ痛いよって、啓発もありかなあなんて思った。

2018-10-31

アドオン運用研究

2018/10/30検証

ハグ

おばあちゃん心臓+錆びた枷

おばあちゃん心臓トラップ作動すると、ハグ心音消失幻像心音範囲が半径16mに増加する

錆びた枷:トラップ作動しても虚像を生成しなくなる。トラップ作動した際、生存者が気づく兆候が失くなる

効果予想

①罠が作動

幻像が出現しない

ハグ幻像心音がしなくなる

結果

①罠が作動

幻像が出現しないのに心音がする

ハグ心音消失する

結論

一発ネタ

ちなみに本体心音が消えてもチェイス中ならBGMが鳴るので居なくなったと勘違いさせることもない。

幻像時間は3秒、出現時間を60%伸ばすカメの卵で5秒。

心音が5秒消える程度だと足の遅いハグは何も出来ない。


靴との併用も考えたが、4.5m/sになっても標準以下の足でさらワープ出来ないとなるとデメリットしかない。鈍足効果の15%もワープ出来るメリットを捨ててまで欲しいほどじゃない。

なんならクラウンでいいし。


苦悶不安をつけて幻像爆音も考えたが、ドクターの偽の心音に乗らないことを考えれば多分無駄

てかハグの罠を踏んで3秒以内にスキルチェックが発生するシチュエーションって何。

ベリーレアは錆びた枷と切り取られた手以外使えなさそう。

変形した耳とか音が以上にこもる(水中カメラの音声みたいな感じ)だけだったし。

手は全てのアドオンより優先されるらしいから、枷と組み合わせたら音もなく幻像が出てきて板や窓使おうと思っても使えないみたいなシチュエーションになるのかな。


マイケルマイヤー

THE SHAPEって呼ぶ人いるの。

化粧鏡+ウサギ死体

化粧鏡:Lv2時に16m内の生存可視化、移動速度が4.6m/s→4.3m/s、BPボーナス

ウサギ死体:Lv2の心音-4m、Lv3の心音+8m


効果予想

観察&虐待を付けたら心音が4mになるので、奇襲攻撃特化に。

傷ついた鏡はほぼレリ研、ギデオン専用だけど化粧鏡なら幅広い運用可能なのでは。


結論

滅茶苦茶しんどい

よく考えれば4.3m/sってLv1と大して変わらないのに傷ついた鏡よりも見える範囲狭いんだもんなそりゃそうだ。

射程距離はLv1より長いけど、そもそもの足が遅いならあんまり意味がない。

トンプソンハウスとガスヘブンで使ったがまあ追いつけない。

固有建築攻撃できるかどうか。

ガスヘブンでは蜘蛛も持って行ったけど、一撃が使えない鈍足が一時的に足が速くなったところで焼け石に水

誰が化粧鏡なんて使うんだ。

今すぐナイフでひっかいて傷ついた鏡にしてくれ。

アマンダヤング

THE PIGです。

錆びた部品+ジグソウのスケッチ

錆びた部品:逆トラバサミをつけられている間、重傷効果に苦しむ。

ジグソウのスケッチ:ジグソウボックスの設置数が1個増える。

効果予想

ずさんな肉屋の重傷効果と重複し、逆トラバサミ装着時のセルフケアが48秒に。

タイマースタートしたら負傷状態を治す暇なんて無く、解除に走ることに。

通常より箱が一個多いので解除しにくくなる。

発電機寸止めにするとしたら、いつまでたっても通電しない。

死恐怖症を持っていけばジグソウボックスも他生存者の行動にも遅延になるのでは。


結論

きっとやり遂げられた。

現状の治療速度だときっとやり遂げるか救急キット持参が多い多い。

治療を終えられたら重傷効果は何の意味もない。


天秤を持っていくか、ノックアウトを持っていくべきだった。

ただ天秤があっても戻るころにはやり遂げマンによる治療が終わるのであんまり意味がない。

ノックアウトで次々にダウンさせて逆トラバサミをつけて、解除するか治療を頑張るかの選択をさせたほうが良さそうと思ったが。

絆や共感ノックアウトによる遅延があまり期待できないし、難しい……。

2018-10-30

anond:20181030222140

🐈大丈夫? あんまりしかったら救急受診して。

のどの痛みから風邪進化してしまったのね、増田ポケモン

もう引いちゃってるようだから、間に合わないけど

ふだん風邪の弾きかけに飲んで効くお薬があったら少量でも、常備しておくと

すこしはいいのですが。

2018-10-25

anond:20181023235338

24は最初から時間24時間におこったことを描写するシリーズから内容濃いらしいよ。

救急病棟IE?みたいなやつもおもしろいらしいよ。

ジグソーおもしろいらしいよ。今流行ってる○○しないとでられない部屋のグロ版で、デスノートとかジョジョ味があるらしい。

おれは伝聞しただけだからどれもタイトル憶え間違えてるとおもうから自分で探せ-。

2018-10-24

救急隊員の勤務中の行動について

キチガイかよ

11月13日午前6時50分くらいに浪速区内の病院大阪市救急車で来られた隊員の男性三名の方が病院搬送後、数メートル離れた自販機飲み物を三名とも購入されていました。

これまでに幾度となく様々な救急隊員の方を見かけましたが、このような行動をされているのをはじめて見ました。

その後、救急車の中でその飲み物を飲まれているようでなかなか出車せずでした。

勤務中のこのような行動はありなのでしょうか?教えてください。

2018-10-18

「これって変じゃない?」にツッコミを!“女らしさ・男らしさ”の呪縛から子ども解放するために親ができること

https://woman-type.jp/wt/feature/13170

以前、息子が見つけてきて「これ、変だよね」と言った消防少年団ポスターには、男の子ホースを持って前面に立ち、女の子が後ろで救急箱を持って控えていました。男性はメインの業務や力仕事を担い、女性は補助的な仕事ケアワークを担うという思い込みは、いまだに根強く残っています

ものには適材適所っつーものがある。

消防という人の命がかかった場面で「単に外形的な数的平等のために」大きな水圧で暴れる重いホース女性にも持たせてさしあげる配慮をすべきかというと、私には疑問に思える。そういうときってホースは男が持ったほうがいいんじゃあるまいか体重や筋力が平均的に男女同等ならいくらでもホースを持ってもらえばよいが、そうではないだろう。

というか、消火作業ホース)も被災者の救護(救急箱)も、業務重要度はイーブンだろうと思う。ホースがメインで救急箱がサブというのは序列恣意的で、息子さんをよく調教されているようだけれど、男女平等にこだわりすぎて職業平等を教えることをどこかに置き忘れてしまっているのではないか

大学学園祭を訪れたとき男子学生がおそろいのピンクTシャツを着ている様子を見て、しみじみと時代は変わっているなと感じました。娘が一時期、ピンクなどのパステルカラーばかりを欲しがるので、親として複雑な気持ちになったものですが、今の大学生は「ピンク女の子の色」という意識さえ持っていない。偏見固定観念に縛られることなく、男性ピンクを着ることが当たり前と感じる世代が生まれているのです。

とにかくピンク女性の結びつきを断ち切りたくてしょうがないようす。

男子学生が揃いのピンクTシャツを着ていたからといって「男性ピンクを着ることが当たり前と感じる世代が生まれている」と判断するのはそそっかしすぎるだろう。学祭ということはサークルユニフォームだろうから、その色を個人個人が好きで着ているとは限らず、女子もいるサークル女子が決めたものをいやいや着させられているかもしれないのでは。

娘さんがパステルカラーを着たがることに「複雑な気持ちにな」るのは本当に親としてどうかと思う。娘さんが自由意志パステルカラーを好んでいるのかもしれないのに、それを「社会蔓延するステレオタイプに毒された結果」としか見られないのは、ひどい視野狭窄に思える。

子供選択の自由を奪い、感性自分の都合のいいように方向づけしようとしているという意味では「女の子からピンクを着なさい」と押し付ける親も「パステルカラーなんか好んじゃいけません」と教える親も大差ないだろう。

例えばドラマを観ていると、なぜか悪役は男性さらわれたり、狙われたりするのは女性ばかりです。我が家では、そんなステレオタイプドラマを見ると、息子が「また女の人が逃げてる!」と突っ込みます

現実犯罪者数は男性女性10であるのだから、人をさらったり狙ったりする役は男性のほうが自然だし、粗暴犯が力の弱い女性を狙うのも自然選択だし、そして、ここだいじだと思うんですけど、強者弱者を狙うからこそ「卑劣卑怯な手口」というプロットが成立するのであって、女が力づくで男をさらドラマなんかがあったらそれこそ「何かおかしい」どころではなく、噴飯ものでしょう!

そしてですね、いわゆる2時間ドラマでは犯人が女であることもとても多くて(断崖で泣きながら犯行動機を語る中山忍が好きだ)、現実との比較としてはむしろこっちほうこそ不自然で不平等に思えるのだけれど、それはOKということなのかしら。

例えばアメリカドラマでは、大統領CIAエージェントのような仕事女性が就いていることもめずらしくありません。最近ハリウッド映画では、コンピュータが得意な女の子が大活躍したり、男性の後ろに隠れずに、真っ向から敵と戦う女性ヒロインが登場したりしています

もー、そもそもドラマの配役をもってジェンダーステレオタイプうんぬんを語ることじたいがスカタンしか言いようがない。

エンタメに登場する女性は、その役柄がどれだけ威勢のいいものであろうと「画面の彩りやバランス」のために配置されていて、フェミニストであるならば本来そこにこそ疑問を感じるべきだと思うんだがそこは無視っていうね。フェミニスト旗手のように崇められているエマ・ワトソンにしたって、今の地位を築いたのはハーマイオニーグレンジャーという「冷静な優等生というジェンダーステレオタイプな役」がウケたからなのですよ。

男性の後ろに隠れずに、真っ向から敵と戦う女性ヒロインが登場したりしてい」ることをまるで近年のフェミニズムの手柄のように語っているけれど、ワンダーウーマンの例を引くまでもなく戦う女性を描いたエンタメはむかぁぁぁぁぁぁぁしからあるし、それは必ずしも実社会での女性地位の向上や男女平等意識の浸透を意味しているわけではない。女性でも「暴力」で敵と戦うのはスカッとするよねというだけの話で、現実ワンダーウーマンプリキュアのような立場を担わされたら大半の女性は「迷惑」と感じるのではあるまいか

これ以上くどくど書いてもしょうがいからまとめるけど、この治部れんげとかいう浅い浅いフェミニストは、言ってることのすべてが「表面的な数合わせだけの悪平等」の域を一歩も出ておらず、耳を傾けるに足る主張はない。それだけならまだいいのだけれど、この人、明らかに浅薄でズレた平等意識のもとでお子様の洗脳をなさっておいでで、まあこの人の子供がどんな人間に育とうと知ったこっちゃないのですが、ちょっと気の毒に思いましたまる

2018-10-15

勇気を出して、電車で胸骨圧迫しようとした結果

1週間くらい前の出来事です。

しばらくは、振り返るのもシンドかったのですが、ようやく気持ちも整理出来てきたので書きます

当方看護師をしておりまして、まだ20年くらい。

院内ではBLSやACLSの講義をしていたりする機会もいただいていました。

さて、その日は勉強会の帰り道でした。

時間は22時くらいだったと思います

帰りの電車、あと少しで最寄駅というところで、すぐ近くで「倒れた!緊急停車!」と大声が。

どうしたのかと思って、近づくと、明らかにヤバい色の顔色不良で明らかに異常な呼吸。引き攣るような、死戦期呼吸みたいだ。

橈骨動脈が触れず、頸動脈はハッキリしない。

数名が必死で座らせようとしていましたが、両肩を叩き、意識レベル確認すると刺激にはほとんど反応なし。

私は「こういう時には、とにかく胸骨圧迫!」と習っていましたし、教えてもいました。

ある日の院内研修の際には新卒の子から質問で「心停止でない方に間違って胸骨圧迫をしてしまっても大丈夫でしょうか?」というお話がありましたがその時の私は"誤って胸骨圧迫をしてしまっても、血液の流れに支障はありません。緊急の場面で、心停止を正確に判断することは困難です。心停止かどうか判断に迷ったら、躊躇せずに胸骨圧迫を開始して下さい。"と説明していました。

参考URL http://www.j-circ.or.jp/cpr/qa.html

ところが、私が寝かせて、「異常な呼吸ですし、橈骨も触れませんから胸骨圧迫を始めます」と胸骨圧迫を始めようとすると、中年男性数名に大声で「いやいや!息してるから!こういう時は心マなんてしなくていいよおー!」と怒鳴られるように言われ、半ば羽交い締めにされるように止められてしまったのです。

すると、もう、私は、その場の空気に飲まれ、なにもできなくなってしまいました。

いや、ただ、私がハッキリと言えばよかったんです。

「これは必要ことなんです。この呼吸、顔色は、きっと普通じゃありません。胸骨圧迫はもしかすると必要いかもしれませんが、メリットデメリットを上回ると感じています。」と。

でも、私は止められたことがとてもショックで、身動きがとれなくなってしまったんです。

それで、何もできなくなってしまったんです。

その場の空気では、まるでとんでもない悪いことをしていたのは私の方みたいでした。




私は、勇気を持って必要なことが出来なかった。

私は目の前で止まる寸前の呼吸をみながら、遠巻きにみているだけでした。

よき援助者であろうと日々を過ごしてきた何十年かが崩れ落ちたような気分でした。

それに、止めた男性の方々はニヤニヤしながら、馬鹿にするような目で(もちろん、被害的な感情が溢れていたので認知が歪んでいた可能性も高いです)私をみているような気がしました。

その時の私は複雑な気持ちが溢れ出して、足がガタガタと震えていました。

「ああ、もう私は病院以外の場所では、もうBLSなんて怖くてできない!」としか思えなくなっていました。

怖い。苦しい。恥ずかしい。

情けない。助けてほしい。誰か。

そんな気持ちが溢れ出していました。

病院ならハリーコールをかけて、先生が来るまで出来ることをやればいい。

でも、ここでは私は何もできない。

「エラそうに院内講師とかしてたけど救急トレーニングなんか意味がないのだ…」とその時は思ってしまいました。


誤解されそうですが、私は止めに入った方々を非難しようとしているわけではありません。

彼らは彼らの善意に従って必死に行動したのです。

それよりも、何よりも、私は、私自身に強い嫌悪感を感じたのです。

それは久々にかなり気持ちの芯に響くようなダメージでした。





…そんな私の支えになったのは、同業者パートナーや友人、オンラインでのお知り合いからの声かけでした。

この場を借りてお礼を申し上げます

本当にいつもありがとうございます

(ここからじゃ届かないかな)

(ちなみに急変された方はなんとか微弱な呼吸を維持しながら、抱えられるようにして電車を降ろされるところまでは確認しました。)

(胸骨圧迫がその方に本当に必要だったかどうかはその時点ではわかりません。)

(繰り返しになりますが、私は止めに入った善意の方々を非難する意図はありません。)




さて、救急現場救急車が到着するまでの間に偶然現場居合わせた者をご存知の通りバイスタンダーと言います

"バイスタンダーが一次救命処置実施した際のストレスに関する検討"という調査では、その結果として「多くのバイスタンダーがさまざまなストレス反応を経験していた。また,その体験他者に話して,自分気持ち理解してもらいたいと考える者が多かった」と述べられ、また結論としては「BLS 教育において,BLS 実施によるストレスとその対処法に関する教育考慮する必要がある。さら対策の一環として,相談を受けるシステムを整備することが有用であり,急務であると考えられる」ということが考察されています

https://www.jstage.jst.go.jp/article/jsem/16/5/16_656/_pdf

その他にも、"航空機内での心肺蘇生実施により心的外傷を負った1例" 総合病院国保中央病院神経精神科 大塚祐司(宇宙航空環境医学 Vol. 44, No. 3, 71-82, 2007) http://plaza.umin.ac.jp/~GHDNet/08/cprtrauma.htm

では、読むだけ胸が苦しくなるようなCPRの描写がされています

私の体験は、航空機の事例に比べれば、些細なことだと思います

今の私は、みんなに優しい言葉をかけてもらい、聞いてもらい、気持ちもあの時に比べれば落ち着いてきました。

今は、"自分がまたいつか急変の現場に立ち会って「BLS必要!」と思ったら、どこででも出来ることをやらなくてはならない。それは「自分が傷ついたような気持ちになったか放棄していいもの」ではない。むしろ、誰でもやるべきことだ"と思えています

でも、その時は本当に怖かったのです。

あるいは、それは集団における正常性バイアスなのかもしれません。

次の院内研修では、絶対にこの話もしようと思います

こんなに情けなかった私の話を。

それはきっと、誰かの役に立つと思います

私の怖い気持ちを伝えることにはきっと意味がある。

自分ができることは何か。

私の役目の代表的ものは、院内で頑張ること。

そして、次に院内外で急変に遭遇した際には、私はもっとしっかりと立ち回りたい。

私とその場の方のためにも

この文章は、そうした決意のために書きました。



駄文最後まで読んでくださってありがとうございました。

寒い季節ですので、どうかどうか、皆さまご自愛ください

救急車を呼ぶか迷った時の相談窓口

数年前に1回だけかけたことがある。

夜に突然呼吸が苦しくなって胸の辺りが締め付けられるような痛みを感じた。

ひとまず横になってれば大丈夫かと思って寝てみたけど悪化する一方でこのままでは呼吸ができなくなるのでは…?

と思い検索して見つけた救急相談電話番号にかけた。

電話には落ち着いた感じの女性が出て症状を伝えると

救急車を呼んだ方がいいと思いますが、東京都の方にかけてますのでこちからは呼べません。電話を切って神奈川の方に掛けてください」と言われた。

判断してもらったら向こうで掛けてもらえると思ったのでこの時点で少しひるんでしまい、ひとまず電話を切った。

しかし良くならず結局自分で119にかけて救急車に来てもらうことに。

サイレンてお願いしても消してもらえないんだねー。うざったそうにされたの今でも覚えてる。

夜間の救急に運ばれて血液検査とかCTとかとったけど異常なし。呼吸は相変わらず辛かったけど異常がないなら仕方ない。

そのときちょうど隣に自殺未遂したらしき女の子が寝ててそっちに看護師医師もかかりきりで面倒をかけてしまったなという覚えしかない。

朝4時ごろ異常なしで帰っていいですよと言われてタクシーを呼んで帰った。めちゃくちゃ高かった。

後日救急車代(と言うのか?)と夜間外来費用で3万ちょっと請求されて支払った。

なんでもなくて良かったのかもしれないけど呼ばない方が良かったなぁといまだに思う。

多分今度は呼ばないだろう。誰かの手を煩わせるのは本当に嫌だなと思った。

[] #63-7「イタガリアン」

サッカーにおいてファウルアピールは1つのトリックプレーである。転倒時に大げさな痛がり方をすることを批難する者もいるが、それはその選手が下手くそからだ」

ジパング代表監督言葉らしい。

その言葉体現するように、転倒時の痛がりっぷりが抜きん出ていたのがイッタ・イマージだった。

彼のサッカー選手としての実力は決して華やかとはいえなかったが、痛がり方だけは圧倒的な存在感を放ち、その様子がカメラに映されることが多かった。

それを見た他の選手たちや観客の中には「見てるこっちまで痛くなる」と、痛みを錯覚する者もいたのだとか。

その割に、彼は現役時代に一度もケガが原因で交代したことがなく、故障したことがない恵体。

そうして15年間ずっと現役で居続けた、ある意味ですごい選手だったという。

「……で、引退後は自国観光大使として隣国を巡り、今に至るというわけっすね」

カジマの説明を話半分で聞いていたが、つまり痛がりのプロってわけだな。

ボーナスチャレンジの話を聞いたときは、ローカル番組にしては大盤振る舞いだなと思ったが、そういうことか。

これを企画したヤツ、どうやら俺たちを勝たせる気は毛頭ないらしい。

いわばプロモーションの一環だ。

テーマは“フリースタイル”です。お好きな方法で痛がってください。では先攻カジマ選手、どうぞ」

全国を魅了するほどのイタガリアンに、一般人の俺たちが勝てるわけがない。

これじゃあ勝負はやる前から決まっている。

「えー……どうしよう」

さすがのカジマも、この状況に相当なプレッシャーを感じているようだ。

この状態では、ちゃんと痛がることは難しいだろう。

これ以上、恥をかかせないためにギブアップさせるべきか。

半ば諦めていた、その時。

兄貴ー!」

弟の声が聞こえたので、その方向に視線を向ける。

すると、俺の目の前に「賞金2倍」の文字が書かれたフリップが目に入った。

諦念の相が出ていた俺を見かねて、どうやら弟が書いてくれたらしい。

そして、それは俺の思考を正常に戻すには十分なものだった。

……そうだ、つけ入る余地はあるはずだ。

いくら痛がることが上手いといっても、それは元サッカー選手としての副次的能力であり必須スキルではない。

リアクション芸人みたいに痛がりのプロというわけでも、面白いわけでもないだろう。

ならば俺たちが勝負すべきは、その“面白さ”だ。

そうと決まれば、まずはカジマの調子を取り戻させよう。

「カジマ、これはチャンスだ。痛がりのプロともいえるイッタ・イマージに、お前の痛がりを見てもらえるんだぞ」

「そ……そうか! これを機にオイラスターロードが……」

カジマの頭の中で、随分と前向きな解釈が行われているようだ。

あいいや、そっちのほうが都合がいい。

「よし、じゃあ1回戦でやった木の棒、その“応用編”で行くぞ!」

「おっす!」

「じゃあ、行きまーす!」

俺は1回戦と同じように木の棒を構える。

「くたばれ!」

そして、ほぼ同じ動作で木の棒を振りぬいた。

「あ``あ``!?

脛めがけて振りぬいた木の棒は、誤って狙いより上に当たってしまう。

股間にある“第三の足”にだ。

「ああ~っと! これは痛そうだ~~!」

「~~~~っっっ、ちょっとマスダぁ~!」

カジマは俺に怒りの声をあげるが、その姿と声量は情けない。

ハハハハハッ!」

そんなハプニングに会場は盛り上がる。

当然、これはワザだ。

同じテーマが出てきた時、二回目はコレで行こうと以前から決めていた。

同じことはやればやるほど退屈になりやすい。

だが変に奇をてらおうとするくらいなら、同じことをやったほうがいいのも確かだ。

期待はそう簡単に裏切れない。

だが予想は裏切れるんだ。


「ははは……さぁ~て、ちょっとしたハプニングはありましたが、気を取り直して後攻イッタ・イマージ氏、どうぞ!」

俺たちのやれることはやった。

後はイッタ・イマージ次第だ。

俺は彼の痛がりを知らないから分からないが、いくらサッカー選手とはいえ先ほどのカジマを超えるのは難しいはず。

ダイ……ジョブ……本気で」

イッタ・イマージがつたない日本語で、痛めつけ役のスタッフと喋っている。

今回のために覚えてきたのだろうか。

大げさに痛がるサッカー選手なんてロクなもんじゃないと勝手に思っていたが、意外と真面目な人なのかもしれない。

「じゃあ、行きます!」

どうやら俺たちと同じ木の棒で行くらしい。

カジマのを見た上で、あえての真っ向勝負か。

よほど自信があるとみえるが、さすがに見くびりすぎじゃないか

「おりゃあああ!」

「~~~~~~っっっ」

しかし、見くびっていたのは俺のほうだった。

それを思い知らせるかのように、その実力を見せ付けてきたんだ。

「お~~! さすがのイッタ・イマージ! 貫禄の痛がりっぷり!」

イッタ・イマージはその場に崩れ落ちると、殴られた足を押さえてもがき苦しむ。

生で見ているせいもあるのかもしれないが、圧倒的な迫力だ。

まるでサッカーグラウンドがそこにあるかのように錯覚させるほどに迫真の痛がり。

会場の盛り上がりも最高潮を迎える。

エンターテイメント性という意味では、カジマの痛がり方も負けてはいない。

だが臨場感の差は歴然といわざるをえなかった。

「ねえ、あれって本当に痛いんじゃないの?」

「確かに、そう思えるほどだ」

「いや、そうじゃなくてマジもんの……」

本当にあそこまで痛がるほどなのだと、俺たちまで思ってしまった。

その時点で、自ら敗北を認めているようなものだ。

「これは文句なしでしょう……イッタ・イマージ勝利です!」

完敗だ。

俺たちに悔しがる資格はない。

こちらの小細工を、単純な地力の差でねじ伏せてきやがった。

所詮リアクション芸人の真似事でしかない俺たちでは勝てるはずもなかったんだ。

「いや~、素晴らしいイタガリアンっす」

そう言いながらカジマは、握手目当てにイッタ・イマージに近づく。

だが彼の顔を見た途端、なぜかカジマの動きが止まった。

「ん? どうしたカジマ?」

「イッタ・イマージさん……き、気絶している」

…………

後に知ったことだけど、イッタ・イマージは痛みを感じやすい体質だったらしい。

彼の痛がり方にリアリティがあるのは必然というわけだ。

俺たちがそこまで痛いと思わないレベルでも、イッタにとってはリアルに痛かったんだから

あなたたちは痛みに慣れすぎて、鈍感になってるのよ……』

少し前に母が言っていたことを思い出す。

痛みってのは、さしずめ身体から発せられる救難信号だ。

その痛みに鈍感であることは、それ自体危険だと言える。

今回の一件で、俺たちは“痛みに鈍感”であることの意味、その危険性を改めなければならなかった。

「ねえ、いまさら気づいたんすけど……」

イッタ・イマージ救急室に運ばれていくのを眺めていると、ふとカジマが呟いた。

隣国観光大使をこんな目にあわせるのって国際問題になるんじゃ……」

こいつにしては珍しい、目配りのきいた意見である

だが生憎、俺はそれに答えられるようなものを持ち合わせていない。

「……どうだろうな。まあ少なくとも、それが国際問題になると思っている人たちの間では問題になるだろうとは思うが」

「え、どういう意味? なんかの言葉遊び?」

「違ぇよ。つまり俺たちが気にしたところで仕方ないってこと」

今回、痛くも痒くもなかった俺では、そう言うのが精一杯だった。

結局、痛みを知らなきゃ本当の意味では学べないのかもしれないな。

まあ、そのためにわざわざ痛みを知りたいとも思わないが。

(おわり)

2018-10-05

anond:20181005221949

  • 詳細---

ソースhttp://www.jbaudit.go.jp/pr/kensa/result/30/pdf/301004_zenbun_02.pdf

2.未然防止のための水際対策及び情報収集分析機能の強化  計43.37億円

国際テロ情報収集・集約体制の強化 

乗客予約記録(PNR)情報の取得に係る機器の取得等

バイオメトリクスシステム画像照合機能活用強化のための機器の取得等

破壊団体調査

情報収集機能の強化

リスク分析必要な事前情報の取得・活用輸出入・通関情報処理システム等経費)

・保安検査の高度化

3.大会運営に係るセキュリティの確保            計69.43 億円

インターネット・オシントセンターの設置

警察職員の増員等の人的基盤の強化

・小型測量船代替整備

特殊警備隊能力維持に係る武器更新

・けん銃の代替整備

災害対応体制の強化

4.警戒監視被害拡大防止対策等              計0.1  億円

・外傷外科医養成研修事業

5.NBC(核・生物化学物質テロ対策の強化         計23.66 億円

特殊災害対応車両の整備

国民保護訓練費負担金

NBC災害専門部隊教育実施

化学災害テロ対応医薬品備蓄

ワクチン対策事業

6.サイバーセキュリティ確保のための取組の推進        計0.43 億円

政府機関における高度なサイバーセキュリティ人材育成のための研修実施

サイバーセキュリティに係るリスクアセスメント支援業務

7.首都直下地震対策の強化                 計3.00 億円

・計12事業(長いし多いので省略)

9.感染症対策の推進                    計44.78 億円

風しん抗体検査事業

結核対策特別促進事業

感染症発生動向調査事業

10食中毒予防策の推進

HACCP導入推進事業

11出入国審査の円滑化                   計525.47 億円

自動化ゲートの更新増配

顔認証技術活用した自動化ゲートの導入

外国人出国手続における自動化ゲート利用の検討

・トラスティド・トラベラープログラムTTP)に係るシステム開発

・縦型審査ブース改修・設置

バイオカートの導入

14.空港アクセス等の改善                 計0.21 億円

羽田空港の深夜早朝時間帯における利用促進調査

17.多言語対応の強化                    計0.47 億円

道路案内標識英語表記改善

訪日外国人旅行者受入環境整備緊急対策事業

訪日外国人旅行者受入基盤整備事業

訪日外国人旅行者受入加速化事業

18.無料公衆無線LAN                   計16.98 億円

・計7事業(長いし多いので省略)

20医療機関における外国人患者受入れ環境整備       計5.08 億円

医療機関における外国人患者受入環境整備推進事業

外国人患者受入に資する医療機関認証制度推進事業

21.外国人来訪者等への救急防災対応           計1.65 億円

119番緊急通報多様化に向けた検討 

・多言語対応全国版防災アプリの整備に向けた検討

22.国際都市にふさわしい景観創出等のための無電柱化の推進 計150.48 億円

・ 無電柱化の推進

23外国人を含む全ての大会来訪者がストレスなく楽しめる環境整備  計11.28 億円

IoT活用した新ビジネス創出推進事業

我が国経済社会情報化・サービス化に係る基盤整備

24環境配慮の推進                    計53.59 億円

ヒートアイランド現象に対する適応検討調査業務

微小粒子状物質PM2.5)等総合対策事業

大気環境システム整備事業

熱中症対策推進事業

国民公園における競技会場周辺の環境整備事業

国立公園等における外国人旅行者向けの魅力発信の強化

25.分散エネルギー資源活用によるエネルギー環境課題解決  計1885.95 億円

・計13事業(長いし多いので省略)

26.アスリート・観客の暑さ対策の推進                計373.33 億円

気象情報に係る予測精度の向上及び充実

・余剰地下水等を利用した低炭素都市創出のための調査検証事業

48.対日直接投資の拡大に向けた我が国ビジネス環境の発信      計7.98  億円

ジャパンキャンペーン事業

・対内投資地域活性化立地推進事業補助金

50.社会全体のICT化の推進                    計235.09 億円

・計12事業(長いし多いので省略)

51.大会における最新の科学技術活用の具体化           計176.24 億円

・計10事業(長いし多いので省略)          

52.自動走行技術活用した次世代都市交通システム        計8.90  億円

戦略的イノベーション創造プログラムSIP自動走行システム

53.先端ロボット技術によるユニバーサル未来社会の実現      計96.03 億円

ロボット介護機器開発・導入促進事業

57.「2020オリンピックパラリンピック」後も見据えた観光振興 計284.13 億円

地方消費者行政推進交付金

訪日プロモーション事業

ビジット・ジャパン地方連携事業

・広域観光周遊ルート形成促進事業

58.水辺環境改善                       計6.85 億円

・良好な水辺空間形成

(2)日本文化の魅力の発信                   計620.15 億円

・計37事業中32事業(長いし多いので省略)

(3)スポーツ基本法が目指すスポーツ立国の実現         計53.39 億円

・計18事業(長いし多いので省略)

(4)健康長寿ユニバーサルデザインによる共生社会の実現    計631.15 億円

・計42事業中38事業(長いし多いので省略)

286事業202事業  総計5315.19億円

2018-10-04

神奈川県茅ヶ崎市服部信明市長(57)が4日午前8時48分、脳出血のため急死した。市の発表では、3日夜、市内で講話中、質疑応答でろれつが回らなくなって座り込み、市立病院救急搬送されて緊急入院していた。

50代はやばい。。

ノーパンはよくない

生活怠惰すぎて、洗濯サボりはけるパンツがない→ノーパンで家を出るということがよくあった。その時の記憶

・股間が蒸れる

家庭科の授業でこんな実験したことがある。右手ビニール袋をかぶせ、手首のところで輪ゴムで止める。左手には布切れを巻き、同様にビニール袋をかぶせてゴムで止める。五分後、右手は湿って気持ち悪くなるが、布で巻いた左手サラサラのまま。人体と衣服効用を学ぶというものだった。

湿度の高い股間部でも同じことが起こる。パンツを履かないとめちゃくちゃ蒸れる。何なら謎の液体がズボンについててクソ気持ち悪い。パンツを履いていたときにはそんな液体はなかったのに、だ。きっと湿気を吸収してくれていたのだろう。ノーパンはよくない。

ズボンが臭くなる

股間部の湿気は臭いいかズボンの股間周辺が臭くなる。歩いているぶんには気にならないが、電車で座ってすっと足を開き、床においた荷物から何かを取るなど

少し顔を下げると臭いヤバイ。これは洗濯しても微妙に残っていて、酵素系洗剤とか熱湯でつけ置きしないといけないハメになる。よくない

寒い

たかが布一枚。しかしその保温効果想像以上にある。とにかくパンツを履かないと想像以上に冷える。風呂に入ったりトイレするなどで服を脱いだとき想像以上にケツが冷えてびっくりする。冷たい。夏でも普通に冷えて、もともとお腹弱いと簡単に腹下すと思うし風邪もつながると思う。よくない。

・ケツの割れ目が見えてしま

膝をついて座るなどすると、普段ボクサーパンツゴム部分が見える。カルバンクラインなどはジャスティビーバー使った広告で、このゴムをチラ見せするおしゃれを提唱している(ように思う)。しかノーパンだとそこにあるのは肉である割れ目の先も見えてしまう。自尊心を砕かれる。よくない。

救急搬送されたら恥ずかしい

人生いつ何が起こるかわからない。救急搬送され、たまたまズボンを脱がす必要があったときズボンを脱がすとボロンはあまりに恥ずかしい。しかも前述のとおり臭いし。女性スタッフには変態だと思われ、男性スタッフにはこいつ頭おかしいなと思われる。よくない。つらい。

そんなわけでパンツ大事

2018-09-30

なんか、ブラック企業話題だとわーわー喚くマンはてなにはたくさんいるけどさ…

きみら、どうせ本当にブラック労働たことないでしょ?って思うのよね。

残業代が長い!有給をくれない!やめさせてくれない!

え?その程度のこと?ってなるレベルブラック労働って、日本にはまだまだたくさんある。

たとえば、きみらがいるオフィスビル、どうやって建ってるか知ってる?

どうやって仕事ができる環境になるか知ってる?

めっちゃ足場悪い高所作業やらされる、

床下に敷くくそ重い鉄板を一枚一枚運ばされる、

4人でも担げないレベル什器を背負わされて階段を登らないといけない、

そういう命の危険がある仕事って現代日本でもわんさかあるんだよね。

メシ食うためにそういう仕事をやらされる人たちがいるわけだが、

残業代が出ない!有給がない!やめさせてくれない!をブラックってさ~

大規模事故で擦り傷の人に対して100人くらいで救急して、骨折してる人を放置してるようなもんだよな~

2018-09-20

仕事中に骨折したけど自己責任ねって言われた

つらい。

挟んで折った骨よりも、事後に自分が置かれてる状況のがつらい。

今年変わったばかりの上司が一気に信用出来なくなってすごい病んでる。

まずロウサイとして処理するのかどうか、っていうのが状況的に確実に黒なのに事後に選択肢がある時点でおかしくね。

救急外来行ってあーこれロウサイっすわーでお金ツケて来たのに、翌日には自分で払ってるって本当何事なの?

病院対応淡々としてたし、こういうのってよくあることなの?

教えてエロい人。


anond:20180920003530

きちんと主張しろっていうのが筋なのは分かるんだけど、

それほど重症でない、業務に支障がないため嫌がられているという空気

そもそも申請煩雑長期間など楽に?できないのがよくないんじゃないかとは思った。

こういうことを言われたっていうメモは残してるけど、録音まではしてないしなー

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん