「階段」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 階段とは

2017-10-23

デパコスと闇

恥の多い人生を送って来ました(まだ十数年)。恥と同様に闇の多い人生でした。その闇にかなり最近加担してるのがデパコス

デパコスって凄く華やかで綺麗だけどかなり闇の深いジャンルだと思う。

外見を飾るツールである+高価っていう特性上、マウンティング材料にもなりうるわけで。

実際、Twitterとかで大量にコスメ(しかもデパコス)を毎月のように購入してる所謂美容垢」「コスメ垢」の人たちってパパがいる人とかが多い感じの印象。そりゃきちんと働いて稼いだお金で買ってる人が半分以上だと思うけど。

かくいう私も自分で働いたお金でデパコス買ってるわけじゃなくて、まあ大体デパコスに行くお金は小遣いとかお年玉から捻出してる。その時点でお子ちゃまだってのは察してほしいんだが、そんな私もデパコスの闇に片足突っ込んだ1人だ。

まりはYSLのティントインバーム。今年の初め頃だからかなり最近なんだけれども、キャンメイクとかで済ませておけば良いものを、そういうお年頃だし一本買った。公式HPで一番人気のやつ。ティントインバーム発売の前日に店行っちゃって、案の定売ってなくて(期待するだけ馬鹿)、シャインも前日に買った。

自分で買う初めてのコスメで、プチプラなんて買わずにすっ飛ばして初めてのデパコスで、浮かれポンチで、ちょっと私良いでしょみたいな。大人階段一足先に登ってるじゃん?みたいな。その考えがガキ丸出しなんだけど。

SNSではバズってて売り切れ続出だし、インスタにあげたら友人も羨ましがるし、かなり優越感だった。今思えばこの時点でデパコスの闇には取り憑かれてたんだと思う。

シャインとの違いをドヤ顔で語ってみたり色んな人に勧めたりして、暫く優越感に浸ってたけど、逆に私の影響で買う人がちらほら出て来た。なんかイラって来て、気づいたらもう二本ティントインバーム買ってた。オレンジピンク

そんないらないでしょ。

短期間で口紅何本目?四本目だよ?しかも全部YSL。そのうち四分の三薄付きティントインバーム。アホか?もっと色んなの買うなりなんなりしろよ。

それでも気持ちよかったんだよね。ポーチの中で光るYSLのマークとか、ティントインバーム三本も買ったの?っていう友人の羨望(って私は思ってたけど今思えば呆れとか心配だったように思う)の眼差しとか、全部。カウンターでお札を出すあの感じとか、TUするだけでこんな若造でも扱いが良くなる感じとか。

そこからどんどんハマった。対して使いもしないのにYSLのクリームチークRMK限定リップグロス廃盤直前に三本まとめ買い。テスト終わりにストレス溜まってイライラした時にはイセタミラーに寄ってCHANELルージュココグロス(ほぼ使ってない)。お金持ちの友人を誘ってはデパートコスメフロアに出向き、MACを物色して、TUしては断れずに買う。一回ヤバいBAさんに当たってソフトヒント塗りたくられ唇を厚塗りの水色にされヤマンバギャルにされかけて返されたけど、やっぱりソフトヒントもお買い上げ。YSLは今でもお気に入りだけど、ティントインオイルも、ヴォリュプテグロスも、この色持ってないって言って私ストレス溜まってるよねご褒美くらいいいよねって。

月2.5アイテムくらいのペースで半年間ずっと色んなブランドリップばかりがポーチに溜まってく。

もはやデパコスを買うことの第一目的ストレス発散になっていた。

最初でさえ何のために買ったのか定かじゃないけど、まずマウンティング的な衝動から買い、確かに最初から今までずっと色んな色が唇に乗ってその度に自分雰囲気が変わっていくメイクのもの面白さみたいなのも確かに感じてはいるけど、一番大きいのはイライラたから→買う的な発散方法に成り下がっているのは確かだ。

何が言いたいかって確かにデバコスの闇の話なんだけど。

急に書き始めたからまとまらないな。まず、私の抱えてる闇から説明し始めなきゃいけないような気がする。

私の家庭は中流家庭だ。一般的なごく普通の家庭で、デパコスなんてほんの一年前まで触ったこともないし、コスメフロアなんて(これは後から何の香水か分かったけど)CHANELのNo.5の匂いが強すぎて嫌いだった。

ではなぜ、デパコスに魅了されたのか。

まず、その"中流家庭であること"に私が幼い頃からコンプレックスを抱えて来たのが原因だと思う。

普通に生活する分のお金はあるけど、親としては無駄な出費はしたくない。だから、「うちはお金がないから」と言って子供我慢をさせる。いたって普通のことだと思う。どの家庭でだってされてることだろう。でもそれが、私の中で凄く嫌だった。お金持ちになりたい。お金持ちの子供に生まれたかった。周りにそういうお金持ちの子がいて、しかもその子がひけらかしてきて、「そんなのも持ってないの?」って言ってくるような子だったっていうのもあるかもしれない。平々凡々が一番幸せなのに、平々凡々に生まれ劣等感が凄まじい。私だって自由にやりたいことしたい。

からこそ、自分で使えるお金を手にした瞬間、手っ取り早いお金持ちに近づく一歩のような感じで、デパコスに手を出してしまったのだと思う。いくら持ち物が高くても人間に箔がつくわけじゃないのに。

加えて、親に高圧的に怒られることを過剰に恐れ、小さい頃から買ってほしいものを買ってほしいと言えず、どの店でも親の顔色を伺いながら親の後をついて回り、本当は親が「これ可愛くない」と言って通り過ぎたあの服が欲しかったのに、親が見繕ったものを「これどう?」と言われ、怒られるのが怖くて気に入らないと言えず、結局気に入らない服を着ることになり、着る頻度が減っていくと「お金がないけどせっかく買ったのに!無駄にしないで、もう服買わないよ」との追い打ち。見事な負のループ。今でも思い出しただけで泣きそう。このように圧をかける方法で幼い頃の特権である「欲しいものを買ってもらう」を奪われた私は、余計持ち物の多い周りと自分を比べて、フラストレーションを溜め込んでいった。これもさっきと同じで、自分で使えるある程度のお金を持った瞬間、幼い頃のトラウマが今度「今日はやめておこう」と思う自分に圧をかけてデパコスを買うように仕向けてしまうんだと思う。

あの時は買ってもらえなかったけど今は自由に使えるんだよ?って。

親の理不尽な圧に今まで耐え続けてた分だけいいんじゃないの?って。

これと関連して、私には常に逃げられないストレス毎日一定量降りかかるようになっている。

親。

多分私の人生の中で一番影響力が大きい人間。そして私のストレスの根源。

親には親なりの理由があるのも分かる。完全無欠な訳じゃないのも、今ならまだ理解できる。

でも、許容の範囲を超えてる。親子の信頼関係を築く上で許されるゾーンを大きく超えて、私に圧をかける。

お願いだから私の人生そっとしておいてほしい。

初孫で長子で親戚にはチヤホヤされるからと妬まれ。良い成績を取れば自分思い入れはあるが出来の悪い方の兄弟と比べられやっかまれ。褒めさえもしない。褒められた記憶なんて片手に入るくらいだ。十数年生きてるのに。こんなに褒められたくて頑張ってきたのに。幸か不幸かそのお陰で、精神的なことはともかく出来だけは良い子に育ったけど。

そこで、他の人たちってどうやって育てられて来たんだろうとふと思う。

なんであんなに自分存在に自信があるんだろうって、そればかりが疑問で。成長するにつれてネットとかで目にすることがあるのは、「子供の頃に親の愛情が云々」だ。所謂アダルトチルドレンと呼ばれるやつである

あー確かにと思う。確かに、褒められた記憶もほぼなく、愛されていると実感した記憶もない。親は確かに親だったし、遊びにも沢山連れて行ってくれたけど、でもやっぱり何か蔑ろにされていた感というか、親の自己中心な感じに、子供ながら薄々気が付いていたのか、愛情を感じることはほとんどなかったと断言できる。

親がもし、愛していたと言っても、子供が愛されていなかったと感じたならそれはただの親のエゴであり、受ける方がそう感じているならそういうものだと子としては思う。

故に私は承認欲求の塊だ。

何か人の気を引いて、自分が凄いと、価値があると、生きていて良いと誰かに認めてほしいのだ。親に認められたことがないゆえに。

デパコスを買ってSNSにあげるのも、金持ち自慢のようにするのも、可愛い色を唇に塗って注目されるのを期待していくのも、デパコスお金を払うのと引き換えにBAさんからサービスを受けたくなるのも、全部承認されたいからに他ならない。

普通に、ただ単にストレス発散したいからというのもある。理不尽な突っかかりや怒鳴り声に辟易している私を今の所癒してくれるのはデパコスしかいない。親は多分、私を打ち負かす事しか考えていないのだと思う。幼い頃に十分な承認を得られなかった私は、ただ親に褒められたい、怒られたくない、そのために必死自分能力を引き上げて、その結果親を超えた知能と、親のせいで拗らせた精神を持って、子供はとりあえず制圧しておきたいそんな親の脅威になったため、皮肉なことに成長しても尚親の圧から逃げられないである些細なことで意見が食い違えば、自分が合っているという顔をして、口論になったらなったで、論点からずれた主張をし、話をすり替え、私を必ず悪者にして、謎論理を展開し、私がキャパオーバーで泣けば勝ち誇った顔で「今謝れば◯◯してもいいよ」と私の弱みを握り。勝ったら勝ったで私の姿を笑おうと、自分正当性を確かめようと他の家族に私の愚痴。違う階で話してるから聞こえてないと思ってるだろうけど丸聞こえですから

心が辛い。まだ書き連ねてやりたいけど思い出すだけで辛くなるからここら辺でやめとこう。

そんなこんなで溜まったストレスと、複雑なコンプレックスとで私はデパコスにズブズブハマって、こんな私とは対照的な憧れの輝いた世界で、お金を払えばストレス発散出来るなんてそんな素晴らしいことなくて、小遣いも毎月すぐ底をついて、貯めてあるお年玉にまで手を出して、止まらなくなっている。

端的に言うと依存。綺麗に言えば魅了。

あー闇が深い。

毎日FAVORとかMAQUIA ONLINEとか、@cosmeとか諸々周回して、Twitter美容垢・コスメ垢を見て、ブランド公式HPに飛んで欲しいやつをスクリーンショットするのが未だに日課だ。いつ終わるのかも分からない。だって新しいコスメ一年に何度も、息をするだけでぼーっと生きていても出るんだもん。

しかしたら、私は、自分の一生手の届かない"自信"っていう輝きに、お金を払うだけで手が届くと錯覚したいだけなのかもしれない。

それに尽きるのかもしれない。

やめたいなあ。

(考えるままに打ってたら脈略のない文章になってしまたから次は気をつけよう…)

今日多々良川

くもり

気温は少し寒い自転車こいだらちょうどいいくら

水位中くらい

甲羅干しの亀2

川岸にいつも甲羅干しする段とその上にもう一段高い段があって2段階段みたいになってるんだけど、

もう一段高い方に2匹いた

いつも甲羅干しする段が水没してたから、それを足場にして上ったんだと思う

2匹とも同じポーズで寄り添ってた

首伸ばして頭を上に向けて空をあおぎみてるように見えた

後ろ足が両方とも段の上に乗りきってなくてはみ出てた

昨日の台風すごかったけど翌朝台風一過と思ったらすぐ甲羅干しに出るとはたくましい

昨日の台風はほんとすごかったなあ

最近台風すごいすごいサギみたいな感じだったけど昨日のはほんとすごかった

だいぶ離れてるはずの福岡ですらこの風と雨!!って感じでマジで暴風雨って感じだった

あれ台風って中心に遠い方が強いんだっけ

柿の木見てたら柿の実が風に揺らされまくって落ちる瞬間見れたし

2017-10-22

階段で滑って腕尻背中膝を強打した

背中膝はもう痛くないが腕は痣ができて膨れてきたが指は5本とも動く

病院行ったほうがいいんか

開いてないか

雨だし面倒だな

2017-10-21

奥さんは40年後が心配

地方都市の34歳、子どもも2歳になったのでいよいよ新築の一軒家を買おうとしてるんだけと、奥さんの心配はとにかく老後。

足が悪くなったら階段登れないとか、お風呂は大変とか、色々言ってくる。それって怪我とかしなきゃ70とか80歳、40年後の話じゃん、そんな未来の話、優先度そこまで上げなくてもいい話だとおもっちゃうんだけどダメかな。

みんなどうしてるの?

未来もっと進化しないのかな。

2017-10-18

忘れられないムスリム女性

忘れられない女性がいる。

彼女とは三年前にニュージーランド留学したとき出会った。確か昼休み日本人留学生同士でつるんでいたときに声をかけてきたグループの中にいたはずで、私は一目見ただけで彼女の魅力にやられてしまった。

他の女子階段を少し登れば下着が見えそうなぐらいの丈に対して、くるぶし十センチ上まである少しタイトな長いスカート。その下に更にタイツを穿いて10センチほどあるチャンキーヒールの黒いサンダルを身に付けていた。頭にはもちろん黒いヒジャブを巻き、鼻には小さく鈍く光るピアス、顔は太くて長いアイラインと

シルバーアイシャドウが目立つメイクを施していた。

顔はそれほど美人ではないし、わかる範囲でのスタイルも取り立てて誉める所はなかったのに、とんでもなく魅力的で、洒落ていた。彼女と近くにいたのは一分二分程度だったのに、強く印象に残った。

それから日経って同じ科学クラスだと知ったときは嬉しかったなあ。

彼女は口数が少なくていつも静かに微笑んでいた。仕草もどことな上品で、ミステリアスビューティーという言葉を使うに相応しい人を私ははじめて知った。私は彼女勝手にいたく気に入って、見かける度に声を掛けて手を振った。それに対していつも微笑んで手を振り返してくれた。嬉しかった。

仕草と見た目こそミステリアス雰囲気を漂わせているもの音楽食べ物の好み、仲間内で話している内容は普通女子と変わらず、私がミステリアスビューティーで素敵、と言ったときにはものすごく照れていた。小さくthank youと言っていたのはメチャクチャ可愛かった。

いつだったか好奇心に駆られて髪の長さを訊ねたことがある。腰より下まである長さで生まれときから伸ばし続けていると話してくれた。その時私は猛烈にヒジャブの下を見てみたくなった。女同士、どうにか見れないものかと考えたりもした。もちろんすぐに諦めたが。

ニュージーランドでも日本に帰ってから彼女以上に魅力的な女性は見ていない。

私はレズビアンではないけれど、彼女の夫になるひとが少し羨ましい。

女性は肌を隠せば隠すほど美しいとは誰の言葉だったか。それを体現するような女性だった。

anond:20171017230422

長屋を薄い壁でしきった

薄い壁で仕切ったのが長屋じゃないのかと思って検索した。

http://www1.odn.ne.jp/knisizawa/nagaya.htm

長屋共同住宅の違い

どちらも複数独立した住戸が集合して全体で一棟の建物になっている建築物です。

共同住宅は二以上住戸が階段廊下ホールエレベーター等を共有しているものです。

建築基準法上は特殊建築物に入るため、窓先空地などの敷地避難通路避難器具の設置、主要出入

口の位置、その他自動火災警報機などの設備関係と数多くの規制を受けます

長屋は各住戸と住戸の間の界壁以外共有する部分がなく、各住戸に外部から直接出入り出来るものです。

戸建住宅と違うのは界壁の構造共同住宅も同様)が告示によって定められています



共同住宅マンションと呼ぶのは日本だけと聞いたことが有るが、

アパートアパートメントと呼ぶと「マンションです」って怒られるから言わないけど、

区切られた住居と言う意味アパートは正しいと思うんだけどね。

古い時代アパートと言うイメージが有ってダメなんだろうね。

ワンルームマンション、何だそれって思っても、マンションですねと言わなきゃいけない。

こんなとこからも、正しい呼称がどっか行っちゃってるって、思ってしまうよね。

2017-10-17

ドラえもんがいなかったら大長編はどうなっていたか

割とドラえもん関係なしに起こる事件もあったな、と思ったので、

とりあえずどうなるか考察してみた。

のび太の恐竜

ぴーすけの卵(化石)くらいなら、のび太自力で掘り出すかも。

しか恐竜の卵と証明する事ができないので、鼻でスパゲッティを食べる羽目に。

ドルマンスタン恐竜ハンターは、特に関わる事無く悪事を続ける。(もっとも、彼らが悪事を始めるのは22世紀であり、まだ始めてないとも言える)

のび太宇宙開拓史

ロップルの宇宙船のび太の部屋の畳の裏が繋がるのは、ドラえもん存在とは無関係と思われるので、そこは原作どおり。

チャミーが食べ物を盗みに来た時は、のび太一人では捕まえられないと思われるので振り切られる。

宇宙船を直す方法がないので、壊れたまま。

ロップルは餓死を免れるためにチャミーと共に地球に逃れ、のび太の家はファーストコンタクト舞台として世界的なニュースとなる。

コーヤコーヤ星は地上げに遭うが、特に困ってない主任ギラーミン招聘しないと思われるので、

そうこうしているうちに警察ガルタイト工業にガサ入れして平和が戻るだろう。

のび太の大魔境

のび太たちは冒険に行く方法がないので、普通に日常生活を送る。

ペコ(のび太に飼われないので、ペコという名前はつかないが)は、数年かければ何とか自力アフリカに帰り着けるだろう。

しかし生きて王国に戻れるかは微妙

ダブランダーは恐るべき野望を実行に移すが、世界征服普通に無理なので、ナイジェリア辺りの軍にボコられ、生物学史上最大の大発見として科学界を賑わすに終わる。

のび太の海底奇岩

海底火山が爆発し、鬼角弾がばらまかれる。

海底も含めて世界をくまなく覆うレベルミサイル攻撃となると、迎撃成功する可能性はほぼ皆無なので、世界は滅ぶ。

のび太魔界冒険

何も起こらない。

のび太宇宙戦争

パピは地球に来るが、ロボッターや映画撮影がないので、のび太達との接点が発生する可能性はごく低い。

追ってきたドラコルルに発見されるかは微妙だが、ドラコルルの直感は反則級なので、見つかる可能性がそれなりにある。

捕まったら処刑されるが、ピリカ住民きっかけがあれば立ち上がれる程度には勇敢なようなので、遅かれ早かれ独裁政権は倒されると思われる。

のび太と鉄人兵団

南極前進基地が築かれ、地球は滅ぶ。

人類メカピア奴隷として連行される。

のび太と竜の騎士

バンホーら地底人そもそも存在しない。(ドラえもんが聖域を作っていないため)

■のびたのパラレル西遊記

のび太が劇の練習で寝ぼけて恥をかくだけ。

のび太の日本誕生

時空乱流でのび太の家に来たククルは、そのうち捕まる。

身元・国籍不明なので、おそらく悪名高い東京入国管理局に長期拘留され、そのうちに病死する。

ギガゾンビはそのうちTP逮捕される。

のび太アニマル惑星

光の階段のび太の家につながるのは、ドラえもん存在とは関係ないと思われるので、そこは原作通り。

のび太が2回目に行った時(嵐の時)にどうなるかが不透明だが、のび太は恐らく迷子になり、チッポは死ぬ

ジャイアン達が光の階段を月につなげないため、ニムゲ同盟はまだ動物星を侵略しない。そのうち警察につかまる。

のび太ドラビアンナイト

何も起こらない。

のび太と雲の王国

ノア計画が実行に移され、世界は滅ぶ。


結論

のび太の家の特異点ぶりは結構すごい。

世界は割とピンチ

2017-10-13

anond:20171013214505

マジか!階段同士!嬢のヒントくれくれ!

童貞の高級ソープレポです

現在29歳

・やや小太り

・わりとブサイク

月曜日まで童貞キスすらしたことなし

・もちろん過去彼女なし

自己肯定感超薄い

失恋をしてしまってつらすぎて土曜日1日中インターネットを見て過ごしていたのですが、

ふと開いたソープランドHPを見てそういえば自分童貞だったなーと思い急に行為をしてみたくなりました。

高級だったらまあ無難だろうって勝手に思って数件に目星をつけて検索

HP写メブログを見ていると、完全に顔が好みでプロフィールによるとHカップ黒髪乳首ピンク非喫煙者という

(個人的に)最高の条件の子がいたので緊張しながらも即座に予約しました。2時間ちょっとで6万円。


当日。

入店時に予約の名前を言って、階段を上がって待合室へ。テレビでは競馬

元気なお兄さんがおしぼり飲み物を持ってきて確認とお会計

その場で全額支払いました。大金を払って緊張。

お手洗いは大丈夫でしょうか?っていうことでトイレに。

戻ってしばらくしてからアレ?歯磨きとかしてなくね?いいの?ってなったけどそのままご対面へ。

エレベーターで嬢とご対面。童貞なので手をつないでくれるだけでもうめちゃくちゃ緊張。

いわゆるパネマジもそんなになく想定通りの好みの顔でした。


入室。AVでは明るいのに実際は豆球でビックリ

最初童貞と伝えました。めっちゃ驚かれる。嬢も童貞の客ははじめてらしい。

飲み物ウーロン茶入れてもらって、とりあえず一気飲み。緊張MAX

「ひょっとしてキスとかもしたことなかったりしますか?」「はい…」

「はじめてが私で大丈夫ですか…?」「あ、はい!!めっちゃ大丈夫です!!最高です!!」そのままDキス。あっ歯磨きしてない。めっちゃ舌。唾液。頭ぼーっとする。

服を脱がせてもらう。もちろん女性に裸を見られるのははじめて。緊張。

嬢も脱衣。服のジッパーおろすのもはじめて、女の子の下着姿を見るのも初めて。

ブラ取る前にブラの上から胸を揉ませてもらう。公称Hカップ。すごい。すごいしか言葉がない。

ブラの留めをはずさせてもらって胸があらわに。すごすぎる。

「触ってみます?」「触っていいんですか???めっちゃ笑われました。

HPにはスレンダーって書いてあったけどややぽちゃでした。顔とは違って若干パネマジ。でも許容範囲。むしろ好き。


嬢が横に座る。そのままアレをパクリ。超気持ちいい。

何分か口でしてもらったあと嬢もパンツを脱ぐ。毛がない。すごい。

中指を中に。ぬるぬるしてるすごい。


ここまですごいすごいばっかり書いてますけど正直すごいすごいしか言えなかった。

語彙力3て感じでした。ここからもすごいすごいしか言ってない。


仰向けになって再び口で。あと全身リップ。あれ絶対気持ちいいわけないでしょって思ってたけど実際やられると気持ちいいんですね。

そのまま上に乗られる。嬢ニヤニヤ。なんですかなんですかって言ってるうちにそのまま騎乗位でin。卒業ですおめでとうございます

あったかくて気持ちよくてやばかった。あーこんなもんかーって感想をよく聞きますがそんなことなかった。すごかった。

が、しかフィニッシュできず。正常位を提案されたのでできないながらやってみるけどすぐ疲れた。たぶんやり方間違ってた。

バックはどう??っていうことでバック。これは気持ちよかった。けどフィニッシュまでいかない。

もう一回騎乗位。でもダメ


あれーおかしいなー、ひとりでするとだいたい5分も持たないんですけどね、なんて言いながらよくよく考えてみると、

この歳まで童貞でずっと一人でやってきたせいで、自分の手でフィニッシュするのによい扱き方、よい強さを極めてしまっていたんですね。

しかも皮使い。inしてる間ってむけっぱなしですからね。こりゃだめだ。


ここまでで60分。あと半分ちょい。

騎乗位でダメならダメかもだけど、とりあえずマットしてみます?って言われたのでそうする。

とりあえず洗体。さっきよりちょっと明るい豆球に照らされて座る。なんか急に恥ずかしくなる。

ソープの洗体、本物のやつだーってなって感動しました。

浴槽に移って潜望鏡。気持ちよかった。


そのままマットの準備。マットってでかいな…

準備してる間に雑談。どこからたかとか失恋した件とかけっこう喋りました。

失恋のこと喋る相手もいなくて、はじめて喋ったんですけど、ちょっと気が楽になりますね。聞いてもらえて嬉しかった。

マットの上にうつ伏せになってマットプレイ

ローションあったかい。そしてめっちゃ気持ちいい。なにされてるのかよくわからんかったけど。

仰向けでも。もっと気持ちよかった。気持ちよすぎて目閉じてたからなにされてるのかよくわからんかったけど。

マット大好きっぽい、覚えました。

しかし一通りのことが終わってもう一回騎乗位もフィニッシュに至らず。

「うーーんこれは困ったなーー!どうしたらいいのかなーーー!」って言いつつ手でずーっと扱き続ける嬢。

ひたすら扱きに扱かれ数分。そのまま手コキでフィニッシュ

女の子フィニッシュまで見られるのはもちろんはじめてですけどこれハマる。露出狂気持ちがわかった気がしました…


残り時間は25分ほど。

とりあえずベッドに戻って座ってお茶を飲んで雑談。内容はわすれました。

なんか流れでモノをさわさわする嬢。対抗してHカップをさわさわする。

「えーそっち?」「?」「こっちでしょ?」下の方を触らせてくる。

ここで急に女体というものに興味が湧いてしまもっと近くでみせてほしいと頼む。

足を開いてベッドに寝転ぶ嬢。眼前にある女性のそれ。「動画でみたことある!」嬢爆笑

どこがどうとかよくわからないので慎重ながら適当に触る。ぬるぬるがすごい。

つのまにか指いれてた。本気か演技かよくわからない声。

もうちょっと続けたかったけど「時間なくなりますけど大丈夫?」の声でストップ。ほんとに時間なかった。


もう一回正常位でチャレンジしてみたかったけど時間がなかったので、

結局口でしてもらって最後は皮使って自分で処理しました。嬢の手に向かってフィニッシュ

その場でひとりでするときでも皮使うのはやめるって宣言しました。絶対もうしません。

ひとりでするの自体やめてみたら?って言われたけどそれはさすがに無理。寝てるときに出たら困るしって言ったらそんなことあるのー?って。

学校とかで習ってないのかなって思いましたけど言わなかったです。


急いで身体洗って服着て最後にもう一回Hカップをさわさわして退室。

エレベーター最後にDキスしてさよーなら。最後までキスはずっと気持ちよかった。



こんな感じで6万円が飛んでいきました。でも行ってみてよかったなって思います

嬢は最高だったし本当に終始気持ちよかったのですが、最後まで中でフィニッシュできなかったのは残念でした。

また失恋したら行きたいと思います指名もまた同じ子で。失恋が楽しみに変わりました。


6万円で導き出した結論:皮を利用した自慰行為、本当にダメ

2017-10-11

日記

[1]父親右ハンドルの車を運転してるが、なんか調子が悪く交差点ハンドルを切っても正常に曲がらなかったりしてる。広い駐車場に止めようとしたけれど、坂道サイドブレーキも切っていなかったのでずるずる落ちていき、俺が慌ててサイドブレーキを引く。「なんで引かないんだ!」と言ったら「今引いちゃダメだ、車でまともに運転たことないくせに」「これは教習所で習ったぞ」「じゃあお前が運転すればいいじゃないか」と口論になる。後ろには少なくとも母親が乗ってて、もういいかお菓子を買うことを提案される。

[2]駅か空港みたいなところで、スマホGoogle mapを眺めている。中学校がたくさんhitして、鎌倉逗子の辺りを見てたので、鎌学や逗子開成がある。逗子開成が湖の中で浮いてるように見えたので、ズームインしてみると、湖っぽく見えていたのはプールだったっぽい。その他、寮や食堂ATMまで詳しく出てきたが、寮に誰かがいたずらしてクッキー☆の何かの名前を付けててそれを見つけて笑っていたら、Xさんに呼び出される。どうやら待ち合わせをしていたらしい。Xさんは超早足なので遅れないようについていく。

[3]ヨットみたいな10人乗りぐらいの船に乗ってる。なぜか2台あり、乗ってない方にカバンを置いていたので、あっちに乗ってる人に取ってもらおうと声を掛けると、Yくんがカバンをこっちに投げた上、届かず途中で海に落ちてしまう。パソコンも入ってるのでクソ困り、あわてて縄を投げてカバンに引っ掛けて取り寄せようとするがあまり上手く行かない。なんとか引き上げた後、報復としてヨットから身を乗り出した上でもう一つのヨット海水をかけようとするも、2回目で失敗し自分が半身落ちてしまう。塩水に濡れた体をなおすため、細長い器みたいなのに真水を入れてそこに半身だけ浸かっていたが、ちょうどヨットが港に付いた。何故か階段を登るとすぐに温泉があり、そこに入ることにする。Z(友達)とかがいた。

幾つか風呂場をはしごしてると、KBTITみたいな人から何かの勝負を挑まれ、気づいたら勝っていた。ケツを使った勝負だったらしい。何かを褒め称えられ、風呂場を離れようと思う。港がすぐ前に見えるが、地面がRPGみたいな段差になってて直接行くことができない。マップを眺めながら、やや濡れた砂っぽい地面を歩く。降りると、いつの間にかターミナル駅(東京?)になっており、東海道線やら横須賀線やら色んなのに乗れる。東海道線を目指すも、多すぎて見つけられなかったので横須賀線辺りで止まる。

[4]鎌倉母親と一緒にいる。初手でチーズケーキをもらい、歩きながら食べる。これからまたコージーコーナーに行くらしい。途中でやたらヨーロッパ風のオシャレな家がある通りに出て、高さが異常に低い路地を歩く。その路地で途中に猫が数匹いて、食べていたチーズケーキ要求されそうになるが、逃げる。港に着き、そこが駅のターミナルにもなっていた。何故かその駅からスウェーデンまで鉄道が伸びているらしく、軌道日本のものとは違うらしい。

[]原作綾辻行人 / 漫画清原紘Another」全4巻

読む前に知ってたこ

アニメになってる

いとうのいぢキャラデした

・「アナザーなら死んでた」という言い回しがある

階段から落ちて雨傘につきささる死に方がある

うーん・・・合わなかった

原作を読んでいなくても、漫画としてのクオリティが高いこと、原作をうまく漫画化してるであろうことがうかがわれるって意味ではかなり質が高いコミカライズだとは思う

4巻でコンパクトにまとまっててアニメ全部見るよりも手軽に楽しめた

でも面白いかと言われるとうーん・・・

ずっともやもやしたまま人が死んだりして、結局謎もそういう現象のままってことみたいだし

死者がわかってもふーんでしかなかったし・・・

一応主人公がかかわる事件終結したけどこれからも同じような事件は続いてくんだよね

なんとなく漂流教室的な閉鎖空間でのバイオレンスパニックみたいなの想像してたから、ホラーミステリーちょっと拍子抜けした

最初眼帯して意味ありげな話する中二病のリッカみたいな子が中二病しか見えなかった

なんとなく6番目の小夜子みたいな話だった

あとひぐらしっぽいとも思った

ホラーミステリーはなんとなく合わないなあ

リング系列面白かったし好きだけど(ループまで含めても好き)

単純に綾辻キライってのも偏見助長してるのかもだけど(どんどん橋、落ちた読んで大嫌いになった。館シリーズは読んでない)

赤沢さんのアニメデザインが好きだったけどそこまで出てこなかった気がするので残念だった

私は乗り換え増田

通勤で乗り換えが発生する。

乗り場までに他の電車の降り場を通るのだが、両サイドの電車がひっきりなしにくるので、いつもエスカレーター階段で混雑して身動きがとれなくなる。

今日もまた…と諦めていると、今日歩いてるところに電車が2本とも入ってきた。

通路を颯爽と、のんびりと歩く私。

怖いものは、ない。

ストレスから解放された私は無敵だと思った。

歩いていても敵の攻撃が当たらない感覚

最高の朝。

無駄のない通勤ライフ

その後の電車に乗り遅れた。

2017-10-09

初めての高級ソープ

7万円。

  

ネットで調べる

店内も高級仕様ってことらしい。

前にネット人生辛い、死にたいって相談したら、「高級ソープに行け人生かわるぞ」とアドバイスをもらい、

2年越しで行ってみた。

その地方マックスが一応初回7万円だった。

  

②店内~顔見せ

周りは、農家トラクターでもそうさしてそうな、中年初老の腹が出たおじさんばかり。

イキってるイケメンかいないな。

店員から、「うちはスキンつけてもらいます」との指導

正直、死にたい気持ちだったので、別にプレイとかどうでもいいから、ハイハイ聞いてた。

10分ほどで案内される。

呼ばれて、階段を上ると、片膝ついた姿勢で嬢が待ち受ける。パンチラ

  

嬢「おトイレいいですか?」

増田「したいです」

  

トイレホテルほどじゃないけど、まあキレイ系雰囲気

    

③入室~風呂

部屋は、普通ソープよりかは綺麗だけど、そこまで広くもない。

部屋に入り。

  

嬢「今日はお休み?」←この手のテンプレ質問毎回あるよね

増田「うん。観光で来たんだ~」

  

嬢もまだ京都から来て5日目。この辺の料理はまだ食べたことない、あそこの料理はおいしかったよトウトウ

で、服を脱がされて、嬢も服を脱ぐ。

最初テンプレトークから調子を作ってくれている。一級整備士みたいな嬢だなと思う。

顔は、う~ん、まあブスではないけど。目立たない新入社員みたいな。おっぱいちょっとあるかな

第一印象は、おかめ顔。

顔面偏差値で言うと、53くらい?顔面偏差値50とは言わないけど。

でも、不快感が全く無いという意味では凄い。少しだけ顔からファンデーションの粉が浮いている。

  

すると、キスをしてこようとする。

キス、即フェラ、即セックスってやつか?

と思ったが。自分は昨日、諸事情があり、風呂に入れなかったため、怖くなった。

  

増田「あ、ごめん、そういうの風呂に入ってからでいいですか?」

嬢「あ、分かったお風呂行こうか」

  

④体洗い~マット準備

風呂で、スケベ椅子に座り、体洗い。

嬢の口が、臭い。胃が悪い人みたいな口臭だ。

ゼンゼン準備せずに、出勤して、入ったのかなーって感じ。

黙って体を洗われる。やたらアナルを念入りに洗われる。

面白いのが、皿洗い用みたいな、使い捨てのスポンジを使って洗うこと。

普通大衆ソープは、もうチョイ使い古しの泡立てみたいなのを使うイメージだ。

実は、増田医者なのだが。患者さんの手術前の前処置で体を使い捨てのスポンジで拭いたりするんだけど。

それと同じレベルだなあと思った。

一通り体をあらい、お風呂へ。

嬢が、キスをし、耳をなめようとする。

耳は洗っていない。

  

増田「あ、耳は自信ないんで、やめてね」

嬢「わかったー」

ぺろぺろと舐めて、お風呂フェラ。いわゆる潜望鏡ってやつ。

なんとか脳内で好きなアイドルを思い浮かべて、いい感じでたった。

嬢「大きくなったねー。最初マットにする?ベットにする?」

増田「じゃあ、せっかくだし、マットで」

嬢「じゃあ準備するねー」

  

⑤マット

マットを準備しながら、嬢が台湾出身だと言う。

台湾美術系の高校を出たらしい。

台湾語はいくつかある。台湾語日本語中国語を話せるなどと聞く。

驚いたのが、嬢が、「ルソー」について語った。

驚いて、突っ込んで聞いたが、ちゃんとルソーのことを知っている。

今まで、ソープ嬢やデリ嬢にあまり知的さを感じたことがなかったが。

の子は、『まとも』らしい。

ドストエフスキーの『罪と罰』では、風俗嬢女の子聖書を読んでもらって、主人公が感動して、「君の声で読まれ聖書全然違うね」と言う場面がある。

風俗嬢の話すルソーや。美術、、、村上隆やら、水墨画知識

何たる感動だろうか。

僕は、今まで風俗では、ある意味教養がない女性しかいたことがなかった。

僕が普段付き合いがあるような『ハイソ人格女性からは一生相手されないと思っていた。

しかし、この目の前の風俗嬢は、「僕の感じる人間性の前提となる知性」がハッキリとある

それを感じ興奮してしまった。

マットについては、まあうまかった。福原の高級ソープや、熊本ブルーシャトー(裏の会員制の芸能人とか行くソープ)で働いていたということで、すごかった。

アナル舐めが、やたら舌を突っ込んでくるというか、加速度をつけてくる感じで、これは体験たことがなかった。

当たり前のように、ナマで入れて、当たり前のように出してしまった。

ブルーシャトーでの「90分で3発が基本、1回2マンで、6人相手して12万円できついのに、全然もらえなかった」みたいな話を流し聞きしていた。

  

⑥ベッド

ベッドで、美術について話をする

  

増田パウルクレーって、子供のころはシュルレアリスムなのに、全然すごくないなって思ってた」

嬢「私も。全然すごいと思わない」

増田「でもさ、疲れた時に、見ると。なるほど、楽に見ることができる楽しみがあるんだなって。童心で見ることができる良さをこの前いきなり理解できたよ」

みたいな。

嬢も、村上隆カイカイキキ台湾会社を見たことがあるだとか、そういう話をしてくれた。

  

高級ソープも、8万くらいの吉原ピカソって店とかは、会社経営とかフリーカメラマンとか金持ちバカリで、6万くらいだと会社員もくるらしい。8万くらいだと、身長が160後半以上の女の子しか採用されないらしい。モデルっぽい女性と、恋人みたいにトークが中心となるらしい。

  

話をしながら、僕は怖くなっていた。

25歳の嬢だと言う(もちろんもう少し上かもだが)。僕は20後半。

この嬢に、僕は全てのプレイをされた。僕の体で、この嬢がやっていないプレイは無い。

もう、この嬢には、すべての僕を占領されてしまった。

考えてみれば、今までの嬢には、僕は、『気を使っていた』。

相手知的レベルに合わせて、会話しており。相手コントロールして、プレイを『やってもらっていた』。

しかし、この嬢は、『自動的にすべてをやってくれて』いる。

僕にはもうコントロールしてやってほしいことは無い。しかし、嬢はまだまだ色々やってくれるんだろう。

それが怖かった。自分の底を晒終えて、もう何もない。食われるなと。

こんな、1回7万もするようなものに、ハマってしまったら、怖いなと。

  

嬢がフェラして、くる。

僕は驚いたフリをして、嬢が、「高級店なら3回は当たり前だよー」。

僕はベッドに座って、嬢は床にひざまずいている。

このプレイは予想しておらず、また支配欲がそそられる。素晴らしいものだ。

僕は、もう自分侵食されていることを感じた

  

増田「耳、白くてかわいいね、僕、耳大好きなんだ」

嬢「え?え?ありがとー」

増田「まあ、耳なんて僕しかみないだろうけど」

嬢「そうだよーw」

  

それで、ベットに嬢が寝て、僕が上に。

欲望のままにしていいよとのこと。

僕は、分からないと言い。嬢に教えを請うた。自分本能を出すのが嫌というか、死にたい気持ちが強まっていた。

嬢におっぱい舐めろと言われて、舐めている。しばらく舐めると、チンチンもしょぼしょぼ。

  

嬢 「なんか、緊張してるのかな、マッサージしてあげる」

で、残りの30分くらいマッサージ

  

⑦アフター~さよなら

  

マッサージが終わり

  

嬢 「ねえ、楽しんでくれた?なんか、悪いなーって」と言いながら、服を着せてくれる嬢。

増田 「うん、メッチャ楽しかった。あのさ、僕、死にたいとかネット相談したら、高級ソープ行けって言われて。で来てみたんだけど。僕、台湾ハーフ女の子を抱けて。で、僕、美術系の女性が好きでさ。てか芸術かに憧れがものすごく強くて、そんで、そういう人に中出しできたのがすごくうれしい。自分の劣等遺伝子を受け入れてもらえたのがうれしい」

嬢 「えー?そう。確かに中年くらいだと、『妊娠してー』っていうと喜んでくれる人が多いな」

増田 「僕も妊娠してほしいよ」

嬢 「風俗って、看護師さんと、音楽系とか多いんだよね~」

そういう感じのトーク

サヨなら

  

帰宅

風俗帰り。

7万とたかかったが、経験できたことはかなり多かったため、不満無し、満足。

anond:20171009194757

通勤時には無駄な体力使いたくない

これから仕事しなくちゃいけないというのにわざわざ階段使わない。

しろエスカレーターの片側空けをやめろと言いたい。

ほとんどの人は歩いて上がりたくないのにごく一部のせっかちな人のために

片側空けるってほんと嫌。

副都心線エレベーター状況は知らない。

anond:20171009194757

毎朝通勤で、副都心線使うんだけど、駅降りた後、エスカレーターに長蛇の列作るのがを毎回見てるんだけど、あれなんなん?

エスカレーターがアホほど並んでいるなか、隣の階段スカスカ

賢い人なら行列最後尾に並んでエスカレーターに乗るより階段を歩いたほうが速いのがわかると思うんだけど、そうしないのなんで??

自分が知らない「通勤ラッシュ時は階段を使わない」みたいな暗黙のマナーみたいなのがあるわけ??

別に長蛇の列がなくてもエスカレーターに立って上までいくのは階段を登るよりおそいよ

まりエスカレーターに乗る奴=自分の足腰を使いたくない怠惰な奴」で合ってる

あいつらはのんびりエスカレーターで登りたいというただそれだけ

俺等健康的な脚の持ち主は勿論階段だよな


んでさ

あんな運搬効率悪いものでスペース半分ぐらい食ってるのは狂気の沙汰だよ

全部階段にすればいいのにさ

なんで一部の怠惰な奴の為にあんなもん作らなきゃいけないんだ

エスカレーターユーザーのうちに真にエスカレーター必要な人、つまり病人や老人で階段登れない人なんかいくらもいないぞ

そういう人達にはエレベーター設置すりゃ十分なんだ

駅のエスカレーター行列作ってる一方、階段スカスカ

毎朝通勤で、副都心線使うんだけど、駅降りた後、エスカレーターに長蛇の列作るのがを毎回見てるんだけど、あれなんなん?

エスカレーターがアホほど並んでいるなか、隣の階段スカスカ

賢い人なら行列最後尾に並んでエスカレーターに乗るより階段を歩いたほうが速いのがわかると思うんだけど、そうしないのなんで??

自分が知らない「通勤ラッシュ時は階段を使わない」みたいな暗黙のマナーみたいなのがあるわけ??

2017-10-03

結婚当初、姑と上手く噛み合わなくて、会うと気疲れしていた。

意地悪されたりはしなかったけど、気さくで良く大声で笑う実母に比べ

足を悪くするまでずっと看護士として働いていた姑は、喜怒哀楽を直接表現せず

シャキシャキ・パキパキ黙々って感じで、ついこっちも身構えてしまっていた。

何となく「私、あまり好かれてないな」と思う時も有って、当たり障りなくつき合っていた。

 

その年は、私が秋に二人目を出産した事もあり、混雑を避けて一月中旬帰省する事になった。

そして早朝、今まで感じたことの無い揺れと衝撃を感じた。阪神淡路大震災だった。

釣りに行くという夫達の為に、お弁当と朝食を作っていた私と姑は立っていること出来ずに座り込んだ。

食器棚が空いて、次々と皿やグラスが降ってきた。

名前を呼ばれた気がして目を開けると、姑が私に覆い被さっていた。

私を抱きしめる腕も肩も頭もちが出ていた。

 

夫と舅が子供達を抱いて台所に飛び込んできて、私達を廊下に連れだしてくれた。

歪んでなかなか開かない玄関ドアを開けると、街の景色は一変していた。

義実家マンションの高層階だったが、エレベーターは止まり階段にはヒビが入っていた。

呆然とする間にも、大きな余震が襲ってきた。

廊下の壁にも大きな亀裂が入り、揺れが襲う度に何かガラガラと大きな物が落ちていく音がした。

姑が「あなた達は早く逃げなさい!」と部屋に戻り皆の上着やマフラーを持ってきた。

泣きながら「あなた達って・・・義母さんは?」と聞くと「後で逃げるから、良いから早く!」と恐い顔で言われた。

足が悪くて階段では逃げられない自分は、足手まといになると思っているんだと分かった。

夫が「母親を見捨てて逃げたら、俺はもう子供達に顔向けできない」と姑を背負おうとしたら

姑が夫をひっぱたいた「あんたの守るのは子供と嫁!産後で完全じゃない嫁を幼子二人を守ることだけ考えなさい!」

そしてちだらけの手で、私の髪を撫でて「ごめんね。帰省させなきゃ良かったね。ゴメンね」と笑った。

 

結局舅が姑を連れて、後から逃げると説得され、私達夫婦子供二人と先に階段下りました。

避難所で無事に再会出来たときは、安堵のあまり「おうおうおう」と言葉にならない声で抱きついて泣いた。

マンションは数日後に全壊した。

避難所で再会して気が付いたが、姑は家族の上着を持って来てくれたが自分はセーターにエプロンという服装だった。

初めから、皆だけ逃がすつもりだったんだと思ったら、また泣いた。

未曾有の事態母乳が出なくなったり、出ても詰まったり色が変だったりで

痛くて脂汗を流しながら、マッサージをしていると、産婦人科にいた事もある姑が

「熱を持ってるね。痛いね。でも出さないともっといから。代わってあげられなくてゴメンね」と泣きながらマッサージを手伝ってくれた。

避難所では「ブランクがあって、知識が古いけど」と看護士として働いて、まわりを元気づけていた。

 

あの時、赤ん坊だった下の子はもう高校生で、舅は既に他界した。

福島震災をみていると、どうしても阪神地震を思い出してしまう。

同居の姑は、今も喜怒哀楽をあまりさないけど、今では何を考えているかちゃんと分かる。

ありがとう、おかあさん。あの時のちだらけの貴方を忘れません。

-

増田警察

2017-10-01

スリッパが怖い

正確には客として接待を受ける時にスリッパを履かされるのが怖い。

中小零細の会社スリッパを履かされて階段を上る時が怖い。

スリッパ滑るから

上がり切るとそうでもないんだが、それとは別に降りる時が最も怖い。

滑るんじゃないかって。

実際滑って尻もちをついた事がある。

廊下でだが。

スリッパが怖い。

実は家でも靴下階段下りる時が怖い。

滑るから

どうしたものか。

2017-09-26

anond:20170922053438

私大教員になれば30代で商社メガバン並みのお給料はもらえるようになる。

ただ、なるための難易度は段違いなので、研究者が不遇というのはまぁ間違いではない。

でも、商社メガバンはきちんと稼いで僕らにたくさん配当金をくれているからね…。多少の給料は仕方ないとも思う。

構成員能力という点でみると、商社メガバン外資金融、戦コン、官僚研究者、このあたりになると同じ階層の人たちという感じで、層は重なり合ってる。

どの分野でもダメな奴はいるし、優秀な人もいる。優秀な人は、それぞれの領域で順調に階段を上っていく。

ある程度階段を上った立場から言うと、理系が不遇なのは階段最初の部分。院生ポスドククラスの時期だ。

階段を上った後はそこまでひどくはない。

全員が登れるわけではないけれど。

2017-09-25

猫が好き

だけど、飼うことはできない。

・嫁が猫アレルギー

旅行に出かける時は預けなければならない

・家がボロボロになる(爪とぎ)

・家がめちゃくちゃになる(収納していないもの責任自分に有るが)

・衣類(洗濯物)に猫の毛が付着する

・猫臭、猫のトイレ臭が家の中に滞る

・猫の医療費、食費が嵩む

ま、最後医療費、食費は何とかなるとしても、それ以外でどうにかなるとしたら

かたずけをしっかりしておく事だろうか。

義理の兄は、姉が猫を欲した時に、居間廊下階段の壁のほぼ全てを、

から1mほどの高さまで板を打ち付けて、爪とぎ対策をしていた。

襖なんかはどうなっていたかからない(たぶん引っかかれていたと思うが、俺が訪ねる時はいつも仕舞われていた)。

俺はそんな事はしたくないし、めんどくさくてできない。

多頭飼いしている人を知っているが、全ての衣類に毛が付着しているし、臭いが凄い。

バスタオルや毛布なんて、その家でシャワーを浴びたいと思わないし、寝泊りしたくないほど。

ま、一番最初の項目で、飼えないんだからあれこれ考えてもしょうがいね

こんな事を考えてるだけで、猫を飼う資格が無いのかもしれない。

事務所にある螺旋階段を昇るときが一番怖い。

事務所は4階にあるけど、螺旋階段は地下まで続いているから、落ちたら死ぬことができる

ふらっと飛び降りしまっても不思議ではない

重たい荷物と一緒に落ちたらちゃんと死ねるだろうか

電車通勤が始まったら本当に怖い

飛び込みしないだろうか

飛び込んでしまったときは、電車を止めることになるからごめんなさい

飛び込んで死ぬ気は今のところ無いけれど、ふらっと飛び込んでしまうかもしれない

京急上大岡から浅草線東西線九段下までの何処かです

2017-09-24

今まで生きてきた中で一番の悪夢を見た

きつかった…

悪夢といってもバケモノに追いかけられるとか、高い崖から落ちるとか、乗ってたエレベーターの底が抜けて落ち続ける夢とかではない。

私の身から出た錆と不安と心の闇を凝縮した夢だった。

私は勉強が出来ない。これは私一番の…悩みであり弱みであり、身から出た錆だ。

中学受験志望校へまぐれで受かり、落ちこぼれて今の高校に通い二年生になった今に至るまで、大小様々な悩みはあれどこれまで自分を苦しめているものはないだろう。

なぜ身から出た錆なのかは単純に、勉強が出来ない事に悩みつつもそれを解決しようと勉強してないかである勉強をしていないならまだしも、長期休み宿題課題を出さない。これがいけない。

かつ、私は親を裏切り続けている。何度今度こそは頑張って成績を上げて提出物を出すと言っただろうか、何度欠点電話に怯える母を、面談の度に恥ずかしい思いをさせてしまっただろうか。ちなみにこれらは現在進行形で続いている。それを何とかしようと真剣に思うぐらいには恐ろしい夢だった。まあこう思う事は初めてではなく、20回目ぐらいだったりするのだが。

そろそろ夢の内容へ移ろうと思う。

通っていた中学校高校が混ざった校舎の廊下に私は立っていた。対面にいる担任から今学期の成績表を渡される。読まずとも壊滅的な内容だと私は知っていた。特に英語の成績が。担任は母を呼んであると言う。もうこの成績は伝えてあるらしい。

私はふらふらと教室へ戻った。母がいた。実際に最後に見た服装と1年の面談に来て来た服が混ざっていた。まあどちらも似たような格好だったが。彼女は黒に白いレースの縁取りがついた日傘を持ち、赤い口紅差していて、シックな印象を与えた。この格好をした母と歩くのが好きだった事を思い出した。

母は私を責めた。彼女は怒っていて、呆れていて、悲しんでいた。私は辛くて、自席の机へ目をそらした。小学生の時使っていたうさぎの手提げ(これは母が祖母ふたり、母娘水入らずの旅行先でお土産で買ってくれたものだった)と、それに入った手紙が見えた。

手紙といっても置き書きのようなもので、A4サイズの裏紙に青いサインペンで書かれていた。母のそばを離れて手紙を取るわけにもいかず、手提げから半分程度はみ出した部分しか読めなかった。すぐ会えるとは思っておらず、手紙に気づいてもらえるようわざとそうしたのだろう。

手紙には「ママちゃんは悲しんでいますときれいな字で、というか思い返せば私の字で書かれてあった。母の字は丸っこく、独特なのだが、私は習字に通わせてもらっていたのである程度綺麗な字をしている。

ママちゃん、というのは彼女が私とふたりきりで楽しく話している時にふざけて使う愛称だった。普段怒った母はもっと威圧的で、口汚い言葉を使った手紙を書いていた。

私はここで

ああ、何ということをしてしまったのだろう、と思った。

気づけば母は成績表の入ったファイルを私に押しつけ、廊下を歩き出していた。階段を降りゆくところで私は慌てて追いつき、どこへ行くのかと訪ねた。彼女履歴書を書きに行く、と言った。私は冗談じゃないと思い、持っていたファイルを踊り場に叩きつけた。中に入っていたプリントが舞い散った。母はどこかへ行ってしまっていた。

私がプリントを集めていると、どこからともなく8歳ぐらいの男の子女の子が寄ってきて、プリントを拾うのを手伝ってくれた。男の子が私の成績表を見て、お姉ちゃんなのに成績わるーい、と言うので 私はうーん、お姉ちゃん認知症になってるからかも知らんなあ、若年アルツハイマーやわ、と笑って返した。そうすると女の子は じゃああそこにおらなあかんちゃうん、と指さした。

その先にはステージがあり、私と変わらない年格好の車椅子に乗った人や移動式のベッドに寝たきりの人と共に講演をする大人がいた。私はなんだかぞっとして、あははせやな〜とかなんとか言った。

プリントが集まり終わり、最後に成績表を入れるだけになった。そこで初めて成績表を見た。惨憺此処に極めり、といった内容だったが一番は英語だった。1だった。ここでそういえば私、留学したいんだったと思い出した。こんな成績じゃ無理だとも。担任からの欄には、ずいぶんとかっこいいですね、と書いてあった。彼がよく言う皮肉だった。

私はファイルを持って立ち上がり、母を追いかけるべく走り出した。半分泣いていた。私は就職希望なんだからもう成績で取り返しがつかないとか、留学たかったなとか、母に申し訳ないなとかなんとか思いながら。中学校高校廊下を走り抜け、職員室の中を突っ切った時に母の背中が見えた。もう少しで追いつく、という時に目が覚めた。

いつもの布団じゃないので混乱した。が、よく思い出せばここはホームステイ先の自室のベッドの上だった。

現実の私は、このままの成績では留学することは出来ないと言われ、学年順位をどうにかこうにか100番上げてニュージーランドへ来たのだった。

怖い夢だった。もう二度と見たくない。その為にも勉強し始めようかな。

2017-09-23

サッポロビール園のタクシーがひどい

大変に美味しくいただき、外に出ると大雨。タクシー。使いますよね。観光客ですから

こちらは最寄りの「バスセンター前駅」にとお願いしたところ、運転手に、寝てしまっている子供もいるし、「バスセンター」がよいと言われたんです。「地下鉄東西線にのるんです」そして、再度「バスセンター前駅」と伝えたのですが、ついたところは「バスセンター

大雨ですし、急いで降りて中に入ります

エレベーターなし。

エスカレーター上りのみ。

寝てしまった子供をかかえて地下三階まで階段降りましたよ。

やっと降り立つと。

「←バスセンター前210m 大通220m→」の表示。

これ。

切れていいですよね。

タクシー会社クレーム入れてもいいですよね。何故中間地点で降ろした?

ということで。一番言いたいことは。

タクシーサッポロビールから地下鉄東西線に乗りたい場合は「バスセンター前駅。8番出口(エレベーターある)」以外信じてはいけない。

異論は認めまくる。

でも、何故タクシー運転手、寝てしまった子供を抱えてるのに、「便利だから」と力説された上でこの苦行をさせたのかと。

札幌駅送迎は宿泊所の関係で乗り換えがあるから選択肢にないです。

宿泊所までタクシー予算関係で無理です。

2017-09-21

やめなよ

ドゥテルテ大統領ニュース記事を見る度「階段上り下りする時、足音うるさそう…」って思うのやめたい。

2017-09-20

1日乗降客数5万人の駅

いつも利用しているが階段のところに

おそらくおっさんのであろうトランクス

落ちていた。皆が踏んでしまうので

無残にも汚れていた。物哀しい気持ちにあふれた。

そんな日の日記

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん