「児童」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 児童とは

2017-11-17

anond:20171116210000

小学校に入ってから見ると、教師に「そこまで学校に求めるか?それは親のやる事では?」ってな事を求めてる親は大体保育園出身

挨拶をきちんとするよう指導してください」とか。

うちの子学校挨拶運動的な事はやってるけど、児童全員にそれを徹底させるなんて事までは教師仕事じゃないだろう、

それは親が教える事だろう、と思うんだけど。

あんなのいちいち聞いてたら、そりゃ教師は激務になるわ。

保育園だと全部「親御さんは忙しいでしょうから私たちがやりますからいいですよ~」ってな感じなのかな。保育士もそりゃ激務になって辞めるよなあ。

2017-11-15

anond:20171115104805

AV法律禁止すべき。児童ポルノみたいに単純所持販売禁止児童か成人かで被害は変わらないでしょ。

1978年 - それいズゴック三人組

1979年 - ぼくらはズゴック探偵

1980年 - ズゴック(秘)大作戦[6]

1980年 - あやうしズゴック探検隊

1981年 - ズゴック心霊学入門

1982年 - ズゴック時間漂流

1983年 - とびだせズゴック事件記者

1983年 - こちズゴック探偵事務所

1984年 - ズゴック財宝調査

1984年 - ズゴック山賊修業中

1985年 - 花のズゴック児童会長

1985年 - ズゴック宇宙旅行

1986年 - うわさのズゴック株式会社

1986年 - ズゴック恐怖体験

1987年 - ズゴック結婚相談所

1987年 - 謎のズゴック海賊

1988年 - ズゴック文化祭事件

1988年 - 驚異のズゴック大時震

1989年 - ズゴック三人組の推理教室

1989年 - 大当たりズゴック占い百科

1990年 - ズゴック山岳救助隊

1990年 - ズゴックTV本番中

1991年 - ズゴック妖怪大図鑑

1991年 - 夢のズゴック修学旅行

1992年 - ズゴック三人組の未来報告

1992年 - ズゴック三人組対怪盗X

1993年 - ズゴック三人組の大運動会

1993年 - 参上!ズゴック忍者軍団

1994年 - ズゴック三人組のミステリーツアー

1994年 - ズゴック三人組と学校の怪談

1995年 - ズゴック発明時代

1995年 - ズゴック愛の動物記

1996年 - ズゴック三人組の神様体験

1996年 - ズゴック三人組と死神人形

1997年 - ズゴック三人組ハワイに行く

1997年 - ズゴック三人組のダイエット講座

1998年 - ズゴック脅威の大震災

1998年 - ズゴック怪盗Xの再挑戦

1999年 - ズゴック海底大陸秘密

1999年 - ズゴック三人組のバック・トゥ・ザ・フューチャー

2000年 - 緊急入院!ズゴック病院大事

2000年 - ズゴック家出旅行

2001年 - ズゴック芸能界情報

2001年 - ズゴック怪盗X最後の戦い

2002年 - ズゴック情報公開(秘)ファイル[6]

2002年 - ズゴック三人組の地底王国

2003年 - ズゴック魔の異郷伝説

2003年 - ズゴック怪奇幽霊の正体

2004年 - ズゴック愛のプレゼント計画

2004年 - ズゴック三人組の卒業式

2017-11-13

から劇場版まじめにふまじめかいけつゾロリ4本一気にみる

テレビシリーズは一切みてない

・なんか、児童向けの絵本かなんかのシリーズ

という前提知識でみる

2017-11-08

借金玉が叩いてる人、そこまで間違ったこと言ってないよな

このツッコミによって事実かどうか保留にすべきという視点には一理あるし、

それ以降のやりとりでは垣内氏も結局ミクロ自分周辺の話しかできておらず叩いてる人と同レベルしか無いし、

このあたりの発言も「不登校にならない人はそもそもメンタルサポート必要ない人が大半である」みたいな一般的事実を平気で見落としてるのに批判されてないし、

自分の見たいように見てるのはどっちもどっち半端ない

認可外保育施設が #幼児教育無償化対象外になりそうな件

Twitterで声の大きい人たちが #子育て政策おかしくないですか と怒ってるので気になって調べてみた

認可外保育施設 無償化せず 政府検討、財源に限度

いま政府が見当しているのは

幼児教育無償化

認可外は認可よりも基準が緩くて無償化対象にすると政府が推奨していると受け止められかねないから外すという話

0〜2歳児の全世帯無償化はまだ先になりそうだから、まずは3〜5歳児について考えよう

http://www.mhlw.go.jp/file/04-Houdouhappyou-11907000-Koyoukintoujidoukateikyoku-Hoikuka/0000112872_1.pdf

この資料をみると、平成28年3月現在で認可外保育施設の入所児童総数は177,877人となっているので

毎日新聞記事中の「17万人」というのはこのあたりの数字なんだろう

このうち、3〜5歳児は何人いるかというと78,444人となっている

さらにこのうちのどれぐらいが「認可への入所を希望していたが空きがなく入れなかった」のだろうか

毎日新聞記事には「約4割」とある

これはおそらく0〜2歳児を含んでいるため3〜5歳だけならもっと少ないだろうが

4割として計算すると31,377人

3~5歳児の総数はおよそ316万人なので約1%

一方、3歳で87%、4歳で97%、5歳で98%の子供は幼稚園ないし認可保育園に通えている

(いわゆる待機児童ほとんどが0〜2歳)

3歳以上の枠を少しだけひろげて入園希望する人たちを幼稚園と認可保育園が受け入れられるなら

認可外保育施設無償化対象から外すという判断問題ないと思えるがどうなんだろう

2017-11-07

anond:20171107124715

  1. 増田が忘れているだけ。
  2. 別の児童が「増田が首謀者」と嘘をついた。
  3. 先生記憶違い(認知症かも)。
  4. 先生精神的にとても疲れていて、気持ち不安定になっている。


増田悪者になるだけで済むならいいけど(他人事)、後の2つだと心配だね。

https://anond.hatelabo.jp/20171106015657

基本的にわかやすく書いていて良いと思うけど、争点の一つになりうるだろう性的同意年齢の話がスルーされてるので指摘する。

LGBT事情が異なるのは、現代では子どもと成人間恋愛性交渉子ども人権侵害する行為とされている点である

とサラッと書いてあるが、これは何の議論余地もなく認められる部分ではないはずだ。

まり大人子供の和姦は絶対存在しない」とされてるからロリコンセックスは全て強姦とみなされるのだから100パー人権侵害、よってロリコンダメ」になっているのであって、それなら大人子供の和姦が認められれば話は全然変わってくるわけだ。

ここで、何歳から和姦が成立するかという、性的同意年齢の話が出てくる。

実際のところ、性的同意年齢は選挙権飲酒権や婚姻権と同じく、時代地域によって変わるものである。決して絶対的ものではない。

時代によって何がどこまで正常/異常に分類されるかはとても曖昧になっている」とか、「現代では~とされている」という迂遠な書き方の辺り、元増田もそれは分かっているのではないだろうか。

そしてたとえばの話、性的同意年齢が7歳からなどということになれば、10歳とセックスするのがサイコー、みたいなロリコンは、「お兄さん(お姉さん)とならセックスしたいよ」と平和裏に言ってもらえる限り人権侵害をせず10歳とセックスできるわけで、それならLGBTとまったく変わりはない立場になれる。

というかそもそもロリコンとか小児性愛者という区分ではなくなるのかもしれない。その人の性的な好みは全然変わっていないのに!

から性的同意年齢(やその類似概念)を幾つにするか、というのは争点になってもおかしくないのではないだろうか。


とか偉そうに語ってみたが、さっきWikipediaで調べて日本では性的同意年齢が13歳らしいと初めて知って「えっ、思ったより低いじゃん!」と驚いた。

一方で児童福祉法で「18歳未満は児童であり、児童に淫行を“させる”行為ダメ」とされてるらしく、また淫行条例で「単に自己性的欲求を満たすことを目的にした18歳未満との性的行為淫行条例刑事罰」とかあるっぽくて5歳差って結構大きいし、そしてまた一方では14歳に「お兄さん大好き、セックスしよ!」って言われてセックスしたとしても絶対捕まるのが現実の処理だろうし、相当グラグラしてないですかね、ここ。

2017-11-06

anond:20171105200733

お前よりははるかにわかってるし調べてるが?

だいたい、障害者病人が別の保証が一体どこにあるんだ?

「○○については対応します」とか、少し前の首切りしまくって「セーフティーネット作る、セーフティーネット作る」と言ったのと同じ匂いしかしないんだけど。

セーフティーネット結局なにか作ったの?生活保護ぐらいじゃない?

元々が「国が関与するのは一切やめよう!」という自由主義新自由主義の一環としての政策から

きめ細やかな対処はなくなる。

生活保護をBIにというのは、児童加算とか、医療負担とかをなくすという話に見えるしね。つまり生活保護であっても3割負担の枠組みにされると。

病気故に生活保護を受けている人も、高額療養費の枠組みの負担までの負担を迫られると。つまり生活費がだいぶ減らされるということ。

高額療養費も新自由主義者大嫌いで破壊しようとしてるがね。

受ける人が増えて、予算が変わらないとなると、平均受給額は減るんだよ。とすると、障害者病人がまっさきに割りを食う制度なんだよ。

医療ですら、さらに、医療別に保険料をとっているのですら、コウカナチリョウガー、とか言ってるじゃない。

ベーシックインカムがあるから、そんな費用がかかるようなものはやめようという流れになる。

そういうクソ対応が見えてる制度なのだから、疑ってかかる。

累進課税負担できる人が負担するという制度ならまだ少しはわかるが、言ってるのはのべから法人税減税とか言ってるような新自由主義者ばかり。

とすると、消費税べらぼうに増やして一般庶民同士の対立を作るか、こういう必要な人への金を出さないようにするという制度が見える。

ちょっと調べたらこういう「必要な人にも、実態を見ずに金を出さない」制度なのがわかる。

予算が限られる以上、必要な人に必要な額を出す制度のほうがいいのだから

となると、共産党なんか相手にしないよ。先に福祉に使える額をきちんと累進課税法人税増税でとってからの配分にするだろうね。

なぜLGBTOKロリコンNGなのかガチ説明する

先日BBCの「若い小児性愛者の告白」という記事を読んで、色々と思うところがあった。これまで自分が考えてきた性的少数者人権についての考えを整理するために、今回初めて増田として日記を書いてみようと思う。

「子供に手は出さない」 若い小児性愛者の告白 - BBCニュース

この記事を読んでもらいたい人
僕が主に言いたいこと
前提の整理

本題に入る前に、議論の前提とする事柄を整理する。

前提1: 人権とその運用ルールについて

日本では、あらゆる人間には基本的人権が生まれながらに備わっている、という思想憲法で表明している。今回の議論関係がありそうなのは平等権」「自由権」あたりだ。それぞれが意味するところはWikipediaでも読んでほしい

(なお、人権よりも別の規律が上位に来る国ではこの前提は成立しない。そのような状況は今回の議論範疇ともしない。)

雑に説明すると、人間は誰しも生きる権利(生存権)があり、差別なく平等に扱われる権利(平等権)や、欲しいものを手に入れたり、やりたいことを自由にやってよい権利(自由権)がある。基本的には、これらの権利は最大限尊重されなければならない。

もちろん、この権利運用には例外があって、それはある人の権利他人権利侵害するケースだ。こういった場合は、より重要度が高い権利の方が保護され、重要度の低い権利制限される。あるいは、場合によっては両者がバランスよく制限される場合もある。この権利制限必要最低限度でなければならない。

こういった訳で「人のものを盗んで自分の物にしたい」「他人を意のままに傷つけたり、命を奪いたい」「相手同意なく暴力セックスしたい」といった自由は、他人権利を奪うため制限されるし、その決まりを守らなかった場合罰則もある。当然ながら、こういった自由よりも、その自由によって侵害される他者権利の方が、より保護する優先度が高いと考えられているためだ。

反対に、もし他人権利侵害していないのに、生存権平等権自由権などが制限されていたとしたら、これは是正されなければならない不当な権利侵害と言える。もしそのような立場に置かれている人がいたら、彼らにはその不当さを訴え、本来正しい状態是正してもらうよう主張する権利もある。

ここまでの話を端的に整理すると、次のようになる。……【前提A】

このため、ある権利制限が正当なものか不当かであるかを判断するには、例外規定した「2」の条件にあたるかどうかを検証すれば良いということになる。……【前提B】

前提2: 性指向性自認性的少数者定義範疇

性的少数者について特に問題となる概念として、自分本能的に欲しいと感じる性の対象が何であるかを表す「性指向」と、自分がどういった性別人格であるかを表す「性自認」がある。

性的少数者定義

「性指向」と「性自認」は「肉体的な性別性自認が一致しており、かつ異性愛である」という組み合わせが最も多い。この多数派の性指向性自認の組み合わせから外れたパーソナリティを持っている場合、その人は性的少数者である。……【前提C】

一般的性的少数者と言われている分類(いわゆるLGBTに含まれもの):

この中でも、両性愛者やアセクシャル比較多数派世界に溶け込みやすく、他の性的少数者に比べて存在が表面化しにくいとも言われている。

また、様々な理由からまり性的少数者としては分類されにくい小児性愛動物性愛、対物性愛といった性指向存在する。

一般的ではないが性的少数者定義合致する分類:
性的少数者の「矯正」は不可能

性的少数者の性指向性自認多数派と同じ状態になるように矯正しようとする試みが過去になされてきたが、成功しなかった。(多大なストレスで鬱になったり、自殺する場合もあった。)現在では性的少数者根本的に矯正することは不可能と考えられている。

なお、なぜ性的少数者が生まれるのかについては、先天的後天的両方の仮説がある。しかし、そのどちらかなのか、どちらのケースもありえるのかなども含め、原因は明らかになっていない。

このように、性指向自分意思によって変更できるものではなく、また、どういった原因によって性指向が決まるのかも明らかになっていない。……【前提D】

(ちなみに、性自認に肉体の方を適合させたり、半陰陽の人をどちらかの性別に寄せる、といった物理的なアプローチ可能である。)

指向性癖区別

特定の物・衣装行為に興奮する(フェティシズムSMプレイなど)などといった性癖と性指向言葉の上では区別される。しかし、時代によって何がどこまで正常/異常に分類されるかはとても曖昧になっている。

そこで、今回の議論では、ある人の性的な興味を形づくる根幹的な事柄であれば、その内容を問わず指向として尊重する立場をとる。……【前提E】

例として、異性愛者にとっては相手が異性であることは欠くことができない根幹的な事柄であるため、異性愛は性指向一種であるとする。

また別の例として、ある男性ケモナーで、ある種の動物性愛的とも言えるポルノを好んでいたとしても、実際の恋愛では人間女性交際結婚可能場合、必ずしも動物性愛が根幹をなしていないので、性指向としての動物性愛ではないと見なす。

逆に、もしこの男性にとって動物性愛が根幹を成しており、人間との交際結婚が全く考えられない場合、彼は動物性愛の性指向を持っていると見なす。

正常と異常

指向性癖の内容を問わず、正常/異常、良い/悪いの価値判断は行わない。ただし、その性癖他者他者権利侵害せずには成立しないもの(プレイではなく実際のレイプ行為など)については制限必要という立場をとる。

本題

前提が長くなったが、ここから本題となる。

なぜLGBT権利が認められつつあるのか

現行の社会の仕組みは性的多数派を前提とした仕組みとなっており、本来多数派と同様に保障されていなければならない権利制限されている。これを、多数派と同等のレベルにまで回復してほしいというのが、権利是正を求めるLGBTたちの主張として共通していることである

【前提A・B】に立ち戻ると、LGBTであっても可能な限り性的多数派と同等の権利が認められなければならないが、その権利他者権利侵害する部分については制限しても良いということになる。

では、上記のような事柄を認めることによって、他者権利侵害される場合はとはどういうときだろう?

同性愛者がはびこることによって、異性愛者がレイプされるかもしれない」

という懸念は不適当と言える。現状も異性愛者同士によるレイプ事件は起こっているし、同性愛者の権利回復したとしても、同意なくレイプして良いという特権を認める訳ではない。もしそのような事件があれば適切に処罰されるだろう。

LGBT不快感を持つ人々の権利侵害される」

というのは認められない。単に嫌いだから不快から、見なれないからという理由だけでは権利制限する根拠とはならないからだ。今まで生活していて、体臭が非常にキツかったり、顔立ちが全く気にいらなかったり、もの凄く性格が合わない不快な人と会ったこともあるだろうが、だからといって犯罪をしている訳でもない彼らから権利剥奪して良いかというと、全く関係がないのは明らかだ。

男性に見えるトランスジェンダー女子トイレに入ったり、その逆が起こるのは嫌だ」

というのは議論余地がある。男性から女性へのトランスジェンダーの人がありのままに生きたいという権利と、異性からトイレを見られたくないという権利が衝突しており、何らかの解決がなされるべきだろう。

最後問題のように細かい部分では利害の調整が必要な部分はあるにせよ、大きく見れば、LGBT権利回復することによって、他者権利が大きく侵害される場合というのは想像が難しい。【前提A・B】で説明した運用ルールから考えると、彼らの権利回復しない積極的根拠を挙げるのは難しい。

小児性愛性的少数者

【前提C】の条件によるなら、小児性愛者は性的少数者として考えて差し支えないと思う(ただし、単に小児性愛的な嗜好を好むだけで、その人の性的興味の根幹を成していない場合性癖範疇とする。これも【前提E】のケモナーの例に同じ)。

LGBTの例と揃えると、小児性愛者の権利多数派と同等な状態というのは、以下のようなものになるだろう。

LGBT事情が異なるのは、現代では子どもと成人間恋愛性交渉子ども人権侵害する行為とされている点である

【前提B】を鑑みれば、これは権利制限する十分な正当性があると見なせてしまう。同じ性的少数者でありながら、これほどまでに明暗が分かれてしまうのが悲劇である

という部分が認められることはほぼあり得ないだろう。

小児性愛者は差別されている

それでは、小児性愛者の権利制限されて当然なのであろうか。

しかに、子どもに対する直接の危害や、児童ポルノ製造は明確な犯罪行為であり、被害者の子もの権利侵害する行為である。そのような事件に対する世間の目はとても厳しい。

しかし【前提D】で述べたように、性指向自分選択できるものではなく、また、矯正可能ものでもない。異性愛者や同性愛者がたまたまそう生まれしまったのと同等に、小児性愛者もただそう生まれしまっているだけだ。子どもと実際の恋愛セックスに及ぶことはは制限せざるを得ないが、自身の性指向社会から否定されながら生きたり、その性指向理由にして社会的差別を受けるいわれはない。

なので、この権利可能な限り回復されなければならない。

LGBTと違うのは、ただその性の対象を実際に得る自由がないというだけで、それ以外の部分においては本来同様の権利回復が行われなければならないだろう。下へ、先ほどのLGBTの例と対応させてみる:

小児性愛者がはびこることによって、子どもレイプされるかもしれない」

という懸念は不当である。現状も異性愛者同士によるレイプ事件は起こっているし、小児性愛者の権利回復したとしても、子どもに手を出してよいという特権を認める訳ではない。もしそのような事件があれば適切に処罰されるだろう。

小児性愛者に不快感を持つ人々の権利侵害される」

というのは認められない。単に嫌いだから不快から、見なれないからという理由だけでは権利制限する根拠とはならないからだ。今まで生活していて、体臭が非常にキツかったり、顔立ちが全く気にいらなかったり、もの凄く性格が合わない不快な人と会ったこともあるだろうが、だからといって犯罪をしている訳でもない彼らから権利剥奪して良いかというと、全く関係がないのは明らかだ。

これが詭弁かどうかをよく考えてみてほしい。

小児性愛者への適切な寛容さとは

それでは、理想的小児性愛者と社会関係とはどのようなものになるのだろう。

私は、同性愛者やトランスジェンダーであることが、効き手が左効きであることと同じくらい何でもないことになることが理想だと考えている。小児性愛者についてもそれくらい「ふーん、それは大変だね…。」と言えることになるくらいが良いと思う。

そして、この考え方は小児性愛者以外の理解を得られにくい性指向にも適用されるべきだ。

争点となりそうな事柄

LGBTですら権利回復がままならない状況で、小児性愛者の権利回復までは遠い道のりと言わざるを得ない。また、具体的に小児性愛者と社会の間でどういった適切な関係がありえるかもまだ分からないところがたくさんある。それは、特にポルノの扱いについてだろう。

なぜ小児性愛者へライトがあたらないのか

言うまでもなく、世の中では犯罪と直結したイメージを持たれやすいことだ。このことを危惧してか、本質的に同じ問題があるにも関わらず、私が知る限り小児性愛者の権利回復を主張する団体は見たことがない。

また、この投稿でも前提が長くなっているように、問題を端的に説明できないことから、短絡的に児童への性犯罪容認しているととも捉えられかねない危険があり、公に意見を主張することもまだ難しい。

しかし、LGBT問題が同じである以上、いつかは必ず議論されなければならない。その意味でも、今回のBBC記事はかなり先進的なものである評価したい。

最後

お読みいただきありがとうございます。僕自身バイゲイの間くらいのセクシャリティですが、ほとんど葛藤なく生きてこられてきました。ただ、周囲にはセクシャリティについて大きな自己否定感を経験した友人や知り合いも多いです。BBC記事での独白が、そういった方の抱えていた気持ちほとんど同じような内容に思えたのが、この投稿を書こうと思ったきっかけです。また、もしご自身過去や、身近なところに児童性犯罪被害を受けている方がいらっしゃった場合不快かもしれず申し訳ございません。

2017-11-04

娘が「終わり」にとてつもない恐怖を見出しはじめた

5歳の娘が、突然「終わり」を悲しみ出した

それまで気にもとめていなかったどころか、ああいうのってもっと幼い子供向けだから私は見ないよと言ってたTV番組最終回は言うまでもなく

大好きなローラ事務所をやめるとかのニュースまで、「やめる=なにかが終わる=悲しい=苦しいきもち」らしい

ものを捨てるのもそうで、使用済みティッシュを捨てることにまで悲しみだして、集めようとする

たぶんだけど、死ぬという概念を恐れ始めたのではないかと踏んでいる

死ぬことは怖くないとは言えないし、モノの死と人の死の違いとかもうまく説明できなくて

とりあえず父ちゃんが守ってるから大丈夫だと伝えたんだけど、しっくりきてない

父ちゃんもいつか、終わるんでしょ、みたいな。それもまた怖いみたいでさ

ただ子供から悲しい気持ちも長続きしなくて、しばらくしたらケロっとして普通に遊んでるんだけど

とりあえず児童も見れる精神科先生んところに連れて行って、何か話をしてもらおうかなーとか考えてる

2017-11-03

anond:20171103130150

違うねん

子ども手当(現、児童手当)出ても少子化問題なんて解決の糸口にすらならなかったって言いたい

子ども手当じゃ無理でもベーシックインカムなら少子化対策になる理屈を教えておくれ

子供出産費用

クラウドファンディングの件が微バスってたのでちょっと調べてみた。自分子供いないので経験談ではないです。

妊婦健診

ググったら1回の妊娠12〜16回程度通院して費用は5000〜20000円程度かかる模様。保険は使えないらしい。毎回1万円程度で15回通院したとしたら15万円かかる。高い。しかしながらこれは自治体によっては費用を補助するチケットが貰えるらしい。我らが川崎市では21,000円券×1回、8,000円券×3回、6,000円券×2回、4,000円券×8回が貰える。89000円と半額くらい助けて貰える。でも高い。

分娩

川崎 分娩費用」でググったところこれは病院や部屋のグレードによって値段が異なるらしい。40万円程度の所もあれば70万円で程度の所もあるらしい。でも基本的に4,50万円程度かかるものらしい。深夜に生まれ場合は追加料金が必要。日曜年末場合も追加料金か必要。お産が伸びた場合も追加料金が必要子供が予定通り生まれるのを祈るしかない。

補助金

川崎市補助金一覧を見つけた。とりあえず健保から出産一時金として42万円。児童手当は出生後から15歳まで貰える。3歳までは毎月15000円。

それ以外に困窮家庭に粉ミルク支給だったり別途補助金が出る制度もある模様。

http://www.city.kawasaki.jp/tama/cmsfiles/contents/0000027/27778/(3)shusan.ikuji-p14-29.pdf

まとめ

場所と運によっては出産一時金42万円じゃ賄えないなぁという感想。分娩費用が思ったより高いです。あの大学生が30万円欲しい!って言ったのはある程度的を得ているのかもしれない。出産後もお金かかるからね。あの大学生はどうあれ生まれて来る子供に罪はないので使える補助を使いまくってブログなりで記録に残して後世に伝えて欲しい。

今年私立中学高校受験する生徒の保護者へ。

学校というのは大きく二つに分かれる。受験意識して合格率のために勉強させる学校と、受験後を意識して勉強させてたらそれに合わせた偏差値になって合格率が決まる学校だ。

いやいや、教員ごとにスタンス変わるでしょ、という指摘もごもっともだが、みんなが思ってる以上に経営層の立場や影響力は強い。外面では自分で学ぶ姿勢を、とか、世界に通じる教養を、と言いながら、内側には合格率や有名大合格者数をあげてほしい、と圧力をかけくる。その結果、ないがしろにされるのは教養科目と呼ばれる受験外教科だ。

特に受験に使われる英語数学時間を増やすためにいろんな受験外教科が弾圧にあっているという話を聞く。学校の授業数のページには指導要領と同等の時間と書いてあるのに蓋を開けてみると音楽時間が少ないとか家庭科時間が少ないとかという話はままある。

音楽歴史を知るために必要だし、音楽素養ソーシャルクラスの高い人たちと話すための大事コードとなる。

家庭科化学社会を融合したような教科なので、生活知と科学知を結ぶ大事な科目であるはずだ。体育や情報もそうだけど、体育は部活指導なんかと関連して部活の実績は広報に使われるので待遇が悪くなることはあまりないだろう。

これらの授業時間を削ったり、教員非常勤講師で補うと、当然授業外でのケア環境整備などが十分行き届かず、教員も短絡的な実践しかできない。

これが、受験意識して合格率のために勉強させる学校だ。

当然教師雇用をないがしろにしているような学校は、生徒の面倒も教師善意に任されるし、学年が上がるにつれてだんだんないがしろにされていく。

手のかかる子を放置するような話ならいいのだけれど、受験前なのに手の施しようのない生徒は、人件費問題からがっつり切り捨てるという選択をせざるをえない。

私立に行かせている保護者友達も、私立に通わせることができる親同士子供同士の友達を作る以外にメリットがない、という話をよくするし、大学入学率が高い私学でも、合格率のための学校であれば、勉強嫌いに育つ確率が高いので大学に入った後ろくに勉強もせず、仕事を始めても指示待ち人間の使えない大人になってしまい、うまく会社と折り合わず鬱になる可能性も高い。というかそういう人間もたくさん見てきた。

そういった事実や状況が教育業界や痛い目を見た保護者の一部でしか共有されていないことに恐怖を感じる。

では具体的にそうしたネグレクトする学校をどうやって見抜けば良いか教養科目の時間や内容が充実していることをホームページ掲載している学校はよい。

教養科目をないがしろにしている学校教員をないがしろにしているので離職率非常勤教師の回転率が高い。

であれば非常勤教師募集をしているサイトをさがせばよい。

例えばここ。

http://www.shigaku.or.jp/employ/recruit.html

もちろん募集人数の規模の違いもあるが、見ての通り受験教科と受験外教科の教員募集ががっつり差別されて掲載されている。

今年はちょうど非正規雇用5年ルールの4年目で、2018年4月から無期雇用の申し込みができるとのことで、非常勤講師雇い止めも多く発生しており、代わりを募集している学校も多いはずだ。

公立学校非正規雇用都道府県にもよるがだいたい10〜14パーセント過去の数値なので今はちょっとズレてるかも)なのに対して私立は2〜30%にも及ぶと聞く。

教員雇用的にネグレクトしている学校が生徒をネグレクトしない確率は多分いたって低い。学校偏差値で決めるのも良いが、あなた受験させようとしている学校ホームページ採用情報ページで、非常勤をたくさん募集している学校は、受験を控えたほうがいいかもしれない。

  • 追記--

学校指導が悪いと、落ちこぼれ必要がなかった児童生徒もどんどん腐っていってしまう。それなら公立校のほうが手厚くケアしてもらえたんじゃないか活躍できたんじゃないかと転校させて成功した保護者もたくさんいる。私立で成績が落ちこぼれでも公立だとできる方、という相対的評価はよくある。相対的に低いだけなのに劣等感にさいなまれ続けた若い子がどうなるか想像してほしい。

2017-11-02

東京デザインウィークの児童焼死事件からもうすぐ1年

誰か責任を取ったのだろうか?

遺族に賠償金は支払われたのだろうか?

安全対策はどうなったのだろうか?

少し探してみたけど、見つからなかった。

完全に風化してしまったように見える。

当時5歳だった男の子は、生きていれば今年か来年には小学校入学して、ランドセル姿を両親に見せていただろうに。

両親は今何を思っているだろう。

2017-11-01

小児性愛者への偏見差別助長するような表現は止めるべきだよな

児童に無理矢理性的行為をしてしま表現小児性愛全般がこのような行いを渇望している犯罪者予備軍と捉えられる恐れがある。

小児性愛者の偏見を無くすためにも歳の離れた者同士のエロ表現純愛に限るべきである

できればヒーローヒロイン小児性愛者設定にして、小児性愛者に対して肯定的な印象を広めてほしい。

全国の悩める小児性愛の子供達のためにも

2017-10-31

anond:20171031193451

そもそもちょっとはきちんとした教育機関児童心理学勉強たことがある人なら、マシュマロテストなんて胡散臭さしかない理屈なんだよな。

限りなくスピリチュアル系に近い。

ただ素人にとって信じやすいというか教育する側の人間にとって都合の良い理屈が含まれているので、子育てとか児童教育をオートメイションな理屈で考えたい人には便利。

かなりたちが悪いと思うよ。

断った3万円

2年前に今の小学校に赴任して5年の担任になり現在は持ち上がって6年○組のクラス担任をやっている。たまの小競り合いや入試に備える集団とそれ以外の温度差はあるものの、概ね子らは楽しく勉強にのぞめている。順調と言って良い。

児童の中にMという男子がいる。低学年のころにいじめにあって一時は不登校になったと5年時の家庭訪問母親に聞いた。4年時(の担任は俺と入れ違い)の状況について同僚に尋ねたら目立たない子という話だった。なのでそれとなく見ていたが活発とまではいえないものの物怖じせず発言するようになった。

先月のことだ。ある集まりのあとMの両親が俺の所にやって来た。すわ何か問題かと思ったらそうではなく、Mは毎日学校に行くのが楽しいと言っているとのことだった。それを聞いてウチのクラスの子らを誇らしく思った。Mの話や今のクラスのあれやこれやの話が終わると父親のほうが封筒を渡してきた。手紙かな?と思ったらクラスのために使ってくださいと言われた。おそるおそる中身を見ると3万円。いや困ります受け取れませんと押し問答の末になんとか下げてもらった。断った3万円のことは管理職にも同僚にも話さなかった。

それからたまにあの3万円のことを思うようになった。あのお金があればクリスマス会や卒業間際の茶話会軽食なんか出せたろうし、そのほうが子らの楽しい思い出になるかもしれない。でも受け取れないよ。怖いよ。

2017-10-29

パナーキズム http://mojix.org/2011/02/10/panarchism

インターネットがこれだけ発展しているんだしこれ導入できないの?

自治体や国の存在比較すると不平等である以上、居住地によって所属する自治体や国が強制されるのは法の下の平等性に反する気がする

自治体同士の競争地域活性化させたいなら現状じゃ生ぬるい 境界の変更はほぼありえないのだから 統廃合も進めるくらいじゃないと

消滅可能性都市を存続させようとする無駄コストがかかる

子育てに注力したいときには児童手当が手厚い自治体に入り、介護にかかりそうな祖父には介護サービスが充実している自治体に入らせる

全ての役場にはスカイプ設置して全国の自治体アクセスできるようにする

都心保育園争奪戦を見ると、足による投票はすでに現実味を帯びている気がするし

公務員再就職先がない限りありえないけど、でも小泉太郎あたりが唱えればバンドワゴン効果で実現されないか

2017-10-26

anond:20171026102722

日本就労環境ブラックなのに産休育休だけ甘すぎるんだよな。

アメリカなんて産後は完全無収入で3ヶ月で会社復帰だぞ。

日本は1年間も給料出る上に両親揃っての取得可能、育休だけでまるごと2年の上に正社員復帰保証って。ただでさえ仕事多いのにアホかと。

出産産休育休児童手当で貰える金額だけでも結構な額なのに、足りない足りない社会で援助しろと延々要求し続けてるからな。どんな乞食だよ。

2017-10-25

anond:20171025221314

いや、二次元作品とかのフィクションならともかく、実在児童に対する犯罪予告はアウトだよ

加害欲求公言したり、犯罪被害者ネタにしたりしてたら嫌悪されるのは当然だよ

性交に限らず児童判断能力が低くてなんちゃらなんて、法律は全部そうなってる気がするんだが

全否定なのか

anond:20171025125935

そういう事言いたいのなら、今日ブクマに上がってる記事くらい見てみればいいのに

http://b.hatena.ne.jp/entry/diamond.jp/articles/-/146893

「月額19.4万円」は、機会費用から計算した「子どものいない専業主婦世帯において主婦が貰うべきフェアな対価」であり、夫がこの対価を支払うためには月の手取り収入がその2倍(38.8万円)は必要で、この年額465.6万円を手取り収入として得るためには、2017年現在、590.5万円の税引き前年収必要なのだという。なるほど約600万円だ。

ドラマ増田注・「逃げ恥」のこと)の設定を延長して主人公夫婦が未就学児童を持つ場合に、夫が専業主婦の妻に給料(月37万1336円)を支払うためには手取り年収で891万円、税引き前の年収は約1247万円必要だと是枝氏は試算している。

まり子供がいない専業主婦なら夫は600万、未就学児童がいるなら1247万以上の収入がない限り

夫が家事育児の分担をしない場合は「夫は妻にフェアな対価を払っていない」事になるそうだよ。

んで、

是枝氏は別の前提条件で、夫の年収別に「妻が専業主婦場合のフェアな夫の家事育児分担割合」を求めており、年収400万円の場合は32.5%、600万円の場合24.5%、800万円の場合は18.0%などと計算している

だそうだ。

妻が専業主婦である場合すらそうなんだから共働きなら妻の方が多少収入が低かろうが夫が家事分担をするのは当然、と言う事になるが、

実際の日本の夫の家事育児分担率はこれとは程遠い。

2017-10-18

anond:20171018112157

何か事件でも起きたとかじゃない限り、下校も集団でやってる学校ってのはまれなので・・・

児童の列」に車が突っ込むケースのほとんどは登校中

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん