「反駁」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 反駁とは

2019-01-12

anond:20190112112013

おう、しろしろ

反差別とは価値観、それに法に問題提起することだと知らぬ愚か者

通報してせいぜい恥をかけ。

通報」という圧力をかけることしかできず、論理反駁できないそれがお前の限界

差別主義者の狭い脳の限界

2019-01-10

anond:20190110151314

世界が5分前に作られたことを論理的否定できんの?できないだろ?はい論破俺の勝ちな」

みたいな身もふたもないちゃぶ台返し悦に入るのは中学生まで。

俺の問いがこれとイコールであるってことも証明されてないし、

議論参加資格当事者」っていう前提も謎。アライとかどういう扱いだ?

結局、論理的反駁できないってことだなーさすがLGBT(or その支持者)は差別主義者だわー

anond:20190110145633

え?「論理的反駁する」=「女性を下に見てる」なの?

俺は女性を下に見てないよ?杜撰理屈で男叩きのあほを下に見てるだけ。

第一増田ではみんな無性の増田なんだ。相手が女かどうかなんか知ったこっちゃない

2018-12-05

anond:20181205184725

そういうつもりでレス反駁してたからね。脳バグになってなきゃいいけど。

2018-11-18

anond:20181117113030

主旨は違うんだけど増田ちょっとこれでも読んで落ち着け

https://anond.hatelabo.jp/20181022223332

人が身なりを整える理由も整えない理由もそれを何のために誰のためにやったりやらなかったりするかもみんな違ってるし

自分自分の考え方や悩みや苦しみの根源について言語化が出来てる人ばっかりじゃないんだから

「どうして?」に答えはなかなか出ないと思うよ 自分の行動を常に誰もが制御できてるわけじゃない 増田自分

>そういう人に限って仕事人間関係に対して受動的だったり何か言われると猛烈に反発するのって矛盾していませんか?

って言ってるように、元記事に色々な人が答えてくれているけど増田の中で想定してる答えに近いものがないか

何となく反駁している現状がないかな それを見て「なんで納得しないんだろう?」って思う人もいるだろうなと思うよ

自分他人じゃないか他人を思うままにはできないし、他人から思うような答えは返ってこないよ

みんな違う事を考えてて当たり前だし、そこに踏み込むことはどうしても押しつけがましさが発生せざるを得ないと思う

2018-11-09

anond:20181109122108

不快を表明する自由と己の不快理由他人に行動や対応強制する自由はまったく別物

後者自由行使しようとしたら反駁されて前者の自由も許されないのくゎーッ!って喚く人はたまに見る

2018-11-04

anond:20181104010038

流石に「胸の割れ目」って初めて聞いたから気を使ったつもりなんだけどな

そんなに傷つくとは思わなかったよ。悪かった。謝る

けれどもそれ完全に的はずれな反駁から

日本アメリカより自由でないという根拠が「自由の国」というスローガン根拠になっているおかし

服装制限or強制の例がアメリカのものしか挙がっていないのに、自由度は日本アメリカとする意味不明

そもそも被害者叩きと服装自由は反するものでないのに、なぜそれを根拠日本はより自由でないと言い切るのか

それがanond:20181103235657

これに対して俺は、法的にもお前の服装自由だし、実際にもその自由を妨げようとする奴は稀だって言ったわけ

どうしてそれに対して痴漢云々の話で反駁できていると思うんだ?

痴漢がお前の服装自由実質的制限しているというシナリオならば、それは痴漢犯罪者からだろうが。

2018-10-18

疲労すると思考力が鈍る & 男女に知能差・知性差はない

この両方を信じている人、多くない?

はじめに断っておく。

俺は全体としての男女間の知能差や知性差について、特段の意見は持ってない。

あるかもしれないし、ないかもしれない。

で、本題は、

命題1「疲労すると思考力が鈍る」

命題2「男女に知性差はない」

が、両方真だとしたら矛盾してないかということだ。

まず、男子の方が体力的に優れているのは社会的合意事項だと前提する。

多くのスポーツ競技が男女別になっていて、かつ男子の方が大体好成績な点を鑑みればこれに異を唱える人は少ないだろう。

体力的に優れていると、当然に疲れにくい。

疲労度を分数で表した時に分母に来るのは体力になるだろう。

というか、体力(≠ 筋力)の定義自体が疲れにくさかもしれない。

で、そうすると命題1より男性女性に比べて思考力が鈍りにくいということになる。

すると現実的環境下で知能や知性を運用した際には、知能や知性の面で男性女性を上回っているという結果にならないだろうか。

命題2より疲労ゼロの時に男女に知能差や知性差がないとしたら、そこからはより劣化しにくい方が現実運用下では有利ということにならないだろうか。

最後が「だろうか」となっているのは、だから男が女より頭良いと言いたいのではないから。

しろ命題1・2をともに真ととらえていて、かつ、男女間に知能差や知性差がないと確信している人たちからの、反駁を期待してる。

どういう整理がそこにあるのだろうか。

anond:20181018135148

その結論最初話題になっていた、"研究の業績"はガラパゴスであり文明化されておらず役に立たない、を1ミリ反駁しないと思うんだが、よろしいんですね?とか言ってていいのか。

2018-10-12

キズナアイ騒動を見て確信した

から思っていたことだが、今回の騒動を見て確信した。

個別イシューについて、反対者と「議論」するのは無駄

中立的立場の者(自称じゃなく)と同意者のみに向けて語るのがよい。

ネットユーザーなんてまともな専門知識のない人が大半だし、じゃあということで一から説明しても聞きやしない。

これは単純に頭が悪いというのではなく(そういうケースもあるとは思うが)、こちらの与える情報反駁対象としてしか見ていないから。

まり、揚げ足とりしかする気がないんだな。

専門知というのは体系として理解するのが重要なのであって、与えた情報反駁対象としての一断片とのみ捉えて体系的に位置づける気がないなら、いくら話したって全然彼らのうちに蓄積されていかない。

なんで、社会学者やらフェミニストやらの先生方は、個別イシューに関しては徹頭徹尾反対者を無視放置されるのがよいと思う。

反対者も啓蒙してやりたいという優しい心をお持ちなら、個別イシューから離れた基礎知識をコツコツ広めていくよりないんじゃないかな。

2018-10-11

anond:20181011160115

いや、純粋学問的に反駁できないだけで、何かに忖度してるわけじゃ無いよ。

anond:20181010205136

「そのくせ質問にはこれだし。」この時点で論点捉え間違ってるから

なんで反論者が立論者の説明を補助する必要があるんだよ。反論が新しい立論を持つ必要がないのは学校で習うレベル

反論根拠に「〇〇だからネットミームが起きる」なんて言葉がないのに

それを質問して説明を求めるのは自分以外の立論者、立論の協力者を求めているだけで、反駁じゃない

1「エレン で ネットミームエロ)なった」(事実

2「グリーン で ネットミームエロ)になってない」(事実

このことから君は

3「萌え絵 だから ネットミームエロ)が起きる」

を導いているがそれはできない

エレン萌え絵属性を持ってるだけで全体でないし代表にもできないから(統計象徴性もない)

その指摘に答えないか馬鹿にされてしま

さらに3を主張する以上、1から3を導いたのと同様に

4「非萌え絵 だから ネットミームエロ)が起きない」

って題を導くことにもなる。

これは「非萌え絵 で ネットミームエロ)が起きた」(事実)によって 4が偽なのは覆しようがない

4が偽となると、2-4をつなぐ論が否定されるから同じ論である1-3も否定されてしま

もっと単純明解に言えば3は対偶とって「ネットミームエロ)が起きない だから 非萌え絵」と言い換えられるが

これも「非萌え絵 で ネットミームエロ)が起きた」(事実)で偽となる

2018-10-10

anond:20181010211739

まりお前はグリーン先生エレン・ベーカーのみをもってしか論拠にしないと言ってるわけだけど

そうなるとお前の最初の主張で「萌え絵」という属性範囲拡張した論理矛盾するんだよね

追記か再反駁でこれまたすげー丁寧に説明してあげるわww

つかニーソとか雪女とか恒常的にエロ二次祭り状態、長期的に見ればそれ以上なものに関してはどう説明すんのかなw

本当にお前が反論たかったのなら、pepeとか著作人格権抵触するもっと切実な実例を取り上げてこの大衆社会問題本質に迫るという王道

自論の補強として、萌え絵と非萌え絵二次エロ祭り期待値とでも言うべきもの統計調査するという暇人かつ信頼性のない数字つくるっていう

糞みたいな逃げ道の二択だったんだよ

2018-10-02

日本英語教育が悪いという思い込み

数年前まではデータ反駁やすかったのだが、最近日本人英語力の国際ランキングが下降気味なので、それも難しくなってしまった。

まあ少なくとも、「過去の」日本英語教育は「それほど悪くなかった」と言うことはできる。

何故クッパ姫肌色なのか

テレサ姫の肌はきちんと青白いのに

ケモ耳を反駁していたケモナーたちはどこに行ってしまったのか

2018-09-27

ノーカンに しないわけには いかいか

増田でもはてブでもTwitterでもそうなのですが、何かしらの議論話題になった時、対立する意見に対して全否定で話を終わらせようとする例を多く見るように思います

「まったく考慮に値しない」「議論するだけ無駄」「こんなこと考える方がおかしい」というような直截的な言い方もありますし、「比喩おかしい」「主語が大きい」「お前だけの感覚他人押し付けるな」といった誤りを指摘しようとするものもあります。中には「言いたいことはわかるがここの文章が気に食わない」と、理解しようとはしていることがアピールされていることもあります

しかしここで私が気になるのは細かい言い回しがどうこうではなくて、最終的に、相手の感じたこと・考えたことについて、まったく思いを馳せない、理解したくないという、方向性ことなのです。

自分はここまで考えてあなた発言おかしいと思った。終了。あなたがどう思っていたか、何を言いたかたか、何を言うべきだったか知らないが、価値ないものとして扱うことにする。ノーカン。すべてノーカン。さ、次の話題へ。

もちろん、自分と異なる意見に対して反対意見を述べることには何ら問題ありません。

不当な意見、見当違いの指摘、イチャモン、そういったものに対して異議を申し立てることも必要でしょう。

人間ですから、つい感情的反駁したくなることだってあります私自身、ゲーム趣味としているので、たいして検討されずにゲーム悪者にするような論を見ると、反射的にムッとしたりします。

中には「相手意見を深く考慮したいと思わない」「他人理解できるなどというのは幻想だ」「自分ばかり相手に慮るのは嫌だ」「少しでも譲歩すると相手がつけあがる」とお考えの方もいらっしゃるでしょうか。「短文しか書けないTwitterでこのような議論を始めるべきでない」「他人に考えてほしいようなことを増田に書いていたら自業自得だ」とお考えの方もいらっしゃることでしょう。

昨今このような意見が書き込まれるのはたいていの場合SNSであるという事情もあります。色々な人の反応がひとつところにまとめて表示されるので、個々人は別にそれほど強く否定しているわけではなくとも、大勢全否定しているように見えるてしまいがちです。何年か前までは、一方的に「はい論破」と言って議論を打ち切るのだとか、人々が派閥に分かれるように誘導して「対立煽り」するのだとかは、忌避すべきものとされていたようですが、今は打ち切ったり煽ったりすること自体を指摘する声も目立たなくなったのは、SNSでは議論参加者が増えて複雑になったせいでしょうか。

はいものの、相手意見のもの、というよりは、私とは違う人間であるその人がなぜそのような意見を言うに至ったのかを落ち着いて考えるとき自分は同じようには思わないにしても、相手が何を不快に感じたのか、何を懸念しているのかといった点は、ある程度理解できることもあるように思うのです。

理解するのと、納得したり同意したり配慮したりするのは別の事柄ですから、最終的に「言いたいことは理解したが、賛成はしないし、この件について私が何かすることはない」という結論を出すのでもかまいません。それなら、「相手意見考慮したがまったく理解できないし賛成もできない。よって結論が出たので今後あなたの話は聞かない」というノーカンとは違います

ただ、相手のその場での発言文章や振る舞いそのものだけを見て反対して終わる様子をあまりに多く見るにつけ、もしかたらこれは私たち全員がどこかで損をしているのではあるまいか、という気がしてならないのです。

しかしたら、ノーカンにせずにもう少し議論を深めていたら、根本にある問題を突き止めたり、相手が納得したり、折衷案が見つかったり、新たな方策に考えが至ったり、そういった流れもありえたのではないかと、盛り上がっている様子の議論を見ながら思うのです。

私自身は、政治にも経済にも文化にもスポーツにも知識がないものですから、具体的にどの議論でどんな結末がありえたかをここでお話しすることができません。もはや若くもないけれど、他人経験を語れるほど歳を重ねてもいません。私だけが議論を大所高所から見ているのだと大物ぶるつもりもありません。争いを好まない心の綺麗な人間だと言うつもりも毛頭ありません。ご覧のとおり文章を書くのも下手ですから自分議論を整理するような技量もありません。こんな文章を書いて何様のつもりだと言われたら恥じ入るばかりです。

ですが、私よりも色々なことに詳しく、様々な経験もお持ちであろう人々が、例えばTwitterで目にしたリツイートに、例えばはてブの注目エントリに、反対したくなった時。否定してノーカンにして地平線の彼方に追いやらずにおいてくれたらと、たまに思うのです。

2018-09-23

anond:20180923004629

そういう話をしてもあまり意味はない。結局反駁を招いてしまう。

では「表現規制」を進めようとするフェミニスト(こうくくりたくはないのだが)はどう社会と折り合いをつけるのか。

一定表現規制した先に何があるのかを示さなければいけないと思う。その段階にあるのに「私は不快だしそれは(根拠はないけど)暴力からとりあえず規制法律制定の意味で)」はさすがに認められない。

タバコに対して「自分不愉快から」というブクマカと同じ。

2018-08-13

anond:20180813140040

娘の了解を取ってDNA鑑定でもやれ

自身が言えば嫁も反駁できんやろ

2018-08-04

やってみろよ

医療現場を1ミリも知らないような素人がここ最近、「なぜ、提供医療品質も下げず、医療費も膨らまない形で、医師男女平等人間らしく働ける環境が作れないのですか?かんたんな事でしょう?」と行ったような主旨のブコメを盛んに垂れ流している。

挙句の果てには「医者の数を増やす医療費が上がるなら、もっと安い報酬で働いてもらえばいいんじゃないですか?」というコメントまで飛び出していた。

オーケーオーケー

それらの論に反駁はしない。

から、やってみてくれよ。

年収1000万くらいで、循環器科仕事をやってみてくれ。

早出残業も当直もしなくていいから、その代わり他の同僚と同水準の医療を、勤務時間の中だけでいいか提供してくれ。

10年間、音を上げずにやってみてくれ。

それができる様を見せてくれたら、納得するわ。

2018-07-30

anond:20180730030319

1への反駁

拒否する自由はある」「ただし『差別』に当てはまると人権侵害」ってのが現実に両立していて、じゃあ『差別』がどこで定義されるかは難しいよなあと思いました。

性別だとか人種だとかLGBT入店拒否したらアウトらしいが、定義としては曖昧すぎる。宗教で断ったらセーフか?不細工から断ったらセーフか?逆にイケメンを断ったら?酔っ払い入店拒否していいのか?相撲女性が参加できないのは性差別か?黒人がいるだけで不快感が生じる人がいたら?食欲も失せるような見た目をしている障がい者がいたら?障碍によって悪臭が抑えられない人は飲食店に入っていいのか?どこに線引きをするか?

現実的な線引きとしては「求められる機能性に関係ない拒否はアウト」くらいか。断るなら飲食店機能としての明確な理由はあるべきだ。

この理屈でいくと、特に営業妨害になる理由がない今回の案件は断れなくなる。「飲食店」と「差別主義」に関連性はない。(ここでは「集客への影響」は無視する。悪評の多い彼を入店させることによって10割の既存客が消えたとしても彼を入店させることは正当なものだし守られなくてはならない。)

この理屈は一例としても、差別主義者は入店拒否と、そこに線引きを置く明確な理由はあってしかるべきじゃないか?そこを説明できるのか?

あと、自炊しろよ。

差別における思考実験

問題文:次の文章を読み、後の問いに答えよ。

ある男がレストラン食事をしに行った。すると「貴方差別主義者だから」とレストラン支配人に言われ、入店拒否されてしまった。その後どのレストランへ行っても同様のことを言われ、ついに男は食事をすることができず餓死してしまった。確かにこの男は差別主義者であったが、SNS上で自らの思想公表しただけであり、過去社会生活において差別行為と呼べるような行動は起こしていなかった。

設問:この文章を読んだ3人の意見のどれかについて反駁せよ。

  1. レストラン側の対応は正当なものであるレストラン側にも拒否する権利があるのだから問題のある客の入店拒否することは他の客の為にも当然である
  2. この男の入店拒否したレストラン糾弾されるべきだ。この男の思想だけで入店拒否をすることは差別行為であり、許されることではない。
  3. この男は愚かである食事レストランでとる必要はなく、それ以外にも方法存在していたはずだ。

なんて問題を考えてみたけど、反駁するだけなのに頭の中がこんがらがってしまった。1,2は差別問題を考える上で難しいが、3はその通りすぎて難しい。

追記

1は最初差別をするもの差別されて然るべきである」という趣旨だったが、これはよくないと「店側の対応は適切である」に書き換えた。しかし2への反駁としてこれが見られて正直驚いた。

2018-07-24

anond:20180724125659

某国会議員が子供を産むことが生産性だと言ったから、いや生産性ってそれだけじゃないだろと反駁されてる流れだろ。

2018-07-21

anond:20180720223559

対象性器の男女差の話でも男女問わず起きる問題でないか

そうでないとする理由提示していないのだから偏見による前提としか見えない、

ということだろ。

読み物としてでなく論や反駁なら、肩書自己紹介スルーするのがむしろ公正平等な読み方では

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん