「いか」を含む日記 RSS

はてなキーワード: いかとは

2018-10-23

乾癬についていえば男女比は2:1で

男性は30代で発症することが多いか

おっさんがフケが多いイメージと重なる

anond:20181023012422

鼻が上向きで鼻の穴がデカおっさん鼻くそ丸見えだからそれだけで清潔感がないんだよ

始終鼻くそほじってれば鼻くそは見えないけどその行為自体清潔感いから詰んでるんだぞ

私が考えたリズムゲー


昨日犬の散歩中に思い付いたリズムゲーの話を聞いてほしい

アイドルプロデューサーになるんじゃなくて、フリータイルダン〇ョンのプロデューサーとしてプレイするゲーム

ゴリゴリラッパーラップに合わせて、コンプラの部分に合わせてボタンタップ放送禁止用語うまい具合に消していく

タイミングが合わずノルマクリア失敗するとBPOから勧告を受けてゲームオーバー

レベルアップする度にゲットするスキルポイント自分の所持ラッパーにステ振りできる

パフォーマンス力、アンサー力、ライム力、ギャングスタ力とかかな

ギャングスタ力は全ステ大幅アップの効果があるが、ステ振りが偏りすぎると所持ラッパーがいつのまにかアイテム「ヤクブーツ」を所持し、番組に登用できずモンスターボックスから自動的消滅する

どうだろ、誰かこんなクソリズムゲー開発してくれないかな。

同人二次創作における悩みのようなもの

腐女子です。二次創作をしている。

自分初見の印象を大事にしているので、公式から新しいものが発表されるとTwitterなどの雑音を入れないようにして一人で解釈をまとめる。

それを元にキャラクターを掘り下げて二次作品にしているのだけど、

先日公式から発表されたストーリーがかなりセンシティブもの

私は肯定的に受け取ってそれなりに消化したんだけど、自分の考えを固めた後で界隈のTwitterを見るととても荒れていた。

自分と同じように感じている人は全然いなくて、公式への恨みやキャラクターへの嘆きで埋まっていた。一方で該当カプはお祭り状態だった。

傷を癒すための優しい漫画やツイがどんどん回っていて、

私は難しいストーリーを演じきったキャラクターを褒めてあげたい気持ちで何か作品に纏めようと思っていたけど、

さすがに今回ばかりは自分解釈の押しつけになるんじゃないかと思って慎重になった。

というか、そもそもこれまでの自分二次創作も、一般的ストーリー解釈とはかけ離れていたのではないか

自分の読解力と妄想力には自信を持っていたからこそ二次創作してきたけど、それが揺らいでしまった。

でも、二次創作なんて、個人の受けた印象を作品に纏めて発表するところでしょう、とは思うのだけど

まり他人萌えに訴えないものを書くのも読解力障害みたいでいやだなあ。

自分けが発見した小さな萌えを、ほかの人にも分かるように作品にするのが好きだったんだけどな。

それで時々感想を頂いて、やった、誰かには響いた!と思うのが小さな楽しみだったりするのです。

難しいジャンルに来ちゃったな。

なりたいものがなきゃ働いてはいかんのか

どうなりたいか、どんなキャリアを積みたいかと聞かれても知らんがなとしか答えようがない。

ただ人の役に立って、できるだけ人の邪魔をしないで、可能な限り正直でいたいじゃダメなのか。

anond:20181022124213

お気持ち」というのは議論という名目議論する気もなくて単純に自分のやり方を自分フィールド他人を思い通りにしたいか嫌がらせしたいだけというのが見透かされてるfだけ。

相手尊重する気もなしに私の思い通りにしたいから、「対話しましょう、提案しましょう」という態度はやいじめハラスメントとどこが違うのか。

しろ昭和時代自然必要性があって正義が花開いただけであって

 何もないからと言って何かを作り出すために必死我慢している今が最悪に気持ち悪いのだと思う。

anond:20181023004636

KKOリア充を殺した後たいていハッピーエヴァーアフターが描かれないか面白くない

犯人が憎い死刑希望しますと家族が泣きながらTVの前で演説してほしいのに最近事件全然やらないからまら

anond:20181023004319

アフリカみたいに美男美人硫酸かぶらなければならない法律国民に強いるヒーローが出てこないかなあ 

顔面差別のない社会英雄じゃないと作れない

ここがダメだよジュノンボーイコンテスト

仮面ライダーになるにはどうしたらいいですか?」

ジュノンボーイコンテストに出てオスカー所属しよう!」

それが最適解なのではないか、そう思う今日この頃。皆さまどうお過ごしでしょうか。

以下の文章コンテストのものの歪みや、運営に対する不信感への愚痴ですので、ジュノンボーイ男の子たち自身問題があるということではないと最初宣言しておきます。直近(第31回)のコンテストジュノンボーイには、推し、いませんし。

まず、審査方法ブラックボックスすぎる。

今年度はチアーズ 、ショールームプラチナジュノン(ジュノンの有料携帯サイト)、本誌のアンケートハガキ審査項目となっており、それぞれの項目の順位ごとにポイントが付けられ、そのポイント上位者が次のラウンドに進める、という方式になっていた。ラウンドはBEST1000→100→50→30→15→ファイナリスト、のはず。途中で敗者復活も入ってきたりするが。

このうち、チアーズとショールームリアルタイムで結果のわかるアプリなので、順位ははっきりとわかる。大体でしかないが、通過有望な候補者が発表前に予想できるわけだ。

が、各通過段階でかなりの番狂わせが生じていた。プラチナジュノンと本誌アンケート順位公表されていないので、その2つで下克上したという言い訳通用する場合もある。しかし、どう計算しても落ちるはずのない候補者が脱落していたりもした。勿論、私の試算がザルである可能性は十分にあるが、4つのうち2つの審査項目で上位に組み込んでいる候補者が、他の2つで圧倒的に弱い、などということがそう何度も、ギリギリの線で起こり得るだろうか?

次に、候補者の扱いが蔑ろすぎる。私は候補者自身ではないので推測でしかないが、サポートがあまりにも希薄すぎるような印象を抱いた。

コンテスト候補者10から20代事務所所属している人間エントリーできないので、全員素人である

あくま自分から立候補してきているのだし、ある程度は大変なことは覚悟すべきだとは思う。しかし、学生がメイン候補者であるのに都内に集まらせる行事を平日にやったり、チェキ会までやらせるのはどうかと思う。というか、チェキ会は明白に労働ではないだろうか…。

あと弁当がショボい。(言いがかり)



最後素人をダシにして金を絞り取りすぎ。

前述したように、このコンテストショールームチアーズ、プラチナジュノン、本誌読者アンケートの4つの項目で審査される。この4つに金が絡まないものは一つもない。

プラチナジュノンは確か月額300円くらいだし、本誌は当たり前に代金がかかる。ショールームチアーズは無課金でも応援できるが、まあ、そんなものは塵と同じである

飼いならされたオタクである私は、今更芸能界搾取構造に憤ることはできない。金出す奴が偉いし金なし茶の間は黙ってろ、というのはどの界隈でも見られる空気感ではある。

しかし、それはあくまでそれが推し還元されるという前提があってこそのものだ。(その前提も希望的観測の上に立っているに過ぎないが。)

どれだけ課金しようとも、ジュノンボーイコンテストでは推しの懐には一銭も入らない。もちろんポイントを稼げればラウンド通過なり敗者復活なりはできる。が、そこにはブラックボックスがあるし、出来なければそれで終わりだ。

素人なのに金が関わってくるというのは、読者投票で成り立っている雑誌系のオーディション全てにおいて、昔から言えることではある。だが、SNSの発達によって、金を出している相手ダイレクト交流出来るようになった今、それが候補者プレッシャーになりすぎていると思う。

まだ成人していないような一般人男の子たちが、なんのリターンもサポートもない状態課金たからとデカイ口を叩く人間やよくわからん荒らし配信で捌きつつ、課金の金は運営に全部行くのである。謎。

てか何度も言うけどチェキ会は労働じゃね?!!?!?

私の推しはそんなにぶっちゃけて話す子ではなかったが、「課金してもらうのは心苦しい」というニュアンスのことは言っていたし、重課金説教オタクにあーだこーだ言われて疲れているように見えた。(私がその人のこと嫌いだったからそう見えただけかもしれないけど)

お金を払われることに責任を感じることは悪いことではないけれど、それはお仕事に出来てからの話だ。リターンを貰えないのに責任を感じるいわれはないし、でも感じてしまわざるを得ない構造に心底吐き気がした。

はっきり言ってしまえば推しに偉そーなクソリプ送るやつらが嫌いだっただけの話なのだし、ここでぐちぐち言っても何も変わりはしないのだが、ネットに投げることで何か変わればいいなーと0.0000000001%くらい思っている。

anond:20181022223404

オウム真理教みたいな非モテ団体がもう一回できないかなあ

KKO政権とってKKOに優しい社会にしてほしかった

anond:20181023002950

「この人なら愛せる」というのは本当の愛ではないと思う。だからって本当の愛が何かは聞かないでくれよ俺もよくわかってはいないので。

でも愛があればどんな相手でも愛せると思う。

あと、愛って「何かをしてあげたい」というのが愛じゃないかと思う。「何か」はその人にとって良いこと。(必ずしも喜ばれるとは限らない。「心を鬼にして」って言葉もあるしね)

「愛されたい」は愛ではないと思う。だから「愛されたい」ではなく「愛したい」を目指すのがいいと思う。

なんかもう議論がどうでもよくなってきた

いままで増田なりブコメなりで互助会フェミミニマリストキズナアイyoutube、いけはや、ブラック企業政治経済などなどいろんなことに口出してきたけどもうどうでもよくなってきた。

政治とか労使関係話題は間接的に自分生活にも関係してくるのであれだけどその他のことフェミやらオタクやらのはてな無意味議論の題材にされてるものって完全に議論エンタメしか見えなくなってきてしまった。どちらが正しいかって自分でもそれなりに意見はあってそれなりに書いてみるんだけどその正解とか妥当結論って実際の生活上どれだけの影響があるのかって思えてきた。

キズナアイ女性的かエロかどうかなんてよく考えればめちゃくちゃどうでもいいことだし、これは極端な話だけどアニメ発禁になっても別にどうでもいいんじゃないかとまで思えてきた。いやアニメは好きだし表現の自由的にはもちろん論外な主張だと思うけどね。

なんつうか圧倒的にプライオリティーが低いんだよな。口角泡飛ばし反論するようなものってもうほとんどない。炎上も結局、犯罪者並の特異な個人可視化されてるだけでそりゃ社会犯罪者はいるのが当たり前だし。おまえは犯罪者だあああああなんて犯罪者に言ったとしてどうなるのって話に近いんだよね。神経質な意見に逐一反論するのも結局のところおまえは神経質だああああの範囲を脱しないしな。

というわけでネット論争のすべてがどうでもよくなってきた

愛は祈りに似ている

この土日暇だったので、自己啓発本元祖の1つである7つの習慣」を10年ぶりくらいに読んでいたんだけど、その中の「終わりから考える」、つまり自分死ぬときにどうなっていたいかから逆算して、自分が今何をすべきか考える、みたいな話があって、そういえば俺って何がしたいんだっけなあと思った。

最近割と手酷い裏切りというか金銭トラブルがあって、長年の友人を失うことになったのもあって、漠然と「人を見る目を持ちたい」かなあと考えていたんだけど、それって要するに「騙されたくない」「裏切られたくない」ってことで、それを解決する一番簡単方法は「誰も信じない」ってことだけど、それが幸せなのかというとそうじゃないよなあと。

よくよく思い出してみると、子供のころから「誰かを好きになっても、だいたいその子は別の子を好きになって辛い思いをするだけ」みたいな考えがあって、傷つかないように傷つかないように生きてきた結果、三十路超えた今やすっかり誰かが好きという気持ちがわからなくなってしまったような気がする。まあ実際自分のこと大好きなので、精神的につらいかというと、むしろ実に平穏で穏やかなんだけど、最近漠然と感じるのは、自分のために生きるというのは退屈だなと。

1年前くらいから、休日が暇で仕方がないので、とりあえず結婚してみたら何か変わるかなと思って、知人に紹介を頼んだり、ペアーズで出会ってみたり、結婚相談所に登録してみたりして、何人かの女性と付き合ってみたんだけど、いまいちピンと来ないというか、ぶっちゃけ付き合うのめんどくせえなというのが正直なところで、そのうち1人は割と私に好意を持ってくれてるみたいなんだけど、誰かに好かれるのって思ったよりも全然ときめかないなと。

というときに「7つの習慣」を久しぶりに読んで「愛」みたいな話がちょいちょいあったので、じゃあ「愛される」のはどうかと考えたんだけど、ただ正直両親からも割と愛情をかけられて育った実感はあるし、女性から好意を持たれたこともあるけど、大変申し訳ない話なんだけど、それは私の「幸せ」ではないという感覚がある。もし私が何十年後かに死んだときに、私を愛してくれる人に囲まれていることを想像しても、なんか「ふーん」って感じしかしないなあと。

興味深いことに、逆に、何十年後かに死ぬときに、仮に片思いだったとしても、心から信頼する人が1人でもいたら、と想像するとなんかじんわりと暖かい気持ちになるんだよね。と同時に「愛」が何か分かった気がしたんだ。「この人になら、たとえ裏切られても後悔しない」と心から思えることが、誰かを愛するってことなんだろうなと。そういう意味では愛は「祈り」に似てるなあと。

ということで、今後の人生における目標が「愛する人をつくること」に決まったんですが、何をすればいいのかまったくわからん・・

正直、愛が異性愛である必要を感じないので、心から信頼できる友人でもいいんですが、裏切られたら嫌だなあという思いがどうしても強い。そういう意味はいっそのこと恵まれない子供のほうが、なんというか一方的に見返りのない善意差し出すことに躊躇いを感じない。うーん。

anond:20181023002610

「どちらが人間いか?」を基準オタクフェミ比較すると

オタクの方が人間嫌い度合いが高そう

三次元人間が好きな奴はオタクにはならない

anond:20181023000908

実際あの人らは男が嫌いなのはもちろん女だって嫌いだし、毒親クラスタと掛け持ちしてるのが多いように親も嫌いで、というかそもそも人間自体きじゃないんじゃないか

から被害者意識ばかり達者で、ムカつくものを手当たり次第に殴ることしかできないんじゃないかと言ってきてるんだけど

みんななかなか賛同してくれないわけよ

転職先が暴力団関係確認する方法

転職先(予定)が暴力団関係があるか確認する方法はありますか?

できるだけお金はかけたくありません。

私はお金がなくて、本業(派遣社員)とは別の仕事をしているのですが

副業先で正社員にならないかと打診を受けました。

社名で調べてもとくに口コミはなかったもの

社長名で調べたらアダルト系の詐欺サイト運営をしている可能性が浮上してきました。

逮捕とかではなく、口コミで書かれていたのみです。

警察にも相談しましたが調査はしてくれず、あやしいと思うならやめといた方がいいと言われました。

私としては待遇が今より格段に良く、スタッフさんとも仲良くやらせてもらっているので

転職したい気持ちでいっぱいなのですが、

反社会的勢力であるとなると話は別で、

家族被害がいくかもと思うだけでもかなりつらいです。

どうにか、事前に確認する方法がないか教えてほしいです。

まだキズナアイで消耗してんのかよ

ブコメに「ミサンドリスト」に文句つけてる頭悪いやつがいるけど、そいつミサンドリストじゃないから。

フェミニストミサンドリストとは違うと主張して自浄しないとダメ」とか言うやつがよく湧くからはっきり言っておくけど、そいつ自称フェミなだけでフェミじゃないしミサンドリストに見えるけど実はそうでもないから自浄しようがないんだわ。

まりにも無理筋党派性だけのフェミニズム擁護を女の総意であるかのように言う奴は「女は非論理の生き物」みたいな不当な女下げに加担してるのであってそれはもうミソジニストから

家父長制に奉仕する男を男尊女卑の豚(メイル・ショーヴィニスト・ピッグ)って言うけど、この自称フェミニストの実質ミソジニストどもはまさに男尊女卑の豚であって、「豚」は日本語だと名詞的には性が非決定だからからも男からも自浄の対象にならない。

批判するなら正しくやれってこと。

「同一視されたくなかったら自浄しろ」じゃなくて頼むから自分批判してくれ。

はっきり言ってキズナアイ論争なんかはフェミニズムの最前線ではないから忙しいフェミニストがこんなものに関わると思うな。

まともな女は一部のおかしい人への批判を女全体への批判と取ったりしないか安心して批判しろ

「同じ女だから」なんて理由でたまには妥当なことを言ってるキモオタより党派性に狂った頭のおかしミソジニストの豚を擁護したりすると思ってるなら女をバカにしすぎ。

正直言うと単なるミサンドリストなら同情の余地はある。家父長制の社会で生まれた時から人生制限されてネガティブ言葉シャワーを浴びて苦渋を舐めさせられてきた女がミサンドリーこじらせるのは自然なこと。彼女たちの「お気持ち」に寄り添うのは、例えていうならニセ科学批判は騙される人の気持ちに寄り添えなければ被害者を救えない、ただの科学者オナニーになるのと同じ。フェミニストミサンドリストに寄り添う必要がある。そういうときは「妥当」なくらいしか取り柄のない男どもよりもミサンドリストの側に付くこともあるだろう。別に男を否定しているのではなく、優先順位問題だ。

でも自称フェミニストミソジニストどもは話が別。

あいつらはもはや女の敵なので寄り添う気も起きない。フェミニスト一人一派とは言うけれど、フェミニスト自称してるだけではその「一派」にすらなれない。また例え話をするけれど、イスラームにおける信仰にはたくさんの派閥がある。なかに原理主義的な危険信仰を持つ者もいる。でも少なくとも信仰というベースがあればそこにムスリムとしての連帯生まれる。問題信仰もないくせにムスリムが築き上げてきた社会インフラをハックするためにクルアーンの教えを利用する奴ら。

あいつらはイスラーム社会の敵であり、たとえテロと手を切って「平和宗派」を演じ始めても、その欺瞞が見えてるからムスリムと認めることはできない。

フェミニストを見破るための最大の目印は党派性だ。実際のところ、様々な偽◯◯の目印になると思う。偽オタクとか偽科学者とかな。自分の確固とした意見がある人間党派性ものを決めたりしない。特にそれが学術方法論に支えられたものであればなおさら一人一派フェミニズムなんて党派性からもっとも遠い学問だと言っていいくらいなのに、偽フェミニストはそこが分かってないから、あいもかわらずSNSで人を敵と味方に分けての議論ごっこに明け暮れる。

自分フェミニストじゃないことには気づいているかもしれないが、ミソジニストであることには気づいていないのだろう。

キズナアイへの攻撃ミサンドリストによるものだというはてな一般的になりつつある言説をずっと疑問に思っていた。

あれを叩くのは(叩いてない、と歴史改変するなら、あれを「NHK旧弊意識によるジェンダーロール刷り込み問題とするのは」でもいいが)明らかにミソジニストのものだろう。

そんな明白なことがなぜ分からないのか。

2018-10-22

自称ブラック企業」の恐ろしさ

 少し遅くなったがビ・ハイア関連の諸々を読んで思い出したことがあったので。

 今回の件で話題に上がったものの一つが清水氏本人によって書かれた会社説明である。その文章ではハードワークであることを前面に打ち出し、残業のことを隠そうともしていない。その文章を見たとき今回の件とは全く関係ない会社のことを思い出したのである

 といっても増田はその会社に関わりのある人間ではない。その会社(A社とする)はビハイアと同じようにYOUTUBE等で配信積極的に行っており、増田が当時ファンだった人物がその配信に出演したこと存在を知ることになる。

 A社は自虐的に「うちはブラック企業」を繰り返し、採用情報にもそれを前面に打ち出した文章だった。社長はいかにも「出たがり」な人物で、社員はそれにつき合わされているような雰囲気だった。夜10時過ぎに社長配信のために社員を居残りさせる姿は今考えると異常でしかない。その上その会社はみなし残業制度採用していた(配信の中で社長がはっきりといっていた)ので配信のための居残りには対価もなかったはずであるさら仕事中もずっと社内を生配信していた(視聴者数はもちろん少なかった)。一部屋だけとはいえ監視に近い状況である

 配信を見始めたとき、「この会社は異常だな」と思ったのは事実であるしかしそのことを積極的問題視しようという気にもなれなかった。A社が「ブラック企業」を明言した会社である以上、社員も居残りに喜びを感じて生きている酔狂人間なのではないか、と思えてしまたかであるブラック企業に自ら飛び込んでいく人間仕事が生きがいのすべてで、それを問題とすることは逆に彼らの生を奪ってしまうのでは?とすら思えたのである

 というか社長も同じ事を考えていたのではないか。彼は典型的仕事人間で、仕事のためなら何でもできる、社員も同じ気持ちでいてほしい、というようなことを言っていた。彼にとって社員は「自分スタンス賛同してくれた人たち」であり、「自分目標のための指示には無条件で従う人」だったのだろう。

 ビハイアの社長も、「ブラック企業」を打ち出すことで同志を集めたかったのだと思う。実際に「仕事人間」を集め(もしくは仕事人間になるよう洗脳し)、常軌を逸した労働を強いていたのだろう。 (余談だが個人的会社側が主張する「被害者毒親育ち」という話は本当ではないかと思っている。そういう人に「君の存在価値は仕事しかない」と植え付けるのはたやすいだろう)

 やがて自分の目当てはA社の配信に出なくなったが、増田のA社への興味はしばらく続いた。社長とある大きなチャレンジ会社をここではぼかしたいから詳しいことは書かないが)に挑戦し、社員を巻き込んだうえで失敗し(社長的に失敗だったのかは知らないがはたから見れば失敗だった)、それと前後してその会社から20代社員がいなくなった。辞めた理由は本人しかからないが、個人の推測だとその「チャレンジ」と、社内配信によって小さなコミュニティの中でアイドル化された女性社員へのネットでの罵詈雑言コメントが原因だったのではないかと思っている。今思えば「辞める」という形で抜け出せた彼らはまだ幸運だったのかもしれない、と今回の件を受けて思う。

 社員たちが辞めたあたりで完全に興味をなくしていたA社を今回の件で思い出し久しぶりに社長Twitterを見に行ったが、ビハイアについては一つも触れられていなかった。HPには相変わらず「ブラック企業」の文字があり、社長酔狂しか思えない新たなプロジェクトも始まっていた。社員は増えてないみたいだ。増田が見ていたころはパワハラらしきものは見えなかったが、実際はどうだったのだろう、今はどうなっているのだろう。ただのウォッチャーとしては「これから死者がでませんように」としか言えない。社長よ、あまり社員を巻き込みすぎないであげてくれ。

プリキュア抱き枕は「子ども向け」か

子どもが喜ぶ」と「子ども向け」はちょっと違うよと。

ブコメにも似たようなこと書いたけど、未就学児くらいの子どもなら(少なくともうちのは)ふたばの微エロ二次創作だってプリントアウトしてあげれば喜ぶし、この抱き枕だって買い与えればとても喜ぶとは思いますよ。

でもこれが「子ども向け」に作られてるかというと、絵のタッチの件はおいても「なんで集合ないの。なんで立ち絵じゃないの」って話になります

ブコメではブランケットパジャマが引き合いに出されてますが、検索してみてください。

子ども向けの商品では、エールは元気よくエトワールはかっこよく立っているものです(あーアンジェは……抱き枕のでも違和感いかも)。アムールマシェリペアでない製品とか、少なくとも自分は見たこと無いです。

※もう少し年齢層上の女児向けコンテンンツでは「パジャマパーティー」的な奴も見た気はしますが

まあ一番アレなのは子供向けの企画ならなんで「抱きぐるみ」がめっちゃ売れてるはぐたんがラインナップにないの、って話なんですけどね。

うちの子店頭ではぐたんのぬいぐるみサンプル見かけると必ず「ぎゅー」ってしますよ……。

なお、あの抱き枕自体には自分としては思うところはないです。大友的な実用性と幼児向けコンテンンツとしての最低限のラインが両立してる点では評価してもいいと思いますし。

ただまあ、流石に「子供向け」と言い張るのは苦しいと思います

もっかいオウムサリンまかないか

国民全員が障碍者になれば障碍者差別はなくなるはずだ

anond:20181022150622

 自分もごく最近まで朝起きられない人だったんだけど、

の組み合わせで定時に起きられるようになったよ。

 コーヒー紅茶に入っているカフェイン効果時間は5~6時間とも言われているけど自分にはもっと効くようで、これで深夜まで眠れなくなってた。眠気を感じた場合コーヒー紅茶は飲まずに甘いものを食べたり軽く運動をするようにしたら、2時間くらいは早く眠れるようになったっぽい。

 カーテンを閉めるのは早朝の途中覚醒を防ぐため。朝明るい方が起きやすいかと思ってたんだけど、眠りが浅くなって逆効果だったみたい。

 目覚ましアプリは、音とか振動を感知して、眠りが浅いタイミングアラームを鳴らしてくれるやつね。種類はいろいろあるけど、自分は「Sleep Cycle」ってやつを使ってる。

 ちゃんと眠れるようになった結果、寝酒の量が減って体調が良くなったし、なんかIQが上がった気もする。何が効くかはたぶん人によって違うと思うので、いろいろ試してみるといいかもね。

 Good Luck

働く楽しさが溢れる国になってほしい。

みんな毎日さ、ちゃんと起きて顔洗って着替えて準備して、遅刻しないで仕事行くじゃん?

でもさ、仕事ちゃん時間を守って終わらないじゃん?

こっちは守ってるのになんで向こうは守らないことが当たり前なんだろう。

そもそもなんでまだ8時間労働なの?100年前に決めたことをまだ変えないのって人類進化できてる?

8時間労働っていうけどさ、準備する時間通勤時間を含めたらもっとかかってるよね。

残された自分時間はほんの少しだけ。そうしてる間に死んじゃうよ。

働き出してからずーっと悶々としてる。

働く楽しさってぜったいあるはずなのに、それを自ら踏みにじってる感じがする。

時間無限じゃないことなんか少し考えればわかるのに、時間は無下に扱われる。

正社員でいることの何が幸せなの?時間を奪われるならアルバイトになりたい。

時間に比例して上がる給料ボーナス。その人ただこの会社にいるだけで何もしてないよ。

早く仕事ができたって、余ってる別の仕事を渡されるだけ。それで給料は変わらない。

なんで頑張ってるんだっけ?私もがんばらなくていいかな?

こうしたほうがいいと思うって言ったって、上司の機嫌で捨てられるだけ。

そのくせ上司はその上司にペコペコヘラヘラ。昨日その人の愚痴言ってましたよね?

向上心持ってとか言うくせにね。じゃあ何にも言わないでいいよね?

こうしてるうちに歳取って死ぬだけなのかな。

まらない人生だったね。あれもこれもしてないねって後悔だけ残るのかな。

この国はいつになったら過労死しなくなるの?

もう2018年だよ。発達した技術私たちを殺してるだけ?

法律私たち生活なんか守ってくれてない。

苫米地認定コーチがなんとなく受け付けない

ビ・ハイアの問題清水氏に認定コーチが付いていたと話題に上がりました。

私自コーチングを受けたことはないですし内情も知りません。

苫米地氏の本やニコ生など見るぐらいです。

個人的にはゴール設定、アファメーションイメージングやセルフコーチングの考え方など参考になる面は多かったです。

ですが、コーチングとりわけ認定コーチとなるとちょっと引いた感じで見てします。

コーチングを普及するために、コーチを作るという発想自体は悪いとは思いません。

しかし、1年間勉強しただけの人にコーチングされたいと思うでしょうか?

認定されたと言っても、傍からみれば質がどの程度かわかりません。

苫米地氏本人と1年で認定受けた人が同じだと思えませんからね。

それに、

苫米地氏のコーチングでゴールを達成した!

本業でも成功したし、経済的にもコーチしなくても生活できる。

からわたしコーチになりたい!

なら、わかりますが、認定コーチの発信されているブログ動画を見ると、社会的にも経済的にもイマイチな印象さえ受けてしまます

自己啓発難民の方がそのままコーチになっているのではないかとすら、穿った見方をしてしまます

貧乏社会的成功を収めてなくても利他的に生きる人は居られると思いますが、そんな人が高額な料金を払って認定コーチになりたがるとも思いませんし……

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん