「いか」を含む日記 RSS

はてなキーワード: いかとは

2017-07-24

スマートドラック

一カ月くらい前にスマートドラック個人輸入規制ニュース流れてたけど、今、同じような効果を謳う国内メーカーサプリCMやっててガン萎えした。

国内メーカーなら安心で、海外のもの危険。みたいな発想が気に食わない。

いつになったら、日本は素晴らしい!の思想から抜け出せるんだろうか。

乱用につながるから規制する。健康への危険性があるから規制する。

これならまだ理解できる。

けど、規制発表から一カ月もしないうちに同じような効能を謳った製品CM流すのはどうなんでしょ?

正直、スマートドラック自体は興味のあるけど飲んだことはないから、成分とか分からないけど、納得できない人はいっぱいいるだろうな。

ある人への昨今の疑問

ある共通物事に対するファンがいる。面識はない。交流も無い。

ある日、ツイッターブログについて怒られた。直接では無く(フォローされていないので)。

相手アカウントを作ったばかりの自分と比べて昔からその事柄について語っているので、フォロワーもその界隈ではかなり多くその人の認識は一気に共通認識になる。

まぁいい。その界隈には関わらないようにすればいい。

その人が怒った理由は考えるが、少しは自分も悪かったかもしれない。そんな怒る?ってほどなので悪いとは思ってないが。

しかしずっと粘着される危険性を感じたのでまた別アカウントと別ブログを作った。界隈は広い。同じファンにも優しい人は結構居たのでその人の発言など気にしてない感じだった。

バレたら別ブログを作った意味が無いので、その話題はてな匿名ダイアリー増田として投稿するようになった。

別にフォロワーを増やしいわけでもなく(別の事柄アカウントでその人のフォロワーの倍を保持しているので)

ひっそりツイッターをしたかったわけで、有名になりたくも無いか増田でちょうどよかった。

ある日、増田に書いたことがその人に絶賛された。「あら~…」と思った。

そして大まかな話題テーマが同じことと、文章の書き癖だろうか。どうも特定されてその人に毎回絶賛されるのだ。

「こんなこと書く人好き」「この増田好き」と。

そしてその人は「○○みたいなことを書いてた人は死ねばいい」的なことを書くのだ。残念、それも増田である

なので文章の書き方を手を替え品を替えでやっている。ある日は男として、ある日は女として、なんJ民風、意識高い系、頭悪い系……面倒だが、増田からできるのだと割り切る。

ブログだと文体がいきなり変わったら違和感があるが、これは増田の良いところだ。

創作を書けばなにかキャラクターの心情を上手く描ける効果が表れるかもしれない。

最近増田投稿増えたよね~増田○○好きだよね~ww」残念、ほぼ全部一人の増田である

で。まぁ、この人に対して毎回、「なんなんだろうなぁ…」と思ってたが

反面教師として「なにかを批判するときには人格攻撃をしない。人格攻撃をしたら最後、すり寄られても嫌悪感しか抱かない」ということを学んだので

増田、その人の人格否定なんかしませんよ。

ある界隈っていうのは有名フィクションファンってぐらいしか書きませんけど

こないだ作者から増田への反応らしきものいただきしかったです。有意義ファン生活を送っています

なんでSIerエンジニア情報を発信しないの?

SIer日本情報産業ほとんどを占めていて、エンジニアの多くはSIerに勤めているはずだ。

なのにウェブ上の技術情報の多くがSIerエンジニアではなく、事業会社(ウェブサービスベンダーなど)のエンジニアによって発信されているように見える。

なぜSIerエンジニア情報を発信しないのか。

自身技術向上や社会貢献、他の発信者への恩返し的な意味でも、もっと情報を発信して欲しい。

Web上には技術的な情報が溢れているように見えて、少し踏み込んだ内容となると意外と少ない。

もっと多くのエンジニア情報を発信してくれる世界ができたらいいと思っている。

母数の多いSIerエンジニア情報を発信してくれるようになれば状況は変わると思うのだけれど。

なぜなんだろう。

追記:

NDAがあるから

事業会社よりもNDAに関連するリスクが高いのは理解するけれど、NDA事業会社にもある。

それに自身勉強している内容に関して発信することは、NDA抵触はしないと思うのだけれど。

ネット接続制限されている

事業会社の人も就業中に投稿する人は稀ではないかと。

あと業務コード普通投稿しないと思う。会社でやっている技術ブログとかは除く。

キモいやつは差別してもOKというのが日本人常識であり総意なのだから

40代独身キモくて金のないおっさん存在いくら脚光を浴びようと

別にLGBTフェミ立場は揺るがないと思います

ただこれはキモくないか包摂されるというあやふや理屈しか成り立たない状態なので

イメージ戦略の失敗などにより「キモいLGBT」みたいな存在が目立つようになってしまうと

揺らぎが起きる可能性はあると思います

理想に殉じて日本が滅びるなら別に構わないか普段から無茶な主張をしているんだと思ってたけど

そういうわけでもないんでしょうか

https://anond.hatelabo.jp/20170724022436

おまえな、手帳持ちで生活保護受けて普通に暮らせてたんだろ?

他人迷惑掛けてなかったんだろ?だったら十分だろ。

娯楽がなくて酒呑みすぎるのは体に悪いから良くは無いが、普通に飲むくらいはいいだろ。

生活保護からって娯楽をやめろなんていわねーよ。

とりあえず酒の量を晩酌程度に徐々に減らしていけ。

それ以外に不満はねーよ。元気で生きろや

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170723-00000635-tokaiv-l23

この手の話、電車は忍び寄ってるわけでもあるまいに気づかないものかね

警報機がうるさいから、かえって車両の音がわからないのかな

なんにせよ送ってきた家族は気の毒だなあ

ゾーニング規制をするとマナーはかえって悪化する(ように見える)

「誰の目もないところでひっそりと楽しめば文句言わないから」とゾーニング規制を敷く

→まとも寄りの奴が人目につかなくなる一方、目にするのは開き直ったキチガイばかりになる

→「やっぱ○○は自浄作用ないじゃん! カスだおめーら!」

キモくて金のない40代おっさんです。現在立っているフラグは以下の通り

日本を滅ぼして本当に申し訳ありません。

NHKに名指しで「死ね」と言われたとき(一応『AIが言った』体になってますが)、ふと浮かんだのはルワンダ虐殺の際にラジオから流れた「ゴキブリを殺せ」というプロパガンダのことでした。

あの番組を見た後で、私こそがゴキブリだったんだとはっきりと自覚させられ、これ以上日本社会と接点を持つのは互いに不利益しか生まないのではないかという思いを一層強くしました。

一方で、だからこそ今の自分にできることを少しずつ広げていって、社会との接点を持ち続けるべきという正論も捨てたくはありません。

最近アルコールに手を出して身持ちが崩れ始めました。ナマポ受給で酒のんアル中直行とか最低すぎる。これだからゴキブリなんだ俺は。苦しい。逃げたい。

苦しんで死にたい。それを見世物にされ、尊厳を踏み躙られて消費されたい。多分日本が望んでいるのはそういうことだろうと思う。それが、自分ができる唯一の“真っ当”な生き方だと思う。

web漫画小説描いてる人ってやっぱ最終的に書籍化したいの?

自分web漫画を描いていてそこそこ読んでくれている人もいる。

出版社の人から自分Webサイトに載せてあげるから連載して、ゆくゆくは書籍化しないかという話をもらったこともあるんだけどすべてお断りしている

書籍化されるところだったけれど、反故にされたという話をツイッター愚痴ている人がいたり、書籍化されて大喜びの作家さんがいたりするが、

そういうのを見るにつけ、やはり作品を公開している人は、書籍化の話が出たら飛びつくものなのだろうかと思う

その理由は何?

お金

やっぱり自分の話が形になって店頭にならぶ喜び?

自己顕示欲

出版社の人が熱心にメールをくれるが、その内容の根底に、「あなた書籍化されるとこんないいことがありますよ、嬉しいでしょう」というのが見えてくる

自分場合

お金がもらえる→本業以外に収入があると、税金の処理がめんどくさいし、会社副業禁止からクビになる

みんなに見てもらえて、形としてのこる→同人誌でも形は残るし、別に見たい人だけ見てくれればそれでいい

自己顕示欲→まあ漫画Webに公開している時点で、自己顕示欲はあるんだろうが、描きたい物を好きに描いているだけで、有名になりたいわけではない

書籍化目標としている人たちをdisっているわけではないんだが、自分にその感情がなく、出版社の人も「本を出したいでしょ!それがあたりまえですよ!」

なノリで攻めてくるから自分おかしいの???異端なの???とか悩んでしまうようになった

まわりに似たような状況の人がいないし、作家の知り合いもいないからよくわからない

https://anond.hatelabo.jp/20170723211254

久しぶりにみたけど

皮肉とかフレーズチョイス自体はそれなりに面白いけど

全体の構成がくどくて冗長だな

ネット炎上のしくみやら厄介オタク心理について語るっていうのが

もう若干古臭くてマンネリだし飽きられはじめてる内容だと思う

あとキャラクター同士で会話するタイプ記事いかにも昔の説教くさいオタクっぽいテキストサイトみたいでアレだよな

精神状態とかこじらせてるかとかはよくわかりません

https://anond.hatelabo.jp/20170724003542

株ってまんま換金できるもんなの?

税金とかありそうだし、1億も売ろうとしたらけっこう株価下がるんじゃないかしら

全部換金するとして、いくらぐらいなんだろうか

帰路でうんこ漏らした話

こんばんわ

タイトル通りです、ウンコが出ました

うんこもりもり森鴎外です

ここ数日の間の出来事です

いつも通り某所から徒歩で帰宅していると、おなかが痛くなってきました

この程度なら平気だろうと思ってました、おうちまで徒歩残り15分と言ったところです

5分ほど歩いていると、便意を催しました

便意です

便意っておなら出る前兆と似てる感じしないですか?

おならだったらいいなぁって思ったんですけど間違いなくうんこでした、もうそこまでいるみたいです

やべえなあこれおなかも痛いなぁやべえなあと思いながら速足で歩いていました

この時はまだ、間に合うだろうという感じというか、そもそも人生20年~30年の間くらいは生きているのですが、漏らした経験が無いのでまあ平気だろうなと

さらに2分くらい歩いていると、限界を感じました

つのから勝手に何か出てくるんですよ

感覚的にはおならが出そうで我慢して上手い感じに音だけ消したおならを出そうとしたけど密室からばれると思って力入れるも手遅れで帰っていかない、ずっとけつの間におならがいるって感じ

私の場合うんこなんですけどね

もういるんですよ、なんなら出てるんですよね

まあその状態キープして帰ってやろうと、いっそ開き直ったわけです

しかちょっと歩くとさらなるやばさを感じました

もう出るんですよ、出ると思った

車が横通り過ぎて行ったり高校生が歩いていたり、何も気にせずケツを抑えて歩き始めました

すると楽になったというか、もう何もなかった気がしてきてですね、勝ったなと思ったわけです

例えば飯食ってるときとか、おなか一杯かと思ったけどゲップしたらまだまだ食える気がしてくるみたいな

そう、気がしてるだけでまたすぐうんこがけつのあいだに現れようとしているんです

もう激痛です、無理です

この辺りでどうやって漏らすか考え始めました

近くにコンビニとか無いのでそこらの茂みとか探すんですけどなかなか無いんです

考えながらも足は家へ向かい続けています

超冷静です、世界一冷静にクソをどうやって処分するか考えています

足もすごいんです、競歩選手もクソちびるレベルの速さです、ちびるのは私なんですけどね

何度か同じようにして、出そう→けつを抑える→ましになるを繰り返してました

もう家は目前です、これは勝ったな、クソはトイレにするもんだなと

残り家まで2分と言ったところでしょうか、第8波がやってきたくらいでした

それまでの痛みとは違い、歩けないレベルの奴が来ました

ここは歩道です

歩けないんです、おなかが痛いしなんならおしりも痛いし頭も痛い

ついでにおしっこしたい

歩道です

ケツに力を今一度入れなおしました

しかしだ、それでも出てくるんだなぁうんこ

歩道なんだよなぁ

うんこが出てくるんだよなぁ

おならだと思ったんですよ

おなら我慢できないというか、おなら我慢するなんて体に悪いんですよね

我慢しようとはしたんですけど、もう出てくるんですわ

完全に歩けなくなってしまって立ち止まって数秒、格闘したのちおならが出たと思った

おならが出たと思った瞬間、おならでは成しえないぬくもりがケツ周辺を温めました

あったけぇ、、、

完全に決壊したダムでした

まぎれもなくダム、一切止まらない、もりもりなんてもんじゃねえ、ドババババババ

おならだと思ったそれはうんこであり、栓であった

一瞬でアナルガバガバ人間になってしまった

もう止まらねえ、腸内のすべての下痢うんこを出し切るまで止まる気がしねえ

ズボンの下からどろどろのクソが漏れてきた

グザイが柔らかいスープカレーみてえな感じだった

靴を汚したくないと思って前かがみになった、好きなエロ漫画と同じポーズだと思った

なんかもう一周回って気分がよかった

こんな経験初めてだ

私はここでうんこをしている

宇宙の真理にたどり着いたかのようだった

誰にも邪魔させない

時が永遠のように感じられた

ケツからももから足から全部が暖かかった

やっととまったと思ったらすぐさま周りを確認し、何事もなかったかのように家へ向かって歩き出した

雨がきっといつかきれいにしてくれる

梅雨が明けたなんて嘘に違いない

なんかおっさんとすれ違ったけど多分気のせいだろう

風呂場へ駆け込んでもうヒトグソひねり出してやった

今度はさっきと違って絶望しか感じられなかった

クソが

あほほど時間かけてズボンパンツ洗って風呂場も掃除してアホかと思って黄昏ていた

ついでに風呂場を掃除した

排水付近が気になってたのでちょうどよかった

入念に洗濯も2回回した、手洗いを3回した後でだ

本当に疲れた、もういやだった

翌日その道を通ると、道にカレーが置いてあった

知らないふりをした、ごめんな

みんなごめんな

男の小便の仕方を君は知っているか

この前、女友達と飲んでいたときに聞いて驚いたことがある。それは、その女の子は男が小便をするときに全員ズボンおろしておしり丸出しでするのだと思っていたことだ。なんて平和おっさん子供やくざサラリーマンもみんな丸だし。平和世界だ。

しかに、自分は男だが女子トイレに入ることはない。異性のトイレは謎に包まれている。男子トイレ女子トイレは、壁を接していながらも、その壁越しに一体なにが起きているのかは分からないのだ。

そこで、その女の子自分はこうやってやるということを説明したわけだけど、世の中の女性なかに男子トイレに対する色々な誤解があるのかもしれないと思った。

まず、尻はださない。社会の窓(ズボンのチャック)を使う。あのチャックをおろして、奥のパンツをずらしてものをだす。又はずらさずにパンツの前面に空いている穴からだしてくる。

そして小便。

出し終わった後は、ふる。ぶんぶん振り回す、というのは誇張だけども、女性のようにティッシュでふきとるわけではなく、ふることによって生じる遠心力を利用して、先端についている水滴を飛ばす。もしかたらこ工程を知らない女性が多いかもしれない。このふる時間の長さや激しさも人それぞれ。

そして取り出したときと逆の流れでもとにしまい、終了。

ここまで書いてみたけど、男子なんかより女子トイレの方が謎に包まれている。男子はみんな横に並んで小便をする。のに対し、女子トイレはその時すら個室に入っているのである。たとえばうんこをしたときに拭いたティッシュ最初から見るのか、それとも見ないのかという違いがあるように、女子トイレにも様々な個性があふれているに違いない。

Re: 大学3年生今期取れた単位は0。クズは生まれながらにしてクズなの

自分も,よくわからない時間を過ごして留年したことがあります自分卑下したり,周囲の人達がよく見えたり,友達ができなかったり,元増田文章を読んで「ああ,いつかの自分だ」と思いました.自分は,毎日死にたいと強く思いながら日々が過ぎていました.

・・・

今の自分は30代だけど,生きてるよ.というか,振り返れば,これ以外の道すじだと人生が終わっていたと思えるぐらいだったよ.留年も含めてね.

当時の自分がどうしていればよかったか,ことあるごとに考えるんだけど,まずは自分がどういうペースで人生を歩くのかを冷静に考えるのがいいと思う.人と比較せず,自分の歩く速度を考えるんだよ.それができなければ,大学の保健センターに足を運んで,今の自分について話してみるのがいいよ.もし,周囲の人達よりゆっくり歩く人間なんだなと気が付けば,ゆっくり歩くことでしか見えないことがあると気がついてくる.それが自分だと言えるようになる.たしかに,金銭的には厳しくなるのは間違いないけど,ぎりぎり生きていける範囲内で,頑張ろう.金銭面も大学相談してみるといいよ.(自分は,生活費貯金が残り2万円で,もう家賃も払えないし生活できない,来月に首をつろうというタイミングで,ぎりぎり就職ができた.)

死ぬのは,最終手段にとっておこう.大学を辞める手段も,とっておこう.嫌いな人間が「俺」だというのは,自分がそうであるように,永遠に消えないから,気にしないでいいよ.親の顔色も気にしないでいいよ.そして,自分を(環境によって)変えようとしないでいいよ.永遠に変わらないから.それよりも,自分がどういう人間か知るほうがいいよ.

そのために,いま元増田がとれる行動は,精神と金銭面について,誰かに(信頼のできる教員学内の保健センターなどに)相談するということだね.当時の自分に言ってあげたいよ.

https://anond.hatelabo.jp/20170722210312

https://anond.hatelabo.jp/20170723234756

物語として成立させていないから。

脾臓を食べたい」って普通に言っても狂気じみてるだけだろ。あれが物語として成立されているから支持されてるんだよ。

パンティーを食べたい」という主題短編なり長編なり小説を書き起こせば、より多くの人に支持される。

入社して半年やけど転職してもいいかな?

上司が人前でネチネチ怒って、自分マネージメントちゃんとしてますよ感を周囲にアピールするタイプのクソ野郎だった

中途採用で社内の文化に染まってない人たちに、色々新しい意見を聞いて変えていきたい→実際はは、うちはこうだから一点張りで合わせてほしいとこのと。

面接で世話になった人や一緒に働こうって言ってくれたそこそこのポジションの奴何人かが入社した直後すぐに辞めた。

やるべきことやそれ以上のこと提供してるのに、やる気感じられないとか、案件ガッツリ獲得しても否定される。

自分新規案件取ったのに、上司自分の前職にカッコつけたいか知らないが、前職を巻き込んで企画考えさせて逆に上司の前職のほうに仕事もっていかれそう。

上司に言われたスケジュールで言われた内容に沿って企画考えたのに、上司が休んだのと上司認識のズレでそもそも前提が間違ってて、スケジュールギリギリの中再考案しないといけない。

給料が前職よりだいぶ下がった。

2017-07-23

https://anond.hatelabo.jp/20170723133833

だって未来の体調なんてわからないのだから約束をして当日だめならキャンセルなり延期するだけの話ではないか

納得いかない

「君の膵臓を食べたい」が国民的支持を得ているのに、「君のパンティを食べたい」って言うとセクハラになるのはどうして増田

先生になりたい人へ

はてな匿名ダイアリー非常勤講師の方の日記を読み、私も書いてみようと思いました。

先生になりたいと思っている人、先生になることを悩んでいる人に現状を知ってもらいたいと思うようになりました。

なぜなら、私と同じような思いをしてほしくないからです。

から、少しばかり書いてみようと思います

私は非常勤講師です。

教員採用試験新卒時に受けましたが不合格でした。

https://anond.hatelabo.jp/20170723195744

そうやってしょうもない揚げ足取りばかりして、本論には触れずに自分の見たいようにしか物事を見ない癖、やめたほうがいいよ。

例えに出したのが偶然、横断のマナーだっただけで、別にそこの部分は元増田が言ってる制限速度でもなんでもいい。

あの部分は(もちろんそれが死亡事故に繋がることはあるけども)大体の場合事故に繋がるレベルじゃない(各々がこれくらいなら大丈夫/捕まらない/車もきてないし/等々の判断をしてる)と言うこと。

そういう意図元増田も言っているだろう。それと同じ意図だと解釈できるはずなのに、いちいちケチつけて。論旨はそこじゃない。人の良心で守られている分野だからこそ厳しくなるって所だ。

まあ副流煙放射能なんかよりよっぽど他人の生死に影響する長期的健康リスクになるわけだけど、ここでは生死にはつながらない事にしておいてあげよう。

そうだとしても、生死につながらないなら好きにやっていいっていう論法自体が暴論だという自覚がないの?

マナーの悪い人たちはそもそもが、先の増田で言ったような、自由社会についての社会科で習うような基本のバランス感覚が欠落しているわけ。

不幸にも学生時代にそういう教育が行き届かなかった、いわゆるバカな奴らがマナー蔑ろにして他人迷惑をかけることを平気で人前でし続ける傾向にあるが、

タバコを吸えるくらい大人になったなら、そういう社会の中で生きてる自覚に欠けた精神未熟者をたしなめる立場にならなきゃいかん。

昨今の喫煙マナーが厳しすぎると思うのなら、嫌煙家たちに皮肉を言うんじゃなくて、立法府やら各種施設喫煙ルール策定にかかわってる団体に抗議をするべきだし、そのへんからしてそもそも間違っているんだけどね。

結婚に対する価値観の変化で最も大きく変わった部分に気づいた

上の世代ー先に結婚してから色々と考えろ

下の世代ー先に色々と考えてから結婚しろ

この違いは本当に大きいよ。

ある程度の年代から上の人間がなんでも良いか結婚しろっていうのはとにかく結婚してそれから考えろという常識の中で生きてるから

結婚してから考えるわけだからまず結婚するというのは絶対的な物。

どうしても合わないなら結婚してから離婚すればいいって発想。

逆に今の若い世代結婚する前によく考える事からスタートするので結婚絶対ではない。

最終的に離婚するぐらいなら結婚しなくていいでしょ結婚する前に気づけよっていう価値観

世代間で結婚に対する考え方をぶつけ合っても全く噛み合わなくて空中分解するわけだよ。

前提の段階で真っ向から対立してるんだからそりゃね。

常識の変化って一度視点を高高度まで持ち上げてとことん俯瞰的に見ないと気づかないから厄介だね。

件の二人、両方とも死んでくれたほうが世の中のためになるかもね

どのみち一休だのKAIZENだのには戻れないから、生活保護になられても犯罪者予備軍にしかならないし、

女の方も別の既婚男性を狙ったり、その度にスパム行為脅迫行為を繰り返すわけだから

 

株式会社はてなとしても、騒ぎも収まるし、目の上のたんこぶに死んでもらったほうが良いと考えているだろうし、

会社の評判と人の生死なら、会社の評判の方を優先するのは当然ですから

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん