「海賊版」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 海賊版とは

2018-07-14

ニコニコ海賊版サイト対策に関するアンケートだけど


Q2

あなたは、政府海賊版サイトに対する緊急対策で何か効果があったと考えますか。(複数選択可)


利用者海賊版サイトだと気づいて利用を止めた

海賊版サイト自主的に閉鎖された

海賊版サイトに対する広告出稿が停止された

民間企業自主的サイトブロッキング検討し始めた

海賊版サイト存在被害実態について社会の関心が高まった

・新たな法制度の整備が必要だという理解が広まった

・わからない


なんで広告出稿停止が政府の手柄になってるのか、民間企業自主的にって要請だしたろうが

何か効果があったと考えますかという質問になんで「無かった」という解答欄がないのか

アンケートでもなんでもなく、こんなんクソな誘導じゃねーか

2018-07-03

anond:20180703141550

模造レプリカだろ。しか海賊版みたいに出来が悪い。

オリジナルが残ってる訳ないだろ常識的に考えて…

2018-07-02

国家によるネット遮断について向き合って考える

海賊版議論ブロッキングやべぇ。

みたいな話がある。


ただ、最近の流れを見るとブロッキングしてもええやろ派も割と大きくなってきたのでどっちがいいのか個人的に悩み中。

EUGDPRを見てもどうにもグローバルな流れの中では金盾のような仕組みに傾きつつあるようにも見える。


現状の日本海賊版対策が上手く言っているとは言いがたいけど

「究極的に考えていくと取り締まるのが不可能である

という考え方は俺は正しいとと思ってる。

ネットの仕組み上ブロッキングなどの概念上の国境を作る以外で他国文化流入は避けられない。

どうにもはてな民はその観点から逃げてるように見える。


逃げていないのであれば

・実は超絶なリバタリアンで、国家による介入などしちゃだめで海外コンテンツ文化は全て流入しても構わないと思っている。

ブロッキングなどしなくても(何かを)徹底すれば犯罪は全て収まると考えている。

曖昧なままでよくて、国家が統制できない犯罪流入は仕方ないと考えている。

のどれかってことなのかな。

もしEU事実上金盾ができれば世の中の流れが一気に変わるような気もしてるからちょいと注視しておきたい。

2018-06-21

anond:20180621131726

ポケモン同人事件って当時から海賊版事件だと思って捜査してみたらただの二次創作だったけど今更引っ込みがつかなかったのでそのまま立件した」って言われてたやつやんけ

2018-06-12

マイニングスクリプト検挙されたのは漫画村逮捕するため

警察は今とにかく漫画村逮捕するための準備に勤しんでいる。安倍首相肝いり漫画村のためだけに各プロバイダブロック要請までしたのだから、何としてでも漫画村運営者を逮捕しなければならない。

 

しか漫画村リーチサイトを名乗っており、直接海賊版違法アップロードしていないと主張しており、それを突き崩すには海外IT企業の協力が必要であり、非常に面倒くさいし時間がかかる。

 

そこでマイニングスクリプトでの検挙である漫画村は昨年の一時期、coinhive(コインハイブ)をサイトに設置していた。途中からチェックボックスをつけて了承を取る形になったが、その前までは了承無しで設置されていた。漫画村逮捕するには十分な行為だ。

 

いきなり漫画村逮捕のために、マイニングスクリプトウィルス罪を適用すると、おかしな目で見られるかもしれない。だから警察庁は、漫画村逮捕する前に、マイニングスクリプトウィルス罪を適用して立件した実績を作るために、全国一斉集中検挙を支持したのだ。

 

今回検挙されて略式起訴された皆さん、漫画村捜査に巻き込まれた形になってご愁傷様って感じ。

2018-06-08



漫画村で読んでるのはお金を払う気になれない漫画漫画村が廃止されれば読まれなくなるだけ。どっちにしろ作者には還元されない」

っていう論は完全に崩れたな。

2018-06-06

BuzzFeed著作権侵害記事掲載 広告停止になるか

漫画はだしのゲン」のコマを切り取って吹き出しのセリフを改変したりなどするコラージュ遊びが流行っているとして、大手ネットメディアBuzzFeed記事にする。

https://www.buzzfeed.com/jp/kensukeseya/barefoot-gen

この記事では、twitter引用して、「はだしのゲン」のコマを改変した画像掲載して、著作権侵害をしている。

 

BuzzFeed海賊版問題や、パクリ記事問題を通じて、著作権侵害に非常に厳しい立場運営されてきたメディアである

サイトでの著作権侵害に対してどのように対応するのだろうか。

2018-05-29

慈善団体寄付はするが自分で見る映画に金を払わない知人に何か言いたい

最初は単に金を払いたくないんだろうと思っていたんだけど、慈善団体寄付をするということは、「金は適正に配分されるべき」というモラル感覚は持っているのだろうと思う。それが映画とか教科書かになると、自分だけでなく俺のことも含めて「払わなくて良いのに」というスタンスになる。(これは俺がネット海賊版を拾える教科書をわざわざ買ったときマジで言われた。)

「適正」についての感覚が、俺とちょっと違うんだ。俺は映画を見るのにその背後にいる人たちに金が渡らないのは適正ではないと思うから

たぶん、映画とか教科書とかの背後にいるのは、ある程度の資本のある会社なので、わざわざ自分たちが助けてやることはないが、慈善団体が助けている人たちに関しては、自分たちよりも貧しいのだから助けてやらなければ、みたいな感覚なのかな、と想像している。

なんて言えば説得できるだろうか。

2018-05-20

政府決定前に海賊版ブロッキング要請がされたという報道について

海賊版サイトのブロッキング、総務省が政府決定前に通信3社に実施要請 | 日経 xTECH(クロステック)

この件は関係者の間ではわりと広く共有されていて、むしろ今ごろ記事が出て話題になってるのを驚いたぐらい。4/13の政府決定に先がけて4/11-12に各所から反対声明が相次いで出たのは、それまでの報道もあるんだけど、何より内閣府総務省の動きを察知していたからこそである

反対声明により審議官訪問時の「要請から政府決定では「自主的取り組み」にトーンダウンさせることに成功したものの、こういう事前の背景があったために実質的には「要請であることには変わりはなく、しかしながら文言の上では「自主的」であり逆に政府責任を負わなくていい構図になってしまって、かえって面倒になったと認識している関係者も多い。

ところで、この件はこの記事が初出ではなく、前に読んだ記憶があるんだよなぁ、と調べてみたら、ちゃんとあった。お前らの大嫌いな山本一郎だった。何でこのおっさんが知ってるんだと雑談してたわそういえば。

違法サイト「漫画村」に関する集英社への公開質問状(山本一郎) - 個人 - Yahoo!ニュース

しかしながら、本件ブロッキングに関する検討知的財産戦略本部方針として概ね定まったとされたあと、総務省方針が急変し、NTTグループKDDIソフトバンクのMNO3社だけでなく、その他通信事業者に対しても18年4月11日付で本件ブロッキング要請に関する事前照会が行われました。また、MNO3社トップに対して総務省総務審議官自ら説明し、それ以外の少なくとも4社に対しては消費者行政課が対応して、政府方針に対する理解を求めています

日経記事には審議官が3社を訪問して要請したとしか書いてないが、この質問状はそれ以外にも要請があったとしている。これも事実で、4社とは、biglobeniftyso-netk-opticomのこと。総務省はこれらの会社担当者を呼びつけて「要請」している。

問題質問状のこの後に続く文。

この総務審議官を巡り、ブロッキングを行うための緊急避難総務省が各事業者対応実施する何らかの座組みを、集英社および関係先で提示されたのでしょうか。

要するに、総務省退官後の天下りポスト出版業界で用意したんじゃねーの、総務省がこれまでの方針を転換してブロッキング要請に動いたのは天下りの見返りなんじゃねーの、と質問してる。

こちらとしてはそこまでの情報は掴んでいないが、事実であれば由々しきことである。この質問状に回答されることはないであろうが、だからといって放置してよいものではない。マスコミによる追求が待たれる。

2018-05-10

同人グッズが起こし得る問題の再発防止のために

★この文章目的は、「同人グッズの問題の再発防止」です。

これから同人活動をされる多くの方々に、幅広く読んでいただければ幸いです。



二次創作同人誌即売会で、「マタニティマークパロディ」のノベルティ頒布された件が大炎上しました。

数限りない意見が飛び交いましたが、頒布した「個人言動」に対する感情的な反応も非常に多かったため、

「この同人グッズの、何が本当に問題だったのか」
「今後同人グッズを頒布するにあたって、何を気をつけなくてはいけないのか」

が、逆に分かりにくくなってしまっていると感じました。


そこでこの文章では、

「一体、あのグッズの何が本当に問題だったのか」
「再発を防止するために、今後同人活動をしていく際に何を気をつけるべきか」

について、できるだけ詳しく書きたいと思います


なお便宜上、グッズを頒布した当人を「Sさん」という仮名記述します。

(ちなみに「S」彼女イニシャル等とは関係ない全くの仮名です)

たこ文章では、炎上を招いた「Sさん個人」の言動の詳細については、事の経緯の説明のために、最小限触れるのみとさせていただきます

この理由は、以下の三点です。

・この文章目的は、「同人グッズが起こし得る問題の再発防止」であり、個人糾弾することが目的ではないこと

Sさんは既に謝罪文を出し、グッズの外での使用を控えるよう呼びかけていること

・これ以上Sさん個人言動について論じることは、同人グッズの問題の再発防止」には繋がらないと考えられること


Sさん個人言動を論じることは、「炎上の再発防止」という別の意義もあるかとは思いますが、

大元の原因は、「同人グッズの起こし得る問題に対する認識不足」です。

この文章では、感情論を抜きに、「同人グッズが起こし得る問題をしっかりと認識して欲しい」という願いから書きました。


また、Sさんの呼びかけの繰り返しとなりますが、

あのノベルティを受け取った方は、思わぬトラブルの原因となる可能性がありますので、

見える場所に付けて外出することは絶対にしないよう、

また家の中でも、同人二次創作への理解がない方の目に触れることのないよう、何卒お願い致します。

具体的に、どんなトラブルの原因となるのかについて、より分かりやすいよう、この文章でお伝えしたいと思います



事の経緯

1.Sさんが、新刊ノベルティに、某アニメ関連の「犬」のグッズが好きな人向けの「バッジ」を作成

2.そのイラストを「マタニティーマーク」のパロディにし、アニメキャラクターが犬を抱いている構図にした

3.このことを問題視し、ノベルティ頒布を中止すべきといったメッセージが、Sさんのところに複数届く

 (この時点で、まとめやTwitterで晒されてプチ炎上

4.Sさんは、それを無視して頒布実施

5.再度、まとめやTwitterで晒されて大炎上



このノベルティの、何が本当に問題なのか

このノベルティ問題なのは、以下の3点です。

正確に言えば、この3点のトリプルコンボだったことです。


1.公共マークパロディだった

2.アニメ二次創作であり、ダブルパロディだった

3.身につけられるグッズだった


以下、詳しくご説明していきます



1.公共マークパロディだった


マタニティマークは、周囲が妊婦さんに配慮やすくするための公共マークです。

それを模した構図・色合いのイラストは、やはり、ぱっと見て周囲の人に誤認される可能性もある、と言わざるを得ないでしょう。(補足※1)

また、たとえ誤認しなくても、「公共マークパロディ品」の存在自体不快感を覚える人がいたり、

せっかく配慮したのにパロディだと分かったら、今後はそのマークへの配慮を躊躇してしまう人もいるかもしれません。

そもそもマタニティマーク妊婦自体に反感を覚える人もいるそうです。(ここまで来ると、もはや今回の件以前の問題かとは思いますが)


ただし、Sさんイラスト自体は、二次創作としてはよくあるような「可愛い」絵柄のもので、

決して、皮肉や悪意を含んだパロディではありませんでした。

からこそ、今後も誰かがやってしま危険性があり、注意していくべきことだと思います



2.アニメ二次創作であり、ダブルパロディだった


さらに、その絵がアニメ(およびアニメ公式グッズ)のキャラクターであるため、

「このアニメ公式が、公共マークと紛らわしいグッズを出した」と誤認される可能性もあります。(補足※2)

巡り巡って、公式迷惑がかからないとも言い切れません。


もちろん、1サークル新刊ノベルティとしての頒布数程度、ということを考えても、

ただ頒布しただけであれば、そこまでいく可能性は決して高くありません。

ただ、この1件のリスクが低くても、同じ事をたくさんの人がやったらどうなるか。

また今回のように、不特定多数情報拡散されてしまったらどうなるか……

ということを考えると、頒布数がどうということではなく、

「皆で守るべきマナー問題」として考えなくてはならない、と思います



3.身につけられるグッズだった


もしこのノベルティが、家の中で一人で愛でるものであれば、

誰か他人に見られて誤認されることもないでしょう。

しかし、これは「バッジ」であり、他人に見えるように身につけることを前提としたものでした。(補足※3)


現在は「痛バ」文化が浸透するなど、公式グッズと同人グッズを一緒にして、

他人に見えやすいように身につけることも、一般的になっています

グッズは、同人誌と比較して、公式のもの混同される可能性が高く

また公式からも「海賊版」とみなされて注意を受ける可能性もあります

グッズを中心に活動されているサークルさんは、すでに気をつけてらっしゃることだと思います


ただSさん場合新刊につけるノベルティとしてのグッズであり、いつもグッズを頒布しているわけではなかったことも、

認識不足につながったのではないか……と思います

ノベルティでグッズを付けるサークルさんが増えている中、このことは改めて注意すべきことだと思います


------


以上、この3点については、今回の件から学べることとして、

ジャンルわず同人活動をする多くの方が改めて認識した方がよいと考えます


同人誌だと、冒頭や奥付等に、以下のような趣旨の注意書きが入っていることがあります

「この作品同人誌です。個人私的作成したもので、公式制作会社様等とは一切関係がございません。

同人に対する理解のない方の目には触れませんよう、ご協力をお願い致します」

でも、「グッズ」を手渡すだけだと、この手の注意書きすら書くことができません。


たとえ公共マークパロディではなかったとしても、

二次創作キャラクターを使って、他人不快感を与える可能性のある図案で、

他人に見える場所に身につける前提のグッズを作ることには、リスクがあります

例えば、LGBT宗教人種……など。


当事者だったり身近なこととして経験したことがなければ、

全くの他人が見たとき不快感可能性まで、なかなか想像が及ばないかもしれません。

でも例えば、男性キャラ同士とか、十字架とか、

そういう二次創作ではよくあるモチーフも、図案によっては問題になり得ます


ただ「マタニティマークパロディはまずい」、ということだけではなくて、

「全くの他人が見たらどう思うかな?」

「このパロディ当事者が見たらどう思うかな?」

「この二次創作キャラクターを全く知らない人が見たらどう思うかな?」

ということを、特に身につけるグッズについては、

必ず考える必要があると思います



(補足※1

 「厚生労働省マタニティマーク規定違反している」、つまり著作者が明確に禁じている、という指摘も多くありました。

 確かにマタニティマークの改変、特に一部を変えるような改変は、厚生労働省規定禁止されています

 また、作成時に厚生労働省に申告するよう規定されています

 ただし、これは「マタニティマークとして使用する場合」のことで、それを目的としない「パロディ」については言及されていません。

 つまりパロディについては「規定がない」というのが、正確なところだと思います

 もちろん、だからといって許可されているわけではありませんし、そもそも改変を禁じる理由は、認識時の混乱を防ぐためだと思うので、

 パロディ問題がない、というわけではありません)


(補足※2

 ※1とも関連して、「著作権違反している」という指摘も多くありました。

 しかし、著作権あくま親告罪であり、これを持って他人が人を訴えたり、裁くことはできません。

 Sさん謝罪文で述べている通り、イベント主催者さんへの通報があり、ノベルティをチェックされたときも、

 「イベント頒布禁止対象には当てはまらない(ただし何かあれば個人責任対応して下さい)」と言われたそうです。

 ですから、このグッズが即違法性があるというものではありません。

 ただし、アニメ等と異なり、公共マークパロディ二次創作文化がないこと、

 またダブルパロディなので、権利者がこれを問題とみなすリスクも二倍あること

 そうみなされた瞬間に違法な物になってしまうということは、改めて注意すべきことだと思います


(補足※3

 「既に頒布したグッズを回収すべきでは」と考える方もいると思います

 ただ、今回のグッズは「新刊ノベルティ」であり、無料頒布したものです。(つまり返金はありません)

 頒布対象不特定多数で、直接の連絡がほぼ不可能であること、

 また、受け取った人の手間や負担感を考えると、

 回収はしないが、外での使用を控えるよう呼びかけた、Sさん判断妥当ではないかと思います

 ただ、たとえ家の中で所有しているだけでも、同人二次創作に対して理解のない方の目に触れる可能性があるならば、

 念のため破棄した方がよいと思われます。(これは、全ての二次創作物について言えることですが))



まとめ

まとめますと、今後の教訓として、


●『公共マーク二次創作ダブルパロディ』は、絶対にしないこと


●『他人が見て不快に思う可能性がある図案』で、『携帯可能なグッズ』は作成しないこと(二次創作では特に


●もしどうしても作成したい場合は、『家の中で個人的に楽しめるような物』にして、さらに『頒布時に注意書きを一緒に渡す』ような配慮をすること


少なくとも、この3点だけは肝に銘じていけたらと思います




この文章が、今回のような問題の再発防止に役立ちますように。


長文にも関わらず、最後までお読みいただき、どうもありがとうございました。



2018-05-09

大正義川上量生尊師

「変な炎上屋に絡まれてるボクちん可哀想」って言いたいだけの記事をあそこまで膨らませられる才能に感嘆した。

憲法ISPに対抗する戦友の中村伊知哉くんとかにフ●ラでもしてもらって欲求不満を解消してもらえばいいんじゃないかと思ってたんですけど、溢れる承認欲求は抑えきれなかったみたいですね。

山本一郎氏がDMMとつるんで暴れてるって言ってたけど、

NTTとつるんで「すでに死んだサイトブロッキング」とかい無意味要望お上ゴマすってた川上尊師がそれを言っちゃうブーメランデカすぎて濡れる。

お仲間のNTTにクッソ重いフレッツ光回線貸してもらって首でも吊ったらいいんじゃないか。

足場はろくに海賊版対策をしてないくせにキャンキャン吠えてた大手出版社漫画雑誌とかでよろしく

2018-05-08

アカが気に入らないからって殺して取り除いたり冤罪収監したりしたらだめじゃん

ネトウヨが気に入らないからって自作迫撃砲撃ち込んだり火炎瓶投げつけたらだめじゃん

パヨクが気に入らないからって職場に抗議の電話かけ続けて業務妨害したらだめじゃん

ブロッキングがだめってのはそういうことじゃん

海賊版が気に入らないからってブロッキングさせたらだめじゃん

2018-05-07

これって忖度しろってことなんじゃないの?


自主的な取組って何だよ.. 通信は許認可事業から権力を背景にして、忖度させてるようなもんやろ。

「漫画村」など海賊版サイト遮断、KDDIとソフトバンクは「検討中」 - ねとらぼ

法制度整備が行われるまでの間の臨時的かつ緊急的対応としてインターネット・サービス・プロバイダ(ISP)事業者による自主的な取組としてのサイトブロッキング(以下「ブロッキング」という。)を実施し得る環境を整備するため、...

インターネット上の海賊版対策に関する進め方について


忖度させるって曖昧ものだと思ったけど、「権力を有しているものが、それが望ましいことを示唆すること。」と言うのが定義になったりするのかな。この場合権力とは、人事権とかをさすかな。


この線で行くと、森友、加計問題は、どのくらい示唆していたか、あるいは、それが伝わるようなことをしていたのかが焦点にできるのかな。あんまりニュース見てないから知らないけど。


森友、加計問題も、官僚の方々の自主的な取組やったんやろな。ひどい話だよ。


行政府が、法を逸脱した存在になろうとしている意図が、見えて怖い。

2018-05-06

anond:20180506005300

昔は日本海外より遅れてたから、積極的文化を取り入れようとしてただけだよ。

輸入より輸出した方が儲けになるし、海賊版ダサイって事だと思う。

2018-05-04

海賊版サイトブロッキングするならyoutubeもやらなあかんやろ。youtubeにどんだけの海賊版動画が上がってると思ってんねん。なあ?

2018-04-29

広告主にクレーム分派週刊誌取材圧力はかけないの?派

NTTによるブロッキング論点の整理

http://kumagi.hatenablog.com/entry/ntt-blocking-matome

ねとらぼ広告代理店広告主側に問い合わせたら数日で出稿停止との結果が出たわけですが、

カワンゴ率いる角川みたいにほぼ文芸専門ならともかく、講談社が社として法的手段に動かずとも

週刊現代代理店広告主への取材問い合わせをする、それだけで十分大きな圧力になったのでは。

記事にすることでかえって漫画村を広めてしまうという懸念もありそうだけど、取材たからといって

全部を記事にする義務などないのはご承知でしょう。

雑談レベルでできればやめてほしいかなーって言ってみたりしたらしいですが、緊急避難に際して

ずいぶん余裕ですね。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1804/27/news117.html

――海賊版サイト広告を出稿する広告主や広告代理店に対して出稿停止依頼を行ったり、訴訟を行うなど、収入源を断つ対策はどうか。

 広告主に対しては、雑談レベルで内々に配信停止を要請するぐらいしかできておらず、実質何もできていなかったと反省している。今後本格的に、広告主や代理店に対して、掲載自粛要請や、法的手続きも含む対応を、きちんと行っていきたいと思う。

anond:20180429143405

けっきょく、フェアユースを認めない日本著作権法問題があるのにね。

フェアユースを認めたとしても、二次創作同人がすべてフェアユースに当てはまる訳ではないのでは。

つーか、

同人公式の売り上げを阻害しないばかりか、むしろ宣伝になっている。

から同人公式にとっては利益しかないので、公式側は皆同人を歓迎してるけど

日本著作権法だとそれを大っぴらに認めてしまうと海賊版業者とかも認めなければならなくなるので、泣く泣く公では認められないだけ」

と言う前提の人が多いけど、そもそもその前提が違うのでは?

何でそんなに自分らが公式からも愛されていると思い込めるのかが謎。

実際あの作家同人を嫌がってる、等の噂話はいくつかあるし、

2ch等の匿名の場で「作家だけど自分作品同人作られるのが嫌すぎる」なんて愚痴言ってる人も何度か見たけど(大抵袋叩きに遭ってるが)。

そういうのはスルーなんだろうか。

儲かる儲からないを抜きにしても、「自分作品他人勝手にいじられたくない」という原作者も中にはいるであろう、ってのは想像範囲内だと思うんだけど。

同人内部でもやれパクリだの何だのとしょっちゅう騒いでるのは、同じ事思ってる人が沢山いるからだよね?

なら何で原作者も同じ心情かもしれないとは想像つかないんだろう?

あと子供向け作品だと「エロ同人公式に認める事による公式健全ブランドイメージ毀損」も大きいよね。

ポケモン同人事件なんかそういう要素も強いと思うけれど。

黙認で済ませるとしても、仮に同人側が増長してあちこちエロばらまきまくる状態になったら

釘を刺す所も出てきてもおかしくないわな。

2018-04-28

そもそも川上量生氏は海賊版関係無くネット規制推進派という話

ブロッキングについて

海賊版サイト対策案として、法整備を伴わない緊急避難ブロッキングを行うべきか否か。

このことに関して、カドカワ株式会社代表取締役社長川上量生氏が「緊急避難ブロッキング」の積極的支持を表明したことが物議を醸している。

出版社社長として」超法規ブロッキング策に賛成するのは当然の発言かもしれない。

ところで、ネット規制に関する発言は「海賊版問題に限った発言なのだろうか。

ドワンゴ川上会長「中国のようにネット言論は国で規制すべし」

川上量生「中国のネット管理政策は正しい」

上記記事を読めば分かるが、川上氏は経済的自由権精神的自由権のどちらの点においても、国家ネット規制すべきであるという考えを持っているのである

ちなみにこれら以外にも腐るほど記事は出てくるのでもし興味があればネット検索してみるといい。

僕はこれまで、何度か「中国は正しい」と発言して炎上してきたが、これは倫理的に正しいとか、政策を支持するとかではなく、国家として非常に合理的な行動だと言っているのだ。

https://toyokeizai.net/articles/-/185263

何度炎上しようとも「国家ネット規制すべき」論を繰り返す川上氏。この主張に関してはとても強い思い入れがあるのだろう。

また、同様に「自分は『国家による規制が良いこと』だと言っているんじゃない。国家ネット規制したがるのは当然だということを言っているんだ」という意見も付け加えることが多い。

……しか川上氏は本当に「国家による規制という行為のもの肯定しているわけではない」のだろうか?

もちろんカドカワ社長として海賊版対策積極的に進める姿勢は分からなくもない。

しかし今回のブロッキング政策に関する川上氏の意見は、社長立場からというよりも「国家情報を統制すべき」という個人的主義主張の延長であるように思えてならないのである

そういえば川上氏は、つい最近「情報公開で国が滅ぶ理由」なんて記事も書いていたような……。

2018-04-27

http://p2ptk.org/copyright/887

海賊版サイトブロッキングに関する質問趣意書に「内容のない回答」をする日本政府

.

これ、

政府お気持ち → コンテンツ事業団体が忖度してISP要請 → ISPブロッキング実施

ということになり

あくま政府ブロッキングに直接関わっていないというかたちで口裏を合わせたのか

ある意味うまい

2018-04-26

ネットからニュースアーカイブが消えていく時

大手報道7社の申し入れによりNAVERまとめからマスコミ記事リンクが一斉に消えた。転載された報道写真文章が消えたまではいいが、記事リンクまでも一斉に消えた。NAVERまとめ報道7社の記事URLを載せることもできなくなった。

まあ、海賊版リーチサイト問題視される中で、ハイパーリンク自由だ!なんて理想論大手を振って語ることはできないのだが、非常に残念。

これだと次は5ch系の掲示板ニュースサイトFacebookTwitterなんかのSNS社会派ブログニュース転載URL掲載なんかも、プラットフォームが中心になって削除していくことになるんだろう。

 

最近マスコミニュースサイトは、記事転載させないことに熱心だ。これは著作権侵害という話の他にも、転載サイト利益横取りさせないため、や、忘れられる権利問題とか、いろいろ理由はあるだろうが、今は、アーカイブサイトに保存させないようにサイト側でブロックしたりもしていて、これはWebアーカイブを多用している自分としては、かなりムカつく。読売新聞なんかは、さらはてなブックマーク過去記事検索できないようにもしているのだから、よっぽど過去記事を掘られることがマスコミは嫌なんだなぁと思う次第。

 

マスコミ側としては、そんなに過去記事が読みたければ、図書館行くか、デジタル有料会員になれ、と言いたいのだろうが、デジタルで読める過去記事は校生が終わった最終版の記事だけでしょう? Web版の記事は、初報の内容と、初報から数十分後の報道の内容とで、内容が変わっていることがよくある。ちょっとした修正や加筆のみならず、初報がかなりの誤報で、ごっそり内容が入れ替わっていることもある。さら記事タイトル見出しはよく改変される。しかし、マスコミデジタルアーカイブに、こういった修正、訂正、加筆の経過が全て保存されているわけではない。

 

流れの早いネットの動きを後から調べる時、いつどんなタイミングでどんな内容が報じられていたか重要で、それは訂正前の生の記事配信の動きを追わなければ、理解不可能。そんな時、Webアーカイブに保存された記事が非常に役立つことになるのだが、最近著作権にうるさい方々は、このWebアーカイブを非常に目の敵にしている。マスコミだけでなく、単なるブロガーからも「Webアーカイブから消したい」という意見を聞く。自分らで歴史を作っているという認識はないのか…

 

2018-04-25

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1804/25/news110.html

全国地域婦人団体連絡協議会主婦連合会4月25日

NTTグループ4社が「漫画村」など海賊版サイトブロッキング実施すると23日に公表したことを受け、

「強く抗議するとともに、ブロッキングを行わないことを求める」と意見書を発表した。

ま~ん達は「漫画村をアテクシ達から奪うNTTさないわよ!」って事?

チュプ怖い...

NTTによるブロッキングの何が許せないのか」の説明を補強してみる

NTTによるブロッキングの何が許せないのか」http://kumagi.hatenablog.com/entry/why-ntt-blocking より。

憲法電気通信事業法関係

そもそも憲法って?

憲法(けんぽう)とは、統治根本規範(法)となる基本的原理原則に関して定めた法規範をいう(法的意味憲法)。 

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%86%B2%E6%B3%95

電気通信事業(でんきつうしんじぎょう)は、電気通信事業法第2条に規定する電気通信役務を行う事業のことである。
...
4. 電気通信事業
電気通信役務他人需要に応ずるために提供する事業放送法第118条第1項に規定する放送局設備供給役務に係る事業を除く。)
5. 電気通信事業電気通信事業を営むことについて、第9条登録を受けた者及び第16条第1項の規定による届出をした者
...

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%BB%E6%B0%97%E9%80%9A%E4%BF%A1%E4%BA%8B%E6%A5%AD%E6%B3%95

前提知識

憲法二十一

電気通信事業法

なぜ電気通信事業法検閲禁止秘密保護が含まれるのか?

憲法21条に規定されているから。構成郵便法とほぼ同じ

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%83%B5%E4%BE%BF%E6%B3%95

検閲禁止秘密保護業務関係

そこで、違法性阻却を用いる (正当業務行為違法性阻却事由とするのが現代一般的解釈)。

興味がある方は『「通信の秘密」の数奇な運命(要旨) - 序章「通信の秘密」に関する制定法の制定経過とその後の解釈の変遷調査』を読んでください。

http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/policyreports/chousa/next_generation/pdf/080523_2_si8-7.pdf

憲法検閲禁止通信の秘密を守れと言っているのだから通信の秘密は固く守られている。中身を覗く行為原則違法であり、違法性阻却 (違法推定される行為について、特別事情があるために違法性がないとすること。) により直ちに違法としないとの解釈がなされている。違法性阻却は珍しい論理のように聞こえるかもしれないが、お医者さんもメスで体を傷つければ傷害罪を侵しているが、医療行為を行うために必要である範囲において違法性阻却がなされている。

また、

は「従事する者」にかかっているので、通信の秘密を侵す違法行為主体個人にかかってくることに注意。

DNS ならブロッキングしてもいいじゃない? → だめです。ISP提供する DNSルートサーバーへの中継を行っているに過ぎず。通信検閲にあたります

ここまでのまとめ

合法ブロッキング児童ポルノブロッキング

合法ブロッキングの例

迷惑メールが一時期問題になりましたよね。今は OPB25 (ざっくり言うと個々人が直接メールの中継をすることを禁止する方法) によって、個々人を踏み台にした迷惑メールが送れないようになっています。このために慎重な議論がなされ「特定電子メールの送信の適正化等に関する法律」が制定されています立法によって合法的にブロッキングを行っている例です。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%89%B9%E5%AE%9A%E9%9B%BB%E5%AD%90%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%81%AE%E9%80%81%E4%BF%A1%E3%81%AE%E9%81%A9%E6%AD%A3%E5%8C%96%E7%AD%89%E3%81%AB%E9%96%A2%E3%81%99%E3%82%8B%E6%B3%95%E5%BE%8B

このように合法的なブロッキングができる前例があるのだから裁判所違法認定されたサイトへのアクセス禁止する」立法を行って合法的にブロッキングすればいいのです。

児童ポルノブロッキングの例

児童ポルノインターネット性質上、一度流出してしまえば回収が困難であり、同時に基本的人権侵害身体への危害を伴うものであるからブロッキングしても緊急回避として違法性阻却が行えるとのものです。詳しい議論は「ブロッキング法律問題」を参照してください。

https://www.kantei.go.jp/jp/singi/titeki2/tyousakai/kensho_hyoka_kikaku/2018/contents/dai3/siryou3.pdf

これは本来立法によって合法化するべきものだと思われるのですが、誰も児童ポルノブロッキング違法だと訴えない → 裁判所判断しない。ために現在認められている方法です。今回の海賊版サイトブロッキングにもこれが用いられるでしょう。

ここまでのまとめ

守るべき順序について

児童ポルノブロッキングにおける議論では「法益権衡の要件との関係でも財産権であり被害回復可能性のある著作権を一度インターネット上で流通すれば被害回復不可能となる児童権利等と同様に考えることはできない」であったように、回復可能性のある著作権侵害優先順位が低く、

著作権侵害被害額<通信の秘密児童人権

でした。なぜ通信の秘密重要か?

「誰も児童ポルノブロッキング違法だと訴えない」と書いたように、社会通念上許容されるであろう範囲検閲範囲を広げると、名乗り出ることを恐れて誰も訴えることができなくなり、検閲範囲は際限なく広がってしまうのです。

児童ポルノ議論が行われた10年前の慎重な議論をすっ飛ばすと

10年前の著作権侵害被害額<通信の秘密<昨今の著作権侵害被害額, 児童人権

とできるかもしれません。しかし、果たして昨今の著作権侵害被害額は本当に回復不可能なのでしょうか?ブロッキングによって漫画の売り上げは来月から月に 500億円 (これは市場規模の 2倍に相当するはず) も上がるのでしょうか?

しかし、所轄官庁が「ブロッキングせよ」と言えば電気通信事業者はそれに従わなければなりません。それを覆すには最高裁まで争うしかないのです。

5京円に突っ込む人もいますけれども (なんで 5,000兆円でないのだろう)...

だが仮に毎日5京円ぐらい損害が出てたらブロッキングもやむなしかもしれない。

それほどの損害が生じていたら原状回復不可能ですよね。5京円は冗談としても、売り上げが突如ゼロになってしまい、回復させる方法が他にないとしたら緊急回避は認められるでしょう。ただし、線引きについては裁判所なり立法解決する必要が生じるはずです。

本当に ISP悪者

そもそも違法サイトを利用することによる損害は誰によって作られているのでしょうか。違法サイトによって損害が生じるためには

責任の度合いは、

通信事業者 < 利用者保護提供するもの運営幇助する者 < 運営

の順ではないでしょうか。

実はそのようにしてIPパケット通信すら合法性が自明ではない上で運用されているのが通信の秘密だ。お陰で通信事業者はただの土管に徹する事になる代わりにその通信が仮に犯罪に使われていてその通信媒介することで結果的にその片棒を担がされたとしても不可抗力として裁かれる事はない(多分)。

米国DMCAが制定され、プロバイダー (これは ISP だけでなく、サービス提供者も含む) が免責されるための手続きが、Takedown なのですが、日本ではそもそも合法性が認められた範囲しか ISP は関与できないため、違法サイトの利用において通信事業者に違法性を問うことは難しいと思われます

ロビー活動の前にやるべきだったこ

(後で書く)

米国の例についても書きたい

http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/policyreports/chousa/next_generation/pdf/080523_2_si8-5.pdf

海賊版サイトブロッキング理念や採算性で批判しても無駄

何故ならあの活動賠償金正規品の売り上げ向上ではなく、商売人の心の安寧を目的とした活動から

泥棒乞食いくら追い詰めても小銭すら回収ができないことはいい年した大人なら誰でも分かる。

作り手や売り手の精神衛生上問題なので、イタチごっこに疲れるまで見守るしかない。

今まで児ポサイトブロッキングされてたことを問題にしてた人も大して居なかったし、少し経ったらほとんど忘れられるよ

公文書偽造セクハラと一緒にね

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん