「殺人犯」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 殺人犯とは

2018-01-15

山椒魚世界の神であるか?

 現代文の授業で山椒魚を初めて読んだとき、この捻くれ者は、私によく似ていると思った。だが決定的に違うところがある。それは山椒魚世界の神であったが、私は神にはなれなかったという点においてだ。その違いとは些細なようであって、とても重大なことであると私は思う。それは、私が誰かの神に、世界になりたいのに、なれない不完全な出来の人間であるからだ。

まず前提として、この文章はすべて、井伏鱒二氏の短編小説である山椒魚」を借り、私が私について語るだけの、極めて主観的でくだらないものであるということを示しておく。恐らく十八の人間が書く文章なんてたかが知れていると思うが、それでも私は山椒魚にとてつもない親近感を抱いているのである。それについて少しばかり、私が今まで思ってきたことを書けたらいいと思う。

まず「山椒魚」とは一体何かということを明確にしておく必要がある。山椒魚とは前述したように、井伏鱒二氏による短編小説である山椒魚自身身体が成長しすぎてしまたことによって、住処である岩屋から出られなくなってしまう。外に出ようと幾度となく繰り返す山椒魚だが、それが叶うことはついになかった。外の世界自由に生きる生物たちに嫉妬を抑えきれない山椒魚は、ついに悪党となり、山椒魚は岩屋に入ってきた蛙を閉じ込め、自身と同じ状況に追いやることで、自身精神の安定を保とうとしたのである。蛙は屈することなく二匹は岩屋の中で激しい口論を二年にも及んで繰り広げるが、空腹で動けなくなり、死しか望めない蛙に対して、ようやく山椒魚友情を感じるのだ。山椒魚は聞く。「お前は今、何を考えているようなのだろうか?」と。それに対し蛙は、「別に今でも、お前のことを怒ってはいないんだ」と答えるのだった。

この山椒魚を初めて読んだ時の感想は、「二年も口論を繰り返していたのか」とそれに尽きる。だが数回これを読み深めていくうち、山椒魚とは、ただ友達が欲しかっただけの、普通人間なのではないかと思うに至ったのだ。山椒魚には寓意が込められており、簡単に例えを出すならば「うさぎかめ」のように、ほかの生物もの真意本質を遠回しに伝えるというものだ。私の中で山椒魚普通人間であるし、出られなくなった岩屋は肥大した自意識であり、蛙はそれらをすべてわかっていた人間なのだ。これらも前提に、本題へ入ろうと思う。

何故この文章題名を「山椒魚世界の神であるか?」にしたかは至極単純である。私にとって山椒魚は、世界の神であるからだ。もっと突き詰めて言えば、岩屋の中に閉じ込められた蛙の世界であり神であるということだ。まず先程書いたように、岩屋は肥大した自意識であると私は思っている。山椒魚はその自意識に閉じ込められた、或いはそこから出ることを拒んだ所謂可哀想人間に過ぎない。蛙はその山椒魚自意識を満たすため利用された、こちらも可哀想人間であるという認識をしている。山椒魚は蛙を利用し監禁することによって、死の間際に、世界となり神となることに成功したである

人間人間の神になるために必要なことは、その標的からすべてを奪うこと以外に存在しない。山椒魚は蛙を自分の住処に閉じ込め取り入れることによって、蛙からありとあらゆる自由を奪うことに成功している。それがなければ山椒魚は神になれなかったし、もしかしたら山椒魚は図らずも神になっただけかもしれない。だがそれだけ、人間人間の神になるということは難しいことなのだ。それが善悪のどちらに所属するかはまず置いておくとして、私はそれをやってのけた山椒魚を素直に尊敬する。山椒魚悪党となることで蛙を閉じ込めたが、この時の山椒魚の心境を鑑みるに、標的が蛙であった必要はなかったのだと思う。よくニュースで聞くような、無差別殺人犯の言う「誰でもよかった」と同じように。ただこの「山椒魚」にとって、この蛙が蛙でなかった場合、二年間口論が繰り広げられることも、最後にようやく友情が芽生えることもあり得なかったのではないだろうか。

 しかし、だからといって山椒魚が神であるということに相違はない。閉じ込められた蛙にとっては、憎むべき対象も、愛すべき対象も、結局は山椒魚しかいなかったのである。蛙は最後に「今でも別に、お前のことを怒ってはないんだ」と言った。それはおそらく、蛙自身も、山椒魚を神とすることで救われた一人の人間だったからだと思う。山椒魚が蛙を閉じ込めたとき、蛙は、閉じ込められた岩屋の中で堂々と「俺は平気だ」と宣言する。それは山椒魚を見くびってのことだったのか、それとも逆に、山椒魚ならば…という、敬愛の証だったのかもしれない。ただ私が思うのは、おそらく蛙も、もしかしたら山椒魚と同じような立場になっていた可能性があるということだ。メタフィクションのような話になってしまうが、蛙は山椒魚よりも体が小さいので、少なくとも岩屋から出られなくなってしまうということは考えにくい。なので、自由に飛び回ることのできる外の世界―要するに「山椒魚」の世界観で「社会」で、同じ立場になっていたかもわからないのだ。山椒魚肥大した自意識から出られなったが、それはあくまでも人間の内側で起こっている出来事に過ぎない。自身の激しいナルシズムが引き起こす極端な自己評価他者評価ギャップに悩み、それを見栄で隠そうとしたために発生した、ある種一時的反抗期のような、よくよく考えてみれば、我々も通ったことのあるような道でしかないのだ。だが蛙は人間の内側でそれを発生させてはいない。人間人間が大量に入り混じる、失敗の許されない、いわば監獄のような世界でそういった問題に悩まされていたとしたら、それはきっと山椒魚よりも可哀想で哀れな姿になっていたに違いない。山椒魚は蛙を閉じ込めることで、自身と同じ状況の人間作成し、その結果精神の安定を保とうとしたが、それは蛙も同じだったかもしれないということだ。蛙は山椒魚に「わざと閉じ込められる」ことによって、可哀想人間に捕らえられ逃げられない自分を作り出し、自分社会に対する折り合いのつかない問題から逃げ出そうとしたと考えれば、最後の「今でも別に、お前のことを怒ってはいないんだ」というセリフにも納得がいく。

この文章を書くにあたって、自分の「山椒魚」に対して抱いた如何ともし難い薄気味悪さというのは、蛙によってもたらされた山椒魚への許しが生み出したものだと気付いた。小説である一言言ってしまえば確かに終わりなのだけれども、例えば自分が身勝手理由他人監禁され、しかもそこで死を迎えなければならないとなった場合最期相手を許すことが出来るものだろうか。それが愛する人家族ならいざ知らず、どこの誰ともわからない人間にいきなり監禁された時点で、普通に考えて怒りなんて言葉では済まない。それこそ二年間によって繰り広げられた喧嘩でさえ、この最期によればおつりがくるほどだと思う。最初こそ「二年間も口論していたのか」なんて暢気な感想を抱いたけれど、少し考えてみたら、最期の蛙の言葉は、私にとっては最早呪いだ。もしも私が山椒魚だったとして、自分が閉じ込めた相手が死の間際に自分を許す旨の発言をしたら、嬉しさも喜びも何も感じることは出来ない。むしろ、「この人は今まで何を考えて自分の思い通りになってくれたのだろう」という不信感すら残ってしまうだろう。自分という一人の人間を殺したという事実から逃げるなよという、怨念のようなものさえ感じさせる。それを考えると、山椒魚が蛙を閉じ込めたというよりも、蛙のほうが、山椒魚を好きに操っていたようにしか考えられないのだ。蛙は山椒魚のことを、自分と似た人間だと思い、自身社会に出たことで削られてしまった自尊心自意識回復するために、「わざと山椒魚と一緒にいた」ようにしか思えない。物理的にそこから出られなかったとしても、こころだけでも自由になることは出来たはずなのだ山椒魚と違って自由に泳ぎ回ることが出来ていた人間ならば。だがそうではなかった。ということは、蛙は自由に泳ぎ回っているように見えて、その実、社会という檻から逃げられず、自分肯定するために必死だった、ただの哀れな、普通人間しかなかったのだ。

最後にもう一度、これは私が井伏鱒二氏によって描かれた短編小説山椒魚」を借りて書き殴っただけの、主観的陳腐文章であることを明記しておきたい。ここに書かれていることはすべて、私が勝手に作り上げた妄想であって、おそらく山椒魚には、これよりももっとポジティブメッセージ寓意)が込められていることだろうと思う。しかし私にとって「山椒魚」は、どうにもポジティブものとは受け取れなかった。可哀想人間が寄り添って、互いの削れた部分を埋めるために、互いの世界になろうとする。そんな常人には理解出来ない、孤独で閉鎖的でどこまでも自分本位人間本質を描いているように見えたのだ。

私は山椒魚に似ている。けれど私は誰かの世界にはなれなかった。私にとっての「蛙」がこれから現れることはあるのだろうか。山椒魚が蛙を操っていたのか、蛙が山椒魚を操っていたのか。本当のことは、誰も知らない

              

                                                                                                    了

2018-01-11

anond:20180111090310

正直そう思う。そういうタイプの人、口だけとかネット人格だけかも知れないけど、極度に性的声優の〇〇ちゃんとどうこうとか)な事とか狂暴な事とか書いていたりして引くときあるんだよなぁ…

たとえば、凶悪殺人犯とかで、どう考えてもヤバい人なのに何回も結婚してたりするしね。

コミュ障こじらせているそういう人でも知り合いの誰かが縁談持ってきて、適当にあてがってくれる時代の方がそういうタイプの人は救われていたんだと思う。

2018-01-09

anond:20180109200836

なるほどね

こんなクソな世界滅んじまえって思ってんなら大量殺人犯しても良いって事か

すげーな

2017-12-29

anond:20171228174922

弁当万引き犯とか強制わいせつに至らない単なる痴漢なら即日釈放もいいけど

こういうぎょっとするレベル凶悪犯が無期懲役=11年で出たのを一例だけと言われるとね

1例でも殺人犯は絶大な存在感

特に無差別毒物みたいなのは例外釈放もあってはならない

少ない僅かな比率で〜など関係ない

1例でもアウツ

2017-12-28

死んだら無です

私の全ての意識は刈り取られ、完膚なきまでに何も残りません

魂とかありません

まれ変わったりしません

天国地獄六道黄泉もありません

まれてきた意味とか、使命とかありません

私は、純粋物理現象の結果としてただ生まれてきただけです

そして物理現象としてただ死んでいくだけです

救世主殺人犯も等しく死に、等しく無に帰ります

物理現象は決して善や悪を判断しません

から、好きなように生きましょうよ

生前に行うすべての行動は、生前で完結しま

少なくともそう考えるのが最も合理的です

この世界自分死ぬまでに、自分が得る得点を最大化するゲームです

得点とは自分の満足のことです

まれる前や死後の世界勘定に入れて戦略を組み立てるのははっきり言って下手なやり方です

そして、他人というのも本来どうでもいいことです

自分以外の人間生物にちゃんとあなたと同じような意識が宿っているかどうかすら知りようがないのです

このゲームにおいて他人というプレイヤーは味方でも敵でもありません

それぞれが得点を最大化する過程で、自分戦略マッチすれば協力しあえるし、逆なら排除しあう関係になるだけです

他人を喜ばせて嬉しい、傷つけて悲しいというのは結局あなた自身得点を増減させます

そう考えたほうがきっと楽ですよ

こういうことを話すと、きっと、じゃあ自分利益のためにいくらでも悪いことしていいんだな、とか

気に食わなければいくらでも殺していいんだな、とか意見をいただくでしょう

そのとおりです、してもいいんです

逆にしてはいけない根拠はなんなんでしょうか

先に書いたように物理現象善悪判断しません

人間が100メートル飛び上がるのはおそらく「できないこと」でしょうが

人を殺すのは「できること」の範囲に入ります

物理的に、です

刑法では殺人は罪になりますが「殺してはいけない」ではなく、「殺したら罰を与えます」としか書かれていません

それは当然のことで、いくら刑法ダメと書いても、本人が決心するだけで実行できてしまうのですから

刑法に駄目と書くことにあまり意味はありません

となるともはや宗教上の理由しか残っていないわけですが、

これも先に書いたように私は死後の世界云々を否定しています

殺人を否とする根拠はどこにもありません

(というか、この現代宗教上の理由『だけ』で『全ての』人の行動を縛るなんて無理がある手法です)

たとえば私に限って言えば、それでも殺人を犯さないのは、それはこのゲームにおいて得点が下がる行動だからです

精神的、金銭的、あるいは刑罰的な理由で、様々な方向から得点がガリガリ下がります

得が全くありません

これは日本システムがそういう風に上手く作ってあるからです

他の人にとって困る行動をすると、自分自身得点が下がるように、法律できっちりとルール付けしてあるからです

これが法律の最も重要存在意義です

それでもやはり殺人の方が、余りあるマイナスを乗り越えてでも得点が上だとなった時、私はきっと殺すでしょう

そうやって世の犯罪は起こるはずです

これが私の宗教です

2017-12-25

地に落ちたBuzzFeed

元々本国記事翻訳するかネットでバズった記事をまとめるしか能の無かったメディアだったけど今回の件で完全に失墜した。編集長である吉田大輔氏のはあちゅう擁護記事の内容が酷すぎた。

https://www.buzzfeed.com/jp/daisukefuruta/metoo-and-howwecan?utm_term=.ynnLp0P3x6#.yse8Wxmg9b

"BuzzFeed Japanが始めた「#metoo」”

いやいや何言ってんのアリッサ・ミラノさんでしょ。何勝手自分の手柄にしてるんだよ。ジャパン発祥ですらないでしょう。お爺ちゃん文頭でそう説明してるでしょ?

“When #MeToo goes so far”

これが一番やばい

聞く耳を持つことは常に不可欠だ。しかし、一方的な会話は、多くの男性女性にそうしているようにダメになる。「#MeToo」も、それが「黙れ。私の言うことを聞け」ということを意味するようになるなら、成功しないだろう。

世の中を変えようとする運動が、相手教育して変えていくのではなく、脅して罰しようとするようなものなら、嘲笑や反発を招く。”

これをどういう意図引用したんだよ。この原文が意図したところは「(被害者側が)”黙れ。私の言うことを聞け。”という意図被害押し付けても成功しない」というものでしょ?これはあちゅう童貞発言を諌めた人に「被害者に黙れと言うな」と言ってるようにしか見えないんだけど自分の都合のいいように引用するのはよくないですよ?少なくとも今回「黙れ」と言っていたのははあちゅう氏とそのお友達だったでしょ?貴方自分意見全然言わないから少なくともそう言う風にしか読めないよ?

根拠のない誹謗中傷もあれば、注目を集める論点もある。今回、はあちゅうさんの記事が出た後で、最も大きな議論になったのは彼女過去発言だった。”

まるで今はやってないような言い分だけど過去じゃなくて現在進行形だろ惚けるのもいい加減にしろ

きわめつけはこれだよ!

“全ての社会は、重犯罪軽犯罪死刑と軽い刑罰の間に区別をつける。”

原文引用しようか。

All societies make necessary moral distinctions between high crimes and misdemeanors, mortal and lesser sins. A murderer is worse than a thief. A drug dealer is worse than a user. And so on. Gillibrand, Driver and others want to blur such distinctions, on the theory that we need a zero-tolerance approach. That may sound admirable, but it’s legally unworkable and, in many cases, simply unjust.”

“(拙訳)全ての社会は、重犯罪軽犯罪死刑と軽微な罪との間に必要道義的区別をしています殺人犯泥棒より悪く、 ドラッグディーラーは薬物使用者より悪い等々。 Gillibrand氏、Driver氏などは、(補足:#MeTooという活動形式上)許容範囲外のアプローチ必要であるという理論上、このような区別曖昧にしたいと考えています。 それは賞賛に値するかもしれませんが、それは法的に不可能であり、多くの場合、単に不公平です。”

そのとおり。だから貴方達文末に

BuzzFeed Japanはこれまでも、性暴力(著者注:セクシャルアサルト)に関する国内外記事を多く発信してきました。Twitterハッシュタグで「#metoo(私も)」と名乗りをあげる当事者の動きに賛同します。性暴力に関する記事を「#metoo」のバッジをつけて発信し、必要情報提供し、ともに考え、つながりをサポートします。”

入れてるんですよね。日本だと一般的じゃないけどレイプなどはセクハラじゃなくてセクシャルアサルトと呼びますセクハラ日本とほぼ同じ認識です。(ちなみにパワハラ和製英語です)

見返りを求めるハラスメント別にQuid Pro Quo(代償型ハラスメント)と呼びます

からずっこい言い方しないでBuzzFeed Japanセクシャルアサルトしか#MeToo適用しません!!!って言えばいいんだよ。綺麗な言葉使ってセクハラセクシャルアサルトを同一化した張本人のくせに責任から逃げんなよ。

この編集長他人言葉ばかり使って自分意見を明言しない文章にめちゃくちゃ腹たった。プロがなさけねーなー。

それで大元責任者電通にはノータッチ社会を変えて行きましょうと誰でも言えるセリフで締める。アジテートだけして特に提案も何もしないのがほんとやばい厚労省に申し入れか取材くらいはしたんだろうな?あーはらたつ。本国版は好きだけどJapanマジで潰れてほしい。

2017-12-20

anond:20171220084809

同じ罪じゃないって言うけどさぁ。

遠くで起きた殺人よりも、自分経営してる店の商品万引きされた方がムカつくでしょ。

全国5000店舗万引きした奴が居れば、そいつに反感を覚える店長は5000人居るわけで、どっかで一人殺し殺人犯よりも恨まれるのは仕方無い気がする。

2017-12-16

バレずに殺人ってやっぱ無理なのかな

まれて殺しても捕まっちゃうし……

しかし捕まってない殺人犯がいたとしても、わからいか

完全犯罪犯罪があったことも気づかれないか完全犯罪なんだよね

 

映画とか小説とか、殺人犯がいいキャラしてるとつい応援してしま

去年だったかサイレーンってドラマ菜々緒が演じた悪役は最高だったなあ

あとナオミとカナコ殺人者側でおもしろかった

どっちも捕まっちゃったけど

殺人犯が逃げ切る作品ってないのかな

2017-12-10

anond:20171210132805

昔の殺人犯というのは逃亡中に被害者の亡霊の幻覚に苦しめられたなんて話があって

全てがそうじゃないにしろ逮捕されてなくても犯人はのうのうと生きていないんだという感覚

被害者家族なども一応納得したりしてたが

そういう「お約束」的なもの崩壊してきて、まさに

犯人は「バレなければ何しても良いと思う 」という感覚でいるんじゃないかいう考えが

時効廃止の流れにおいてあったんじゃないか

2017-11-07

シリアルキラーは単純に連続殺人犯なので被害者複数いましてと考えると被害者の身元で騒ぐのは結びつくでしょ難癖もいい加減にすれば

2017-11-06

いやあ、露出の多い服装性的行為同意を表すことはない。そうですよ、ごもっとも。

悪いのは性犯罪者ですよ、ごもっとも。

 

金品を人に見せることは強奪許可を表すものではありませんとも。

金品を見せびらかしながらスラム街を歩いて、強盗殺人に遭っても悪いのは強盗殺人犯ですとも。ええ。

 

ええとそれで、そう言ったら金品を持ってスラム街に行っても強盗殺人には遭わなくなるんでしょうか。

それとも強盗殺人犯逮捕されて世間から糾弾されたら殺されても満足なのかな。

2017-11-03

anond:20171103212038

からあれだが、わかるぞ。

例えば、麻原彰晃とか、座間殺人犯によるハロウィン風景とかをいい例として出すようなものからな。

実際かかわって痛い目に見た人間としてはそれ並みのものだし。

2017-11-01

anond:20171101164046

???

なんで普通の人がでてくるのかわかんないけど

20代30代になって犯行を開始した連続殺人犯って世界にいろいろ例がありますよね?

9人殺人犯

これ単独犯なの?

協力者がいるとか、何かのグループ遺体処理担当者だったとかないの?

だって、じゃないと単純に作業として大変すぎじゃね?

2017-10-25

anond:20171025212648

http://b.hatena.ne.jp/entry/345887126/comment/cloq

はあ馬鹿? 本邦の死刑囚死刑に賛成している有権者殺意で殺されているんだよ。刑務官は彼らの殺意を実行するただの道具にすぎない。死刑賛成派は人殺し。許されざる大罪の報いは必ず受けるべきである

http://b.hatena.ne.jp/entry/345880514/comment/cloq

死刑殺人なのでダメです。殺人を禁ずるなら死刑という殺人も禁じなければならない。そのことがわかってないこの人殺し人殺し

http://b.hatena.ne.jp/entry/329547153/comment/cloq

殺人犯死刑にしなければならないと考えている増田殺人を犯してます

http://b.hatena.ne.jp/entry/289536812/comment/cloq

そもそも死刑囚死刑賛成派の殺意死ぬので死刑賛成派は殺人者

http://b.hatena.ne.jp/entry/277549242/comment/cloq

死刑制度に賛成か反対かで踏み絵してやる。死刑制度賛成は無自覚殺人死刑囚を殺すのはキルスイッチを押す者ではなく国家による殺人を支持する者の殺意

http://b.hatena.ne.jp/entry/273012670/comment/cloq

未開人だか土人だか食人族だか知りませんけど、死刑賛成派の人は自分自覚なき殺人犯だってことにそろそろ気づいてほしいですね

http://b.hatena.ne.jp/entry/270983803/comment/cloq

死刑制度に賛成するだけの簡単お仕事です/ああ…なんて卑しいんだ…



死刑ダメでも「死ね」はOKなんだ?

"死刑囚死刑賛成派の殺意死ぬので"なんて言ってるのに

2017-10-24

anond:20171024054232

礼儀正しい人は、自分を貶しめてくる相手にも敬意を払う?いじめっ子にも?窃盗犯も?殺人犯も?

これらに必要なのは敬意じゃなくて、言葉そのままの礼儀でしょ。

どんな相手にも最低限の礼儀は尽くすべきだが、敬意は払うべき相手と払うべきではない相手がいる。

2017-10-21

anond:20171021070134

おれも爆発しそうだわ

名古屋闇サイト殺人事件って、

派遣社員やってます。何かやりませんか。組みませんか」

「以前はオレオレ詐欺メーンにしていたのですが、貧乏すぎて強盗でもしたいくらい」

こんななんだな

鈍してて、殺人犯と同じメンタリティになってて、ぞっとしてる

2017-10-16

anond:20171016124655

単に女はまだまだ他人責任預けて生きているのが多いだけ

それで言うなら5歳児の殺人犯だってほぼゼロだろうよ

2017-10-09

「殺せ!殺せ!」と煽るヤフコメ民が中世で怖い

最近にはじまったことではないが、Yahoo!ニュースの各記事へのコメントヤフコメ)がいよいよ暴力的な色彩を帯びてきており恐ろしい。

「殺せ!」という言葉があまり普通に使われており、あまつさえその表現の残虐さを競うような状況である

たとえば、今日のこの記事

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171009-00000020-asahi-soci

(※削除された後用のアーカイブ https://archive.is/0x5RH

高速道路上での死亡事故についての報道で、ある運転者事故の原因となっていたかもしれないことが取材でわかったとの内容。

事故自体はとても痛ましいものであるが、この記事に対するヤフコメが異常である

要約すればとにかく「殺せ!殺せ!」と。

*******

害虫殺処分妥当

kur*****

容疑者凶悪殺人犯として指名手配して、街角で見つけてリンチしても免責されるようにしたらよい。

sup*****

この男を含む家族全員をトラックに突っ込ませて殺すのが一番。やった事はやり返されるべき。

念のため強調するが、まだ逮捕もされていない者に対しての「殺せ!」である

報道用語上の「容疑者」ですらない。

報道機関(この場合朝日新聞)が報じたことだけを根拠に、いや、その根拠以上のことを勝手見出し

極刑を指示(殺せ!)し、あるいは残虐な私刑勝手検討(殺せ!)する。

fum*****

前に停車させてた男の行方はどうなっているのでしょうか?捕まえて車で轢いてしまいましょう。

aps*****

轢くだけじゃダメ

100km/hの衝撃を教えてあげないと。

bas*****

100キロも出しちゃダメだよ

一瞬で死んじゃうから

10キロぐらいを複数回のほうがよい

kur*****

顔写真付き実名報道高速道路における引きずり殺しの刑にしたいくらいだ!

容疑者よ、出てこい!

nas*****

業務上過失致死なんかでなく、

もっと重い罪はないのか?

市中引き回しにして、苦しませながら同じ目に遭わせるべき!

コメント欄の流れをよく見てみると、ある「殺せ!」という内容の投稿呼応するように「殺せ!」という投稿が連なっていく。

日本法治国家であり、自らがその担い手であるという意識は見られず、あたかも娯楽のように、おびただしい「殺せ!」が積み重ねられる。

冷静なコメントもあるが、当たり前のように過激意見が支持され、埋もれていく。

この記事に限らず、他の記事でもよく見られる現象である

悲観的予言をするならば、いつかこ殺意コメント欄を飛び出し「魔女狩り」は起こるであろう。

ヤフコメは、すでに殺意をかき立て、正当化し、増幅させる役割果たしている。

このような惨状放置しているヤフージャパン社会的責任はどうなるのだろうか。

そして我々の社会は。

2017-10-03

市長殺人犯

愛知県新城市市長選がもうすぐある。

現職の市長は4期目を狙ってる。たぶん勝つ。

だけど、気になる。

新城市市長は人を殺してる。

禁固刑も終えてるし、蒸し返すのはいけないとは思っていても、

市長を目の前にした時、この人、人殺したのかと思ってしまう。怖い。

先入観は良くない。

けど、残忍な方法人殺しをして、逃げて捕まって禁固刑になった人が、3期も市長をやっていることに、そして誰も話題にしないことに恐怖を感じる。

たぶん、ヴォルデモート卿なんだと思う。

2017-09-21

カチカチ山ってほのぼの絵本テイストで語って

いい内容なの?

強盗殺人犯罪人の隠喩と思わしき猟奇的性質のタヌキの存在

油断によりタヌキに欺かれ結果お婆さんが殺害される凄惨悲劇

全く利害関係がないのにただただお爺さんと正義のために危ない復讐行為に身をていす勇気あるウサギ

もっと内容にふさわしいハードテイスト

たとえば映画グラディエーターくらいの感覚演出されるべき作品じゃないのこれ

2017-09-20

anond:20170920144914

日本人なんだから日本人への批判を優先するのは当然でしょ。

おまえは自分の子供を叱るよりもテレビのなかの殺人犯への非難を優先するのか。

2017-09-13

祖父遺言状

祖父病院で亡くなった。車に轢かれて頭を打ち、2年ほど植物状態になったあと肺炎で亡くなった。

祖父は常々子供迷惑を掛けたくないと言っていた。俺が植物状態になったら安楽死させてけれな!も元気に言っていた。ボケないよう新聞を読だりみんゴルしたり1万歩の散歩をしていた。あとから知ったが万が一のために延命治療をしないで欲しい旨の遺書も書いていたらしい。

だが安楽死はさせてあげられなかった。交通事故場合相手殺人犯になるから延命拒否は出来ないらしい。そんなバカな話があるだろうか。相手はもう事実上祖父を殺してる。

意識は戻らず床擦れはひどく、乾燥するから目玉に薬を塗る。タンの吸引は苦しそうだった。一生懸命看護したけど可哀想で見ていられなかった。こんな姿祖父も見られたくなかったと思う。

それがふと肺炎で亡くなった。法律なんかの話は親がやっているので聞いていない。

本人の意思無視してでも無駄延命治療をするのは正しいんだろうか。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん