「金井」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 金井とは

2019-11-11

anond:20191111131502

赤井(あかい赤木あかぎ赤坂(あかさか)

赤沢(あかざわ) 赤塚あかつか) 赤羽(あかばね)

赤堀(あかぼり) 赤間(あかま) 赤松あかまつ

大桃(おおもも胡桃沢(くるみざわ) 桃井ももい)

桃木(ももき) 桃沢(ももさわ) 桃田(ももた)

桃谷ももたに) 桃野(ももの) 桃原(ももはら

青井(あおい) 青木(あおき) 青島(あおしま

青田(あおた) 青砥(あおと) 青沼(あおぬま)

青野(あおの) 青柳(あおやぎ) 青山(あおやま)

清水(しみず) 水上(みずかみ) 水口(みずぐち)

水越(みずこし) 水島(みずしま水田(みずた)

水谷(みずたに) 水野(みずの) 水本(みずもと)

川緑(かわみどり) 小緑(こみどり) 高緑(たかみどり

永緑(ながみどり緑川みどりかわ) 緑間(みどりま)

緑谷(みどりや) 緑山みどりやま) 山緑(やまみどり)

植草(うえくさ) 江草(えぐさ) 大草(おおくさ)

草刈(くさかり) 草薙くさなぎ草野(くさの)

草場(くさば) 草間(くさま) 高草木たかくさき)

橙田(とうた) 橙木(とうぼく) 橙山(とおやま)

浅黄(あさぎ) 黄木(おうき) 黄地(おうち)

黄海(きうみ) 黄川田(きかわだ) 黄瀬(きせ)

黄田(きだ) 黄金井(こがねい) 黄金崎(こがねざき)

石黒(いしぐろ) 黒岩(くろいわ) 黒川(くろかわ)

黒木(くろき) 黒崎(くろさき) 黒沢(くろさわ)

黒瀬(くろせ) 黒田(くろだ) 目黒(めぐろ)

白井(しらい) 白石(しらいし) 白岩(しらいわ)

白川(しらかわ) 白木(しらき) 白崎(しらさき)

白田(しらた) 白鳥(しらとり) 白浜(しらはま)

石灰(いしばい) 灰垣(はいがき) 灰田(はいだ)

灰谷(はいたに) 灰塚(はいづか) 灰野(はいの)

灰原(はいはら) 灰本(はいもと) 灰山(はいやま)

茶園(ちゃえん) 茶木(ちゃき) 茶谷(ちゃたに)

茶野(ちゃの) 茶畑(ちゃばた) 茶原(ちゃはら

茶本(ちゃもと) 茶屋(ちゃや) 茶山(ちゃやま)

桜井さくらい) 桜田さくらだ) 桜庭さくらば)

大空(おおぞら) 空閑(くが) 空田(そらた)

朱田(しゅだ) 朱宮(しゅみや) 朱雀すざく

藍沢(あいざわ) 藍田(あいだ) 藍原(あいはら

鼠田(そだ) 鼠谷ねずみたに) 鼠家(ねずみや)

茜部(あかなべ) 茜ケ久保あかねがくぼ) 茜谷(あかねや)

紅林(くればやし) 紅露(こうろ) 紅谷(べにや)

紫垣(しがき) 紫藤(しどう) 筑紫(ちくし)

緋田(あけた) 緋本(ひもと) 緋山(ひやま)

飴田(あめだ) 飴谷(あめたに) 飴本(あめもと)

銀山(かなやま) 白銀しろがね) 当銀(とうぎん)

金井(かない) 金田(かなだ) 金子(かねこ

蓬莱(ほうらい) 蓬沢(よもぎざわ) 蓬田よもぎだ)

鴬地(うぐいすち) 鴬生(おうしょう) 白鴬(はくおう)

紺谷(こんたに) 紺野(こんの) 紺屋(こんや)

土田(つちだ) 土屋(つちや) 土井(どい)

伊藤(いとう) 加藤(かとう) 佐藤(さとう)

このくらいでしょうか・・・赤色・桃色・青色・水色・緑色・草色(黄緑)・橙色黄色・黒色・白色・灰色茶色、桜色・空色・朱色・藍色・鼠色・茜色・紅色紫色緋色・飴色・銀色金色・蓬色・鴬色・紺色・土色・藤色で苗字を計153程挙げてみました。

お役に立てれば幸いです(^_^)♪

2018-10-12

小金井市

小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小共金井小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市

2018-10-11

小金井市

小金井市

小金井市

小金井市

小金井市

小金井市

小金井市

小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市

小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小共金井小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市小金井市Permalink | 記事への反応(1) | 22:04

2017-06-30

佐々木勇気五段 対 藤井聡太四段 対局観戦ガイド

7月2日(日)に行われる 佐々木勇気五段 対 藤井聡太四段 の対局についてご案内します(将棋の内容には触れません)。

中継

映像中継)

ニコニコhttp://live.nicovideo.jp/watch/lv301153320

アベマ → https://abema.tv/channels/shogi/slots/9BWPPL1bc1x4CX

将棋プレミアムhttps://www.igoshogi.net/shogipremium/live/

囲碁将棋チャンネルCS) → http://www.igoshogi.net/shogi/special/30ryuou_sasakifujii.html

棋譜中継・ブログ

竜王戦中継サイトhttp://live.shogi.or.jp/ryuou/

将棋連盟ライブ中継(アプリ) → https://www.shogi.or.jp/lp/mr201704/

棋戦概要

竜王戦決勝トーナメント藤井四段にとっては勝ち上がりの2局目。このトーナメントで優勝すれば、渡辺明竜王への挑戦権を得ることになります。もし竜王挑戦となれば一気に「七段」へ飛びつき昇段します。

対局料

対局料(ファイトマネー)として、勝っても負けても藤井四段は52万円(佐々木五段は57万円)もらえます。勝てば次戦の対局料77万円が確定ということに。

(賞金や対局料がこれほど詳細に公開されているのは竜王戦だけ!)

https://www.shogi.or.jp/match/ryuuou/30/hon.html

対局場所

東京将棋会館

佐々木五段は関東所属藤井四段は関西所属と分かれています。この場合上位者所属で対局が組まれるのが原則

佐々木勇気五段

佐々木五段はジュネーヴまれ埼玉育ち(なお、金井六段はウィーンまれ埼玉育ち)。母校である都立白鴎高校将棋特別募集枠があり、三枚堂達也四段も卒業生です。

昨年12月には棋王戦の挑戦者決定戦まで駒を進めた、現在22歳の若手強豪。プロ入りは16歳1ヶ月という史上六番目の若さでした。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%90%E3%80%85%E6%9C%A8%E5%8B%87%E6%B0%97

6月10日に行われた藤井四段 対 梶浦四段戦(叡王戦)では、対局開始の際に対局室の隅(藤井四段側)で見学していた結果、各局のニュース映像にことごとく映り込むという珍事も(開始1時間前には入室していたらしい)。ニコ生コメントでは「座敷童」「穴熊」などと呼ばれていました。

ある時、駅からスキップして会館に向かう姿を将棋連盟職員に目撃され、その話を聞いた森下九段ニコ生ゲスト出演した際にエピソードを明かすと、解説者の糸谷八段の笑いが止まらなくなったことも。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm31378949

対局時の服装

タイトル戦では和服、通常の対局ではスーツというのが一般的まれにノーネクタイ棋士もいる)。

しかし、挑戦者決定戦やテレビ対局など、勝負時の対局に和服を着る棋士もいます佐藤康光九段とか)。

佐々木五段もこれまでに棋王戦挑決やNHK杯などで和服を着ており、注目局であることから和服を着てくる可能性も?

駒並べ

上位者佐々木五段)が駒袋を開けます。そして、「王」「玉」のうち「王」を上位者が取り、交互に駒を取りながら並べていきます。なお、加藤一二三九段相手に目もくれずに高速で並べ終えます

終局後に駒を片付けるのも上位者です。

先手と後手

振り駒で決めます。先手の方がわずかに勝率が高く、得意戦法にもよりますが、先手を好む棋士が多いようです。

駒を一度きれいに並べ終えた後、上座佐々木五段)側から「歩」を5枚、記録係が取ります。5枚の歩を表→裏→表→裏→表というように交互に重ねて取る几帳面な記録係も中にはいます

激しくシェイクし、畳上に放り投げます

通常は対局者にも見えるように対局者の脇で振るのですが、前局は報道陣が多く、藤井四段の背後のスペースで振り駒をしていました。

上位者である佐々木先生の振り歩先(ふりふせん)」となり、「歩」が多ければ佐々木五段の先手。「と」が多ければ藤井四段の先手。立った駒や重なった駒はノーカウント。そのため同数となった場合は振り直します。

対局開始

午前10時の開始。タイトル戦は9時、それ以外は10時開始というのが基本。

対局開始の合図は記録係が告げます発声は「時間になりましたので~」と「定刻になりましたので~」の2パターンニコ生では「帝国」とコメントが流れます

対局者の周囲に報道陣が大勢いる映像写真を見て、対局中ずっと報道陣が側に張り付いていると勘違いする人も稀にいるようですが、報道陣の入室が許されるのは開始5分程度です。

食事注文

昼食注文は10時40分頃、夕食注文は16時40分頃。注文時に消費時間の計時は止まりません。対局中に出前メニューが渡され、その場で職員に注文し代金を支払います。注文の順番は上位者佐々木五段)から。両者同じ物を注文するのは避ける傾向にあります

藤井四段が持つ財布の一つはマジックテープ調で、その時ニコ生では「バリバリ」のコメントで埋め尽くされます。なお、食事代は各棋士の自腹(タイトル戦を除く)。

この日は日曜日藤井四段に配慮して日程が組まれたようです)。ふだん対局が行われることのない日曜日ですので、ちょっと注意が必要です。

というのも、会館のある千駄ヶ谷周辺は日曜日に定休の店が多いからです。おそらく「みろく庵」への注文になるでしょう。藤井四段は注文時に長考することが多いのですが、今回は選択肢が少なくノータイム可能性も。中華を頼もうという心づもりでいると、足をすくわれる恐れがあります

食事休憩

昼食休憩は12時~12時40分。夕食休憩は18時~18時40分。

対局者が席を離れるため、「ひふみんアイ(将棋用語で、相手の盤側から局面を眺めること)」のチャンスです。過去、休憩中に藤井四段の「ひふみんアイ」が多く見られています藤井四段は10分足らずで食事を終えて対局室に戻ることも多く、視聴者は目を離せません。

前局では、相手が着座している際に藤井四段が「ひふみんアイ」をして大きな話題となりました(真後ろではなく、斜め後ろから距離を取った上でのアイでした)。

終局時刻

持ち時間は各5時間です。時間を使い切ると1手60秒未満での着手。

各5時間+休憩(40分×2)=11時間20分。朝10時開始なので、両者が同じように時間を使えば21時20分頃から秒読み……となりそうですが、ちょっと違います

というのも、計時は60秒未満切り捨てだからです。3分59秒で指せば、3分で指したのと同じ事になります。60秒未満で指せば消費時間ゼロになり、持ち時間は減りません。

時間を使い切るまで両者合わせて120手を指し、1手につき平均30秒が切り捨てられると仮定すれば、1時間は違ってきます

また、残り10分ほどとなった際、最終盤に時間を残すため一手60秒未満での着手を繰り返していくことも多くあります。記録係が、残り10分前から「50秒~」と読むのはこのためです(読み上げの仕方は対局者が指示するので、この限りではない)。

一方、早指し棋戦は「チェスクロック(秒を切り捨てずにそのまま減らす)」の使用普通最近ではB級2組以下の順位戦チェスクロック使用になりました。棋戦の持ち時間は減る傾向にあります

前局の増田四段 対 藤井四段の終局時刻は21時24分。この時、両者の残り時間は合わせて42分でした。大熱戦であれば、秒読み将棋が続き、終局が23時を回る可能性もあります

当日はフジテレビMr.サンデー」(19時~23時09分)に加藤一二三九段が出演予定となっており、都議選速報と合わせて対局の速報もあるかと思われます

竜王戦トーナメントの次局以降

勝者は7月8日(土)に阿久津主税八段と対局。その勝ち上がり者は7月16日(日)に久保利明王将戦さらに、7月27日(木)に松尾歩八段戦となります

なお、藤井四段は7月6日(木)に中田功七段との対局(順位戦)も組まれています

以上、専門誌「将棋世界8月号が発売前に増刷決定というニュースに驚きながら、「観る」将棋ファン執筆いたしました。

2016-07-31

シン・ゴジラ』の元ネタまとめ(8/12追記)

筆者は半分くらいしか観てないので間違いとかあったら指摘してください。

◇関連性大

庵野秀明エヴァ(旧世紀版&新劇場版)』 : 同じBGM使用している。ヤシオリ作戦の内容・名称元ネタ

岡本喜八日本のいちばん長い日』 : 激しいカット割りの元ネタ日本危機に直面した時の官僚政治家の動向を描く点は同一。監督岡本喜八写真が本作に登場する牧吾郎写真として使われている。

本多猪四郎ゴジラ(初代)』 : 冒頭に映る古い「東宝」画面、第2形態時の咆哮音、冒頭に襲われる船の名前(「栄光丸」⇒「グローリー丸」)はこれが元ネタ

押井守機動警察パトレイバー the Movie』 : 『シン・ゴジラ』に登場する牧吾郎のあり方が、『機動警察パトレイバー the Movie』に登場する帆場暎一と被る点が多い。①冒頭で海に消える、②事件解決の鍵を握るが、本人は既に死亡しているため、彼の思考の解明に主人公たちが翻弄される、③東京破壊する動機が匂わされる、等。

福島第一原発 : ①ラストシーンで凝固剤をクレーンで投入するシーンは、福島第一原発コンクリートなどを流し込む姿を模しているとの指摘あり。②また、ラストにおいてゴジラは死亡せず凍結されるに留まるが、これは福島原発事故の現状を表してるとの指摘あり。すなわち、冷温停止状態ではあるが、これからもきちんと処理を続けないと、また放射能汚染惨禍を生むということ。

◇関連性中

長谷川和彦太陽を盗んだ男』 : ラスト石原さとみ長谷川博己が語り合う建物が、菅原文太ジュリーの決戦の場と同じ。ヱヴァ破でこれのサントラを使っていたため、意識して使用した可能性がある。また、制作中の仮題が『日本対俺』であり、これは『シン・ゴジラ』のキャッチコピーである現実(ニッポン)対虚構(ゴジラ)』に類似する。

庵野秀明巨神兵東京に現る』 : 終盤、ゴジラ尻尾から出てくる人型が、『巨神兵東京に現る』に登場する巨神兵酷似している。

橋本幸治=中野昭慶ゴジラ(84年)』 : 今回のシン・ゴジラと同じテーマ危機に直面した日本がどう対応するか)を扱った作品。第4形態時の咆哮音の元ネタ。『シン・ゴジラ』のキーマンである吾郎の初出。

本多猪四郎宇宙大戦争(59年)』 : ヤシオリ作戦シーンのビーム作画ビームSEBGM元ネタ。ただし、マーチについては、直接の元ネタは『怪獣大戦争』ではないかとの指摘あり。

富野由悠季イデオン』 : ゴジラが、背びれから全方位ミサイルを出し、尻尾からソードを出しているのは、これが元ネタではないかとの指摘あり。

岡本喜八沖縄決戦』 : 上述した『日本のいちばん長い日』と同じ理由。ただしこちらはシン・ゴジラと違って民間人視点から事件を描く/人の死亡シーンまで描く。また、『シン・ゴジラ』のラスト付近に登場する第32普通科連隊丹波一佐は、『沖縄決戦』で第32軍長勇参謀長を演じる丹波哲郎元ネタ

◇関連性小

佐藤純彌新幹線大爆破』 : 東京駅作戦をするシーン、新幹線爆弾を積んでぶつけるシーンの元ネタ

赤井孝美『八岐之大蛇の逆襲』 : 「ヤシオリ」という名称ヤマタノオロチを酔わせた酒)からすると、ヤシオリ作戦元ネタエヴァではなくこちらを挙げるべきであるとの意見あり。また、血液凝固剤を注射ではなく経口投与にしたのは、ヤマタノオロチ伝承に倣ったものか。なお、これに登場する八岐之大蛇は第2形態に似ている。

◇その他名前ネタ

山崎豊子白い巨塔』 : 財前正夫(國村準)、大河内清次(大杉漣)、里見祐介(平泉成)、花森麗子(余貴美子)、東竜太柄本明)、柳原矢島健一)、金井中村育二)の”苗字”の元ネタ。たぶん探せばもっと出てくる。

安野モヨコ作品 : 矢口蘭堂(長谷川博己)(⇒『ジェリービーンズ』)、カヨコ・アン・パタースン(石原さとみ)、尾頭ヒロミ市川実日子)、花森麗子(余貴美子)(⇒『ハッピー・マニア』)の”名前”の元ネタ。たぶん探せばもっと出てくる。

補足

http://anond.hatelabo.jp/20160812012224

2016-07-09

めいそう!

32歳。とだけ。瞑想はじめて二年目。といってもやりたいときにやるだけで、毎日はやってない。初心者の域を出ない。今までに軽くいくつかの瞑想方法を試した。そしてそのいくつかの瞑想方法を気分によって使い分けたりミックスさせてやっている。メインは金井メソッド。サブでマインドフルネスストレス低減法、Zmeditationというアプリでの誘導瞑想、某瞑想団体誘導CDによる瞑想、など。

だらだらと適当にやっているが、割と楽しい金井メソッドは別名源波動瞑想といって、本が何冊か出ている。割と説明が難しい。瞑想関連の本で一番面白かったのでこれがメイン。おすすめは「すべてを受け入れて自由になる」というやつ。金井…なんだっけか。本見に行くのがめんどくさい。

マインドフルネスストレス低減法は、こないだNHKスペシャルでもやってたけど、あらゆる種類の瞑想から宗教性排除し、共通項を取り出して作られた瞑想法。マサチューセッツなんとか大学(工科ではない)で研究・開発された、エビデンスベースドな瞑想法。といってもシンプルに、座って、目を閉じて、今ここを意識して、意識が飛んだら呼吸に意識戻して〜みたいな、簡単なやり方。エビデンスベースドな瞑想法、というより、瞑想科学的根拠を与えた、と言った方が正確か。何がすごいって、瞑想すると恐怖を司る扁桃体とやらがリアルに小さくなり、そのかわり感情記憶を司る海馬がこれまたリアルに大きくなるということだ。脳ミソが物理的に変化するという。実験は8週間だというからさらに驚き。瞑想欲が深まった。詳しくは、ジョン・カパッドジンマインドフルネスを始めたいあなたへ」がおすすめ。ジョン・カパッドジンなのかジョン・カッパジンなのかは、確かめるのがひどく面倒だ。

Zmeditationは、丁寧な日本語誘導付きの、お手軽簡単な未経験者にオススメ瞑想アプリ。5分、10分、15分、20分…と、五分刻みで瞑想時間が用意されていて、誘導も調整してある。シンプルでおしゃれなUI。呼吸に意識を向けさせる誘導がメイン。仏教では数息観というのだそうだ。仏教瞑想の中で入門的な瞑想らしい。

瞑想団体のやつは、金もかかるしガッツリスピリチュアルなのでオススメしないので名前は出さない。ただ、実感として、これが最も手っ取り早く、かつ最も効果的なんだろうなと思っている。直感

何を目指すかによって瞑想は幾多も用意されている。ストレスの低減なのか、パフォーマンス向上なのか、はたまた悟りへの道としてなのか。

そういえば悟りについて面白い本があった。魚川なんとか先生の「仏教思想ゼロポイント」という本。著者は東大哲学を学び、同大学院仏教研究。その後ミャンマー渡り五年、瞑想センター修行した方。内容は、悟りって何?を研究者らしく論理的に解明していくというもの

志の高い方、また所謂日本仏教に納得いかない方は是非。

瞑想って、ライフハック中のライフハックだと思う。ガジェットオフり、瞑想をしよう。

 
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん