「公園」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 公園とは

2020-06-03

高校3年の時の文化祭のこととか体育祭のこととか日常のこととか思い出してた。

本当に楽しくて高校3年生が私の人生ピークやって信じて疑わなかったしそれで充分、その思い出を胸にこれからを生きていこうって思ってたけど人生まだそれなりに楽しみはあるし、高3の思い出はどんどん思い出せなくなっていってる。

そんなもんかねえ。人生

文化祭クラス演劇をして、演劇部に所属していたこともあって役をもらったり、新喜劇オマージュで観客が笑ってくれたり、体育祭、遅くまで居残りして連合旗の色塗りをしたり、公園に行って深夜までダンス練習したり、6時間目終わってから教室に残って友達とくだらない事でたくさん笑ったり、こう思い返すとやっぱり人生の最高潮やったかなとも思うけど、案外今も悪くない。

大好きなアイドルを見つけてオタ活したりオタク友達たくさんできたり、現場がなくてもご飯いったり遊んだり、ああ、こう考えると今の私は大好きなアイドルと大好きなアイドルに生かされてるなあって思うよ。

なんの話やっけ。

なにはともあれ高校時代の思い出と大好きなアイドルオタクたち、ありがとう

anond:20200602153416

まだ啓徳空港の頃、香港に住んでた。香港カーブ手前の深水埗のマンション10階。

真上に旅客機が飛ぶと、開けた窓からカーテンがを揺らして風が入ってきた。

ある日、そこを目印にカーブする龍仔公園に行って、その小高い丘に上がって、

次々と列をなして来る旅客機に大きく手を振った。「いま窓の顔も見えたよ」。

24歳の夏。


香港の百万ドル夜景の正体は、

どこの家庭も夜になってもカーテンを閉めないから、

街の明かりが淡くなくキラキラしてるからかなー

かいの家の今日の晩ごはんや、お姉ちゃん生活シムピープルみたいに。

2020-06-02

アメリカデモボート化したらしい

どんなボートなんだろう。

公園の池にある、アヒルみたいなやつだったら可愛いな。

anond:20200602153105

それが案外近くにいるもんよ

永田町のあたりの散歩するのだけど

時々集会カラオケ・・・じゃなかった公園宴会・・・・じゃなかった抗議活動集会やっているの見かけるけど

偶然町内会の人と同僚見かけてなぁ・・・(それぞれ別の集会

時々唐突政権批判してたからすげー納得したけどw

2020-06-01

anond:20200601220540

ホームレス精神疾患がある人を公園で見かけただけで警察通報したり、石を投げたりする人も差別主義者だと思う。

日本ではその手の通報をする人の一部が逆に社会正義運動擁護されるケースもあり、根が深い。

最近アメリカ暴動話題になってるからreddit巡回してるんだけどやっぱリアルはちげーわ。

ニュースだと警察が悪いとか略奪が起きててやばいとかなんか単純化されがちだけど、現場映像見てたらもう何が嘘で何が嘘かわからん

CNNレポーターに手錠かけて連行する警察

感動的なスピーチをしてデモ隊に混ざっていく保安官

公園で立膝付きながら演説してるだけで連行される黒人デモ隊リーダー

取材中の白人記者をいきなり殴り始める黒人

デモパレードに混ざりながら「トラックひっくり返そうぜ」と煽った途端「は?ふざけてんのか?」とデモガチ勢ボコボコに詰められるtwich配信者。

自宅の庭から見物してたら「家の中に入れ!」と有無を言わさずゴム弾を撃ってくる州軍

略奪から店を守ろうと人間の壁を作る黒人デモ参加者たち。

「略奪なんかさせねーぜ」とARでがっちり武装しながらにこやかに笑うレッドネック

放棄されたパトカーから得意げにARを取り出す少年

そしてその少年から秒で銃を取りあげて分解する元軍属

わけのわからん動画いくらでも出てくる。

トランプが言うように極左の謀略なのかそれとも国民の本当の声なのかはわからん

けどとにかく現場しっちゃかめっちゃかで何が起きてもおかしくない。

でも何かが起こったといわれてもそれが本当のことなのか誰かのプロパガンダなのかよくわからない状況になってる。

鴨表明

近所の小さな公園カルガモが来る季節になった。去年は、小さな公園で親子を見かけたんだけど、今年はカップル? と思われる2羽がいるだけ。これから産卵なのかな? でももテレビでは親子の様子が流れたりしている。ここ最近、小さな公園休校を持て余すザリガニハンター達で溢れている。この前は池に入っているハンター達もいた。元気で結構と思いつつ、カルガモカップルが落ち着いてニャンニャンできないのではないかとも思う。そういえばこの小さな公園周辺には猫も多い。猫に餌付けしているおじさんも見かける。カルガモに餌をやってるおじさんもいるのだが、このおじさん同士が出会ってしまったらどうなるのだろうか。カルガモ大丈夫か? 君等はどういう感じがいいんだ?

追記

産卵は終わったので子どもはみんな死んじゃったとのブコメ。確かに、去年の今頃は既に雛がいましたので私もそう思ったのですが、じゃあなんで2匹でいるんだ?とも思いました。卵を抱くようになると雄は姿を消すそうなので、まだなのかな?と。本人達に聞けたら良いのにとも思うのですが、そんな事聞くのは失礼だとも思うのです。

ADHD大学進学

私はADHDというヤバめの障害持ちの大学生だ。

1.小学校時代公立小学校入学するが、授業中右手左手ムシキングごっこをすることが忙しく教師の話が聞けない。手紙を前の人から受け取って後ろの人に回せない。ランドセルを忘れて登校する。一年間所属したサッカークラブでは最後まで自分のゴールがどちらか把握できなかった。担任、親と三者面談をして無事公立を退学。ドロップアウトRTAの記録を樹立する。

2.私立小学校時代→2年生からミッション系の私立小学校に転校する。毎週公園で遊ばせたり川遊びをさせる不思議校風の中でのびのびとADHDを開花させてゆく。中学受験のために通った早稲田アカデミーでは理科以外の科目がぶっちぎりのビリで先生に怒鳴られて泣きながら校舎から逃げて退学した。

3.なんだかんだまあまあの中等教育学校に入る。ここでもADHDの勢いは留まるところを知らない。朝会に出れないので出席が足りなくなる。提出物を9割方忘れ、テスト勉強もしないので評定は6年間2、3、2、3たまに1、と死にかけのヒヨコの行進。文法テスト返却の時に6点を取った時は受け取ってすぐ答案を食べた。中等部から高等部に上がる時担任に呼び出されて学校辞めるか?と諭され、ビビって勉強して進級するも高等部でも成績は学年最低レベル勉強サボってやっていたことは昆虫採集飼育とかで、とにかくやりたいと思う衝動性を制限することができない。物事優先順位衝動が書き換える。だから勉強ができない。ここで目をつけてくれたのは所属していた生物部の顧問大学院生を引っ張ってきて僕に生物自由研究をさせた。これが楽しくて仕方がない。実験して解析して発表して賞をもらう。初めて褒めてもらえる経験だった。しか生物以外の成績はカス寄りのゴミのまま。大学になんていけない。しか生物学オリンピックや研究発表の実績で受験できる制度があった。私は受験し、本来の成績では考えられない大学に進学した。今は発達障害インキ理系大学生として生物学を学んでいる。

2020-05-31

anond:20200531165216

アメリカ白人女性公園でそれをやろうとして失敗してたね。

失敗すると自らが社会的地位を失う恐ろしい賭けだよ。

弱者ババ抜き戦略お勧めしないなあ。

年収180万のリアル

46歳女、独身、細実家持ち家住み、関西在住、年収180万円ほど。

家賃について

月4万+両親の携帯代を家に入れてる。

普段食事について

朝夜は基本的には母が作った料理を家で食べる。昼はおもにプロテイン

店員さんとのコミュニケーションが面倒で外食は嫌いなので、外でお腹が空いたら公園などで一本満足を食べる。

飲み会などの食事について

仕事趣味宴会は会費4000円以内なら参加、それ以上なら不参加。

お酒は好きではないので飲まない。基本的飲食には興味がない。

コンビニスーパーでの買い物について

コンビニは定価なので行かない。スーパーほとんど行かない。

ファッション

カジュアルブランドちょっといいやつをメルカリ古着屋で探す。

袖を通したかどうかもわからんような新しいのをユニクロ価格以下で売り払ってるおしゃれ上級生が世の中にはいっぱいいる。

趣味

キックボクシングに通ってる。

市民体育館でやってるようなやつなので月謝(施設利用料)は月5000円。

今はコロナで休止中。Stay homeでもなわとびと筋トレは続けてる。格闘技が好きだけどもう無理か。

異性関係について

彼氏いない歴15年ぐらい。今後も更新予定。

車について

原付

貯蓄について

月2万円貯金してるが30万円ぐらい貯まると海外旅行で使い切ってしまう。今は12万円ぐらい。

旅行について

2〜3年に一度のペースで東南アジアを回る。10年に1度ぐらいヨーロッパ

旅行コロナでもう無理かな。

年金保険など

収入ベース国民年金免除されてる。国保は最低ラインだけ払ってる。

結論

年収180万でもそれほど不自由は感じてない。好きなことをやって欲しいものは買えてるから問題ない。

https://anond.hatelabo.jp/20200531081711

https://anond.hatelabo.jp/20200530164357

年収増田底辺からも参加してみました。何カ国かの男性と取っ替え引っ替えおつきあいした国内留学経験日本語+3ヶ国語ほど話せるので、通訳翻訳語学教師外国人交流NPO下働きなどで生きています

アフターコロナ海外コーヒー農園を耕しに行くことも視野に入れてたくましく生きていきたいです。

犬のふんは持ち帰れ

公園散歩してるとよく犬のふんが落ちてる

犬のふんを持ち帰らない飼い主はしねって思う

大規模クラスターが発生した場所とかなんとなく遠目に見に行ってみたりするけど

その隣の公園でも普通に人がたくさんいて遊んでるし人がいなくなった公園ってのはないと思うわ

別に隣の公園から感染やすいなんてエビデンスはないとはいえみんな度胸あるなって思うよ

やっぱ緊急事態でも外で遊んでるような人たちは良いとか悪いとかじゃなく自分とは人種がちげーって思う

anond:20200531094620

いや、だから、「以前は人がいたのに遊具報道されてから閑散とした公園」って現実にあるの?

ワイドショーで「公園に人が沢山います!」「公園が閑散としています!」って報道されたからその通りだと思ってない?

あいうのは、番組制作側が人が沢山いる画が欲しいか閑散としてる画が欲しいか決めてからその通りの画を調達してるだけだよ

うちの近所だって人がいる公園も閑散としてる公園もあるが、後者普段からあんま人がいない所で通常通りってだけだし

anond:20200531093633

閑散になった理由は複合的で密を避けた人も居るだろうし、遊具が使えないなら公園に行く意味もないって判断した人も居るだろうし

その中には遊具危険って改めて言われる事で子供不用意な接触に恐怖して行くことを控えた人も居る

この話題ネットというよりワイドショーでやってたかネット云々はあまり関係ないだろうね

あとコロナに関しちゃ主婦層もTwitterとかで鬼のよう検索してる人もいるかネットに関しても普段とは状況が違うと思う

anond:20200531093402

検索するようなネットどっぷりな人は実際は少なくて

現実公園には普通に人いるだろ

「大量に人がいたのに『遊具危険』と言う情報が広まった結果閑散とした」なんて極端な公園あるのか?

家に引きこもってる人ほどネットにどっぷり漬かってるわけで

そういう極端な人の吹き溜まりを見ても現実を反映してる訳じゃないよ

anond:20200531091209

公園遊具経由で感染する可能性なんてたかが知れてるし

そんな極端な動きは別にしてないよ

公園が異常に混みあっている、ってのが報道されて(実際の所は知らんし、どうせ東京だけだろうが)

結局密じゃねーかと叩かれたってだけだろ

それでも混んでる事には変わりなかったみたいだけど

anond:20200531090206

飛沫感染接触感染で広がる

政府OKと出してるのはその2つのリスクを勘案して出してるのであって

個別具体的にはリアルタイムで条件が様々変化するわけだからそこは自分で考えるべきって話

実際何ヶ月か前、公園OKって言われたもんだから公園に行って遊具ベタベタ触ってた人多かったでしょ

それが危ないって言われたら今度は公園のものに行くのが怖くなって止める人が増えた

基本は自分で考えるって事になってればこんな事になってない

財布が無くなった

 中学二年生の夏、とある地方都市で小さな事件が起きた。少し動けば汗ばむくらいの日差しが降り注いでいて、移動のたびに頻繁に上着の脱ぎ着を繰り返していたので、自分の持ち物がどこにあるかという注意が散漫になっていたかもしれない。僕の財布が見当たらなかった。

 僕たちは特に何をするわけでもなく、どこに行くわけでもなく、なんとなく公園で遊んでいた。公園といっても小中学校のグラウンド程度のものであり、8分に1回来る快速バス停留所が隣接するような、比較的人の行き来のある公園だった。

 僕は自分の財布が無くなったことに気づくや否や、自分の血の気がすっと引くのを感じた。しかし次の瞬間、僕はこれまでの行動を思い返していた。1時間前にスーパーに寄ってじゃがりこを買った。だから1時間前は財布を持っていたはずだ。これは間違いない。その後はーー

 公園バス停で友達3人でじゃがりこを分け合っていた。バッグからじゃがりこを取り出したまま、バックを閉めた記憶はなかった。周りに怪しい人はいなかったか・・・。一人だけいた。浮浪者の男が一人、隣のベンチに座っていたことを思い出した。

 バス停の方に視線を移すと、先ほどと同じように男は座っていた。僕は少しだけ自分の血が煮えるような体温の上昇を感じた。走るでもなく、でも出来る限り早歩きで近づいて、僕はあえて男に尋ねた。

すみません、ここら辺で財布の落とし物を見ませんでしたか。」

僕は人の顔色を読むのには昔から自信があった。だから僕はこの質問で8割は何らかの収穫が得られると思っていた。

「お兄ちゃん、財布落としちゃったの。一緒に探そうか」

彼はむしろ心配そうな顔をしてこう言った。この野郎、白々しい。どうせボロが出てくると思いながらとりあえずその臭い芝居に付き合うことにした。

しか10分経っても財布が出てくることは無かった。浮浪者の男は警察に紛失届を出すことをすすめた。そのポケットの中、少し見てもいいですかという言葉が喉まで出かかるのを抑えて、押し殺した。とりあえず警察に行き、状況を説明しよう。何か動いてくれるかもしれない。

その公園から100mのところに交番があった。僕は経緯を全て説明し、紛失届を書いた。すぐに探してくれるでもない、警官のなんともにえきらない態度に僕の怒りは収まらない。

僕はじゃがりこと一緒に買った爽健美茶を飲もうと、バッグの奥に手を伸ばした。





















財布があった。

ホームレスおっちゃん、本当に疑ってごめん。

2020-05-30

今まで、子供の遊び声がうるさいなんて神経質だなーと思ってた。

近所に公園があるからかにすごい叫び声とか聞こえてはくるけど、まあそんなもんだよねって。

しかテレワークでほぼ毎日昼間家にいる状況になると、ちょっときつくなってきた。

仕事中ずっとぎゃーぎゃー声が響いてる。学校休みだしね。

土日だけなのと毎日なのは結構違うなあ。

しかにずっと家で過ごしてる高齢者は嫌がるかも。

小さな旅に出たい

町のブックオフによって、ぜんぜん知らないけどなんとなくタイトルに惹かれた110円の文庫小説を買って、

それから駅に行って、ぜんぜん行ったこともない降りたこともない駅までの切符を買う

それで座席に座って、電車に揺られながら早速購入した本を読む

なんだこの設定は?なんて思いながらも気づけば熱中していて、ふと顔を上げるとぜんぜん知らない人が向かいに座って小難しそうな顔をしてる。

その裏に見える景色のどかで、その小難しい顔と妙に対比になっているようで心の中で少し笑ってしまうんだ。

知らない駅に降りたら駅前商店街を歩いて、パン屋を見つけたらそこに入って好きなパンを買って少し歩く

公園があったらそこに入って日陰のベンチに座ってパンを食べて、本を読んで、疲れたら顔を上げて公園に居る人たちをふっと見てみる

心地よい風が吹いてて公園には親子連れカップルやらがいてみんな楽しそうで、見ているこっちも少し楽しい気分になる。

本を読んで疲れてうとうとしたっていい。風が肌に優しくて気持ちいい。

夕方になったら駅前居酒屋に寄ってお酒は強くないから少し飲んですぐ気持ちよくなって、あとは酔いに夢心地電車に揺られて帰りたい。

そんな日常を、またいつものように体験したい

緊急事態宣言解除の金曜の夜

東京緊急事態宣言解除後、初の週末。

既に先々週、解除が匂わされはじめてから感覚的には「もう終わった感あるな」とリラックスし始めてたんだけど、理屈では「終わってる訳ねえよな」と考えていた。

でも、そういう気分になっちゃったのは事実なんで、おそらく世の中の人々は俺と一緒で「もう終わったな」って感じて、それで俺とは違ってその気分のまま行動する人も増えるだろうなと思っていた。

別にそれで俺がスゲーとか思ってなくって、俺はたまたま職業在宅ワークに移行できた上、住宅事情性格も適性があったから深刻なストレスがなかっただけだ。

在宅ワークが始まる前週、3月末にこんな日記を書いたが、自分にとってこの2ヶ月は思ったより平和で平坦に耐えられるものだった。

https://anond.hatelabo.jp/20200329232753


とはいえ、ずっと家から出なくて平気な訳ではなく、時々夜中に自転車都内をぐるぐる走り回ったりしている。

GW明けにはこんな日記を書いた。

https://anond.hatelabo.jp/20200509173934


在宅ワーク中、仕事に使うのと別のPC都内各所のライブカメラを流しているのは相変わらずで、今夜もライブカメラが捉えるスポットを目指して自転車を漕ぎ出した。

目的地は渋谷スクランブル交差点

今夜もただ自転車を乗り回すだけで、人と話さず、何も食べず、コンビニ飲食店にも入らない。


自宅近所は金曜の夜なのにやはりまだみんな外出を控えているようで、人もほとんど歩いてない。みんな真面目じゃん。

しかし、しばらく自転車を走らせて百人町差しかるとルノアールがやってないだけで、人の往来は2ヶ月前に戻ったよう。


そのまま総武線を左に見ながら南下すると、新宿大ガードの下では、皆が開放感に満ちた顔で道を歩いていた。

20人ほどの男女の一段は2ヶ月の我慢サバイブしたことをお互い称え合うように、談笑しながら信号を待っている。

男同士、ガッツリ肩を組む。

5人ほどはマスクをしていなかった。


さらに南下して渋谷に向かう。

以前職場渋谷だったので、毎日通っていたのだが、職場が移ってからは足が遠のいていた。

久々の公園通り

以前、ホームレスのために社会活動家炊き出しをしていた宮下公園は、公園チューブのように覆う巨大建築物渋谷駅と一体化しようとしており、まるで要塞のようになっていた。

見ないうちに街って変わっちゃうな。


巨大建築のせいで記憶が切断されて、現在地を見失いそうになりながら、ライブカメラの捉えるスクランブル交差点へ。

そこでは、20から30代の人たちの友達グループ恋人で賑わっていた。

感染したらリスクの高いお年寄り外国人はいない。

まるで15年前の渋谷に戻ったみたいだ。

恋人同士が西武前で熱いハグを交わしている。


ざっと見た感じだと、新宿で5人に1人、渋谷では10人に4人はマスクをしていなかった。


20代・30代では感染しても重症リスクは低い。

彼らだけでいくら感染が広がっても、彼ら自身、深刻な健康被害は起きないかもしれない。

でも家に帰れば家族と同居している人もいるだろうし、普段利用している店や病院会社バイト先などに50代以上の人もいるはずだ。

中高年と全く触れ合わずに、若者だけで生きていくことは現実的ではない。


今日東京新規感染は22人。

GW感染者が減ってもまた増え始めたってことは、無症状の感染者はまだやっぱりいて、人の往来が増えれば、感染もまだまだあるってことなんだろう。

だって感染してない保証はないかコンビニの支払いもPeyPayにしたし、画面越しじゃない会話なんかほとんどしない。


専門家会議の人たちはずっと言っていた。

第一波で大波が来た後、中小規模の第二波がやってきて、またネジの締め直しと緩和が繰り返されると。

開放感に溢れる街の様子を見ていると、第二波はくるかもしれない。感染者の数は2ヶ月前の3月最終週と一緒くらいだ。

でも第一波ほどの感染爆発になるかと聞かれれば、その頃よりは、俺みたく在宅に移った人もいるし、真面目に家にいる人も多い。

最大規模で1日50人の感染くらいになって、慌ててみんな家に戻るって感じなるんじゃないだろうか。

まさに専門家会議グラフ予言したように。


もちろんこんな予想はいい方向に外れたら良い。

これで俺が予想をはずしても、せいぜいブコメで「2週間後はNYって言ってた増田、息してる?」と煽られて「おれニューヨークって言ってないし。それに芸人ニューヨークは粗暴な弄り芸であんまりきじゃないし。」って心の中で言い返してありゃりゃって思うだけで、そんなちょっと恥ずかしい気持ちは、人工呼吸器に繋がれる人が出る悲劇に比べたら何でもない。


西新宿都庁を見上げると、ツインタワー虹色ライトアップ

感染がすくなければ虹色、多ければ赤くなるという。

紅に染まらなければそれに越したことはないけど、虹色に照らされた都庁が見下ろす街で、多分今夜、第二波は始まっている。

ドトール緊急事態宣言の間もずっとやっていたけど、まだ店内でアイスコーヒーを飲む気分じゃないな。

2020-05-29

今日暗くなってきたくらいの時間に外から「夜の公園って怖いねえ」って聞こえてきて、夜の公園たばこを吸っている私は大人になってしまったんやなあと思った。

大人も悪くないけどたまーに切なくなる時がある。

近所の小さな公園

朝、昼、夕とそれぞれ木陰ができて、いい感じにベンチが設置してあって素晴らしい設計だなと思う。とても癒される。

ローラー滑り台みたいな目立つ遊具はないけど、そのおかげで使用禁止テープも貼られず、ブランコ、滑り台、砂場など毎日近所の子たちが代わるがわる遊びに来る。

近くの病院リハビリしてるお年寄り、お昼を食べるサラリーマン飲み物を手におしゃべりに来る若者、近くの保育園児、いろんな人が来る。

10メートルくらいある大きな木が公園を取り囲むように立ってて、もともと丘陵地帯だったのを切り開いて宅地にした名残なんだろうなと思う。この辺は森のような大き目の公園もあり、自然が多くて助かる。そのぶん坂は多いけど。

コロナ休園中毎日のように子供を遊ばせてたけど、しみじみこの公園に助けられたなと思った。育児が終わって年を取っても忘れられない思い出になりそう。

2020-05-28

こんな御時世ですから

黒澤明「生きる」を是非ご覧になって頂きたい

市役所市民課長を務める渡辺勘治は、かつて持っていた仕事への熱情を忘れ去り、毎日書類の山を相手に黙々と判子を押すだけの無気力な日々を送っていた。市役所内部は縄張り意識で縛られ、住民陳情市役所市議会の中でたらい回しにされるなど、形式主義がはびこっていた。

ある日、渡辺体調不良のため休暇を取り、医師の診察を受ける。医師から軽い胃潰瘍だと告げられた渡辺は、実際には胃癌にかかっていると悟り、余命いくばくもないと考える。不意に訪れた死への不安などから、これまでの自分人生意味を見失った渡辺は、市役所無断欠勤し、これまで貯めた金をおろして夜の街をさまよう。そんな中、飲み屋で偶然知り合った小説家の案内でパチンコダンスホールストリップショーなどを巡る。しかし、一時の放蕩も虚しさだけが残り、事情を知らない家族には白い目で見られるようになる。

その翌日、渡辺市役所を辞めて玩具会社工場作業員転職していようとしていた部下の小田切とよと偶然に行き合う。何度か食事をともにし、一緒に時間を過ごすうちに渡辺若い彼女の奔放な生き方、その生命力に惹かれる。自分胃癌であることを渡辺がとよに伝えると、とよは自分工場で作っている玩具を見せて「あなたも何か作ってみたら」といった。その言葉に心を動かされた渡辺は「まだできることがある」と気づき、次の日市役所に復帰する。

それから5か月が経ち、渡辺は死んだ。渡辺通夜の席で、同僚たちが、役所に復帰したあとの渡辺の様子を語り始める。渡辺は復帰後、頭の固い役所幹部らを相手に粘り強く働きかけ、ヤクザから脅迫にも屈せず、ついに住民要望だった公園を完成させ、雪の降る夜、完成した公園ブランコに揺られて息を引き取ったのだった。新公園の周辺に住む住民も焼香に訪れ、渡辺遺影に泣いて感謝した。いたたまれなくなった助役など幹部たちが退出すると、市役所の同僚たちは実は常日頃から感じていた「お役所仕事」への疑問を吐き出し、口々に渡辺の功績をたたえ、これまでの自分たちが行なってきたやり方の批判を始めた。

通夜の翌日。市役所では、通夜の席で渡辺をたたえていた同僚たちが新しい課長の下、相変わらずの「お役所仕事」を続けている。しかし、渡辺の創った新しい公園は、子供たちの笑い声で溢れていた。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん