「時間」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 時間とは

2017-12-14

時間作業200時間を余裕で超える人の戯言

夕方に入ってきた仕事納期が翌日AMなことがざらにある。

まあ、相手も困っているのだろうと無理して受けるわけだ。

で数日後、その仕事ミスがあってクレームが来た。

大前提として、間違えたこちらの責任であることは否定しないしそこは反省している。

しかし、わざわざ終業間際にねじ込んできて時間外でやらせもの

数日後の使う時に確認してクレームってのは違うんじゃないかな?

納期の翌日夕方クレームということはまだ時間あったんじゃない!?

だったら納期を長めに設定して、万が一ミスが起こった場合対応できる時間を確保しとくとか、

納品されたときにすぐ確認して連絡するとかあったんじゃないかね?

そりゃ、間違いなく納まればそれが一番良いのだけどさ。

年々、下請け納期は厳しくなってきている。

「何日に最終納期から逆算してこの日時までにくださいな」

そのスケジュールに何かしらのトラブルがあったとき猶予が含まれることはない。

一度でもミスしたらたちまちスケジュールが立ち行かなくなる。

ミスだけじゃない。例えば担当社員が休んだり、機械が壊れたりも同様。

うちだけならまだしも、会合とかで話を聞くと何処の会社ももれなくこんな感じらしい。

じゃあ、急ぐだけの予算を組んでもらえているのかといえばそれは全然違う。

先に上の会社から取り分確保で、実際に作業する会社に行く頃には雀の涙レベル

よって短納期・低予算で忙しいのに人をかけられないでブラック化というね。

そりゃ、見積もりもまともにとらずに価格だけ先に決めたらそうなるって!

株価がどうとか〇〇以来の景気回復とか言っているけど、

少ない人数で頑張っている下請け業者までその恩恵が落ちてくることはない。

金額作業内容が見合わないものが多すぎる。

anond:20171213221302

1ヶ月もあるなら趣味しまくるな…

いつも15分単位とかでしか時間取れないか作業が進まないんだ

ソシャゲメンテ

時間かけるのもあれば~10分くらいで終わるのもある。

プログラマの腕の問題とかかと思ってたけど、人気あるソシャゲか否かの問題なのかしらん?

まぁメンテって具体的に何するのか知らんけど。

anond:20171214172344

あん時間なさそうだし、「3回だけ試してみてダメなら諦める」みたいな回数限定博打を打つとか

暇すぎるので何かやりたい

夫は出張でしばらく帰ってこない

上腕骨折料理洗濯あたりの家事もできなければ服の脱ぎ着も時間がかかる

仕事はなんとか復帰して、万が一にも電車遅延混雑に巻き込まれると死ぬので残業しないで帰宅

夕飯といったら納豆ご飯である。まぜるだけ

家でぼんやりラジオを聞くくらいしかやることがない

寒さと無力感で日に日に弱ってきてるんだけど、片腕でもできる気晴らしないかな…

anond:20171214002636

自分が娘さんと似たタイプ

小学校時代国語算数も成績は良い方。

その後、国語現国)の読解問題大学入試に至るまでほぼ間違いなし。

しろどうして国語の読解で間違う人がいるのか?くらいに思ってた。

でも算数数学の移行についていけず

ブコメにもあるけど「抽象思考論理的思考ができない」タイプだったのだと思う。

方程式算数の延長感覚で出来たので、それで点数稼いで偏差値57,8の高校に入るも

高校では色々な科目がどんどん抽象論理的思考必要としてくるのでずるずる

成績が下がり、結局国英2教科受験偏差値50程度の文系私大入学

文章問題といっても結局内容は数学で、数学の土台の所が分かっていなければ

回文章を読んでも答えは出ず、文章を読み返す事にあまり意味は無いかと。

まだ中2で受験まで時間もあるので、3月までは10課題文章題に切り替えるとか、

10課題プラスアルファ文章題やるならよしとする、などはどうでしょう

anond:20171214155925

俺の実家の向かいの家の老夫婦は、働いている時はとても幸せそうだった。

休みには家でつくった野菜果物のおすそ分けをしてくれたり

一緒に雪かきを手伝ってくれたりと心優しい老夫婦だった。

そして二人は定年を迎え、仕事がなくなった。

年金もたくさん貰え、何不自由ない生活

しかし、暇すぎたのか何なのか、旦那さんの方が鬱になり、その後妻のほうも病みガチになり数年で息を引き取った。

不自由ない生活自由、そして時間

そんなものがありふれていると、もしかしたら本当に生きる意味がなくなるのかもしれない。

働いて、こんな時間増田に書き込んでいるうちはきっと大丈夫

まあ俺たちがいるって。考えすぎず生きようぜ。

anond:20171214155925

俺の実家の向かいの家の老夫婦は、働いている時はとても幸せそうだった。

休みには家でつくった野菜果物のおすそ分けをしてくれたり

一緒に雪かきを手伝ってくれたりと心優しい老夫婦だった。

そして二人は定年を迎え、仕事がなくなった。

年金もたくさん貰え、何不自由ない生活

しかし、暇すぎたのか何なのか、旦那さんの方が鬱になり、その後妻のほうも病みガチになり数年で息を引き取った。

不自由ない生活自由、そして時間

そんなものがありふれていると、もしかしたら本当に生きる意味がなくなるのかもしれない。

働いて、こんな時間増田に書き込んでいるうちはきっと大丈夫

まあ俺たちがいるって。考えすぎず生きようぜ。

悩むのは大事

悩みと苦しみはワンセットで避けたいところではあるけど、

悩まないと前に進めない。

悩んでる時間も大切にしたいと思う。

プログラマーだけどデザイン仕事を請けてしまってつらい

ちょっとだけデザイン(web)の仕事をしていて、

ここ数年はずっとプログラマーをやっています

ひょんなことからちょっとしたWebページのデザインを頼まれたのですがデザインが出来なくて困ってます

当時もそんなにデザインデザインたことをはやっていなかったので基本的デザイナーとしての力量はないです。

私が良いと思って見せても「ちょっと違うんですよね〜」といった具合で、よくわかりません・・。

自分が良いと思ったものが先方の良いでは無いという状況はたぶんデザイナーなら何度も経験していることだと思います

その度に、ではどうすれば先方の要望に答えれるか?を考えながらデザイナーとして成長していくのかなと想像しています

つらいのはそこなんです。

私はプログラマーデザイナーではないので別にデザイナーとして成長したいモチベーションはありません。

そんなことに時間を使うならプログラマーとしての勉強時間を使いたいのです。

からこの目の前の仕事

「よ〜し何とかこれを乗り越えてスキルアップしてやるぞ〜〜」

という気持ちになりません。

早く終わって欲しいのですが終わらす技量もないですし、その技量を上げる気力もありません。

困ったものです。。

仕事を辞めて散歩をして母に感謝した話

突然ですが勤めていた会社が俗にいうブラック企業だったので仕事を辞めました。

次の職場は決まっていません。ぼちぼち探します。

時間にも心にも余裕が生まれましたがお金には余裕がなくなったので、久しぶりに地元散歩してみることにしました。

実家暮らしなので慣れ親しんだ町ではありますが、ここ数年は家と駅の往復しか記憶になく、家から徒歩数分の景色でさえ懐かしさであふれていました。

とりあえず小学校までの通学路を歩いてみました。

変わったもの、変わらないものすべてが新鮮に映りました。

不審者と思われて通報されたらどうしようと最初はビクビクしていましたが、そんなことどうでもよくなり、iPhone写真を何枚も撮りました。

ブラック企業仕事に追われるだけの日々は幻のように立ち消え、ここに自分がいるぞという感覚が全身を包みました。

気づけば2時間以上も歩いていて、クタクタになりながら家に帰りました。

帰ってから、母に写真を見せながら散歩で気が付いたことを夢中で話していました。

働いている間は話す気力もなく、1日に一言二言会話をするくらいだったので、久しぶりに母と話をしたなぁと思います

働きすぎて体調を崩したとき、辞めてもいいと言ってくれたのは母でした。

仕事をしている最中は気づけなかったけど、母が毎日家事をしてくれていること、私のことを気遣ってくれていたこと。

そんな当たり前のことを今更になって気づいた私は、自然「ありがとう」と口にしていました。

母は少し目を潤ませながら「次はいいところに行けるといいね」と言って、それから「その写真LINEで送ってよ」と嬉しそうに言いました。

正直しばらく働きたくないと思っていましたが、いつまでも親に甘えて迷惑かけている場合でもないので就活します。

空いた時間でまた散歩して写真を撮って母に送りたいと思います

anond:20171214002636

「書くのが苦手」という子どもと、「そもそも図形問題が解けない(嫌い)」という子どもが混在しているので、

切り分けるためにテンプレートにのっとって記述させるのがオススメ

合同の単元の証明なら、

---

AAAと△BBBについて

ppp=qqq  (=になる理由)…①

mmmnnn  (=になる理由)…②

sss=ttt  (=になる理由)…③

①~③より、"合同条件"

よって、

AAA≡△BBB

対応する辺or角は等しいので、XX=YY) 終わり

---

みたいな感じ。

「合同条件はイコール3つ。相似条件は2つ探せばよい」と回答のゴールを先に設定すると良いですよ。

たいていの場合、3つのうち2つは問題文中に書かれているので、

2辺が等しいなら→三辺相等or二辺夾角相等

1辺と1角なら→二辺夾角相等or一辺両端角相等

2角が等しいなら→一辺両端角相等

みたいな感じでゴールが絞られていることまで行ければ最高。

「どこまで詳しく書けばいいの?」という質問には、

数学が苦手な同級生でも読まずにわかレベルことなら、省略してもいいよ」という答えでOK

中2の段階では「仮定より」を書かせたがる中学教師が多いので、「中3になったら必要ないけど、今のうちは書いときな」と教える。

中学レベルなら、「仮定より」は「問題文より」と読み替えさせておく。それで問題ない。

中2レベルの合同の証明なら、応用問題でも


A±B=90度

A±C=90度 よってB=C みたいな三段論法パターンか、外角定理、錯角・同位角くらいしか使わないので、

週末などにまとまった時間で演習させ、「そんなにパターン多くないのね」という体感をさせる。

そもそも記述の仕方を学ぶ単元であって図形問題を解く単元ではないため)



問題をテキトーに読む」に関しては、音読がいいですよ。

黙読ならテキトーに読めますけど、音読だとそうはいかないので。それこそ1日5分でOKです。

ブコメなどで指摘のある通り、物語文はともかく説明文が読めていない可能性が高いので、

高校入試説明文章レベルを把握し、それに到達できるように今から口頭で「要旨把握の練習」などをしておくといいです。

文章を読ませる→口頭で『何が書いてあったのか』をざっくり説明させる。これを段落ごとにできるようになると難関校の問題でも対応できます


補足

東京都は、H27まで「部分点の基準」を発表していました。

都道府県の方でも参考になると思うので、一読をオススメします。

平成27年都立高等学校入学選抜 学力検査問題及び正答表

http://www.kyoiku.metro.tokyo.jp/press/2015/pr150224n-mondai.htm

(参考)部分点の基準

http://www.kyoiku.metro.tokyo.jp/press/2015/pr150224n-mondai/27s-bubun.pdf

anond:20171214140833

別に強要はしてるつもりないけど体感時間差異を霊的な現象に結びつける頭の柔らかさにはスパゲッティモンスター拍手してると思うぞ

エスカレーターで歩く」への反論反論しま

つの原則を前提とします。それは、

  1. 一人ひとりのニーズ尊重しよう。(多様な個性尊重
  2. 社会の変化に合わせてルールを変化させよう。(生成発展)

の2つです。

エスカレーターで歩きたいというのは、単なるわがままである

原則1に反します。

エスカレーターで歩きたいならそれを認める国に行けばよい」

原則2に反します。この発想だと、永久ルール進歩しません。

「そんなに急いでやることなんてないだろどうせ」

原則1に反します。

エスカレーターメーカーが歩くことを想定して作ってない」

原則2に反します。

「みんながとまっているほうが全体としては早く進む」

原則1に反します。ゆっくり行きたい人、急ぎたい人がそれぞれの希望を叶えられるべきです。

障害のある人や太った人はどうするんだ」

横をすり抜けられると危険な人は、エスカレーターの真ん中に立ち、進路を防げばいいのです。

追い越しが嫌な人は、追い越されない権利があっていい。

追い越されても問題のない人と追い越したい人が、最適な棲み分けいちゃもんをつけられるのがおかしい、という議論です。

エスカレーターで歩かなきゃいけないのは、その人の時間管理能力不足である

原則1に反します。目指しているのは「ライフハックが最強」な社会ではありません。「俺はタイムマネジメントできるから、歩かなくてもいいんだぜ」と自慢したかったんでしょうか。

エスカレーターでは伝統的に歩かないことになってる」

チョンマゲ(略)

「歩行を認めると、安全対策などで余計なコストがかかる」

原則1に反します。多様なニーズを満たすには工夫が必要であり、それが進歩を生みます

「お前は左翼だ」

たぶんそうです。

売名行為だ」

増田です。

結論>2つの原則最強。

anond:20171214133930

から違ったところで体感時間高速化物理的な限界が予見されるから永遠に体験するのなんて無理ですって

なんで体感時間差異が生じるのかをまず考えないの?

例えば膝蓋腱反射は天使のイタズラだと思ってたりするのかな

永遠が成立する仕組み

永久に変化がない状態ってのは、変化が止滅した場合にの可能

アートマンプラクリティ干渉から離れて、独存に至った場合に変化をコントロールできる。時間は変化から生じている。変化が一切ない状態では時間の経過が発生しない。

日本人が真我独存を体得できないのは、その前にヴェーダ世界観を知らないから。とりあえずWikipedia勉強してみては?

 

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%83%A4%E5%AD%A6%E6%B4%BE

サーンキヤ学派は厳密な二元論を特徴とし、その徹底性は世界思想史上でも稀有のものである

 

世界はある一つのものから展開し、あるいはこれが変化して形成されるという考え方をパリナーマ・ヴェーダ(転変・開展説)といい、原因の中に結果が内在するという因中有果論であるが、ヴェーダウパニシャッド一元論や、プラクリティ根本原質)から世界展開を主張するサーンキヤ学派はこれにあたる。

精神原理であるプルシャは永遠に変化することのない実体である、とし、それに対し物質原理であるプラクリティ第一原因とも呼ぶ。

プラクリティには、サットヴァ(sattva、純質)、ラジャス(Rajas、激質)、タマスtamas、翳質・闇質)という相互に関わるトリ・グナ(tri-guṇa、3つの構成要素, 三特性三徳)があり、最初の段階では平衡しており、平衡状態にあるときプラクリティは変化しない、とする。

 

しかしプルシャの観察(観照、関心)を契機に平衡が破れると、プラクリティから様々な原理が展開(流出)してゆくことになる。

プラクリティから知の働きの根源状態であるブッディ(Buddhi, 覚)またはマハット(mahat, 大)が展開され、さらに展開が進みアハンカーラ(Ahaṅkāra, 我慢または我執, 自我意識。アハンは「私」、カーラは「行為」を意味する)が生じる。

アハンカーラの中のトリ・グナの均衡がラジャスの活動によって崩れると、これからマナス(意, 心根、Manas、思考器官)、五感覚器官(Jñānendriya、五知根、目・耳・鼻・舌・皮膚)、五行動器官(Karmendriya、五作根、発声器官・把握器官(手)・歩行器官(足)・排泄器官・生殖器官)、パンチャ・タンマートラ(五唯または五唯量、Pañca Tanmātra、五微細要素, 五つの端的なるもの)が展開して生じる。

パンチャ・タンマートラは感覚器官によって捉えられる領域を指し、声唯(聴覚でとらえる音声)・触唯(皮膚でとらえる感覚)・色唯(視覚でとらえる色や形)・味唯(味覚でとらえる味)・香唯(嗅覚でとらえる香り匂いである

この五唯から五大(パンチャ・ブータまたはパンチャ・マハーブータ(Pañca Mahābhūta)、五粗大元素)が生じる。

五大は、土大(Pṛthivī, プリティヴィーもしくはBhūmi, ブーミ)・水大(Āpa, アーパもしくはJala, ジャラ)・火大(Agni, アグニもしくはTejas, テージャス)・風大(Vāyu, ヴァーユ)の4元素に、元素存在運動の場を与える空大(Ākāśa, アーカーシャ, 虚空)を加えた5つである

 

プルシャはこのような展開を観察するのみで、それ自体は変化することがない。

この記述体験を通じて観察しない限り、理論だけでは理解できない仕組みになっている。

自分意志で変化をコントロールできない人間は、不変の状態永久)を得ることはできない。

 

※せっかちな人もいるだろうから警告。単純に死ぬだけでは真我独存の状態に至れないか勘違いしないように。自殺では変化をコントロールできるようになりません。

開発にまったく関わってないのに「私がつくった」って言う社長

ふざけんじゃねーぞ。

まじ、ふざけんじゃねーぞ。

俺らが、血反吐はいて、深夜残業しながら、せっせと作ったサービスを、「私がつくった」っていい加減にしてほしい。

てめーはなんもしてないじゃないか!!!!

てきとーに「タスク管理」とかいいながら、単純に進捗だけを聞いて、もしちょっとでも遅れたら、怒るだけとか、いい加減にしてほしい。なんのためのタスク管理だ。

生産性がでねーならでねーで、タスクを減らせ、増やすんじゃねーぞ。ばーか

「君達は優秀だからもっとできるはず」って!?ふざけんじゃねーぞ、俺達は無能だ。無理してやってんだよ。

んで、社長はなに、てきとーに取材受けて、なんか会食いったりして、それが忙しいって???サービスにが開発に関わることなーんもしてねーじゃねーか。クソ「タスク管理しかしてねーじゃねーか。あの、「タスク管理」したから開発が効率的になるのか?もっと開発が進むのか?ええ? タスク管理のために時間とられてんだよ! こっちの作業時間がなくなってるのだよ!

ソト向けばっかりいい面しやがって!!

いかげんにしろ!!!

もう長くはこんなところはいないがな、

「私がつくったサービスなんだよ!」っていう発言はマジ許せねぇ! イライラするわ。ふざけんな。

サービス企画からアサインから設計、開発まで、ぜーんぶ仕事ぶん投げて? 「わたしがつくった?」てめー。「なんか売れるサービスつくってほしい」って言ってただけじゃねーか。クソ食らえ!!!

anond:20171214132853

から体感時間の変化は科学見解が既に出てて

主観問題とはまるっきり別なんだけど

三途の川の話をしたいオカルト好きってことでいいかなもう

anond:20171214132319

時間感覚が年齢によって違うのは脳の代謝速度が違うのと

集中によって脳の電解質のやり取りが高速化されるのが原因というのが今の科学見解なので

死に直面してもそれを上回る反応をすることはない

死にかけたら超能力使えるようになるって言ってるのと同じ

体感時間スピリチュアル的な要素はない

単なる化学反応

anond:20171214131649

勿論見たことはあるけどこうして目が覚めて増田ができているので

何を持ってして永遠状態を信じられるのかが理解不能

夢で永遠時間を過ごしたのならそれを伝える相手がいないんだが

anond:20171214131338

いやだからその主観による時間認識の低下にも限界があるって言ってるんだけど

魔法みたいなので遅くなるとでも思ってんの

星新一ショートショートでそういう小話でもあってそれを信じている感じ?

父が浮気しているらしい(追記有り)

から浮気相手へ送るはずだったと見られる誤爆メールが私宛に届いた。

文面には「会ってくれるの?」とあるから出会い系とかそんな感じだろうか。

母は家庭のために朝から夜まで働いている。その母が仕事で家を空けている日に会うという算段をつけていた。

父は優しく、家族のために甲斐甲斐しく働いている。料理家事も率先して行う人だ。女性関係家庭内が揉めたことは、私の知る限りでは今までなかった。

子供達は皆社会人になった。父と母とは週末仲良く温泉などに行っていると聞いていた。ただ母は普段からドライな人で、表面的には父のことを大切にしている様には見えない。

メールを見て、ショックな気持ちと、父も男だったんだなという気持ちと半々な所だ。

いや、やっぱりショックだな。

まだ返信していないけれどどうしたものか。母が可哀想だ。

◼︎追記

「ごめん、さっきのメールは間違いだ」と父から連絡が来た。仲間内飲み会企画について、週末知人と会って話し合う予定だったとのこと。

全く信じていないけど、追求はしないでおこうと思う。

これまでただひたすらに真面目に働いて家族のためにお金時間差し出す人生を送ってきた父を、責める気になれない自分がいる。

格好良くは無いけど、娘の自分から見てうちの父は本当に理想父親なんだ。今回のことで父が「自分は嘘が下手なんだ」と自覚して、自重してくれると信じたい。

コメントくれた方ありがとう

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん