「失業」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 失業とは

2018-09-19

anond:20180919001146

いやだから農村から都会に集団就職したその時(1960年代中期)はいいけど、その後(1970年代中期以降)に産業構造の変化で重厚長大第二次産業は衰えて、炭鉱や大規模製鉄所が倒産したり、町工場が閉鎖された事例がすごく多いんだよ

最初からホワイトカラーなら何とかなったろうけど、30歳前後ブルーカラー失業とか当時は大変やぞ

完全失業率が3%超えるような非完全雇用状態になったのはバブル崩壊以降であって、1970年代なんかはまだ完全雇用状態だったようだ。([完全失業率 時系列]とかでググれば分かる)。勤め先が潰れても、働く意思がある人間はおそらくなんらか仕事にはありつけていたということ。

なんか一個一個に反証入れてくのがだるくなったんで割愛するが、もうちょっと調べてから発言したほうが良いぞ。そんでは。

anond:20180918235742

>この世代高卒中卒は、今の世代高卒中卒と比べたら悲壮感まったく薄いでしょ。金の卵なんて言われて農村から都会に集団就職して重宝がられた時代もの

いやだから農村から都会に集団就職したその時(1960年代中期)はいいけど、その後(1970年代中期以降)に産業構造の変化で重厚長大第二次産業は衰えて、炭鉱や大規模製鉄所が倒産したり、町工場が閉鎖された事例がすごく多いんだよ

最初からホワイトカラーなら何とかなったろうけど、30歳前後ブルーカラー失業とか当時は大変やぞ

しか1970年代高卒中卒貧乏人だ、住まい風呂なしが当然、クーラーもない、カラーテレビもない、たぶん固定電話すら個人じゃ所有してないぞ、今の高卒中卒より幸福だったと断言できるかは難しい

それでも、現代比較すれば社会全体は上向きでみんな成長の継続を信じられたって言うだろうけど、それ全部後づけの話で、オイルショックの起きた1970年代中期からしばらく「日本はどうなるんだ?」て深刻ぶってた奴はすごく多い

そして、その後バブル期が来ても株や不動産土建全然関係ない仕事から特段良い思いもしなかった団塊中年大勢いる、うちの親とかw

2018-09-16

anond:20180916174611

そもそもテレビとかの映像作品全般が人気とか金の流れがはっきりしてないからね。もう2018年なのに

視聴率とか誤差ありすぎだし

TVCMにどのぐらいの効果あるかなんて誰も分からない

円盤の売上もレコード会社仕事になってしまうから微妙によくわからない

紙のうちわとか配ってるのだって、本当に宣伝効果があるのかなんて、やってる方だってわかってない、

宣伝予算が余ってるからうちわ作って配ってるだけ

でも人と金だけはうねうねと動いている

はっきりしすぎると、失業する人とかうまい汁吸ってる人が困るからだと思うけど

視聴率の誤差範囲商売してる人とか効果がないことに気づいてスポンサーが離れたりとか

2018-09-11

anond:20180911225125

下流でなくても失業リスクはあるよ。一定年齢過ぎると良い職歴がないと過酷非正規しかないよ。

anond:20180911222748

現代でも下流同士で結婚してその後旦那失業→その後働く気なくなる、ってならありそうなのに

何故そんな古臭い例を出す…

anond:20180911222116

自営が上手くいってて羽振りが良い時に結婚して、経営悪化して破産して離婚とか多いよ。

大手工場勤務で羽振りが良い時に結婚して、工場撤退失業し次が見つから離婚とか。

大手証券会社破綻して再就職できなくて離婚とかも90年代末にたくさんあったね。

2018-09-09

人間より機械の方が良いに決まっている

AI仕事が奪われると文句を言っている人がいるがそんなのは当たり前だろう。わずかな維持費で文句も言わず働き、正確な仕事を高速で行う。そんな存在無視する方がどうかしている。19世紀イギリス織物生産する手工業者が機械仕事を奪われることを恐れ自動ニットマシンハンマーで打ち壊した話があるが、その人たちとやっていることは同じだ。彼らはなぜ時代の変化に逆らおうとするのか。当時の職人たちも失業した後、他の仕事に就いてそれなりに楽しく暮らしたはずである。中には晩年になって自分がした行為を恥じた人もいたかもしれない。テクノロジーの発展で世の中は変化し続けるが、私は機械ハンマーで打ち壊すような真似はしたくない。

2018-09-04

けものフレンズ2さん、うっかり人権侵害してしまう(が、誰も問題視しない)

公式サイトを見る

https://audition0902.jp/

オーディションエントリーシートを見る

https://audition0902.jp/download/entrysheet.pdf

家族構成を書く欄がある

ところで厚生労働省ガイドラインによると、

次の①~⑪の事項を、エントリーシート・応募用紙に記載させる、面接時において尋ね

る、作文を課すなどによって把握することや、⑫~⑭を実施することは、就職差別につなが

るおそれがあります

(略)

本人に責任のない事項の把握

(略)

「家族」に関すること(職業続柄健康・病歴・地位学歴収入資産など)

とある

https://www.mhlw.go.jp/www2/topics/topics/saiyo/dl/saiyo-01.pdf

 

これは問題だと思いますが、BWHと違って誰も指摘しないということは日本では特に問題視されないということのようです。

(参考)厚生労働省上記パンフレットより

家族に関すること

「家族」職業(有無・職種・勤務先など)・続柄家族構成を含む)・健康・病歴(遺伝性疾患の家系であるか等)・地位学歴

収入資産などを応募用紙や面接などで把握しようとする事例が見受けられますが、それらの事項は、本人の適性・能力

関係のないことです。

そもそも、両親のいる家庭であるかとか、親などの家族がどんな仕事についているか会社の中でどんな役職か、どれほ

お金持ちかなどによって、本人の就職が左右されてよいはずがありません。また、親などの家族の状況から本人の適性・

能力などを推しはかろうとする考え方も、家柄を重んじるなどの前近代的因習に基づく多くの予断と偏見作用した

ものということができます

面接において家族について尋ねたのは、応募者をリラックスさせるために、答えやすい身近な話題として出しただけ

であり、何かを差別しようとするつもりはなかった」などという場合もありますしかし、ひとたび尋ねて把握してしま

ば、それは知らないうちに偏見や予断を招き、本人に対する評価見方フィルターがかかります。はじめは差別するつも

りはなかったということでも、結果として、把握したことが採否決定に影響を与え、就職差別につながるおそれがあるの

です。

また、家族について尋ねるということは、例えば家族の離死別失業など、本人に責任のないそれぞれの家族のさまざま

事情に立ち入ることにもなり、もし応募者がそれらの事情を尋ねられたくないと思っていたならば、本人を傷つけた

り、動揺させて面接時に実力を発揮できなくさせ、結果としてその人を排除してしまうことにもなりかねません。

家族に関することは、尋ねる必要がないばかりか、本人自身の適性と能力を公平かつ客観的評価するためにあえて尋

ねないようにする考え方が必要です。

2018-09-03

嫁とセッ○スしなかったのにソープに行った理由や、

子供おもちゃを買ってやらなかったのに

ゲームに百万単位課金した理由を責められ続けてしんどい

怒られた時に嫁を突き飛ばしたことも責められてるが、

嫁も俺を殴ったからそこは怒られる筋合いが無いと思う

償いたい気持ちはあるが、結婚する前に時間を戻せ貯金を元に戻せと

無理なことを言われるので何もできない

結婚前に遠距離恋愛をしていたので

仕事を辞めさせて呼び寄せたこと、デート中奢らなかったこと、

失業中の嫁に夕食を作ってもらってたことも掘り返して責められてる

興味本位で買ったロリコンの本のことや

ソフトSMソープに行ってたことで変態呼ばわりされる

嫁も専業のくせに家事が下手だし俺の朝食も作らないか

ストレスが溜まってたのに考慮してくれない

一つ一つはたいした事じゃないと思ったからやった

2018-09-02

職業の選び方

誰も教えてくれなかったので

今やるならこうやる

 

・長時間それができるかどうか

自分がその職につける能力があるか

業界斜陽産業ではないか

業界の規模は十分か(新しくて目立ってる業界は実は小粒だったりする)

一社が独占していないか(その会社が駄目だったとき詰む)

職業が人気すぎてレッドオーシャンではないか失業やりがい搾取リスクが高い)

・60歳でも平社員で働けそうか

 

なお、これらをジャッジするためには

・どういう職業があるか

業界の規模

業界の推移

・具体的な会社

従業員

を知る必要がある

結構大変

 

キャリアパスほとんどの場合最初から考える必要はない

確率的に一生平社員が一番高いんだから「もし昇進したら」とか考えるのは危ない

ビジネスモデル最初から考えてもしょうがない

大抵同じ職業業界の中で複数ビジネスモデル存在する

「やりたい事」は除いた、そんなの入れなくても勝手に加味されるだろ

 

もちろん全部OKなんてことはないので

幾つかの選択肢の中での優先順位付けという考え方

2018-09-01

anond:20180901122718

老人は金を溜め込んでる説はどうした?

実際は全員がそうではないのを知ってるだけだろ

金溜め込んでるような老人は若いから高収入から子供にもしっかり教育してて大抵子供高学歴高収入

んで貧乏子供は大抵親からして貧乏

前者は結婚して子供産んでも親サポートばっちり&嫁は福利厚生しっかりした職場で当然共働きで更に高収入になるけど

後者子供産んだら嫁は失業かつ親の介護育児ダブルパンチ保育園には入れずで詰むケースが多い

2018-08-26

anond:20180826022026

出産する事で失業でもしたら数百万どころではない損失なので

数百万かけた方がコスパいいと思うけどな。

現状はいくらかけようとそもそも技術的に無理だけど。

2018-08-25

anond:20180825083543

結婚して26年

最初は私の方が収入が高かった。何年かして業績悪化とともに出向、転籍失業し、その後、再就職する

妻の方が収入が高い時代が5,6年あった。

私が鬱ぽかったり、子ども出産で妻の収入がなかったり、親の借金発覚、その後返済、妻の病気子どものことで大変だったり

上昇婚の時期もあれば、明らかに下方婚的だったかもしれない。

なんとかかんとか乗り切ってきたが、ふり返れば愛情があったからだと思う。

その愛情だが、身もふたもない言い方だが、セックスの要素が大きいと思う。

喧嘩したり、辛いことがあっても、「愛してる」と言いながらセックスすると

なんとかお互いのために頑張ろうと思える。

いろいろあったけど、体の相性、気持ちの相性の良い人と結婚できて良かった。

皆さんにもそれに気をつけて相手との出会いがあることを祈念する。

2018-08-23

犯罪統計最新

犯罪件数がどんどん減るから知識アップデート必要

 

項目件数10万人中
殺人895件0.7件
強盗2332件1.8件
傷害暴行脅迫24365件19件
詐欺40990件32件
強姦989件1.5件(女性に限って計算
強制猥褻6188件9.7件(女性に限って計算

 

警察失業するんじゃねこれ(警察29万人)

 

参考

アメリカ殺人件数 17,250件 10万人あたり5.3件

2018-08-20

障害者雇用なんて進むわけないだろ

就労に結びつく障害者なんて概ね次の二つのパターンのどちらかがぞ。

両者に共通するのが 毎日確実にタイムカードを押せる健康な人てこと。

労働とはすなわちタイムカードことなのだ。

これを守れなければキャリアを積んだ健常者であってもたちどころに働くことが困難となる。

病弱な家族を抱えたり頻繁に熱を出す幼児を育てるなどで仕事を失う女性

メンタルを壊してしまったがために安定して生活を回せなくなって失業した人。

五体満足で実務経験があっても働けない人たちは身近に大勢いるだろう。

それ以上に問題の多い 障害者が働けないのは当然のことではないか

障害のあるなしより健康であることがよほど重要

障害には当たらない程度の障害者で水増しされるのは安定して活動できる人ばかりを求めた結果だろう。

2018-08-19

失業給付金額安すぎる、日本死ね

よく「失業保険給付額は月収の6割ぐらい」と言われてるが、あれは嘘な

30〜44歳の場合、上限が1日あたり7495円。

1か月が30日として、224850円

22万だよ、22万。

笑わせるだろ、こんなゴミみたいな額で大の大人が何をどうしろってんだ?

anond:20180819023849

これ読んで何だかもやあ~っとしてたんだけど、アレだ。

自分は「ゲイ」と言う弱者だとは思ってるようだけど、「男」と言う強者特権を持ってる事は意識してないからだ。

子供欲しいと呑気に言ってるけど、子供を産んだら健康を損ねたり失業したりその後の自由が何十年と失われる、って事は一切想定してないからだ。

親御さん世代もさ、息子なら呑気に孫欲しいと言うけど、娘だと言わなかったりするよね。

それで娘が体調崩したり失業したり、でなければ仕事あるから子供を親に丸投げしてたり、

下手すりゃ子供押し付けられて離婚してシングルマザーで苦労してたり、ってケースを周りで散々見てるから

娘が健康で、元々働きたがらず専業主婦で満足で、でも裕福で幸せ子育てしてる、ケースの方が世の中少ないのを

今時のまともな親なら知ってるから

(娘の今後の人生気持ちもどうでもいい、孫という老後の娯楽を寄越せ、ってだけの毒親なら別だけど)

でも息子なら関係ないものね。産むのも育てるのも嫁という赤の他人であって息子の生活は変わらんし、赤の他人の事なんかどうでもいいし。

つーか子持ちを尊敬してるというけど、それ「ゲイ結婚できなくても健気に生きてるから尊敬してるよ」とノンケが言うのとどう違うの?

2018-08-13

anond:20180813032659

人間はなぜ転落したら再起できなくなるか? 失業倒産馬鹿になる99%の人々

https://anond.hatelabo.jp/20150421222120

2018-08-06

anond:20180806101127

増田の方が、専業主婦

「あぁずるいなぁ」って思って嫉妬してるだけ

しか見えない。

専業主婦なんて誰でもなれるんだから専業主婦が羨ましいなら今すぐ仕事辞めればいいのに。

仕事辞めたら食えない?「本当は働かなきゃ食えないけど失業中」な専業主婦なんかゴマンといるでしょ。

彼女らと同じ立場になればいい。それが羨ましいんでしょ?んでギリギリ生活するなり生保受けるなりすれば?

それをしたくないと言うのなら、本音では「専業主婦より働く方が楽」だと思ってる、ってだけだよ。

2018-07-23

anond:20180723025632

からどれだけの収入だよ?

自分失業したり病人になったり老人になったりしたら、色んな保障を受ける可能性があるわけだけども、自分の生涯に掛かる分を差し引いてもなお他人に余剰を与えられるだけの税金を納めてんのかって。さらに言えば子供は2人以上作ったのかよ?

2018-07-20

孫正義氏、相乗り規制批判

https://www.toonippo.co.jp/articles/-/57780

孫さんが、ライドシェアについて規制されてるのは時代遅れだと批判している記事

規制緩和と産業保護問題については、経済活性化のためには規制緩和を進めて消費者利益を大きくしよう、というのが経済学では言われる。

なので、孫さんはすごく正しいことを言うなあ、と一瞬思ったのだけれど、本当に規制緩和は正しいのか?と疑問になる。

ライドシェアが実現すると、タクシー需要ライドシェア需要に移り、タクシー運転手の供給が減り、タクシーの単価が下落する、という前提で話を進める。

事業をやっていて、ライドシェアをやりたい人にとっては規制緩和正しいのだと思うし、利用者も安く移動ができるようになり、生産性が上がる。

反面で、タクシー運転手の仕事が奪われて、離職率高まる経済の仕組みとしては当然の流れだ。でも、ほとんどの人は、タクシー運転手ではない。なので、社会合理性に従うのであれば、規制緩和に進むのは当然のことに思える。

では、逆に産業保護を受けるタクシー運転手の立場で考えてみる。産業保護のおかげで、低い生産性でも、収益を生み出すことができる。

そのおかげで世の中のタクシー運転手たちは、生計を立てることができ、雇用は守られる。

ライドシェアが実現すると市場はどうなるのか。

タクシー需要ライドシェア需要流れる

タクシー需要減、ライドシェア需要増)

消費者にとって移動コストが下がる

(移動単価の低下)

・総需要の拡大(タクシー需要ライドシェア需要

市場規模の拡大

タクシー雇用の縮小

ということで、利用者は得をする反面で、タクシー運転手が減るため、離職が発生する。移動単価が下がり、労働密度が上がるため、仕事が大変になる。

(上がった生産性賃金に反映されるかはわからない)

以上の話を、規制緩和と産業保護の話に一般化すると、

規制緩和をする→雇用が減る→失業が発生→労働力の価値の下落→労働状況の悪化

ということが、薬局であり、農業であり、すべての保護産業で起こる。

労働生産性は上がるけれど、全体の雇用が減る。失業した人は新たな仕事を、見つける必要が生まれるけれど、賃金もその生産性保証されない。

結果として労働者全体の幸福度は下がるのではないか

ということで、資本主義による競争推し進めても、世の中の大多数は労働者なので、世の中幸せにならないんじゃない?と思うのである

2018-07-16

公務員の親父が新人時代うつ病になりかけた話

俺は地方公務員志望の大学生で、これを書いた数週間後、もう一度地元に戻って二次試験を受けることになっている。

公務員を志した理由は色々あるけど、「同じ地方公務員の親父の影響も多少はあるかなー」って思ったりする。

から書く話は、一次試験に受かった後で親父から聞かされた、過去の苦労と俺へのエールが入り混じった話だ。

俺の親父は地元を出て都内大学に入り、公務員試験に受かった後、地元県庁マンとして働き今に至っている。親や人としては、やや偏屈で口数が少ない点を除けば、家族思いで優しい真面目な人である

親父が大学三年だった当時、世の中はバブル真っ只中で、『景気がいいのに給料企業と比べて安い公務員になるなんて馬鹿馬鹿しい』というのが世間認識だった。

もちろん大学内でも同じで、親父が在籍してた学部の中で公務員を目指すヤツは親父含めてごくわずかだったし、その話で仲間や友達からよく笑われていた。「公務員とかやめてサラリーマンになりゃいいのにww」みたいな。

親父は『不器用自分絶対会社荷物になるから』という理由公務員を志したので、別に無欲という訳でも、未来予測ができるほど頭いい訳でもなかった。嫌な言い方をすると、逃げで公務員を目指していた。

そして大学三年の三月に、バブル崩壊が起こった。

先輩達(四年生)の内定は取り消され、進級した親父の仲間達も就職氷河期突入内定が取れない、就職先が見つからないなど、『バブル崩壊』で検索すれば出てくるような、大変という次元じゃないくらいの状況に巻き込まれた。

仲間達の非難や不満の矛先は親父に向かった。

「お前はいいよな。働き口で苦労しなくて」とか、

「俺らの税金で飯食えるなんてうらやましいな」とか、

就活がうまくいかないストレスを、嫌味や妬みと一緒にぶつけられた。

仲間からの心ない言葉で少しだけ病んだ親父だが、公務員試験には受かり、卒業後に地元に戻って県庁に入った。

それだけなら「よかった」で済む話だが、問題公務員になって最初に配属された場所だった。

税務課に配属された親父が県庁マンになって初めてやった仕事は『徴税吏員』だった。一言で言うと、テレビでたまにやっている税金Gメンみたいな仕事だ。場合によっては差押えたりもする。

この仕事が親父の精神を病ませるのに拍車をかけた。バブル崩壊による不況の波は当然、地元にも及んでおり、経営していた会社が潰れた人や、それで失業した人が続出してた。

その人達にとって親父の姿は、見ようによっては血も涙もない悪魔に見えてたかもしれない。業務立場上、滞納している税金差押えたり、それで暴言を吐かれたり、困窮した生活を見たりで、親父の精神はすり減っていった。

ただでさえ公務員に対する風当たりは強かったが、徴税吏員仕事内容もあって、親父の目から見れば、彼らから向けられた感情ほとんど殺意に近かったらしい。

上司や先輩達から叱咤激励を受けながら何とかやってこれたが、親父にとってこの仕事トラウマになっていて、

「幸い三年で異動になったけど、もう一年やってたら確実にうつになって精神が潰れていたかもしれない」

「あの仕事だけはもう二度とやりたくない」

と、こぼしてた。

大学時代のトラウマから友達にも「公務員になったけど辛い」と相談できず、親(俺の祖父母)に弱音を吐くこともプライド的な何かでできず、さら彼女もいなかった(まだ母さんと出会ってなくて、その時まで彼女なしだった)ので、事実上孤立無援状態だった。

『何で俺だけがこんな目に遭うんだろう』と毎日思ってて、食事が何日も喉を通らなかった時期もあったとも語った。

以上の自分語りをした後、親父は、

「これから先どうなるかわからないが、消防士が外で昼食とってクレームつけられたり、弁当の注文で通報されたりで分かるように、まだまだ公務員は厳しい目で見られると思う。

でも、公務員を目指す以上、そのような目に遭うことは覚悟をしなさい。それでも、どうしても辛くなったら、俺や母さんに言いなさい」

と言った。

公務員になってどんな仕事が待ち受けているのか、どんな目に遭うのか、それ以前に公務員試験に受かるかどうかもわからないが、親父の言葉を胸に頑張ろうと、強く心に思わせる話だった。

2018-07-15

anond:20180714203706

地方に持ち家がある場合は、失業してもホームレスにならずにすむ

これは大きいだろ

2018-07-12

anond:20180712200227

読んでくれてありがとう請求はする。

しか開業して業務委託の対価を支払われている状況で失業給付は受けられないだろうに、

離職票を何に使えば良いんだろうか…。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん