「失業」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 失業とは

2017-10-17

漢湯

男たちが、銭湯にやってくる。どこからともなくやってくる。

それぞれの仕事を終えて、あるいは休みの日に、やってくる。

ニートのやつだっているかも知れない。失業中のやつだっているかもだ。

脱衣所で、男たちは脱ぐ。それぞれの装束を脱ぐ。

作業衣のやつ、ジャージのやつ、ももひきはいたじーさん。

何か男たちは、そのバックグラウンドを匂わせて、そしてそれを脱ぎ去る。

トイレに行くやつはここでいく)


男たちは身体を洗う。無言で洗う。

男たちは髪を洗う。無言で洗う。

男たちは、時には椅子にすわり、時には床にそのまますわり、その身体を検める。

それぞれの持つスタイル文句を言う男は誰一人としていない。

男たちは湯船に入る。ざぶんと不透水層を貫いて、お湯は湯船の外に噴出する。

そして男たちはサウナに入る。したたる汗はどこへ行くのか。

男たちはサウナで黙る。ときたまバラエティ出川とかが面白いことすると、男たちのうちの誰かから、笑いのため息が漏れる。

ただそれだけだ。


そして。


そしてだ。

我が銭湯では、なぜか男たちが挙って水風呂に入ることがある。

誰かが「やろう」と言うわけではない。

諸人が挙りて水風呂へ導かれるのだ。

湯船を経てサウナを出た男の肌は熱を持っている。計り知れない、熱を持っている。

そんな男たちが水風呂殺到する。

2つの事柄が、時を同じくして起こる。

まずは水風呂の水の減少だ。

浴室の温度を下げるほどかと思うほどの、冷水の奔流。

男たちの身体がこれを引き起こす。

次いで起こる現象が、水風呂に残された水の温度の上昇だ。

我が銭湯では恐ろしいことが起こる。

風呂が温かくなるのだ。

男たちの身体から放たれる熱気の放射で、水風呂が30度くらいまではいくのだ。

私はこれを「漢湯」と密かに呼んでいる。

男たちは、誰が示し合わせたわけでなく、上気した身体で合力し、水風呂の温度をひたすら上げていく。

男たちは黙っている。黙ったまま、水風呂の温度を上昇させる。

そこに何の意味があるだろうか。

さっぱりわからない。

ただ、さまざまなバックグラウンドを持つ男たちが一瞬重なることで、水風呂の温度が上がる。

ただ、ただ、それだけだ。


「烈女湯(おんなゆ)」があるかは知らない。もちろん可能性はあるだろう。

2017-10-12

https://anond.hatelabo.jp/20171012202640

失業自殺犯罪も減り平均寿命が伸び続けてるのに終わりに向かってるとか言われても説得力なさすぎ

anond:20171012174147

看護師と同じように政治団体作って働きがけを」と言うのがいるけど、

認可はそれでもっと税金寄越せで済むかもしれないが、認可外は補助金無いし保育料上げれば客逃げるしでどうしようもないよね。

かと言って基準を満たしていない認可外にも補助金出す、ってのは

基準を満たさな危険施設税金をつぎ込むのか」的な反対が絶対に出るし。

全部の施設を認可に、ってのは認可の基準を下げなければならず、

基準を下げるのは保育の質がうんたら」でやはり反対が出るし。

親の方に保育バウチャー出して自由に認可外(やシッター)使って貰う、ってのも考えられるが

認可保育園を使う資格がある親には月数十万のバウチャーを与えるけど

使えない親(親が失業中とか子供もしくは親が病気で働くの無理とか)には1円も与えない、ってのは不公平過ぎるしな。

(まあ現状の保育園制度も「認可保育園に入ってる子には月数十万の補助、入ってない子には1円の補助もなし」と言う不公平制度である事には変わらないけど

額が目に見えるか見えないかでは違うわな)

なら親全員にバウチャー出せば、となるけど、それこそ税金いくらかかるのやら。

と言うか「待機児童ゼロ」だけでも税金いくらかかるのやら状態で、それやろうとしたら消費税10%程度じゃ絶対無理だろと。

なんか今度の選挙ではどこも公約待機児童ゼロ掲げてるけど、実現不可能な嘘公約だよなー。

日本レベルの税率で、所得制限もその他の制限もなく全ての(希望する)子供が十分に設備人員も整った保育園自己負担無料で入れる国なんかないだろうに。

きつめの所得制限かけるか、バカ高い税金取るか、どちらかにしないと無理。

何故保育士給料が少ないのかって

http://b.hatena.ne.jp/entry/www.asahi.com/articles/ASKBB67D1KBBUTFK023.html

親が払う保育料がかかる費用と比べて少なすぎるからだろ?

外国と比べても低すぎて、認可は殆ど税金で補ってる状態から

まして認可外なら税金補填もないから、給料上げられるわけがない。

そう指摘してる人が一人しかいねえ…すまんよく見たら三人いた、でも分かってる人少なすぎだろどっちみち

日本氏ね騒ぎの時に「保育園は非常に金のかかる事業なのに入って来る金は少ないか職員給料増やせるわけない」と

散々言われてたと思うんだが、もう忘れたのか。

というか一般企業の話でもそうだけど、何ではてなーって

「入って来る金以上の給料は出せない」と言う当たり前の話が分からない人がこんなに多いんだろうか…

一般企業だって儲かってなきゃ従業員給料上げられなくて当然なのに、何故か「給料増やせないのは経営陣が搾取してるから!」的な論調多いよね。

このご時世で儲かってる企業ばかりじゃないのは常識だし、金が空から降って来るわけじゃないんだから

と言うと儲からない企業廃業しろとか言うけど、それ従業員失業するって事だけど。

因みに、「看護師もっと高いのに!」と言ってるのがいるけど

これも諸外国と比べたら日本看護師薄給だけどな。看護師に限らず医師もそれ以外の医療職も。

外国人看護師が定着しないのもその為。海外でも働けるような外国人看護師はわざわざ給料低い日本になんか来ない。

それも日本医療費が安すぎるから

逆にアメリカ医療費バカ高な分医療スタッフ待遇も良い。

2017-10-11

https://anond.hatelabo.jp/20171011222051

>そりゃリーマンショックと被ったし

結局雇用情勢は景気によるものであって老人や若者が減ろうが増えようが不景気なら失業は増えるし好景気なら人手不足になる

定年があるのは団塊だけじゃないしどの世代も60や65で一斉にやめるわけでもないか雇用情勢の変化を団塊退職説明するのには無理があるということ

再就職や定年延長で高齢者就労率が増えたのは売り手市場になったからであって

そうじゃなかったらそれまでのように再就職や定年延長はしにくくて高齢者就労率は低いままになる

>んで今後は若年人口は減る一方で人材不足も続く予定、と

また最初に戻るがそれなら少子化は何十年も前からあって若年人口は減る一方だったのになぜ氷河期が発生してたのかってことになる

人口が増えてる国も減ってる国も失業が増えることも減ることもある

死んだら褒めてくれる?

何年も鬱病で苦しんだ。

数年前にそれが行き着くところまで行って、まあ初めてではなかったけれども、自殺未遂救急車で運ばれて気が付けば集中治療室、その後入院、と、散々迷惑をかけ心配をかけ。

退院はなんとなくヌルッと決まったような感覚だった記憶があって、その後どうなるんだ自分人生、と思ったけれども、失業給付アルバイトで食いつないでいる間にたまたま決まった仕事が妙に性に合ったようで、働き始めて二年を待たずに服薬が必要なくなるところまで回復した。病院に通わなくなったのは十年以上ぶりのことだった。とてもラッキーだったと思う。

もともと創作活動が好きだったのだけれども、鬱病が酷い時には創作どころではなかったので、何年も遠ざかったままだった。でも回復するにつれ自然創作に向かうエネルギーも湧いてきて、たまたま外的なタイミングも合って、創作活動を再開し細々と行うようになった。

才能が無いなんてことはとうの昔に痛感していたので飽くまで趣味としてではあるけれども、趣味なりに本気で何かを創る感覚は久しぶりで、刺激的で、仕事プライベートでうまくいかないことがあっても、創作自分の支えになりつつあった。

評価全然されなかった。自分の力では無理も無いと思う。年齢的な面もあって、年甲斐もなく何をやっているんだと思われていた節もある。でも本当に近しい人たちには、自分にとって創作が如何に大事ものかはわかってもらえていると思っていたし、そのうち少し良い作品ができたら、それなりに喜んでもらえるんじゃないか、なんて甘い考えを抱いていたりした。

とある賞で、予選を通過した。それなりの規模で行われている賞で、そういった機会で選ばれた経験自分には無かったので、予選通過者なんて他にたくさんいたのだが、それでも嬉しかった。励みになった。それなりに浮かれてしまって、今となってはとても恥ずかしい。

そんなに盛り上がるなんてことを思っていたわけでもないけれど、七転八倒していた自分を知っている古い友人、近しい人々は、喜んでくれるんじゃないかと思っていた。でも甘かったらしい。

何の反応もなかった。何も。無理もないか、予選を通っただけだものね。作品クオリティ方向性だって、まるで誉められたものじゃなかったのかもしれない、こんな自分の創ったものから

それでも、そうかここまでちゃんと形にできるところまで回復したんだね、今はやりたいことをやれてるのか良かったね、って喜んでくれる人もいるかと思っていたんだ。作品はまだまだ全然だけど、創れるようになったってことは本当良かったよ、なんて言ってもらえるんじゃないかって、思っていたんだ。

創る側の人間からしたら、ネガティブ評価もそれは勿論怖いけれど、評価が無いこと、誰から無視されることがどれだけ恐ろしいか、身に染みてわかるんじゃないかと思う。それをわかっているはずの友人たちも、何のフィードバックもくれなかった。

コメントすることも憚られるほど作品が酷かったのか、気を遣って労いの言葉をかけることも煩わしいほど自分が嫌われていたのか、それともその両方なのか。何にしろとてもショックだった。とても。

他にすることも大してなかったんだけど、でもそれなりに色々なことを諦めたり犠牲にしたりしてなんとか形にした作品が、手元にある。でも結局誰にも届かないんだろうな。酷評にも値しない作品

それでも自分が今死んだら、友人たちは葬いとして一応は作品に触れてはくれるだろうか?それなりに美化して、通り一遍でも褒めてくれるだろうか?

そんなことばかり考えている。作品が認められないこと、無視されることの苦しみに耐えることが出来ないなら、創作なんてする資格も無いのだろうけれどもね。そもそもちゃんと力があって、評価に値する作品が創れるならこんなことにはならない訳で、文句を言う筋合なんてない、こんなことは言ってはいけないんだろうなってこともわかっています。だから自分は駄目なんだ。趣味でこんなに消耗するなんて、バカだなあ。本当にバカだ。人生にはもっともっと大切なことがたくさんあるはずなのに。でもバカから、もう死んでやろうかという気持ちになる。バカだなあ。

anond:20171011100546

重々お分かりだとは思うが・・・

本業が傾いているなら、別の安定した本業を見つけるのが先決。

昨今の副業推奨って、本業の失敗、失業カバーすることが本旨では無いからね。

多くの人が長生きするようになるものの、早期の引退に備えたり、本業に加えた追加収入を得たりするためのもの

2017-10-08

anond:20171008122617

この手の人は、

日本非正規労働者数が増えてる主な要因は、定年後に再就職する高齢者主婦パートが増えてるから

って前提を忘れてるのがなあ

彼らはそもそも正規労働(=フルタイム残業も含めた長時間労働)なんか出来ないわけだよ

体力的&家事育児との両立的にね

から非正規労働者数を規制したら、この層が正規労働者になるんじゃなくて、軒並み失業するだけ

その現実を踏まえた対策としては、非正規労働者を減らすんじゃなくて

多様な働き方の推進とか同一労働同一賃金の徹底とかそういう方向性になる

非正規労働者の平均給与が減ってるってのも

所謂契約社員」とか「フルタイムパート」的な、長時間労働なのに非正規って人の数が減って

時間労働者が増えてるんだから当たり前

しろ長時間労働なのに非正規という人が減ってるのは好ましい方向の筈だけどね

2017-10-06

無能手当」が欲しい。

半分冗談で言うのですが、「無能手当」が欲しいです。

障害者障害者の子を養う支援はありますが、単純に無能な人・要領の悪い人を少し救う何かが欲しいです。

苦労して友達を作って、苦労して仕事について、苦労して仕事を続けて、苦労して資格を取って、苦労して趣味を続けて・・・

何かを成し遂げるのには、平均的な人よりも金も時間も体力も掛かります

例えば街コンに1回参加するだけで8000円くらいかかりますけど、友達がいない人はこうやってお金を沢山かけ出会いを作るしか無いわけです。ノウハウを調べるのにも多くの時間がかかります資格試験だって、再試験するたびに書籍代も受験料もかかります

失業したらお金がなくなります。稼ぐ力も弱い事が多いでしょう。

ただの一過性なら良いのですが、人生のものがこの調子で大変なのですよ。


手当が欲しいとは言っても、現実には出来ないのですがね。だから半分冗談の話です。

無能をどう定義するのか、どの程度の支援適当なのか、努力している人とやる気の無い人との違いは判断がつくのか、ある一面で著しく劣っていても他の面で卓越する部分があるかもしれない・・・等、問題が大きく、「無能手当」は無理ですね。

無能とは違いますが、失業手当等は存在するので、弱者を助けようとする制度なら実在します。

なんでも自己責任という事は無いと思います

2017-10-05

ベーシックインカム なにがなんでもすべての社会保障一本化論者って

老齢年金障害年金生活保護失業手当 これらをまとめて一本化すればいい所を健康保険を足すやつ何なの?

高額の健康保険払いたくない高所得者なの?

2017-10-04

一年前にFラン大学中退した私が、半年前に2chに書き込んだレス増田にも投稿しておく

http://hayabusa6.5ch.net//test/read.cgi/nohodame/1304194120

714 :のほほん名無しさん2017/03/05(日) 22:11:28.71 ID:???

去年の後期付けで中退したんで,今後の進路設計判断材料についてググってたんだが,他の中退者と情報交換したい.

今のところ見つけられた情報源は2つしかない.大学中退について書かれた書籍も出回ってないし.

大学中退は「学歴を得る時間すら惜しい超人起業家(例:ビルゲイツ)」等の能動中退以外の成功例がなく,

セーフティーネット存在しない破滅確定の選択肢なので匿名ネットしか口外できる場所がない.

ある厚生労働省外郭団体調査では,大学中退者の7.5%しか正社員就職できず1.7%しか正社員に定着しません.

大学中退者の半分が一貫して非正規雇用だそうです.

ソースhttp://gendai.ismedia.jp/articles/-/38590

株式会社リクルート研究所によると,中退経験者で大卒の29歳未満の初職正規雇用率は47.9%,30~39歳では57.9%です.

ソースhttps://www.works-i.com/column/works02/%E8%BE%B0%E5%B7%B3%E5%93%B2%E5%AD%9003/

ともかく大学中退者の進路を大別すると,高卒中途採用枠で就職活動するか,専門学校入学するか,大学に再入学するか.

他は起業するか,自営業か,コネ入社か,士業の資格修得か.

上記の二つのデータ乱暴に素朴に直結させると,大学中退者は大学に再入学した方が正規雇用率が上がるということになる(?).

ということで,何か役に立つ情報を見つけたら教えてくれ.

715 :のほほん名無しさん2017/03/05(日) 23:14:38.08 ID:???

連投です.情報源1個目のソースこっちだったかも.

http://synodos.jp/society/7731

大学高等教育)の進路・就労状況の調査がされている。中途退学離学をした後、正規雇用で働くのは7.5%に過ぎず、パートアルバイト派遣といった非正規雇用が70.9%、失業・無業状態になる者は15.0%である

労働政策研究・研修機構 2012,「大都市若者就業行動と意識の展開 -「第 3 回 若者のワークスタイル調査から- 」、高等教育退学者の男女計の平均値)。

情報を集めてコピペして編集して手元のテキストファイル考察をまとめてるんだけど,整理が不十分なまま勢いでレスしちゃってるな

718 :のほほん名無しさん2017/03/06(月) 21:19:25.96 ID:???

714, 715 です.

715のソースに書かれているNPO法人の「中退白書」は見落としてて読んでないけど,中退について専門的に書かれた知っている唯一の書籍かもしれない.

2ch過去ログ民間人材紹介サイトで大雑把に集めた大学中退で目指せる職業一覧(他にあったら教えて)

大学中退プログラマになったという話はネットでよく見る.情報学部入学中退した俺はプログラマ周辺をもともと目指してたわけだが,

IPA 独立行政法人 情報処理推進機構の「IT人材白書」(ネットからでもpdfで読める.ググれ)によると,どの分野のプログラマでも高卒割合は1割前後らしい.大卒は7割.

確率統計の授業すら不登校単位とってないから,この統計日本社会全体のプログラマ学歴分布を表してるかどうか判別がつかないが.

求人探しについては,選択肢が少ない上に劣悪なものしかない.

中退者って自分馬鹿ですっていう札付きなわけだし,まともな企業から相手にされず,馬鹿搾取しようとブラック企業が集まってくる.

ハロワ求人転載費が無料ブラック蔓延ってるらしいし,民間個人情報をひたすら抜き取ろうとしてくるし.

民間転職中途採用サイト人材紹介サイトしか使えないし,ネット上では広告合戦食虫植物だらけにしか見えない.

723 :のほほん名無しさん2017/03/20(月) 17:43:21.96 ID:???

718 です.レスが浮いてるけど,中退スレでここが一番まともなので.はてな増田の方が向いてるかもしれないけど.

受験中にストレスが溜まって抑鬱になり無勉で受験失敗

浪人する気力がなく私大不本意入学

仮面にも踏み切れず受験時代に落ちた国立大の編入試験を受けるが落ちる

→2年後期から不登校学歴ロンダするまで私大で嫌な講義単位を揃える精神力すらない)

→親が4年後期の授業料の支払い拒否・休学拒否したため,除籍になるよりマシと退学

→退学してからもうすぐ半年就活とか社会について調べる(今ココ)

在学期間の上限は8年だけど,4年退学でも退学の中では悲惨な方だろう.

不登校の間に,不登校の原因とか自分人生とか社会のレール(学歴新卒就活を含む)についてのまとめを作ったりしてた.

でも大学中退者に役立つ情報となると書いた分で全部なんで,何か知ってたら教えてほしい.

まあ選択肢派遣の単純肉体労働者が妥当っていう裏付けしかならんけどな.

2017-10-02

無職

無職になれるのいいよなぁ。

自分は片親で持ち家が無いし、実家に戻るという選択肢が無い。

無職になるという選択肢が無い。働かないといけない。

貯金失業手当はあてに出来ない。


から両親がわりと裕福で無職している奴が羨ましい。

2017-09-23

anond:20170923000245

うつ病診断書もらって失業手当即もらってもっといい職場探した方がいい

仕事なんていくらでもあるし今時売り手市場から問題ない

2017-09-22

半年派遣 半年失業手当が攻守最強と聞いたのだが

これってそんなに上手くいくの?

もしガチなら俺今すぐ公務員辞めてコレ始めるわ

2017-09-16

彼は1970年まれ。中堅私立を出て、事務職転々していたけど、リストラされた。

大学卒業後、私と彼は結婚しただけど、半年で別れた。理由はまた書く。離婚した後もなぜか付き合いが続いてた。

最近彼が告白してきた。彼は二年前に失業していて、ずっとバイトとかで食いつないできたそうだ。

私と平日の夜会ときはわざわざスーツに着替えてきたりしていたらしい。そんなわけで私は言われるまで知らなかったけど言われても別に何とも思わなかった。

それより驚いたのは、彼が私とまた結婚したいと言い出したこと。この人何を考えているんだろう、と久しぶりに真剣に驚いた。

私は外資会社に勤めていて、技術のことは全然からないけど、ビジネスプランとか作る仕事をしていて、長期的に成功するプランをいくつも作ってきた。年収も多分飛び抜けて高い。

一方の彼は無職でたまにバイト実家土地持ちで、親もずっと不労所得生活してきたお金持ち。

ステータスはともかく、彼はいつも愚痴ったり座ってぼっとしているだけの、自分から何かをしない周囲に求め過ぎのタイプ。書きながら思ったけど解雇されて当然のような人格が痛すぎる。イケメンってことだけが取り柄だと思う。

そんな無職消極的失業保険もらっている彼が、私と結婚したいとか言うことに心底驚いた。

無能で甘やかされて税金で育った彼が、私とどんな生活ができると思ったんだろう?

依存症カスを徹底的にたたいて再起不能にしなきゃ、と思った私は、答えをすぐ出さないことにした。すごくうれしい、そう思ってくれたありがとう、とだけ返事をしておいた。思わせぶりな台詞だけど、この後何も返事しないつもり。生殺しでどこまで持つか、観察してみたいけど、私はそんな暇ないと思う。

2017-09-02

AIの発達の雑記

井上智洋氏の人工知能経済未来を読んだ。

人工知能が全人類能力を超える(シンギュラリティ)と

人間機能として見た場合

機械より劣る人が大勢出る。

技術失業が出てAIばっかり仕事するようになるみたい。

そして進化した人工知能という高性能なアプリ

かなりロースペックな人間というOSが使いこなそう

としても。その機能は生かしきれないだろう一般の人には。

また使いこなせても悪い奴がいると原子力や核開発や

ミサイルの弾道計算など軍事転用簡単になり

一人で核攻撃ができるものを作り上げる人が出るだろう。

そうなると現在テロ自爆テロなんていう

レベルではなくなるな。

世の中悪い方ばかり考えずにいい面に考えようとしても

AI安価になり普及が進みたった一人の人間人類全員を足した知能以上の

天才人工知能が身近にあることで

人間は常に論理的合理的正解を見出し続けるのかな。

それはそれでいて今度は間違った判断をすることが

贅沢になりそうだ。

現在海外旅行を楽しむ感覚

将来人はわざと失敗することを楽しむのだろうか。

とにかく話はそれに逸れたが今の日本は人手が足りないが

AIが何でもできそうになる世の中になると

省人化どころの騒ぎでなく人がいらなくなる。

友達よりも家電に囲まれ人工知能アドバイスされ

人生自体コンピューターによって制御されている

ようなカーナビ人生になるのだろうか。

2017-08-29

会社ミサイル落ちねえかなー

俺がいない間に落ちて俺以外全員死ねばいい。そうすれば俺はしばらくは失業手当でニートできるし、何の引き継ぎの心配もなく転職できる

2017-08-24

橘桃音が何考えてんのかは分からんけど

https://anond.hatelabo.jp/20170824000841

十年くらい前、夫の家業が潰れたので私が働いて夫が専業主婦をしていた。

夫は失業間中本当に全く仕事無かったのは三ヶ月位で、あとは知人の紹介でボランティア活動をしてた。身体が鈍らない様に。バイトは時勢的に、軌道に乗ったら辞められなくなってワープア一直線になりそうだったのでしなかった。でもまぁバイト探ししたところで、三十路の今までバリバリ仕事してた血気盛んなタイプの男をバイトで雇いたいなんて雇用はいなかったんじゃないかなとも思うけど。

夫が全く仕事をしていない時期は家庭の中がかなり悲惨だった。夫は完全に意気消沈してしまい、最初の一週間は真面目に家事をしていたのに、次第に何もやらなくなった。朝、私が仕事へ行く時間にはまだ寝ていて、夕方帰って来るとテレビゲームをしていた。脱け殻とはまさにこの事。

夫はただボーッとしているだけでなく、いじけまくって私にネチネチと絡んだ。どうせ俺を捨てるんだろうとかなんとか言っていた。

私は全然そんな事思っていなかったし、むしろこんな時に相手を助けるのが夫婦だと思っていた。けれども夫は私に助けられるという現実が受け入れられない様だった。

あんまりウジウジされるのはウンザリだったけれど、世の常識というやつでは男はバリバリ働くものという思想がまだ現役なのだろうし、失業慣れしている女の身で言える事は何も無いよねって私は思った。

でも私が頑張れば頑張る程に夫がダメになっていくのが怖かったし、働かないと食べていかれないとはいえ、夫の心を潰してまで稼ぐ意味なんかあるんだろうか?と迷ったし、心が折れそうだった。

から、夫が就職すると、夫が仕事に慣れて先の見通しがつくのを待たず、私はスパッと仕事を辞めた。夫のためを思ったというより、仕事でも色々嫌な事があるのに家に帰ると夫にグチグチ言われるというのにそれ以上我慢が出来なくなってしまった。

私の場合仕事人間関係などが劣悪で大嫌いだったから、仕事を棄てる事に躊躇は無かったけれど、仕事の方がやり甲斐があって楽しいのだったら、夫よりも仕事の方を取ろうと思ったかもしれない。でもあんグダグダになっても夫の事が好きだったんだから、苦しみながら仕事を諦めたかな?どうだろう……。

夫婦は病める時も健やかなる時も助け合いたいものなんだけれど、しかし一方が相手に助けられたくないと思ってたら上手くいかいね

血液一滴で13種類のガンを早期発見

http://www.sankei.com/life/news/170820/lif1708200015-n1.html

費用2万円。

5年後実用化。

 

10万円の人間ドックなんてそうそう受けられないから、はやくこれ普及してほしい。

また人間寿命が伸びそう。

未だにバリウムとかやってる技師とか失業だな。

2017-08-11

https://anond.hatelabo.jp/20170811160553

なんでそこで発狂するのかわからない

専業主婦ニートも立派な仕事というか社会における立ち位置ですよ

単に何かあったら生活保護など社会保障に頼る可能性が高いって意味ですよ


失業しても転職やすいするであろう就業者とは行政としてはカテゴリー違うぐらいの意味しかない

それぞれに対策必要かどうかどうかはカテゴリー分けとは別の話

2017-08-06

失業についてエントリーを書いて、消した

今はあまり赤裸々に書かないほうがいいと思って一旦消した。

いずれ、時がきたらもう一度載せる。

誰も得をしない辞め方をしてわかったことは、自分テロリスト予備軍だと思う。

たとえ正しくても、醜い。

そういう理屈を前にしたときに、投票に行くよりぶん殴りにいくことを選ぶ。

その方法が、卑劣と言われるような自爆テロであろうと。

社会人に向いてない、というよりも人として終わってる。

2017-08-04

https://anond.hatelabo.jp/20170804095429

労働と言う点では、先進国では男性の方が不利になりつつあると言われているんだが

機械化により肉体労働が減り、製造業人件費の安い途上国に移り、

その代わり国内に残って増えているのはサービス業

それはコミュ力に優れる女性の方が有利だから

頭の良くない男性はかつては肉体労働に就けば良かったが、今は職がなくなり

失業して社会の居場所が無くなって犯罪に走るようになり社会問題になっている…と言う

欧だか米だかの記事を見た事がある

日本女性差別の方が激しいのでまだそれが顕著になるほどではないが、

いずれ欧米並みに女性差別が解消すると同じ事になるんだろう

弱者男性がやたら女性差別構造を維持したがるのは、そういう未来予測出来るからなのかもね

2017-08-03

男性のいない素晴らしき新世界

高校時代からずっと抱いている考えだが、現代世界男性不要だと思う。

ある種族繁殖可能な数はメスの数によって決まり、オスは優秀なのが一匹いればよい。その他のオスは不要。だから多くの哺乳類一夫多妻制。人間けがなぜか基本的一夫一婦制人間祖先類人猿危険サバンナで生きていくために夫婦で協力せざるを得なかったためらしい。

アンコウの仲間にはオスがメスの10分の1以下の大きさで、メスの体に寄生しているものがいる。カマキリのメスは交尾後にオスを食い殺す。蜂や蟻は殆どがメスでオスはわずしかいない。

現代人は狩猟に出かける必要がない。機械の発達した現代では、男性でないとできない労働存在しない。軍隊にすら女性兵士女性将校がいる。男性女性より体力面で勝っているが、狩猟採取時代と違い、今日では男性の体力や筋力はなくてもよいものである

しかも、現代では精子の保存が可能だ。夫の死後に夫の凍結精子を使って子供を産む女性がいる。

妊娠出産授乳女性しかできない。男性育児参加が進んでも、男性女性に取って代わることはできない。育児に参加しても、男性は細やかさで女性に敵わないだろう。

男児育児女児より手がかかる。男児協調性社会性に欠けるためトラブルが多く、事故病気男児の方が多い。大人になっても男性は、犯罪率が女性よりはるかに高い(8対2だという)。100人以上いる死刑囚のうち、女は6人しかいない。殺人強盗暴行も、加害者殆ど男。強姦痴漢強制猥褻で捕まるのは全員が男。暴力犯罪被害に遭うのは男も女もいるが、犯罪を起こすのは決まって男。セクハラをするのも男。過労死社会を作ったのも男。赤ん坊子供暴力をふるうのも男が多い。戦争をするのも男。

女性は、学校でも会社でも互いに助け合う。男性攻撃心が強く、互いに蹴落とし合って出世を競う。女性コミュニケーション能力が高く、知能も優れている。男性中心社会が作り出した文化のせいで能力が低く抑えられているが、本来女性の方が勉強仕事もできる。男性がいなければ、世界は今よりはるか平和で、人と人とが穏やかな関係を結び、互いの能力を高め合って、もっと高度な文明を発達させるだろう。

しかし、人類が存続するためには男性の創り出した精子必要だ。どうすればよいか

一夫多妻制を復活させても、あぶれた男性処遇問題となる。

ならば、男性絶滅させるしかない。

まず成人男子全員をこの世から抹殺する。

子供については次のようにする。

男児12歳までは女児と同じように学校に通わせ、12歳を迎えたら親から引き離して男子収容所に入れる。

男子収容所では、健康管理性教育のみを行い、自由に過ごさせる。

収容所男子精通が来たら、週一回のペースで精子採取する。

子供の欲しい女性は、男子から採取した精子を使い人工授精妊娠する。精子の値段は男子遺伝情報によってランク分けされている。

セックスがしたい女性は、収容所を訪れて、気に入った男子指名し、料金を払ってセックスする。男子はそのために、普段から女性気持ち良くするセックス技術を学ぶ。どの女性から指名されない男子は温情的措置として、1か月に1度、公費風俗嬢サービスを受ける。これは男性不在社会失業した風俗嬢の救済策でもある。

収容されている男子17歳になったら死んでもらう。安楽死といきたいところだが、ギロチンによる即死我慢してもらう。

17歳の誕生日を迎えた男子は、全裸にされて解剖台に仰向けに横たえられ、固定される。解剖台には小型のギロチンが付いており、時間が来たら斬首される。斬首直後、まだ心臓が鼓動している段階で、腹を裂き、臓器を摘出して、移植用に利用する。脳死移植と同じだから使える臓器は多い。

少年遺体から血抜きをし、肉を食用に利用する(麻酔をかけた安楽死ができない理由)。人肉食需要がなければ、ペットフード動物園猛獣の餌にする。もしくは肉骨粉肥料に加工する。皮膚は火傷の治療用や、財布などに加工する。なお、斬首した首は親元に返される。以上のように、男子の肉体を資源として利用し、その収益収容所運営費用を賄う。男子教育によって、このような自分運命に誇りを感じるよう洗脳する。

かくして、この社会では、男子死ぬ間際まで衣食住を保証され、温かく世話をされ、性的な満足も得て、幸せな一生を送る。女子はその潜在能力を発揮し、男性による暴力を一切恐れることなく、のびのびと成長する。この社会では女性は何でもできる。「ガラス天井」は存在しない。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん