「まれ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: まれとは

2018-01-22

anond:20180122034718

俺のケースは俺が悪いのだと思う。ただ一度と言えど俺は酒に呑まれたのだから。ただ、生まれて7ヶ月目から5年間、俺と俺の両親が息子の面倒をほとんど見てきた事実蔑ろにされている事を伝えたい。

anond:20180120180731

神バハ2期は近年まれに見る良質のおっさんアニメだった

2クール目後半くらいからかな

自分や周囲の同年代を見渡してみても、今時のおっさんなんてそこまで枯れてねえし見た目も老けてねえぞ

かといってエロゲ漫画の竿役おじさんみたくギトギトしてもいない

ついでにいうと、おっさんからこその落ち着きみたいなのもそんなない

まさにこういうおっさんたちが活躍しとったよ

右派とか左派とか雑感とか

自分もよくこの面倒臭い輪に混じってしま阿呆から決して他人のことばかり言えたもんじゃないんだけども

右派だの左派だの言い合うのって同時にどこかに冷めた自分を飼ってるんだよね、虚しいなって

なんで虚しいかって、その右派(右翼ネトウヨ)だの左派(左翼パヨクはてサ)だのって文句相手がそう名乗ったわけでもない、相対的に且つカジュアル相手を叩くためだけに貼ったレッテルのようなもので、そんなもの相手に響くわけなくて、要は自慰なんだよ。

殴るために都合の良いサンドバッグ自分でこしらえてただ楽しく殴ってるだけなんだよ。

からなんとなくわかっちゃったんだけど、ああ、この増田達、それぞれ使ってる右派左派って言葉意味とかそれで思い描いてるメンツ違うよねって。

噛み合ってないのに手斧投げてて、影響受けたブコメ評価されちゃって、なんか地獄だなって、そう思っちゃいました。

そろそろちゃんと定義しない?蔑称も含めて。

二番目の増田左派をちゃんと定義してるの好きよ。

左派批判する代表勢力左派なんて言っちゃってるのは三番目と同じく買い被りすぎだろと突っ込みたくなるけどね。

でも三番目のscopedogで返してるのはそれはそれで納得いかないんだ。

俺も奴を安直左派と括りたくないもん。

scopedogを勝手左派とした上で、だから左派はアレの面倒見ろって、それはなんか違くね?と。

scopedogとか、あのレベルに落ちた子って、もう何言っても聞かないじゃん。独善的すぎて。

から叱っても虚しいんだよね。

じゃあ結果どうなるって、離れるしかないじゃん。

から当然叱ってた左派も居たんじゃねって思うし、そもそもscopedogとかって、左派とか右派とか以前にさ、何言われても、自ずからでも自分省みるって言うのを見たことなくて、もう多分反省とか皆無だよね。

彼の反省の見てなさは観測範囲が甘いとか言ってそのシーン晒されたらバク宙三回転焼き土下座するくらい自信あるよ。

弁も『自分は悪くない』が根底にあって突っ込まれたら話変えるか言い訳言い逃ればかりだし、だから非を認めてそこからの成長ってないんだろうなって、要はアレ、右派左派以前に子供でしょ。

そんなのはもはや成熟した一思想である左派安直に入れちゃダメだと思うんだ。右派も然り。

それと今回の日韓合意韓国の態度やscopedogの態度見て、さすがについてけないとなった左派は俺は結構見たよ。

わざわざscopedogの批判まで求めないでもそれで十分だろうと思う。

なので左派を測るのにscopedogを踏み絵にする必要はない。それをしてしまうとそれはまた別の醜悪さを孕んでしまうようにも思いました。

何回scopedogって言ったんだろう。俺はなんだかんだ好きなんだろうなscopedog。

その歪みと折れなさとある意味芯が通ったキャラっぷりはxevraに通じるものがあると思ってる。

ああ、眠くなって来た。おやすみなさい。

anond:20180121092234

10年後にウナギを食べる方法

はてブでも話題になっているウナギ資源問題

僕たち一般消費者はどうするべきなのか?

政府水産庁が一切規制しない」のが腹立たしいのは確かだが、

彼らは日本国民代表という側面もあるんだよな。

なので皆が「食わせろ!」と言ったら規制しづらいし、

逆にネットで声を挙げる事が全く無意味だと思わないし、

「俺、ウナギしばらく食わねーわ」という意思表示も全くの無意味だと思わない。

日本政府パンピーの動き・思惑に敏感だから

ウナギ食わせろー!」ってやつが多数なら制限をしないし、

逆に「レッドリスト生物食うのって恥ずくね?」という価値観が広まれ

政府規制をしやすくなる。(逆に今は忖度をして規制しづらい状況)

偽善でもカッコつけとでも何と言われてもいいが、

俺は50年後もウナギを食べられる環境にしたいから、

ウナギ断ちをしてる奴はおめでてえわ笑」「今からウナギ食ってきま(笑」とか言っちゃうブコメの奴に

ノーを突きつけたいと思う。

それにウナギかわいいもんな。

anond:20171202134440

その人しか実現できないことがあり、それが会社に大きい利益をもたらすならアリ。

まあ、現実的に考えるとそんな状況はないからナシだな。

中途なら世間に揉まれてある程度節度ある振る舞いが出来るかもしれないけど、新卒だと世間知らずの小僧から自分のべき論に固執して周りに悪意を振りまいて退職する姿が目に見える。

https://anond.hatelabo.jp/20180122000031

酒に飲まれクズが何言ってんだ。

妻の自営(仕事)の話と離婚の話は全然別だろ。

酒乱クズ夫に情状酌量余地ないわ。

子を連れ去られて3年目になった

ある日突然子を連れ去られ、自宅に帰ると家財一式持ち去られていた。実家に帰ると弁護士から手紙が届いていた。

俺も悪かった。酒に呑まれ覚えていない事も沢山あった。

結局そこをうまく使われて、やってもいない事もやった事にされ、気付いた時にはDV夫にされていた。

当時妻は自営をしていて、俺は会社員経済的にはかなり助けていた。妻のところの職員給料だって一時的に肩代わりしたりしてさ。

子供は連れ去られるまで殆ど俺の実家生活していた。金だって俺の親から貸してもらって運転資金にしていた。

結婚した時に俺はマンションを買った。でも俺自身仕事がうまく行かなくて、妻の仕事もうまく行っていない。もう手放そうと思っていた。

もぬけの殻になった自宅を見て俺は絶望したと思う。昨日も子供と2人で実家で寝てたのを思い出して俺は泣いた。

裁判は酷いものだった。

俺のいうことなんて全く聞いてくれなかった。それでも1年戦った。昔のメールをほじくり返して、俺が子供の保育料が払えなくて妻にお金要求したらキレられた日の事。そして程なく妻が2週間遊びに行った時の写真なんかも引っ張り出したのに、届く調書にはそんな事を鑑みた形跡なんか殆どなかった

日本では子を連れ去った母親の方が全てにおいて有利なんだと骨身に沁みた。

俺が築き上げたマンション家財の一部も車も全て持ち去られた。そして何より最愛の息子さえも。

結局調停では決着がつかず裁判になった時、裁判官は話の始めにこう言った。

何しても無駄から和解しろ

これが日本

そして俺は和解した。今は毎月4時間の面会で子供と会っている。

面会が始まった当初は、子供から、お父さんが悪い。僕を連れ去ったらお父さんは刑務所に行く、と何度も子供に言われた事は本当に悲しかった。

今俺は、言葉に気をつけ、子供意思尊重する形で今も子供に毎月会っている。

憎くてたまらない元妻とも上手く付き合う為に考えながら連絡を取り合っている

俺には今新しい彼女がいる。時が経てば色んなことが形を変えて行くのだ。

ただ、俺は今も思う。子を連れ去った母親がこのまま上手く過ごせる今の日本おかしいと。

1人親の生活が苦しいとか言う前に、この子の連れ去りの理不尽母性有利の日本理不尽もっとみんなは知るべきだと思う。

俺は今前向きに生きているけど、そうじゃない人は少なくないはず。

こんな遺恨を残す関係を作り続ける日本から皆んな結婚から遠ざかるんだと思う。

一つでも理不尽をなくそう。

2018-01-21

30歳で自殺する

あと3年。

別にまれて無いわけでは無い。

仕事もある。貯金も一人で生きていけるくらいはある。趣味もある。

だけど一人。誰にも特別に愛されたことは無い。

これがあと50年続く可能性があるだけで絶望する。

すでに誰かに愛されたい、誰かを愛したいという願望すら無くなった。

あとはゆっくりと衰退するだけ。

それならば、終わりはどこでもいい。

疲れた

北八先生はアウトか。

ちょっと前に盛り上がった、ダウンタウンブラックフェイス問題について、

自分は「『我々に差別意図はないんだからセーフ』って強弁しても、当のアフリカ系がみたらギョッとするんだから、こっちの「意図はない」を無理押ししないで『分かんなかったんでこれからはもうしません』で良いんじゃないのかなー」位に思ってたんだが、最近、ふと「中川礼司の中国語モノマネって本物と比べたらどれくらい似てるんだろ」と動画サイト検索したら、劇団ひとりの「北八先生」がでてきた。

はて。

これ、今やったらセーフ?

「なんでも差別差別言ってたらモノマネも出来なくなるじゃないか大阪のおばちゃんのモノマネ差別かよ!」

自分なりに考えてみよう。

差別って事について、あからさまに「あいつは我々より劣っているので劣った存在として扱おう」など、優劣を確信してやるケースはまれで、「相手がコミニティに対して疎外感を感じる」「自分コントロールできない属性によって、自分所属していないコミニティから明確に違う扱いを受けたと感じる」と言う所だと自分は思う。雑ですまんが。

そう思うと、大阪のおばちゃんのモノマネ大阪人がやっている限りセーフ。

大阪人大阪のおばちゃんと同じコミニティに属し、大阪のおばちゃんについては、おおよそ見ている日本人も「そうはいっても同じ日本人からいろいろな側面を持っている」という常識を共有した上で、その独特のコミニュケーションをディフォルメしたものを楽しんでいる。

北八先生はどうか。自分の考えではアウトだと思う。

ここでは「劣ったものとして差別してせせら笑っている」かどうかは問題ではない。

北八先生は「別の文化圏に居るよく分からないもの」との交流として戯曲化されていて、「我々のコミニティじゃない人は違うよね」という不可解さが笑いの仕掛けになっている。

なので、前提として「あの人は私たちの身内じゃないし、知らない。分かろうとしても無理」があって、それに戸惑わされる事を笑っているので、「疎外」を笑いに含んでいる。

どうだろうか。

立場をひっくり返して、たとえば中国TVで「やたらすぐ謝るし、ちょっとした約束をしようとるすとすぐに保留にして持ち帰る、東京老師(演じているのは北京出身お笑い芸人)」というキャラ大人気になって、上海を歩いていたら「東京老師!」と声をかけられたら微妙気持ちになると思う。

アフリカ系はOUTだけど、中国人は肌おなじ黄色だし差別無いよねー」じゃなく、ちょっと考えてみたかった。

もし、テレビ番組制作に関わっている人がいたら、そこら辺のモノマネを扱う前に、ちょっと考えておいた方が良いように思う。

anond:20180121230516

消費するコンテンツとしてパッケージングしてるだけマシだよねぇ

あわよくば実現を狙っているとしか見えないのに突っ込まれたら妄想妄想!って逃げ出すよりは

anond:20180121222635

ほんと事故物件だわ

恋は盲目じゃないけど交際時は分からなかった

同棲しなかったのがダメだったか

でも本格的におかしくなったのは子供まれからなので

余裕がなくなってきて本性が現れたのかもしれん

男の自覚のなさが許せない

男の想像力のなさ、差別していることへの自覚のなさが許せない。

今日も、女だけの街に住みたいの件で「勝手に虐げられてると主張して、女は怖い」みたいなコメントを見たけど、その想像力の無さはどうしてなのか。

そいつだけではなく、女が虐げられてることを理解してない想像力のない男・加害側の自覚の無い男が多い、許せない。

逆の立場に立って考えることが、なぜできないのか。

想像してみればいいのに。

政治経営者に女ばかりで、搾取される側の非正規は男ばかり、街中には若い男の半裸やポスターばかり(コンビニには成人向け雑誌である)、若い男は「DK」と呼ばれ特別な目で見られ、金で買いたがる大人も多く、買う側よりも売る側の方を責める社会

判断能力のない子供より、買う側の大人の方が悪いのに、権力を持つ側を擁護して、売る側の方を矯正しようとする。

女の不倫は認められるけど、男の不倫は認められない、男は性犯罪セクハラ被害に遭うのが日常的で、被害を訴えたら加害側に叩かれる、被害者側に非があったと言われる。

同じ学歴・同じ雇用形態であっても、男の方が給料が低くなるという賃金格差もある。

子供を持ったら、女は仕事だけでいいのに、男は家事労働仕事と両方をしないと認められない。家でも外でも働かないと一人前だと認められない。

反対になった場合想像したら、少しは理解できるのか? 頭の悪い男でも。

そうやって、自分たち男側が、差別され、搾取され、消費され、性別だけで不利益を被る側になった場合、をなぜ想像できないのかな?

逆転させてみたら、普段、どれほど自分たち男側が、女を虐げてるのか、少しは理解できるのかな?

あんな、頭悪いコメントを書くような男でも。

性差別が当たり前のようにあり、男として社会に参加してるだけで女を虐げてるのに、それに無自覚で、それだけでも腹立たしいのに、表面しか見ないクソ男は「女が得をしててずるい」とまで言う。

そういう、差別構造ゆえに、一見得をしているように見える制度が生まれることに、なぜ、理解が及ばないのか。

男の想像力のなさに殺意が湧く。

全ての男がそうではないだろうけど、大概の男は、差別構造無自覚で(自分差別する側だから)「女が虐げられていると勝手に主張してる」みたいなコメントをするし、それだけならまだしも、差別構造ゆえの差別解消のための優遇措置だけを見て、女尊男卑だとのたまう男もいる。死んでほしい。

薄暗い部屋の中で10人くらいの集団がざわざわと何か作業をしていた。

私も下を向いて何か手作業をしていたが、何をしているのかは認識できなかった。

部屋の広さは30畳ほどで、襖に囲まれていた。

集団から聞こえた話を総合すると、早朝にゲリラライブをやろうとしているようだった。

準備が整ったのか、奥の襖を開けて女性(この人物だけは顔がはっきりと見えていた)が出て行った。

皆が作業をやめ、部屋が静まり返った。

ややあって歌声が聞こえてきた。

歌は松崎しげるの「愛のカタマリー」だった。

しばらくして、歌が終わった。

女性は戻ってこなかった。

外が騒がしくなり始め、集団各自自分の背後にある襖を開けて出て行った。

私は女性を待たなくても良いのだろうかと思い、出て行く集団を見送っていたが、最後の一人になると急に心細くなり、部屋を出た。

谷山紀章結婚してほしくない

GRANRODEOを知ったのは友人が勧めてくれたInfinite Loveだった。この曲と同じアルバムに収録されているOnce & Foreverという楽曲に射止められてから私はロデオガール自称している。それまで声優に興味はなかったし今もそれほど詳しくないが、谷山紀章という存在は私の感性を大きく開発した。

初めはただただ歌が上手いと思った。GRANRODEO歌詞言葉遊びが印象的であるが、Go For It!以外の楽曲の詞を谷山自身が手掛けていると知ってからは一層彼への興味が湧いた。下ネタ混じりのトークを繰り広げると思いきや、厭世的で刹那的世界観の詞を上梓する。ちやほやされたいと言いつつ向上心を忘れない姿勢は非常に興味深く魅力的だった。ビジュアル等への言及をしているときりがないので省略するが、山口県出身ということもなぜか好感度が高い。

そのように谷山に魅了された私は、GRANRODEOにのめり込む以前はポルノグラフィティファンだった。様々なことが積み重なってポルノから心が離れてしまっていた時期にロデオに出会った。不倫浮気の始まり方に理解を示せるようになってしまうくらいに、私の心移りは激しかった。そのまま10年以上ロデオは最推しの座に収まっている。年月は私の感性成熟させ、またロデオも様々な挑戦や成長を経て、今や非常にメジャーユニットに成り上がった。

先日、久し振りにポルノグラフィティ楽曲に触れる機会があった。かつて夢中だった頃の楽曲は今も色褪せない名曲揃いで、現在感性を新たに揺さぶった。気持ちが離れた頃の楽曲は今も向き合えずにいるが、それ以降の楽曲を耳にして「変わったな」と思った。

この胸を、愛を射よ以降が特に顕著だ。男らしく(これは旧時代的な価値観かもしれないが敢えてこう記そう、本人たちがそう評した楽曲存在することだし)想い人に対して献身的な曲が増えたと思う。新藤晴一文学性は洗練され続けているし、岡野昭仁ボーカルはいくつになっても衰えない。そんな二人の音楽は、20代の頃とは大きく方向性が変わっていた。

例えばミュージック・アワーは非常に衝撃的な楽曲だった。メロディー伴奏キャッチーさはもとより、終始ラジオDJセリフ歌詞となっており、前例のなさと意外性で多くの人の心を鷲掴みにした。アゲハ蝶についての解説蛇足だろう。特にオタク諸姉にとっては定番イメソン楽曲である。私は25歳まで愛が呼ぶほうへ歌詞意味理解できずにいた。身近にあふれる様々な愛をテーマしっとりと歌い上げるナンバーを、ただただイントロ音色からクリスマスソング認定するのは惜しすぎる。

20代の頃から数々の神曲を生み出してきたポルノグラフィティは間違いなく才能のあるミュージシャンで、いまも衰えることなく輝き続けている。けれどもう20代の頃のエネルギーは別の音色に変わっている。

それは彼ら自身にそれをする必要がなくなったからだろう。岡野も新藤も夫となり父となった。守るものができ、ライフステージを上った二人は、独身だった20代の頃とは見ている景色が違うのだと推察する。そこから新たに生まれ楽曲は新たなファンを生むし、あるいは彼らと同じライフステージに近づいたかつてのファンを呼び戻すだろう。

私といえば、親の庇護下にいた学生から少し世の中を知っただけで、未だに見えている世界アポロの頃に彼らが見ていたものなのだろう。相手の代わりに雷に打たれるような愛を抱いたことも覚悟を決めたこともないしそもそも守るものがない。アゲハ蝶歌詞独善的であると感じつつも賛美せずにはいられない。荒野に咲くこともなければ水を求めることも愛を欲しがることもない20代だ。

話を谷山に戻す。私は今まで一度たりともロデオの楽曲違和感を覚えたことがない。新しいことに挑戦はしていても、私が好きなロデオから離れていると感じはしないのだ。それは私がロデオとともに成長しているからなのかもしれないし、本当にロデオの音楽が私の好みドンピシャであり続けているだけかもしれない。

しかし先述のポルノの例を鑑みると、谷山ライフステージ10年前と同じことが楽曲作りに影響しているのではないかと思わずはいられない。

声優としての知名度は格段に上がっていると思う。他のアーティストと親交を深めコラボすることも増えてきたし、アーティストとしてのステージは鰻登りだ。

けれど谷山は未だに独身である相方飯塚は既婚者となったが、谷山は今も独身である

以前ツイッター独身であることを嘆いているのを目にしたときは少し驚いた。好んで独身でいると思っていたからだ。谷山歌詞にはしばし、恋は終わるものであるという考え方が見え隠れする。遊びの関係だと言い切っている曲もいくつかある。欲しいのは安心感で嫌いなのは安定感――この一節は、身を落ち着けることを拒んでいるかのようにも聞こえていた。けれど強がりなのかもしれない。愛を聴かせるための言葉を知っているのに愛を語る言葉ない――これもただ不器用なだけなのかもしれない。あのツイート以来、谷山紀章に対する解釈が少し変わった。

けれど谷山結婚してしまったら、私はその後もロデオを追いかけ続けられる自信がない。守るものを得た谷山が紡ぐ言葉に興味はある。どのようなモチベーションで歌い続けるのかも気になる。だが変わらず応援し続けられる自信がない。

私がこの先もロデオガールで居続けるには谷山独身でいることが必要かもしれない。

素晴らしいアーティストには幸せになってほしい。だが幸せの形は人それぞれだから型に嵌ってほしくもない。大好きなアーティストはい他人に対してこんな身勝手な願いを抱く女オタクに虫唾が全力疾走する。

会社から逃げたい

大手メーカー就職したけど、周囲の人間と比べて自分には能力がないと気づいた。

優秀な人間に囲まれながら自分無能さを感じ続けることが苦痛で仕方ない。

院卒3年目の自分にとって、転職できる時期は限られている。

仮に転職しても、同じ苦痛に悩まされるかもしれない。

相談しても、3年目で辞めるなんて根性がない、仕事してれば成長できると言われるだけだろう。

逃げたい。情けない。死にたい。誰か助けて。

まれて初めて離婚をした

去年の秋頃、私は離婚をした。

子供はいません。

配偶者との結婚生活は約2年半。離婚の原因は簡単に言えば、すれ違い。

相手仕事が忙しい人だったので、一緒に食事や会話をする時間が減って行った。そもそも一緒に食事していても「楽しいな」と思えなくなってきていたので、結婚半年くらいだろうか。私も遅くまで仕事をし、外で食事を済ませるようになった。

そんなすれ違いが続くうちに恋愛感情どころか愛情すら薄れていき、同じ家に暮らすのが極端にストレスになった。

離婚を切り出した。

相手は、まったく離婚に応じてくれなかった。話し合いは1年以上続く。別れたくて別れたくて仕方がなかった。

ひどい話だけれど、もう相手が入ったお風呂には気持ち悪くて入れなくなっないたし、目の前で食事する姿を見るのすら嫌悪感があった。

離婚の話し合いをしている期間は、仕事をしていても泣き出しそうで何度もトイレに走った。今思えば気が狂っていたかも。

そんな弱い自分プライベートメンタル仕事に持ち込む自分が嫌でどうか早く終わらせたいと願いながら1日を過ごし、家に帰って相手が帰る前に寝るようにした。

離婚は体力使うよ」ってアドバイスを受けていたので、わかったつもりで頑張らなきゃって言い聞かせていた。

私の頑とした離婚への決意に相手も心折れたのか、離婚合意してくれた。(そこからも約半年離婚の手順などで引き伸ばされたのだが。。)

今、晴れて離婚して独り身になったわけだけど、あんなに願っていた離婚だったわけだど、悲しくて毎日涙が出る。どうしてだろう。離婚直後は、全くなかった感情なのに。。

涙と共に浮かんでくる感情

一方的相手拒否してしまたこと。

相手を傷つけたこと。罪悪感。

自分が良い妻じゃなかったか関係が悪くなったのではないか

もっとできたことはあったのではないか

一人になった相手はちゃんと食事をしているのか。

この世に自分を愛してくれている人が一人もいなくなってしまった。

次に結婚することになったとして、同じとこを繰り返してしまうのでは。

そもそも愛してくれる人は現れるのか。

自分些細な言動で周囲を不快気持ちにさせてしまうかも知れない。

好きな人がいるけれど、相手が心から好きになってくれるのか不安相手気持ちを聞けない。

相手は、優しい人だなら自分に同情して一緒に過ごしてくれているのでは。

自分はこんな弱い人間だったっけ。強くないと、大人なのに。

泣きたくない。心配かけたくない。

笑いたい。人に本音で話したい。なかなか話せない。

好きになってもらいたい。

仕事、頑張りたい。

離婚なんて日本人の3人に1人がしてる時代なんだしもっとフランクに行かなきゃ。

甘えちゃだめ。もっと辛い人はいる。

弱虫嫌だ。本当は弱くないのに。

嫌われたくない。

私の心は一体何なの!!!!!!!!!

凪のお暇が嫌い

感想を探しても「分かる~」「共感した!」「凪チャン頑張れ!」などしか出てこないので、自分のような人に向けて感想を書きます

読んだのは3巻までで、下記感想個人のとても偏ったものです。

・あらすじ

空気を読みすぎて過呼吸になった主人公「凪」が、会社を辞めボロアパートでお暇をいただく。

シンプル生活自分に素直に生きるアパートの住人とのふれあいによって生き方?を見つけていく……といった内容です。

なぜ嫌いなのか

主人公クズ

・私は意見がなくて嫌々あなたたちに付き合ってて流されてるだけだけど尊重して!!!

同僚とのランチ

A「今のままの会社でいいのかな~。転職もアリだよね!」

B「私はプライベートが充実してればいいかな~。こないだ行った海外旅行でさ~」

C「私は転職におわせたら上司に泣きつかれちゃった~」

凪「(ど…どうしよう…っっ!私もなにかカードを切らなきゃ…私も今幸せですよ♡ってカード…何か何か)」

モノローグランチタイムデュエルタイム

そしてなにも言えない凪に同僚からダメ出しタイム(凪曰くサンドバックタイム)

邪推しすぎでは?嫌なら断れ!

・私も今幸せですよ♡という表現気持ち悪さ。

流されてるだけのくせにどうしてそんなに批判的なんだ。

というか、本人は空気読んでるつもりでもこの周囲への適応力のなさからすると、この人じつは空気読めてないんじゃ……?という気持ちになります

・友人に無理やり連れて行かれた婚活パーティーで男の人たちに囲まれた!やっぱり私みたいな気の弱い女の子は格好の獲物だよね……

でも参加者の女の人が助けてくれて……って、元同僚の足立さん!?!?

パーティーの後、一緒にお茶をすることになったんだけど、どうして私またこの人にひどいこと言われなきゃいけないの!?ふざけんなよ!!!

「男のこと扱き下ろすけど、足立さんもそんな肩とか脚出しててあからさまだよね!なのに収穫ないってかわいそう(笑)

赤くなっていく彼女を見て胸のすくような思いがしました♪

2ちゃんで見た展開

彼氏カード扱い】

・唯一の生きがいは節約のみ。でも私はたった1枚だけカードを持っている。

会社のみんなには内緒だけど、私は営業部エースイケメン慎二くんとお付き合いしてま~~~す!!!から同僚のクソ女にサンドバックにされても平気だもん☆☆☆

ふたり関係

私は慎二のことをとくに好きではないけれど、周りに自慢できる存在から付き合っています!早く結婚して私を勝ち組にして!

え……?慎二は私のこと好きじゃなかったの?ハアハア!ひどい!ショックで過呼吸なっちゃう!私は慎二を好きじゃないけどひどい!慎二が私を好きじゃなかったなんて~~~~~!!!!!この最低男!!!クズ!!!

ナチュラルに人を見下す】

仕事を辞め家賃節約のためボロアパートへお引越しすることを「都落ち」と表現

・上の階に住む独居老人を見て「もしかして私、このままじゃあぁなっちゃうかも!?

・隣人を「昼間から部屋に篭ってるってろくな人じゃないよね!」と自分を棚上げ。

主人公万歳!】

元カレには「貧乏臭い」と貶されるが、凪チャンが作るシンプルでおいしい節約料理は大好評♪

ちょっとした工夫で日々の生活を豊かに

クラブイベントフライヤーは凪チャンの新鮮な(どこが?)ひと言で新しい風が!

・「今思えばすごい子だったのかも。大島さんて」

凪に仕事押し付けていた同僚の発言ニコニコこなしていたから気付かなかったそう。

しかし分量的に言えば単に元の自分仕事+凪の仕事なので大変なのは当たり前では?

・「いつも空気読もうと必死笑顔貼り付けていっぱいいっぱいになってるあいつ見て、超人間じゃん。って思った」

凪は自分が浮かないように、嫌われないようにと思っているだけで、相手ことなんて考えてなかったと思う。

【おとなりのうららちゃんのおうち】

シングルマザーを見下しマウンティングするママ友

6畳のワンルームで3万・近所に激安スーパーがある地域立川だそうです)で母子家庭をそこまで露骨に見下す?

母親建設現場で頼りにされる職長。資格がいるであろう重機を乗り回している。

しかお金がなく娘と6畳のワンルームふたり暮らしおもちゃも買ってやれず、娘はあやとりで遊んでいる。

・お給料資格等の手当て+母子手当てでそこそこの生活可能では?

・というか大きなショッピングモール建設現場の職長ってお給料良いのでは?

主人公の見た目】

・月に1度の矯正ストパー?)と毎朝の念入りなブローで保っていたサラサラストレートヘアー

・あのギャグみたいな癖毛、その程度でなんとかなる???

登場人物の中で凪だけ胸の大きさやくびれが強調して描かれる。

巨乳って言うより胸部が爆発してるみたいだけどギャグ

【結局なぜこんなに嫌いなのか】

・NOと言えない人、自分意見を言えない・持っていない人が嫌い

・健気に頑張るも周囲からいいように扱われるかわいそうな主人公と、主人公を良い子に描くための周囲の人たちがかわいそう(元同僚・うららちゃんママママ友等)で嫌い。


【今後の展開予想】

ゴンさんが実はバイorゲイ

・凪の母「あの頃はごめん……あんたを見てると昔の私or別れた父親みたいで……」


作品が好きな方ごめんなさい!

anond:20180121145134

「男」と一括りにしてしまってるのが差別とつっこまれるのでは?

例えば「黒人犯罪率が高い」から黒人のいない街にしよう」というのと、「男性性犯罪率が高い」から男性のいない街にしよう」というのは話の構造が似ていませんか?

頑張って描いた作品がタダで読まれるなんて辛い時代になりましたね

それ、学校ジャンプ回し読みしてる奴ら全員に言ってこいよ。

お前が生まれる前の時代までタイムスリップしてその時代にあった漫画雑誌回し読みしてた奴ら全員にも言ってこいよ。

作家名乗ってるやつが、薄っぺら理論薄っぺら言葉で偉そうに語って、折角成熟し始めた議論の場をスタート地点までループさせてるんじゃねえ。

2018年クールのすべての萌えアニメ感想を書いた

※ただし続編アニメは、前期をすべて観たものに限る。

ゆるきゃん△

思いのほか良くてびっくりした。職場の先輩がキャンプ好きなので今度連れていってもらおうかとすら考えはじめている。

テントの骨組みの束がカシャカシャカシャとなったとき、あっ、このアニメいいかもと思いはじめ、テントの組み立て作業なんてものに本気で見入ってしまった。その場で何度もリピートたから、たぶん同じタイプテントだったら組み立てられると思う。

そしてカップラーメンを食べるシーン、めちゃくちゃ美味しそう。夜中、キャンプ場というシチュエーションを抜きにしても、抜群に美味しそうで素晴らしかった。料理ジャンルの作品は、なぜか食べる少女露骨エロく描くことが多くて気色悪いんで、ちょっとはゆるきゃんを見習ってほしい(露骨エロのものを否定しているわけじゃない)。

ギャグも適度に挟まれていてよかったし、あと、いい感じの狭さと謳われたゆゆ式の部室よりも狭い部室を見ることになるとは思わなかった。キャラは、アンニュイな子のアンニュイさ加減がちょうどいい。でも、アホの子が窓ガラスにぶつかるのはさすがにやり過ぎ。

りゅうおうのおしごと!

押しかけロリ女房、年下の姉弟子などさり気なく最先端萌え属性バブみ」(ロリコンマザコンをぶち込んだ属性)をおさえているのはポイント高い。

作中での出来事は、すべて現実将棋界で起こり得るらしいんだけど、ぶっちゃけそんなことはどうでもいい。正しさよりおもしろさや萌えのほうが重要

キャラがあざとすぎて嫌という意見を目にしたけれど、萌え系の作品にとってあざといは褒め言葉ロリキャラ組には期待してる。ブラブレみたいなのを期待してるけど、この感じだとローキューブになるのか?

三ツ星カラーズ

見方は「うまるちゃん」と同じで、積極的に見たいというよりは夕食を食べながらだらだら愛でたいって感じ。

苺ましまろの独特なキャラデザを借用してるのは案外気にならなかった。調べてみたらアニメは13年も前だし、まあ記憶の彼方だわな。ファッション面もがんばっているのはわかるんだけど、本家には及んでいない。よーし雑誌でも参考してみるか!って程度じゃ難しいんだろうか。かなりの執着が必要なんだろうか。

三ツ星ということは主要人物は三人から増えないのだろうか。日常系は四、五人いないと話が回しづらくなって見てる側もつらくなってくるんで、どう工夫するのか気になる。警官のあんちゃん、雑貨屋おっちゃんだけじゃ限界がある。

宇宙よりも遠い場所

無茶なことするなあ、でも無茶をしてこそ青春だよなあ、という気分にさせてくれる。

ストーリーがいいというわけじゃない(良いか悪いかは現段階ではよくわからない)。そうじゃなくて、たとえば二話で主要人物たちが逃げるシーンがあって、じっくりと三分弱くらい逃げるんだけどまったく間延びを感じない。むしろ、わくわくする。

バレた、逃げろーって感じで三人が逃げはじめて、めっちゃ走るフォームがきれい、速い!って思ってたら、他のふたりは路地に入ってうだうだやってて、怖いけどあれ?楽しい?ってなったときに、いいタイミング挿入歌が流れはじめて、石の段にちょっとつまずいて靴がポーンと跳ね上げられたのをキャッチしてあげて、ふたりでニコッと笑いあって……

みたいな細かいことの積み重ねに、疾走感とかおかしさとか楽しさを感じられて、青春だよなあという気分になる。ド派手なアクションはないけど、映像に華がある。実写でおなじようなことをやってもこの華やかさを出すのは難しい。アニメ独自のうま味を十分に噛みしめられるという意味でこのアニメおすすめ

ダーリン・イン・ザ・フランキス

少年が後背位で少女を突くような姿勢ロボットを操縦する設定だけでムラムラくる。でも、おっさんセクハラ不快リアリティゼロの下品エロは好きだけど、リアル下品エロは嫌い。にしてもエロい妄想が止まらん。だって、ツノ付きツリ目強気な年上ボクっ娘が「ダーリン」って呼んでくれるんだぜ!?

ロボットアニメとしては、新世紀創生のファイブスタードライバーだゾイって感じのごった煮がグイグイ動くからそれなりに楽しいベタなことをベタベタにやってるのは賛否がわかれるところ。

ひとつ気になるのは、燃え要素がかなりうすいこと。ロボットアニメってのは中二心(燃え)を揺さぶらないといけないというのが自論なんだけど、露骨エロに寄ってるこのアニメ中学生燃えるとは思えない。いまの段階で面白がっているのは、ロボ好きよりエロコメ好きだと思うんでここからどうなるんだろう。

CCさくらCC編

知世ちゃんはあいかわらず知世ちゃんだった(満足)。

からかい上手の高木さん

原作は三巻の途中まで読んでる。おもしろい。でも、高木さんの声はもうちょい高めのイメージだった。

恋は雨上がりのように

好きな漫画原作は声のイメージがつくのを避けたいのでアニメは見ない。いいアニメ化になることを陰ながら応援している。

ラーメン大好き小泉さん

ゆるきゃんよりラーメン描写が劣っているのが致命的。おれが見たいのは雑学ではないし、百合としてもなんか微妙

たくのみ

なんか薄味。べつに雑学を見たいわけじゃない。

スロースタート

留年設定は今後うまく機能するのか。機能したとして萌えにつながるのか。

デスマーチからはじまる異世界狂想曲

異世界転生するのに10分もかかってどうするんだ。はじまって三秒で轢死してほしい。

グランクレスト戦記

おじさん猫がかわいかった。なんというか、減点方式だと80点は残るけど、加点方式だと20点しかないから話題にしづらい。手堅くサクサク進んでるなあとは思う。

刀使ノ巫女

つまんねえ、でも、ひとつひとつの要素はけっして悪くはない(クソダサいアーマーは除く)。

全体を俯瞰すれば良く見える可能性だってあるんだけど、一話一話のつかみが悪く(戦闘百合キャラ萌えなどでつかもうとしている。でも微妙)、やりたいことがたくさんありすぎてゴタゴタしていて、説明不足も相まって置いてけぼりをくらってしまう。

この失敗のしかたは前期の「URAHARA」に似ている。ただ、萌えオタクが好きな要素が盛り込まれているので、クソアニメマニアには受けるような気がする。

メルヘン・メドヘン

おれが読書要素に求めているのは、そんなフワッ~とした「小説はわたしを知らない世界へ連れていってくれる(恍惚)」みたいなのじゃなく、書店員に「その小説(SF)好きなんですか?」と聞いたら「ああ、いえ、ハヤカワはブックカバーが他とちがうので面倒で、あっ、って声が出てしまいました」とか言われて微妙空気になるようなやつ。つーか、手際が悪い。モノローグを入れすぎ。展開がトロい。見せ場という見せ場がない。一話でやったことはAパートまでで終わらせるべき。

citrus

メインふたりより、前髪パッツンの子のほうが好みなのがちょっとつらい。リアリティが低い、といっても低すぎる(ぶっ飛んでる)ことはないのもちょっとつらい。価値観がすくなくとも10年は前で止まっているのもちょっとつらい。

キリングバイツ

うそう、こういうのでいいんだよ、こういうので。なんでライオン男に勝てたかからないだって?勝てたから勝てたんだよ!気にすんな!けっこう古臭いかもしれないけど、アホでエロいB級を正々堂々とB級らしく仕上げていて、いいと思う。こういうアホエロ突き抜けスピリットをもった深夜アニメ最近減っちゃって寂しい。

BEATLESS

めっちゃ微妙。「人とアンドロイド共存」というやりつくされた素材をどう調理していくのか、という段階に達しておらず、単純な話、アニメクオリティが低い。一話は展開が急ぎすぎているし、見せ場が見せ場として機能してない。二話の街なかでのファッションショー(?)ライブ(?)も見せ方が下手で笑う気も起きない。

20年くらい前の小説をサルベージした最近流行りのパターンなのかな?とか思ってたら、2012年刊行でちょっと驚く。

類似アニメ(?)であるまほろまてぃっく」みたいに必要な設定をピックアップして、ほかを捨てたほうが深夜アニメには適してるし、重そうなテーマからしても、小説で読んだほうが確実におもしろタイプ。原作ファンは不満なんじゃないのか。でも、キャラデザは好き。

ハクメイとミコチ

おもしろくないことはないし、出来もいいんだけど、もしかして原作漫画のほうがおもしろいんじゃないだろうかと思ってしまった。二話まで観ても四頭身のキャラデザいまいち慣れない(デフォルメの強い六頭身美少女を見慣れているせいか?)けど、画像検索で出てくる漫画の絵はかわいいと思うんで、アニメに向いてない絵柄なんじゃないだろうか。

類似キャラデザメイドインアビス少女終末旅行は、常に(一話二話の時点から)死の影と冒険感があり、かわいらしいキャラデザとのギャップが作品を引き締めていたけれど、このアニメみたいにかわいいキャラが、かわいい異世界で、かわいい不思議なことをフワッ~とやってるのを映像(自分のペース見られない遅い媒体)で見るのは退屈してしまう。

じゃあ、なんで日常系アニメは見ていられるんだ?って話だけど、いちおうは現実に即しているからってのと、なにより萌えキャラアニメ化に適している(着色されて動いて声がついたほうが断然かわいいからじゃないかと思う。とりあえず原作は買う。

ヴァイオレット・エヴァーガーデン

魔法使いの嫁みたいな感じだったら……と見当をつけていたら、やっぱりそうだった。女向けなんで、男キャラのほうがかわいい(当たり前だけど)。ユーフォみたく平々凡々な原作をアニメの力で昇華していく京アニ必殺技が今回も炸裂するんだろうなあ、もったいない

ポプテピピック

このアニメ存在価値はふたつ。ひとつは、いまどき珍しく大々的に「このアニメに理解を示しているオレ、カッケエエエ!!!」をSNSなどを通じて共有できること。もうひとつは、アニメ業界はこういう無茶ができると教えてくれているということ(製作委員会方式じゃないからできたらしいけど)。

伊藤潤二コレクション

ホラー漫画女の子って妙にかわいかったりする。この作品の女の子はかわいらしさと美しさが共存していて、とてもいい。ホラー短編は大して興味ないんで、一話でやったようなユーモア短編か女の子がメインの短編を期待してる。

新幹線変形ロボ シンカリオン

アニメに詳しい人の評価が高かったので観てみた。おもしろかった。

主人公男の子がガチの鉄道オタクでなに言ってるのかわからないときもあるけど、なるほど!よく知ってるなあ!って気になるし、かわいい電車の時刻なんてスマホで調べられるご時世にわざわざ時刻表の本を読んでるのも、なにか明確な理由があるんだと思う。ヒロインがJSユーチューバーを堂々と名乗っているのもなんかすごい。

マスコットロボットオペレーションも兼ねていて、性格も口調もガラリと変わるのもしっくりとくる(昔デジモンを観ていて、かわいいテントモンが「光子郎は~ん」って言うのはいいけど、進化してイカつくなったカブテリモンが「光子郎はん」って言うのは違和感しかなかったので、なんとかしてほしかった)。

親子関係の良好なエヴァ大人がちゃんと大人エヴァという意見を見たけど、エヴァというよりは朝の男の子向けアニメ王道をやりきっている、というのが正しいんじゃないかと思う(その王道が捻くれちゃったのがエヴァ)。ミサトさんポジションが父親で、司令が父親の後輩(?)という関係性もおもしろい。司令は父親になにか恩がありそう。

新人の言った「いまは大人と子供がいっしょに未来を守らないといけない時代になったのかもしれない、わたしたち大人には受け入れづらいことですけれど」は名言

anond:20180121194155

中国語って声の大きさも発音の違いに含まれるので(おとぉみたいな事なんだろう)

声がでかいって聞いたことある

まれる方が悪い

受精したのも着床したのもお前の自己責任。そこで失敗できなかったお前の細胞の甘え。

お前らは確率の捉え方を間違えている

現実化する結果というのは確率が低かろうが高かろうが関係なく事象する。

確率が低いからといって絶対に起こらないなんてことは無い。

しろ確率がどれだけ低い事象であっても現実おかまいなしにサイコロを振り続けている。

そして結果として残し続けている。

そこに感情も思いも祈りも含まれてなどいない。

 

冷静に考えて欲しいが太陽系があり地球があってこの文章を読んでいるお前が生誕してここまで生き延びてきた確率宇宙生誕から計算すれば0に等しい程度の確率です。

ところが現実にとっては結果が全てであり確率が高い事象しか常に起こさないと思い込んでいるのは人間の脳だけです。

 

例えばの話、青信号横断歩道を渡ってても信号無視トラックにひき殺される確率は0.001%程度ある中で

お前が渡るとき死ぬわけないと思っているし平気で渡るわけだが、

実際に事故が起こり死んだ人間にとってはどれだけ低い可能性でも現実として結果が残る。

どれだけ低い確率宝くじも誰かが当選する。

当選した本人にとっては低すぎる確率も結果になる。

現実というのは人間の期待や計算を平気で無視して現実化してくる。

どれだけ交通整備ができて事故が起きないような世の中に変えても

横断歩道を渡ることで発生する死亡リスクは0%ではなく確かにそこに存在し続ける。

 

障碍者にしたくないか女児を産みたい、というのも恐ろしく現実への理解力が足りていない。

女児を産んだところで障碍者が産まれ確率出産という行為に必ず紐づいてくる。

そこで現実容赦なく障碍者か否かのサイコロを振る。

そのあとに出るのは障碍者ではないか障碍者か、その結果だけしか答えない。

いくら可能性が高い方に賭けたとしても、現実容赦なくそれを裏切る結果を出す準備ができている。

生きる以上は常に現実側が出す無慈悲な結果とどのように付き合っていくのかということだ。

大きな決断を迫られるとき、弱い人間は常に可能性が高い方へとベットしたがる。

しかし、可能性が高い方に賭けたからと言って必ずしも希望の結果になるわけではない。

もし希望した結果になったらその時は喜べばいい。

しか現実の出した結果が希望と反対なら?可能性が低かった方なら?

そういった事態に陥ったとき人間として自分がどう行動するのか、

それを加味しても決断する覚悟があるかどうか、

それこそが選択に最も必要重要な要素だ。

覚悟がない人間選択というのは、常に不幸である

可能性が高い方に賭けたのに運が悪く現実希望の結果を出さなかったとき

彼、彼らは真に不幸である。常に落胆の底から出ることはできない。

いか現実非情であり、無機質であり、抗うことのできない存在だったとしても、

可能性の高い方だけが結果をもたらしてくれることだと信じ切っている。

 

ここ10余年の間にも発生するまでは誰も信じておらず可能性も低かった事象が平気で発生している。

そういった現実無慈悲さを見せつけられても彼、彼らは未だに可能性の高い結果のことばかり考えている。

そんなに可能性の高いことを考えるのなら今生きている人間全員が必ず死ぬ結果についてまず考えてみてはどうか。

anond:20180105193907

ディストピア飯としてペースト状の食事が出てくるけど

ちくわぶもかなりディストピア感ある。

異なる味の栄養剤に付け込まれちくわぶが4色くらい並べられて出て来るの。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん