「最中」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 最中とは

2018-11-18

anond:20181117234520

元増田ですが、難しい=考えないではありません。考えていく中で難しさを感じながら日々いろいろやってみている最中だという意図でかきました。

私に人としての至らなさがあるのは事実です。ただその上司パワハラとかそういう既存の枠をこえて部下のことを指導してくれているので、傲慢だと言われるのはむしろそう指摘したら改善しようとするだろうという上司から私への期待でもあるんです。

ビジネスライク価値観だけだと捉えがたい人間関係かもしれませんが、私も上司には自分の至らない部分を是非指摘してほしいとお願いしていることでもあるのでこれから継続して自分課題に取り組みます

2018-11-17

教室で失禁した思い出

を、ふと今日思い出した。

17年前、私は教室おしっこを漏らした。

授業の最中、強烈な尿意に襲われた。休み時間まであと20分以上はあったと思う。

先生トイレに行ってきます

その一言が恥ずかしくて言えなくて、下腹部に力を溜めて一生懸命おしっこ我慢していた。

席は確か教室の壁側、前から2-3番目だったと思う。

時間が経つにつれ、冷や汗が出てきて頭が真っ白になっていった。

どうしようどうしようという焦燥感に襲われて、頭はその事でいっぱいだった。

もうだめだ、と感じた瞬間、股間からじわっと温かい感覚があった。

あとはもうそのまま。

我慢したけど少しずつおしっこ漏れていって、パンツ制服もびしょ濡れになった。

幸い、当時椅子にはお母さんお手製の座布団が敷いてあったのですぐには床には垂れなかった。

じわじわと、座布団に染み込んだおしっこ椅子の足を伝ってゆっくりと床に水たまりを作っていった。

制服の長いスカートが上手く隠していたんだと思う。

当時、机の横に雑巾をかけるというルールがあったため、急いで雑巾を床に落として足で拭いた。

壁側だったからできた荒業だったと思う。

漏らした、どうしよう、気づかれていないか

周りを慎重に見回しながら、目線が下に行っている生徒がいないかかめた。

いない、よかった、誰も気付いてない。

おしっこでぐしょぐしょになった制服のまま、床を拭き終えると、壁と机の間に雑巾押し付けて、何事も無かったように授業に勤しんだ。

次の中休みか何かで友達トイレ行こうと言ってきたので席を立った。

濃紺セーラー服は濡れ染みが目立たなかったのでトイレ下着スカート一生懸命トイレットペーパーで拭いた。

一生忘れそうもない出来事なのに、すっかり忘れていた。

自宅のソファでごろ寝していた時に、ふとトイレ行きたいなと思った瞬間にハッと思い出した。詳細な記憶が全部湧き上がってきた。

あの時、後ろや隣の席の子は本当に気がついていなかったのだろうか。

匂いがあったんじゃないだろうか。

誰にも指摘されず、そのままこの歳まで過ごしてきた。

本当は気付いていたけどいじられキャラとかじゃないから言い出せなかったんだろうか。

アラフォーだけど、未だに純真無垢少女のような心を持つ友達が辛い

その友達との出会いは13歳、中学1年生の頃。

小柄で声も容姿も可愛らしい彼女男子生徒にもモテていたのだが、

オタク気質のせいか現実男の子には全く目を向けず、

二次元男性キャラクターに熱を上げているような少女だった。

あれから25年。

アラフォー差し掛かった彼女と再会し、

すぐに感じたことは、「この人、中学卒業した時のまま、時間が止まってる……」だった。

顔は年相応に老けてしまってはいるけど、

小柄な体格や可愛らしい声、そして言動思考もはそのままで

まるで25年前からタイムリープしてきたような不思議感覚を味わった。

年齢的に周りは結婚子供が産まれたり、

これが最後のチャンスと婚活真っ最中だったり、

はたまた既に結婚は諦め、一人で生きていくことを考えたりと……、

結婚を軸に今後の進路を決めるような時期ではあるのだが、

彼女に至っては「結婚なんて、私にはまだ早い」といった感じで、

実家暮らしを決め込んで、自分が遊ぶお小遣いだけアルバイトで稼ぐ生活を送っている模様。

……なんだろう。

他人のことだし、自分には関係ない。

人は人、自分は自分と頭の中ではわかっているのだけど、

彼女を見てると心の中に嫌いとも憎いともうらやましいとも不安とも言えない、

モヤモヤとした感情がわいてきて、一緒にいるのが辛い。

彼女からは再会を機に、遊びに行こうと誘われているのだが、

彼女と一緒にいると色んな意味で辛くなるので、どうにか穏便に断りたい。

2018-11-16

anond:20181116152023

結婚伝統からあっていいんじゃない

空気読めない大多数の人のために、エッチ合意契約たる結婚制度があって、

今はそれとは別に特殊能力持ちもいると。

事前も最中も終わってからも、

相手の機嫌とか意向がきっちりよめる特殊能力もちの人は、

ナンパとかハッテンとかすればいい。

合意がとれつづけるので(あとで前提情報をひっくりかえさなければ)恨みも買わない。

 

ひっくりかえされることを極度に恐れている人は、

なんかトラウマでもあるんでしょ。

自分特殊能力もちだとおもったら違いましたと。

反省して今度はうまくやりますとか、

結婚しておちついてお互いを1人だけの相手とすることでサンプル数を極限まで減らしつつ

合意条件をたしかめていきます、くらいの話じゃん。

 

そんで犯罪犯罪

誰でも見境なくつかまえてるわけじゃないおまわりさんと一回話し合ったほうがいいよ。

予防接種をしても、一定抗体がつかない人もいるのです。私のように。 」

現在妊娠中です。風疹抗体が低くどこにも出歩けません。 妊婦妊娠前に予防接種するだけでいいじゃんと思うかもしれません。でも、妊娠前に予防接種をしても、一定抗体がつかない人もいるのです。私のように。

2018/11/16

糞リプっぽくなるから直接聞けなかったけど、これどういうこと?

まり全国で予防接種をやりきっても一部には抗体がついてない人間がいるので

同じ体質の妊婦は結局妊娠間中家に閉じこもるしかないのか。

うへーだな。

けど書いてる最中に気付いたけど国が予防接種を全国でやっても

外国から旅行者やら労働者やら来るから結局同じか。

ぐへーだな。

anond:20181116021045

どちらの立場でも、いちいち言わなくても相手はこうするだろう、こうすべきだろう って判断する基準があると思う

増田からしたら、会うなら以前と同じようにって普通に考えるだろうし

一方で子供産んで子育て真っ最中の友人なら、生活の中心が子供で周囲からもそう扱われて、子供込みの自分普通だと思ってるかもしれない

でも言わなきゃ分からないし伝わるもんでもないよね

どちらが悪いという話でもない

からちゃんと話せばいいと思うよ

2018-11-15

anond:20181115065816

最中あんこが入って無くても問題ない気がする。

あとイチゴ大福イチゴ無くても問題ない気がする。

そうなるとただの大福だが。

そうなるとあんこが無くても問題ない気がする。

皮だけあれば大体食える。

anond:20181115181226

怪我さえしなけりゃ余裕の文明の利器GPSさんですよ!

バックパックリフレクター付いてるから動けなくなってもある程度は大丈夫だと思うたぶん!

トランシーバー買おうか今迷ってる最中

2018-11-14

BTS謝罪文

ごめんなさい。

ごめんなさい。

勝手に用意されたのをたまたま着ただけやで。

関係各所には謝ってる最中です。

ほんと忙しくて見きれんのよー。

今後は頑張ってチェックします!

ほんとごめんて。

て程度の声明なのに受け入れて手打ちとか馬鹿なの?

どこにも具体的な再発防止策なんぞないぞ?

新潮廃刊逃亡と同じやで。

2018-11-12

anond:20181112140210

あのさ、「子供産めなきゃ意味がない」なんての散見する増田

JKとか10代が大好きな増田諸氏にいいたいけど、

この女性25歳で人気職種の人だよ、しかちゃん増田さんに意思表示してるよね?

増田さんと付き合ってる最中、操建てもしてるってことでしょ???

増田さん以外の男子にも声はたくさんかけられてると思うけど、彼氏いるからって断ってるでしょうに。

お年頃だし周囲が結婚しだして、自分もそろそろって思ってるんじゃないの。

今の増田さんがNGなら、これまでに彼女口説いてきた高スペック男性たちを反故にしてきた

そんなことも悔やまれてるかもね。「遊ばれ女」だったわけでしょう。可哀そう。

付き合う=結婚は短絡的だけど、「お見立て違い」にしては「5年」は長くない?


そういうことされた女性って知り合いにもいるけど、若い時期を無駄に消費されて怒ってる

という事をお伝えしておきますね。

あなたと付き合わなかったら、他の言い寄る優しい好男子と付き合えてたのに、そのチャンスをあなたは潰したんだよ。



それだけですね。

2018-11-11

anond:20181111120644

左派が誰かに喧嘩売って返り討ちにあった後はこんなもんよ

今ほかの喧嘩売るネタを探してる最中なだけ

ツイフェミサブカル喧嘩売って返り討ちにあってたじゃん

2018-11-10

精神リストカットをやめたい

 何年も前の失敗を思い出す。あの時何であんなこと言ってしまったのか。あの時もっとうまくやっていれば、もっと良い人生が送れたのではないか。思い出しては、心が痛むのが分かる。頭の中では、デフォルメされた心臓に刃を突き刺し、血が流れている映像が浮かぶ。心は目に見えないから、「それ」が人にばれることはないが、もう幾度となく頭に浮かんだこの画像は、実際の傷のように私に深く刻まれている。

これは、“精神リストカット”のようなものだと思う。本気で死にたいと思っているわけではないが、自傷行為に及んでしまう。死には至らない程度の、しかし痛みは感じる傷を自らつけていく。そしてそれがやめられない。

後悔している間は、他のことが考えられなくなる。いや、考えなくてもよくなるといった方が適切であろうか。今に満足していないから、過去に原因を探してそれに悩むことで今の自分肯定したいのかもしれない。

「かもしれない?」自分のことであるにも関わらず、なぜあいまいなのだろうか。それは、自分でもなぜこんなことをしているかからいからだ。自分勝手に嫌なことを思い返して、嫌な気持ちになり、何も解決しない。思い出す失敗は今更どうしようもできない類のものであることから、この行為が如何に非生産的なことであるかはわかっている。しかし気づけばそのことを考えてしまうのだ。それも一度や二度ではなく、無数に、である。時には泣いてしまいそうになるときさえある。もうどうしようもできない辛い出来事を思い出し、悩み、そしてどうにもできないことに気づき、また悩むのである自分でもなぜこんなことをしてしまうのか分からない。

実際には、なんとかなると思っているからだろうか。例えば、人間関係についての悩みであれば、また連絡をとってみるだとか、もういっそのこと諦めて次の出会いへの反省材料にするだとか。勉強就職試験のことであれば、より良い方法を探すための手掛かりにするだとか。

精神リストカットが終わった後であれば、このように理由付けを考えることもできる。しかし、精神リストカットをしている最中は、こんなことは考えていられない。ただひたすら、自責の念に駆られているだけなのである

この行為問題は、目に見えないことにあると思う。実際に手首など体の一部を傷つけるリストカットでは、その跡が目に見える形に残ることになる。もちろんこのリストカットも大きな問題であるが、精神リストカットも、実際のリストカットと同じくらいの危険性を孕んでいるのではないかと思うのだ。傷が見えない、ということは他人にも気づいてもらいにくく、更に自分自身でも気づかない場合がある。リストカットでも程度を間違えると出血過多で死んでしまうように、精神リストカットも程度を間違えれば、自らに不可逆的なダメージを与えてしま可能性がある。

しかしたらあの時、傷つけてしまたかもしれないあの人へ。ごめんなさい。でもきっとあの人は、私が今悩んでいようと笑っていようとあの人自身人生を送っている。声をかけて避けられたならもう仕方がない。社会にはまだたくさんの人がいる。自分ではどうしようもなくなってしまたことに、悩んでいてはこれから人生も後悔することになる。謝れるのなら謝って。もう謝ることすらできないのであれば、今後迷惑をかけないように努める。自分が精一杯やってだめならば、もうその人とは縁がなかったのだ。自分一人でもこんな面倒な精神を持っているのに、人と関わっていけば、どうしようもできないこともそりゃ出てくるであろう。

反省して次に生かせるのなら生かす。でも、後悔は1度きりだ。記憶だんだん自分の脚色が入っていく。一番現実に近い時期に行った後悔と反省以降は、もうただの自己満足である。こんなに反省して後悔しているのだから私は悪くないと思いたいだけだ。ヒトを思うふりをして、反省の痛みで許しを乞おうというのは、相手にしてみたら迷惑以外での何物でもない。そして相手のためにも自分のためにもならないことで時間精神を使うのは本当に無駄なことである

わかっている。頭では十分理解しているはずなのにやめられない。こんな無駄なことに、時間を使うのはもうやめたい。

anond:20181110142230

顔を固定し目を開かせて、適当ランダムに選んだ顔写真を延々眺めさせながらお前はこの人が好きだと暗示させてみるとか…。

趣味自分が好きなことをしている最中に、そのランダムに選んだ人の姿を思い出させる訓練をするのもいいかもしれない。

2018-11-08

こじらせ女子高生が処女喪失を失敗した結果ww

16歳

もう今から10年以上前、まもなく16歳が終わる、高2の冬のこと。

学校裏サイトで知り合い、メールでやり取りしていた他校の高3男子と、カラオケエッチすることになった。

私は未経験だけど、「エッチの寸前まではしたことある」と嘘をついていた。経験がないことが恥ずかしかたからだ。これまで彼氏いたことはあったけど、いずれも手も繋がないまま短期間で別れていた。

カラオケに入り、少し喋ったあとに行為を始めた。

とりあえずキスをし、シャツとブラをまくり上げられる。私のEカップおっぱいが露わになった。乳首ペロリと舐められる。パンツを脱がされて手マンされる。えええ、男の人の指が入ってくるのってこんな感じなの!? こんなに激しく突かれたら漏れちゃうよ。。ちょっと痛くて怖かった。

そして、とうとう初めてのフェラをすることに。

ズボンのチャックを下ろし、中をまさぐって硬くなったモノを取り出してみる。

「男のあそこってこんな感じなのか……」と思い、ドキドキしながらくわえてみる。口に含み始めたら、だんだん楽しくなってきた。「しごきながら舐めて」と言われたのでそうした。

相手は、私が舐めている最中に両手で私の髪を触り、「可愛いよ」と言ってきた。その後、ケータイを取り出してフェラ動画撮影し始めた。まじか、と一瞬思ったけど別にいいやと思った。

やがて口の中に射精されたけど、飲むことには抵抗があったのでおしぼりに吐き出した。

結局、性器の挿入はされなかった。

「入れて」と言ったけど断られた。

私が生理になったからだ。

初めてのフェラは意外と楽しかったし、男の人の身体を知ったことでちょっと大人になった気がした。けど、処女喪失覚悟でいたので私は消化不良。

でも「17歳になる前にはロストバージンしたい」と思っていたので、誕生日の2週間ほど前、生理とも重なりそうにない時期にこの男子に再びメールしてみたけど、エラーになった。とてもショックだった。

18歳

その出来事から約1年後に、私に久しぶりに「彼氏」ができた。同い年で、遠距離だった。

そして、大学入学式直後に初めての「挿入」を経験した。18歳の誕生日を迎えて1ヶ月ちょっと

フェラや口内射精は16歳のとき経験してたし、SNSで知り合った人と写メでの「メールエッチ」はしたことがあったので、男性器にも新鮮味は感じられなかった。

相手からも「慣れてるね」と言われてしまった。「初めてだけど、フェラだけは経験がある」と言ったら「気にしない」と言われた。

男性器を挿入するセックスはこんな感じなのか、と思った。この人とはすぐに別れた。

現在

それから10年経ったけれど、私はことあるごとに、高2の冬に最後までできなかったことを後悔している。「やれたか委員会」に出てくる人の気持ちがよくわかる。

高校生のうちに処女卒業しておきたかった。

「身持ちの堅い女のほうがモテるよ」という人もいるけど、他人から見てどういう女が好まれるかなんてどうでもいい。「私が」そうしたかったのにできなかった、それが悔しいのだ。

これが男ならまだしも、私は女だ。求められる性じゃなかったのか。女子高生モテる属性じゃなかったのか。それがなんなんだ、「入れて」と言っても挿れてもらえなかった。その後連絡もつかなくなるなんて、そんなに私は残念な女だったのか。

そういえば、高1のときに2人と付き合ったけど2人ともあまり私とのスキンシップには興味がなさそうな感じだった。「高校生男子はヤリたい盛りの生き物」というメディアの言説は本当なのか疑わしいレベルだ。

それなのに、中途半端に、フェラまでは16歳で経験してしまたから、初体験が18歳、という認識もあまり強くない。

あの日生理が来ていなかったら。せめて、あと1日ずれていたら。私はほぼ確実にロストバージンしていたのに。

現在アラサーになり、今は結婚も考えている同い年の彼氏もいる。アウトドアインドアも、オタク趣味料理カメラ美術館も一緒に楽しめる、優しくて誠実な人だ。

彼の初体験は18歳、高3のときだったというのを最近知った。「相手女性のことを断れなくて、しかたなく応じた」という感じだったらしい。あまりいい思い出ではないとのことだった。

彼には言えないけど、高校のうちに童貞卒業できたのは心底羨ましい。

彼も私も「18歳で経験した」という点は同じでも、高校生だったか大学生だったか、その違いは私の中では大きい。

マンフェラまでだったのは、処女喪失にはカウントできない気がする。一方、陰茎と膣での性交けがセックスでもないとは思うし、「男の身体を知った」意識があったのは高2の冬のときのほうが大きかった。しかし、あれが私のロストバージンだとしたら「高校生のうちに処女卒業たかった」という悶々とした気持ちは悩み損ということにもなる。いや、悩み損だというのならそのほうがいいのか?うーん。。。

私が大学以降に付き合った人は、オタクっぽい人が多く、初体験は遅い人が多かった。

私より初体験が早い人と付き合ったことがなかったので、この、どうしようもなく落ち着かない気持ち、再燃してきたこじらせをどうにかしたくて仕方がない。

今でこそ私はたぶん性経験豊富なほうだけど、それでも、高2のときにしそびれたことは引きずるのだ。

っていうか、彼のほうが「断れなくて応じた」、私のほうが「挿入してもらえなかった」ってなんなんだ。男女が逆だったらよかったのに。

いや違うな、すでに逆だ。恋人に体を求められて困るのは女が多くて、相手に体を求めたら断られて落ち込むのは男が多いんじゃなかったか。よりによって、なんでこんなところが男女逆だったんだ。ああもう。

我ながらすごく平和な悩みだと思う。こんなにどうでもいいことで、考えてもどうにもならないことを、ひたすら悶々と思い詰めているなんて自分でも気持ちが悪い。でも、抱いてしまものは仕方ないのだ。

処女厨の男性気持ちはよくわかる。あと、いわゆる「童貞をこじらせた非モテ男性気持ちもわかる気がする。でも私は女なのだ。こじらせ非モテ童貞向けのコンテンツも、私とはやっぱり重ねられない。女という時点で、初体験男性よりも済ませやす立場にいたはずだった。

高校生主人公少女漫画では、「彼氏元カノ経験済みで非童貞だけど、彼女処女」の設定の作品は多い。そういう作品キライじゃない。でも、初体験が私より早い年齢の男性と付き合うのは(現在経験多寡はどうであっても)モヤっとしてしまうのだ。

しかしたら私は「自分が上に立ちたい」人間なのかもしれない。どこかで自信がないのかもしれない。だから自分が優位に立てそうなオタク童貞・女慣れしていなさそうな男性を選びがちなのかもしれない。私は処女厨を批判できない。

その他の過去

私は中学1、2年の頃にいじめられていた。男女両方から日常的に「臭いキモい、○○菌がうつる」と言われ、掲示物や持ち物に落書きをされることもよくあり、お弁当は一人で食べていた。

乱暴で不良っぽい男子たちからは、よく殴られたり蹴られたりしていた。制服につく靴跡を払うのは日課だった。首を絞められたり、シャーペンを目に刺されそうになったこともあった。「勃起って知ってるー?」などと下ネタを言われたりもしていた。

中1のまだ春か夏、不良っぽいある男子が私にひどく暴力を振るっていることが教師に見つかり、親が学校に呼ばれたことがあった。親は「うちの娘に今後触らないでくれ」と言っていた。しばらくは暴力は減ったものの、しばらくしたら再び殴られ蹴られ首を絞められる日々に戻った。

この頃の私には、当時のメンヘラありがちな自傷癖もあった。自分身体を綺麗だと思えたことは一度もなかった。

親の仕事の都合で、中3になる頃に転校し、それから平和生活を送れた。殴られたり蹴られたりしない生活ってこんなにも穏やかだったのか! 感動した。

転校先の学校では女性先生のことが好きだった。同性愛だと自覚したくなかったし知られたくなかったので、まわりにはひた隠しにした。

中学1、2年の頃にいじめていた男子たちが、いっそのこと、そのとき私をレイプでもしていたらこじらせることはなかったんじゃないか、という気もする。

教室の隅でボコボコ殴られたり首を絞められていたとき面白がって「婦女暴行」だの「レイプ」だのといって囃し立てていた人たちもいた。でも別にそこではレイプされてはいなかった。

レイプされたかっただなんて、そんなことを言うのは不謹慎だ」という声もあるかもしれない。しかし私は、レイプ被害の当事者でもあった。大学生の頃に、就活生と社会人交流目的としたパーティーに行ったら、そこで知り合った社会人レイプされた。(この話は長くなるので今回は割愛

しかし、そんなことがあってもなお「いっそ中学ときレイプされていれば」という歪んだ思いがある。というか、中学ときだったら合意の上で行えたかもしれない。

そもそも、「菌がうつる」などと悪口を言われるのはつらくて嫌だったけど、殴られたり蹴られたりすること自体はそれほど嫌ではなかった気もする。

女子から悪口をうまく論破できないのは悔しいけど、男子から暴力筋肉量も違うので仕方ない、と思っていた。だから当時、特に解決しようとも思っていなかった。暴力を振るわれること容認することでしか男子とのコミュニケーションの取り方がわからなかった。

最近妄想する。私は、ショックのせいで記憶が抜け落ちているだけで、実は中学1、2年の頃にレイプ被害に遭っていたのではないか自傷癖があったのはそのせいなのではないか。中1の終わり頃からスクールカウンセリングに通うことになったのは、もしかしてそういうことがあったのではないか(通うようになったきっかけは、昔からまり覚えていない)。転校したのは親の仕事のためというのは建前で、私をこれ以上危険晒したくなかったからという親の判断なのではないか。転校先の学校では女の先生に恋していたのも前の学校で起こったことの反動なのではないか。親が学校に呼び出されたことがあったのも、そういうことが起こっていたからではないか。「早く処女卒業したい」と思っていたのも、無理やり奪われたものをやり直したいという思いゆえの衝動だったのではないだろうか。

しかしおそらく現実は違う。そんなことはわかっている。

私は幼少期から自分いじめられる、痛めつけられる妄想をよくしていた。今でもよく行っている。近年は特に「胸が大きく、片目が見えない、身体が弱い、女教師」のような設定で襲われる妄想をする。これはトラウマ由来の不健全行為なのか、単なる性癖の一つなのかはよくわからない。そもそも「不良っぽい男子レイプされていたら」と妄想するくせに、実際付き合うのはオタク系ばかりだというのも自分でもよくわからない。(男性が、ビッチっぽい女の子と遊びたいけど本命には地味な子を選びたい、と考えるのと似ているようなものだろうか?)

最近自分過去を都合よく妄想で塗り替えてしまいそうで怖い。こじらせていた思いが表出して、どう取り扱えばいいのかわからない。どういう深層心理が働いているのかよくわからなくて怖い。ここに書いたことで少し落ち着いてはきたけれど、同じような人がいたらどのように克服したのか知りたい。トラウマ精神病理学心理学的なことに詳しい人の意見を知ってみたいと思った。

ジム筋トレしてたらオーガズムに達した

24歳女、BMIは27.7です。よろしくお願いします。

人生で数百回目のダイエット、前回は金をドブに捨てるような使い方しかできなかったジム。懲りずに再契約しました。理由筋トレがしたかたから。自宅でのトレーニング絶対続けられないので、マシンと周りの雰囲気に頼ろうという寸法です。

それで、昨日も重い腰を上げてなんとかジムに行ってきました。

昨日は腹筋とケツと裏ももを鍛える予定で、アブドミナルクランチっていうマシンとアブダクターっていうマシンとレッグプレスっていうマシンを使ってたんですね。

他のマシンは興味があったら検索していただければと思うんですが、このアブドミナルクランチっていうマシン、これで腹筋を鍛えるんです。

雑に説明すると、リュックの肩紐みたいなやつが付いてる椅子に座って、その肩紐を手で掴みながら腹筋の力で上体を折り曲げるというか。背もたれにもたれている状態から、腹筋を使って上体を折り曲げて胸を太ももに付けるような形になるんですね。そこに任意の負荷をかけて鍛える。

私は筋肉のキの字もないようなやわやわな腹なので、25㎏の負荷をかけてやってたんです。

1セット目っていうのかな、その時は無事にノルマ回数をこなしてちょっと余裕だったんですけど、2セット目がもう結構キツくて。3セット目は完全に最初から起き上がれなかったんですよね。

でもノルマ回数決めてるし、意地でもやるぜ!!っていう気持ちだったんで、無理やりお腹に力を入れたんです。全然起き上がれないんですけど。そしたら、子宮のあたり?どこなんだろう、へその奥?こう、身体の中心みたいなところから

ぐ〜〜〜……っと何かが込み上げて来て、じわ〜〜〜……っと甘い痺れが。

慌てて力を緩めて上体を背もたれに預けて、えっちょっ待っえっ今の何?って全く意味がわかんなかったです。

これ、もしかして……と思って、もう一回全然起き上がらない上体を起こそうと力を入れたらきたきたきたきた!!!

〜〜〜〜〜ッ♡♡♡(エロ漫画演出

普通に痙攣しました。立ち上がろうとしたら脚に力が入らなかった。

え?何?なんでこんなに気持ちいいん?何これ?何?と思って調べたんですけど、コアガズムって呼ばれているみたいですね。

筋トレ中に女性性的快感を得る・オーガズムに達することはよくあるらしく、中でも腹筋を鍛えている最中に起こることが多いらしい。

自慰性交とはまたちょっと違った快感で、かなり気持ちよかったです。甘くて重い快感がじわ〜〜〜っと広がる感じ。

最初は「あ〜おしっこ出ちゃいそうな感じ」と思うんですが、そういう尿意に近いぞわぞわした気持ち良さから身体に響く気持ち良さに変わって達しました。

正直、このおかげで今回のジムは続けられそうです。

他にもコアガズムに達しやすトレーニングがあったらご教示いただけると幸いです。

よろしくお願いします。

2018-11-06

バイト日記

・今更気づいてもあとのまつりなのだが、うちの店、休日に誰かの代わりに出勤してもそのぶんの給料出ないという噂は本当だった。

・ずっと「そんな気がする」と相棒が言ってたけどマジだった。

・先月、私は学生バイトさんの代理で三時間だけ出た日と、家庭の事情で三時間しか出られなかった日があるのだが、給料は一時間ぶん引かれてるだけで、三時間プラスがなかった!!

・マジうんこ!!

・でも違算の度に罰金1000円払わせるような店もあるらしいので、そういうとこよりはマシ?

・急な出勤要請は全拒否すればいいだけだもんね。

・いやよくない。

しか人間関係的な意味では私史上初の勤めやす職場なので、辞めるのが惜しい気がするけどやっぱり給料未払いはダメだろう。

・おのれー、オーナーめ!!夢ばっかり語ってないで私の三時間ぶんのお賃金2640円払えや!!

おこ!!!!!


今日はゴトウ日の翌日だったので、公共料金パワーで地味に混んだり雨のせいで暇だったりしたので、何時もより時の流れが遅く感じられてしんどかった。

最近の私の悩みの種である発注業務は、暇な時間にじっくり片付けられたのでよかった、いやよくない。

・やっぱり発注はよくわからない。

お客様の中には店員ミスを誘う様な事をする人がたまにいる。

商品スキャンしている最中に、これも!これも!と追加の商品を持って来たりとか。

しかも沢山の追加の品を持って来るような人は、追加商品を籠に入れてくれない。スキャン済みの品の上に平気で追加を置くとか。

ホットスナックを何種類も早口で頼んで、更についでにタバコ!ついでにおでん!あぁついでに肉まん5個!やっぱりピザまんがいい!1個でいい!肉まん取り消して!あと春巻きね!カラシ要らねえ!だからタバコメビウスだって言ったじゃん!なんですぐ持ってこれないの!?ロングなんて言ってねえよメビウスって言ったらメビウスだろうが!馬鹿かテメェ!?

・みたいな頼み方する。

・そういう人は私どもがレジ打ち間違えるとメチャメチャお切れになります

・二度と来なくて結構です。

・って思うけど、懲りずに来るんだよなぁ。

・そんなウンコお客様の中に、近所のガソリンスタンドで働いてるおばさんがいるけど、偉そうなくせにじぶんはよくレギュラー2000円って頼まれたのに満タン入れるみたいなミスを連発している。

ウンコお客様方はご自身職場では仕事がすごく出来なくて怒られまくっているのだろう、それでしがないコンビニ店員に当たってうさを晴らしているんだろう、と哀れんでおく。

・時々、万引き目的でわざと店員を惑わしてくるんじゃないかという感じの人もいる。

・うちの店のガムは売れないが、それはきっとホコリがつもっててザラザラするからだと思う。

・なんでガム達こんなになるまで放置されてるん?と、暇を見付けてはガムのホコリを払う私だった。

・ここ二週間は売り場を見回れないほどに忙しかったので、今日は久しぶりにガムにつもったホコリチェックをしたが、案の定、ザラザラしていた。

・ガムの表面につつーっと這わせた人差し指をじっと見て、「姑かよ。」と思った。

・品出しをしていたら、常連お客様からしかけられた。大好きだったお総菜が最近見当たらないけど何でないの?あんなに美味しいのに、とのこと。

・これの発注担当イケメン正社員氏(バイト歴の浅い私でもドン引きするほどの発注下手)なんだよなぁ……。と思いながら、その商品自体廃止になってしまったのか、単にうちの担当者が発注しなかったのかわからないのですが、発注担当者に伝えておきますね、って言っておいた。

・けどイケメン正社員氏に伝えても忘れるか「いやこれは売れないっしょ!」と決め付けられるかのどちらかだと思ったか店長に伝えておいた。

2018-11-05

じいさんの経験した太平洋戦争

太平洋戦争最中、じいさんは広島県の呉にいた。海軍パイロット養成校(予科練と言っていた)に所属していたじいさんは、パイロットではなく整備工になるために入ったらしい。

呉は今では見る影もないが、当時は軍港としてかなり栄えていた。有名な大和武蔵もその目で見たらしい。建造していることは内緒だったが、あんなでかいんはバレバレじゃ、と笑っていた。武蔵山口の沖ですぐ沈んでのう、と目を細めながら言っていた。何人か、同期も武蔵と一緒に沈んだとも。

整備工になるために予科練に入ったじいさんだが、残念ながらじいさんが最高学年に上がる頃には戦況は悪化していて、訓練機すら飛ばせない状況だったらしい。

じいさんはその頃から毎日毎日軍事工場飛行機を作っていた。

元々、機械弄りは好きだったじいさんは飛行機を作るのは楽しかったらしく、メキメキと腕をあげたようだ。あまり戦争のことは話したがらない人だったが、海軍飛行機いかに苦心されて作られていたかは楽しそうに喋っていた。

戦争に負けるな、とは何となく感じていたが、上官が怖かったし、そんなことを口に出せる空気ではないころ、呉にアメリカ飛行機が不時着してきた。

勉強がてら、じいさんは同期と連れだってアメリカ飛行機(グラマンといっていた)を見学に行った。

そこでじいさんは「あぁ、この戦争は負ける。」と確信したそうだ。

「わしらはな、飛行機を手でネジを締めて作る。アメサンのはどうじゃ。リベットうちじゃ。ダダダダダ、と作るわけじゃ。作る数がそもそも違う。こんな戦争、勝てるわけがない。」

グラマンそもそも内地まで飛んで来とる。本土決戦で、みな死ぬ

それが、17歳のじいさんの太平洋戦争に対する結論だった。死にたくはないが、死ぬしかない。

昭和20年8月6日、じいさんは工場でいつも通り、朝の体操をしていた。突如として、工場ガラスが、ビリビリ、と音をたてて鳴った。なんだなんだ、と外に出ると、有名なキノコ雲が広島の街のほうにあがっていた。

原爆だ。

じいさんの生死を分けたのは、宇品工場に配属されなかったことだ。宇品に配属されていた同期は救出隊として投下直後の市内に入り、黒い雨を浴びてその後の10年でバタバタと死んだらしい。

運の悪い事にたまたま休暇で広島の市内に戻ってしまった同期は、大火傷を負って呉に帰ってきた。1ヶ月もしないうちに亡くなったそうだ。

そうして、知り合いや同期が死んでいく混乱のうちに、戦争は呆気なく終わった。

じいさん達の基地には進駐軍がやって来てキャンプをはったので、仕事もないじいさん達はキャンプに忍び込んでは物資をかっぱらい、闇市でさばいていたらしい。「あそこは元々わしらの基地じゃしのう。」とあまり悪びれずに言っていた。

実家に帰ってこないじいさんをひい祖父さんが連れ戻すまで、そうやって生計をたてていたらしい。

戦後予科練学校としては認められず、じいさんは小卒の学歴になってしまい、ずいぶんと苦労したらしい。職を転々としながら、職業訓練校に通って資格を手にし、最終的には水道工として定年まで勤めあげた。

飛行機を作っていた頃の経験が生きたのかは分からないが、子どもの頃のじいさんは自転車草刈り機の発動機やら、何でも直せる人だった。

じいさんは戦争によって勉強することも出来ず、学歴も手にすることが出来ず、戦争を恨んでいたのだろう。戦争の話はしたがらず、呉には生涯、足を運ばなかった。

本当は、京都大学物理学勉強たかったじいさんは、自分学歴の無さを生涯恥じながら、87歳でこの世を去った。

苦労しながら水道工として定年まで勤めあげ、身の回りのものは何でも修理できたじいさんは、恥ずべき事なく、立派な人生を歩んだと思う。

anond:20181105224420

うーん、お前のかーちゃんが働いてる最中子供愚痴たことあった?それで子供大人になりたいと思う?

自分迷惑かけてるかも、労ってあげるべきなんじゃと気を遣わせるんじゃない?人間なら。

誰しも生きる為に精一杯で、自分の為にやってる筈なのだから多少は飲み込む、もしくは発散させる場所を考えるべき。

こんな所で夜中に管巻いてるんじゃなくてね。

好きな彼と付き合う前にエッチをしてしまいました

好きな彼と付き合う前にエッチをしてしまいました

彼と知り合って半年すぎました

月に2~3回は会ってます

昼間からあって、映画水族館いったりしていて、あとの2~1は、仕事終わりに会ってご飯とかです

彼の家に泊まっても毎回エッチしません

泊まっても、肩もんでとかはいわれます

最近は、寒いから、布団のなかで、くつっいてと、彼の方から言ってきます

階段でおりるときは、大丈夫と気を使ってはくれます

昨日彼とショッピング最中、彼がユニクロで服をみたいと言われたので付き合ったですが、試着するときに、外で待ってるよと彼にいったら、試着室まで一緒に着てと言われました

何回か試着室でこの服どうかなと、着た服を見せられました

しかも、服脱ぐときも、裸でも気にせず渡しの前で脱いでました

これって、友達でもやりますか⁉️

せふれでもやりますか⁉️

彼のこと大好きなので、脈が少しでもあればよいなっておもってるのですが

どうなのでしょうか⁉

皆様意見を宜しくお願い致しま

通報する

ネット依存・・・

自宅では気が付けばネットしてる。

会社でも、パソコンの処理の待ち時間トイレ最中かについ見てしまう。

ソシャゲ課金してるわけではない、はてぶ、まとめサイト動画サイトをひたすら巡回してる。

金曜日体調不良で期せずして三連休になったのだが、

体調が回復した金曜午後からだらだらと、ネットしてた。

生活必要な買い物とかには行ったし、洗濯物もした。

裏を返すと、それ以外してない。

掃除ゴミを集めただけでそれ以外してない。

休日中に進めようと思っていた仕事も放ったまま。

まずいな、このままだと失職の危険もある。

2018-11-04

anond:20181104174320

感情的にはわかるよ。

今まで女性搾取される岩場被害者の側であったのに、まだ更に被害者であるところの女性側が努力要求されるのは悲しく辛い。それはわかる。

でも、この世界には審判も神も居ないんだ。当事者同士で合意して契約し、その契約を守ることによって、社会常識とか通念レベルまで落とし込んでいかないと社会アップデートされない。だから過去フェミニストたちは、目の前のスカッとする安易暴力我慢して、粘り強い交渉を続けた来た。

それに、これはなにも女性だけの問題じゃない。たとえば庶民平民貴族財産として扱われ、個人私有財産居住の自由を認められない、奴隷として扱われていた時代だってあった。そういう弱者もまた、地道なアップデートをして現在にたどり着いた。経済的弱者問題格差是正問題もそうだ。LGBTの人たちもアップデート最中だ。持てない男性だって今後同じ長い道を歩くことになるだろう。

目の前のリンチ欲求の開放ではなく長期的で安定した権利の獲得を目指すのなら、結局その道は避けて通れないって歴史が言ってるよ。

2018-11-02

[] #64-5「ヴァリランキン」

しかし、運営のマツウソさんから返ってきたのは、「不正だと思われる投票の動きはなかった」というものだった。

「お願いします。もっと調べてください。明らかに23話が5位というのには、何らかの“力”が働いている」

父はもっとちゃんと調べてもらうよう打診する。

「そんなこと言われても、不正操作されればすぐに分かりますし、データ投票の流れを見れば矛盾には気づきます。それがない以上、時間無駄しかなりませんよ」

だが、それでは辻褄が合わない。

百歩譲って不正がなかったとしても、ないなりの理由はあるものだ。

作り手目線で見ても、世間の反応を見ても、23話は5位になれる理由が見つからない。

にも関わらず何の不正もなかった、の一言では済ませられなかった。


いくら他社の運営している企画とはいえ、ヴァリオリのコンテンツに変なミソはつけたくない。

父たちは原因を探し続けた。

しかし進展はないまま、結果発表が刻々と近づいていった。

このまま人気投票の結果を公表すれば、間違いなくファンによって紛争が起きてしまう。

「結局、投票サイト不正な動きがなかったってのがネックですよね……」

運営の人たちが気づかないほど高度なサイバーテロがあった、とかでしょうか」

「それこそ有り得ないだろ。やることが地味すぎるし、テロだと分からないようなテロなんてテロじゃない」

「ん……待てよ」

その会話の時、父はあることに気づいた。

「あまり考えたくないですが。もしかしたら……」

「どうした、マスダさん。まさか本気でサイバーテロだとでも思ったわけじゃないだろ?」

「もちろん違います。この不正疑惑の原因を見つけられない最大の原因は、『投票サイト不正な動きがなかった』ことです」

「それは分かってますよ。だから他に不正方法がないか調べている最中なわけでしょ?」

「そこで躓いて、思考放棄したのが問題なんです。そして他の方法模索して、解明を困難にさせていたんです。だけどネット一般人組織票をするような動きはない。秘密裏サイバーテロを起こすとも考えにくい。なら現実問題として、原因はやっぱり“そこ”なんですよ」

「何が言いたいんだ、マスダさん」

父の説明に、シューゴさんは要領を得ることができない。

「……まさか!?

しかしフォンさんは気づいたようだ。

「あ? どういうことだ?」

フォンさんは恐る恐る、その“可能性”を口にした。

人気投票運営をしている会社、そのスタッフの中に不正操作をした人間がいる、ということですか」

(#64-6へ続く)

2018-11-01

anond:20181101150549

自分も今その戦いの最中なんだけど、幸いまだ若いのでよかった。30またいでからその状態になってしまったらキツそうだな。想像の域を出ないが。

anond:20181101145857

鍵もかけないような田舎なの???

住人がドア開けるまで、ドアを開けないよう

配達員教育を受けてるよ。

理由は住人が授乳中とか、料理で火を使っている最中もあるし

許可無くあけて踏み込んだら不法侵入警察呼ばれる。

チャイムが鳴ったので服を探す。宅配の人は結構早く行ってしまう。急いで玄関に向かい返事。

「はーい」

「◯◯運送です。増田さんのお宅でよろしいですか?」

はいそうです」

ドアノブが動いた。ヤバい!おれの全裸が見られてしまう。ちょっと待ってと言ったがもう遅い。宅配の人に見られてしまった。しか女性だった。彼女は、すいませんと言いすぐにドアを閉めた。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん