「したこと」を含む日記 RSS

はてなキーワード: したこととは

2020-05-29

上司工数を出したら〜のやりとりについて思うこと

こういう記事を目にした。ちなみにこのQuoraというサイトについては初めて見るのでQAサイトなんだろうなという事以外は何も分かっていない。

上司工数を出したら「私なら半分で終わる」と言われ工数を削られました。それならあんたがやれと思うのですが、こんなときどう捉えるべきですか?そもそもあんたが作ったんだから速いだろと反論したくなります

https://jp.quora.com/%E4%B8%8A%E5%8F%B8%E3%81%AB%E5%B7%A5%E6%95%B0%E3%82%92%E5%87%BA%E3%81%97%E3%81%9F%E3%82%89-%E7%A7%81%E3%81%AA%E3%82%89%E5%8D%8A%E5%88%86%E3%81%A7%E7%B5%82%E3%82%8F%E3%82%8B-%E3%81%A8%E8%A8%80%E3%82%8F%E3%82%8C

(本当はリンク先の該当する回答を全て読んで欲しいのだが)

私が覗いた時点で1番上に来ていた松本 祐司さんという方の回答(この表示順のルールについても知らない)を読んで自分なりに思うことがあったのでそれを書きたい。まずは客観性のない私の主観でその方の回答を要約してみる。

・確かにその上司コミュニケーションスキルが足りない

しか解決策は己のあらゆる能力をあげることしかない

・逆の立場になって考えてみると相手あなたに期待していたともとれ、結果的に残念に思われたとここでは規定する

・残念に思われた結果、回される仕事雑務、誰でもできることになっていき、次第に年齢がいけば、リストラ候補にもなりうる

上司の期待に応えられていない現状を素直に認めて、自分能力を上げることを勧める

最後に「上司避難する気持ち仕事をするな」という言葉を教えてくれた(今では成功して偉くなった)昔の上司とその言葉をまもって今のポジションにいる自分自身の美談が語られている

よく見る模範解答だと感じるし、正直なところ5年前や10年前であれば特に違和感もなかったろうと思う。

現在の私はこの回答自体にも違和感を感じるが、この回答が1番上、つまり1番多く見られる(おそらくベストアンサーだろうと思わされる)回答になっていることにも違和感を持った。自分が働く側にまわってそれなりに経ったからだろう。この方が会社上司側の視点で多くを書いているので私は個人や部下側の視点で書いてみようと思う。

端的に「能力を上げることしか解決策がない」とする意見だが回答に書かれている文脈においてこれは非常に危険な考えだと思っている。

かに質問者にとって現実的有効であると思われる解決であることには同意するが、能力をあげることしか解決策がないというのはいささか恣意的ではないだろうか。そして「能力をあげる」という言葉方向性は最終的に上司の想定の半分の期間でものごとを終わらせることを目標例にしている。つまり上司意向に沿って現在仕事成功していくことを質問者が望んでいる前提となっている。

質問自体も前提条件や背景など分からない部分が多いのである程度想定で書くしかないということも分かっているが

こういう上昇志向個人能力を鍛えることで何でも解決しようとする考えを勝手ドラゴンボール思想と読んでいる。

質問者が本当にそれを望んでいるならそれで構わないし、そうであればこれ以上ない最良の回答だろう。

しかし本当にそうなのだろうか。分からない。

質問者ドラゴンボールで言うZ戦士系譜であれば少なくとも質問者回答者という単位では問題ない。

そして実際にZ戦士達はそのせいで(おかげでとも言えるが)永遠に続く戦いの螺旋に身を投じることになる。

しか多様性が叫ばれ、日本経済落ち目となり、これまで力を持っていたものが弱体化し、疑われ、多くのものが見なおされている昨今、日本で働いている人間多数派悟空ベジータのように己の適正を理解し、適切な職場業界位置しており、そこで仕事における能力の(殆ど無限と言ってもいい)上昇とそれによる出世を望んでいると同時に望める状況にあるとは到底思えない。

そもそも人間自分自身の求めていることを正確に把握していることの方が稀だとすら思っている。

そして我々の世界マンガではない。我々の肉体をはじめ、現実のあらゆるものは有限だ。

そして最後に加えられた物語美談)がより一層この回答の訴求力を強めている。人間にとって物語というのは劇薬だ。

しか人生というもの物語解釈意味づけしようとする考えに対してそれは物語である限り間違えているとユヴァルノアハラリ氏は21Lessonsの中で説いている(たしか)。

大事なのは上司と部下、組織個人いかバランスを取っていくかに思えてしまう。

バランスを取るには適切なコミュニケーション必要だ。

適切なコミュニケーションを取るには信頼関係必要だ。

信頼関係を構築するには適切なルールシステム機能していることが必要だ。

例えば頑張ってもそれに見合った対価がもらえなかったとしたらどうだろうか。

仕事は多くの場合上司社長株主がおり、ある種彼らの都合のいいように時間能力リソースを奪われていると考えることも出来る。

仮に上司人間的に信用できたとしてもルールシステムがそれを阻む場合もある。

から言われている昇給と昇格が切り離されていなかったらどうだろうか。

会社側で重要ポストというのは限られているし、自分の適正が管理職にあるとは限らない。

そもそも成果の分だけきちんと利益還元されるというのは基本的に国や世界経済が上向きになっている必要があるし、人間による評価というもの構造的な欠陥を持っている。

そして対価が自分の望むものではなかったとしたら。

まり以前は有効機能していたとされる構造システム問題が生じてきていることの方が多いのではないかと思う。

そしてそこに健全であると思えるよう)なシステム環境がないと人間の行動はなるべくリスクを取らず、なるべく仕事の量を増やさず、なるべくストレスを避けるといったものになるか、あるいはその逆になるのは自然だろう。いずれにせよ多面的かつ長期的な利益追求のために目指すべき形ではない。

もちろん営利組織利益を拡大していかなければならないので能力向上や納期短縮は重要だろう。

それを否定するつもりもないし、不真面目な社員がさぼるのを助長するという意見もあるかもしれないが、まずそんな人間採用する仕組みに何かしらの問題がある。

個人の持つあらゆる能力をあげておくに越したことはない。それには自分同意する。

しかしそれと同時にお互いの利益がなるべく一致するような新しい評価報酬システム環境がつくられ、健全コミュニケーション信頼関係がなければいけないはずだ。

それにはトップが牽引して組織的に動く必要があるし、個人能力向上だけでは解決できないだろう。

個人レベルでは比較的それらのシステムが整備されている場所へ移ることも手段の1つだ。

いずれにせよどちらか一方的という所があるならそれが問題のように思える。

我々は有限な血と肉で覆われた不完全で複雑な動物であることを忘れないようにしたい。

個人的にこういう人間になったら終わりという基準

会社で、隣の席の人が遅刻ぎりぎりに出社とかしたら、

ちらっと腕時計みてアピールする人間

それこそメンバーシップ雇用が生み出した「作業員根性である

人間としてちっぽけな証明になりたくないから、

わいは他人遅刻しょうもないミスをきにしたことがない

OSで某ブラウザtwitterブラウザで見えなくなる。

不思議だ。

なんか広告が多いなと思って、何個か「興味ない」ってチェックしたことくらいしか思い当たらない。

まあABP入れてるけど。

開こうとするとアドレス欄が空白(google検索またはURL入力)になる。

ブラウザOS標準のsafariにすると表示される。

anond:20200528222318

野党がまとまりを持てればそれに越したことはないが、何でもかんでも一緒になればいいってものじゃない。

左派勢力の二大支持層労働者マイノリティなんだけど、その二者の利害が一致しないところが増えてきてる。

マイノリティ祖国出身母体勢力もっと浸透させて利権保守層から奪い取りたい。

労働者組合活動やるにしても原発ガー沖縄ガーよりも目先の待遇をよくしてほしい。

組合非正規をなくして正規雇用しろしか言わないけど実現性は低いし、結局のところ公務員大企業正社員しか組合に守られてない。

労働者の一員としては、一緒にやっててもマイノリティ要求が優先されて、労働者要求はないがしろにされている恨みが強い。

マイノリティ結構金持ちも多いけど、彼らの経営する会社ブラック企業も数多い。

労働者マイノリティ原発ガー沖縄ガーから離れて、経済ファースト政党を立ち上げるべきだと思う。

関係ないことを繋ぐな

安倍政権がこれだけ長期政権になったということは彼は素晴らしい政治家だ、という人らはヒトラーは素晴らしい政治家だ、とか、北朝鮮政府は素晴らしいとかいって信じるんだろうか。

このロジック(長続きするならい政権)を信じてるとしたらどんなに良い政治をしても短期政権で終わったならダメ政権とか言うのかな。

その政府がいいかいか継続期間が長いかいかの間には全く関係ない。

そのタイミングタイミング政府がきちんと対応できたかどうかを総合的にみて6-4でいい政府とかそんな感じの評価になるべきだ。

政府評価基準なんて

みんなの生活安心感あるものになったか

の他にいらん。

そして国民に不信と不安を振りまく国を放置してる政府ダメ政府

だったら民主党はとかいうなよ?もう何十年もまともな政府なんて日本存在したことないわ。

もっと投票積極的になってダメ政治家議席なんかどんどんひっぺがしてきゃ良いんだよ。いくら組織票だとか宗教表だとか言ったって投票率がそれなりの数になりゃそんなんなんの意味もなくなる。

関係ないことを繋ぐな

安倍政権がこれだけ長期政権になったということは彼は素晴らしい政治家だ、という人らはヒトラーは素晴らしい政治家だ、とか、北朝鮮政府は素晴らしいとかいって信じるんだろうか。

このロジック(長続きするならい政権)を信じてるとしたらどんなに良い政治をしても短期政権で終わったならダメ政権とか言うのかな。

その政府がいいかいか継続期間が長いかいかの間には全く関係ない。

そのタイミングタイミング政府がきちんと対応できたかどうかを総合的にみて6-4でいい政府とかそんな感じの評価になるべきだ。

政府評価基準なんて

みんなの生活安心感あるものになったか

の他にいらん。

そして国民に不信と不安を振りまく国を放置してる政府ダメ政府

だったら民主党はとかいうなよ?もう何十年もまともな政府なんて日本存在したことないわ。

もっと投票積極的になってダメ政治家議席なんかどんどんひっぺがしてきゃ良いんだよ。いくら組織票だとか宗教表だとか言ったって投票率がそれなりの数になりゃそんなんなんの意味もなくなる。

COCの「身内」ってやつの息苦しさ

かなり落ち着いて、思い返してもどうにもスッキリしてないからここで吐き出す

身内という集まりからじわじわ離れようと思う


見る人が見たら誰とわかってしまうかもしれないけれど、今回の件はすっぱり許すよ!というものではない

未だに相手ゲームをするという前提で話をすると動悸がすごい

周囲に迷惑をかける、間に入ってくれてる人に心配をかけるから黙って笑って許したことにしたけどそう簡単問題じゃない

からここで吐き出すことくらいは許してほしい

そして関係者の方々は余計な詮索はせず、GMとしての相手ほとほと愛想が尽きたんだな、ということで納得してほしい

相手と別の話題で会話することに関しては別にどうでもよろしい、あくまでもGMとしての相手が嫌)


簡単に言うのであれば一番大事にしていたPCフレーバー自殺判断された

1~2時間の突発卓というやつだった

前日に話が持ち上がり、いつもの緩いシナリオかな?と特に考えもせずに了承した

始まってわかったのだが、それは一般的に言うムナクソシナリオだった

その時点で(あー、やっちゃったなあ)という感じだった

持ってきたPCがムナクソ向きではなかったからだ、若干ネタキャラというか…そういう変な動きをするPCだった

それに自分カタルシスのないムナクソシナリオは好きではない(なので今までそういったシナリオと事前にわか場合は避けてきた)

それはまあい

一番悪いエンドにたどり着き、正直「やっと終わった…」というタイミングでロストを言い渡された

「あ、こういう人だったんだな」ってのが一番によぎった

エンドに付随したロストなら納得していたと思う

…いや、ロスト率低いって言われてたからゴネたかもしれないか

ともかく、シナリオでのロストではなくGM判断でのロストだった

考えを変えてもらえるように懇願したが駄目だった

「あー、このエンドに行くかもと思った」と言われたときにも何故?と思ったけれど、そのあとの自殺という処理は耐えられなかった

すぐ通話を切ったが、観戦の人曰くその後相手は泣いていたそうだ


意味が分からない


「ころしちゃった><ぴえん」なの?

こっちがどんだけ解決案出したよ?

被害者こっちなんだよ。なんで泣いてんの?

話し合いの場で理由を聞けば「これは別のことで泣いてて」と言われる

あなた、気の使い方間違ってますよー!

そんなこと言われても「なんじゃこいつ」ってなるだけだよ


一時はCoCから足を洗おうとおもったが、原因このGMなんだから

この人以外の卓なら問題ないのでは?と初対面の人に卓を回してもらう方へシフトチェンジしている


その人とは連日タイマンで卓を囲むくらいの仲だった

ももう二度と同卓しない、正確にはできない

おなじ卓にいるってだけでげろ吐きそうだもん、無理無理!

「仲がいいからこそ厳しくしなくちゃと思った」

とか初手のDMで送られてきてて失笑したわ

でも殺した理由は「このPCをよく知っていたから」なんですよ奥さん

なんだなんだ、親しさの悪いとこ取りか?お買い得ですね!

GMとして仲良くなるほどこういうことされるんなら疎遠でいいです申し訳ないけど


から距離を置きます別にその人以外のGMとかPLがどうとかじゃない

その人のGMとしてのやり方が嫌!無理!今後もそんなことされたらたまんねえ!ってだけ

仲いいふりして背後から刺されるような真似されるのゴメンだわ!ってだけ


その前後私生活でいろいろあったそうだ

…で?だから私のPC殺したの?

その話聞いたところで「いいね!わたしPC殺してすっきりした!?ならよかった!」ってなるか?ならねえだろ?

卓に私情を持ち込むなよ

GM向いてないよ

精神的に乱れてるなら延期でいいじゃん

しらねえよ、察せるかよ、それとも私的なごたごた察せなかったこっちが悪いの?の?


今日別の卓の話になった

個別チャットで「自分GMして大丈夫?」とか聞いてくる

し ま せ ん


時間がたったらいつかまた三人で遊ぼうね」と仲裁に入ってくれた人は言ってくれたが

そもそもがあっちのゲーム運びの問題なのです なのです!

とある声あり下位ドルの「デレステP」から見る総選挙へのニヒリズム

私はデレマスとある声あり下位アイドルのPである

Twitterに長文を連ねても邪魔だし、総選挙へのニヒリズム同担と共有したくないので増田で壁打ちさせていただく。

まずは私のPとしての自己紹介をば。

シンデレラガールズに興味を持ったのはちょうどアニデレの頃だ。TwitterのTLでオッドアイスレンダー美女の絵を目にし、

「この美女はどのコンテンツにいるんだろう」と思い、話題になりつつあったデレステを始めた。

無数の曲の中から強い曲を浴びるように聞き、叩き、コミュでのアイドルの口調に惹かれて今の担当アイドルに行き着いた。

Twitter同担コミュニティを見つけ、コミュ障ながら話に加わったりオフ会に参加したりもした。多くもないバイト代をやりくりし、思い切って遠方のライブにも行った。

ここに入り浸っている方々はデレマスに思うところがあるんだろうし、私も多少の不満を抱くことはあるが、担当アイドルへの扱いを含め全体的には満足している。

ここまで書けば、デレステから始めた典型的な数年来のPだとお分かりいただけるだろう。

そして担当アイドルについて軽く申し上げる。彼女デレステが始まった時点でボイスが実装されており、持ち曲もSSR複数ある。また、ライブにも度々出演する。

モバマス時代総選挙では上位にランクインしたことがあるようだが、ここ数年は圏内入りするかどうか陣営内で注目されている程度だ。

さて、私が言いたいのは「モバマスから古参PとデレステからのPとで総選挙に対する価値観が異なり、陣営としての大意を見いだせなくなったのではないか」ということだ。

クソデカ主語で大別してしまったが、古参同担からの伝聞を念頭主観で殴り書きしているため、違和感のある点があったら是非とも指摘していただきたい。

ゲームシステムの違いからなるアイドルへの見方の違い

デレステはなんといってもコミュにおけるプレイヤー存在感が薄い。

アイドルコミュすら「観葉植物」や「天井のシミ」のようなポジションからスマホの大画面で俯瞰しているようなスタイルであり、

また強い曲から興味を抱くという経路もあるためユニット存在感が大きく、デレステにおける多人数担当の素地が生まれると思われる。

対するモバマスプレイヤープロデューサーのような描き方で、ガラケーの小さい画面にアイドルがアップで映されるスタイルであり、

担当アイドルは少人数に絞られがちと思われる。

そうなれば、一人のアイドルに大量投下するモバマス勢と複数アイドルに案分するデレステ勢で差異が生じるのではないだろうか。

総選挙に対する価値観の違い

そもそもシンデレラガール総選挙純粋人気投票としての側面と、ボイス争いとしての側面が大きい。課金票による集金やユーザーによる宣伝というメタ要素はここでは省く。

モバマス勢にとっての総選挙は、シンデレラガール選出によって「シンデレラガール」としてのSR実装されるほか、

上位陣ユニット(声なしアイドルランクインすればボイス付与確約される)によるオリジナル曲(そもそも自体モバマスでは貴重)もリリースされ、名実ともに大きい利益アイドルにもたらされる。

かつてはアニバーサリーイベントの上位報酬への選出という実益もあったが、サービス体制縮小により実装されるかは未知数だ。

一方、デレステ勢にとっては、先述の総選挙曲と、声なしアイドルへのボイス付与しか実益がない。

さて、先述した通り、私の担当は既にボイスが付与されている総選挙下位のアイドルである

声優の方が比較的若くマイナーということもあり、デレステライブにおいても総選挙の結果に見合わないといっていいほどの出番を得ている。

イベント曲やSSRは近年の順位に関わらずリリースされるので、万年下位の声ありアイドル担当からすれば圏内入りさせたところで名誉以外に得るものがない。

ライブでは順位を問わず若くて元気な方々が登用され、ニュージェネはじめ古参の方々は上位でも歳波とともに出番が減っていくだろう。次のライブがいつになるのか知らんけど。

そもそも総選挙圏内入りさせたところで一月もすれば話題に上がらなくなるので、次に向けた宣伝につながるかどうかも疑問だ。

・ここからデレステP」の私見、というか妄想

以上のことからデレマス総選挙目的を失い、制度疲労していると言わざるをえない。

現に、総選挙によって得る物がない自担では活動も弱く、良くも悪くも和気藹々とした雰囲気となった。

それはそれで居心地がよかったのも事実だし、必死ダイマを通じて問題を起こした陣営と比べればよほど幸福度が高かったはずだ。

悪戦苦闘している声なし担当からすれば、こんなぬるま湯陣営を知ったらズルいと感じるに違いない。

そして、モバマスサービス終了は遠からず訪れるだろう。先述した通り、モバマスサービス体制を縮小した。そして今年末にはFlash廃止される。

アクティブ数減少とコロナ禍の中で膨大なゲームデータHTML移行という大事業を敢行するとは考えにくい。。

この二点からするに、デレマス総選挙はキリよく来年10回目をもって終了するのではなかろうか。

最後総選挙」を懸けた血みどろの戦いになれば焦土戦になりかねないので、再来年に「総選挙?今年からはありませんよ」とアナウンスして静かに廃止となるだろう。ってかそうあってくれ。

総選挙というヒリつきをもたらすスタイルではなく、プレイ状況やSNSへの書き込みといったビッグデータ(当然、可視化されてほしい)によって実勢を反映した運営となることを望む。

anond:20200529001459

ただ、それらのスキルはそんなに特別ものじゃないと思ってるんだよ。誰でも出来るし、だからみんななんでやらないのか、が不思議

はいはいマルチ勧誘お疲れさま。

好景気の時は起業が多いってのを逆に見て、起業を増やせば好景気になる。そのためのいけにえをって呪術のいけにえを求めるのはやめにしませんか?

夢や不満を持ってるやつを使いつぶして無気力にさせれば政府に不満を持たなくなる。起業しろとほざくだけで対策したことになるとか下らん詐術かもしれんがな。

2020-05-28

ワンピース期間限定無料分を読み返してるんだが、イワンコフというホルモン自在人間ガタイがよくて粗暴な髭面の男をホルモン操作美女に変えたら性格までナヨナヨしてしまった(イワンコフが治めるカマバッカ王国オカマ性別変えずに?女装してるのはなんでや)。

女だけの島は全員が美女というわけではないけど下品な女はいない(ルフィに影響されるまでは)。

あんまり気にしたことなかったけどここんとこ尾田っちの女性観が出てるなーって思った。

猫は友が救ってくれた。しかし私は妻も子も救えない

anond:20200112010006

妻と猫は和解できず。猫は友が救ってくれた

妻と猫の二択を迫られ、どちらも選択できずに頭を抱えた私を救ってくれたのは会社の友人だった。いくつかのプロジェクトを共にしたことがあるとはいえ仕事仲間が利害関係なく私の猫を救ってくれた。「がんばっていい家庭をつくれよ?この猫のことは任せろ」と言ってくれた。仲間との電話を切ったあと、30を超えたいい大人が、声を上げて泣いてしまった。私は彼に一生頭が上がらない。

連れて行った日の夜、ずっと猫は私を探して鳴いていたらしい。泣いていたのだろうと思う。悪いことをした。私は悪いことをした。

家に写真立てもあったが、写真をみると涙があふれてくるのでみられない。飾っていた写真しまった。捨てるのは無理だった。「無事にしている姿を送ろうか?」と仲間は言ってくれたが断った。つらすぎるのだ。

しかし私は妻も子も救えなかった

前の記事コメントしてくれている人もいたが、「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」が真実だったのだ。妻のターゲットは私だった。どうしてそんなことになったのかはもう分からない。しかし、妻はとにかく私が嫌いだ。嫌いになってしまった。もう一週間、妻子の顔をみていない。声もきいていない。

娘が寝られないで泣いてないか。妻は困り果てていないか。実は娘が熱を出したりしていないか心配心配しかたない。

でも、私はもう妻に嫌われてしまった。何もできないのだ。

私にできるのは妻の前から去ること

妻は私に消えてほしいと言っている。この世から去ったら、違う意味で消えなくなるから、たぶんどこか知らないところにいってくれということだと思う。

まだ小さい子供を抱えたシングルマザーがどんだけ大変か調べた。大変だ。すごい大変だ。でも、妻はそのほうが良いという

私はまた猫と暮らす資格があるのだろうか?

友人が救ってくれたとは言え、私は猫を捨てたのだ。最近テレビCMで流れている「一生この子の面倒を見ると誓う」その誓いを私はしたのに捨てたのだ。

あの猫はもう私をみたらシャーするかもしれない。賢い猫だ。私のことを怒っているに違いない。

それでも私はひっそりと生きていく

幸せ私生活を作り上げることは私にはできなかった。向いていないのだ。しかし、まだ仕事場は私を必要としている。必要としていると言ってくれている。せめて、仕事必要とされているうちは仕事を糧に生きていこうと思う。

娘のための生活費を払うことを伝えたけど、妻は私のことを忘れたいからいやだといった。しかたない。しかたないのだ。

どうして、どうしてこんなことになったのか。どうして。

かつてなくやる気がでない。

やる気がでない。

もう,半年ほどやる気がでない。

給料泥棒からジョブチェンジしたいが,方法がわからない。

やる気がでないことはときどきある。

だが,こんなに長いのは初めてだ。

メンタルをやられる人が多い仕事であり,自分社会人1年目が終わるころから病院に通った。

現在も通院・服薬し,カウンセリングも月2回受けている。

休職したこともあったが,復職したり転職したりで今は働いてる。

拾ってくれた会社には感謝している。

これまでは,半年に一度ほどやる気がない波が来ていたが,昨年は年1くらいだった。まだ,自分で持ち直せた。

また,この案件は進められるけど,あの案件は,どうにもやる気がでない,ということもあった。

しかし,ここ半年は,もうほぼすべての案件にやる気が出ない。

また,タスク難易度とやる気は全然比例していない。簡単なのに,全くやる気にならないタスクが山のようにある。

ここ半年は完全に給料泥棒である

3月くらいまでは,パフォーマンスの低下を自覚しながらも,何とか回していた。

ただ,いつもより期間が長かったので,理由対処法が分からなかった。

日々コロナニュースを見ては,不謹慎にも,

緊急事態宣言がでたら仕事を休めるんじゃないか

みたいな期待があって,それもあってやる気がでないのかな,と思っていた。

4月に入って緊急事態宣言がでて,仕事案件)の半分が,棚上げになった。

タスクは減ったが,完全に休みになることはなかった。テレワーク可能になった。

仕事が減ったことはうれしかったが,それによって持ち直すことはなく,ダラダラ月日を重ねた。

(この状況は,上司には,3月の時点で気づかれている)。

最近は,タスクがたまりまくっている,遅くなっている状況に慣れてしまい,当初のような焦燥感がなくなっていた。

しかし,緊急事態宣言は解除された。

仕事が戻ってくる。

今あるタスクもたまりまくっている。

いよいよやばいなと思っている。

しかし,未完了,期限遅れのタスクが増えると,タスクリストを見たくなくなり,見なくなる。

ひとまず視界,思考から消える。不安感は一時的に消える。

ポモドーロタイマーも使ってみた。

初日はよかったが,次の日からスタートボタンを押さなくなった。

冷静になると現実直視して死にたくなるが,ツイッターやらソシャゲやらをして

現実逃避,自分ごまかすことを繰り返している。

朝,風呂に入っているときや,通勤中は,現実に帰りがちになるので,非常に死にたくなる。

また,現実に帰っているときは,腹痛・吐き気に襲われる。

日中は,電話対応したり,パソコンの前で作業をしているふりをしながら,ヤフーニュースやらはてブをみながら時間を潰し,

時間になったら帰る。

どうしても〆切が明確な仕事はやるが,本当にやりたくないので,遅くまで同じようにダラダラして,終電間際に何とか形にして,メールで出す。

やる気がでないというか,死ぬほどやりたくないのである

ここでいう「死ぬほど」は,まぁ,比喩なので,別に自殺願望に駆られているわけではないのだが,

「死んだ後の状態」には滅茶苦茶なりたい。

何もしたくない,何も考えたくない。この仕事をしないで済むなら,死んでもいい。みたいな。

まぁ,毎日,何とかいくつかはタスクを消化しているので,その死ぬほどやりたくない仕事も,やってはいる。

やってみると,そんなに大変ではなく,そこそこ簡単に終わるのである

だが,その,「思ったり大変じゃなかった!」という体験が,成功体験にならない(以前は,多少なっていた。)。

死ぬほどやりたくない仕事を死なずにやって,死ななくて済んだけど,やはり次の仕事死ぬほどやりたくないのである

成長が止まっている。

病院には通って,薬の量は減っていたところをまた戻したけど,あまり効果はない。

先生は,お薬の種類と量を決める人と考えているので,そこまで突っ込んだ話はしない。

この間久しぶりにカウンセリングがあったが,でた案(タスクリストポモドーロ)の結果は,上記のとおりである

カウンセリングの翌日は多少やる気が出たが,翌々日からたこのとおりである

もはやどういたらいいのか分からない。

しかし,刻一刻と時は過ぎ,もはや社外も迷惑が掛かる。掛かっている。

自分の知恵と根性ではどうにもならない(知恵と根性が働かない)ので,助けを求め書き込んだ次第である

でも,文章にするだけでも整理できたわ。ありがとう

ということで,今日全然仕事してないけど帰ります

 確かにわたくしは、小さいころから文才があり、昭和裁判官等の尊敬していたこから自動的東京大学法学部にひきつけられた

ところがありますけれども、わたくしが東京大学採用された平成15年頃にはもう法律学は先がありませんでしたから、わたくしは

本当は法学部には行きたくなく、駒場勉強していたときには数理科学に関心をもっておりましたことと、受験生時代から数学に熱を

いれていた中で、特に解析学整数論に興味がありましたから、進学振り分け駒場試験を頑張り、理学部理科学科の基礎的な数学

教授になりたいと思って色々本を漁っていましたが、当時の数理科学科に基礎数学を教えられる先生がいないのと採用試験もやっていなかった

から、嫌気がさして駒場試験を頑張ることをしなくなり、法学部卒の名誉欲しさに文科一類から法学部自動進学しつつも数学で遊んでいる

最中に最悪なことがあって勉強をしなくなり、その後の人生が滅茶苦茶になりますた。

[]端綱

馬の口につけて引く綱。

だいたい、現代に生きる平均的な市民である私は、乗馬をする機会などほとんどなく、ファンタジー時代小説馬術に関する用語が出てくるたびに辞書を引かねばならない。同様の理屈で、船舶に関する語彙についても無知であり、これが外国語にもなるとどうしようもない。「朝びらき丸 東の海へ」の原文に挑戦したときにも、児童書なのでそれほど難解な言葉が出ているはずもないのに、困惑した。

ちなみに、この言葉が出てきたのは興亡の世界史シリーズの「アレクサンドロス征服神話であるマケドニアでは、敵を一人も殺したことのない者は馬の端綱を帯とする屈辱を受けねばならなかった。当時のマケドニアはきわめて軍国主義的な国家であった。

木村花さんの件に感して

テラスハウスという番組は見たことがないし、どんな番組というのはぼんやりしか知らなかった。

この事件ちょっとググってみて知ることになったが、関心がわかないので見ることもない。

SNS実在人物攻撃したことはないし、これからもすることはない。正直なんで攻撃するのか意味わからん

木村花さんはかわいそうだと思うけど、毎年何万人と自殺する人のうちの一人だったんだなという程度。

世間の関心が向くのもなんとなく分かる。

でも自分自身は全く関心がない。

おそらく大多数の人は、この件に関心も関係もないんだと思うけど、実際どうなんだろう。

人間の中身の無さとは何なのか

「中身が無い」とか「中身がある」とか巷でよく言われるけれど、何となく使っていてそれはどういうことなんだろうと思った。感覚的に中身のある人や中身のない人は分かる気がするけど、本当にその人がそうなのかと言われればまた微妙だし、自分自身も正直よく分からない。

ここで中身の有無はどんな感じか考えてみる。ただの自分解釈ではあるんだけども。

人生経験が少ない=中身無さそう?

経験したこと絶対数が少ないから、経験の数がある人に相対的に引き出しの数で負けるから中身が無い感じがする。

知識が無い=中身無さそう?

色々な考えが自分の中にないから、自分世界しか知らず、知識のある人より引き出しが少なく相対的に中身が無い感じがする。

・考えが正しいっぽい=中身がありそう?

論理的かつ具体的に共感したり納得できる考えを話せると、その考えのベースに何かありそうだと思い、それがいわゆる中身なのかも。正しいかそうでないかは別として正しいっぽさだけあればいいんじゃないかと。

自分が金や時間をかけることへの理由が言える=中身がありそう?

これが正直本命。なんとなく行動してる人より、行動を掘り下げて理由があって、その理由が正直っぽければ中身ある人って感じはする。

・中身の有無は実はハッタリ説

人間のできることや考えは限界がある。同じ経験や考えを持つ人もいる。でも話し方だったり経歴なんかで中身がある風になってるという説。というかマウンティングによって一時的に負かした人に自分の中身を無いと思わせてる説。


きっとこれが全てじゃないから他にも何か要因的なことがあったら教えて欲しい。

中身があるかないかって実は他人ほとんど勝手雰囲気で決めてる思う。けど一つ思うのは、特に必要なければ自分他人の中身の有無を勝手判断しなくてもいいってこと。中身があるとかないとかばっかり言ってるのよくないと思う。

anond:20200528183101

いいじゃん私一人くらい。たいしたことないよ。

ふと思い出した話

休憩時間簡単料理をしててふと思い出したこと

大昔に2ヶ月だけ付き合って別れた元彼に、

「俺はセックスしたくてしょうがないのに、お前は昼飯のカレーをどこに食いに行くかばっかり考えてたことあったよな。あのとき俺のことガン無視だったよな」と冗談めかしてキレられたことを思い出した。

昼下がりで何も食べてなかったからめちゃくちゃお腹空いてたし、カレー話題出してきたのは向こうだし、女の私にはカレーの話をした直後に性欲が沸く意味がわからないので理不尽言いがかりだ。

でも、こういう下らんけどお互いの性格がにじみ出た話で盛り上がりたいなー、誰かと。と、一人暮らしリモート生活が2ヶ月を過ぎた今はすごく思う。

就活で一番ヤバいと思ったのは野村総研

 

ITサービスSI通信キャリアと幅広く受けたが、

ESサークル名(〇〇大 〇〇など) を書かせた企業はここだけ

面接ITというかコンピュータサイエンス方面のこと何も聞かれなかったのはここだけ

およそソフトウェアエンジニアと呼べるような社員が一人もいなかったのはここだけ

こっちがCS専攻だからって面接官が卑屈な感じだったのはここだけ(だいたい所詮学生だし大したことないのにね。もちろん化け物級の天才もいるけどごく少数)

こんな会社が日系IT企業年収トップとか終わってる

自殺こそ世間を変えられる、という風潮にするのも問題じゃね?

ちゃんのことは不憫だった。

しか・・・こういうこと言いたくはないが、認識の正しさのために指摘すると・・・ちゃんは完全に被害者だったのだろうか。

自殺をしたから完全に被害者である、という観点も違うのではないか

まず、花ちゃんが完全に被害者であるケースを考える。

テラスハウスに出たのも何某かの圧力に依るもので、自分意志の介在はあったとしてもほぼ洗脳状態であった(例えばプロレス団体の維持存続のためとか)。

そのうえで、テラハによるヒールレッテル個人のためでなくそ圧力側への貢献のために受け入れていた場合

これは完全に被害者で、加害者の再精査が必要だ。

では「完全に被害者ではない」とうケースは何か?

テラハに出ることで自分が「利益を得たい」と考えていた場合である

まり構造理解していて、それでもリスクより自分の利潤が大きいと考えた場合。この場合リスク見積もりミスたことになる。

もちろん「完全に悪者」ということは無いだろう。既にある「悪構造」をカウンター的に利用しているのであって、「悪構造」は既にそこにあった。花ちゃんが作り上げたものではない。

しかし、「リスクを軽視したことによる被害」は一般的には見積側にも一定の非が認められる。

結果として自死を選んだことは不憫なことであるが、問題本質を冷静に分析する必要がある場合は、彼女自身を一度横におき、「なにが悪かったのか」というのを切り分けることが必要に思う。これは近しい人間にはできないことであるので、第三者的視点を持つ人間がやるべきである。(他人であっても過度に思い入れたり、攻撃したいもの攻撃する棍棒にしようとする人間には務まらない)

anond:20200528121714

フワフワしたこと言ってるから範囲を明らかにするのに極論を出したら

極論を出すこと自体が「過激なこと」なんだと

議論のしようもないなこりゃ

anond:20200528110323

年収とか学歴とかの話だと、トップレベルから上から目線で話すなって反発するのに、

モテ度の話だと、自分勝ち組だっていう上から目線で語る男女が増える。

みんな年収学歴は大したことないけど、自分モテるって思ってるのねw

[]日の神論争

もともとはある人が

本居宣長って古事記に書いてることいちいち真に受けてるけど、天皇が150年以上生きてる時点でおかしいじゃんw」

批判し、

宣長が「天皇家を貶すようなキチガイは鎖につないどけ!」と激おこしたこときっかけで、

そこに横槍を入れた上田秋成本居宣長とのあいだで論争になったもの

特に「日の神論争」は「天照大御神が照らす範囲」についての論争だった。

本居宣長

天照大御神太陽なんだから日本のみならず世界全土を照らしてる」

「だから天照大御神の生まれ日本世界宗主国なんだぞ」

上田秋成

外国も照らしてるなんて古事記のどこにも書いてないやん」

そもそも外国にはそれぞれの神話があるわけで、こっちの神話押し付けてもしゃあないやろ」

「おまえそれで外国人が言うこと聞くと本気で思っとるんか?」

本居宣長

「は?日本万世一系だし侵略されたことないし田んぼが多くて稲穂は美しいし世界最上国なんだが?」

「おまえ日本人のくせに日本を貶すとか何なの?俺の主張にケチをつけたいだけか?嫉妬乙!」

こんな感じで論争は終了した。

「身の程を弁えろ」と強いることから自由になろう

「身の程を弁えろ」という言葉がある。自分には相応の分があるのだから、それを逸脱したことをするべきではないという観念だ。

で、結論から言えば、そんな観念はもう数百年も昔の中世価値観から捨ててしまおうというのを改めて提言したいんだ。

有名人一般人よりも発言力が大きいのだから政治的発言をするべきではない」という輩がいる。

なぜ有名人であることで、見ず知らずの他人から発言制限させられなければいけないのか。

根底には「有名人一般人の俺は違う存在である」という感覚が染みついているからだ。

まるで有名人であることを身分のように考えている。有名人が「お上であるかのように取り扱っている。

いわゆる有名人メディア等を通して露出が多い人だったり、人前に出る機会が多いだけで、別に一般人と何も変わりは無い。

職業や実績や住まい活動思想が違うだけで、ただの一人の人間にすぎない。

で、「身の程を弁えろ」という奴は、「あいつと自分は違う」という自立心の低さからくる偏見によって、無茶苦茶なことを言い出す。

有名人から大勢から叩かれて当たり前だ、俺は一般人から大勢から叩かれてはいけない。

有名人から政治的発言はしてはいけない、俺は一般人から有名人発言いくらでも批判することができる。

まるで僻みの感情を爆発させているかのように、自分相手立場の差を利用して、自分自身を一般人と言う安全圏において、有名人差別することに違和感がない。

もうやめろ。

有名人一般人であるお前も、同じ一人の人間だ。一人の人間として向き合う態度を取れ。

有名人に対して、委縮することな自分意見を述べていい。ただし意見を言った責任はお前が取れ。一般人からといって逃げれる場所は無い。

有名人から一般人からなどの立場によって差別されることがあってはならない。

まず自分自身が一人の人間として自立しよう。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん