「ぼんやり」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ぼんやりとは

2017-07-28

この暑い時期、カルピスを飲みながら思う

好きな時に好きなだけ飲める。

大人成るっていいもんだなぁと。

もうぼんやりとした夏休み景色を思い出しながら。

ファンじゃなくなる瞬間。

俳優アイドル、服のブランドロックバンド。飽きたわけではなく今も評価してる。代わりになるものもない。でも、もうファンではない。

だいたいが注目されていないころからファンだった。少しずつ有名になりメディアに取り上げられていくのはわがことのように嬉しかった。路線変更も1つの例外を除けば納得のいくものだったのに。

決定的な出来事なぞ何もないのに気持ちが離れていくのなぜだろう。はっきりとした理由もない。ただぼんやりと「なにか違う」と思っただけ、それがきっかけなのかなあ。

多くの人は言語化できるんだろうな。これが理由とかわかるんだろう。でも私はそれがうまくない。自分ことなのに分析難しいよ。

2017-07-26

しかけられると、涙が止まらない

タイトル通り、泣いている時に話しかけられると何故か涙を止められなくなる。

本や映画での涙じゃなくて、ふと悲しくなって泣く時がある。明確な理由がある時もあるが、大抵は妙に不安になってとかぼんやりした理由だ。1人で泣いている時、大抵涙は4,5滴くらいで済む。涙が出た瞬間に(頭痛になるの嫌だな)とか(泣くほどのことじゃない)とか(腫れた顔を見せたくない)とか変に冷静な考えが出て来てスッと収まるのだ。深夜は違うけれど。

でも時々運悪く泣いてる時に人と出会ってしまったり人の前で泣いてしまうと、当然のことながら目の前の人は心配する。自分に非があったのか、とか何が起きたの、とか話しかけてくる。親切でやっていることは知っている。知ってるが、そう話しかけられるとなんて言うか、情けなくてなのか何なのか全く分からない感情になり「違うんです」「ちょっと涙が出ただけなんです」も言えなくなり、ただただ嗚咽してしまう。頭では「目の前で泣かれて迷惑だよな」とか「ちょっと向こうに行ってて」とか思ってて、その時には本来泣いた理由はもう案外どうでもよくなっている。そして大抵は2時間とかぶっ通しで泣いてしまい次の日に割れんばかりの頭痛と妙な気まずさが残るのだ。

これ、どうにかならないかな。それとも他の人もこんな感じだったりするんだろうか。

同性を好きになったかもしれない

ずっと仲のいい友達に、恋をしてるかもしれない。

中高女子校だったか恋愛経験には乏しくて確信はできないけど、

例えば、あの子の好きそうな美術展のポスター自然と目がいったり、面白い本を読んだ時にあの子に伝えたいな、と思ったり、筆無精な私が必死LINEの返信を考えたり、あの子に褒められたくてメイク服装勉強して、ふとした時に顔が思い浮かんで会いたいなぁと思ったり、昔撮った写真を定期的にフォルダから見返したり、そういうことが5年間積み重なって、今日突然ぼんやり恋愛的に好きなのかなと思った。

こんなこと友達には聞けないし、ネット判断法なんて書いてないし、ていうか明日もあの子に会うのに、私どうすればいいんだ

https://anond.hatelabo.jp/20170724145323

はてな使う程度にはネットに馴染んでる既婚30代でPMS知らないとは

色々ぼんやりしてそうな増田

嫁もさぞイライラするだろう

2017-07-24

がんばれない

色んな人に迷惑かけてやっとかっと田舎から上京してきたのに全くがんばれない。

大学入学から3年経った今になってがんばれなくなった。がんばれないことがつらくて余計なにも手につかない。いつも床に転がってばかりいる。

どうしてもやりたい仕事があり、その仕事をしたいがために上京してきたと言っても過言ではないのに、就活を前にしてわからなくなってきた。

そのうえ私立文系だ。金だけは無駄にかかっている。親に申し訳ない気持ちはあるが身体が動かない。くやしい。

周りには同じ夢を追いかけている人間が多い。彼らはみんな勤勉で優秀だ。

私はもともと勉強が苦手だが、夢を叶えるために必死こいて勉強して今の大学に入った。しかし周りは大抵本命大学に落ちて渋々入ってきた者ばかりだ。

最初は彼らに追いつこうと頑張っていたが、やはり埋められない差を感じてしまい今では何のやる気も出なくなった。

2年の終わりまでは成績は良くないながらもなんとか単位だけは落とさずにやってきたが、3年になってからは授業に出ても身が入らず、ぼんやりしてばかりいる。

きっと今期は単位を落とすどころかひとつも取れないんじゃないだろうか。

不安に襲われるけれど身体は動かない。のろのろながらも進むかたつむりの方が私よりずっと偉い。私は床に転がっているだけだ。

目標を見失うことってこんなにつらいものなのか。こんなにがんばれないのか。

高校生自分が見たらきっと軽蔑するんだろうなあ。送り出してくれた親への申し訳なさに苛まれ続けている。

ここまで自分が甘えた人間だとは思わなかった。自分が一番ショックだ。

東京の人は増田洗練してる手信連せ出す魔は戸肥のうょ祈雨と(回文

東京に行くとさ、

なんか知らない人ばかりだらけじゃない、

みんながみんな洗練されているお洒落な人に見えるのよね。

この謎の現象

テスト受けに行って周りは全員賢く見える現象のそれに似ているわ。

でね、

そういった人がたくさんいるってことは、

バカ一定量いるわけでしょ?

いやだなぁ、私バカな風に見られてたら嫌だなぁ。とか。

中央線JR電車

最終間際なのになんでこんなにギュウギュウ超満員なの?

モー半端ないわ。

あと、ホームに入ってくるときの速さにビビる

!?普通電車だけど、その速さで入ってきてホームまれるの?

渋谷から青山までどうやっていったらいいの?

道ぜんぜん歩いてる人がいないのよ。

ファーストフード店に行ったら

お客さん父娘の二人組。とても優雅標準語

だよねーとか言ってるのよ。

月9ロケかと思っちゃうくらい。

もう月9とかって言ってる時点でダサいわよね。

完全お上りさんだわ。

など、とか。

それはさておき、

ジャズライブに行ってきたのよ。

今回のドレスコード浴衣東京のお客さんはお洒落よ。

浴衣だとサマーカクテルサービスで1杯頂けるの。

最後演奏が終わると

パッと立ってスタンディングオベーションよ。

大阪名古屋とはちょっと違って

そこら辺お客さん洗練されてるのよねー。

なんかそのお洒落なのに慣れてるというか。

スタンディングオベーションって

ぼんやりしてると

マスターベーション空目してしまいそうだけど、

いやだわ、こういうこと言ってるから

バカに見られるのよっ!

富士そばは、

いつも地方からの私を優しく迎え入れてくれるわっ!

いま大盛り無料キャンペーンやってたわよ。

ラッキー

そんな冷や盛りのお蕎麦

富士そば演歌に包まれながらすすったお蕎麦の味は忘れないわ。

キラリ

あ!流れ星

東京の夜でもお星様が見えるのね。


今日朝ご飯

しばらくは質素に暮らすわ。

おにぎり2つ最初の1つ目は好きなの、

次の1つ選ぶとき製品選んじゃう率高いわよね。

安牌と変化球ね。

よく分からないけど。

とりあえず私は赤飯おにぎりが大好き!

デトックスウォーター

スイカやっぱりこの時期はそのまま食べた方が美味しいわよね。

そのことは内緒ね。

カッツスイカ買ってきたので、

カッツスイカウォーラーよ。

作り方は割愛

なんちゃって


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

2017-07-23

松田龍平SuicaCM解釈

何本かあるんだが…ぼんやり見てたら妄想デート動画

しっかり見たら多分出張してるんだな、部下と。

で、女はこういうのを見てドキドキするんだろうとか浅はかなやつは思うんだけど

よくよく考えて見てほしいよね。

これ、相手が男か女か分からないんだよ。

これ以上は御法度です。

2017-07-22

ババア

母親と外出中、暑さと長距離移動で疲れてぐったりしてたら

母親が急に急に猿みたいな奇声を上げて持ってた大きな鞄で背中を思いっきり叩かれた

気をつけていたけどどうしても疲れていて疲労を隠すことができなかった

母は昔から私が疲れてぼんやりしてたら「嫌味」「不機嫌アピール」「当てつけ」「攻撃」「宣戦布告」ととらえて発狂する

本気で「殴ったのは悪かったけどあんたが先にお母さんを激しく傷つけたんだからこれは正当な抗議!正当防衛!お前にも非がある!」と思っている

あんな態度を取って!人がどんな気持ちになるか考えろおおおおおお!!!!!!」って発狂してたけど

普通相手が虚ろな目してじっと座って疲れた様子だったらまず心配していろいろ配慮するだろう

この程度でくたびれてるのかよめんどくさいなーって思う人もいるだろうけど

わざとらしくため息ついたり貧乏揺すりするとかじゃなくて

ただただくたびれている様子を「自分への攻撃」ととらえるのは相当稀な価値観で異常者でキチガイだってことに気づいてほしい

何年も前から言っててきちんと話し合って謝罪もしてもらったことがあったけど忘れてるんだろうな

あと疲れてるなら言葉で伝えろ!!とも言われたけど

そもそもお前がそうやって疲れた人間を思いやる心がひとつもないか言葉にしたくないんだろうが

疲れている時は体も頭も働かないので安静にするっていう概念もないみたいだから

疲れたなんて言ったらぺらぺらぺらぺら話しかけてくるだろうし余計に疲れる、だったら黙ってた方がマシ

ずっと前から予定してた楽しい楽しい特別旅行の日のはずだったのに何で平気でそんなことができるのか

普段はテキパキしてて凄い人だと思うけど地雷を踏んだら急にキチガイになるから困る

2017-07-21

回答に困る世間話ができない

社会人だしなんなら営業やってる。しか世間話がほんとうにできないんだ。

暑いですね」とかなら大丈夫。「そうですね」が正解だ。たぶん。

「どう?」「元気?」よくわからん。ここから会話をすべきなのはわかる。「なんとかかんとかで元気で、なんとかかんとかで困ってるんですよね~」が100点。

はー無理。はてなの人とかTwitterの人の話を頼りに生きてるからぼんやり質問無理。

どう?→主語がでかい

元気→セクハラ

はてなのせいで会話が無理。

2017-07-19

私は警察に行くべきか?

【追記】

たくさんのコメント感謝している。

自分モヤモヤを精算したくて書いただけの文章だったので、反響が大きくて驚いている。

産婦人科に行った。妊娠可能性がなくなり、ストレスがじゅうぶんに軽減された。

コメントで紹介された相談窓口に電話をした。

“「逮捕してほしい」「罰を受けてほしい」だったら警察、「今後の関係や慰謝について何か約束したい」だったら弁護士、「とにかくショックだ」だったら心療内科では。”というコメントがあったけど、同じような答えだった。どうしたいかな、と割と真剣に考えた。

もちろん、彼に腹が立っているし、卑劣行為をされたことは悔しい。ただ、彼を逮捕してほしいとは思わない。慰謝料を何百万もくれとも思わない。ショックはショックだが、自分が病的に落ち込んでいるとも思わない。

私は「誰かにアイツを怒ってほしい」のだと思った。

第三者から彼に電話をして、「これって犯罪ですよ」と、バカでもわかるようにきちんと説明してあげてほしい。できれば公的機関の人から注意してほしい。次やったら逮捕ですよ、みたいなことを言って、罪を自覚させてほしい。

私は、今回のことがあったからといって男の人が嫌いになったわけではない。これからも男の人を好きになるし、セックスふつうにするだろう。バカな私のことだから、また男性お酒を飲んで、雰囲気に流されてしまうようなこともあるのかもしれない。ただ、時々あの日彼にされたことをぼんやり思い出して、「最悪だったなー」と思ってしばらくボーっとしてしまうだろう。

彼にも、時々あの日私にしたことを思い出して「最悪なことをしたなー」と罪悪感でいっぱいになってほしいのだ。

こんな話をしたら、窓口の人も困っていた。第三者が介入できるとすれば、警察弁護士だけだ。

警察に行くとしたら、いろいろ話さなければならないだろう。女性警官対応するとHPには書いているが、窓口の女性職員にでさえ事情説明するのはストレスフルだった。性器の挿入はありましたかと聞かれて、「入れようとして何度かチャレンジしたけど勃起が足りなくて挿入はできませんでした、でも一応射精はされました」と答えるのは、私にとってはあまり簡単じゃなかったのだ。顔が見えないネットと、実際の通報とはやはり違う。これは警察でも弁護士でも同じだろう。そのうえお金もかかる。彼に請求できたとしても、私がいくらかの初期投資をしなければならない。これは病院でも同じで、本格的な検査のためには4、5万はかかるといわれた。アフターピルだけでも1万するのだ。金銭感覚によると思うが、私は20代の女がポンと出せる金額ではないと思う。

窓口の人には、「なんか、どの手段を選ぶにしても私がすごく頑張らないといけない感じですね」と正直に言った。窓口の人は「性被害は、被害者が頑張って闘わないといけないのが現状です」と答えた。「うーん」と思ったし、言った。

こうやって色々闘ったことを相手に伝えたいと思ったが、窓口の人には彼と連絡をとるのを厳しく止められた。「結局何もできないじゃないか」と思ったが、さすがに言わず電話を切った。

増田に書いたのはよかった。

いろんな意見が聞けた。納得できるものも多かったし、思っていたより自分が悪くないことを自覚できた。窓口の番号を教えてもらったのもよかった。相手に対して死ねとかクズとか言ってくれたのも気持ちいい。もし他の媒体に書いていたらこんな反応ではなかっただろう。酒の勢いで元カレとうっかり寝ちゃうなんてことは男女の仲ではあるあるだろうし、何で私が立ち止まって考えているか気づいてくれる人は他媒体の閲覧者には少ないかもしれない。あと、文章うまいと言われてうれしかった。

吐き出したいことはこれくらい。すぐ消そうと思っていたが、色々な反応があったし、問題顕在化させることができた気がしたので、公開してよかった。今後も気持ちは変化するだろうが、落ち着いて自分と向き合い、適切な行動をとろうと思う。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

昨晩、元恋人食事をした。

彼とは去年の秋に出会い、今年はじめまで4カ月ほど交際した。年齢がひと回り離れていたので、お互いの将来への考え方にギャップを感じ、私から別れを切り出した。特に言い争うこともなく、穏便に関係は終わった。

恋人でなくなってからも、2、3回は一緒に飲みに行った。もちろん、性的関係は一切ない。良好な関係だったと思う。

昨晩は、彼の仕事の都合で、食事をはじめた時には22:30をまわっていた。彼は有名企業に勤めており、交際しているときから残業出張がとにかく多い人だった。だから、この時間に会うことは私たちにとって当たり前だった。

いつものように軽く食事をしながら飲んだあと、バーに寄ってもう少し飲んだ。バーを出たときにはもう深夜2時すぎだった。

私も彼もかなり酒に強いが、昨日はお互いにずいぶん酔っていた。酒の飲み合わせも悪かったのかもしれない。気心知れた相手だし、私も油断していた。いつものようにタクシーを拾って、私の家まで送ってもらった。もう何度も送ってもらっているので、私は安心しきって車内で眠っていた。このあたりから割と記憶曖昧である。深く反省している。

家に着くと、なぜか彼も一緒に車を降りた。いつもなら私だけを降ろして帰るのに。

今日はずいぶん酔ってて心配から」と言って、彼は着いてきた。私は断ったが、酔っていて力が入らず、彼をマンションの中に入れてしまった。今になって思えば、この時マンション廊下で大きい声を出せばよかった。

同じ調子で、彼は私の部屋に上がってきた。お願いだからもう帰ってください、と繰り返し言った気がする。彼は帰ってくれなかった。私はすっかり酔っていたし、とにかく眠くてここからのことは本当に曖昧しか覚えていない。当たり前のようにベッドに連れていかれ、当たり前のようにセックスされたと思う。合意はない。

「やめて」とか「いやだ」みたいなことは繰り返し言った記憶がある。痛かったし。とにかく抵抗はした。ただ、途中でどうでもよくなって服の1枚くらいは自分から脱いだかもしれない。恋人ではなくなったか性的関係を持っていなかっただけで、恋人だったときは何度もしていたのだから、彼とセックスすることは簡単だった。

明け方になって、ぼんやりと彼の革靴の音が聞こえた。

からは午前10時ごろに1本電話があった。会社からかけているようだった。あんなに飲んでいたのにもう会社に行ってるなんて、と変に感心した。「昨日はごめんね」みたいな内容の電話だった。

ごめんね、酔っていた、嫌わないでほしい、もう二度としない、とか言われた。謝るならするなよ、と思った。

とりあえず避妊たかどうか聞いた。最後までできなかった、みたいな返事だった。30代後半の彼が泥酔状態だったので、この発言には信ぴょう性があるだろう、と思った。

一応射精した形跡はあったので、念のために病院に行ってアフターピルをもらうことを告げた。彼は、お金は僕が出します、みたいなことを言っていた。ありがとう、と思った。

彼はひたすら謝って、電話を切った。夕方になると、仕事の合間にメールもくれた。内容はごめんね、俺が悪い、もうしない、みたいな感じ。だから謝るならするなよ、と思った。

彼のことは好きだったし、別れてからも良い距離感でいた。だけど、恋人ではない人と性的関係を持つことにはどうしても抵抗があったのだ。

相手からすれば、昔抱いていたんだからもう一度抱いてもいいだろう、という感じだろう。そもそも、昔の恋人の前だからと眠ってしまうまで飲んだ私もふつうに悪い。

いろいろと問題はあるかもしれないが、とにかく昨日の私は、セックス合意しなかった。そして、その意思表示もした。

こういう時、最終的な行為選択権はどうしても男性にある気がする。

全力で抵抗すればよかったじゃないか、と言われるかもしれない。だけど、185センチの彼に150センチの私が抵抗したところで結果は見えているだろう。

そんなに酔うなんてバカじゃないか、と言われるかもしれない。確かに私はバカだった。だけど、好きなお酒を楽しんでめったに外さない羽目を外したことの代償がセックスなのは割りに合わない気がする。

本当は嫌じゃなかったんじゃないか、と言われるかもしれない。彼とは恋人で、もちろん好きだったので、彼とのセックス自体場合によっては嫌じゃなかったかもしれない。ただ、昨日の夜はそんな気分じゃなかったのだ。どんな関係であれ、したくないとき行為を拒む権利はあるだろう。

私は、今朝彼から電話を切ったあと、警察に行くべきか本気で悩んだ。

すぐに「警察」という発想が浮かんだ自分自分で驚いた。

彼のこと好きだったのに、昨日は楽しかったのに、私だって酔っていたのに、たった一度合意のないセックスをされたことだけがひどくショックだった。

20代も半ばになってこんな経験は初めてだったので、とにかく気持ちを整理したくて洗いざらい書いてみた。

私は、警察に行くべきか。

2017-07-17

友達が死んだ

友達が死んだので葬儀に行った。

死因は分からない。


会場には大勢の人が集まっていたので、私たちは2階で、うっすらと聞こえてくる読経の声を聞いていた。

私はぼんやりと、目の前にいるあの人は何の関係なのだろう、部活かなぁ、とか、

久々に履いたかヒール痛いなぁ、とか考えながら何とか泣かないようにやり過ごしていた。


その後、焼香のために下に行った。

ご両親が泣いている姿を見たら、とうとう堪えきれなくなった。

作業のように手際よく進める葬儀所の人とか、機械的でつまらない弔電に勝手に憤りを覚えたりして。


喪主挨拶を聞いてボロボロと泣いていたら、そこら中からすすり泣きが聞こえてきた。

どうやらこれは、大掛かりなドッキリなんかではなかったようだ。

でも、まだ顔も見ていない。あの子はどこへ行ってしまったんだろう?


ワンワン泣いた帰り道、現実を受け入れられない私たち

思い出話を一切せずに、不自然なくらい“これから”の話ばかりした。

あんなに泣いた後でも、「明日仕事行きたくねえなぁ」って言い合える、

なんて人間らしいんだ。


まだぐちゃぐちゃしているけれど、

きっと私たち明日からまた何でもないような顔で生きていくんだろう。

ふと襲いかかってくるやり切れなさと闘いながら。

2017-07-16

ご飯を高速で炊くと生活が豊かになる

最近職場で高級な炊飯器流行っているらしい。

やれ銅をつこうてるだの10万円しただの蘊蓄を語る人がいるが、ガス炊きで育った俺からするとそんな無駄金使うより安いガス炊飯器で炊いた方がずっとおいしい。

ご飯のおいしさの基準は人それぞれだが、コメを美味しく炊くには火力、とにかく火力が必要なのだ。米炊の研究をされている方がそう言っていたから多分間違いない。

そうなると、わざわざ電気という火力面で不利なエネルギーで美味しさ勝負をするのは些かナンセンスに感じられる。

まぁ、世の中にはガス炊飯器を設置できない事情を抱えながらもうまいご飯が食べたいッ!という執念深い人もいるだろうから

美味しい電気炊飯器の発達というのも一つの道だと思う。

しかし、電気ならではのコントロールし易さがあると思うので、それを活かしてそこそこの味でなんか便利な炊飯器あったらいいなと思う。

何を持って便利か、というところはこれもまた人それぞれというところだが、一人暮らし時間に追われる社畜からはこんな意見がある。

・とにかく炊きあがるまでの時間が短い(空腹を覚えてから支度を始めるため)

時計合わせ不要タイマーを使うのに時計合わせ必須炊飯器はクソ。しかコンセントから抜けると時計リセットされる)

掃除がしやす構造(飯を炊くので清潔にしたい)

・安い(社畜にも関わらず金が無いため)

・炊ける量は少しで良い(炊くと炊いただけ食べる。食べ過ぎると気分が悪くなるという人間的欠陥を持つため)

なんか色々あったけど米炊いていなばのタイカレーぶっかけて食ったら素晴らしく美味しくて満足したので忘れてしまいました。

そんなところでぼんやり探していたところ、良さそうのがあったので紹介します。

コイズミ 小型炊飯器 ライスクッカーミニ ブラウン (0.5~1.5合) KSC-1511/T

アマゾンで3000円しないくらいで買える。

米を洗って水入れてスイッチを入れると20分ほどで炊きあがる。

本当は炊く前にしばらく放置するそうなんだが、とにかく待ちたくないからすぐにスイッチいれてる。

それでもなんだか納得できる程度の炊きあがりはできるので嬉しい。

商品名にあるように、0.5合から炊けるというのも良くて食べたい時に食べたい量を用意できる喜びがある。

あとは蓋が完全に取り外せるので、清掃も乾燥も非常に楽できれいな炊飯器を維持できる。

炊飯器をきれいにすると人間として良い行いをした気分になれるので、この炊飯器は飯以上の喜びを俺に与えてくれるのです。

あと、タイマーも時刻ではなく、時間指定できるから簡単だ。すぐ食べられるわけでもないのに米を研ぐのが非常にバカらしいのでめったに使わないが。

とにかく、炊きたてご飯へのアクセスが非常に容易になったのは間違い無く、それによって自炊意欲が高まり

外食の頻度を減らすことができたのは、家計生活改善に大きな影響を与えたと思う。

2017-07-15

信頼の話

百合が好きだ。百合本質とは何か? それは信頼関係である

異性であれば本能相手を求める。本能動物的なもので、「真実」ではあるが「真理」ではない。「あなたがいないと生きていくことができない」という愛の表明には程遠い、人間しからぬ反知性的な要素がどうしても混入してしまう。

百合にはこれがない。真実ではなく真理で、本能である性欲を越え(女性女性に性欲を抱く場合が多いのかもしれず二次元でも主流はそれだが)、「あなたがいなければ生きることができない」「あなたのために生きたい」という、理知的好意であるところの「愛情」による「契約」「契り」こそが美しいのである

時には男女の恋愛より尊く見えるのは、この「理性的愛情による契約」こそが現実的にはとても稀少性が高く、必然的に純度が高いものであるという理由に基づく。物語で描くのにも、男女が自然であり女性同士は本能的に不自然であるという点を越えるためのパワーが要るために、それを為していない百合モノはたいがいウソであると思ってしまう。

して、この「契約」、あなたを置いて突然いなくなったりしないという約束をわざわざ指輪で以て「結婚」としたりする文化もあるほど大事ものである信頼関係がない愛情は、真実であるかもしれないが真理を捉えたものにはなれない。

自分は21歳であり、LGBTなんかは当人同士が幸せであるならいい、誰かが誰かと一緒に居続けるという真理に基づいた契約制限することなど誰ができようと思うのだが、こういった考え方は風潮として身近な友人やツイッター世論などでもよく感じる。走りや発信者百合野獣先輩かもしれないが、それ以上に「誰かと信頼しあいたい」という欲求が、他の世代に比べてとくべつ強いのだろうと思うことが多い。

昔はインターネットなどなく、話をするなら面と向かってが普通だっただろう。これは普通に羨ましいと思う。社会スピード許容範囲世界へ抱けた夢の数、築けた信頼関係はより人間的なものだったのだろうなという想像が用意に浮かぶ。

いまは加速しすぎた。機械化が進み、コミュニケーション情報の速度も人間には到底扱いきれないものを感じる。理不尽な「出来て当たり前」が普通世界で、しかし出来なくて当たり前である自分たちは、これからどうしたらいいのかなんてわからない。社会にも大人にも信頼できる要素なんてないし、マスコミはよくないと一目でわかるし、それに騙される大人たちも信頼できるものではない。

自分たちは、自己実現よりも先に安定を求める。それは時間とか余裕のある給料とか信頼できる上司とかではなくて、深めていけば「信頼できるもの」と一括りにできると思う。自分を置いて勝手にどこかへ行ってしまわないもの本能精神論のような「真実」ではなくて、「あなたがいないと生きていくことができない」という「真理」に基づいた「契約」。こう言うと差別的と捉えられるかもしれないが、後天的LGBTは恵まれ信頼関係を持てなかったあぶれ者たちが行き着いた不自然契約ひとつだと思ってしまう。ただ、それは普通と違った形であっても、より美しく尊く罰されないべきものであるとも思う。

いまの大人が作る社会は、自分たちから見れば行き遅れたちのイス取りゲームしか見えない。そのイスは自分たちのぶんまで決して余ることはなく、30年経って自分たちがその世代になっても、きっと同じことを下の世代に繰り返すだろうとぼんやり察している。誰かが「ロスト・ジェネレーション」をもじって「シフトジェネレーション」と現代20代以下を指していたが、価値観の劇的な変化のなかで、最も大変な変化し始めを担う世代であるとしていたが、格好良くもあるが割を食えない世代でもあると思う。

いまや社会は、自分たちに真理の指輪を与えてくれはしない。だからこそ信頼関係をよそに求め、オタクというマイノリティ層さえもマジョリティ化して共通記号ひとつとされてしまった。バンドアイドルは神ではあるが自己実現の糧ではなく、物語投資することで自己実現委託するという歪つな信頼関係に変質した。そしてそれは更に加速している。

心が参る。㍄。安倍政権支持率が急落しつつもネットでは偏向報道情弱B層のせいだとしているが、それが真理であるかもわからない。自分たちは、ウソウソと見抜けなければ掲示板は使えない、すべてをすべからく疑うことが必要だと言われ続けたことで、逆に何も信頼できなくなってしまったと強く感じる。かつてない情報の氾濫と他者との分断。さながら情報の海に囚われた孤島。

からこそ僕らは叫ぶのである。「5000兆円欲しい!」と(それが貨幣経済における信頼関係根本的に破壊するものであると知っていても)。

2017-07-12

メアリと魔女の花スタジオジブリ

※内容に「メアリと魔女の花」のネタバレを含んでいます

ジブリが好きです。ジブリを見て育ちました。

近年は宮崎駿高畑勲監督の後継がいないことにヤキモキしていました。ゲドとアリエッティは論外。

コクリコ坂は好きだなと思っていたら脚本宮崎駿と知って頭を抱えました。スタジオジブリ製作部門解体ニュースを見てある意味ホッとしました。このまま有象無象作品を作るより、ジブリはこれまでの作品管理会社となるのが一番平和な道だと、そう思いました。毛虫映画が出来るのと宮崎駿死ぬのとどっちが先か、そんなときに「メアリと魔女の花ジブリかと思ったらジブリじゃない。スタジオポノック!何それ!でも予告を見て期待しました。「ジブリだ!ジブリが帰ってきた!」と思いました。

私はスタジオポノック応援しています。良い意味でのジブリイズムを後世に伝えていって欲しいと思っています。けれど「メアリ」を周りの人にオススメ出来るかと言われたら無理。アリエッティよりは500倍面白いと思うけど、お金を出してまで観る価値ある?金ローまで待ったらいいんじゃないレベル

起承転結が薄い。人物像がぼんやりしてて、何の感情も動かされない原作ありきの作品で、かつ原作未読なので本当はどういう話なのか分からないけど、それにしたって全然盛り上がらない。

魔法の力を得たら猫が喋ったり、眠っていた魔女の血が目覚めるみたいな展開も欲しかった。ピーターが自ら魔法の力を望む闇落ち展開とか。

どうしてもナウシカラピュタもののけ姫と比べてしまって、勝手にガッカリしています。でもジブリイズムを引き継ぐならそれも覚悟の上でしょう、とまた勝手に思ってみたり。

とりあえずスタジオポノックには今後も頑張って欲しいです。2作、3作と作り続けていつか宮崎御大に負けない作品が生まれることを願っています

でも次作は違う監督の方がいいのでは?セカオワの曲はとってもよかったです。

アニポケコダック好きだったけど今思えば厨二心をくすぐられてた

普段ぼんやりして大人しいけど

ピンチになると覚醒して無敵の超能力を発揮する点が

試写会

試写会に応募したところ当選した

会場にいくとやけに閑散としている

座席もやたら空いている

照明が落ちると、座席のあちこちで何かがぼんやりと発光している

視線を落とすと自分の手も鈍い光を放っているように見える

そこでやっと気づいた

試写会ではなく死者会だった

はいつの間にか死んでいた

劇場版ポケットモンスター キミにきめた!』試写へ

好きなら、好きだったなら、見たほうが良いよ。好きがでかくなる分さらに楽しめる映画だったよ。

もう話題になってるけど、「首藤剛志」の名前があってさ。それは一話脚本に関わっているから…だけじゃない。

多分アニメポケモン初期案を元に今回の映画がつくられてるんだ。

時々入る「ん?」って思った新描写とか、ちょっとポケモン史にも残る衝撃的なシーンとか、多分首藤関わっていた時代の案だと思った。

まあ…そういうのは置いといても懐かしいよね。初期シリーズは本当に国民アニメになるだけあって名ストーリーだと思う。

劇場全体ですすり泣きだった。

カスミとかタケシはしっかり出番があるわけではない、けどまぁそれにも理由があるし納得できる脚本だった。

子どもごころには帰れないので保留するが

当時見てた人は「ほ~」って感じで見れると思うし

マニアは今回の映画考察がすすむと思う。とにかく『いろんな意味で』初期っぽい。

そういえばサトシこんなやつだったなとか。だからこその今回のこういう話か…と。

でやっぱり初代ポケモンってナイスデザインだよね。

ただ、いやだからこそ見に行く前に一つ、考えてほしいことがある。

好きなら考えたことがあるだろうが、ぼんやりと見ている人は考えたこともないのではないか

ポケットモンスターの「サトシがいる世界」「ゲーム世界」「シーズンごとに友達が変わっていく世界」これは、本当に同じ世界なんだろうか?

その辺を思いながら見ていたらきっともっと楽しめると思います。とりあえずこれ読んでからもう一回予告見てみてよ。

あんまりネタバレになってないんだよ、この感想

なので最後ネタバレ書くね。

あの女の子ブルーって名前だっけ。

追記:ポケモン予告詐欺をする映画である

2017-07-10

https://anond.hatelabo.jp/20170709235916

若いうちに同世代結婚しておいてよかった。

本当にそれ。さすがに10代でデキ婚して将来の収入犠牲になるのはまずいけど、

子供が欲しいなら基本結婚20代のうちにしておいた方が良い。

大半の夫婦は、歳が近いもの同士で結婚してる。20代のうちに出会って付き合って、30前後では結婚出産に進んでる。

歳をとった男性って、男性精子が加齢によって力が弱まり不妊治療必要とするようになる認識がないんだろうね。

加藤茶みたいな、男性がずっと年上の歳の差婚の例しか視界に入ってない。子供統合失調症発症リスクについても軽視しているし。

そして何より、人生課題に前倒しで取り組む価値観重要なんだよね。これが無いのって本当に終わってる。

ぼんやり先送りして、自分のせいで駄目になりそうになったものを、若い女さえ捕まえれば逆転勝利できる、って考えてるおじさんが多すぎる。

から若い女性受給バランスがめちゃくちゃになるんだよ。ただでさえ少子化で、若い人ほど人数が少ないのに。

でも若い女性若い男性結婚したい人が多い。おっさんさよならだよ。

 

http://toyokeizai.net/articles/-/178578

先行き不透明現代においては、経済力を持った男性ほど結婚視野に入れた女性との真剣交際へと迅速に発展することが多いようだ。

ホームパーティのメインゲストとして期待されている20代女性主催者男性との年齢差は広がる一方。その結果、一般的若い男性へのニーズが高い20代女性要求を満たせなくなる。

落ち着いて将来への準備に取り掛かるのが遅い男性のイタさ、最近になってようやく言われ始めたよね。

昔は年甲斐のない女性ばかりが叩かれていたけど、発達が遅い人のイタさに性別関係ない。

2017-07-09

一概には言えない

世の中には一概には言えないことが多い。

いろいろなニュースを読み、一概には言えないと思いつつ他の人のコメントを見ると、「これはひどい」などのタグを使って断定的に語っている人などもいて、「この人は一概には言えないとは考えないのか」などとぼんやり思ったりする。何か自分コメントを書こうとする。しかし一概には言えないと考えて書くのをやめる。その繰り返しだ。

一概には言えないのだから無責任な100文字コメントなどするべきではないと考える。ただし私のこうした態度についても一概に言えないところがあって、一概に言えないとはいっても態度を保留するのではなく何らかの立場から積極的コメントしておくことも必要であるという考え方もあるだろう。しかしこれについてもやはり一概には言えず、一概には言えないということだけは私は言うことができるが、何らかの立場からコメントは私にとってやはりどこまでいっても一概には言えないものしかなく、私はその意見について100%責任を持つ自信がない。そういった無責任な参加がどこまで許されるのか。

ある一概には言えない事象について断定的なコメントをしたとする。そのとき私は他の人から「一概には言えない」と批判される可能性がある。そして私はその批判が一概には言えないとは言えないだろうということを知っている。何か発言するたびに私は「一概には言えない」と他の人から批判を受けるだろう。そしてその批判は正しいだろう。一概には言えないのだ。

そこで私の選択肢は以下のとおりだ。

  1. 何も発言しない
  2. 「一概には言えない」というコメントだけを書く
  3. 一概には言えないと分かりつつ断定的に発言する
  4. 「一概には言えないが」などと書いて曖昧発言をする

一般的には3番目を選ぶ人が多い。自分が考えたことをある意味無責任に書く。もちろんその行為には「一概には言えない」という批判がつきものである

すこし注意深い人になると4番目を選ぶ。一概には言えなさに自分は気づけるだけの知能を持っていると示すことができる。しかしこのときもまた「一概には言えないとわかっていて、さらにわざわざ〈「一概には言えない」と書く〉というアリバイ工作のごとき責任逃れをしてまで発言するべきではない」という批判を受ける可能性がある。「一概には言えない」と書いておくことによって批判をかわしつつ言いたいことを放言するというこういった手法はあまり紳士的ではないだろう。

2番目にも問題はある。「一概には言えない」というコメントにどこまで価値があるのか。多くの場面で多くの人は一概には言えないということに気づいている。仮に多くの人が一概には言えなさに気づいていない場合に「一概には言えない」というコメントをすることには価値がある。明白な真理だと思われていたことに対してそれが実は一概には言えないのだということに気づくこと自体価値があるからだ。ただしこういった状況はかなり限られる。多くの場合「一概には言えない」にはほとんど情報としての価値がなく、そういった場合あなたは何が言いたいのか」「あなた意見はどういったものであるのか」と聞かれることもあるだろう。その場合「一概には言えない」という態度の保留を放棄することをせまられる。つまり「一概には言えない」とあえて書いたことによって、そこから自然コミュニケーションの流れとして踏み込んで断定的なコメントをするように求められるという逆説的な状況が生じる可能性がある。

そういったわけで私は1番目を選ぶことが多く、一概には言えないと考えている場面では「一概には言えない」とも書かない。私は何も書かないのだ。私が何も書かないということは私がその場に参加していない、存在していないことにほとんど等しく、私は他の人から私を発見されて、一概には言えなさの放棄をせまられることはないだろう。ひとまず安心する。ただし私が思うのはこういった態度が賢明なのかどうかということである。もちろんこれ自体も一概には言えないだろう。誰にも発見されず、自分の頭の中でただ「一概には言えない」と考え続けることに価値はないと考える人もあろうし、誰にも発見されずとも一概には言えなさを貫くことによって自分一種偏見によって堕落することもなかろうと考えることもあるはずだ。

私はうなってしまう。一概には言えないのだ。しかし私は語るべきであるのか。「一概には言えない。しかし……ということは部分的妥当するように思われる」などといった語り方がどこまで有用であるのか。多くのことは一概には語れず、つねに例外はあり、何かを語ることはむずかしい。「一概には言えないし、例外無限にあるが……」

私は何かを語ろうとするとき一概には言えないということはよくわかる。私以外の多くの人もわかっているはずだ。それでも彼らは語る。そこにはリスクがある。彼らの語りが正しいかどうかは一概には言えないのだ。

「ある程度」「そういった傾向」「……の一部は」「かならずしも……というわけではないが」「何時何分何秒地球が何回回ったとき、そのときにおいてのみ」

私にはわからない。一概には言えないということだけはわかる。

ジャズの一回性というものが語られることがある。私は一種インプロヴィゼーションに身を任せるべきなのであろうか。私はいつでもでたらめの神託でっちあげることができる。だがやはり私はそういった風なことはやらないだろう。一概には言えないのだ。私は自己完結してしまう。むしろ自己未完結とでもいうべき状況かもしれない。私は一概には言えなさに拘束されている。私の翼は鎖で縛られている。

2017-07-08

このところ食欲がない。何を食べても美味しく感じない。何も食べたくない。料理をするのが辛い。でも子どもには栄養をあるものを食べさせなければいけないから頑張って作るけど、イヤイヤ真っ盛りで、拒否される。その度に自分が駄目な親だと言われてる気がしてまた御飯を作るのが辛くなる。毎日手をかけて美味しい御飯を作ってるお家の子は、何でもパクパク食べてるんだって。ごめんね。私のせいだ。でも頭が働かない。何を作ればいいのか考えられない。いつも頭がぼんやりしている。絵本読み聞かせすらちゃんとできない。言葉が頭に入ってこない。日本語を正しく読めない。仕事もなんかうまくいかない。将来に希望が持てない。何一つうまくいかない、うまくできない。ちゃんとしなきゃ。頑張らなきゃ。でも、もう気力がない。立ち上がれない。鏡を見るとやつれて疲れ切ったお化けみたいな何かが映っている。

アホガールの印象とか感想とかのメモ

〔一回集中して視聴した後の印象。

ヒロインよしこ言動に関して。〕

このすばのアクアを思い出した。

大きな違いは意地が悪くはないところかな。

ネットの反応をざっと見たあとに思ったこと。〕

俺はよしこに魅力を感じているので願望かもしれないけど、

学業の結果が悪いのは知能よりは性格による気がしてる。

苦しみを感じにくいか劣等感や将来の不安によっては

勉強動機づけられないとか。

今の高校に入れたのは一時的バナナ動機づけて

集中的に勉強させたとか。

〔「知能」の意味検査で測定した結果に限ると、

明らかに異常な結果が出て、

その結果の妥当性みたいなのが疑われそう。〕

昔『累犯障害者』を読んだだけで今はどうか知らないけど、

軽犯罪刑務所入れよう」って発言は、ギャグだとしても、

真面目な人はけっこう怒るかもとは思った。

現実のひどい状況を肯定したり利用したりしているように感じるからかな。

まあゲスだなあwくらいが多くの反応だと思う。

俺が悠木さんと比べるなら上田麗奈さんかな。

けっこう声質みたいなのが似ている役もあるけど、

悠木さんは庶民的上田さんは上品な感じ。

上田さんはプリパラのあじみ先生っていう、

よしこと似た自由さを感じるが、

よりテンションが高いキャラを演じている。

さらに三回集中して視聴してネットの反応を見たあとに思ったこと。〕

風呂場で体洗いながらよしこについてぼんやり考えていて、

無視とか薄い反応よりはけっこう強い刺激を好む娘なんかなあ、とか思った。

怒られたり暴力受けたりするのが嫌いな娘だったら、

これまでに活発さが失われていたと思う。

発達障害っていうよりはあえていえば人格障害の傾向くらいなんじゃないかなあ。

もっといえば犯罪心理学でいう生物学的なサイコパスの傾向(虚構での邪悪なやつではなく)。

性格特性で大雑把に説明すると、

苦しみを感じにくく、感じたとしても持続時間が短い(神経症傾向が低い)

一話に限れば、将来の不安を感じにくい、罰が効きにくい。

積極的快楽を追及する(外向性が高い)

具体的にはバナナ

本気で嫌がる人がいることを、よくは知らない人でも実行する(調和性が低い)

(恐らく本人が苦しみを感じにくいか他人も苦しまないと思うからか)

たとえば委員長の胸を公衆面前で揉む。

〔加えて発達障害らしい苦しみの描写が一話に限ってはない。

たとえばこだわりによるものとか不器用さとか。

発達障害がいつも苦しんでいるわけではないので、

ギャグから捨象されているのかもしれないけど。〕

作業しながらほぼ画面を見ずに流しつつ。〕

レクリエイターズのまがねが恍惚とした表情で

泣きながらバナナ食べてるの思い浮かべたらかなり楽しくなった。

実際まがねがサディストじゃなくなれば性格はほぼよしこである

あっくんは下着の寝姿を見慣れていたり

人前でパンツ見せてあげるとか言われたりするから

性的興奮がほぼなくて怒りになるんだと思うけど、

初めて下着の寝姿を見たときや、

二人きりのときにお礼でパンツ見せられそうになったときや、

さらには二人きりのときにお礼で初めて下着を見せられそうになったりしたら、

怒りっていうよりは羞恥心性的興奮が強めの反応になりそう。

話の内側からみるとよしこが真面目なあっくんギリギリのところで

からかって楽しんでいるのかもとか思うし、

外側からだと視聴者に強くはない性的興奮と面白さを微妙な違いで

感じさせようとしてるのかなとか思う。

〔第3回を三回集中して視聴した後に書いたもの。〕

第1回だけ視聴したあとは、よしこあっくんのこと好きといっても、

からかうのが楽しいってのが大きいのかなとか思ったけど、

元気がないときに慰めようとするとか、なんつうか普通に愛してる感じなんだな。

アホだから普通にやらずに手錠とか赤ちゃんとかを実行してしまうだけで。

2017-07-06

まらない人間

さっき恋人から面白いニュースがあるよと言われた

保育園爆弾が仕掛けられたそうだ、114514個

それを聞いた自分クスリとも笑えなかった。

イタズラらしく本当じゃないらしいが

まっさきに思ったのが、なぜ保育園なんだろう

保育園なんて弱い者すぎないか

赤子同然で手をひねれば死んでしまう生き物なのに

ヤクザ事務所とかだったら少しは笑えたのかもしれないが

それを伝えたら「つまらなくなったね」と言われた

それがつまらないなら、つまらない人間のままで居たいなぁとぼんやり思った

2017-07-05

拗らせている人をただ眺めている話

ところどころフェイクを入れる。だいぶ長い。

その女性とはもう10年ほど前に会った。

すごく綺麗で"大人の女性"という雰囲気があり、いつも颯爽としていてかっこよく、紫の光沢を帯びたヒールが似合っている人だった。3年ほどお世話になった。もう6~7年ほど会っていない。

私は慕っていたけど、その空白期間彼女に連絡する気はなかった。というのも、最後に私がちゃんと挨拶しないまま彼女がどこかへ行ってしまったので、やや気まずい雰囲気で終わった経緯があるからだ。

ある日なんとはなしに彼女名前検索したところ、彼女本名ブログを見つけて驚いた。独立して仕事をしていることが容易にわかった。私が慕っていた頃とあまり変わらない様子でやっていることがわかった。

「本当は、"〜〜したい"という欲求大事にしよう」

「びっくりしたなんて嘘でしょう。本当は傷ついて、怒っているんでしょう?自分感情と向き合おうよ。」

感激していた。自分が慕うきっかけになった人生訓時を、書いてくれている。コメントブクマも一切しなかったが、わりに彼女ブログを覗いていた方だったと思う。

率直に言って、ネトスト気質だと我ながら思う。

しかし私もただ彼女人生訓時を読んでいたわけではない。そこに2つの感情を抱いていた。

まず、彼女独立をして仕事をしていることに嫉妬を覚えていた。年齢差があるとはいえ、(私から見た限り)本人の特性に合ったことで働く彼女に、憧れや羨望以上に焦りがあったのだと思う。

そして同時に疑問の感情も湧いていた。「これでどうやって稼いで、生計を立てているのだ?」、と。

ブログを読む限り集客モデルはおろか、ビジネスモデルとして成り立っていないと正直思った。仕事の詳細は触れないが、言ってしまえば『綺麗な言葉を並べて、詐欺まがいに近い』と思っていた。コンサルタントというと言葉の響きはいいかもしれないが、一歩間違えば紛れもなくフリーターだった。彼女学歴も職歴も不確かな人間なのだ

そして彼女精神面に寄り添って更に言うと、「これは彼女ではないのでは」とも感じた。言葉が綺麗でポジティブになりすぎていたのである

彼女はどちらかといえば、ネガティブ人間臭さのある人で、けして綺麗な言葉ばかりを言う人ではなかった。

彼女が今までとは違う生き方を真に選んで生きていきたいなら、第三者の私は口出しをすべきではないだろう。

しかしそれも踏まえた上であえて書くと、「でも彼女は、そうしたポジティブな考え方を続けることができない人だ」と、直感が言っていた。

これは経験的な勘なのでこれ以上は説明できないが、私の感性はそのように告げていた。

そんな気持ちますますふくらむころ、前触れもなく彼女ブログ更新は止まった。

彼女の近況が知れなくなったのは寂しくもあったが、「もしかしていい人でも見つけて、結婚でもしたのかな」とぼんやり考えていた。

たまに彼女名前検索して、やや胡散臭い文章で止まったままのブログを読みに行っていた。

しかしあるときいつもの検索ページ上位に、違う結果が表示された。

そのページを眺めたら、よくわからないイベント主催者として表示されていたのだ。

「ああ、胡散臭いな」と思った。そう思わせるイベントだったのである

苗字も変わっていないので結婚はしていないのだろう。そんなことを知った。

そしてまたあるとき検索ページ結果上位が変わる。

彼女の新しいブログができていた。しかし、仕事内容とは関係がないように思えた。

"何か"をエントリーしたようだったが、すでに公開を取り下げたようだった。

それからまた、転機が訪れる。彼女が更に新しく作ったブログの、最新エントリが表示された。

その記事は1日前に更新されたようだったが、やはりすでに公開取り下げをしていた。

けれどタイミングよく私はそのエントリキャッシュを得ることができ"てしまっ"た。

そのブログはとても長い内容だった。

"ブログを始めるにあたり、自己紹介を始める。"

その書き下しで始まったのだが、本当にそれは"自己紹介"だった。

彼女本名・生年月日・血液型からまり、何に興味を持っているのか、何に興味を持たないのか、彼女はどんな人なのか。それはとても詳細に書かれていた。

「これは紛れもなく彼女だ。」、そんな気持ちを得たのに、文字を追うにつれて不安感が募ってきた。

・外見の印象は普通だが、中身はプライドが高い。

我慢も、所属も嫌い。

・社交性が低いのではなく、社交に興味がないのかもしれない。

・うわべだけの会話が苦手。社交辞令も苦手。

・本当でないものが、嫌い。

・究極、真実でないものが嫌い。

こんな感じの、箇条書きが続いた。

そしてこう続く。

・こういう自分が、本当に面倒臭い

・生きる理由がわからないけど、死ぬ理由もないから、とりあえず生きている。

読んでいて、どんどん辛くなってきた。

"面倒臭い自分と生きていく。"

そんな小見出しで、さら文章が続く。

ある友人から、「あなた自分自身の面倒臭い部分を見つめて、それと向き合って生きていける人」と言われたエピソードが本当に嬉しかったこと。

彼女が、いかに面倒な彼女自身人間性とどのように付き合っていくか、その哲学人生の半分を費やしたこと。彼女が今までにどのように行動を起こしたのかということ。

いっときは変わったとも思っていたが、周りの人から「素敵な人だ」「やさしい」といった言葉を受けるたびに、内面彼女と外面の彼女とが乖離している気持ちを受けたこと。

"自分はいかに愛されキャラポジションとは真逆で、いか他人と付き合いにくいキャラか。客観的自分を見て、自分友達になりたいかと言われたら、沈黙を選ぶ。けど、そんな自分も悪くないと思っている。"

そんなことを、ひたすら綴って終わっていた。

「これが、こじらせの末路か。」

そんなことを思った。

ほとんどの人は、うわべだけの付き合いなんて望んでいないだろう。

社交辞令は嫌い。本物の言葉が欲しい。」と彼女は言うが、彼女他者仮面を剥ぎ取るような努力を真に続けたのだろうか。

ほとんどの人が、いろいろな人間関係に揉まれて、切磋琢磨して、心が安らぐ人との真に揺るがない信頼や親愛を勝ち得るのである

彼女は、自分を開示するような努力を、したのだろうか?


「こんなに面倒臭い私だが、こんな私であるという唯一事実降伏して、生きていく。」

「こんな面倒な私だが、まんざらでもない。」


結びの言葉に、「ああ、この人は一人で生きていくしかないな」と素直に感じた。

自分の不完全を認めた上で、それを他者に補完してもらうことで、人と人は共生できる。

もちろん社会多様化した結果、自分一人で生きていける人もいるだろう。しかし、多くの人間がそうであれば、社会は成り立たない。

自分の不完全さを自分一人で完全に受け入れて、自分を愛しては生きていけないのだ。特に彼女のような人は。

(あるいは、彼女のような人こそ、一人で生きるべきなのかもしれない。)

彼女の不気味な自撮りで終わったそのブログをそっと閉じて、もう二度と会うこともないだろうと思った。

https://anond.hatelabo.jp/20170705140644

元増田のようなタイプ人間は、そもそもラノベアニメ」とぼんやり定義して批判して、反論されると「それはオレの定義じゃない」みたいなふざけた事言うヤツだから、そんなのは当然みていないだろう。見ていても何も感じなかったんだと思うよ。向かないんだと思う。

個人的ピングドラム個人的面白いと思えるまで見続けられなかったけどね。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん