「効率」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 効率とは

2022-05-18

anond:20220518091517

持続可能性を優先するなら社会活動に対してエネルギー効率の良い人間を残すのは至極当然

2022-05-17

漢字変換しにくい名前業務効率を下げる。

キラキラネームとかしわしわネームとかDQNネームとかそういうカテゴライズはどうでもいい。読めなくても別にいい。変な名前でも俺の名前じゃないから好きにすればいい。

しか漢字変換しにくい名前ダメだ。業務効率を著しく減退させる。

こういうのはエアロパーツが付いている漢字に多い。

例えば「洸」。これ漢字変換する時なんて打つ?訓読みできれば一発変換できるかもしれないが、普通知らないだろ。

音読みは?多分「コウ」と読むんだろう。しかし「コウ」には同音異義語が大量にあるから、膨大な変換候補から探し出さなければならない。面倒だ。

この意味で「光宙」はまだマシだ。一発変換はできないが「ひかり、そら」で比較簡単漢字変換できる。「黄熊」も同様だ。変な名前自分なら絶対改名するが、漢字変換しやすいから許す。

2022-05-16

パソコンテレビに繋げた

Fire TV stickYouTubeとか見てたんだけど出来ることが少なくてヤキモキしていた。

これがApple TVならマシなのかなーと思ってたけど、ふとエロ画像収集サーバーにしてる古いMacbookを思い出して繋げてみた。

テレビ用に画面解像度下げて、クラムシェルモードにして、枕元に使ってなかったキーボードトラックパッド置いて準備完了

 

あら、良いですね。

 

動作Fire TVよりよっぽど早いし各種サービスはより使いやすい。

ベッドに寝転びながらテレビ画面使ってググったりできる。

リモコンの便利さが欲しい時もあるので、エロ画像選別効率化に使ってたApple RemoteにBetter Touch Toolショートカットを割り当ててる。

 

嬉しい副作用としてベッドの上でエロ画像選別が出来るようになったことがある。今まではベッドの上だと膝かどこかに置く必要があり、なんというか締まりが悪かった。

 

一点、トラックパッドが余り物の初代Magic Trackpad で布団の上だとゴム足に力が入らないという問題がある。

この環境を完成させる為だけに1万以上するMagic Trackpad 2を買うか…うーん迷うね。🥴

2022-05-15

昔のゲーセンが縦画面が多かったのは、

横画面だとスペースがとられるから集約率が低いため

営業効率理由である

anond:20220514233631

みんなカメラを向けると笑顔で寄ってきて、楽しそうに色々と話してくれる。

「これが、美人がいつも見ている世界…」

あ~これはあるよね

我が社の場合はどうか知らないが、「美人が在籍しているだけで生産性が上がる」という理由で(無能でも)顔採用する会社もあると聞く。

そういう会社は、顔採用した無能美人にはちゃん美人ボーナス差し上げてほしい。

彼女は「在籍しているだけで生産性を上げる」という貢献をちゃん果たしているのだからね。

外資金融とかバリバリ顔採用なんだけど、そりゃ彼らが無意味顔採用なんてしてるわけなく、結局その方が仕事効率がいいからなんよな

不都合な真実

anond:20220514110458

ソフトウェアが非効率的じゃないとハードウェアベンダが困るだろう。

今はマシになったみたいだが、昔々、2001年頃、雷鳥1Ghzぐらいの頃は、javaはクソみたいに遅くて、

なんですかこの言語クソみたいに遅いですよーって上司に言ったら

お前はSunが何屋か知ってるのか?って返されたことを今でも覚えてる。

言語効率的で早かったらサーバー売れないだろう。

//その後、ハード進歩でクソ遅かったjavaはまともに動くようになり、

//サーバーが売れなかったのかどうかは知らんが、Sunは滅びた。

サーバーperl, php, rubyとより非効率言語流行り、

ブラウザも大飯食らいになり、javascriptみたいな非効率言語や、pythonのようなクソみたいに遅い言語がもてはやされる。

webもより遅く複雑な非効率になっていく。

その結果として、メモリも4GBで人権侵害、8GBでもまだ足りぬというありさまだ。

メモリ100MB超えは廃人と言われていた時代から20年とちょっと

我々は随分非効率な沼に堕ちたものだよ。

2022-05-14

貧乏性ノートの話

昔買ったモレスキンノートを今でも使っている、残りページは半分くらい。

モレスキンを知らない人に一言説明すると値段の高いノートだ、知っている人からすれば納得いかない説明だと思うけど伝わりやすさ重視ということでお目こぼしを頼む。

さておき、使っている、と言ってもその頻度は実に稀だ。

万年筆使いたいな、という気分の時に簡単日記メモを残す程度、むしろ極力使わないようにしている節さえある。

ただでさえ手書きで何かを書く頻度が減っている令和4年だというのに自ら頻度を落とそうとしている以上、全然ページが減らない。

だって勿体ないんだもの……。

購入時に千円以上した記憶がある、そのノート無駄落書きでガシガシ埋めるのは勿体ない、と購入当時から使用セーブし続けて今日に至っている。

結果として雑な日記メモに使ってるのだからわず使えと自分でも少し思うのだが、それでもモレスキンだけはどうしても温存を意識してしまうわけで。

その代わりに雑な落書きが出来るノートを別途購入するともー本当に本末転倒以外の何者でもないのだ。

最近お気に入り無印良品ノート類。

「ああ、これが学生時代にあったらヘビロテしたのになあ」と思いながら落書き帳とB5ノート、そして単行本ノートの3つを使っている。

特に単行本ノート、これが小学生中学生の頃にあったら事ある毎に買ってただろうと思うほどにお気に入り

強いて言うならサイズピッタリの下敷きが中々見つからないのがネックだが、俺は部屋に転がっているプラ板カッターで切って自作した。サイズの合った下敷きがあるとやっぱり便利だ。

余談だが同じものモレスキン用にも作って愛用している、つまるところプラ板はとても便利だという話に着地するわけだが、このプラ板も随分と長いこと転がしていた古いものだ。

モレスキンの下敷き作ったの数年前だったから……よく転がしていたなこんなもの

「そんなにノート買って、今の時代使うの?」と思われるだろうが、実際のところ普通に生きていたら使わない。

なんていうか「使う為に使い道を用意している」と言うのが正確だと思う。

字の練習したり、パソコンでやったほうが効率いいよなと思いながらも手書きで1人ブレストしたり、そういう用途を主としている。

だってボールペン使いたいし……。

anond:20220514110458

クラウドがメインになって、ソフトウェア効率が直接コストに影響するようになって、速い言語が見直されてる流れだろ

GoとかRustとか流行ってるだろ

Railsが持て囃されてた頃が作りやすさ最重視、速度軽視の時代だった

2022-05-13

数学にn桁、かつ各桁の値の整数が異なる数字求める公式みたいなのある?

なるべく軽い方法で三つの異なる数字を求めたい(例123、526)言語JavaScript

今はLoop文で

1つ目をランダムで出す

2つ目をランダムでだし、1つ目と値が同じなら、5以上ならー1,5以下なら+1(10とかー1にはしたくないため)

3つ目は12と比べてどっちかと同じなら上と同じ処理ってやってるけど、そうなると手を加えた後にどっちかと同じ値になる可能性がでてきそう

 

Loopで全部の桁をそれぞれチェックするってやつは処理回数が多いからあまり使いたくない

じゃあ最初から数学でよくありそうなそれぞれの桁で値がことなる3桁のランダム数字を求めるのが一番効率いい処理なんじゃないかと思ったけど数学がわからない

農業ICT化はほぼ無理

https://twitter.com/tokoroten/status/1524689864054444032

これが流れてきたんだけど、農業ICT使って効率しましょう!みたいなのって全然割に合わない

10aの農地で年間1万円のコスト効果とか全然クソみたいな額だから誰も商売にしないよ

そうなると「北海道の大規模農家なら」とか言うんだけど、大規模農家って何軒あるんだよ

50haだと年間500万円のコスト効果あるとして、滅茶苦茶頑張って年間200万貰って頑張って10契約して2000万ですよ

学生バイトならまだしも普通商売として成り立たないでしょ

農業法人が自分たちエンジニア雇ってコスト削減するためにやるなら分かるけど、年間500万だと人件費すら出ないよね

結局、日本は小規模農家が大量にあるからそこをマスにして広く売るしかないんよ

小規模農家をやめて大規模農業法人にしよう!みたいなのは散々議論し尽くされてるし

できるとこはやってるし、できないとこにはそれなりの理由がある

ヤンマークボタあたりが農耕機具の付加価値としてやるのが関の山かな

AIを使ってコンビニ無人化!」みたいなのが前に流行ったけど、どう考えてもバイト雇う方が安いから廃れてるし

人が足りないところは自動販売機置けばいいし、他もセルフレジで十分、みたいな感じになってるよね

キラキラしたSFチックな未来感は嫌いじゃ無いけど

そのコンセプトがそのまま未来になるって期待するのはちょっと違う気がするな

2022-05-12

スパイファミリー逃げ恥も結局、「やっぱり家族っていいね」になる

スパイファミリーアニメを楽しく見ている。

ウクライナ情勢で戦争とか諜報に神経質になる昨今にしては、リアリティーラインが低いおかげで気を抜いて見れるのがいい。

あとアーニャかわいい

逃げ恥は、漫画は未読だったが、ドラマは毎週楽しみに見ていた。

ガッキー星野源リアル結婚にきゃっきゃしたくらいにはハマっていた。

これらの作品には共通点がある。

どちらの作品も、仕事遂行のため、効率性のため、社会的圧力をかわすためなどの、「愛情ではない理由」で偽装結婚をするのがストーリーの出発点、骨格になっている。

そして、そんな偽物の家族パートナーシップが、いつの間にか「本物の家族」、「本物のパートナーシップ」になるというところがエモくて、ウケている。(と自分勝手に思っている。)

まり、「旧世代やら社会のの結婚押し付けうぜぇ」という入り口から、でも幸せ結婚したいよねぇっていう気持ちに対して、ほらこれが見たかった家族でしょ?って提示してくれる。

一見「家族」ということのアンチテーゼっぽい作品なのに、実はゴリゴリ保守的幸福感を提示してウケているのが、興味深い。

個人ライト感想です。本当に好きなファンの人がイラつく書き方だったらごめんなさい。

あとアンチテーゼって言葉を使ってみたかっただけです。

anond:20220512011830

最近VSCodeがいいって話を聞くけど、どんなもんだろ。試してみよう」みたいなみたいな人ばっかりじゃなくて「はぁ?秀丸を使えるのになんで他のエディタを覚えないといかんの(怒」みたいな人が多い。

技術的なことに興味ないし、できるだけ余計なことをしたくないみたいな。

昔の職場で、コンプラ強化で会社許可したアプリしかインストール不可になった時に秀丸派が「秀丸使えないと作業効率ガタ落ちだろ!」と猛反発して会社秀丸を買わせてた。

技術を学ぶために仕事するって非効率だと思えてきた。雑用もやるしそればかり100%する訳じゃないかストレス溜まるし、それで給料低かったら目も当てられん。やっぱ家で勉強するのが100%身に付く

2022-05-11

自然淘汰を信じられないコンテンツクレーマー

水曜日のダウンタウン」をみて涙がでた…バラエティー番組放送休止に追い込む「過剰コンプラ」を憂う

https://news.infoseek.co.jp/article/president_57423/



はてブでも注目のこの記事、一番良いことを言ってる部分は後半の「BPOがギャーギャー言わんでも、時代にそぐわない笑いは自然淘汰されるわ(意訳)」って部分だと思う。

結局のところ、クレーマー連中の根底にあるのは「世の中の馬鹿どもに任せたら俗悪コンテンツが栄えてしまう!」という選民思想? 特権意識? とにかく世間に対する見下しと侮蔑感情なんだよ。

そうでなければ自然淘汰を信じることができるし、だからわざわざ元記事で言うところのBPOみたいな「効率よく圧力をかけるための構造」を利用する必要はない。

「世の中バカばっか」みたいな普通人間なら中学生か、遅くても高校生までには卒業する思想に良い歳してハマってしまった人間コンテンツクレーマーになる。

皆どうやって仕事雑用片付けてるの?

共有サーバーファイル整理とか、クラウドサービス内のファイル整理とかファイル作った人間本来やるべきなのになんで自分が下っ端って理由だけでやらされるんだよ

他にも誰もやらないからと言う理由だけで打ち合わせの資料作りとかが回ってくる

備品整理や備品の注文等も最後に気付いた人がやればいいのに誰も注文しない

コピー用紙も全部無くなってから増田さんコピー用紙切れてるんだけど」って言ってくる

第一本来事務がいるしその人の仕事なのに何故かこちらが無くなった備品確認して事務に報告して事務が注文の流れなのよ(効率悪すぎ)

事務自分確認して注文したら早いはずなのに確認面倒だからしてくれない

業務に使ってるExcelのシートも効率が悪いと異動してきた歳上の先輩に文句をつけられて、自分が作った訳じゃないのに作り直させられた

更にteamsのExcelシートの管理も何故か自分

勝手担当にさせられた

毎朝更新をチェックして部署内に一斉メールで知らせなきゃいけないのも結構負担

本社関係会社毎日出す書類担当の人がやるべきなのに何故か忙しいからと回ってくる

印刷PDF作成自分でやれば良いのに何故か奴らはしない

A1印刷なんて以ての外だ

プロッターの操作出来ないといつも放棄して押し付け

普通A3プリンターですら、インク交換出来ないって丸投げしてくる

この毎日の細かい雑用で午前中は確実に潰れる

やらなかったらやらなかったで上司や先輩から苦情が来る

ただでさえ自分仕事が遅いのにこんなのまで押し付けられたら仕事進まない

今日も、一緒の業務やってる先輩に文句言われたわ

「まだ終わらないのか」って

雑用しなきゃ終わるって言うの

もう自分達でやれよ……

でも、4月から2万も昇級したか文句も言えん

それにあと数ヶ月で異動だしもう少しの我慢だと思って耐えてる

次の異動先では雑用押し付けられないようになりたい

2022-05-10

anond:20220509191525

ソフト開発の会社だけどそんな感じ。

特定の書式でデータを入れたら、日報週報、月報とか自動で作るみたいなことができるはずだけど、そういう発想はまるでない。

何かあると、思いつきで〇〇の報告書いて言ってどんどん書類が増える。

自分らの業務効率化もできないのに、客の業務効率化をしてるつもり。

2022-05-09

個人的LINE仕事との指示を出されるのは好きじゃないんですがと言うより、

まとまってから指示が来るのではなく、

思い付いたとき単語でしゃべって指示してるつもりになっていて、デスク仕事しているとじゃんじゃんLINEの着信が止まらず一切集中できません。

ある程度、まとめてから指示して欲しいんですが。

そう言うのってこっちの妨げになって効率悪くなるの分かってないんでしょうか。

とにかく私の会社は集中して仕事をさせてくれません。

頭悪いとしか言いようがないです。

今日もいくつか増田を書きましたが、トラバブクマがつきませんでした。

からLINEは大嫌いです。

今日はもう帰ります

また明日よろしくお願いします。

anond:20220504222630

アスペってアスペである自覚があるのか。過去アスペ仕事したけど、凄まじいまで協調性がなくて、仕事10倍非効率になった苦い思い出。

大企業IT人材は要らない

既存社員能力は著しく低い

まず、大前提として大企業社員ほとんどパソコンすらまともに使えない

よくあるExcelで数式使えないなんてのは当たり前で

PowerPointでもマスタ使えないし画像の透過設定もできない

まずそのぐらいITスキルが低いっていうのが前提にあって

その上で頭も悪いか全然使いこなせない

Excelを作るときに列として何を作るべきか、行に何を入れていくべきかが分かってない

PowerPointでも考えをまとめられないか資料として成立しない

これは管理職とか年寄り社員の話では無くて新入社員だろうが5,6年目だろうが同じ

新入社員でまともにタイピングできる社員結構少ない(スマホの影響だろうか?)

こんなクソみたいな社員ばかりでも大企業ちゃんと回る(ように見えている)

日本大企業ほとんど既得権益の寡占状態で寝ててもそれなりにお金が入ってくる

商品を出せばパクリ商品でもそれなりに売れるし営業が売ってくれるし買ってくれる

から大した仕事をして無くても給料が貰えるしクビにはならない

社員能力以外で仕事している

日本大企業仕事をするときに高い能力なんて全く必要ない

逆に高い能力業務フィットしてしまうと固定化されてしまって異動できず出世することがなくなる

社員には実は能力なんて全く求められておらず、必要とされているのは「好かれるか好かれないか」だけだ

まりは「コミュ力」が求められる

一時期、就活コミュ力バカにしていたが残念ながら日本大企業では能力なんてどうでもよくてコミュ力けが必要になる

経営センス戦略的な考え方が必要なのでは?」

と思うかもしれないが、大企業経営方針なんて極論すると何でも良くてどうせ儲かる

そしてダメときは何をやってもダメ

図体がデカすぎるので何かしらの施策だけでどうにかなるようなことはないし、結局は潰してしまった方が早い

シャープ東芝がいい例だと思う

なので戦略策定必要なのはいろんな部署意見を聞いてきて誰も反対しないような戦略策定力になる

それが正しいかどうかはどうでもいい

IT人材が来ても仕事が無い

大企業で働く社員コミュ力のみで生きてきているかITに関してちっとも興味が無い

ITで出来ることは業務効率化だけであって、そんなコスト削減は経営に影響しないし出世にも影響しない

ソフトウェアを内製化してもそれを提供できる仕組みが無い

機能よりもバグによるクレームの少ないソフトウェアの方が求められる

なぜなら放っておいても売れるから

爆発的に売れるようなことはないが、そこそこ売れてくれればそれでいいし、大企業マークを付ければ勝手に売れてくれる

高い給与を払ってIT人材を確保するなど狂気の沙汰だと思う

大企業からスキルIT人材GAFA等にガンガン引き抜かれたが、大企業側は特に困っていない

要するにIT人材必要とされてなかった、というだけだ

それの証拠大企業側の中途採用条件を見ても具体的な業務内容はほとんど書かれていない

この製品のコレ、とかこのサービスのココ、みたいなのはなく

ただなんとなく世間の流れに従ってふんわり募集してるだけだ

こういった企業に行くことは止めはしないし大した仕事もせずに給与を貰えるだろうが

そのうち飽きることを想定して次の転職先を見つけた方がいいと思う

業務効率化を、善行として進める人を、信じるな

いわゆるOA分野とか、コンピューターを主に使用する作業の、自動化流行っている。

製品で言えば、RPAとか、ノーコード、あるいはSaaSパッケージソフトとか。

OfficeについてるVBAを使うとか、Pythonスクレイピングとか、そういうのも併せて。

いわゆるマクロ的な何かで、タスク自動化する、という考え方だ。これは昔からあったとも言えるし、製品方法論がここ数年、急激に増えて、環境が激変したとも言える。

さて、個人が、その責任範囲で、自己タスク自動化するのは、組織禁止しているやり方でなければ、それについてとやかく言うつもりはない。

問題は、組織内部での自動化の推進や、それを補助するコンサル、あるいはソフトウェアメーカーベンダーだ。

すべてが駄目というわけではない。

自動化で単純な作業から解放されて、クリエイティブ作業をすれば良い」

「みんなで自動化を覚えて仕事効率化しよう」

この手の発言が、地雷なのだ

言い換えよう。今挙げたようなことを言う(書く)メーカーベンダー、あるいはコンサルから個人まで。それらは皆、地雷だ。関わってはいけない人だ。

====

何故か。それは彼らが現実を見ていないからだ。そして、その現実を見ていないことが、軋轢を生むからだ。もしかしたら現実を見た上で、しらばっくれてる人も居るかもしれないが、タチの悪さは変わらない。

困ったことに、彼らの言う「単純作業から解放されてクリエイティブ仕事を」は、一見理想的環境に見えるのだ。

いや、実際、理想的ではあるのだ。現実的でないという問題さえ目をつむれば。

「世の中には2種類の人間がいる」という、使い古されたレトリックを、労働分野に応用してみよう。

すなわち、言われたことを淡々とやり続けることを好む人と、抽象的な指示や課題に対して、具体的な対応を行うことを好む人だ。

もう少し具体的に書けば、「言われた作業淡々とやる人」と「創意工夫して結果を出そうとする人」になる。

さて、前者の、言われた作業淡々とする人にとって。自動化は、己の存在意義と競合する。つまり自動化されてしまったら、仕事がなくなる。

意識の高い社員や、コンサルソフトウェアメーカーベンダーの言うような「クリエイティブ仕事」なんて興味がない。

そういう人を「意識が低い」「生産性が低い」と卑下するのは簡単だ。だが、それは何も事態解決にはつながらない。

単純作業自動化がなされた時、その人たちに襲いかかるのは、「クリエイティブ仕事」という、安定した手順も方法論もなく、それでいて成否は存在する、という苦痛のような仕事への移行なのだ

そして少なからぬケースで、単純作業淡々と行うことこそ仕事、と捉え、そう働いてきた人は、クリエイティブ仕事とやらでは成果が出せない。ただ苦しむだけになる。

おそらく組織としての生産性は上がるだろう。それをもって成果とするなら、それはそれで矛盾はない。

ただし「働き方改革」のような題目を掲げて、自動化を進めていたのであれば。それは善人面をして、人を地獄に蹴り落とす所業だ。本稿のタイトルで「信じるな」と書いたのは、まさにここにある。

この話には、日本雇用に関する、法律行政の態度や、判例なども影響してくる。

前述したような、単純作業を奪われ、苦痛に満ちた苦手な仕事にたたき落とされた人は、どうなるか。

第一に、会社を去るという選択肢はある。だが、このご時世だ。今と同等の条件すら見つかるかどうかは怪しい。

それを自業自得嘲笑するのは簡単だ。改善肯定し、生産性の向上を是とし、発展を求める価値観からすれば、矛盾はないのだ。それが倫理的に正しいことなのかは、私にはわからないが。

第二に、苦しみながら会社にしがみつくという選択肢もある。正規雇用場合、これが簡単に成立してしまう。「クリエイティブ仕事」をさせた成果がボロクソに悪くても、本人の意図的な手抜きなどがない限り、会社簡単には社員解雇できない。

はて、本人も苦しんでいることが多い、機能不全の社員雇用し続けることが、生産性の向上や、働き方改革ワークライフバランスなどにつながるのか、私は甚だ疑問だ。

まり業務自動化、省力化を目的にするのは、それ自体破綻を招きやすいのだ。それで浮いた人的コストを、どのようにするか。適材適所で別の仕事をあてがえるのか、あるいは解雇して雇用コストを削減するのか。

どうあれ、簡単なことではない。配置転換教育コスト見積もるのは簡単ではないし、非正規からと大量に解雇すれば、それだけで負の風評が生まれたりもするのだから

人は、自分と異質な人に対して、理解が及ばないことがある。これ自体は仕方が無いことと言える。誰しもがわかり合う、なんてのは現実的ではないからこそ、フィクションで度々取り上げられる題材なのだ

しかしながら、業務自動化改善と捉え、自身単純作業を嫌う人の中には、少なから割合で、単純作業を延々と行い、その労働時間を以て成果となす考え方の人を、理解していない、あるいは想定していないケースが多い。

その不理解や想定不足は何を生むのか。自動化の導入失敗や、同僚からの強い反発だ。決してプラスの結果ではない。その現実から目を背けてはいけない。

からね。

自動化や省力化を謳う、製品コンサルの人が。

単純作業から人を解放したい」とか「空いた時間クリエイティブ仕事ができるようになる」なんて、手放しで言っていたら。

その人たちを、信じちゃあいけないよ。



蛇足

筆者は、別に、「単純作業淡々とやることで鬻ぎたい人」を肯定するつもりはない。

少なくともデスクワークパソコンでの仕事等であれば、そういった人は滅びるべくして滅びるだろうと考えている。

だが、彼らに引導を渡すのは、個人や、少人数程度による「カイゼン」的な何かではない。個人や少人数による「カイゼン」が引き起こすのは、せいぜいが内部分裂や、一部の人苦痛を与えるだけなのは、前述した通りで。

引導を渡す、という次元の話で言うと、おそらくは、そういった非効率的な人員を抱え込んだ組織崩壊企業で言えば倒産など)のような、圧倒的かつ、個人抗うことに意味がない流れになると考えている。

もちろんその場合、多くの社員が路頭に迷うだろう。クリエイティブ仕事がどうとか言っていられる状況ではなくなるのは明白だ。

そういう未来が見えているからこそ、ミクロ視点しかモノを見ずに、「自動化業務改善して~」「クリエイティブ仕事を~」というおためごかしを唱える人には、関わってはいけないと考えているのだ。

2022-05-08

さよなら効率厨

ここ数年、なんだかとってもしんどい

コロナのせいもあるのかもしれないけど、実はコロナから心がしんどい

今年のGWは前半5日間を使って西日本一周ドライブに行ってきた。子供2人を連れて。

何をするでもなく高速道路を走り、自然豊かな九州を訪れ、海と山を見て癒された気がした。

社会人になり、いつしか効率厨」になっていたことに気がついた。どうせやるのなら成果が

でる方法を選びたいし、結果にこだわって何事も挑戦していくべき。そのためには、効果

出ないことは極力排除し、効果が出そうなものだけにフォーカスしていくべき。

そうやって動くクセがついていくと、仕事だけでなく人生全般にも効率厨思想侵食してくる。

フロー理論によると、時間を忘れて没頭している状況そのもの人間幸福さに関連しているらしい。

コツは、外的報酬ではなく内的報酬であること。

効率厨で求めるのは定量的な外的報酬仕事でいえば業績、プライベートでもSNSブログをやれば

PV広告収入に目がいってしまうが、うまくいっている間は良いが、そうでなくなると一気に精神

健康になってくることに気がついた。

PV広告収入コンテンツの良し悪しよりニュースサイト掲載されたとかバズったとか、外部要因

が大きく作用しており、自分自身努力でどうにかなる範囲を超えている。だからブログを書く自分

労力(時間)と、PV広告収入比較しはじめると途端にしんどくなってくる。本来余暇として過ごす

べき時間を、人生における効率を求め始めることで、ストレスの源になってしまっていた。

思えば、10年前のブログストックだった。誰かに役に立つかもしれないエントリーを書いておけば

google様のおかげでそれなりにトラフィックが来た。ニッチでも書き溜めておけばストックになった。

今は違う。SNSも、instagramtiktokも、Youtubeも、完全にフローブログもその傾向が強い。

エントリー公開時の初期流入以外ではほぼバズらない。書き溜めておいてもストックにならない。

これまではストック化できていることが心の拠り所だったんだけどなあ。ストック化できるものを何か

探していかないと精神衛生上良くないな。

明日からこれまでと変わらない仕事まみれの日常が始まる。仕事生活リンクさせればさせるほど、

仕事で何か失敗があった時に生活丸ごとダメージを食らうことがわかってきた。今後は仕事生活

リンクを解いていこう。より楽しく毎日を過ごすために。自分人生の舵を自分の手に戻すために。

ギークためのChromebook入門

エントリ目的

ライトコンピュータユーザ一切合切無視してギークギークのため情報共有するためのエントリ
感想はてブへ、質問トラバに投げれば誰かが答えるんじゃないか?(他力本願)

開発者は初手でデベロッパーモードにするべし

セキュリティ懸念があるけれど通常モードはセキュアを維持するため機能制限があるので制限開放のため開発者は初手でデベロッパーモードにするしかない。
用途中でデベロッパーモードにするとストレージファクトリリセットされるので注意。

ハードウェア選択

Webで完結するのであれば低性能機で問題ない

Webエンタメを楽しんだりWebツールを中心に利用するのであれば、5万円未満の低性能機で必要十分。
この用途では実質的タブレットPCのような運用へなりやすいのでフリップする2 in 1機やタブレット機がオススメ

ただし、Webベースゲームは楽しめるがAndroid Appレイヤーを用いたゲームは非常に厳しいので諦めたほうが良く、そこそこの負荷の掛かるAndroid Appツールも鈍足でストレスになるのでWeb版があるならそっちを使ったほうが良い。

ChromeOSハードウェアスペックで殴ると快適なのは変わらない

Core i7クラスCPUや16GB以上のワーキングメモリSSDストレージなど高性能機でChromeOSを使うとその分だけ快適になる。
Android Appレイヤーを用いたゲームも快適に動き、ウマ娘クラス3DCGAndroid Appゲームも高速に動く。
しかし、高性能機は空冷ファンを搭載していることが多く、高負荷を掛ければファンは唸るしウルサイ。

Android Appレイヤーを中心に運用したいと考えてるならばx86_64機は非効率

Google Play StoreにてAABパッケージがほぼ強制になったとは言え、開発段階でx86_64を意識しないと処理が非効率になりがちのようなので、Android Appレイヤーを中心に運用したいと思っているのであれば素直にARM機を探してきたほうが良い。

1つのIDEで開発をしクロスプラットフォーム対応することが流行っている昨今、自動でガベコレに頼っていてリソース管理経験に乏しい開発者マジで底辺しか漂流できないので覚えたほうが良いぞ。
それがWeb系のフロントエンドでもバックエンドでもそうだから底辺から脱したいのであれば覚えろ。

しっかりリソース管理できているChromebook向けビルドアーキテクチャによらずサクサクなのでクロスプラットフォームビルドマジで開発チームの腕が如実に反映される。

ちなみにSnapdragon 8 Gen1なChromebook公式発表は今のとこ無いのでAndroid Appレイヤーブンブン回すのは難しい。
メーカーはもうちょっと頑張れ。

Android Appレイヤー

macOSiOSレイヤーよりAndroid App数は多いし操作性は良い

Chromebookの大半はタッチスクリーンディスプレイを搭載しているし、Android StudioでAndroidManifest.xmlを何も考えずに生成すると勝手にChromeOSサポートするので結果的にChromeOSで動くAndroid App数が多くなるという現象が起きている。

Android Studioが雑なのかXcodeが厳密なのかは意見が分かれると思うけど、タッチパッドでiOS App操作というセンスがクソなのは万人が納得するところだと思う。

GPS事実上ほぼ機能しない

ARM系のSoCであればワンチャンいける可能性はあるものの、市場に出ているChromebookの大半はx86_64でGPSモジュールを積んでいないのでGPSを使おうと思うとBluetoothあたりでGPSレシーバ接続するしか無い。
当然A-GPSは使えないので精度がそこまでではないから期待し過ぎに注意。

USB over MIDIが使える

Android AppレイヤーではUSB over MIDIが使えるのでDTMあたりに活用することは可能ものの、iOS比較してレイテンシがそこそこ大きくDTM活用しようと思うユーザは不満を持ってしまうかも知れない(ハードにもよるけど0.5msecくらいズレる)。

そもそも既存Android AppなDAWVSTやLV2などの外部プラグイン対応していないのでAUプラグインが使えるiOSのほうがDTMへ向くんじゃないだろうか?
ただし、DAW単体でDTMを完結するとレイテンシほとんど気にならなくなるので絶対Android AppでDTM不可能というわけでもない。

Linuxレイヤー側でDTMをするのはレイテンシが大きすぎるしJackも上手く動作しないのでオススメできない。

ChromeOS向けマルチタスク対応していないとAndroid Appはスリープする

ChromeOS向けマルチタスク対応していないとAndroid Appはフロントエンド(プライマリ)からフォーカスが外れてバックエンドへ行くとスリープする。
Android Appがスリープされることを考慮しておらず例外処理がされていないとAndroid Appはそのまま落ちる。

まぁAndroid Appがスリープされることを考慮しておらず例外処理がされていないとAndroid Appはそのまま落ちるっていう部分はAndroidスマホで実行しても同じなので正直に言ってスリープされることを考慮しないデバックってAndroid App開発者は何やってんの?とは思う。

ICT教育日本中学生がChromeOSを使うようになっているので、ゲームであれツールであれ何であれChromeOS向けのマルチタスク考慮しておくとスリープしたり落ちたりするAndroid Appよりも支持されるのは間違いないのではないか

Linuxレイヤー

実体LXC/LXD

LXC/LXDなのでDockerに慣れ親しんでる人にはわかりやすいかも?

デフォルトイメージはChromeOS向けにカスタムされたDebian
別のLinuxディストリビューションへ置き換えることも出来るが一部機能制限される可能性がある。

IMLinuxレイヤー側で用意する必要がある

ChromeOS動作するGoogle日本語入力とは別にLinuxレイヤー側で日本語入力を用意する必要がある。
選択できるIMは幅広いのでMozcだろうがSKKだろうが漢直だろうが何でもイケる。
ただ特殊ものを選ぶとChromeOS側と齟齬が発生するのでfcitx-mozcあたりが無難っちゃ無難

USB Pass Throughが使えない

ChromeOSマウントされたUSB機器、というかシリアル接続された機器Linuxレイヤーから認識しない。
見掛け上で接続されているハードのすべてはソフト仮想接続されているだけなので、一部経路から上手く認識しなかったりする。

まりLinuxレイヤーではUSB Pass Throughが使えないが、Android AppレイヤーではUSB Pass Throughが使えるということ。
Linuxレイヤーゲームやろうと思ってもUSBゲームパッド動かないのでマウスキーボードで完結できるFPSみたいなゲームしか上手くプレイできないぞ。

それぞれが独立しているLinuxレイヤーAndroid Appレイヤー相互認識しない

言うなればAndroid Appレイヤースクリーンキャプチャ系のアプリによってLinuxレイヤーで動くGUIアプリキャプチャしようと思ってもキャプチャできず撮像は暗転している。

ChromeOSホストLinuxレイヤーAndroid Appレイヤーゲストなのでそりゃそうなんだけど気付かないとハマる。

LinuxレイヤーDockerを構築するのはやめておけ

LXC/LXD on LXC/LXDになるので面倒くさくなること請け合いだ。
どうしても仮想環境Chromebookに欲しいのであればKVMとかのほうが安定している。
ただしゲストOS上へ仮想環境を構築しているという前提は認識しておくべき。
まりゲストOS制限KVMも引き継ぐ。

ただしこれはDockerが導入できないという意味ではない。
自分解決する気概があるのならばDockerは便利に使える。

Web開発であれば必要十分

CLIツール系は普通に動くのでWeb開発であれば何も意識しないで普通にできる。
ただ、PSD形式みたいなもんは扱いにくいのでWebデザイナーは悲しい思いをするかも知れない。

GIMPInkscapeなども動くけれどデザイナーAdobe使いたいんじゃなかろうか?

Chrome OS向けAndroid Studioが存在する

Android App向けIDEAndroid StudioはChromeOSけが存在するのでAndorid App開発が可能
しかデベロッパーモードでなければエミュレータや実機デバック制限が発生するので注意。

3DCGゲームを作りたいのであればGodot

UnityやUEを使いたいところだけれど、Linux版のUnityやUEは不安定なのでゲーム向けIDEが欲しいのであればGodotがオススメだ。
ライセンスMITなので商用利用だってイケる。

3Dのほか2Dゲームもいける上に、最近IDEよろしくマウスポチポチUIを作れるし、軽量動作物理演算日本語ドキュメントまで揃っているので中高生ガンガン使える素晴らしいIDEだ。

総評

浅い部分は気軽だが深い部分は非常に難解、それがChromebook

浅い部分を触っているうちはYoutubeを観たり、プリインストールされているGoogle Play StoreからAndoird Appをインストールして使うみたいな気軽な運用ができる。
言ってしまえばライトユーザ視点ではノートパソコンの形をしたAndorid機がChromebookだと言える。

しかし一度Linuxレイヤーへ手を出すとUbuntuという何でもできるようになったLinuxディストリビューションが存在する中で、昔懐かしい複雑怪奇Linuxディストリビューションを体験することとなってしまう。
ただ、Chromebookで何でもやろうとするからそうなるだけで、APTからIDEインストールしてちょっとした開発をするなんて使い方であるならば業務利用でも意外となんとかなる・・・というか何も意識しないで使える。

そもそもHTTP使えるなら今どきの開発は何とかなるので、Chromebookへ対してギークがゴチャゴチャ言うのはほぼ間違いなく不満を言いつつDIYを楽しんでる。
Ubuhtuならばアレができるコレができると言うならば最初からUbuntu使えよって話。

ギークとは不便を見つけてゴチャゴチャ言う、そういう鳴き声の動物なのだ

追記

少なくともGoogleエコシステムとしてのChromeOSは非常に完成度が高くなりつつある。
Googleアシスタントは元よりAndoridスマホとの連携もよく、ハードウェアへもそこそこの投資ができるのであれば多くのChromebookではUSIペンが使えるし、USBポートUSB-Cだ。
そこそこのChromebookは多くの場合HiDPIIPS液晶でありグレアなのは気に食わないが美しい。
デベロッパーモードにするとセキュアさは下がるが普通に使えばローリングリリースアップデート無償で得られ、Gentoo LinuxベースなChromeOS潜在的マルウェア絶対数がそもそもWindowsMacよりも少ないという利点がある。
Bluetoothイヤホンヘッドフォンヘッドセットも使えるし、NestスピーカーNest HubNest Camを持っているのであればGoogleアシスタントからコントロールが容易なのは想像が付くだろう。Android AppレイヤーGoogleホームマネジメントアプリであるGoogle Homeも動く。
大胆にも憎きCapsLockキーデフォルトで殺し、Everything Buttonキーとして独自キーバインドを与えたのも面白い
もちろんこれは選択するハードによるもの指紋認証ロックを解除することまでできる。

Googleエコシステムへ浸かっていてGoogle個人情報を捧げられるのであればChromebookはアリな選択肢だと断言できる。
敢えて欠点を挙げるのならば、たった一言欠点表現することが可能だ。


Chromebookじゃなくても別に良くね?」


そう、ギークLinuxを使いたいのであれば別にChromebookじゃなくても良い。
というかギーク別にLinuxじゃなくともHaikuであろうが超漢字Ⅴだろうが喜ぶ生き物だ。OS別になんだって良い。
このエントリは単にChromebookという新しい沼ギークの皆さんをご案内しているに過ぎないのだ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん