「ドリップ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ドリップとは

2020-05-16

去年冷蔵庫壊れて買い換えたんだけど、

10万くらいと思ってたのに嫁が欲しそうにしてたのは30万の冷蔵庫

30万はねーわと思いながらも買ったよ。

冷凍庫どちゃくそ広いし野菜やたら長持ちするしタンクに水ぶち込むだけで氷大量にできるし冷凍した肉解凍してもドリップ出ないし

自粛で大活躍。嫁マジ有能感謝

2020-05-12

コロナ期間で己の中でよくなったこ

・しゅうまいが嫌いじゃなくなった

    餃子があるのになんでこんな湿ってるものがいいの?な気持ちがなくなった ジューシィで便利

白ビールが好きになった

    なんか色々試してたら出会った

コーヒー豆を挽いてドリップで入れる丁寧な暮らしができる

    いらんミーティングの間ゴリゴリすると無心になれる

コンタクトの消費が少ない

    目がヘルシーな気がする

カルボナーラを求めるようになった

    自分が作る平凡な味じゃない濃厚なものを求めてる 以前はクリーム系のソースは一切食べなかった

断捨離ができた

    冷蔵庫から見知らぬものたちと遭遇することがしばしばあったことに目を逸らさなくなった 冷凍の品も計画的に使える

家具位置最適化できた

    正しい位置に正しいものが設置された なお美的価値観はないものとする

2020-04-22

在宅勤務中にインスタントドリップパックでコーヒーを飲んでいる方

これを期にドリップパックなんて言わず自分で淹れるのにチャレンジしてはどうだろうか。

豆を挽くなんてのっけからこだわり過ぎず、粉で買ってササっと淹れるところからやるのがオススメ

最低限の投資なら千円ちょいで揃う。

器具

リッパー

ハリオの円錐型のプラスチック製のドリッパー、1~2杯用で¥297。

https://www.amazon.co.jp/dp/B001HC9GIC

コーヒーサーバー

コーヒーサーバーコイツ。一番コンパクトだけど2人分いれても十分。¥654

https://www.amazon.co.jp/dp/B001V7D8AK

ペーパーフィルター

ペーパーフィルターコイツ100枚入りで¥285

https://www.amazon.co.jp/dp/B001U7CVEA

器具だけで\1,236で揃う。

ちなみに自分コーヒー淹れるようになって10年近く経つが、いまだにこのセットを使ってる。

コーヒー

オススメの豆(コスパ重視)

1kgでドーンと。AGF ちょっと贅沢な珈琲店 レギュラーコーヒー キリマンジャロブレンド。¥1,382

https://www.amazon.co.jp/dp/B0047S07NG

オススメでない豆

スタバで豆を買う人もみるけど、あそこの豆は高い。そして価格ほどの味かと言われると正直微妙

あの額を払うなら市販コーヒー粉でキリマブレンドとかをチョイスすることをオススメする。

コーヒー豆の保管について

保管も面倒がられがちだけど、200gぐらいを小分けにビニール袋にでも入れて冷凍庫にぶちこんで保管が経験ベスト

マメに買う習慣が苦にならないなら多くても200g、10日間くらいで使い切るくらいが鮮度を保てる。

ドリップパックの短所

濃度調節のしづらさ

ドリップパックだと何がアレって、粉がフィルターに触れている面積が広くて、お湯がフィルターを伝って薄いまま落ちちゃう

フィルターで淹れると(淹れ方次第だけど)フィルタに触れる面積を少なくしてお湯が十分に豆の層を通過するようコントロールやすくなる。

(よくプロが入れるとこんもりドーム型になってるのが多分表面積を減らしたいがためにやってるのだと個人的解釈してる。)

一度に淹れられる量の少なさ

何よりアレ1回でオシャマなティーカップ1杯分しか淹れられず、大き目のマグカップだったら足りないんだよ。

より深みへ

それでササっと淹れることに慣れてきたら、ポットとかコーヒー用のを使うと淹れやすさに驚く。

豆を自分で挽いてみるのも分かりやすい発展が得られる。

ポット

月兔印のポットが何といってもイイ。見た目が。¥3,800くらい。

https://www.amazon.co.jp/dp/B0007CM3E2

コーヒーミル・グラインダー

臼式とカッター式に大きく分かれるが、

前者は指定した目に均一に豆が挽かれるのが特徴。

一般的に目が細かいと雑味が出るとか言われるけど、個人的には目の細かさじゃなくて豆の表面につく渋皮の影響だと思っている。

なので安いカッター式でやっちまっている。

渋皮のエグ味を取りたいのであれば、グラインダーで3秒ほどガリガリっとやってから、フーフー吹くと渋皮だけが排除できる。

やり過ぎるとピュアすぎる味になっておもしろみがなくなるので適度にやることをオススメする。

メリタのカッターミルに500gの豆がセットになって\3,848

https://item.rakuten.co.jp/gourmetcoffee/2641/

臼式は割愛

コーヒー豆のこだわり

前述したようなコスパ重視の豆も悪くないが、近所に焙煎するような豆屋があれば試してもいいかも。

200gで1200円とかにはなるけど、焙煎仕立てのコーヒーはやっぱりちょっと違う。美味しい。

何より豆や煎り加減のバリエーション豊富で楽しみが増える。

酸味よりコク派な私がたどり着いたのはブラジル カフェドルチェのシティロースト

大き目の豆でコクが強く、中煎りより少し深煎りが苦みも最小限、何より香りが一番好き。

ドリップパックはなんだかんだ単価も高いし、量も少ないし。どうでしょう

2020-04-21

anond:20200421135830

これを期にドリップパックなんて言わず自分で淹れるのにチャレンジしてはどうだろうか。

豆を挽くなんてのっけからこだわり過ぎず、粉で買ってササっと淹れるところからやるのがオススメ

最低限の投資なら千円ちょいで揃う。

ハリオの円錐型のプラスチック製のドリッパー、1~2杯用で¥297。

https://www.amazon.co.jp/dp/B001HC9GIC

ペーパーフィルターコイツ100枚入りで¥285

https://www.amazon.co.jp/dp/B001U7CVEA

コーヒーサーバーコイツ。一番コンパクトだけど2人分いれても十分。¥654

https://www.amazon.co.jp/dp/B001V7D8AK

器具だけで\1,236で揃う。

ちなみに自分コーヒー淹れるようになって10年近く経つが、いまだにこのセットを使ってる。

豆は1kgでドーンと。AGF ちょっと贅沢な珈琲店 レギュラーコーヒー キリマンジャロブレンド。¥1,382

https://www.amazon.co.jp/dp/B0047S07NG

スタバで豆を買う人もみるけど、あそこの豆は高い。そして価格ほどの味かと言われると正直微妙

あの額を払うなら市販コーヒー粉でキリマブレンドとかをチョイスすることをオススメする。

保管も面倒がられがちだけど、

200gぐらいを小分けにビニール袋にでも入れて冷凍庫にぶちこんで保管が経験ベスト

ドリップパックだと何がアレって、

粉がフィルターに触れている面積が広くて、ドリップが薄いまま落ちちゃう

フィルターで淹れると(淹れ方次第だけど)フィルタに触れる面積を少なくコントロールやすくなる。

(よくプロが入れるとこんもりドーム型になってるのが多分表面積を減らしたいがためにやってるのだと個人的解釈してる。)

何よりアレ1回でオシャマなティーカップ1杯分しか淹れられず、大き目のマグカップだったら足りないんだよ。

それでササっと淹れることに慣れてきたら、ポットとかコーヒー用のを使うと淹れやすさに驚く。

月兔印のポットが何といってもイイ。見た目が。¥3,800くらい。

https://www.amazon.co.jp/dp/B0007CM3E2

コーヒー豆は、近所に焙煎するような豆屋があれば試してもいいかも。

200gで1200円とかにはなるけど、焙煎仕立てのコーヒーはやっぱりちょっと違う。美味しい。

ドリップパックはなんだかんだ単価も高いし、量も少ないし。どうでしょう

おちおちコーヒーも飲みに行けないご時世なので

おすすめドリップバッグコーヒー教えて

お試しセットとかあるとより嬉しい

2020-04-19

anond:20200419034105

深煎りの新鮮なコーヒー豆を挽くんだ

湯温は少し低めの85℃ほどにしてドリップ

そして淹れたてのブラックコーヒーを口に含む

苦味の中にある豆本来のかすかな甘み

それが君の求める甘いもの

2020-03-29

時間をかけて肉を焼くということ

調理時間をかけるならステーキも試して欲しい。

私はステーキを焼くのにだいたい2時間かける。

肉を室温に戻すのに1時間50分かけるのではなく、火にかけてから2時間。いわゆる低温調理の部類で、テキサスBBQのような調理法を簡単に出来ないものかと思い試行錯誤している。

用意するのは分厚いステーキ肉。スーパーにもよるけど、普通ステーキ肉の倍くらいの厚みがあるものが売られている。それを使う。

調理器具中華鍋(空焼きするのでテフロンはやめたほうがいい)みたいなフライパンと網、盛り上がっている蓋。

中華鍋みたいな丸底の深いフライパンに網を置く。これは肉が鍋肌につかないようにするため。四角い網なら四隅を曲げて鍋底から距離を調整する。

網を置いたら肉を置く。筋切りはしないし、塩コショウもなし。

蓋をしたら火にかける。とにかく弱火。二口コンロなら弱火の方で極限に弱火。

30~40分くらいすると表面にドリップが浮いてくるのでクッキングペーパーで拭き取る。面倒なら拭き取らなくてもいいけど、臭くなる。

どうせ暇なんだから拭き取れ。

1時間くらいでひっくり返したいが、ここは悩み悩みどころ。

レアが好きならひっくり返さずに、あと30分くらいそのまま。これは非推奨。スーパーで売ってる赤身ステーキ肉をレアで焼いても美味しくないから。

なぜ悩むのかというと、ひっくり返してからドリップが沢山出て来るから

一度、肉を休ませるのもいいし、休ませずにこまめにドリップを拭き取るのもいい(ドリップは肉の表面じゃなく下、鍋肌に落ちてジュジュっとなるけど臭いから拭き取った方がいい)。

この辺はぜひ試行錯誤して欲しい。

火を入れてから1時間半くらいから様子を見て、よさそうなら止めてフライパンで焼色を入れる。

あとは普通ステーキの焼き方と一緒。

休ませた後の肉にナイフを入れる時、肉の柔らかさに驚くはず。

上手くやれば、火の通りはミディアムからミディアムウェルダーンくらいなのに生と変わらないくらいに柔らかいから

さらに、体感的には、真空パックした低温調理よりもドリップは少ない(筆者は真空パックの低温調理ドリップが多くて好きじゃない)。

すごい!

ただ、肉の味はやっぱり高い方が美味しいと思う。

から私は和牛チケットを待っている。

2020-01-18

コンビニドリップ飲める(コーヒーが苦手ではない)ワイ、自宅で豆を引いていれてもどうしてもまずい 悲しい謎

2020-01-12

anond:20200112130400

解凍せず焼いたらドリップバーっと出て普通にまずいぞ

客単価1万円の店でそれやられたことありますけどね

2019-12-23

2019年3月18日日記

を発掘したので投稿してみる。以下去年3月日記

。。。。。

お酒をやめたことで脳内に直接作用してアッパーとかダウナー作用を及ぼすイロイロに興味がわいて青井硝子さんの薬草協会とか読み漁ったりカフェインを絶ってみようとか思い立ったりして、まずはノンカフェインインスタントコーヒーを買った。100gで1100円だ。僕は近所の高級スーパーで購入したので1300円。2gで1杯分だと書かれているので100gだと50杯、1100円換算で1杯20円強か。今まではドリップコーヒーをわざわざ淹れて飲んでいて、それがだるいというのもインスタントコーヒーを購入した理由の一つなんだけど、値段で比較してもインスタントの方が安いんじゃないか。これインスタントの中ではかなり高級品のはずなんだけど。ドリップコーヒーって高級品なんですね。ドリップコーヒーは1杯40~50円くらいかかる。さて飲んでみた結果なんだけど口に入れた瞬間インスタントコーヒー特有のあの味がして一気に思い出した。インスタントコーヒーあくまでもインスタントコーヒー味で、コーヒーとは別物なんだよなってこと。ちゃんと蒸らしてドリップしたコーヒーは美味しいんだってことを再確認させられました。まぁインスタントコーヒーも飲めないわけじゃないのでいいです。ドリップに比べて圧倒的に楽だし、味もどうせすぐに慣れる。気楽に生きるには安物に慣れておいたほうがいいし、元々カフェイン絶ちのために購入したのでカフェイン入りのコーヒー比較するのは酷だ。それこそカフェイン入りのコーヒーカフェインが脳に直接作用する働きが「うまさ」として感じられているんだろう。知らんけど。

****

最近は本をたくさん読みたいと思うようになって、図書館で本をたくさん借りたのだけどいかんせん活字の本は読了するのにどうしてもある程度のスピードがかかってしまうのでだるいもっとアニメとか車とかゲームかにハマった時のスピード感が欲しいよな。あらゆる角度から情報をがんがんアップデートするあのスピード感が読書にはない。読書情報量が他の趣味の比にならないほど莫大に多いので、永遠にゲームの一週目が終わらない感覚なのかな。知っているものが出てこないというか。それはそれで楽しいんだけど。今は内田樹さんの『困難な成熟』、市原真さん『いち病理医のリアル』、池谷裕二さん『脳には妙なクセがある』を読んでいる。池谷裕二さんの脳科学の本は人間がする行為原理とかが脳科学的に語られていてすごく面白い人生は脳に快感を与え続ける作業ゲーだとも思えてしまう。内田樹さんの本はまだあまり読み進めていないのだけど面白そうだ。今はとにかくどの方面からでもいいのでとにかく新しいことを知って知識を蓄えていきたい。まだ21歳なので、どの著名人wikipediaを読んでも大体人生が上手く回り始めるのは20代後半か30歳に入ってからで、それまで彼らもとにかく知識を取り込んで自分が本当に好きなものを探していたんじゃないのかなとも思う。時代は常に動いているし何かに遅れてもまた新しい別の何かが生まれてくれるので「流行に乗り遅れた」なんて存在しない。今はまだ幼虫なんだと自分に言い聞かせて人生ゆっくり進めています不味いコーヒーを飲みながら。

2019-11-10

食品トレーを店内で空けるなよ

ブクマカはトレーを使うのが悪いと言ってるみたいだが、いやだからって店内でトレーを開封するのはダメだろ

俺は昔、小売に勤めてたかスーパー側に同情的って面はあるとは思う

が、それを抜きにしても衛生面から許容しちゃいけない行為だと思う

肉や魚のドリップは常温化では雑菌の温床だから臭いの元になるし食中毒の原因にもなる

それを不特定多数が使うサッカー台周辺に撒き散らす行為は、どう考えても正当化できないだろ

ゴミ分別煩雑なのが行けないとか、真空パックにすればいいという意見もあるが、俺はあまり関係ないと思う

俺が済む地域はトレーも可燃ごみになったし真空パックの肉類も増えてきたんだが、それでもパッケージを空ける人は減ってないからだ

しろ真空パックの方が中にドリップが溜まった状態になってる場合が多くて、その分だけ不衛生になってる

トレーや真空パックを空ける人達は自宅から出す分のゴミを店に押し付けたいだけで、分別がどうこうとかただの言い訳だよ

2019-11-08

コーヒー」という主語の大きさに疑問がある

anond:20191107221546

コーヒー」と表現される飲み物は、実は種類がとてもたくさんあると感じている。

コーヒーにまつわる議論が尽きないのも、自分にあったコーヒーがわからないのも、

大抵の場合対象がきちんとフォーカスできていないからだ、と言いたい。

お茶」は緑茶紅茶ほうじ茶などの大まかに味のイメージが湧く名前があり、広く認知されて使い分けされているように思う。

抹茶玉露深蒸し茶などと、抽出方法品質、加工の種類などでも名称が変わったりして多少は混乱するが、それでもその飲み物がどういう味なのか大まかな共通認識があるのではなかろうか。

一方コーヒー場合缶コーヒーコーヒー牛乳、インスタントコーヒーレギュラーコーヒーなどをすべて「コーヒー」と言いがちだが、それぞれ別のジャンル飲み物なので話が合わない。

またレギュラーコーヒー以外は、ベースコーヒー自体は味の傾向がほとんど同じで、深く焙煎した香りと苦味を特徴としていることが多いため、「コーヒー」の中では狭い範囲飲み物だ。これを「コーヒー」と認識している人も多かろう。

日本大衆的な「コーヒー」のイメージは狭い範囲なのだけど、

実際の「コーヒー」には深煎りも浅煎りもあるし、エスプレッソドリップもある。品種や産地、加工方法などで分類することもあるし、加糖やミルククリーム等で調味することもある。それぞれ全然違う味・香り飲み物になるのだけど、「コーヒー」と呼ばれちゃう

ワイン」と言って赤ワイン白ワインスパークリングワインなどを一緒くたに語ることはあまりないのに、コーヒーではそれが起きているのではなかろうか。

言葉文化的歴史的にどのようにその対象と触れ合ってきたかが影響するし、地理的な差も大きいので仕方ないのだけど、なんだかなぁ・・

中米地域コーヒー

anond:20191107221546

グアテマラってどこにあるのか知らないひとでも

コーヒー名前で知っている人は多いはず。

ちょっと縁があって、中米地域であちこち仕事したことがあり

その経験で思うところを書いてみる。

中米地域は北はグアテマラから南はパナマコロンビアあたりまで、コーヒーは主要産業なので

とても安く手に入り、日常的に飲んでいる。

グアテマラ

グアテマラといえばコーヒー豆の名前だと思い込んでいたこともあり、

さぞかしおいしいんだろうと思って現地で買って飲んでみた。

ところが、どれを選んでも美味しくない経験を何度もしてきたので、そんなはずはない、と思って

口コミを頼りにブランドを選んでスーパーマーケットで買ってみた。

ザベルブランドコーヒー。今のところ、グアテマラではこのコーヒー(銀のパッケージのほう)がマイベスト

https://www.cafeisabel.com/

これが現地では評判のブランドだったので、試しに飲んでみたら、まさにこれ!このおいしさ。

というわけで、コーヒーの本場グアテマラからといって全ておいしいわけではなかったというのが教訓。

パナマ

グアテマラから飛行機で南にひとっ飛び2時間のところにパナマがある。

ここはパナマ運河で有名だ。最近パナマ文書かもしれない。

ここもコーヒーがぶ飲み文化の国。

そして街で売っている激安コーヒーはどれもひどい味。

パナマ産のコーヒーとして外国もっとも知られているのはゲイシャコーヒーというブランドだろう。

街のカフェで一杯10ドルとか、信じられない高値。1パック7~8千円などとても手が出ない。

一度は試してみたいところだが、たかコーヒーに、、、である

ホンジュラス

北にちょっと戻ってホンジュラス

国名すら知らない人もいるかもしれないが、ホンジュラス中米では有名なコーヒーの産地。

しかも、めっちゃ美味い!

やはり地元の人に教えてもらって勧められたコーヒーの中から二つ選ぶと

まずはホンジュラスコーヒーといえば定番の、コパンブランド

http://cafecopan.com/es/inicio/

そして、イチ押しは、ドン・ヘロニモだ。

https://www.facebook.com/CafeDonJeronimo/

街のスタンドで挽いて袋につめてくれるのだが、ホッカホカしていてうれしい。部屋に戻ってドリップすると

泡の立ち上り方がすごい!ドリッパーからあふれんばかりの泡が醸し出す芳醇な香り

うその時点でヤバいコーヒーだとわかる。

人によっては、あるいはドリッパーによっては苦みが足りず、粉を増量してする人もいるようだ。

恐らくコーヒーメーカーでは調整がうまくいかず、手で注ぐほうがいいのかもしれない。

しかし、中米地域コーヒーのなかでは、一番、日本人テイストに合うと思っている。

また、2019年ホンジュラスコーヒー零細生産者葛藤を描いた

Café con Sabor a mi Tierra というホンジュラス映画オスカーノミネートされている。

https://www.youtube.com/watch?v=CDPB0WT7sAc

コロンビア

続いて紹介するのは、コロンビア

コロンビアコーヒーイメージが結びつかないひとはいないだろう。

しかし、意外にも、JUAN VALDEZの名声が日本ではあまり聞こえない。

http://juanvaldezcafe.jp/

フアンバルデスラテンアメリカでもその名を知らないひとはいいくらい有名なコーヒー生産者である

フアンバルデスブランドカフェテリアも世界に出店しているが、数はそんなに多くない(世界約300店舗)。

日本にはまだ上陸していない。現在韓国マレーシアには店舗があるそうだ。

フアンバルデスカフェ、高品質コーヒーを堪能できるのもさることながら、

面白いサービスひとつとして、カフェで豆を選んでから、さまざまな抽出方法をチョイスできるのもうれしい。

サイフォン、水出し、いろいろ。中には京都式という名前抽出メニューがあって気になっているがまだ試したことはない。

コスタリカ

長くなったので、最後コスタリカを紹介して終わることにする。

コスタリカには、チョレアドール(Chorreador)と呼ばれる、伝統的なドリッパーがある。

木材スタンドに針金で布のドリッパーがついている簡素ものからお土産で買える家具調のものまでいろいろ。抽出方法日本ネルドリップとして知られている方法

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%83%A7%E3%83%AC%E3%82%A2%E3%83%89%E3%83%BC%E3%83%AB

コーヒー生産地である山岳地域田舎にいくと、大量につくってみんなで飲むのか、巨大なチョレアドールをみかけたりする。

コスタリカ大手コーヒーで有名なのは、なんといっても1820ブランドだろう。

参考ウェブサイトリンク安全じゃない様子なので、リンクは張らないことにする。

しかし、1820がコスタリカでは、安くて家飲みコーヒーとして定番中の定番といっていいだろう。

テイストはさわやかな苦みが際立っていると個人的には思う。

ワインに例えていえば、白ワインのソーベニョン・ブラン

柑橘系の皮のような風味がほのかに舌に乗るのが特徴である

雑感とぷちdis

以上、紹介してきたが、

いずれも日本では入手が困難。

せめてコロンビアフアンバルデスだけでも、日本出店を果たしてくれれば、日本人コーヒー経験値はグンと跳ね上がるだろう。

日本特有のイキリカフェとかね、最近話題になっていたけれど、美味ければなんだっていいんだよ、勝手に枠にはめて世界押し付けんなと。

もう洗い流されてほしい。

2019-09-19

コーヒー豆はどこで買えばいい?

最近ハンドドリップアイスコーヒーをよく淹れるようになった。

豆はKALDIで買っていたが、アイスコーヒー向けのものは全て飲んでしまったので、他の店でも買ってみたい。

だが専門店では少なくとも100g1000円前後から価格設定で、買えないことはないが、それならコンビニコーヒーで済ませたいと思ってしまう。

高い豆はおいしいのだろうが、まだそこまでこだわっているわけではないし、200g1000円くらいまでで買える豆を探している。

2019-08-13

https://anond.hatelabo.jp/20180812200713

牛タン以外だと喜久福が旨い。仙台で食えるもののなかで一番旨い。

もしずんだ嫌悪感が無いのなら喜久福をやっている喜久水庵ことお茶の井ヶ田が一番町店だけでやってるタピオカずんだシェイクを飲んでみてはどうだろうか。

タピオカならではの食感はかなり息絶えているが、普段タピオカを飲んだことがないという人間でも気軽に飲める味がする。

一番町まで行ったらすぐ近くに閣がある。牛タンの店だ。肉厚かつやわらかく非常に旨い。

しかし、仙台の旨いもの真骨頂仙台駅だ。仙台駅と周辺のエスパルを回れば旨いものはたいてい食える。

 

仙台駅二階で西口から東口に行く最中にある伊達の小道には笹かまの鐘崎がバーカウンター風の店を出している。

ここで鐘崎の肉厚で旨い笹かまである大漁旗などを炙ったものとアラ汁を食わせてくれる。

すぐ後ろを振り向けば100円で地酒が飲めるコーナーもある。

こっちで酒を引っ掛けて笹かまを食うのは非常に旨い。

 

二階のお土産処とかい場所には笹かま店舗がいくつか並んでいる。

ここの笹かまはどれも旨いので試食だけでもしてみて損はない。

季節限定かまぼこが大量にある。

かまぼこの中にチーズボールが入ったやつや牛タンが練り込まれもの明太子が入ったのなんかもあったはずだ。ここのあたりの店になかったらごめん。

酒のつまみに最高だから適当に買って新幹線で食うと旨い。

 

笹かまもっとしかったら地下がある。エスパル地下一階にはこれでもかというほどの笹かまがある。仙台に住んでいても知らない笹かまだらけだ。

掘り出し物が多いので時間があるなら適当に歩き回って試食して好みの笹かまを探すと良い。大量にある。

旨いと思ったら店舗名前メモしておいたほうが良い。一文字違いの店と間違えることがよくあるからだ。

 

笹かまが好きなのでひたすら笹かまの話をしてしまったが、エスパル地下に来てもし甘いものが嫌いじゃなかったら伊達の極味もいい。

小分けされたガトーショコラだ。土産物にも抜群だ。

仙台の旨いものは要冷蔵のものが多すぎる。常温保存できる伊達の極味は土産にぴったりだ。

 

萩の月も有名な仙台銘菓だ。だが、萩の月を作っている菓匠三全洋菓子であるロワイヤルテラッセの生パイも捨て置け無い。

食っているとパイ生地がこぼれやすい、要冷蔵消費期限が翌日など難点はあるが、とにかく旨い。甘いものが嫌いじゃないなら自分用に買って食え。

季節限定の味もある。この間見たときマンゴーがあった。美味かった。

 

和菓子派なら九重本舗玉澤もおすすめだ。

冬季限定霜柱と晒よし飴は量が多いが旨い。甘い。口の中で物体が溶けて消え去る味わいを知れる。

今の時期なら琥珀物語だ。

玉澤総本店黒砂まんじゅうも見過ごせない。

 

エスパル地下まで来たのだから、もう少し奥の食事処まで行けば、今度はいたがきがある。フルーツ系のデザート店だ。

パフェケーキがどれもフルーツ盛りだくさんで光り輝いている。パフェクリームよりもフルーツのほうが多いぐらいだ。

話は笹かま伊達の小道へ戻るが、この向かい側にあるエスパル2に行けばカズノリイケダもある。

仙台の誇る洋菓子屋らしい。

常温保存できるマカロンキャラメルなどもあるし、ケーキも旨い。

土産か今食うかで選べる。

ついでに隣はイートインスペースはないがいたがきだ。2店舗見比べ好きなケーキを買ってほしい。

 

甘いものの話ばかりしていたが、どうせならしょっぱいものも食ってほしい。

仙台居酒屋であるぼんてんだ。ぼんてんは良いぞ。

チェーンのくせに刺し身が異様に旨い。新鮮。とりあえず食っとけ。ランチもある。

仙台駅に一番近いのは東口店か。ヨドバシの近く、太い通りから一本内側に入ったあたりで見つけづらいかもしれないがマップを見ればわかる。なんなら牛タンの司の列を目印にしてもいい。司に入れなかったら行っても良い。

 

甘いしょっぱいからはずれるが、コーヒーはホシヤマ珈琲が良い。仙台から直結のアエルにある。

気に入ったらドリップ土産に買っていってくれ。

そういやひょうたん揚げも仙台駅構内にあったな。

 

ぶっちゃけ仙台駅の牛タン通りで食うぐらいだったら利久西口本店行ったほうがいいよ。利久じゃ嫌だ、仙台しかない店舗が良いならごめんな。

西口本店ならそこそこ座れる。

2019-06-23

anond:20190622200832

そんな甘味料入りのクソマズコーヒーが100円?????

ドリップしたら30円(個包装)でもっと美味い!

と心の中の原価厨が叫ぶんだ。。。

2019-05-24

西友精肉用トレーが白から黒に変わって、赤身が映えるようになった。

反面、ドリップも目立つようになったわけで、鮮度担当者は苦労してそうだなと思った。

2019-04-19

anond:20190419100111

そのジョークが割と真面目に「ありえない」マネージメントからこそこの話があるんじゃで。

メテオフォールしたら今までの工数予算まる飛びになるからそういう決断は通常できないんやで。(決裁権が異常に大きい人間がいない限り)

仮にそういうちゃぶ台がえしがあったとしても、基本は再度ウォーターフォールが組まれるだけなんやで。

作業員粛々とウォータードリップすればいいだけ)

2019-03-13

テクテクテクテクサービス終了に寄せて

まぁ、それほど活発に遊んでいたわけではないのだが、一応それなりに遊んだ身として雑感を。

良かったところ

地図を塗るのは楽しい

 ちょっとずつ領土が広がっていく感じ。

 塗ると無機質なマップが華やかになるエフェクトも良かった。

ドリップ(倒した敵や手に入れたアイテムを合成して強いアイテムを合成するコマンド楽しい

 敵を倒して手に入れた装備をドリップでちまちま強化していくのが楽しかった。

 プログレッシブナイフ+2のためにサキエルを狩り続けたりしてた。

巨大なコラボキャラを眺めるの楽しい

 キズナアイちゃんとか。ポプ子とピピ美とか。

 キャラサイズエヴァとかゴジラとかくらいあるの、必然性は謎だけど良かった。

良くなかったところ

戦闘が単調

 連打ゲー。自分のターンはひたすら画面を連打(正確には高速スワイプ)し、相手のターンはタイミングよく画面を長押しする必要がある。

 熱中するほど複雑ではなく、ながら作業できるほど単純でもないという微妙なところで作業感がすごい。

地図を塗れる機会があんまりない

 塗れるのはその場所に行ったはじめの一回だけなので、通勤ルートとかではあまりやることがない。

 そのため、実際にはあるきまわらずにひたすらとなり塗りするゲームになってる。

となり塗りが強い

・実際に歩いて地図を塗ったところに隣接する部分を塗れる機能

・となり塗りで塗ったところのとなりも塗れるので、無限に塗っていける。

TTPテクテクポイント)というポイントを消費するが、TTPは遊んでるとアホほど貯まるのでコスト感はない

・便利なのだが、便利すぎて、実際に歩くよりとなり塗りでガンガン塗ったほうが効率的になっている。

コラボキャラ以外のキャラクターが微妙

主人公アバターキモかわいいモンスターを倒し続けるゲームなので、キャラ萌えはない。

課金要素

カバン拡張

アイテム所有枠の増加。アイテムはすぐいっぱいになるので。。。

宝箱枠拡張

・敵を倒すと手に入る宝箱は解錠に数時間かかる。

・宝箱枠を拡張すると、同時に解錠できる宝箱の数が増える。

有料アイテム

戦闘や塗りが有利になるアイテムが買えるらしい。

雑感

それなりにおもしろいのだが、すごくハマるポイントに乏しい。

課金ゲーとしてどうだったのかはよくわからない。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん