「習得」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 習得とは

2018-05-25

anond:20180525174142

俺は何から着手すべきなのか?

目の前には、無限のチャンスが広がっている。

パソコンネットワークさえあれば、GoogleFacebookTwitterなどのようなサービスを作ることができる。

 

  1. アイデア: まず最初にこれが無ければ何も始まらない。何も生まれない。俺にはアイデアだけは無尽蔵にある。
  2. 技術: いくら良いアイデアがあっても、作れなければただの妄想で終わる。外見上は、何もやってない人と同じだ。
  3. 宣伝: いくら良いプロダクトを実現しても、誰も使わなければ、存在していないのと等しい。他人に使ってもらうためには、まずその存在を知ってもらわないといけない。
  4. サポート: せっかく存在を知ってもらっても、使い方が分からなければ、ユーザーは去っていく。オン・ボーディング、顧客教育、アフターケア必要だ。ユーザーを大切にしたい。

 

今の俺に足りないものは「技術」だ。

アイデアを思った通りに実装できない。もっと勉強しよう。

しかし、時間は有限だ。チンタラやってたら日が暮れてしまう。速攻でスキルを身に付けたい。1日で本を10冊以上習得したい。

俺には、すぐにスキル習得するための「勉強方法」が必要だ。しかし、簡単にやれるチートはない。仕方ないので、優秀な受験生のように、必死勉強するしかない。

要領の良い奴は、一回見ただけですぐに理解してしまう。俺はアホなので一回で理解できない。最高にダサイけど、何回も失敗しながら習得するしかない。

 

課題が多過ぎる。目の前の課題必死にこなす以外に方法がない。絶望に暮れている時間さえもったいない。頑張れ!俺!

俺は俺を応援する。俺だけは絶対に俺を見捨てないという安心感があるので、確信を持って前進できる。

今日も愚直に1ページずつ前へ進む。(途中で止めさえしなければ、必ずゴールに到達できることを知っている)

2018-05-24

俺VS米サブウェイ戦歴

出川以上賢い高校生以下くらいの英語行きたくないのに渡米。

日本サブウェイにはたまに行っていた程度。

引っ込み思案なほうではないが英語ができないためアメリカコミュ障を強いられている。

アメリカの中でも観光客とかあまりいない地域アジア人あんまりいない。寒い

◇一戦目

渡米後初サブウェイ

前の客が戦っている間に店内を見回していたら曜日毎のお得セットがあって、

水曜日たまたま好きなターキーブレストだったので指差しながら読み上げることで注文。

おばちゃんがわっさわっさと野菜を入れてくれる。

「ノーハラペーニョ、アンドモアレタスプリーズ!」で通じた。

5ドル札でお釣りが来たのでやたら安いと感じた。

◇二戦目

大型モールフードコート内のサブウェイ

アメリカラーメン寿司に呆れて普通照り焼きチキンが食べたかったのでまたしてもサブウェイに挑む。

ハイキャナハブテリヤキチキン?」「ホワイトブレッドフットロング」で第一関門突破

キャナハブア〜〜は一戦目の後に経験値を積み習得した。

相手の言ってる事は雰囲気と核の単語しかかめていないが流れは日本と同じ。

チーズは?的な事を聞かれたのでノーサンキューとにっこり。

トーストする?と聞かれたのでイエスリーズとまたにっこり。

ここで何か早口で言われるが、何か乗せて焼く?って事だと推測、ノーサンキュー

野菜は「ノーハラペーニョ、アンドモアレタスプリーズ!」で通す。

最後ソース、もちろんマヨネーズ

しかしここでマヨネーズが通じない。

「マーヨネ'ーズ」と言っていたがどうも「メイ'ヨネーズ」らしい。

若干慌てたが飲み物やサイドは断り最後にトゥーゴーで包装してもらう。

帰り際に、ドアで掃除していた店員に「シェーシェー!」といわれる。

違うぞ!と思ったが笑ってアリガトと言って立ち去る。

2018-05-23

anond:20180523191506

xamppいれて echo("増田"); って打てばもうそれで習得したようなもんだから簡単だろ。

anond:20180523172653

ネトウヨに限らず、日本人全般に言えることだけど、英語を学び、海外英語ニュース普通に見聞きできるようになれば、狭い島国偏向報道鵜呑みにすることがなくなるでしょう。

まあ、確かに年配の人は、敗戦によってアメリカから英語教育を押し付けられたことに抵抗感を感じて、「英語を使わされるのは屈辱」と思うのは仕方がないだろう。

でも、戦後若い人達は、そんなの関係いから、英語ペラペラにしておかないと損だよね?

 

右翼左翼も)偏狭思想に陥らない処方箋は、外国語習得して、全世界意見キャッチできるようにすることだと思います

anond:20180523110355

ただで絵本を配った芸人いるからと言って、

すべての絵本作家に「あいつはやった。全員ただで配れ」というだろうか。


もっと言うなら、人から避けられ続けたヤツがどう、コミュニケーションのやり方を習得するのだろうか?



そもそも非モテルックスのみの問題でもない。

anond:20180523095607

しょうがない。

セクハラなんて、「気に入らない男性社会的に殺せる呪文」でしかいから...

なお、男性習得できるが効果がない模様

いつだってやらない理由を探している

興味があったって、衝動的に動けなかったり勇気がでなかったりする。

習得までにかける時間がないとかそういうこともよくある。

結局このままでいたいんだろうなと思ってはいるが、時々自分がやりたいと思っていたことを

いっきりできていたり、初心者がメキメキと上達している人を見ると、とてつもなく自分が惨めに感じる。

だけど、例えばプログラミング創作趣味で、全くの初心者自分作業成果物

内なる自分揶揄したり苦言を呈したりしてきてそれに耐えきれなくなり試みるのを辞めたり、

全く上達せずおなじことを繰り返していることに気づいて途方に暮れてしまう。

  

結局変化や傷つくのが怖くて自分可能性を捨てながら、いつだってやらない理由を探しているのだ。

2018-05-22

学問の基本は英語数学だと思う

世の中で学問と呼ばれているものを集め整理してみると英語数学重要だということがわかる。なぜなら、あらゆる学問にこの2つの知識が絡んでくるからだ。英語数学素養があるとないとでは学習効率に雲泥の差が出る。英語よりも国語大事だという意見もあるだろう。もちろんそれはわかっている。しかし、国語だけでは学びに限界がある。多くの場合重要情報外国から入ってくる。その際、用いられる言語英語だ。論文英語で書かれている。英語ができなればそれらの情報を利用することができずしなくても良い苦労をすることになる。また、数学ができなければ入手した情報を十分に活用することができない。どのような情報を入手しても思考ルールを知らなければ新たな発見はできない。たとえできたとしても偶然に頼ることになるため発見までに膨大な時間がかかる。英語数学習得に多少の時間はかかるが学ぶだけの価値はある。

2018-05-21

20代だけど寝る前にオムツを履く

腸にお化けを飼っているので睡眠中に「漏出」する可能性が少なからずあるから

お化けを宿してもう6年ほどになる

いわば「その道のプロ」だ

ちなみに昨晩も吸水性ポリマーさんに尊厳を守っていただいた

私にとって脱糞日常だ。下痢生活だ。腹痛は呼吸だ

茶飯事だ。騒ぐな。冷静に対処しろ

そういう意思を持って、今までやってきた

ところが、ここ「はてな匿名ダイアリー」ではどうだ?

やれ漏らした、やれ下痢だと自虐面白おかし書き込み、それを持て囃す者が後を絶たないではないか

たった一度、肛門ケアレスミスやらかした程度のことをなぜそこまで騒ぐ?

はっきり言ってトーシロのおもらし遊びにしか見えない

有力者として力を示したければ、日に複数回下痢は無論のこと、

腹痛や痔、血便、発熱といった小技も習得しておくのが腹痛ラー矜持というものではないだろうか?

悲しいことに今現在、このぬるま湯のような「はてな匿名ダイアリー」にそのような猛者がいるとはとても思えない

いないとは思うが念のため

もし居るとしたらこんな閉じた空間ブックマーカーチヤホヤされるのをただ待っているのではなく

「ご近所」という場所にある「大きな病院」なる建物の中の「胃腸専門の診療科」にアクセスすることをお勧めする

いくつかクエストクリアし、認証を得られれば「プロ」の資格を取得できるぞ

プロになれば段位に応じて医療費助成などのボーナスを受けることが可能となるので

下痢に自信がある若人はこんなところで燻っていないでもっと上を目指すべきだと私は思う

年齢のわりに洒落にならない脱糞経歴を持つならば、絶対に才能があるのでぜひ早めに挑戦してみてほしい

若き日、私は自分の実力を過小評価しすぎておりクエストに挑むことを躊躇っていた

そのため腹に宿したお化け暴走し、不可逆的なダメージを負うことになった

同じ過ちを犯さないようにな、今はアマチュアの名もなき者たちよ

2018-05-17

きかんしゃトーマスが生まれとき

どうやって生まれるのだろう?

人造の可能性が高いと思うが、意識はいつ生まれるのだろう?

言語はい習得するのだろう?

(それとも彼らは実は生物なのだろうか?)

2018-05-15

大学第二外国語廃止しろ

大学の授業で第二外国語って何のためにあるの?

必修にまでする必要ある?

100歩譲って英語が必修なのはわかる。日本就職して豊かな暮らしをする分には全く必要ないけど、海外に出ると共通語として意思疎通するツールになるから。まあ必修じゃなくてもいいとは思うけど。

でも英語以外の言語ってその国で移住でもしない限り使う場面がかなり限られよね。語学習得に費やす労力や費用と得られるもの釣り合ってない。フランス語中国語実用レベルまで習得するのにかかる時間を他のスキル習得のために当てた方が圧倒的にリターンが多いわけで。

そもそも初心者たか大学四年間の語学教育実用レベルまで使いこなせるわけがない。

こんなどう考えても無駄な授業に毎週2コマ分の時間を費やすのがアホらしすぎる

2018-05-14

anond:20180514125606

具体的に書くと特定されちゃうから避けるけど、その子地頭も良いんだろうけど、何より努力家。新しいスキル習得するのが、とにかく速い。

教授下請け事業はやってないよ。日本国内ならトップレベルから、「ちょっと有名」ぐらいだと思う。(まだ海外には通用しないだろうけどね)

他人の才能に嫉妬している暇があったら、自分の才能を伸ばすために努力したいものだね?

2018-05-13

anond:20180513121659

いろんな現場渡り歩くPGは多言語習得していることをステータスのように語るが、

例えば自社でオリジナルプロダクトを開発する立場であれば1つの言語・F/Wに習熟している方がはるかに良い。

もちろん多言語習得否定しているわけでななく、そこがゴールのように考えてしまうのはよくないということ。

anond:20180513094837

参考

着衣水泳(ちゃくいすいえい)とは、一般的洋服など日常的に人々が陸上で着ている衣類を着たまま、海や河川、湖、プールなどで泳ぐことである

また、特に水難事故対応策や護身術の一つとして行われる際は「UITEMATE」の合言葉または「背浮き」で知られている。

 

教育現場における着衣水泳

運河の多いオランダイギリスオーストラリアなどでは、護身術としての着衣水泳教育が、競泳よりも重視されている。

特にオランダでは、子供小学校入学する5歳ごろからスイミングスクールに通わせて、運河に落ちた場合を想定した着衣水泳習得させる保護者が多い。

2018-05-09

これってアスペルガー

話し始めたら止まらない。

自信満々。

言葉での指示は理解できないことが多い。

文字からだと理解度はある。

同じ失敗を繰り返す。普通の人は2〜3回の経験習得することを6〜8回ぐらいかかる。

人の名前をよく忘れる。

細かな部品など型番レベル記憶してる。

いつも同じ服を着ている。

備品の靴を買うからサイズ聞くとわからないといわれた。

フケがすごい。小汚い。

時々、仕事で、結果を残す。

荒いというか、波が凄い。扱いづらい。

2018-05-08

anond:20180507223213

やってると この人のここの線天才的だなぁ~フヒヒ みたいになる

けどそれが好きかどうかは人それぞれかと

要は立体を平面に落とし込む方法が分かれば何でも描けるんだけど

先生がそれを言語説明してもなぜかできるようにならないので

よさげな完成物から演算して習得するのが主流になっている

要は立体を平面に落とし込む方法が分かれば何でもいいので

模写がつまんないなら全然別の方法でも上達はできるはず

上達すると模写も多分面白くなるので、そしたらやればいい

絵は練習すれば誰でも上手くなると確信しているけど

やっぱり頭いいやつが速く上手くなるみたいだ

ファイト

2018-05-06

anond:20180505151100

ここで「そもそも移民は来ねえよ派」を力説したい

中国の方が経済成長所得が上昇してる

中国一人っ子政策のせいで少子化が加速中

・したがって中国人は来にくくなる

ベトナム人フィリピン人中国流れる

IT関係とかの高度人材日本すっ飛ばして直アメリカに行く

日本語は習得困難なわりに日本以外で使えない

日本に住むと相続税も高い(在日ユダヤ人が少ない理由

島国からトルコと陸続きのEU圏ほど人が来やすくない

外国人技能実習生酷使がそろそろ国際社会にバレはじめてる

難民申請もやたらきびしい(ウイグル人ロヒンギャも助けない)

これで「移民殺到ヤバイヤバイ!!」とかありえねえだろ、バーカ

方針転換してこっちから頼んでも来ねえよ

ついでに移民反対派に釘を刺しておくと

今や技能実習生含めて外国人労働者は100万人越してるのに

犯罪発生率2001年からずっと下落しかしてない(毎年の警察白書を見よ!)

失業率もほぼ下落が続いてる(少子高齢化団塊世代退職のせい)

治安悪化してないし日本人の職も奪ってないぜ

そればかりか日本人がやりたがらない原発掃除とかやらされてる始末

2018-05-03

anond:20180502104046

これそのうち問題になると思うんだよね

実用レベル翻訳アプリの普及に最後まで否定し続けるのが、今現在現役の英語習得者なんだと思う

2018-04-29

anond:20180429201016

代わりがあれば本じゃなくてもいいんだよね

途中で出てたけどオーディオブックとか

それこそ漫画アニメでもいい

日本語英語と違って表意文字を使うからできたら文字も読んだ方がいいけど

知識習得に置いては必須とまでは言わない

2018-04-21

anond:20180421010539

一体何と戦っているんだ・・・

高校数学中学数学がわからないと習得できないし、中学数学小学算数ができないと理解できない、

高校に上がるな」は極論すぎるが、それを真に受けて「中卒に犯罪をさせる」???

論理が飛躍しててわけワカメ

数学を頑張った人の幸せのために中卒に犯罪をさせる社会

ツイッター話題だけど、

そういうことなんだろうな、

中学でつまずいた人は、高校に上がるべきではないと言ってる人は。

まさか数学先天的能力に関わらず誰でも習得できるとか能天気なこと本気で思ってるわけないよな。

それとも、中卒でもまともな職に就けるし劣等感など持たずに生きていけるとか思ってるのか。

いや、アッパードル層の高学歴が多かったからどっちも本気で思ってそうだな。

何で文系学部在籍ってだけで蓋するん?

別に今日から数理統計勉強してそういったのが活かせる仕事を探してもいいんだよ。

弁護士資格取るのと修士クラス理系統計知識技術習得するのでは後者の方が楽なくらい。

統計は一例だから別に統計でなくてもいいけど、文系からこの範囲の業種だけっていう選択肢に蓋をする発想は何の得にもならないよ。

https://anond.hatelabo.jp/20180420150852

2018-04-20

anond:20180420040623

就活お疲れ様です。

毎日毎日頑張ってるのに、つらいですよね。

老婆心ながら、すみません

TwitterでたくさんRTされていたツイートで、

就活技術技術は反復練習習得できる、個人の本当の能力を測るものではない」というものがありました。

私は学生と呼ばれなくなって随分経つのですが、本当にその通りだと思います

色々な職業経験して、現在フリーランスになりました。

私は、人と関わることがめっぽう苦手でした。

今思えば、第一志望でもなんでもなく、半ばヤケで入った、なぜあの会社に入ったのか良く分からない会社

ブラックでどうしょもないような会社が私の最初就職先だったのですが、学ぶことは多かったです。

血となり肉となる素晴らしい経験技術と観察眼を育てて頂きました。

私たち人生就職はゴールではなく、死という執着地駅の通過駅に過ぎないんですよね。

人生って本当に何が起きるか分からないし、どうしょもない経験にも学ぶことが合ったりして。

私は最終的に人と関わること向いてないと思い、個人事業主になりました。

会社勤めの方がずっと向いていると思っていたのですが、こちらのほうが仕事を褒めて頂くことが多いです。

でもやってみないと分かんないですよね。本当に向いてるかなんて。

結構いい年齢になってくるとやりたいことと、できることは別だなって思います

ずっと離れたところで自分を見つめてみてください。

2018-04-19

RPGはいかに構成すべきか

RPGの特徴といえば、まずは長大プレイ体験であり、しかもそれが段階を踏んでいるということにある。

すなわち、シューティングパズルスポーツ格ゲーなどは、

短い時間で何度も同じことを繰り返して練度の向上を楽しむものであるが、

RPG(や、ある種のシミュレーションアドベンチャーなど)は進行に応じてプレイ内容が変化していくのを楽しむものである

序盤、プレイヤーが最も楽しみにするのはフィールドキャラクターである

たことのない土地冒険し、知らない街に辿り着き、

そこで新たなイベントをこなし、自分操作するキャラのことを知っていく。

特に近年は美麗な3Dグラフィックにより広大なフィールドが描かれることが多く、

フィールドの美しさは以前よりも重要視されていると言えよう。

ただし、開発に費やされるリソース無限ではない以上、

フィールドも結局はパターンに沿って作られていて、

序盤を過ぎれば新鮮味を失ってしまうことが多い。

またパーティ加入時期が遅いキャラはそれだけで興醒めである

中盤、プレイヤーが最も楽しみにするのはシステムである

世界観を把握し、キャラ設定を把握したあとは、ゲームとして用意されたシステムをしゃぶりつくす時間である

レベルアップ、新たなスキル習得、新しい装備、戦闘システム理解を深めて使いこなしていく。

ここが楽しくないと中盤でダレる。

スキルが少なすぎる。スキルを覚えてもプレイ体験に代わり映えがない。

武器が変わっても影響が薄い。キャラ性能が似たり寄ったり。

そんなようだと最初から最後まで同じことを繰り返すゲームになる。

そうなると大抵のRPGシューティングパズルほど奥深くはないのですぐに飽きてしまう。

終盤、プレイヤーが最も楽しみにするのはストーリーである

全ての街を巡り、十分にレベルアップし、システムを使いこなしたあとに残るは、ストーリーの結末だけだ。

結末を見るためだけに、飽き気味のフィールドを駆け抜け、新鮮味のない戦闘を繰り返すのだ。

故にラスボスはさくっと倒せるほうが良い。

延々と続くラストダンジョン、何度も全滅するラストバトル、

そういうものは「既に飽きた」ことを強制しているわけで、非常にダルい

とは言ってもラスボスが一撃で死んでは沽券にかかわる。

しろラスボスストーリー上の演出の一部なのだと考えた方が良い。

ラスボスの格を落とすことなく、それでいてすっきり気持ちよく倒せる演出を考えてほしい。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん