「習得」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 習得とは

2018-08-21

anond:20180821144605

テキストになっているセリフはそれなりに翻訳されていると思うが。外国人の話す日本語ナチュラルでない部分を指摘するのって、割とどの日本人にでも出来ると思うけど、そのレベル外国語習得するのって、本当に大変だと思うし。方言とか訛りとかありとあらゆるディテール理解して受け取るのは難しいと思う。

2018-08-18

anond:20180817124809

ゲームは容易に快感を得られるからな。プログラミングバンド快感を得るためにはそれなりに技術習得する時間必要

努力しなくても手軽に快感を得られるから俺を含め大勢ゲーム好きな理由

2018-08-16

小説家になろう小説家になれるサイトである

技能習得において最も重要なことは何か。

人によって違うだろうがだいたいこの4つが定番だろう。

アウトプット

フィードバック

毎日少しずつやる

・好きになること

小説家になろうで連載をすることはこの全てを可能にする。

毎日自分の書きたいように小説を少しずつアップロードしてフィードバックが返ってくる世界がそこにある。

こんな理想的環境はそうそうない。

小説家になりたいのなら小説家になろうを使うのが近道なのは間違いないだろう。

2018-08-13

人間性問題があるクリエイターが多いのは構造問題

クリエイター発言とか思想問題になることは多いが、

クリエイター商品となるレベルの質を安定して提供できるようになるには大量の時間必要

その時間を確保するために学業を疎かにしたり、普通人間とのコミュニケーションが少なくなるし、

クリエイター反社会的人格を持ってしまいがちなのは仕方がないことだ。

これを回避するにはまず現在は体系的な視点がない技術習得を体系化し、

最低限の技術獲得への道のりを最短化し、また最低限の技術でも十分に暮らしていける給与体制を作ることが不可欠。

アメリカではそういった社会構成されているように感じるが、この点において日本創作産業は未熟だなと思う。

2018-08-09

どこにも投稿できなかった退職ポスト

違和感が大きくなりすぎて大企業をやめます

大手メーカー新卒入社して2年。

馴染んできたつもりだったけど、やっぱり違う!!!!!と気づいたので辞めることにしました

何が私と合わなかったのか

業界の閉塞感

・興味と会社専門性のアンマッチ

生活の中で誰もが使うツールを作る会社。でもツールについて一生考え続けるのはちょっとな…。私はこのジャンルを究極に好きになりきれないと思った、ツールよりその先のほうが気になる性格なんだった。

業界自体の飽和 狭い業界骨肉の争いをしてるの、競争原理が働いて健全経済なのかもしれないけど、人類全体で見たら無駄エネルギーじゃね?

会社カルチャー

・若手の弱さ 会社ルールがたくさんあり、システムが古く、それらを習得するのに時間がかかる。習得しないうちは子供扱いされる。しかマニュアルが無くて知識が属人化している。

忖度ゲーム 社長に直接会えることは少なく、周囲のおじさん達の忖度で謎の指示が飛んでくる。社長(若い)にダイレクトに聞くと「え?そんなことないけど?」みたいなことたくさんある。伝言ゲームならぬ忖度ゲームです。

会社WHYがわからない 俺たちは何のために金を稼いでいるんだ?

昭和人間 たくさんいる。会社収益を上げる場所なんだという価値観。そうか!? 収益以上の目的はいらないのか!? ただ売ればいいってのは思考停止じゃないか? …という疑問を上司にぶつけたところ「それは社長レイヤーが考えることだから」と言われた衝撃。

腑抜けになっていくことへの恐怖 優しい人たくさんいる。1年で私もだいぶ顔が変わった。よく言えば優しくなった、悪く言えば攻撃力がだだ下がりした。生きていくことが簡単すぎると人は輝きを失う。ああ認知度90%越えの定番商品を売る老舗企業よ。黙っていても給料入る。なんとなくで仕事が進む。WHY理想についての議論は無いか、避けられる。

ぶっちゃけ

それでも、いい出会いがたくさんあった。ものづくり探究し続ける、好奇心理想をしっかり持っている、尊敬できる技術職の人はたくさんいた。良いメーカーなんだよ。

私がもし技術職やデザイナーだったらこ会社で続いたかもしれない。追いたい背中が見つかったかもしれない。

でも私は総合職なのだ

やめる直接の原因は、上司たちとうまくやれなかったからです。表面上はうまくいっていたけれども、私の中には「もう無理」が蓄積していってある日溢れてしまった。上司たちはびっくりしただろうし、普通に振舞ってたのになぜ?と思われたことでしょう。彼らの普通に適応すること自体が私にとってはストレスになってしまった。ザ☆適応障害。しかしこんなことに適応するために私の人生をくれてやるなんて惜しすぎるだろう。従順子供のような新卒ちゃん、をやるのは1年が限界だった。(どこが従順やと言われそうだけど、これでも頑張ってたもーん。)

本当に嫌だったことはここに書いてません。限界を感じた部分だけ書きました。限界を感じてても嫌じゃなかったら続いてただろう。

部署異動して心機一転したら…という話もあったけれども、会社に対する気持ちはもう修復不可能なところまでびりびりになっちゃってて。この気持ちで他部署に行ってまたゼロから子供いから…というのに私は耐えられない。私は尊重されるべき一個人であり、好きなチームのためならば情熱を存分に発揮できる。このカロリーもっと活かせそうな場所を見つけたので転職する。

ベンチャーに行きます

私が生きる理由、働く理由、私のWHYが活きる環境を求めて。

上司もチームも自分で選ぶ。

世の女には2種類います

それは「かわいい服の脱ぎ方をする人」と「かわいい服の脱ぎ方をしない人」です。

かわいい服の脱ぎ方」っていうのは腕をバッテンに交差して服(トップス)の裾を掴んでそのまま引き上げて脱ぐやり方のこと。

僕の初恋をキミに捧ぐ」って映画井上真央がやってたやつ(たしか保健室のシーンで)です。

まー、正確に言うと、女には3種類いて、この脱ぎ方が自然にできる女と、あとからそっちの方がかわいいって気づいて習得した女と、最後までしない女がいますけど、

自然にできる女が強いです。

あとから習得した女は所詮ニセなので。

皆さんも今度から女の服の脱ぎ方に注意して見てみてください。

もしあなたが男なら、リアルで女の着替えを覗き見すると相手好意を持たれてない場合警察沙汰になると思うのでまずは映画とかの着替えシーンから始めましょう。

私は女なので会社更衣室とかで普通にみれますけど。普段荒っぽい人が意外とかわいい脱ぎ方をしたりするのでおもろいですよ。

終わり。

女医問題を臨床から離れた女医が考えてみる

ここ数週間、女性医師問題日本全体でもはてなの中でも話題になっていたようですね。(裏口の方はどうしたのって感じですが)

東京医大女子減点問題について、いち小児科医が思うこと anond:20180802123936

私が医療崩壊トリガーになる未来 anond:20180805172629

女医さんがやってきた anond:20180701010648


さて、増田タイトルにも書いてあるように「臨床から離れた女医」です。

ですが、臨床を行っていないだけでバイト医でもドロッポ医でもフリーター医でもありません。産業医でも保険医でも、もちろん主婦でもありません、念のため。

世界競争しながら仕事をしています

医師になって10年目前後で上の子供は小学生です。これはつまり初期研修前後最初の子供を出産したということです。

医師キャリアの中で早い段階で子供を産むとどうなるか、を臨床から離れた立場から少しこの場で考えてみたいと思って書いています



「私が医療崩壊トリガーになる未来

エントリーの中で増田女医が書いておられたことは、

問題意識が高く、普段からまれるなんてとても偉い(語弊がありますが)なと思って読みました。

マイナー科にいったらいったで周りに負担をかけるし、医師キャリア女性としてのライフステージがあっていない!なんて私自全然考えていなかったので。


一つにはおそらくロールモデルがあったからだと思います

直接お会いしたこともないのですが、既に亡くなられた某大の教授でいらした女性医師インタビュー医学生ときに見かけました。

その先生は2回留学されて、お子様も二人いらして、教授になられた方でした。

結婚出産しても医師としての縄跳びを止めようと思ったことはない、とおっしゃられていた記事を読んで

私もこのようにありたいと、今でも心の中でひっそりと尊敬し続けています

おそらくあと25年、30年ほどある医師キャリアの中でもずっとこの言葉を胸に進むと思います

はいえ、ロールモデルがあるから頑張って女性医師も働いてね、という方向に持っていかれるのは困るし頑張ってきた先達にも失礼だと思います

現代環境や考え方も変遷してきていますし、各人のやる気だけではもはや対応できないレベルに到達しています

こうなると、アメリカのように科の選択制限競争が加わることが避けられないかなと思えてきます

何科に進むかというのは医師人生のものにも等しい大きな選択であり、

女性医師の中にハード外科ははなっから無理と思う意識があることも否定できません。

現在東京医大女子の点数の問題が出ていますが、

私自身、正直誰が女子入試制限に反対しているのかと思うくらい、正直男性でなければできない部分があるのである意味当然の采配と思っています

裏口入学は別ですが)

私が入試を受けた15年ほど前でも、当然男性が優先される部分があると思って受験していたので、

今更そのような話が明るみに出ても不利だとも隠されていたとも感じません。その中でも優秀な成績をおさめれば合格するだけの話です。

一方で、これに関連して女性医師男性医師も働きやす職場環境を整えるのが先という意見や、

もしくは女性医師が働きやす職場環境男性医師負担がかかっているんだよ、というエントリーが出ていて興味深く読ませていただきました。

同じ医師でも臨床をしていないので、こうした現場感覚は人づてに聞くくらいでしかないのです。


一定男性医師必要と割り切って男性医師確保の道(海外大学での人種間の割合の差のように)へ動くのか、

ワークシェアのような形で職場改革の道を進むのか、正直今の私にはどちらがよいのか判断できません。

よりよい医療のためにはどちらの道がよいのか研究必要だろうなという意見程度しかもちませんし、少し離れた立場から見守る形を続けます


さて、医師キャリアの中で早い段階で子供を産むとどうなるか、という話に戻ります

早く結婚して早く子供を産んでから医師キャリアつんだらいいという意見がたまにあるのですが、

研修前後出産した立場からは、かなり否定的な立場をとっています

正直いつ出産しても壁にあたることは間違いなく、医師としての負担が少ない初期研修前後で産むのも一つ、という意見理解できます

しかし、最も手のかかる赤ちゃんをかかえて、第一線で研修医として臨床を続けるのはなかなか厳しいものがあるだろうとも思います

私の場合、今の道に進む決定的な出来事があり、今ではむしろそれに感謝しているくらいなのですが、

それがなければまだ臨床に迷いがあったかもしれません。

しかし、臨床に未練をもっても子供をかかえて同期より遅れていく知識習得経験の差に焦っただろうことも想像できます

今となっては、完全にできないということもなかっただろうとは思いますが、そうして後期研修やらなんやらを続けていたら

今度は同僚の迷惑だ、ということにもなっていたのかもしれません。

私自身はイレギュラーな道でそれらを回避してしまったのですが、万人に進められるものではありません。

どの段階で出産しても大変なので医学生だろうと研修医だろうと出産を祝福しますが、現在環境においては決して早い段階がおすすめとは口が裂けても言えません。

ほら、結局最初から男性医師養成しておけばいいんだよ、という先のエントリー増田の指摘、現状の環境においてはごもっともです。

ごくごく優秀な一握りの女性医師と、肉体労働長時間労働もこな男性医師入試で入れる、それもありなのかもしれません。

これってつまりは昔のまま、なのですけどね。




18歳のとき、金ではないもの重要視される世界で働きたいと思って医学部に入り、

研修医の時、上医は国を医し、中医は人を医し、下医は病を医すを身をもって感じて臨床から離れました。

2年目増田も何かに気づいちゃったなら、視野を広く持つといいのかもしれませんが、

医師全員がそんなことを色々と考えだしたらそれこそまた医療崩壊に進んでしまうのかもしれません。

きつい仕事は結局社会の中でも医者世界でも押し付けあいです。

ということは、将来的には、競争を入れてきつい仕事に回る人材を確保しないといけないのでしょうね。

アリの世界女王アリと働きアリがいるでしょう。

開業医医師会が女王アリなのかもしれないけれど、自由意志で科が選べる時代はもうすぐ終わるんじゃないかと思っています

2018-08-05

anond:20180805170105

子供は小さな大人ではないってのはルソーくらいから始まったんだっけ

それ以前は未熟な大人として礼儀作法から教養自律自立性まで、大人同様を求められ続けて育てられたのだとか

子供子供として育てるつまり自然主義のほうが

より柔軟でより深く物事理解習得する、もっと言えば自分知識等々を改善進歩する力が身につく

三世紀遅れだがエミールでも読めば? 当時有識女性バイブルだったそうだよ

anond:20180805145239

Kotlinは既にJavaを使ってる人がウッヒョーってなって高効率と書きやすさを得るための言語であって、Kotlin単体で新規習得して何かいいことが起こるような言語ではないのよね

そこの案内をうまく受けなかった初学者のひとにけっこうな被害がみられる

ただ、今のところ初心者ベターでロングライフGUI込み開発環境なんてUnity+C#しかないので、それ以外で何選んでもたいして変わらんのではないかともちらっと思うのだが

急募ソフトSMフェラチオに詳しい方!

40代素人女子ですこんにちはソフトSMフェラチオ技能を取得したいんです。早急に。

それでめっちゃ天気のいい日曜のランチタイムgoogle先生で調べてるんだけど、これがなかなか情報にたどり着けなくて困ってる。マニュアル人間もので、どんな分野でも「習わなきゃ、習得しなきゃ」って思ってしまうんだなー。人生の残り時間も少ないし、ここはじっくりではなく速やかに無駄なく経験値を積みたい、みたいな...。

素人女子安全体験できるって触れ込みのサイトもあるにはあったけど、年齢制限がね....(35までとか!ないわー!) 経験豊富なS男性にM女としてのひととおりの作法を聞いた上で、気持ちいいフェラとはどのようにするのか?っていうのを身に付けたいだけなんです。なんならバイブとかローターとかはすっ飛ばしアナル開発とフェラチオのことだけでも。

とにかく知識実践の場が欲しいんです。でも見つからない!内容が内容だからね!どこの誰がそれを教えてくれるのか、どなたか知ってる方いませんか?

anond:20180805101929

どの程度と書いている時点で視点がずれてる。

最も能力を活かせる状況を保持して、それ以外の要因をいかに抑えること。

例えば、医者なんかべらぼうな勉強必要なわけだ。経験も非常に積み重ねる必要がある。更にはそれを学び習得できる素質が必要だ。

いや、他の高技能職種でも全てそうだ。高技能職が出来る時点である程度選ばれた人間で希少価値があるんだよ。

ついでに言うと、本来マネジメントマネジメントの高技能である必要がある。

そもそも、「高技能を活かした仕事楽しい」という状態に至れてるからこそどんどん高技能を磨ける。

だが、女性には妊娠出産での一時のキャリア断絶というのがある。さらに、医者そもそもが超過重労働という土壌もあった。

それは一時の問題で、高技能を活かせるには些細な問題だ。少なくとも日本以外では。

から、「些細な問題」の方を排除して、高技能を持つ人間をフルに活かそうとする。

だが、ニコニコ動画プログラマ焼きそば焼かせて炎上したみたいに、高技能者は何でもできるから雑用でも平気で押し付けて、

技能者は能力もあるし給料ももらってるんだから雑用も過重労働もやって当然だろ?みたいなのが日本の土壌にある

技能者は「高技能が活かせるのが楽しいから技能なのに、その高技能を生かせない。

そもそも、高技能意味がわからいから、女性からとかみたいなどうでもいいところで価値がないとか言い出す。

鳳凰聖徳をそなえた天子兆しとして現れるというが、俺は、単に、高技能者を使いこなせない社会人間鳳凰と鶏の区別がつかないし、

鶏がやるような仕事ばかりを押し付け鳳凰を潰すんだろうなと思う。

ジャカルタ旅行で気づいた小技たち

・現地の言葉少し覚えるだけで色々捗る

英語できる人かなり多いんだけど、使えない人もちょいちょいいる。こういうとき捗る

英語通じない人にも「〜したい」「〜にいく」「〜にいます」この3つは覚えとけばだいたい何とかなる😋😋😋😋

ちなみに、「Dimana kamar mandinya」トイレはどこですかはめちゃ使った。

通じるのが嬉しすぎて、トイレ場所知ってても使った

・現地の言葉使うとかんたんに仲良くなれる

そもそも日本人には友好的なんだけど、現地語使うと「こいつしゃべった!!」みたいな反応されて場が笑顔に包まれる😀😀😆😆😆

一つフレーズ覚えるだけで何回もいろんな人が笑顔になる😉😋😉😋😉😂

学習コスパ半端ない

あと、英語と違って伝わる新鮮さがやばい

・現地サービスを使い倒す。先立つものsim

ジャカルタUBER立ち位置のgojekというアプリがあるがタクシーだけじゃくて出前、マッサージ洗濯ができる。

これには電話現在地などコミュニケーションを取ることが割と前提になってる。

通話smsできるsimを買うと捗る

ちなみにマッサージは4回呼んだがみんなマジでうまい。なんであんなにレベル高いのか知らないけど日本の三千円の安いやつよりツボも的確

・ボッタクリ0、人が良い

インドタイなどと比べても、営業ガリガリ掛けてくる人が少ない。

チップも180円のタクシーで100円あげるだけでめちゃ喜ぶ。

バリ島がボッタクリなど蔓延してること考えると、ジャカルタ観光する人が少ないかターゲットにしようと目論む人が少ないのかも

あと、この国きて確信したことは現地の言葉を覚えて使うのはまじ楽しいということ。

まず、なんだかわからない言葉を話して通じるの楽しすぎる

あと、英語の基礎ができてると外国語習得が鬼早い。ざっくりいうと英語の順番で単語並べればだいたい通じる

とりあえず、現地の言葉を覚えて使うという楽しみを発見した😄😄😄

インド中国でもやってて、楽しかったんだけど今回ので確信した

そんな感じ😋😋😋😋

あと、バイクタクシーは一回乗ったほうがいい

風切りながら鬼の渋滞を縫って街を行く爽快感半端ない

😋😉😁😋😉😋😁😋😂😁😁😋😁😋😉😋😁😋😁😋😁😋😁😋😁😋😁😁😋😁😋😁😄😁😄😁😄😁😁😄😉😂😂😍😂😂😎😊🙂😊🙂😚🙂😊☺️😉☺️😉🙂😊🙂😊🙂😊😍

anond:20180805002850

世間一般の人をどのくらいにおいてるのか分からないけど

言語習得者=知的水準が高いというのはちょっと短絡的では。

もちろん彼らが低いと言ってるわけではない

2018-08-03

anond:20180803162840

大体正しいのですが、法律法律ネットマナーネットマナーとして、

公表権などに敏感である(この場合は削除申請する)のは絵師としてはとても賢いことだとおもいます

たとえば増田のような「政策論争専用の場」と勘違いした連中があつまる場所勝手自分の何気ない絵が載せられたら、どうとでもいいがかりをつけられるわけです。炎上だって炊き上げやすい。

昨今有名なわら人形論法(あらゆる目に触れたものに、自分自身への攻撃や悪意を勝手に読み取り、ポリコレ棒などで反撃したがる病気。別名「繊細チンピラ」)の餌食に

 

絶対にされない

 

とあらかじめ(口コミ風評で)判断できる場所しか作品を公開したくないためです。

47条の6や7の適用がひろまってしまたらこオプトアウト対象が広がり削除申請が(ただでさえ過労気味の)絵師にとって過剰な負担となるため、

絵についてはなるべく適用対象外としてほしい、できればツイッタープロフィールまで人間目視確認しにきてから判断してほしい。

絵師のぞみです。

まり、正直ピクシブツイッターだけでも、規約習得しそこで襲われない自衛マナーを編み出すのに何年かかったとおもってんだってわけで、

運営炎上コントロール力に対する評価が定着するまではオプトアウトしてほしいわけです。

ノーロボットノークロウタグツイッターにつけられればいいんでしょうけどね。

プログラマー4年目、専門卒、元引きこもり 人生分岐点

現在手取り16万茄子なしだけど月平均残業20hくらいの企業就職中。

もちこんな手取りで雇われてるくらいだしそんなにレベル高い方ではない、まあ地方で月単価80万とかで売り出されても問題いくらいのよくいる下流の土方要員かな。

昇給あんま望めそうにないので今後の人生についてちょっと考えてる


人間関係変わるのも転職エネルギー使うから面倒くさいってのもあるし直近今の会社でも死ぬことはないと思う。

社会復帰はしたけど根本的に社会不適合者だから上流SIerフリーランス普通に活動ってのは難しいのかなぁって思ってる。実際どうなんだろ。

でも俺みたいなゴミカス人間ガチ結婚とか子供みたいな人間らしい生き方目指すなら上流のSIerになって給料底上げしまくって金目当ての女性結婚相談書とかで探し出すくらいしかないんだろうなぁ。

ただまあそんな一縷の望みにかけるよりは開き直って好きなことだけやってる方が楽しく生きられるのかも。

理想を言えば開発したサービス当てて不労所得生活なんだけど、まあ夢物語だろうし、、、

1年くらいで期間定めて技術習得兼ねてマネタイズ目指したアプリWebサービス開発して、うまくいかなかったらプログラミング業務中心の緩い企業就職する、

みたいなのがちょうどいいくらいにニート生活エンジョイできて無難なのかなぁ。

今のままじゃ不安だけど、今から変えるのも不安だし、仕事したくないし、お金欲しいし、彼女とかもほしいし、

どうすりゃいいねん僕の人生。決めるのって大変だなぁ。

2018-07-31

生命科学系に進学する前に考えておくべき事

東大理二→ピペド大学院生です。

ピペドな私が生命科学について思うことを書きたいと思います

所詮学生意見に過ぎないので批判等は容赦願います

生命科学系に進もうとしている人へ

お勧めしません。名前には厚かましくも科学なんてカッコいい単語がくっついてますが、生命科学なんて科学でも何でもありません。ちょっとした仮説とただのブルーカラーな単純肉体労働で成り立ってるものにすぎません。

生命科学は一応分類上は理系に含まれますが、工学数学化学等とは違って、理数的な能力活用できる場面に出会うことは殆どないです。細胞濃度とか溶液濃度みたいなクソ簡単計算くらいしか出てきません。文系上がりの人間でも生命科学はできます

理系で優秀な頭脳をお持ちの方が生命科学に進んでしまうと100%後悔します。絶対にやめましょう。

To make matters worse, 生命科学は理数的な要素が極めて少ないだけではなく、学生の将来のキャリアパスも非常に不透明です。学部修士で出るんだったらまだ何とかなりますが、この分野で博士まで進学してしまうと非常にやばいです。早まってはなりません。

アンサイクロペディアピペド記事とか2chとかで生命科学の闇が頻繁に語られているのにもかかわらず、なぜか生命科学に足を踏み入れてしまものが後を絶ちません。(私もその一人ですが.....) どの分野に進むかは熟考に熟考を重ねたうえで決めましょう。

後悔してからでは遅いです。

生命科学系はなぜやばい

一にも二にも社会で応用できるような汎用性の高い専門技術が身につかないからです。生命科学系の研究一生懸命やっても身につくのはピペット操作PCRトランスフェクション、、、、いずれも単純作業しかありません。こんなの誰でもできます

工学系で一生懸命やればプログラミングとかネットワーク構築とかができるようになります。めちゃくちゃ需要あります

化学系で一生懸命やれば有機合成とか高分子合成とかができるようになりますこちらもやはり引く手あまたです。

もうわかりますよね?

生命科学系は必要とされていません。

生命科学研究したいなら?

生命科学の分野の頂点にいるのは医師です。医学部以外で生命科学をやっても勝ち目はありません。どんなに頑張っても一番最後のおいしいところは全部医師にかっさらわれてしまます

まりどうしても生命科学研究したいのであれば医学部に行くしかないのです。ピペド搾取する立場に回りましょう。

また、非医学部出身者だとやはりミクロ細胞)な視点に陥りやすくなってしまい、その点でも医師にはかないません。解剖学も学ぶべきです。

医学部に行けば医師免許という超強力な資格をゲットできるので、研究者としてやっていけなくなっても路頭に迷うことはありません。

生命科学研究をやりたいけど医学部に入れる学力はないという状況にある人もいると思います

はっきり言いますけど、医学部に入れない頭脳しかないのに研究者を目指すこと自体がばかげています

バカ研究者を目指しても無残に散るだけです。変なプライド自分の身を亡ぼすことになりかねません。何事にも素養必要です。現実を認めましょう。

生命科学以外でも活躍できる場所はいくらでもあります。他をあたってください。

生命科学系に進むメリットはあるのか?

生命科学の唯一にして最大のメリット医学部への学士編入が容易(ただし旧帝&トップ私大非医出身者に限る)であるということです。(私も今年度医学部編入試験受験する予定です。多分受かります。)

しか医学部学士編入するんだったら最初から医学部に行けばいいわけであり、やはり非医学部生命科学をやった時間は大きなロスになると思います

生命科学系はデメリットに比してメリットが少なすます。人によっては上記メリットも当てはまらない場合もあると思います。この場合メリットが一つもありません。悪いことは言いません。別の分野を選びましょう。

生命科学に関する良書は無数あります。独学で十分習得できます生命科学はたしか面白いですが、専門的に学ぶのはよしましょう。趣味程度にとどめておくのがよいでしょう。

もし既に生命科学の闇に引きずり込まれしまった人がいましたら、そう急に脱ピペドしなくてはなりません。私のように医学部編入を目指すなり、プログラミング勉強するなり、株やFX勉強をするなりして保険をかけるべきです。現状のままずるずる行ってしまうと地獄を見ることになります。早く目をさましてください。時間は有限です。タイムリミットはすぐそこまで来ています

最後

ぐだぐだになってしまいましたが、やはり生命科学を学ぶなら医学部に行くしかないと思います医学部に入れない程度の学力しかないのなら別の道に進みましょう。   


医学部医学部医学科です。念のため。

生命科学系=バイオ系=生物系と考えてください。

海外留学という選択肢もありますが、ここでは扱いませんでした。

2018-07-28

anond:20180728175700

500ページある本を1日で読む方法を考えてみた。

真面目に1ページ目から順番に読んでいたら、とてもじゃないけど500ページ目まで1日ではたどり着けないような気がする。(気がするじゃなくて、無理)

 

目次と本文をパラパラ眺めて、飛ばし読みで、重点的に読むべき場所を決める。

最初は、プログラムコード写経はやらないで、本を読むだけに留める。

実際にプログラムの動きを眺めてみたい、確認してみたいときだけ、実際に実行してみる。

 

1日では無理でも、数日で習得したい。

C#は分かりやすそうなので助かる。

Windowsアプリを作りたい

図書館C#の本を借りてきました。

うへー、500ページもあるよ!

サクッと作りたいのに、これ読むだけで1週間はかかりそう。

 

プログラミングって習得するのに時間かかるよね?

もっと簡単にならないかな?

未来の人は、AIに向かって「○○ができるプログラムを作って」と頼んだら、サクっと作れるようになっているんじゃないかな?

 

愚痴を言っても始まらいから、本を読んでみるか。

2018-07-26

たまたま数学けが、誰が使っても同じ答えが出せるように設計されているのであって、

国語教育とは、おおむねの人が理解でき共有できること を目指しているのだから比較対象にするのはナンセンスである

美術音楽書道に点数がつけられるのか?は、つけられる。ある技術習得度合いは、十分な技量を持った教員なら判断ができるからである。(例えば対戦ゲームが上手い人は相手がどのくらい上手いかは、自分経験と照らし合わせて相対的に量れるだろう。体育は数値化が可能だったか数学と同じ扱いなのであって、数字が出るものが上、なのではない)

また学校の成績と製作物自体価値とは何ら関係ない。

国語教科のルールの中でどれだけ点数が取れるかはルール理解して適切に処理しているかどうか、だけで決まり

なんとそれは女性の脳の方が言語処理に優位で、一般的男子は成績が取りにくい。

ゆえに、自分が成績を取りにくいから劣った教科、劣ったシステムと見なされやすいのである

(弁護士は男の方が多い~云々は、女性は難しそうだから勉強すること自体を諦めがちになり、社会的にも男性の肉体をしていた方が信頼されやすいためで、フラット勝負したら全員女性の脳を持つ者が有利に就くだろうし、そもそも将来的にはAIに取って代わられる)

国語教育感情を扱っているから下、なのではない。感情言語化する技術は大変高度であり、さらにそれを大勢が共有し理解させる形で出力できるのは、為政者必須の技巧である。(だから巫女が王だったんだね)

昨今は文や絵の作成物への支持率定量化されるようになった。

お金感情を数値化したものだ、という直観はあったが、作品への評価=値段、という考え方を嫌うのは浅薄だ。しかし、それも感情である

感情への感情の支払い方として最も適切なのは作品に対しては作品を返すことである

ところが日本教育は、国語美術音楽といった表現行為を、下に置いてきた。あるいはダンススポーツ数学歴史社会科心理宗教民俗、すべて下に見る価値観が育まれてきた。

なぜか英語だけは上に見られるのである

英語に対抗できる言語プログラミングだけだ。それも母語の音声で記述できることが望ましい。

(というかそれをやってるのが赤ちゃん母親の歌や絵本なんだけど、それを男のプライドとやらで殊更下に見る。性的な自立に必要だという名目だが、果たしてそれは有効機能しているのだろうか?)

何が言いたいかというと、教育現場はもっと感情の発露、身体自由を重視せよ、ということである

軍隊式は、失敗したのだ。

2018-07-24

魔法ってもしかして

身近にあるんじゃないか

例えば、パソコン。これも魔法だと思うわけよ。

いや、そりゃ、「電源つけたらwindowsってのが立ち上がっていろんなソフトが使えるようになる」ってのはわかるし、パソコンの中の機器がどういった役割果たしてるかはある程度わかるけど、外から見たらただの箱が多機能でいろいろなことできるって魔法といってもいいんじゃないかって思う。

 

魔法って言うと、「魔力を使って、手から火を出す」みたいなもんって固定のイメージがあるけど、逆に「魔力を使って、手から火を出す」ことができる人間がたくさんいる世界からしたら、その「魔力を使って、手から火を出す」は魔法じゃないんじゃないかって思うわけ。再現性があるわけだし、一般の人が使えるってことは特に技能習得必要ではないわけだし。

だって、みんな当たり前に「魔力を使って、手から火を出す」わけじゃん。

魔力の存在がわかってるってことは、多分、その魔力もなんとかの成分で、これに圧をかけることで火がつくとかおもって、「魔力を使って、手から火を出す」世界人間からたらこちらの世界で言う「ライター」だとか「マッチ」みたいなもんだとおもうわけよ。

ライターだって、昔の人からみると魔法に見えるんじゃないかなっていいたいわけ。

 

まり、世の中が便利になれば便利になるほど、魔法ってのは現実的に人の手に渡っていくんじゃないか

そしていつかは魔法ではなくなる。

とりあえず、俺はカボチャを馬車に変える研究するかな。

2018-07-23

anond:20180723000559

力任せに棒を振り回すのは剣術ではないよ?

道場はほぼ全ての市町村にあるし、剣術習得性差はないと、剣道日本の五月号にも書いてある。

2018-07-22

anond:20180722124442

成人してから覚えた他国言葉は、遠い将来、母国語しか喋れなくなる場合があるとか。

https://togetter.com/li/919451

海外暮らしの思わぬリスク!?大人になってから習得した外国語痴呆症になると忘れてしまう→介護の場において意思疎通が困難に

2018-07-19

anond:20180719105656

それは英語しゃべれるやつを広報担当にしているだけでイスラム国メンバーになってから習得したわけではないのでは?

2018-07-18

anond:20180717173436

クローン病ではありませんが、もと潰瘍性大腸炎持ちです。21歳で発病し、当初はほぼ一日中トイレ行って横になっての繰り返し。トイレでは排泄するたびに激痛が走るし便器が血で真っ赤に染まるし結構つらかった思い出が有ります

就職活動では工場見学が一番きつかったです。漏らさないように全力で尻に力入れてたのをよく覚えています会社には病気の事は言わず、結局合格して今の会社就職しました)。

就職後は会社方針工場に配置されましたが、やはりちょくちょくトイレに行くのでたまに叱られました。これは迷惑かけてるのは事実なので謝るしかないと思います。ただ、比較的寛大な職場なので病気のことを話すとそれなりに理解はして頂けました。

工場で働きながら夜はプログラミングネットワーク勉強をし、約1年したところで情報システム部の人の目に留まってそっちに引き抜いてもらいました。他の方も言っておられると思いますが、IT関連は

自分のペースで仕事ができる。途中トイレ行っても別いにいいし、期限までに終わればいい。

・実力が有れば、比較学歴関係なく雇ってくれる。

という意味お勧めです。IT関連の職場では情報系を卒業した学生を雇ってみたものの、全く基礎ができていなかったということが度々ありますし、それだったらちょっとでも実践で役立つ能力を持っている人のほうがずっと喜ばれます自作アプリなど実力を証明できるものを持って面接に臨めると最強ですね)。

また、IT以外でも、こういう病気の人は単独でできる仕事自由トイレに行ける仕事模索することをお勧めします。それ以外だと精神プレッシャーがきつすぎます

IT部門に移動してから仕事中にしょっちゅうトイレに行っていましたが期限は守って仕事をしていたので、それについて何かを言われることはありませんでした。

また、年に一回程度、複数人社員で遠くに出張に行く必要が有りましたが、現地まで単独行動することをお願いして切り抜けました。

さらに数年に一回社長同行出張というウルトラ級のイベントが発生しましたが、前日から何も食べないなどして切り抜けました。それでも出血のためにトイレに行ったりして怒られたりしましたが。

IT系にも色々な職種が有りますが、独学でも学習やす実践で役に立ちやすオープンソース系を勉強するといいと思います。私はLinuxWebサーバーメールサーバーを見よう見まねでセットアップするところから始め、RubyPHPなどのプログラミング言語をこれまた見よう見まねで勉強しました。後にiPhoneアプリなども勉強して習得しました。

1年くらい勉強してようやくなんとなくできるようになったかな~と感じたころに情報システム部から声がかかりそちらに移動になりました。声がかかったのはそっちの部署の詳しい人に色々質問したりしてたからだと思います

また、最低一台はパソコン必要というハードルが有りますが、そこさえ超えればソフトウエア基本無料で手に入るのでやる気さえあれば比較お金をかけずに勉強できる分野だと思います

就職したのが22歳の時で、現在42歳になりますが、今はすっかりよくなってほぼ普通に毎日を送れています

クローン病潰瘍性大腸炎よりずっと辛いだろうなと思いますし、私の経験談が役に立つかはわかりませんが、元増田さんが平穏毎日を取り戻されることを祈っています

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん