「恋人」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 恋人とは

2024-07-17

anond:20240716210240

ガンツで、主人公がお姉さんに弱音吐いて行きずりセックスして、変に自信つける話あったな

直後に強敵が現れて、お姉さんも親友片思いしてた女の子も死んじゃうんだけど

でもその後、リーダーシップを発揮したり恋人を守ったり明らかに成長してんだよな

やっぱり成長のメタファーとしてのセックスだったと思う

2024-07-16

彼女ができてよかった

社会人になる少し前に彼女ができた。

今で付き合って1年半ぐらいになる。今年中にプロポーズできたらいいな、とか考えてる。

当方はそれまでモテないし友達も少なかったから、休みの日はネットサーフィンとかで虚無な日々を過ごしてたけど、彼女ができてから休日が楽しくなった。社会人になってから彼女ができたおかげで、学生の時より今の方が楽しいとも思える。

お互い初めての恋人で、最初ご飯食べて手を繋ぐだけの中学生みたいな恋愛だったけど、だからこそ擦れてないからお互い浮気とかは一切考えてないのも安心感があっていい。

この幸せが続けばいいな。

anond:20240716193543

私は上司から部下へのパワハラ男性が多いと主張していないですよ。

夫婦間や恋人同士の精神DV内閣府アンケートで男女の割合ちゃんと出ているし

統計結果をここに載せているので

それを見ればいいと思います

女性エンジニア

突然「女性エンジニア」とカテゴライズされるようになった。

  

でも私は所謂女性」が経験していることを何一つ経験していない。

結婚出産育児経験はなく、今現在恋人もいない。

なのに「女性エンジニア」として意見を求められたり、もっと女性が働きやす環境を一緒に作ろう!といわれる。

  

女性エンジニア」向けの勉強会イベントでは必ず前述の単語が出てくる。

多分私は今の社会が言う「女性」ではない。

私は1日24時間、全て自分時間なのに。自由に使えるのに。私が提案できることはあるのだろうか...。

  

正直時短でも定時をずらすのでも、その人が働きやすいように好きにすればいいと思う。

実際私のチームにも時短の人が何人もいるが、特に困ったことは無い。

別に育児意外でも介護とか持病とか、性別や年齢に関係ない色んな事情があると思う。

職場での多様性って「その人」が働きやす環境を作っていくことだと思ってたけどどうやらそうじゃないらしい。

  

加えて私は自意識過剰なので、女性エンジニア交流会なんてものに呼ばれた時には「なんで独身のこいつがこの場にいるんだ」と思われてそうで怖い。(言われてない)

  

私が「女性である部分なんて身体の造りしかない。

思えば昔から女性らしさを求められることが苦手だった。女の子らしい格好とかメイクとか。

でも自分が「女性であることに違和感を感じたことは無い。不満もない。

  

そんな私がおかしいのかな?

  

はやく「女性エンジニア」という単語が無くなりますように。

自分が寂しい人間だと自覚するとき

休日に1日2回オナニーすると「恋人も作れない、オナニーしかやることのない」人間だと嫌でも自覚してしまう。

anond:20240715143510

恋人候補)の異性が死んで体を乗っ取られる

アラサー喪女

1人好き、趣味に忙しい、外見コンプ恋愛積極的になったことがなくて、今まで彼氏いたことがない。

今も欲しいかというと正直そうでもない。でも人生で一度も付き合ったことないっていうのはどうなのか、そしてモテない人間彼氏作るとしたらラストチャンスの年齢かもしれないと思い立って、今更になって彼氏探そうとしてる。

もちろん男友達などいない喪が彼氏を探すならマッチングアプリしかないよね?

とりあえずやってみようと思ってるんだけど、あれって経験値の低いガチ喪がやったら詐欺にあったりしない?

そもそもマッチングするのか問題

私は相手の方を楽しませられるような人間なのか?

私の側としても、趣味してるより会って楽しいと思えるような男性はいるのか?

そんなことごちゃごちゃ考えてるから彼氏できないって指摘されたら頷くしかない。。。

あと見た目がとにかく普通ブルベ夏ソフエレウェーブ日本人女性で1番多そうな属性だし、どこの会社にも1人はいるって感じだ。

外見コンプのため身だしなみには割と気を遣ってきたので清潔にはしてる。社会に溶け込んでるって意味ではまともそうな見た目をしてると思う。

でも全くもって美人じゃないのでまるでモテない。

ただ、今カップルになってる人たちだって普通同士の人が大多数のはずだよね。

なんで私には彼氏できなかったんだろう。

認めたくないだけで本当は普通未満なのかな。少し心配になってきた。

今まで多分4回くらいは彼氏できそうときがあったんだけど、どの人も恋人になるのは嫌で避けてしまった。

かといって、いいなって思った人に自分からなんていけないし、そう思うと行動してた彼らは本当に立派だなって今更思ったよ。。。

プライドが高いくせに臆病っていう嫌な性格からこうなってしまったんだろうなぁ。

こんなこと周りの人には言えないね

愚痴書いて少しすっきりした。

とりあえず行動ということでこの後マッチングアプリ登録してくるよ。

2024-07-15

anond:20240715103317

いい歳して恋人欲しいとかいうとドン引きされるから結婚したいって言うんやで

anond:20240715104641

ああ

結婚したい = 逃げない恋人が欲しい

なのか

それなら理解できるかも

現実見えてないアホだと思うけど

anond:20240715102546

そういう意味では恋人欲しいというなら理解できる

長年付き合った恋人がいてそろそろ結婚したいというのもわかる

恋人もいないところから結婚したいと言われるとわからない

anond:20240715001625

「釣った魚に餌をやらない」って言葉体現だね

増田が嫁か恋人か知らないけど、相手は(意識してるか無意識かはわからんが)増田の事を自分の所有物だと思ってるだろう

「所有物」だから雑に扱ってもいいって感じじゃなかろうか

だって嫌われたくないと思ってたら相手のご機嫌ぐらいとろうとするでしょ

2024-07-14

anond:20240714092049

恋人アポ無し訪問と言えば、アポ無しで彼氏の家に行ったら今家にいないって断られたのを浮気されたと思い込んでブチ切れたという猫ミーム動画があったな。アポ無しで行くな相手の都合考えろと批判殺到してたが。

恋人アポなし訪問の件

https://anond.hatelabo.jp/20240712182743

増田を読んだ。男女性別逆ではあるが元増田共感できるなと思って読んでいた。世間マジョリティも当然そうだと思ってたんだけど、ブコメ見ると意外とアポなし訪問肯定派がいて驚いたので自分見解コメントしておきたい。

一言で言うと、アポ無し訪問生活スケジューリングが狂うんで、恋人だろうが会うためのコストが上がって負担なんだよね。

そこそこ忙しい社会人常識的感覚としては、当日会う予定の連絡は遅くても昼休みくらいには欲しいと思ってて。なんて言うか、「今日会社上司に酷いパワハラくらって、メチャクチャいから俺と飲んで慰めて欲しい…」くらいのことがないと恋人だろうがアポ無しで訪問しない認識なんよ。

普通社会人の平日の生活ってさ、翌日朝イチで大事会議がある日はお酒飲まずに早めに寝たいとか、毎週水曜はジム通いしてるからこの日はなるべく予定入れないようにしているとか、TOEIC受験いから最低週5時間英語勉強する時間確保してるとか、帰宅早くなったから「自分一人分」の食材買ってご飯を作り始めるとか、夕方までに予定入らなかったら、その日の夜は自分のために時間使う前提で動くよね?

とはいえ恋人が部屋まで尋ねてきたら「夜ジム行きたいか今日は会えない」って追い返すわけにも行かないでしょ。事前に訪問来るのわかってたら、少し早めにジム行って、夜9時以降の遅めの時間なら会えるとか調整して自分時間恋人と過ごす時間も両立できるのに、アポ無しで訪問あったばかりに自分の予定はダメになって(でも恋人自分希望叶えられてラッキー)、不公平状態になってしまうわけじゃん。

から、俺の感覚だとアポ無し訪問は「ワガママを聞いてあげてる」的な認識になってストレス蓄積していくのね。相手ワガママな振る舞いしてる自覚あって、受け入れてくれることに感謝気持ち持ってくれてるならまだしも、ワガママな振る舞いと認知されてないのがまた辛いところで。この感覚、真面目に仕事してる社会人なら共通で持ってるもんだと思ってたけど、意外とそうでもないの?

anond:20240714035909

自力生活できる男からしたら恋人って愛玩動物としての需要しかなくね?って思ってたんだけど女性側もそれでオッケーだったんだ…

世の中うまくできてんな〜

夜型なので朝型の人と合わせるのがキツかった

自分はいわゆる夜型、簡単に言えば休日の朝は1012時に起床し夜は深夜2〜4時くらいまで起きている

何故こうなったのかは、1つは体質。目覚ましを使えば早朝に起きられるのだが、小さなから自然に起きるのは9時半が限界だった。21時に消灯されたが、眠れないので1〜2時間くらい暇を持て余していた。

2つ目は仕事だ。基本在宅で始業が10時、定時は18:30だが基本残業20〜22時くらいの間で終わることが多いので、自然に遅寝遅起きが定着してしまった。在宅だと30分前に起きればなんとか間に合うし。

そういうスタイルだと、朝型の友人や恋人には驚かれることが多かった 若干否定的にも見られる

そういう方は大体仕事の始業が早いらしく、起床5〜6時・定時17時台、就寝20〜22時の人が多かった。

まず待ち合わせの時間が早い 10時とか11時とか

普通の人にとってこれは早くないんだろうが、夜型の自分にはすこぶるキツい

化粧などの準備+移動の時間考慮すると待ち合わせの2時間前には起きないといけない  

仕事以外で8〜9時に起きるのは大変辛かった。

この辺で大体の人は自分が異常生活リズム者に見えるだろうが、許してほしい

幸い目覚ましがあればどんなに短い睡眠時間でも起きれはするため遅刻したこと殆どない。日中の眠気がすごいことになるのでコーヒーが手放せなくなるが。

また、辛かったのは朝型の人はあまり夜型に合わせてくれない。

こちらの望むような遅めの時間、例えば13時以降の待ち合わせに賛同してくれることはほとんど無かった

理由の1つは空腹である。人と出かける時、基本皆ランチ相手と喋りながら外で食べたい、と思う。自分だってそう思う。

だが5時〜6時起床の人が13〜14時に昼飯は遅すぎるのだ。

なので自分がしれっと13時くらい待ち合わせにする?と聞くと大抵しれっと午前中はどう?と時間を早められる。ここで何か物申してもいいのだが、相手の空腹を考えるとこちらが折れないといけないな…と思ってしまうのだ 空腹が辛いのは自分にも分かる

もう1つは行動時間が少なくなるから

朝型の人は夜はちゃんと早めに寝るため、解散も早めになることが多かった 18〜20時くらいとか

驚いたのは20時くらいに夕飯を食べていた時に、相手が船を漕ぎ始めたことだ

普段朝が早いためそれくらいの時間に眠くなってしまうらしい。

20時なんて自分からしたら平日でも後4時間は起きていられる。ていうか仕事してる。

特に朝型の人が恋人だった時は(他にも原因はあったが)この生活時間のズレが辛く、こちから別れを切り出した。付き合う前はここまでズレているとは知らなかったのだ。

向こうもこちらが夜型であるのを知っているのに、たまに合わせる気も無さそうだったのがちょっと嫌だったまあ向こうも仕事に合わせた生活リズムがあるのだろうが、こっちもそれは同じだ。

朝型の人に生活リズムを話すと、ちゃんと早く寝たほうがいいやら朝に起きたほうがいいと言われたりもするが、難しいものは難しい。

大体そういう人は定時17時代残業しても19時とかだったのでそりゃ早く寝れるだろうという気持ちになる

早起き=例え朝5時でも健康的、という考えの人が多かった 別にそんなことはないと思う

8時間寝られることが健康的なはずなのだ

ここまで書いておいて今更だが、朝型の人全員がこうではなかった。普通こちらに合わせてくれたりしてくれる人もいた。その場合申し訳ないので、こちらも向こうに合わせたりもする。

同じく夜型の友人は、皆も朝に集まるのが辛いので遠出とかでなければ大体待ち合わせが14時〜夕方になる。大半ありがたい

夜型の友人達で14時くらい集合で何人か集まった結果、自分含めて誰も時間通りに来れなかったことがあった時は笑った 

気の知れない友人達だったので自分ちょっと緩んでいたのだ でも気が楽だったなあ

2024-07-13

anond:20240713214802

こちらサイドとしては、むしろ、どうして人間扱いしないのかの方がナゾなんですよ。

最近結構な勢いで言われるようになったし。

恋人無縁男性が3割? の時代だけど、それでもモテかい概念を求めてる男は少なくないでしょ。

■「清潔感」と「人間扱い」の攻略本がほしい

いま男性たちに求められてるはずなのに

なぜか、詳しい解説はどこにも存在しない

なのに、一向に、頑なに、女を人間扱いしようとしないの、学生時代から意味不明だったよ。

女を女としてみる以前に、人として扱ってほしい、って、シンプルにそれだけの話なんだけどな。

anond:20240712182743

なんとなく彼氏思考がわかるかもしれないので書いておく。

(「絶対そうだ」というわけではない。本当に強引なだけかもしれないし、「そうかもしれない」程度で聞いてほしい)

彼氏は自他の境界曖昧、かつ言われたことを額面通りに受け取るタイプなんじゃないだろうか。

このタイプだと、「相手自分と同じことを考えている」「何か断る原因があるなら、その原因を断てばいい」という思考になりがち。

まり

自分恋人に会えて嬉しい→相手も嬉しいはず

・散らかっていたりムダ毛の処理が適当ときに来られるのは嫌→自分に置き換えたらそれ自体別に嫌じゃない、ということは「相手にそれを見られるのが嫌」ということか→自分が気にしないと伝えれば解決

みたいな感じ。

仮にこういうタイプ相手だとした場合

・「あなた自分の考えは違う」と徹底的に伝える

・婉曲な表現や察してもらうコミュニケーションはせず、「私は○○が嫌だ」とはっきり伝える

というコミュニケーションを取れば学習して徐々に良くなっていくはず。

ちなみにこれは、ほぼ自分自身の話でもある。

いろんな人に指摘されて少し良くなったと思うけど、やっぱり特性としては残ってしまうので、上記のようなコミュニケーション自体が辛ければお別れも選択肢だと思う。

良いところに落ち着くといいね

2024-07-12

anond:20240712162029

うちも似たようなもんだけど、気が付けば結婚8年目だ

冴えない見た目のおじさんとおばさんが、しょーもない寸劇やったり懐かしいCMを一緒に歌ったりして笑い転げながら暮らしてる

恋人いないまま30過ぎて絶望していた頃には、こんな最高の人生になるなんて思わなかった

既婚又は恋人のいる方は下記の期間はてな匿名ダイアリーへの投稿を固く禁じます

期間:2024年7月13日(土曜)0時0分~2024年7月15日(月曜)0時0分

ご不便をおかけいたしますが、 何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます

態度悪かったねごめん、って後日謝るやつ

だいたい恋人といるときの話。

「一緒にいるときイラッとして自分10秒くらい態度悪くなっちゃって、相手が『ごめん』って謝ってくるけど、若干お互い1分くらい気まずくて、そのあと普通空気にもどる」ってありがちなやつ。

私がイラってするのは相手デリカシーない発言した時とかね。

まあ月に2回あるかどうかだけど。

そう言う時の態度の悪さを後日思い出してしまって、それをいちいち謝罪するのやめた方がいい気がしてきた。

あとからでも謝ることであの時の空気の悪さをチャラにした方が後腐れなくていいのかなって思ってた。

でも事が起きた時にまず最初に気まずくなって、後日謝ってもう1回気まずくなるのダメな気がした。

から謝るなら直後にしようと思いつつ、その時はまだイライラ続いてるから素直に謝れないんだよ。

あっちが謝ってきた時に「ああ今の私もごめんね」とは言いつつ、自分の声がまだイラッとしてる時の声なのわかってるから気持ちが落ち着いた時に改めて謝ってしまってる。

直後に謝れなかったら、もう掘り返さないほうがいいかな。

てかそもそも直後に謝れって話だし。

こんなこと繰り返してたら、いつか振られるだろうな、ヤツと結婚したくないだろうな、って思ってしまう。

申し訳ない

anond:20240712073840

そんなレベルのことで楽しいなんて相当頭悪くて能力低くて低脳なんだなって

普通の人はまともに仕事して友人や恋人と楽しく過ごして社会貢献して海ごみの清掃に募金なんかしてるってのに

2024-07-11

あと1年ちょっとで30歳になる

夏で29歳になる。

フリーランス3年目、都内在住、貯金額1800万あるかないかくらい。

大学生の頃思い描いていたアラサーおねえさんと、重なるところもあればてんで遠いところもあるけれど、それなりに理想的暮らしをしている。

一応恋人いる、学生時代から憧れていた仕事をしている、そこそこお金にも余裕はある。

結婚願望はない。会社員の頃はあったが、自営になったことがきっかけで、「しなくてもやっていけるかも」という考えにかわった。要するに経済的な支え目的結婚がしたかったのだ。

つかずはなれずでうまくやってきたつもりだったが、昨年あるきっかけでほぼ親と絶縁した。元々、かなりど痛い毒親だったのでしょうがいかなと思っている。それもあってますます結婚には縁がないんだろうな」と思っている。

学生の時から続けているマンガ投稿は、何度か賞をかすっていて、あと何回か頑張れば手が届きそうだ。けれど、毎回、原稿に手をつけるまでは「一体何を書けばいいんだろう」」「そもそもいままでどうやって働きながら描き上げてきたんだ、、、」と頭がまっしろになる。

いまもそうだ。

創作はある程度現実に不満がないとモチベーションが湧かないものだ、とはよく言われている。陳腐だ。学生の頃は、たくさんの不満が転がっていた。

思うような可愛さの自分ではないこと。

就活がうまくいかないこと。

なんとなく周囲から下にみられて、なめられていると感じることが多いこと。

漠然とした将来への不安

周囲へのやっかみ、僻み、そねみ、妬み、羨望、皮膚が内側から爛れるほどの、ひりひりするような憧れ。

さすがにおとなになり、そこまでの不満はなくなってきた。正確には褪せてきたし、お金解決できる部分も多かったように思う。

やりたい仕事もあって、やりたい趣味もハッキリしていて、もう、失礼なことを言ってくるような知り合いは周りにいない。仲のいい友だちとだけ、つるんでいる。

でも、時々、ひまになると、「しにたいなー」と思う。大学生の頃から希死念慮が湧くのは全く変わらない。頻度が落ちない。恋愛関係メンヘラ起こさなくなったくらいだが、だからといってしにたくなくなるわけでもないらしい。特段、生活には不満がないのに。

結婚して誰かと住んでにこいちになれば、あるいは子育てをすれば、希死念慮なんて感じる暇もない、もしくは蓋をできるんだろうか。

あと1年ちょっとで30歳になる

夏で29歳になる。

フリーランス3年目、都内在住、貯金額1800万あるかないかくらい。

大学生の頃思い描いていたアラサーおねえさんと、重なるところもあればてんで遠いところもあるけれど、それなりに理想的暮らしをしている。

一応恋人いる、学生時代から憧れていた仕事をしている、そこそこお金にも余裕はある。

結婚願望はない。会社員の頃はあったが、自営になったことがきっかけで、「しなくてもやっていけるかも」という考えにかわった。要するに経済的な支え目的結婚がしたかったのだ。

つかずはなれずでうまくやってきたつもりだったが、昨年あるきっかけでほぼ親と絶縁した。元々、かなりど痛い毒親だったのでしょうがいかなと思っている。それもあってますます結婚には縁がないんだろうな」と思っている。

学生の時から続けているマンガ投稿は、何度か賞をかすっていて、あと何回か頑張れば手が届きそうだ。けれど、毎回、原稿に手をつけるまでは「一体何を書けばいいんだろう」」「そもそもいままでどうやって働きながら描き上げてきたんだ、、、」と頭がまっしろになる。

いまもそうだ。

創作はある程度現実に不満がないとモチベーションが湧かないものだ、とはよく言われている。陳腐だ。学生の頃は、たくさんの不満が転がっていた。

思うような可愛さの自分ではないこと。

就活がうまくいかないこと。

なんとなく周囲から下にみられて、なめられていると感じることが多いこと。

漠然とした将来への不安

周囲へのやっかみ、僻み、そねみ、妬み、羨望、皮膚が内側から爛れるほどの、ひりひりするような憧れ。

さすがにおとなになり、そこまでの不満はなくなってきた。正確には褪せてきたし、お金解決できる部分も多かったように思う。

やりたい仕事もあって、やりたい趣味もハッキリしていて、もう、失礼なことを言ってくるような知り合いは周りにいない。仲のいい友だちとだけ、つるんでいる。

でも、時々、ひまになると、「しにたいなー」と思う。大学生の頃から希死念慮が湧くのは全く変わらない。頻度が落ちない。恋愛関係メンヘラ起こさなくなったくらいだが、だからといってしにたくなくなるわけでもないらしい。特段、生活には不満がないのに。

結婚して誰かと住んでにこいちになれば、あるいは子育てをすれば、希死念慮なんて感じる暇もない、もしくは蓋をできるんだろうか。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん