「自尊心」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 自尊心とは

2018-02-21

anond:20180220235015

ある意味ではキャバクラがばっちり当てはまるんだが、何だか危ないな。

ホストキャバクラも話術のプロから、あの場にいる間は高級なお店なんかで受ける「お客様」とは違った、さも一人の人間として持ち上げられるような感覚にさせる。

嘘でもいいか自尊心を満たしてほしい・・・ってなるとバッチリ過ぎて危ない。

2018-02-20

anond:20180220140806

今気付いたんだが、別に話を振ってもらいたいんじゃない。

「異性に興味を抱かれ、関心を寄せられ、大切にされている自分」を(錯覚でもいいから)全身で味わいたい、つまり自尊心が満たされることが一番の望み。

ガールズバーだろうがキャバクラだろうが彼女ができようが、満たされないかもしれない。

異性に興味を抱かれ、関心を寄せられ、「客として」大切にされている自分、なら感じることができそうだが、それで満足するかな。

解決するには他の手段必要かな。

偽善』と言う人が一番悪い

鋼の錬金術師』を読んだことがある人なら、「やらない善よりやる偽善」という言葉に覚えがあるかもしれない。

うろ覚えだが同漫画の中で、敵国の国民治療する医者偽善者だという人にその医者が返した言葉であったと思う。

この言葉を聞いた当時、非常に感銘を受けた。『人を助ける行為が悪であるはずがない。自分もこの医者のように利害を超えて人を助ける人間になりたい』と思った。

善は善でしかなく、偽善など存在しないと考えるようになった。

しかし、最近偽善とはこういうことか』と気づくことができた。きっかけは仕事で大きなミスをしてしまたことだった。

ミスを責められ、自尊心が傷ついた私は、その自尊心を修復するために何か人に親切なことでもするかと考えた。

しかししばらく考えた末、この親切は完全に自分のための行為であることに気づき、『これが偽善か』と実感することができた。

では、『偽善は悪か?』と聞かれれば、決してそうではなく、偽善だと指摘する人が一番悪いと思う。

例えば

自分のために善をする人A

善を受け取る人B

周りでその行為を目撃し、『偽善だ』という人C

の三人がいるとする。

もし、Cが存在しなければ、AとBはWIN-WIN関係で終わるのではないだろうか。

Aは感謝されることで自尊心を取り戻し、BはAの行為によって助かる。

Cがいることによって、得をする人は一人もいない。いるとすれば、C自身だろうか。

他者を屈服させることで自尊心高まるかもしれない。

しかし、Cの行為によってAは自尊心さらに傷つき、Bは『厚意で助けてくれたと思って感謝したのにだまされた』とAの行為を責めるようになるかもしれない。

このことから自分のためとはいえ人を助ける行為をする人間は責められるべきではなく、責めるべきは他人の親切を曲解し、偽善だと言う人間なのだと言える。

2018-02-17

anond:20180217195045

カラースターを気軽につけるやつはモテる

逆に増田みたいにすごく面白いコメントじゃなきゃ俺のカラースターはつけるに値しないという変な自尊心を持ってる人はモテない。

2018-02-16

ヤリ捨てされた時に失った物。

完全に遊ばれた。よくある話なのかもしれない。でも、私は凄く傷付いた。今でも辛い。

ヤリ捨てされたけど、人間関係は何も変わってないし、表面的には何も失ってないけど、実際はすり減ってるよって話。

簡単サマると、一時の快楽に流されて都合のいい女になり、簡単に捨てられて死にたい&殺したい感情で辛い、という私が一番軽蔑していたバカ女に、私もなってしまった。

思い出したくないし、今でも辛い。他の人がどうやって乗り越えてるのか教えてほしい。

なんとか立ち直りたくてググって同じ状況の人を探したところ、たくさんいた。そこでの返信コメントで 「何も失ってないじゃん。」「何もないよりマシ。」みたいな意見が多数あった。

物理的にはそうかもしれない。私も実際にその体験によって崩れた人間関係もない。

でも確実に何かは失った。

それは例えば自分自身自尊心だったり、他人への信頼だったり。

私が失った一番大きなものは、自分への信頼かな。

ずっと真面目ないい子で生きてきたのに人生で初めて殺したいと思った。

こんなに人を憎むことが私の人生に訪れるなんて思っていなかった。

さな女の子あやしてるイクメンを見るだけでも思い出して憎らしくなってくる。

捨てられたけど、いまだに顔を合わせざるを得ない状況にいるから、また誘われないかなって願ってる。

抱かれたいからじゃなくてこっぴどく断って傷付けてやりたい。

そのためにもいい女になりたい。

2018-02-13

嘘をつかないと生き残れないような仕事が辛い

ちろん嘘をつかなくてもいいし、むしろ正直であるべきだし、そういう人間多数派なのだろうが、少なくとも自分はそれで上手くいかなかった。周囲も自分自身をもごまかして生きてきたが、心がもう耐えられなくなってしまった。激しい罪悪感とボロボロ自尊心とで、生きているのが本当に辛い。

これまで数年がかりで修正を試みてきたものの、上手くいかなかった。そんなことを連休中にずっと考えていて、今朝起きたときにふと、今の仕事自分性格に合っていないのかもしれない、今の仕事に適性がないのかもしれない、この道で生きていくのは諦めた方がいいのかもしれない、という気になった。今までも諦めようと思ったことは何度もあるのだが、それは自身能力不足と思っていた。しかし今回やっと、自分に適正が無いのだと気付くことができた。むしろなぜ自分に適性があると思えていたのか、今では逆に不思議ですらある。

2018-02-10

合ってない仕事をすると自尊心が失われていく

久々に副業バイトでもするかと思って求人を眺めたけど昔の何も出来なかった自分を思い出して辛くなってきた。

私は世の中の多くの仕事比較簡単に就ける職にものすごく向いていない。


体力がないか引っ越しや力仕事系は無理。

人と話すことが苦手だし人の顔を覚えられないし気を遣えないので接客業は無理。

事務のようなことも中々覚えられないしミスばかりするので無理。

声が小さいので大きな声を出さなきゃいけない仕事も無理だった。


正社員で働いてたこともあったけど本当に何も出来なくて失敗ばっかで毎日怒られててひどいミスもいっぱいしてて自分は生きてる価値ないなーとばかり考えてた。

最終的には趣味パソコンばっか触ってたし絵を描くのも好きだったので

今は流れ流れてそういう仕事をしてるけど。


コンビニ仕事は誰でも出来る、とかいうけど嘘だよ。

人と話したりマルチタスクに色々こなしたり、ものすごくハードルが高い仕事だよなぁ。あんなの。


向いていない仕事を続けていると何やっても何も出来なくて辛いしどんどん自分クズのように感じられて鬱になっていく。

自分に向いている仕事を探すことはすごく大事だ、本当に。

何も出来ない人は簡単に就ける職に就いてはいけない。

別方向で技術習得した方が良い・・・

2018-02-09

元増田だけど

anond:20180208143934

付いたブクマでよくわからないのがあったから、書いてみる。

 

「月に2,3回でワンオペって使っちゃう?」

 

いや、ある一定時間1人でやる育児ワンオペでしょうに。

なんだろ?言葉定義全然違うぞ?

毎日1人でやる育児ワンオペ育児なのか?

 

あめーよ的に言ってるなら、たぶんそれは家事育児ハラスメントだし、

おそらくこの人がツーオペになることはないんだろうな。

 

あと見解の相違とかあったけど、専業にありがちだよねwwこれww

まぁたぶん「自尊心」がそうさせてるんだろうけど。。。

 

どっちの例もすごくシンプルで端的に言うと

パートナーに対する尊敬感謝

が圧倒的に欠落していると思う。

 

 

どこで?いつ落っことしたの?それ。

2018-02-08

よい子という呪い

小さい頃からよい子であるように育てられた。私はもともとの気質として依存的なところがあって、あらゆることを一人で判断するのが苦手であるし、自分感情よりも他人から褒められることを優先するべきだという考えが染み付いている。良い子でいることは楽で、自尊心が満たされる行為だった。今までの人生ゆっくりじっくりと「よい子の呪い」を自分にかけながら生きてきたのだ。

大学受験が迫ってきたとき、将来は直に人のためになるような仕事に就きたい。結婚出産もしたいと思った。だから医療系の資格を取ることに決めた。

大学に通う中で辛いことや、この仕事をやっていく自信を無くすことは何度もあったが、勉強していく中で「これが一番やりたいと思える仕事だ」と感じられるようになった。結婚しても、出産しても、仕事を続けたいと思った。

一方で、私はそもそも結婚したいのか?出産したいのか?という、今向かって行っている方向を全否定するような疑問が湧くようにもなった。小さい頃から父親に、「結婚出来ない女はかたわと一緒。」「○○ちゃんは早く結婚すると思うな。」「○○ちゃんは嫁いでいくから…」「勉強なんか出来なくていいから男を見る目を磨け、家事完璧しろ。」と言われてきた。私は、父に 結婚するのが当たり前であるという父の考えを刷り込まれいるか結婚しようとしているんじゃないのか?父に馬鹿にされたくないか結婚したいんじゃないのか?父に「女は結婚したら仕事をやめるものだ」「女は家事が出来なきゃいけない」「俺は男だからいいけど…」など、男だから、女だから、と言われるのが嫌で仕方なかったのに。私は本当に結婚したいと思っているのか?

結婚しても仕事をするって、当たり前のようにやっている人もいるけれど出来る自信がない。(私は物事を同時に行うキャパが小さい。)今 付き合っている恋人は、「自分は古き良き日本男子だ」とか「俺は家事はできないから」なんて言っているし、いつも夜遅くまで仕事をしているから率先して家のことをやってくれるとは思えない。

ずいぶん脱線してしまった。よい子の呪いがかかっていることで、結婚したいという気持ちが、自分の本当の気持ちなのか 親を安心・満足させるめなのか判断がつかないのだ。もし私が結婚しなかったら、父は私を罵ると思う。馬鹿にすると思う。それは嫌だ。結婚したら、出産を望まれる。恋人子供が好きだ。でも結婚して出産したら、父は仕事をやめろと言うと思う。私は仕事を続けたい。でも仕事と家庭を両立するようなキャパはない。実家に帰るたびに仕事をやめろだとか子供を作れだとか言われてはかなわない。子供を産んだら今度は、子供可哀想から仕事をやめろと言われるだろう。何をどうしたって全てが丸く収まることはないのだ。

Twitterの繊細なオタク

聞こえます・・・予想以上に長くなってしまったので先に伝えたいことを伝えます・・・

ドキッとしたフレーズありましたか?なければ以下の文章は読まなくても大丈夫です

・・・

みなさんはもし回転寿司に行って、一緒に来た友達ラーメンを食べてたら絶縁しますか?

もし友達ガラケー派だった場合、「スマホは便利だよ」と言いながらその場で友達ガラケーを叩き折ったりしますか?

しませんよね

しかtwitter上で「くら寿司ラーメンなう!」と言うだけでブロックされるパターンはさほど珍しくありません

オタクコミュニケーションに慣れていなさすぎではありませんか?

ここで言う「コミュニケーション」とは単に「人と喋る」「友達を作る」「集団社会でうまく立ち回る」とはまた意味が違っていて

それができない人は言うまでもないのですが、その先のお話です

とにかく傷つきたくない

twitter流行ったので、もう「意見を発信し、会話をしなくてもじっくりと相手吟味して近しい意見の人を選んで接する」ということが誰でもできる時代になりました

しばしば地雷がどうとか嫌なら見るな論がどうとか繊細なオタクtwitterでキレるのは要するにtwitterには「傷つくリスク回避できるSNS」という認識がなされているからなんですね

しかに、主張の合わない人と仲良くするメリットって全く無いわけですよ

完全に自分のTLを快適な箱庭にしたいなどという思想はありませんが、嫌いな人を嫌いだと先んじて知ることができるし、

どこかで行われている激しい争いを視界からシャットアウトして好きな人ツイートや猫の画像ふわふわと漂っているtwitterの優しさ、自分も大好きです

しかしこの優しさに慣れきっていると問題が発生しま

緩やかな死

死とは、孤独です

自分ふわふわと漂っていると、ついつい周りの皆さんもふわふわと漂っているものだと勘違いしてしまうのですが

いつもTLで仲良くしていると思っていたグループ自分の知らないところで通話オフをしていたり

自分がお財布事情で買えなかった流行りのゲームを遊んでいたり

仲良くリプを飛ばし合っていた男女がいつの間にか結婚していたり

狭いコミュニティだと余計そういったもの意識しなくても目についてしまものです

あれ・・・・・・・・・じゃあ誰ともオフ通話をしていない自分・・・・・????????

こうなると優しかったはずのふわふわ世界が一転して「自分を疎外する空気」というものに塗り替えられてしまます

実際の所その人達リア友だったとか、同郷だとかイベントたまたま隣になったとか、ちょっとしたきっかけがあるかないかの違いだったりもするのですが・・・

被害妄想から逃れられない

自分を疎外する空気」を感じてしまったが最後で、あとは学生時代よろしく教室の隅で落書きするオタクの卑屈な心理状態になります

「あの人は自分のことを褒めてくれるけどいいねが一万件超えてるし、大勢の一人くらいの認識なんだろうな」

フォロー1000件越えてる人にフォローバックしてもすぐ忘れられるだろうな」

「この人リプライでは仲良くしてくれるけど、オフには誘ってくれないな 多分自分空気読めないからだろうな」

「憧れの人が通話募集してる人いるけど自分が話しかけてもお前じゃねーよって思われるだろうな」

オフに行ってみたけど身内感すごくて全然話せなかったな 次からは誘われないだろうな」

現実オフまで行けば他のふわふわ孤独ユーザーからは疎まれるくらいコミュニケーションはしているはずなのに・・・

オタクはいくらでも自分を貶すことができるものです この自尊心の低さがオタクオタクたる所以ですね

限界集落の完成

そうしてメンタルがヘルしてしまったオタク達は「自分のほうがマシ」と思えるような闇オタクを好んでフォローしていき

集まった精鋭の厭世オタク達、陽キャの存在しない理想の国・・・自分はこれを「オタク限界集落」と呼んでいます

しかしこの集落で行われるやり取りも先程記述したものとさして変わりません

コミュニケーション在る所にヒエラルキー在り、自分が良しとしてその激流の中踏ん張り続けない限り

良質なコミュニケーションを獲得することなどできないのだと、これを読んでいるオタクはお気づきでしょうか

悲しいかな、限界集落所属でそこに気づくことができるのは一握りのオタクのみ

殺し合いの始まりです

御国自慢の同調圧力~抱き合い心中、死なば諸共~

まぁやはり自意識過剰オタク達ですから殺し合いもエコロジーです

反社会的妨害行動や正々堂々とブロックなどといった強い行動に出るメンタルは備えていません

いや、その繊細さこそが悪のコミュニケーションを「環境」として成立させてしまうのでしょうね

まず彼らは「人生の不幸な側面」で響き合った者共なので、基本他人幸せを祝福できません

もう他人幸せな時点で心に深いダメージを負い、正当防衛と言う名の理不尽暴力を振るってしまうからです

そして、理不尽暴力とは要するに「不穏な空中リプライ」です

だって直接言ったらストレス自分も傷つくし相手から反撃まで食らう可能性もあるし、良いことないですよね

例(完全に創作です)

A「今日はBさんと有名なパンケーキのお店行ってきました!おいしかったけど何時間も並ぶものじゃないな~(汗」

C(AとBの共通フォロワー)「話題スイーツとかそういうのに飛びつく人って馬鹿なのかな。売上に貢献してるから良いじゃんみたいに言うけど、キャパを超える客が押し寄せたって店側も迷惑。」

D(Cの友達)(RT)「>RT わかる。ブームが去ってから潰れた店何件か知ってるけど、ああい手のひら返しがいっちゃん見ててキツイな」

C「Dさんすき」(空リプ

E(AとBのとCとDの共通フォロワー)(RT

F(CとDの共通フォロワー)(RT

G(あんまり関係ないけど経緯を調べた人)「てか一緒に並ばせておいて味に文句言うなんてAさんはBさんに失礼じゃない?」

こうして、AさんとBさんの関係勝手に疎外感を覚えたCさんがそれっぽい理屈をこねて周囲に同調を得ることで(同調を得るために正しい風味の論を立てるのです)

AさんとBさんは本当にグループから疎外されてしまます 

二人は息苦しさを覚えながらもどうすることもできません 

なぜならCさんは二人のことを明確に攻撃したわけでないと言い訳ができるので、

反撃にリムーブなんかをするとCさんは余計に傷つき、自分被害者アピールし更なる同調を求め始めるからです

そうして緩やかな言論統制が行われて、幸せツイート駆逐されると次は意見が違うだけでも攻撃対象にされ・・・

結果として「垢消し」しか逃げ場がなくなり、「メンヘラはすぐ垢を消す」といった客観的事実が完成するのです

果たしてこのコミュニティは本当に「仲が良い」のでしょうか?

そして、これは「コミュニケーション」と呼べるものなのでしょうか?

意見を言うこと、対立は悪ではない

誤解しないでいただきたいのは、自分オタクや繊細な人々を批難したいわけではないということです

自分だっていつ傷つき誰かを傷つけるかわからないし、批難するのが正当であると主張する人々がしばしば想定に使う「完全な被害者」や「完全な加害者」など実在しません

現在この戦いの渦中にいる人々はそれぞれ相手を憎みながら同時に深く傷ついています

全員が「防衛行動」を取っているだけという構図なのでとっても不毛挙句、これを指摘すれば「攻撃者」と認識されるリスクが非常に高いため増田使用しているのですが

要するに、インターネットでくらいストレスから解放されませんか?というご提案をさせて頂いている形です

冒頭に貼りましたがすくなくとも精一杯書いたので繰り返しお伝えしま

一人でもいいです、どうか苦しんでいるオタクに届きますように・・・

結論

SNS一喜一憂するくらいなら友達愛する人、愛する自分くら寿司に行きましょう 寿司は我らを裏切りません

君の名は日本ホルホルに利用されなかった理由

若い人向けすぎて日本ホルホルメイン層の自尊心の満たされない大人が食いつかなかった

アジア圏メインの興行収入無双だったため白人に褒められるとたまらない日本ホルホルの民が食いつかなかった(といっても邦画にしては欧米でそこそこ入ったけれど)

バカでも知ってるアカデミー賞ノミネートされなかったから(実際はそこそこ海外の賞を取ってる)

2018-02-04

今日、ニ年描いた自ジャンルから撤退する。

はじめに、これは私の醜い心の内を整理する為に書くものだと明記しておきます

今日、2年描いた自ジャンルから撤退して、推しカプを描くのをやめることにした。

私は同人活動をしている。インターネットぽちぽちサイトをつくって遊び出してから同人誌制作している今までを含めて大体10年ぐらい。カウンター機能アクセス追跡機能をつけてもアクセスしているのは自分だけ、という時代を経て、ピクシブ小説なり漫画なり描けば、ランカーとまではいかなくても、タイミングが良ければランキングに載るレベル評価を貰えるようになった。

私が今日まで描いていた自ジャンルは、オリジナルアニメ作品で、規模としてはかなり大きい。その上、その作品カップリングの中でも、二番手人気のカプにハマったので、書き手読み手もかなり人口が多かった。特に、初期は書き手も少なめだったので、その頃ピクシブ投稿された人気作品には、10000単位ブックマークがつくほどだった。

私の漫画にも、10000以上のブックマークがついた。そのカプにハマってから初めて描いた長編漫画だったので、思い入れを込めて描いたものだった。そこからフォロワーが2000人ぐらい増えた。それ以降、私がピクシブ投稿した作品は、必ず1000以上のブックマークがついた。

もちろん、ジャンル効果なのは分かっていた。漫画評価されたけれど、私は決して絵が上手いわけではない。元々小説を書いていたから、ある程度ストーリーをつくり慣れていただけで、褒めていただけるのは話の内容が殆どだ。更に、その頃の推しカプ作品では10000ブックマーク越えなんてざらにあったので、今改めて当時の投稿者たちにランクをつけたとしたなら、私は中の下ぐらいだろうなというのが本当のところだった。

実際、イベントに出たところで、新刊は売れてもせいぜい100冊。他の参加者新刊完売と嬉しそうにツイッターで報告する中で、私が新刊完売したことは一度だけ、それも100冊だ。

そう分かっていたけれど、それでも、嬉しかった。

元々同人活動よりも早く、インターネット作品投稿するばかりだったので、お金を払って本を買ってもらうよりも、私は、自分作品を読んでほしかったのだ。読んで、ブックマークしてもらって、タグ付けでもコメントでもメッセージでもツイッターリンクを共有して一言添えるでも何でもいい、出来れば感想が欲しかった。

それが、自ジャンルに来て変わった。私の作品を好きだとメッセージをくれる人がいれば、イベントで面識もない私の為に手紙を書いてきてくれる人がいて、更にはメッセージで「翻訳する為に転載させてほしい」と拙い日本語で断りを入れてくる人もいた(これに関しては二次創作腐向けなのもあり、丁重お断りしたが)。

私の、私の為でしかなかった作品を、好きな人が沢山いる。おそろしい喜びだった。私の、推しカプに対する熱を表現する為の作品づくりは、いつからか、その人たちの目を気にし始めた。

ツイッター存在もそれに拍車をかけた。ツイッター上には、推しカプの絵を日々量産しては、1000RT、10000RTを稼ぐような人たちがかなりの数いた。更に、ピクシブで人気のある投稿者は、おおむね1000人以上のフォロワーがいた。

しかし、私にはそれがなかった。元々、ツイッターであまり呟かない性格だし、上記理由で、絵も全くと言っていいほどに描かない。ツイッターに上げた10RT程度の漫画が、ピクシブに上げた途端1000ブックマークつく、というのが私だった。

羨ましくて、絵を描く用のアカウントをつくって、そこで毎日むりやり描いたが、100RT程度が限界だったので、打ち止めた。

そんなふうに数字を気にしているうちに、周囲に敵対心までもがわき始めていた。

くわえて、推しカプはアニメ(原作設定)で現代に生きる兄弟なのだが、パロディというか、パラレル設定も多い。アイドル設定もあれば、妖怪設定もある。更に、アニメが終わってからは、アプリゲームパラレル設定からし供給がなかったので、溢れるほど派生がある。

けれども、私は、原作である本来兄弟推しカプ以外、何一つ萌えなかったので、兄弟推しカプを永遠と描いてきた。しかし、書き手が多ければ似たような話が増えるのも仕方なく、そのうちに、推しカプ内ではパラレル設定が次から次へと流行り、もてはやされるようになった。

敵対心というよりは、山月記風に言えば、「臆病な自尊心」と「尊大羞恥心」というやつなのかもしれない。好きな書き手がいても、自分より評価されているのが――それも自分の好きではないパラレル設定で――が悔しく、また、ツイッターフォローしても他の人のようにフォローバックしてもらえないのが恥ずかしく、私はとうとう、ピクシブで絵を描く他の人の作品を見れなくなっていった。

そうなると、自然イベントに参加しても、ほとんど交流することがない。数少ない仲良くしている人がその場にいなければ、もう、ずっとスペースに座っている他ないのだ。

それも、盛り上がっている初期の頃ならよかったのだろうけれど、アニメが落ち着いてからは、目に見えて右肩下がりだった。同人誌が売れない。差し入れが減って、手紙どころか、ピクシブメッセージも貰うことはない。私を好きな人交流したくて、ツイッター上で自家通販をしたけれど、申し込んでくれた3人中2人に連絡なくキャンセルされた。新刊の告知ページに、コメントはつかない。私の本の通販の有無なんて、もう誰も気にしていないのだ。

描く意味があるのだろうか、と思ったことがショックだった。描き始めたはじまりは、間違いなく、私がこのアニメを好きで、このカプが好きだ!と思ったから、描いたはずだったのに。いつからか、人に褒めてもらう為に描いていた。作品ではなく、私を見てほしくて描いていたのだ。

私の本を買いに来てくれる人がいる。本を買ったあとから、以前に出したこ本が好きでした、と直接一言くれる人がいる。

でも、私は、それでは足りなかった。ごめんなさい。

WEB拍手ask質問箱、いろんなツール流行したけれど、そのどれもに手を出さなかった。同人誌の奥付にもつたことはない。手を出すべきだったんだろうか。私も、他の人みたいにツイッター上で返事をしてみたかったけど、もし誰もメッセージをくれなかったら、どうしたらいいんだろう。

ジャンルが好きだ。推しカプが好きだ。自分の描く推しカプの話が好きだ。でも、そんな気持ちで描き続けて、疲れてしまった。だから今日おしまいにする。

同人自体はどうせ辞められないけれども、次に何か描くのはまた気が向いたらにする。そうじゃないと、いつか誰かにとんでもない迷惑をかけるような気がするので。

ありがとうございました。楽しく同人ができるようになったら、またよろしくお願いします。

2018-01-30

わたし不倫女です

タイトルの通りなのだが、この春に不倫卒業する

彼に二択を迫ったのだ。

まず別れてほしい。そしてその時に、私を選ぶか、奥さんを選ぶか決めてくださいと。

そして、仮に前者だった場合離婚するまでは会わないので、離婚をしてきてくださいと。

世間体がどうとかい問題ではなく、セカンドとして生きていることでこの数年自尊心が日々削られていた。そのことは最初はわかっていなかったが、ここ一年ほどでぼんやりと形が浮き彫りになり、彼に決断するように伝えた。

でも、こうやって文章にするとどうしても私が甘いような気がしてしま

別れたとして、彼に私を縛る力はないのだ。

から、とりあえず別れる。その後は知らん、というのが正解なのかな。

アプローチしたいなら離婚してほしい、ということ?

でもそもそも不倫男でかつバツイチと、わたしがやっていけるかという問題がある

その前に不倫関係がある、よろしくない

卒業したらまた、その時の気持ちを書きにこようと思う

anond:20180130175418

なるほど…!

ありがとう

かに、人に求められてこそ!みたいなところがあるなぁ…。

自尊心はあるけど、かなり歪んでるってかんじ。

2018-01-29

ごめん

ちゃんと本気でやってくださいって言っちゃって。

まさかあれで全力でやってるなんて思えなかったんだ。

だってその道のプロ独立して10年やってるときけば

こっちだってそれなりのものが出てくると思うだろうよ。

オマエこの案件は手抜きしているだろう?と問い詰めたくなる

レベルだったんだぜ?

そのちっぽけな自尊心とやら、踏んづけちゃってごめんな。

職場環境に心を殺された話

とある業界仕事が好きで長年続けていたのだけど、最近になって会社を辞めた。

理由職場環境にある。どんなに自分が誇れる仕事でも大好きだと思ってやってる仕事でも、環境地獄だと心が死んで好きなものが嫌いになってしまうことを実感した。

文章下手かもしれないけどとにかく言いたいのは、職場環境に悩んで死にそうになってる人はガンガン転職していいってこと。特に人間関係経験上一度もうダメだこの会社と思ったらどんなにそこで頑張っても自分がしんどくなるだけ。社内に味方がいないというのはとてもつらい。

どうやって心を殺されていったか、手順はこうだ。

まず所属していたチームのヒエラルキー問答無用最下位。そのチームというだけで雑な扱いをされるもんなんだけどまずその風潮がおかしいってことにどうして誰も気づかない。自分挨拶無視されるのに先輩の挨拶は通る。社内での露骨差別

「お前が死んでも代わりはいもの」とばかりにオフィス内全体が雑。自尊心がなくなる。

あれ?みんなにこのチーム丸ごと見えてない?あれ?みたいなことはもちろん日常茶飯事。集合写真でも当然のようにはぶられる。自尊心がなくなる。

からないことは上司や先輩誰に聞いても知るかよと言われるので頼りにせず全て自力解決。むしろ人に頼ってはいけない、自分は人に頼るダメなやつと思い始める。自尊心がなくなる。

タイムカードなにそれ?シフト制だけど希望休なんてものはないし有給なにそれ?朝は誰より早く出社して全員が就業時間ぴったりに仕事を始められる準備をするのが当然になってくる。し、誰にもそれを止められない。タイムカードデジタルから改ざん可能だやったね!

さっきも言ったけどシフト制だから突然休むとチームの仕事が回らない。張ってでも行く。

祖父が亡くなった朝、その日はチームの仲間が全員休み自分がいないと仕事が回らないからと出社した。判断力が狂ってる。

結局早退して次の日会社に行くと、お悔やみどころか昨日お前が帰った後大変だったと先輩上司からバッシング。みんなじーちゃん大事にしような!

そうしている間に上司有給使って海外旅行とか行ってたなぁ……お土産みんなには配ってたなぁ……

エクセル写真編集しろポスター校正?それは専門の業者発注したほうがいいっすよ先輩!!!やりまぁす!

上司ミスなのにしこたま怒鳴られていやあなたミスですよって指摘しようものなら無言の圧力!いや今自分ミスって気付いたやんけ謝罪しかい!!もういいよ甘んじて受けますよその説教。自信なくすし自尊心もなくなる。

評価などされない。体調不良なら冷えピタしてレッドブルかっこみながら仕事するのが当然、心配はされない。クレーム電話小一時間戦い受話器を置いた後でも周りは我関せずと静まり返る。お疲れ、の一言があれば救われただろうに。

他にも都合のいい時だけ都合のいいように使われる奴隷のような扱いを受けてきてあーそうか透明人間からみんなには見えてないんだーとか聴力を一切シャットアウトしてパソコンに没頭したりと無心じゃなきゃやってられないぜって感じだったわけで、そうなってくると自然自尊心がなくなる。

自尊心がなくなる。

唯一お互いに仲間であるはずのチーム内でも亀裂というかなんというか生まれてくるわけだ。みんなも奴隷のように働いているか自分の保身で精一杯で人を思いやる心を忘れてしまう。

半年で4人の奴隷が辞めていった。4人で回すチームなのにね。確かに誰かが死んでも代わりはいたけど短い人3ヶ月持たなかったね。みんな毎日泣いてた。

こうして味方がいなくなり、自分自身にも自信がなくなり、そんな状況で働いてもうまく行くわけもなく社内で一番何もできないダメ人間自分自分評価を落としてしまう。自尊心が消えた。

ただ仕事は好きだった。濁しまくっているからこの感動をうまく文章で伝えられないのが悔しいけど社内で評価されなくても自分仕事は別のところで活きてると知っていたし、どんなに自尊心をなくしてもこの仕事が好きだということだけがモチベーションだった。

でも心を殺された先駆者が口を揃えて言うように、心が削れて死んでいくと、好きだったものが好きじゃなくなってしまう。

嫌いになると言うより興味をなくす。貴重な休日に外出する気力もなく布団に引きこもるし新しい情報収集する気が起きない。自分自分おかしくなってることに気付いているのにどうしたらいいかがわからない。原因は明白、だけど仕事をしなくちゃならない。仕事をしなくちゃ。会社に行かなくちゃ。

そうだ、考えることをやめよう。

ただただ朝起きて会社に行って仕事をして帰宅するそれだけに全生命パワーを注がないと人としての形を保っていられない感じになってくる。友達からLINEとか返せるわけがない。Twitterも見ない。

毎朝の通勤で泣きながら歩き、帰りも泣きながら歩く。普通じゃない。けどこの時はもう自分が悪いからこうなってるんだと思ってる。頑張るしかないと思ってる。

頑張ってもどうにもならないこともある。

この仕事を嫌いになる前にもう辞めようと決心して上司にどれだけつらいか、この環境がどんなにおかしいか自分以外のチームの全員が精神的に参っている、訴えたけどうわべだけの「そうなるまで気づかなくてごめんね」をもらった。そう言われるのは知ってたよ先に辞めていった綾波達もそう言われてたからね。マニュアルかよ。この人たちには血が通ってないんだ。

もっとつらい環境仕事してる人もいるとか、その程度で泣き言かよとか、そうじゃなくて自分が今しんどくて死にかけてるんだったらそんなところ居る必要ない。

仕事辞めて転職して、めちゃくちゃ心が回復したし好きなものを好きだと思える毎日楽しい。新作映画のチェックをする余裕もあるし休日無駄美術館とか行っちゃう楽しい

毎日地獄のように過ごしてて正直ずっと仕事辞めたい辞めたい辞めたいってなってる人はある程度自分人生無責任になって一旦放り投げるのもアリだと思う。死にながら毎日を消費するよりずっとマシ。

少なくとも仕事辞めて転職して生き返った人間がここにいる。職種も違うけどこれはこれで楽しいから逆に視野広がったしキャリアアップである仕事辞めてもなんとかなるよ。

あと社内に味方がいなくても誰かしら味方はいることを忘れちゃいけない。それが家族なのか友達なのか知らんが頼れる人には甘えていい。

どうでも良いけどなんのための社内義務ストレス値チェック診断なのか。あれかなり数値オーバーしててお前の精神状態ヤバいぞってメールバンバン来てたけど医者にかかろうとすると内容を会社側に開示するシステムプライバシー皆無すぎて自己申告できるわけねぇーーー

仕事大事だけど自分の心身よりも大事仕事はないと思った。以上。

長いのに読んでくれてありがとう

2018-01-28

アンダーヘアを駆逐したい

もう全部剃るとか脱毛するとかそういう感じにして全部無くしてツルッツルにしたい。

別にパイ◯ンが性癖とかそういうんじゃなくて、ただ単に脇毛とかそういうムダ毛処理の感覚で鬱陶しいから無くしたい。絶対無い方が快適だと思うんだよ。

でもアンダーが鬱陶しいのと同時に自分は凄まじい大浴場好きだ。近所のスーパー銭湯とか、温泉とか、そういうところが大好きで結構割合でよく行く。日帰りでも泊まりでも行く。日々の癒しだ。

でもそういう人目があるところに出入りする時パ◯パンってどうよ?????ってなってしまって、結局やめとこってなってしまう。私そういうところでパイ◯ンの人見たことないし。

清潔で機能的で抜けたチリ毛でうんざりしなくていいだなんて、悪くないと思うんだけどなあ。

さな自尊心邪魔をして、悩み始めた数年、未だ踏み出せてはいない。

anond:20180128004948

仮定の話です。

もちろん申告義務はなく、採用側に知られる可能性は低いかと思いますしかし、もしそれを採用側が知っていたら採用しませんよね。ということは差別というのは歴然とあるのです。

私が言いたかったのは、功利主義では差別区別equalということです。差別区別を分けるのは自尊心です。区別なら許されるという思いは、区別されて低い側に押しやられることが起きた時に自分に納得させるためにあります

2018-01-26

結局ホモだのレズだの障碍者だの弱い奴のお気持ちを利用しないと何も言えないのって自尊心が低すぎるからでしょ

女だけの街について

自分が女だからなのかこの問題燃えてるのがしんどすぎる

かに炎上した元ツイートはどうしようもないその人の特性(男であること)で排除している点で差別だと思う。この人からはそんなに感じないけれど、この人を擁護する意見には、それは流石に男憎しがすぎて論理的ではないのでは…みたいなのもちらほら見受けられたし。

でも現実性なくない?とか、犯罪みたいな都合の悪いことを全部男に押しつけて女同士で起こる可能性考えてないのかよ、みたいな反論はあまりにも的外れだと思った。

そもそも元ツイの人は男が全部悪い!という意味じゃなくて、性犯罪の面で、ただ一部の危害を加えてくる人のせいで全ての男の人にビクビクしないといけなくて辛い。いつ何されるか分からいからいつも気張ってないといけなくてしんどい疲れた。みたいな、愚痴まじりのつぶやきだったはずなのに、え、公用地ですか?インフラは?っていうのが論点になっているのが謎すぎる。そんなの明日会社行きたくねー!爆発しろ!みたいなつぶやきに、爆弾自分でつくるんですか?そんな知識あるんですか?入手経路はどこから?って返すのと同じでしょ。

あと、男全員を悪者にするなよって意見は本当にその通りだと思うんだけど、どうしても女の人は警戒しなきゃいけないんだよ。別に男が嫌いな訳じゃない。少なくとも自分は。自分恋人もいるし、話してて楽しい友達もそれなりにいるけど、やっぱり夜道で後ろに人がいたら速歩きで距離取ろうとするし、知らない男の人に話しかけられたら女の人に話しかけられるより冷たい態度をとってしまう。それはやっぱり、一部の男の人に当たり前に危害を加えられるからであって、その人が危害を加えてくる人か分からいから。例えば、街を歩けば強引にナンパされて、断ったら死ねよブスって暴言吐かれて。女性専用車じゃない車両に乗ったら痴漢されて。ヒトカラしてたら男子大学生集団がいきなり入ってきたり、夜道で家まで送りましょうか?って声かけられたり、3万でどうですか?って急に言われたりして。全部自分経験たことだけど、電車の中で痴漢されて精子鞄にかけられたり、スカートの中盗撮されてた友達たちも居るから自分はまだマシな方なんだなって思う。こんな一回されるだけで自尊心ボロボロになるような経験が、女子会で笑い話として消費できるくらい日常的なことになっている。

そんなしんどい毎日があるからこそ、多分女の人が男の人を警戒するのは、小学生が変質者避けの為に大人全員を警戒するのと一緒で、もちろんいい人が99%なのは分かってるけれど、目の前にいる人がもし残り1%だったら?と疑ってしまう。本当は男か女かなんて意識せずに暮らしたいよ。こんにちは、って言われたら笑顔こんにちはって返したいし、夜後ろで人が歩いてたら、純粋今日お仕事お疲れ様って心の中で思いたい。たまに街で道を聞いてきたおじさんに、ありがとう、助かったよ。とか言われると罪悪感でいっぱいになる。ああ、なんでこんないい人疑ってしまったんだろうって。人を信じられないってなんでこんなにしんどいだろう。

この件で、男の人はなんで理解できないんだ!というつもりは全くない。だって本人の経験してないことはやっぱり理解しづらいと思うから自分だって他のマイノリティ人達のつらさは本質的には理解できてないと思うし。でも、この女だけの街のツイートへの反応に、女の人がいつも感じていないといけないリスクのことだったり、行動が嫌でも制限されてしまうことへの言及全然なくてなんだか虚しくなってしまった。マイノリティがする差別は綺麗な差別、なんて言うつもりはないし、擁護するつもりもないけど、実現性とか排除の論理とかの話をする前に、どうしてツイ主がこんなツイートをしたのか考えてほしかった。少しでもいいか言及してほしかった。皆で関係ないところで叩きあって、どんどん断裂を深めていって。多分ツイッター議論してる人たちにとっては、この女特有のしんどさは議論する価値もないどうでもいいことなんだなって、別に特筆すべきこともないし心を痛めることもない被害妄想にすぎないのかなって、きっとこのまま無視されて明日明後日もこんな日々が続くのかなと思って絶望した。本当につらいんだよ。助けてよ。でもこんなこと言ったら、女は何かをしてもらうのを期待してばっかで何にも自分で行動を起こす気ないじゃないか。結局特権階級が欲しいだけじゃないか。って言われそうで言えない。

はてなーは死者に敬意払い過ぎ

自衛隊記事を開いたら案の定コメント案の定の星を集めてうんざり

そんなのあえて口にすることかよ。コメントするやつも星をつけるやつも人の死に乗っかって自尊心満たしてるとしか思えない。

人の死さえコンテンツ扱いしてるのはどこの誰なのか考えて欲しい。

祀るな。もっと小さく静かにそっと寄り添うように悲しめばいいじゃないか

別にこれに限った話ではないけど、はてなーはどのポジショントークすれば人がよく思われるかしか考えてなくて本当に反吐が出る。

中身がない。自分意見がない。ぺらっぺらのすっかすか。まさに時間無駄

存在感なさすぎじゃない?もうオカモト名前を変えたほうがいいよ。

2018-01-25

anond:20180125131456

低い自尊心を借り物の思想で補ってる奴がそんな開き直れるわけねえだろ

学生 vs 社会人

どっちが好きかという話

自分社会人のほうが好きだ

 

学生の何より辛いのが競争序列化

学力運動、外見、行動について、あれだけ比較される時期は人生で他にない

しかもそれらは努力でどうにかなる類のものではあまりない

努力は皆多かれ少なかれしてるんだ

から学生理不尽な、あるいは理不尽でなくとも現実を突きつけられるような自尊心との喪失と戦わなければならない

 

翻って社会人の良いところは、それぞれ少しずつ別の仕事をしているところだ

全く同じ存在しかも年齢まで同じな者が一箇所に居るというのはあまり存在しない

例え仕事仲間が自分より優秀でも、逆に劣っていても、お互いの得意分野ではそこそこ戦える状況になる

すると素直に相手尊敬できる

 

また、お金のためにやっているという言い訳が立つのも良い

例えば、月あたりの生産高が500で、社内の順位100人中90位、1位の生産高が1000だったとする

これはとても悔しいけど、500分の給料を貰うと考えると納得ができる

500というのはある程度絶対的な値なんだ

これが学生だとこうならない

テストの点数が500点で、学年の順位100人中90位、1位の点数が1000点だったとする

500点というのに意味が生じない、あくまで90位という相対位置けが重要視される

また、90位じゃなくて例えば10位でもそれほど嬉しさがない

まだ上に9人居るという事実けが残る

実際、中学生の時に150位/250人から20位/250人に上がったことがあるが、嬉しいのは1ヶ月だけで

あとは「上の19人に比べてどうか」「前回より良かったか悪かったか」という相対的発想にしかなれなかった

 

学校差別化ができないのも苦しい

集団生活の秩序という名目のもと、一部以外は全て同じであることを求められる

すると、どうしても皆残りの違いに注目せざるを得ない(学力運動、顔立ち、体格、性格、行動)

 

もちろん社会人になると集団戦になるので苦いこともあるし

日々死にたい気持ちでいっぱいだが

あの悪魔じみた序列比較の中で尊厳を奪われ続けるよりはマシだと常々感じている

2018-01-24

anond:20180123003712

増田研究者に向いてなさそう

自分研究に向いてないっていう趣旨トピックのはずなのに

ところどころで「何事も疑う自分は賢い。周りは頭使わないバカ。」っていう自尊心アピールしたがってるのが丸見え

そういう人間研究の道に進むと誰も見向きしない重箱の隅をほじくるようなテーマだけにかじりついて(主流の研究したら自分無能がばれるから

何も結果出さずに周りを批判だけするニート予備軍みたいなやつになる

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん