「かぶ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: かぶとは

2018-01-19

アベノミクス、次は大学改革 甘利元経財相が講演

との記事を読む。この20年くらいの大学改革の失敗の原因を甘利さんはまったく学んでないらしい。いじるないじるな。それぞれの組織生態学があるのだから、変に弄れば弄るほど駄目になる。小学生カブトムシの幼虫を弄りすぎて、サナギになったときに腐って死なせるの姿が思い浮かぶ

今回の引退騒動小室批判浴びせてる人間はちゃんと引退動画見たのかな。

あの悲痛な小室を見てそれでも心境変わらないなら、ちょっと厳しすぎると思った。

小室音楽が好きでどうしても擁護してしまうような気持ちでいてしまうから、公平な意見ではないけれど、やっぱり文春が許せないと思ってしまう。

引退会見のようなものをしっかりと、最初から最後まで見たのは今回の小室の件が初めてだけど、記者質問あんなにも上から目線でいいものなの?

デイリースポーツの「小室さんの音楽人生を振り返って、今思い浮かぶことはありますか」みたいな質問で本当に辛くなった。

anond:20180119131222

小学生のいとこが親から買い与えられたnintendo家電ハムスターお菓子を粗雑に扱うのが嫌いだった。俺なんか安月給でSwitch買う余裕もねえのに世の中のガキはふてえ。菓子も喰いくさしのまま新しいの空けるし。去年まで熱中して俺のスマホ奪い取ってまでやってたpokemonGoもいまや興味なければ3DSアナログパット引きちぎれて折り畳み部分が割れたまんま部屋の隅でホコリかぶってる。乱暴で浅はかだガキって。

このNintendo Laboに期待するのは、親にくみたててもらった段ボールでしこたま乱暴遊んだあげくぶっこわして、目の前にソフトはあるのにプレイできなくなって絶望するいとこの顔を見せてくれそうなとこだな。

anond:20180119105625

セックスじゃねえの?

セックスたことはないけど、青春謳歌しています

って言ってみ。

電通が作り上げた常識人たち」の哀れみの眼差しが目に浮かぶようだ。

anond:20180118235433

証拠がないからなー。

何年か前に韓国新聞サイトで「強制連行したという証拠も、していないという証拠もない。今後も出ないだろう。だから政治的玉虫色の決着をするしかない」という意見を見て、韓国にも物の分かってる人がいるなあと思ったものだけど、それだけに今回のちゃぶ台返しにはがっかりした。

被害者証言絶対嘘とは言わないけど、盲目的に信じることもできんよ。

いくら日本侵略軍だったとはいえ、冤罪かぶせる危険性に対して鈍感でいいわけじゃないでしょ。

セカンドレイプを許せんのと同じくらい、痴漢冤罪だって許せんよ。

「これは女性人権問題」って口にする奴は、言外に「男性人権なんてどうでもいい」と言ってるので、そんな奴に人権を云々する資格はないよね。

本来人権とは性別関係なく持つものからな。

なのでそのへん曖昧にした決着で仕方ないと思うんだけど、「それじゃ許さん。全面的自分たちの言う通りにしろ」ってんならもう知らんよ。

証拠のある事件ですら、被害者が100兆円払えって言ったって払われるわけじゃないし、1日百回土下座しろって言ったって認められるわけじゃないでしょ。

普通法律裁判所判断範囲内でしか贖罪必要ないし、今回はそれが政府間の合意だっただけの話だよね。

ましてや日韓基本条約賠償してるしなー。

条約結んだとき慰安婦のこと知らなかったから、って、そんなこと言い出したら後からいくらでも「この件は知らなかったから」って金をせびれるじゃん。

現に徴用工でやり始めてるし。

逃げたくなるのに何かを書くのをやめられない

私は二次創作文章を書いている、しがないオタクだ。

タイトル通り、逃げたくなるのに(何度も逃げているのに)それでも何かを書きたくなるからつらつらと吐き捨てていく。

始めて世に文章を放流したのは中学生の頃だった。「二次創作」という言葉意味もよく分からないまま、某巨大掲示板リレー小説に参加した。好きな作品が題材だからめちゃめちゃ楽しかった。

しかし何回か参加したが、残念ながらどれも完結しなかった。リレー形式は難しい。匿名掲示板だと荒れることもあるからさらに難しい。ほぼ一人で回すようになってしまって、モチベーションが低下して離れてしまたこともあった。

じゃあ最初から一人でなら大丈夫かと思ったのに、一人でも無理だった。

始めて本を出したのは大学生の頃だった。Twitterアカウントを作り、Pixivアカウントを作り、サークル参加をして本を出した。

「素敵な話をありがとうございます」「あなた文章が大好きです」「続きを楽しみにしています」と言ってもらえたのに、参加したイベントいの一番に買いに来てくれる方がいたのに、しばらくして連載していた作品を完結させないままアカウントを削除し活動をやめた。

原因は、人との関わりの中で傷つくことがあったからだ。

先述した通り、多くの人が暖かい言葉をくれた。心無いことを言う人はごく一部だけだった。そのごく一部のために「もう嫌だ」と思ってしまった。比較的仲が良かったはずの人にネット投稿していた話をパクられた挙句その人の話の踏み台にされたが、そんなことをするのはもちろんその人だけだった。

数回オフ会にも参加したのに、何度も顔をあわせて本を読んでくれていた人たちにも何の説明もしないままただ逃げ出してしまった。

もうやめようと思ったくせに、マイナーだけどドハマりした作品出会って、新しいTwitterアカウントでひっそりと楽しんでいる。そして懲りずに文章を書き始めた。さらに本を出したいと考え始めた。

また知っている人に裏切られたら怖いと思うのに、誰かと語り合いたい欲求が強くなってきて、勇気を出して話しかけるかの瀬戸際にいる。もし万が一前のジャンルの人と顔を合わせることになったら、なんと言っていいのかもわからないコミュ障なのに。

マイナージャンルPixivはやっていない、かつ誰とも交流してない状況で本を出してもまず手にすら取ってもらえないと冷静な自分は思うが、本という形で残したいとも願う。

こうして何も考えずつらつらと書くことすら楽しい。考えていることを垂れ流すだけだから気持ちが良い。

完結させられなかったらどうしよう、逃げてしまったらどうしよう。嫌な思いをしたらどうしよう。頭の片隅にこびり付いてるのを見ないフリをしている。浮かぶ話を日々書きため、コツコツと妄想を続けている。

人に見せる気はないが、一次創作も書き出した。今は決して見せる気はないが、そのうち人に見せたくなり、感想が欲しくなり、承認されたくなるだろう。

きっと似たような思いをしているのは私だけじゃないだろうし、皆はどうしているんだろう。

うじうじしてる自覚もあるのでどうか蹴っ飛ばしてください。

追記

反応ありがとうございます。甘えんなってぶっ叩かれると思っていたから素直に嬉しいです。

やっぱりこうしてネットの海に放り投げた文章から(ただのチラ裏でも)背中を押す反応をもらえるというのは何にも変えられない経験だと改めて実感しました。顔も名前も年齢も何もわからない相手暖かい言葉を交わせるって本当にすごいと思う。

やらずに後悔するより、やって後悔しようと思います。もしどこかでお会いしたらよろしくお願いします!

2018-01-18

anond:20180118221426

増田に書けるってことは文章は打てるってことだよな。

じゃあ、書きたい物語があるなら、

それがセリフで浮かぶのか、

状況が映像で浮かぶのか、

設定で浮かぶのかで、

一部抜き出しでもいいから書いてみたらいいと思う。

セリフが浮かぶならまずはひたすら台本みたいにセリフ書いて、

状況描写が浮かぶなら「白い雲。青い空。広い大地に大きなお城。でかい都市。」レベルでいいか文字に起こして、

設定が浮かぶなら「主人公伝説の剣を引き抜くことで選ばれた勇者。でも女。 仲間1:主人公ナンパしてきた僧侶。」とか起こして。

一行でもいいから形にするっていうのはどうだろう。

そっから、他の足りないものを補ってみたくなったときに、足していけばいいんじゃないかな。

手っ取り早いのは文章かなと思う。

赤ん坊の首を絞めた人、サイコパス的な考えをここ最近学習した人かもしれないとふと思った。

苦しそうだから楽にしてあげようって考えがあまりにもありがちだし、

もし昔からそういう思考回路を持っていたなら、もっと早くに事件を起こして矯正されてるだろ。

ネットや娯楽作品に転がっている「サイコパス」に没頭して多量に触れて、

日常生活の中でごく普通に、躊躇なく行動に移してしまえるくらいなんの罪悪感もなく、

そういった考えが思い浮かぶように自分自分洗脳してしまったんじゃないか

anond:20180117165520

なんかこう変換されると女性の方じゃなくてインディの方が浮かぶ

anond:20180118142009

食性ニッチを何者が埋めるかわからない。

ウナギタンパク質なら何でも食べ、貪欲だけど、じつはそんな生き物は珍しくない。

が、食性がかぶっているのにウナギ繁栄していたということは、それが滅べば何がしか摂取するカロリーが増える。

そうすると数が増える。

あとは風桶方式でどこに着地するかわからん

2018-01-17

なぜレイプ犯は●すべきなのか?

自分の頭で考える習慣がない人は、物事善悪判断が表面的で、理由を尋ねられると答えられない。

「人を●すのはいけない」という言説に対して、なぜダメなのか?本当の理由を知っている人は少ない。

 

レイプ犯でも人間から、「●すのはやりすぎ」「逮捕処罰されたら良い」という考え方は間違っている。

なぜか?

 

次の被害者を守る

レイプは、弱い者イジメ一種であり、広義には搾取の一形態である

レイプ犯は、女が黙って泣き寝入りすることを知っているので、何度も繰り返す。その度に被害者が増える。

 

レイプされた女は、自分の次にも、未来被害者がいることを気付いて欲しい。

次の被害者は、未来自分なんだよ?

 

次の被害者を守るためにも自分の番で止めるのが親切。

止めないのは、次の被害者に対する不親切ということになる。

 

  • レイプ犯を●すのが親切であり、●さないは不親切ということになる。
  • レイプ犯を●すのが善であり、●さないは悪ということになる。

この利害関係理解できれば、●すのは一切躊躇する必要はない。

(状況が状況だけに、「過剰防衛」でも「正当防衛」に情状酌量される?)

 

●す判定基準

人間動物の違いは、言葉ロゴス)が使えること。

人間言葉が通じない相手は、人間の皮をかぶった獣でしかない。

言葉で「やめてください」と言ってやめる相手なら良いが、やめない相手なら人間扱いはしなくても良い。

害獣を●すのと同じでOK

 

スマートな●し方

人の●し方は、学校じゃ教えてくれない。

  • 半●し:目潰し
  • 全●し:目潰し → 睾丸を手でつかみ、握りつぶして、全力で引きちぎる。

男の弱点は、目と金玉と覚えておこう。

 

  1. 目に指を入れただけでは失明しない。眼底出血で1ヶ月ほど視力が失われるだけで済む。指を入れてかき回すと眼球が破裂して失明する。
  2. 男の生殖器は、神経が集まっており、痛覚も強い。金玉を蹴ったり握れば、痛みで悶絶する。

女性は全員、この2点を知っておいて欲しい。

 

anond:20180117235252

ヤクザが怖い

田舎会社に勤めてもう、何年たったかな?

会社人間にも慣れたと思うけれど、なぜかヤクザがたくさんいる。

ヤクザ、現ヤクザ

正直怖くて仕方ない。

仕事をもらうにもヤクザに言わないといけない。

ヤクザとつるまないと、生き残れない。

これが当たり前なのか?田舎からなのか、そもそもこれが普通なのか?

従業員ではないけれど、仕事をしている。

もう、何が何だかからない。

一歩外に出るとそこら中にヤクザがいる。

居酒屋に行けば、ヤクザ

俺の頭がおかしいのか?

表向きは、普通会社なのになぜなんだ。

怖くて仕方ない。

別に何かをされる訳ではない。

でも、怖いのだ。

いつか、殺される。

ヤクザかぶれもたくさんいる。

同じ行動をしている。

殴る、蹴るは当たり前。

まともな社会はないのか?

これが社会なのか?

人生詰んだとはどいうことか

次の一手がわからない

何をしていいかからない

薄い目しかない

やりたくない目しかない

未だ詰んでないけど、ほぼ詰みそう

手はあるけど手詰まり感が強い

 

けんすう氏は模範解答してたけど

どうなんだろうね

彼ならそうだろうよ

根性論というか、日本的というかマッチョというか

 

ももっと詰んだ言ってる奴にはゴールライン見直しをして欲しいと思うわ

お前グズな割に理想高いんだよ、ってことに気づいてほしいわ

できないもんはできねーから現実ライン中間目標作るんだよ

タイムリミットキツイものは諦めろ、できねーから、グズなんだと認めるんだ

優秀な人はいくつも手が思い浮かぶ。その中で選択して、それでも失敗するのが人生

手が思い浮かばない時点でグズなんだよ

wのない「ワロタ」とその後に少しのコメントがあると無条件でキング義どら先生が浮かぶようになってしまった

[]2018/01/16

あったか

夜雨降るって行きの途中で思い出して朝からテンション落ちたけど、

帰るときはそこまで雨強くなくて助かった

一応ゴミ袋のカッパかぶったけど風強くてほとんど使い物にならなかったし

帰り着いたの遅かったけど風呂もさっと入った

昼間暑かったから

冬は帰り遅いとそのまま布団で1日2日風呂はいらんとか結構あったけど

夜も久しぶりに暖房つけずに寝た

暖房は夜寒くてつけるけど、朝も寒くて起きられないから朝つけたい→でもつけたり消したりは電気代かかる

から、もうつけっぱで寝てたんだよね

暖房まったくなしでよるとあさが過ごせるってすごいなあ

右足くすりゆびのしもやけ、昼間かゆかったから左足でふんづけたりこすったりしてたら結構赤くなってふくらんでた

まあ先週ぼっけぇさむかったからなあ

今週からは寒さ落ち着くから多分しもやけもなおるだろう

しもやけのかゆみはうざいけど、かくと気持ちいいというメリット?もあるんだよなあ

かいちゃだめなんだろうけど

早くすごしやすくなってほしいな

そんで早く死にたい

学園ベビーシッターズを見てて

唯一の保育士赤ちゃん幼児達の世話を放ってずっと昼寝してるシーンを見る度

子供がどれだけ勝手に死にかける生き物やと思っとんねん!!!こんなんしたら余裕で死ぬわ!赤ちゃんの尻かぶれて爛れるわ!!それ以前に幼児集団がおとなしく寝かせてくれるわけなかろうが嘗めんなダボが!!!

と腹が立つので向いてないんだろうな

可愛い白泉社系の雰囲気は好みやけど切ろう

2018-01-16

anond:20180116213305

おじいちゃん、なんかぶつぶつ言いながらヨダレたらして寝てますね。

幸せそう😊

ピンドラARBカバーアルバムだしてたけど、そらのおとしものエンディングテーマコレクションしかり、最近アニメもっと昔の名曲カバーしてほしい

若い人でも感銘受ける曲たくさんあると思う

現に自分がそうだったし

それからしばらく昔の曲かぶれになっていろいろ聞いてたりした

追記

ローリングガールズはなんとなくしってたけどコンクリートボルティオもそういう系だったのか!

とりあえずアルバムきいてみるか

新たな文章練習法について

 文章サボり過ぎている。頑張ろう。

 文章トレーニングのための新機軸練習方法を思いついた。まだ思いつきの域を出ていないとは思うが、それはどんなものかと言えば思いついた単語を片っ端から書くというものである。あるいは頭文字共通している単語を書きまくるというものである赤ちゃんあんこアンダンテアスキー、とかみたいにね。つまりそうやって適当単語を書きまくっている内に――つまり無秩序単語を書きまくっている内に――秩序のある文章を書きたいという純粋欲求が生まれてくることを狙った文章練習法なのである。訳分からんことを敢えて書きまくっていると勝手に訳の分かることを人間は書きたくなるのではないかと俺は思っているのである。どこかの作家が言っていたが「誰にでもできることから始めることで、より高度な行為可能になる」ということなのだ。思いついた単語を書き並べることは(殆ど)誰にだってできることである。だから、まずは誰にでもできることを行うのが肝要なのだ。俺はそう思う。


 例えば、今ここまで文章を書いたところで俺のモチベーションは随分と下がってきているのだけど、あんことかアンダンテとか有馬記念とかみたいな単語を並べることは当然できる。だからモチベーションアップを図ることができるのだ。多分。知らんけど。


 ここまで書いたところで更にモチベーションが低下してきた。それでもまだ例の文章練習法に頼る必要は無さそうである。このままとりあえず書き続けてみよう。それで、モチベーションが底をついたところで実際に例の文章練習法を試してみるのが良いかもしれない。とは言え一応文章を書き続けることが(今のところ)できているので、そう、今のところその文章練習法に頼る必要は無い。やったぜ。


 そろそろモチベーションが再び尽きかけてきた。いや、まだだ。まだ何とかなりそうだ。独り言のように何とかなりそう何とかなりそうと呟ける内はまだ何とかなるのだ。しかしそろそろ難しくなって来た感がある。というのもさっきから同じことの繰り返ししか書けていないかである。「そろそろモチベーションが尽きかけてきた」→「何とかなる何とかなる」的な。しかし先程の論法に従って言い換えてみれば次のようになるのかもしれない。「同じことを繰り返し書くことは誰にでもできる。だから、そうやって誰にでもできることをやっている内に、再びモチベーションが生まれてくる」と。そういうことなのかもしれない。書くことに迷ったらあんことかアンダンテとかアルゼンチンとかそういうことを書かずに、今まで書いたことを書写していくのがいいのかもしれない。その方が文章推敲にも役立ちそうな気がする。今にして思えば。


 例えば、今からこの直前の段落を俺は複写しようと思う。「そろそろモチベーションが再び尽きかけてきた。いや、まだだ。まだ何とかなりそうだ。しかしそろそろ難しくなって来た感がある。というのもさっきから同じことの繰り返ししか書けていないかである。」

 やはり同じことの繰り返しとは言え、何かを書いている分には脳の方でも「こいつ何か書いてんな」と反応している感がある。つまり、脳は割と鈍感なのかもしれない。同じことの繰り返しであれ複写であれ何であれ、ともかく何かを書いていれば「こいつ何か書いてんな」と脳は認識し、結果的に「何かを書く練習」になるのかもしれない。つまり文章技術一般を鍛えるための練習になるのかもしれない。人間の脳なんて基本的に騙し騙されなのだ適当文章を何度も何度も複写していれば、まるで新たな文章を五千文字書いているかのように脳は錯覚してくれるのだ。多分。知らんけど。実際知らんけど。そもそも練習になっとるのかどうか知らんけど。結局は脳の判断云々よりも人間が如何に新しいものを書こうとするかに文章価値根本存在しているのだとすれば、今俺が「脳は結構鈍感で勘違いする」とか言ってる傍からオリジナル文章を書きまくっているその意味もはっきりしてくるのかもしれない。しれない。よく分からないけど、多分そうなのかもしれない。

 というか今これだけ色々と文章を書けているのはひょっとしたら昼間に飲んだコーヒーに含まれカフェイン効能なのかもしれない。それだけのことなのかもしれない。しれない。よく分からない。でもそうかもしれない。何か結局同じことを繰り返し繰り返し書いてるだけにはなっていやしませんかね自分

 あいうえおあんこアンダンテ、秋、憧れ、有馬記念阿久津主税八段(将棋棋士)。


 以上の文章文字数は千八百文字程度である。こんなに書いたのに、普段目標としている千文字文章を二つ分弱書き終えた程度の文字数しか稼げていないことに愕然としている。やはり繰り返すしか無いのかもしれない。あるいはあ行の単語やか行の単語を並べていくしかないのかもしれない。


 ところで自分が何故このような文章練習法を思いついたかと言えば、それは安眠法の記事を読んだからなのだ。その安眠法は「連想式安眠法」と言って、先程述べていたような頭文字限定した単語を幾つも幾つも思い浮かぶ限りで頭の中で唱えていくという安眠法なのだが、これが中々人の脳の中にあるざわめきを抑える効果を持っているようで、つまりは実際安眠に役立つのである。で、俺もその安眠法のファンになってしまったのだが、しかし何度も何度も頭文字共通する単語を頭の中で唱え続けていると、今度は秩序だった文章を頭の中で唱えたい欲求が生まれてきたのである。この文章練習法は以上の体験を元に考案されている。どうだろう。結構この文章練習法良くないだろうか。実際相当文字数を稼げていると思うのだけど、でもやっぱりこれも昼間飲んだコーヒー純粋作用しているだけなのかもしれない。だってそんな簡単文章を大量に生産できるわけがないと思うのだ。今まで俺は文章をたくさん生み出すことが中々できないから焦ったり悩んだりしていたわけであって、それがこんな簡単方法によって改善するとしたらおかしいではないか、と心の一方では思っているのである。だから、どちらかと言えば自分自身の考案した練習法が功を奏したのではなく、昼間飲んだカフェイン所為と言ってしまう方が安心するのである。変な話だけど。

 基本的に俺という人間人生において空回りばかりをしており、自分の考案した方法が功を奏したことなど数える程も存在していないのだ。あるいは一つとして存在していないのだ、実数分からんけど俺本人の印象としては一つも存在していないと言いたいくらなのだ。だから、実際物事が功を奏したとはどうしても思いにくい、そう、「自分の手柄とは思いにくい症候群」が現れているのである。難儀なもんですね全く。ところでキーボードを叩き過ぎて段々指先が痛くなってきた。キーボードを叩くという実にヤワ運動が指先の神経を破壊したりするものなのかどうか俺には分からない。もしそんな事実存在するのであれば全国の小説家廃業しなければならなくなってしまう。だって彼らは日常的に三千文字とか四千文字文章を書きまくっているわけだから、つまりもしそんなペンだことかと同じキーボードだこ的な職業病存在するのだとすれば全国の作家及びキーボード日常的に使用する全ての職種の人々は皆等しく指先の神経破損症候群的な持病を抱えることになってしまうのであり、しかし世の中で生きていてもそんな持病の存在について耳にすることは殆ど無いことから、あるいはそんな持病は存在しないんじゃないかと思ったりもする。とは言え、俺のキーボードタイプする力は常人よりもやや強いのかもしれない。若干指先がひりひりし、指の第二関節が少しばかり痛む程度には俺のタイプチカラは強いのかもしれない。そもそも俺は小指を使わずタイピングを行う自己流の要矯正タイピング法に慣れ親しみすぎており、つまり他の人々よりも指の負担がやや多くなっている可能性があるのである。小指が本来受け取るはずであった負担を四本の指に分配してしまっている可能性があるのである。そう考えると俺だけがこの指先神経破損症候群的な症状に罹患してしまうとしても強ち想像力の枠外とは言いにくいのではなかろうか。


 こんなところでようやく文字数が三千文字を超えていった。とは言えまだ三千文字しか書いていないのかという感覚存在している。あるいは俺の考えた文章練習法のお陰ではなくカフェイン所為なのではないかという疑惑も依然として根強く存在し続けている。

 しかし今ふと思ったのだけれど、やはり効果的な練習法の条件の一つには、人間心理的ハードル技術的なハードルを落とすことが含まれるのかもしれない。あるいは技術的なハードル心理的ハードルを下げることを含む必要があるのかもしれない。だって幾ら効果的な練習法が存在したところで、それが技術ハードルおよび心理的ハードルをゴインゴインと引き上げてしまったら元の木阿弥で誰も挑戦しなくなってしまうことになるではないか。俺今正しいことを言ってる感覚がある。そう、「誰にでもできることから始めよう」作戦は実に正しいのである。例えば、カメラに習熟したいならシャッターを押しまくれば良い。シャッターを押すだけなら大概の人間にはできるからだ。バカチョンカメラとも言うではないか。誰でもちょんと押しさえすればカメラは大抵風景を切り取ってくれるものである。多分。もっと専門的でテクニカルな要素を持ったカメラ撮影があるのかもしれないけれど。

 ホラ見ろそんな注釈自分で付け始めることないのに自分からハードル高くしにいってんじゃねーかと思う。「もっと専門的でテクニカルな要素を持ったカメラ撮影があるのかもしれない」とか言い出しちゃうタイプ人間なのだ俺は。つまり自分心理的技術的なハードルをゴインゴインと上げてしまタイプ人間なのだ。俺は。そう考えるとやはり誰にでもできることをやることは、全くもって善なる練習法なのではないだろうか。だって俺がこういう性格しちゃってるもんだから、尚更その「バカチョンカメラ」式練習法が輝かしいものに感じられるのだ。つまり自分が書いた文章最初から書写したりとか、あるいは頭文字が「あ」で始まる単語を書きまくるとか、そういう「誰でもできること」がやっぱり大切なんではなかろうか。そんな気がどんどんとしてきた。ホラ、だって文章が目茶苦茶量産体制に入ってるのは、さっき自分心理的技術ハードルを落としたからではなかろうか? そう考える傍から「いやいやカフェイン所為でしょそれ」的な思念が浮かんできてしまうのだが、これは良くないことなのかもしれない。しれない。分からない。小麦粉か何かだ。古いねこのネタ。正直昔このネタ聞いてもあんまり面白いとは思わなかった。恐らくこのネタ楽しいと思うにはそれまでラーメンズが演じてきた演目に対する知識必要になるのではなかろうか。なかろうか。俺、さっきから「なかろうか」とか「かもしれない」的なことを書きまくってるけど、それは俺の中にある自分が書くものに対する不安の念の現れなのかもしれない。現れなのではなかろうか。しれない。かもしれない。分からない。小麦粉か何かだ。


 ようやく四千五百文字を超えた。というか文章を書き始めてからこの辺りで既に四十分近くの時間が経過している。あっという間だ。今俺はライティングハイ的な状態になっているのだ。それがカフェイン所為なのか、あるいは俺の編み出した練習法により心理的技術的なハードルが下がった所為なのかは分からないが(その真偽は恐らく明日以降カフェイン摂取しない自分が自ずから証明してくれるであろう)、いや分からんね。そもそも自分が何を書こうとしてるのか分からんから必然的に「分からん」とか「知らない」とか「小麦粉か何かだ」的な記述が増えてきてしまうのです。


 ところでアレですよ、最近「なろう小説」というもの流行ってますよね。流行ってるんです。ええ。流行ってますとも。多分。知らんけど。

 この「なろう小説」の特徴としては、大体物語の冒頭で主人公が死んで転生するところから始まる。そして転生後の世界主人公稀有な才能を持った偉人として君臨することになる。そういう筋書きが殆どなのだ。この呼称はどのように生まれたかと言えば(アノニマスダイアリーに生息する御仁達には説明不要かもしれないが)この小説ジャンルは「小説家になろう」という小説系の投稿サイトで幅を利かせたジャンルなので、「なろう系小説」とか「なろう小説」といった呼称をされているのだ。説明すればするほど醜悪まりない作法によって書かれた小説ジャンルだと思うが、中には面白い作品もあって、個人的には「異世界料理道」なるタイトル作品推しておきたい。これはもう既に商業デビューを果たした作品であり、商業デビューするだけのことはあって世界観の組み立てやストーリーテリングが非常に上手い小説なのだ。二百話近くあるエピソードの半分以上を読んでしまったくらいだ。

 で、俺が言いたいのはそういう稀有面白さを持った小説に対する賛辞ではなくて、その「なろう系小説」を書いている人間文章生産能力に対する賛辞なのだ。俺はプロになる為には一日最低三千文字から四千文字文章生産する能力を持たなければならないと思っているが、いわゆる「なろう系」の小説を書く人間の中には一日に一万文字とか二万文字を平気で書き上げる人間ゴロゴロしていると言うのだから驚きである。一日二万文字と言えば、速筆で知られたか西尾維新氏が、それくらいの文章生産能力の持ち主だったかもしれない。しかし俺だってカフェインブースト心理的技術ハードルを下げる効果的な練習法さえあればそれぐらいの量の文章を書くことなんてお茶の子さいさいだぜと言いたくなってくる。実際そろそろ五千文字突破して六千文字に迫るか追い抜くかをしているところだと思うが、あ、そろそろキツくなってきたかもしれない。いやしかし「キツい」キツいと繰り返している内はまだ大丈夫だと先程言ったばかりである。これもまた繰り返している。繰り返し。繰り返し、リピートリピート。繰り返すことが人間心理的ハードル技術的なハードルを下げ、人間効果的な文章トレーニング提供することになるのだ。多分。でも一応今日はこの辺にしておこう。

2018-01-15

親父の革靴

先週、亡くなった親父の遺品を整理していた。

カビ臭い下駄箱を整理していたとき、少ししか履いてないような革靴が出てきた。

この革靴には記憶がある。小学生の頃、休日に親父がこの革靴を磨いていた。俺はピカピカしているその革靴がなんとなくかっこよく見えて、無性に欲しくなった。

「それ履きたい!」

「いいよ」

小学生には大きい革靴。ぶかぶかなのにピカピカしているのでテンションが上がって家の周りを走り回った。

「これちょうだい!」

「お前が大人になったらな」

親父はこれを覚えていたらしい。だからそれ以来履いてないのだと母親から聞いた。

なんとなく嬉しかった。時代に合ってない色や形のこの革靴。

明日はこの革靴履いて仕事行こうかな。

anond:20180115114133

女子高の制服を着てカツラかぶって電車に乗り身代わりとなって痴漢されることぐらいしか出来ない

Webプログラマ中途採用でよく見る残念な人

ちょっと面接疲れたので愚痴がてら書いてく。
面接してる数はそんなに多くないけど
「え、そんなこと言っちゃう、書いちゃうの?」みたいなのが場面にちょいちょい出くわす。

誇大表記

経歴書は結構華々しく、○人月プロジェクトを無事障害なくリリースした、という記載があったので
「どういった動き方をしたんですか?」と深掘りします。
するとどうも歯切れの悪い回答が多い。
で、訊いていくと本人の活躍によるものではなく他の人の動きによって成功していたパターンだったり
その○人月プロジェクトのごく一部だけを担当していたりする。
かに間違ってはいないのですが、大きく見せて面接で突っ込まれてしどろもどろになるのはいかがなものかと。

よく見る度:★☆☆☆☆(1名だけ)
残念度:★★★★★(期待値が上がってたぶん、落差が…)

結構歳を取っててもスキルアップしたい

これについては賛否両論あるかも。自分人生から自分スキルを磨き続けたいという気持ちはわかります
でも転職理由で「前職より御社のほうが成長できると思い」とか「御社に入ってもスキルアップをして…」と言われると、あなたを育てるために採るわけではないですよ、と言いたくなります
20代とかなら成長枠としてはありかもしれないですけど、30後半くらいでこれを言われるとちょっと残念な気持ちになります
たぶん言い方の問題で「こういった技術を身につけて社会貢献をしていきます」と、あくまでもスキルアップ手段なんですよ、みたいなオブラートに包んだ形にしてくれればいいのですが…

よく見る度:★★☆☆☆
残念度:★☆☆☆☆(40半ばの人が「あと5年はスキルアップに専念したい」って言ったときはさすがに脱力した。ライザップじゃないけど結果にコミットしてほしい…)

大きい会社活躍したい

前職の社員数が2桁規模の人にありがち。
これを一番最初に言われると安定を求めてるのかな?という気持ちになってしまます
このご時世、大きい会社でも安定してるとは限らないんだから
大きい会社で何をしたいのかってことを言ってオブラートに包んでほしいです。
無理がある(それ大きい会社じゃなくてもよくね?みたいな)場合もありますけど。

よく見る度:★★★☆☆
残念度:★★★☆☆

自己学習しています

素晴らしいことです。休みの日は1日寝ていたい私と大違いです。
でも自己学習してると言えるレベル面接官側と大きくズレてることにより学習の内容が薄いと見なされる可能性があります
「意欲はあるけど行動が伴っていない」と判断される諸刃の剣期待値が上がったぶんマイナスに働きます
もちろんこれも年齢や成長枠採用場合なんかではアリですが…
相手がその自己学習をしている技術プロ場合でも見せられるレベルかどうかは一考したほうが良いかと。
これは前職が受託開発系かつ転職経験がない人にありがちです。

よく見る度:★★★☆☆
残念度:★★★★☆(ドキュメントを見てフレームワークインストールしただけの人、それはアピールしないほうが良い)

最新技術に興味があります

このパターンが一番多いです。年齢、前職問わず
これを言う人に「最新技術というと例えばどういうのですか?」と当然聞きたくなります
これについて答えられない人もいますバズワード拾ってるだけかい、と残念な気持ちになります
クラウドとかIoTとかAIとか」と答えられる人もいます。(最新技術と言われてクラウドを挙げられると「おや?」という疑念がわきますけど)
「それらの中で特に興味があるのは?何か最近試したりしてますか?それを使ってどんなことをしてみたいですか?」とさら質問をすると、だいたい中身がありません。
バスワード拾ってるだけかい、と残念な気持ちになります

自己PR欄に「最新技術に興味がある」的なことを書くんだったらなんかしら試してたり実現したい世界みたいなのを期待するわけじゃないですか。そうじゃないなら書かないほうが良いですよ。

よく見る度:★★★★★(落とした人の半数くらいこれ)
残念度:★★★★★(Web界隈ってたぶんテクノロジー進化だとかアーキテクチャの変遷のスピードが早いと思うんです。他業種にいたことないので知らんけど。そんな界隈に来ようとして「最新技術」とか言うならちゃんとキャッチアップしてほしい)

職務経歴書に書くということは、面接で深掘りされること、そして期待されていることなので安易気持ちで書かないでほしいなぁというのが採用側の意見です。

でもよく見せないと書類選考で落ちちゃうから難しいですよね。

あと慰めってわけでもないけど、採用されなかったからと言って卑屈になったりしないでくださいね採用する側になって初めて気付いたんですけど、転職って本当に巡り合わせだなぁと思っていて、採用したいポジションに収まるかどうかなんですよね。結構いいなぁと思う人がいても、オーバースペックだったり、今いる人のポジションかぶってたり、数ヶ月前だったら空いてたのに!みたいなのがちらほらあるので。転職活動頑張ってください。

2018-01-14

キンカン

って聞くとまず虫刺され液が頭に浮かぶんだよな

焼酎キンカン入れるって聞いて睡眠薬的な効果でもあんのかと思っちゃった

日本製品ブランド戦略いくらやっても欧米かぶれの多い日本では欧米製品に内在する越えられない何かが存在する気がする もちろん欧米かぶれ以外には通用するだろうけど

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん