「バラエティ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: バラエティとは

2018-01-15

ガキ使『黒塗り問題』について頭の中で少しまとまったので書いてみる

まず自分としては「問題なし」という認識でいます

主張しておくのは以下。

(1):本放送日本国内TV電波で流された放送であり、放送局日本国内ターゲットとしてその放送責任が発生する。

(2):肌を黒く塗ることに関して差別的意図がある文化日本では醸成されていない。

(3):黒人に対して悪な意図を持ってエディー・マーフィーに扮してはいない。

海外在住の外国人差別だと言われる件については(1)により関係ないで通せば良いし、その責任を持つべきではない。

キャプチャとかYoutubeアップロードとかほんとに知らんでよい。

放送を見た日本にいる外国人に対しては(2)(3)のことから日本では差別ではないので理解してくれと説明する。

国際的云々に関して、それって何?

自分

・互いの文化ルール表現尊重多様化を認めて許容すること

・上を踏まえた上で、衝突する場合はお互い一番傷がつかない落とし所を探ること

・上を踏まえた上で、自国文化に沿って相手国の文化ルール表現自国理屈一方的に削ることを強要しないこと

・上を踏まえた上で、自国外国文化ルール表現にあえて置換したり、並列化することで何らかの効率を著しく上げること

と思っている。

要は個性を認めた上で効率的にお付き合いできるようにしましょうである

なので他国へ渡ったとき、その国の文化ルール表現での拒否反応は当たり前であるし、理解を深めて許容すべきと思うし

自国外国文化ルール表現に単純に倣うことは違うと思っている。

日本以外黒塗りが差別に当たるとしても、日本差別では無い文化なら他国はまずそれを尊重すべき。

異国の文化ルール表現のあり方を許容することも国際的というなら必要感覚だと思う。

---

黒人差別について補足しておくと日本ではほぼないと思う。

その代わりにもっと大きな視点での外国人という括りに対して差別はあると思っている。

が、公的表現媒体上でほぼ見ることがなく、ネット上の落書き的な場所

リアルでの仕事や何らかのサービスを受けるとき対応に寄っていると認識している。

---

あー、あとベッキータイキックにも触れておく。

暴力的表現自体アウトとか言ってる輩はうんこ

ボクシング相撲格闘技、大好きな映画漫画小説すべてアウトになるよね。誰も得しない。

パワハラにも当たらない(と思う)。

ベッキー自体あんなことがありながらも本気NG案件強要されるほど芸能界の中で立場は弱くないし

NG案件仕事の受注の際に表現する力もあるはずである

現地点ベッキー本人は問題ないとしているのでこれを受け入れるしか無い。

彼女バラエティプロなので苦痛を伴った表現もある程度OKするだろう。

ハラスメント認定するにはまずは本人が本気NG強要されたと声を上げないと難しい。

YOSHIKIさん

最近バラエティYOSHIKIさんがよくでてますが、ファンは嬉しいのですかね、もうすこし希少性がほしいとかないのかな。

なんで出るようになったんでしょうか、宣伝でもなさそうだし。心境の変化?

anond:20180113145724

カヤ姉ってあきらかにアイシールドのまも姉だよなあとおもって興奮してる

正直女キャラバリエーション髪型くらいしかないけどねこの作者

それでもエロイから抜けちゃう

勝手に語るよ

好きなのはブラックナイト1話目)と、夜鷹タクシーシリーズ、ガンマンのやつ、すないぱーシリーズワガママお嬢様シリーズ

かに違うシリーズが一冊に入ってるのは追いかけにくいんだよなあ・・・

でも同じ系が一冊に入ってるとそれはそれで飽きると思うからバラエティ豊かな今の形がベストだとも思う

なんとなくイメージ的に単行本なかなか出ないイメージあったけどたくさん出してくれてうれしい

ハナハルは見習ってほしい

2018-01-14

頭の体操検索はしないように)

ハーフかなんかのイケメン男性タレントで数年前はよくバラエティに出ていた

芸人じゃないけど芸人っぽいリアクションや受け答えが面白かったりイラついたり

同時期に似たようなハーフ男性タレントポジションも似たようなのがいた

そいつの方がさっさと消えると思ったがまだそいつの方が今はTV出てるかな

 

名前を覚えてたら大したもんだ、覚えてないならそのままにしていよう

2018-01-13

ブラックフェイス海外全然非難されてない件

日本言論人やら知識人やらその取り巻きやらが、やたら海外の目が〜!とか今の時代わ〜!とか言ってるけど、BBCやNYTimesのTwitterやら記事やらの外人コメント見てみたけど大して興味持たれてないし全然怒ってる人いないじゃん。

たかバラエティ海外歴史持ち出して講釈垂れてるてめーらの方がよっぽど海外に目を向けてねーんじゃねーの。

ただ海外歴史持ち出してイキがりたいだけの田舎モンが多いよな日本って。

2018-01-11

anond:20180111113217

その人はあなた迷惑をかけているの?

そうでないなら、他人をどうにかしよう、どうにかできると考えるのは傲慢ではない?

そういう思考一種の病的なもののように思える。

時代により比率は変われど、世の中には一定割合のそういう人が常にいるものだ。

それをどうにかしようとするのは複雑すぎる困難な問題だし、一個人の手に負える問題ではない。

から政治アプローチしようとしている分野。そこに、個人が「常識」やら「モラル」やら「病気」やらを説いて、

説得、恫喝暴力などで人を動かそうとしたところで、それは人権を脅かしかねないゾーンに足を突っ込むことになる。

から個人レベル戦略としては、他人を変えようとするより、自分が変わる・自分環境を変えることが良策だろう。

身内だったら、無理にでも叱ったり躾けたりして家族全員の価値観をある程度統一することも許されるかもしれないが、前時代的な考え方だ。

価値観多様化した現代においては、一緒に暮らす家族といえどまったく異なる価値観問題を抱えている。成人ともなれば尚更だ。

 

そもそも科学的には自由意志存在しないのが濃厚で、自己責任というもの存在しえない。

科学的には存在しないものを、社会的に秩序立てるために存在する、自覚しろと言っている状況がある。

不幸なことに人類は脳がたいへん発達しており、はっきりした自意識は持っている。

ただし、自意識を持っているからといって、神経系の全権を自意識が有しておりコントロールできる訳ではない。

しろ1%たりとも自分意図的に脳を動かせる人などいない。腸を意識して動かせる人がいないように、それは勝手に動く。

その脳は、感覚器を通した周囲の環境からインプットを、肉体的に好悪を選好しつつ電気的に保存しておくものしかない。

それに基づいて、その人の言動のようなアウトプットが成される。

それを私たちは、自分意思で決めたのだと感じているに過ぎない。

それでどうして、自己責任などと言って、一個体にその言動責任を負わせることができるだろうか。

その意味で、この宇宙には自由意思もつものなど存在しないだろう(宇宙を創った神のようなメタ存在を除いて)。

諸器官が作り出すハーモニー自由意志幻覚を見せているだけで。

脳をハッキングすれば、その人の好みも価値観発言コントロールできることは想像に難くないだろう。

そしてそれには、高度な神経科学技術必要なく、大昔から、脳のインプット源をコントロールする、

いわばソーシャルハックのような形で世に溢れている。

というか、教育からビジネスまで、人類の営みのすべてがそのソーシャルハックに終始していると言えるほどだ。

 

その人が社会に出ることを忌避する思考の持ち主に育った原因には、遺伝的(先天的)なものもあるかもしれないし、

育ちによる(後天的)なものもあるかもしれない。現代では特に後者の影響も大きいだろう。

人間の脳は成長の過程で、外部からさまざまな情報学習して、そこで個人個人で異なった価値観形成する。

普段似たような価値観もつ人たちと社会生活を送りがちな人間は、そのバラエティの深さについて思い至りにくいし、それゆえ寛容を欠きがちだ。

率直にいうと、あなたがもしその30になっても働かない人として生まれ、その人生を0歳から現在までトレースしてみたとき

彼と同じようにならない自信が持てるだろうか?持てる人は存在しないだろう。

彼のような状況、心境、価値観に至るには、他人とは共有できないさまざまな巡り合わせの累積があったに違いないからだ。

 

それでも彼が生きているというだけで立派で賞賛すべきものだ。

働かずとも生きているということは、養ってくれる存在がいて、愛されているということだろう。

愛されるに足るだけの存在でい続けているんだろう。

扶養者が親であれば、当人への理解も深かったり、あるいは親としての責任も感じてかもしれないが、

それでも勘当されないだけの関係性を保っているんだろう。

家事を手伝ったり、面倒事を代行したり教えたり、体を労ったり話相手となったり、あるいは存在だけで癒やしとなったり。

それらの価値を、扶養者が受け入れているという事だろう。

会社社会価値基準でみるとそれらは釣り合わぬ価値かもしれないが、その価値基準がすべてではない。

あるいは相続した蓄えで生活しているのかもしれないが、それはそれで認められた権利だ。

ここは社会主義国家ではないから、働けるけど働かないことが直ちに罪になるわけではない。

それぞれの境遇にあったそれぞれの生き方模索することが許される現代国家の、労働が急速に自動化されていく未来において、

増加していく「働いてこなかった人」はむしろキーとなる。

労働に心身と時間を費やしてきた人の目線だと、働いてこなかった人を見下しがちで怠惰人間だと思うかもしれないが、

人間無限怠惰はいられない。労働市場ただちに評価される形ではないかもしれないが、

彼らなりのスキル感性を日々研ぎ澄ましながら生きている。

オンラインゲームをしながら、最適解を導き出すために高度な関数APIを駆使して計算・発表する技術を身に着けていたり、

あるいはチートクラッキングについてのディープ知識をつけているかもしれない。

そういった類のものは働きながら学習するのは困難だ。

そこまで高度でなくとも、ゲームを続けていたならゲームについて人並み外れた審美眼が養われており、

テスターだとかブログのような形で何かの機会に活かされる可能性がある。

他にも、Webコミュニティ(wikiギルドなど)のメンテといった、有志に頼る、大変だけどお金にならない部分をニートが支えている例は多いのではないだろうか。

ニートはいえ、労働市場に出るのは嫌でも、人の役に立ちたい、褒められたいという欲求は人並みにあるものだ。

なので人知れず、市場経済にではなく人間社会に対して良いインパクトを与えている可能性を考慮してほしい。

きっと2ちゃん良識的で穏健な発言をして荒れるのを防ぎ、初心者に優しくしているのもニートおじさんなのだ

彼らは、働いて疲れて擦り切れて攻撃的になっている社会人のみなさんの棘を受け止めてくれているはずだ。

ニート歴数年とかの駆け出しニートは逆に精神不安定で拙い言動迷惑をかけることが多いのかもしれないが、

基本的ニートは肉体も精神も拘束されることがないので、金はないが心の余裕があるものだ。

その余裕で人を包んであげたいと思うのは自然なことで、ネットでもらう匿名の温かい言葉ニートによる率は高いと思う。

忙しい人は、そもそも無関心になりがちで、応じるにしても一言二言で短絡的に答えがちだから

 

そんなわけで、増田のみなさんには、働かざる人に対して一概に人格否定したり、どうにかしようと攻撃したりしない人になってほしい。

働かざる人を許容できるようになっていかないと、わりと深刻に国の未来は暗いと思う。

ミニマル環境適応し、モノやココロ断捨離に自ずと卓越していくニート知恵袋が、

収縮していく社会で穏やかに生きるためにはきっと役に立つはずだから

時にはフレンドリーに、いろいろ話を聞いてみてほしい。

よく話せば、誰しも決して無知蒙昧な人間のクズではなく、世界見方世間とは違うだけの、いい意味で「普通人間」だと気づくはずだ。

あなたとて、何かに躓いて世界見方が変わってしまう機会に直面したら、明日は我が身なのだし。

くわばたりえ

くわばたりえってネットでその文言を目にすると

毎回「くたばりやがれ」って頭の中で音読してしまます

なんか反射的にそう読んでしまます

テレビを見る時間が昔よりかなり減ったので

最近バラエティタレントとか全然わかりません。

くわばたりえという方も最近やっと頭に入ってきましたが

どんな見た目の人かはいまだに曖昧です。

こんなことしている間にもネットで調べれば済むもの

そういうのも億劫で。

ぼーっとする時間が増えてきた。

2018-01-10

ブルゾンちえみでもなく渡辺直美でもなく

芸人進化系は近藤春菜だと思っている。

渡辺直美ブルゾンも、タレントとしては確かなものを持っていると思う。

どちらもファッションというカテゴリ武器にする事で性別わず一定の人気を保っていくだろう。

ただお笑い世界の中で言えば、実は2人ともそれほどセンスがあるとは思えない。

渡辺直美のショーは金を取れるレベルだけど、バラエティではトークの部分でわりと普通の事しか言わない。

近藤春菜トークにも冴えがある。

いわゆるひな壇での返しも上手で、特筆すべきなのは明石家さんまとの絡みでよくみられる容姿いじりにおいてもまったく悲壮感がないところ。

絶妙な顔で、自身女性らしさを一切失う事なく

「いや、豚じゃねえから!」

と声高に叫ぶ。

そう、全否定している、その主張自体が笑いを生むので悲壮感がない。

視聴率お化けイッテQですら女芸人達に相撲を取らせみっともない姿で笑いを取っている中、近藤春菜ポジション絶妙だ。

ブルゾン渡辺直美も、容姿いじりをされる時、一瞬のためらいを見せる事が多い。

これは恐らく普段から海外ドラマなど見て海外の人と付き合ったりする中で、容姿いじりをする日本の程度の低さを感じているからではないかと思う。

それはそれで良いのだけど、そこから突破口がない。

一瞬ためらった後、控えめに否定するか全乗っかりするしかない。

その点春奈は違う。キラーフレーズを持ってるのだ。

そもそも容姿いじりされてんじゃん、ダメじゃんというのは簡単だけど、なにかを変えていくには地道で現実的対処必要になる。

今こそ女芸人達は、そして容姿いじりをされる人々は春奈のマネという体で思い切り切れてやればいいのだ。

本気で言っても、近藤春菜マネという事であれば場の空気おかしくならない。

過剰な容姿いじりにはこう言ってやればいい。

「いや、人間ヒューマン!」

anond:20180110010950

初期はレスリング系譜なりホモへのヘイトで着火したんだろうけど

今となっては一度流行ってしまたか流行り続けてるんだと思うよ

みんなで同じもの(昔の下品な人気バラエティのように)見て同じように振る舞うのは楽しいから

2018-01-09

ポリコレに厳密になっていくと、公序良俗基準をどんどん厳しくしていく&公序良俗に反してるけどお上から世間からお目こぼしされてた部分を見逃さなくしていくことで、表現からどんどんアクもコクも旨味も毒も辛みも苦みも抜いて痩せさせていく。

ゾーニングなんつうのはわざわざ流通形態を分けたりすることで余計なコスト負担させるし、売れる場所も減るしで収益が目減りするのがわかりきってるわけで、直接禁止はしないけど儲かりづらくすることで真綿で首を締めるように衰退に向かわせることになる。

それでもギャグバラエティポルノなどなどは残るだろうけど、毒にも薬にもならぬ、学びも刺激もない、白湯みたいなもんになっちゃう。

それは、形としては残ってるけど、形骸化して死んだのと一緒だわな。

ポリコレで「差別的な物は全部なくなっていい」っていう人は本気なの?

ポリコレとか表現規制論争の時に、ほぼ毎回反ポリコレから「これが駄目ならバラエティ冗談ポルノ格闘技スポーツ、○○な物語ほとんどなくなるんだけど」みたいな意見が出るじゃない。

それに対し、「なくなればいい。人を傷つけてまでそんなもの残す必要ない」とか「きれいさっぱりなくなったらそれから新しいものが生まれればいい」みたいなこと言う人が時々いるんだけど。

あれってどこまでマジなの……?

普段言動が反表現規制の人が、皮肉とか逆説みたいな、「ガチガチポリコレ主義者はこれくらい破滅的な未来に導こうとしてるよね」という意図で言ってるなら分かる。

でもポリコレ側、規制側で一貫してる人が言ってる場合もあって、あれはマジなの?

こんなテンプレファンタジー人類絶望して文化崩壊させようとする大魔王みたいなこと本気で言う?

それがよくわかんなくて見るたびに首をかしげしまう。

2018-01-07

ウーマン村本のコント

村本大輔「すいません、いいですか一瞬だけ。皆さん大事なこと、どうしても気になるから。すいません。(自衛隊が)違憲というのは何が違憲なんですか?すいません、そのレベルからちょっと…」

井上達夫東京大学教授法学者)「9条2項の文章を読んだことあるの?(怒)」

田原総一朗「読めよちゃんと!(怒)」

井上達夫「少しは自分無知を恥じなさい!(怒)」

村本大輔「僕は視聴者代弁者からテレビはそうなんですよ!」

井上達夫「陸海空、その他一切の戦力は、これを保有しない。交戦権行使しないと書いてある」

村本大輔「うん、皆さんこれテレビですよ!若いから年寄りまで見ているわけですよ。だからから十まで聞く必要あるんです」

?「小学校じゃねーんだよ!(怒)」

村本大輔「すごく大事なことですよ。ゴールデンバラエティで…」

井上達夫ちょっといいですか。村本君の発言にある種の愚民感を感じるのね。国民はよく分からないんだからとか言う…」

村本大輔「僕は!僕は(分からないという意味)です!」

井上達夫「君ね一見国民目線に立っているように思えるけど、すごく上から目線なんだよ。小学生でも分かる話」


ツイッター上には、番組オファーが無い理由について「単純につまらいから、呼ばれないんじゃないの?」と村本さんの持論に否定的見方をするユーザーも目立つ。

こうした反応について村本さんは、ある一般ユーザーの指摘に一度は「た、たしかに!笑」と返信。しかしその直後に、

「いやいやいや!よく考えたら渡辺正行大竹まこと茂木健一郎鳩山由紀夫志位委員長、様々な頭のいい著名人が大絶賛したネタだそ!てめーみたいな頭の悪いチンパンジーうんこみたいなネタみて笑っとけ、ばーか」(原文ママ

との言葉を送っていた。


なお村本さんは長谷川豊擁護され中田宏フォローされている。

別にアイドルだろうが芸人だろうが好きに交際して結婚しろ

わざわざ報告とかするな

それでラジオバラエティやその人の関係する場所がその話題一色になって

糞つまんねえことになるのが嫌すぎる

保護者気取りの寒いコメントとか上から目線の痛いファンが沸く

通常に戻るまで少しかかるし本当につまら

anond:20180107030954

あいつらの基準を全部ちゃんと適用したらバラエティはおろかスポーツもアウトだって

どうせ自分の都合のいいように恣意的しか適用する気がないんだから最初から無視でいいの

浜田黒人の真似とかベッキータイキックとか言い出したらさ

水曜日のダウンタウンクロちゃんとか、アレもダメだよな。ドッキリとはいえほぼ人権ないじゃん。そもそもバラエティにはそういう人権無視する番組無尽蔵にあるから、いちいち指摘してくのも疲れない?

2018-01-06

ポリコレ民はどこまでいくの?

バラエティにおける合意の上での暴力NGなら当然格闘技もアウトだよねえ

映画における危険スタントももちろんだめだろうし

ガキ使ベッキー

これで笑ってもらって話題になって、許されたような空気にしておくことで

これを足がかりにバラエティ復帰させてあげようって意図の出演だと思ってたけど

ネットみてたら変なのに目をつけられて可哀想

バラエティ番組で余計使いづらくなったのでは…

ブラックフェイスやめろって言われてんのに反発する人が謎

そりゃあ日本には、いわゆる黒人差別歴史はないしブラックフェイス差別となったのは、アメリカさんら白人やらかしたせいだ。

でもエディ・マーフィーの扮装だろうと(番組内で松ちゃん黒人から笑うとはっきり言ってしまってる)あくまでも黒人の特徴を日本バラエティ一方的に弄って、それが今生きてる黒人社会価値観では許容されることではないと反発されたなら、潔く謝罪すべきだ。

日本価値観で生きたいのなら日本人以外の人種を弄るべきではない。

他国ローカルルールを押しつけるなと言えるのはこちらが他国の人をネタにしてないときだけだ。

から黒人とは関係ないナスDを模した濱口の黒塗りは徹底的に擁護するべきだし、浜田エディ・マーフィーの黒塗りはこちらが謝罪するべき話だと思う。

anond:20180106125134

あいうのはああいうので大手なっちゃうと叩かれて萎縮するんじゃないの。

ポリコレバンザイみたいな国でガキ使みたいな暴力的バラエティってあんのかな。

電撃ネットワークアメリカちょっとウケたって聞いたけど危険ことならオッケーで暴力的なことはNGって感じなんかね。

ガキ使罰ゲームへの反応だけどさ

暴力的罰ゲーム自体禁止って今後日本バラエティの流れになるんだろうけど(もうなってる)、

許される罰ゲームと許されない罰ゲームがどっかで線引されんのかな。

ベッキータイキックとかなら不倫した事自体ヘイポーバカにされるとかそんなんになるんだろうけど

メンバーが笑ったことに対する罰ってどうなるんだろう

ドキュメンタルとか七変化みたいなシステムになんのかな

笑ったら金取られるってやつ

浜田黒塗りに寄せて「土人踊りは今、どうなっているのか」

 岩手県一の進学校盛岡第一高校では、男子生徒が黒塗りした裸に腰ミノをつけ、棒を持って踊る

土人踊り」という伝統行事があった。

 昭和63年女子生徒が生徒総会で、黒塗りで土人というのは差別ではないか、と問題提起し、校内

での議論投票メディアでの取り上げの結果、数年後に「猛者(もさ)踊り」と名称変更して赤や

青などカラフルに塗る形になり現在も続いている。

モヒカンネタ髪型強要など焦点のずれる問題は今回触れない。)

 旧制中学から伝統校で校歌軍艦マーチ。「土人踊りの歌」(現「猛者踊りの歌」)も、インド

ネシア民謡学徒出陣から帰ってきた生徒が伝えたもので、ある意味歴史遺産であろう。

 3年経てば生徒が全部入れ替わる高校という場で、変更の結論が出るまでに5年かかったことを考え

れば、20年30年も現役張っているダウンタウンとんねるず保毛尾田保毛男)が時代感覚に即応で

きないのは仕方ないことかもしれない。が、漫才コントではないああいバラエティは本人だけでは

なくP・D始めとしたスタッフも当然企画から関与しているわけで、公共電波を使っている第四権力

メディア企業としての意識が問われるところだろう。

 日本人黒人差別意識はない、などという話は土人踊りの時にも散見された意見である。旧態の

まま存続、完全廃止、変更して存続、選択肢は3つあり、高校生最後を選んだ。

 昭和の終わりから平成初めにかけて高校生が既に出していた結論を、平成も終わろうとする時に、

大人テレビマン達がどう結論を出すのか注目していきたい。


土人踊りは今,どうなっているのか

http://excelact.com/Mori1/dojinnow.html


猛者踊りの歌

原曲「ノナ・マニサ」(インドネシア民謡),選曲 田村喜八(昭和22年卒)・竹原由雄(昭和25年卒)

http://www2.iwate-ed.jp/mo1-h/seitokai/song.html


踊りの動画検索すれば出てきます

2018-01-04

池の水ぜんぶ抜くみたいな企画

新春TV放談2018にて池の水ぜんぶ抜くというバラエティーが予想外に人気が出て

池の水ぜんぶ抜くみたいな企画を出せと各局で奮闘していると話していました。

今日日本テレビ系列放送する「物置開けてみませんか?」という番組

なんだか似たようなのが番組が各局で増えそうだなぁと思っていまいました。

2018-01-03

anond:20180102205440

アメリカテレビ番組にはレーティングがあるけれど、日本テレビ番組にもレーティングを入れるべきだとは思うね。

多くのバラエティTV-PGあるいはTV-14相当で、VSLDも該当すると思うけれど。

伝統芸能もなぜそれが面白いのかを考えると、事実上18禁だったりするものも多々あるけれどさ。

規制けしからんという人たちは居るけれど、規制を加えないとそれをやってはいけないことだと認識できないと思う。

anond:20180103154837

NHKバラエティ面白いとは聞くのだけど

たまに見ると「NHKの癖に攻めてるだろー?」

っていう驕りが透けて見えてすぐ萎え

テレ東MX面白い番組

「ほー!金無い分、アイデア勝負やな!」と

純粋に膝を打つような面白さなのだけど。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん