「バラエティ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: バラエティとは

2018-06-23

推しが忙しい

俳優はまっているファンとしてはほとんど初心者なんだけど、どんどん推しが売れていくのを実感している。1ヶ月に何冊雑誌に載っているんだって感じだし(テレビバラエティにはあまり出てない気がする)、公式SNSを見ていると、情報量が多すぎて圧倒される。売れていく分、いろんなお仕事をこなしていくわけだけど、どれもほんとファンになってよかったなと思うくらい素敵なお仕事ばかりで、いつも幸せありがとうという気持ちになる。前、推していた俳優さんは今や国民的人気俳優なんだけど、なんでも仕事を引き受ける分、なんでこんな仕事を?というような彼を大切にしていないような悲しい仕事もあって、推し大事にされてるんだなと思った。推しは役の掛け持ちとかザラで人格狂わないかなと心配になるけれど、プロから大丈夫なんだろう。有名なドラマ枠の出演が決定したり、彼が好きな映画監督とのお仕事をしたり、忙しい中でどんどん役者としての夢を叶えていってすごいなぁと思う。心配性なファンなんで、彼の体調大丈夫かなと思ってるんだけど(公式SNSはあっても彼自身コメントはめったにない)、どんどん役者の夢を叶えてファン映画ドラマを観る方々を楽しませてほしい。

anond:20180623153839

例えばはあちゅう童貞いじりが性差別だとして炎上したとき童貞ネタ満載のおそ松さんに若干飛び火したけど、

例で上がってるような過去ちょっと下品青年誌ギャグ漫画童貞いじりネタとか、

一人の男が女性性的魅力込みで品評するちょっと下世話な人気恋愛バラエティとか、

そういうのが『なんとなく社会的に許されていること』から企業として排除しないとまずいレベルの誰かを傷つけるヘイト表現』に数年の間に概念が変わってしまったとしても、

それは『誰かを傷つけている』のだから糾弾され社会から排除されるのが正しいことだと思うのかな。

だったらちょっと同意できないな。

「それで傷ついていた人もいる」って最強の無敵理論だよね

傷ついてきた女性のために、男にとっての都合のいい女性像を描いたオタク向けポルノじみたライトノベルアニメ社会的に許されなくなって、

傷ついてきた女性のために、女性性的価値商品化したダッチワイフAVや性産業は潰されて、

傷ついてきたゲイのために、イケメンゲイ商品化したBL作品糾弾されて、

傷ついてきた性的弱者のために、おそ松さん稲中卓球部なんて数年中に保毛尾田保毛男みたいな腫れ物扱いされるようになって、

ルッキズムに傷ついていた人のために歴史ある超人気作でもブサイクの誰も見たがってない恋愛に焦点当てられて、アナウンサーブサイクだらけになって、

海外ドラマみたいに1作品に1回は特に意味もなくマイノリティ配慮用の同性愛者の熱愛シーン入れられて、

なんなら30年もすれば『嫉妬』『嫌悪』『奴隷』みたいな女偏が含まれた悪い意味漢字NGワードとなって別単語切り替わってて

ついていけない若者以外がのこのNGワードを発する度に一回一回失言として社会的制裁を受けるの社会が待っているのかもしれない。これも、傷ついていた人はいるのだから

自分の予想では大勢女性性的価値を含んだ要素で品評して篩にかける某恋愛バラエティとかも近いうちに誰かしらに目をつけられると思ってる。まあ、傷ついていた人は探せばいるだろうな。


ヘイトだと女性蔑視だと糾弾されて社会から消えゆくニュアンスと、捉えようによってはそうとも取れるけどなんとなく社会的には許されているニュアンスの合間に明確な基準なんてあるわけがない。

いいよいいよ、誰も傷つかない綺麗な社会になっていけばいい。

今が10だとして、これが50になって、100になって、200になって、それでも君たちは生きづらさを感じずに盲目にこの手のポリコレ棒振り回した声の大きい奴らの意見に従うんだな。

ああ、そういえば『盲目』という単語も傷ついていた人もいるのかもしれないな、陳謝。

まあそれでも彼女たちの言い分は反論余地がない正論なんだろうな、なにしろ『それで傷ついていた人もいる』んだから

2018-06-22

バラエティで男女の芸人キスするシーン

あれって男は嫌がってるけど女は男に飢えてるからしたがってるみたいな演出してるよね。

そっちのほうが面白いからやってるのはわかるけどあんま好きじゃないな。

2018-06-18

Netflix日本で苦戦してるらしい

インプレス総合研究所動画サイト調査によると日本で一番利用されている有料動画サイトAmazonプライムビデオらしい。

http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1806/18/news096.html

 

日本人の多くはコンテンツがタダだと思っているから、動画に金を払いたくないのだろう。それはわかるが意外だったのがNetflixよりHuluの方が人気が高いということだ。3つのサービスの中で一番利用料金が高いのになぜこれほど人気があるのだろうか。

理由として考えられるのが日本製のバラエティアニメコンテンツの充実である日本人はNetflixが作る上質なオリジナルドラマよりも日本バラエティアニメが好きなのだ名探偵コナンアンパンマン戦隊ヒーローなども配信されているためファミリー層はHuluを選ぶのかもしれない。

ちなみにdTVで「三国志 Three Kingdoms」が7月31日まで配信している。このドラマは好きだが全95話を40日で見るのはさすがにキツイので今回は見送ろうと思う。

2018-06-17

カンペガン見しても許してやれよ

ワールドカップが始まって海外サッカーに詳しくない女性タレントの人でも駆り出されている感じ。

普段海外サッカー見てなくて、自分父親ぐらいの人に批判されるのって怖いんじゃないかな。。

あるいは、グラビアだけやってればいいんだよとか。

深夜のスポーツキャスターって、ゴールデンバラエティに比べたらギャラが良くなさそうだし。。

テレビネットの負の相乗効果やな。

今は、スキャンダルがないタレントを使うだけでも充分な気がするのだが。

2018-06-14

ジャニーズJr.推しってすげーな

※長い無駄話です


V6デビュー当時からファンで、23年間V6を追ってきた。

ジャニオタ」ではないので、他のジャニーズのことは全然わからん

ところが、先日、ジャニーズの中で、妙に気になるグループができた。

そのグループジャニーズJr.。今も絶賛上演中の舞台滝沢歌舞伎」で、三宅健くんのバックで踊ってた。

三宅氏は出ずっぱりじゃないから、本人が引っ込むと暇なのよ。

から即席で誰か推しとくかな〜と思ったら、

ハライチ岩井がおるわけ。

なんか似てたの。ハライチ岩井に。

毛先も遊ばせてなくて、岩井だけすぐ見分けついた。

そしたらさ〜〜、お面かぶって出てくるわけ。

もうどれが誰かわからんわけ。

から適当な奴を見てたら、最後仮面外したらまた岩井

いや運命かよハライチ岩井

そんで話は変わるけど、最近ジャニーズJr.YouTube始めたの知ってます

そのYouTubeを絶賛してるブログをちらほら見たから、まあ一応確認した。

まぁやっぱクオリティV6とは全然違うのよ。

あ〜〜〜やっぱJr.無理だし全然見分けつかんわ〜

とか思ったのに、なんか気づいたら結局好きになってた。

Snow Man

この新緑の候、皆様いかがお過ごしですか、わたくしスノーマン推し始めました、だ。

一応説明しておくと、アクロバットダンスなど身体能力の高さを売りにしている6人組。だいたい25歳ぐらい。服装はチャラいし曲はオラついてるけど、喋るとノホホンとした若者です。

そんでこっからが本題なんだけど。

ジャニーズJr.推しってなんかすごい大変じゃない?

ここ数ヶ月はYouTubeができたけど、それ以前は、

どの先輩のバックにつくかわからんけど見たいから、興味もないコンサート観に行ったりするんでしょ?ほんで予想外れて自分推しが出なかったりするんでしょ?

それめっちゃつらくない??

自分推しが突然事務所やめたり(しかも辞めたかどうかも曖昧だったり)するんでしょ??

それに推し推し推しても、デビューできないかもしれないんでしょ??

グループが立ち消えになったり?

それってめっちゃしんどくない???

じゃあデビューできるかどうか?って話だけど、

デビューできるかできないかの一番の違い、やっぱり顔な気がする。顔面クオリティ

だってダンスバラエティーも、ひと通りこなせる実力派がたくさんいて、人気もあったりして、それでもデビューできなかったりするらしいもん。

いやキスマイとかA.B.C-Zとか、デビュー組ぶすやんって思った?

うん、それはそう。失礼だけどそう。

でもキスマイなんてだいぶいい方。ジュニアには、なんじゃこれって子がいっぱいいる。

スノーマンは、顔は…匿名から言うけど、甘めにつけて、優3・良1・可2。でも人気と顔は比例しないな。

顔だけで言うと、デビューするかどうか、当落線上って感じだろうな。他のグループのほうが先に行きそう。もっと若い子でイケメンが集まってるグループがあるし。

超ドドド新規がこんなこと言うのはおこがましいけど、たぶんスノーマンは、デビューしなかったとしても「舞台班」とか言われてるから現場で頑張っていくんだと思う。でも折角ならデビューして欲しいやん。

もし誰かひとりでも心折れたら、もう無理になりそう。そうなって欲しくないな。

夢を見て夢を見て、もうちょっとあと少しそばに居てって歌いながら、バックでもがいてる姿がすごくエモい。エモ過ぎて泣きそうになる。


もしこの長々としたどうでもいい文章を読んでくれた人がひとりでも居たとしたら、

スノーマンデビューしたときに、ああこいつらか、って思い出してくれたらいいなあ。

あと宮舘涼太くんがハライチ岩井に似てるかどうかも確認して欲しい。

デビューしたら。

2018-06-13

その気持ちとてもよくわかる

https://anond.hatelabo.jp/20180611212751

その辛い気持ちとてもよくわかります

わたし場合は、会いに行ける系のアイドルYouTuber的な何かなんだけど、

超越的な場所ではなく届きそうなほどの身近さでコミュニケーションしてくれる、

地に降りたアイドルと接していると、

届きそうなことが錯覚であるということ、

届かないということに、とつぜん気付いたとき呆然とする。

あなた場合は、バーチャルアイドルという、みずから虚構性をうたい、またみんなから、その存在虚構であることを前提に楽しんでいるがゆえに、

その「実際は届かないこと」が可視化されやす環境たまたまあった、だから気付いた、ということだ。

バーチャルアイドルでよかった。

もしこれがバーチャルアイドルじゃなかったら、大変だったことだろう。

気づかず、ドス黒い感覚領域拡大し、もう戻ってこれなくなる。

バーチャルからね、ははと、相対化できて、諦めることができた。

去勢された人間成熟しているという意味においては、あなたは、立派で、成熟している。

成熟したのだ。

対象aとの距離感は、常に大切だと知るべきだ。

まず断念、諦めが前提にないと、あたかもそれがここに到来可能であるかのように錯覚し、到来する死の享楽として、世界が没落するから

断念のうえで、じょじょに対象aとの接し方を身につけなくてはいけない。

これは、あなたにとってこれからのことだ。

わたし場合は、***がまだファーストアルバムを出す前に握手会行ったりしていた。最初あなた状態だ。

アルバムデビューしてメジャー化する過程で、私のドス黒い感覚領域拡大し、ある一線をこえ、世界没落感覚エンペラータイムがはじまった。

私は戻ってこれたが、いま、テレビバラエティに******がいて、吐き気がして、すぐにテレビを消した。

いうまでもなく、******は、VTuber同様、虚構存在だが、Vtuber同様、虚構からといって、相対化し、無視できるものではない。

何年たっても、崩壊兆候は、まだある。

避け続けるしかないよ!

2018-06-10

anond:20180610211815

時間かけて微妙バラエティ3本見るのより、同じ時間面白い映画1本見たほうが、人生において効率的だとは思わないか

時間無限にあると思っているボクにはまだ良くわからいかな?

暇つぶし」なんて言っている時間人生には本当は無いんだっていつか気づくよ。

バラエティをつまらなくしたのはめちゃイケだと思う。

テレビっ子によるテレビの話ですm(_ _)m

めちゃイケ特殊番組だったと思う。

バラエティが苦境に立たされても挑戦を続け、テレビっ子に支持され続けた。

末期は叩かれることも多くなったが、それでもバラエティファンからは厚く信頼されていた。

なぜか。

それはめちゃイケ視聴者を楽しませるだけではなく、

バラエティ番組アイデンティティも発信する番組だったから。

バラエティファンの期待を裏切らず、バラエティ文化を守り続けるという思いを届け続けた。

規制クレームといった逆風の中でも、めちゃイケらしさをやめなかった。

やめないことをファンへのメッセージにもしていた。

そこにファン安心した。この番組自分たちが好きなバラエティ文化の味方だと。

私もそうだった。

土曜8時はテレビマンにとって特別な枠であることや、

批判を受けると簡単にコーナーが終わってしまうこと、

そんな厳しい風潮の中で過激なことを放送するのは「冒険であること、

こうしたバラエティ周りの事情めちゃイケで学び、

「作り手や演者視聴者を笑わせるためにリスクを冒しているんだ、応援しないと」という気分になった。

だが、それと同時に違和感もあった。

上のようなバラエティ愛というのはナイナイロンブーなど、

思春期80年代バラエティを観て育ったお笑い第4世代芸人特に強い。

彼らの番組では「ムチャクチャやっていた時代」へのリスペクトや、

「俺たちも規制を恐れずキワドイ部分を攻めていこう!」といったメッセージがよく発信される。

そして現に、暴力犯罪エロなどがテーマの「攻めた企画」を敢行している。

こうした「攻めた企画」は逆境で見せる反骨精神のようで、バラエティファンには心地がいい。

心地はいいが、私はそれで笑えない。

笑えないというのは「不謹慎から」とか、そういう理由ではなく、

単純にゲラゲラ笑えるほどのものではないからだ。

だが「攻めた企画」と銘打たれると、

彼らはバラエティにとってとても有意義なことをしていると錯覚してしまう。

「攻めた企画」が放送されるとSNSには彼らの冒険を称えるような投稿があげられ、

バラエティ史にまたひとつ伝説が刻まれた、とファンは安堵する。

そうすると、だんだん企画自体で笑えることより、

バラエティ道を貫くことの比重が多くなっても、気付きにくい。

正直、ここ数年のめちゃイケはこの状態だったと思う。

応援しているのは古参バラエティファンのみで、若い視聴者から共感を得られない。

それもそのはずだ。バラエティ歴史を知らない子供めちゃイケを観て、

「こんな時代にあえてゴールデンめちゃ日本女子プロレスを復活させるのは冒険だ」などと、

説教くさいナレーションを聞かされてもファンにはならない。

それよりも今そこで笑えるユーチューバーの方が魅力的に見えるだろう。

「苦情も覚悟の魂込めた企画」を観たいのではなく、ゲラゲラ笑いたいからだ。

それこそお笑い第4世代からよくリスペクトされる「元気が出るテレビ」は、今そこで笑える番組だった。

基本的に誰かにイタズラをして怒ったりパニックになる姿が連発されるのだが、くだらな過ぎてゲラゲラ笑った。

手の込んだロケも多く、あのくだらない映像が出来上がるまで相当苦労もあっただろうが、

元気が出るテレビ」は作り手の事情を出すことはなく、徹底的にくだらない番組であり続けた。

「俺たちはプライドを持ってバラエティを作っている」ではなく、

「こんなバカなことやってすみません」という姿勢が潔かった。

私も自宅でリラックスしながら「バカなことやってるな」ぐらいの温度バラエティを観たい。

ただしめちゃイケが再定義した感のある「バラエティ」の文化は、

この先さらに年老いて、保守的で、閉鎖的で、形式けが残る笑えない文化になると思う。

めちゃイケバラエティ界に残した功績は偉大だが、

その「バラエティらしさ」や「バラエティプライド」が、

規制クレームよりもバラエティを笑えないものにしているのではないか

一度皆が大切にしているバラエティ文化から離れて、

中2ぐらいのふざけた男子がパッと見で笑い転げるようなお笑い番組を作って欲しいと思う。

2018-06-09

小嶋証人喚問か!

だいぶ前の中川家漫才ネタの途中こんなくだりがあった。剛が聞こえませーん、って耳に手をあててるときに礼二に突っ込まれたと記憶してる。

正直小嶋がなんだったかとかなにしたとか、全然覚えてない、検索したらわかるけど、興味ない。けど、そのくだりはすごくよく覚えてる。その程度だけど、なんか政治テレビ距離が、大衆との距離が近かった気がする。オールアナッシングで、賛成か反対じゃなくて、ちょっと笑えるかんじの、風刺までいかないけど、それくらいのこと、テレビではもうやらんのかな。

ネットはたぶんもっと言いたい放題なんだけど、あけすけすぎて面白くないし、視聴者はわざわざそれを見に行くので、番組の主張ありきでつまらないと思う。

政治番組じゃなくて、政治バラエティでも無くて、なんか、もう少し肩の力を抜いて政治ネタにするってないのかしら。

ウーマンラッシュアワーみたいな汗臭いやつでも無くて。

2018-06-08

13年超推してきた推し一部報道が出た話

彼は私が初めて好きになったアイドルです。

中学生1年生のとき、初めて友達に見せてもらった、男性アイドルばかりを特集する雑誌に彼はいました。デビューしたばかりのそのグループで、1列に並んで、その端っこで、どこか所在なげに微笑む彼は、決して一番好みのタイプではありませんでした。

彼は歌もダンスも本当に下手くそで、どうしてアイドルになったの?と聞かずにはいられないほどの有様で、シングル曲でのポジションや、写真撮影はいつもグループの端っこです。歌番組ではトークを振られないことも、カメラに抜かれないことだってありました。

彼が、後輩たちがメインのライブ番組ゲストで出演し、番組のトリにソロ曲を歌ったときのあまりにまばらな拍手は今でも覚えてるし、なんならトラウマです。

その人はお芝居もヘタクソでした。たぶん、声が良くないのです。独特のしゃがれ声と、滑舌の悪さと、どこかしらの『振り切れてなさ』は、彼の演技を余計にヘタクソに見せました。

ところで、彼の所属していたグループは、元々9人組だったのですが、脱退や度重なるスキャンダルによって1人減り、また1人減り、さらに1人減って、ほんの2、3年のうちに6人組になってしまいました。

7人から6人になったとき人生で初めて、フライデー立ち読みしたのを覚えています。彼と一番仲のよかったメンバースキャンダルが、数ページに渡って特集されていました。

それからグループは約1年ほど活動を休止。復活できるのか、そのまま解散してしまうのか、全く定かではない状態でした。

その頃、彼が4番手ぐらいの役柄で出演していたドラマ番宣で出たバラエティにて、司会者に『どのグループ所属しているのか』を問われて、彼はキチンと、今は活動していないのに、そのグループ名を発言しました。これは私にとって感動的な出来事ひとつです。

彼のことが好きでよかったと思いました。

それから無事にそのグループは6人組として復活、リスタートにあたって発売されたシングル曲はとても素敵な、力強い曲で、初めて聞いたときには泣いてしまいました。

それから、彼はグループの中で、『いじられキャラ』というポジションを手に入れました。少し照れが消えたのか、お芝居もちょっとだけ上手になりました。

相変わらず歌とダンスはヘタクソでしたが、彼がコンサートで唄うソロ曲は、その大体を彼が作詞していていて、とてもいい曲が多かったです。どちらかといえばサブカルチャーじみていましたが、その頃、そういうものを受け入れやすい世の中になっていたことも、彼にとってはよかったのかもしれません。

それから、すごくカッコよくなりました。

ここまで言及しませんでしたが、彼はもう、とてもとてもカッコいいのです。くっきりはっきりした濃い顔立ちなのに、品があって、知的で涼やかで、男性的なのにどこか柔らかくて、そんなアンバランスなのにバランスのとれているその顔立ちはもう、奇跡的なのです。

あと言葉の使い方も好きでした。

彼がやっていたモバイルブログや、雑誌で始まった連載など、彼の書く文書キラキラしていて、瑞々しくて、アイドルらしくない彼だけど、こんなところはアイドルみたいなのかと思って、もっと好きになりました。

のちに、彼は小説家になります

そして、それはある日、突然のことでした。

上手くいっていると思っていた6人組が、あっさりと、4人組になってしまったのです。

いなくなった2人はどちらもグループ看板で、4人組となったそのグループは『イチゴのないショートケーキ』と言われていました。

で。

ここまで書くと、もうそグループがなんなのか。私の好きなアイドルが誰なのか。わかる方もいらっしゃると思います

どうか、よろしければ、そのグループがまだ好きな方は、これ以上読まないでください。


私がずっと好きだった彼は、4人組になったことで端っこだった立ち位置もどんどんセンターに近づいて、そうしていつしかアイドル作家という立ち位置確立しました。

アイドルも長く続けていれば、向いていないと思われていた人でも何者かになれるのだなあと、ぼんやり思った記憶があります

私は彼の、たぶん、賢いところが好きでした。

物事を見る角度だとか、言葉遣いだとか、その手ずから生み出される文章だとか。私は好きだった人に対して『頭が悪いな』と思った瞬間に一番幻滅してしまうので、ある意味では彼は、好きになるべくしてなったアイドルなのかなと思います

ちなみにいえば、そのグループも好きでした。イチゴのなくなったショートケーキに、またイチゴが乗ることはなかったけれど、フルーツタルトみたいな楽しさのあるグループでした。

でもね、今はもう、解散してほしい。

つい先日、彼のスキャンダルがすっぱ抜かれました。未成年女の子お酒を飲んだ、飲ませた、相手は成人済と言っていた、という、あまりにもありきたりな不祥事でした。

別に、もう、13年間も好きでいたら、女性と付き合ってるから嫌だとか、女性と遊んでいるから嫌だとか、そんな感情はありません。

そもそも彼はベッド写真流失という、スキャンダル威力としては今回の比じゃないものフライデーされたこだってあります

それはいい。それはいいのよ。女の子セックスしてるの大歓迎。好きにしてほしい。

でも、その、頭の悪さに、あまりにも辟易してしまいました。また、その現場には、メンバー4人中3人がいたといいます

「バレなきゃいい」。その通りだと思います

でも、普通の人より当たり前にバレやす立場であることを理解せず、社会人として、自分の関わるあらゆる機関に対して、あまりに無残なコンプライアンス意識のなさに、正直酷く落胆しました。

私は彼のことが、まだ好きです。

多分どれだけ落胆しようとも、きっとずっと、恐らく死ぬまで好きだし、そうじゃなくても、彼の誕生日は、きっと死ぬまで覚えてる。7/11が来るたびに、その日を特別な日だと思うことでしょう。

から、これはもう私の好き嫌い領分ですが、私の嫌いになってしまったグループと、嫌いになってしまった事務所を、もうやめてほしい。

彼のグループ特にリーダーには、度重なるスキャンダルがありました。公式ブログでの彼女との匂わせ、音声の流失、私の好きだったグループリーダーには、人望が枯渇しているようです。

そして今回のスキャンダル。今回、一番矢面に立っているのは、私の好きな彼ではなくてそのリーダーです。

まり学習能力がなくないですか。昨年彼女バレして、今回は違う女の子とのスキャンダル。一人の女の子相手にすら誠実になれないのかと思いました。もう、スーパー取材に行って、ジャガイモを見ながら「これはジャガイモですか?」と聞いたエピソードも笑えません。こわい。

リーダーよりスキャンダルが出ている、背の低い金髪の彼については、そのたびにきちんと釈明しているのでそれでいいです。推しでもないし、たぶん彼はそういうキャラクターなんでしょう。

ただ今回のスキャンダルで言われている『未成年女の子』の名前が、彼が以前騒がれたスキャンダルで出てきた名前と同じだというのは、そうして彼が今回無罪であるように扱われていることは、甚だ疑問ではあります


私が13年間好きだった、いやまだ好きな、大好きなアイドル

できることならば、もうグループも辞めて、事務所も辞めて、イケメン小説家として、小さなファンダム形成して、たまに小さな講演ホールファンミーティングしてくれたらそれが一番いいかなと思います

今朝、毎週金曜日に彼が出演している情報番組で、深々と頭を下げて、情けない言葉を並べながら謝っている彼を見て、うっかり泣いてしまいました。

嫌いになれたらいいのにね。

2018-06-07

anond:20180607100130

おまえのそれはツッコミじゃない。

貶し芸っていう奴。

 

悪気がない?

貶しておいて?

一度自分が書いた文章読み直したほうがいいぞ。

 

そもそもお笑い芸人ツッコミボケがあるからツッコミができる。日常会話や、バラエティフリートーク(おおよそ台本はあるとおもうが)でそのボケを拾えるかどうかはツッコミ技術

お前が書き出した会話の中にお前のセリフ以外にボケはない。ボケがないところを無理やりツッコミいれるのはボケの役。その空気の読み方はボケ技術

芸人簡単にやってのけるのはそういう勉強をしたり、訓練をしているから。

おまえはその域に達してない。諦めろ。

持病のツッコミ病のせいで友達ゼロに。未だに完治せず孤独

遊び仲間だろうが初対面の相手だろうが、まるでそれが義務かのようにツッコミを入れまくっていた。

友達「この前、夜レポート書いてたときに〜」

 俺「は?どうせお前のレポートなんて捨てられるから意味ないぞ」

友達「アハハw で、参考文献読んでたらさあ〜」

 俺「いや、そんなことよりまずお前は童貞捨てようぜ。な?」

初対面の人「あっ、○○駅なんだ。俺と近いんだね」

    俺「いやいや、ちょっと待って!!!あんなクソ田舎のクソ駅と一緒にすんなよwww」

初対面の人「えっ…いやいや、良い駅だよー?(苦笑)」

    俺「ないないないない!!!だってあんな駅そもそも〜(以下、早口の大声でずーっと悪口をまくしたてる)」

真面目に悪気なくやってたんだよ。

愛情の裏返しのつもりでやってた。

興味もない見下してる相手には、同じような返しするにしても、本当に無表情で突き放すように切り捨ててた。

愛情の有無で区別つけてるからセーフだと思いこんでたんだよ。

もうほんと反射的にやってた。イジらないなんてありえないくらいに思ってた。

優先席座ってて老人来たら速攻で立ち上がるくらいの感じで。

お笑い芸人同士が茶化し合い、潰し合い、いじり合いしてるのにお互い凄く楽しそうにしてるの見てて多分憧れ抱いてたんだと思う。

自分もああいう仲間が欲しいって思ってた。

結果的に本気で全員から嫌われて今は一人ぼっち

これに懲りて改心するとまではいかなかったけど、かなり反省してマシになった。

でも、コミュニティ変えたり、俺のことよく知らないような年下を仲間にしようとしたりしては嫌われる、ってサイクルから抜けられないんだよなあ。

やっぱり、こういうツッコミ病がどこかで絶対に出ちゃう

いつか、あのバラエティ芸人達みたいに失礼かまし合える良い仲間と巡り会いたい。

完治は無理だわもう。

2018-06-06

レシピが謎の増田カオマンガイγ岡田酢魔のゾナガピシレ(回文

ネットに上げていた写真でさ

昨年の今日写真です!みたいに再発見させてくれるヤツってあるじゃない。

あれで私が確かに撮った写真だけど、

どうやって作ったのかさっぱり忘れた

カオマンガイ風のランチ写真が出てきたの。

当時なんかインスタとかでやたらカオマンガイよく見たか

私も真似て作ってみようってやったのよね。

そこまでは覚えてるの!

でもどんなレシピだったっけ?

どうやって作ったんだっけ?って

思い出せない正に自分オーパーツ的な世界不思議発見なのよ。

あれ?これ本当にどうやって作ったんだろうと謎解き冒険バラエティーしてみるわ、

リバースエンジニアリング

インスパイヤネクストよ!

いやでも本当に記憶の断片から抜けているというか

すっかり忘れてたわ!

美味しかったのは覚えてるんだけど!

作り方も一切忘れてるのよ。

でもちゃん自分で作ったのは確かなのよ!

信じてっ!

いやちょっと自分カオマンガイ風を再現すべく日夜頑張るわ!

うふふ。


今日朝ご飯

美味しい茹で玉子タマサンドを見付けたの!

これはもう試してみようって感じでゲット!

ジューシーゆで玉子フレッシュレタスが最高シャキシャキよ。

いいわね!こういうの。

嬉しくなっちゃう。

デトックスウォーター

いよいよ麦茶ウォーラー量産体制よ!

と言っても1リットルずつ作って飲み切りタイプでいつでも新鮮さをキープしたい気持を強くもって作ってるわ。

いちいち作るのが面倒なんだけど、

難消化性デキストリンちゃんと計量して添加してるのよ。

から100ml当たりの食物繊維量は5gぐらいと

いい線いってるわ。

しばらく続けてみるわ。

うふふ。


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

2018-06-05

悲報アニメ以外の放送コンテンツ 海外全然売れない

売上額のうち77%がアニメだそうです。


※追記

他の内訳が気になってる人がいるかトラバにも書いたけどこっちにも書いとく。

アニメ77.1 ドラマ10.2 バラエティ9.7 ドキュメンタリー0.6 その他1.7


ソースは以下

http://www.soumu.go.jp/main_content/000554642.pdf

P.7 ジャンル別の放送コンテンツ海外輸出額 (2016年度)


b:id:moodyzfcd さんの出したソースは1個めは良いですけど2個めは古いやつなんです。

つい先日新しいの出ました。

上のリンクはそれです。

ですのでリンク先を見てね。

2018-06-03

睡眠優先順位低すぎる奴は殺してもいいと思う

だって根本的にヒト(ホモサピエンス)として間違っているもの

ヒトの体は無理すれば寝なくても何とかなるように出来てはいるけど、それは肉食動物との戦いレベル生命危機に対して使うべき機能

基本的には太陽が登ってきたら起きて沈み始めたら寝るように出来てる。

それを無視して徹夜してまで何かするのは本当に命の危機場合だけな。

慢性的デスマーチとか、飲み会終わりにハシゴするとか、そういうのはヒトとして間違っている。

遺伝子レベルで間違っている。

そういうむちゃして1人で勝手に壊れるだけなら許すけど、他人を巻き込んでいる場合人類のために抹殺すべきでしょ。

24時間テレビとかはもう最悪だね。

くだらねーお涙頂戴のバラエティが愛を語ってるだけならばまだしも、その結果が本気で視聴したかったら睡眠時間を全力で削れたぁどこに愛があるのかね。

マジでさ、とりあえず寝る時間削って何とかしようって考え方は間違ってるよ。

それは手をつけちゃいけない部分だ。

災害にあってもないのにメシ・フロ・寝るの優先順位下げる奴は信用しちゃ駄目だ。

身近に居たら殺しておけ。

人類のために。

NHKのど自慢絢香の曲が毎回必ず歌われる

あれ何でなんでしょうねぇ?演奏簡単から

小袋、平原綾香秦基博も多い。

もうちょっとバラエティ豊かな曲が歌われて欲しい。

あと秋山気清が死んだら後を継ぎたい。

毎度同じパターンの鐘を叩いて全国回って生活したい。

あんな楽な仕事は無いよ。

2018-06-02

資本主義と女は相性が良い?

就職が決まりそうだ。

とても、景気状況が良いだとかアベノミクスのお陰だとか言えるものではない。

実力とも言えない。

ただ、決まりそうだ。決まらなくても、まぁいいかというノリになってる。

何かあっても、まぁどうにかなるだろうというように考えている。

ただ、大学院に行きたい気持ちがある。

現在金利を見ると恐ろしいほど低い。

個人的な推測だけども、社会が生み出せる利潤が低下しているからではないかという気がしてならない。

そんな中で高プロやらという賃金抑制政策企業政府は結託して行い、無理やり利潤を生み出して資本主義体制延命しようとしているのではないか

とか諸々考えると、親が現状は金があるし働くのもバカらしくなってくる。

大学院でも行って末期状態資本主義を観察したかったりする。

そんな自分が思うのは、女は割と資本主義と相性が良いのではないかということだ。

何となくフェミニズムっぽい人の話を聞いても、何だかんだ消費主義万歳だったりする。

母親は妹の成人式のために300万円の振袖を買おうと画策している。

外を歩く女子大生の話が聞こえてくることがあるが、消費と男の話、あとはバラエティの話だ。

教育ローンを抱えている人間も少なくなさそうなのに、深刻に考えないのだろうか。

男を選べる立場で、性的肯定される現状なら消費社会万歳資本主義万歳なのかもしれない。

ゾンバルトかいう人が資本主義の発展には恋愛があったとか言ってるし。

匿名ダイアリー資本主義批判的なものを書いても、女っぽい感じの人を中心に何も興味を示さないのも特徴だろう。

普段育児やら恋愛で吹き上がっているが、資本主義批判的なものへ行き着かない。

例外がいないわけではない。

ただあまり見かけない。

多くの女は資本主義と相性が良いのだろうか。

芸人の難しい立ち位置

前々から気になっている女芸人立ち位置バラエティでの振る舞いについてダウンタウンの「朝まではしご酒」でとても象徴的な場面があったので少し書いてみる。

朝まではしご酒はダウンタウン坂上忍女性タレント1人の計4人が、色んな芸能人著名人と一緒にお酒を飲むというロケ番組だ。ダウンタウン坂上忍レギュラーだが女性タレントは毎回違う人になる。そしてその回の女性タレント田中みな実だった。ちなみに自分坂上忍は嫌いだがダウンタウンはもろ世代でずっとファン、この番組基本的に好きでよく見ている。

さて、その回のゲストの1組が尼神インターだった。誠子と渚という女性コンビ芸人だ。渚はヤンキーキャラで顔も可愛いが、誠子は以前から自身のブスいじりを武器の1つとしている。ダウンタウンは同じ事務所の大先輩になるが、さほど緊張した様子もなく、ダウンタウンからかわいい後輩という空気が出ていて会話も弾んでいた。そしてその会話の中では誠子の武器の1つであるブスいじりが何度も行われる。松っちゃんはブスと何度も言うし浜ちゃんも髪の毛を引っ張ってみたりして、誠子も面白リアクションをしていく。

ある会話の流れの中で少し空気が変わる瞬間があった。

松本「誠子は心、心はキレイなんか?」

誠子「心キレイですよ私」

松本「えーと、乳首キレイなんか?」

誠子「あ、乳首めっちゃキレイですよ!」

必死で答える誠子に場は大笑いで盛り上がるが、そこで田中みな実がこんな感じの事を言う。

田中「え、こういうのテレビでいいんですか?」「(乳首キレイとか)そんなの言ったらダメですよ」「女の子がそんな事言ったら…」

場の空気を悪くしないようトボけた感じで言ってるが素直な気持ちという感じだった。

そこで松本はいや、(田中みな実は)バラエティ空気を読まないとダメ、みたいな事を言う。坂上忍浜田同調。そして誠子が田中にこう言う。

「アンタがそれを言う事が1番私を傷つけてんねん」

これがまさに、今の女芸人立ち位置の難しさを象徴していると自分は感じた。

芸人として笑いを取るためにブスいじりを受けて立つ誠子に対し、田中みな実という一般的にかなりきれいな女性から「かわいそう」的な目線を向けられると、誠子としては1番腹が立つわけだ。しかしそれは同時に、ブスいじりで笑いを取るというやり方の危うさをあらわにされる事でもある。暗に「そんな自分を蔑むやり方で笑いを取ってはいけない」という事も言っているから。これ自体正論であり、理想としては男だろうか女だろうがブスいじりで笑いを取るのは褒められたもんじゃいかもしれない。でもダウンタウンや誠子にしてみれば、ブスを笑いに変える事で俺らは戦ってるんや、これで稼いでるし自らやったるんだ、上っ面でやりたくない、ある種の正直さというプライドすら持っていると思う。

松本の言う「バラエティ空気」とは女芸人成功するためのひとつパターンの話でもある。明石家さんまダウンタウンのような吉本芸人が作ってきた歴史でもある。それを考えると時代の節目としてなかなか象徴的な場面だったと思えた。今までは単純にブスである事で笑ってもらうというやり方でうまくいく事もあったが、これから先ブスいじりで笑いを取ろうとする女芸人は、かなり頭が良くないと難しいのではとも感じた。

2018-05-25

一般ピープルだけど日本心配

一般ピープルだけど日本心配だ。

物価が上がらない日本

物価が上がることを喜ばない国民

日本物価の低さに気づかない国民

その結果が自分給与の低さだとも気づかない国民

滑落しゆく経済を眺めつつ何もできない国民

滑落していることさえも理解できない国民

借金多いのに、消費税増税否定する国民

それでいて、国が借金することに怒る国民

あなた借金した結果のサービスを受けて生活しているんだよ?

一切サービス受けてこなかったのかな?

テレビつければクソみたいにつまらないバラエティばかり。

日本賛美するバラエティ番組に喜ぶ国民

ご自慢の文化さえ、コンテンツとして消費する国民

今更右傾化する一部の国民

今更左傾化する一部の国民

なんでかな?

たぶん、そんな彼ら自身私生活が停滞しているから。

やりようのない虚しさを、国の外に、或いは中に、求めてるんじゃないかな。

って、思うな。

20代だけど、年金はもらえるのかな。

健康保険負担率はどうなるんだろうな。

今のご老人のような社会保障サービスを受けられないことは確定している。

子供産めって言われるのに、給料は増えない。

100年後に生き残れる企業たあるのかな。

この国体は僕が死ぬまで保つのかな。

ってか、資本主義が保つのかな。甚だ疑問だね。

戦後経済復興日本人の頑張りだと思ってるおじさんたち、

経済成長の発端は戦争特需だったって知らないわけないよね。

これから日本はどうなっていくんだろう。

いろんなことが停滞してる日本

一般ピープルだけど日本心配だ。

2018-05-24

キムタク破局 カオリンと9年間の交際ピリオド

 人気グループSMAP木村拓哉(26)が、結婚もうわさされた元モデルで“カオリン”ことK・Iさん(27)と破局したことが二十五日、分かった。九年間に及ぶ交際ピリオドを打ったキムタクは、「今年初めぐらいから、二人で話し合い、結論を出しました。一個人として、彼女には大変感謝しています。そして幸せになってほしいと願っています」とコメントを発表した。

結婚秒読みのはずが…「二人で結論」とFA

 二人は、キムタクSMAPの一員としてテレビ朝日系=名古屋テレビアイドル共和国」に出演した際、カオリンアシスタントを務めていたことがきっかけで知り合い、交際スタート。当時は、SMAP結成から二年ほどたっていたが、グループ現在ほど目立ってはいなかった。

 その後、SMAP人気が爆発。歌、ドラマバラエティーと大活躍し、中でもキムタクは、週刊誌が“キムタク現象”を取り上げるなど九〇年代象徴する顔として注目を集めた。

 恋人存在ファンの間では早くから知られ、マスコミに発覚後も隠すことなオープン交際が続いていた。忙しいスケジュールに追われるキムタクにとって、恋人存在芸能人ではなく、個人として支えてくれる女性としてかけがえのないものだった。二年ほど前からは、キムタク東京都杉並区内の自宅マンションで同せいし、結婚秒読みとも伝えられていた。

 関係者によると二人は話し合いの末、カオリンキムタクマンションを去ることで関係を解消。破局後、キムタク海外進出となる主演の香港映画「2046」(ウォン・カーウァイ監督)を、六月撮影。七月二十四日からは夏のツアースタート、九月二十六日の横浜スタジアムまで公演する。

 また二十六日発売の「女性セブン」でも破局告白しており、ファンの間にも衝撃が走りそうだ。

写真恋人カオリンとの9年間の交際に終止符を打った木村拓哉

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん