「言動」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 言動とは

2021-05-12

怒りが戻ってくることへの対処

特に他人から受けた言動についての怒りが、その後も波のように現れてきて苦しい。

その発言・行動をした当人は、それ自体忘れて自分だけストレス解消を行うことができているんだろうなと想像してしまう。

さっぱりと忘れたい。何か方法があったら教えていただけると嬉しいです

事務職転職したらADHDが発覚した件について

16のときから働いている中卒労働者です

最近「あしたの自分のために、かれこれ終わらせたろ〜」って思えるくらいの余裕が出てきて、凄く嬉しいので日記を書くよん。

ADHDと診断されて、薬を飲み始めたら非常に生きやすくなった。

逆に、今まで感じていた生きづらさが明確になって、安心した。

その毛があるな?と思う人は、ネットの診断だけで終わらせずに病院に行ってみよーよ!!!!!という、経験談

そもそも毛がない人は、そんな貴方も素敵ですよ。

ほんとに困ってる人なら世界が変わる……可能性があります

18歳まで飲食店、去年のコロナ前まではアパレル緊急事態宣言が出た頃に「これはまずいぞ」と思い、求人が埋まらないうちに事務派遣転職

そしたらまあ、事務仕事が合わないのなんの。

もともと仕事ミスが多い人間なので、今までの経験上、メモや事前防止策は抜かりなくやっていたのだが、もうミスの頻発具合が酷かった。

このままだと迷惑かかりまくる〜と思い、インターネット自己診断結果と、自分の身の上話を片手に精神科へ駆け込んだのであった。

情強でよかった〜。

______________________________

思えば昔から頭のおかしい所はあったなぁ、と思い出し、子供の頃のことから今までのことまで洗いざらい出してみると、

保育園児〜小学校4年

そもそも家庭環境がアレだったので、低学年のうちはなかなか学校に行けなかった(親が家にいないんだもん)

・おかげでつい最近まで、算数においては-5+3すら出来ない人間でした。(今は数3までできるよ!)

・外の風が怖かった

ヘリコプターが怖かった(監視されているようで)

・木が揺れる音が怖かった(ここらへん完全に糖質の毛があるよね)

・絵を描いたり、本を読んだりすることが好きでやり始めたら一日中やりっ放し

・家庭環境がクソだったのもあるが、提出物を学校に忘れる、ランドセルのそこに固まらせるなど、出したことは無い。

宿題したことない。

小学校高学年〜中学生

・授業中に耐え難い眠気が襲ってきて、気づいたら寝落ち、ヨダレの海

勉強は好きだったので図書館などでずーっと勉強して夜になっていたりする時があった

・本を読み始めたら1日経ってたなど

しか宿題は出したことない。やっても、家に忘れるのである

・とにかく忘れ物ばかり、忘れ物というか、ものを無くす。

・でも時々勉強に熱中して漢検準2級合格したりする。足し算引き算すらできないのに……

そんな感じで、クラスメイトには変わり者、3組といえばあいつ、みたいな言われ方をして、いじられキャラでやってきた。

多分、言動もちょこまかしてて面白かったのかも知んない。

正直、義務教育中は宿題毎日したことは1度もないが(中三の頃は、漢字練習帳だけは出していた)テストの点数も良く、委員会役員もやっていたので内申も良かったのか高校は前期選抜合格していました。(親が失踪したりして合格辞退したけど)

勉強文学に対する執着も、今思えばADHDの症状の過集中……に当たるものなのかもしれない。

そんな感じで、思い返せば中々のヤバキッズだったな〜と、インターネットでみたADHDにめちゃくちゃ当てはまるな、と思い精神科へ。

WAISという知能検査やもろもろの心理テストを行い、案の定ADHD」と診断されました。

IQというもの、実際は数字では教えてくれないんだね。知りませんでした

ただ聞いたところ、処理能力は早いのに所々ミスが目立つこと、そしてワーキングメモリがクソ、言語理解が乏しい傾向にある、との事でした

診断を受けたら、次に薬を処方された。

ストラテラという薬をこれから徐々に増やしていって、最終的には一日3錠飲む、ということで終わった。

薬の効果はテキメンだった。

飲んだ次の日の目覚めは、有り得ないくらい静かなものだった。

キョロキョロ周りを見渡すと、周りの景色残像のようにちゃんとついてくる。

外へ出ると、視界が広い。

すごい、すごいと思いつつもずんずん歩いて行ける。

ただその効果ガンガン続くわけではなく、緩やかに、穏やかに日々が過ぎていった。

とある日、ミスにも気付くことが出来るようになっていたことに気づく。

正確には、「1歩立ちどまる」ことが出来るようになっていたのである

これに気付いた時には、驚いた。

そんでもって、今まで感じていた漠然とした自分無能感、自己肯定感の低さも少しずつ改善されていっている。……と思いたい。まだまだミスは0にはならないけど。

そうしてストラテラMAXの3錠まで飲むようになり、今では初診から10ヶ月ほど経つ。

今では「明日自分のために、これをあれをやっといてあげよう」とまで思える。すごくうれしい。

正直、副作用はほんとうにつらかった。

わたし場合消化器官が弱いのもあり、2錠→3錠のころはゲロゲロ吐きまくってたが、適切な処方を受けるようになってからは全くない。

インターネットでの自己診断で「自分ADHDなんだ、終わりだ、無能だ」と思って終わりにせずちゃん病院に行ってよかったって思ってます

もし同じように、つらい、なんか出来ない、って漠然と思ってる人はちょっと病院に行って相談してみるを視野に入れてみてもいいんじゃないかなぁ〜。って思う!

上記はすべて個人の感想だけどネ。

追記

ストラテラガンギマリ薬ってわけじゃないので即効性を求めてる人はちょっと心折れやすいかも!わたし最初インパクトがすごくて飲み続けたけど、副作用のほうがつらいってなる日の方が多かったな〜

もし「病院にかかろう!」と思った人がいたら、副作用のこととかちゃんと聞いてみてくださいね

吐き気止めと一緒に飲めば結構改善されるとおもいます

蛇足

あと最近ナルコレプシーも診断されてしまいました(泣)

でもこれもちゃんと治ればバカ眠くて半分寝ながら動いたりすることも無くなるんだな、って思うとクソ高い治療費も安いもんだって思います

あとADHDに強い心当たりを感じたきっかけは、じぶんの親が妊娠前、妊娠中に覚醒剤をやっていたことを知っていたからです。

そりゃ知的障害もつやん、私なぁ〜〜〜〜〜

薬物ダメゼッタイ

弱者男性論は「論」ではなく「コミュニケーション」です

弱者男性論が一歩も進まないのは、そもそも、あれが「論」ではないからです。

あれは「コミュニケーション」です。

コミュニケーションに飢えている人がコミュニケーションのダシとして弱者男性概念を使っているから、同じ話を10年繰り返すことになるんです。

「論」としては永久に発展しません。10年以上前出版された書籍から内容が一歩も進まない(むしろ後退しているのでは?)のもそれが理由です。

今後も新しいことは何も出てきません。同じ内容を繰り返すコミュニケーションこそが目的で、議論を発展させたい参加者などいないからです。

弱者男性論の参加者必要としているのは議論の発展ではなく話し相手です。

自称弱者男性に「論」を吹っ掛けられて釣られている非弱者男性も同じ。あんたも話し相手に飢えているから、

 「論」をダシにしたコミュニケーションにまんまと釣られんだよ。何回も何回も、性懲りもなく)

 

弱者男性論に関わった人がイライラするのは、あれが交流分析における「ゲーム」からです。

交流分析ゲームとは何か?

交流分析創始者であるエリック・バーンは、こじれた人間関係パターン化された対人トラブルを引き起こす自滅的なコミュニケーションのことを『ゲーム(game)』と定義した。

相手自分の都合の良いように操作したり利用しようとしたりすることで始まるコミュニケーションであり、その最後感情的だが紋切り型の不幸な結末となる。

人間ゲームをする目的は何なのかという疑問があるが、これは過去トラウマ自己否定的な認知によって『陽性のストローク』を受け取りにくくなっている人が、

相手悪循環コミュニケーションに引き入れることで『陰性のストローク』を手に入れることにある。

仕掛け人によってゲームのカモにされやすい人というのは、攻撃的な嫌味や挑発に反応しやすい人、苦しみや悩みに対して同情して助けてくれやすい人、愛情不足によって拗ねたりいじけたりしやすい人。

エゴグラム』における自我状態バランスが崩れている人がカモとして狙われやすい。

 

交流分析における主要な『ゲーム』には、以下のような種類のゲームが想定されている。

はい、でも』……相手に対して指示・援助を求めつつも、相手アドバイスや助言をしてくると、『はい、でも』という反対意見不同意を述べるゲーム

         相手がどんな意見提案を出しても、それに従わない反論言い訳をしてくるので、相手うんざりしたり無力感にとらわれたり感情的に怒ってしまったりする。

キック・ミー(私を嫌ってくれ)』……挑発的な言動をして、相手の拒絶や嫌悪、怒りを無意識的に誘発するゲームで、『私はOKでない・他者OKである自己否定他者肯定)』の基本的な構えを確認しようとしている。

                   自分に対する自信や肯定感がないので、『自分が拒絶されて処罰されるべき人間であることを自己証明するかのように、他者に対して挑発的な発言をしたり、

                   他者から否定されるような行動を取ったりしてしまうのである

『仲間割れ……複数他人矛盾した情報を与えたり、仲違いするような悪口を伝達することで、それらの他人対立させ喧嘩させようとするゲーム

        自分以外の複数他者の間に仲間割れ喧嘩対立嫌悪)を引き起こすことで、『自己肯定他者否定』の基本的な構えを確認しようとしているのである

        他人同士の仲が悪くなるような情報悪口を吹き込んだり、誰かの悪口を言っている人の嫌悪感を煽り立てるような告げ口をしたりするのが『仲間割れ』のゲームであり、

        このゲームを仕掛ける人は他人が醜く争い合う姿を見て『人間関係友情には大した価値がない』という自らのネガティブな信念を補強しようとしている。

あなたのせい』……自分の行動やミスに対する責任を取らずに、何か問題が起こったり上手くいかないことがあると、それらを全て他人環境のせいにしてしまゲームである

          『あなたのせい』のゲームの特徴は、自分の行動・選択に対して無責任対応をする『責任転嫁(責任回避)』と、自分ミス短所を棚に挙げて他人を厳しく非難する『他罰主義』にある。

          無責任言動他罰的な振る舞いによって、最終的には他人に嫌われることが多くなり孤立やすくなる。

『大騒ぎ(ひどいもんだ)』……自分の不幸や苦痛を『こんなにひどい状況だ』と大袈裟アピールすることで、他人の同情や関心を集めようとするゲームである

               自分の不幸や苦痛を派手に嘆いて悲しみながらも、それらの問題状況を具体的に解決する行動は取らずに、『自分がどれだけ酷い状況にあるか』を訴えて大騒ぎすることになる。

               病気の症状や苦しみを利用して『社会的責任』を逃れたり、自分の不幸や問題を強くアピールすることで『他者支援・同情』を引き出したりするが、

               最終的には『大袈裟な人・狼少年』といった認知を持たれて誰から相手にされなくなることも多い。

https://esdiscovery.jp/knowledge/basic/transactional004.html

↑このURLの元記事を読め。弱者男性論というゲームを吹っ掛ける人間動機理解しろ

 

匿名ネット上では関わるな。時間無駄から

ゲーム仕掛け人目的他人時間を奪って「パターン化された不快コミュニケーション」に付き合わせることにある。

理由は寂しくて暇だからだ。

 

そして実生活家族や同僚などにゲームを吹っ掛けられている場合は、

交流分析 ゲーム 終わらせ方」などで検索して、ポジティブコミュニケーションに置き換える方法を学べ。

交流分析書籍図書館で借りても良い。

日本人男性差別について

外資渡り歩いて10年以上になるが、日本人男性マジョリティではない環境では日本人男性ってわりと差別されがちな属性だと感じる

日本人男性=性差別主義者のおじさん」みたいな偏見があり、(まあ誤解されがちな言動もある)、日本人女性に比べて、ハブられやすいというか。

悪気はないんだろうけどウッカリ外国人女性にどうでもいい雑用を頼んでしまい、あいつは差別してる!て訴えられたり、逆にすぐに無駄なことでペコペコ謝って混乱を巻き起こしたり、悪気はないんだろうけどすぐクビになったり訴訟沙汰になったりする日本人男性をよく見る。

日本企業でチマチマ生きていくんじゃなければ、日本人男性じゃなくてほんとよかったなと思う。

もちろん日本人男性でも普通に馴染んで活躍している人もいるが、フェミニンか、逆に日本人らしさ全然ない人。交渉力の鬼みたいなカリスマタイプとか。

あとまあ自分がいるのは研究職でも技術職でもなく、外交パーティー交渉というか政治力仕事を回していく業界なので純粋技術者とかだと人間関係がうまくなくても成功するかもしれない。

anond:20210511120601

元ネタしらんけどキャラにあわない言動キモいだとおもう

そしてキャラってのはファッション定義づけられる

ジャージサンダル頭ボサボサ無精ひげが丁寧語でも話しかけてきたらキモい

スーツネクタイ革靴頭ワックスヒゲ眉毛も整え済みがおなじ内容で丁寧に話しかけてきたら少なくとも「キモ」くはない

2021-05-11

すぐ人のことを嫌いになってしま

人の粗探しがとっても得意ですぐ人を嫌いになってしま

こいつのこういう言動自己中で嫌だなとか

こいつのこういう言動ちょっと引いちゃうなとか

この人こんなことも知らないんだとか

他人に求めすぎだし自分の魅力がないかそもそも他人に好かれないし嫌われる

みんな他人のことを嫌いにならずに長年付き合えるのすごいな

anond:20210511213009

相手犯罪者でも、例えば立てこもり事件交渉人人質犯人挑発言動するのはまずいのと同様では。

お笑い芸人暴走松本人志の「テクニカルヒット」発言

 東野幸治チョンボのように、吉本興業所属するお笑い芸人たちが愚行や暴走を仕出かすのを観る度に私が思い出すのは、表題に掲げた某有名年末テレビ特番での一コマである

 きつい罰ゲームを受ける他のメンバーの姿を見た山崎邦正(当時、現・月亭方正)が「クリティカルヒットや」と言った。

 それを聞いた松本人志が「クリティカルヒットて何やねん。それを言うなら『テクニカルヒット』やろ」と『訂正』したのである

 明らかに松本人志の方が間違えていたが、それにも関わらず現場の誰もそれを指摘できず「実は間違えているのは松本人志の方である」という字幕スーパーを付けることもできないままで、この場面は全国に放送された。

 或る集団の中で力を持つ人間が「白」と言えば、本当は黒いものでも「白い」ということにすることが出来る。それができる人間事務所事実上トップとして君臨しているのだから吉本興業松本の子分に甘んじている有象無象お笑い芸人たちも「自分たち言動は、もしかしたら間違っている可能性も有るのでは?」と疑問に思わなくなるのも不思議ではないと思う。

 そういう事務所人間癒着して骨絡みの利益共同体になってしまって、吉本興業お笑い芸人批判できていないという意味でならば、マスメディアが「マスゴミ」呼ばわりされるのも仕方が無いと個人的には思うが、少なくとも東野幸治にそれを言う資格は無いのも確かである

anond:20210510000940

読み物として面白いのよなこれ

主人公は女なんだけど、一種尊敬と畏怖の念を父親に抱いていて、殺して超えたいとさえ思ってる、性別を超えたエディプスコンプレックス文章なんだよな

父親が苦手だといいつつ仕事をしないところ、父や母を気にかけてしまう事、饒舌なほどのその文書の書き方、多分父親も似たような口調なんだろうな

書いてる人が今まで父親目標に生きてきた事を感じさせ、その母親を気遣う文章や行動でさえ父親の行動や言動トレースしているように見える。

最後文章自分父親と同じ道を歩んでいる事を自覚示唆している。

多分父親父親主人公祖父も似たような感じだったんだろう、保守的価値観ループを感じさせる一方で

である主人公がそれを受け継ぐことで恐らくそから解放される事も示唆し広がりを見せている

anond:20210511145446

そういう言動をすること自体弱者男性定義条件の一部であるから

そもそもそれは弱者男性ではないということになるんじゃないかなぁ

https://anond.hatelabo.jp/20210511091241

フェミニストが「弱者男性」を「キモい」と言っているのは

「女の上昇婚思考が悪い!女は下方婚しろ!女は男を養え!」と喚いている言動からであって

見た目とか臭いとかそういう事は一切問題にしていないよ

anond:20210510205605

女体化を嗜む腐女子がかなり多く存在するジャンルにいるんだけど、

増田はやっぱり女体化も苦手なんだろうか?女体化(男体化)はストレート性別を変えてるのでどうなんだろうって気になってしまった。

女体化を描く人全員が男のままで描くときも受けが女らしいかというと全然そんなことなくて

しろ薔薇か?みたいな作風の人が多くて要するに男でも女でも「エロ」を楽しみたい人がメインストリームなのかなと感じたりする。

私は女体化全然わからんので(嫌悪もない)積極的に読みはしないんだが、

たまにエロ恋愛も入らないifとしての女体化を描いている人がいて、

キャラクター性が全然損なわれないまま(と私には感じられる)なるほどあのキャラ女性だったらこういう立ち位置になってこういう言動をするかもね、

こういう展開になるかもと思わされる作品があり原作に沿ったままうまいこと描くなと感心させられたりするので、

なんというか二次創作だとごっちゃになって難しいが「キャラクター性を損なうな」と

男性表象女性表象を当て嵌めるな」は結構距離の遠い問題として扱う方がいいものなのかなあなんてぼんやり思った。

前者に対する怒りや疑問はオタクとしてのキャラから後者はわりと個人個人スタンスというか、ジェンダーへの関心から端を発する問題なのかなと感じた。

まあ女体化(過剰な女性化・男性化)の時点でおかしいだろというふうな考え方ももっともだと思うし、

というか二次創作は全部おかしものからそこにあるものは全部おかしい、というスタンスでいるのがいいのだろう。増田はそうだよね。

それはそれとして女体化(男体化)が好きな人、どういう動機とか良さがあってそうなのかは純粋に知りたいので好きな人ぜひ増田プレゼンしてほしい。

私は男のままの推し二人が好きだけどその二人が日常のこまごまとした生活を送る二次創作をしていて、

でもその生活の様子それ自体を「女々しい」と感じて嫌う人もいるだろうな。

というか実際そういう毒マロをもらったが、でもどんな性別性的指向の人でも普通生活するからな、

ゲイカップルが常にオラオラで男らしく向き合ってるわけでもないだろうし(キャラクター関係性としてそうならそうかも)、

ビアンカップルが常に女性らしくかわいらしくイチャイチャしているわけでもないだろう(キャラクター関係性としてそうならそうだろう)。

働くし飯も作るしたまに甘いものも辛い物も食うし服も買うしプレゼントもするしケンカもする、それも人(キャラ)によって方法がさまざま

その行為のどれかが特定性別表象と見られてしまうと結構つらいな…と感じるがまあそういう「生活をする」推しが見たいのだからどうしても書いてしまう。

私が原作と向かいあってキャラを「正しく解釈」できているつもりでもそうとは限らないんだろうなと悩んでしまう。

どうしてもこのキャラのここが好き!って部分強調されたりしてしまうし、でも人によってはそこだけ好きじゃないとかあるよね。

原作読んでりゃわかるだろ、で通じる部分も人によってちょっとずつどうしてもズレる気がするんだけど…。そこの許容範囲が楽しめる部分なのかな。)


結局どんな意図でも描かれて、書かれてできあがってしまったものがすべてで

作風や絵柄、文体、腕の良し悪し自体判断されてしまうという要素もあるだろうし)読んだ側の主観で全てが判断されるのだから

好きでやめられない限りは堂々と好きなものを描いたり書いたりしてくしかないんだろうなあと感じるし、

私の苦手なこれを作った人もそうだろう、と思うようにして人の二次創作にも接している(接しなかったりもする)。

どんな好みの人も楽しく二次創作できたらいいよな、増田も苦しまないで楽しく作品キャラと向き合えるといいな。

言ってしまえば双方向コミュニケートできるSNSオタク社会に食い込みすぎてることが不幸の発端って気もするが、押しつけていいって考え方がなくなるといいよね。

運動音痴のクソインキャだったか体育祭とか雨で中止!と毎回願ってたな

運動好きなやつの言動もイチイチうざかった

今もずっと中止を願ってる

中止になったらざまーの意味を込めて身バレ祭りやってやんよ(笑)

「キモい」にも2通りあると思う(容姿の「キモい」と行為の「キモい

誰かの容姿風体生理的気持ち悪さや嫌悪感を感じることから発する「キモい」という言葉と、誰かの行為に対する嫌悪感の表明としての「キモい」という言葉は、個人的にはだいぶ意味が違うと思う。

88cmと8kg氏が挙げてる徳島事件犯人が、コンビニの前にいる見知らぬ女子高生を突然自宅に誘ったとき女子高生に言われた「キモい」も、その女子高生を追いかけて暴行した犯人批判するときに「フェミニストのみなさん」が使った「キモい」も、後者の、行為に対しての「キモい」じゃないだろうか。

だけど、88cmと8kg氏はこの言葉に対して強いトラウマがあることもあって、誰かが後者意味で「キモい」を使っていたとしても、本人や、彼と同じように「キモい」と言われ続けてきた男性たちの容姿に対する攻撃差別と受け取っている。そこがフェミニストに対する批判の原点になっている。これって不幸なすれ違いのように思う。

…それとも、88cmと8kg氏が考えるように、容姿への「キモい」と行為への「キモい」は、実際には別物じゃなくて、同じひとつ差別言辞バリエーションなんだろうか。たとえば「コミュ障」といわれるようなコミュニケーションの困難さを抱える人が「キモい」と言われるとき、その「キモい」というは言葉の選び方、発し方、間の取り方、喋っている時の様子や表情、醸し出す雰囲気など、言動挙動をひっくるめた「全体的なありかた」に向けられてて、その点では容姿行為の間にあるんだろうか。

本人には責がないことで、誰かの容姿言動挙動について「キモい」と直接言ったりするのは明らかに攻撃だし差別だと思う。徳島事件犯人女子高生フェミニストやその他の人々が「キモい」と言うことは、どうだろう。「その言葉で傷つく人がいるなら、差別意図がなくても使うべきでない」という考え方が正解なのかな。

anond:20210511091241

今更ながらJR東日本の車椅子乗車拒否問題について考える

伊是名夏子氏のブログTwitterから話題になったJR東日本車椅子乗車拒否問題。結局なんだかんだ言って有耶無耶になって終わった感があるので今更ながら考えたことを投稿

事の顛末は以下の通り

〜以下伊是名氏のwikipediaページより引用

改正バリアフリー法が施行された2021年4月1日。伊是名は来宮神社観光のため、宿泊施設飲食店は予約した上で、友人・介助者・子供ら5名で電動車椅子で出発。JR事前連絡せずに小田原駅来宮駅下車をJRの係員に伝えた。しか来宮駅無人駅階段しかないため、係員はバリアフリー化されている熱海駅下車を推奨した。伊是名は車椅子で乗車可能タクシーは1ヶ月前からの予約が必須と主張し、バリアフリーにのっとり対応するよう求めたが、利用者数3000人以下の来宮駅同法対象ではないと説明を受ける。伊是名は次に障害者差別解消法根拠合理的配慮を求め、駅員3・4名を集めて電動車椅子を運ぶよう要求。急に人員を確保できないとするJR側と交渉中に、伊是名は新聞社数社に取材要請。駅係員と1時間ほど交渉の末、熱海駅に向かった。小田原駅から連絡を受けていた熱海駅では特別の計らいで、駅長を含む係員4名が一行を急遽出迎え、来宮駅まで同行。階段降下時には、100キログラム超の電動車椅子を4名で手持ち運搬した。熱海駅長の教示で、復路は伊是名が事前連絡をおこない同様の措置がとられた。

引用ここまで〜

○なぜJR事前連絡できないのか

伊是名氏は宿泊施設飲食店を予約している。なのになぜ移動手段についての事前連絡ができなかったのか。

伊是名氏の主張するとおり障害者にも自由に移動する権利は認められるべきである。ただ、バリアフリー対応タクシーという代替手段もあるわけで、伊是名氏は利用の1ヶ月以上前から予約が必要であるためこれを利用できないと自身から主張している。結局のところ、自身不手際からくる旅行の行程の綻びをJR側に押し付けているだけにすぎない。問題提起のためにあえて準備をせずJRを利用しようとしたのであれば尚更たちが悪い。

交通事業者に駅バリアフリー化を求めるという気持ちもわかるがJR側が説明したように来宮駅バリアフリー法の対象であるJRは法に従って業務を行っているため責任所在はここにはない。バリアフリーについて訴えかけるなら立法機関に対して行うべきだろう。

そもそも合理的配慮とは何か

伊是名氏が主張した合理的配慮について。そもそも合理的配慮とは何か、内閣府作成ガイドブックより引用する。

〜以下引用

合理的配慮は、障害のある人から社会の中にあるバリアを取り除くために何らかの対応必要としているとの意志が伝えられたときに、負担が重すぎない範囲対応すること(事業者においては、対応に努めること)が求められるものです。重すぎる負担があるときでも、障害のある人に、なぜ負担が重すぎるのか理由説明し、別のやり方を提案することも含め、話し合い、理解を得るように努めることが大切です。

引用ここまで〜

合理的配慮というものは、義務ではないが、可能な限り対応しようという努力目標ということである

今回の対応について、社民党が出した声明文に対しJ-CASTニュース取材JR東日本横浜支社は次のようにコメントしている

〜以下引用

当社では、お客さまのご要望を承りつつ、代替手段であるタクシーの手配や、可能範囲での駅係員の手配による来宮駅での介助対応を行っており、『合理的配慮提供』を行ったものと考えております

引用ここまで〜

事業者側がどれだけ合理的配慮を行ったと主張しても、受け取る側が合理的配慮と感じていなければそれは合理的配慮ではないという考え方もできる。

この点は両者の言い分が理解できることであり今回の問題で一番難しいポイントだと思う。

特別の計らいを当たり前にしようとするのは逆効果

今回熱海駅から係員4人が駆けつけて、100kgを超える電動車いすを運んだことは、合理的配慮の枠を超えた特別な計らいであったとされる。合理的配慮の枠を超えるということは、つまり負担がかなり重かったということである

このような特別な計らいを目撃した身体障害者が同じ対応を主張し、これを認められなかった際に「伊是名氏は対応してもらえるのに私は対応してもらえないのは差別ではないか」という考えを持つことは容易に想像できる。かなり重い負担をかけて対応した上に、一度対応した手前これが当たり前になってしまうというのは事業者にとってはかなりしんどい特別な計らいを当たり前にしようとする運動は、かえって他の身体障害者に対する合理的配慮の幅を狭めてしま可能性がある。

バリアフリー化は健常者差別

そもそもバリアフリー化を求めるのは良いが財源はどこにあるのか。国からの補助もあるだろうが、交通事業者の出費も馬鹿にならない。

交通事業者の出費は主に運賃収入によって賄われる。バリアフリー設備は健常者(高齢者等を除く)にとっては必要のない設備である必要のない設備を設置するために、運賃が上がるというのは健常者差別ではないだろうか。

基本的身体障害者は、介助者1人を含めて運賃が半額となるケースが多い。受益者負担原則に則るならば、ある程度運賃を上げてこれをバリアフリー化の財源とすればよいのではないかと考える。

○主張ばかりでは賛同は得られない

他の障害者から伊是名氏に対して否定的意見が多く寄せられたという記事を見たが、主張ばかりする存在丁重に扱わないと何を言われるかわからない存在になってしまうと受けられる合理的配慮の幅も更に狭まってしまう。

伊是名氏の言動には一方的な主張と問題提起を混同している節が見られ、この考えを改めない限りは社会から総スカンを喰らい続けることになるだろう。

anond:20210510040557

自分の描いた同人誌CP説明プロフィールだけA×Bみたいな説明して、

それ以外では推しや他キャラについて攻めだの受けだの断定しなきゃいいんじゃない

他人言動は変えられないか自分だけ。

「こういうの配慮してます!」みたいなお気持ち表明は見る方にも同じ配慮を求めるのと同義なので人間関係との天秤で。

つーかどんなキャラでもまず「この性格なら受け/攻め!」って言わないと気が済まない腐女子

脳味噌ピンク色に腐ってるとしか言いようがない。

BL二次創作ありきで本の材料として原作アイディア搾取すんなよ。

まずは原作性格関係性をそのまま楽しんでほしいよな…

キャラを好きになって妄想が進むうちにそうなることもあるかもしれないけど。順番の問題

弱者男性の味方になってくれる人は居ない

弱者男性定義は色々とあるようだ。

 ただ弱者男性について語ろうとすれば、「弱者男性とはなんぞや?」を定義しない事にはどうにもならん。

 なのでここでは仕事恋愛などで敗北を繰り返し、敗者という立場固定化された男性弱者男性とする。

 競争社会における敗者=相対的に弱い=弱者って訳だな。

弱者男性には同じ弱者男性以外に味方になってくれる人がいない。

ついで言えば弱者って時点で余裕が無いから、弱者男性同士もあんまり協力できない。

もちろん例外的に寛容で心優しい人も居るだろうが、まあ滅多にいない。

まず強者男性は味方になってくれる訳がない。

だって競争に負けて脱落した弱者男性と違って、強者男性競争の真っ最中からね。

弱者男性を助けてあげる余裕なんかないよ。

それに敗者である弱者男性が救済されて敗者という立場を脱するという事は、相対的に勝者にして強者たる自分立場を弱体化させる事になる。

勝者として強者男性振る舞うには弱者男性には敗北者で有り続けてもらうのが一番都合が良い。

からよっぽどメリットが無い限り、或いは親友だったり命の恩人だったりといった個人的理由が無い限り弱者男性を助けたりしない。

強者女性はどうだろう?

どうやら強者女性強者男性以上に弱者男性嫌悪感を抱いてる様だ。

強者女性は、女性が不利になりやす男性社会の中で競争に勝ち抜いてきたという自負がある。

それだけに男性特権を持ってる癖に弱者に甘んじている連中の存在なんて、存在のものが許しがたい。

ネットでの弱者男性への反応を見ても、一定以上の地位を持ってる女性弱者男性に対して苛烈発言をする人が多い。

自分達が持ってなかった特権を持ってた癖に、それを活かせなかった無能め! 活かせないなら私達に譲ればよかったのに!」ってのが強者女性本音なんだろうね。

から強者女性弱者男性を助けるなんて事は宇宙が終わるまであり得ない。

では弱者女性はどうだろう? 同じ弱者同士なら連帯できる?

お互いの境遇共感できる部分はあるかもしれない。

でも同じ弱者である以上、限られた福祉予算というパイを取り合う相手しかないんだよね。

福祉予算の増額を政府に求めたりといった限定された状況であれば共闘可能性はあるにせよ、基本的にはお互い蹴落とす対象しかない。

から弱者女性弱者男性が助け合うという構図も期待薄だ。

その上で弱者女性の方が支援を受ける上で少しだけ有利な背景はある。

それはフェミニズム存在だ。

強者女性弱者女性にも対立軸存在している訳だが、男性のそれよりも(少なくとも表面上は)顕在化しにくい。

それはフェミニズムという思想が両者を繋ぐ接着剤の様な役割果たしているのだと思う。

利害や思想女性同士の対立があるにせよ、抑圧者たる男性から女性を開放しようという思想存在が完全な分断を防いでいる。

から男性側ではなかなか見られない強者女性弱者女性支援したり、弱者女性の声を代弁したりという事例が普通にでてくる。

これは弱者男性にとって許しがたい事だ。

弱者男性の多くは自分支援を受けられないのは「自分競争に敗れた存在」だからだと思ってる。

それが社会ルールなんだと自分に言い聞かせて、自分境遇を納得できないまでもなんとか飲み込んできた。

そして男女同権を謳うのであれば、弱者女性自分達と同じ様に扱われるのだろうと思っていた。

ところが弱者女性フェミニズムという思想を通じてフォローされる仕組みが出来つつある。

「じゃあ俺も助けてもらえるのかな?」とのこのこ出ていったら「お前は男だから駄目」って言われる訳だ(フェミニズム的には当たり前なんだろうけどな)。

それで「自己責任じゃなかったのか! なんで女だからって助けてもらえるんだ! 俺は男だから駄目なんて差別じゃないか!」ってなっちゃう訳ね。

弱者男性差別!」って吹き上がってる人は基本的にこれだと思ってる。

女性からすれば弱者男性保険料払ってないのに健康保険使おうとする連中みたいに見えるんだろうけどね。

弱者男性差別云々は本題では無いので、ここまでにしておく。

長々と書いてきたが弱者男性が如何に孤立した存在かという事を理解して貰えればありがたい。

もちろん、個々の弱者男性達の言動や行動が原因で孤立しているという面はある。

無闇矢鱈にフェミニズム女性攻撃しようとする奴がいるのも孤立を深める要因だろう。

ただ弱者男性社会から孤立していく構造的な問題は確実に存在している。

強者男性からは「競争社会の敗者だから」、強者女性から強者男性と同じ理由に加えて「男性から」、弱者女性からは「少ないパイを取り合う競争相手から」それぞれの理由弱者男性排斥される構造がある。

そしてその構造存在している故に弱者男性は常に少数派であり続ける。

自身弱者男性の側の人間なんだが、正直弱者男性に対する救済は無理だと思ってる。

社会弱者男性を救済する意義がなさ過ぎるし、弱者男性自身自己責任論を心の支えにしてまってる人が多くて社会による救済自体を拒んでしまう。

弱者男性権利拡大を訴えるとしても社会運動を継続するには、弱者男性が今後も社会供給され続けなければならない。

俺は俺より若い世代が俺みたいな立場になるのは嫌だ。

俺は俺みたいな人達が減っていく社会が良い社会だと思うし、その為にお前達は迷惑かけずに死ねって言われるのも仕方ないと思ってる。

頭の先まで自己責任論に浸かって生きてきたから、こういう思考しかできないんだよね。

2021-05-10

一人○禁耐久レース

今までいろんなことを自分禁止してはそれを破ってきた。

まあ禁煙セックスレスは産まれからパーフェクトゲームだがな。

試しに今回は全部一度に禁止しみてどれが最後まで残るか試したい。

  1. 夜ふかし禁止 12時以降起きていることを禁ずる
  2. オナニー禁止 エクスタシーに辿り着くことを禁ずる
  3. ギャンブル禁止 あらゆる賭け事を禁ずる
  4. 二度寝禁止 一度目を覚ましてから1時間半の間は再び布団で目を閉じることを禁ずる
  5. 掲示禁止 匿名掲示板アクセスするのを禁ずる
  6. 悪口禁止 人を悪し様に語るのを禁ずる
  7. 自傷禁止 精神的肉体的に自分を傷つける行為発声を禁ずる
  8. 犯罪禁止 ポイ捨てなども含め通報されまいと一切を禁ずる
  9. ハナホジ禁止 鼻に指やこよりを入れることを禁ずる
  10. サビ残禁止 サービス残業を禁ずる
  11. リアバレ禁止 実社会ネット住民の感を出すことを禁ずる
  12. 不潔禁止 風呂に入らなかったり寝癖をつけて外に出ることを禁ずる
  13. 忘れ物禁止 ハンカチを忘れることさえも禁ずる
  14. 波動拳禁止 超自然能力修行を禁ずる+皮算用禁止 なにもせずに結果が出たたあとのことを考えることを禁ずる
  15. 卑屈禁止 自分を蔑むような言動を禁ずる
  16. 激昂禁止 怒ることを禁ずる
  17. 論破っぱ禁止 相手必要以上に言いくるめようとすることを禁ずる
  18. パンティ禁止 安易レス乞食を禁ずる
  19. 釣り禁止 自分立場を偽り注目を集めようとすることを禁ずる
  20. あっ禁止 喋る前にカオナシのような声を出すことを禁ずる
  21. あと一つは禁止 必ずレスが貰えるような発言で会話をつなげようとすることを禁ずる


追記

初日敗退 ハナほじ・寝癖・悪口・あっ・オナニー

anond:20210509223610

こんなに長い日記書いたのはじめてだ。

追記が途中で切れちゃうので別にした。

 

無茶苦茶相談員の話 (追記その1)

読んで不快な思いをした人も多いと思うが、自分が遭遇した不愉快まりない相談員は約1名。

老健介護士や療法士には本当に良くしてもらったし、地域では評判の良い施設だった。

正直、老健の当たりは良く、相談員の当たりが悪かったとしか言いようがない。

 

コメントにもあったけど、老健行政指導が厳しく、特養と違って融通が効かない部分がある。

そこは承知していたけど、最後最後で「それはどうなの?」という対応をされた。

 

まりは、当初の相談員Aの上司である相談員Bが出てきたことによる。

 

「以前、入所の可能性が出てきた特養相談員面談に来たが、介護度よりもずっと状態が良いので受け入れられないと言われた。今回面談に来た特養も同じだから諦めた方が良い」と語り、親切心から自分懇意にしている施設を紹介してくれているのだと思っていた。

だが、他にも訪問する施設の予定がぎっしり入っていて、良い施設から明日行こう!と言われても約束ができない。

次に帰省する時に…とお願いしたのだが、頑として受け付けない。ニコニコしながら、こちらが「はい」というのを待ち続ける。

重要な話を進めようとしても、自分が「はい」と言わないので話を進めようとしない。

 

どうあっても「はい」と言わせたいらしかった。

時間はない。話は進まない。

結局根負けして、約束キャンセルした。

だが、紹介された施設は、相談員Bが言うような「良い」施設とは思えなかった。

 

 

無茶苦茶押し込んで項目にするとこんな感じ。他にも細々ある。

しょっぱなから「どこがいい施設なんだよ!個人情報流すんじゃねえ!」と叫びたくなるような言動オンパレード

 

何度も言うように父親との関係性は良くない。

でも、だからってここはダメじゃないか

姥捨だ、親を見捨てた薄情者と責められても構わないが、自分良心に従えば、ここは絶対ダメだと思う。

 

悶々としながら施設から戻り、どうしようかとかなり悩んだ。

ただ、相談員Bが「今回面談に来た特養も同じだから諦めた方が良い」と言った施設への訪問だけはキャンセルしてなかった。

せっかく声もかけてくれたので、断るにしても顔を合わせた方が良いと考えたからだ。

 

そうした状態で訪れたのが、現在入所中の特養だ。

特養相談員と会話をすると、微妙に話が噛み合わない。お互いに言ってもいないことが言ったことになっている。

話を突き合わせると、糸を引いているのは相談員Bらしい事がわかったが、老健自体文句があるわけではない。

大ごとになると面倒なので、知らぬ振りをして特養へ移動させようという話になった。

 

自分帰省している期間での移動は叶わなかったので、その後はそれぞれの施設電話連絡を取っていた。

連絡するたびに、相談員Bは翻意するように何度も促した。絶対途中で退所を迫られるからやめた方がいい、紹介した施設の入所を考えてくれ、と。

相談員Aも同様で、最後は半ば脅すような言い方をされた。

ただ、特養からは受け入れる本当の理由を聞いていたので、そのまま施設の移動を進めた。

 

これは数年前に起った話だ。もちろん、父親現在も入所中である

 

後日、ケアマネージャーだった母親顛末を話したところ、懇意にしている相談員同士が入所者を融通し合うことはままあるということだった。

ここからは推測だが、入所希望者がおらず空室に困った施設相談員Bに助けを求めたところ、ちょうど父親の入所期限が迫っていたのでターゲットにしたのでは?と言うことだった。

 

老健自体にはとても助けてもらったので、介護士や療法士には感謝をしている。

施設が入所者を融通し合うのも悪いことじゃないと思うけど、入所者や親族危険を感じる施設に渡そうとするのはやめて欲しいよね。

断ったら追い込みかけてくるのもやめて欲しい。

こう言ったことは医療関連に限らず起こるので、物事に対する基礎知識必要だなって思う。

 

老健比較的安いって書かれてるけど…の件 (追記その2)

ごめん、どっかに書いたかな?

 

特養老健は、そもそも施設役割が違うから比較対象にはちょっとならないかも。

ただ、個室よりも多床室のほうが比較費用を抑えられるとは書いた。

 

父親場合老健に入所していた時の方が費用がかかっていたかな。

もらっている年金額や収入の違いで費用が変わってくるけど、年金の8割を持っていかれることには同意

 

政治家だけ責めるんじゃない、結局他人を責めるんだな、って話 (追記その3)

おっしゃる通り。

 

ただ、「怒りを感じる」っていうのは、いくばくかの期待もあってのことなんだよね。

期待も興味もなかったら、そもそも怒りなんか感じない。

 

首相は頑張っているとは思うけど、いまいちなにも伝わってこない。

説明下手ってこともあるだろうし、自分たちが正しい情報に接しているのか?って問題もある。

 

ただ、どこかでクラスターが起こると、あっという間にターゲットにされて叩かれているよね?

自分ストレスを発散をしている人も多いみたいだけど、それを許してしまうのは良いことなんだろうか?

 

もちろん、政治がすべてを解決できるわけじゃない。

ただ、できることも多いんじゃないかと思う。

 

ところで、首相内閣に正しい情報って入ってるんだろうか?

 

発生後はどう対応したのか?という話 (追記その4)

これは現在進行中。

 

接触がなかったので、今のところは「健康状態に気を付ける」という感じだ。

どこの階の職員さんかは伺ってないけど、濃厚接触した人たちはPCR検査したと思う。

   

自分は何かできるわけじゃないし、施設判断に任せようと思ってる。

その結果がなんであれ、非難するつもりはない。

弱者男性強者男性に噛みつかない(ように見える)のは何故か

弱者男性は、確かに、主に強者男性差別されている。

それに対し、弱者男性は、実は、たびたび反発してきた。

自己責任論、体育会系ブラック企業の影響力が弱まってきて、草食系男子や家庭を大事にする男子が増えているのもその成果なのだ

これらの成果があなたに見えていないのは、弱者男性の行動をフェミニズムの手柄としてすべて横取りしてしまっているかである

強者に対する戦い方として、抑圧する側を悪、された側を正義とし、力ではなく、善悪という価値基準による転覆を目指している。いわゆる奴隷道徳というやつだ。

反差別全般、だいたいこういう戦い方をしている。

だが、フェミニズムというのは、常に女性被害者に置き、男性全体への差別を、差別でないことにする言動や行動ばかりだ。(例:女性専用車両、障碍者支援地域性犯罪発言等)

強者男性と戦っている弱者男性をひっくるめて否定し、しかも抜け駆けして強者男性結婚しようとしているわけだからフェミニズムは反発されるのである

anond:20210509075626

こんばんは弱者男性です。

それは大変つらい思いをしましたね。客観性公平性について他人からいろいろ言われるかもしれませんが増田が感じたこ自体真実として受け止めます

増田が出した内心の結論や今後の人生選択についても尊重します。それは他人からどうこう言うものでもないですし。

元の記事を読んで想像できなかったんですが、増田が指摘している「理解のある彼くん」を盾に精神障害持ち女性攻撃していた自称弱者男性ツイッターユーザーだったんですね。その部分で自分認識齟齬があったみたいです。

自分は、この手の話題ツイッターは見ていないので気づいていませんでした。ツイッターであれば攻撃者が普段どのような属性自称しているのかを追うことができますしね。

ところで、なぜ弱者男性の主張がブログなどではなく、はてな匿名ダイアリーに書かれるかわかりますか?まわりに弱者男性だと知られると、余計立場が悪くなり男性から女性からも激しく非難されるからです。相手不快感を与える外見や言動改善しようとしない努力不足だとか、抜け出すための努力をしない怠惰だとか、いつもネット女性攻撃しているというような(自分にとっては)身に覚えのない非難です。男にとって自分の弱さを表明することはとても恐ろしいことです。普通は餌食にされるだけでまったくメリットないですからね。

から弱者男性日常でもネットでもよっぽどのことがない限り助けの声を上げることができず、それゆえ善良な弱者男性はなかなか目につきません。

自分からすると、ツイッターブクマのようなハンドルネームとはいえ過去発言と結びつくようなメディア差別被差別について発言できるような人は、ある種の強者に見えてしまます。ここは増田と感じ方が違いそうなので同意してくれなくていいです。

もしよければ増田の言う精神障害持ち女性攻撃する自称弱者男性ツイートURLを教えてください。今からでもツイッターアカウントを作って否定批判しに行きます

嘘だと思いますか?ここ数日のはてな匿名ダイアリーで目についた女性に対する酷い発言にはすべて批判トラバを書き続けてきました。探してみてください。

私はオリンピック開催に賛成だ。

なぜなら今よりももっと混乱した社会を見てみたいからだ。

一時期go toがすべての問題元凶であるかのように報じられたように、

7月以降に起こる問題はすべてオリンピック責任にされるだろう。

そうなったらオリンピック賛成派と反対派は後の祭りにもかかわらず醜態晒しながら

無意味な争い続けるだろう。

選手の中にも空気を読めない言動をして国民から顰蹙を買い、謝罪をする者も

現れるだろう。

感染状況が悪化すれば非難の矛先は選手特に好成績を収めた選手へと向かい

そのまま引退、もしかすると自殺する選手も現れるかもしれない。

そんな醜い世の中を見てみたいのでオリンピックを是非開催してほしい。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん