「人生」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 人生とは

2019-03-26

anond:20190326145717

はて?何故俺が右翼なんですかな?

自分に逆らうもの右翼ですか?

単純な人生で羨ましいですな

ハッハッハ


ところでチベット虐殺南沙諸島埋め立てをスルーする理由くらいは教えてくれませんか?

愛する人の検便を助けたい

みなさん、人間ドックって経験しました?

僕はついに人生初の人間ドック体験してきます!一緒に嫁くんも受けようって事で、僕はドック、 妻は健康診断するんだよ。

でもね、1つ問題が出てきた。

検便ですよ。。。。。

僕やった事ないんだよね、説明書によるとウンコに棒を挿して十字を切るように採取するらしい。

くぅーーーー!難易度高いっす!

まぁ子供オムツ変えより難易度いかな、そんな感覚なんだけど嫁くんは違うらしい。

嫁「私無理〜、代わりにやってくれない?」

いやいやいやいや、ちょっと待て!

なぜに?僕が?君の?ウンコを?

検便しないといけないのだね〜?(困惑

そうこうしてる内に僕の便意がやってきた。道具を持ってトイレへ駆け込む。

ここで検便を知らない人のために解説すると、

1.専用の紙を洋式トイレに引く

2.ウンコする

3.道具をウンコに挿し、十字を切る

注意点として紙を濡らすなってのがある。ウォシュレット最後まで我慢だぜぇ。

そして僕は力んだ。

「ウンバホウ!」

あぁぁぁ、ダメだ、勢い良すぎてウンコは仄暗い水の底。自然に出るオシッコくぅーー!お前勝手に出てくるなよ(泣

やり方がわからない僕は尻を拭かずにウンコを挿す。無心に十字を切ってると心の中から聞こえてくる「臨・兵・闘・者・皆・陣・烈・在・前」

くそくそ!検便って難しすぎる!

嫁「できた?」

「あぁ、終わったよ・・・

嫁「私もするから取ってくれない?」

待て、ちょっと待て!チョマ

僕は嫁くんを愛してるけど・・・

愛でも無理!

愛だけじゃ敵わねぇ!

無理だ、無理だよぅ、好きな人でもウンコは無理だよぅ。助けてあげたい、でも拒絶する僕がいる。

あなたならどうしますか?

愛の力でできますか?

愛は死にますか?

いつも育児仕事で大変な嫁くんを助けてあげたいけど・・・僕は悶々葛藤するんだ。

健康診断まで、あと1日!!

NGTの会見

何が驚いたってあの会見の中央にいためがね掛けてたおっさん

人間の脅威を感じたよ、あそこまで年齢と見た目って乖離するものなんだね

いやー本当に驚いたよ、彼がどんな人生を歩んできたのか知らないけど、あそこまで年齢無視した無責任顔になるもんなんだな

女の子モテる

女の子モテてきた。

27歳、162cm、60kg、Hカップ巨乳に伴いガタイもよいが、まあ顔もよい。


上記スペックならまず男にモテてもいいはずだけど、驚くほど男にモテない。

告白はおろか、連絡先を聞かれることも、ナンパすら、ストーカーもいない。

変な男にも、いい男にも、普通の男にもモテない。

人生、たったの一度も。

黒髪ぱっつんピアスでもなければ、全身ブランド品でも、坊主頭刺青が入ってるわけでも、男に見えるくらいボーイッシュなわけではない。


ただ、女性モテる。

モテるというのは自分所属したコミュニティで、告白ストーキング行為自分を取り合ってのキャットファイトが起きることを示している。

それは幼稚園の頃から社会人の今でも同じ。

必ず自分を熱烈に好いてくれる女性がいてくれる。

大体、所属コミュニティに、近しい女性20人いたら1〜2人は自分を好いてくれる。

ノンケ女性レズビアンバイセクシャル女性MTF女性、この4種類の人間しか好かれない。

正直自分男性が好きなので、男性に好かれてみたい。

男性女性どちらにもモテないのなら、自分需要がないのだと諦められる。


でもこうまで、女性しか好かれたことがないと、鏡に映る女性自分しか見えない幻想で、本当の自分、周りが認識してる自分は男なんじゃないか最近思う

または男性の視界には映らない特殊能力でもあるのか

anond:20190217015827

ラブライバー田村淳、今度は「CLANNAD」で人生学ぶ!? 「嫁と娘、家族、仲間を大切にしよう!」 | アニメアニメ

https://animeanime.jp/article/2019/03/25/44384.html

妙に懐かしい作品を見ているみたいだけど、この作品に辿りつた経緯に興味アリ

かに進められたのか、自力検索しまくってたどり着いたのか…

結局人類解決できなかったこ

優秀な奴ほど子孫を残さな問題先進国少子化もこれと同問題

仕事趣味人生満足できてしまって皆結婚やらに興味ないよね、人類社会文化が発展することでこうなってしまった

個の幸福と種の反映のコンフリクト永遠課題ぽい

IT関係就職とか退職エントリーとか見ると本当につらい

何がつらいって、僕はパソコン大好きでプログラミングも大好きだったよ。

小学生にして昔から先見の明に長けてた母親パソコンを買ってくれてね、N88-BasicとかTurbo pascalとか、C++にも手を出して、端から見たら完全に昭和イメージオタクって奴だった。

どんなプログラム言語でも抵抗はなかったし、どれも言語として持っている構造理解できたか習得なんて赤子の手を捻るも同然のように簡単だった。

日本語情報なんて遅かったか英語を覚えなきゃいけなかった。

読むだけなら独学でも十分で、小学生にして読み書きだけならネイティブチャットをしていたか不自由のないレベルだった。

中学生くらいにインターネットが現れて、バックエンドからフロントエンドまで一通りは仕組みを理解してたんよ。

コンテストとかで優秀賞を何個も取ったから、当時を知る人がいたら僕のことを知っているかもしれない。

ちなみに中学校プログラミングの授業では、先生がお前にこんな高度なプログラミングが出来るわけがない、サインコサインなんて学校で習ってないのにチートするなって怒られたよ。

納得がいくような説明をしたら、生意気だ、お前が授業をやれって授業を放棄されて、クラスからお前が謝りに行けって責められて、泣く泣くチートもしてないのにチートしましたって謝ったよ。

本当にクソっタレな時代だったと思うよ。

んでね、母親は間違いなくインターネットが普及して時代が大きく変わっていくから、そのプラットフォームを創れるようになれ、そうすれば世界を取れると応援してくれたんよね。

それをぶち壊したのは全部父親だった。

高校生になった途端に気が振れたのか知らんが、人が造った道具で遊んでいるような奴は碌な大人にならんって、目の前で大きなハンマーを振りかざしてでバッキバキにパソコンを壊された。

今でも液晶にひびが入って、プラスチックの破片が飛び散る惨状を夢に見る。

母親は親父と戦ってくれたが、やっぱり力には敵わんくて入院して離婚

あんな女に教育させると碌なやつにならんってことで僕は親父に無理やり連れていかれた。

パソコンなんて人が造ったもので遊ぶなんて馬鹿のやることだ。

誰かの書いた本を読んだって何の役にも立たん。

体を動かして大工になれ。

人が住む家を建てられりゃ飯を食うにも困らん、というのが教育方針だった。

もしお前の教育方針が正しいんなら、なんでお前はクソ田舎下請け一人大工やってんだよって高校生になって常に思ってた。

大学自分学費を払って進学して独り暮らしをした。

ただ僕は目の前のパソコンが壊されるトラウマがあって、大学では語学を専攻した。

英語フランス語スペイン語ドイツ語に関してはネイティブスピード普通に会話できる。

それに関連する、例えばフィリピンのチャバカノみたいな言語であれば十分に意思疎通ができる。

数えれば10か国語以上は操れる自信はある。

で、そんなに喋れたって今の翻訳通訳会社給料手取りで20万円、ボーナス無だ。

副業行書からくる外国人書類翻訳するくらいのもんだ。

喋れるってだけで、何かを作り上げるような技術がない。

そりゃそうだと自分に言い聞かせて、その給料に満足しちゃっている自分がいるのも事実だ。

「もし」はないんだろうけど、もしまともな親父だったら、僕も今頃Googleに入ったりしてたりしたんだろうな。

1000万円の給料なんてもう貰えないんだって諦める年になっちゃったよ。

今でもGitHubをサラっと読んでると、面白いこと考える奴がいるんだなーってウズウズするけどね。

プログラミングのことを考えると、ボッコボコのバッキバキになったパソコンを思い出しちゃう

ちなみに親父はスマホにはまって廃課金者になってるらしいよ。

家の固定資産税とか払えないみたいで市役所から僕のところに代わりに払ってくれってきたけど、もう絶縁してますんでって丁重にお帰り頂いた。

あー、クソっタレな人生だわ。

anond:20190326110643

「男としてのプライド」みたいなの全くなくてもやしみたいな人生なのにこんなこと書かれるの笑う

天皇=国家神道の教祖=国民の命を使い捨てにしていたカルト宗教

人間爆弾桜花を発案した男の「あまり過酷なその後の人生https://gendai.ismedia.jp/articles/-/63584

この日、陸攻隊を指揮した野中五郎少佐は、数多の実戦経験から、一式陸攻が「桜花」を搭載したまま、無事に敵艦隊上空に到達できるとは考えておらず、

「俺は、たとえ国賊とののしられても、桜花作戦だけは司令部に断念させたい」

と、後輩の指揮官に漏らしていたという。

 

出撃前夜には、桜花分隊長の一人であった林富士夫さん(当時大尉)に、

「ろくに戦闘機もない状況ではまず成功しないよ。特攻なんてぶっ潰してくれ」

遺言していた。

天皇日本人無駄死にさせた戦犯

天皇家国民税金で贅沢な生活をしている恥知らず

天皇家は自立して自分たちで働いた金で生活すべき。

宮内庁廃止すべき。

税金無駄

anond:20190324161856

そうしたいなら、そういう内容の契約を結べば良いだけの話。

合意形成ができないなら、結婚しても離婚するだけ。

時間無駄

頭が悪い人は人生を棒に振る。

anond:20190326045202

甘いわ。そんな簡単に勝てると思うなよ人生

ただし今日一つくらいは良いことが起こる呪いはかけてやろう。

青春を共に駆け抜けたボカロPが消えてしま

自分人生の一部とも言えるものが消えてしまうのは苦しくて悲しくて怖い。わたしは二度とこんな気持ちを味わいたくない。

その上で、これを書き遺さなくちゃいせない、と思った。

これは2019/03/25に書き残した記録だ。

私はVOCALOIDが好きなオタクで、曲を聴くようになってから早……もう何年だろう……12年程度が経つ。

その中でだいたい7年ほど、私がファンを続けた作曲者がいる。いた。

これを仮に「A氏」としたい。彼女過去一つ目の名義で楽曲投稿していて、ある日円満引退

その後、B氏(肉親)とC氏(幼馴染)に誘われて、楽曲グループ「I」を立ち上げた。

そんな彼女(ら)は、ある事件きっかけ(これはあまりはっきり言わなかったが、たぶんそうだと思う)に活動を停止。

2019年3月いっぱいで楽曲イラストも全て削除してしまうそうだ。

私は悲しんだし、そのある事件を心底恨んだ。無論誰が悪いとは一概には言いづらい話ではあるのだけど、これは、その告発だ。

事の発端は「I」メンバーの一人である「B氏」が個人用の(鍵)アカウント(「I」公式アカウントとは一切リンクなし、名義も違う)にて、

「A氏の過去の名義」で出された、「再販しないと明言されていたCD」とほとんど内容が同じCDフォロワー無料プレゼントしていたこからだった。

ちなみにこのCDは「A氏」が過去の名義だった頃にお世話になった方などに個人的に配布したもので、販売などはしていない。

元はと言えば「A氏」が「もう頒布する機会もないから」と廃棄しようとしていたCDもったいないからファンに届けようという理由で配布されたのだが、

アカウントだと配布しきれない&欲しい人のもとに届かないと考えた「B氏」は鍵を外して検索にも乗るようにして配布。CDは無事欲しい人に送られた。

……ここまでならいい話なのだ。ちなみに私はCDをもらってないけれど、この話を聞いたときは「お二人の人柄がにじみ出ている……」とほっこりした。

が、そうは思わない……ようするに、「自分には入手機会がなかった、不平等だ」と声を上げた人もいたのだ。

ここからの詳しい経緯はアカウントツイートの削除などもあって自分はあまりよく追えていないのだけれど、ざっくりまとめるとこういうことらしい。

配布に気がついたあるファンたちが、公式アカウントに設置されていたマシュマロ(匿名メッセージ送信サービス)に「欲しくても再販されないし手に入らないものをこっそり裏垢で配るのってどうなんですか?」と送信

その後、「B氏」は個人アカウントで「やだ、監視されてる」と意味深ツイートをしたのち削除。これがなぜか先のファンたちの逆鱗に触れ、スクショを撮って晒されるなどする。

この後にあったDMのやり取りはなんだか支離滅裂でよくわからなかったので割愛します。

(「B氏」はこのスクショを撮って晒された行為について、「私のアカウント別にいいけれど友人に書いてもらったアイコンが晒されるのが我慢ならない」などの発言をされていました。これもまずかったみたいです)

そしてそのままプチ炎上に発展、「I」公式アカウントマシュマロ

ファンだったんだけどファンやめます、でも近々開催予定のイベントには行きます

というとても恐ろしい内容のメッセージが届き、「I」イベントへの参加を取りやめることになってしまいました。

そして「A・B氏の両人」が体調不良と「趣味としての楽曲作り」を続けられなくなってしまったために、「I」活動停止。今まで作った作品を見るのも精神的な負担になるから作品も全て削除してしまうらしい。

……つらい。あまりもつらい。

かに「A氏」、「B氏」にも非がなかったとは言い切れない。

しかし、ここまでことを大きくして、活動停止、引退作品消去まで追い込んでおいて、当の本人たちは話が大きくなった頃には垢移行してログアウトして逃亡していました。

許し難い行為です。もともとファンなんかではなかったのでは、と疑いたくなるくらいには許しがたい。こんなに悲しい気持ちにされたのは生まれて初めてだ。

14歳から21歳までの多感な時期を共に過ごしたアーティスト暴力的に奪われたのに泣き寝入りするしかないなんて、あまりにも酷すぎる。

ようやく自分お金を稼げるようになったから、これからアルバムCD絶対購入しよう、なんて思っていた矢先にこれなんだから

これは確かに告発だが、同時に感情メモなので、話が支離滅裂になっているかもしれない。すみません

でも、「こんなことが起きました」というのを誰かに知って欲しかった、目に止めて欲しかったので書き残しました。読んでくれてありがとうございました。

幸い、当事者たちが「作品DLして個人用として楽しんで頂く分には構わない」と言ってくれたので、私は楽曲たちとは別れずに済んだ。

だけど、新曲は二度と投稿されない。物語の続きは紡がれることがない。

私の心は空虚なままだ。

ネットで成り上がった人って幸せそうじゃないよな

なんかいつもアンチに対してピリピリしていて効いてないアピールやらファンネル飛ばしやらに忙しくてぜんぜん楽しそうに見えない。

匿名どもが~炎上社会が~とかヒステリックにいちいち反応しててさ。

それよりも何も発信せずにサラリーマンやってボーナス海外旅行している方が楽しい人生に見えるわ。

惚気

数カ月前、喪女わたし彼氏ができた。

どのくらい喪女かっていうと彼氏の惚気がしたくてたまらないのに話せる友達がいなくてこんな深夜にはてなに吐き出すくらいの喪女

彼氏ができるまでは時間お金推しに注ぎたいしそれが幸せで、話せる友達がいなくても気にならなかったけど彼氏ができてから逆に友達が欲しくなるという謎。

推しへの萌えは吐き出すところがたくさんあるけど彼氏への萌えを吐き出す場所全然ないんだもの萌えを吐き出して楽しむオタクとしてはほんとつらい。

彼氏は仲のいい友達が多くて体を動かすのが好きだけどオタク趣味もあってとても頭が良くて優しいのに恋人いない歴=年齢どころか学校での付き合い以外で会う友達さえいない喪女と付き合って、しかもとっても大切にしてくれる。会うたびに(ラインでも)綺麗かわいい好きってたくさん言ってくれて、いやブスじゃん気を確かに??って言っても綺麗なのに…〇〇の自尊心が低い分は俺が補うねって言って今もずっと褒め続けてくれるし夜中に構ってって電話したら4時間くらいずっと通話してくれて、構って構って言うくせに急に音信不通になって数日後位に突然連絡しても相変わらず優しいし、急に思いったったように会いたいなあって言っても向こう1,2週間のなかでバイトシフトがある日とかのどうしても無理な日以外ならいつでも何回でも会えるって言って何日も連続毎日時間会ってもずっと優しいし反対に一日だけとかでもそれ以上無理強いはしてこないしたくさん頭撫でて可愛がってくれるし肩幅あって腕と太ももが太くて物凄く素敵な身体つきでたくさん腕枕してくれるしいつも笑いかけてくれてよくわからない話しても面白いって聞いてくれるし挙句の果てには仲良くなる前からもっと○○と話してみたいと思ったから会えそうな日は電車時間をずらしていたとか言うし(付き合うだいぶ前)ゲーセン推しフィギュアとったのも○○と話すきっかけになったらなあって思ったからって言って自分がいいな、もっと仲良くなりたいなって思った人が自分より先に本当に(穴モテとかじゃなくて)好きになってくれるなんてびっくりしたし自分からいろいろ言うのが苦手でつい察してって思っちゃう私のこともわかりやすいねってほとんど正確に察して対応してくれるからすぐ不安になる私でも安心して一緒にいられるし喪女と付き合ってくれて感謝しかないのはこっちなのに俺と付き合ってくれてありがとうとか〇〇が彼女で嬉しいとか言ってくれるしなんでもない日に推しのいるゲーム買ってきてくれるし私がドMなの知ってるから彼氏ノーマル(M寄り?)なのにたくさんドMが喜ぶことしてくれるしいつも私の身体を気遣ってくれるしおかげで自分人生の中では精神安定している時期が続いているし私に真剣な目で真摯に向き合ってくれるしあんまり書きすぎると身ばれしても困るからこの辺んで止めるけど初彼氏からよくわからないんだけどもしかして彼氏という存在がこんな見事なの…?いやさすがにそれはないか… みんなこんな感じだったら世界王子様で溢れているものね… 彼と一緒にいるときいちばん安心できる… ものすごくあたたかくて父性のようなものを感じるときもある… 大好き…

小学校中学校高校で三回不妊治療の授業をして欲しい

アラサー女の私は26歳の男性と子作りをして、たった1ヶ月の妊活妊娠した。私の人生初めての妊娠

私の両親が子供ができやすかったので、その両親からまれた私はきっと子供ができやすい体質なんだと思った。しかし、今思うと男性の年齢が若くて、精子の質が良かったから、精子活動率が良かったらすぐに妊娠できたのかと思っている。

女性自分の年齢を気にして、「歳を重ねたらどんどん妊娠しづらくなってしまう、卵子が老化してしまう」とわかっているが、

男性の方は女性よりも生殖機能使用期限が長いからか、30代後半や40代男性が「自分精子問題はない」と思っていることにビックリした。30代後半や40代女性なら「若いときよりも妊娠しづらくなっている」と理解しているはずだ。

精子DNAが切れていたり、精子奇形だったりすると卵子受精しても流産したりする。流産は大抵女性が「私が悪かった」と思い込み男性が「俺の精子が悪かったかもしれない」と思う方が少ないだろう。

将来不妊治療をしたくないと考えているなら、やっぱり男性女性若いうちに結婚しようと意識しないといけない。 無精子症だったり、早期閉経だったり病気不妊になることは仕方がないけど、歳をとったことによる不妊って悔しくないですか?だって防ごうと思えば防げることだから

少子化だし年齢を重ねたら男も女も妊娠しづらくなるということは、小学校中学校高校でじっくり教えてほしい。年齢を重ねたら妊娠しづらくなることを知ってて婚期が遅れるのと、知らずに婚期が遅れるのでは本人の気持ちが違ってくると思う。加齢について呑気に構えていて、あとから不妊治療必要になるのはつらい。「どうして誰も教えてくれなかったのか」と思う。最初から加齢によって妊娠しづらくなることを知っていれば子供ができなくても仕方がない。でも、子供がいなかった期間に貯めたお金を多少かけてもいいか不妊治療をしてみようと前向きに思えるのではないか

私は私の子供にはしっかり性教育を施していくつもりである。もちろん、子供を作るか、作らないのかは子供意思で決めることだけど。

可能性としてはありえる

いま午前1:45にコンビニカップ麺買いに行く途中で巨乳美少女が行き倒れてる可能性もあるわけやん?

ということは人生には無限可能性があるってことやん?

2019-03-25

恥ずかしい人生

地味に生きているだけじゃ恥ずかしい人生

何かを為し何者かにならないと恥ずかしい人生

生きてるだけで恥ずかしい

消えたい

もっと金持ち結婚すればよかった

昔向こうからアプローチかけてきた女で、何回かセックスしたことあるんだけど、そいつ起業して今海外暮らしているんだよな。

当時は安全にいろんな女の子に手を出すことにハマっていた時期で、5人同時に関係を持っていた。

特定の子と付き合うなんて考えてなかったから、その子のことも軽く扱っていたんだよな。

そのときにその子ちゃんと付き合っていたら、今ごろおれも余裕ある暮らししていたのにな。

会社員やめてフリーランスになってたまに仕事して悠々自適になれてたはずなのにな。

人生で後悔しているのって唯一そのことだわ。金がほしいわぁ。

anond:20190325222043

それは友人じゃないよ。あと、人がいいやつは悪いやつに漬け込まれやすい。

人がいいやつのほうが基本人生は色んな人に支えてもらえるが、100%いい人というのは悪いやつに漬け込まれてむしろ不幸になる。

毒親や、そのような毒友人とかかわってると、いいやつ悪いやつの区別がつかなくなる。よって、その友人のみならず悪いやつがどんどん近づいて行きどんどん不幸になる。

そのうち、はじめから教祖依存させ、永久に金をむしることを目的とした新興宗教自己啓発セミナーに引っかかるだろう。その悪循環を今切るんだ。

目安として9割お人好し、1割冷酷ぐらいが一番いいと思う。

人生を楽しむ為に働く」とローランドは言うが、自分は「人生を逃げ切る為に働く」という感じだ。

なんとかやり過ごして、死ぬまで生きる為に働いてるだけだ。


働いてストレス溜めて微々たる金を貰ってストレス解消の為にくだらないことに金を遣う。

本当に楽しいことをする様な気力も時間も無い。


こんなことはなるべく早くやめた方がいい。

anond:20190325213307

そう思いこまないとやっていけないぐらい辛い人生なんだね

かわいそう

anond:20190325211349

お前こそ遺族に言えば?

おたくのお子さんが死んだのはネットに影響されたせいです。

アホか。そいつそいつ人生を生きて死んだのだ。

anond:20190325155804

成功の多い人生成功が当たり前の人生)だと、1度の失敗で挫折し超悲観的になるぞ。

成功があたりまえの人生というのは、どれくらいの確率成功していて、どれくらい居るのでしょうか?

1σ?2σ?

2σはエラー値なので一般的ではないので統計的には考えなくてもいいんですよ

アラフォー処女の秘め事 メンズオイルマッサ真実

一度書いて、消したのだけど、

行ってきた。

イケメンセラピストマッサージ

家に戻ってからも、混乱して軽く知恵熱

欲望渦巻く町、東京

いね、、、

結論から言うと、おもっきしグレーでした。

何か指当たってない?と思った頃にはパンツの壁越えてました。

上っ面をなでる程度だったけど、普通にアウトでしょ。

気持ち悪かったら言ってくださいね、っつわれたけど、悪いのか良いのかよく分からなくなって、結果好奇心が勝った。

ただまぁ、当方力不足で、結構しつこく足はしていただいたけど、耳に息吹かれたりしたけど、あんまよく分からなかった。

マッサージは思いの外上手で、リラックスできるんだけど、その流れでしれっと踏み込んでくるのも上手。

熟練の技。

掲示板でみた口コミ、ほんとだわ。

お尻に背中と色々したあと、バストになるとダメだった。

自分の中に性欲があるのは理解してたけど、そこは大和撫子表現しないと思ってたのに。

経験値がなさすぎて、どう振る舞ったらいいかからなかったけど、もっともっと!と、とにかくもどかしかった。

終わった後も、起きあがれない。

どうしたいかからないけど、とにかく

物足りない。

「蛇の生殺し」

この表現人生で初めて理解できた。

ちゃん経験のある女性が、この状態で店を出られるはずがないよな、と思った。

私が、一度書いて、すぐ削除したこブログを再度書こうと思ったのは、多少私にも責任が生じてるかもしれないと危惧してのこと。

実は、迷ってたこのお店に行くのを後押ししたのは匿名はてなで読んだ出張ホスト最後まで致してもらった処女ブログがあったから。

終わったことを後悔するのは時間無駄

私が死ぬほど悩んで出した結論で、これがその時の最善だったはず。

だけど、これから行こうと思ってる人が居たら、私は伝える必要があると思った。

これ、ハマります

下手したら、行き着くとこまで行くかもしれない。

その時、地獄みる覚悟ありますか?

私は初めての感覚ヒューズ飛んで、また行くかも、と最初は思ってた。

でも同時に、薄ら寒いものを感じて、恐ろしかった。

恐いと思ったのは、ドハマリして

老後の資金まで貢ぐかもしれない恐怖。

未来彼氏、とか、両親に申し訳ないとかでないのが何ともね(苦笑)

でも実際、交通費だけでも諭吉飛ぶし、60分では正直足りないと初回から思った。

お店でなく、外で致したいと思ったらさらお金かかる。

慎ましく生きてるので、そんな余裕はもちろんない。

しかも、見返りは一時の快楽

いつかきっとむなしくなる。

一度なら、体験ですんだかもしれない。

でも二度目からは、たぶんもう戻れない。

私は地方在住だから物理経済的

壁があったから、大丈夫でいられる。

でも、都内に住んでたら、私戻れたか正直自信ない。

セラピスト氏、イケメンで優しかったよ。

施術中は。

でも、それが偽物なことくらい、私も接客業いから知ってる。

でも、いつかその嘘に縋る日が来るかもしれない。

あなた人生は、そんなことのために

あったの?】

思いあまって相談したカウンセラーにビシッと言われて目が覚めた。

こんな事のために、私は恋愛も色んなことも諦めて夢追いかけてきたわけじゃない!と。

夢を叶えて、やっと他のことにも目を向けられるようになった矢先に、ハマるのが

これじゃああまりにも私がかわいそうだと思った。

それに、やっぱり多少おもった。

自分、汚れた」

って。

今更という気もあるけど、自己責任だけど、大好きな海を見たらちょっと涙でた。

完全に割り切れて、お金が有り余ってるなら楽しいと思う。

でも、たぶん、普通女性にはきっと向かない。

これは、麻薬

快楽という泥沼に沈められる。

女の業を餌に、沼は深まるばかり。

恐いです。

私は、ちゃんダイエット成功させようと思います。あと7キロくらい。

自信を付けて、ちゃん恋愛と向き合える自分になる。

どうしても、向き合えなかった。

お金払って、女としての自分価値を認めてもらいたかった。

でも、どんなデブでも仕事から彼らは相手してくれるんだよな、と今更気づいた。

30年来のコンプレックスと本気で向き合うきっかけになったことは良かったと思う。

私、体がコンプレックスすぎて、恋愛からずっと逃げてきた。夢を追いかけるという理由で。

こんだけ痛い思いして、得た教訓。

ただの後悔で終わらせるわけには行かない。

ちゃん自分と向き合って、恋愛から逃げない自分になって、今度こそ、好きな人と体を重ねたい。

その時は、蛇の生殺しでは終わらせないよ(笑)

処女コンプレックスなのではなく、体が嫌で仕方なくて、お金払ってでも受け止めて欲しかったんだ。

本当のコンプレックスは見えにくい。

私は、アラフォー処女を止めます

処女には違いないけど、そこに私はあまり重きを置いてない。重いのは体重だけ。

ちゃん自分と向き合うためにも処女という肩書きを一旦おいていこうと思う。

読んでくださってありがとうございました。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん