「人生」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 人生とは

2017-06-23

https://anond.hatelabo.jp/20170622220827

他の人からも色々意見があると思うし、人それぞれ合うスタイル合わないスタイルがあるからあくまで俺自身のケースでいうのだが、高校時代は全く勉強せずに遊んでいて、本当に正解だったと思う。

 

いま38歳なんだけど、振り返ってみると、「高校大学で好き放題遊んだ思い出」って、自分人生に対する満足感を長きにわたってもたらしてくれるものだ。俺は不幸な人間ではないという確信は、仕事やら恋愛やらで辛いことがあったときの、回復力の基礎にもなっていると思う。

ちなみに俺は、遊びまくっていたと言っても、彼女がいなかったから、遊び人として不完全ではあった。イケメンではないし性格が変わってるほうなので、初めて彼女ができたのは大学に入ってからだ。

 

高校は、東大京大に行くやつもチラホラいる程度のそれなりの進学校だったんだけど、校風自由だったこともあり、俺を含めて一部の生徒は「勉強を頑張ろうと思ったことは一度もない」という感じで3年間を過ごしていた。

学校はけっこう好きだったので欠席はあまりしていないのだが、授業は嫌いなので年間200回ぐらいは遅刻していて、午後からどっかに行ってしまうこともあった。

 

勉強せずに何をしていたのかはイマイチ詳しくは思い出せないんだけど(彼女いなかったし)、似たようなタイプ友達が何人かいたので、そいつらとブラブラしていたという感じだ。バイトしまくりでカネが割とあったのと、土日は毎週競馬場に行っていたことは覚えている。

 

当時それが楽しかったのかというと、高揚するような楽しさはなかった(彼女いなかったし)と思う。色々難しい年頃だから漠然とした倦怠感や鬱屈もけっこうあったと思う。

だけど何かの義務に縛られて過ごすのではなく、けだるさの中で自由にできていたというのは、今から振り返ると「あの頃があってよかった」と思える記憶になっている。

 

当然、勉強してないから俺の高校の奴らが受けるレベル大学には受からないわけなんだけど、ありがたいことに親の経済力には余裕があったので、一浪してそこそこの国立大に進んだ。

 

で、ここからが言いたいことなんだが、その当時の周りの勉強とかもみていて分かったのは、大学受験必要な「集中して勉強する期間」は、だいたい1年から2年の間だってことだ。3年間頑張って勉強しても上積みはあまりないし、半年とかだと分量的に受験の最低限の範囲カバーできないことが多い。

1年頑張るか2年頑張るかで、行ける大学の幅が多少は変わるが、2年やって受からない大学に、3年やって受かるのかは疑問だ。

 

ということは、現役で大学に進む前提で、かつ勉強期間を2年確保するとしても、高校1年の間は遊びまくってて全く問題がないという結論になる。

浪人まで覚悟し、かつ1年で行ける大学でいいやと割り切れば、高3まで遊んでいても全く問題はない。(ちなみに浪人の1年間は、現役の1年間の1.5倍ぐらいの効率勉強できるから、高3の4月から勉強を頑張って現役で進学した奴よりもいい大学に行ける可能性がある)

就活などを経るとわかるのだが、だいたい三浪の年齢ぐらいまでは全く差別されないことが多く(新卒採用で25歳までのところはチラホラあったが、それ以下は見たことがない)、浪人はまったく人生のハンデにはならない。

 

というわけで、今はひたすら遊んでいて何の問題もないと思ってほしい。

あと一つ言いたいことがあって、俺はいま、色々あって世間的にはトップ校に数えられる大学教員になってしまったんだけど、高校生の頃にこんなことになるとは思ってもみなかった。

卒業してから人生の進み方は本当に予測不可能で、色々な偶然の出会いによって、自分も色々と変わっていく。俺は大学に入ってから大学単位を取るための勉強高校以上にサボりまくったから、卒業がやばかったんだけど、一部関心を持てる分野があって、そこについてはべつに苦労することもなく気づいたら知見が蓄積されていて、修士まで出たあといったん企業就職し、その後博士課程に戻って博士号を取り、研究職にまでなってしまった。

 

勉強量がある程度モノを言う職に就いてしまった今でも、「高校の時にもっと勉強しとけばよかった」とは全く思わない。もちろん、中高生の頃から真面目に勉強しまくってた先生も周りにはけっこういて(逆に遊びまくってた先生も意外といる)、かなわんなと思うけど、別にはいいやって感じ。

俺は東大には入れなかったけど、浪人1年の労力ではいれる大学で十分だったし、なにより自由に過ごした(彼女はいなかったけど)数年間が俺の人生にあったという記憶は、今の俺のさまざまな気力・精神力を支える一つのベースになっていると思う。

https://anond.hatelabo.jp/20170622220827

何か熱中できるものを見つけられるといいが。

理系なら、松坂和夫の数学読本と解析入門をお勧めする。数学人生を通して非常に有用だ。

これに熱中したとすれば圧倒的存在になると思う。

https://anond.hatelabo.jp/20170622220827

勉強の仕方を覚えておくと良い

「この授業が将来の役に立つのかよ」って誰もが思うことなんだけど国語数学理科社会英語っていう5教科は高校レベルになると、大学受験とか、教師になる以外で仕事活用できることは限られてる。

でも、その5教科ってのは先人がたくさんいて、親とか兄弟とか親戚とか、もっというと同学年とかに先生に教えてもらったり、図書館の本とかで調べられる環境が揃ってるから、興味を持てばどこまでもどこまでも勉強ができるはず。

知識よりも、そうやって興味持ったことを調べて勉強できる力っていうのは、多分どんな仕事をやってても役に立つと思うよ。

からいろんなことに興味をもって、いろんなことを勉強していって、高校生活をエンジョイではなくて人生エンジョイしてほしい。

https://anond.hatelabo.jp/20170622220827

中学生までは親の義務として教育を受けさせてもらっている身分なのでちょっと議論は異なるので話から外すけど、

高校以上は少なくとも(周囲の強制とか圧力とかがあったとしても)最終的に高校に行くと判断した責任は本人にもある

高校との契約入学した以上、高校とは対等の関係高校には教育提供する義務があるし

それに対し学生提供された学業に専念する義務を負っていると考えていい。

まり学生の本分は勉強という言葉は間違いではなくて、中等教育、や以降の高等教育を受けようとする人には

学業専念義務教育を受ける権利とセットでついてくるものと思っていい

増田の悩みは、じゃあ高校生勉強だけしていればよいのか、という極端な結論を前提にしているから発生しているもの

義務に応じた勉強を十分にした、残りの時間学生らしい、若者らしい人生を楽しむことに使うのは全然かまわない

この配分をどうするのか、その判断力を見につけることも今のうちにやっておかないといけないことだろう

当然、当人たちからすれば人生を楽しむための時間が足りないと思って勉強をおろそかにしてしまうかもしれないし

周囲の大人から見れば勉強する時間が足りないと感じて苦言を呈することもあるだろう

多くの人の意見とそれぞれがなぜそう考えたのかをきちんと聞いて、

将来自分がどうありたいか、今の自分がどうしていたいかバランスよく考えて

決断できる大人になってください

https://anond.hatelabo.jp/20170622220827

勉強」というのが大学受験用の学校のお勉強なら、それだけってのはないな。そんなに力入れるほどの内容じゃない。

好きなことにも熱中し、学校のお勉強志望校(人生選択肢を狭めない範囲の)に入れるぐらいにやっとくで良いんじゃないかな。

いろんな事に手出した方が人生は豊かになる気がする。何もないならとりあえず本読んどくのお勧めしとく、これほど投資効果優れているものもない。

進路次第では、人生が上がり調子になるのを許されない

https://anond.hatelabo.jp/20170623075638

いやそれは単にお前の人生ピークが高校時だったというだけ

下り続けているからそうなる

ツイッター投稿したイラストが最低限ラインの1万RT行かない奴

死んだほうがいいよ。

どんだけ他人の目を汚して、インターネット回線に負荷掛けてると思ってんの。

傷害罪に値するよ。

他人人生侵害した罪で死ぬべきだよ

就活疲れた

今までの人生、失敗ばかり。

若い時の時間の使い方を間違えた。

高校の時は受験勉強大学時代バイトしかせず、就活はうまくいかなかった。

自分と向き合う時間がなかった。

就活自己PRが非常に苦手だ。

自分をどういいように言い繕っても嘘っぽく感じる。

自信がないからだ。

思うに、高校以後の学生時代勉強というのは二の次で、

自分がどんなものに心が動かされ、なんに対して感動し、

どういう人間であるかっていうのを知る時間だったんだなと後悔している。

それが見つからなければ、勉強する。

勉強して、何に心動かされるかを見つける。そしてそれについての教養思考を深化させる。

自分場合勉強という手段目的化していた。

そういう人間はやがて、燃え尽きると、心が折れる

場所がわからなくなる。

20代最後の歳だから、もう一度やり直そうとしている。

今度はどんな人生を歩もうかな。

今度は失敗しないぞ。

まだまだ人生修行中。小さな決意表明である

赤の他人家族になることに必要ものを考えた

海外ドラマを見ていた時の事。ドラマ上ではある家族が生きるか死ぬかの瀬戸際で、父親自分犠牲も問わず家族を守ろうとしている。

父と母は子供の目の前でハグをし、キスをし、愛を囁き合っている。無論両親は子供にも愛を誓い、ハグをし合っている。

私はものすごく感動してしまった。

日本という国では、人前でキスをすることは美しい事とは言えないお国である

実際私もそこまでしなくてもいいかな~と思う。恥ずかしさとか奥ゆかしさってすごく色気あることだとも思う。

それは全然構わないのだけど、それが過ぎてのことか日本人愛情を伝えるということを億劫にしすぎなのではなかろうか。

実際私は両親が愛情を伝えあっている図は見たことがないし、自分彼氏愛情を伝えるということは希薄であると思う。

そんな状況の中で「自分はこの人から愛されているのだ」と感じることってできるのだろうか?

伝えない感情というのは、あってもなくても同じものなのではないかと思う。自分の中だけで生まれて、自分の中だけで消えていくもの他人の目につくはずがない。

席を譲ろうと思う優しい気持ちも、行動に移さなければ他人の目に触れることはないし、あいつを殺してやりたいと思ったとしても、行動に移さなければ逮捕されることはない。

もともと赤の他人である恋人」「夫婦」という関係の信頼は、伝えるという手段の他、積み重ねていく方法はないのではないかと思う。

恥ずかしいとか、誰かに知られたらいやだとか、もったいないんじゃないかと思う。

せっかく誰かを好きになって、相手も好きになってくれて、それなのに恥ずかしいからどうのってめちゃくちゃ損してるんじゃないか

伝えられないことを他人のせいにして逃げまどっているのもどうかと思う。他人の目しか気にして生きられないなら一生そうして大事もの大事にしないで生きていけばいいと思う。

そうした人生最期に、看取ってくれる人はいるのだろうか?

昨今はまじめなことをすると、過半数を超えた頭の悪い人達が「ウケるwwww」と言ってくる時代なので、

自分正義を全うして生きることは難しいのかもしれないが、どうかそれが大事ものを守れなくなることにならないといいなと思う。

あと好きとかキスとかしすぎると「価値がなくなる!」と嘆く人がたまに居るが、

もし明日死んだとしたら昨日伝えなかった愛情にどれくらい落胆するのか考えてみてほしい。好きと伝えすぎてもキスをしすぎても何も減るものはない。

などと大口を叩いておきながら、私は愛情を伝えても返ってこないことに落ち込んでいる。

まだまだ見返りを求めている証拠なのだろう。今度はそこをどうにかして乗り越えたいと思う。

明日死んでも落ち込まないように愛情を伝えて生きていけたら幸せだ。

うぃんうぃん

昨日ツイッターで興味あるアカウントを探っていたら整形垢の大群に辿りついてしまったたんだけど、彼女たちは本当に大変そうだ。

日見ほとんどのアカウントたちは自らのことをブスだといい、ブスやデブだと愛されない!価値がない!だから可愛くならなきゃ!と言っていた。

そりゃ美人な方が生きやすそうだろうなと私でも思うけれど、その考えに縛られている(ように見える)彼女たちが可哀想で仕方なかった。

私は上中下でいうと下だと思うし、お世辞でいっても中の下だろう。それでもそこそこに人生楽しい自分では思っている。例え整形で可愛くなったとしてもメンテナンスとか大変だろうし整形した芸能人たちを見ていると次はここ次はここと際限なく大金をかけて整形を繰り返すんだろうなーと思うと哀れで仕方ない。それに比べて私は自分を受け入れ諦めて自分として人生を楽しんでいる。それは自分資質問題ではなくて、それでも良いと思わさせてくれた両親や今の旦那のおかげだと思う。

私が彼女たちを可哀想だと感じて自分の方がマシだと感じるように、彼女たちもブスな私を見て自分の方がマシだと思うのだろうなと想像すると案外win-win関係なんじゃないかと思った。

2017-06-22

結婚メリットデメリットなの?

独身20代後半女です。いつのエントリか忘れたけど、「現代社会において結婚するメリットがない」みたいなやつを読んで思ったことをメモを兼ねて。

多分結婚メリットデメリットではなく、幸せになるための1つの手段ではないだろうか。

人間にとっての幸せとは、自分が何を得るかではなく、相手に何を与えられるかであって、損得じゃない。人生で一番嬉しかったことは?って聴かれて、「彼氏に50万のバック買ってもらったこと」って答える人はあまりいないと思う。大体自分が誰かに働きかけて喜んでもらえたときのことを思い浮かべるんじゃないかな。

もちろん相手結婚相手じゃなくてもいいと思う。でも、仕事はいつかリタイアするし、友達結婚したら段々疎遠になるし、親は自分より先にいなくなってしまうし、SNSフォロワーは顔も見たことない人多いし・・・

多分一番最適なのは子供なのだろう。パートナーはいつか愛情の愛がなくなって情だけになったり、離婚したりがあるかもしれないけど、子供との縁は切ろうとして切れるものではないから。どちらにせよそういうわけで結婚幸せに繋がっており、それは相手スペック収入などのメリットデメリットに左右されてすることではないのではと。

幸せについての考え方は人それぞれだし、自分にとっての幸せについて解った上で独身選択することは素敵なことだと思います。でも私が読んだエントリについて言うと、自分相手に何をしてあげたいかについては触れず、自分の損得だけを列挙した結果「いい相手がいない」「独身でいいじゃん」って言ってるのが気になりました。

https://anond.hatelabo.jp/20170622220827

うーん、高校生ぐらいがやれるような遊びやエンジョイって、その後でも大概やれるしな・・・

文化祭と、大学受験やその後の人生に備える、ぐれーじゃねーか?

盗作問題に関して外野は口を出すな

こんなん読んでくれる人いるかからないけど、


もう10年以上前2chコテハンで曲を作っていた。

ある時、作った曲が既存の曲に似ていると指摘された。

知らない曲だった。


そこからはもう地獄だった。

それまで大して人のいない静かなスレだったのに、大量の人が押しかけてきて、お前は盗作犯だとまくし立てた。

反論したけど、必死なのは心当たりがある証拠だとか相手にしてもらえなかった。


こっちは心当たり無いのに、みんな謝れ、謝れ、謝れと。

自分応援してくれていた訳でも無い、ただ盗作野郎がいると聞きつけてやって来ただけの連中になんで謝らなきゃならないのか。

何について謝れというのか。


盗作をしたとして、謝る相手がいるとしたら作曲者だけだ。

あの時は、盗作元とされる曲の作曲者相談したいって本気で思った。

盗作じゃ無いよって言って欲しかった。けど相手プロだしどうすることもできなかった。


当時はyoutubeとかもなくて、その盗作元とされる曲を確認することさえできてなかった。

その曲を聞いたのはかなりあとだった。ふと思い出してyoutube検索かけたらあったので聞いてみた。

似てるとは思わなかった。


今思い出しても本当に嫌な気分になる。

著作権問題当事者同士の問題で、当事者同士でなければ解決できない。

外野盗作認定は最悪だ。一方的悪者にされた上、訴え元が当事者じゃ無いので解決方法が無い。

解決方法は無く、ただただお前は悪いことをしたんだ、悪いことをしたんだと言われ続ける。


http://basement-times.com/cm-pakuri/

元の記事を書いたやつ、CM曲を叩いてる人たちは、どういう理由で叩いてる?

曲が作られた経緯や意図、法的にどうかなんかはどうでもよくて、これを期に作曲者が転落人生を歩んでくれればそれで満足?

どういう結果を求めてるの?


ちょっと考えて欲しい。

高校生なのだ

入学して三カ月が経とうとしている。

学生本業勉強勉強をしないものはくたばれ」

とか思っていたけれど、人生一度きり。

もっと学生生活エンジョイした方がいいのかな?

はてなーの方々は増田より年上の方がほとんどだと思うので、意見をくださると嬉しいです。

鉄道おじと緯度おじの現在

鉄道おじ



緯度おじ

男と女は欲しがるものが違うからマッチングしない

男が欲しがるのはプリンセスではなくて、相棒なんだよね。

相棒ターナーとフーチ。スタスキーハッチキャッスルベケット。虎徹とバーナビー。JとK。右京さんと亀山くん。

まり自分の欠けたものを補う存在。二人は一緒にいることで完璧になる。

一方で、女が欲しがるのは伴侶(パートナー)や片割れではなくて、他人が持っていないもの

言い換えれば、他人が羨むもの

高価なブランドのバッグ。ネックレス地位。そしてもちろん、お金

なんで男と女ニーズマッチしないかというと、この2つの価値観がズレているから。

男の場合過去自分と今の自分比較した時に、それでも欠けているものを埋める人を好きになる。

比べるのは隣の人くらいで、大体は自分過去と比べて相対的にどうか、という判断を下す。

割れ鍋に綴じ蓋ってやつね。

女の場合、まずマウンティングありきの選択をする。

マウンティング範囲があり、世界レベルだと流石に頂点はグレイス・ケリーから底辺途上国物乞いまで広すぎるので、

自分身の回りの、例えば職場学校、近所の中で一番になりたい。誰にも侮られたくない。自分の認めない誰かの下なんて耐えられない。

このフィールドの中で、自分が誰より下で、誰より上なのか。その確認作業を血眼で繰り返すことがすべての人生

男は相対的自分と噛み合う相手が欲しいし、

女は誰からも羨ましがられる相手が欲しい。

かつては男が欠けているもの出産だけではなく、家事や畑仕事など多岐にわたっていた。

しかし、今は出産以外は機械がやってくれるし、いや出産ですら代理母から引き取ればよくなり、日本女は基本的にいらなくなった。

一方で女の欲は尽きることがない。独身では埋められないのだ。もっともっと欲しい。もっと羨ましがってほしい。

しかし、給料袋はそれを許さない。上昇婚をしたくても、ハイクラス男はハイクラスの女しか相手にしない。

そして歳を食う。だけど一度上げたハードルは下げられない。

やがて「白人精子を買ってシングルで育てる」だの「独身と集まって暮らす」だの言い出す。

歳を食った卵子ではなかなか着床はせず、独身と集まっても、抜け駆けをされて一人になる。夢は叶わない。

気の狂った年女は過激思想に走るか…途上国の男に入れ込んだりする。

恐ろしいのは、これが少数ではなくなる社会がやってくる、ということだ。

多様性時代とは言っても、これが健全状態ではないのは誰でも分かる。はっきり言ってこんな未来しかない今の日本は異常だ。

少子化解決するのは、所得を倍増して女がぶら下がれるより大きな木を用意することじゃない。

途上国から代理母を連れてくることでもない。救うのは価値観革新だ。

問題は女にある…いや、女が悪いわけではなく、女の持つマウンティング気質だ。

マウンティング、この見栄張りポーカーをなんとかしないことには、この国の生き辛さは解決しない。

次に理不尽なことでキレて八つ当たりしてきたら

殺す。

残りの人生かけて終わりにする。

ずっと我慢してきてるんだ。

絶対に次は殺す。

https://anond.hatelabo.jp/20170621204942

増田さん、あんたの言う通りだよ。

ずっと悩んでいたんだが、俺はあんたに従おうと思う。

一度きりの人生だ。

外に踏み出さなきゃ自分に何ができるかなんてわからないものな。

昔は電車毎日痴漢してたが声を上げる女は居なかった

から30年ほど昔の話

東京都心学校高校大学で7年間電車通学をしていた

その頃は朝のラッシュ時は原則毎日痴漢をしていた

ホームでの電車待ちの時に好みの女の子を物色して、その数人後ろに並んで待つ

電車に乗車したら後ろにつく

行為はお尻をじっとりと撫で回す程度

たまにおとなしそうな子の場合スカートをめくり上げて直接触る

同じ駅から乗るので、都心の某有名女子校女の子もいて、同じ子を毎日触っていたこともあった

都心会社勤務になり通勤ときには30分早めに出て混雑区間を折り返して行為を行っていた

社会人になってからは同じ年代OLさんを狙うようになった

通算で4000回、おそらく3000人以上に女の子のお尻をなでたと思う

社会人数年立ってから海外勤務となり、色々あって同じ日本人女性結婚をした

東京に戻った時期もあるが、未だに海外にいる

一度も捕まったこともないし、大きなトラブルに見舞われたことも無い、駅員や警察に呼ばれたことも無い

嫌がる女の子はすぐに逃げるし、逃げない子は我慢して耐えてくれる

逃げる子は10人中一人くらいで残りの9人は触らせてくれる

もし今の時代に生きていたら逮捕されていて人生が終わっていたと思う

満員電車の無い海外で良かった

当時の上司の話では、そのさらに昔は社内でOLさんにお尻も触れたと聞いたことがある

痴漢逮捕ニュースを見るたびに懐かしく思い出す

奥さんにも友人にも誰にも誰にも話したことはない。

良い旦那さんでそんなことをする人には思えないと思われているはず

時効だと思っていたが、痴漢場合刑事強制わいせつ罪になるらしい

刑事事件海外にいる間は時効が停止するらしいので理論的には捕まる可能性はある

だが当時の女子高生はもうおばはん

誰も顔を覚えていないし証拠証言曖昧になるので大丈夫だろう

可愛いメンヘラには彼氏がいないなどというのは事実に反しています

かわいいのに彼氏がいないのは単に恋愛の機会に恵まれなかっただけという場合も多いのです

真のメンヘラ彼氏DVされているなどと事実無根相談でチンポ騎士を捕まえて承認欲求を満たし

嘘がバレれば何も知らない別のチンポ騎士を捕まえることを繰り返し男を引っ掻き回し男のメンヘラを増やしていくのが定番です

くれぐれもメンヘラとは関わってはいけません

メンヘラと関わった時点であなた人間としての人生は終了です

酒で身を破滅させた身内のこと

酒の失敗がホッテントリ入りしてたので。

身内で酒で文字通り人生が終わった人間がいる。

もともと飲める家系ではなく私も下戸なのだが、その身内はバイト仲間で酒を飲み始めてから色々やらかしていたのは聞いていた。

友達と飲んでるとき居酒屋ナンパされた男に酔った勢いでお持ち帰りされてしてしまい、それがバレて長年付き合ってた彼氏に愛想つかされて捨てられたとか、逆に酔った勢いで大して親しくもなかった会社の同僚と一晩共にして妊娠し、両親の大反対を押し切ってそのままできちゃった結婚をしたり。

親族ネットをある程度わかるのは私だけなのでアルコール外来を調べてくれと頼まれたので紹介したが、即入院レベルの所を脱走してきたと後で聞いた。

酷くなったのはそれまでストッパーだった彼女の親が他界してからで、飲んでは夫や子供にあたるなどをしてたようだ。

最後彼女の知らせを聞いたのは、危篤の報を受けたときだった。重度の肝硬変になって入院するまで、彼女は家で浴びるように酒を飲んでいたらしく、最後の方は足がむくんで動けなくなっても止まらなかったらしい。酒量は500缶のビールを5本、6本とか。家族は酒が切れると暴れる・暴言を吐く彼女の言われるままに酒を買って与えていた。もしくは、愛想尽かしてもう色々と末期だと思って提供していたのかも。

さすがに彼女も体調の異常に耐えられなくなって病院に行ったら肝硬変末期で即入院になった。しばらくは意識の方はしっかりしていたそうだが、突如脳出血意識を失い、そのままICU処置を受けた。内臓ボロボロなので血液の凝固機能が落ちて、ちょっとの衝撃でも脳内への出血が止まらなくなってのことで、そのせいもあってちょっと処置でもいい所を生死をかけたものになってしまったとのこと。

まだ若くて体力があることもあり、そして皮肉なことにその状態ゆえに断酒ができてるので、身体の数値は改善してるらしいが、やはり脳のダメージが多大で、意識回復しても健常者としての生活はもう無理だろうとの事だそうだ。そして彼女はもう3ヶ月以上目を覚まさない。

夫や彼女の子供とも話したが、夫は若干安堵してるふうでもあり、中学生の娘は実にサバサバしてしてて下の兄弟の面倒や家事をしているそうだ。

酒で失敗して被ったストレスをまた酒で紛らわすなんてことは割と当たり前で、悪いループに入るとアルコール害悪しかない。程度問題でもあるが、酒はつくづくドラッグであり、あんなにテレビCMで出てることも異常だと思う。

その身だけではなく、周りの人間も巻き込む事を肝に銘じて、酒を嗜んで欲しい。

メモ

今まで大学卒業

就職プロポーズ結婚式

転職引越しも、

人生の大きなイベントなのに

全部気持ちが上滑りしてる

どれも、心の一部で他人事のように感じる



でも今回、恋をして、だめになって、

すごく辛い

久々に、自分の100パーセント

気持ちを感じる。不思議

早期リタイア生活はいいよ

何となく勉強して大学入り卒業して、パラサイトをしながら上場企業10年勤続して、投資したら5000万円たまったのでリタイアした

リタイア生活の良い面を語るよ

支出が減る

時間ができる

人生を考えられる

親孝行ができる

  • 実家に住むと親が喜ぶ
  • 将来的には介護とかもしてあげられる

サラリーマンなんてやめちゃいなYO!

https://anond.hatelabo.jp/20170621235655

ただ人の感情有意義もクソもないと思うから

正しい

感情は一切有意義で無い

なんかちょっと誘われてその誘い方が気に入らないということで感情スイッチが入る

その感情に導かれたグルグルした思考が始まる、それが妄想であり疲れの元ということ


書いた内容も経験談から妄想じゃないんだ…ごめんな…。

妄想」で指しているのは「そういう誘いがあった事実」ではなく「事実に対する感情的思考の一切」のほう

具体的にいうと

誘い

があった、これは事実

を断ると数回に一回は「えーノリ悪いんだけどー」と電話の向こうから機嫌の悪そうな声が聞こえる。

いや、当たり前じゃない?なんでこっちがお前の都合に合わせなきゃいけないの?と思うくらいには私は性格が悪い。

というよりもなんで誘われた側が悪者扱いになるのかがわからない。

朝起きて今日帰って来たらあれしてこれして、これもやっておきたいなぁと計画をたてる。

起床した時点で私の一日のスケジュールはできているしこれはなるべく崩したくない。

趣味は一人でするタイプのもので、タイミングが合えば友人と話しながらすることもある。

私にとって一人で黙々と打ち込める趣味時間はすごく大切だし、人生の休憩ポイントだ。

趣味のために一日頑張る日だって少なくない。いやほとんどそうかもしれない

一人で過ごす時間有意義で楽しくて楽で大切。その時間をノリで奪うの楽しい

友人から誘いを受けるのは嬉しいし、なるべく断りたくない。

けれどもう家にも着いて一人の時間が始まっているタイミングで急な誘いをされると困る。

「もう家に着いてるから」と言うと「いいじゃん今からおいでよ」と言う。

何が良いの?私は良いこと一つもないよ?

人と会うとものすごく体力を使う。

これはもう体質でしかないと思うけど、友人でも上司でも知り合いでも一緒。

誰かと一緒にいることが好きな人もいれば、それで疲れちゃう人もいるじゃんね。

もちろん友達といる時間は好き。でもそれはお互いに思いやる気持ちがあってこそ。

相手の予定を全部無視して今から会いたいなんて恋人かよ。

そんなワガママが通っちゃうのはマメベタ惚れの人だけだよ。

なんで自分の突発的な思いつきで人を振り回してるのがわかんないんだろ。

相手のことを思うなら明日会いたいんだけど予定どう?の一言くらい言えないのかな。

急な誘いで新しい出会いが生まれるとか人生が豊かになるとか確かにあると思う。私にもそういう経験はある。

だけどね、急な誘いは相手時間を奪うこと前提じゃん。

それを断ってノリ悪いとか言われるとさすがに何言ってるの?ってなる訳ですこっちは。

「前も来てくれなかったじゃーん」って、いやいや次も行かないよ?

試されてるのかな?って思う節もある。特に仕事関係では。

から急な会議をしたいを言われたら、何も思わない。

でも急に飲み会を開くことになった来いよ!って言われると、は?って思う。

昔働いていたところで急に誘ったものに来ないやつは使えないってよく言われていた。

それって何?使いたいときにいない駒はいらないってこと?

実際入社したての私にも急な用事をよく頼んでくる上司はたくさんいた。

あー試してるんだろうなって率直に思ってた。でも仕事上の話だからしょうがないよねとも思ってた。

試されてるってことは期待されてるのかな?頑張ろうって思ってた時期もあったし。

でもね、特別理由もなく人を試す人なんて本当にろくな人がいないんだよ。

こいつは俺の言うことをどれだけ素直に聞くかって思ってるだけ。

気付いたときには奴隷になってるよ。素直で素早く動く奴隷

部下じゃないの。奴隷なんだよねそれは。

炎上していた人の理論で言うと誘いを断った人に対してこいつ仕事できねーなって思う訳じゃん。

行きたいけどごめんねって言った人が裏ではあいつ俺たちの会に参加しなかったか仕事できねーわって言われてるとか思うとおぞましい。

あいつノリ悪いわーあんな奴仕事もできねーだろうしもう呼ぶのやめようぜってなるのが目に見えてしまう。

それちょっとさすがにやばすぎない?理解が追いつかないわ。

本当に相手のことを思うなら相手スケジュール聞いてから誘うでしょ。

それこそ敬意を払ってたら今から少し良いですか?お時間ありますか?って聞くだろうし、断られたとしてもノリ悪いわーって言わないでしょ?

そういう感情になるってことは相手のこと見下してるんだろうなって性格悪い私は思っちゃいます

それも無意識に。一番タチが悪いタイプ

ちょっと前に仕事電話してくる人は時間泥棒みたいな議論があったけどこれは違うのかな?

この話にも賛成派と反対派(反対派って言うかはわかんないけど)がいて色んな人がいるなとつくづく思った。

ノリで生きてる人の方が目立ちやすいから余計に発言拡散されてるところもあるんだろうな。

ここまで書いててもう人種が違うんだなってことで私の頭の中は落ち着いてる。

ただ私はノリと勢いで家を飛び出すタイプの人とは上手くやっていけないだろうな。

世の中は目立つ人の意見に引っ張られやすい。説得力を感じる人の意見正義にされやすい。

出会ったことのない人たちの中に私みたいな考えの人がいれば良いな。

そしてこういう考えの人もいるんだよって知ってくれたら良いな。

匿名で書いてる私もネット界の繊細チンピラとか言われちゃうのかな?

あいっか。それは事実だし。

これ全部が妄想

ハッキリ言うけど病的

全く無駄な、事実に基づかないグルグルした思考

これが妄想


書き忘れてた!コメントくれてありがとう!嬉しかった!

うん

でも無理して言ってると思う

ちょっと誘われただけであれほど感情が荒れ狂う人が

突然ネットダメだしっぽいこと言われて「ありがとううれしい」なんてシンプル感想を持つわけない

表面を取り繕うのに内心でグルグルする癖しみついてる

モヤっとしたから書いただけなんだけど、ネガティヴな奴の頭ん中はこんな感じになってんだなーって参考にしてくれると多少有意義?かもしんない。

内容的に全然有り触れてる

ちょっと妄想が長いけど普通の人

ほんとはみんな妄想しててみんな病気

からみんな疲れる


でも特に人と合うとどっと疲れるとかいタイプ妄想癖が濃いし

文章見ても妄想パートの長さとグルグル感はかなり強い

全くなんの役にも立たない思考である自分クールに読み返してみてほしい

それをやめたら全然疲れなくなる

はっきりいうと自分疲弊させてるのは自分で、急な誘いを変えてくる友人じゃない

自分自分をくたくたにしている

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん