「人生」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 人生とは

2018-11-18

新宿で1日1ナンパを心掛けた結果www

1日に1人には声かけるってのを繰り返したら

3年でセフレ30人出来たwww

今日はどの子セックスするかなぁって考えながら仕事するから頑張れる

やっぱり人生積み重ねが大事だなぁ

anond:20130818033214

繊細さってのも遺伝するのかねえ

 

まあでも、これで親が「娘の人生はもう台無しだ、終わった」みたいな態度でいたら、余計かわいそうじゃないか

父の判断ミスで大変申し訳ないことをしてしまったけれど、娘はまだまだ若いのだしこれからいくらでも楽しい人生を歩む希望がある

まずは心の傷が落ち着くまでゆっくりして、その後で今の環境から娘が前向きに将来考えられる方法を探してみよう

親として、判断ミス挽回という意味もかねて、バックアップは惜しまない

っていうくらいのノリが、自分が娘だったら有り難いか

全然気にしないでハッハッハ!大丈夫大丈夫無問題!みたいなのはさすがにムカつくだろうから

数学苦手だったけど社会に出たら全く困らなかった

学生の頃とにかく数学が苦手だった。

数Iも数Ⅱも数Ⅲも全部。

数学試験はいつも下のほう。

数Iをやれば思考が停止し、まったく考えが浮かばなかったり滅茶苦茶な式しか出てこない。基本的に何もわからないので授業で先生から当てられると本当に焦る。

数学は一番嫌だった。覚えても覚えなくても大して人生に影響を与えそうな公式ばかりだったから。

他にもジャンルがあったかもしれないけど多分それも全部苦手。

学生時代は数学の授業が本当に憂鬱時間の一つだった。

でも社会に出たら数学が苦手でも困ることはなかった。

真っ白の答案に公式を書かされる事は無いし、難解な数式を使わないと解けないような仕事も無いし。

数学ができないことで不利益を被るっていうのが学生時代特有経験だったことがわかる。

当時は頭を悩ませていたものがすっかり抜けていった。

あの時ああしていれば人生変わったかもということがない。

逆にもっと英語勉強法律勉強やっておけばなあとかは思うことはあるんだけど。

誰かがやってるのをテレビで見るのは別にいいんだけどね。

小学校くらいだったらまだやらされるのもわかる。中学くらいになる得意な人で集まってやりたがって、苦手な人は除け者にされるだけ。

どうせだったら学問としての数学をやる授業と、投資などいわゆる金融知識に関わる数学の授業でどっちかを選択して履修する形式にすればいいのにね。

数学目的数学的な思考を身に着けるためだとすれば、最初の5分に中学数学の基礎だけやらせてもらえればいい。苦手な人はその後の授業にはほとんど参加していないので。

うそろそろ昔ながらの考え方から変えてもいい時期に来ていると思う。

anond:20181118173522

え、何そんなに怒ること?怖い怖い

かにヒカキンの返しはちょっとズレてるけどさ……

誰も「友達と縁切れ!」なんて言ってないじゃん

自分Youtubeにハマって人生失敗したのは自分だって分かってんでしょ?

ヒカキン理不尽に怒りぶつけてるだけじゃん

「人との繋がり」の大切さを軽視したHikakinに大変失望した

例のPremiumの動画についての件。

いや、俺は別にPremiumがどうとかはどうでもいい。金銭感覚は人に依る。

問題は以下の、

高校生にとってラーメン一杯、友達と行く1回のゲーセン

どれだけ大切な時間か…YouTubeなんかに使うくらいならそっちにお金かけたほうがいい

個人的には思います。」

というユーザーコメントに対しての返信。

『そういう普通から逸脱した人が僕は成功すると考えてます!』

俺はこれに大変失望した。幻滅した。

Hikakinに対して抱いていた「尊敬」が一瞬にして「憎悪」に変わった。

普通から逸脱する」こと。

それが「成功」に繋がる、と言った意見

そんなわけないだろうが!

いや、「普通」、つまり常識なんかを疑い、新たな道を見つけること、これは確かに成功に繋がることがある。

例えばベンチャー社長なんかがよく言っている通りだ。

だが、言及元のコメントで言えば、「Youtubeより、友達との大切な時間に金をかける」ということを「普通」として、それから「逸脱」した方が良いと言っている。

友達」より「動画」を優先しろと。

もう一度言う。

そんなわけ、ないだろうが!!!

Hikakinがこれまでやってこれたのも「支援者」、「人の繋がり」があってこそだろう。

そしてHikakinもそれに応え得るために様々な活動を行ってきた。それには当然金銭コストが掛かるだろう。

Hikakinを中心としたオープンコミュニティみたいなもの形成されるために、Hikakin毎日様々なことをして、様々なもののために金をかけてやって来た。

そう言った、「人」の温かみに囲まれてやってきたはずの人間が、「友達」よりも「動画至上主義となり、言葉は汚いが『Youtubeの犬』に成り下がってしまたことに俺は大変失望している。

俺がわざわざはてなアカウントを作ってまでこの匿名ダイアリーにこの記事を載せようと思った理由はたった一つ、

この考えがユーザー特にそのメインである学生」に波及してしまったら大変まずいと思ったからだ。

それは、自分の話になるが、そんな「動画至上主義」が「学生」の自分社会から置いてけぼりにしてしまたからだ。

Youtuberが台頭し始めた頃、俺は丁度高校生になりたてだった。

もちろんHikakinもそうだが、はじめとかマホトとか様々なYoutuberがいて、俺はそれにどっぷりのめり込んでいった。

動画時間は短いようで、長い。平均10分の彼らの動画を夜に30本見るためには300分、5時間かかる。

実際はもっと見ていた。大体の人気のYoutuberをフォローしていた。

俺の人生が、俺の昼の時間までもが、Youtuberに浸食されている危機感に、俺は気付いていなかった。

休み動画を見ていた。気付けば、生身の友達の横で、まだ見ぬYoutuberを捜索していた。

元々高校に入る前からネットにはまり気味だった俺にも、高校ネット仲間、別にネットについて詳しくはなくても他の繋がりで仲の良い友達がわりといた。

部活に入っていなかった俺にだってクラス友達を作ることは簡単だった。

放課後に、部活に入っていない友達同士で色んなところに遊びに行ったり、食べに行ったりすることが、学校生活一番の楽しみだった。

楽しみだった。

いつからか、「あー、今日は帰るわ」と、無意識に口をついて出るようになるまでは。

俺が下校時まで、下を見ながらYoutuberの動画に笑い歩くようになるまでは。

もう俺は動画に「洗脳」されていた。

今思えば、どう見ても面白くない内容の動画が、学校での他愛ない雑談よりも「面白い」と考えるくらいには。

その先は言わなくても分かるだろうが、一日中スマホを見続ける俺から友達は離れていった。

「それでもいい」と思っていた。ここまでくれば明確に「頭がおかしい」、と今の俺でも思う。

受験になって、時間の大切さを改めて知るまで、正確に言えば、スマホ中毒だと俺を病院に連れて行った母とそこの医者に言われるまで、それは治らなかった。

スマホ中毒自体Youtubeに限ったことではなかったが、俺はそれによって初めて自分の異常さに気付いた。

大量にチャンネル登録していたそのアカウントは消した。今はサブ垢一つになった。

動画を見るのはすっかり一日一時間程度になった。俺にとってはかなりの進歩だと思う。

もう昔ハマっていたYoutuberを見ることもほとんどない。今でも面白いと思えるチャンネルしか見ない。

でも、フォローがやめられない。

いや、書いた通り日本Youtuberはほとんどフォローしていない。

海外だ。

英語が分からない俺にでも面白動画がかなりある

今の冷静な頭で、面白いと思える動画が、世界にはまだまだある。

言ってしまえば、「追っかけ中毒」は終わっていない。

あの頃に「友達との喋り方」みたいなもの、いやもっと根源的に言えば「友達の作り方」みたいなものをすっかり忘失してしまった一浪大学生の俺に、今も友達は一人もいない。

言い過ぎているわけではなく、文字通り友達が「一人もいない」。

俺の人生は、「インターネット」に壊された。

いや、正確に言おう、「友達より動画を優先した自分に」。

自業自得だった。

Hikakinのあの一言が、恐らく安易気持ちで返信したあのコメントが、そんな事態不特定多数に遭わせようとしている。

もう自業自得ではない。

あのコメントを見たユーザーが、Hikakinの考えは意識が高いな、じゃあ自分も…となり、俺のような事態になってしまったら。

その責任は、言うまでもなくHikakinにある。言い逃れはできない。

自らのリプライが、学生人生を壊してしまう。

そんな「影響力」が自分コメントにあることに、彼は気づいていない。

正直Hikakin活動については俺はかなり肯定的であったと思うが、今回の一言でさすがに幻滅した。

これからは堂々とHikakinアンチを名乗ろうと思う。

これを書くためにキーボードタイプしているこの手もまだ怒りで震えている。

これまでHikakinが行ってきた人道的な活動好意的交流については変わらず称賛したい。それは誰も文句が言えないことだと思う。

しかし、Hikakinよ。お前の影響力がどれだけか、まだ分かっていないのか。

そもそも小学生の夢がYoutuberって時点でヤバいのは分かる、だがそれは「個人」の影響ではない。

ただ、お前の「一言」には確実に大きな、莫大な力があるんだよ。

お前の普通を語るなよ。

『人それぞれいろんな考えやお金の使い方、自分への投資、あると思うけど』と言うなら、お前の普通社会普通と思うなよ。

『僕は~と考えてます!』という予防線は「普通」という単語を使った時点で矛盾してるんだよ。

お前は才能があったから、「コミュニティから逸脱しても、ネットで囲われることができたんだ。

大多数の人間には、「独り」から広げられる人脈はごく限られている。俺に限っては無かったんだけどな。

友達がいなくなる。

「それでもいい、『普通から逸脱する』ことが成功につながると、Hikakinも言ってた」

俺はそんなことを言い始める学生が一人でも現れたら、発狂しそうなくらい悔しくなると思う。

Hikakin、もし運命と偶然によってこの記事出会ったら、お願いします、どうかあのコメントを消してください。

俺は、どの学生にも「普通」の人間関係を築いてほしい。

君はそうは思わないだろうが、一億の凡人にとって、「友達」ってのは、未来を切り開く一番大事ものなんだよ。

anond:20181118172103

日本政府見解なんて関係ないし別にどうでもいいよ

反日テロリスト大脳が壊れて人間になり損ねた危険基地外

メンヘルには関わらない、スルーするを徹底する以外無い。

関われば伝染って人生台無しにしてしまう。

恐ろしい恐ろしい

あぁ。大阪ギャルと話したかった。

人生ってうまくいかねえもんだな。

明日には東北に帰るんだ。

あぁ、夢も希望もない日々に戻ってしまうのか。あぁぁー!!!!!

どうにもならなすぎる!!!

ホテル二人分金出してこのオチ

お前らあああああああああ!!

笑えええええええええええええ!!

俺を!笑ええええええええ!

とあるものにハマりそう

1回4000円とかするんだ、

交通費考えると6000円か?

月1でも年間72000円。

今までケチケチしながら生きてたからそんなにお金使うことがない。(収入があまりないため)

ハマっていいものか?

ハマるとだんだん感覚おかしくなっていくのが怖い

でも一度行った時楽しかったんだよなぁ

あぁ、これだと思った。

本当に好きなものな気がする。

ずっとふわふわとした好きだったものが形をもって答えになったような・・・


ハマりたくないけど、ハマるべきのような。

好きなことをせずに何が人生・・・

でも、これ以上お金を稼ぐことは難しい気もする。

それなのにハマっていいものか?

ホストで金稼いで歯学部を退学して東京医大

とある美容外科医な。有名なエピソード。顔がいいおかげで患者が集まり、卒後三年で三千万プレイヤー予測)に。顔がいいと人生イージーだなほんと……………

ティテューディナルヒーリング

今日、起こることには

何も評価を下さな

自分視野がどれほど限られていたかに気づかずに、

私は人生の中で人や出来事に対して評価を下すことができると思っていました。

でも、困難やひどい経験の多くが、

自分自身の認識を変えるための重要な機会を与えてくれました。

これらの困難がなければ、

「すべての人が、自分が最も必要とするレッスンを学ぶ機会を与えてくれる」

ということがわからなかったでしょう。

今日、私は起こることすべてに対して評価を下さずに見ます

そして、繰り返し思い出します。

全ての人が、愛されるために私と共にいる。

評価を下されるためではない。

https://attitudinalhealingcard.000webhostapp.com/

親や自分が産まれた家庭のこと今まで凄く恨んでたけど

人生のうまくいかない事を全部そのせいにしてたけど

親っていっても

今までの人生でたった十数年のあいだ同居してただけの人達

ふとそう感じた瞬間があって

凄く気が楽になった感じがした

anond:20181118120536

マクドセントラルキッチンな店にはいかねぇから

食に興味ない人って健康面を食以外の面でカバー出来ていれば人生得してるな

まぁ犬猫のしつけでも食は使うので食でテンションが上がらないってことは

メンタルダメージ受けた時のあげる手段が限られてるとも言えるが

anond:20181118113950

人生必要スキルと金を稼いでるだけやで

それでも足りてない

ワイは貧しい食生活できないか

anond:20181118112535

人生無為に過ごしている君はそうだろうね

anond:20181118110617

子供人生にもたらすもの、奪うもの人生設計

そのバランスが上手く出来ていないのに、交際するのは不誠実だよね。

欲しい人と欲しくない人がカップルでいるのは無理でしょう。

anond:20181118105029

一年前の増田にいた人たちとはえらい違いですね。

子供作らないようなSEXはしたくない(SEX子供を得るための行為である)として、

子供をうむ女性」こそが至高みたいな増田がいたよ。

産む能力があるのに産みたがらない女性については、どうなんだろうね。

田舎長男さんだったのかな。

お子が出来ると、「自分相手の2人の人生から、お子のための「親としての人生」にシフトチェンジすること

考えてないと、しんどそうだよね。

anond:20130818033214

人生どこでもそんなことは起こり得るし、教訓を得たならそれとして活かせますよう…

娘さんと父さんに幸あらんことを

体育苦手だったけど社会に出たら全く困らなかった

学生の頃とにかく体育が苦手だった。

走るのも球技体操も全部。

マラソン大会はいつも下のほう。

球技をやれば枠に飛ばなかったり空振りしたりで戦力にならない。基本的に関与しないようにしてたけどたまたまボールが来ると本当に焦る。

体操は一番嫌だった。みんなが見てる前で演技させられるから

他にもジャンルがあったかもしれないけど多分それも全部苦手。

学生時代は体育の授業が本当に憂鬱時間の一つだった。

でも社会に出たら体育が苦手でも困ることはなかった。

キロも走らされることは無いし、サッカーボールシュートする場面も無いし。

運動ができないことで不利益を被るっていうのが学生時代特有経験だったことがわかる。

当時は頭を悩ませていたものがすっかり抜けていった。

あの時ああしていれば人生変わったかもということがない。

逆にもっと国語勉強美術勉強やっておけばなあとかは思うことはあるんだけど。

誰かがやってるのをテレビで見るのは別にいいんだけどね。

小学校くらいだったらまだやらされるのもわかる。中学くらいになると得意な人で集まってやりたがって、苦手な人は除け者にされるだけ。

どうせだったらスポーツを実際にやる授業と、歴史選手を学ぶ授業でどっちかを選択して履修する形式にすればいいのにね。

体育の目的健康増進のためだとすれば、最初の5分くらいでやるウォーミングアップだけやらせてもらえればいい。苦手な人はその後の授業にはほとんど参加していないので。

うそろそろ昔ながらの考え方から変えてもいい時期に来ていると思う。

未踏プログラマー東大指導教官の下に就いて、東大卒って自称してる人がいるけど、俺もそうすれば良かったか

俺はロンダリング目的じゃなかったんだが、院進学で大した成果もないよりは肩書きを得た方が人生有利になるんだよなあ

[] #65-1「短くて長い一日」

今の自分人生に、自分自身に、これといって不満はない。

……と言い切ってしまうと嘘になる。

だけど現状を顧みて無いものねだりをしたり、管を巻くほどじゃない。

それでも、たまに今の自分とは違う“可能性”について想像することは誰にだってあるはずだ。

野球が好きでもないのにメジャーリーガー自分想像したり、テレビ雑誌インタビューでロクロを回したりしているのを思い浮かべる。

無益だが、苺の先端だけ食べるように甘美だ。

だが、実際の俺たちはそもそも苺を食べられない。

食べられたとしても、そこまで甘くない部分も食べきって、食べないヘタの部分の処理も要求される。

……といった例えをクラスメートしたことがあるが、評判は非常に悪かった。

いい例えだと思うんだけどなあ。

まあ、つまり……今回したい話ってのは、この苺の先端をチラつかされたこから始まる。


…………

から数ヶ月ほど前のことだ。

その日はガイドって名乗る奴が、性懲りもなく俺の家に乗り込んできた。

「やっぱり任務を円滑に行うためには、キミに協力してもらうのがいいんだよ」

こいつは自分が遥か未来から任務のためにやって来たとのたまっている変人だ。

現地の協力者として俺が適任らしく、以前からこうやって勧誘を迫ってくる。

何の根拠があって、こいつがそんなことを言っているのかは知らない。

あと任務とやらの具体的な内容も知らない。

興味もないが。

「いや、そんなこと俺は知ったこっちゃないんだが」

当然、俺はそれをハッキリと断り続けている。

だが残念なことに、微妙意思疎通がはかれていない。

「何度も言っているが、俺はお前を根本的に信頼してねえんだよ」

「そう言うと思ったよ。だから今回はボクを信じてもらうよう、未来アイテムを持って来たんだ」

「『今回は』って、いつもそうだろ」

「いや、全然違うよ。今までのは遠まわし気味だったかなあとは思っていたんだよね。だから今回は上層部相談して、飛びっきりのをやるから

こんな感じで、こいつは俺から信頼を勝ち取るために未来科学力に頼る。

俺が信じていないのは、こいつが本当に未来からきたのだとか、そういうことじゃないんだが。

それが伝わる相手なら、今もこんな押し問答をやっているわけもない。

で、仕方がないので俺は毎回こいつの紹介するアイテムを表面上レビューしている。

そして最終的に、信頼に値しないことを納得してもらった上で、丁重にお帰りいただくということを繰り返しているわけ。

未来がなんだのという話の規模に対して、やっていることは押し売りと客の戦いのようであり、時代錯誤も甚だしい。

今回もそうなる筈だったし、そのつもりだった。

(#65-2へ続く)

数千円をケチって艦娘人生台無しにした馬鹿提督

母港拡張ケチったせいでイベントで毎回出会う魅力的だけど能力がクソな艦娘たちと別れざるをえなくなっている

レベルの低い大学に入ってしまったと思ったら

大学受け身で授業を受けるところではなく、自分勉強していくところだ。

実は大学の授業のレベルはどこも低い。

嘘だと思うなら好きな大学に潜り込んで授業を聞いてみるとよい。「こんなものか」と思うだろう。

もし東大に優秀な学生がいるとしたら、彼が優秀なのは東大の授業を受けたから」ではなく彼自身自力勉強たからだ。

あなたのいる大学東大だろうが偏差値の低い大学だろうが学問を学ぶためにやるべきことはあまりかわらない。

その分野の名著、定番書と呼ばれるものをどんどん読んでいこう。

ただ読むのではなく数年後に自分研究者側になることを意識して考えながら読もう。

この記述は正しいのか?反例はないのか?全体の論理の流れはどうなっているのか?もっとエレガントに証明できないか

思考法やテクニックセンスと呼ばれるものを磨いていこう。

東大生に比べて偏差値の低い大学学生が不利なのはおそらく共に学ぶ人がいないことだ。

議論する相手輪講をする相手が見つからないなら教授陣に相談に行こう。

どんな偏差値大学だろうが教官はまともな研究者だ。彼らはあなたの強い味方になる。

学ぶうちに自分研究したい分野が見つかるだろう。

そうしたらその研究室の教授メールを出してみよう。東大だろうがハーバードだろうが臆することはない。

研究生にしてください」「学科転向したいのですが相談に乗ってください」「あなた研究室に入るにはどうしたら良いですか?」

といったメールを彼らは国内外からよく受け取っているので対処に慣れている。

仮に返事がないならおそらくあなたメール迷惑メールフォルダに入ってしまったのだと思う。めげずに別の人にも送ってみよう。

フリーメールアドレス迷惑フォルダに入りやすいので大学メールアドレス xxx.ac.jp から送った方がよいと思う)

実は大学受験に比べて大学入試簡単だ。

あなた知識理解度研究レベルに達していればどの大学でも入ることができる。

(ただし分野による。例えば物理学科なら素粒子理論宇宙論は別格。どの大学でも入るのは厳しい。)




anond:20130818033214

増田は悪くない。運が悪かった。

そして娘さんの人生は終わっていないよ。

ここがスタート地点だ。

よかったら娘さんに印刷して渡してほしい。(anond以下を削ってね)

それから検索すると「XX研究室に入るにはどうしたら良いですか?」といった FAQや、勉強法、心構えをまとめたページがたくさん出てくると思う。

大学院進学を考えている皆さんへ

How to prepare for seminars

数学は体力だ! - 筑波大学 理工学群数学類/大学院数学専攻

すぐに思い出せたもの3つだけ載せておく。

とくに最後のページは数学科以外の人でも読むと勇気とやる気がもらえると思う。

Google Homeとかアレクサが家にあるということは

ある程度は金持ち文化レベルが高い家ということだ

からグーグルホーム子供ほっこりエピソードとか見ても「金持ちかよクソ……このガキこれからも最新の機器に囲まれ夏休み旅行に連れて行ってもらって大学出て結婚して充実した人生すごすんだろうな」という気分になる

グーグルホームがない家で育った子供」が俺だ わかるかお前ら

追記

グーグルホームが何なのか理解している、つまりある程度ネットを使いこなせるし、当然Wi-Fiがある家、ということだ

貧乏人はそれらの条件を満たしてないかグーグルホームは買わない

正直1000年は生きたい

1000年の寿命が欲しいという密かな夢がある

歴史の生き証人になりたい。「300年前のエヴァブームときは猫も杓子も世界の中心でアイを叫んでいたんじゃよ」とか人々に語れるようになりたい。

この国の、世界の行く末を見守りたい。滅ぶ国、興る国。どう変わっていくのか、楽しみだなあ。

周りの人間たちが子を産み、育て、そして死んでいくという命の営みの繰り返しを、一歩引いたところから何遍も何遍も何遍も見ていたい。

人という種から外れた所に居たい。そして死ぬときは誰にも看取られず「ああ、永い人生だった」と呟きながら眠る様に逝ければ最高だ。

















イヤだな。俺、このまま普通人間として普通死ぬのかな。

生涯の伴侶も自分の血を分けた我が子もこの腕に抱くことなく、親を看取って、兄弟を看取って、独りで死ぬんだろうな。

イヤだ。そんなのイヤだな。

独りで生きて死ぬのなら、せめて命の営みの外にいる存在になりたいな。

なれるかな。なれねえだろうなあ。

容姿が醜いから何もかも信じることが出来ない

大学生活が終わりに近づいている。

就職先は無理やりあったが、結局は院に行きそうな気がする。

これも結局のところ容姿が悪い故に社会への不信が原因だったりする。

容姿が醜いから何もかも信じることが出来ない。

敢えて唯一信じることが出来るものというのを挙げれば、醜くなければ良くなるということだ。

愛が正義的なロマン主義的なもの資本主義的なものコミュニズム的なものも信じることがなかなか出来ない。

持病や服用故に美容整形的なものも断られたりすることがある。

それゆえ科学的なものもなかなか自分肯定してくれない。

考えてみると、自分人生というのは容姿に悩まされてきたものだった。

中学の時から顔がはれ上がり、酷い吹き出物が出てきて悪いことばかりだった。

やはり周りの対応というのも今よりもさらに酷いものだったか容姿というのが極めて重要なのだということが嫌というほど分かる。

容姿ですべての世の中を見ているようなものだ。

何もかも信じることが出来ない。

容姿が良くなる思想やら物語というのは無いのか。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん