「戦後」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 戦後とは

2019-02-23

anond:20190223150633

 どうしてそうなったかと言うと、戦後 公職追放戦前の優秀な先生たちが学校をやめされられたから。その先生たちは会社に入り新人教育や人事を担当した。そのおかげで会社レベルが一段上がった。パナソニック前身松下電器なんかもたくさんの先生を雇った。高度成長期、「会社に入ってから勉強すればいい」と言っていたのは会社の中に、元は先生の教えるのがうまい人たちがいたから。

 こうして会社の中に教育システムがある企業文化が生まれた。この企業文化企業海外進出したとき非常に役に立った。現地で雇った学歴の低い人たちにもカリキュラムに沿って丁寧に指導するのでみんな仕事ができるようになった。タイなんかでも日本企業が評判がいいのは、まるで学校のように意識改革から実践までを丁寧に教えてくれるから

 一方、優秀な先生が抜けてしまった学校の方はどうなったか。酷くレベルが落ちた。今でもレベルが低いままの学校がたくさんある。

経済なんかあるわけねーだろwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

 経済なんていう若いマンコやチンポがあったのは、明治時代だけ。

その後老いて、死んだから戦争で誤魔化して全部消した

 戦後にまた復活したが、東京でやった経済マンチンが狂いすぎてて、独自世界の中で

やっていただけで、地方東京でもすみっこの方では、もう神も老いていたか

都民がやった経済けが凄く若くて、それ以外は劣等だった

 1975年以降今日まで、この島に経済などという観念は無い。経済オタクが言ってるだけ。一般的にそんなものはない。

anond:20190222165004

アメリカ場合ちょっと特殊で、戦争での負傷が原因で車いすになったという人が一時期増えて、

そういう人たちが退役軍人になって車椅子生活を始めた時、社会的英雄として担ぎあげる雰囲気が醸成されたんだと思う。

それで、みんなが車椅子退役軍人サポートするようになった。 

 

そこから退役軍人車いすの人だけを特別扱いするのはおかしいということで

一般人車椅子の人も、同じようにその恩恵に預かれるようになった。

 

 

日本でも、第2次世界大戦で足を負傷してまともに歩けなくなった人たちが居たが

戦後、彼らは仕事もできず、乞食同然で道端で物乞いをしているレベルだった。

酷い差だよね。

 

2019-02-22

議員立法

不勉強政治家には法律を考えることは不可能

アメリカゴリ押し官僚が用意した法案に判子を押すだけ。

戦後最高の政治家田中角栄。彼は天才だった。

2019-02-20

anond:20190220225212

日本8月15日降伏しないで本土決戦を戦い続けて、ドイツみたいに分断国家になっていれば戦後和解もっとスムーズだったかもね。

東西に分断されたドイツでは、両サイドにより品行方正な国家であろうと競い合うモチベーションが発生したし、主な被害国は軒並みソ連の影響下にあったから、ソ連東欧各国に対して東ドイツとの和解を押しつけることができた。

もし日本南北に分断されていたら、北日本南日本はそれぞれ国際社会でより行儀良く振る舞おうとしただろうし、分断されず共産圏に組み込まれ朝鮮に対して北日本との和解ソ連が押しつけたりしていたことだろう。

2019-02-19

anond:20190219165116

よかったよかった。一件落着。

日本はそんなもんだよ。戦後のいっとき栄光記憶の中で懐かしみながら貧困国として生きていこう。

2019-02-18

anond:20190218211454

戦前から戦後にかけて続いてきた日本人海外に出ていく時代が完全に過ぎ去り、鎖国思想寄りの人間が増えてる気がするんだよな。

anond:20190218174028

米兵が再度ガマに入ってきて「デテキナサイ、コロシマセン」と降伏を呼び掛け、食べ物を置いていった。その間,18歳の少女が母の手にかかり死亡し、看護婦の知花※※らのように毒薬注射して「自決」した人々もいた。

 横たわる死体。そこへ再び入ってきた米兵…。ガマの中の混乱は極限に達した。ひもじさの余り米兵の持ってきた食べ物を口にする者もいたが、毒が入っているか絶対食べるなと応じない者もいた。アメリカーに撃たれて楽に死のうとガマを出た人もいた.

 そして毛布などに,ついに火がつけられた。前日は止めたが、もうそれを止めることはできなかった。奥にいた人たちは死を覚悟して、自決していった。煙に包まれる中、「天皇陛下バンザイ」を叫んでのことだった。避難民約140人のうち83人が「集団自決」という形で亡くなった。チビチリガマでの一大惨事真相が明らかになったのは,戦後38年たってからであった。全犠牲者の約6割が18歳以下の子どもたちであった。(→チビチリガマ犠牲者名簿)

http://torikai.starfree.jp/1945/kerama.html

ほんとうは危ない「イイネ!ダンス

 

 

昨年ブームとなり、

老若男女が無邪気に模倣したであろうイイネダンス

 

言わずと知れたDA PAMPの大ヒット曲 USA

そのサビで踊られるダンスのフリのことだ。

 

あのダンスに込められているその危険意味を、

何人の日本人がそれに気付いているだろうか…。

 

おそらく何割の方はそれに気付いており、

その重ね合わされている意味理解しているが故にあえて、

このブームをバズらせる事に荷担してもいたのだろう。

 

そうは思っているのだが、

どのくらいの人数にそれが共有されているのだろうか。

そう不安にも思っている。

 

 

イイネダンス

 

 

イイネ!と形容するくらいだから、もちろん良い意味で受け止められているのだろう。表面上は。

 

その特徴的な右手の動きも、親指を立てるそのポーズも、

当然「Good!」を意味するジェスチャーから来ているのだろう。

 

しかし、

その曲に合わせシェイクする腕の振りに違和感を感じないだろうか?

 

その腕の角度と位置が高すぎるのだ(元ネタとされるshootダンスと比べても)。

 

 

 

その手の描く放物線は頂点を超え、背中側では下るほどなのだ

そしてまた、その仕草身体を画面に対し横を向いて行われるのだ。それはなに故だろう。

 

その立てた親指が描く軌跡が、親指がどこを通過しているか

 

その意味を少し考えたら、その違和感の答えが分かるのだはないだろうか。

 

 

親指を下に突き下ろす仕草は、相手否定意志を示す行為であり、

その親指を首の前で通過させる仕草は、死ね!殺すぞ!という意味である

 

そしてこの手の動きとセットとなっているのが、足で何かを踏みつけるような仕草でもある。

 

 

 C'mon, baby アメリカ

 

 

これはちょうどイイネダンスが踊られている時に歌われてる歌詞である

 

その意味は、愛しい人を招き寄せる時の呼びかけであると共に、

敵対する相手挑発する時に吐きかける言葉でもある。

 

この、密かに重ね合わされている意味を、どれだけの人が自覚的に使っているのだろう‥。

 

無論、これはそう解釈できる…という話であって、振付師意図を決めつけているものではない。

ただ、そんな解釈もしうるダンスを、あなた家族子供にこのまま踊らせていても良いとお思いでしょうか?

 

今なお気になって仕方がない。

 

いかがだろうか…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ついでに蛇足ながら…、

 

「ダサカッコイイ」とも評されたその意味が相反する評価

 

それは単なる外部評価としてあるのだけではなく、

曲そのものの中に、相反するままに、貫かれているような気もする。

 

まず、今上げたC'mon baby にあるように、戦後ずっと常に日本指導し先導し父親のようなポジションにあったアメリカを、あたかも目下の対象であるかのように呼びつける構図を描いている。

 

これは、昨今多少批判的に言及されるようにもなってきた「日本スゲー」勢を満足させる構図でもある。

アメリカ挑発し、見下し、かかってこい!と挑発しているのである

気持ちの上では。

 

その潜在的意味を、意識的にか、無意識的にか、人それぞれの割合で汲み取られていたことによって、この歌は、この時代に、必然的な条件を揃えて一大ブームとなっていたのだろう。

 

気持ちの上だけでは。

 

 

そう。潜在的な願望としては持っていても、直接面と向かって宣戦布告はできない。その度胸は無い。

 

から、正面向いて直接的に挑発ポーズは取れやしない。

横を向いてその意味を隠し、最初イイネのサムズアップを強調することで言い逃れをまず先に用意しているのだ。

 

その鬱屈した感情の発露が、ダサイ。

ダサイけれど、完全に服従している訳ではないという秘めたる信条がカッコイイのだ。

 

アメリカ欺瞞対象として賞讃しつつも否定する。

 

 

 ドリーム見方を inspired

 

 

それは、夢を見せて成長の原動力を与えたくれた…という意味ではあろうが、

叶うはずのない夢を追って身を持ち崩すよう動機付けられたとも取れる。

 

 

 サクセスの味方を organizer

 

 

成功道筋を付け導いてくれたというように解釈すべきではあろうが、

儲けに繋がる見込みのない者には一切目もくれられないとも取れなくもない。

 

 

 C'mon, baby アメリカ

 

 

英文の部分の意味は逆さに解釈するのだとすれば、この言葉はこうなる。「こっちに来ないでくれ」と。「アメリカよ、もう日本に関わってくれるな」と。

 

 

 どっちかの夜は昼間

 

 

栄枯盛衰弱肉強食繁栄の裏に影在り。

 

我々が、日本が、現状「夜」であることは、今、これまでが、アメリカが「昼間」であった事と必然的関係となっているのだ。

 

 

 

…と、

 

ここまでだけなら、アメリカ日本の構図で終わりである

しかし、こうも歌われている。

 

 

 競合してくジパング

 

 

より強くアメリカナイズされた沖縄は、日本本土に対して先行する存在だ!と、そこで育った若者としての自意識はあったりするのだろう。

しかし、そんな沖縄基地問題にもあるように、日本本土から負担一方的押し付けられて続けている存在でもある。

 

どっちかの夜は昼間…その沖縄「夜」を産み出している「昼間」とは、単純にアメリカとしてよいのであろうか、それともその標的は実は日本本土を指しているのであろうか。

 

アメリカ繁栄の裏で、日本国内の対立は煽られている。

 

それらをひっくるめて歌われている。

 

 

 C'mon, baby アメリカ

 

 

これをただ無邪気に歌い踊っていてよいのだろか?

 

その親指を地面に向けて突き立てているその矛先は、どちらを向いているのだろうか…。

 

 

 

 

 

2019-02-17

日本の現状を眺めるに、戦争は負けちゃいかんのだな

日本を追いこもうとして生まれ憲法を言うに及ばず、あちこちに影響がある。戦後長期政権反米どころか親米でない政権なんてなかったろう。

9.11までCIA仕事は対日経スパイだった。規制緩和立役者竹中アメリカ留学経験があり大の親米だ。βーTRON挫折は余りにアメリカに有利だったな。

田中角栄名前を出せば十分だろう。小渕はバブル崩壊から立て直すのにもっとも近かったが、急死したな。そのあとの自民の行った財政緊縮はちぐはぐで、日本が完全に衰退してようやくやめられた。日米地位協定は健在だ。統治行為論は素晴らしい概念だな。

偶然の積み重ねだと思う人は、少し思い出して欲しい。韓国では半島融和政策をとった大統領クーデターで倒れたことを。カンボジアでもポル・ポトが現れて地獄になったが、前にいた親米政権地獄だったかシハヌークは逃げたんだ。

日本だけ安全なのではなく、日本完了したと見るべきだろう。

占領軍が好き勝手法律決めた時期があるのだから当然だ。だから全てがアメリカの手のひらの上、とは思わんが、重大な決断アメリカがいつでも邪魔できるよう、周到に作り上げられた傀儡国家になった。

未だに日本アメリカ属国だ。

戦争は負けちゃいかん。

そう思いつつxvideo で悔し抜き。

anond:20190217024407

横だけど、かつて野党時代安倍は「多くの人は東日本大震災の辛い現実直視できない。だから政治家は前向きな事を常に言い続けなければいけない。」と語っていた。

おそらく元増田らはこの発言肯定的に捉えるだろうが、俺は非常に危険発言だと感じた。というのも辛い現実直視する事なしに前を向く事なんて出来ないからだ。誰だって暗いニュースは見たくないが、目を閉じて耳を塞いでも無かった事にはならない。この安倍発言分析としても戦略としてもよく出来ている。政治大衆迎合するもの、人気集めゲームと割り切っている。戦後長らく、いや戦前だってこのような考え方はありふれていた。

けれどもその結果起きた事が太平洋戦争だった。また戦争の話かと思うかもしれないが、戦後民主主義はここから始まっている。何度だって振り返る必要がある。

野党与党よりももっといい政策を出してほしい、それは元増田らの本音だろう。世論調査を見る限り、政権支持しか政策にはほとんど全て反対という有権者がかなり多い。ここで野党が、現実直視できない多くの人向けにまやかしのような、耳心地いい政策を出しはじめたらどうなる?ちょうど元増田が欲しがってるような政策とはそのような性質のものじゃないのか?いかに多くの人を心酔させられるか競い合う事がバランス感覚ある振る舞いか

民主主義とは人気集めゲームになりがちだというのはこれまでの歴史証明している。民主主義は不完全でたやす暴走する。そして地震原発、その他の理不尽災害は人々の心に暗い影を落とした。元増田らも、先行きだって本当は不安なんじゃないか?人心につけ込むような人気集めゲームが加速したら必ず取り返しのつかない事が起こる。

から選挙前に野党政権公約を作る程度でよく、まず野党仕事政権運営の監視民主主義暴走を防ぐ事が先決だと考えてる。長くなったが、以上。

2019-02-16

anond:20190216201904

イギリス香港中国に99年で返還した。

アメリカ日本戦後99年経ったら返還すべきだろう。

いくら戦争で負けた責任を負わされているとはいえ、100年以上も日本在日米軍居座り続けるのは、図々しいと言わざるを得ない。

韓国北朝鮮イギリスならい日本に対して謝罪と賠償要求するのは、戦後100年までと割り切るべきだろう。

 

香港返還(ホンコンへんかん)とは、1997年7月1日に、香港主権イギリスから中華人民共和国返還、再譲渡された出来事である

1842年の南京条約(第1次アヘン戦争講和条約)によって、香港島が清朝からイギリス割譲された。さらに、1860年北京条約第2次アヘン戦争アロー号戦争)の講和条約)によって、九龍半島南端割譲された。その後、イギリス領となった2地域緩衝地帯として新界が注目され、1898年の展拓香港界址専条によって、99年間の租借が決まった。以後、3地域イギリス統治下に置かれることとなった。

anond:20190216144912

戦後最悪の隠蔽捏造改竄内閣を無理やり持ち上げようと思ったら、野党いかダブスタであるか指摘する以外の方法はないからねぇ。在日認定最近封印したんですか?

anond:20180926142603

アメリカ軍「話せばわかる」→沖縄県民日本軍に殺されずに済む」

GHQ「話せばわかる」→普通の日本人軍部圧政から解放された」

戦後半世紀ぐらい「話せばわかる。」→外国反省してるみたいだし慰謝料もドバドバ渡し続けているから深く追求しないでおこう。」

結論「話せばわかる

2019-02-13

anond:20190213214721

帰還兵がそこらを徘徊していた戦後すぐは毎日のように秋葉加藤がいた

トラックがなくても帰還兵とナイフがあれば人は殺される

犯罪が減っているのも嘘じゃね?最近治安悪くね?

警察統計2003年来日本の犯罪は激減し続けていて、ついにはバブル期をも下回って2018年戦後最少の犯罪件数だったとあるけど、

それにしてはなんか最近治安悪くなってね?

犯罪件数統計が嘘ついているようにしか思えない。

あの厚生労働省統計が間違っていたといわれるから犯罪統計も間違っていておかしくないはず。

anond:20190213211524

警察統計2018年戦後最少の犯罪件数だったとあるけど、

それにしてはなんか最近治安悪くなってね?

犯罪件数統計が嘘ついているようにしか思えない。

労働統計が間違っていたといわれるから犯罪統計も嘘ついていておかしくないはず。

だいたい統計通りに治安がよかったら、新しい法律作って風紀を正すとかの考えは起きないはず。

監視カメラとか痴漢厳罰化とかDV違法化とかも犯罪が増えまくっていた1990年代後半だからありえた話。

今年も忌まわしきバレンタインデーがやってくる

僕もチョコレートが欲しい

ギブミーチョコって言えば進駐軍からチョコレートがもらえた戦後時代が羨ましい

あの頃の人の方が今の僕より心は豊かだったろう

2019-02-12

犯罪者とその家族の扱い

あるニュースを見て、犯罪者とその家族の扱いに関して疑問を持った。

何かの犯罪者がいた場合、その犯罪者自身に対して「批判や罰を与えたい」という気持ちは分かる。

しかし、何も犯罪を犯していないその家族まで攻撃するのは、度を越しており、容認されるべきではない。

 

犯罪者家族反論しづらい立場にある人々

罪のある者を罰する社会は、刑法機能していると言える。

罪のない者まで罰しようとする社会があるとすれば、刑法形骸化しており、それはまともな社会とは言えない。

 

犯罪者家族だったというだけで、犯罪者と同等の扱いをしてしまうのは、刑法理念に照らし合わせて、妥当だと言えるのだろうか。

否。当然間違いであると言わざるを得ない。(もしそんなことが認められるなら、刑法存在している意味がない。)

 

戦後日本=弱い者イジメしかできなくなった人々の集まり

日本人やドイツ人イタリア人は、敗戦によって戦勝国から非難され、賠償請求をされてきた。

本来日本人なら反論できない立場に置かれている人の気持ち理解できて当然のはずだ。

しかし、敗戦後の日本は弱い立場に置かれている無実の人々を叩きのめして、ストレスを発散する社会になってしまった。

 

かつての日本人と同じように反論できない人々を、今度は自分達が叩きつぶす側に回ってしまった。

いつから敗戦の苦汁を忘れて、ふんぞり返るようになってしまったのだろうか。

 

日本人の未来

綺麗事を抜きにすると、人間感情ではなく論理で考えることが難しい生き物だと思う。

傲慢になって、弱い者イジメに勤しんでいる日本人がいたら、その捻じ曲がった性格矯正しなければならないだろう。

 

あなたの周りにも、そういう輩が跋扈しているのではないか

このような不条理をどのように是正していくべきなのか、考えたい。

そろそろ戦後歴史ちゃんと教えないの?

1960年2000年って無視されがちだよね

俺も詳しくねーわ

2019-02-11

今日が何の日か分かる人は正直半分もいない

多分国の建国と聞くから日本国憲法が制定されたとか戦後昭和時代の成立か何かと思ってる奴は多い。

日本の初代天皇即位した日だなんて思ってる奴は少ないだろう

そもそも初代天皇が誰なのかとかどこで即位したのかとか現代人は微塵もわかんないだろう。

2019-02-10

anond:20190210211835

戦後そう情報改ざんされた

戦前は仕掛けないほうがバカだと軍内部でなっていた

本土決戦していれば日本が勝っていた

真珠湾攻撃はどうして実行されたんだろう

勝てないのに仕掛けるわけがなく階級が上の人は勝てる計画を皆が知っていたか真珠湾攻撃の奇襲を支持した

臆病風に吹かれて無条件降伏するとき計画存在がバレるとつじつまが合わないからほかの文書と一緒に焼却した

真実を知るものGHQ差し出されて戦争犯罪者として処刑された

それが臆病な軍人アメリカ軍双方にとって都合がよかった

無実の善良な将兵をいけにえにした悪党戦後権力者となった

今日の酷いブクマ

くら寿司セブンイレブンアルバイト店員の時給が安すぎるー繰り返される「バイトテロ問題ー(藤田孝典) - 個人 - Yahoo!ニュース

https://news.yahoo.co.jp/byline/fujitatakanori/20190210-00114287/

最初に断っとくけど、給料が安いかバイトテロが起きるわけじゃないし給料が全てを解決するようなこの言論にはミリも賛成しない

だが、それを批判するために

バカはどうやってもバカだとか責任企業側だけにあるとか民度が低いやつはどこでも低いみたいなブコメスターを我が物にするはてブは狂った場所

金が解決する問題ではないし、バカ永遠にバカだという問題でもない

最終的には、教育特に社会認識承認欲求帰着する問題であり、そりゃ給料は高い方がイイに決まってるが

金と労働価値やそれらを社会全体として相対的認識がない奴にどれだけ給料払ったところで無駄

かといって、バカから結論づけて、そいつらを排除して社会キレイにしよう、あるいは社会は汚れた場所からと諦めろというのもまた間違いだ

バカなことをする個人が持っているストレスフラストレーションは、どんなに時代が過ぎても考察されることもなければ理解されることもない

その理由は、ニュースバリューとブクマのような聴衆の憂さ晴らしの中で、悲しくない他人の苦しさの理解は聴衆にもマスコミにも苦痛しかいからだ

しかし、マスコミバカ人達ストレスフラストレーション理解しようとしない限り、徴収もまた、バカ理解できないし

一部のバカを助けたい、救いがたい人々は、その理由を金だなんていうウヨクなんだかサヨクなんだかわからない結論を持ってくる

インターネット以前からメディア大衆化マスコミエンターテイメント化した現代において、人々に承認されることの欲求を全ての人が抱える事になった

成績がよかったり、笑いが得意だったり、運動能力に優れたり、たまたま自分が褒められる仲間を見つけたりした人は、幸福だった

でも、誰から承認されない人々もまた、常に存在し、何もできない人々が、現代に手にしたのがスマホであり、インターネット

何十年か前には、それがバイク自動車だったかもしれないし、その前は戦後の中で事業を興すようなことだったり、それより昔や近隣諸国では愛国心だったかもしれない

承認されるためには、見てもらわれねばならず、話題にならなければならず、なにより、他人が同じことをしていない必要がある

からこそ、宣言してから犯罪を行ったり、常識外れの事を動画撮影して公開する

そのことで、彼らが、誰かに見てもらえて、話題にされて、もしかしたら見知らぬ人に声をかけてもらえて、自分社会の中で認識して承認してもらえる

そのことのための行動であり、そこに、基準がわるいからと、給料をたくさん払ったところで、そいつらは自分承認した金だとは思わないか無駄なことだ

一方で、ただバカな奴だと排除したところでも事態解決しないし、裁判で追い詰めたところで、委縮社会を作りだして、新しい承認を求めて他に逃げていくだけだ

からも見つけてもらえず、ただ周囲の話題ニュースを受け取るだけの、ストレスフラストレーションを溜めた人々を

理由のない金が救うはずもないし、バカとして排除しても社会がきれいになる訳でもない

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん