「戦後」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 戦後とは

2018-02-24

我が国を取り巻く安全保障環境は、戦後最も厳しいと言っても過言ではない

いかなる事態にあっても、国民の命と平和暮らしは守り抜く必要がある

2018-02-23

https://anond.hatelabo.jp/20180223210647

実際に法改正に至ったって意味だと黒澤明の『天国と地獄』かな。

批判だけで良いなら戦後20年ほど(つまり日本映画界が世界一だったころ)の名作映画に多くある。『人間の条件』、『仁義なき戦い』、『沖縄決戦』などなど。

最近でもメジャーにならないだけで、結構過激ドキュメンタリー映画とかもあったりするんだけどね。

2018-02-22

「朝っぱら」の「っぱら」ってなんだよ「っぱら」って

「昼っぱら」も「夜っぱら」も「夕方っぱら」も「深夜っぱら」も「昨日っぱら」も「明日っぱら」も「年末っぱら」も「年始っぱら」も「戦前っぱら」も「戦後っぱら」も「前世っぱら」も「来世っぱら」もないのに「朝っぱら」だけあるのかよ!

「朝っぱら」最高だな!

2018-02-18

藤木英雄の「危惧感説」は今…?

anond:20180218082007

未来に起きるかもしれない犯罪被害を防止するために、大部分は全く無関係であろう特定属性国民権利制限する」という政策は、相当慎重であるべき

女性専用車両のものに反対ではなくとも、そのロジックが一旦社会公認を受けるのならば、ロジックのもの独立的に転用されて範囲を広げていくのは自明なわけで、このように影響範囲が大きそうな問題は慎重に見定めたい、場合によっては反対したい

まさにそう。

 

未来犯罪を取り締まるタイムマシン警察

日本法律は、最近の「テロ等準備罪」の新設によって、根底から大きく変わった。

これは、過去現在未来時系列事件を考えて、今まだ発生していない犯罪未来に生じる可能性があるの犯罪に備えて、事前に逮捕処罰できるように、日本刑法を変更した。

このアイデアは、法理論において「新・新過失論」「危惧感説」などと呼ばれている。

 

危惧感説

日本第一人者は、天才・藤木英雄先生だった。

 

藤木英雄

藤木 英雄ふじき ひでお、1932年2月20日 - 1977年7月9日)は、日本刑事法学者。元東京大学法学部教授法学博士従四位勲四等旭日小綬章

東大首席卒業。在学中に司法試験国家公務員試験とを首席合格、俗に言う「トリプルクラウン」(東大法学部司法試験国家公務員試験の全てにおいて首席)を達成。

孤高の天才は、わずか45歳で早世された。藤木先生長生きしていれば、日本もっとましな国になっていたかもしれない。(残念)

 

藤木の刑法理論の特徴は、社会の発展に伴い新たに噴出する法律問題について、実務家の需要とその背後にある市民社会的要請に応えて、いち早く解決示唆を与え理論構成するという点にあるとされている。

藤木先生なら、「痴漢冤罪」「女性専用車両」等の問題について、どのような解決方法提示されたであろうか?と想像する。

 

戦後の数ある刑法学上の論争の中で、実務上最も重要な意義をもったのは過失責任を巡るものである

藤木は、高度成長期において非伝統的な犯罪が多発するという状況に際して、新たに企業側の過失責任拡張することで、被害に苦しむ市民を救わんと尽力し、新過失論を一歩進めて「新・新過失論」・「危惧感説」を提唱した。

危惧感説が登場する以前の新過失論は、逆に伝統犯罪交通事犯に対する過失責任限定意図していただけに、画期的な転換といえる。

危惧感説は、後に板倉宏らの一部の学者検察官の支持を得て、森永ヒ素ミルク中毒事件採用されるに至ったが、北大電気メス事件( 札幌高判昭 51.3.18 高刑集 29.1.78) では明確に排斥されており、学会でも一般的な支持は得られなかった。

当時の藤木先生の卓越した洞察に、時代が追い付けなかった。しかし、今は違う。

 

危惧感説

「過失論」→「新過失論」→「新・新過失論」(危惧感説)の変遷は、なぜもたらされたのか?法理論歴史概観したい。

危惧感説

新過失論は客観的な結果回避義務違反社会的相当性からの逸脱)を重視するため、相対的主観的予見可能性には重点が置かれないことになるが、それでも、漠然たる不安感・危惧感では足りず、ある程度の具体的な予見可能性必要であることを前提としていた。

これに対して、危惧感説(きぐかんせつ)や新々過失論(しんしんかしつろん)と呼ばれる考え方は、社会的に不相当な行為をした以上、何らかの危険があるかもしれないという漠然とした不安感・危惧感がありさえすれば過失犯は成立するとする。

このような考え方は、公害事件薬害事件のような未知の分野について、広く過失犯の責任を問うべきであるという動きとともに提唱された。

しかし、これは、結果的予見可能性要件否定することになり、責任主義に反するとの批判があり、現在では支持されていない。

危惧感説は、元々は公害事件等で苦しむ庶民を救済するためのアイデアだった。損害の因果関係がある程度明確になっていて、将来の健康被害が見越される場合企業に対して汚染物質流出を止めさせることが必要だった。

しかし、このアイデア欠点は、現在はまだ起こっていない事件未来に生じる事件について予め取り締まることは、責任主義に反する、権力暴走につながる危険性をはらんでいること。

タイムマシンに乗って、未来を見ることができない限り、有罪判断が正しい保証はどこにもない。(1)正しさを担保する仕組み、(2)間違っていた場合リカバリー、等用意すべきシステム煩雑だった。

 

テロ等準備罪の欠陥

このアイデアを、上記(1)(2)等の必要な準備をやらないまま、使った法律が「テロ等準備罪」だった。(「公害」を「テロ」に置き換えた)

藤木先生が生きていたら、当然(1)(2)の不備を指摘され、アメリカ立案者に対して、必要要件提示改善提案できたであろう。

残念ながら、現代日本人法学者では、アメリカ政府要求に対して、短期間で代替案を提示することができなかった。

テロ等準備罪は、アメリカの指示によって作られた法律であり、利害関係国際政治に関わる大きな問題だったので、日本独自方針では決定できなかったことは止むを得ない。

 

しかし、「痴漢冤罪」「女性専用車両」の問題は、日本国内問題として、アメリカの指示を待たずに、日本人希望を反映させることができるだろう。

まり上記(1)(2)の不備を廃し、論理的整合性の取れた法律を作れるはずだ。

 

藤木先生が残した宿題

アメリカ法律家は知性が低いので、彼らには「危惧感説」を実用化するための論理構成はできない。

藤木先生仕事を引き継ぎ、多様化する利害関係を快刀乱麻で解決できるのは、やはり日本人しかいないのではないか

欠点だらけのアメリカ式テロ等準備罪」とは違った、安全かつ実用的な日本式痴漢防止法」を作れるのではないか

日本法曹界法律家諸君には、人々の幸福を守るために健闘していただきたい。

 

cf.

アジア復興

アジア蹂躙した欧米列強

中国の弱体化とともに、アジア欧米列強蹂躙された。

イギリスフランスアメリカアジアの各地を植民地にした。

日本軍アジア進出して、欧米列強アジアから撤退させた。(大日本帝国は、アジア豊富資源を欲していた)

太平洋戦争日本軍が負けて、頭を押さえつけていた重石が除去された。その結果、アジア各国は独立を勝ち得た。

 

漁夫の利

アジアの結束を分断して、再びアジア支配下に置きたい欧米エスタブリッシュメントたちは、アジアの各国同士を敵対させ、戦争させる姦計を練っている。

アジア人が愚かであれば、まんまと引っかかり、アジア人同士で戦争することになるだろう。

人種差別主義者たちは、アジア各国を分断し、弱体化させることで、漁夫の利を狙っている。

 

黒龍会の残党

戦後日本人3S政策によって骨抜きにされ、オナニーにふける馬鹿ばかりになってしまった。

黒龍会の残党は「和僑」となって世界中へ散って行った。南米ではラストバタリオンと協力して戦後復興に邁進した。

チャイナセブンロシアアジア戦争回避する方向で動いている。(利益よりも損失の方が大きいと計算

 

30億人に膨れ上がったセム的一神教ユダヤキリストイスラム

アジア破壊の導火線に使われようとしている日本人が哀れだ。原爆投下の教訓をすっかり忘れてしまっている。

再び、日本は「滅びに至る民族」の汚名を着せられるのか? それとも、世界平和リーダーシップを発揮できるのか?

その答は、日本人ユダヤ末裔セムの人々)を説得することができるかどうかにかかっている。

 

大和民族が失われた10支族の1つなら、セムの人々との対話可能である

しかし、カバラタルムードトーラー意味説明できる日本人は、果たしてどれほど残っているのだろうか?(現状の神道では皆無に等しいのではないか?)

 

anond:20180217235829

2018-02-17

日本人の利用価値

戦争費用の回収

戦勝国は、戦争投資した資金を取り戻さないといけない。

アメリカは、「戦利品である日本から利益を搾り取る計画を練った。(アメリカによる敗戦処理

 

日本人を全滅させたらアメリカ国益を減らすので、日本を残すことにした。

GHQは飴と鞭で日本支配した。

 

日本=「世界工場

戦後の高度成長を迎え、アメリカ貿易摩擦日本車の輸出を非難したけど、嫌なら買わなければ良いだけの話。

それなのにアメリカ日本に物を作らせ続けて、買い漁り、使い続けた。

アメリカ借金日本の政治家を恫喝すればすぐにチャラにできることを知っているので。(日本は今でも税金を様々な形でアメリカに提出させられている)

 

「不沈空母日本

中国が発展して、日本は「世界工場」の地位中国に奪われてしまった。

それでも、アメリカ日本に利用価値見出しているのは、日本列島が不沈空母アジア防波堤として使えるから

中国北朝鮮日本原爆を打っても、アメリカ本土防波堤になればOK

在日米軍家族は、緊急スクランブルが発動されたら、1時間以内に全員国外避難できる体制が整えられている。

 

ストックホルム症候群日本人

日本人も「アメリカ核の傘下で守られている」と勘違いしているので、表面上はWin-Win関係だと思っている。アメリカ人洗脳は上手。

日本人原爆大量虐殺されたのに、それでもアメリカ感謝している。

原爆日本人を殺していただきありがとうございました」と。

普通に考えたら精神異常だと分かるけど、日本人違和感を感じないように洗脳されている。

世界中から笑い者にされていても、全然気が付かない。

ストックホルム症候群(Stockholm syndrome)とは、精神医学用語の一つで、誘拐事件監禁事件などの犯罪被害者が、犯人と長時間過ごすことで、犯人に対して過度の同情や好意等を抱くことをいう。

 

アメリカ政府デフォルト破産

アメリカ政府倒産しても、FRBは困らない。別の形態政府を作れば良いだけ。

のしわ寄せを食らうのは日本人

日本人は、日本経済だけでなく、その本体であるアメリカ経済繁栄まで担わないといけないから大変だ。

頑張れ日本人!

命を削って働いて、アメリカもっと献金しよう!

良い子の日本人は、アメリカから褒めてもらえて嬉しいよね!ドンマイw

 

anond:20180217225021

anond:20180217224641

anond:20180217221308

敗戦国贖罪意識を植え付けるのは戦争常識

戦後の宣撫工作日本人管理)で、外国勢力日本人マウンティングするための手口はいろいろありますね?

従軍慰安婦問題とかも、今の世代は正直「別に俺がやったわけじゃないから、俺に文句を言われても困る」というのが実感だと思います。(実際そうだし)

それを捻じ曲げて、何とかして今の世代若い日本人にも敗戦国戦争犯罪者としての認識継続的に植え付けたいと計算しているのが、戦勝国側の意図なのです。

 

本音と建前を使い分ければ、

てなかんじでしょうか?

 

他人価値観押し付けて、洗脳しようとしてくる基地外には、差し障りのない対応をして、距離を取るがの吉だと思います

自分は良いけど、他人はいけない」という矛盾

韓国人が、過去日本人戦争犯罪非難するなら、韓国戦争犯罪も同様に非難反省しないとバランスが悪いでしょう。

ライダイハンベトナム語: Lai Đại Hàn、𤳆大韓)とは、大韓民国(以下、韓国)がベトナム戦争派兵した韓国人兵士と現地ベトナム人女性の間に生まれ子供、あるいはパリ協定による韓国軍撤退と、その後のベトナム共和国南ベトナム政府崩壊により取り残された子供のことである

ベトナム戦争とき韓国兵が現地女性レイプして、戦争遺児(ライダイハン)が残されました。

 

「ライ」はベトナム語で「混血」、「ダイハン」は「韓国」を意味する。

韓国ベトナム戦争(1960~75年)当時、アメリカ支援して延べ34万人の兵士を送り込んだ。

だが、彼らは現地で多くの強姦事件民間人虐殺を繰り広げた。

ライダイハンとは、韓国兵による強姦などによって生まれ子供たちのことであり、ベトナム戦争終結後、ほとんどが置き去りにされた。

その数は推計で数千~3万人とも言われる。

昔の日本兵朝鮮人女性レイプしたのがダメなら、韓国兵ベトナム人女性レイプしたのも同様にダメでしょう。(レイプに良い悪いの区別はない)

 

自分さえ良ければ他人はどうでもいい」

自分がやるのはいいけど、他人がやるのはダメ

朝鮮人イスラエル人が、ダブルスタンダード二重基準)、自分他人で扱いを変えるご都合主義では、説得力がありませんよね?

戦勝国側に付いた朝鮮人が、日本軍戦争犯罪非難するとき、このような問題も同時に存在しているので、そこは指摘してもOKでしょう。(相手は反発するだろうけどw)

anond:20180217150915

ついでに言えばボクは普段政治ニュースでは「はてサ」と言われるエントリによくブクマスターをつけてるが、基本的戦後昭和肯定の「保守」なので、「男女区別」には賛成で、その上で女性専用車両には反対する団体応援しており、「鉄道会社は作るなら男性専用車両も作れ」という主張をSNS掲示板では投稿しています

 

なのでこの手の「女性専用車両に反対する団体に反対するコメントを『差別主義者』だと批判する」ような原理主義意見とは考え方を異にします。

http://www.bbc.com/japanese/37713830

同性愛で有罪となった故人数千人を赦免 英政府

ゲイというだけで過去に何千人も刑務所にぶち込んでたような国が、ゲイを一度も犯罪認定しなかった日本LGBT権利がうんちゃらかんちゃらと難癖付けるのって、ぶっちゃけどうなんだろうなあと思う

お前らようやく21世紀になって日本と同レベルになっただけなんじゃねえのかと

戦後しばらくまで黒人差別合法だったアメリカに対しても同じような理由で白けた感情しか持てない

もしキング牧師日本人として生まれていたなら、二十歳で当たり前のように選挙権行使していただろうし、試験さえ合格すれば東大にも入学できただろうし、料金さえ払えばどんな種類のバスにも乗れていただろうね

2018-02-16

三浦瑠麗夫婦同時受賞した経済学

・ともに佳作

・他の受賞者なし

・その年でこの賞は廃止




三浦瑠麗は、東大農学部にいた時は旧姓の濱村瑠璃と名乗っていた。

1980年生まれ湘南高校出身で、東大在学中にベインキャピタルミット・ロムニー共和党大統領候補所属していたファンド)に現在務める、福岡出身三浦清史(親族がどうもアメリカ人生物学である)と結婚している。

湘南高校エリートといえば、石原慎太郎岡本行夫浜田宏一戦後は輩出した進学校であり、戦前海軍兵学校予備校的な存在だった。

湘南高校出身者のネットワークとして、「湘友会」があり各地方海外クラブ別、企業別の支部存在するという。

三浦女史の兄弟金融庁勤務を経て今はシカゴ留学中の妹がおり、弟は東大国際関係論を学んでいるようだ。

要するに、現在日本の「東大パワーエリート」とはこういうものだ、という見本のようなファミリーである

私が三浦女史がアメリカ日本のそのカウンターパートの受け皿としてかなり計画的に、かつ組織的に育てられた人材であることを直感したのは、

彼女と夫が東洋経済主催した「高橋亀吉賞」という経済学論文賞を同じ年に夫婦で同時受賞していることだ。

しかもともに「佳作」。

他に受賞者がいないというのも驚きである

このような夫婦同時受賞というのは普通有り得ないことである

この論文審査体制に疑問が生じるが、やはりというべきか、2014年を持ってこの論文賞は廃止されている。

このように経済安保農政と様々な人脈があって、東大国際政治学者・三浦瑠麗は準備されていた、ということだ。

そしてイスラム国事件を論じる「ニューリベラル論客」としてデビュー

https://blogs.yahoo.co.jp/kinakoworks/13112404.html

2010年度 第26回 高橋亀吉記念賞 佳作 2点

三浦 清志氏 経営コンサルタント

社会保障分野を成長エンジンにするための戦略文化改革

三浦 瑠麗氏 法学博士東京大学大学院法学政治学研究科 ポスト・ドクトラル・フェロー

「長期的視野に立った成長戦略 ― ワーキングマザー倍増計画

選考委員

武藤敏郎大和総研理事長

大田弘子政策研究大学院大学学長

若田部昌澄 氏 早稲田大学 政治経済学術院教授

http://www.toyokeizai.net/corp/award/takahashi/2010/

安倍マリオ森喜朗会長総理提案五輪組織委の武藤敏郎氏が語る

http://www.huffingtonpost.jp/2016/08/22/abe-mario-and-mori_n_11657360.html

平成29年11月29日規制改革推進会議 大田弘子氏と安倍総理

https://www.kantei.go.jp/jp/content/29kiseikaikaku01.jpg

金融緩和積極的リフレ派として知られる早稲田大学の若田部昌澄教授

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-12-13/P0VQ9Q6TTDS001

2018-02-15

anond:20180215032409

三浦瑠麗夫婦同時受賞した経済学

・ともに佳作

・他の受賞者なし

・その年でこの賞は廃止




三浦瑠麗は、東大農学部にいた時は旧姓の濱村瑠璃と名乗っていた。

 1980年生まれ湘南高校出身で、東大在学中にベインキャピタルミット・ロムニー共和党大統領候補所属していたファンド)に現在務める、福岡出身三浦清史(親族がどうもアメリカ人生物学である)と結婚している。

 湘南高校エリートといえば、石原慎太郎岡本行夫浜田宏一戦後は輩出した進学校であり、戦前海軍兵学校予備校的な存在だった。

湘南高校出身者のネットワークとして、「湘友会」があり各地方海外クラブ別、企業別の支部存在するという。

 三浦女史の兄弟金融庁勤務を経て今はシカゴ留学中の妹がおり、弟は東大国際関係論を学んでいるようだ。

 

要するに、現在日本の「東大パワーエリート」とはこういうものだ、という見本のようなファミリーである

 私が三浦女史がアメリカ日本のそのカウンターパートの受け皿としてかなり計画的に、かつ組織的に育てられた人材であることを直感したのは、

彼女と夫が東洋経済主催した「高橋亀吉賞」という経済学論文賞を同じ年に夫婦で同時受賞していることだ。

 しかもともに「佳作」。

 他に受賞者がいないというのも驚きである

 このような夫婦同時受賞というのは普通有り得ないことである

 この論文審査体制に疑問が生じるが、やはりというべきか、2014年を持ってこの論文賞は廃止されている。

 

このように経済安保農政と様々な人脈があって、東大国際政治学者・三浦瑠麗は準備されていた、ということだ。

そしてイスラム国事件を論じる「ニューリベラル論客」としてデビュー

https://blogs.yahoo.co.jp/kinakoworks/13112404.html

2010年度 第26回 高橋亀吉記念賞 佳作 2点

三浦 清志氏 経営コンサルタント

社会保障分野を成長エンジンにするための戦略文化改革

三浦 瑠麗氏 法学博士東京大学大学院法学政治学研究科 ポスト・ドクトラル・フェロー

「長期的視野に立った成長戦略 ― ワーキングマザー倍増計画

選考委員

武藤敏郎大和総研理事長

大田弘子政策研究大学院大学学長

若田部昌澄 氏 早稲田大学 政治経済学術院教授

http://www.toyokeizai.net/corp/award/takahashi/2010/

安倍マリオ森喜朗会長総理提案五輪組織委の武藤敏郎氏が語る

http://www.huffingtonpost.jp/2016/08/22/abe-mario-and-mori_n_11657360.html

平成29年11月29日規制改革推進会議 大田弘子氏と安倍総理

https://www.kantei.go.jp/jp/content/29kiseikaikaku01.jpg

金融緩和積極的リフレ派として知られる早稲田大学の若田部昌澄教授

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-12-13/P0VQ9Q6TTDS001

anond:20180215194103

敗戦国である日本ドイツイタリア戦後史を比較すると、日本戦後処理に失敗していることが分かる。

残念だが、日本人クルクルパーに改造されてしまった。

おまえの周りに頭いいやついるか

サッサと3億円を稼いで、セミリタイアしたやつが何人いる?

まりはそういうことだ。(残念だ)

女性社会進出を実現したのはフェミニストの功績ではない

第二次世界大戦中、徴兵されて国のために戦う権利もなかった女性たちは、銃後の工場労働戦争を支えた。

戦後、その功績が認められて女性社会進出改革が進められるようになっただけのこと。

別にフェミニスト思想世間に認められれたからではなく、あくま社会の方が変化したから。

思想社会を変えたのではなく、社会が変わって、その結果としてフェミニズム思想が認められたということ。

今の社会に当てはめるとどうなるだろうか。今の社会にとっての喫緊課題非婚化・少子化である

今の安倍政権は、女に経済力を持たせることによってこの問題解決しようとしている。

しかし、女に経済力を身につけさせて、男にも家事育児負担させるという考え方は、フェミニズム思想でも何でもない。

非婚化や少子化が将来的に解決されたとしても、それはフェミニストの功績にはならないだろう。

2018-02-14

アメリカ人って俺らの親みたいなもんだよな

アメリカ人日本を焦土にしなかったから俺達は生きてるわけだからさ。

戦後に生まれた奴はみんなアメリカが生みの親みたいなもんだよ。

このクソッタレな世の中に産み落としやがって。絶対に許せない。

2018-02-13

anond:20180213092847

浜松事件 (抗争事件) - Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B5%9C%E6%9D%BE%E4%BA%8B%E4%BB%B6_(%E6%8A%97%E4%BA%89%E4%BA%8B%E4%BB%B6)

戦後、市内の国際マーケット在日朝鮮人が押さえていたが、闇市的屋関東霊岸島桝屋一家分家(服部)が押さえていた。

県議会議員となった服部治助の跡を継いでいたのが「小野組」小野近義であった。

在日朝鮮人らは、在日本朝鮮人連盟の威光を背景に、地元自治体警察であった浜松市警察の介入を許さず、禁制品を公然と売り捌いていた。

小野組の方は比較合法な物品しか売っていなかったため、客足が奪われることになり、小野組は朝鮮人に反感をもっていた。

1948年3月には、浜松市警の巡査賭博現行犯朝鮮人逮捕しようとしたところ、返り討ちにあって負傷する事件が発生。

小野組は、その巡査を救出して近くの病院収容病院周辺を警護して朝鮮人の来襲を阻止するなど、一触即発事態を迎えつつあった。

 

4月4日夕方朝鮮人小野組組長宅を襲撃したことで、朝鮮人小野組・浜松市警の三つ巴の抗争が勃発した。

小野組は直ちに報復すべく会合を開いたが、朝鮮人はその会合場所を襲い銃撃した。

浜松市警も抗争を鎮圧するために出動したが、朝鮮人伝馬町交差点でこれを迎えうち、警察との間で銃撃戦となった。

5日以降の数日間の戦闘で死者数人・負傷者約300人を出した。

浜松市警は岐阜軍政部にMPの出動を要請し、400人のMP浜松派遣されたことで漸く沈静化した。

 

この事件により、増長していた朝鮮人の評判は地に落ち、逆に小野組は浜松市民有志から50万円の見舞金が送られた。

同年8月4日静岡地方裁判所浜松支部17人に懲役6ヶ月~4年を言い渡した。

 

朝鮮から日本奴隷として連れて来られた朝鮮人は、終戦直後、暴徒と化した。

日本人に対して集団で、殺人強盗レイプを行ない、日本人愚連隊生還した日本兵)が自警団を組んで、不良朝鮮人に対抗した。

昔のヤクザは命懸けで戦った男たちなので、朝鮮人なんて目じゃない。

武器が弱かったので結果的には負けたけど、勇気神風特攻隊に勝てる軍隊はいない。(神風と対等に戦える軍隊があるとしたら、スパルタ軍を破った古代ギリシアテーベの300人の精鋭部隊神聖隊」(ホモ軍団)ぐらいだろう。)

2018-02-12

anond:20180212110105

増田にしてはスゴイ長文だね?(ネットで宣撫工作するプロ?)

昔の日本人アメリカ相手戦争をする民族だった。

原爆投下されて完全敗北を喫してからは、売国奴奴隷根性丸出しのポチ犬だけになった。

 

まあ、アメリカ民主主義の方が、天皇崇拝の全体主義よりましだから、負けて良かった面も少しはあるかも?

それにしても、アメリカの宣撫工作になびくだけの現代日本人は、世界中で笑い者にされて恥さらし。情けない。

アメリカから独立するのは無理でも、対等なパートナーにしてもらえるように交渉した方が良い。

 

日本アジアから欧米列強支配を追い出して、戦後アジア各国の独立の契機となった。

日本人悪党汚名を着ることで、アジア平和がもたらされた。

日本人もっと気概を持って、Good Loserとして正々堂々と世界平和を訴えるべき。

 

在日米軍横田基地日本人自由に出入りできない=日本アメリカ植民地FA

もう日本アメリカの1州になった方がましだよw

anond:20180212231003

昭和天皇は開戦反対派だったし、

政治には干渉しない方針だったからなー

実際には当時の上級国民達(今で言うと電通みたいな勢力)が、

煽ったお陰で神聖化したけど、

実態

今とあまり変わらなかったんだよねー

しかも、そういう連中は

戦後上手く逃げて、

のうのうと再び上級国民として暮らしてるからねー

戦時中のノリって、通常運転マスコミ24時間テレビみたいなノリだよ

暴走した軍部戦犯で裁かれたか

昔の話だと思いがちだけど、

今目の前にあるものなんだよねー

国民性はそう簡単に変わらないさ

2018-02-08

https://anond.hatelabo.jp/20180208191904

チェルノブイリを超えるような大事故なのに、安全神話にすがる安全教徒達。

大多数の日本人が「福島県のは食べたくない」と、思っても口には出してはいけない。

同調圧力の酷さは戦後も変わっていない。

2018-02-07

教養豊かな人なら読んでいて当然の日本文学102選(戦後編)

三島由紀夫金閣寺』『豊饒の海

谷崎潤一郎細雪』『鍵』

川端康成山の音』『眠れる美女

坂口安吾堕落論

梅崎春生『幻化』

武田泰淳ひかりごけ』『富士

佐多稲子『樹影』

安部公房『壁』『砂の女』『箱男』『密会』

大江健三郎性的人間』『万延元年のフットボール』『同時代ゲーム』『懐かしい年への手紙』『さようなら、私の本よ!』『美しいアナベル・リィ』『水死』

中上健次千年の愉楽』『日輪の翼』

開高健『輝ける闇』

高橋和巳邪宗門

大西巨人神聖喜劇

安岡章太郎ガラスの靴・悪い仲間 』

小島信夫『うるわしき日々』『残光』

庄野潤三プールサイド小景静物

津島佑子『火の山―山猿記』『ヤマネコドーム

稲葉真弓半島へ』

古井由吉『杳子・妻隠』『槿』『白暗淵』

後藤明生挟み撃ち』『壁の中』

黒井千次『群棲』

藤枝静男『田紳有楽空気頭』『悲しいだけ・欣求浄土

倉橋由美子夢の浮橋

田中小実昌ポロポロ

色川武大狂人日記

金井美恵子『愛の生活・森のメリュジーヌ』『タマや』

富岡多恵子『波うつ土地・芻狗』

河野多恵子 『みいら採り猟奇譚』

石牟礼道子『苦界浄土

村上龍コインロッカー・ベイビーズ

村上春樹回転木馬のデッド・ヒート』『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』『ノルウェイの森』『ねじまき鳥クロニクル

高橋源一郎さよならギャングたち』『ジョンレノン火星人

笙野頼子『母の発達』『金比羅』『だいにっほん、おんたこめいわく史』

車谷長吉『鹽壺の匙』『赤目四十八瀧心中未遂

玄侑宗久アブラクサスの祭

池澤夏樹マシアス・ギリの失脚

保坂和志カンバセイション・ピース

堀江敏幸河岸忘日抄』

多和田葉子『雪の練習生』『尼僧とキューピットの弓』『雲をつかむ話』

阿部和重アメリカの夜』『ABC戦争』『無情の世界』『ニッポニア・ニッポン』『シンセミア』『ピストルズ

松浦理英子ナチュラルウーマン』『犬身』

中原昌也ニートピア2010』

町田康夫婦茶碗

舞城王太郎好き好き大好き超愛してる。』『九十九十九』『ディスコ探偵水曜日』『淵の王』

綿矢りさ『かわいそうだね?』

金原ひとみマザーズ

中村文則『何もかも憂鬱な夜に』『教団X』

柴崎友香『その街の今は』

岡田利規わたしたちに許された特別時間の終わり』

川上未映子愛の夢とか』『あこがれ』

水村美苗本格小説

前田司郎『愛が挟み撃ち

諏訪哲史ロンバルディア遠景』

本谷有希子『嵐のピクニック

磯崎憲一郎『往古来今』

青木淳悟『私のいない高校

朝吹真理子『きことわ』

小山田浩子工場

今村夏子『こちあみ子』

滝口悠生『高架線』

高橋弘希『指の骨』

崔実『ジニのパズル

2018-02-06

時は22世紀日本では妾制度が導入されていた。

21世紀恋愛の形は多様化したが、少子化によって危機的状況を迎えた現代日本において、

これから日本人には結婚して子供を産みまくってもらうことは急務の課題だった。

しかそもそも恋愛結婚大正義みたいなロマンチック・ラブイデオロギー蔓延したのは戦後の話。

元は家と家の繋がりのための社会的契約であって、主流は見合い結婚。今では超絶不貞行為の妾だって法的に認められてたのだ。

だって性奴隷とかそんなものでなく、富めるものが貧するものを救済する手段の一つでもあった(これはハーレムも同じ)

それをそのまま元に戻しても時代に則さないが、現代的にいくらか変更して導入しよう、として生み出されたのが「妾制度である

まず結婚子供を生むための制度とし、結婚によって得られるメリット子育てに関するもののみとして、

財産相続など、子供関係のない制度上の保護はナシとする。

一方でそういった子供とは関係のない「2人のためのメリット享受できる関係」を法律定義する。これを「妾」と呼ぶ。

「妾」は結婚相手とは別に持つことができ、結婚せずに「妾」だけ持つことも許される。

もちろんこれは異性でも同性でもかまわない。さらに言えば結婚相手をこの「妾」にしてもよい。

まりは、それまでの結婚内包されていた、「子育て、家としての役割」と「恋愛の最高形態役割」を別々の契約として分けたのである

これによって結婚相手あくま家族を共同経営するためのパートナーとみなされるようになった。

よき家族となるため、性的魅力などではなく能力が重視され、これを見極めるために一時期は衰退していた「お見合い制度」が復権した。

また、恋愛関係ではそれらの要素よりも正確の一致が重視されるようになり、それまでの様に資産生活能力恋愛関係が選ばれるようなことは少なくなった。

さて、この様にメリットだらけに見える妾制度だが、23世紀も10年経った昨今、新たな問題点が浮上している。

この世界的に見ても特殊結婚制度は、第三次世界大戦前の鎖国体制下によって生まれたが、

終戦30年を迎え、一般的になってきたアジア圏での国際結婚などの事例においてこの制度トラブルの元となっている事例が増加しているのだ。

特に中国を中心とした共産圏で影響の強い儒教の教えなどとは相反する部分が大きく、中国寄りの現政権では結婚制度改革案も出ているという。

こうした流れを受け、国内でも結婚制度見直しへの議論が高まっている。

anond:20180206152647

これって、あれだよね。終戦後にGHQの「財閥解体」によってバラバラにされた各銀行が、戦後70年かけてもう一度合流している歴史の流れだよね。

2018-02-05

なぜヤクザになるのか。

1.積極的やくざになりたかった。

 1)⇒映画漫画ヤクザに憧れて、ヤクザになった。

 2)⇒金持ちになるために有利だと判断したのでヤクザになった。

 3)⇒一目置かれたいので、ヤクザになった。

2.なんとなく気づいたらなってた。

 1)⇒グレてマチズモを追及しているうちにヤクザになっていた。

 2)⇒知人がヤクザになった後も付き合いを続けていたらヤクザになっていた。

3.なりたくはなかったがなってしまった。

 1)⇒フロント企業で働いているうちに強引に勧誘されてなってしまった。

 2)⇒不良少年雑用を手伝わされて、抜けられなくなってしまった。


大きく分けたらこんな感じか。今時、愚連隊ヤクザ看板を掲げることはほぼないけど、戦後は珍しくなく、不良少年青年集団が丸ごとヤクザになることもあった。

あと、ヤクザになっては絶対にいけません。かかわりを持つだけでもその先にヤクザとしての人生が待っているかもしれないので、そもそもヤクザと親しく付き合うこともやめましょう。

anond:20180205080019

平成はその短さといい中身といい大正によく似ている

成長繁栄崩壊
明治大正昭和戦前
昭和戦後平成元号

まり次は戦争時代

2018-02-04

ゼニ以外のきちっとした価値観とか哲学

ないのは辛いもんだな、って今さら思う。

海外のよく分からんセレブなんかがよく分からんチャリティー生活やってても、それは言動一致してるから「なんかゼニ以外の思想があるんだな、自分の中に」て感じがするが

日本場合だと、そういうのってあんまいない気がする。

日本の伝統のよろしさ、とかいう割に潔さを感じない人も多いし、そもそもお前のその生き方って称揚してる武士道とか侍とかと凄い真逆だってなってたり

いかにも「今これが受けてるからそれに便乗して銭儲け」って感じの臭いがプンプンしてたまらない。

から拝金こそ正義って世の中だったのかね。

配給のコメだけで我慢してたら餓死した判事を持ち上げつつも嘲笑ってた戦後すぐから「銭こそすべて」ってメンタル引っ張ってる感じもしなくもないしなぁ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん