「ホルモン」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ホルモンとは

2021-05-19

コレステロールが高い

が、コレステロールビタミンDホルモンの元になるらしい

なのに自分ビタミンD値やホルモン値は低い

ならば変換するための何かが必要なのか?と思うも

それ以上は検索しても分からなかった

というか難しすぎて読めなかった

ビタミンD値はサプリ取得と日光浴で上がったけど

コレステロール値が高いんだから、余ってるんだから

足りないもの作ってくれたらいいのに

2021-05-18

anond:20210518180449

ヒゲ脱毛したら血流よくする行為はやめろ禁酒するように言われたけど焼肉いったんか

あとオペ室勤務の看護師レーザーメスで人間焼く音も匂い炭火焼肉そっくりでもう食えねえってジュージュー音して香ばしいのはどっちもおんなじ

ちなみに人の内臓も牛さんの内臓も見た目そっくりでもうホルモンとか完全ギブだって

2021-05-16

anond:20210516223900

同じだぞ。今の医学では身体よりも脳(精神意識)を重視するからな。ホルモン療法するのも、性転換手術をするのも、美容整形手術をするのも脳に合わせて身体を適合させることだ。

昔の医学では、ロボトミー手術で脳の一部を除去したり、ゲイに対する治療として電気ショックを用いたりと、身体に合わせて脳を変えるという今とは真逆の発想だったんだ。

性自認って話がイマイチからないんだが

自認って何?意識問題なの?

それともDNAとかホルモンみたいに身体構成する物質量が一般男性よりも女性寄りみたいな話?でもちんこは付いてるんだよな。

単に「ワタシ自分が男だとは思えない。女の方がしっくり来るの。ちんこ付いてるけど。」

みたいな話だとしたら、銭湯とかで女扱いを求めるのは無理あるよなあ。いや別にそこまで求めてないわってんなら、あっそうですかってなもんなんだけど。

だっておれの顔面がどうしようもなく不細工だったとしてさ。

おかしいなあ、おれはおれが不細工だとは到底思えない。 イケメンとして扱ってくれ。」って言っても、そうはいかないでしょ。不細工なんだから

そういう話とは違うん?

anond:20210516044329

自認の問題が全てだというのは分かるんだが。

そうなって来ると「男性が手術やホルモン注射おっぱいをくっつけた」のと何が違うのかと思ってしまうな。

2021-05-14

婦人科に行った話

ガチ月経周期が終わっている。もう80日ぐらい出血が来ていない。その更に前の出血は77日前、82日前、56日前、99日前─────と、ざっと年4ペースでしか生理が来ない!

という旨のツイートをしたら、フォロワーからマジで婦人科に行け」「むしろなんで1年も行かなかったのか」と説教があったため、渋々行くことにした。

なんで病院に行かなかったのか

生理痛が全然無いし

生理以外での不正出血っぽいやつも無いし

・その他、目立った体調不良っぽいやつも無いし

・女しかいない空間があまり得意ではない

だいたいそんな感じ

とりあえず行ってみた

「紹介のない予約NG」つまりぶっつけ来院がスタンダードという、予定をすっぽかしがちなADHDにも優しい感じの診療所があったので、問診票を出し、診察を受けてきた。

院長先生からコメント:

「今時の若い女の子月経が多すぎるだけ。年4で排卵があれば十分です」

妊娠したい時期になったら治療すればいい」

念の為採血してホルモンバランスを見ます

え?

採血

そんな

当職

メチャメチャ注射針苦手なのに

気が付くと自分は左腕を机の腕に置いていて、血管を浮かせるためのチューブ的なやつを上腕に巻かれていた。ヤバい!針!針メッチャ苦手なのに!刺される!ウワ…!これが腕に入る…ってコト?!ワァ〜!!…ってコト!?!?!…ってコト?!!!??!ワ………!!!!!注射針…拷問器具医療器具…両方の性質を併せ持つ❤️ …ってコトーーーーーーー!?!?

看護師が「苦手なんですね〜!左のくまちゃん見ててくださいね〜」って言ってカレンダーのくまちゃんの絵を指差したけど全然落ち着かへんねん 自分畜生嫌いやねん いわゆる哺乳類って感じのマズルがあって 胎生で 大事子供育てるやつが特段嫌いっちゅーか もうね お肌スベスベのハクジラの仲間しか勝たんねん マズルが無ければいけんねん カモノハシ割と好きやし あとウマ娘がただのケモ耳女で助かった 安心してマンハッタンカフェを推せます

ってこと考えてる間に針がポチ!!!!!って腕にインですよ 痛ーーーーーー!!!!!!!! しかも多めの採血から中々針抜いてもらえなくて表情が“壊れ”てしまった(イメージとしてはマチカネフクキタルGII以下レースに勝った時の顔で耐えていたけれど、途中からバカリズム笑顔モーダルシフトしていたと思う) 3000秒ぐらい後に「抜きますね〜」とか言ってようやく針抜かれたけどその瞬間もバカ痛くて

そうか

これが

心か

いやこれ心か?血でしょ…

みたいな感情になったしもうその時の顔はみさくらなんこつの絵柄だった

ついでに子宮がんと各種感染症の検診もした 「回転しながら上昇します」っていう検診台の音声カッコ良すぎてテンションブチ上がっちゃった 下半身晒しながら戦いに出撃するのが性癖な人はぜひ検診台に座ってみてください!^^

結果は再来週出るそうです

さいごに

皆さんも、婦人科に、行くときは、注射針を、腕に刺される、覚悟を、持ってほしい。

2021-05-12

anond:20210512114544

BBQ pit boys最近ホルモン島田が畑の中で豚の丸焼きとかやり出して近いものを感じる まあ本家は一気に3頭焼いてたところ1頭とかの小ぶりさはあるが

English Heritageは好きだったんだけど、こんなのはインチキだ!イギリス人はこんなことしてない!てイギリス人配偶者が怒り出すからあんまり見なくなってしまった なんちゃってニンジャ動画みたいな感じがあるんだろうか わからん

anond:20210512102537

そっか、最近仕事に乗り気じゃない感じがするんだが、男性ホルモン分泌が弱まってんのかな… 加齢による変化には逆らえねーわ。

能力とか気分なんてホルモンのさじ加減一つ

持病で男性ホルモン抑制する効果のある薬を飲んでいるが、たまに飲み忘れてしまう。

そうするとホルモンバランス?が変わって体中から無限のパワーが湧いて仕事なんて2秒で片付くわみたいになるのよね。元気ハツラツな性格になって性欲も旺盛。ただ裏を返すと攻撃性が増しているということでもあり、いじめ行為破壊行為に魅力を感じるようになる。

慌てて薬を飲む。2日くらいするともとに戻る。ほんと、ホルモンのさじ加減一つだなあとしみじみ。

2021-05-11

anond:20210511005717

普通に男性ホルモンの差やろな。

危険を恐れなかったり衝動的な性格をしている人間女性に比べて多ければそら事故に遭いやすくなったりはするやろ。

まあそういうのをなくしたらなくしたでたぶん挑戦心みたいなのも消えて貧乏な男が増えるんやろな。

2021-05-10

anond:20210510203318

男性が「蛮勇」を誇りたがるのって、文化もあるけどホルモン的なものもあるよな

要はテストステロンのせい

まだ文化などよく分かってないような幼い子供ですら、男児の方が危険な遊びをしたがるし親の言う事にも逆らいたがる

平和生活に飽き足らず危険を求める」「世の規範に逆らいたがる」ってのが男性本能としてあって、それが寿命を縮めている

しかしこういうのって本能なわけで、どうすりゃいいんだろうな

2021-05-07

anond:20210507180950

濃密な男性ホルモンによる密林と化した儂の股間の奥底にある、痔肛門を見たいとな?

2021-05-06

anond:20210506224217

その点はそこまで心配ないと思うよ。

傾向として(もちろん例外はあるけど)弱者男性男性ホルモン少な目、それゆえ闘争心も少なめ、その結果他人を押しのけてまで高収入を得ようとしたり「トロフィーワイフ」を得ることに躊躇する。

その結果として弱者男性になっていくわけで。

ただ、

妻が自分より稼いでいても、

ここはいいとして、

から稼ぎがない事でマウントされても、(中略)平常心を保てるという才覚が必要

いやいや、これはいかんでしょ。昭和おやじが妻に「誰の稼ぎで飯が食えてると思ってんだ!」って言うやつじゃん。

それに耐えるのを「才能」とかにしちゃだめだよ。

主婦に対してもそういうことはダメ主夫に対してもそういうことはダメ

そういう風に持ってこうよ。

 

追記

一晩たってなんとなくわかってきたわ。

なるほど、やっぱ頭が昭和おじさんなんだわ。

女性?家庭に入ったほうが良いよね。仕事ってつらいよ?簡単に投げ出したりできないよ?いや~俺たち女性理解あるな~」って言ってたのと同じ。

本人たちの意思確認しようとせず、決めつけで向いてない理由を探し出し、やめさせようとする。

たぶんこの話題でたくさん書き込みしてるのって、思考昭和おじさんの生物学女性と、思考女性よりの生物学男性なんだな。そりゃ相性悪いわ。

anond:20210506160620

真面目に書いてるんなら、多分あなたが言うのは妻から一方的セックスレスの辛さとか、意図せず男性ホルモンに振り回されて欲情してしまう事があるとかそういう面での辛さなんだろうと思うけど、元増田だってそういう真摯な訴えに対しては怒ったりしないと思うよ。

女性月経の辛さを当てつけたり当て擦ったりする「手段」として男性の性欲をわざと持ち出して、女性の言い分をまぜっかえそうとするカス元増田は怒っているわけで、そうした事はできれば女性の困り事とは別の場面で真摯に訴えて行って欲しい。

例えば弱者男性の人だって自分の悩みを理解してもらおうと一生懸命語っているときに「でもそれは女の方が苦しんできた悩みですよね?」「弱者男性じゃなく男性の悩みでしょ?」とか言われるだけで結構嫌な思いするでしょ? 文面そのもの煽りとか罵倒文句が入ってなくたってさ。

そんでまた喧嘩が起きるの。そんで訴えてた人の悩みはどっかへ飛んでいってしまう。もうすごい不毛じゃんこれ。ほんとやめて欲しいから。

2021-05-05

anond:20210505194839

1.筋肉量の違いやホルモンバランスなどの違い

2.女性匂いについて言及することの社会的障壁(この前、ここで女性加齢臭の話をしたら、なぜか「生理臭に興奮する変態」扱いされたんでアホらしくなった)

3.家に引きこもってるってのはそう。そういう生活管理ができない人は言いにくいけどアレな傾向が高いんで、そうなりやすい。でも男性は家から追い出され働かなければ生活できないのに対し、女性は親御さんに守ってもらえるケースが多い。

男性が受ける差別とは、警戒されることと、信頼という名目で粗末に扱われることです

男性が受けている差別として重要だと私が思うのは、警戒されることと、信頼という名目で粗末に扱われることです。

男にも女にも、男は警戒すべき存在だという感情がうっすらとあります

同時に、男性だったらほっといても大丈夫だろう、という肯定的な信頼の形をとって、男性のことをろくに気遣う必要はないとされがちです。

から世間話でもマスメディアでも、男性への警戒や、過度の信頼による雑で粗末な扱いが平然と行われています

それが積み重なった結果として男性は、敬遠されて孤独人生になりやすく、自尊心も低く、自分たち男性自身への嫌悪も生まれ自分の事すら粗末に扱い、次世代男性もそのように扱うので引き継がれる、などの被害を負っています

保護と抑圧は地続きなのでバランスが大切だ」という話をよく目にしますが、同じように、信頼と放置も地続きなのです。

家父長制は、自立したい女性にとっては抑圧という差別だけれど、自立を望まない女性には保護を受けやすいというメリットとしても働く。

それを裏返したように、男の自由放任は自立できる強者男性にとってはメリットだけれど、弱者男性にとっては助けてもらえないし悲鳴無視される差別として働いています



若者が遭遇しやす実例として、バイトサークル活動が長引き、夜になってしまった場面を考えましょう。

男性は帰り道の安全心配されることは少ないです。

これを、男性の方が不安心配事が少なく生きられるというメリットととらえることは確かにできます

しかし同時に、「襲ってくるとしたらたぶん男だ、男を警戒すべきだ」「男の自分は、夜道で女とすれ違う時に怖がらせてしまうだろうから気を使わねばならない」「男の帰り道を気遣ってやる必要はない、男は粗末に扱っていい。自分が男なら自分の事も心配せず粗末に扱うべきだ」という認識を強めることにもなります

実際は、男性でも深夜に一人で帰ることに恐怖を感じる人がそれなりにいるのですけどね。

でも、女性の帰り道は心配されるが男性はそうではないという現実と向き合うたびに、「ああ、俺の夜道への恐怖は認識すべきでない感情なのだ。むしろ俺は怖がる側ではなく怖がらせる側なのだ」という方向へ矯正され、やがて本当に自分でも自分不安や恐怖に気づけなくなります



色々な場面で、不安を感じてないことを前提とした粗末な扱われ方を重ねて、男性自分に対しても他人に対しても鈍感にさせられていきます

たとえばトイレ

男だったら道端で立ちションしても大目に見られがちという自由は、性器露出し排泄を見られたくない感情を気遣ってもらえないという粗末な扱いでもあります

不安羞恥を感じていた男児も、「その辺でおしっこ済ませてきな」と言われたり、仕切りのない小便器や、女性が清掃に入ってくるトイレを使ううちにその弱さを鈍麻させ忘れてしまます

たとえば「男の人がいれば安心だね」という言葉

この言葉はおおむね好意や信頼の表れですが、同時に「男の人は一人でも不安になる必要はないよね、あなた自身が男の人なんだから」という扱いでもあります

一人で行動しても口を挟まれない自由の反面、一人は心細いという男性感情最初から考慮されていない。

このような扱いに触れ続けることで、「俺は男だから不安になる必要はないんだ」と自分勇気づけ、痩せ我慢することが癖になります

夜道にせよ、トイレにせよ、一人行動にせよ、成人男性に直接聞いてもたいてい「いや全然平気だが」と言うだけでしょう。

最初から平気な男性と、鈍麻し平気にさせられた男性と、本当は平気じゃないが痩せ我慢している男性区別することは本人にすら困難です。…

…これは「たとえ当事者男性差別否定しても、それをそのまま受け取るべきではない。男性差別存在する」という無敵論法っぽくなるので好きではないロジックですが、そう言わざるを得ない。

ここ数週間のネットでは、男性セルフケア能力が低い、まずは自分を大切にすべきなのにそれをしようともしない、などという話も多くなっていますが、それは数十年にわたる「男性自由に行動してよい反面、粗末に扱ってよい」という経験の積み重ねによるものであり、決して男性個人に責を負わせるべきでも、自己解決を求めるべきでもありません。

セルフケアに焦点を当てるならば、社会によって損なわれた男性個人セルフケア能力を育て直すため、社会反省して手厚く協力してあげよう、という話になるのが妥当でしょう。

しかし現状の男性セルフケア論では、セルフケアというスローガンと丁寧な暮らし雑誌は与えてやるのであとは自分で(せいぜい弱者男性内部で)上手くやって満足しろ社会は手を貸す気はないぞ、という正反対の切り捨て論になっています



男性が警戒され、気遣ってもらえない原因には合理的理由がある、という反論はできるでしょう。

ホルモン文化的影響による男性の特徴は色々あります

腕力の強さ、性欲や暴力性の強さ、外見の悪さ(体毛が濃く皮脂が多く禿やすいなど男性ホルモンが外見に与える悪影響は多い)、コミュニケーション能力共感能力の低さ、など。

しかし、そのようなある程度の合理性があったとしても、統計的差別であることは間違いありません。

統計的差別はどの程度まで許されて良いか、というのは難しい問題なので、別に論じる必要があります

そして、フェミニズム弱者男性論の共闘が難しいのはここが主要な原因でしょう。

性犯罪男性から女性への加害が多い(犯罪全体では男性被害者の方が多いですが)」「腕力が強くて静止が困難」「妊娠リスク」など様々な事実に基づき男性に対する統計的差別をどの程度認めるべきか、真っ向から対立しまから

統計的差別は一切許されるべきでないと言い切る人も時々いますが、それはどの陣営であっても非現実的でよくないと思います

もっとも「社会運営するにはマクロ視点統計的差別必要なことは認めるけれど、その加減を考えましょう」とかぬるいことを言ってると、確かにそうだね考えなきゃねとは言ってもらえても実態現状維持が続くだけであり、統計的差別を一切許すな!と極端なこと言って圧を掛ける方が新規分野の社会運動としては実を結びやすいんでしょうけどね……。



これに近い話題は、今までも男性加害者として認められやす被害者として認められづらいという内容でしばしば語られてきましたが、たいてい注目されるのは悲惨な女→男セクハラ暴力事件がほとんどです。

それも由々しき問題ですが、その根底にあるのは、もっと日常的でうっすらとした「男ならまあ平気だろ。ほら、やっぱり平気だった」という日々の積み重ねではないでしょうか。

特に、「男性なら大丈夫」という信頼により粗末に扱われる場面は見過ごされやすいと思います

フェミニズムでは、「女を自立した人間と信頼して放任しろ、家父長制で口を出してくるのやめろ」というアプローチが行われていたため、その逆になっている、過度の信頼による放置という男性差別問題視されづらいのです。

女子供は弱いか保護して指示してあげなきゃね」という慈悲的差別に対して、男性が受けやすい「男は大丈夫だろうから心配する必要もないし勝手に自立しててくれ」は信頼的差別などと呼べそうです。



この記事は、これまで弱者男性論で強調されてきた、人間関係恋愛経済ジェンダーロール、弱者男性論が不条理否定される、などの論点対立しません。

警戒されつつ粗末に扱われることは、親しい人間関係恋愛関係ハードルを上げます

経済的貧しさについては、一般的貧困問題に加えて、男性公的にも私的にも助けてもらいづらいし、そもそも助けを求める能力社会により破壊されていることが困窮してはじめて露見するなど、男性特有の困難があります

男性ジェンダーロール問題とくくられるような、男なんだから泣くなしっかりしろと言われるとか、責任を負わされるとかは、「信頼の名目で粗末に扱われる」部分です。

弱者男性自体があまり聞く耳を持ってもらえないしミソジニストとすら言われるとか、困ってると認めてもらえなかったり、困っててもそれは受け入れるべき部分だと言われることなども、「信頼してるという名目で粗末に扱われる」ですね。



また、「男性にも弱者がいることは分かったけど、結局どうなることを求めてるんだ、要求を出してくれ」という問いがありますが、運動として歴史の浅い弱者に、的確な要求をする強さをいきなり求めないでください。

現時点では、「どうなったらいいかを、男性に肩入れしつつ一緒に考えてくれる人が増えるのが望みです」としか言えません。

少なくとも私は、男の乳首露出NGしろとか、男性トイレもすべて個室にしろとか、芸人ちんちんポロリシーンやハゲネタダメだとか、「男の人がいると安心」はハラスメントから許すなとか、そういう短絡だったり個別的すぎる議論にはしたくありません。

https://anond.hatelabo.jp/20210505030506

2021-05-03

断面図でオナニーする人

ホルモンでも抜けそう

anond:20210503102728

北朝鮮韓国でも、女性は持つそうだ。

女性が耐久年数で優れるというのはどこの民族でも変わらないらしい。

ホルモンバランスだといわれている。


クズ自殺する場合、女は踏みとどまる確率わずかに高くなる、ってとこかな。

昭和日本後進国クズの塊だったと教科書に書かなければならない。

それがないと意識は変わらない。

ちょっといい感じの同期

追記

反応ありがとうございます小説練習がしたくて自分経験三人称で書いてみたのですが、非常に読みにくい文章になってしまいました。ご指摘ありがとうございました&一行目を訂正しました。

コメントの「夢を語ってもらえた」と捉える視点、素敵ですね。

現実的でないことを馬鹿にしてしまっている自分に気づかされました。

次に会うときはもう少し温かい目で見て、夢に向かうワクワク感を共有できればいいなー、とおもいました。

_____

Yは昨日会社の同期のMくんと会ってきた。

色々と買い物をしたら疲れたのでカフェに入り、Mくんはアイスコーヒーを注文した。Yは紅茶を注文し、一息ついている。 

Mくんは前日にオンライン会社の人と飲み会をしていたらしい。

共通趣味でもない限り、だいたいそういった場での会話は仕事健康人間関係の話になる。

Mくんは最近彼女に振られたので、やはりそのことがいじられるらしい。

やはり男子間で振られた話をすると「それなら遊んどけよ」と言われマッチングアプリを勧められたりするそうだ。

マッチングアプリとか似合わないからやめときなよ」とYは言った。

出会ったその日に〜とか、ナンパとかで性行為できたとしても気持ち良くないでしょ。

一瞬の快楽はあっても虚しくなるだけなんじゃないかなぁ。

快楽ホルモンドーパミンより愛情ホルモンセロトニンの方が持続性があるって言うし、セロトニンマッサージとかハグでも十分出るって言うし…」

Mくんにマッチングアプリをやって欲しくなくて始めた会話が、着地点を失った。

マッチングアプリするくらいなら私とお茶してよ」と言えば良いものを、Yは言えなかった。

「はぁー、結婚してぇ…」Mくんは深いため息をついた。

「そういえば、少し意地悪な質問だけど…なんでMくんは結婚したいの?」

好きな人がいて、その人とずっと一緒にいたい、と言うのならわかるが、「とにかく結婚したい」というのは理屈がよくわからない。

いつもテキパキしているMくんが珍しく考え込んでいた。

Mくんは「うーん」と手を後ろに伸ばして言った。

「いやなんかさあ、信頼関係って、いいじゃん。信頼できる人と一生一緒にいたいんだよね」

薄い。オカモトもびっくりの薄さである

「『信頼関係』なら仕事でも良くない?

それこそプロジェクトみたいに目的と期間が決められたものの方がいいような気がするけど」

Mくんの答えに、普通に突っ込んでしまった。

しかMくんに彼女がいた頃「30くらいで結婚したい」と言っていた。

当時はこのふわ〜っとした発言に(SDGs目標か?あるいは脱炭素計画か?)と心の中で突っ込んだ。

「兄が結婚して子供もいるんだけど、それが良くできた夫婦って感じで羨ましいと言うか…

兄もお嫁さんもお互いに信頼し合ってていいな〜って思うんだよね。

あと子供も欲しくてさ、なんか夢だけ広がっちゃって。

子供キャッチボールしたいな』とか『自転車練習に付き合いたいな』とか…」

逆上がり練習も?」

「そりゃあもう」

虚しくなってきたので、この会話はやめにした。

今のMくんの話は「東京大学に行きたいです!でも入試科目もどうやって出願するのかも知りません!」と言っているようなものだ。

夢だけしっかりしていて、プロセスがすっぱ抜けている。

カフェを出ると18:00を過ぎていた。

まりお腹は空いていないけど、なんとなく名残惜しいと言うか、帰るのが勿体無いような気持ちだった。 

「とりあえず駅まで歩きながら、次なにするか決めよう」とMくんが言ってくれた。

しばらく歩いていると、信号を待ちになり、Mくんがぼそりと言った。

「俺、お母さんからモテるように育てた』って言われたんだけどな〜」。

なぜか悔しそうである

かにMくんは荷物さらっと持ってくれる。

Yのことを「可愛い」と褒めてくれて、女の子として接してもらえるのは純粋に嬉しい。

Mくんは国家試験にも合格していて努力家な上、冗談を言って場を和ませたりもできる。

「たしかにMくんって接しやすいし、人から好かれそうだよね」

文章にすればMくんのいいところをたくさん挙げられるのに、瞬発力がいつだって足りない。

駅に着いて別れ、いつもの電車に乗る。

窓外を見て「これを言ってあげればよかったなぁ」といくつものシーンを思い浮かべている。

ひとまずは、乙女ゲーをたくさんやって「ちょっといい感じの同期」への接し方を学ぼうと思った。

2021-05-02

地球温暖化を止めよう

温暖化対策のために牛関連はNOになる流れなんだね

牛肉牛肉チーズホルモン禁止

食文化が変わりそうだ

CO2の吸収源を消費も良くないだろうし、ヴィーガン食も禁止になるのかのう

2021-04-30

誰にも言えないけど

女にとって生理関連のホルモンバランスコントールできないように

男の人にとって性欲がコントールできないものなんだって思うとすごい興奮するよね エッチだよね

でも被害にあってる人いると思うと実際に口に出しては言えないけどね

anond:20210430124233

腕力ホルモン強制的に抑えられ、毎月股間から出血し、胸には動きにくくなるような重りがつけられてるからでしょ。

2021-04-29

筋肉ってその気になればいくらでも成長させられるんだよね?

運動によって傷ついた筋肉が、治癒する際に前より強くなる みたいな原理らしいじゃん

身体の方のさじ加減じゃん 結局

別に傷ついてなくたって、やろうと思えばいくらでもムキムキにさせることもできるってことだろ?

実際ホルモンバランスが壊れてて生きてるだけでドンドンムキムキになっていくって病気もあるらしいじゃん

筋トレ、なんつうか、アホくさいんだよなあ!

マッチポンプっていうかさ、結局、身体サイドと頭サイドの連携が取れてないって話だよな

このくらい筋肉欲しいっす!お願い!つったらそのくらいの筋肉がつく そういうふうであるべきだ

内臓ブラックボックス状態なのが本当にウンチすぎる

思考によってつける筋肉の量を変えられるくらいの機能は欲しい

今みたいに、オートで筋肉量を調整するモードと、手動でつけたい筋肉量を指定できるマニュアルモードがほしい

筋肉は裏切らない!じゃねえんだよ、って気持ちがかなり強くある

筋トレすれば応えてくれる ではない

筋トレ本来はしなくてもいい無駄行為

身体視点に立つなら、偽の負荷を与えて無駄筋肉要求する謎の行為

どこにも信頼関係みたいなものはない

人体はカス

anond:20210429135130

いや、性欲高まるのって排卵日前ちゃうかい、と思ってググったら増田みたいな人もいるみたい。ホルモンだけの簡単な話じゃないらしいな。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん