「ホルモン」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ホルモンとは

2017-06-22

Q.LGBTは認められているのにハゲが認められないのは何故ですか?

ハゲ「どうしてなんだよぉ…」

LGBT博士「フォッフォッフォ。どうしたのかね? ストレスハゲたのかね?」

ハゲ遺伝だよお…パパもママのパパもパパのパパもみんな30台前半でつるっぱげになっちゃうみたいなんだよお」

LGBT博士ズボンの下はそうでもないみたいだぜ(ズルッ)」

ハゲ「そこまでハゲてたら目も当てられないよお…」

LGBT博士下ネタはともかくとして、ハゲが認められない理由について説明しようかね」

ハゲ「そんな理由存在しないだろ! いい加減にしろ!」

LGBT博士「いや、ある。ハゲそもそもの原因は遺伝と体質によるものだが、その体質というのは病気でなければおおよそが男性ホルモンの過剰分泌だ。男性ホルモンの影響によって毛髪が薄くなることは身体上何らおかし現象ではない」

ハゲ男性ホルモンが過剰だと何がいけないんだよ! 言ってみろ、あぁ”ーっ!?

LGBT博士男性ホルモン身体のみならず性格にも影響を与えるとされる。血液型性格に影響を与えると言われてるんだからホルモン性格に影響を与えるのだっておかしい話ではないだろう? で、具体的には男性ホルモンが多い人間攻撃性が高く闘争心に溢れ、冒険的でかつ暴力的性格になりやすいと言われている」

ハゲ「だからなんだってんだよ! 俺らを差別するってのか!? いてコマすぞゴルァ!!!

LGBT博士日本にはヤクザがいるし、ロシアイタリアにはマフィアがいる。世界各地にギャングがいる。そいつらは必要悪であるかもしれないけれども、どこの国でもアウトローとして社会から非難を受ける存在として扱われているよな。ハゲには、その性質があるってことだ。また、ハゲはやはり暴力シンボルとして扱われるパターン存在する。有名なのであればギリシャローマスパルタ兵や、近年のネオナチと呼ばれる右翼団体なんかはハゲトレードマークにしてたよな」

ハゲ「だからダメだってのか!? 納得いくわけねえだろ、ふざけんな!」

LGBT博士「もう一つ、我々がハゲを認めるわけにはいかない理由はある。時にハゲ君。LGBTの間でファッションLGBTを騙っている、実際にはストレートである人のことをなんて言うか知ってるか?」

ハゲ「…えーと、確か、ノンケ?」

LGBT博士「正解。なんでかわかった?」

痴漢したい人へ(窃触障害

満員電車等で異性に触れたいという思いや、触れる悦びを覚えてしまった人へ。

認めなくないと思いますあなたは恐らく病気かも知れません。

普段生活に不満が溜まって限界を超えてしまったのかも知れません。

まれつき迷惑行為をしなければ満足できない脳内ホルモン構成なのかも知れません。

心療内科に行きましょう。

http://yakb.net/man/269.html

● 「窃触障害」という病気がある。

● 症状は「同意していない人に触ったりする・体をこすりつけたりする」である

2017-06-21

https://anond.hatelabo.jp/20170621133541

増田は「50歳の時」と書いているので少し昔の話なんだと思う。

今はホルモン療法が確立されているか更年期??と思ったら即婦人科へ。

エストロゲンジェルやパッチを入れれば一週間もすれば嘘みたいにホットフラッシュは落ち着く。

先輩や友達の話をよく聞いて理解を深めて40過ぎたら通いやすいところでいい医者を探すことをおすすめしたい。

わたしの母は更年期キチガイのようになってしまい70過ぎた今でもキチガイでそのまま痴呆一歩手前に突入しちゃってるから

更年期の過ごし方を間違えると家族友達に嫌われたまま人生を終えることになるよ。

https://anond.hatelabo.jp/20170620232809

男は性欲に振り回されてるが、オナニーすれば賢者に戻るからいいんだよ。

女はホルモンに振り回された挙句、それを解消するすべがない。

2017-06-20

性欲とホルモンの話し

そんなに性欲に振り回されるなら、どんな職業女性のみにした方が良くない?政治家とか裁判官とか医者とか警察官とか教師とかさ。 体温がわずかに1度変化するかしないかだけで、寿司職人女性は向いてないんでしょ? そんだけ、ホルモン支配されててできる仕事あるの?

https://anond.hatelabo.jp/20170620222542

頼むから教えてくれ

食後に普段有酸素運動してから酸素しているが正しいかから不安

あぁ、マッチョ共は筋肉ホルモンのためにもう寝ているのか…

2017-06-19

https://anond.hatelabo.jp/20170617215847

詳細希望の声があったので書きます

といっても大して面白味のある話じゃない。

まずおれは生来おなかが弱い。これまでも、もう少しのところを危うくトイレに駆け込んで事なきを得る、ということが年に数回はあった。

なのに趣味食事ストレス食いの悪癖もある。


はいえ、これまではなんだかんだと漏らさずに済んできたわけで、今回は何が違ったのか。

はっきりとしたことはおれにもわからない。きっと、要素の積み重ねなんだろう。

前の晩に日高屋ホルモン炒めを食い、ココイチで牛尽くしカレーを食い、しまいに家でよっちゃんイカを容器の半分も空けてしまった。

仕事が上手く行かないことが原因のストレスいである。

まずこの時点で屁が止まらなくなった。まったく愚かしいことだ。どうか笑ってくれ。


だというのに翌朝はよっちゃんイカの残りを空けた。それからアイスクリーム。そろそろ死ぬんじゃないのか?

そしてこの日の昼はおそとで焼肉。安い輸入肉の低質な脂とアルコールが俺の腸にダメージを加えた。

相変わらず屁は止まらない。腹の感覚もなにやらよろしくない。とはい便器に座っても大した物は出てこなかった。

経験的に言って腹を下すだろう、という予測はこの時点で立っていた。

でもまあなんとかなるだろう、とタカをくくっていたのだ……。


食事を終え、すこし煙臭い身を引きずって大都会ウィンドウショッピングを楽しんでいると、一回目の波。

さっくりと目の前の店のトイレを借りて済ませる。

これ自体は大したやつではなかった。ふつうの便意と言っていい。腹痛もあまり無い。出てきたのは消化不良気味のやつだったが、これは予想の範疇

ここで何ら問題なく対処できたことが、油断に拍車を掛けたのは事実である


(みなさんもご存知のことと思うが、下痢には波がある。

 一度トイレで済ませても、10分~20分くらいの周期を置いて二度、三度と便意の波が押し寄せるのだ。

 それは腹が空っぽになるまで続く。

 もちろんこの時のおれにもその認識はあった。だがナメてかかっていたのだ。

 腹痛があまり無かったこと、そして余裕を持ってトイレに駆け込めたことで。

 無意識に、さっきのやつでおしまいだろう、と希望的観測採用してしまっていた。)


さて、店のトイレを出てウィンドウショッピングに戻る。20分くらい移動したところで、第二波が来た。

それは慣れない街の、雑踏の真ん中でのことだった。

波ははじめ弱く。そして徐々に強く。

手近なコンビニで済ませようかと思ったが――――見当たらない。

気軽にトイレを使えそうな店がどうにも見当たらない。

冷や汗が滲み出した。


恥も外聞もなく、ここで目の前の居酒屋に駆け込んでおけばよかったのだろう。

血走った目でトイレを貸すよう懇願すれば、店員も断れまい。

だが尊大羞恥心がそれを許さなかった。おれは腹に爆弾を抱えて、孤独に街を彷徨いはじめた。


人混みがうとましい。小走りにもなれない。

相変わらず店が無い。クソッタレが。

波は徐々に強くなる。焦燥感が加速していく。


どうにか交差点に辿り着く。

正面にはデパート。知らない店だが、経験的に言って2F以上か地下に男子トイレがあるはずだ。

たとえ受付に身を乗り出してトイレ場所を尋ねても、店員は親切に場所を教えてくれることだろう。

――だがすんでのところで赤信号。ここが運命の分かれ道。

おれは右を向いた。高級ブランドブティックがあった。とりあえず横断歩道を渡る。

歩道から中を覗くと、白人イケメン店員と目が合った。

直感的に彼は貸してくれなさそうな気がした。

たぶんそんなことは無いんだろう。でもそのときはそう思ってしまった。

駆け足で通り過ぎると、隣にもビルがあった。

フロア表示で7階に男子トイレ

7階だと。

脈打つ腹を抱えてガラガラエスカレーターを駆け昇る。

全力疾走はできない。もう肛門まで来てしまっているから。

必死に括約筋を引き締め、腹の波と対話しながら昇る。

尻を庇って下肢のみを動かす、早歩きと駆け足の中間のような不自然スタイル

腹が数十秒周期でぐうぐうと鳴っているのがわかる。

超自我によって抑制された排便圧力が行き場を失い、ガスが腹の中で蠢いているのだ。

ひとたびぐう、と鳴るたび少しだけラクになる。そしてまただんだんと強まってくる。

これはクラシック演奏か何かか。

途中からエスカレーターが互い違い式になっている。フロアをぐるりと迂回しなければ上階行きに乗れないクソ仕様

万引き防止か? 誰がやるんだよ。

いらっしゃいませーと挨拶してくる店員を尻目に足を引きずる。

正直、5Fくらいでダメかな、という感じはあった。

ケツの穴を締め切れずに何かが漏れ出してしまったような。

でも希望的観測でひた走る。

7F。トイレ。太腿をぴったりと締めながら個室のドアを乱暴に施錠。

操り人形のようなぎこちなさでズボンパンツを下ろす。

はいやっぱりダメでした――――。


運良くビニール袋を持っていたので、ドロドロの汚物で汚れたパンツはそれに入れてトイレゴミ箱に捨てさせてもらった。

ビル関係者のみなさんごめんなさい。でも、自宅まで汚物を持ち歩く方が公衆衛生問題だと思ったんです。

ズボンにまでちょこっと染み出していた分はトイレットペーパー申し訳程度に拭き取り、カバンでなんとなく隠して帰宅

電車の中で特段イヤな顔をされたりすることはなかったので、たぶん臭いはしなかったんだと思う。そう信じたい。


途中、どうしても喉が乾いてしょうがなかったのでコンビニピルクルを買って飲んだら第三波が来ました。

乳酸菌が長期的におなかによくても冷たい液体が短期的に悪いに決まっておろうが。

正直アホの極みだと思うが、それくらい判断力ボロボロだったんです。

公園公衆便所で無事排便。おおむね水下痢

家に帰ってズボンを手洗いし、あとは何度かトイレで水下痢を出して一件落着でした。どこがだよ。


~おしり

2017-06-12

私に子供が出来るまで

元々は子供は要らなかった、つーか喪女結婚も出来ないと思ってたしどうでもよかったが妹が子供を産み、その赤子が超絶可愛かった。

の子の為なら死ねると言ってたら妹から「そういうのは親がやるからおばさんが重い愛をそそがんといて自分の子供を作れ」と言われた。

それもそうだ子供が欲しいと思ったのでギリギリ二十代で結婚する事にし、幸い母親の新しい友達お見合いおばさんがいたので紹介してもらい結婚相手高齢童貞だった。

新婚当初は処女童貞だった為にセックスが出来なかった。

毎晩頑張ったが痛そうな顔をすると夫が萎えて終了を半年ほど毎晩続けた。

子供はまだなの?若いから気楽に思ってるかもしれないけどそろそろ孫が見たい。と言われる度に処女懐胎は無理と思ったが高齢処女旦那高齢童貞なのでやり方が解らないのは人には言えない話題だった。

やっと成功して子供が出来たがいわゆるぶどう子で流産した。

一人で行ったそうは手術の麻酔からさめたら、カーテン越しに妊婦さんが血液検査で明るく「血管には自信があるんです」と笑っている声が聞こえて辛かった。

最初は辛い程度だったのがぶどう子で異常に分泌されてた妊娠ホルモンが一気に消えた影響と流産のショックでその晩から不眠に苦しみ鬱のようになり、死ねお前のせいで子供が死んだと夜中に幻覚幻聴が聞こえ気絶するように眠り朝起きたら絶望を感じ地獄だった。

悪阻がきつくて妊娠してない体に戻りたいと思っていた事を思い出しては泣いた。

旦那の親に妊娠を伝えた直後の流産だったので旦那流産を伝えるように頼むと「病気流産した」と電話で話しており、その言い方だと性病勘違いされるだろうが!!!と腹が立ったのを覚えている。

その後ガンになる危険があったので検査のために医者に子作りをしばらく止められ、やっと出来たがまた流産をしてと数年経った頃に旦那睡眠時間も足りない程の超激務になりセックスが出来なくなった。

親は孫を見たそうだったが、セックスせずに子供は出来ないとは言えなかった。

その後運よく正月休みに体力回復してやったセックス子供を授かったが、ある日夜中にトイレに行くと真っ赤な血が大量に出てきた。

旦那過労死心配になるレベル睡眠時間だったので伝えてから家で寝かせて、母に電話をして泣きじゃくりながら病院に行きそのまま入院看護婦さんがお腹を温めるカイロを持ってきて聴診器赤ちゃん心音を聞かせてくれた。

数週間寝たきりになり退院したその日の晩にまた出血した。

また長期の入院になり今度は退院したらそのまま私の実家で寝たきりになるように指示された。

薬は飲んだら冷や汗が出るくらい副作用が強い、横向きになったら腹がはるので上向きで姿勢が固定され、トイレ食事風呂以外ずっと寝てるので大きな腹に圧迫されて背中やお尻は真っ赤に腫れて痛かった。

ギリギリ子供が逆子になり帝王切開出産、顔を見た瞬間に幸福ホルモンが脳に溢れて物凄い愛しさと幸福感に包まれ涙が出た。

出てくるまで生きているのかずっと不安だったが腹から五体満足な赤ちゃんが出てきた人体の神秘を感じた。

子供が居ないなら居ない幸せもあると思っていたけど今は居ない幸福想像できない。

2017-06-11

睾丸をとると寿命が10年ぐらい伸びるらしい

男性ホルモン寿命を縮めるんだとか

メスは怖いからなんか非接触ビームで無痛に機能だけ停止させられませんかね…

ただ幸福感を感じにくくなるらしいから最善とはいえなさそう

2017-06-10

性欲はある

性欲はある。

テストステロンが、だとかもっともらしい理屈をこねてる増田とか

女も性欲あんねん増田とか、家族とできない奥さんを持った増田とか、

読んでいろいろ考えてみたのだけれど。


まずもってあなたたちの言う性欲が何かわからんし、

例えば射精したいだとかの性的行為を通して発散できる欲求なら勝手に発散してろという話だし

欲をはらすのに他人必要であるなら、ちゃんと欲があることを表明し頼むべきだ。

なんなら、そこらへんナンパ野郎にのっかってもいいし風俗にいってもいい

ただ、そういったことをすると、特殊環境でない限り、軽蔑されるし信用を失う


いや実のところ、常日頃から性欲を表明していれば

ナンパ野郎としても問題ないし風俗にいっても構わないのだ。

人に不信を与えるのは他人を使って欲を解消したくてしょうがないのに

人にお願いしたくないし、それがあると表明するのも嫌だけれど察してほしいという態度だから


そもそも論で言ってしまえば性欲なんて欲求なんだから

ちゃんと表明して解消して、それがあることが当たり前でなきゃいけない

それ以外の態度を取っている状態で性欲について何を語っても

(あるいはそういう関係性とセットとなると考えられる恋愛を語っても)

なんの意味もない。

だってそうでしょ「俺はお腹すかないけど食欲について語る」

といわれても困っちゃうじゃない。

もちろん実際欲のない人はいるけど、欲のない人は欲のないというポジションで語ればいいわけ

欲がないと嘘をつく(若しくはあるのに気が付かない)ってのはやっぱり程度が低いよ


から男性ホルモンが云々いってた増田

若いころは、さぞ性欲旺盛だったんでしょうねってだけのはなしで

それで誰かを傷つけたり、自分が罪悪感をもっていたというなら

そんなもの一生解消されませんよ。

つーかしみじみと語るくらいに人生を過ごしているなら、

いい加減そんなもののを世の中のこととして消化するな

若いやつが真に受けたとき責任を何一つ取れないくせに

性欲がなくたってやってることは変わらない。自分自分自分がじゃないか


あと、女性の性欲に関して

押し倒された方がとか、求められてる感とか言ってるブクマカ

童貞じゃないだから馬鹿なこというな

(というか童貞妄想でそういうことを言うのだから

それを要請するバカより、童貞の方がかなりましだ)


性欲を他人押し付けて私はクリーンですというのは態度として卑怯じゃない?

もっと考えてもっと認めてもっとちゃんと欲を解消しようよ

いわゆる三大欲求

「食欲」「睡眠欲」「排泄欲」のはずなのに、なぜか「性欲」だと勘違いしている人が多い。

日本では〜」みたいなのどっかで読んだけど、日本独特の現象なんだろうか。

どっちにしろ性欲を過大評価しすぎでは。

性欲は確かにホルモンで左右される本能的な欲求ひとつではあるが、「名誉欲」とか「支配欲」みたいな社会的欲求にも影響を受けるし、食わなかったり寝なかったりウンコまったりみたいなやらないとマジで死ぬ、それが原因で死んだ人もめっちゃいる、くらいの差し迫ったもんじゃいから「三大」からは外して欲しいと思う。

エロいこと好きなのはわかるし俺だって大好きだが、だからといって性欲を過大評価しすぎ。

2017-06-08

私の性欲って男の性欲だったんだなぁ

薬指の方が長いか男性ホルモン優位なのは知ってたけど

4歳くらいで既に布団かぶってうつ伏せで〇〇してた

家族が留守の時に父のAVを探し出して見ながら〇〇したり

人形遊びでは怪獣に脅されて無理やり裸にさせられるセーラーマーキュリーみたいな遊びを隠れてしていた

おかず足りなさに自分で絵や小説を書いたりもしたし

男の人が何気なく触るような感覚で私も触るし

職場でもうずうずする時があって、そういう時は帰ったら〇〇するという一心我慢する

毎日とまでは行かないけど1日に何回もしたくなる日もあるから

平均すれば毎日1回くらいの頻度でしてる

から男性の性欲にたいする過剰な排他活動は、

自分のことを言われているようで勝手に傷ついている。女なのに

父のAVの影響だと思うけど、男性向け表現女性向けのそれよりはるかに好んでもいる

女性向けって陵辱物みたいなえぐいのがあんまりいか

気持ちがいいのは確かだし無趣味からいい気晴らしではあるんだけど、

女の性欲のピークとかい40代はこの調子だとどうなってしまうのか、今から不安で仕方がない

【追記】

回数はクリイキでカウントしてます

筋肉は全てを解決する

http://anond.hatelabo.jp/20170608211020

筋トレすることで男性ホルモンが増大し、性欲が高まる

筋肉をつけるために飲むプロテインは、そのまま精子材料になる。

結果凄まじい量の白濁がビュルビュルと弾け出ることになる。超気持ちいい。金メダルを取った時の北島康介と同じ感想が飛び出す。その一瞬、人生問題は全て解決している。

http://anond.hatelabo.jp/20170608143406

ポルノを消費することで欲求さらエスカレートする可能性があります

刺激するものを無くし、ホルモン抑制が当たり前になれば男性性犯罪は無くなるし、

性的表現を見て傷つく人もなくなる

世の男性は一刻も早く、自分の性欲を克服する事を課題にしてください

http://anond.hatelabo.jp/20170608142900

以前、チンコ切ったけど性欲が減らない増田がいたような

性欲なんてホルモンというより脳の認知機能問題じゃねえの

CBTでなんとかならんのか

http://anond.hatelabo.jp/20170608120448

ポルノ生産・消費することが悪であるという認識男性に無さすぎるんですよね…

全ての男性ホルモン抑制をするのが当たり前の時代になれば

性犯罪は世の中から消滅するんですが

しろ

男性ホルモンが減って、生きる気力を失った結果が40代~50代の自殺率の高さ

働き盛りの生産人口を維持し、活力ある日本を取り戻すためにもホルモンもっとやすべき

ハラミハツタンミノレバーシマチョウ、テッポウ

http://anond.hatelabo.jp/20170608092029

男性ホルモンによる性欲亢進作用って

ホルモンの分泌量もレセプターの感受性も人それぞれだから

理性だけでは制御が大変な人もいるってことでしょ

それが男女で明確に差があるという話

ニコチン依存症病気から、比べるなら性依存症じゃないか

http://anond.hatelabo.jp/20170608022259

それは当然、ホルモンの加減で憂鬱になったりイライラしたりする女性の行動も「犯罪的」であり「治療すべきもの」という社会的合意を作るという前提の主張ですよね?

なんというか、ディストピアですね。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん