「求刑」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 求刑とは

2022-06-24

ヘイトクライムというライフハック

ウトロ放火事件ことなんだけどさ

https://www.buzzfeed.com/jp/kotahatachi/utoro-arson-hatecrime-trial-4?utm_source=dynamic&utm_campaign=bfsharetwitter

そのうえで、被告に反抗の重さを自覚させ、今後「同種事案の発生を抑止」するためにも懲役4年が相当だと求刑した。

これだけのことをしたのにたったの四年で出てこられるんだぜ?

「数年食らう覚悟があるなら不逞鮮人天誅を下せる」という認識を広めることだろう。

さらに、この犯人出所後に極右差別主義団体からスカウトされるのではないだろうか?

愛国烈士として箔がついたといっても過言ではないだろうから

まり十分な覚悟があるならヘイトクライムキャリアアップできるということだ。

今後は弱者男性たちがこぞって愛国闘争に身を投じることだろう。

2022-05-20

死んだ飼い犬が闘病中だとうそをつき、治療費名目支援金をだまし取ろうとしたとして2022年4月奈良地裁葛城支部で26歳の女が有罪判決を受けた。女はインターネット資金を募る「クラウドファンディング」を悪用診断書などを偽造し、心配する愛犬家ら370人以上からお金を集めた。善意を踏みにじる行為の背景には、急成長するCF側のチェック体制限界も見え隠れする。

photo

女が死んだ飼い犬を闘病中と偽り、治療費を集めていたCFのページ

プロジェクト開始前に死んでいた

 「時間がありません。たすけてください!」。21年10月奈良県大和高田市に住んでいた女は、重篤心臓病などを患うフラットコーテッドレトリバーの愛犬「斗偉(トイ)」の写真とともに支援を募るプロジェクトCFサイトスタートした。

 女が利用したのは購入型CFと呼ばれる種類でCFサイトを通じて支援から資金を募り、お礼に商品サービスを返す仕組みだ。

photo

 血液検査の結果や、診療費の明細書、エックス線写真……。女はCFサイトに“証拠”となる書類画像を多数アップし、トイの闘病記録を克明につづった。

 トイが治療のために動物病院に通っていたのは事実だ。

 だが、プロジェクトを始める2カ月以上前にすでに死んでいた。にもかかわらず、女は診断書の日付を改ざんするなど小細工し、「病と闘う愛犬とその飼い主」を演出。手術代や検査費用に充てるとして最終的に計180万円の治療費支援を呼びかけた。

 反響は大きかった。「わが家も愛犬がいます応援します」――。ペット愛好家らの応援コメントは400を超え、同12月には374人の支援から計約184万円が集まった。

 うそが発覚したのは、トイが死んだことを知る関係者から通報だ。女は支援金を手にすることなく22年1月詐欺未遂容疑で奈良県警に逮捕され、同罪で起訴奈良地裁葛城支部4月、「金目当てに支援者の犬を思う心情を逆手に取った悪質な犯行」として懲役1年6月執行猶予3年(求刑懲役1年6月)を言い渡した。https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2205/19/news086.html

2022-05-18

anond:20220517221222

マスク着けろ」注意され暴行の男

男性頸椎(けいつい)損傷と診断され、下半身不随の後遺症が残っており、現在回復していない

懲役3年・執行猶予5年の有罪判決求刑懲役5年)

2022-05-17

上級国民関係しかしないんだよなぁ anond:20220517221222

飯塚氏が拘束されなかったというスタートからして異質だが

本来飯塚氏以外も拘束されるべきじゃないのでそこだけは"許す"として

(すべての逃走の恐れがないケースで飯塚氏のように拘束しないでおけよ。マジで)

 

被告警察が身辺警護ってストーカー障害事件殺人事件被害者絶句なのでは?

自業自得ではあるが猫殺しの税理士のところには自称猫好きの輩と自称愛護団体が乗り込んだりしてたけど

警視クラスがすっとんできたりしてました?

まぁそれも犯罪被害に遭う可能性が極めて高い場合本来は警護すべきとしてこれも更に"許す"として

 

危険運転致死傷の適用が見送られたのはなんで?

医師や周囲から運転は適さないと言われてたし足が不自由って自分でもやってるじゃん

てんかんなどは危険運転致死傷の適用がされるけど?

どういう理屈100キロぶっ放すのが誰でも起こり得る過失って判断になったの?

被害者全員と示談が成立しているケース(求刑10懲役8年)よりも軽い理由は?

 

残念ながら日本司法大丈夫案件だよ

あと収監先は下記みたいなところだと思うよ

PFI形式刑務所(社会復帰センター)

2022-05-09

anond:20220509102711

関係しかしないんだよなぁ

飯塚氏が拘束されなかったというスタートからして異質だが

本来飯塚氏以外も拘束されるべきじゃないのでそこだけは"許す"として

(すべての逃走の恐れがないケースで飯塚氏のように拘束しないでおけよ。マジで)

 

被告警察が身辺警護ってストーカー障害事件殺人事件被害者絶句なのでは?

自業自得ではあるが猫殺しの税理士のところには自称猫好きの輩と自称愛護団体が乗り込んだりしてたけど

警視クラスがすっとんできたりしてました?

まぁそれも犯罪被害に遭う可能性が極めて高い場合本来は警護すべきとしてこれも更に"許す"として

 

危険運転致死傷の適用が見送られたのはなんで?

医師や周囲から運転は適さないと言われてたし足が不自由って自分でもやってるじゃん

てんかんなどは危険運転致死傷の適用がされるけど?

どういう理屈100キロぶっ放すのが誰でも起こり得る過失って判断になったの?

被害者全員と示談が成立しているケース(求刑10懲役8年)よりも軽い理由は?

 

残念ながら許される要素は無いよ

2022-03-31

anond:20220331145553

記事中にも書いた強制性交等罪とかになったら求刑そもそも5年以上なので執行猶予にもならないです。

今後はそういう罪に問われないように付き合った女性とそういう行為をしようと思ってます

anond:20220331114415

争う場合は刑自体が軽くなる可能性はあったのですけど、そもそも初犯と言う事もあって恐らく執行猶予が出ると弁護士判断したようです。

今回の判決情状酌量の要素がゼロだったので求刑通りの判決が出ました。

もう2度と再犯しません。

未成年誘拐罪で執行猶予判決

1/7にTwitterハッシュタグ家出少女で知り合った18歳の家出中の女の子とやり取りしてて

スマホバッテリーが切れそうって事だったのと、家から比較的に近くに居たので迎えに行ってスマホケーブルを買って家へ泊めました。

「この犯罪に至った経緯」とか書きたいけど身バレする可能性があるのと、あまり情状酌量余地が無さそうな身勝手理由なので書きません。

被害者についてはこの辺を一読してください。

https://anond.hatelabo.jp/20220331110822

の子を家に連れて帰って一緒にアマプラを見ていたのですが、その子が眠くなったということもあってベッドへ連れて行き、最初は腕枕をしていて、その後髪の毛などを撫でましたが

特に何も抵抗される事が無かったので、そのままわいせつ行為しました。

1/8の17:30に駅へ送ってほしいとの事だったので駅へ送ろうとしたら、その子の親が僕のマンションの下に居ました。

の子の親が警察通報して、僕も一緒に足止めを食らいました。

10分後くらいに警察が来て、事情を聴かれたのですが、その際に色々と聞かれてわいせつ行為しましたと答えましたが、

現行犯逮捕されて署に行った際には身上調査には素直に答えましたが、わいせつ行為があったかどうかは弁護士相談して回答したい旨を伝えました。

そこから独居の留置場へ入りました。

初犯なのでさっぱり分からなかったのですがスマホ押収されて、DNAも取られました。ここ重要なので改めて書いておきますスマホ捜査許可状とDNA取られるのは任意です。

ですので警察から要求されても対応する必要はありません。

また弁護士については宛があったのですが、その弁護士会社顧問弁護士だったため、あえて当番の弁護士希望しました。

そして最終的に判決を迎えるのですが

判決は「初犯」と言うことも有り求刑通りの「懲役1年6か月と執行猶予3年」でした。

留置場に居た際は48時間以内に検察へ送付。72時間以内に裁判所へ送付される仕組みとなります

当番弁護士逮捕後の翌日に来たのですが、上述したように「わいせつ目的」は合意形成の上で行われたとの認識だったので「未成年誘拐罪」にだけは答えるようにとの事でした。

その後検事などの取り調べはありましたが、容疑が「わいせつ目的誘拐罪」になっていたため、検察には否定して裁判官には黙秘で回答しました。

また裁判官へ依頼して改めて国選弁護人をつけてもらうようにしました。

警察署へ帰ると留置10日延長されていました。

逮捕後4日目に刑事から呼び出しがあり、待ち合わせ場所確認と自宅へ行くとの事でした。

待ち合わせ場所については某コンビニだったのですが、そのコンビニまで行き刑事が色々と調べていました。

その後自宅へ行ったのですが、自宅ではその子の着ていたパジャマとかその子の飲んでいたお茶ペットボトルや僕の精液のついたティッシュやその時には使用していないアダルトグッズなどが押収されました。

そこからずっと留置でした。

最初は房長のオレオレ詐欺出し子窃盗23歳の人(以降Aさん)と同房だったのですが、その後に入ってきたオレオレ詐欺出し子所謂ひし形の組の方(以降Bさん)でして、対応が面倒でした。

房長のオレオレ詐欺出し子の人は大阪拘置所移送されて、AさんとBさんと同房だったのですが

異国の方が在留カードを貸したのと薬物絡みで捕まって同房(以降Cさん)になりました。

またその頃に刑事から取り調べがあったのですが、先にも書いたように自宅で証拠品が押収されていることも有り、「わいせつ行為自体」についても認める判断しました。

ただ雑居房と言う事もあって、過去経験者の知識が僕には全くなく、刑務官の見ている前でBさんと掃除の分担で揉めてしばかれそうにはなりました。

(房内のルールが悪かった)

また留置場内の楽しみは人と話すか官本を読むか筋トレと自弁くらいしかないです。

ちなみに僕の場合現行犯逮捕された訳ですが、現金お金を持ってないと自弁などが買えず非常につらいです。

10日後に検察から呼ばれて、「わいせつ目的誘拐やったやろ」としつこく聞かれましたが

先にも書いたように「わいせつ目的誘拐」ならあくまでお互いの同意の上との認識であるため、「未成年誘拐罪」については認めましたが「わいせつ目的誘拐罪」については否認しました。

勾留10さらに延長となりました。

この時に弁護士を経由して被害者に対して示談を試みましたが、拒否されました。

勾留20日頃にAさんの未来を案じて、シャバに戻ったら一緒に仕事をしようって話をしたのですが

翌日に僕は体調を崩しました。熱は39度近く出て、コロナの抗原検査で陽性反応が出ました。

病院からコロナ対策の薬は処方されていて、そこで所轄の警察留置場から本庁の警察留置場移送されるのですが、その移送手続きには19時間近くかかり、僕はかなり疲弊しました。

またその際に起訴状が届き僕は起訴処分になったことを知りました。保釈については元嫁へ弁護士経由で打診しましたが断られました。

(親類が関東圏におらず友達仕事繋がりばかりで、今回の保釈申請で頼れるのは元嫁だったのが現状です。)

本庁の警察留置場ではBさんと同房になるのですが

コロナ対策隔離されていて、警察官の方もコロナ対策効果はあるのか知りませんが防護服を完全に着ていました。

いろんな意味天国で、コロナ治療目的なので布団は引きっぱなしだし、洗面台もある感じでした。ただ手紙を書く事などは完全に禁止されていて、頼みの綱は毎日の官本3冊だけでした。

さすがに被疑者コロナ感染すると取り調べなどは色々と破綻していたらしく、刑事が取り調べできずにパイになってるケース(初犯の詐欺事案、何回か捕まった事のある器物損壊事案)が何件かありました。

ただ僕は既に起訴されていた身なので、周りの雑音については全く無視していました。

どうも所轄の警察刑事コロナ感染してコロナクラスターが起きていたようで所轄の警察留置場から10名近く本庁の警察留置場移送されていました。

そして2/7に公判期日召喚状が届きました。それには3/7に裁判が行われる旨の記載がありました。

また罪状は「わいせつ目的誘拐罪」ではなく「未成年誘拐罪」でした。

2週間後辺りに本庁の警察署の留置場から所轄の留置場移送されました。その後にBさんとAさんとが揉め始めました。

Aさんについては2/24裁判の予定でして、それが簡易裁判所で行われることから罰金刑が予想されていたのですが

彼はコロナ感染する事無くそのまま所轄の警察留置場へ居たのですが、僕たちが移送する前にBさんが不正行為を行っていたこと(体温を測るのを他人へさせたり、連絡先交換など)を

刑務官へチクっていたようで、それを言われてBさんがキレた模様です。

そのBさんはAさんに対して運動の際にしばくぞ的に脅したりとか僕の眼を失明させるぞ的な脅しをしてきました。

Aさんはその圧力に耐えられず刑務官へ別房への移動を申し入れてそれが受け入れられたのですが、僕に関しても上述したようにBさんからしばかれそうになっていたので、刑務官判断で別房扱いとなりました。その後はCさんと僕が同房になりました。

Aさんはその後に簡易裁判所裁判はあったのですが、別件でも立件されてしまって勾留が延長となりました。

裁判までは日があるので、そこから留置だったのですが

その際に強制性交罪で逮捕された人(Dさん)とか何度も逮捕されているポン中の方(Eさん)とかオレオレ詐欺を教えていた人(Fさん)とかが同房になりました。

Dさんは知り合いの女性お酒を飲ませてわいせつ行為を働いた件で捕まってしまっていて

僕と同じピンク系の罪なので話を結構しましたが、彼の罪は親告罪じゃないのと懲役5年以上の罪なので起訴されたらキツイって言う話をしました。

Dさんは20日程度勾留されていたのですが、被害者示談金を300万円払う事でパイになりました。またCさんについては保釈金400万円払うことで釈放となりました。

残る同房はEさんとFさんでした。

ちなみにDさんのイビキがとてもうるさくて夜はさっぱり眠れない日々でした。

僕はその頃には房長になっていたので房内のルール改正しました。それは留置された時期は関係なくみんなに掃除などを交代制でやってもらうルールです。

厳密に書くと捕まって長期間逮捕されるケースなどがあるので、毎日同じことをやるのが変だと思ったからです。そこで交代制にしました。

特にトイレ掃除を固定にするのはあんまり良くないルールなので、みんなで分担するように変更しました。

3/7の一回目の裁判前に弁護士が面会に来て

被害者の親とか被害者供述調書を見せてもらいました。読む限り私の罪は悪質だし、事実と異なる点が多々あったのですが、弁護士相談の上で罪状認否で認める判断しました。

同房の人に供述調書を見せましたが、これは「被害者側の落ち度も高い」から戦った方が良いとのアドバイスをもらいましたが、

僕は裁判の長期化が怖かったのと、弁護士見解を受け入れて戦うのを避けました。

そして3/7の一回目の裁判東京地方裁判所で有りました。

罪状認否では認める発言をした上で反省しているんだと分る感じにする作戦でした。

検察側は案の定、僕のスマホ内のわいせつ画像わいせつ動画などを元にして「最初から未成年者とわいせつする目的であった誘拐だった」との主張をしてきましたが、僕はそれについては否認して

弁護側の質問で先にも書いた「抵抗されていなかった」などの情報を伝えました。検察側の求刑再犯可能性が高いとの事で「懲役1年6か月」の求刑でした。

弁護士裁判官への見解としては「過去に泊めた未成年者とはわいせつ行為を行っていない」点と既に「取引先との仕事が行えず経済的な損害が300万円近く」でており社会的制裁をかなり受けていて情状酌量を求める形となりました。

僕の被害者への反省文はその場で伝えたので結審となり、次回の裁判は3/17となりました。

房内のベテランのEさんや刑務官の人に「裁判どうだったか?」と聞かれたので求刑懲役1年6か月」でしたと伝えたら

恐らくそこまで悪質性認定されないと思うので恐らく執行猶予判決になるだろうとの事でした。

そのまま警察署の留置場で拘束されるのかな?と思ってたら、3/10刑務官から拘置所移送される旨の話がありました。

3/11拘置所移送されたのですが、拘置所に入る際は警察署で購入した歯磨き粉や便箋などは廃棄処分扱いになりました。

また拘置所に入る前の検査と言うのはかなり厳密で過去自殺経験は無いかだとか陰茎に異物が入ってないかとかお尻の穴を見せなきゃいけないなどのルールがありました。

ちなみに拘置所では僕が眠剤を飲んでいることを説明したら独居房に入ることになりました。

留置場拘置所の違いについて大きく違うのは横になれるかどうかでして

留置場基本的に取り調べ以外の時間はどういう姿勢で過ごしていても良いのですが、拘置所は常に決められた位置で決められた姿勢で居なくてはいけません。

僕は留置場時代は午前中はずっと寝てて午後になると官本を読むという姿勢で過ごしていたので、拘置所では朝から確実に起きてなくてはいけないので結構つらかったです。

また官本が1週間に2回3冊交換なのと願い事は朝しかお願いできないのと飯が暖かいけど麦飯が留置場拘置所の違いでした。

拘置所での唯一の楽しみはラジオとお昼寝の午睡くらいですかね。ラジオは21:00まで流れていてそれで気がまぎれました。

留置所と違って独居房だったので他の人に惑わされず済むのですが、とはいえ狭い独居なので窮屈では有ります

判決について

拘置所から裁判所へは所轄の警察からの順送や逆走などのケースではなく

普通観光バスで移動します(ただし手錠付き)

また裁判前に裁判拘置所説明をしなくてはいけません。

この部屋は地下にあるのですが異常に寒いのと、便器ティッシュがついていません。

したがって裁判前の人は拘置所からティッシュを持ってこないといけません。

判決は「懲役1年6か月で執行猶予3年」でした。

執行猶予判決が出ると手錠は外されますが、僕の場合裁判拘置所へ戻されました。

1時間後くらいに担当の方が来て、拘置所まで移動することになりました。

拘置所へ戻ると荷物などを受け取って、釈放の流れになります。また執行猶予判決が出ると拘置所の方はフレンドリーになります

ただ僕の場合はその場でスマホは返却されず、後日に所轄の警察から返却されました。

ピンク系の罪なので仕方ないのかもしれません。

担当していた刑事さんからは「未成年者を性的対象」とするのは「絶対に辞めなさい」と注意を受けました。自分の犯した罪を新たに噛みしめながら、これから更生して行こうと考えています

今後について僕は自分の犯した罪状刑法224条に抵触)については理解できていますし、SNSなどで家出少女を探して家に泊めて再犯することも無いですし

備忘録的に初犯で捕まった時の体験談として増田へ残しておきたいと考えています。今回の事案での前科と言うのは大変恥ずかしい話だと認識しています

報道されていたら仕事も失う可能性あり)

勾留についても70日ほど勾留されましたので、正直体力的に厳しかったです。

被害者についてですが、直接謝罪しようにもお相手未成年者と言う事で連絡先など分からず、どういう形で謝罪を取るのが良いか分かりません。

ただ今後同じ犯罪を決してしない事で謝罪という形にしようとは思いました。

裁判の場で弁護士裁判官説明しましたが、今回の事案での社会的制裁についてはかなり失ったのが現状です。これから先をどうやって生きていくのが良いのかを考えました。

その後についてFさんはパイになったので連絡先を交換していてLINEで繋がっています

彼は僕が住んでいる地域から離れてる人では有りますが、今後も付き合っていきたいと思っています

Aさんには留置場宛でお手紙を書きました。返事を待っている感じです。

CさんとDさんは連絡つかずどうなったか良く分かりません。

Cさんは恐らく国外退去になるとは思いますが、Dさんはお仕事大丈夫なのだろうか?

Eさんは捕まった事案自体パイになったのですが、僕が拘置所移送後に別件で再逮捕されたようです。

Eさんにお願いされていた事は何点かあったのですが、Bさんとつながりがある点とポン中なのであまり近くに居ないほうが良いかもしれないので連絡先の住所などは教えていません。

Bさんについてはリアル組員なので別房に行ってからは一切会話などはしませんでした。

追記ブコメで「きっと再犯する」って言ってる人達について、この辺を事前に読んでもらえると助かります

https://anond.hatelabo.jp/20220331164353

https://anond.hatelabo.jp/20220331132809

追記登場人物の辺りで冗長そうな記述修正したのと、長くて全部読み切れないとの話が合ったので結論を先に書くように変更しました。

2022-03-30

東名あおり運転事件

求刑通りでいいと思うけどね。

コイツ全然反省してないじゃん。

これを見て酌量の余地があると判断する裁判官能力を疑うよ。

2022-03-18

女児殺害&凌辱事件

検察死刑求刑だ!(キリッ

裁判員被告を睨む(キリッ

裁判官判例に従って無期懲役被告罵声を浴びせるだけで世間から納得してもらえる検察裁判員らは楽でいいよな。

2022-02-24

anond:20220224110445

なんか酷い言い草だけど…誰にでも子供を産んで育てる権利があるんだよ。

少なくともそれが現代の真っ当な先進国の考え方。

”親になる資格”で選別しようとした国も謝罪したよね。

子供立場になっても、多様な親からまれてくることのメリットがある。

外側がエリート家族でも、東大医学部以外認めないといって教育虐待する親がいる。

そんな不幸な家庭に生まれるぐらいなら、少しばかり苦手なことのあるお父さんやお母さんとも幸せ暮らしてる家庭の方がよっぽどいいよ。

それに…もしも最悪、本当に最悪のケースに発展してしまった場合も、弁護士さんは親の抱えた事情ちゃん理解した上で弁護してくれる。

1歳児死亡「母親精神年齢12歳で故意でない」無罪主張

https://news.goo.ne.jp/article/ntv_news24/nation/ntv_news24-2022022103524926.html

4年前、当時1歳の息子に適切な治療を受けさせず、死亡させた罪に問われている母親の初公判で、弁護側は、知的障害理由無罪を主張しました。

裁判員の人だって鬼じゃないから、それぞれの親の状態配慮した判決を出すよ。

【速報】宮古島2児殺害母親無罪判決 那覇地裁

https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1475520.html

宮古島上野野原の陸上自衛隊駐屯地の宿舎で昨年2月、5歳と3歳の息子2人の首を絞めて殺害したとして、殺人罪に問われた母親で元介護職員被告(40)の裁判員裁判で、那覇地裁小野裕信裁判長)は24日、無罪求刑懲役8年)を言い渡した。

被告は2人を殺害したことは認めており、責任能力の有無が争点だった。

2022-02-07

anond:20220207151617

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4461552.html

自首の成立は認めたものの、「自首までの期間や経緯などを踏まえると、斟酌するにも限度がある」として、検察側の求刑通り無期懲役判決を言い渡しました。

裁判官「おせーよホセ

2022-02-03

あんたなんか産まなきゃよかった」 そう言われて育った女は3歳の娘を餓死させた 法廷で見た児童虐待の“連鎖


FNNプライムオンライン

彼氏”に会うために3歳の娘を放置餓死させた母親

FNNプライムオンライン

1月27日の初公判に、上下黒色のスーツ姿で入廷した梯沙希被告(26)。髪の毛を染めていたのであろう、毛先だけが茶色く残っていて、逮捕からかなりの月日が経過したことがうかがえる。

画像法廷で見えた児童虐待連鎖とは(画像8枚)

2020年6月5日から13日にかけて、東京大田区の自宅アパートに長女・稀華(のあ)ちゃん(当時3)を9日間放置し、脱水症と飢餓で死亡させた、保護責任者遺棄致死の罪などに問われている。

起訴状などによると、梯被告シングルマザーとして稀華ちゃんを育てていたが、交際相手男性が住む鹿児島県を9日間旅行し、3歳の稀華ちゃんを自宅に1人で放置した。稀華ちゃんがいた寝室は電気が消された状態で扉には鍵がかけられ、外側にはソファーが置かれていた。

おむつを2枚重ねた稀華ちゃんの胃や小腸には飲食物がなく、口の粘膜は水分が足りない状態になって発見された。寝室には600mlの水とスナック菓子の袋が1袋、どちらも空の状態で置いてあった。

証言台に立ち、まっすぐ裁判長の方を見つめた梯被告は、検察官から起訴内容について読み上げられている際、手を握ったり、ほどいたりと落ち着かない様子を見せた。

裁判長:「起訴内容に間違いはありますか?」

被告:「大丈夫です」

か細い声ながら、はっきりと起訴内容を認めた。

あんたなんか産まなきゃよかった」 母親は自らも虐待被害者だった

法廷でまず明らかになったのは、梯被告が壮絶な虐待を受けていた過去と、母親との複雑な親子関係だった。幼少期、母親から日常的に殴るなどの暴行を受け、時には手や膝をガムテープで縛られ、そのままビニール袋に入れられ、風呂場に捨てられていた。包丁おでこを切りつけられ、口を縫われることもあったと言う。

あんたなんか産まなきゃ良かった」「お前は何も言わずに笑っていればいい」などの暴言日常的に吐かれた。最初母親に対して嫌だと主張したものの、止まない暴力暴言無気力になった梯被告は、母親の顔色を常にうかがい、笑って応答するほか為す術が無かった。

母親警察逮捕され、梯被告施設に預けられ育った。施設でも周囲にいる人が母親と同じように感じられ、笑顔ごまかしたという。その後、再び母親生活することになるのだが、母親過去のことはなかったかのように接し、虐待により施設に入っていたことは、周囲の人間にも打ち明けることができなかった。

そう言った経験から他人に逆らうことが出来ない人格”が形成されていったと弁護側は主張、「虐待を受けていない人と比べてどれだけ非難できるのか、どれだけ刑務所に入れておかなければならないのかを考えてください」と述べ、情状酌量を求めた。

一方、検察側は冒頭陳述で「稀華ちゃん旅行に連れて行ったり、知人に頼んだりもせず、交際相手に会いに行った身勝手さ」や「自宅に放置したまま遊びに出かけることを繰り返していた常習性」などを指摘した。

検察側は懲役11年を求刑身勝手な犯行」と指摘

検察側は論告で、「稀華ちゃん最後までもがき苦しんでなくなったのは一目瞭然」であるとして「交際相手に会いたいという自己欲求を優先させた身勝手な犯行」と指摘した。

また起訴内容以外にも19回にもわたって稀華ちゃん放置したまま外出したことも明らかにした上で「育児放棄を常習的に繰り返す中で起こった犯行であることは明らか」として、懲役11年を求刑した。

一方、弁護側は、母親から虐待施設で育った過去が影響し、「強い愛情欲求があり、交際男性に愛されたい自己が強く出ていた」と述べ、加えて「積極的に傷つける意図はなく、憎しみを抱いていたわけではない」などと情状酌量を求めた。

被告は最終意見陳述で、証言台に立ち、涙を流しながら振り絞るような声で「ずっと変わらずのんちゃんごめんねって思いでいっぱいだし、全部後悔しかないです」と自らを責める言葉を口にした。

勝手な“ネグレクト”が原因で起きた悲惨事件その理由が“虐待連鎖”だとしても、亡くなった稀華ちゃんがあまりに無念でならない。この母親に対して、司法はどういった判断を下すのか。判決2月9日に言い渡される。

2022-01-27

誘拐制度例が重罪なら韓国慰安婦問題の時もそういえよな

少女性奴隷にしようとしたわいせつ目的誘拐」で、「人としての尊厳を踏みにじる鬼畜所業だ」

茨城大阪の女児2人誘拐 栃木の男に懲役24年求刑

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4456611.html

2021-12-28

anond:20211228123035

まりさなければどれだけ恐ろしいことしても死刑にはならないということか

いや、表の上3つ、つまり内乱外患誘致・外患援助については、人を殺さなくても死刑になることがある。

罪名求刑
内乱死刑又は無期禁錮(首謀者のみ)
外患誘致死刑未遂罪も含む)
外患援助罪死刑又は無期若しくは2年以上の懲役

特に外患誘致罪の「求刑死刑のみ」+「未遂罪も罰する」という規定は、現行刑法で最も重い刑罰とされている。外患誘致罪に問われ有罪となった場合は、裁判所による刑の裁量余地がなく、必ず死刑になる(これを絶対法定刑という。ただし法廷による減軽可能だそうだ)。これは日本刑法の中でも極めて例外的規定になっている。

2021-12-06

子供障害者になって、育てるのが面倒で邪魔になったら殺せば世間は同情してくるし検察求刑もたったの5年で済むような母親に甘い世の中じゃあ

そりゃあ女はみんなこぞって産みたがるし少子化もいつまで経っても進まないよな

ホント最悪な国だ

2021-11-04

忘れかけてた事件

三人刺殺、二人重症

事件の4日前、竹島被告インターネット掲示板で見た数字から高専同級生だった女性の出席番号を連想運命的だと感じ、一方的好意を募らせた。「神社に来てくれたら結婚する」という女性の声の幻聴妄想にとらわれ、自分女性以外は人間ではないと思い込み結婚するためには目についた存在を殺さなければならないと考え、親族らを襲ったという。

検察側は2人目の医師意見をもとに、被告には刑事責任を問えると判断。「責任能力が完全であれば死刑選択すべきだが、心神耗弱で刑を減軽しなければならない」として無期懲役求刑している。

https://www.yomiuri.co.jp/national/20211103-OYT1T50254/

高専入るくらいだから頭は良かったんだろうし、しかも在学中も優秀とか。

そんな奴も無敵の人なっちゃうんだな。

2021-10-29

ツール・ド・フランス妨害女性の話

検察被告女性危険行為に及んだことへの反省と後悔を鑑み、4か月の執行猶予付き禁錮刑を求刑判決12月9日に。

プロ自転車選手安全権利を守る非営利団体プロサイクリング協会CPA)は、"1ユーロ(約132円)損害賠償"を求めている。

女性看板接触し、クラッシュ最初犠牲者になったトニー・マルティンは、9月世界選手権タイムトライアルミックスリレー優勝をもって引退した。

その際、「リスクを犯してまでレースを走る気持ちは持てない。何か深刻な事態になる前にレースを去りたいと思った」と告白

2021-10-25

anond:20211025172621

>>経済的に困窮し、自分を殺してほしいと頼む母親の首を絞めて殺害したとして、

>>嘱託殺人罪に問われた愛知県あま市無職尾崎京介被告(26)に対し、名古屋地裁は15日、

>>懲役3年、保護観察付き執行猶予5年(求刑懲役4年)の有罪判決

https://news.yahoo.co.jp/articles/1f7d74e3529b0d67a89de4caa90c1026b0ebb374

裁判官がやるのってこういう事だろ

密室殺人科学的に状況不明なのに貧乏人が殺されたら執行猶予

貧乏人を殺したらむしろ評価が上がるのが恐怖国家の日

今回の犯人糾弾されているのは貧乏じゃない人を殺したか犯罪なんだろうな

貧乏だったら殺されたのに執行猶予

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん