「ネット」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ネットとは

2018-06-23

anond:20180623144123

ネットでは”んあ!”とか言い出すレベルの人はめったにいないから(そもそもネットができない)

最低限、論理崩壊してても、一見会話はできそうなレベルの人しかネットはできない

からこそ想像以上に会話が成り立たないことが判明し、失望したり火に油を注いだりするのもまたネットの華

電車内でんあ!とか言い出すキチガイ放置するのにネット掲示板では積極的に叩きに行く人々が絶えないのは何故なのか

anond:20180623114533

そういうの含めて最近ネット広告いろいろしんどいので

僕はもう広告ブロックするようにして

ヤな広告の出ない好きなサイトでだけ広告ブロック解除するようにしたよ

anond:20180623140333

へー、こんな人?いるんだ。

botじゃなければ、何かの観測気球バロンデッセ)かもね?

狂った暇人じゃなければ、ネット世論操作仕事をやってる人かも。(適当

http://b.hatena.ne.jp/ccfva/

俺が愛した飲食店は必ず潰れる

どの店も初めて行ったときにあまりに美味しくて家帰ってすぐにネットリアルな評判を探し回った記憶がある。やっぱりそれでも大絶賛されてたから、特別に俺がバカ舌ってわけじゃないんだとは思う。

それでも容赦なく潰れる。

実際、店に行くたびに「いくらなんでも人いなさすぎじゃね?」って思うほどには流行ってなかった。

でも本当に美味しいんだよ。どこもめちゃくちゃ美味しかった。

東京だったからかなあ。

ネットで見つけた地元草野球チームに入る勇気がわかない

メンバーの年齢層は自分とほぼ同じ感じで、紹介ページ見る限りみんな物凄く仲良さそうで楽しそうだったから、自分もこのチームに入りたいなと思ってた。

ちょうど新規メンバー募集してたし。

メンバーの球歴が結構華々しかったのでお近づきになりたいと憧れるような気持ちもあった。

ただ、メンバー過去Tweet読むと怖いんだわ。半グレとかチンピラ一歩手前。特に大学時代素行がそんな感じ。つるんでた仲間も某連合感丸出し。

なんか、気まぐれで連れ子の5歳児をしばき倒しそうな雰囲気がプンプンしてダメだった。

勇気がほしい。

anond:20180623120251

どうしょうもないクズ人間でも

居心地が良い場をネット上に演出するのが

お前の役目だぞ?

叩いて、居心地悪くなったら、

から出て犯罪するだろ

anond:20180623120034

既に、低能先生は野に放たれたぞ?

お前みたいなネット義経

ネットの中で正義振りかざすのが

一番良くないんだよ

こじらせるって大変だな

ネットで発散させてるだけまだマシか

新幹線で鉈振り回すようなことだけはないといいな

ネットしか女性の上にたてない可哀想男子なんだから優しくしてあげようよ

 

anond:20180623114615

まっちゃんが言うから通じるのであって

ネットイキリ坊やが言っても嘲笑しかされないよ

なんで自分関係ないのにえらそうに語れるんだろう

ぼくちゃんの考えが常識世間の声!って思ってるのかな

ネットでイキるしかできないヒキニートならそれも仕方ないか

anond:20180623111848

引きこもり陰キャありがちな発想だな

ネットに転がってる文字列を読むのと、現実相手と対面して話をするのでは圧倒的に違うのだが…

anond:20180622174651

おっさんの昔語りなんてGoogleはてブ10年前の記事を調べれば今の時代いくらでも出てくるだろ

まずそれを読んでからしろ

ネット無駄ノイズを増やそうとするんじゃないよ

anond:20180623102834

リアル反日朝鮮人煽られるなら交友関係を考え直すべきだし

ネットの話なら応援してる人がいる場所にいっていちいち興味ないアピールなんてしなければいいだけ

結論:お前がガイ

anond:20180623095019

でもこれ、求人のためにnote始めたっていうなら、「パン屋」として応募した人には酷だな。業務ほとんどは通販ネット雑貨などの管理だろうから

まあ、それでも、「彼女応援したい!」っていう信者が集まればいいのか・・・

anond:20180623012943

営業時間中にで電話しなきゃできない。

結果としてこっちも出勤直後の仕事が忙しい朝イチに電話することになる。

ネットで完結出来ないって違いは大きい。

anond:20180623093534

ほんと、note、って、「ネットで持ち上げてくれる人への媒体」って定着したよね。

とくにこういう、今どきスマート女子ツールとして。

・新三大スマート女子

https://anond.hatelabo.jp/20180424104447

anond:20180623093534

ほんと、note、って、「ネットで持ち上げてくれる人への媒体」って定着したよね。

とくにこういう、今どきスマート女子ツールとして。

・新三大スマート女子

https://anond.hatelabo.jp/20180424104447

そろそろクレーム文化終わらせてほしい

ネットを見れば毎度のように炎上炎上

見ている方がイライラする


独り言であれ嫌とか言ってる程度ならともかく公式クレーム入れるとかやめさせるべきとか言ってるのは何様だと思う


特に公式がそれにまともに謝罪なんてするから調子に乗るわけだ

文句言ってるのはごく一部のネットユーザで、問題ないと考える多くの人は一々何も言わないし、関わりたくないかクレーマーに対してそうじゃないとか言うことも少ない


問題無いと思うから謝罪しません、気に入らないなら見なくて結構です」という対応をするところが増えてほしい

面倒だからとりあえず謝罪クレーマーが満足するだけで次から次へやりはじめるだけ


何を発言しようが自由で嫌ならそれを見なけれればいいだけなのにそれができない人が多すぎる

馬鹿クレーマーを満足させるより、あれやったらクレーマーが出るとか考えるせいで無難面白みもないものばかりになる方が問題



ナイーブすぎるからネットやめたい

お前呼ばわりされただけでたいぶ傷つく。

佐藤英敏レッドドルフィンズ

子供の頃初めて聞いたCDレッドドルフィンズだった。

90年代初期のアイドルグループで、そんな人たちのCDをどこから入手したのかまったく不明なんだけど、今でも全部そらで歌える感じで体に染み付いている。

大人になってCDを買い直して聴いてみると、当時のアイドルという感じのクオリティで、ローラースケートジャンプしてるジャケット写真がかっこいいアルバムインストからまり、よく意味のわからないアダルト雰囲気歌詞ナンパ雰囲気を醸し出してる。今聞くと結構音痴なんだけども、初めて聴いたバイアスはあるにせよ、めちゃくちゃ曲がかっこいいと感じる。

気になっているのは楽曲提供者というか作曲家自分も今では暇を見つけては適当な曲を趣味で書いたりしながら暮らしいるから、どんな人が曲を書いているのかがとても気になるようになったんだけど、ファーストアルバム範囲だと佐藤英敏井上ヨシマサ、柳瀬通男という作曲に、大木雄司、岩崎文紀というアレンジャーがついていて、楽曲制作の分担はよくわからないけど、関わる作曲家はとにかくこの5人。特に数が多いのは佐藤英敏で、この人の作品はどの曲も好きだ(アルバムの曲全部好きなのだから当然なんだけども)。メロディーがしっかりしているので、歌詞も音の数がきっちりしている。だからいつまでも頭に残っている。PVなんか観たことないけど、曲からは画が観える。音楽的難解さがあまりないので、シンプルにノリながら聴ける。90年代は爆発的に音楽が売れた時期だから比例してヒット曲も多い時期という気がするけども、知られていない曲もちゃん90年代っぽいかっこよさを持っていて遜色ないんだとわかる。

佐藤英敏レッドドルフィンズの数年後に残酷な天使のテーゼ作曲していて、他にもアニメ関係声優関係楽曲をたくさん提供しているようだ。ニコニコ動画佐藤英敏マイナーな曲をあつめましたみたいな動画があったけど、レッドドルフィンズはなく、全部アニソンだった。他のメンバーもググってみると結構名曲を世に出している人たちで、作曲家っていう仕事がそういうものなのかもしれないけど、アニソン率がだいぶ高い。井上ヨシマサだけは、アイドルへの提供曲が多い。どちらかといえばオタクという雰囲気大人になった自分を作っている要素として、佐藤英敏レッドドルフィンズ楽曲結構大きいのだと思う。アイドル曲なのでアニソンのような特徴はあまりないんだけど、何か根底にあるものが同じなんだろう。その根底とは要するに作曲家なんだなって、今は思っている。井上ヨシマサAKB周りの曲が多いけどもレオパレスCMの曲が自分は一番しっくりくる。柳瀬通男はパトレイバー大木雄司は週間賃貸岩崎文紀はChoo Choo Trainを書いたけども、ジェイデッカーをやってることを強調したい。意識していなかったし知らなかったけども、全員他の場所でもちゃん自分が知っている曲を書いていた。

こういう日記増田に書こうと思ったきっかけは、レッドドルフィンズに関する情報ネット上にほとんどないことに気づいたからだ。文字情報は少なく、ウィキペディアには最低限の情報記載されているだけで、あとはアマゾン商品説明くらい。錚々たる製作陣(特に記載していないけど作詞も)による楽曲は、たとえばYouTubeのようなサイトで、たとえ権利に目をつぶったとしても聴くことができないので、誰かに教えたいと思ったらCDを貸さないといけない。しかしまあそれは面倒な感じである。ただ、アマゾンで300円くらいで中古CDが売られているので、ポチって聴いてもらえたら嬉しいかもしれない。

音楽をディグって聴くとき、軸はいろいろあると思うけど、作曲者で探して聴いていくというのは結構あると思う。佐藤英敏という人に関しては、作曲者名での動画があるくらいなのだから、そういう聴き方をする人が少なくないんだろう。彼の曲は林原めぐみの歌が多いみたいだけど、レッドドルフィンズも聴いてみませんか。音痴といったけども、大丈夫インストの曲もあるのだから

自分の方はこの後、リーダーがやっているインディーズバンド音源を聴いてみようと思う。作詞作曲ギターボーカルとやっているらしい。

anond:20180622174651

お前の生まれた後も含まれるが、

スマホネットの普及前の

空気感は本当に良かったわ

80年代のケバい感じが抜けて、

洗練された頃合いが個人的には

ベストなんだよな

地方行って、街歩いたり

当時の音楽を聞くと、

時々フラッシュバックする感覚がある

バカネット手段を渡してはいけなかった

って思うよ

ツイッターとか見てるとさ

anond:20180623014747

現実アクションを起こしてるやつら腐る程いるやん

その仲間に入ればいいのに頑なにネットに閉じこもってるやつのことを言ってるんやで?

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん