「ネット」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ネットとは

2022-10-05

anond:20221005234246

キモさを性格能力に結びつけて罵倒してくるやつは現実にもちょくちょくいたけど

キモさを道徳に結びつけて罵倒してくるやつってのはさすがに最近ネット特有現象だなって思う

anond:20221005233454

やけに攻撃的なごみおじさん、増えたよね

リアルでもネットでも

いろいろ欲求が満たされていないんだろうな

かわいそうにね

研究費が減少したら日本が衰退するというデマ

これ信じてるやつ多すぎ

簡単研究に関する日本戦後史を書くと日本が一番成長してた高度経済成長期は基礎研究をないがしろにしてて、国内外から批判されたことでバブル期あたりからしづつ力を入れ始めて、バブル崩壊日本財政状況が悪くなるにつれて予算が削減されるようになって今に至ってる。

こんな感じなんだけど、ネット上には研究費が減少すると日本が衰退すると結果と理由が逆転したことを言ってる奴が多すぎる

そもそも研究費削減の具体的な弊害としてノーベル賞受賞者がいなくなることくらいしか挙げられてないし、この理論ガバガバすぎるんだけど、なんでこのデマはこんなに広がったんだろう

一応俺が考えた仮説は大学研究者が予算を削られる中でこのデマを流し始めて、それが広がったんじゃないかなと思う。研究者が言うことなら信用できそうなものだけど、この研究費の問題に関して彼らは当事者からどうしても党派性が出てしまうんだよね。そこら辺を見抜けなかった人が多分このデマに引っかかったんだと思う。どうだろうか?

ネトウヨだらけの昔のネットが良かった訳ねえだろ

昔のネットネトウヨ思想蔓延っていた記憶があるんだが、そんな頭悪い考えの蔓延っていた昔のどこが良かったんだ?過去が美化されてないか

保存

22-10-04

■赤の男が損をするのを願うのが女という性か

事情あっていわゆる子ども食堂スタッフをしている。

訪れる子どもの大半が、軽度から重度のネグレクトを受けている様な子ども達だ。

お世辞にも子どもが好きそうなメニュー提供しているとは言えないので、食費を浮かせたいだけの馬鹿からもあまり人気が無く

(もっともそういった輩は見れば大概分かるので追い返しているが)リピーターは自ずと本当に困っている子ども(と一部の親)が中心となる。

文字通り、お腹に入ってお腹いっぱいになれれば何でも良い。

もし自分達の様な活動が無ければ、飢える一方の子ども達だ。

ある種の社会的使命を持って手伝ってきたが、ある時から、妙なクレームが入る様になった。

端的に言うと「男子(男児)や父子家庭の子食事提供するのは如何なものか、控えて欲しい」というものだ。

要するに、男子女子よりも食事量は多いし、父子家庭なら母子家庭よりも豊かだろうと。

それよりも女子母子家庭への提供を優先すべきだと。彼女らへの支援が不足しては困るのだと。

クレームを言ってきた人間については、概ね見当がついていた。

30代後半~40代半ばか後半ぐらいの、女性達だ。

まり良い職に恵まれていないのか、女性にしては貧相な格好か、

格好は貧相なのにスマホ最近機種だったり高そうな使い込まれブランドバッグを持っていたり、そんな人達だ。

訪れた時に、ゴニョゴニョ文句を言うか、こちらの対応に不満そうな顔をしていたのが、悪い意味で印象的だった。

メール電話では饒舌なのも、悪い意味で「ありがち」だった。

男子父子家庭に多めに食事提供しているから、彼女らにまで支援が回らないと言えば話はまだ分かるが、

勿論特定の家庭や男子だけに多く提供している訳でも無く、そもそも十分な程度には食事提供している。

故に女子母子家庭への支援不足などハッキリ言って被害妄想しか無く、文句を言う暇があるなら

生活改善する努力を少しはするべきだとすら思っている。

先にも書いたが、利用者の大半は、軽度から重度のネグレクトを受けている様な子ども達だ。

家でロクに食事も与えられず、コロナ禍での休校や長期休暇の間は、言葉通り我々が提供している食事は彼らにとっての生命線だ。

命の線をたか性別で断ち切ってしまえなどと言うのは、異常差別者とすら個人的には思う。

オーナーも当初は相手にしていなかった。

しかし、特定していたクレーマーだけでなく、徐々に同種のクレームが増えていった。

さもネットで見ただけの様な、要領を得ない曖昧クレーマー達。

誰が焚き付けたのかは知らんが、声だけが増えたクレームだった。

自分達に直接言えば、適当に処理・無視する事は可能だった。

しかし、オーナーが携わっている別会社や、支援団体の方に言われれば、対応せざるを得ない。

何かそういうクレームの手引に従ってやっているのか、という邪推すらしてしまう。

ベテラン女性スタッフは、クレームに影響されていった。

彼女と、彼女を支持する他の女性スタッフ達が中心のシフトの時は、

レディースデー」などと称して、男子父子家庭への提供カットする様になってしまった。

オーナーも良くは思っておらず、自分も色々と直接文句は言ったが、ただでさえボランティアの様な活動だ。

ベテランスタッフの様な、出来る人材が辞めるのを避けたかった様で、

苦々しい調子で「なるべく控える様に」とオーナー彼女らに言うのが精一杯だった。

ある日、よく訪れてたまに話す様になった男子が言った言葉が忘れられない。

今日は食べれるの?」と。

勿論俺がスタッフにいる時は、男子らを拒絶する様な事はしていない。

自分がいない日に訪れて、そして断られたのだろう。

育ち盛りで伸びてきた小学校高学年の身長に似合わぬ、やせ細った体。

聞けば彼は母子家庭だが週に何度もロクに金も置いていかず遊びに行って帰って来ないらしい。

何度か、親子でも来た事はあるが、明らかに母の方には何らかの知的障害学習障害がある様子だった。

悪い人では無さそうなのが、まだ救いだったが、親としての役割を果たせていないだろうというのは見て取れた。

このご時世に、満足な食事も出来ず、救いを求めてたどり着いた先で、「お前は男だから」と拒絶される絶望

そんな思いをさせたくなんて無かった。

自分も、ネグレクトを受けてきたサバイバーだ。

飢えてロクに食べるものも無く、夜中に徘徊飲食店ゴミ捨て場を漁って何とか生き延びてきた。

飢える辛さと悲しさと惨めさと苦しみはよく分かる。

少しでも、満足に食事を取れない子ども達を救いたいだけなのだ

男子を拒絶するベテランスタッフ鬼畜なのか?と聞かれれば、少なくとも女子シングルマザーらには親しく優しい。

聞けば彼女も俺の様にネグレクト体験があるサバイバーだ。

よくある放置子として、周囲の人々の善意に食らいついて何とか生き延びてきたらしい。

自分の様な思いをする女の子を救いたい」

彼女がいつか言った事は、嘘では無いのだろう。

でなければ、こんなほぼボランティアで時には手弁当もある活動に熱心に参加など出来ない。

からこそ余計に、「男だから」と拒否する事が、理解出来ない。

幼い弱者に、性別の違いなどある訳が無い。

男子から」救われない、拒絶される。そんな事はあってはならない。

例え男子父子家庭への提供を辞めても、その分女子達に多く回る事は無い。

父子家庭に至ると、母子家庭利用者比較するとずっと少ない。

男子に二食、女子には一食、などと差別している事など絶対無い。

男子提供しないから、女子に二食提供出来る様になる、という事も勿論無い。

なのに、一部の女は、男が少しでも得するのが許せない様だ。

男が損をするのが女の得になると思っているのかも知れない。

まるでフェミニズムだ。

それともこれが、女の性、本能、負の性欲とでも言うのだろうか?

だとしたら、あまりにも業が深いのでは無いか

赤の他人の男が損をするのを願うのが女という性か

釣りとかすぐ決めつけんなって言ってるだけなのに、言葉の使い方の話されたらそりゃ見当違いとしか思えない。(結局はちゃん説明してあげる俺って優しいなあ)

事情あっていわゆる子ども食堂スタッフをしている。

訪れる子どもの大半が、軽度から重度のネグレクトを受けている様な子ども達だ。

お世辞にも子どもが好きそうなメニュー提供しているとは言えないので、食費を浮かせたいだけの馬鹿からもあまり人気が無く

(もっともそういった輩は見れば大概分かるので追い返しているが)リピーターは自ずと本当に困っている子ども(と一部の親)が中心となる。

文字通り、お腹に入ってお腹いっぱいになれれば何でも良い。

もし自分達の様な活動が無ければ、飢える一方の子ども達だ。

ある種の社会的使命を持って手伝ってきたが、ある時から、妙なクレームが入る様になった。

端的に言うと「男子(男児)や父子家庭の子食事提供するのは如何なものか、控えて欲しい」というものだ。

要するに、男子女子よりも食事量は多いし、父子家庭なら母子家庭よりも豊かだろうと。

それよりも女子母子家庭への提供を優先すべきだと。彼女らへの支援が不足しては困るのだと。

クレームを言ってきた人間については、概ね見当がついていた。

30代後半~40代半ばか後半ぐらいの、女性達だ。

まり良い職に恵まれていないのか、女性にしては貧相な格好か、

格好は貧相なのにスマホ最近機種だったり高そうな使い込まれブランドバッグを持っていたり、そんな人達だ。

訪れた時に、ゴニョゴニョ文句を言うか、こちらの対応に不満そうな顔をしていたのが、悪い意味で印象的だった。

メール電話では饒舌なのも、悪い意味で「ありがち」だった。

男子父子家庭に多めに食事提供しているから、彼女らにまで支援が回らないと言えば話はまだ分かるが、

勿論特定の家庭や男子だけに多く提供している訳でも無く、そもそも十分な程度には食事提供している。

故に女子母子家庭への支援不足などハッキリ言って被害妄想しか無く、文句を言う暇があるなら

生活改善する努力を少しはするべきだとすら思っている。

先にも書いたが、利用者の大半は、軽度から重度のネグレクトを受けている様な子ども達だ。

家でロクに食事も与えられず、コロナ禍での休校や長期休暇の間は、言葉通り我々が提供している食事は彼らにとっての生命線だ。

命の線をたか性別で断ち切ってしまえなどと言うのは、異常差別者とすら個人的には思う。

オーナーも当初は相手にしていなかった。

しかし、特定していたクレーマーだけでなく、徐々に同種のクレームが増えていった。

さもネットで見ただけの様な、要領を得ない曖昧クレーマー達。

誰が焚き付けたのかは知らんが、声だけが増えたクレームだった。

自分達に直接言えば、適当に処理・無視する事は可能だった。

しかし、オーナーが携わっている別会社や、支援団体の方に言われれば、対応せざるを得ない。

何かそういうクレームの手引に従ってやっているのか、という邪推すらしてしまう。

ベテラン女性スタッフは、クレームに影響されていった。

彼女と、彼女を支持する他の女性スタッフ達が中心のシフトの時は、

レディースデー」などと称して、男子父子家庭への提供カットする様になってしまった。

オーナーも良くは思っておらず、自分も色々と直接文句は言ったが、ただでさえボランティアの様な活動だ。

ベテランスタッフの様な、出来る人材が辞めるのを避けたかった様で、

苦々しい調子で「なるべく控える様に」とオーナー彼女らに言うのが精一杯だった。

ある日、よく訪れてたまに話す様になった男子が言った言葉が忘れられない。

今日は食べれるの?」と。

勿論俺がスタッフにいる時は、男子らを拒絶する様な事はしていない。

自分がいない日に訪れて、そして断られたのだろう。

育ち盛りで伸びてきた小学校高学年の身長に似合わぬ、やせ細った体。

聞けば彼は母子家庭だが週に何度もロクに金も置いていかず遊びに行って帰って来ないらしい。

何度か、親子でも来た事はあるが、明らかに母の方には何らかの知的障害学習障害がある様子だった。

悪い人では無さそうなのが、まだ救いだったが、親としての役割を果たせていないだろうというのは見て取れた。

このご時世に、満足な食事も出来ず、救いを求めてたどり着いた先で、「お前は男だから」と拒絶される絶望

そんな思いをさせたくなんて無かった。

自分も、ネグレクトを受けてきたサバイバーだ。

飢えてロクに食べるものも無く、夜中に徘徊飲食店ゴミ捨て場を漁って何とか生き延びてきた。

飢える辛さと悲しさと惨めさと苦しみはよく分かる。

少しでも、満足に食事を取れない子ども達を救いたいだけなのだ

男子を拒絶するベテランスタッフ鬼畜なのか?と聞かれれば、少なくとも女子シングルマザーらには親しく優しい。

聞けば彼女も俺の様にネグレクト体験があるサバイバーだ。

よくある放置子として、周囲の人々の善意に食らいついて何とか生き延びてきたらしい。

自分の様な思いをする女の子を救いたい」

彼女がいつか言った事は、嘘では無いのだろう。

でなければ、こんなほぼボランティアで時には手弁当もある活動に熱心に参加など出来ない。

からこそ余計に、「男だから」と拒否する事が、理解出来ない。

幼い弱者に、性別の違いなどある訳が無い。

男子から」救われない、拒絶される。そんな事はあってはならない。

例え男子父子家庭への提供を辞めても、その分女子達に多く回る事は無い。

父子家庭に至ると、母子家庭利用者比較するとずっと少ない。

男子に二食、女子には一食、などと差別している事など絶対無い。

男子提供しないから、女子に二食提供出来る様になる、という事も勿論無い。

なのに、一部の女は、男が少しでも得するのが許せない様だ。

男が損をするのが女の得になると思っているのかも知れない。

まるでフェミニズムだ。

それともこれが、女の性、本能、負の性欲とでも言うのだろうか?

だとしたら、あまりにも業が深いのでは無いか

anond:20221005200206

ネットでは比較自民擁護的な書き込みをするので最近よく壺煽りされるが

実は俺も壺煽りをやっている

ネットでは比較自民擁護的な書き込みをするが別に自民を支持していないので選挙の時はサイコロ投票先を決めている

鼻の穴にイヤホンを突っ込んだら

頭蓋骨スピーカー状態になって、すごい音響効果がある!

みたいな話をネットで見かけて試したら、全く音は聞こえなかった。

イヤホンが汚れただけだった。

このデマを書いたやつは「今頃、鼻にイヤホンを突っ込んで大音量にしてる間抜けがいるんだろうな。ふひひ」と想像して喜んでる陰湿なやつなんだろうな。

そんな奴の手のひらで踊らされてめっちゃ悔しい。

私はクソバカなので私よりバカな人にマウントを取りたくて話をするのだが

みたいなのやってて恥ずかしくないのか?

どうして自分より賢い人間を想定して、その人間から見ても価値のある文章になることを目指さないの?

なんですぐに自分より頭の悪い人に対して啓蒙を始める体でヤバイぐらい低レベルな話を始めてしまうの?

幼稚園児が「俺気付いてしまたよ父さん。ゲームネット攻略法ググるめっちゃ強くなれる。俺これで日本一目指すよ」みたいな事いってるようなレベル記事いい加減書くの辞めませんか?

anond:20221005184247

昔は情報通なんて人脈とネットの隅に張り付く人たちだけの世界だったのが、

今やTwitterTiktokだけ見てれば大体の大衆的な話題流れるんだから

今や民放価値なんてないね

anond:20221005174514

瑣末じゃないだろっつってんだろ

何が見当違いなのか説明もできないならネット書き込みすんのやめとけ

anond:20221005165738

ネット越しでわからないんじゃ、ネットの話の判定には使えないね

anond:20221005150027

そうやって増田カテゴライズしながら語る増田であった

しかもこんな辺境キチガイの集まり体験ネット全体を語る浅薄さもすごい

自分は違うと言いながら偏見属性を見る差別主義者って感じ

anond:20221005162315

ネットでちょくちょく見かけるコレ、日本がもしポリコレバトルの本場だったら「沖縄人間以外が『~んちゅ』を使うのは文化剽窃!!11!1!」とかってなってそうね

anond:20221005161129

アニメゲームカテゴリがあってスポーツミュージックカテゴリにならないのがはてな

そのジャンルに興味と知識のある人間カテゴリを成立させるほどいないわけだけど、おもしろもそうなりつつあるんだろうな

もうネットおもしろを拾ってこれるようなアンテナ知識センスのある人がはてなには残っていない

日本の「政治

新しいキャッチコピーを作っては捨て作っては捨てでムーブメントを起こしたつもりをいつまでも繰り返してるの、センスとしては「男脂臭」みたいなキャッチコピーで中身の変わらない消臭剤を新製品として売ろうとする広告屋方法論そのものなんだよな。

文化がなくて消費しかないエコノミックアニマルの魂は、貧乏になっても死んじゃいない。ネットデモクラシーという形で、旗ふりもいやしないのに自分たちからそういう不毛運動ごっこを作り出してる。

自分を保てない奴

自分を保てない奴というのは、「自分」と「他人」の前に、そもそも「今目の前にあるもの」にだけ100%影響されて、経験知識から判断を安定させるという脳の整理力が低いんだと思う。

から、今だとツイッターユーチューブ教科書みたいに信じ込んで、へんてこりん社会正義を語ったり政治を語ったりするようなことになる。

問題は、これがそもそもちゃんとした教科書を読んでこなかった低学歴に限られた話じゃなく、むしろその場その場で「テストに出る」ことだけを集中して覚えては忘れてきた、ある種の高学歴受験エリートにも見られる(もっと言えば、そういう奴ほどタチが悪いほど拗らせている)症状だということで。

情報過多のネット時代からこそ、知能の測定に新しい方法必要とされていると思う。

まれた体とやる気と七光りさえあればと思う

そんなもの無くたって一日中気の向くままに食って、寝て、ネットして、オナニーして、ドモホルンリンクルが落ちるのを見る生活を、この世界の皆が得られるようになれば良いのに。

anond:20221005145505

しばらく投稿してみて反応もらってわかってきたのだが

普通に生きてたら出くわさな変化球反論結構確率でくるから反応に困る。

ある意見を何かにカテゴライズする前提で反論してくるのも不思議な感じ。

ネット批判なんて真に受けたらよくないっていうのが体験としてわかるからそれは良かった。

増田使用法に関するガイドライン

はてな匿名ダイアリーを指す

 

良い点

 

悪い点

 

注意点

 

所感

インテリア脳がない

ないんだよなぁ

住む家や部屋についてどうにかしたいとはつねづね思っているんだが、何からどうしたらいいか皆目わからない

ネットでさ、ステキな部屋の写真見るじゃない いいなぁとは思うの 思うんだけどね

うちはと言えば

微妙に色味が異なる木目調の家具たち

・規格の異なるカラーボックス複数

存在感を放つスチールラック

・使いこなせない飾り棚

・お店ではいいと思ったのに部屋に馴染まないラグ

・「いつか飾ろう」としまいこまれたままのポストカードたち

そんな感じです

なんだろうな 「こうしたい」というイメージを持たずに随時買い足すからこんなことになるんだろうな

一度リセットして初期設定からやり直してぇ~

絵の無断転載とかで怒る人いるけどもう時代錯誤じゃない?

本当にされたくないなら自分が一切データネットに上げないことだよ。

どうしても他人作品を共有したいんなら、交友のある知人までの範囲に限って公開するんだよ。

紙の本(いやカラーコピーでいい)で交換しあって「デジタル化は極力しないでどうしても個人的保存のためにスキャンするならプライベート自宅サーバー以外には上げないで」と念押しするしかない。

強力な法務部を備えてる企業ならともかく、個人ネットに公開したものの利用をコントロールすることは難しい。ネット常識だと思うけど。

90年代くらいはみんなもっとネットに何かを公開することに慎重だったはず。

ネット一般化してみんながやってるからというノリでネット使ってない?

理解覚悟もなしにみんなと繋がりたい一心でじゃんじゃか公開しすぎなのよ。

自己表現することは、その自己コモディティ化されることと表裏一体なの。

自分アウトプットに高い価値があると自負するなら、国内外ネット上のあらゆる共有サイトを熟知してるくらいのアングラ知識がないとダメ

はっきり言って話題になってるような海外サイトなんてドマイナー氷山の一角しかいからね。

パトロンサイトとかで収益化してる覚悟のある絵師さんなんかは君らが知らないようなサイトに片っ端からDMCA申請してたりする。

そういうのを当たり前にする労力とセットで公開ってものはするべきなんだよ。

ソフトウェア開発者クラッキング対策製品に施しておくのと同じこと。

労力をセットにする覚悟もなくじゃんじゃか公開するだけして騒ぐのは都合が良すぎる。

覚悟がないなら、ちゃんと公開しないという選択肢を選ぶか、アテクシの生んだお排泄物風情ですから自由にしてくださいましと謙虚になるかでないと。

理想を言えば、アップロードする光側の共有サービスpixivとかtwitterみたいな側がユーザー著作権管理まで完璧に代行してくれたらいいんだけど、手間が膨大すぎてそんなことやってくれるサービスは一つもないでしょ。

結局は、「ネットを使うのであれば自衛が基本」という所に立ち返るしかないわけ。

自由インターネット謳歌する以上、全員が自衛意識をもってないとダメ

ある?その意識。そういう話よ。

anond:20221005111258

他人煽り合いするのが趣味な人は増田に限らずネット上にようさんおるやん

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん