「日常」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 日常とは

2018-02-25

ワシとFF15

本編プレイ

私はFF15が好きだった。 広大な世界個性豊かな仲間たちをゲームシステム絶妙マッチングさせ、FF15テーマである「旅」を大いに感じさせてくれた。ストーリーそっちのけで探索して、溢れんばかりのサブクエストを消化して、軽い気持ちストーリーを進めて旅の終焉ボロボロ泣いた。10年待って良かったと思った。起動したときに表示されるすべてのFFファンへという文字を見た時こいつバカじゃねえかと思っていたけど、そらこんなくっさい文言ドヤ顔で表示したくなるわなと思った。(でもいらんやろあれ)

しかに、FF15には足りない部分が多かった。バグだらけだった。オブジェクトはすぐずれるしAI思考停止するし座標が弾き飛ばされるし散々だった。でも楽しかった。バグですら私の旅だったから。進行不可のバグにぶち当たってたらキレてたと思うが。ただ、物語として説明不十分なのは致命的だった。FF15物語に足りなかったものは、キャラクターの行動理由だ。何故、何を思ってこの人物はこの行動をしているのか。それが解決されないのだ。一から十まで物語理解しながらゲームをしているわけではない。 探索をして手に入る情報を逃している可能だってある。 二週目をすれば追加される情報かもしれないし、そもそもゲーム内で語られない設定があると思っている。なので、足りない部分は全て恒例のアルティなんちゃらで補完されるだろうと高をくくっていた。結果、何も載ってなくてキレた。年表も何回確認してもずれてるとしか思えないしなんちゃらマニアはクソだった。私の中でゲームシステム面はありえんほどバグがあるけどそんなん関係ないほど楽しいオープンワールドでめちゃくそサイコー!一方ストーリー説明不足のクソ、でも勢いだけで泣けるからプレイして良かったゲーム結論付けて、FF15を終わらせた。シーズンパスもなんか買っちゃったし出たらやるか~程度に思っていた。

そんな折にプロデューサーである田畑氏が「FF15主人公の話である主人公がわからないことはプレイヤーもわからないのである」と述べていた。なるほどな、と思った。 主人公が、つまり私がFF15体験してわからないものはわからないままで良いのだ。FF15という作品は、本編である王子物語シーズンパス配信される仲間三人の物語を合わせたときに完成する。これはそういう物語なのだと思った。FF15はまだ完結していなかったのだ。それが嬉しかった。発売前の王子と仲間がハングオーバーしてる間に実父が頑張ってる映画やお母さんと思春期の息子のほのぼの日常アニメのようなメディア展開ではなくて、ゲームとして、視点を変えて新たな体験ができる。新しいゲームの形だと思った。期待を高めた。

田畑氏よりご報告

やっぱりストーリー不十分だったから補完します!熱い手のひら返し

は?

無料アップデート視点追加)

大不評の13章にグラディオラス視点を追加しました。

は?

FF15本編は主人公の話なんじゃないんですか!?そんなん付け加えたらぐっちゃんぐっちゃんになるやろ!?!?なに!?そんなことしたら本当にストーリーゴミクソになるやん!?認めちゃったの!?なんで!?そもそもあの13章て主人公孤独感の演出としてよかったじゃん!?なんで?!アホなの!?ユーザー意見を反映しましたってそんなホイホイ変えるの!?!?お前に信念はねえのか!?

エピソード・グラディオラス配信

えっ?なに?柱振り回して洞窟探検して終わった…。えっ?知りたいこと何一つわからんかった。柱…?え?なんでこいつ何も言わず修行しにきてんの?BGMかっけえ~。

エピソードプロンプト配信

えっ?なに?雪原走る犬かわいい~!いい国作ろ~!え?

えっ!?知りたいのはそこじゃないんです!なんか…こう…たしかにね!?しかに何で急にカミングアウトしたのかは気になってたんですけどね!?ていうかまたわかんないこと増やさんといてよ!重火器最強!重火器があればなんでも倒せる!六神も倒せるやろ!重火器世界獲ろうぜ!

無料アップデート世界観補完)

極寒の地で吹雪かれながら世界観の長話を聞かされる苦行が追加されました。

なんでそこ!?もうちょっとあったろ!?おそらく王子に指環ハメさせる理由付けをちゃん表現たかったんだろうけどそこじゃあねえよな!?なんでそこ!?理由付けじゃなくてその前のなんで指環ハメたくなかったのかのとこから丁寧にしたほうが良くない?なんでそこ?ていうか今話すことか?凍死しますよ。

戦友配信

違和感がなく、空白の10年を説明できてたと思います。でも後付すぎるからこういうとこまで含めて本編ちゃんと作ってほしかったな。電力欲しい!

エピソードイグニス配信

えっ?マルチエンディング…?急に…?いやまてよ、FF15はこのエピソードイグニスをもって完結するんだ。そういうのもありなのかもしれない(?)本編が王子物語であるのと同様に、各エピソードは各キャラ主人公なんだから、こういう物語は納得できる…。できるけど、じゃあ本編って何!?てなるのは致し方なくない!?いやでもFF15は…FF15は本編と各エピソードで完成するんだし…あれ…エピソードグラディオって必要あった?修行してもPMSはなおらんかったって納得するしかない!?あれ…?ラスボスのこととか全く触れてなくない…?ちょっと触れてたわ…。ifルートで触れてたわ…。世界観…?あっ長話追加されてた…。うわ~わいや~でぴゅ~ってとぶのたのしい~!!!!!!!!!!!!!!!

2018年アップデート、やめへんで!

なんで?FF15永遠に終わらないの???完結しないの???????????????????このゲームは何????????????オフラインゲームなのにアップデートし続ける意味って何???????????????着地点はどこ?????????????たすけて?????????????????オンラインRPGでもないのに永続的に摂取させられるの????????????完結…オフラインゲーム…え?Ff15オフラインゲームじゃなかった…?オンラインRPGだった…?なんか微妙アップデートで色々変えられてるし、ワシが好きだったFF15は今のFF15じゃないんだな…。ロイヤルエディションって何?

エピソード・アーデンやるよ!

最初からやれや!!!!!!!!!!!!!本筋を進めて推測できなければゲームとして重大な欠陥だろがよオブラートに包んで包んで包んできたけどよ今までアホかよなんや主人公視点からわかんないことはわかんないてただの表現不足をよ~~~~~!?!?!?!??!!?主人公の考えもプレイヤーに伝わってないでしょうが13章で指環ハメた理由マジでわからんかったからな!?!?!?!?もっとほのめかせよキャラクター感情をよ!!!!!!!!バカがよ~~~~!!!!!!!!!!!!!!!!!!

公式ツイッターが嫌い

クソ寒い大学生のノリいつまでも続けてんじゃねえよ公式アカウントって何?バズればいいの?ゲーム関連の情報を正確に迅速に流せよそのための公式アカウントじゃないんですか?!エゴサして見てるよ許してくれやとか本当にバカじゃないですか!?ゲーム情報だけ流しててよ!普通にゲーム楽しんでゲーム情報だけ欲しいユーザーのことを一番大事にすべきなんじゃないんですか!?そのチュいーとみてゲームユーザーはなんて思えばいいの!?FF15キモいなて思えばいいの!?どこにいきたいの!?

ワシはFF15が好きだったのに

プレイ当時の感想よんで、この頃は本当によかったな~!!!!!!!!!!!!!!!! て思いました。いいんだよ、FF15が巨大な実験だって気付いてたよ。ワシたちをモルモットにしてユーザーアンケートいっぱい取ったんだよね。ユーザーのことが知りたいんだよね。実験の結果どうなったのかしりたいんだよね。でも田畑さんがしてるの、ユーザーに寄り添うじゃなくてユーザーと馴れ合うだって気付いてほしかったな。馴れ合いたくないんだよ。ワシはゲームがしたいんだよ。ゲームとしてちゃんと終わらせたかったんだよ。ゲームが好きだからFF15というゲームが大好きだったから。1年付いていったよ。完結するって信じて。完結しなかったよね。ロイヤルエディションでみんな生き返ってハッピー16章なんでしょ。もしそうなったら本当の本当の本当にワシが体験したFF15という物語が死んでしまますゲームってプレイした瞬間、プレイヤー物語になると思います主人公感情移入して自分主人公になったり、主人公を見守る神様みたいになったり、それは私の体験なんです。あとからあーだこーだするのって、その体験を踏みにじるんですよね。続編ってそういうのにめちゃんこ気を遣って作られていると思いますプレイヤー体験否定しないように、丁寧丁寧丁寧に作られているはずなんです。 それでもプレイヤーが納得できない部分があるのはしゃーないんだよ。割り切るしかないんだよ。 各エピソードも丁寧に作られてました。作られてたよね?柱振り回してただけなのもあるけど。だからそこは本当にありがとうございますという気持ちなんだよ。でも無料アップデートシナリオ修正をしているんですよね。本編を書き換えているんですよね。それは本当に、やってはいけないことだと思います。別の形でやるべきだったと思いますバグ修正とかなら全然いいんだよ!そのためのアップデートだと思ってるんだよね。本当は生まれたままの姿が好きだからそういうのもしてほしくないけど、それはアップデートさえしなければいいからね。あ?!アップデートしなきゃよかったじゃん!?PS4からLANを引き抜けばよかったんだ…盲点だった…。でもさ、新しいのでたらやりたいじゃん。ファン心ってやつがよ~!!!心をなくせばFF15をたのしめた…?

ゲームアップデートし続けていくの、これから主流になっていくんだと思いますなんやかんや言ったけど、プレイヤーとしてちゃんと受け入れられるようになりたいんだよね!ゲームが好きだからね!FF15くんにはもう何一つ期待はしていないけど、ゲームとして、ちゃーーーんと完結させてほしい。それだけなんだよ!!!!!!

吐露して気付いたんだけど、田畑氏が不完全でごめんなパイしたときFF15は本編で完結しているって気づけてたらこんなことにならなかったんだな!?そしたら続編のような、FF10-2とかFF13-2みたいな位置づけで受け入れられたのかもしれない。本編はクソだという思いだけ残して)

あばよ!FF15!完結したら絶対フリスビーにすっからな!バーカ!

2018-02-24

老人ホームへの面会

老人ホームに入っている祖父がいる。

ホームに入る原因となったのは、痴呆

体は超健康で、ずっと農業もやっていたので体力もある。

でも、直近の記憶が5分と持たない。

誰がなにかを隠した、盗ったなどと暴れる事は日常茶飯事、

包丁を取り出して脅してくる事もあった。

ホームには7年前に入って、最後に会ったのはもう5年前。

この度、遅れに遅れて結婚する事になった。

報告に行くべきか、どうか非常に悩んでいる。

自分気持ちに正直に言うと、会いに行きたくないんだろうなと。

ホームに入るまでの介護地獄だったが、

もう7年もたったので、そこについては引きずっていない。

もう殆ど寝たり気になって、さら痴呆が進行した祖父の姿を見たくないんだろうな、と

それに、ただひたすらに家に帰りたい、家に帰りたい、と口にされると、それだけで苦しい。

祖父が亡くなってしまったら永遠にこの機会が失われるのはわかってるけど、

本当にどうしたらいいのかわからない。

仮面ライダービルド戦争描写が浅く見えるのは戦争悲惨さを描いていないからではない

仮面ライダービルド描写は個々十年のライダーの中では(アマゾンズやVシネを抜けば)一番ヘビーでシリアスだ。

はいっぱい死ぬし、裏切り連続だし、最近では主人公たちは常に苦しそうに戦っている。

故に、「子供向けの作品から描写限界がある」という擁護は的はずれだろう。

仮面ライダービルド問題、それはおそらく、戦争を題材にしながらそれによって壊される日常を描けなかったことにあると思う。

ビルド主人公桐生戦兎は記憶喪失天才物理学者物語の開始時点から仮面ライダーとして戦っている。

そのために、彼や彼を取り巻く人々の日常は戦うことであり、それ以外のパーソナルな生活が全く描写されなかった。

一応彼が居候するカフェとそのマスターが彼らの日常サイドを担うものかと思われたが、このマスター黒幕であることが早々に判明し、

なんら彼らの普段生活が描かれること無く戦争編に突入してしまった。

ここでその前に彼らのカフェでの生活や、労働、お客とのコミュニケーションなど、戦闘に関わらない彼らの人間性思想、夢などが描けていれば、

なんらこれ以上子供に見せられないようなシーンを描くこと無く、戦争の最も悲惨な部分を描き出せたはずだ。

実際、シリアスと言われる平成1期ライダーでは、この点が実にうまかった。

主人公ライダーとして守る人々や居場所ライダーとは関係くそれぞれのライダーが求める夢、世界

そういった戦いとは全く関係しないものをしっかり描いたからこそ、それが奪われる悲痛を描けたし、彼らの戦いの辛さを描けていた。


ただ、かつては出来たそれが今は出来ない事情もわかる。

近年ライダー玩具は以前にもまして販売ペースが短くなっており、大量の収集アイテムや、毎月発売される変身アイテムを劇中に登場させねばならない。

そうなると物語の展開を早めるために、日常主人公たち以外の人々の描写には時間を割けなくなってくる。

ライダー達は次々と出てくるアイテムを消化しながら延々と戦わなければならないし、

ともすれば物語が終わった後も、日常謳歌すること無く、映画Vシネなどでずーっと戦い続けねばならないのだ。

なぜなら彼らのスポンサーは彼らが戦うための武器を売る武器商人なのだから

anond:20180224114112

靖国教を否定するのは日常的にやってるから

国家神道がクソなのを棚に上げてる、みたいな批判は俺には刺さらない

2018-02-23

店員てすごいと思う

私すっごく店員にたいして優しいというか寛大。

店員ミスしたりまごまごしてても怒らない。

友達とか姉とか、店員結構イライラする人多いんだよね。

でもなんで私が寛大かって言ったら、

ただただ「自分店員だったら絶対もっとミスするしそういう時客に怒られたくないから」ってことであって、

要するに結局自分の保身に近い感覚なのよな。

店員という仕事やったことないんだけど、それは「やれないから」であって、本当にミスとかしまくると思う。

自分商品を袋に入れるところを客がじっと見てるとか、なにその拷問

高校生くらいの子が、日常的に現金をさわってるとか、本当にすごいと思う。

容姿が悪い者同士でいるしかない

就活が迫っているのに、インフルエンザに罹ってしまった。

喉の痛みに苦しみながら寝ていると、面接貴様を落としたとメールが来る。

月曜日にも会社説明会があるのだけど、深くは考えない。

正直、日常的に体調が悪くて働ける類の人間ではないのかもしれない。

まぁ、そんな散々がたくさんある中で最近豚みたいな顔したネトウヨ的な男と酒を飲んだ。

彼と自分政治的思考趣味も違うが、互いに容姿が醜いゆえに連んでいる中学高校時代同級生だ。

上野駅で待ち合わせをしたが、彼の容姿だけ浮いて見える。

顔が異様にでかい頭蓋骨の形もまぁ球のようで豚のようだ。

そして腹が出ている。顔のパーツもまぁ酷い。

ガラス自分の全身の見てくれを確認したが、自分も顔がでかい

ボコボコな皮膚が張り付いた長方形みたいな顔に強引につけたような体である

自分がマトモな容姿ならもっと違う人間と楽しく過ごせたはずだろうと考えながら飲んだ。

人付き合いも環境容姿故に不本意ものになっていると感じるものだ。

そんな人は自分以外にも多そうだ。とりわけ女性は沼に見える。

自身容姿故に不本意的に容姿が悪いものが多いコミュニティに属している人が沢山いそうなのだ

どこまでも、容姿というものは苦しめるものである

異常値データ労働者日常

1週間分の残業時間が1カ月分より長いといった異常値が少なくとも87事業所で117件あったと説明

上司より残業時間が長いと、締め日の後に事務所へ呼ばれてタイムカード修正させられるのは社会人なら当たり前

このほかに1日に24時間以上働いているなど、誤記とみられるデータ発見されている。

月末になると徹夜明け日勤はたまによくある

anond:20180223091434

そういう一瞬の反応ではなく日常的に脳がエロ支配されてアホみたいなことをやらかししまう。洗脳に近い。

子無し夫婦だけど

ちょっと前にアニメが終わった「少女終末旅行」を観てると、

なんか共感というか、非常に心にくるものがある。

チトとユーリ境遇を1000倍くらい薄めたもの日常が進行している気がして、

「最終的にどうなっちゃうんだろう」感が普段意識してないけど、ふとした瞬間にジワリと来る。

子供でもいれば「希望」みたいなもんがもてるんだろうがそれもなく、

40も過ぎてくるとぼんやりとゴールも見えつつ、見ないフリもして。

独身でも同じような感じはあるんだろうが、二人でってのがまた共感できる。

人生という終末への旅行を二人で歩んでいるのだ(小並感

2018-02-22

ADHD話題になってるけど

たとえば物の数を数えてて、いまいくつまで数えたか気づいたら忘れてる

たとえば人に案内されながら部屋について、どこをどう通って今何階か全然からない

たとえば何かを考えようとしていて、気づいたら5秒前になにを考えてたか思い出せない

こういうのが日常茶飯事なんだけどもしかしてADHDなの?、当方25歳。

痔が治ったらアナニーをするようになったはなし。

一つ一つの出来事が、あとから振り返って考えてみたときに、線となってつながっていたと理解できるときがあります

今まで私は、そうした事柄については線として結びつけてとらえるよりも、まるで積み木やパズルのように考えていました。

点が線になるというよりも、積み上げたり組み合わせたり、当てはめたりするような。

そのように日常では考えているのですが、今回のこの一連の事象というのは、ひとつひとつは取るに足らない、無意味に思える点の集合でした。

それが私にとってはとても興味深い出来事であったためこのように書いてみたいと思った次第です。

まず私はゲイであるため、アナルセックスを行う機会が定期的にあります

から性的欲求を満たすたびに、自分プレイ内容は決して上手なものではないと考えていました。

誰もが経験があると思いますが、容姿タイプな人や好きな人とは心の底から快楽は求めにくいように思います。やはりどこかに理性や遠慮などでブレーキがかかってしまうのです。好きな人タイプな人とのプレイは興奮はしますが、興奮までのように思うのです。

一方で、性的関係一時的に結ぶだけの場合、それはそれは興奮する様々なプレイを楽しむことができます。そしてこのとき、より興奮するためには、興奮の先に行くには様々な対応力を求められるのです。

そのように考え、私は一つ一つのプレイの中から、工夫するところや内容を考え、少しずつ自身プレイ改善していきました。もちろんまったく役立たないように思えることもありました。(私は外でのプレイはイヤですし、露出やそれに近いことに興奮はしません)

ある程度時間をかけて経験を積み、少なくとも下手では無いと考えるようになりました。それは行為後に、いわれる言葉の端々でそれを感じることができます

例えば、「相性がいい」そのように言われることです。一連の行為の中で、私自身がその相手と相性の良さを感じない場合があります。むしろ相性は悪いように思えることもありますしかしそういう相手であっても、行為の結果を相性がいいという表現をするというのは、私自身が相手要望にうまく応えられたのだろうと考えるのです。

もしくはアナルを使ったプレイをするときに、アナルは痛いから苦手とか、あまり気持ちよくないからと、事前に申告される場合があります。こういう時でも、結構割合気持ちよかったと評価されることがあります私自身としては、相手気持ちよくなってくれればそれだけで満足ですし、それらをテクニックなどを含めた結果として評価されるのであればとてもうれしいものです。

長くなりますがここまでが前半です。

ここから本題。

最近行為をした人で、アナルプレイがまだ慣れていないという人がいました。私はすでに書いているとおり、まあいものことだろう。そのように考えてプレイに及んだのです。

結果としてプレイ内容については、その人は大満足してくれました。

しかし珍しいパターンだったのですが、プレイの内容について話を聞かれてしまいました。相当遊んでいるのか?とか。どういう考え方でセックスをしているのか。動き方に他の人にはない独特な特徴があるが、それはどういう意味を持つのか。などです。

また次回への課題もその人から言われたのです。入ってしまえばものすごく気持ちいいけど、アナルをほぐすのがもう少し時間をかけてほしいということでした。

プレイ内容については、当然のように説明が出来るのですが、そのとき説明の数々は、すべて私が "他人" に実践していることで、私自身は体験していないことに気づきました。私は痔持ちのためアナルプレイは一人でもできません。

またアナルへの理解が少ないためにほぐす行為も入れるための前段としての位置づけでしかありませんでした。

私の痔については長年のことでもあるため、どうしようもない。でも自身行為レベルを上げるにはなんとかしなければならない。ジレンマがありました。

なお私の痔については、おそらくもう10年以上になります。1度病院に行ったことがありますが、いぼ痔だと言われました。

アナルへの欲求は昔からあったのですが、概ね指1本で切れてしまいとても痛いのです。切れ痔はするどい痛みが走ります

あるときアナル体操によって痔が治るという、ホントウソか分からない情報を見つけました。Webにあふれるそうしたデマ的な情報のように思われたのですが、コストもかからないのでダメ元で試してみたのです。

※今調べてみたのですが、私がやったのは肛門括約筋を鍛えるという内容のようです。

1ヶ月ぐらいでしょうか。肛門を広げたり狭めたり、力を入れたり脱力したり。それらをずっと繰り返していました。ある程度慣れてきたときアナルがいい意味で緩くなってきたことに気づきました。まったく便意が無いときトレイに入り、肛門を広げるとマレに便が出てくるようになりました。これはかなり緩んできているという実感を得ることが出来ました。

1ヶ月が過ぎたころ、少し前まで本当に痔で悩んでいたのがウソのようにかなり症状が軽減していました。

この状態になって、私が考えたのはアナル拡張です。

業界所属する私にとって、アナルはつねに身近でした。だからいつも努力はしていたのです。しかし痔の前になすすべが無かったのです。そして無理をすれば、数ヶ月にわたって切れ痔に悩まされていました。

でも今の状態であれば、痔は大丈夫さらに括約筋との対話によってかなり緩くできることも分かっています。そこで指やそれ以外のものチャレンジしてみたのです。

まず指。人差し指についてはなんら問題無い状態でした。これもまずはアナル脱力させ、場合によってはトイレも済ませておきます。そして指を挿入するのです。気持ちよさは正直特に無いのですが、今まで苦労していたこともあって、すんなりと入ったことは大変に驚きました。

指2本については、少し壁がありました。最初の何回かは、切れてしまったように思えました。しかしそれも切れ痔と呼ぶにはおこがましいような、痔のそれとは異質なものでした。ちょっと違和感があり、それはしみるような痛みに過ぎません。この2本を入れるまでは比較的すんなりといきました。

そしてこの状態まで行けば、かつてより購入してあった、エネマグラ(前立腺を刺激するグッズ)もほとんど違和感なく入れることが出来ました。なおエネマグラは最大径が2.8cmだということです。

今まで、痔持ちのころからエネマグラは定期的に使用していましたが、かなりの労力と副作用がありました。入れるのが一苦労というよりは、痛みを我慢し、作業後は血だらけになるような状態。そして数ヶ月の痛み。それでも定期的に利用していました。

指2本が入るようになってからは、ほぐす必要もないのではと思えるほど、すんなりと入ってしまいました。痛みの恐怖を気にせずにエネマグラを利用出来る日が私にも来たのです。

現在は3.0cmのグッズに挑戦していますしかしこれがまた大きな壁が。指2本よりもよっぽど難しいようです。今まで何回もチャレンジしたのですが、あと少しのところで入りません。今のところ1回だけ入れることが出来ました。そしてこのときはとくに切れることもありませんでした。こうした挑戦を何回かすることで、3cmをクリアするのは最低限の目標としたいところです。

でも、アナルのそれはまだ気持ちよくないんだよなー。

こうして性的関係を結んだことをきっかけとしてアナニーを私はするようになったのです。

彼女ケンカして思ったこと。

3年前の話。彼女公園ピクニックに行った。

その道中、私は仕事愚痴彼女にこぼしていた。

人間関係仕事における目標必達のプレッシャー・・・

まあ仕事をしている人なら分かると思うが、良くある愚痴だ。

その尽きぬ愚痴の中で、私はこういった持論を展開した。

正義が勝つのではなく、勝った方が正義

仕事上のみならずジレンマに陥った時に、よく用いる持論である

世の中、何が正しくて何が間違っているかなんて、その正誤は誰にも分からない。

少なくとも私は、「自分がそうしたい!」と思ったことを実現できたら正義だと思っていた。

この考えが、彼女にはよく分からなかったような顔をするので、たとえを出した。

電車で移動中だったので、電車内での痴漢の話でたとえた。

電車内で痴漢騒ぎが起こった場合、その場には痴漢をされた人と、痴漢行為を疑われている人がいることになる。

この場合

痴漢行為が認められた  = 被害者の勝ち

痴漢行為が認められない = 容疑者の勝ち

となると、被害者はまず容疑者を確保した上で、防犯カメラ確認証人を募ったりするし、容疑者冤罪であれば否定したり、その場から逃げたりする。

真実はさておき、お互いの実現したいことが正反対であるので、勝ち負けが発生する。

どちらかが完全に屈服したら勝負あり

こういった対立は、日常では良くあることだ。

正社員非正規社員格差問題、男女の処遇格差下請けいじめ、などなど。

対立があれば争うのは当たり前であり、中には和解という結末をみせることもあるが、

根本的には勝ち負けの世界だと考えている。

今の仕事待遇も、誰かが争って勝ち取ってきた権利であるし、不満があれば組合を通して再び争う。

争い抜きで歴史は語れない。

しかし、このたとえ話はセンスが無かったようで、

彼女は「あんた頭おかしい。」と言って、激怒してしまった。

彼女曰く、「痴漢被害を遭った人は、声をあげたときの周りから視線などを気にして、

泣き寝入りすることがほとんど。仕事も休めないし、勝ち負けなどではない。圧倒的に痴漢行為をした方が悪い。」

後になって激しく後悔したが、私はすぐさま反論してしまった。

「だから、そこで泣き寝入りしてしまうから、もう負けている。」

自分が正しいと思うなら、ちゃんと主張した方が良い」

ケンカエスカレートし、険悪な雰囲気になってしまった。

お互い無言が続くなか、

「こんな争いはしたくなかった。彼女を屈服させたかったとか、そんなことはもちろん考えていない。」と心の中で思った。

そう思うことが、私の考えが間違っていることの証左なのだろうか。

もう少し丸くならないとな、と思った。

anond:20180222141237

そうじゃなくて、隠すこと、をやめたらいいのではという感じなの

探せば見れるのと

道端におまんポスター貼ってあるのを日常的に見る

では全然違うでしょ?

わかりまんこ(´・ω・`)

https://anond.hatelabo.jp/20180222111756

突っ込みどころしかないのでひとつづつ突っ込んでいくね。

日本男女差別ランキング114位で年々ランクが落ちていっている

おそらくジェンダーギャップ指数のことを言ってるんだと思うけど、あれは男女の対等・平等度を図る指数ではないし、暴力治安とは特に関係ない指数

それはともかく日本が未だに女性差別の傾向を有しているということはよく知られている。ただしそれは、「女性は常に、一方的差別される側である」という意味ではない。

例えばアメリカ黒人差別の根強い国だが、ラップミュージック界隈では白人差別されがち。

何にせよ、ジェンダーギャップ指数女性専用車両の話はまるで関係ない。

痴漢被害避難場所としての女性専用車両必要なくらい深刻に日常的に起こってんのも日本の恥だと思う

避難場所を設ける考えには別に反対しないけど、避難場所必要とする人/しない人の切り分け方として「(見かけの)性別」は雑すぎるでしょ。

避難場所必要としているのはすべての女性女性だけ?電車内での危険痴漢だけ?

言い方は悪いけど、高齢女性ひと目でわかる美人は少なくとも痴漢被害のおそれはないよね。

男性でも女性っぽく見えたり単に小柄で長髪なだけで痴漢にあったりするよ。顔つきや服装などの要因で、絡まれやすい男というのも多いよ。

監視カメラ車両全体をくまなく監視するなり警備員を置くなりして、痴漢を恐れる人、チンピラヒステリーおばさんを恐れる人、スリを恐れる人など、属性にかかわらず必要とする誰でもが入れる避難場所ならあり。

それで男にはろくすっぽ実害がない女性専用車両

実害がないということは差別正当化しない。「黒人が座れない席があるだけで、黒人バスに乗せないとは言ってない」「手洗い場が白人用と有色人種用に別れてるだけ」は人種差別正当化しない。

男が差別されてるって被害者面して女性差別への文句を黙らせたいと喜々として騒ぎ立ててる

男性差別への抗議は女性差別肯定するものでも、女性差別への文句を黙らせようとするものでもない。

男性差別の解消が女性差別によっては実現しないのと同じく、女性差別の解消も、男性差別によっては実現しない。

被害者面」じゃなくて、男性だというだけで一括りに避難場所から排除されているのだから被害者だよ。

anond:20180222103032

日本男女差別ランキング114位で年々ランクが落ちていっているのも痴漢被害避難場所としての女性専用車両必要なくらい深刻に日常的に起こってんのも日本の恥だと思う

それで男にはろくすっぽ実害がない女性専用車両に、男が差別されてるって被害者面して女性差別への文句を黙らせたいと喜々として騒ぎ立ててるのも醜悪に見える

anond:20180222095907

女性専用車両が出来るまでに日常的な痴漢電車での強姦痴漢咎め女性が引きずり出され強姦されるなどあまりにも酷い事件が起こりすぎた。

今も被害女性犯人が逃げて事故死したせいで週刊誌ネットで袋叩きされるなど酷い事件が起き続けている。

電車女性安全に移動できない状態が長年続いて、やっと安全に移動できる手段ができたのに男性差別から電車痴漢強姦され続けろって反対できんだろ。

2018-02-21

サントラ増田さん、こういう話でいいの?

モスピーダ劇伴とサスライガーの劇伴にほぼ同じ曲があるよね。どっちも毎回戦闘で流れてたからまあ目立つ。久石譲は何考えてたのか。サスライガーのコメディ調の曲がだいたい山本正之作曲なのも謎。OPクレジットだと久石譲だけなのにね。

山下毅雄の口笛いいよね。ジャイアントロボ大岡越前は口笛で同じ人だ!ってなった。

初代マクロス劇伴最高だと思う。ハネケンからというわけでもない。マクロスと比べると、バルディオスちょっと地味かなって思うのよ。

ガンダム00はアーアアーの勝利コーラススキャットは強い。そういうわけで梶浦由記記憶に残りやすい。今さら舞-HiME舞-乙HiMEサントラが欲しい。

ガルパンみたいにメインテーマアレンジが多いと分かりやすいね。対戦校にもテーマ曲があって、モチーフになった国の曲なのもいい。あれは大半が聞き覚えあるから強いよね。それ踏まえての学園十色です!はテレビOVAの積み重ねもあるから、かなり好き。

渡辺俊幸好きだけど、マジンガーZインフィニティOPとZのテーマしか曲覚えてないです。ごめんなさい。違うんです本当に好きなんですデビルマンレディーギガイフェクト大好きですグレートダンガイオーも好きなんですマジで。許して。

天地無用!魎皇鬼パイオニア期)は日常回で魎呼のテーマがすごく多用されてるので、柾木家日常テーマになってたね。ほんわかしてて名曲だと思う。ところでサントラビデオOPそのままのイントロのやつ入ってないよね。そういうのすごく困る。

山本正之コメディより国際映画社演歌ロック的な方向が好き。J9はディスクユニオンの復刻(レコード針ノイズ酷いやつ)で揃ったけど、スラングルのサントラプレミア付いてて辛い。ゴリラゴリラ!って女性コーラスの曲聞きたいよぅ。

鉄人28号太陽使者)は後半の追加録音の曲にしばらく馴染めなかった。ちょっと初期曲と比べて攻撃的に過ぎないかなって。でもやっぱり段々良くなってきた。スペースロボにはあれくらいがいい。マライアってバンドは知らないけど、この劇伴はめちゃカッコいいのでみんな聞くべき。スパロボ昭和スーパー系にとりあえずOP当てるのやめて、ちゃんと劇伴も入れてほしい。全部GGGが悪い。

比較最近アニメだとビッグオーダーの決着(いわゆる処刑BGM)は未だにめっちゃ聞く。こういうのが5曲くらいあるとサントラ買うぞ!って気になる。

https://anond.hatelabo.jp/20180221152005

anond:20180221152005

なんでアニメサントラを聞かないかというと、それはシーンと劇伴の結び付きが薄いから。

昔のヒーロー特撮アニメはすげー分かりやすいのよ。日常・敵出現・出撃・変身/合体・戦闘必殺技・めでたし。それぞれにいつものBGMがある。

ぶっちゃけ曲数かなり少なかったのでは?と思ったら、サントラ買うとかなり曲数あるし、結構聞いた記憶あってビビる

チャンバラもの時代劇もそういうの多い。菊池俊輔とか両方やってるし。

こういうのはサントラ買ってプレイリストで並べるだけで、一本見た気分になれたりするね。幸せ

でも最近パターンらしいパターンが無いアニメが多い。だからいつものBGMが無い。覚えらんない。ただでさえ12しかないというのに。

同じ理由映画サントラも曲が印象に残りづらいから、メインテーマだけiTunes Storeで買いがち。

俺は音楽を聞かずに紐付けられた物語を聞くマンから、そういうの気にしちゃうのよ。楽器ミュージシャンの良し悪しも分からんから特に

ゲームサントラ話題になる理由は、あれ自分操作によってBGM切り替わるから、かなり意識するし記憶に残るんだよね。プレイ時間が長引けばその分聞くことにもなるし。

でも個人的にはサウンドテストCDコンサートだと、自分操作で音が切り替わらないから、これ別にいかな……って気分になる。

アニメサントラ

アニメOPEDがせいぜいで、劇伴については関心ある人少ない。

ゲーム音楽はよく話題になるのに、なんでだろう。

日常モノで流れる劇伴は曲調が似たり寄ったりだとか、クラシックは流す場面が作品によってかなり自由だとか。

そういう漠然とした話でもいいのに全然みない。

楽しみ方も広がるのに。

アニメ観てなくても、先にサントラ聴くのも全然アリなのになあ。

このすばとか、やたらとカッコよかったり大仰な曲が多かったのに、いざ観てみたら使われてる場面がことごとく下らなくて笑ったし。

聲の形』は曲だけ聴くと印象はそこまで強くないけど、アニメを観たらその精細な音の使い方に唸るのよ。

サントラの副題が『a shape of light』で、直訳したら「光の形」なんだけど、その意味を本編を観て深読みしてみたら面白さが膨れ上がる。

ーーーなんて話をしてもさ、賛成はもちろん否定的意見すら来ねえ。

知識マウンティングとってくる人も来ねえ。

どうしてこうも注目度が低いのか。

anond:20180221102854

アラフォーでそれなのか…

仕事情熱とか何にもなくて日常に潤いを求めてるんじゃね?

増田が何か彼女にワクワクするようなソリューション提供できたらめっちゃ彼女モテるんじゃね?

昔のオタク

昔、自分学生だった頃、今で言うと陰キャと呼ばれてるような奴らの集いが毎日のように教室でありました。彼らは放課後になると、今で言う陰キャの中心的人物が属するクラス教室に集いました。

当時の作品はよくわかりませんが、いわゆるライトノベル教室に持ち込んでは黙々と読んでいる人間でした。

私は、ガリ勉野郎でしたので勉強をする自分の横で軟派な表紙をチラつかせて読んでいる隣の男達(中にはちゃんとブックカバーをつけている人もいましたが)を気味悪いと感じながら過ごしていました。

自分積極的には関わりませんでしたが、今で言う陽キャと言われるクラスの中心的な人たちは積極的にいじり倒していました。

オタクCDを持ち寄ってきていたのか、今で言う陽キャの集団がそのCDからかい始めました。その時に、今で言う陰キャの中心的人物が、陽キャの集団に対して「J-POPという流行らせたコンテンツに乗っかっているおまえらにはわからんよ」的な事をいっていたのを思い出します。

その時、初めて今で言う陰キャの人たちを理解しました。彼らは別に発心や、満たされない日常を不満に思ってオタクをやっているわけではない。自分無意識価値観を揺さぶられたような経験でした。

彼らは別にオタクになりたくてなったわけではなく、自分が素晴らしいと思った物を突き詰めるにあたりオタクになっただけなのだと。

それは本質的には数学検定必死になる自分となんら変わりなく、あくまでもその対象が外の人から評価されるかされないかだなのだと。(数学検定が外の人から評価されやす資格かはともかく)

 

その後、電車男書籍として販売され、秋葉原にわかテレビ特集が組まれニコニコ動画というコンテンツが生まれて、「オタク」はありふれました。

いやでもオタク文化が目に入り、パソコンを触っていればそこそこそういう知識は分かる程度にまとめられたコンテンツは増え、気がつけば水樹奈々は当たり前のように紅白に出場し、小林幸子は「千本桜」を歌うような時代です。

今のオタクは、言ってしまえば「J-POPという流行りに乗っかっている」当時の今で言う陽キャと変わりないのだと思います

 

私はスマホゲームを良く嗜み、5chのスマホアプリスレ情報収集をしていますが、上記のことをものすごく感じます

必ず「セルラン」「覇権」という言葉がどのスレにも出てきますアニメであれば、「覇権」はよく聞きますよね。私はこの言葉がどうファン達に聞こえるのかわかりませんが、とても無意味ではないかと感じます

なぜなら、オタク流行に乗ってやるものじゃないと最初に話したエピソードで感じているからです。

いまでも語られる名作ゲームとしてデモンズソウルを例にあげます。私はデモンズソウルが大好きなのですが、このゲームはもうすぐオンラインが終了するということで最近またキャラを作っては嵐の祭祀場に通っているのですが、このゲーム覇権でもなんでもないですし、そもそも売上もじわ売れですし、どちらかというとダークソウルから入ってきた人のほうが多いのではないかと感じます覇権でもないゲームなのに、名作として扱われ、ディープファンがいて、ソウルシリーズとして続いていますよね。

だったら、アニメスマホゲームで「覇権」「セルラン(円盤の売上)」という言葉が当たり前のようにでてくる現状ほど、オタクが「流行りモノに飛びつく人間」という意味になってしまっていると感じます

 

同人誌で、簡単に描く作品を変えてしてしま同人作家を「いなご」と言いディスる

おかしものです。オタク自体が「流行りモノ」を追いかけて移動しているのに、同人作家という発表者が流行りモノ(または流行りモノのついていくユーザー)を追うことを咎めるのは。

今でも真実冗談かはさておき「なのは完売」という言葉を見かけますが、これほどオタク象徴する言葉はないと思います。「なのは」という今では覇権でもなんでもないコンテンツが「すぐに売れてしまコンテンツ」だと認識されているのです。

オタクって本来そういう意味ではありませんか。

もちろん、作品を知る機会として「流行り」は重要です。しかし、コンテンツの楽しみ方までもが「流行り」であるようにしか今では感じません。

オワコン」という言葉があるのがまさにコンテンツの楽しみ方が「流行り」であることの証明でもあります

私が学生だった頃、教室に来ていた今で言う陰キャ達がどうなっているかは私にはわかりませんが、彼らは当時そうではなかった。私がみた「昔のオタク」像のせいで「今のオタク」がオタクに見えていないだけなのは重々承知していますが、今のオタクは当時の今で言う陽キャと同じ人種しか見えない。

そして、当時、今で言う陰キャの事を気味悪がってたくせに、アニメやらゲームやらをやっている自分も、ただの「今のオタク」にすぎないのだろう。

2018-02-20

モノレールの走る街に住みたい。

ドイツフランス藤沢市


わっトラバついていろんな候補地が。

懸垂式がいいんだな。すると候補地がしぼられる(´・∀・`)


うわーもりあがってるっ

盛り上げてくれたみなさま、ありがとう

こどものころから空がすきで、飛行機プラモつくりながらニルスを観て育って、空が日常生活空間だったらどんなにステキだろうと思ってきた。もちろん現実にはヴァンシップも月光号もニルヴァーシュもありえない。

でもモノレールが走る街ではそれが実現してる。

空が日常にある世界につよくあこがれて、とかく地に足をつけない人生を選んできた。これからもそうするつもり。


モノレールがすきであつく語るひとが案外多いことにおどろいた。

みなさまにおかれてましては、これからもより地に足をつけない自由人生をおくられますように!


めんどくさいが集まるめんどくさいスラムに住みたい

 少し前に大胆に要約すると「ありとあらゆることに対してやる気がないので、こうすればもっと良いとかは重々承知の上で結局やらない。」という内容を投稿した増田だが、やる気がない影響でやってない化粧についてちょっと思うことがあったのでだらだら書きたい。

 私は面倒なので化粧をしていない。興味も無い、ちなみにファッションにもまるで興味が無く、楽な服を着ていたい。冬じゃない限り家では服を着ることすら面倒になっているが、流石に醜いので(あと犯罪なので)外に出るときはちゃんと服を着ます。そんなレベル

 当然化粧というものは、一生懸命勉強して何度も繰り返して努力を重ねていけば、デブスがブスに、ブスが普通に美人は何しようが美人に、なれるものなんだろう。そういう意味では生まれながらにブスである私の為にあるようなものなのかもしれないが、いかんせん興味がない。どれだけ面倒でも興味があればいいのだが、本当に興味がない。のでやらない、やりたくない、やり方も知らない。

 けれども化粧は今の日本ではマナーらしい、マナー違反だ、女を捨ててる、頭がおかしい、そんな言説で溢れている。現状もそういった意見封殺して化粧をしていないので、なにがあっても私は化粧をしないと思うけれど。

 化粧はマナーだ、という主張の一例として「男性ネクタイとか髭を剃るみたいなもの制服の一部。」「やりたくなくてもやらないといけないもの」というものをそこそこ見かける。私は自分を飾り立てることに興味がないが、同じくらい他人にも興味がない。それゆえに、別に男性ネクタイしなくても、髭剃らなくても全然気にならない。他人迷惑がかからなければ好きにしてくれればよくないか?と思う。

 誤解されたくないがマナー軽視という訳ではないのだ、行列を作るとか、公共の場を汚さないとか、そういうものは大切だと思う。そもそもマナールールというものは、より効率的トラブル無く日常が進むように自然と発生するものもある、前述だと列を作るという行為がそれにあたるだろう。または同じ場所を共有する群として、他人に著しく不利益をもたらす行為公共の場を汚すだとか、他人邪魔をする、暴力をふるう、化粧や服飾で言えばどれだけ面倒だと捨てている私でも匂いや汚れは気にする、他人攻撃したい訳ではないからだ。どんなに面倒でも、嫌いでも、それが他人に著しく不利益を強いるものであるならば、きちんとやる、それくらいの社会性はあるのだ、逆に言えばそれだけしかないのだが。

 そういった最低限のマナーに化粧とかネクタイとか髭とかをいれるべきなのかなぁ?とつい考えてしまうのだ。わざわざ身銭を切って面倒だなぁと思いながらも守るべきマナーなのだろうか?と。でも別にここで声高に「だから化粧をやめるべきだ!マナーだと我々の自由侵害する化粧に鉄槌を!!」などと主張したい訳じゃない。そんな面倒なことは絶対にしない。やりたい人はやればいいし、でもやりたくない人にもやるべきだと強く言うべきことなのかなぁ~と、秋風にささやかに音を鳴らして飛ばされ行く枯葉のようなカサついた疑問だ。

 化粧やネクタイや髭、それ以外にもある、接客の丁寧さとかだ。私は別にコンビニ店員さんが一ミリも笑わなくても嫌じゃない。いらっしゃいませもありがとうございましたもなく「レジお願いします」「…367円」「ウス」(出しましたの意)「ッスー」(受け取ったの意)程度でいい、全然困らない。一応言っておくが、商品が汚いとかおつりが出てこないとか正規じゃない金額をふっかけられてもいいという意味ではなく、最低限の「物と商品を決まった価格で購入する。」ことが出来れば、そんなにヘコヘコ丁寧に接客されなくても別に構わないという意味だ。

 気になる人がいることに対しての怒りとかじゃない、気にする人もいれば、気にならない人もいるだろう、そのほうが楽なんだからお前の感情を殺してこっちにあわせろ!!と言いたい訳じゃない。でも接客とかでこちらに問題がないのに鬼の首を取ったように騒ぎ立てる人とか面倒くさいしそんなに気になるならもうちょっと金出していいとこ行けとも思わなくも無い。ちょっと本音が出た。でも別に気にする人、どちらかと言えばそちらの人の方が真人間なんだと思うが、その真人間の方を不快にしたい訳でもないのだ。そういう意味では服飾規定ドレスコードはあってしかるべきだと思う。この場全体の雰囲気キープするためにある程度のルールを守ってくれよと言われれば従う。いやまぁ化粧はマナー派は社会全体の雰囲気キープしたいからそう言っているのか…と思わなくも無い。ごめんな化粧しなくてな。

 まぁそういう訳で、めんどくさいレベルによって階層を分けてめんどくさいが集まるめんどくさいスラムがあればいいのになって。めんどくさいスラムからといって物価が安い訳じゃなく、ただただ化粧をしなくても、お洒落をしなくても、店員が無愛想でも、自分他人もどうでもいいスラム

 そこで何をするかって?決まっている、面倒で興味が無い化粧をせずとも後ろ指刺されず好きに出回るのだ。おや?今と変わらないな?あぁそうかやっと気付いたよ、あいつは駄目だと他人をけなし、好き勝手やるやつらも一定数いる、安価な値段でサービス提供する店には罵声がひっきりなしに届く、現世はスラムみたいなものだったのか。(砂に埋もれた自由の女神が映る)

数年ぶりに同人世界に戻ってきたら気味の悪いことになっていた話

私は二十数年ほど前に腐の道に足を踏み入れたオタクである

書店あくま一般的大手書店)で好きな漫画の絵が表紙に描かれている「公式アンソロジー」とやらを見かけ

わず手に取り、同人誌というもの存在を知らされてしまった世代といえば、心当たりのある方もいるかもしれない。


当初は晴海に足を運び、会場が変わってからビッグサイトに足を運び、ナントカ会館等で開催される小規模なオンリー

コピー本を携えてサークル参加デビューを果たし、当時は割と楽しく活動していたと記憶している。


その後、活動していたジャンルの衰退、進路云々という人生選択等も重なり、自身創作してイベントに参加することが

自然となくなった。友人スペースの手伝い程度。それも楽しかった。


当時はTwitterpixivもなかった。



ここまでお読み頂いて「もしやこれは中年の懐古を元にした愚痴なのではないか」と思われた方。

恐らくそうなので、何か違うと思ったら閉じて頂いて構いません。




とあるジャンル同人世界に戻ってきたら面倒なことになっていた


2010年代に入り、個人的には転職をして少々生活が落ち着いた頃、とあるジャンル創作活動をしてみたくなった。

そこで遭遇したのが下記の面倒事だった。


慣れ合い、擦り寄り慣習


情報発信手段としてTwitterが主流になりつつあったので自分登録して同ジャンルの人々をフォローしたのだが、

あちこちでムダな慣れ合いや擦り寄りが日常的に発生していた。


創作者同士による「え〜〜◯◯さんの方が上手ですよぉ〜〜」的社交辞令

 こういうことを言い合う人たちはだいたい心の中では自分の方が上だと思っている

・壁や誕席に配置される創作者(一部商業作家を含む)へのあからさまな擦り寄り

 その時のジャンルには商業BLへの進出を狙う野心家も多かったため、奴らは必死だった

・良配置を得た創作者の「はわわわ〜〜私なんかがこんな配置を〜〜!!何かの間違いです〜〜!!!

 当日は私は無視してください〜〜〜!!!」という心にもないムダ謙遜

 本当に無視したら今度はすねて「どうせ私なんか…やっぱり実力もないのに…」って構ってネガするくせに

・付き合い上、特に欲しくない本を買わなければいけない雰囲気

 正直な話、あなたツイート面白くてフォローしているけれどあなた創作物が欲しいわけではない、という相手もいる


こういうことを書くとだいたい「じゃあ付き合いをやめればいい」という意見が出るのだが、一度繋がってしまったもの

それこそジャンルごと変えるでもしない限り安易に切りにくい、という事情もある。もちろん私自身の性格起因もある。

そこはどうしても平行線議論になるので、いろいろな意見もあるよね、に留めておきたい。

どちらかが正しいということではないと思うので。


ありがたいことに何年か活動を続けているうちに、個人的な繋がりのないところから私の創作物を気に入ってくれる人が出てきたり

BLであったにも関わらず男性の読者さんがついてくれたりして、それなりのやりがいも感じられていたのだが

あるイベントの終了後、急激に「なんか疲れたな…」という気分に襲われ、フェードアウトする形でそのジャンルでの活動をやめた。



どうでもいい話だが、そのジャンルには大学在学中にデキ婚出産した当時20代前半の専業主婦創作者がおり、

かにつけて「大学では◯◯を専攻していて〜就活も本当は△△(大手)を目指してて〜〜」などの「私はバカじゃない」主張や

そうかと思えば「あたしおかあさんだから」的ツイートで既婚子持ちマウントを取ろうとしてくるので、非常にうざかった。

彼女には嫌いな創作者がいて、何かにつけてはその相手ディスり「だから◯ちゃんで叩かれるんだよ…」などとツイートしていたが

彼女自身もまた◯ちゃんで叩かれていた。二人とも今頃どうしているだろうか。もう30代のはず。正直どうでもいい。



■別のジャンルで数年ぶりに同人世界に戻ってきたら気味の悪いことになっていた


さて、それから数年、本当に何の創作にも関わらずにただの漫画アニメオタクをしていた私に、また新たに興味を持てるジャンルが現れた。


久しぶりに「沼に落ちた」という表現が出来るほどのジャンル出会った私はそのジャンル専用のTwitterアカウントを作り、

同じジャンル好きな人達と繋がり、たまに自分で描いた絵をツイートに貼り付けては一般人にふさわしい数のRTいいねを頂いて

楽しくやっていたのだが、ここでもまた面倒なものが目に入るようになってきてしまった。


慣れ合い、擦り寄り慣習

以前いたジャンルよりもさらにひどい(※個人の感想ですものだった。


私がそのジャンルに落ちた時、既にそのジャンルが盛り上がり始めてから一年以上が経過していた。

その間に何が起きていたかを察するに、


1.元作品の発表当初から二次創作をしていた人が「偉い」という風潮

2.「偉い」人の創作しているCPで新たに創作をしたければそいつに気に入られなければやっていけないという空気

3.そもそもその「偉い」人の創作物を皆が好きで当たり前という空気


下記に簡単解説するとこうなる。


1.元作品の発表当初から二次創作をしていた人が「偉い」という風潮


私もジャンルに足を踏み入れた者としてはド新参なのだが、創作者を中心にあちこち古参に「私など新参ですから」と

謙遜して回らなければいけない雰囲気蔓延していて、辟易するのに時間はかからなかった。

全体的なジャンル雰囲気としては「ご新規様歓迎!あなたもこの作品を見てください!」という呼び込みも多いのだが、

創作者に目を向けるととにかく新参が頭を垂れている様を目撃する。

そのジャンルには商業作家はあまりいないのだが、「偉い」人は「先生」などと呼ばれて崇め奉られているのだ。


気味が悪い。


2.「偉い」人の創作しているCPで新たに創作をしたければそいつに気に入られなければやっていけないという空気


ジャンル内で「偉い」とされている創作者の中でも、一番の人気CP活動している一番「偉い」とされる創作者が存在していた。

一番の人気CPなので、後からハマって創作を始める人の中にもそのCP活動したい人が多い。

彼女らが何をしているかというと、


・その「偉い」人をまずフォローし、

・「以前から拝見していました!ファンです!!」という挨拶で忠誠を示し、

・「偉い」人が何かツイートする度にRTして空リプで崇め奉る


という、もはや偉い人の宣伝媒体となることによってそのCPでの活動領域を得るということだった。


気味が悪い。


3.そもそもその「偉い」人の創作物を皆が好きで当たり前という空気


1および2から、「偉い」彼女創作物は「読みたいから読むもの」というよりも「礼儀として購入し、読んだら褒めちぎるもの」という

何だかよく分からないものと化していた。


気味が悪い。


私自身、ハマったCPは前述の一番人気CPだった。

だが、「偉い」人の創作物は正直あまり好きではない。もっと言うと、その「偉い」人自身が好きではない。

知り合いなの?と聞かれれば、いいえ違いますということになる。

知り合いでもないのに嫌いなの?と聞かれれば、「あなたにもいませんか?知り合いでもないけど好きではないなと思うタレントとか」と

いうことになるが、とにかくその「偉い」人の発言の端々に自分とは合わないものを感じてしまい、受け付けないのだ。


ただ、推しCP推しCPである以上、どうしてもTLにRTいいねさらには空リプまで含めて彼女を崇め奉る空気蔓延する。

そこで私は彼女アカウントIDペンネーム、「先生」という単語まで含めて、彼女の影がTLに現れないように徹底的にミュートした。

それでもイベントが近づけば彼女新刊に関連すると思しき新たな単語がTLに発現するので、それをミュートする…ということを

繰り返している。もちろんはじめからフォローもしていない。信者からすれば、私は不心得者だろう。



これもどうでもいい話だが、ここまで崇め奉られる◯◯先生とやらはどんな人なんだと思ってググってみたところ、

見事に◯ちゃんで叩かれていた。なんだ、皆が皆崇めているわけではないのだなと思うと同時に、表向きは信者に見えるあの人やあの人も

心の底ではどう思っているかからないのかもしれないな、と思い、そっとブラウザを閉じた。



そんなこともあり、私は現在身をおいているジャンルではある意味中途半端創作を続けている。

たまに描いた絵をツイートに貼り付けてみたり、ある程度まとまったらpixivに載せてみたり、それで満足だ。

心優しい人からイベントに出てほしい、本を読みたいと声をかけて頂けることもあるが、上記の気味の悪い風習がなくなるか、

偉い先生とやらが去るまでは御免被りたい。

先生とやらは自己顕示欲自己評価承認欲求の塊のようなお方とお見受けするので、ジャンルが盛り上がっていて

適当キャラクターセックスさせて崇め奉ってもらえるうちは去ることはないだろう。


昨今、同人誌価格設定創作活動における人間関係に疲れる等の記事拡散されているのをよく目にする。

私はそうした疲れを感じたくはないので、今のままでいようと思っている。

anond:20180220014649

日常ではそうだね。

大地震だとか事故に巻き込まれたとかそれぐらいならまあギリギリありかな。本人ではどうしようもないわけで。

あと当たり前だけど病気だ何だってのは事前連絡できるんだから除外だぞ、しないやつは切る。感染の虞があるものこちから無理して来させない。

そこまで変なこと言ってるわけではないどころか、極めて常識的な話だ。

自分遅刻したら」なんてあり得ない仮定出してくるやつは全員遅刻魔だと見做してる。

こういう奴らが貧困スパイラルに巻き込まれて飢えて死んでくれる分には一向に差し支えないはずなんだけどねえ。世の中甘ったれと甘やかしのクズが多すぎ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん