「子ども」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 子どもとは

2017-10-17

anond:20171017154522

子どもスペランカー並みの存在認識してないか

そんなことや風呂に水はったままにするとか平気なんだろ

寝返りで息出来なくなって勝手死ぬくらいクソ雑魚ナメクジなんだぞ子ども

そりゃ人生ステータス結婚と家庭と子どもくらいしかないチンパンの集まりだもん

結婚を軸にしか成否を考えられない脳みそから永遠に囚われ続けるでしょ

anond:20171017135044

子どもが欲しいとなると現状では結婚がほぼ唯一のだからな。

結婚せずに育児できる環境が整ってればシングル選ぶ女は多いんじゃないか

2017-10-16

anond:20171016222830

女だけど前半は同意

10代の頃は女子はませてるから精神的に複雑になって、単純な男子の方が友人関係も、外で遊ぶのも気楽で羨ましく思えた。

自分の体の変化にも嫌悪感があったし、女らしくせよという圧力子ども心には煩わしかった。

でも大人になってみると女でよかったと思ってる。

私は生理はいまだ嫌いだし、社会的圧力も感じるけれどね…

あーあ、結局こうなったか

雑魚男は死ねというから

お望み通りに

年収千万クラスの男と

性的魅力のある♀しか子ども作れない制度をやろうぜ!っつーと

自分が子袋候補から外れるから必死反論するんだな

ホント死ねやお前ら

結局、弱者じゃなくてお前個人が救われる制度しか望んでないじゃねーか

マジで早く死ね

お前らはなあ、恋愛でも結婚できないし、お見合いでも結婚できない

それは性格が性根が腐ってるからだよ

バーカ

anond:20171016165243

バーカ、出産母体負担がかかるから何度もうめるわけねーだろ

そういうときだけ女の体を心配しろとは言わないんだな

子袋が数だけあれば同時進行で孕ますことができんだよ

夫婦の1対である限り1年に1回しか子ども生産できない

それが問題だっつってんだよ分かれよ脳カス

anond:20171016164819

え?激減したところで高年収の男は

いくらでも孕ませられるんだから優秀な♂1人がたくさん子ども作ればいいだけじゃね?

男は射精するだけでいいんだから

こんな単純なことにもわからないってばかすぎんでしょ

anond:20171016163224

男サイドから言わせるとこの際男はどうなろうがどうでもいいよ

男は戦争や狩りで死ぬのが役目なんだよ

男は稼いで死ぬのが仕事なの

女は子どもを育てるのが仕事なの

から男が稼いで納税してとっとと死ぬのが平和

税金ぬくぬく女が子どもを育てるのが幸福なの

男は稼いでチンポ動かすのに忙しくなるし

女は子どもいたらセックスさせてくれないでしょ

その間、チンポ乾きっぱなしじゃん

から結婚っておかしいんだよ

わかる?俺の話

https://anond.hatelabo.jp/20171016163133

アメリカぐらい養子ポピュラーならもっと子どもは増えそう。

日本血統を重視しすぎ。

から家族間の犯罪も多く、生きづらくなる。

結婚っていう制度だけしかないのが問題なんじゃないの?

増田3級の俺が物申すけど「結婚しかいか出生率上がらないんじゃないの?

結婚」だけじゃなくてもっと気軽に子ども作れる制度必要だと思うんだけど。

 

・一生つがいで居続けなければいけない

・別れるなら片方に賠償金要求

離婚ときは基本、男が悪くて親権も不利になる

・愛していても性の不一致で離婚

子ども育ててる間、働けないし勉強できない

 

欠点ありすぎだろ

もう結婚っていう制度自体時代にあってないんじゃないの?

結婚はしたくないけど、子どもは欲しい

こんな声少なくないだろう

選択肢として新しい制度必要時代に来てるんじゃないか

保毛尾田保毛男差別トラウマか(とあるゲイ意見

保毛尾田保毛男について思ったことを書く(長いからな)。ちなみに自分ゲイ当事者なのだが、今回の保毛男批判運動にはまったく乗れなかった。自分は毎年LGBTパレードに参加したり応援したりしにいく程度には差別運動には親和性のあるゲイなのだが、とにかく乗れなかった。どうして乗れないんだろうという内省をしていくつかの視点を得たので、ここに書いていく。

まず自分リアルタイム保毛尾田保毛男は見ていない。なのでとくにそれでゲイである自分が傷ついたという経験もないし、幸い(?)、学校で保毛男ネタいじめれらたこともない。とはいえ、「今の視点から見れば」、LGBTについての適切な情報がろくになかった放映当時、保毛尾田保毛男が「ホモってこういうものなんだ」という偏ったイメージを流布してしまたことや、ゲイ当事者テレビ流れる保毛男を見て「僕はこんな気持ち悪い生き物と同じなんだ」という同一化をして傷ついた、という批判は、(繰り返すが)「今の視点から見れば」差別的お笑いなのだという意見があることは気持ちの上ではわからなくもない。しかし、放映当時は差別問題としてゲイだのLGBTだのがエントリーしていなかった時代だったわけで、時間を遡ってなにかを批判することに正当性があるのかは分からない。重要なのは保毛尾田保毛男によってトラウマを抱えた当事者一定数いた」という事実はどうやら本当だということだ。

そして2017年になって保毛尾田保毛男が復活した。放映当時と時代は変わっている。LGBTという概念がそれなりに普及して、ネットを含むメディアにおいて、さまざまなLGBT情報や、顔を出している当事者に触れることができる時代になった。そんな時代保毛尾田保毛男が復活すると聞いて、自分にはむしろよい好機なのではないかと思っていた。それはなぜかというと、往年の「保毛男=ゲイ代名詞」という時代翻弄された解釈から、「ヘンテコだけど、どこかチャーミングな、ゲイなのかもしれないけど、なんだかよくわからない独特な変なキャラ」という解釈で保毛男を捉え直すだけの、余裕のある社会時代(それはLGBT当事者も含めた)になっているのではないかと、自分は思っていた。そして、現に復活放送の内容でも(自分は見損ねてしまったので伝聞で恐縮だが)ホモ一般を明確に差別するような言動ex.ホモは頭おかしい、死んだほうがいい)はなかったようだ。そもそもホモではなくて噂」というキャラなのだ。それでも「ホモじゃないの。あくまで噂なの」というネタ差別だと主張する人はいるようだが、カムアウトする前に三ツ矢雄二がやっていたグレーゾーンネタと同じようなもので、「明確にしないこと」をネタにしているギャグだと自分は感じている。

しかし、そうではなかった。当事者トラウマ自分が思うよりもずっとずっと深かったのだ。顔を出しカムアウトして反差別活動をしているようなメンタルの強いLGBT当事者でさえ、いやむしろ、そういう人たちこそが一丸となって、復活した保毛尾田保毛男批判した。差別だ、この時代にありえない、と批判した。自分にはよく分からなかった。あの復活放送のなにが差別的なのか分からなかった。冒頭にも書いたように乗れなかったのだ。なので、彼ら・彼女らの批判を読み漁ってみた、そしてある共通点に気づいた。その共通点というのは「自分子どもだった頃、保毛尾田保毛男のせいでこんなんも辛い目にあった、苦しかった」という自分史を綴り、それゆえに「保毛男はダメだ」と主張していることだ。彼ら・彼女らは「復活した保毛男」を批判しているのではなくて、「往年の保毛尾田保毛男」を「今の価値観から批判している、その根拠は、彼ら自身トラウマなのだということが、徐々にわかってきた。そして、このことが、僕がこの一連の保毛尾田保毛男批判に乗れなかった理由だったのだなと気づいた。つまりトラウマのない人にとっては「復活した保毛男」はとくに差別的でも何でもないものなのだ。その点で(話はそれるが)、BPOが「問題ない」と判断したというのもよく分かる。なぜならBPOは「復活した保毛男」を判断するわけであって、「往年の保毛男」を判断するものではないからだ。

ここで自分が主張したい意見は2つある。

ひとつは、過去の時点において差別問題として十分に認識されていなかったが故の行き過ぎていたかもしれない表現を、「今の価値観から断罪する」ことは正当なのかどうか。自分は正当だとは思わない。時代が変わっていくというのは過去を許容していくことだと思うからだ。LGBT当事者にも、保毛尾田保毛男流行っていたときに「ホモだと疑われたくないから、自分も一緒になって保毛男ネタを笑っていた」と自分史を綴っている人が少なくなかったが、しかし、そんなふうに、保毛男ネタを一緒になって笑っていたその傍らに、一緒になって笑うこともできなかったLGBT当事者がいたかもしれない。でも、そんな「一緒になって笑っていたLGBT当事者」を「今の視点から「おまえもいじめに加担した加害者だ」と批判するような言説は聞いたことがない。それはやはり「知らなかったがゆえの過去」を許そうということじゃないんだろうか。

もう一つは、トラウマを手当することの重要性だ。反差別運動をしているような心の強い人でさえ、過去トラウマと、現在を切り離して考えられなくなるほどに、トラウマというのは人間精神を縛り付け歪めてしまもの(=呪いなのだ。これまでのLGBT運動は、こういう深いトラウマを手当てしきれてこなかったのではないかと思う。この点については、当事者の一人として反省し、教訓にしていくべき論点になりうるのではないかと思う。「保毛尾田保毛男で傷ついた過去を語る会」のような、トラウマを吐き出して、呪いから自由になるようなピアサポートもっともっとあってもよかったのかもしれない。

(これはあくまで、自分個人的意見だ。復活した保毛男を批判してはいけない、とは思わないし、批判して得るものも失うものもあると思っている。ただ自分は、差別の名のもとに他者糾弾するだけの社会にならないことを祈って、せめてもの活動として、ひとりのゲイとして、ここに記しておく。ここまで読んでくれてありがとう。)

anond:20171016071958

水の流れる音が怖くて小さい子どもがそのままにしてるとか

大人しか使わないトイレは知らん

では、若手弁護士とのダブル不倫問題について、有権者の反応はどうなのか?

演説に足を止めて聞いていた子ども連れの女性は、「前から応援していた。関係ないので頑張ってほしい」とエールを送る。

一方、50代の女性は、「前回は票を入れたけど、今回は入れない。男女の関係問題じゃない。山尾さんが普段言っていることを考えれば、親として子どもと一緒にいるべきだった」と批判する。ただ、この女性は「自民党には入れない。だから悩んでいる」と複雑な胸の内を明かす。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171015-00010000-houdouk-pol&p=1

リア充子連れ女はっきりしてるなあ

恋人が働かない

一緒に住んで4年の恋人がいる。

自分相手も32歳で、同業種のフリーランスをしている。

私はフリーになって約2年で、それなりに忙しくしているのだが、相手特にこの1年、アルバイト程度の収入しかない。

私も忙しいとはいっても低収入な業種なので、自分一人は食わせられても、相手まで養えるほどの収入ではない。

今は結婚していないので家賃生活費折半だが、相手収入がないので、貯金を切り崩したり多分親に出してもらったりしており、最近はそれでも回らないらしく、数ヶ月分の家賃は私が立て替えている状態だ。

同業種だし同じ屋号で2人で仕事をしていくということも考えなくもない、しかし同業種とはい微妙ジャンルもやりたいことも違い、あまりうまくいくビジョンが描けない。

しかも、自分が受けきれない仕事相手に任せられるかと言ったら、正直言って頼りない。

年齢的に結婚の話はもちろん出るし相手結婚したいと最近よく言うのだが、今の状況じゃ結婚しても子どもも作れないし、向こうが仕事を見つけるまで結婚はできないと思っている。

それは相手理解をしていて、仕事を探しているが、なぜか東京での就職先を探している。

相手のやりたいことを邪魔はしたくないけど、私は今住んでいる土地仕事があるのだから今更離れられないので、本当に結婚する気あるのか?という気持ちも拭えない。

仕事の話を一緒にできてそれはすごく楽しいし、向こうも仕事がない時は家事全般をやってくれるし、良いパートナーだと思う面もたくさんあるのだが、

いつまでも真面目に働く気が見えないこの人を、一生尊敬を持って添い遂げることができるのか、段々自信がなくなってきた。

添い遂げるための努力をするのと、別れるための努力をするのと、どちらが正解なのか、もうわからない。

2017-10-15

教育と言う社会インフラ崩壊

今の小中学校は、臨時講師が確保できずに、本来授業を受け持ってはいけない校長が授業を行い、中学校の少人数教室では専用の免許を持ってない人間が教えているという法令に色々と引っ掛かりそうなことが横行している。

免許の失効した人間が授業をしていたという話も良く出てくるのは、慢性的人手不足で、ある意味学校も分かっていて仕事やらせておいて、発覚したから知らなかった振りをしているだけだったりする。

臨時講師が足りないのは、全くもって簡単道理

育休や産休、療休を充実させ、心理的な長期休暇の取りにくさを排除していった結果、育休や産休、療休を取る職員が増えた上に、育休は3年間しっかりと休むようになったので講師需要が増えたことが一つ。

育休や産休が充実して寿退社などが減ったことや、共働きが増えて急に頼める時間のある専業主婦が減ったこと、閑散期のある農家や寺の住職が減ったこと、日本全体の賃金が悪く教職理想を持っていても生活が厳しく他の定職に就く人が増えるなど、講師供給源が減ったことが一つ。

教職員給与が削減され手取りが低く、更に非正規講師正規教員と同じ仕事をしていても給与が低くされている(政府同一労働同一賃金公務員にすら行っていない)ため、教職理想を持っている人間以外に魅力が少ないことが一つ。

そしてそこまでの理想を持っている人は多くない。

最後に、教員の激務が知れ渡り職業的な魅力が無くなっていることが一つ。

 

講師システムは、社会が多くの専業主婦を抱えていた頃には良く適したシステムだったのだろうが、社会が変わってきてもシステムが変わらなかったため機能不全を起こしている。

教育社会の基盤であり、安定した運営のためには、安定的人材が確保できる必要があり、それがなされなければ国自体不都合が生じてくるだろう。

一緒の職場で働いている人、隣の家に引っ越してきた人、住んでいる家を作った人、今横に座っている人は、本当にちゃんとした教育を受けてきた人だろうか。

ありえないような騒動を起こしてニュースになるような人、それは本当に少数の事例で済んでいくのだろうか。

 

臨時で雇う講師の不足を解決する方法は単純に

正規教職員の数を増やして、普段は人が余る程度にし、長期休暇が必ずあるぐらいの配置にする

臨時で働く講師に常に一定給与を払い確保しておく

臨時で雇う専門技能であるため、多大な報酬を用意する

等あるが、基本的には政府地方自治体が、そして国民人件費を飲み込めるかと言うことになってくる。

教育無償化が色々な党で公約にされているが、そこに金を使おうとも、結局働く人間の手が足りなければ、学校に行っても教育は行われずに無駄時間を過ごして学校を追い出されるだけ。

教育に金を払うのではなく、子どもの預かり所に金を払うだけ。

何の意味もなくなってしまう。

残留孤児家族という爆弾

日本戦争に負けた時、中国人ソ連軍に追われた日本人子供さらわれたり、命が欲しかったら金か子供をよこせと言われてやむなく子供を残していった。

子どもたちのほとんどは牛馬のごとく奴隷として酷使された。山崎豊子取材した時、豚小屋生活し絶命していた残留孤児もいたという。

幸運に生き残り、人間として扱ってもらえた人だけが残留孤児として帰国した。

そのとき残留孤児家族なるものも大挙して日本に来た。

彼らは日本人ではない。

ある場所ではチャイニーズギャング団が出来上がった。主体残留孤児2世3世と言われる中国人だった。

残留孤児2世3世といっても、残留孤児である日本人の血を受け継ぐものほとんどいない。

残留孤児日本で住む権利があるが、その家族を受け入れたのは失敗だった。

時間の捉え方が違う「ダブル育児」もキツイ

予定日よりやや早く子どもが生まれて、粉ミルクを初めて作った時、

いい加減な性格不器用タイプ子どもを持つべきではないと後悔した。

それから、はや3年。

保育園に通っている同クラス母親は、2人目、3人目を妊娠している人が多い。

後悔とセックスレスストレスMAX自分とは大違いだ。

「小1の壁」を突破する方法として、第1子の入学時期にあわせて第二子出産し、

育児休業を取得するといいというアドバイスを見かけた。

自分に当てはめると、東京五輪イヤーの2020年8月から翌21年の5月までに産むと、都合がいい。

しかし、出産時の年齢は41、42歳だ。

体力的に厳しいが、不妊治療リミットを考えると、絶対に無理というわけではない。

国に、少子化・少産化を本当に改善する意向があるのなら、

東京五輪開催にあわせて、大盤振る舞いの出産育児奨励策を実施するべき。

例えば、前後10年間の期間限定で、一人あたり総額500万円相当の育児関連用途限定ポイント付与し、

好きなオンラインショップ・実店舗の支払いに充当できるようにし、

リアル店舗無料託児サービス提供すると、補助金を得られるようにする。

自治体も、子どもが0~10歳の間は公共施設の有料エリアの入館料を半額にするなど、

子どものいる家庭に対する支援を強化する。

原資は一律カットした老齢年金・遺族年金と、0歳時の認可保育園の保育料の大幅値上げ。

1歳から保育園子どもを預け、0歳時クラスの様子を見た印象としては

離乳食完了するまではほぼ1対1対応負担が大きく、受け入れをやめたほうがいいと感じた。

若い人には、子どもを生むなら遅くとも30代前半だと警告したい。

家事ができない(やらない)ダンナより、時間ルーズダンナのほうがストレス度は大きい。

母親一人の「ワンオペ育児」の改善はあちこちで言われつつあるけれど、

分担する際の方向性や、料理など実際の作業が重複する「ダブル育児」の弊害も知られて欲しい。

毎日夜遅くまで時間を気にせず子どもと遊び続ける夫の行動に苛立つの疲れた

それでも、もう一人産めば経済的プラスだとわかれば、

もう一度、日々、精神的な苦痛と疲労にさいなまれる0~1歳の子育てに取り組んでもいい。

金銭援助や子育てフォローする外部サービスがあれば、

収入差、文化資本の差による貧困連鎖もきっと断ち切れると信じてる。

私が先進国に移ってから2年が経ちました

See,Google translation version.Yeah!!!!!!

https://anond.hatelabo.jp/20171014220943

私はIT分野のエンジニアとして働いていますが、私はそれを約2年間保有していました。

私はまだ自信がないし、私の人生の残りの部分、つまり同僚の卓越性に対する私の自信について、さらに自信を持って感じている。

私が必死にそれをやっていないなら、私は戦闘力以外の通知を受けても面白くない気持ち毎日働いています

それでも、日本では、日本CTOよりもずっと優れたスキルを持っていると思います

将来私は日本に戻って日本社会に貢献できれば、外部から見える日本は悪いと思った。

政治の悪い、第一の側面は何ですか?

政治

安倍氏のような自民党盲目にする愚かな市民がいるという事実に対して、民主主義が完全に機能していないという点。

他の当事者も良くありません。希望パーティー? Ru Ooshibaのその弟子のような女性は何ですか?コウケロ?

あなたがそれを持っていないほど、愚か者カタカナ心理学で曇ってしまますあなたはばかだ、皆さんはこれを言う。とにかくカタカナ好き、心理学が大好き、100%私は大きなことを言わない。 Yの支出とは何ですか?あなたは通常カタカナと呼ばれるもの修正しないでください。

まず政治制度は終わっているので、一般の人々、特に高齢者を受け入れないのは、短期的で無駄政策だけです。だから我々は自民党だけを攻撃するつもりはない。

政治合理的ではなく、実行すべき政策を含めることは不可能であることは致命的すぎる。なぜなら、私が投票することができなければ、それはポピネスで終わるからです。

残念ながら、政治制度の変革の傾向は、おそらく失敗したとしても起こりません。

近年、政治家は、少子高齢化社会高齢者優遇措置の見通しと少子化対策の見通しが歪んだ形で加速させている。

出生率出生率の低下は一部自発的ですが、世界の低出生体重高齢化社会自然現象によるものではありません。

未来には、医療に対する税金免除して、老人に税金を引き渡すよう、すべてのエネルギーを投入することはありません。政治家の年配者や高齢者のために大量の税金使用されるかどうか議論していたのはすでに遅かったので、すでに遅れていたので、同じルート

高齢政治家は短絡政策、将来については考えていない。市民はすぐに経済政策を楽しむ。

国の崩壊現実のものとなった今、草は成長しています

少子化高齢化がそのままこのペースで進展すれば、日本ボート20年で沈むだろう。 2年前、私は30年もかかるだろうと思った。

私は日本の政治に完全に諦めました。敗北した娯楽は面白くない。私はそれが日本であると言っていますが、私はそれを嫌うことはありません。あきらめて失敗を受け入れる手段

次はビジネスの側面です。

ビジネス

あなたは入札以外の場所ビジネスを持っていましたか?私は創造性の部分を持っていません。それ以上の倫理はありません。

それは何ですか、メルカリーやDeNAまたは道徳的ビジネスや何かが社会的な罪です。私はちょうど社会を混乱させた、私はしなかった?国と国は倫理を知らないようになった。

日本人倫理は、日本人の考えよりも低い。

私はしばらくの間脱線していますが、私の目の前で事故が起こり、スマホ写真を撮っている馬鹿たちは、マイノリティではありません。国籍は悪いです。

お金けが関わるサービスはありますが、あたか日本人国籍であるかのようにおもてなしをしないでください。

完全に個人主義的な社会であることは少数ではなく、人々は困惑して人々を助ける。

現時点では、新しいクリエイティブビジネスが生まれています。それは日本では考えられないペースである。もちろん、それがお金になるかどうかについては疑わしいビジネスがたくさんありますが、他の会社ビジネスコピーする以外は脳がない日本社会よりも優れています

から日本で働く会社ほとんどありません。

そして会社崩壊国際競争力ほとんどない。大企業でさえ破砕されるだろう。

このような高齢化少子化に伴い、老人でいっぱいの未来が見えない高齢者には、内需にも貢献できません。

出生率が低下している人はいません。若い人たちは、売り手の市場である積極的に考えて自民党支援しているようです。

少子高齢化政策だけではない人が一人しかいません。あなたの将来はピッチが暗いです。

私が日本に帰ることを考えた人は、とても愚かでしたか?何?少なくとも視野経験は今よりもずっと低くなっていることは確かです。

2年前に自分を見たら、今は慈悲を感じる。

かにそれは数十年後に崩壊することは明らかです。確かに日本に帰ることはできません。

なぜ沈没船に乗らなければならないのですか?親は降伏する唯一のチームです、あなたけがあなた自身を守ることです。

もともと私は自分自身ではなく、社会の不確実な未来から子どもを育てないことに決めました。私は選択が正しかったと思う。

政治家あなたが愚かでないなら、意図的破産活動をしていることを意味します。

あなた検査されることに興味があるのは良いことです。私はもはや知らない。

少なくとも、日本人世界で働かせてください。労働ビザ障害が解消されれば、あなた英語力があればそれをすることができます

私は多くの苦難を経験しました。それはネイティブより劣っていますが、私は問題なく働いています

ああ、日本に帰りたい。 。 。

https://anond.hatelabo.jp/20171014114118

名前のもの子どもに対する侮辱になるようなものでなければ、キラキラだろうが好きにつければいいに決まってる

名前理由いじめる方が100%悪いだろ

2017-10-13

anond:20171013090809

ビレッジピープルを出すなら、これも言及せざるを得ないw

Go WestフジTV系「ポンキッキーズ」でやってた「LET'S GO! いいことあるさ」

これを聞いて育った子どもたちが、原曲趣旨を知った時の心中想像すると、涙が出そうだww

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん