「ダメ出し」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ダメ出しとは

2017-09-19

根拠の無い自信

弊社で働いている派遣男性(27)がいる(そろそろ過去形に変わってしまう)。

凄い自信がある子で、誰よりも仕事が出来ると思っている。現にそう発言したこともある。

しかし、彼は言われたことを一度で理解してくれない。

この箱に入っている商品営業の○○さんに渡してきてほしいと伝えれば、

開発課の○○さんの所へ行って商品についてダメ出し知識が無いので意味不明な指摘をする)をしたり。

顧客への電話対応で、「なんでこの説明で分からないのか?」と言ったり。

とにかく自分の行動が間違っていると信じて疑わない。


凄い大きな一流企業派遣で働いていた(1ヶ月)というのが、彼の大きな自信になっている。

何かの立ち上げに携わった、ということらしい。


僕も根拠の無い自信を身に纏い、今思い出しても穴に入りたい位痛々しい過去があった。

あることがきっかけでいか無能なのか思い知らされて、それを受け入れたことでこれから何をすべきかが明確になり、

そこから色々努力して変わることが出来た。


彼にもそういうきっかけがあるといいなと思う。

僕は一度だけやんわりとこのことに触れ、自分のことを見つめなおしてみたらと伝えたことがあるが、

「俺は色々コネがある」

と端的にいって意味不明なことを言っていたので、

そのきっかけにはなれなかった。


なんとかしてあげたいんだけどなー。

きっかけが無いと本当気付けないんだよなー。

anond:20170918133845

ダメ出し改善案

(1)「2人で食事」は告白OKサインとみなす

友達と行かないようなレストラン食事,とかだったらありえる.

(2)「2人で下校」は告白OKサインとみなす

相手がわざわざ下校の時間をあわせてくれる,とかだったら良さそう.たまたま一緒に帰っただけとかだったらさすがにちょっと

(3)「相談事」は告白OKサインとみなす

他の人にはめったに話せない私的な内容だったらありえるけど,例えば大学関連のこととか一般的な悩みだったら単に話題として振ってるだけなのでそれだけじゃあんまり見込みない.

基本は,互いに「友達同士ではやらないこと」をしているならワンチャンあると思っていいのではないだろうか.

2017-09-13

anond:20170910181855

私も子供達が産まれたばかりの頃は、まとまった睡眠時間が一時間半を超えない日々が続いてふらふらだったなぁ。でもそれなりに辛かったけど、夫を怨むような事にはならなかった。

というのも、細切れ短睡眠しか出来なかったものの、定刻に起床してこなさなければならない用事基本的に無い、というもしかすると特殊な家庭環境だったからなんだと思う。

何でそういう家庭環境なのかは説明すると長くなりそうなので適当に流すけど、要は夫の仕事関係自分無職であったこと、そして就園就学した子供はいなかった事によってそういう環境となっていた。

前夜どんなに眠れなくても、絶対に何時までに起きてしなければならない事があるのでなければ、そんなにイライラはしないのだ。眠いのは眠いけど。滅茶苦茶眠かったけど。

日中母子だけで過ごしていたが、同居人が誰もいないって、家事を手伝ってもらえないのは痛いけれど、一日中パジャマで赤子と一緒にゴロゴロして、僅か数分でも自分タイミングうたた寝が出来、思い出した頃にカロリーメイトとか酷いと食パンだけみたいないい加減な食事をモゴモゴ頬張りながら、おっぱいさらけ出し赤子に授乳したり、うんちのオムツ替えたり、などという事をしていても、誰も何も言わないし見ていないというのはとても気楽だった。

勿論誰も何も言わないのをいいことに掃除や溜まった洗い物の片付けは完全に放棄していた。

どう見ても、人として最低限の健康文化的生活レベルを大幅に下回る動物に近い生活だった。

夫は元々すぼらであまり色々な事を気にしない人なので、帰宅したら電気も点いていないくっそ汚い部屋の敷きっぱなしの布団に妻子が転がって爆睡していても平気だったし、休日は私と子供と一緒になってごろごろぐうたらしまくっていた。

人間並みの生活ではなかったけれども、あの頃は私達家族にとっては幸せな時期だったと思う。

今では上の子幼稚園児で、下の子は3歳で遊び盛り。子供達は徐々に手がかからなくなっていっているけれども、上の子入園以来、しんどさは増す一方だ。

まず第一に、夜中に下の子が何度目を覚まして愚図っても、朝は6時には起きて家事を始めないといけないし、どんなに子供達が駄々をこねても予定通りに送迎や色々な用事をこなさないといけない。

外に出て人に会わなければならない事も多いから、忙しくても自分の身繕いもしなければならない。抜かれば、心配という体でダメ出しや嘲りを他人から受ける。こっちの事情など一切汲まないクソバイスのシャワーを浴びせられるのも日常だ。

自分自身意識も、産後朦朧がすっかり消え去ってクリアなぶん、細かい事が一々気になる様になった。自分の中の要求水準が上がっている。何が何でも人並みの暮らしがしたい、いやするべきだ、と思ってしまう。

つくづく、人間の子育てが辛いのは人間らしく生きたいという欲があるせいであり、動物並のクオリティまで落とせればそこまで苦しいものではないんだなと思う。

子供のうんちも寝ゲロも舐めて処理するだけでおKなら洗濯物も出ないし楽チンだ。そんなこと出来っこないけれど。

しかし、夫を含め誰かに色々な事をして貰うこともいいけど、逆にすることを減らす、可能な限り人間らしさを捨てていって、最低すれすれの状態家族適当に過ごしてみるというのも一つの手だと私は思うのだ。

anond:20170913204346

別れる時に本人にダメ出しするなんて、メリット皆無どころかリスクしかない

2017-09-11

不倫が終わった

世の中の流れからすると不倫は悪らしい。

不倫をしてみて初めて世の中の子ども連れ夫婦を見るのがつらくなった。

なぜ私はあの生活が送れないのだろう。

相手のやりたいことを見聞きするのは楽しかった。慰めてほしいんだろうなという連絡来た時に一生懸命励ましたし心はくんでいたつもり。

でも私がやりたいことを投げかけると打ちひしがれるレベルダメ出しがやってきた。

相手メンタルアップダウンをそのまま殴りつけられていてつらかった。

誰に話しても怒られると思ったので誰にも話さずにきた。

なのでここでひっそりいうのがちょうどいい。

誰かが不倫していることはどうでもいいけど、自分自身が既婚者と不倫をするのはダメ。どんなにレスでもどんなに会話がなくても相手は家庭に帰っていく。

家庭に帰ったらそんな言葉暴力はしない。私には関係がなくなってもいいと思ってるから感情のままに話す。

言葉幸せを感じられなくなったら終わりだ。2か月毎日来ていたメッセージがなくなるのは寂しいけど、生産性のある恋愛をしよう。

2017-09-01

https://anond.hatelabo.jp/20170901082512

一緒に外食してたときキッチン付きの宿でご飯作った時も家で作ったもの食べるほどには汚なくでも量に文句も態度が酷くもなかった。

一緒になることを決めたときは、いま考えるとストレスでいろいろおかしくなってたか判断甘かったんだと思う。

妊娠してからだんだんと出てきた感じ。

見当違いなダメ出しはするけどポジティブな応答はあえてしない、とか

嫌いなものは都度都度オーバーアクションするけど、改めて聞くと教えてくれず好きなものを聞くとないと言う。

結婚するまえは考えられない反応。

なんだろう、消費者として消費する感じに使われてる感。

家事とか、お前はどうせたいしたことは出来ないから期待しないと言う。自分が出来るのかといえばそうでもなくかといって一緒に手伝うとかはない。

手伝いを要請すると後で別の所をサボタージュして仕返ししてくる。多分無意識で。

2017-08-29

https://anond.hatelabo.jp/20170828091936

期間は短いけど、めちゃめちゃ産後鬱してた私の経験を書く。少なくとも私はこれで急速に改善したので少しでもヒントになればいいのだけど。

産後鬱については本やブログを読んで予習していたつもりだったけど、実際に産まれるとあまりにも物理的に大変なのと、「初対面のお客さんが常に自宅にいて、24時間対応を求めている」ような緊張感であっという間にやられた。生後すぐの赤ちゃんは笑わない(新生児微笑は反射行動なので楽しいわけではない)から、あるのは「泣く」というネガティブフィードバックばかり。ダメ出ししかしない上司みたいだった。

毎日、夫がでかけると、リビングの真ん中で授乳したまま寝入ったこどもを腕に抱えてじっと時計を見つめ、夫が帰るまであと◯時間…とカウントダウンしていた。テレビは消音かごく小さい音だから聞こえないし楽しくない。こども抱えたままスマホいじるくらいしか出来ることがなかった。当然、これもすごく楽しい訳ではない。こどもを置いて出かけられないから、夫がいてくれなければ、徒歩1分のコンビニすら行けないのだと思い込んでいた(今思えば全然そんな事ない。近距離なんだから普通に連れていけばいい)。昼も夜も、いつ泣き声が聞こえるかとビクビクして、空調の音を泣き声に空耳したりしていた。

から聞いたけど、夫はこのとき、私がそのうちマンションの窓からこどもを放り投げるんじゃないかと恐ろしく思っていたらしい。心配させてごめん。

この頃は、死にたいとは思わなかったが、消えてしまいたいとは思っていた。

産後1ヶ月過ぎの頃。うちの地域では初産の母親のところに市役所から派遣された保健師訪問することになっている。

この機会に飛び付いた。

ボロボロ泣きながら辛いと訴えると、定番の「辛いよね、みんなそうなんだよ」という相づちの後で、徒歩すぐの親子広場を紹介された。というかそのまま連れていってくれた。

聞けば市内にいくつかNPO運営で市公認無料の親子広場があって、私の最寄りのところは市の中心ということもあり平日は毎日開いている。低年齢のこどもがいる母親がこどもと訪れて、ただ時間を潰していくのだそうだ。

私はもともとお喋りなので、一番ヤバイのは1日誰とも話さず無言で過ごすことだとなんとなく理解していた。精神が死にそうだった。

とにかく、学校職場のように「毎日通う」ことを目標にしてとにかく通った。最終的に「あまり時間だと赤ちゃん負担になりますよ」と注意され1日あたりの時間は短くしたが、それでもほぼ毎日通っていた。

親子広場には、少し先の月齢~一歳半くらいの子達が遊んでいて、うちの子よりは表情豊かに、寝返りしたり、ハイハイしたり、駆け回ったりしていた。しかめっつらで泣くことしかしないこの子が、あんな風になるんだろうか、と不思議に思った。

ママさんたちはみんな、直近の子育ての悩みや愚痴を話し合い、少し先の先輩ママアドバイスを貰ったりしていた。

こどもが寝ているときは、隣に座って置いてある育児系の本やマンガを読んだ。

結果的に、2週間ほどで私のメンタルは劇的に回復した。毎日外に出て太陽の下を歩いて、十分におしゃべりをする。少し先の赤ちゃん達を見て、数ヶ月~半年先の見通しが具体的に持てる。育児経験の長いスタッフさんや、他のママさんの語りかけを参考にして、自分赤ちゃんとのやりとりを楽しめるようになる(赤ちゃんアテレコしながら会話するのは特によかった)。

育児本やネットでも学べたことだったけど、実例を目の当たりにするととても参考になるし、自分もああしようと思えた。

生後1ヶ月半で「この子可愛いのかもしれない」と思い始め、生後3ヶ月の頃には「可愛い」と確信半年の頃にようやく、「常に一緒にいる、私の家族」になり、ここから精神的な辛さはもうなかった。家にいるのはお客さんじゃなくなった。毎日一緒にいるのもお世話するのも当たり前になった。

夫はこの期間、とてもよくしてくれたのだけど、やはりたまに「どうしてお皿洗いも掃除洗濯もしてないの?(俺は仕事してるのに家事もするの?)」的なやりとりはあった。夫からみれば「俺は遅くまで仕事してるのに、家事もしてる。お前は1日中家にいるのに」、私は「昼も夜も土日もなくこどもを見て家事をしているのに、なんであなたには毎日休憩時間と土日休みがあるの?私だって月に1日でもいいか休みたい!」って感じ。

これ、たぶんお互いにやってみなければ分からないのだろうけど、子育て専業主婦になると「プライベート」という感覚が消え失せるのが衝撃、かつ辛かった。「24時間呼び出し待機、休日なし」って感じで、寝てる間も気が休まらない。正直、この辺の感覚は未だに理解してらえてないと思う。

なので、夫の上記の理解に苦しむ部分はあったから、他のママさんに「夫に理解してもらえない」と吐き出す場がなければもう少し辛かったと思う。

長くなったけど、言いたいのは、夫の理解や周囲の物理的なサポートもとても大事だけど、私の場合公共の「子育てネットワーク」と、そこで出会った「子育て同志、先輩」たちにとても助けられた、ということ。

公共の親子広場NPO生協など、専業主婦向けの平日の集まり結構いから探してみてほしい。市役所の子育て課にはそういう情報が集まってるし、市報とかにも載ってる。

奥さんが元気ないみたいだから、一人で行かせるより、土曜開催のものか、なければ平日休みを取って一緒に行ってみたらどうかな? だいたいどこも旦那さん歓迎だ。

行って、奥さんと他の人が話せるようにしてあげてみたらいいんじゃないかな。話すのが苦手なら、他の人の苦労話を聞くだけでも「みんなそんなもん」的に少し楽になるかも。

※注意点として。行ってみて、もし子育ての仕方や、なぜか人間関係についてやたら批判的なこと言われるようなら逃げ帰ろう。NPO隠れ蓑にした宗教勧誘みたいのが実際にある。まともな所のスタッフはたいてい同情的で適切なアドバイスもくれるけど、「こどもが泣くのは両親を大事にしないから」とか「夫を大事にしないから。家事育児させずに下にも置かない扱いをするべき」とか言われたら割とヤバい

24時間テレビ面白かった!!

もともとの偽善障害者オモチャにするスタンスは大嫌いだし

それでも見てたんだけど企画ひとつひとつの詰めが甘くて

こうすれば良くなるのにってツッコミどころ満載で、見ていられたものじゃなかったんだけど

ダメ出しとか改善案を嫁と語り合うのが楽しいこと楽しいこと。

これが結婚なのね。

2017-08-18

栄養補給ドリンクの飲み方

リポビタンDエスカップアリナミンV、チオビタ、などなど仕事中やリフレッシュしたいとき栄養補給ドリンクを飲むのだが、自分はこういうドリンク日本酒を飲むようにチビチビ飲むのがすごい好きだ。

しかしこの前知人にこのことを話したら、「いや、こういうドリンクは一気に飲まなきゃダメでしょ!?」ってダメ出しされた。

でも確かにコマーシャルでもキャップを開けてグイッと一気に飲む姿が印象的だし、コーヒーとかと違って、栄養補給ドリンクは一気にすぐに飲んだ方がいいのかなぁ、とふと思ってしまった。

別に考え過ぎなのかなぁ…?みんな栄養補給ドリンクどう飲んでる?レッドブルとか飲んでる人の意見も聞きたい。

2017-08-17

https://anond.hatelabo.jp/20170817114432

何もやったことがないのがまるわかり。

実際に、自己満足じゃない何かを作る過程には必ず、

イヤだなー誰かに文句いわれるかもなーとか、ダメ出しされるかもなーけなされたらムカつくんだろなーなどの

マイナス気持ちとの戦いがあるものからね。

そこを超えてないもの自己満足から

別に他人評価について葛藤する必要すらないか勝手に作ればいいだけのこと。

牛乳石鹸のWebCMが読めない奴が多くて驚く について

https://anond.hatelabo.jp/20170816113637

これ深読みしすぎだと思う。

CMはわかりやすくつくらないといけない。WEBCMから通常のCMよりも長めに尺があるとはいえ、短い時間ストーリーを伝えるためにはディテールをわかりやすくする必要がある。

特に牛乳石鹸CMなんて対象年齢が幅広い。どんな世代、どんな文化素養のある人にもわかりやすくする必要がある。

作る立場からすると、ぱっと見でわかるようなものを作るのが普通だし、でなければダメ出しがどこかで出る。

「あのカレンダー誕生日当日だというのにプレゼントを用意してほしいという不自然さの象徴なんですよ」みたいな説明とともにコンテを提出したとして、仮に制作現場では「映画みたいでいいね」ってなっても確実に途中で「わかりにくいだろ」ってなるよ。

事実仮にこの人の言ったとおりのストーリーだとして、ほとんどの人が誤認している。

今回のストーリー場合カレンダーカット誕生日であるということを主張するためだけのもの。むしろそれをわかりやすくするためにあんカットをいれたのだと思う。

2017-08-14

徘徊

会社雰囲気に馴染めず、ギャグ強要されても中途半端な結果で余計に上司からダメ出しをされる。飲みの席でも気が利かないと言われて帰れ、と連呼される。

仕事においても自分脳味噌ではとうてい追い付けないスピード感で周りが動いているし、聞くに聞けない状況を作ったのも自分自身

変わりたい気持ち現在営業会社を選んだのに3ヶ月弱で「死にたい気持ちが出てきた。元々、コミュニケーションは恐ろしいほどないのでこの営業会社雰囲気には嘔気を催す。辛い。

家族もいるのに自分のことしか見れていない。ただ消えたい。住宅ローンは団信でどうにか保証されるからわずかな生命保険とか、残りの家族のことを考えたりする。

そんな気持ちなのに腹が減ることにも呆れる。

今日目的もなく電車に乗って遠くまできた。いや、目的はあるようで迷っているのか。

2017-08-07

転職精神を病んだ話

自分転職顛末時系列で書きたい。内容は、自分の中で溜め込んでいたもの。録音や証言確保などの対応はとっていたものの、当時は恐ろしさと鬱で動けず、その後は諦観と鬱で、少数と共有する以外は、表に出して活かす機会を作れなかった。ただ溜め込みつつも、恐怖や後悔、憎悪感情がずっと自分の中で渦巻いていて、耐え難くなっている。だからここに吐出させて欲しい。

転職

知り合いに紹介され、20代都内IT企業転職した。新卒から務めた緩い企業から転職不安も大きかったが、当時仕事スキルアップが楽しめており、期待も大きかった。

転職後、すぐ客先にフルタイム常駐することになった。なおこのフルタイム常駐は、数年後退職するまで続くことになる。この常駐先には複数人同僚が派遣されていた。その中で自分リーダーAの下に付き、二人一緒に業務を進めることになった。このリーダーAが後に精神を病む原因となる。

初期

リーダーAは直属の上司からの期待を強く受けているようだった。初印象は悪くなかったものの、働いて会話を重ねるうちに、以下のような傾向が顕になっていき、怖さを感じるようになった。

なお初印象は良いが、継続的に関わると評価を落とすというパターンは、自分以外でも結構あったようだ。仕事での顧客評価も、概ねこ竜頭蛇尾パターンを繰り返していたと思う。

振り返ると、この時点で危険を感じて逃げるべきだった。そうすれば精神と体が壊れ苦しむこともなかった。ただ自分には、それに気づいて逃げる能力がなかった。

攻撃が始まる

リーダーAと1、2ヶ月働いている中で、怖い傾向はより強まっていった。相手に応じた態度の切り分けも荒が目立つようになり、例えば上司に、気に入らない顧客プロパーについてナイフで刺してやるといった過激な報告を行うようになった。また長く一緒にいることで、報告や悪口に、呼吸するように嘘や誇張を織り込んでいることに気付かされた。例えば自分提案失敗を、叩きやすターゲット問題転嫁するといったことを行っていた。

そして一緒に働いている中で、自分攻撃ターゲットにされるようになった。はじめは、仕事ができない、自分フォロー無用に忙しくなっている、といった仕事の指摘からまり、お前は無能である性格が劣悪であるといった説得を頻繁に自分に行うようになっていった。後に案件仲間から、見えないように、自分悪口を頻繁に上司に展開していたという話も教えられた。

ただ当時、自分は期待される成果を出せていなかったし、転職業界を変えたばかりで、能力的にも問題があると自覚していたので、リーダーAの言葉や怒りに応え自分改善しなければならないと考えていた。また、会社ではパワハラ自慢(こんなにひどいパワハラを耐えた、自分無能パワハラで潰してきたなど)が目立ったので、この程度は転職の試練であり一人で耐えて当たり前のものと考えてしまっていた。この考えは心を壊すまで変えられなかった。

閉鎖環境攻撃エスカレートする

その後、出張状態のまま、リーダーAと二人だけで、別現場フルタイム常駐に移った。後に派遣や準委任メンバーの方が増えたものの、基本リーダーAが管理し、自分が下につく、プロパー二人組で仕事を進める形となった。本社とのやりとりはリーダーAがすべて統括したため、自分視点での会社同僚はリーダーAしか見えない世界となった。

この本社から監視がきかない体制になってしまったことで、リーダーAの攻撃露骨エスカレートするようになった。例えば次のようなことを何ヶ月も継続して行うようになった。

また指示される作業単純作業が多くなっていった。例えば以下のようなものだ。

当時高い単価で常駐していたので、単価に見合わない上記のような単純作業強要されるのがまた別の苦しみとなった。

一方で、周りに対する演出には力を入れていた。例えば、本社での会議の参加を禁じたり、本社とのやり取りを自分が見えないように済ませたりして、本社自分コミュニケーションを断絶させるように動いていた。また「殺す」と脅迫するなどまずい言動を取るときは、周りの目や耳のない状況下で行っていた。あとは従順派遣社員を見つけて、主張に箔付けに使うなどしていた。例えば悪口を裏で本社に展開する際に、その社員CCに入れて、この悪口自分だけの勘違いではないと演出する気配りを行っていた(ただこの方には、裏でやりとりされている悪口中傷や、リーダーAの内心などの情報を後にもらえるようになった)

こうした状態半年近く続いたが、その中で自分精神おかしくなっていった。仕事中に泣く、顎が痙攣して歯がカチカチ鳴る、ネガティブ独り言を言うといった、外目から異常と思われるだろう様相晒ししまっていた。ただリーダーAにとってはそれは笑い飛ばす程度の扱いだった。例えば自分精神的に参っているから慰労会をやろうとリーダーAに飲みに連れて行かれることがあったが、自分性格自分が大切に思っている人達へ、リーダーAが一方的侮辱言葉を投げて笑い飛ばすだけの不快な場になるしかなった。

なおこの頃からさすがにこれは異常だ・危険だと言う思いを強くして、証拠を残すようにした。例えば勤務中にずっと録音機を動かし、殺すといった脅迫を録音するようにした。客先社員から同情してくれる方も出てきた。

しかし激昂し犯罪者的な言動を取るリーダーAに抵抗するのは当時とても恐ろしく、証拠を残せても、証拠を活かす行動をとれなかった。また入社後即フルタイム常駐していたので、気軽に相談できる会社同僚もいなかった。そして、自分無能であり、まずはリーダーAの言う通り改善しなければ後がないという考えを持ってしまっていた。恐ろしさから逃避しながら苦しみを軽減したいという思いで、リーダーAに従い続けた。

一応本社人間相談することもあったが、抱え込まずに相談して良い、というコメントを貰った以外は、本社側で具体的な対応はとられなかった。あとは、退職時に人事から詳細情報を聞かれる程度だった。

自分の変化

上記のような状態一年以上続くことになったが、そのあい自分は大きく変わった。基本的に、次のようなネガティブな変化ばかりだ。

お上記は、もう死ぬまで元に戻ることはないと感じている。器質的に脳が変化・死滅してしまっているようだ。苦しみを経験すると強くなるとよく聞くが、苦しみで心を壊すとむしろ大きく弱体化してもう戻らないというのを、30を超えて学んだ。あと、こういった自分問題が、その後大切に思っている人達迷惑をかけたり、不審な思いをさせたりする要因になってしまっている。これは今でも本当につらく思っている。

その後リーダーAが抜ける

その後の展開だが、リーダーAは、顧客大言壮語ダメ出しを多くする一方で、成果を出せず、評価が得られなくなっていたようだ。そしてその頃から特定の先輩社員に嵌められて仕事がうまくいっていないと吹聴するなど、被害者的な言動が多くなる。そして最後案件から逃げていった。

ただ元凶リーダーAが抜けてからも、苦しみがなくなることはなかった。

仕事では、リーダーAが案件から逃げた尻拭いをして、関連会社メンバの業務確保と案件維持に奔走させられた。リーダーAの代わりに本社上司関係者と関わり合うようになったが、リーダーAが散々悪口を刷り込んでいたせいか、馴染みの薄い上司とは、最初から関係がギクシャクしていた。

これを心が壊れ、精神薬・アルコールカフェイン漬けで体を無理やり動かしていた状態でこなすのは、本当に苦しかった。

退職する

その後、苦しみながら遠地に常駐し、売り上げ確保に努めていた。しか半年ほどたった所で、復帰したリーダーAが、自分の目に届く会社MLで活発に発言するようになった。自分はそれを目にする度に、過去出来事フラッシュバックして恐慌状態となってしまい、もうこの会社では過ごせられないと信じるようになった。そして、ずっと常駐で会社への帰属意識がなかったなど、他の理由複数揃っていたので、会社を辞めた。

後悔

振り返っても、失ったものが多く、後悔の数多い数年間だった。

大きな後悔としては2点。1点目は、リーダーAのようなタイプ人間とは、唯一の対策として距離をとるべきだった。2点目は、状況が異常である認識して、もっと強く本社上司に状況改善を訴えるべきだった。この対応ができなかったのは自分の未熟さによる。だから転職必要能力が足りないまま転職してしまったというのが、問題要因として大きくあると思う。

あとは、仲間を作るべきだった。退職間際で、別地域担当する案件仲間と話し込む機会があったが、そこではリーダーAの異常性を感じ取っていて、仕事から排除するように動いていたという。またリーダーAから悪口の報告を受けていた人間の中には、虚言癖を見破っていて信じないようにした人がいたと聞いた。同情してもらえて、自分の見えないところでのやり取りを情報共有してくれた関係者もいた。そういった人達と早くから関係を持っておくべきだった。

そして転職や、フルタイム常駐は、巡り合う人次第のギャンブルだというのも知った。転職した会社にも、尊敬すべき人格者結構いた。会社技術力が高く、業績好調で、外から良い評価を得られている優良企業だった。唯一、リーダーAと巡り合ったのが問題だった。

ただもう後悔しても何も変わらない状況になっている。今は壊れた心身が残り、恐怖・後悔・憎悪が入り混じった感情自分の中で渦巻き続けている。

2017-08-05

MERY復活の声に垣間見る日本人の遵法意識の薄さ

著作権違反が前提で成り立ってたMERYが復活したら、女子の多数が喜んだ

タックスヘイブンが前提で成り立ってるAWSを、個人から大手企業までがこぞって使い、タックスヘイブンに走れない国内クラウド事業者に「高い」とダメ出ししている

40km/h制限道路をみんな50km/h以上で走る

メジャーバンド海外の曲を盗作しても、ファンはみんなその曲を喜び、盗作を指摘する声を挙げてる人に恫喝する

日本人は、遵法意識が薄い民族なのである。だからMERYは復活出来たのだ。

2017-08-01

https://anond.hatelabo.jp/20170801085508

はてなー邦画、邦ドラマは何故つまらないのか?を語りたがる度が異常すぎる。

この手の話題何度も何度も繰り返されているが、アレ?コレ前もやってね?感が凄すぎる。

何度も何度も同じことに同じダメ出しをしても冷めないダメ出し熱によって繰り返されるダメ出し行方や如何に。

2017-07-24

https://anond.hatelabo.jp/20170724132851

よく知らんけど、そういう気持ち悪い実況者はそもそも人気でないんじゃないの?

人気の実況者はゲームダメ出ししたりせず、純粋に爽やかに楽しんでる人なんじゃないか

そういう人にだったら増田も実況されてて気持ちいいんじゃない

2017-07-15

レビュー(俺のダメ出し会)をして欲しい

職場でも友人でもいいんだけど、コードレビューみたいな感じで寄ってたかって俺のダメ出し会をして欲しい。

でもそんなこと頼んでも嫌がられそうだ。純粋自分の成長のために役立てたいのだが、何か方法はないだろうか。

2017-07-14

ダメ出しするとき自分が何を求めてるのか整理してからにしてくれ

http://fum-s-tyle.com/japan-electrical-ui.html

この人もこれについてるブコメ日本家電ダメ出ししてる人も本音は別のところにあるような感じがしてならない

スッキリして使いやすければお年寄り向けの文字がやたらでかくてボタンもやたらデカイ、クッソみたいにダサいデザインでもいいってことなのか?

そういうのじゃなくてアップル製品みたいなシンプルででこぼこの少ない滑らかなデザイン家電が欲しいってことじゃないの?

使いづらいとかボタンレイアウトがどうこうとかって後付けじゃない?

カッコイイ、他人に自慢できるような家電を使いたい、そういうものに囲まれ暮らしたいってのが正直なところじゃないの?

それならそう言わないとメーカーは誤解するぞ

多分、家電メーカー的にはボタン減らせ、分かりやすしろって声に応えて作るとしたら十中八九年寄り向けデザインになる

だってこれから需要が増えていくのってお年寄り向けの製品もの

年寄りに使いやすもの高齢者一歩手前の人にとっても使いやす製品からそういう層の需要だって見込める

細々した機能を削る代わりに大音量の音声ガイダンスネットに繋いで使用頻度から安否確認にも利用できる機能電気ポットとかについてるやつ)みたいなのも付いてくるかもしれない

そういうのは求めてないんでしょ?

シンプルでおしゃれな家電が欲しいならそう言わないとダメだよ

つーかバルミューダとか買えばいいんじゃねーの?

2017-07-13

ろくな指示も出さずに丸投げしておいてダメ出しする

しかもそのダメ出しが見当違い

アホ課

2017-07-10

https://anond.hatelabo.jp/20170710104020

教養文学の敗北宣言だよねw

 自分がかっこ良くないと思ってる表現を狩れると思ってるのもアレだし、子供に伝わる台詞だって幾らでもある。

そもそもまれない時点で漫画以下なのが今のニホンのオブンガク(笑)だし、それ以上の作品を書いて流行らせようともせずに他人の趣向にダメ出しと来たもんだ。ww


 そりゃー負けるわな、漫画に。

教養が聞いて呆れらぁw

2017-06-28

中学校教員仕事ブラックと言われる本当の理由

それは部活動があるから…ではない。

正確に言うと部活動もその一つではあるけど、それだけではない。

多すぎる授業時数のおかげで、8時から16時まで休憩なしでほぼ立ちっぱなしなんてザラ。(プラス部活動で、事務仕事や授業準備を始められるのが20時位からなんてのも中学教員あるある)

それでも仕事が回らないから結局土日も出勤して事務仕事、授業準備を行うことになる。しかもそれは部活動指導ではないから無給だ。まあ部活で出勤しても四時間以上やってやっと3,000円程度(八時間やっても一緒)なのだが…

これらの仕事は、仕事効率化をはかるとか、努力して早く終わらせるとかそういうレベルを越えている。

そして、一番問題なのがそれらの仕事をやることは当たり前であると考える管理職。平の教員意見を聞く振りだけして、結局なにも聞いてくれない管理職。「仕事がなければ早く帰ってください」といいながら仕事が無くならない現状に目をつぶる管理職。「子どもたちのために」という言葉をかざし教員やりがいにつけこみ、各学校の過剰労働を許す教育委員会教育事務所教員の数を減らそうとする教育委員会教育事務所。(事実私の学校も生徒数が増えたにも関わらず二人減った)

人間は、「自分の力でなんとかなる」と思えることは頑張れる。だけど、今の現状は自分の力でなんとかならないことが多すぎて絶望しか感じない。教員は、色んなことが上手くいかないとき、それは自分が悪いから、と考える人が多い。努力して、努力して、努力して、そして潰れてしまう。そうしてダウンしてしまう人を何人も見てきた。そういうことから私は、これは違うんじゃないか?と思うようになってきた。

そして管理職への失望感。平の教員自分達でコントロールできない仕事量を調節するのが管理職だと思う。それを上手くやってくれればなんとかやっていける。

でもそうではないと…地獄だ。うちの学校教員はみんな口をそろえて言う。「なんで今年はこんなにキツイんだ?」「なんで今年はこんなに生徒指導が大変なんだ?」

。間違いなく自分の力でどうにもできない仕事(量及び質)に忙殺されているから、そしてそのせいで一番大切な「子どもに向き合うこと」ができていないからだ。余裕を持った心で生徒に接することができなくなっているからだ。

このあとは更なる地獄が待っている。学級崩壊だ。学級経営が上手くいかなくなる教員絶対に出てくる。そうなるともう…地獄すら生ぬるい。

私は今、体調を崩して入院している。休んでしまって本当に申し訳ない気持ちでいっぱいだ。同僚は笑顔で「気にしないでゆっくり休め」と言ってくれている。みんなが大変なことがわかるだけに本当に申し訳ない。

だがその一方で、やっと休めたと安堵している自分もいる。

今は真剣転職も考えている。それとも校種が変わればこんなに辛い思いもしなくてすむのか…?

入院する前は、痴漢でもして逮捕されてやろうかとも思っていた。どうにでもなれって思った。初めて不祥事を起こす教員気持ちがわかった。もちろん許されないことだと言うことはわかっている。だけど、地獄から抜け出すためなら、そんな倫理観なんて糞の役にも立たない、と考えてしまうことがわかった。

中学校教員ブラックだ。その本質は「自分の力でどうにかならない仕事が多すぎるから」。自治体管理職の力量によってその黒さの純度はさらに上がる。

夢も希望も感じられない教員が、子どもたちに何を教えられるのだろうか。

今年度はまだ6ヶ月もある。体がダウンするか、心がダウンするか…どっちが先になるかな…

追記

コメントで「その過剰な労働の9割が思い込みから発生しているもの」と書かれていた方がいたので、他の教員名誉のために反論したい。

教員仕事簡単に言うと「勉強を教えること」ですが、「学校内で行われることの責任を持つこと」というのもあります。だから給食時間や昼休みだって一緒について様子を見る。学校で行われる行事関係する提出書類も作る。そして集計とかもする。それらの仕事の9割が思い込みなら、残りの1割は何が残るんでしょう?笑

授業だけやってればいいなんてそれこそ思い込みもいいとこです。

もちろん授業に集中したい。そのための準備もしっかりやりたい。でもその準備ができるのは、職務規定で決められてる労働時刻(8時~16時30分)を過ぎてからなんですよね。(もちろんその間休憩なんてあってないようなもの)。部活がなかったとしてもです。事実うちの学校部活無しの日とか作ってますけど、その日ですら退勤時刻が夜9時、10時になるなんてザラです。

ではその他の事務仕事研修を断れるかといったら、断れるものと断れないものがある。(こないだも休んでるとき研修には行けと言われたし、病室で仕事できる?とか聞かれたし笑)

そもそも、このエントリーを書いたきっかけは、自分がやらなくてもいい仕事を切って切って、切りまくってもそれでもどうにもならない現状に嫌気が差したから。さらに言うと、管理職がそういう平の教員の頑張りを評価してくれない、辛い現状を考えてくれていないように思ったからです。

同情してくれとは言いませんが、中学校教員の現状をわかって欲しい。(管理職に向けても含め)そんな思いで書きました。

追記2

多くのコメントありがとうございます

このエントリが少しでも人の目に触れることが願いです。

今の教員指導要領に反することをやっているから苦しくなっているわけではありません。

自分コントロールできない仕事そもそもの週当たりの授業時数(多すぎて休憩無し)。委員会から出される研修依頼(断れない)。宿泊校外学習の細案作成(旅行会社が作ってくれ…)。教育事務所訪問に伴う指導作成、過剰な環境整備(どうせダメ出しをくらう)。保護者からの言い掛りともとれるクレーム(まずは聞く、そして時間精神が削られる)。急なカリキュラム変更によって引き起こされる授業時数の増大、その一方なぜか起こる単位時間の不足(そもそも無理なカリキュラム)。などなど…

これらが次から次へと押し寄せて来るために平の教員の体力と精神はどんどん削られていきます

逆に本当にやりたい仕事(現在切っている仕事)…学級通信を出して子どもを誉める、やる気を引き出すこと。学級の様子を子どもとおしゃべりしながら人間関係を把握すること。授業準備をしっかりして、授業の質を高めること。部活動の子ども達への指導。などなど…は全然できていません。上の仕事に追われているため。

現場先生から異論はあるとは思いますが、私の周りはこんな感じでみんな疲れています

組合は…うちの地域はみんな県の教職員組合(悪名高い日教組系列)に入るんですが現場の忙しさが軽減することはないですね。

しろ加入率が低い地域にも居たけど、その時の方が伸び伸び出来てたような気がします。

2017-06-14

https://anond.hatelabo.jp/20170614224945

規制するかどうか反対したって結局どうなるかは上が決めること

から規制するならこれも一緒にやれと言ってるんだ

表現規制に反対で何か言いたいなら他人に絡んでないで自分で言えよ

ダメ出しするだけじゃそのバカ丸出し未満だよ

2017-06-11

http://anond.hatelabo.jp/20170611030130

はてな民にあれほどダメ出し食らった君の名はみたいなのが売れてしまった時点でこの国の愚民に知性を求めるだけ無駄だよ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん