「ダメ出し」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ダメ出しとは

2017-11-12

13歳少女が妻子持ちのオッサンなりすましていた事件

思い出した話。

昔よく聞いていたジャズシンガーは、めずらしく20代前半の若者だった。

彼はブログで、オッサンダメ出しされた話を書いていた。

かい所はうろ覚えだが、ある日ジャズファンのオッサン(つまり歌手でもなんでもない人)に「君の歌はダメダメだ。○○○(海外歌手)を歌いこなせていない。CMでちょうどその歌が流れているから、あれでも聞いて勉強しなさい」と言われたが、そのCMの歌は僕が歌ってるんですよ。

というオチの話だった。


ブコメではジェンダー論になってるし、ジェンダー関係あるんだろうけど

先入観他人能力成果物が悪く見える現象や、

社会に認められるには先に社会的地位必要」っていうジレンマのような感じで受け取った。

こっちももう少し議論されていいと思う。

あと若ハゲに悩むN君が「上司と一緒に取引先の人に会うと、僕のほうが先に挨拶されるんです。辛い。」と言ってたのも思い出した。

2017-11-03

ボケに得意顔でマジレスする奴どうしたらいいんだろう

ロシア革命100年 声優上坂すみれソ連大好き」インタビュー#1 私とジダーノフ批判 | 文春オンライン

http://bunshun.jp/articles/-/4789

上坂 私、ジダーノフ批判に衝撃を受けたんです。スターリン体制下の共産党中央委員会書記だったアンドレイ・ジダーノフによる芸術統制。特に抽象的で人民理解を超えるような前衛的な作風音楽糾弾対象になって、自己批判を迫られたという。これでショスタコーヴィチは矢面に立たされたんですよね。私、こんな批判されたら、すごい落ち込みます

――自分表現が真っ向から否定されるわけですからね。政治権力によって。

上坂 満足のいくニューシングルが完成したのに、プロデューサーがいきなりスターリンになって、自己批判せよって言われたら、その悲しみやいかばかりか……。ソ連史はさまざまな教訓に満ちていますが、文化統制と芸術家亡命はまさに深いテーマです。



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

kiku72 プロデューサーからダメ出しと死人が出るような事態をごっちゃにしちゃあかん>上坂 満足のいくニューシングルが完成したのに、プロデューサーがいきなりスターリンになって、自己批判せよって言われたら

2017/11/03 リンク Add Staryuki_furuDai44son_toku

頭悪い癖に何故こんなに傲慢なのだろう

それなりの大学を出ているこの声優、ソ連に詳しく悲惨な面もよく知ってるこの声優に対して、

自分の方が優れた見解を持って助言する立場であると言う謎の確信はどこから湧いて出るのだろう。


こういう手合いをどうしたらいいのかわからない

俺がスターリンならシベリアに送って解決するのだが

「私のプロデューサースターリンになったら」という軽いボケに対して

ボケだと理解も出来ない○○ペ(すみぺではない)の分際で、

何故自信満々で説教ツッコミをつけられるのだろう

2017-10-31

anond:20171031181150

ぶっちゃけ、そういうマニュアル作りは無駄

何が無駄かって、発達障害っていうのは個性が強くて、ADHDにはこのマニュアルアスペルガーにはこのマニュアル、なんていう風に画一的にできないから。

増田もそうみたいだけど、ADHDアスペルガーブレンドもいるし、そのブレンド具合が違うとまた対応も変わってくる。

福祉施設に通ったことのない発達障害の人は自分と同じ障害の人のことよく知らないみたいだからそういう発想になるんだろうけれど。

企業精神障害者を採りたがらないのも、管理が激ムズだということを知っているから。離職率も高いし。

福祉施設支援員さんのようなプロでも、精神障害者に接する時にすごく気を使ったりしているのに、一般企業管理職にそれを期待するのはだいぶ辛い。

ましてや発達障害者取扱いマニュアルとか作れるわけがない。

その手の人を採った企業は、どの道時間をかけてその人の「研究」を必要とされるんだよ。でも、時間をかけているうちに本人が精神的に潰れてしまうのも珍しくはない。

中には2日3日くらいで潰れてしまう人もいる。

自分自身にも精神障害ができてしまたことがきっかけで、その手の障害持ちの人たちと接する機会が増えたけど、知れば知るほど難しさを実感する有様だった。

そんな中である程度悟ったのは、自分はこういう障害からこういう配慮をしてほしい、と正確に言える人はまだ社会に馴染みやすいということ。

もうちょっと正確に言うと、自分はこういうことが苦手でそれを克服するためにこういう努力をしたい、それを助けてほしい、とちゃんと主張実行できる人は会社でやっていける。

でもコミュニケーション自体に難がある人だとこれが本当に難しい。そもそも自分自身をちゃんと見つめて研究していていないと、自分の得意不得意を把握するということができない。

何が言いたいのかわかんなくなってきたけど、魔法取説は作るのが不可能、という話と、それを会社の側に期待しないで、自己理解を深めて自分サバイバルする姿勢をとらないと結局やっていけない、この2点が言いたい気がする。

ダメ出しを散々して説得力ないけど、頑張れ。私も自分環境で頑張る。

2017-10-26

anond:20171026154954

海外永住組は、わざわざ日本ダメ出しする事もないが帰る気もさらさらない、って人の方が圧倒的に多いと思う。

帰る気ないなら日本がどうなろうがどうでもいいだろうしね。

anond:20171026154616

日本出身海外成功してるってプロフィールの人もいるけど、そういう人でも辛辣日本ダメ出ししてるのを見たら「この人、その国で幸せになれてるの?」って思う。

2017-10-18

ミルクシーフードヌードル広告よく笑ってられるな

https://mobile.twitter.com/cupnoodle_jp/status/920150441207332864

旭川医科大学NTT東日本の件を旭川医大寄りの立場から茶化されてるようなもんだぞ。

修正になんでも応えてくれるシステム屋さんがダメ出しに全力で応えてくれた結果〜ってな。

これが飲食介護で「どんなダメ出しにも応えてくれる店員さんに〜」「どんなダメ出しにも応えてくれるヘルパーさんに〜」って客が同じことをやる広告だったらかなり炎上してただろうに、何かを作るって仕事は本当に軽視されてるんだな。

2017-10-17

理解されない話


日清のこういう「弊社はネット文化精通してるからこういうおまえらが喜びそうな広告出せちゃう感」が凄い嫌。

(とはい日清企業だし、このアカウントも遊びではないので、宣伝的にこのRT数を稼ぐのは凄い。マーケティング担当広告代理店担当が優秀なんだと思う)


青春時代自分はひねくれた友達同士で集まってアングラなことをしていて、

メジャークソモテる奴クソという(今考えれば単純な思考)感じで楽しくやっていた。

しかし、そのアングラな感じが脚光(たかがしれているけど)を浴びてしまい、

そうした途端にメジャーモテるクソがそれに寄せてきて「こんな奴らがやっていること俺達がやったらおまえら発狂でしょ?これがおまえら好きなんでしょ?」的な感じで作品を発表した。

それは「完全無欠のクソ」として評価されたが、それでもやはりそれをかっこいいとする人の方が多かった。


と、これと同じ感じを日清広告から感じるというのは暴論が過ぎると思われそうだが、最近CMを見るとそう感じざるを得ない。

。尖ってひねくれてほしい。うちらことなんて気にしないでほしい。寄せてこないでほしい。

あのマンモスCMみたいに、わけのわからない感じでいいじゃん。


「いやいや!大企業CMに何を求めているんだよ!時代遅れのクソが!」

と言われそうだけど、そう思っちゃったのだからしかたがない。

特にキキやハイジ達を日本高校生という謎設定にしたあげてその青春っぷりを「アオハルかよ!(打つのも恥ずかしい)」という謎ツッコミで片付けようとした罪は重い。

何?アオハル(本当に打つのが恥ずかしい)って何?誰がツッコんでの?同級生?なんでいきなり訓読み?他の同級生ドン引きだよ。国語先生に怒られろ。


スッキリした

2017-10-14

https://anond.hatelabo.jp/20171014081500

おお、今度は流動性ダメ出しが来ましたか

アラブ石油王嫉妬はしない理論

自由主義が嫌われている理由が把握しにくい理由は分かった

「な~んか直感的に嫌い、でもあえて理由を挙げるとしたらコレ」みたいな理由バラつきのせいなんだね

うーん、弱者強者共に「実力がストレート公然と反映されるのが嫌」なのかな

特に公然と」がネックな気がする

日本人シャイネス特性と強固に結びついてるっぽい

2017-10-07

Wantedlyにご用心

転職活動の合間に、何とはなしにWantedly登録してみた。

プロフィールがうまくまとまらないまま、気になる会社10社ほどラブコールを送ったけど返事が来たのは1社。

うん、興味あるかないかをはっきりさせてくれてて好き。

それとは別にスカウト機能があり、そこでベンチャー企業に「ぜひ一度遊びに来てください!!」と声がかけられた。

「では遊びに行きますね!!(実際はもっと丁寧な返事)」と返し、会社の話を聞きに行くのをメインと思ってアポを取った。

当日、行ってみると、会社の話を聞くのはそっちのけで面接スタート

志望動機を言い(本当はここで話を聞いてから考えるつもりだったのに…)、スカウトメールではセールス担当で話が来ていたので、それでやってみたいと話した。

それから一方的なお説教タイム

「前職から逃げたわけか」

「まず、印象が悪いか営業なんて絶対無理

「俺は経営者から何人も人を見てきたけど、お前は社会を舐めている」

そもそも他の面接も通らないんじゃないの?」

非常に驚いた。腹は立ったが、キレる気はしなかった。私に興味を持ってる体で連絡をもらったのに怒涛のダメ出しの嵐で皮肉の一つも浮かばなかった。

結局、反論する気力も湧かず、「そうですね」と相槌を打ち、そのうち「お帰りください」と言われたので開始5分で早々と切り上げた。

反論するも何も、正論だったので(でも面接はそこそこ通ってる)、言われた内容自体に対しての憤りはない。今後の転職活動に活きる場面もあるだろう。

しかし、呼び出されて、道に迷いながら、看板のかかってないオフィスまでたどり着くという時間と体力の浪費をしたにも関わらずサンドバックにされたのには納得がいかない。

経営者様は低学歴で何もスキルを持っていない人間を呼び出して憂さ晴らしをするのが趣味なのだろうか。

もし自分がもう少しこの会社をきちんと調べていればこのようなことにはなっていなかったかもしれないので、その点は反省をしている。

(少し言い訳をさせてもらうと、ベンチャー企業に話を聞きに行くというのが初めてだったので、浮かれてしまっていたのだ)

面白いSNSだと思って浮かれてしまっていたことがはっきり分かった。怪しいものにはすぐ飛びつかず、気を付けて使っていこう。

…煮え切らないので、もうちょっとぐちぐち言う。

会社ビル看板がないのを「周りと同じ普通なことをしても仕方ない」(by経営者)として敢えて付けていないそうだが、普通に困った。

けれどエレベーターにはその会社だけテプラ名前をぴらっと貼っていて、非常に貧相で面白かった。

許せないのは、その会社音楽事業をやっていることだろう。しかもちょくちょく炎上してるし。

私は中途半端アマチュアプレイヤーだが、あまり音楽を舐めないでいただきたいな。

2017-10-06

モラハラの治し方って合ってるの?自己愛性人格障害離婚危機

嫁とケンカしてて、

自分が怒りつつも理詰めするのがヤバいらしく、

自分自己愛性人格障害と思われてる。

かに当てはまる事が多いけど、

その人たちのゴールって「自己愛」なんでしょ?

自分のは一応相手があった上でのお互いの幸せだと思ってて、

でもどうすりゃいいのかと「191自己愛性人格障害自己治療自覚を促す資料(http://mora110.blog.fc2.com/blog-entry-191.html)を読んだけど、

これって幸せになれるのかな…?

ーーーーー

自己愛禁止事項

・意地悪しない →当たり前。しない。

悪口、陰口、告げ口言わない →これもしない。してないつもり。

・自惚れない →それほど自信ない。

・見下さない、駄目出ししない、こき下ろさない →これはダメ出し問題点抽出)も禁止なの?ある程度必要でしょ?問題解決のために。悪意は抜きで。

他人の不幸を喜ばない →前に進まないのでやらないし。

・頑張り過ぎない →これはやり過ぎてるのかもと思ってハードル下げてる。

他人と比べない →そのつもり。わからん

物事を勝ち負けや優劣に絡めない →全部じゃないけど絡むのはどうするの?

嫉妬しない、僻まない →自分問題と思い抑えてるつもり。

他人欠点を探さない →探した訳じゃなく、ここが原因で揉めてる時はどうするの?

相手や状況によって態度を変えすぎない →それは卑怯だしズルいのでやらない。やってないつもり。

・対人操作情報操作しない →そもそも出来ない。

・人のせい、世の中のせいにしない →それをすると解決しない。

妄想し過ぎない →無駄解決しないので事実を整理する。

優越感を求めない意味無し。無駄。そこに幸せはない。

・仲間外れを作ろうとしない →むしろ自分が仲間外れ。

自己愛行動心得

他人長所意識して見る →はい意識してる。

他人成功長所で一緒に喜べるようにする →はい。そのつもり。

・「仕方がない」、「ま、いっか」、「人それぞれか」を前向きに口癖にする →それでは済まない時にどうするの?解決しないよ?

自分欠点を認めて笑えるようになる(逆に他人欠点は笑わない) →コンプレックス自覚して笑ってるつもり。他人の笑うのは人間じゃないでしょ。

・『本心から他人を褒めれるようになる →そうじゃなきゃ言わないよ。逆に嘘でも誉めるなら分かる。

・目に見える利益のない人間とも付き合ってみる(自己愛にとってそれ自体利益です) →何が利益なのかが明示されてない。(まぁ損得勘定で付き合ってないのですが)

・1人の時間も楽しめるようにする →普通に楽しいし。

・人に何かしてもらったら感謝する、その感謝気持ちいつまでも持つ →普通に感謝もするけど、いつまでもって、どんだけ気を張って意識し続けなきゃいけないんだよ?!と。

・皆で平等に楽しくを目指す →もちろん。幸せ一番!

認知療法アーロンTベック

・平凡であれ。平凡なことは大きな喜びとなりうる。 →上を目指すなってことじゃなくて、劣等感支配されるなと受け取ろう。

・人と同じように、人間的に生きることは可能だ。しか独自性を残したままで。 →アイデンティティーてヤツね。

・チームプレイをすると報われる。 →したいけど、できないチームもある。がんばる。

・いつももっとよくならねばではなく、人と同じでよい。そこに喜びがある。 →他人と同じって大量に変なの作る気か?と思わず、そこそこで幸せって思うことにする。わかった。

・一時の賞賛より、他人から長く尊敬されることをめざそう。 →直前↑のと逆のこと言ってないか

自分だけでなく他の人も大切な要望意見を持っている。 →当たり前。そこを思って揉めてる。

・誰もが何か秀でたものを持っている。 →で、何がしたい(療法てなに?)

自分の気分に責任を持つようにしよう。人の評価によって気分を左右

されるなら評価に頼っていることになり、抑制不能になってしまう。

→上の「他人から長く尊敬される…」てのは目指せ!で、こっちは強い心で他人評価を気にするな!ってことなのかな?

人格障害認知療法アーロンTベック 岩崎学術出版社

ーーーーー

うー。まぁ、なんとかなるのかな。

自分はたぶん「物言う」方の自己愛性人格障害だけど、

これ読んでて相手が「物言わぬ」方のタイプなのかな?と思った。

沼が深い。

実はホントに苦しいし、なんとかしたいのだけれど。助けて。

2017-10-03

anond:20171003004732

うんうん。トラバありがとう

小池百合子からダメ出しされたリベラルってコメントがあったけど、彼女にはどんな実績があるの?前の猪瀬さんとかと比べれば全然いいと思うけど。信頼のおける人物なんでしょうか?

立憲と自由民主主義のくだりはちょっとよくわからなかった。ごめん。

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/自由民主主義

自由民主主義は、憲法公権力制限されていることが前提なんじゃないの?憲法で国を縛りましょうって発想は必要なんじゃないかな?

改正案を見る限り、どちらかというと国民自由制限するような動きになりそうで怖いんですよね。

自衛隊存在については私は肯定的なんですが、既存憲法解釈の枠内で運用を続けられないかな?これは私の意見

かに憲法改正は96条で厳しい制約が課せられているけど、Brexitとかトランプの当然とかを見てると、思わぬ方向に倒れてしまいそうな気もするんだよね。

anond:20171002233543

えっ?フルアーマー枝野がなんだって

というジョークは聞き流してもらって、

小池百合子からダメ出しを食らったリベラル日本の政治ではゴミ意味)の集まりだよ?一般人リベラル(石多めの玉石混交)ならともかく

立憲ってのも憲法で国をしっかり縛りましょう。ってことだから封建時代ならともかく、すでに自由民主主義の今から既存憲法大事にしても、憲法に縛られる不自由世界しかやってこないよ。

たとえば厳密に解釈すれば憲法違反自衛隊だね。改憲せずに立憲主義大事にすれば、自衛隊はなくすしかない。

そもそも国政で改憲を争点にするなんて、政党マスコミ馬鹿だね。

国政がどうであろうが、改憲国民の半分が納得するものでないと無理なんだから

憲法第96条を軽く見てるってことだね。これは改憲必要そうだ。

2017-09-28

吉崎氏とたつき監督関係性について、けもフレヲタが語ってみる

http://dailynewsonline.jp/article/1359354/

 

吉崎さんが言い出した説のやつ

 

これ可能性としてゼロではないんだけど、あまりにも確率が低すぎると思う

 

まずはたつき監督が元々吉崎さんファンで相当慕っていたということ

もし吉崎さん発なら、Twitterの文面が変わってくる

PPPに対するマーゲイくらいにはリスペクトしている)

 

そして、たつき監督を外した場合どのような反応になるか吉崎さんは知っているはず

・5話で少しダメ出しした時、相当ファンから反論を貰って萎縮した件

・一挙放送コメントに乗っかってボスを「無能」と称した際も、一部のファンが苦言を呈して萎縮した件

個人的には原案者なんだからもっと大きく構えていていいと思うが)

あれらで大体どうなるかは予測できるはずで、そのファンの声を封じ込めてまで「ぼくの作品だ」って方ではないということ

 

5話で一旦「ちょっと違うな」となったが、終わってみたらすごく良かったと評していること

それに合わせ、吉崎さんもアニメ風の絵を何度か描いて歩み寄っていること(アニメ文脈ときに使い分ける)

アニメ1話1話終わるたび、良かった点悪かった点をたつき監督メールしていること

そもそもコンセプトとして「動物が主役なんだから、色んなけものフレンズがあっていい」と言っていること

 

吉崎さん1人がNGだしたとして、プロジェクトの要であるたつき監督を「はい分かりました」と外すわけがないこと

 

こんくらいか

限りなくゼロに近い

もちろん人間なので、それら全部をひっくり返すような心境の変化があった可能性は否定しないけどな

伏線みたいなのは無かったと思う

からけもフレずっと追ってたやつからしたら

例えもし本人の口からそんな言葉が出ても「言わされたんじゃないか?」と疑うレベル

怪文書だともう失笑レベル

 

って感じです

 

(なんだけど、バカがこの件を吹聴して、公式否定してもらったほうが俺も安心する。

どういう立ち位置かはよくわからないよね。もう一人謎なのは福P。

いっそゴシップは彼をスケープゴートにしなよ、名実ともにたつき監督ファイヤーウォールなんだからw)

2017-09-19

根拠の無い自信

弊社で働いている派遣男性(27)がいる(そろそろ過去形に変わってしまう)。

凄い自信がある子で、誰よりも仕事が出来ると思っている。現にそう発言したこともある。

しかし、彼は言われたことを一度で理解してくれない。

この箱に入っている商品営業の○○さんに渡してきてほしいと伝えれば、

開発課の○○さんの所へ行って商品についてダメ出し知識が無いので意味不明な指摘をする)をしたり。

顧客への電話対応で、「なんでこの説明で分からないのか?」と言ったり。

とにかく自分の行動が間違っていると信じて疑わない。


凄い大きな一流企業派遣で働いていた(1ヶ月)というのが、彼の大きな自信になっている。

何かの立ち上げに携わった、ということらしい。


僕も根拠の無い自信を身に纏い、今思い出しても穴に入りたい位痛々しい過去があった。

あることがきっかけでいか無能なのか思い知らされて、それを受け入れたことでこれから何をすべきかが明確になり、

そこから色々努力して変わることが出来た。


彼にもそういうきっかけがあるといいなと思う。

僕は一度だけやんわりとこのことに触れ、自分のことを見つめなおしてみたらと伝えたことがあるが、

「俺は色々コネがある」

と端的にいって意味不明なことを言っていたので、

そのきっかけにはなれなかった。


なんとかしてあげたいんだけどなー。

きっかけが無いと本当気付けないんだよなー。

anond:20170918133845

ダメ出し改善案

(1)「2人で食事」は告白OKサインとみなす

友達と行かないようなレストラン食事,とかだったらありえる.

(2)「2人で下校」は告白OKサインとみなす

相手がわざわざ下校の時間をあわせてくれる,とかだったら良さそう.たまたま一緒に帰っただけとかだったらさすがにちょっと

(3)「相談事」は告白OKサインとみなす

他の人にはめったに話せない私的な内容だったらありえるけど,例えば大学関連のこととか一般的な悩みだったら単に話題として振ってるだけなのでそれだけじゃあんまり見込みない.

基本は,互いに「友達同士ではやらないこと」をしているならワンチャンあると思っていいのではないだろうか.

2017-09-13

anond:20170910181855

私も子供達が産まれたばかりの頃は、まとまった睡眠時間が一時間半を超えない日々が続いてふらふらだったなぁ。でもそれなりに辛かったけど、夫を怨むような事にはならなかった。

というのも、細切れ短睡眠しか出来なかったものの、定刻に起床してこなさなければならない用事基本的に無い、というもしかすると特殊な家庭環境だったからなんだと思う。

何でそういう家庭環境なのかは説明すると長くなりそうなので適当に流すけど、要は夫の仕事関係自分無職であったこと、そして就園就学した子供はいなかった事によってそういう環境となっていた。

前夜どんなに眠れなくても、絶対に何時までに起きてしなければならない事があるのでなければ、そんなにイライラはしないのだ。眠いのは眠いけど。滅茶苦茶眠かったけど。

日中母子だけで過ごしていたが、同居人が誰もいないって、家事を手伝ってもらえないのは痛いけれど、一日中パジャマで赤子と一緒にゴロゴロして、僅か数分でも自分タイミングうたた寝が出来、思い出した頃にカロリーメイトとか酷いと食パンだけみたいないい加減な食事をモゴモゴ頬張りながら、おっぱいさらけ出し赤子に授乳したり、うんちのオムツ替えたり、などという事をしていても、誰も何も言わないし見ていないというのはとても気楽だった。

勿論誰も何も言わないのをいいことに掃除や溜まった洗い物の片付けは完全に放棄していた。

どう見ても、人として最低限の健康文化的生活レベルを大幅に下回る動物に近い生活だった。

夫は元々すぼらであまり色々な事を気にしない人なので、帰宅したら電気も点いていないくっそ汚い部屋の敷きっぱなしの布団に妻子が転がって爆睡していても平気だったし、休日は私と子供と一緒になってごろごろぐうたらしまくっていた。

人間並みの生活ではなかったけれども、あの頃は私達家族にとっては幸せな時期だったと思う。

今では上の子幼稚園児で、下の子は3歳で遊び盛り。子供達は徐々に手がかからなくなっていっているけれども、上の子入園以来、しんどさは増す一方だ。

まず第一に、夜中に下の子が何度目を覚まして愚図っても、朝は6時には起きて家事を始めないといけないし、どんなに子供達が駄々をこねても予定通りに送迎や色々な用事をこなさないといけない。

外に出て人に会わなければならない事も多いから、忙しくても自分の身繕いもしなければならない。抜かれば、心配という体でダメ出しや嘲りを他人から受ける。こっちの事情など一切汲まないクソバイスのシャワーを浴びせられるのも日常だ。

自分自身意識も、産後朦朧がすっかり消え去ってクリアなぶん、細かい事が一々気になる様になった。自分の中の要求水準が上がっている。何が何でも人並みの暮らしがしたい、いやするべきだ、と思ってしまう。

つくづく、人間の子育てが辛いのは人間らしく生きたいという欲があるせいであり、動物並のクオリティまで落とせればそこまで苦しいものではないんだなと思う。

子供のうんちも寝ゲロも舐めて処理するだけでおKなら洗濯物も出ないし楽チンだ。そんなこと出来っこないけれど。

しかし、夫を含め誰かに色々な事をして貰うこともいいけど、逆にすることを減らす、可能な限り人間らしさを捨てていって、最低すれすれの状態家族適当に過ごしてみるというのも一つの手だと私は思うのだ。

anond:20170913204346

別れる時に本人にダメ出しするなんて、メリット皆無どころかリスクしかない

2017-09-11

不倫が終わった

世の中の流れからすると不倫は悪らしい。

不倫をしてみて初めて世の中の子ども連れ夫婦を見るのがつらくなった。

なぜ私はあの生活が送れないのだろう。

相手のやりたいことを見聞きするのは楽しかった。慰めてほしいんだろうなという連絡来た時に一生懸命励ましたし心はくんでいたつもり。

でも私がやりたいことを投げかけると打ちひしがれるレベルダメ出しがやってきた。

相手メンタルアップダウンをそのまま殴りつけられていてつらかった。

誰に話しても怒られると思ったので誰にも話さずにきた。

なのでここでひっそりいうのがちょうどいい。

誰かが不倫していることはどうでもいいけど、自分自身が既婚者と不倫をするのはダメ。どんなにレスでもどんなに会話がなくても相手は家庭に帰っていく。

家庭に帰ったらそんな言葉暴力はしない。私には関係がなくなってもいいと思ってるから感情のままに話す。

言葉幸せを感じられなくなったら終わりだ。2か月毎日来ていたメッセージがなくなるのは寂しいけど、生産性のある恋愛をしよう。

2017-09-01

https://anond.hatelabo.jp/20170901082512

一緒に外食してたときキッチン付きの宿でご飯作った時も家で作ったもの食べるほどには汚なくでも量に文句も態度が酷くもなかった。

一緒になることを決めたときは、いま考えるとストレスでいろいろおかしくなってたか判断甘かったんだと思う。

妊娠してからだんだんと出てきた感じ。

見当違いなダメ出しはするけどポジティブな応答はあえてしない、とか

嫌いなものは都度都度オーバーアクションするけど、改めて聞くと教えてくれず好きなものを聞くとないと言う。

結婚するまえは考えられない反応。

なんだろう、消費者として消費する感じに使われてる感。

家事とか、お前はどうせたいしたことは出来ないから期待しないと言う。自分が出来るのかといえばそうでもなくかといって一緒に手伝うとかはない。

手伝いを要請すると後で別の所をサボタージュして仕返ししてくる。多分無意識で。

2017-08-29

https://anond.hatelabo.jp/20170828091936

期間は短いけど、めちゃめちゃ産後鬱してた私の経験を書く。少なくとも私はこれで急速に改善したので少しでもヒントになればいいのだけど。

産後鬱については本やブログを読んで予習していたつもりだったけど、実際に産まれるとあまりにも物理的に大変なのと、「初対面のお客さんが常に自宅にいて、24時間対応を求めている」ような緊張感であっという間にやられた。生後すぐの赤ちゃんは笑わない(新生児微笑は反射行動なので楽しいわけではない)から、あるのは「泣く」というネガティブフィードバックばかり。ダメ出ししかしない上司みたいだった。

毎日、夫がでかけると、リビングの真ん中で授乳したまま寝入ったこどもを腕に抱えてじっと時計を見つめ、夫が帰るまであと◯時間…とカウントダウンしていた。テレビは消音かごく小さい音だから聞こえないし楽しくない。こども抱えたままスマホいじるくらいしか出来ることがなかった。当然、これもすごく楽しい訳ではない。こどもを置いて出かけられないから、夫がいてくれなければ、徒歩1分のコンビニすら行けないのだと思い込んでいた(今思えば全然そんな事ない。近距離なんだから普通に連れていけばいい)。昼も夜も、いつ泣き声が聞こえるかとビクビクして、空調の音を泣き声に空耳したりしていた。

から聞いたけど、夫はこのとき、私がそのうちマンションの窓からこどもを放り投げるんじゃないかと恐ろしく思っていたらしい。心配させてごめん。

この頃は、死にたいとは思わなかったが、消えてしまいたいとは思っていた。

産後1ヶ月過ぎの頃。うちの地域では初産の母親のところに市役所から派遣された保健師訪問することになっている。

この機会に飛び付いた。

ボロボロ泣きながら辛いと訴えると、定番の「辛いよね、みんなそうなんだよ」という相づちの後で、徒歩すぐの親子広場を紹介された。というかそのまま連れていってくれた。

聞けば市内にいくつかNPO運営で市公認無料の親子広場があって、私の最寄りのところは市の中心ということもあり平日は毎日開いている。低年齢のこどもがいる母親がこどもと訪れて、ただ時間を潰していくのだそうだ。

私はもともとお喋りなので、一番ヤバイのは1日誰とも話さず無言で過ごすことだとなんとなく理解していた。精神が死にそうだった。

とにかく、学校職場のように「毎日通う」ことを目標にしてとにかく通った。最終的に「あまり時間だと赤ちゃん負担になりますよ」と注意され1日あたりの時間は短くしたが、それでもほぼ毎日通っていた。

親子広場には、少し先の月齢~一歳半くらいの子達が遊んでいて、うちの子よりは表情豊かに、寝返りしたり、ハイハイしたり、駆け回ったりしていた。しかめっつらで泣くことしかしないこの子が、あんな風になるんだろうか、と不思議に思った。

ママさんたちはみんな、直近の子育ての悩みや愚痴を話し合い、少し先の先輩ママアドバイスを貰ったりしていた。

こどもが寝ているときは、隣に座って置いてある育児系の本やマンガを読んだ。

結果的に、2週間ほどで私のメンタルは劇的に回復した。毎日外に出て太陽の下を歩いて、十分におしゃべりをする。少し先の赤ちゃん達を見て、数ヶ月~半年先の見通しが具体的に持てる。育児経験の長いスタッフさんや、他のママさんの語りかけを参考にして、自分赤ちゃんとのやりとりを楽しめるようになる(赤ちゃんアテレコしながら会話するのは特によかった)。

育児本やネットでも学べたことだったけど、実例を目の当たりにするととても参考になるし、自分もああしようと思えた。

生後1ヶ月半で「この子可愛いのかもしれない」と思い始め、生後3ヶ月の頃には「可愛い」と確信半年の頃にようやく、「常に一緒にいる、私の家族」になり、ここから精神的な辛さはもうなかった。家にいるのはお客さんじゃなくなった。毎日一緒にいるのもお世話するのも当たり前になった。

夫はこの期間、とてもよくしてくれたのだけど、やはりたまに「どうしてお皿洗いも掃除洗濯もしてないの?(俺は仕事してるのに家事もするの?)」的なやりとりはあった。夫からみれば「俺は遅くまで仕事してるのに、家事もしてる。お前は1日中家にいるのに」、私は「昼も夜も土日もなくこどもを見て家事をしているのに、なんであなたには毎日休憩時間と土日休みがあるの?私だって月に1日でもいいか休みたい!」って感じ。

これ、たぶんお互いにやってみなければ分からないのだろうけど、子育て専業主婦になると「プライベート」という感覚が消え失せるのが衝撃、かつ辛かった。「24時間呼び出し待機、休日なし」って感じで、寝てる間も気が休まらない。正直、この辺の感覚は未だに理解してらえてないと思う。

なので、夫の上記の理解に苦しむ部分はあったから、他のママさんに「夫に理解してもらえない」と吐き出す場がなければもう少し辛かったと思う。

長くなったけど、言いたいのは、夫の理解や周囲の物理的なサポートもとても大事だけど、私の場合公共の「子育てネットワーク」と、そこで出会った「子育て同志、先輩」たちにとても助けられた、ということ。

公共の親子広場NPO生協など、専業主婦向けの平日の集まり結構いから探してみてほしい。市役所の子育て課にはそういう情報が集まってるし、市報とかにも載ってる。

奥さんが元気ないみたいだから、一人で行かせるより、土曜開催のものか、なければ平日休みを取って一緒に行ってみたらどうかな? だいたいどこも旦那さん歓迎だ。

行って、奥さんと他の人が話せるようにしてあげてみたらいいんじゃないかな。話すのが苦手なら、他の人の苦労話を聞くだけでも「みんなそんなもん」的に少し楽になるかも。

※注意点として。行ってみて、もし子育ての仕方や、なぜか人間関係についてやたら批判的なこと言われるようなら逃げ帰ろう。NPO隠れ蓑にした宗教勧誘みたいのが実際にある。まともな所のスタッフはたいてい同情的で適切なアドバイスもくれるけど、「こどもが泣くのは両親を大事にしないから」とか「夫を大事にしないから。家事育児させずに下にも置かない扱いをするべき」とか言われたら割とヤバい

24時間テレビ面白かった!!

もともとの偽善障害者オモチャにするスタンスは大嫌いだし

それでも見てたんだけど企画ひとつひとつの詰めが甘くて

こうすれば良くなるのにってツッコミどころ満載で、見ていられたものじゃなかったんだけど

ダメ出しとか改善案を嫁と語り合うのが楽しいこと楽しいこと。

これが結婚なのね。

2017-08-18

栄養補給ドリンクの飲み方

リポビタンDエスカップアリナミンV、チオビタ、などなど仕事中やリフレッシュしたいとき栄養補給ドリンクを飲むのだが、自分はこういうドリンク日本酒を飲むようにチビチビ飲むのがすごい好きだ。

しかしこの前知人にこのことを話したら、「いや、こういうドリンクは一気に飲まなきゃダメでしょ!?」ってダメ出しされた。

でも確かにコマーシャルでもキャップを開けてグイッと一気に飲む姿が印象的だし、コーヒーとかと違って、栄養補給ドリンクは一気にすぐに飲んだ方がいいのかなぁ、とふと思ってしまった。

別に考え過ぎなのかなぁ…?みんな栄養補給ドリンクどう飲んでる?レッドブルとか飲んでる人の意見も聞きたい。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん