「学習」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 学習とは

2019-03-20

何をしても続かない!

意志力でなんとかしようとするからダメなのか。

英語学習のものが嫌い。ダイエットのつらみも、たえられない。

英語ならTOEICの点数、ダイエットなら体重等、成長の指標を見つける事がええのか?

行為によって得られる成長の中毒になれっか。成長中毒になる鍵か。筋トレみたく成長の指標がない継続は つまらんか?

2019-03-18

かけ算の順序を指導する理由

 小学校教員経験者としての個人的意見です。といっても大卒後2年だけ勤務(5年生, 6年生担任)してその後転職してるので、経験は少ないし時差があります。ただ最近、というか定期的に話題にあがる、かけ算の順序問題について自分の考えを書きたいと思ったので

 (1)かけ算の理解評価

 (2)かけ算を元にしたわり算の理解

という2つを考えつつ書きなぐります

順序が大事理由をざっくり言うと

 ここではかけ算の順序を固定するという表現を使ってみようと思います。まず現状としてかけ算の学習では

 (1つぶんの数)x(いくつ分)=(ぜんぶの数)

の順序で固定して指導されています

 乱暴な言い方かもしれませんが、このように固定するのは必要悪だと思っています

 かけ算の順序を固定する理由をざっくり言うと、かけ算の式において(1つぶんの数)と(いくつ分)のそれぞれを明確に式の中で表現するため、です。それに伴い、順序を固定する必要が出てくるということです。固定は副次的ものです。

 例えば3 x 2という式において、(1つぶんの数)にあたる数は3なのか2なのか、(いくつ分)にあたる数は3なのか2なのか、順序が固定されない限り判断がつかず評価ができません。どっちの数がどっちだか混乱してしまます。なので、かけられる数に(1つぶんの数)を、かける数に(いくつ分)を対応させることにより、明確に(1つぶんの数)と(いくつ分)を式の中で表明することができます

 あと、計算だけ指導するのであれば、順序の固定は不要です。実際に、意味がわからなくても計算ができる人は山ほど居ます。ただ、かけ算やわり算の意味をとらえるためには、(1つぶんの数)と(いくつ分)を区別して考えていかなければなりません。

 これだけじゃわかんねーよって人は以下も参考にしてください。

立式をどう評価するか

 授業をするからには、かならず評価をすることになります。実のところ、この順序をつけなかった場合問題文脈を正しく理解して立式したのかどうか、評価が難しいです。問題において提示されている事象、より厳密に言えば「現実モデル(*1)」を、正しく「数学化(*2)」して処理しているかどうかが、評価ポイントになるわけです。もちろん児童ひとりひとりにインタビューをして評価できれば良いのですが、ペーパーテスト上では、立式ができているかどうかをかけ算の順序で判断するしかありません。(もちろん、正しい順序で書けたからといって正しく数学的に理解できているかどうかはわかりません。適当数字を選んで立式している可能性もあります。逆に、現実モデル説明できるのに式でそれを表現できていない場合もあります。これは現在ペーパーテストによる評価限界でもあります。)

 このままだとわかりにくいので、次で具体的な例を挙げながら説明します。

(*1)「現実モデル」...例えば「1ふくろにつきももが3こ入っていて、それが5ふくろあります」というもの現実モデルの一例です。現実にはその場にももがあるわけではないですが、その現実事象を模したもの現実モデルです。

(*2)「数学化」...ここでは文章題から立式する過程のことを指しています問題数学算数)の領域解決できるようにすることです。数学化した時点で、現実モデル情報はそぎ落とされます。たとえば[現実]→[数学]の動きの場合、「りんごが2こと3こでぜんぶでいくつ」→「2 + 3」と容易に数学化できますが、その逆の[数学]→[現実]の動きの場合、「2 + 3 」→「 」の部分は無限に答えが考えられますりんごじゃなくてもも2こと3こにしてもいいし、今日1月2日です3日後は何日ですか、でもいいわけです。数学化されたものはそれだけ抽象化されていて、元の現実モデルを言い当てるのは困難ですし、現実モデルそもそも無い場合もあります

答えが同じでも、順序によって現実モデルが異なる

 よくあるひっかけの文章題では、文中で(いくつ分)をわざと先に出し、(1つぶんの数)をその後に登場させるものがあります

 「6枚のお皿にりんごが3個ずつのっていますりんごは全部で何個ありますか」

 文章題の順序通りに立式すると、6 x 3という式になります。固定した順序で考えると、これは(1つぶんの数)と(いくつ分)の順序が逆になっています。この場合、実際には

 1皿に3個のりんごがのっていて、そのお皿が6枚分ある(式 3 x 6)

という現実モデルが、

 1皿に6個のりんごがのっていて、そのお皿が3枚分ある(式 6 x 3)

という現実モデルになってしまい、結果的に6 x 3という式は後者現実モデルを元に立式したと判断することになります

りんごのぜんぶの数はどちらも等しいですが、6 x 3という式の元の現実モデルが実際の現実モデルとは異なるため、問題にある現実モデルを正しく数学化できたとは言えず、誤答になるということです。

 (1つぶんの数)を3、(いくつ分)を6

として捉えているのか、

 (1つぶんの数)を6、(いくつ分)を3

として捉えているのかには大きな違いがあるわけですが、(1つぶんの数)x(いくつ分)の順序で書こうと決めておくことで、どちらで捉えているか特定することができるようになります

順序は逆にして固定してもよいか憶測

 そう考えると、順序は逆にして固定しても問題はなさそうです。今の

 (1つぶんの数)x(いくつ分)

という順序は、ただ言語的な順序に従っているだけだと思います

 かけ算がたし算の延長ということを思い出すと、

 2 + 2 + 2 + 2 + 2

 2 x 5

と表しているだけで、これは

 2 + 2 + 2 + 2 + 2

を、2が5つ分という風に捉えて、その順番で2 x 5と順序づけているのかもしれません。5つ分の2と捉えれば、5 x 2と順序づけてもいいので、捉え方の問題なのかもしれません。個人的には前者の方が自然に感じるのですが、刷り込まれてきただけかもしれません。

共通性のある例を考えると、2/3という分数について、日本では「3分の2」と分母から読み、記述するときも大抵の人は分母の3から書き始めると思います。「3分の2」と考えなから分子の2から書き始めるのは違和感があるのではないでしょうか。一方で英語圏場合Youtubeとかで実際に確認した限り、2/3は「two third」と分子から読み、記述の際も分子の2から書き始めます。)

 繰り返しになりますが、順序自体大事なのではなく、かけ算の式において(1つぶんの数)と(いくつ分)のそれぞれを明確に式の中で表現することが大事で、そのために順序の固定が副次的必要になるということです。

 改めて考えると、この固定というのは非常に厄介でもあります。まだ学習し始めの子どもを混乱させないために条件を固定しているという意図もありますが、順序を交換しても答えは変わらないという事実と照らし合わせたとき、納得いかないのも当然です。しかもその事実自体は小2の九九の時点で学習します。

順序が問題にならないときはどのようなとき

 順序が問題にならないときというのは、既に数学化されたものを取り扱うときです。つまりそもそも数学化の過程評価対象にもなっていないものです。算数的に言えば、文章題のような問題ではなく、既に立式されている問題です。

 2 x 3

という問題であれば、

 2 x 3 = 3 x 2 = 6 答え6

計算しても間違いはひとつもなく、正答です。2 x 3が計算できなくても、順序を変えて3 x 2で計算しても良いのです。その根拠は、かけられる数とかける数の順序を逆にしても答えは変わらないからです。むしろ学習が進むにつれて、交換法則は便利に使うことができ、積極的に使えるようにしていくべきです。(教科書でもちろん学習します。)

 また、アレイ図(↓のやつ)を考える時、自分でどう括るかによって、(1つぶんの数)と(いくつ分)が決まり、どちらの順序でも考えることができます。例えば

● ● ● ● ●

● ● ● ● ●

● ● ● ● ●

 上のようなアレイ図であれば、縦3個でくくれば3 x 4という式になりますが、横4個でくくれば4 x 3という式になり、かけ算の順序が逆になります自分現実モデルを作り出してそれを数学化しています

わり算の理解における(1つぶんの数)と(いくつ分)の役割

 わり算の考え方には2つがあります。「等分除」と「包含除」です。その違いを説明するために、虫食い算のかけ算を考えます。というのも、わり算はかけ算の拡張なので、発想として虫食いのかけ算で考えるとわかりやすいです。3 x 2 = 6と、順序を逆にした2 x 3 = 6を虫食いにして考えましょう。かけ算の順序を変えただけなので、どちらも答えは同じ6です。

・等分除

  □ x 3 = 6

というかけ算をわり算では

  6 ÷ 3 = □

と表します。この場合、求める□の部分は(1つぶんの数)にあたり、例のりんごと皿で考えれば、

 「りんごが全部で6こある。これを3枚の皿に平等にわけると、1皿あたり何こになるか。」

という問題になります。1つぶんのりんごの数が、求める答えです。これが「等分除」です。わり算と聞いて想像やすい、平等に分けよう、というものです。教科書でもこの等分除から学習します。

包含

  3 x □ = 6

というかけ算をわり算では

  6 ÷ 3 = □

と表します。この場合、求める□の部分は(いくつ分)にあたります。例のりんごと皿で考えれば、

  「りんごが全部で6こある。1皿に3こずつりんごをのせていくと、皿は何枚必要になるか。」

という問題になります。皿の枚数が、求める答えです。これが「包含除」です。イメージ的には、6つある物を1セット3ことして何セット作れるかな、というものです。

 以上のように、□ x 3 = 6と3 x □ = 6のどちらも6 ÷ 3 = □というわり算になるのですが、もともとのかけ算の式をみると、求めている□の部分が(1つぶんの数)なのか(いくつ分)なのか、という違いがあります一見、全部わかりやすい等分除で考えればいいじゃないかともなりますが、包含除は等分除ではとらえにくい、余りのあるわり算を考えるときに非常に有用で、必要不可欠です。

 この等分除と包含除の考え方は、かけ算での(1つぶんの数)と(いくつ分)を明確に区別しているからこそ理解でき、学習できることです。3回目くらいになりますが、(1つぶんの数)と(いくつ分)のそれぞれを明確に式の中で表現するために、順序を固定する必要が出てくるということが、かけ算の順序を指導する理由であり、今回書きたかった結論です。もし順序を固定しない場合、式の中でどっちがどっちなのかを示す記号を加えるなどの工夫が必要なのではないでしょうか。

 単に順序を逆にしても同じ、として学習を進めると、(1つぶんの数)と(いくつ分)に区別のない世界で考えることになります。このとき子どもにかけ算やわり算の意味をどのように指導すればよいのでしょうか。計算だけ指導するのであれば、何も問題ないのですが。

現代でその考えは必要なのか

 現在文科省が掲げる算数科の目標は次の通りです。

 「算数活動を通して,数量や図形についての基礎的・基本的知識及び技能を身に付け,日常事象について見通しをもち筋道を立てて考え,表現する能力を育てるとともに,算数活動の楽しさや数理的な処理のよさに気付き,進んで生活学習活用しようとする態度を育てる。」

 「算数活動」とは「児童目的意識をもって主体的に取り組む算数にかかわりのある様々な活動」を意味しています。先ほど考えたわり算の理解は、この算数活動を実現しうる機会の一例そのものだと思っています

 正直、計算自体重要なのであれば、現代では電卓コンピュータ入力する力が求められるだけです。もっと時代が進めば、こんな等分除や包含徐を学習しなくてもなにも困らない時がくるかもしれません。もちろん、先ほどの算数科の目標社会の移り変わりによって広義に変容するものですから時代が変われば内容も変わるでしょう。しかしそんな中でも、根本として算数数学を探求することが大切ということはゆるぎないと思います

現場感想

 小学校教員基本的ほとんどの教科を一人で担当します。私は自分算数指導課題を感じ、よりよい授業のために調べたり足を使って研究会学会に参加したりしてきたのですが、正直いうとそうしてきた算数だってまり自信が無いです。すべての教科を完璧に仕上げるのは結構難易度だと思います

 勤めている人はみんなそうですが、現場教員たちも同じように膨大な業務に追われています。また、子ども保護者トラブル対応も多々です。学校では毎日事件が起きているといっても過言ではありません。若い先生特に教材を研究する時間必要ですが、所定の勤務時間内にできる時間はほぼゼロです。朝と夜の残業時間も、授業そのもの関係しない業務が多いです。学校子どもが過ごす大半の時間は授業時間なのに、その授業の準備が満足にできないということです。経験を積めば良いと言われても、今担任しているクラスの子どもが被害者になるだけです。あたりまえですが、その子たちは一度だけの1年を毎年過ごしているわけです。貴重で大事時間です。

 現場もっと人が欲しい、というのが素直な感想です。算数では少人数授業やチームティーチングが増えてきていますが、根本的な問題解決していません。算数に限らず、教員もっと授業に関することに時間を割けるようにするべきです。毎日授業があるのに、その授業の質が低くなっては意味がないです。結局、先生たちもかけ算の順序について教えてくれる人なんて居ないのかもしれません。そんな状況で教えなくちゃいけないんです。

 日本さん、もうちょっと教育お金かけませんか?未来を担うのは、大人ではなくて子どもたちではないでしょうか。

2019-03-17

anond:20190317230651

自分は7から10無償アップグレード期間で2台の7をなんとかアップグレードしようとしたが

いろんな理由更新できなかった

パッチの順番や内容を分析してるサイトノウハウを読みながら試行錯誤したけど

最終的にはハード対応外なので無理という結論だったわ

結局新しいOS新しいハードパソコン新調するのが一番楽で早いと学習した

パッチ当ての知識や経過を楽しめるタイプなら違うのかもしれんが

anond:20190317014552

すげぇ

2016年3月19日京都造形芸術大学京都府京都市)において学位授与式・卒業式が挙行され、最高齢学生平田繁實(ひらた しげみ)さんが“96歳と200日”で卒業しました。

大学世界最高齢大学卒業生として、ギネス記録の認定申請する。

放送大学北海道学習センター所属加藤 榮(かとう さかえ)さん(大正6年[1917]生まれ)は、平成28年[2016]9月に99歳で教養学部教養学科 生活福祉コース卒業されました。これは放送大学史上最高齢卒業となります

少なくともジャパンにおいてはまっとうな面接とクソ面接が混在してる上に後者を全部こちからお断りだしてたら餓死するのが現状なので

生き残れる面接学習とは社畜スタイル内面化に過ぎず

そんなことして精神自殺するぐらいなら無手で面接に挑んで苦労する方がまだマシかもね

2019-03-16

日本人バカなの?

日本人はまた戦争をやって皆殺しにされる。学習機能がない。

ユダヤに逆らった中国は皆殺しにされる。黄色人種白人家畜奴隷しかない。

なぜ誰も「プログラミングに限った話ではない」というツッコミを入れないのか

はてなブックマーク - [翻訳]あなたがプログラミングに向いていない10のサイン - Qiita

プログラミングに向いていないサインとして

  1. 好奇心の欠如
  2. 自律性と機知の欠如
  3. 問題に直面しても粘り強さが無い
  4. 問題解決成功した気持ちはない(「問題解決成功したという気持ちがない」あたりのほうが日本語として適切なような気もする)
  5. 学習理解に焦る
  6. 思考に飽きたり疲れたりする
  7. 自分のことを考えられない(think for onself で「主体性がある」という成句なのでこれも「主体性がない」が適切)
  8. 堅く、狭く、そして無秩序な考え(これも無秩序じゃなくて「体系だっていない」でしょう。本文ではそう書いてるのに... disordered じゃあるまいし)
  9. 「良い答え」と「悪い答え」の両面を考えず、「正しい」答えを必要としている(これはひどい。両面だと二値になるがspectrumという単語連続性と強く結びついている。離散的に「良い答え」がバーンとあるならそれが right answer になるがそういう状況ではなく様々な選択肢の組み合わせがあってトレードオフがあり目的関数が何かによって取るべき方策が変わるというようなまあ「銀の弾丸はない」系の話です)
  10. 細部に注意を払っていない

10 つが挙げられているが、これらは知識労働一般の話でいくつかは学習に関する話でいくつかはプロジェクトに向き合う態度の話である。決してプログラミングに限った話ではない。

こんなの訳すぐらいなら最後に「いかがでしたか」って書いてほしい。

2019-03-15

anond:20190315161732

「進学先の制服着る」ってルールが一番健全じゃん

進学できる学校の差で貧富の差、ついでに能力の差も学習できるし

数万出せば買える袴でわかるのは貧富の差より、親がどれだけ見栄っ張りで暇かの差しかでないし

年金機構twitter炎上

ひでぇキャンペーンだなぁ…と思うし、あおりしろ税金無駄だよなぁ…と個人的には思うんだけれど。そういう時に殺到する批判とか罵倒とかが可視化される事で、世の中のあらゆる場面で「抗議が来るような事は止めよう」「抗議が来ているので止めましょう」って方向が強化されているんだと思う。税金使ってる話じゃなくても、そういう思いが強化されていると。

抗議している方が別に特別変な意見を述べている訳でも無いし、まぁ、大方妥当なんだとしても。抗議から中止ってのが繰り返されて全体に学習されているんだと。

他の世界ではどうなっているのか知らないけど。厄介だなぁ…と。

税金っていうか、保険料か。まぁいいや。

2019-03-14

anond:20190314115304

教科書(プログラミングの本)と教師(プログラマー講師)は本来セットだからなぁ。

教科書だけで学習が進む人間ってのは、自分自身教師となって自分自身指導するスキルがある人間元増田批判を受けたような、時間あるかないかはそんなに問題じゃないと思うんだよね。自己教育スキルが低かったらいくら時間かけても徒労に終わるし。

勿論教科書の作り方次第でそういった自己教育スキルが低くても成果が出るようにはできると思うけど(サルでもわかる系の本とかがそれに当たるのかな?)、そういうのって成果の最大値も低かったりするのよね。

そういう意味でいうと、指導能力のある講師を雇って指導してもらうこと自体はそんな間違ってはいないと思う。ただまぁビジネスマンツーマン指導やってるような所を利用してそう言う講師に巡り会える確率は、まぁ今の所はあんまり期待しないほうがいいと思うよね。

anond:20190314064541

まあ今だけみれば実際そうなんだけど、

未来に目を移すと不都合な点もある。

 

移民って結局低賃金に慣れるのが早い。

となると日本人のご子息が

低賃金新入社員弟子としての労働

慣れるチャンスが永遠に失われる。

ニートナマポ日本人が増える。

 

一方、移民お金をもらったら年金はらわず自分の国に帰ることもできるが

能力ある移民正社員になり帰化して働き続け、

天引きされた分の企業年金だの医療保険ちゃんともらえたりする

働くのが嫌いな日本人はそれを見て払ってもない企業年金欲しさにキーっとなる

 

っていう流れがよその国の例で見えてるわけ

まあ増田みてても実際、

若年層は働くのが怖いから楽して金くださいってなってるよね

労働って本来は怖いものじゃないんだがね。

セックス子育てと同じで楽しいものだ。

でも若年層はゲームのなかでしか楽しい労働が見いだせないようになってるね。

この若年層の悪意恐怖症とか労働恐怖症とかセックス恐怖症とか

大本は「まちがい恐怖症」「叱られ恐怖症」なんだよね

炎上他人のまちがいをあげつらっておいてあとで自分炎上するんじゃないと息以外しなくなったりしてね。

増田粘着してるわかいやつなんて無知でもまだ学習力ややる気があるほうだね、まちがった方向にいってるからもったいないけど

2019-03-13

anond:20190313115539

自分首都圏の中堅私大出身なんだけども

学内暴力事件カツアゲ事件が度々発生していたり

(さすがに白昼堂々暴れるみたいのは今時なくて日が暮れた後に敷地の目立たない場所なんかで起こる)

生協英語学習教材の営業に来ている外部の派遣社員っぽい人に

ストーカー嫌がらせ行為に及ぶ学生がいたりして

かなり陰湿田舎っぽい空気が醸成されている場所だった

場所関係なく陰湿田舎遺伝子みたいなもの人間には存在していてそれを持っている人同士が遭遇すると

協調して陰湿行為に及ぶ或いは敵対して不毛な争いを始めるみたいな現象があるのだろうと思っている

2019-03-12

anond:20190312070417

娘が出来て学習できたのならそれは素晴らしい事じゃないか

娘の成長とともにお前も成長してる事を誇りに思うといい

もしお前を誰も褒めてくれないのが寂しいなら俺が褒めるよ

anond:20190309162857

少し気になったのでコメントさせて欲しい。

昔、医療系の6年制学部(薬)にいたので、医療系が底辺だという記述が少し気になった。

まあ、当方は結局、諸事情で退学したのであまり参考にはならないかもしれないが...。

まず医療系の仕事奴隷労働ではない。

卒業さえすれば待遇はそこそこ。公務員みたいなイメージで行けばいいと思う。

年齢、体力、精神的に厳しいのは「資格を取るまで」。

それから、年齢差別はない。

40代超えて「学部に入る人」は結構いる。資格取得者もいる。

難しいのは入試、進級試験、そして国家試験。すべて勉強の話。

からスレ主のおじさんが勉強には自信があるのなら向いているとは思う。

対人関係も面倒じゃない。

皆育ちがいいのか、こちらが年上でも友好的に接してくれる。虐めもなかった。

授業の一環でグループ学習があるけど、みんな単位が掛かっているせい(?)なのか、やはり何の問題もなかった。

怖い話を聞くのは病院実習かな...そこまで進級してないか実態は知らなくてコメントできないのが残念。

2019-03-11

anond:20190309162857

>今からでも大学出てまともに働くこと出来る?

他の増田真摯に出した答えを全てブラック職場として切り捨てているのであれば、 元増田のいうようなまともってなんなんだろう?

とりあえず40代から東大入っても 元増田のいうところのまともに働くのは難しそうだぞ。高学歴ワープアとか聞いたことない?

https://www.news-postseven.com/archives/20130110_165134.html

から採用される必要あるのか?

から国立大学受かるほど学力及び学習する自信があるのなら、

アプリ作って売り出すとか

ハッカソンで優秀狙うとか

日本レア商材を海外amazon で売りさばくとか

がいいんでない?

核家族化って人類最大の失敗だよな

「親元を離れるのが当たり前」って風潮を作っちゃったか

余計に家賃光熱費を払わなきゃいけないか若者貧困化するし

結婚して子供ができたとき育児無理ゲー化してしまった

昔は親の手とナレッジを借りて子育てができたのに

親元離れちゃったかナレッジリセットされちゃった

個人でそれぞれ学習し直すっていう非効率状態になっている

核家族化してなかったら子育てもできるし、経済的だし、

日本への一番の対策って「核家族化するな」ってことじゃね?

公立校なんて金あったら通わせないんだから

貧乏はいつまでも石器時代知識学習してろよ馬鹿馬鹿しい

2019-03-10

現代では老人の価値は大暴落している

昔、中世から幕末に至るまで老人には替えの効かない価値があった

識字率の低い地域や、壽命の短い時代には知識の宝庫たる老人には、敬意を表し保護するだけの

資産価値があった。年齢比ピラミッド的にも60才以上の老人は少数であり、レアリティも高い。

でも現代違う。情報の伝達が容易になり、スマホPCがあらゆる分野の情報を教えてくれる現代

老人の知恵袋価値は極端に落ち込んでいる。壽命も、医学の発展のおかげですっごい雑に生きてても60才を超えるのは容易であり

情報が常に更新され、極力最新版を求められる時代に、学習能力が落ち込む老人は非常に不利な構造となっている。

そんな逆ピラミッド時代にも拘わらず、現代の老人は「自分子供の頃に見た老人と同様のリスペクト」を求める為か

声高に主張し辛い主張な事も相まって、実に歪な時代と化している。国内の老人化は今後数十年後にピークがくる為

現代若者は、更に老いが加速した終末期を見るハメになる。逆ピラミッド人口比を変えるには移民しか無いが

それは別のジャンルに飛び火が行くのでここでは言及しない。

余談だが子供価値はむしろ上がっている。中世時代は幼少期に25%の子が死に、成人できるのはさらに半数とされる為

10人くらい出産する事は珍しくも無かったらしい。更にヨーロッパなんかは14世紀ペスト流行の為、生き延びた老人の知恵袋

文字通りの金言だったのだろう。プラハ辺りの当時の知識の宝庫で半生を過ごした修道士は、現代の老人の何千倍くらいの資産価値があったのだろうか

人の価値を数値化する事は禁忌のように思われているが、可視化出来たらそれはそれで面白そうな気がする。

anond:20190310000941

横だが、プログラミングは向き不向きの個人差が大きいものの、向いてる人間にとっては比較的参入しやすいので、決して悪くない候補だと思う。学習の機会も多いし、あまり費用をかけずに学ぶこともできる。

仕事に関しては、腕さえあれば問題ない。常に人手不足業界

しろ、こういう人に勧める分野としては、最初に上がってきてもおかしくないほどだとおもうぞ。(現に他の人が既に言及しているし。)

2019-03-09

だしって適量だとおいしいけど、超えるとおいしくない

魚介だしの素いれた鍋がおいしかった

鍋の水と具を足したので、だしも追加したら なんかおいしくなくなった

ぶっちゃけ臭い

だしは適量、少なくても多くてもおいしくない

一つ学習した

差別ってしょうがないんじゃないのか?と思うことがある

ここで言うしょうがないは、社会システムではなくて脳の機能感情のことだ。

これだけでわかる人はわかるかもだが、以下、説明捕捉していく。

たとえば大昔はアレルギーと言う概念が薄く、呼吸不全でも起こすレベルでもない限り

好き嫌いは悪。残さず食べなさい」というのが善しとされていた。

しか最近は、たとえばパクチーが苦手な人は、

匂いを感じる遺伝子特殊だということがわかっている。

その遺伝子を持つ人は、パクチーの味がカメムシ匂い自動変換されるのだそうだ。

社会通念がどうであろうが、人にカメムシ食えっていう強要はもはや拷問だろう。

俺が言いたいのは、こうやってDNAレベル

たとえば「有色人種を見ただけで不快スイッチが入る」みたいなケースもあるんじゃないかってことだ。

後天的学習の結果なら矯正のしようはあるが、先天的ケースは正にアレルギーで、もうしょうがない。

自身イエローだが、「ごめん理屈じゃなくてあんた無理」という相手は、まあしょうがねーなとギリギリ思える。

理屈じゃなくてとにかくこの感情は止められないんだ、というのを否定するなら、LGBT全否定になる。

ちゃごちゃ言ってねーでとっとと矯正して異性と恋愛結婚しろよ、ってことになってしまう。


ただし、社会システムとしての差別まで許す気はない。

有色人種から各種の権利が奪われるとか不当に差をつけられるとかは、もちろんあってはならない。

先ほどの「ごめん理屈じゃなくてあんた無理」も、内心そう思われるのはもうしょうがないって話で、面と向かって言われたら侮蔑だ。理由なくぶん殴られるのと同じなので、言われたならキレていいと思う。

これはブスを見て「ブスだなー」と思っていても、「あなたブスですね、自分の好みではないです」とわざわざ伝えないのと同じだ。

誰かを見てブスだと思ったことなんかないという奴がいたら、そんな奴は嘘つきだ。なぜならそれは今まで誰一人美人と思ったこともないということの裏返しだからだ。嘘じゃないなら相貌失認症だ。

美醜の判断は、それぞれの主観による感情で、しょうがないのではないか

ただし社会システムとしてそれを理由貶めるべきではない。最初の一行で言いたかったのはここだ。

誰かを反射的に差別してしまうというそ感情自体は、非難してもしょうがないしそれはもはや思想コントロールだと思う。

けど正義に基づく差別論は、そんな感情さえもつなと盲目的・道徳的に教えてるようで、それが逆に事態をややこしくしているのではないか

日本起業家精神とやらが失われたのは

「真面目に一生懸命やって世の中を良くしよう!」というやつが食い物にされたからじゃないかと。

そして、食い物にされている奴を見てるから、「真面目に一生懸命やってはならない」と社会学習たからではないかと。

今までは単に予算を与えないとか、雑用バカバカ増やして時間をなくすとか、仕事の割り振りがめちゃくちゃだとか、僅かな失敗を元に完全にボコボコにするぐらいだった。

だけど、精神があろうが、仮に上のクソッタレな事項から逃げてもどのみち茨の道。今までにない道を切り開くわけだから。とすると、なかなかうまく行かない。

まり起業家精神があって実際に行動している奴は「なにかやろうと行動しているがうまくいかないというやつ」だ。

から、考えてみりゃカルト詐欺師が狙う「何かを求めているがうまくいかないやつ」だわな。

これからますます起業家精神は失われていくね。まあ、幸せになりたいならそれが正解だ。

2019-03-07

anond:20190307161355

ダメダメだな。

そんな事やってるから支持を得られないと学習してくださいね

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん