「子供」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 子供とは

2023-01-28

老後の心配ってそんなにする必要ある?

不惑を過ぎているというのに我ながら子供っぽいなと思いはするのだが、どうも老後の心配ってやつがよくわからんのだよな。

独り身だし、単に死ぬときには死ぬってだけのことやんけ……みたいな気持ちがある。

どんなに備えようとあっさり死ぬとき死ぬし(安倍晋三を始め、事件病気・その他であっさりと命を失うやつらを見よ)、それまでの人生で苦しむかどうかは運次第だし、何をどう準備しようと仕方ないじゃないもんじゃないの。家族がいようが、金があろうが、関係なかろうよ。死ぬときは一瞬でしょう。

ちなみに年金は払ってる。義務だかんね。でもそれ別に老後のためとかそういうんじゃないんだよな。親も年金暮らしだし、払わない方がめんどくさいから払ってる。

anond:20230128002041

最近思ったんだけど、昨今の少子化人類がこれ以上数増えたくないと共通認識持ち始めたから何じゃないかと思ってる

ここで「でええぇ!?」ってなった

ごめんよくわかってません人類共通認識なら後進国でも少子化すべきじゃない?

後半はおおよそ俺もそうだと思う

コミュニティが肉親で回すもんじゃなくなったからね

みんなサラリーマンから子供がいなくても会社は潰れないもんな

anond:20230127233729

意味が無いとまでは言わないが、DNAバラ撒くのが生物本能、ってのをどこまで本気にすべきなのかなと思って。

最近思ったんだけど、昨今の少子化人類がこれ以上数増えたくないと共通認識持ち始めたから何じゃないかと思ってる

っていうのも少子化って先進国を中心に広まっててアフリカとかじゃ以前出生率6とか7の超多産社会だろ?

まり子供づくりというのは種全体が生き残るための本能何じゃないかと思うんだよね。つまり人間個人本能として子供を作りたいんじゃなく、共同体が生き残るための手段何じゃないかと。

そう考えると、社会成熟して不自由なく老いるまで衣食住が保証され、自分の直接の子供がいないとしても共同体が存続しそうだったら、有限のリソースを新しい命に奪われるのを嫌って子供づくりに消極的になるヒトが増える機能社会にあるんじゃないかなと思ってる。

2023-01-27

男性子供に興味がないか他人の子でもいいと言い、いざ連れ子と関わるなどして子供に関心を持つようになると「やっぱ自分の子もほしい」とか言って奥さんに産ませるよね

anond:20230127233408

まず「男の99.9999%は自分DNAを持つ子供が欲しいという話」と「それって戦後人口政策かなんかで作られた刷り込み」のエビデンスから

男の99.9999%は自分DNAを持つ子供が欲しいという話

それって戦後人口政策かなんかで作られた刷り込みなんじゃねーかな?

江戸時代とかは家業は血が繋がってなくても継がせてたし、俺なんかは自分DNAが入ってる子供でも他人じゃね?って思ってしまう。

最近祖父母が立て続けに無くなって臨終に立ち会ったりしたけど、共通遺伝子は持ってるんだろうけど

亡くなった祖父母自分のように思えるってのは感じなかった。

嫁の父親母親は今郊外で二人暮らししてるんだけど、完全に子供とは別の家庭というか世界になってる感じなんだよね。

核家族化してるからなのかな?そりゃ結婚後に両親と同居でもしてたら大家族的な、同じDNAを保持する一族、〇〇家、みたいな感情が湧くのかもしれないけど、

別々に住んで別々の人生を送って別々の楽しさ、苦しさ、悲しさを経験していると、親と子とはいえ他人より思い出が多い存在、って感覚になってくる。

DNAを残すのが本能なんだとしたら、人はみんな自分クローンを残したいと思うかっていうと、思わないよね?

仮に自分と同一の遺伝子を持つ自分赤ちゃんクローンができた時、そこに何等かの特別感情って湧いてくるもんなの?

から自分DNAを引き継いでる子供存在って、実績解除のトロフィーみたいなもんなのかなと最近思ってる。

子供は成人して大学卒業したあたりで独り立ちしていくものだし、子供には子供人生があり、親には親の人生がある。

うちの家庭が特殊なのかな?

しかしたら子供を所有物として認識してる人はそういうDNA連鎖とかが重要に思えてくるんだろうか。

俺の感覚って異常かね?

男性向けで活動してる女性あるある

多分これ男性向けで活動してる女性あるあるだと思うんだけど、私は美少女は好きだけど美少女好きの男オタは苦手だ。

私は女性向けの女性キャラはあまり可愛いと思えず、男性向けの肉感的で子供顔の美少女が好みの女だ。でもかと言って男オタクと仲良くしたいわけではなく、気が合うのはやっぱり女性オタクだし男性向け好きの女性オタク同士が一番安心する。男オタクキャラオカズとして見ている下品な感じが受け付けないし平気でシコっただの抜いただの公言する神経が理解できない。

オタクには直結厨みたいなのもうじゃうじゃいて女絵師に下心を持って近づくきしょい奴がいるかうんざりする。女性はいないよ?自身性器写真DMで送りつけてくるやつなんて。そして女絵師の描いた美少女で抜くのが性癖みたいな奴もいるらしく、男性向けで活動していようと自身が女として性的にまなざされることは変わらないんだなぁと暗い気持ちになる。もし女性ファンばかりの美少女ジャンルがあったら天国だろうにと思う。

anond:20230127223502

なんかシンママ恋愛って難しそうだな

シンママ公表する→子供目当てのやつが来る

隠す→隠してたのかよor子持ちかよと捨てられる

どっちも微妙だな

anond:20230127223502

一理ある

子供欲しくて婚活結婚子供できませんでした

よりも子持ちと結婚したほうがいいと考える人いるかもしれん

子供産んだ実績があるからもし自分の子供欲しいと思ったら不妊女よりは産んでくれそうだし

シンママのためのマチアプ、そんなに悪いか

前澤がシンママのためのマッチングアプリを開発したらしいが、「子供を狙う変態男を寄せ集める悪魔」とぶっ叩かれてる

https://twitter.com/yousuck2020/status/1618792751646269441?s=46&t=utwm48Hzv5Ly8ZhGid7Dcg

もちろんロリコン男が来る可能性も否定できないしそれは徹底的に潰すべきだと思うけど

ぶっちゃけシンママとの結婚ってこれから時代現代の男に合ってると思うんだよな

タイプな人がいたらシンママ結婚したいもん

・女が最もヒステリックになる妊娠中+産後ケアをしなくてもいい

・子ガチャの結果がある程度分かってる

っていうメリットあるじゃん

ゲスの考えだと思う人もいるだろうけどさ

シンママ経済的精神的に余裕ができる

子供はパパができる・経済的に余裕ができる

男は初期コスト削減で家庭を持てる

winwinwinじゃない?

そんなに悪いかなあ

anond:20230127220410

日常で生きていくためにごく低確率で危ない目に遭うリスクを許容するのと、全体から見て低確率だということを根拠にして「通常すべきでないとされていること」(この場合は5歳の子供を完全に目の届かないところに行かせること)をするのは違う。

例えば一般飛行機が墜落する確率は非常に低いけど、紛争地帯飛行機が墜落する(撃墜される?)確率もっと上がるはず。

同じように、日本全体で死ぬ子供割合は非常に少ないけど、親の目の届かない場所死ぬ子供割合もっと高くなるんじゃないか?実際の数字は知らんけど。

anond:20230127213807

完全に同意だがきっとn=1教の人々には通じないので補足。

増田に不慣れなのでだいぶ手間取ってしまった・・・

統計確率に従った判断が最適になるのは十分な回数の試行ができる場合だけ。

最初の数回で自分の子供が殺される事件が起こったとして、「あと500万回繰り返しても1回しか起こらなかったかトータルではOK」という考え方はできない。

統計トータルで勝つためのツールなんだよ。

自分の子は代わりのきかない存在であるという意味でn=1で、名も無い子供と合わせて500万回の試行トータルの期待値を獲得しにいくような考え方はそぐわない。

三十年ぶりにスーパービックリマンをみてみた【ネタバレあり】

スーパービックリマン子供の頃にテレビでやっていて

コロコロボンボンに連載されていた漫画も読んだことがあるけど

どちらも数話程度しかしらないので

たことないに等しいが

聖闘士星矢世代からは少し外れる

幼い頃の自分にとっては

アーマーヒーローもの初見に近い存在だったのでカッコいいという印象は強かった

とくにビシュヌ・ティキの必殺技が好きだったが

最序盤以降のストーリーは長らく知らなかった

  

だがつい最近始まったサブスクサービスでありアプリが頻繁に激落ちすることで知られる

DMM TVに加入したがPCブラウザでなんとなく暇な時にながら見をしたところ

音楽セーラームーンデジモンでおなじみの俺の好きな有澤劇伴だし東映アニメスタッフが当時作っていたドラゴンボールセーラームーンなどのテイストが盛り込まれつつもビックリマンというキリスト教神話モチーフにしたダークさもあるファンタジー世界観ベースにしていたのでオリジナリティーも出ている気がする

子供向けにしてはバトルやら闇落ち展開やらが

悲劇的で暗すぎる面が多すぎるきらいがあり

青年向けにしてはキャラクター描写が浅めだと言える点が中途半端かもしれない

  

この物語の結末はざっくりいうと

主人公たちが必死に阻止しようとしていたのをふりきって復活した邪神的なやつ(こいつが天使と悪魔を戦わせてそのなかから乗り移る個体を探していた)

が実はこの世界創造神でも

それを主人公たちは知らずに死闘の末に倒したら今の世界が滅んでしまう!が

主人公たちである光の戦士たちは

新しい世界を作り出せるよ的な

バッドなのかハッピーなのかよくわからないエンドだった

神話っぽいからまあいいか

自分たちの世界が滅びた落胆から新しい世界が作り直せると知ったあとの主人公たちの立ち直りが早すぎたのが面白かった

また細かいところも見返してみたい次第だ

  

anond:20230127211131

マトモに共感性のある人間なら「実際に不注意で子供を亡くした親」の存在が頭よぎって、避けるんだわそんな表現

から他人に言えるのはせいぜい「さらわれたり殺されたりすることもありますよ」ぐらいだわな。

そんなことも考えられないのは結局、父親への助言なんてのは建前もいいとこで、ドギツいこと言ってスカッとしたい欲求最優先だから

がんばれお父さん、って...その性根でどの立場から物言ってんのって感じだわ。

anond:20230127180555

タイミング的に女湯に誰もいないことはあるんじゃない

まだ色々慣れてない児童が一人で溺れたり滑って頭打ったりしたらどうする?

子供危険大人だけじゃないよ

anond:20230127200819

自分の子はn=1でしょ。

500万人の名も無い子供ではない。

anond:20230126215019

マジレスすると、あと数年すればライフステージが変わって記憶力も体力も落ちて努力しないと「現状維持」すらできなくなるから創作がどうとか気にする余裕がなくなるよ

結婚して子供でも生まれたら一人で創作物に触れる余裕もなくなるし、この先塾代どうしようか食っていけるのかとかそっちのほうが課題になるから考えることがなくなる

あと数年の辛抱だよ

anond:20230127204823

30歳で父親になったけど、16歳くらいでなれたらよかったなーとアホみたいなことたまに考えるわ

そしたら子供人生長く太くサポートしてやれたのにって

anond:20230127204823

「親のエゴでこんな世界に産み落としていいのか」「生まれてくる子が障害者だったらどうしよう」「産んだ子が犯罪者になってしまうかもしれない」

みたいな葛藤を経て開き直ることが出来たのは30をとうに過ぎてからだった。

これ結局は課題解決はできなくて「開き直る」しかないということなんだから機序はなんであれ「開き直る」能力が高い奴は20代前半でも開き直れるということでしょ。

ちなみに俺はいわゆる「きょうだい児」で、子供知的障害者だったらと考えるととても作る気になれないんだけど、現実には子供を作ってる「きょうだい児」も沢山いる。それは経済基盤がどうとかじゃなくて開き直る能力の違いでしょ。

anond:20230127204823

前提となる価値観によるんだと思うわ

例えば、増田みたいに子供大事に思うなら言うとおり育てる地盤を固めるのは大事だろうし、極端な話昔みたいにぽこぽこ生んでダメな子は何なら死んでもいいわくらいだと若いうちに生んだほうがいいよねってなるじゃん?

みんな「子供産むなら若いうちがいい」って本気で言ってんのか

最低限子供経済的な苦労をかけない自信を得たのは二十代の終盤だったし、

「親のエゴでこんな世界に産み落としていいのか」「生まれてくる子が障害者だったらどうしよう」「産んだ子が犯罪者になってしまうかもしれない」

みたいな葛藤を経て開き直ることが出来たのは30をとうに過ぎてからだった。

二十代で子供を産んでちゃんとやっていっているご家庭は心から尊敬するけど、

そんなん出来るのは実家が太くて心身共に恵まれたごく一部の人たちだけじゃないの?

一般人に推奨される初産年齢は三十代前半だろ。

anond:20230127204317

何言ってるの?

自分の代わりに配偶者子供を見守ってくれると思ったから体を休めようとしたのであって、実際に蓋を開けたら配偶者が見守りもしてなかったらそりゃ子供を守るために必死にもなるでしょうよ

婚活のあれこれ

割と前に、婚活男女のあれこれに寄り添っていたけれど、色々あって寄り添いをやめた話。

強い言葉が出るかもしれない。

止めるつもりはないんだけど。

匿名ブログから

それだけあなた達のことが嫌いなの。

ネガティブで、暗くて、被害者意識が強くて、プライドだけは高いのに結果が出ない自分を振り返ることもできず他責するあなた達が心の底から大嫌いなの。

随分長い間、婚活男女の寄り添い応援目的とした仕事に就いていた。

長年頑張って、文句も言わず1人1人の出会いを大切にしてきた人が、嬉しそうにパートナーと顔を見せに来てくれた時、一緒に涙をながして課題解決に向き合った時、嬉しい事も多かった。

でも、そんな事も思い出せなくなるくらい、振り返ると嫌な思い出で覆い尽くされてる。

数年前、コロナが始まったばかり、緊急事態宣言アポも取れず、身動きが取れない中プロフィールだけを流し見しながら手探りで婚活する日々。

そのストレスは当然こちらへ向いてくる。

「会えないのに紹介するな」

「向こうがアポ予定を伸ばしてくるんですけど???緊急事態宣言ではありますが、約束したのに、そんな不誠実な人お断りです」

「誰にも会えないか活動してる実感が湧かない。詐欺だ。」

こんな言葉をかけてきた皆さんは

大体【持たざる者】か【歴戦王】だ。

こちらは一社員。

会社方針もあるけど、コロナを終わらせる術も、相手特別に会わせてあげますよ!なんて力は持ち合わせていない。

会えないのは自分だけではない、の思考に何故たどり着けないのか。

短絡的で自己中心的な印象だった。

コロナ禍でも上手く出会えてた人は

待つ姿勢がとれていた。

待ちながら、自分バランスを取り

「この期間で筋トレ始めました」

「この期間に外見のケアを始めました」

「会話の引き出しを増やそうと思って色々なジャンルの本や映画を見てますetc.....

動けるタイミングに向けて準備をしていた。

緊急事態宣言があけると、その差は顕著だったように思う。


また、持たざる者や歴戦王は多くの場合アポが取れても1回でお見送りをされる事が多い。

自分勝手だから

色々なタイプが居るけれど

隙あらば自語り(距離感バグってる話題)

仕事の話オンリー

相槌が下手

相手が楽しませてくれないと上から目線

被害者意識が強い

そもそも自分に自信がないので

焦りながら喋る。

どうやって仕事してるんだろう、って思う人達ばかり。普段人とどうやってコミュニケーション取ってるの?

そんな人達をどうにかするのがお前達の仕事だろ?って声も届くのだけれど

こちらがどれだけ心を尽くして水や肥料を用意しても、受け入れる鉢が小さいかそもそも持ち合わせてないか無意味なんだよね。

そもそも我々の仕事教育ではない。

とはいえ相手に良い印象を持って貰えるように手は尽くしていく。

一緒にアポ練習して

この話題なら盛り上がれそうだね

とか

その単語ネガティブすぎるから、なるべく楽しい言葉に言い換えてみようね

とか。

いろーーーーんな話を一緒にするんだけど

何一つ身につかない。

何故か皆さん人の話を聞けないのと

ありのまま自分を受け入れて欲しい】願望が強すぎる。

なんでそこまでしないといけないの?

って気持ちが大きい。

やりたくないなら辞めたらいい。

でもさあ、見ず知らずのお前の、ありのままをどうして他人が受け入れてくれよう。

どうか甘えないでほしい。

素の自分っていうのは、関係構築と共に開示していくものです。

初対面、他人ありのままの姿なんて

見せるなよ。距離感バグ野郎

あと、40近く、過ぎても20代後半~30代前半を狙う男性達へ

あなた達が、アポを取りたがりアタックするせいで若い女性会員が辞めてます

怖いし気持ち悪いとの声が多く届いてました。

アタックしてみないとわからない!

女性は歳上が好きだろ!

子供産める年齢じゃないと……

等色々言われるんですけど

若い女からしたらどれもこれも怖いです。

そもそも女性陣も大人なので1020も年下にアタックをかける男性の異常さ、幼さには気づいています

世代をしっかり見てみてください。驚くかもしれませんが、意外と相手にされ無いこともあります

「歳をとると子供を産む負担が……若い方がいいでしょ?ニチャァ」

と仰いますが、若い女性も良い遺伝子を残したいので同世代との結婚を望みます

自身が、同世代女性を「オバサン」と思っているのなら、若い女からみたあなたは「オジサン」で眼中にないので、弁えてください。

色々書いたけど、これはほんの1部。

二度とこの業界には戻りたくない。

自民党異次元シリーズ

anond:20230127095418

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん