「から」を含む日記 RSS

はてなキーワード: からとは

2018-10-18

anond:20181018123301

いつ頃から存在するのか知らないけれど、今時の下りエスカレーターは電力回生できるらしい。

回生電力を施設内で使える、35%省エネの新型エスカレーター http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1607/25/news022.html

人がいない時に停止させることを考えれば上り下り別々に存在して電力だけ融通しあえたほうがいいのかもしれない。

anond:20180531005018

その通り!!!ニップレスじゃなくて、乳首が立っているように見えるようなシートが売ってるくらいですから

なんというか、セックスアピール攻撃的だよね。向こうの女性は。

日本では乳首立たせてる女性全然いないから、男も珍しくてじろじろ見るわけよ。

義務教育修了保証制度を作るべきではないか

大人になると、義務教育程度の知識すら覚束ない人間が多い。

義務教育免許と違い修了すると更新されない。

教育課程は数年おきに更新されるが、それに従って義務教育を終えた国民にも試験を課し、一定程度の点数が取れなければ相当するレベル教育からやり直しにすべきではないだろうか。

anond:20181018141440

もう世界に認められてるから大手をふって主張できるってだけだろう。

だってホントは、シャーマンキング馬鹿にされたら何とか反論してやりたいよ。でも打ち切りになったのは事実から、「嫌いな人が居るのもわかるんだけど、好きな人は好きなんだよね」とか言わざるをえない。

でもドラゴンボールにはその心配はないし。

anond:20181018141625

キモくて金のないおっさん労災パワハラで死亡した事件でしたらここまで話題になりませんから

話題になるということは増田氏のような心の優しい方にはきっと辛いニュースでしょう

ブックマークする」ボタンからブクマすると

ブックマークしました!」表示がなくてブックマークたかどうかわからないんだけど俺だけかな

anond:20181018140457

IT系の人たちって「自分たち常識世界常識」みたいな尊大な態度が鼻につくからそれがただ単に気に食わないだけ。

エンジニア」って言葉ソフトウェア開発者意味で使うのとかその典型だけど。

別にソフトウェア開発環境も何が何でもモダンにしなきゃいけないって話でもないし、それで仕事普通にやってける業界もあるんだけど、IT系の人たちはあんまりそういうの認めたくないっぽいのでね。

迷惑フェミ迷惑オタは同質

迷惑フェミ迷惑オタも、他人事に出しゃばって文句つけて悦に浸るから迷惑なのね。

フェミのタチの悪さは、社会運動名分のもと出しゃばりの抑制が効かないこと。

オタのタチの悪さは、出しゃばりの自覚が無いこと。

どっちにしても「お前は呼んでねえよ」

何でネットにおいて非リアしか男と言われずリア充しか女と言われないのだろう

女の言う「彼氏出来ない」

っていうのは、自販機の前で

どれにするか悩んでることと同じそう。

男の言う「彼女出来ない」

砂漠オアシス

見つからない状況と同じそう。

anond:20181018123301

上のセンサーで人を感知したら下に、下のセンサーで人を感知したら上に

と思ったけど一方向からの動きが終わる前に逆方向から人来たら困るし渋滞すんね

anond:20181018140049

そんな日記書くほどに気にしてる時点でまだ負けてる。

スルーから研鑽が足りないぞ。

オリンピックボランティアに対する疑問

東京五輪ボランティア最近ずっと(ネット上では)批判を集めていた。(結局かなり集まったようだ)

しかし、何故そこまで批判されているのか未だに私は理解できていない。

報酬がないことに対する批判が多いようだが、そもそもボランティアってそういうものではないのか?

もし東京五輪で、「無報酬強制的に働かされている人」がいるのならば批判は尤もだ。(少なくとも自分はそういう境遇の人も少なからずいると思うし、その人が東京五輪ボランティア批判をするのならば当然の権利だと思う)

また、「世界でも日本においても有数の大きなイベントなのに、その準備にボランティアという責任所在曖昧な人々を雇うのは如何なものか」という批判理解できる。(さすがにボランティア活動の範疇ということで、ボランティアで集まった医師の方々含めそこまで大がかりな仕事は任せられないとは思うが。)

しかし、「元々参加すらするつもりもなく、強制的に参加させられているわけでもないのにボランティア活動に憤っている人」がどうしても理解できないのだ。

ボランティア活動というのは、「報酬がないため、参加を強いることはできないがそれでも良いのなら」という名目募集されているものだ。

そこに強制力はなく、嫌なら参加しなければ良いという自由がある。

再三言っている通り、もし強制的に参加させられている立場の人からしたらたまったものではないと思う。そういった人々のために憤り、批判をするのはまだ分かる。

では、インターネット上で一定数いる「無報酬であるという事実のものが許せない」という人は何故怒っているのか。

嫌ならば参加しなければ良いというただそれだけの問題ではないのか。

どうもインターネット上の、いわゆる炎上の熱気にあてられて「理由は分からないが、ボランティア活動そのもの唾棄すべき悪である」という方向に進んでいないだろうか。

そして中には、「ボランティア活動に参加するのは政府に踊らされている情報弱者」「ブラック企業に働かされているようなもの」とまで言い出す人もいる。

何度もいうが、自由参加ではないのか。

インターネット批判炎上の波に乗せられて、自分が何故怒っているのかきちんと整理できなくなっているのではないか

私はその辺の理由がどうにもわからない。

長くなってしまったが、要するに私は「参加自由の、無報酬ボランティア活動そのもの批判されている」理由が分からない。

何度か考え直してみるつもりだが、納得のいく答えは出るだろうか。

anond:20181018140049

まあ読み手がそれぞれどっちを馬鹿だと思ってるか可視化されないプラットフォームですからねぇ

anond:20181018135344

経験から言えば、それは「完全に自らの正しさを確信している顔」だ。

自分が正しい。

正しいことは組織(=他者)が保証してくれている。

飛び込みセールスまがいのことをしても、正しい人間自分をわかってくれる。

よしんば判ってくれなくても、正しいことをして苦しんでいる自分は、つまりより正しい。

この確信を持つと、目は輝き、行動はエネルギッシュになり、言葉は有無を言わさぬ雰囲気を帯びる。

別に新興宗教信者に限らず、例えばベンチャービジネス成功真っ最中の人は同じ目をしていたりするね。

anond:20181018123301

楕円型エスカレーターが思い浮かんだけど。

いいのか悪いのかよくわからない。

いや、メリットなさそうだな。

anond:20181017185657

いいじゃん、あなたがそういう人と付き合わなければ。疎遠にしたら良いんじゃないの?

世の中には「女にデート代を払わせるような男は人間のクズ」だと思っている女性男性もいるんだし。自分もそういう女性とお付き合いしたいとは思わないが、それでもいてくれたっていい。私と違う世界自由に生きてくれと思う。

運動家体質というか、人の考えを変えさせようとする意識の人が多過ぎに思う。

自分世界審査員じゃないんだから、気に入らない所もあって、好きな所もあるのが普通なんだよ。

宗教勧誘の人のやばい顔ってなんでやばいと思うんだろうな

この間なんとかの証人勧誘がやってきたんだけど、顔見た瞬間「こいつやばい」って思ったんだよね。中年女性だったんだが、インターフォン見た瞬間に悪い意味で釘付けになった。とくに目。すげえやばくて正直怖かった。インターフォン越しじゃなく直接声かけられたらマジでビビってたぁもしれん。別に奇形とかでも何でもないんだけど、こいつはやばいぞって頭の中でサイレンが鳴ってる感じ。やばい顔ってなんなんだろう……認知心理学にそういう研究ないのかな。失礼すぎるから研究できないか……

組体操が崩れて怪我したニュースとかデータみて吹き上がってる人たちに対して「でも学生時代しかったじゃん」とか、逆に「運動会楽しめないタイプだったんだろ」とかいう反応で返す人、意味がわからない

anond:20181018130633

それ、私もセクハラにならないと思っていたんだけど、欧米基準ではなるみたいよ。

なんか、仕事先というのは自分仕事ぶりが評価されるべきであって、それとは関係ない容姿について言及されるのは、たとえそれが褒められているのであっても屈辱的らしいよ。

でも欧米だって綺麗にしていることも仕事ぶりの一部として評価されているんだから別にいいじゃん!と思うけれどねえ。

自分の近くの話に過ぎないけど中学クラスの中でオタク層の人(人の名前呼ぶ時に殿とかつける感じの)も体育とか組体操とか騎馬戦とか割と楽しむ雰囲気があったけど

でもそういう人って別にネット上で、特にご意見番的な活動はしないんだよな、でもそういう人の方がずっとずっと多数ではあるんだと思う

五輪ボランティアにしても組体操にしてもああいうのに批判的な発言って世間一般意見だとされがちな気がするけど

そういうタイプネット上の人格を持つためには平均からは並外れた不幸パワーが必要なんだろうなと思う

まあその不幸に対して、何か報いがあれば良いなとは思うけれども

みんな下方婚してなくない?

婚活(笑)中のおっさんだけど、まあ平均より多めに稼いでるから下方婚すれば余裕やろと思ってたんだよね。でも最近では、下方婚なんて存在しないのではと考えてる。

かに俺は相手経済的な部分は求めてない。でも若さとある程度の容姿家事能力包容力や忍耐力は外せないと思ってる。考えてみたら、これらもまた財産なんだよな。とくに若さ容姿なんてもんは。

結局、持てる財産釣り合うもの同士でマッチングして結婚に至っていく。思えばみんな全然下方婚してないよなあと

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん