「から」を含む日記 RSS

はてなキーワード: からとは

2018-08-19

anond:20180819065203

人手が足りないので中国会社に丸投げされるから責任を問われるのは発注者側だな

anond:20180819051847

商業主義って必ずしも合理性正義イコールではないじゃん

例えばハリウッドでは今チャイナマネー目当てに中国向けの忖度必死に行われているわけだが、あっちの表現規制なんてもう理不尽レベルで厳しい

BTTFゴーストバスターズも変な理由で上映禁止、当然同性愛にも厳しいし、いくらマイノリティ配慮するつったってチベットの人らなんか出すわけにいかないだろう

このまま中国経済成長が続いていけば、マイノリティ権利とぶつかった時でもチャイナマネーのためには目をつぶるしかない、という未来が浮かび上がってくる

から商業主義安易に持ち上げるのはなんとも危なっかしいなあと思う

こういうブログが読みたい。

http://www.cfw4.tk/wordpress/430

このブログ記事が読みたいのだけれど、はてなを探してもなかなか見つからない。

こういう私が文章好きな人ネットでも孤立していて記事更新ペースが遅いので、注目されずに寂しい。

みんな、こういう記事はどこで探しているの?教えてほしい。

anond:20180818141643

ただ、郷土資料を大量に廃棄するときは、公立図書館博物館に一声かけ配慮はあってよかったようには思う。

リソースが足りないのはそれらの施設も同様でしょう。

公立図書館については不案内ですが、自治体に余裕があった時代に一県一博物館スローガンに建てられたような県立博物館場合

予算の制約がきつくなって収蔵庫や書庫増築どころか棚を設置することすら簡単ではなく、資料職員通路に仮置き、資料寄贈の申出も基本拒絶ってのがザラです。

県立博物館にまとめて引き受けてもらうことが不可能でも、より専門的で小規模な博物館公民館等なら可能ということはあるでしょうが

司書が、各資料から貸出カードを抜き取る手間すら惜しむという状況で、資料ごとに適切な受け入れ先を探すのは現実的なのでしょうか。

というか自称合理主義者の大半が時流に乗って本人の好き嫌い肯定したいだけだったり

単に視野が狭くて行動の弊害認識できなかったり見ないふりをしているだけだったりするので

自称合理主義者ではない人間から見たらうんざりってだけ

はじめっから好きなようにやりたいだけでしょっていう

ぶっちゃけそこそこ恵まれてると思う

25歳ニート

年収は500万くらいで資産は1000万ちょっと

偏差値60くらいの大学を爺さんの金と自腹で出た。

関係プログラミングをして色んなことを自動化したらほとんど働かなくて良くなった。

それでフラフラと生きている。

IQは120くらい。

身長177cmハゲでもチビでもデブでもなく、運動部活エースになるくらい。

見た目は女性から悪く言われることが少ない。

正直、だいぶ恵まれていると思う。

もちろん、ぼく以上に凄いやつなんて山のようにいることは分かっているが、一般的に求められるものはほどほどのスペック先天的に備わっていたように思う。

どれも中途半端ではあるけれど。

欠点といえば、親が駄目なことや、発達障害気味なこと、体調に波があることだけど、それでも工夫をして何とかできている。

これはかなり恵まれたことなんじゃないかと思う。

苦労もあるでしょう?とか言われるんだけど、あんまり思い浮かばない。

無いものねだりしても仕方がないので、現状を受け入れてやるしかない。

そんなこんなで楽しくやっている。

特にオチなんてないんだけれど、大した努力もしてない人がこうやってフラフラと苦労も少なく生きていられるのはきっと恵まれているんだと思う。

ありがとう

anond:20180818205715

別に「正確な広さ」をイメージしてもらうための手段として東京ドームを使ってるわけじゃないと思いますよ。

(というか、そういう風にとらえてこんな日記を書いている人がいることに驚きました)

ヘクタール平方メートル表現したって、無味乾燥数字がズラズラ並ぶだけで、その数字だけ見たって、大半の一般大衆はでかいのか小さいのかよく分からんわけです。

(広さを数字単位だけで正確にイメージできる人なんて、あなたが思うよりずっと多くないです)

そのうえ、なにより印象にも残りにくい。

それじゃあ、「デカもの保有してる側」は、マーケティング的にあまり嬉しくないわけです。

記事を書く人も、その記事が指すものイメージしてもらいづらくて嬉しくないわけです。

何より、記事を読んでる人も、「何ヘクタールって言われてもなー」となりやすいわけです。

そこで、「それって結局○○でいうと何個分くらいなの」?という人が出てくるわけです。

誰もが頭に思い描けるような、知名度付きの「でっかいドンブリ」というのは、こういうとき非常に強力に効果を発揮します。

「それ何個分」って書くだけで、正確な単位なんかで書くよりもずっとインパクト単純明快表現やすい。

当然、正確な広さは丸められてわからなくなりますが、細かい数字を気にしてる人が果たしてどれだけいるか、という話。

目的によって手段を使い分けてるだけの話。

しかも、他の施設と比べて何倍違う、という相対的イメージもしやすい。非常に単純明快で便利な単位です。

こういう記事を書く前には、自分価値観だけに照らさず、一拍置いて、広く俯瞰する意識を持つことをお薦めします。

東京地方馬鹿にするのは地方から来た人間だけらしい

生粋東京人地方人間馬鹿にしないらしい。東京人間地方に興味がないかららしい。

2chネトウヨがよく言ってる 日本人差別なんかしない。日本差別をするのは在日

と何が違うのか分からないけど。

東京人間地方差別しないらしいよ。

[]

料理を終えた後乗用車下を見ると・・

個体発見。ほかにも向かいの家の前に3袋目撃。こちらの料理香りに誘われたか?慌てて追加用のFを準備。食物繊維粉をはたいてから、液体を染み込ませた。

🍚

 一晩の間に

数回に分けて摂取活動確認。少しずつ減っていった。大した量じゃないので、早く片せばいいのにね♡ いまいちな誘引性の要因は、安物がベースになっていること?といって買い替えるわけにはいかない!!

(`・ω・´)シャキーン。

(`・ω・´)

 切り株効果について

前回切り株の上にあるFだと云々って書いたけど、地面から少し高さがある方が良いのかも。なんかそういうブログを見たことがあるような記憶

( ^ω^)・・・

🍚

 セオリーに則るべき?

やはり液体(F)を含めないものから開始して、徐々に濃度を増やしていかねばならないか??テンプレートにはそう書いてある。「配せば摂取される」というサイクルは、打ち建てられたようだから( ^ω^)・・・薄口から始めて長期戦覚悟で行こう。この季節は体内蒸発がメインで、液として排出されることはなさそうなので、少量でもFの奏効率が上がりそう

🍚

 疑問

個体って、すぐに経口摂取しないのは、何故?いつも母親供給してもらっているから、自分発見するってのが未経験なのか?

🍚

 昆虫に液体を包含

ベランダ昆虫死体を見つけたので、粉をはたいた後液体を染み込ませた。そいつを隣の敷地で箱座してる輪っかに投げつけた。逃げて行って戻ってこなかった。隣にFを撒くわけにはいかないが、虫ならよかろうってことで( ^ω^)・・・やっぱり輪っかには、虫は誘引性が乏しいってことか?

 雑感

早く割毛個体が見たいものだ!!

ハリウッドの今のLGBTブームってぶっちゃけ・・・

「他のマイノリティ黒人orアジア人主役にした映画も出してくれ」っていう

主張を緩和させるための時間稼ぎ感スゴイよな

 

まりにもコーカソイドとかけ離れたルックス

黒人アジア人主役で映画作るのは絶対嫌だけど

コーカソイドにもいて、かつ今までのヘテロ俳優でも演じられる

LGBTを起用することでマイノリティ枠達成出来るっつうね

 

皮肉なことに、昨今のマイノリティブームで一番得したのは

他ならぬコーカソイドだろう

例えば黒人成功例の見本のようなオバマ

母方は白人であって純粋ネグロイドとは言えない

マイノリティ俳優を見ても、ほとんどがコーカソイドの地を引いている

 

コーカソイドの中の多様性が広がっただけでしかないのだ

それはつまり純粋ネグロイドモンゴロイドの割り当てられる役を

そのままコーカソイドの混血が「合法的に」奪ってしまうという事だ

  

コンテンツ配慮の欠片も無い日本から言える義理は無いが

なんというか、姑息だよな と

雰囲気可愛さってどこからくるんだろうな

思春期くらいまでは、今振り返ると「わかりやすい」可愛さを持つ女の子に惹かれていた。

スタイルがいいとか、美人とか、身長が小さいとか、溌剌とした感じとか、そういうやつだ。

たぶん、どの瞬間、どの角度で切り取られても綺麗なんだろうなぁと容易に想像できそうな人を好きになっていた。

僕が今惹かれているのは、見た目ははっきり言って微妙な感じの女の子だ。地味で眼鏡をかけている。

性格は暗く、人と話すとき目を合わせないし、よくどもっている。

唯一、声は高くて可愛いかもしれない。

なんというか、「雰囲気可愛い女の子なのだ

だがそのなんともいえない感じがどこからくるのかわからないでいる。

彼女のいいところや素敵なところを挙げようと思えばできるけど、それは

適当な知り合いを掴まえて、その人のいいところを挙げてみろと言われて出てきそうな項目ばかりだ。

それなのに、

明るい太陽の下で飛蚊症の透明な糸くずみたいなものが気になるように、

夏場に常温で保存した食べ物が腐っていないか出先で思い出して気になるように、

スタイリッシュな街で明らかにのぼりさんがキョロキョロしているのを見ていたたまれない気持ちになって気になるように、

僕は彼女のことが心のすみにずっと引っかかって気になっているのだ。

僕の好きな漫画に「ディスコミュニケーション」という作品がある。

この漫画ヒロイン・戸川さんは、松笛という男を好きになり、でもどうして好きなのかわからないのでそれを突き止めるために一緒にいる。

初めて読んだときはよくわからない感覚だったが、いまならなんとなくわかる気がする。


とここまで偉そうに書いてきたが、

自身も人と接することが苦手な暗い男なので、何も行動に起こせないままでいて、とても苦しい。

夏休みなので彼女に会えないため、頭の中の妄想での彼女自分に都合よく美化されているせいかもしれない。

anond:20180814140646

しっかり運動瞑想睡眠して野菜350グラム食ってから考えてくださいな

マジレスするとこれみたいなネタ感覚しかみんなあいつを取り上げてないからな

anond:20180817124809

ゲーム勉強もそれなりにやってる方だけど

やっぱ自然ゲームの方に手が出がちになる

なぜかっつったら

ゲームの方が手っ取り早く「成功体験」を得られるから

 

新ジャンル勉強だと成果が出るまで半年くらいかかるけど

ゲームなら基本操作覚えれば数時間で一通りクリアできる

逆にFPSみたいなPVP系だと当然AI接待してくれないか

ゲームすることが苦痛に感じて、数か月間が空くこともある

QとAが噛み合わない人

馬鹿なの?


AはBですか?って聞かれてるのに「そもそもぉ~ Aは~」とか言い出すヤツな

YesかNoか、どちらともいえないのかを先に答えろよ

Aについての詳細やらなぜその解答になるのかやらの補足はその後でいいだろ


あと「なんでそれを知りたいんですか?」って質問返してくる奴な

「わかりません」だろ、先に


こういうドアホに限って質問してくる相手をアホ扱いしてるけどお前も十分アホだから仲良くしとけよ

単身者にとってSNS重要ライフアラートなんだよ

おれは会社では圧倒的にSNSフォロワー数が多い、自分で言うのもなんだがタレント社員ってやつだ。

「39度超える熱が出て苦しい」と書いただけで、会社リスク要因になるから控えるようにとかメッセージ寄越してくる奴は何なんだ?保身か?良い子ちゃん気どりか?

そもそも、おれは会社のためにSNSやってるんじゃねーし、意識高い系じゃあるまいし、気取ってどーすんだよ。

こっちは殺人的なスケジュールに追われて、医者にすすめられた通りの入院だってままならねーんだ。

まずは、2週間ほど全部の予定をキャンセルさせてくれ…

その分の、売上もなくなるけどな。

どうやって頭をよくするか。そしてウェルプ文とは何か

前々から少しずつ考えていたこなのだけど、最近ファイル圧縮技術の1つとしてハフマン符号化とかいうのがあることを知ってついに着想を得た。

ハフマン符号化とは、頻度が多い記号に少ないビット数を与えて、頻度が少ない記号には多くのビット数を与えることで、もともとの情報の多さを抑えるというものだ。

こうした説明こそがそのハフマン符号化の1つの例だ。「ハフマン符号化」という符号によって、他者に伝達する文字列が少なくなる。ただし符号化したものを復号できる知識がなければ、ハフマン符号化と言っても伝わらないところが難点だ。ちなみに、逆に、頻度の多さから意味を解析していく頻度解析というのもある。

ともかく、上記のようなこうしたハフマン符号化のような概念で長い情報圧縮して短い情報にしてしまうことをぼくは「ハフる」と呼ぶことにする。

ハイコンテキストで使われる言葉専門用語ジャーゴンスラングは、すべてハフられた言葉である

ここで、ハフられた言葉のことをぼくは「ハフワード」と呼ぶことにし、ハフワードが多く使われていることを「プレハフ(plehuff)である」と形容し、プレハフな文は「プレハフ文」である表現することにする。

プレハフ文を使うことで、概念は事細かく整理することができるようになる気がしている。プログラミングでの関数変数への上手な命名によって全体の扱いが容易になる事象と似ている。もちろんしっちゃかめっちゃかなハフワードばかりのプレハフ文は誰にも理解されないものになってしまうが、丁寧にハフられた言葉が多い文は人に新しいインスピレーションを与えたり、複雑な事象簡単に扱えることができるようになるのではないかと予想している。こういった丁寧に構成されたハフワードを「ウェルハフ(wellhuff)」、ウェルハフが多く使われていることを「ウェルプ(wellp)」、丁寧に構成されたプレハフ文を「ウェルプ文」と呼ぶことにする。

ちょっと復習をしてみよう。

「この文は確かに多くハフられているがウェルプ文では決してない」

これをもともとの日本語で言い直すことは難しい。どうしてもどこかでニュアンスが抜けてしまうからだ。

ひとまずウェルプ文という概念を得たので、一度これを実際の文に適用してみよう。

適当増田から文を拾ってきたので、これを勝手にハフってみることにする。もともと日本語にあるものはそのまま日本語にハフることにする。

元増田の指摘は、20世紀以降の科学哲学の基本だ。

 

問題は、大多数の人間はそういう考えをベースコミュニケーションが取れないことだ。

彼らは、自分の身近にいる人間たちの「常識」を普遍と思いつつ世界解釈している。

(それ以外は、変な人くらいに思っている。)

 

一方、元増田意見20世紀以降の科学哲学の「常識」であり、上の「常識」と特になんら変わりはないという話もある。

とりあえずいったん、ふつうにハフってみる。

元増田の指摘は、現代科学の基礎だ。

問題大衆はその基礎がないのでコミュ障になっていることだ。

偏見常識領域普遍的だと世界解釈している。

領域外は変人だと解釈する)

一方、元増田意見現代科学の基礎で、現代科学の基礎も偏見常識領域範疇である説もある。

元増田意見」というのは増田ではありふれているしハフる。「元増見(もとますけん)」と言おう。また「ありふれているからハフる」ということを「ハッフルパフ」と言う。

現代科学の基礎」もハッフルパフしよう。「現基(げんき)」とする。

「その基礎がない人々」→「無現人(むげんにん)」

偏見常識領域普遍であるという考え」→「オマオマ」

元増見は現基だが、問題は無現人のコミュ障だ。

無現人は、世界をオマオマで、オマオマ外は変人解釈する。

一方、元増見も現基で、現基=オマオマ説もある。

文を組み替えてみる。

元増田は有現人だが、問題は無現人はオマオマゆえにコミュ障で、有現人を変人だとするところ。あと有現人=オマオマ説もある。

このようにハッフルパフしまくってみただけで、かなり綺麗なウェルプ文ができあがった。若干文意が損なわれてしまったが。

十分ウェルハフされたことによって、たとえば「オマオマ」はそれなりに高度な概念ながら日常的にも使用可能になる。

「うわお前オマオマかよ」「出た。無現人乙」だけで人を揶揄でき、また、言葉に気をつけどのように律すべきかということを伝えることができるようになる。

さらに、こうした一連の流れを「オマラダイム」と名付けてしまえば、オマラダイムに取り残される人が後に老害となることは容易に認識できるようになる。

まり賛同は得られないかもしれないけど、ぼくはこのようにウェルプ文が増加して、人類思考が洗練されることを期待している。もちろん、他者にハフワード意味が通じなければコミュニケーションとして成り立たないけど、より高速に思考ができるようになることは間違いない。たぶん。

こうしたぼくが提唱するイデオロギーを「ウェルプ=オマライズム」と命名したので、ぜひこれを活用していってもらいたいです。いやマジで

何で男の人は好きな女優映画を見に行かないのだろう

https://research.nttcoms.com/database/data/002071/

NTTコム実施した映画館での映画鑑賞に関する調査によると、見る映画を決める動機で男女には大きな隔たりがあるらしい。

女性10から60代まで好きな俳優が出ているが一位で圧倒的だ。

対して男性は好きな原作映画化、好きなジャンル、好きな映画の続編が強く、好きな女優ランクインしていない。

好きな俳優で決める気持ちはわかる、大画面で好きな俳優の好きな演技を見るのは楽しいし、見に行く事によりその俳優需要が伝わり次作品にも出やすくなるかもしれない応援気持ちもある。

AKB商法を見ていると男性推しに金を貢いで応援したいと言う層が結構いる感じなのに、映画ではその動機で金を使わないのは謎だ。

クローゼットゲイから匿名じゃないとこんなことも言えない

酔っ払って逆に眠れないから今思っていることを書く。

ゲイは嘘つき

 クローゼット(ゲイを隠してる人)に限るけど当たり前だ。嘘なんてつきたくないけどつかざるを得ない。

小学生の頃から始まる好きなアイドルや好きな女性タイプ、好きなAV女優なんて毎回嘘だ。

望んでもいないのに毎回嘘をつかないといけない人生を送っているやつがいるって知ってほしい。

 頼むからいい年こいて独身のやつにわざわざ詮索するような質問面白がってするのはやめろ。

こっちは子供の頃から何度もそれに対応してきてるんだ。何度聞かれたって結局嘘をつくしかないんだ。

ゲイには本当はできれば普通に女性結婚して子供もほしかった人がいるということ

 誰も望んでゲイになった訳じゃない。治療できるかもとかいってるやついるけど本当にできるなら治療してくれ頼むから。(数百万かかるとかなら金ないから無理だけど)

 ところでまわりの人がみんな結婚していく中、いつまでも指輪もなく子供も連れずに結婚式に参加してる奴の気持ち考えたことある?

結婚式に参加するのは取り残されて辛い部分もあるけどそれでも嬉しいことなんだよ。自分ができないことをまわりの奴がやってくれてることが。

 日本未来を支える子供を作れることの素晴しさはさ、作れないからこそこっちは痛いほど感じてるんだよ。例の人が生産性がどうのとか言わなくたって。

休みの日に暑い中、何人もの子供プールに連れていってるお父さん、電車子供抱えたまま立ってるお母さんとかみんな尊敬してる。(席譲れとかいうアホなツッコミはやめてくれ)

 そんな訳で自転車乗ってる時とか子供ベビーカーは大回りで避けてる。自分危害を加えることがあったら嫌だし。

電車で大泣きしてる子供はみんなかわいいし元気でいいと思う。まあ自分の家で毎晩やられたら多分そうは思えないんだろうな。

こんなことを思ってるけど公に言えない人間がたぶんあなたのまわりにもいること

 生産性やらの話で自分意見がはっきりいえるのはオープンにしてるゲイだけで、本当は色々言いたいことはあるけど言えない人間は俺以外にもいるはず。

だって言ったらゲイだってばれるから。「バレたっていいじゃん、まわりはあたたかく受けいれてくれるはず」っていう人もいるけど、違うんだよ。

受けていれてくれる人にはむしろ言いたいけど、言うのはエゴだって思う人もいる。

 そして何より理解のあるあなたにはバレてもいいけど親には知られたくないんだよ。親もうすうす感づいているだろうけど、面と向かってバラしたら最後だ。

孫ができるかもしれないっていう期待を完全に裏切ることになる。親にとっても、自分を育てた甲斐がなかったってことになるかもしれない。いわゆる「生産性から見れば。

 まあごちゃごちゃ書いたけど、要は隠れゲイはみんなサンドバッグだよ。何を言われてもこういう場所しか言い返せない。デモにも参加できない。

まわりにもゲイがいるってもっと知ってもらった方がいいのは分かってるんだけど。まわりにゲイがいないと信じ込んでる人は平気で差別的なことを言うから

あなたのよく知ってる人が実はゲイだと知ったらちょっともの見方が変わるんだろうけど。

※ そういや日本ゲイにとって住みやすいみたいなことを言ってる人がいたな。それはあなたがまわりの人に恵まれてるんだよ。心底うらやましいよ。

ウンコスキー

世界史で、ちょっと語感がアレなのは色々あるが、これはすごいな。

プチャーチン欧州を出発したときに乗ってたパルラダ号の艦長名前Ivan Unkovsky - Wikipedia

いやウンコスキーだよ?微妙マイナーなのであまり話題になってないけど、この名前はすごいな。

18世紀中央アジアロシアから派遣された Ivan Unkovskii って人もいるけど、同じ一族なのかな?

生理合同」同人誌嫌悪感がすごい 

生理同人

から見たら、「おとなしい犬猫を全力でぼっこぼこに殴りつける人」レベル嫌悪感

「寝たきりの重病人を全力で殴りつける」でもいい

から見たら「女性秘密見たーい・恥ずかしがってるところを見たい性癖」なんだろうけど

から見たら痛くて苦しんでる人を性癖のおかずにして喜ぶ人間としてド底辺以下の所業から

見えないところでやれ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん