「バタ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: バタとは

2018-05-26

なんなのこのひとたち…殺しにかかってるでしょ…

余韻でジタバタドンドンしてる

2018-05-24

離婚した

去年の夏くらいからうまくいってなくて、年末から別居、こないだ離婚届受理された。

自分はいままで住んでた家に今も住んでる。冷蔵庫洗濯機もないけど。

なんだかんだバタバタしてて、昨日一人でソファに座って色々思い出した。

自分勝手だけど、相手幸せにできずに申し訳なく思う。

普通に結婚して、普通に子供を作って、それなりに死んでいく人生かと思ってた。

普通がこんなに難しいなんて思ってもみなかった。

世の中には今日入籍する人もいると思う。その人たちは幸せになって欲しい。

愛してた人を愛せなくなるなんて、もううんざりだ。

2018-05-15

ごめーんバタバタしてて

何してたのかすげえ気になる。

2018-05-14

バトンが折れる話

人生攻略が順調な人にとっては、そこに何ら疑問も浮かばないのだろうけども、順調じゃない人にとっては馬鹿馬鹿しくてバトンをへし折りたいことは多い。

誰かが言ってたけど、俺らの世代って「シーソーを端から端まで歩いていくような人生だよね」って。最初のほうは先が上ってて希望が見えるけど、真ん中らへんで急にバタンってなって未来の先行きが下がったよね。

知り合いの結婚式

 →いや俺は結婚とか無理だから祝儀を受け取る機会が無いし、払うばっかりで損するばかりじゃん。仮に結婚したとしても式とか挙げるカネないし。祝儀だけ集金するの?

子供の日

 →いや俺が末代だし。俺が祝う子とか設けられないし。年金制度崩壊するから、俺が老いぼれたその時代の子から社会的に支えられるとは限らないよね。現代それが重すぎてひどいことになっているのだから、それが是正される未来では、老いぼれの俺が若者から搾取できるリソースは減るだろう。

搾取・カモ・としての目線抜きで、大人社会的子供存在に対し希望が見いだせるかどうか。それが問われている。

父の日

 →感謝できるような父を持つことのできた幸運人生感謝すべきだよね。持てた人は良かったね。

母の日

 →感謝できるような母を持つことのできた幸運人生感謝すべきだよね。持てた人は良かったね。

本質的感謝すべきは父母に対してではなく、幸運に対してだよね。

人生の初回ガチャたまたまSSR親を引き当てたに過ぎない。

敬老の日

 →いや既に現代ですら老害と呼ばれ敬いリティ(リスペクティティ?)がとても低くなってるのに、今後はどんどんそれが低くなっていくわけで、俺が老いぼれたとき敬われないことが確定してるのになんで敬わなきゃならないの?

年功序列概念が反転してマイナスになった感じ。

知り合いの葬式

 →これも結婚式と被るけど、自分は式をやらない、やってくれるような親類もカネもないのに、なんでそんなに包まなきゃならないんだ・・。

ナウなヤングはみんな東京いってそのまま田舎へ戻らないし。お坊さんを呼べば檀家に入るとか墓を守るとかあるけどそんなん無理な人が増えていて、守られなくなる家、墓、檀家、増える一方でしょ。

「墓じまい」が増えて集合墓地が増えてる。ワイのパッパも樹木葬いう集合墓地の枠を確保済み、実家リバースモーゲージやで。

アムロはいいよね、帰れる場所があって。

会社飲み会

 →タバコ臭いか行きたくない・・。メリットが薄い。功労賞でチームに対して出たお金とか、なんで飲み会しか使わないの。高級なオフィスチェアを買うとか、空気清浄機買うとか、ドクターペッパー箱買いして飲み放題にするとか他にもあるでしょ。

年功序列

 →若いころ苦労すればトシとってからラクできる。だから辛酸舐めて生きてきた。年金は払った以上に貰えるし、敬われるし、無能でも出世できる。

そう信じて生きてきて「実際ラクできた」逃げ切り世代はうらやましいよね。

ラクできそう」が揺らいできた、老害扱いされる「逃げ遅れ世代」。

ラクなんてできるはずないじゃん」の「年金崩壊世代


バトンリレーされない。

未来は続かない。

個々人の「俺が末代」意識からくる合理的選択と、その合成の誤謬

持続不可能社会って、こういうことなんだなぁ。

2018-05-13

二十代の真ん中あたりになると十代のころの恥を理解して辛くなる

あの頃の言動、ベッドダイブバタ

タイムスリップして自分をぶん殴りたい

2018-05-12

出産の記録

5chに投稿しようとしたら文字数オーバーだったので記録として。

36w入った頃から朝のみ前駆陣痛有り。36w3dでおしるしがあり病院に。経管も平均的で子宮口が開いていないため、お産はまだ先だろうとの判断

その日の深夜から前駆陣痛が続き、翌日朝再度病院に。張りは弱めなものの、子宮口が2cm開いているということで入院。その日の夕方には更に3cmになっているが、陣痛時間は不規則。正産期前のため促進剤も使えず、張り止め等を出す時期でもないということで長期戦を覚悟。夫を帰宅させる。

ただ深夜、痛みは順調に増していき、36w5dのAM4時頃には子宮口も5cm開く。8時前に夫が病院に到着。その頃には3分間隔の陣痛でのたうち回る。美味しそうな朝食を夫に託し分娩室へ。それからはスピーディにお産が進む。途中で点滴が正しく落ちてないことがわかりだいぶバタバタする。なんとか点滴を直したところで先生が到着。器具を使って破水させてもらい、数回いきんだ後会陰切開をして出産最後の方は関係のない点滴を直すために来た看護師さんにも手伝ってもらい、ありがたかった。

早産になってしま不安に思っていたもののいざ生まれるとほぼ3キロ!予定日まで入っていたら大きすぎて難産だったかもしれない。今のところ健康状態も良く、なんて親孝行な子なんだろうと感動。

また、痛みと痛みの間の時間冗談を言えるくらい余裕があったことをスゴイと言ってもらえて少し気分が良かった。でもあんな痛い思い二度とゴメンだ。

今日はよく頑張った。明日からも頑張ります。我が子もよく頑張ってくれました。生まれてきてくれてありがとう

夫、ギャーギャーわめく汚い私に引かないでくれてありがとう笑。引き続き宜しくね。

anond:20180512182926

背伸びしなくて良い

7年ひきこもっていた増田にそこまで期待する人はいない。

から自分を良く見せようと頑張らなくて良い。

できなくても大丈夫。わからなくても大丈夫

10回聞いてわからなかったら11回聞けば良い。

「優秀な人」ではなくて「誠実な人」「信頼できる人」を目指そう。

人はみんな毎日失敗をして生きている

そんで夜寝る前に「あーーーあれ、ああすればよかった ああーーー」ってジタバタするの。

大丈夫。みんなやってる。

失敗して大丈夫

失敗が続くと「見限られたかな」「嫌われたかな」って心配になるよね。

大丈夫。実はみんな増田のことをあまり気にしていない。みんな自分のことで忙しいんだ。

失敗しても大丈夫経験を次に生かそう。

あいさつしよう

元気に挨拶しよう。お礼をいおう。謝ろう。先手必勝だ。

べつに黙っていてもいいんだけどね、人は誰とも会話しないでいると

「みんなに嫌われているかも」と悩みはじめてしまものなのよ。

増田みたいに自分に自信のない人は特にね。

謝罪でも、ただの挨拶でも、人とちょっと会話をするだけでMP回復するから

自分のために挨拶してみて。

就職おめでとう。

大丈夫増田はきっと

ひとより真面目で、責任感があって、ちょっと思い詰めやすいだけなんだ。

そしてそれは増田の魅力でもあると思うよ。

さっきちょっと5年後を見て来たけど増田はうまくやっていたよ!

平気平気!

2018-05-08

anond:20180507125318

ファミレスによくあるような、ハンバーグチキン鉄板にのってるようなヤツ。

あとジャムバタ

絶望最高かどうか知らんけど。

カロリー的にヤバイ食べ物が多いよね。

2018-05-07

自殺者を出しても権力にしがみつく安倍晋三

安倍最初から首相をやってはいけない人だった。2007年には、政治とカネで追及されてた松岡農水大臣を「大臣バタバタやめると自分総理の座を奪われる。そういうジンクスがある」などとして更迭しなかったため、結果自殺安倍が殺したようなものだ。今度は財務省職員自殺2018・3・7 しかもその後も財務書で自殺者が出た。さら自殺未遂もあったという。

遺書を読んだ遺族は、かなり怒りを募らせているらしい。遺書には森友問題のシワ寄せが、全て自分に及んでいるという組織への恨みが書かれているのかもしれません。いくら財務省が口封じをしても、憤慨する遺族がメディア取材に応じる可能性もあります」(捜査事情通日刊ゲンダイ2018年3月10日 10時26分

森友疑惑文書改ざん犯人安倍総理だと知っていた? そして遺族は一部メディアに答え、麻生大臣に怒りを表していた。 安倍はやめろ。

自殺者を出しても権力にしがみつく安倍晋三

安倍最初から首相をやってはいけない人だった。2007年には、政治とカネで追及されてた松岡農水大臣を「大臣バタバタやめると自分総理の座を奪われる。そういうジンクスがある」などとして更迭しなかったため、結果自殺安倍が殺したようなものだ。

そして今度は財務省職員自殺2018・3・7

遺書を読んだ遺族は、かなり怒りを募らせているらしい。遺書には森友問題のシワ寄せが、全て自分に及んでいるという組織への恨みが書かれているのかもしれません。いくら財務省が口封じをしても、憤慨する遺族がメディア取材に応じる可能性もあります」(捜査事情通日刊ゲンダイ2018年3月10日 10時26分

森友疑惑文書改ざん犯人安倍総理だと知っていた?

そして遺族は一部メディアに答え、麻生大臣に怒りを表していた。 安倍はやめろ 麻生はやめろ

自殺者を出しても権力にしがみつく安倍晋三

安倍最初から首相をやってはいけない人だった。2007年には、政治とカネで追及されてた松岡農水大臣を「大臣バタバタやめると自分総理の座を奪われる。そういうジンクスがある」などとして更迭しなかったため、結果自殺安倍が殺したようなものだ。 安倍はやめろ

2018-05-03

彼氏海老油をぶちまけてしまった

昨夜の話である彼氏が夕飯にエビチリを作ってくれると言った。

このエビチリがまたうまいんだ。たまねぎがたくさん入っていて、ソースごはんにかけて食べてもうまい

エビチリ用に有頭海老12尾買ってきて、頭を切り落とし、大量の油に入れた。海老からたっぷり旨味が出るので、彼氏が「多めに油を入れて、海老油を作ろうか」と言った。海老エキスがぎゅっと詰まった油… 香味油としてラーメンに垂らしてもいいし、炒飯を作るときに使ってもいい。考えただけでワクワクした。

しばらく横で見ていたが、「今日の夕飯は俺が作るよ」という言葉に甘えて隣の部屋でスプラトゥーンをやって待つことにした。ガチヤグラを2試合やったけど、人が家事をやっているのにひとりでゲームをやるのはちょっと落ち着かなくて、様子を見に行った。

中華鍋海老を入れながら、彼氏が「できたよ」と海老油がたっぷりと入ったガラスの保存器を指差す。海老エキスを吸って赤く染まった油をみて、明日はどんな献立にしようか、せっかくの海老油を活かす料理はなんだろう、と想像を膨らませた。海老油の入った器がちょうどコンロの横に置いてあったので、料理中にバタバタして倒したら危ないな、と思った。彼氏料理をしている間に片付けよう、と思ってコンロ横のものをどかし、海老油の入った器も避難させようとした。

器を持ち上げた瞬間、蓋が外れて器が3cmほどの高さから落下した。真っ赤な油がキッチンカウンターにぶちまけられた。心臓が一瞬止まったような感覚になった。「海老油が飛び散った」という状況は視界を通して入ってくるけど、脳が処理に追いついていない感じで、何が起きたのかわからなかった。息が詰まった。かろうじて「ごめん」と声を絞り出して彼氏のほうを見たら、ちょうど中華鍋と向き合っていて見逃していたらしい。こちらを向く彼氏に、死にたくなるような気持ちで「こぼした…」と伝えた。せっかく作ったのに、と彼氏が言い出したが、すぐに「そこ、片付けてやって」と言い直した。カウンター電気ケトルトースター、そして床にもはねてしまった香り高い赤い油を見て、「うん」としか言えなかった。

キッチンペーパーを取り出して無言で拭いていく。白いキッチンペーパーが油を吸ってほんのり赤く色づき、拭いても拭いてもなくならない油に「こんなにもたくさん溢れてしまったのか」と思った。拭いているうちに少しだけ視界がぼやける。木べらで海老の頭をすこし潰しながら、じっくり、じっくりと海老の旨味を油に移していく彼氏の姿が脳内に浮かぶ。楽しみだね、と言っていた彼氏。もう少し油を足したほうがいいかな?でも多すぎて海老の旨味が薄まったら意味ないよね?と言いながら海老の頭をコロコロと転がしていた彼氏。つきっきりで海老油を作っていた彼氏わたし料理はよくする。だからこそ、彼氏のショックが想像できる。待望の海老油ができたその直後に、隣の部屋でのうのうとゲームをやっていた彼女がやってきて全部ぶちまけてしまったのだ。彼氏のこの行き場のないショックと怒りをいっそわたしにぶつけてくれればいいのに、と思った。なのに拭き終わって目に涙をためて「ごめんなさい」と繰り返すわたしに、彼氏はやさしく笑いながら「海老油はまた作ってあげるから大丈夫」と言った。わたしの不注意でぶちまけてしまった彼氏の労力と期待。本当に申し訳なくなって、でもどうすればいいのかわからなくて、ひたすら謝った。

相当暗い顔だったと思う。せっかく好きなエビチリを作ってあげたんだから、と言われて、なるべく重い空気にならないように食べ始めた。すごくおいしくて、さら申し訳なくなった。油で香ばしく揚がった海老の頭も食卓に出てきて、バリバリと噛み砕くとじゅわっと口の中に海老のおいしさが広がってゆく。「ああ、このおいしさが凝縮された油を、わたしがぶちまけてしまった…」と思うとまた哀しくなったけど、せっかくおいしいご飯を作ってくれた彼氏申し訳ないのでなるべく明るい雰囲気を作ろうとした。食べ終わってからプーアル茶を淹れてデザートにライチシャーベットを出した。こんなことじゃ埋め合わせにもならないだろうけど、少しでも彼氏の好きなものを、好きなことを、やってあげたい。

ひさしぶりにこんなに心が沈んだ。昨夜の大惨事奇跡的に逃れた小さじ1杯分にも満たない海老油が、今キッチンにある。これを使ってとびきりおいしい料理を作ってあげよう、と思う。何がいいかな。

2018-04-19

自分の両親は離婚してるんだけど、今の御時世両親が離婚してるだなんて「あ~、あるある」くらいの話だと思うから別に悲観してるとかいう訳じゃない。

一方で友人の家はいまどきそんな家あるのかっていうくらい両親の仲がいい。話を聞いていて凄いなと思うくらいに仲がいい。

そういう話を聞いていて普段はいいね、と素直に思えてたんだけど、ここ最近仕事バタバタと忙しく、心身に余裕が持ててなかったからか「両親が~」という仲よしエピソードをきいてイラっとしてしまった。

イラっとしてしまった自分大分失望したんだけど、幾ら余裕がないとはいイライラしてしまったという事は前々から心のどこかで少しでも羨ましいだとかい嫉妬の念を抱いていたのか?と思った。

それが何だかショックだ。

2018-04-18

anond:20180418005635

まだ引っ越したばかりでバタバタしていて、挨拶はしてないんだ…

ただ、自分の部屋の下の階の人は自分らより数日後に入って来たっぽい。(自分たちが最初引っ越した時は誰も住んでいなかったので)

私は軽い菓子折りかタオルか買って隣に挨拶だけしとこうかなぁと思って夫にもそう伝えたんだけど、最近は下手に挨拶しないほうがいいこともあるとかで、いいんじゃない?って言われてそのまましないでいる…

しかに、どんな人が住んでるか分からいから変に関わり持たないほうが良いのかなぁなんて思ったりする

2018-04-14

財務省ははっきり宣言しろよ。

社会保障を食い潰す貧乏人は死んで欲しい」

納税する能力のない病人はどんどん死ね

「金を稼いで税金を納める能力のある人間だけに基本人権は授与される」

ってな。何のことはない、一枚皮を剥げば日本北朝鮮と何も変わらない。

現場善意で、辛うじて先進国福祉を皮一枚繋ぎ止めているだけだ。

それももう直ぐ剥げて、病人貧乏人はバタバタと死に、社会保障費はどんどん削減され、高齢化社会にも歯止めがかかる。

2018-04-11

anond:20180411161433

★をあげよう。

バタ子さんも考えて

【4/12追記】人の家の棚とか冷蔵庫って勝手に開けないよね?

彼氏ことなんだけど、私の家に来たときに棚や冷蔵庫を開けて中を見たがる。

最初はびっくりしつつも気になるのかなと「チェック?恥ずかしいよー」って笑いながら言うだけにしておいたんだけど、毎週家に来ててもする。特に棚の中身なんか先週見たときとそんなに変わらないよ。

私の部屋ではしなくて今のところ台所のみなんだけど、前回家に来たときはお風呂も見に行ってたので、そのうち洗面所の棚とかも開け始めそうですごくいや。何とかやめさせたい。

彼氏食事の仕方がきれいで、家上がるときに靴揃えたりとマナーが身についてる人だなって思ってたんだよね。

で、私は人の家の棚や冷蔵庫勝手に開けていいものじゃないと思ってたんだけど、礼儀正しいと思ってた彼氏は開けまくるのが不思議で。

私が彼氏の家に行ったときはもちろん勝手に開けたりしてない。

私が台所で何かしてるときに手持ち無沙汰なのかなとも思うけど、テレビやら雑誌やら用意してるんだから適当に見ててよと思う。

というわけで、次また勝手に棚を開けたら「やめてほしい」と伝えようと思うんだけど、「人の家の棚や冷蔵庫勝手に開けたらだめだよ」とはっきり伝えるか、「ごちゃごちゃしてて恥ずかしいから開けないで」と可愛く伝えるか。

可愛く伝えたほうが角は立たないけど、果たしてそれで伝わるのか。うーん、悩ましい。

4/12 追記

コメントブコメありがとうございます

たぶんだけど、彼氏自分が棚とか冷蔵庫を開けられても別に平気なんだと思う。

書き忘れていたんだけど、先日彼氏が家に来たときに、私がバタバタしていて彼氏スリッパを出し忘れたことがあったのね。

別室に行って戻ってきたら、彼氏スリッパを履いていて、「あれ?スリッパ出てた?」と聞いたら、彼氏は「あ、自分で出したよー」と。

スリッパって押し入れにしまってるんだよね。以前、「スリッパ使うよね?」って私が彼氏の目の前で取り出したの覚えてたか自分で出したんだと思う。

彼女バタバタしてるし、スリッパ自分で用意しよう場所知ってるしってことなんだろう。

今思えば、注意する絶好のタイミングだったのに、あまり自然に「出したよー」って言われてスルーしてしまったのが悔やまれる。

ブコメ見ると平気な人もいるようなので、一般的には、ではなくて「私は棚や押し入れを開けられるの嫌だから、私の家ではやめてほしい。冷蔵庫必要なら開けていいか確認してから開けて」と伝えようと思う。

冷蔵庫の中だけ見て何もしないの?』ってブコメあったけど、たまに作りおきのおかず見つけて「これ食べていい?」っていうのはある。でも、大抵は特に用もなく開けてる。

あと帰国子女ではないはず。

私の家はドラクエの民家じゃないから、とは私も思った。

2018-04-08

イエーイ!土曜の夜!うんち!

寝る!!おやすみバタッぐーぐー

2018-04-07

夢見が良くなる方法を教えてくれ

タイトルの通りです。

普段アラサーサラリーマンしています

資格試験が近くて、最近起きている時は気分的に焦っている事が多いです。

仕事中もなんだかバタバタしていて、ストレスがたまっています

から夢の中でだけでもリラックスしたいんだけど、ここ1か月ほど追われてて逃げているような夢を見てしまう事が多いです。

id:xevra さんがおっしゃるように瞑想も試してみましたが、まだ始めたばかりなのでほとんど効果はありません。

リアル生活でもストレスで焦っていて、夢の中でも追われて逃げている様な状態ですと、休まる時がありません。

どなたか夢見が良くなる効果的な方法があれば教えていただけないでしょうか。

夢の中だけでもリラックスしたいです。

助けてください<(_ _)>

追記:

寝つきは良いです。

睡眠時間も7時間くらいは確保できています

ただ夢見が良くなく、起きた時に疲労しています

2018-04-04

夫の転勤について行かないことにした

私は関西で、とある工芸品の製造、また製造技術を使った研究機関メディアサービスを行う工房技術職をしている。

この仕事を始めてもうすぐ5年になる。

新卒で入った販売会社事務職を心労で辞め、次に就いたのが先述の仕事で、人情に厚い師匠(社長)、本当の母親の様に接してくれる師匠の奥さんをはじめ、個性的な人ばかりだが温かい雰囲気が私を迎えてくれた。

怒られながら少しずつ仕事を覚え、今では製造工程の一部を任せて貰ったり、幾つかお得意様の窓口をさせて貰えるようになった。「増田さんがやったんだし大丈夫でしょ」と言ってくれるお客様仕入れ先ができた。

今でも毎日師匠から怒られているが、給料クラフト系の技術職(下っ端)にしては有り得ない程いただけているし、幸せ仕事をさせて貰えてると感じている。

夫とは、今の会社転職して間もない頃に出会い、数ヶ月の友達期間を経て交際を始めた。夫は関東人間だった。

出会って数年過ぎた頃、夫から「僕は転勤するかもしれないけれど、結婚してほしい」との言葉を受けた。私は「貴方を愛しているが、仕事も愛している」と返した。話し合いは平行線になるかと思えたが、いつ巡ってくるか(それこそ3年先か10年先かも)分からない転勤のことばかり気にして、最愛の人との結婚を諦めることほど馬鹿らしいことはない、というのが、2人の共通認識だった。結局私達は結婚した。その時に考えればいい。それで良いと思った。

会社の皆は本当に喜んでくれて、特に師匠は「もし子どもが欲しいなら何でも言って欲しい。育休も時短も早退も、考えるのは俺の仕事子どもを連れてきても働ける方法はもう色々考えてあるからな」と言ってくれた。涙が出るほど嬉しかった。

夫の転勤が決まったのはその直後だった。

夫と同居して10ヵ月、結婚式を挙げた翌月だった。まさかこんなに早く来るとは流石に思っていなかったので、私達は酷く動揺した。

バタバタと2週間で転勤先の家を決め、荷物をまとめた。連日連夜取引先や社内の送別会に行かざるを得ない夫と、きちんと話し合う時間はとれなかった。私達は手短に話をした。

「僕はこれから東京に帰る。君はこれからどうする?」

仕事を辞めれる訳ないでしょう」としか、私は言えなかった。

弊社の同業は全国5社にも満たない。その殆ど縁故採用などの特殊ルートで雇っており、会社ごとにノウハウがかなり違っている。私の仕事は「潰しがきかない」。また工房でモノを触ることで成り立つ仕事のため、リモートワークや内職もできない。つまり「出社することでしか働けない」。そして何より、今の給料と温かい社風、伝統を大切にする心の優しいお客様を捨ててしまうことに耐えられなかった。

夫の転勤も仕事のことだ。私と暮らすためだけに、苦労して入った大企業を捨てることはできないだろう。まぁ無理だよね、とお互い言い合った。

入場券を買い、京都駅ホームで夫を見送った。自分で選んだ道なのに、夫がいなくなる実感が急に湧いてきて私は泣いてしまった。セコい女だ。夫はいものように「まぁ仕方ないよ」と笑った。

ところが夫が新幹線に乗り込み、ドアが閉まった時私は見てしまった。私に見られないよう隠れていたけれど、顔を真っ赤にぐしゃぐしゃにして大粒の涙を流す夫の姿が確かに見えた。今までに見た事のないような悲痛な表情だった。

今、その顔を思い出しながら増田を書いている。

この家で、10ヵ月夫と暮らした。小さなことでも一緒にやるだけで大イベントになった。お互いの生活スタイルが混ざりあっていくのが面白おかしくて、関西弁が移った標準語の夫、標準語みたいになってきた関西弁の私がお互いの話し方にツッコミを入れたりした。夫が隣でケラケラ笑ってるだけで生き辛さがスルリと流れていくような感じがした。愛する人との生活はこんなにも深く広く、心を豊かにしてくれた。

私は今の仕事が好きだ。子どもを育てながら少しずつ技術を磨いて、もっと色んなお客様の手助けができればと思いながら仕事をしてきた。前職で失った自尊心を蘇らせてくれた会社の皆に恩返しがしたかった。それに、「夫が転勤する」と話すと「いつ仕事辞めるの」と聞いてくる両親や友人達イラついてもいた。なんで女ばかり男の人生に合わせなければならないのと。

本当にこれが正解だったんだろうか。夫の顔をああしてしまったのは、私が「辞められる訳ないでしょう」と言ったからだ。夫が今の仕事を大切にしているからだ。

子どもができたら、夫はその子とも離れ離れになる。夫はまたあんな顔をするんだろう。そう考えるととても辛い。

本当は夫のそばにいたい。でも仕事を捨てられない。夫、師匠、奥さん、上司、後輩。その全てが温かくて、離れられない。

なんか大事ものが抜け落ちてる気がしてならない。夫は私ではなく別の人と結婚するべきだったのではないか。私が夢を諦めるしかないのだろうか。

2018-04-03

元カノが整形してました

こないだ久々に大学時代メンツで集まったんだけど、当時付き合ってた元カノが整形してた。

めっちゃ変わったなーって皆と話してたら、「あんたにすっぴんブスやなって言われたからやん!めっちゃ傷付いてんで!私がブスやから距離置かれてフラれたと思ってたんやからな!」っていきなりキレられた。もちろん言った記憶は全くない。

かに急に別れ話したのは申し訳なかったと思ってるけど、でもそれは卒業してからは2人ともずっと仕事バタバタしててプライベートより仕事優先しないといけない場面も多かったし、一緒に過ごす時間も少なくなっていったから一旦距離置いてお互い自分のすべき事に集中しようって話してお互い納得して別れたはず。

ブスとかマジで言った覚えがないし、もしどっかで言ってしまってたとしても多分酔った勢い冗談喧嘩中につい心にもないこと言ったかのどっちかだと思う。そんなこと本気で言うわけない。

てか逆に何、そんな俺も覚えてないようなしょうもないいつまでも覚えてて整形までするか普通?怖っ。そんで更にあんたのせいで整形までしたのに!って責任押し付けてくるとか…いやいや、整形するって決めたのは自分だし…

とりあえずその場でひたすら謝ったけど、謝るんやったら責任取れボケ!って怒鳴って帰られて解散まで空気通夜で散々だった。何これ俺が悪いの?釈然としねぇ(´;ω;`)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん