「オタク」を含む日記 RSS

はてなキーワード: オタクとは

2020-06-03

よく「オタク気持ち悪い」っていうけどさ

逆に「オタク気持ちいい」ってどんな状況だよ!?

高校3年の時の文化祭のこととか体育祭のこととか日常のこととか思い出してた。

本当に楽しくて高校3年生が私の人生ピークやって信じて疑わなかったしそれで充分、その思い出を胸にこれからを生きていこうって思ってたけど人生まだそれなりに楽しみはあるし、高3の思い出はどんどん思い出せなくなっていってる。

そんなもんかねえ。人生

文化祭クラス演劇をして、演劇部に所属していたこともあって役をもらったり、新喜劇オマージュで観客が笑ってくれたり、体育祭、遅くまで居残りして連合旗の色塗りをしたり、公園に行って深夜までダンス練習したり、6時間目終わってから教室に残って友達とくだらない事でたくさん笑ったり、こう思い返すとやっぱり人生の最高潮やったかなとも思うけど、案外今も悪くない。

大好きなアイドルを見つけてオタ活したりオタク友達たくさんできたり、現場がなくてもご飯いったり遊んだり、ああ、こう考えると今の私は大好きなアイドルと大好きなアイドルに生かされてるなあって思うよ。

なんの話やっけ。

なにはともあれ高校時代の思い出と大好きなアイドルオタクたち、ありがとう

anond:20200531195042

これ世代感覚差によるんだと思うんだよね。

ノーエビ申し訳ないけど、社会的法益ってここ二十年とかで出てくるようになって、実際に学舎に登場するまでまた何年かかかってる。

もちろん元々そういう概念はあった。

売春賄賂みたいな被害者のいない犯罪保護法益社会的法益だし。

でもほとんどは個人的法益によって裁かれてたように思う。

2000年代以降、特にポルノ関係で盛んに登場したんじゃないかな。

スマホどころかパソコンインターネットの登場で、店頭に並べない形で流通するようになった。

これ誰の権利侵害してない。製作はいても、目玉のでかすぎる明らかに頭蓋骨が変形してる妖怪もどきに、モデルも何もないからね。

じゃあ良いのかっていうと、わからない。公序良俗倫理的秩序?人類未到達領域ですもの

欧州魔女がもてはやされたのは、汚れた存在なので性的に描いても良かったという逆転だった。性的ものが表にでる、これ自体善悪メチャクチャ時代で変わる。

キモいオタク落書きオナニーが、公になるけど見ないこともできる。なんだこれ。俺たちはどこにたどり着いたんだよ。ちなみに俺は良くわからないときは、自分の信念に従った方が良いと思います

少しそれたけど、形而上的な社会ではなく、個人の集合としての社会としてとらえた時代がずっと長い。特に戦後法学は、ともかく形而上的な社会価値否定してきたし、必要性が生まれてもアップデートまでかなりタイムラグがある。

単純に乗り遅れたのと、きちんと追いかけなかったら当然古いまんまだよね。

エセ法学に甘いという訳じゃなく、古いんじゃないかな。

2020-06-02

   日本人はもともとママで、超絶激臭膣であって、ブサイクがいなくなって悪くて臭い子供の女だけの社会に戻した方が面白くなるというような

意見も分からないではないが、わたくしが、平成時代東京大学法学部卒業しており、わたくしの30代世代は、東京大学文Ⅰに入るために

書いて書いて書きまくって素晴らしい時代があったことも知っているから、ブサイクが悪いものと一概に葬り去ることができない

      

平成18年に東京大法学部法律講義担当した先生に関しては、憲法高橋は昔はすごかったが講義はクソだったので嫌いだったし

かろうじて善良だったのは刑法佐伯西田だけ。刑訴法の川出は、採択の判例も最悪、講義も最悪で、学生から嫌悪されていた

    川出は、昭和時代の暗黒を凝縮したような最悪な男の刑訴法教授であり、昭和40年代の最悪なところを体現したような奴だったか女子供学生に嫌われた

   民法物権法を教えている森田宏樹は、星野英一我妻栄などのいいところは何も残っていないただの経済オタクだし、不法行為法などを得意とする能見喜久

大正時代が大好きなカス明治が枯れててつまらんやつだった。債権法を教えていた内田貴最近法務省に行った奴も当然、明治時代に一番初めに債権法を研究した

我妻栄のいいところなど残ってない、昭和45年の相殺制度に関する最高裁法廷判決が大好きなゴキブリ

     親族相続法を教えている道垣内も、講義能力がない。

  商法に関しては、江頭憲二郎が教えていたが、何を言っているのか聞き取れない、最近では企業における相乗効果シナジー効果)などがありますなどといっていたが

講義古典的で非常につまらなかった

  民訴法は、ネクタイ教授で有名な伊東眞で、レックでも参考書が人気があった奴から受けたが、民訴法の神髄は第一条の目的規定にあると思いますとか

相殺の対当額の「対当」という字には気をつけねばいけませんなど、既に小学生の授業になっていたので誰も受けてなかった

   

ツイステって荒れてるの?

ディズニーコンテンツ普通に好きな女です

Twitterや他web上でやたらツイステ気持ち悪いみたいなのが流れてくるから、ツイステってオタク女に媚びまくってる、生粋乙女ゲーきじゃないと胸焼けしそうなゲームなのかなと思いつつ、自粛中暇だから試しに初めてみたんだけど

キャラクターディズニーキャラを直でイケメン化してるわけじゃなく、あくまヴィランズをモチーフにした新しいキャラクターって感じ

ストーリーは綺麗にまとまってて普通に面白いキャラほとんどみんな清々しく悪どいのが斬新

キャラがぬるぬる動くグラフィックが見てて楽しい

主人公一般的主人公補正みたいなのはあれど、異様にちやほやされているわけでもないし出張りもしない(そもそも女じゃなさそう、ナイトレイブンカレッジって男子校だし)

キャラ個別エピソード主人公と絡むというよりあくまキャラの学園生活空気視点で(神視点というと誤解を招きそうなので……)垣間見るだけ

以上のような感想を抱くのみで、特段キレ散らかす要素は自分特に思い至らなかったんだけど、コンテンツユーザーをひとまとめにして文句をつけたくなるような要素がなんかあるんでしょうか?

「ツイステはディズニーヴィランズを歪めてる」っていうなら、そもそもディズニー作品自体既存童話を思い切り歪めまくってるし(人魚姫とか結末の捏造がすごすぎないか)、「ツイステオタク気持ち悪い」みたいなのも、旬ジャンルマナーの悪いオタク集団が次々飛びついて回るよくある現象が起こってるだけでツイステユーザーけが飛び抜けてマナーが悪いというわけではないような気もするんだけど、やたら「荒れてる」みたいに言われているのはなんでなのかなあと思って書き込みました。

長文失礼しました。

anond:20200601124254

検索汚染されねえだけ遥かにマシだろボケ

例えばマレフィセントアリスに出てくる女王名前同じでそのまま男体化されて検索汚染されてるか?されてねえだろ、あくまモチーフ程度じゃん

三国志日本武将美少女化で散々嫌な思いしてる人間からしたらそんな程度で浸食されるとか寝言言ってんじゃねえ

こんな程度で傷つくとか女オタクメンタル弱いの?

anond:20200601124254

オタクさんお得意のお気持ち表明だあああああwwwwwwwwww

保守公言してるオタク友達

オタクなんだけど保守っぽい友達みんな揃いも揃っていわゆるチー牛顔なんだよね(大学時代から続く数十人規模のオタサーの話だと思ってほしい)

親戚の名前聞くと錚々たる名前が出てくるようなかなり育ち良いところの家の息子でもチー牛保守(まぁこの手の驚きは臣民の人で既に通過したような気もするが)

※※※半径5m世界の印象論の話で、相関ですらない話をしているため、保守全般とチー牛全般との間にはなんのつながりもありません※※※

リベラルっぽいこと言うのは女のオタク友達に多くて(オタクの中では)見た目華やか寄りで、そこに寄ってく男たちもある程度見た目に気を遣ってるらしくまったく見れないということはないんだよね

なぜか偶然自分の半径5mに出現したこのはっきりした見た目の差は一体なんだろうな……こんなに綺麗に割れるもん……?とは思ってしま

オタクVtuberを駄目にしてる(雑叩き)

オタクの「Vなら誰でもカモンカモン!」みたいな空気がVを駄目にしている

まぁ究極を言うなら見た目は保証されてるんだからそうかもしれねぇわな

でも結局推し活動してたらわかるけど顔やモデルの良さじゃないわけよ

今ならそこまで可愛いと思えなかったAKB48の元前田敦子が1位だったのかがわかるけどやっぱ中身なんだよ

でもオタクは「Vなら誰でもカモンカモン」しちゃうだろ そうすると「Vなってチヤホヤされたい」みたいなモデル可愛い凡人が生まれるわけ

しかもV同士仲良しじゃなければならないオタク妄想をなんとか守ろうとして疲れていってるんじゃね―かな

結局タレントとしてプロになれるかどうかは外のモデル関係ないって話

最近まじで中身だと思うね

anond:20200602113256

恥ずかしげもなく性欲全開のオタクたちは全く少子高齢化の解消に寄与してないからその理屈は成り立たないぞ

anond:20200602103116

オタクオジサンが使い古されたネタ使いすぎってだけの話

いつからオタクには社会性が無いとダメみたいな風潮になってて辛い……

アンデラって略すとマンデラ大統領みたいだからやめてほしい

オタクってそういう知識もねーのかね

anond:20200602075105

ほんこれ。

誰がどんな記事を書こうがそんなのは人の勝手で、そこに他人干渉する権利なんてねーよ。

好きに情報を発信して良いのがネットだ。

もちろん、明確な間違いや嘘があった場合に指摘するのは正しいことだし、自分ブログで同一の話題について記事を作り間接的に反論したりするのも良いと思う。

ただ、他人が何を書くかを制限しようなんて考えは、傲慢極まる許されざる思想だ。

勝手他人を"界隈"なんて言葉包摂し、手前勝手正義ルールを振りかざそうだなんて、自治厨みたいな恥ずかしいマネするなよ。

増田でしばしば"学級会"などと揶揄されている女オタクコミュニティーと変わらないな。

恋人なんかより男同士の友情の方が大切だよな!」と言ってる人がゲイに寛容なわけではないのと同様、「自分オタクだしアニメ大好きだよー!」と言ってる人がフィクトセクシャルに寛容なわけではない。

ホモソーシャルに倣ってフィクトソーシャルとでも名付けようか。

フィクトセクシャルとフィクトソーシャルの(時に共犯的な)関係について、「ゲイ淫夢」などと比較して誰か論じてくれないかな。

黒埼ちとせ限定SSRの高イラアドは悪なのか?

可愛い女の子目的ゲームプレイする1人のオタクの答えとしては「否」である

が、プロデューサー(アイドルマスターを嗜む人の呼称)(言ってしまえば内輪ネタ)の答えとしては「悪になりかねない」である

(この文章内では「容姿、ないしは言動が好み」の意図で「可愛い」という単語使用している。これは決して女の子はフリフリ可愛いものを着なくては、といった女の子らしさの強要ではない。

また、「絵アド」も担当イラストレーター等は関係なく、いかに描きこまれてるかのクオリティーに関するものとする)

アイドルマスターシンデレラガールズ(以下デレマスと略)、そして派生アプリであるスターライトステージ(以下デレステと略)をご存知だろうか。

モバマスはその名の通りモバゲーで展開されており(運営より更新縮小が告知されているが、新カードイベント更新は続いている。ガチャに関してはデレステからカードが流用されていることも少なくない)、そこから音ゲー」として開拓されたアプリゲームである

アイドル総勢190人の3Dモデルが用意され、楽曲に合わせて踊らせたり個人カードを育ててアイドルの一面を知ることができる。

元の「アイドルマスター(以下アイマスと略)」シリーズが有名なのもあって、いわゆる美少女動物園コンテンツの中でもかなり大きい部類だといっていい。

キャラクターを売りにした基本無料アプリゲーム宿命ガチャシステムも勿論搭載している。

250個の石で1回、2500個の石で10連続で回せる。10連続で回せばSRというレアリティカードが1枚確定。

しか有償で購入した石ならば60個で1回回せる。(1日1回限定ではあるが)

いわゆる普通の「アプリゲームである

そういったゲームでは最上級レアリティSSRがだいたい必須になり、インストールしたユーザーのだいたいがリセマラ(目当てのカードが序盤で出るまでインストールアンインストールを繰り返すこと)をする。

一般的想像される「キャラクターがたくさん出てくるゲームガチャ」だろう。

皆が求めるSSRにも実は分類がある。

そのうちの片割れ、恒常SSRは「いつでも出てくる」SSRだ。追加から数日間だいたいピックアップされ、その期間が終わると確率は他のSSRと同じになる。

上記の恒常と異なるのが限定SSRだ。追加から数日間ピックアップされるのは一緒だが、その後はガチャから出なくなる。とはいっても、一定期間経てば期間限定ガチャが再度設置&ピックアップされることが多い。

限定SSRが追加されるガチャは定期的に開催され、その度に対象となったキャラクターを好きなユーザーは喜んだり爆死(ガチャ用の石を使い切っても目当てのカードを引けない現象基準は人それぞれだが一般的有償石を購入→購入分をすべて投入するも出ない状態をさす)して涙で枕を濡らしたりするのだ。

たかカードに、とアプリゲーム課金行為に思う人もいるかもしれないが、デレステSSR特定アイドル3Dモデル特別ドレスを着せられるようになるのだ。デレステ醍醐味といってもいい。可愛い子のカードに、その子だけの可愛い服を着せて踊らせる。可愛い子が好きなオタクとしては垂涎ものだ。

とあるタイミングスターライトステージガチャ回数に上限が設置されてからは決定的な爆死もかなり緩和された。

さて、本題。

2020年ブライダルテーマガチャで、とあるキャラクター3人の新たな限定SSRが追加された。

メンバーは黒埼ちとせ川島瑞樹イヴサンタクロースの3人である

限定ガチャ話題性が強く(人は期間限定という単語に弱い)、イラスト気合が入っていることも多い。季節モノであれば花びらが舞ったり、海が抜けるような青空を反射している。1枚の絵として見たときに「特定のシーン(季節と場所が組み合わさって特別感を演出している)」であることを連想させるものほとんどだ。

ブライダルテーマである。「俺の嫁(古い表現にはなるが)」という観点アイドルを愛するユーザーも少なくはない。むしろアイドルの中でPラブ勢(ユーザー分身である作中のプロデューサーに想いを馳せているアイドル達のこと。もちろんあくまビジネスパートナーとしての関係を望むアイドルも多くいる)が今か今かとチャンスを狙っているといってもいい。

そんなユーザーにとってもアイドルにとっても関心が集まりやすブライダル限定ガチャラインナップが物議を醸した。

メンバーのうちの1人、黒埼ちとせの絵アド(同じレアリティ、性能である場合かなりの確率で絵が上手いほうが好まれる。これはデレステに限らない話)が異常に高いのだ。

よくあるアプリゲームらしくカードにはイラストが2種類用意されており、デレステでは強化前を「特訓前」・強化後を「特訓後」と呼ぶ。

現在音ゲープレイ時の編成表示は特訓状態依存している為、結果的に特訓後のイラストを見ることの方が多くなる。尚、アルバム機能以外ではアプリホーム画面に固定して表示することもできる。

イラスト大事だ。自分が元々好きな子なら大体可愛く見えるというのも勿論あるが、せっかく新しいカードが発表されるのであれば純粋に可愛く描いてほしい。その子だけの表情で、その子だけの特徴を活かした綺麗な1枚がほしい。

そう、絵アドは大事なのである。絵アドが高いに越したことはない。まず好きな子の綺麗な絵が見られることが嬉しいし、好きな子が周りから可愛い!」と褒められたらそうでしょうそうでしょう、この子とっても可愛いんですよと誇らしい気分になる人も多いだろう。

では今回一部で話題に"なってしまった"黒埼ちとせの絵アドも同じように捉えていいのか。

問題になってくるのがまさかの「デレマスというコンテンツスタンス」そのものなのだ

現在190人のアイドルを擁するこのコンテンツの売りであり異常でもある(自分はそう思っている)のが「誰もがシンデレラになれる」というテーマである

どんなジャンルでも大抵「最推し」という文化があるものだが、デレマスはそれを越えた「シンデレラ」にすることをユーザーに委ねている。

ステージアイドルこちらで準備できています。あとはあなたがどの子に声をかけるか。そういうストーリーがまずプレイヤーに課せられるのだ。顔はもちろん体型も趣味も違うアイドルのうち、誰をシンデレラにしたいのか。ガラスの靴を履かせて、舞踏会で周りの人が皆見惚れてしまうぐらい輝かせたいのは誰なのか。

プレイヤー(プロデューサー)はそのうちから1人(場合によってはそれ以上も)の手を取り、ともに歩みだす。

では提供する側の公式がすべきことは?

「誰もがシンデレラになれる状況を作ること」である

同時期に同じ目的で作られたイラスト複数を並べたときに1人だけ異様に絵アドが高いというのは、定食屋メニューみたいに「おすすめ」とか「人気」とかを公式自らつけているようなものだ。結果、「誰もがシンデレラになれるんですよ」というコンテンツの売りが死ぬ

勿論大人の事情もあるだろう。たまたま特定アイドルおすすめしてしまうことになる可能だってある。偶然が重なった結果なら仕方ない?

仕方ないとユーザー擁護してしまった瞬間、皮肉にも守りたかったはずのコンテンツの売りが死ぬのだ。お金が関わるから、今が時期だから、太客がいるから…そういった擁護は「誰もがシンデレラになれる」と売るコンテンツに対してのある種の冒涜とも言える。

「誰もがシンデレラになれる」を売りにしている以上、そもそもユーザーに「キャラクターAに与えられたチャンスが他のキャラクターより優れている」と気付かせて(言わせて)はいけないのだ。「誰もがシンデレラ」ならユーザー(から選ばれたアイドル)に与えるチャンスそのものが等しくないと成り立たない。

もしコンテンツから公式側の推しとお前の推しで殴り合うゲーム」と明言されていれば公式特定アイドル優遇しても理論上は問題ない。道徳とかそういうもの問題ありそうだが。

だがデレマスならびにデレステはそんなことは言ってくれない。あくまで「誰もがシンデレラになれる」、希望に満ちた世界観なのである。これは一周回って残酷と捉えていいだろう。

さて、ここまで読んでくれた人は「同じ限定ガチャで1人だけ絵アドが高い」という現象について改めて考えてほしい。

公式やこの文章のもの文句がある人もいるだろうし、渦中となった限定SSRの黒埼ちとせ擁護したい人もいるだろう。その行動が完全一致することよりも、言葉の行き先に意味はあるか(何の歪みが原因で騒ぎになったか自分なりに理解しているか)を重視する方が自分は大切だと思う。

Vtuber事務所3社(カバー、いちからアップランド)の管理機能に関するログ

バーチャルYouTuber事務所3社(カバー、いちからアップランド)の管理機能に関するログ

-

田角陸くんがいちからを始めた年齢の時にスタートアップ首になったワイ、格差に震える

一般的に社内法務弁護士資格法学部出身部長を置く会社大企業でも少なく、じゃあ誰が

リーガル担当するの? となると総務になる。労務も法知識が要るのでセット運用

いちから管理本部長にPwCあらた出身公認会計士を据えていて強い。通り一遍やれる

部下のアラートを拾って他の経営幹部に共有できる資質がありそう(現場では煩わしくいわれるが)

一方でカバー現場あがり半分、投資家半分と歪な役員構成をしとる。管理責任者がおらん

社内のリーガルチェックの仕組みが人事から見えてこないんや。

後者2人はTwitter見る限りリスクを厭わない性質から歯止めにならん。ビジネスポエムばっかりなやつは信用ならん(個人の感想です

現場2人も元は雇われプロデューサー

管理部門不在で起こるべくして起きたとしか思えへん。営利利用許可も、夜空メルの件も

判断を下すための法知識を持つ幹部がおらんから右往左往する

アップランドカバーと似たような状態で総務求人乱発しとったのを思い出す

-

じゃあ法務確立されていればガバナンス大丈夫なんか?といえば当然違ちゃう

オタク界で有名な事例として、スクウェア・エニックス著作権法違反容疑で家宅捜索ってのがあった

よりにもよってコンテンツ屋さん版権屋さんが著作権法違反容疑とか、前代未聞の珍事や

この事件はなんで起きたのか? スクエニには立派な法務部があるのに

これはスクウェアエニックス合併したときの話なんやが、法務ゲーム部門よりの監査ポジションになったらしいな? 知らんけど

ほんでこのときガサ入ったのは出版部門で、法務部様の威光が届いとらんかったと聞いてる。相談体制も甘かったし強制力もなかった

なんでこんなことになったのか、これは現場判断でどうにかなる問題ではない

出版事業担当役員現場運用落とし込むか、役員全体の判断法務部の管轄を整理せんとあかんかった

これも起こるべくして起こったインシデント

日本やと法務含む管理部門役員も舐められてる、まあ業務を知らん、相互理解が招いたこなんやけど、

それだけ指揮権を発揮する担当役員大事やし、スタートアップくらいの小さい会社やと役員構成から事業状態が透けるんやなって

たとえば、筋骨隆々警察官が、

従動で人を投げ飛ばしたら

死んじゃった

この程度で死ぬとは思いませんでした。すみません

と誤った。

そう、この程度 そうね。

思った、思わなかった。

そうね。

2年間延々とそういう感じ。子の程度は良い。まぁ、そのひとにとっては、この程度。しょうが無い

従動で、投げ飛ばしっていい。

県道でぶっ叩いてい。

そりゃ、その程度。。訓練だからいい。

訓練だからいい。

しょうが無い。50年間、そうだった。

この程度。

オタクは異常S問Yがバウ、

えたひにん、アボリジニずっとやってきた。自分がやられたとして、しょうが無い。 これが 現実

その人達の子供と、その人達さ、政権を取る。そうすると、たしかに、それが普通

平成の30年より長い。すこしちがうけど、ことばがわからいから。

ありがおつ平成

2020-06-01

刀剣乱舞が嫌いになりそう

大人女性向けゲーム刀剣乱舞

リリースから5年が経ってなお、俗に言う「覇権ジャンル」の一角を保ち続けている恐ろしい人気のある作品だ。

アニメゲームを好むオタクであれば、その名を聞いたことがない人間殆どいないと思う。

「ああ、聞いたことはある。なんか人気なやつね。」レベルを含めれば、オタク世界でかなりの高さの知名度を誇っていることだろう。

自分リリース開始直後ぐらいの時期だろうか、熱中してやっていた時期がある。

創造の土台として優れた世界観、歴史物語性、哲学のある深みを出せるキャラクター。魅力的だった。

どうしても生活を削る周回数とそれに見合う対価が得られないことに耐えられなくて、ゲームの方はやや放置気味なのだが、作品のものは今だに好きだ。

だがそんな刀剣乱舞最近嫌いになりそうなのだ。もう刀の字も見たくない。

というのもTwitterなどでほぼ毎日円盤の同時視聴会を開催しているのだ。これがうっとおしい。

4月の終わり、刀剣乱舞ミュージカルシリーズ毎日1つ無料で視聴できるキャンペーンが行われた。これが5月の頭まで続いた。

毎日夜の2,3時間の間、タイムラインにその実況がずっと流れ続ける。

自分も予定が空いていた日は視聴したりして、実況とまでリアルタイム性はないにしても少しそれについて呟いたりすることもあった。

短気な人はこのタイミングから既に鬱陶しがっていたが、「まあ1週間ちょっとだし」と思っていた。

ミュージカルキャンペーンが終わると、今度はファンたちが自主的に視聴会を開くようになり始めた。

毎日夜の数時間刀剣乱舞の実況がTLを走る。ほかの話題が全部それに流されていく。

5月下旬、今度は舞台シリーズが、同様に配信キャンペーンを行い始めた。

毎日夜の数時間刀剣乱舞の実況がTLを走る。ほかの話題が全部それに流されていく。

キャンペーン5月31日までだった。ようやく終わるとほっとしたのに、今度はまたファンたちが同時視聴を自主開催し始めた。

4月からずっと、1ヶ月間ずっと、実況がタイムライン占拠している。夜の数時間ずっと。

流石にうっとおしい!!

そもそも自分刀剣乱舞の為に構築した人間関係はない。別の話をする為に仲良くなった間柄の人たちばかりだ。

にもかかわらず、刀剣乱舞知名度および人気が異様に高いせいで、皆が刀剣乱舞を見ているのだ。

自分楽しいことは大好き!とりあえず乗った方が楽しい!という主義なので、最初の方は乗っていたんだ。

でも1ヶ月以上ずっととなると流石にそれにずっと付き合えるほど暇人ではない。

ミュートすればよいか。視界には入らなくなるかもしれない。だが絶対数が多すぎて今度は誰も彼も消えてしまったタイムラインけがそこに残る。

見えなくなっただけなので、結局誰ともほかの話が出来ない。何故ならみんな刀剣乱舞を見ているから。

フォローをはずせ、というのも人数が多すぎる。

そうなるとTwitterをやめろになってきた。確かに面白くないので他サービスを見てることも増えたけど、Twitterが見たいという自分欲望解決しない。

どんなに好きな食べ物でも、流石にずっと食べてたら嫌いになるんだなぁと思った。

anond:20200601210742

絵描きなんて、学もないし、社会的地位も低くて、女にもモテないオタクから

ネットでイキがるくらいは許してやろうと思うよ

オタクに虐められてた事もあったのでオタク弱者の集まりというイメージがない

まだ下がある

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん