「オタク」を含む日記 RSS

はてなキーワード: オタクとは

2017-07-27

意識高い系ベンチャー企業インターンしてて適当に思ったこと

ひょんなことから知り合いに誘われてベンチャー企業インターンに通っている。身バレが怖いので仕事内容とかどういう業界なのかは伏せます

その企業では、時間のある学生をとにかく雇って働かせてるのだけど、そこで出会学生たちがなんか色々すごくて怖い。

単位海外留学経験している人が何人もいて、4年生でも普通に25歳とか26歳だったりする。英語にとにかく力を入れてる。休日動物愛護ボランティアに通い詰めている人もいる。将来起業がしたいといつも人に語り、横文字を多用しながら喋り続ける人もいる。

自分は今までオタクサークル所属して適当友達と飲んだりアニメ見たりするだけの学生だったので、「世の中にはこんな人間がいたのか」とちょっとカルチャーショックを受けてしまった。

これがネットでみる所謂意識高い系」という人々なのだろうかと最初思ったけど、彼らはやることは一応やってるっぽいのである。(手より口の方が動いてるタイプの人も何人もいるが、彼らも一応手を動かしてる時はある)

自分が数年間趣味人間関係時間を割いてた間、彼らは英語留学に行ってたりボランティアに通ってたりしてたということを考えると色々思うところがあった。

彼らの話を聞いてると、彼らは極端に友達がいなく、インターン先以外ではほとんど仲のいい友達がいないらしい。過去には友達がいても、意識が高くなり始めた時に「話が合わない」と判断して、切り捨ててしまったらしい。

彼らは「海外インターンに行きたい」とか「起業したい」などの夢を持っていて偉いなあと思う。でも、一人のオタクからすると心の底から自分だけで楽しめる趣味持てなくて大丈夫?昔から友達大事にしなくて大丈夫?などとちょっと心配にもなったりする。

でも、彼らは今何かに打ち込める一生懸命自分が好きなんだろうし、余計なことは言わない方がいいんだろうなあと思う。

ブラック化の最大のリスク疲弊による「文明社会のものの突然死」

ブラック化が指摘されている業界が、遊園地ブランド品の店舗のようなどうでもいいものではなく、国民日常社会を成り立たせるるうえで必要不可欠なものばかりなのが気になる。だって鉄道なければ人が都市に住めなくなるし、銀行がだめじゃ大金管理が大変になる。

地元駅前いくらでもあるスーパーマーケットのうち1店舗レジ打ちを用意できなくなって休業しても誰も困らないが、警察署警察官を失えば、学生自転車の修理をする人間がいなくなれば、社会人オートバイ自動車を整備する人がいなくなれば、それだけで現代人の生活にかなり支障が出ると思う。

ブラック化が炎上しまくっている最大の原因は、昔のように閉鎖的だからではなく、むしろ逆。社会があまりに厳格過ぎて、その割に理想現実乖離しているため、誰もが不満を許せなくなっているということである。つまり適切な解決方法は、「社会にゆとり」を構築するしかない。

かつては退屈そうに本当に客を運ぶだけだった鉄道が、今はぜいたく品販売でもなんでもやってくれるし、私鉄の駅では旅行代理店業務もある。便利にはなったが、客層の質は昔と変わらず、不満要素もそのままならそりゃあ誰も使わなくなる。

そんな社会現実を魅力に思う人はどこにもいないわけで、たまに運よく鉄道好きな人がいても、年齢や身分に見合わないくらい張りきれる者(前者)ではなく、耐えがたきを耐えて村八分になるまで地元にしがみつく後者でもないなら、末期のソビエト東ドイツみたいな勢いの環境についてこれなくなる。

彼らがそのペースについてこれなければ、ただでさえ仕事を背負いながら子育てだってやらなければいけない大人たちもストレスをぶつけ、暴力まみれになるだろう。そうするとどちらも疲弊することになる。それで、消える。誰かが消えると増えたストレスの量を残ったメンツが背負う。これが繰り返されると、最終的には鉄道商売のもの疲弊するんじゃないか。膨大な収入をいっぺんに稼げる会社もけっきょくは公共交通なのでどこかで不満が爆発して潰されてしまう。自分よりもずっと貧しい客層に「邪魔だ!」と言われながらも観光列車にのるお得意様やオタクももちろん潰れる。そういう風な突然死が今後各地で起きる気がする。

景気が特別よくなってないのに公務員希望者が企業に流れているのは、試験ではねられるわけではなく、職場の現状に耐えられないからだろう。エリート大学からエリート公務員を目指す人に貧乏出身者が多いのも同じことだろうし、若者が娯楽を離れていること、大都会社会人二輪車自転車日用品として持っている理由も同じかと。

ブラック問題キモは、つまりそういう社会空間機能不全にあって、仕組みが成り立たなければやがては産業のものが突然死する(どこかの先進国専門学校がある日突然、若者専門学校離れなどをきっかけに、ある学校は潰れ、ある学校大学になったように)。運よくどんな理想的な現状であっても、この論理のままでは行き着く先は死だ。

専門学校はまだいい。なくても世の中成り立つから大学短大代用できるし、学費大学のほうが安いから。でも、この構造問題がもし出版業界で起きたら誰が作家の面倒を見るの?もしある日突然どこかの街の公共交通破綻したら、市民生活はどうなるのか。

ブラック社会の最大のリスク疲弊による「文明社会のものの突然死」。改めて多くの人が認識してほしい。公共に大きな影響を与えている仕事であれば、官業でもサービス業でも関係なく、一律に現状改善のための策を講ずるのが政治役割だと思うのだが、何もしてなくね?

あるとすれば決まりを変えるというやり方だ。これから知的障碍者精神障碍者でも公務員になれる流れだという。地方公務員はすでに身体障碍者採用が進んでいる。このままいけばいずれは学歴中小企業に入れるくらいのスキルがなくても「ブラック企業レベル雇用環境で」公務員として働けるようになるんじゃないか。人を選ばないなら誰でもできるようにすれば本当にいいのか?

そんなことをすれば、あらゆる人を選ばない職場機能不全に陥るだけではないかと思う。最近相次いでいるベストセラー書籍電波化は、売れっ子でありながら出版社にその利益還元されていないことが指摘されている。ブラック系の出版社から世間で時をきらめく有名人ドル箱作品が世に出たのだよ。

このままいけば、高卒以上の日本人かつ筆記試験面接に受かるだけでエスブリシュメントになれるようになって、街のそこら中で役人タメ口市民に応対する事件が頻発するようになるだろうし、現役の役人サイコ野郎横領とかやりまくって自治体のものを潰すことだってありえる。これじゃあ、まずいよ。

そうするとまともな人は支配層になることがバカバカしくなってしまう。バカバカしすぎてエリート層が民間に流れてしまう。あらゆるセクター同時多発的にそうなって、文明全体の質が一気に低下し、以前は考えられなかったトンデモ事件が頻発し、文明社会が突然死することは絵空事ではないだろうね。

2017-07-26

何で男ってナイトプールに噛み付くの?

数日前にナイトプールで顔に水がかかったらテンション下がると言ってるだけの女の子を袋だたきにしていただけでもドン引きなのに、今日ナイトプール行きたいと言ってるツイートクリックしてみたら、この水バカ汚い絶対水虫9万匹くらい居るだの、経血臭そうなプールですね!だの糞リプがぶら下がってて、まだナイトプール粘着してるのかとドン引きした。

声優ナイトプールに行ったと発言したらオタク乱交パーティーに行ったと謎解釈をされて炎上するらしい、声優名前ナイトプール検索で凄まじく気持ち悪いツイートがうじゃうじゃあった。

パリピが楽しんでそうなものはいっぱいあるのに何でナイトプールにそんなに執着してるんだろう。

Twitterオタクがかわいピュア草生えるしかない

叶姉妹お金持ちなのに早期入稿してすごい!とか言ってる

ピュア勢がほんともううつろに笑うしかないっていうか

テレビ見ちゃクソ番組

ニュース見ちゃ誤報だの報道しないだの言う連中が

のきなみ叶姉妹すごーいって

草生える

映画館でペッティングすんなよオタク

汚えなあ。ていうかこんな奴ほんとにいるんだな。シートに汚ねえ体液付着させんだろ?サルかよ。死ねマジで

ていうかいい年して外で盛りたがるのって大抵モサカップルだよなw思春期公園で盛ってる同年代カップルとか見てルサンチマンが植え付けられるのかね?

うちのアパート階段でもきったねえ黒髪メガネの男女がモゾモゾやってやがったかスマホ取り出したらスコスコ逃げてったわ。

いい年こいてみっともねえ盛り方すんじゃねえよ。死ねオタク

https://anond.hatelabo.jp/20170726155731

自分から興味本意でフォローした相手から別に向こうから来た訳じゃないですね。だからこそ、TLでたまたま目にしてる自分を冷静に馬鹿にしてる事に憤りを感じる。つーか文学少女って何?お前の身勝手文学少女イメージ押し付けんな。キャバ嬢だって文学を嗜む事はあるしたかが語尾、話法一つでアホとか笑える。

生き様否定されてるような感覚

あと、その幼稚な輩は何度か不快さを表してるのに絡んで来る奴で、まあ相手が女と見るやそういう事する馬鹿しかいないんですよ、この世は。一度ブロックしたにも関わらずフォローしてきてクソリプしか寄越さない既婚者とか。元々リアルの友人と繋がる為のアカウントだし、クソみたいなオタクは一括ブロックした方が良いのかも知れない。

匿名ダイアリー善意的な所は、twitter晒しをしない点。twitterの方が明らかに後発品で、はてなはよっぽど以前からあった。

別に文学少女自称している訳じゃない、垢抜けた方がきっと皆絡みやすいだろうなと敢えて馬鹿発言をしている。というか、馬鹿な振りしてテンション高くていつもリプライを貰ってる人が羨ましい。

なのに「最近文学少女アホの子が多い」だってさ。

お前に見せる為に呟いてんじゃねーよ、ど腐れオタクが。絡んで来る奴も民度低い。

知っている作品の古さからおっさんらしいが

まりにも実社会に疎い様子(想像で語ってね?)の増田を時折見かけるが

引きこもりかなんかだろうか

オタク二世中高生かも知れないが

初デート特別ものにする義務←わからない

初デート特別ものだったという思い出←わかる

特別ものかどうかは後から自分で決めるものであってあらかじめ用意されるものではない

恋愛知識とか、他人特別初デートの話とかで理想恋愛像を育んでしまうとそういう義務を求めてしまう気がする

でもそれはオタクの人に「めっちゃ面白いから絶対に見ないとダメ!」と言われて観に行く映画が思ったよりつまらなかったというのと一緒で、初デートを楽しむためにはもっとナチュラルスタンスで臨まないといけないと思う

そもそも義務から遂行されるマニュアルデートなんて用意されても楽しくないし

N & A の不倫について

Nが一方的に叩かれていることに疑問を持っている。

まずはじめに、Aは「経験豊富アラサー風俗嬢」だからね。

Aの書いたブログを読む限り彼女学生勘違いしてしまうが、Nのブログから20後半〜30前半であることが窺い知れる。

となればガラッと印象は変わる。

ブログにはNのほうから声をかけてきた、と書いてあるがNに対して風俗個人営業している時点でこの言葉は全く信用できない。

頭の良い経験豊富風俗嬢であれば声をかけさせる雰囲気を作るのは簡単からだ。

個人的には、婚期を逃すまいと焦っている経験豊富風俗嬢Aに、

女性経験の少ないオタクエンジニアであるNがはめられたという印象を受けた。

Nが妊娠させた、というよりは妊娠させるよう性的興奮により誘導されたと考えられる。

そして妊娠中絶の事後報告である。これがAにとってNの良心をいたぶる最大の武器となる。

ネット世界で有名なNにとってLineの内容や性癖妊娠中絶という事実さらには性行為動画などを晒されるのは最大級の恐怖であることは想像に難くない。

Aはそれらを手にとって不倫という立場であるにも拘らず、妊娠を迫り、脅し続けた。

Nが阿呆なのは間違いない。

だがどちらが捕食者か、というとAであると思う。

キミ牛久

キミキスに見えたお前はオタクだな!

もしくはフォント表示サイズ小さくしてるパンピー

なおやさんとメンヘラ女子

Nさんは、自分女性経験の少なさに、

気付いていなかったのか。

彼女ブログに、

出世したNさんから見た、元職場ダメさ加減が書かれた投稿があった。

皮肉なことに女性に対してのNさんの対応能力は、元職場の人のダメさ加減のそれ以上だったにも関わらず。。

Nさんのブログに、「今思えば、この頃自分がそれ以上踏み込むことをしなければ、、、」とあるが、それなりの男女経験をしていれば30歳を越えるまでに一度は体験するであろうメンヘラ女子だと判断がついただろう。

パソコンやりすぎオタクが、エンジニアデビューするとこれだから困る。

そして、もっと困るのは、

こんなしょうもない事で、

Nさんの才能が活かされないで死んでくこと。

ホリエモンみたいに、アホな少年のままでいてくれれば、まだ価値はあるのでファイトです。

メンヘラ女子は、早いタイミングでクソ男と出会えた事を感謝し、

その文才を活かせる仕事についてもらえれば、世のメンヘラと、クソ男の救いになると思う。

---

追記

確かに、マネジメント能力はなさそう。

関係こじれた後の対応が下手すぎる。

私ががっかりしたのも、関係を築いた後の対応がメイン。

仮にチンコ思考でやったとしても、20歳そこそこの人間気持ちくらい昇華させてあげてほしかったな。

2017-07-25

https://anond.hatelabo.jp/20170725160102

錦糸町デリヘルに月収の3分の1を貢いでいる俺が思うのは

清楚系:年齢にかかわらず、黒髪ロング(多くの場合前髪ぱっつん)、ブラウスフレアスカート等の女性らしい保守的服装

普通っぽい、素人系:その年齢の多数派がしていそうな流行りの髪型服装、あまり男性意識していないがおしゃれな髪型や服

清楚系の格好は、流行りでないか普通学生とかはそんなにしておらず、オタクプロが多い(俺の偏見だが)。

漫画におけるDQNヤンキー

本屋ヤンキーショタオタクおねえさんという漫画をみかけた。

近頃こういう作品が多い。

私はDQNが嫌いなので、例え漫画でも嫌悪している!したい!

と思いつつペロペロしちゃう

我は罪深い。

漫画アニメDQNはOKみたいな風潮なんなんだろうね。

あ、闇金ウシジマくんに出てくるホンマモノじゃないからか。

https://anond.hatelabo.jp/20170615214500

自分で絵を描かないオタクはそんなイメージある。(テキスト系の創作してる人も)

絵を描く人をフォローすれば良いと思う。絵が上手い人ってだいたい情報感度も高いし。

https://anond.hatelabo.jp/20170725101314

高所得者リア充は余裕でそれを受け入れ

何の縁も無い、一生関わらないはずのオタク層はなぜか噛みつくというギャグ

君は最高のキーボードRealforce」を知っているか

 君は最高のキーボードRealforce」を知っているか東プレ製の、1枚2万円近くする超高級キーボードだ。このキーボードは、とんでもなく高くて、とんでもなく打ち心地がよくて、とんでもなく頑丈で、そしてとんでもなく愛おしい、最高のキーボードだ。

 俺とRealforce出会いは、中学2年の夏だった。パソコンオタクFPSをやっていた俺は、ゲームで強くなるために良い周辺機器を買おうと思った。ネット情報を調べているうちに目に止まったのがRealforceだった。そのキーボードは地味な見た目で、特別機能があるわけでも無ければ、デザインいいわけでもなかった。しかし打ちやすくて頑丈だという評判だった。価格は2万円。中学生にとっての2万円は、大人にとっての20万円に相当する。とんでもなく高価な代物だ。しかし、地味だけど上質な道具というものは、時に厨二心をくすぐる。俺は悩んだ末、貯めておいたお年玉をはたいて通販Realforceを購入した。選んだのは黒くてテンキーのない日本語配列のものだった。数日たってRealforceが家に届いた。始めて触る高級キーボードは、評判に違わない打ち心地だった。ザラつきのないなめらかな打ち心地。羽根のように軽いキー。指を動かすたびにコトコトと心地よい感触が伝わる。考えたことをそのまま文字にしてくれるような、体験したことのない感覚だった。今までキーボードを打つなんて面倒でしかなかったが、Realforceを買ってからキーボードもっと触っていたいと思うようになった。俺はタイピングゲームにのめり込むようになっていった。

 パソコンオタクだった俺は、パソコン勉強なら楽しいかなと深く考えず情報系の学科がある高校に進学した。高校偏差値べらぼうに低かった。俺自身顔面偏差値も低かったし、友達も少なかったし、スポーツも出来なかったから、自分に自信がまったくなかった。2年生になると、情報の授業でタイピングをやるようになった。コツコツとRealforceタイピング練習をしていた俺には、授業のタイピングは楽勝だった。周りの生徒が100文字打つ間に、俺は打ちづらい学校キーボードで500文字打った。しかし、俺はクラスで一番タイピングが早かったけど、それは周りのレベルが低いだけでタイピング界隈では決して早いとはいえないレベルだった。だからそんなことでは自信はつかなかった。ところが2年生の時、俺のタイピングを見た先生に、君はタイピングが早いかワープロ部に所属してタイピング大会に出ないか、と誘われた。部活なんて面倒くさかったが、大会に出るのは面白そうだと思って承諾した。次の日から俺は、パソコンオタクがひしめくワープロ部にRealforceを持って通うことになった。家に帰ってもやることはなかったし、友達も大していなかったから、俺は毎日放課後パソコン室に行って、2時間くらいタイピング練習をしてから家に帰る生活をした。Realforce文字を打つのは好きだったから、練習はあまり苦にはならなかった。高校3年生のある時、俺はタイピングの県大会に出た。初めての大会だった。紙に印刷された文章タイピングし、10分間で何文字打てるかを競う大会だった。キーボード規定はなかったから、当然自分Realforceを持ち込んだ。大会に出るといっても入賞する気なんて全然なかったが、なんと俺はその大会で優勝してしまった。ダントツ文字数だった。コツコツ努力し続けた結果、いつの間にか県で一番になっていたのだ。高校生だけの小規模な大会はいえ、県大会で優勝するという経験は、自分にとって圧倒的な自信に繋がった。この自信を与えてくれたのは、紛れもなくRealforceだった。タイピングが早いからって飯が食えるわけではない。でも、Realforceは、ちっぽけな自分に自信を与えてくれた。

 俺は高校卒業し、大学に進んだ。俺は情報系の学科がある大学を選んだ。大学では部に所属してタイピングをすることも、大会に出ることもなくなったけど、タイピング練習毎日続けた。大学生になっても、Realforceは常に俺の手元で活躍してくれた。その大学も去年の春に卒業した。パソコンオタク中学生が、今ではいっぱしの社会人だ。Realforceは、大したことない俺の青春の中で、常に手元にあった。

 そんなRealforceが、3日前に壊れた。おそらくもう寿命だったのだろう。基盤が壊れてしまったらしく、文字入力できない。かなりハード10年も使ったのだ。改めて見てみると、消えにくいと評判のキーの印字がすっかり薄くなっていた。これだけ使ったのだから大往生なのだろうが、壊れてしまったのだと悟った時、涙が出た。始めてRealforceを触って感動したときFPSで敵キャラを撃ち殺したときタイピングゲームで良いスコアを取れた時。掲示板相手論破したとき大会で優勝したとき徹夜大学レポートを書いたとき。今の会社エントリーシートを書いたとき増田仕事愚痴を書いたとき。最高の道具として、最高の相棒として、Realforceは俺に付き合い続けてくれた。Realforceが無い人生は、どんなものだっただろう。想像もつかない。

 昨日、新しいRealforceが届いた。見た目は相変わらず地味だった。見た目からは2万円もするキーボードだとはとても思えない。でも、俺はこのキーボードが最高の道具であることを知っている。黒くてテンキーが付いた英語配列の新しいRealforce文字を打ってみると、同じ打ち心地の製品のはずなのに、まだ違和感がある。でも、すぐに気にならなくなって、新しい俺の最高の相棒になってくれるだろう。(所要時間7秒)

オタク男は外見はオタクっぽくない女に惹かれるのが悲劇

外野から見ると喜劇だな

https://anond.hatelabo.jp/20170724210440

そのとおり。

いい歳こいて安くておいしいイタリアンのお店すら知らないのかよコイツ…みたいな。

サイゼって中高生カップルデートに使う場所でしょ。

食に対する向上心のなさ、世間知らず感、店探しメンドイ的な怠惰さ。

大人になってもお母さんが買ってきた服を着てる精神年齢が止まったオタク、みたいな感じがして嫌。

2017-07-24

推し若手俳優に恋をしてしまった

正直どうしたらいいかからない。いつからか公演には入っても「俳優」ではなく「好きな異性」という見方しか出来なくなった。ゆるゆるなオタクのくせをしてガチ恋が入った私は上手く気持ちを整理出来ずにいる。

先日母からの紹介で男性とお会いしてきた。見合いよりは軽いが母にとっては交際を前提にした食事会にしたいようだった。三人で食事をした後に母は抜けていき男性と二人で少しお茶をして本屋に行った。別れ際に連絡先を聞かれた。一人になった帰り道で、駅まで送ってもらいながら他愛ない話をしたことと会話の中でその服いいねと着ていた服を褒めてくださったことを思い出していた。それは一番好きな人のために選んで買ったものから当たり前だろう、推しイベントに着ていった服だった。

大したことはしていないくせに気持ちだけは自分の中で大きくなり、どうしたらいいのか分からない。推しから認知されているわけでもなくこれからされる可能性も未知数で恋人になれる確率なんてきっと0に近い。私の頑張り次第なところは多くあるかと思うが、そもそも自分恋人になれるだなんて思うことがおこがましいのかもしれない。確証のない噂だが推し遠距離恋人がいると聞いたことがある。降りるか降りないか迷うのは、推しガチ恋をしてきた「二年間」という短いけれど自分にとっては長かった期間を否定すること、もしかしたらと考える可能性にすがっているからだと思う。

されど恋と言っても相手俳優で私は1ファンでその距離はきっと変わらない。そこから先へ無理矢理踏み込もうと思うことは恐れ多くて出来ない。結局私は行動しない。だから距離は縮まらないし悪いときは離れてしまう。無かったことになる。しか20代という期間を捧げてもいいのだろうか、とも考えてしまう。現実恋人を作りお付き合いをする努力はもちろんする。可能性の低い恋だ。今は良くても30代40代になったとき独身でいることを悔やむのではないか。それなら静かにフェードアウトしていった方が絶対にいい。しかしそれが出来ないくらい彼に惹かれているのもまた事実だ。

男性から連絡が来ていた。お礼と後日空いている日を尋ねるものだ。しかしもう会わない気がしている。推しの出演舞台に関するチケット情報検索していた。外面しか見せていなくても偶像崇拝でも、あぁこれからもずっと好きなんだろうな。ごめんね、推し

サイゼリヤデートのあれで一番不思議なのは

サイゼリヤを嫌がる=金のかかる女みたいな男オタクの言い掛かりだ。

色々頼んだら普通にイタリアンランチ食べられる金額になるやろあそこ。

食器内装もくっそだっせぇ、盛り付け汚い、煙草臭い、子持ち客多く騒がしい、マズイ、女同士でも入りたくない。

食にこだわりがあるのか無いのかだけの違いを我が儘だの金がかかるだの言い出すのが謎すぎ。

オタクが集まるサイトにDownvoteは絶対まともに使われないからやめたほうがいい

文学って

文章しか娯楽がない時代に、

マニアが娯楽小説分析し合うようなイメージから

漫画アニメ分析ブログに書いてるオタク本質的には変わりないんじゃないの

読むこと自体学力がいるのと、当時は文章しか娯楽がなかったからというのと

歴史が長いっていう点が、漫画アニメとは違うけども。

絵の方は自分で描いて表現する側になるのがメインなのに、

文学は読む側がメインなのはなんでなんだろう?

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん