「マン」を含む日記 RSS

はてなキーワード: マンとは

2018-12-13

anond:20181213164423

一言で言うと「誰でも良い」と言っている人は本気だろうが「幻想のマッマか、神様を求めている事に無自覚

人格者とは一般的には真逆だと思うよ

全然、誰でもよくない

・犬はダメ (犬を飼えるのは人間だけ、犬の飼える環境を整えられたら自身を褒めて認めて良い、犬は愛情ちゃんと返すし批判もしない)

・同性はダメ (誰でもいいのに?)

日本で働きたい外国人ダメ借金のあるおばさんはダメ (困っている人を助けるのは魅力ある行為だよね、でもしない)

・打算は許さない、利害関係のある関係は許さない。1部分でもよいので全肯定である必要がある。(物でも無理だよね?ここは良いけどここはダメって普通はあるし)

KKO「女のメンヘラは何もしないでも男が寄ってくるじゃん」

SEXという対価(報酬)をお支払いしてるぞ?

KKOに限らず男のSEXが対価(報酬)になることってほぼ無いが?

KKOいわく、『肯定してくれるならSEXは求めていない』

SEXしないのなら犬でも同性(友達)でも良いのでは?

・異性でないとダメ

・自信や承認は異性が恋愛で与えてくれるものから

どうしてそんなに恋愛脳なの?キミの頭にはチンコマンしかないの?

恋愛してないヤツはまともじゃないって風潮ガー

これでもなお『誰でも良い』ってあのさぁ・・・

anond:20181213211731

安心して子供が産めるなんてぶっちゃけ普通の家庭ですら無理だよね

将来のために私立に行かせたい、できればタワマンに住みたい、もちろん自分キャリア犠牲にしたくない、誰か安くやれさもなくば日本死ね

どうせこんな感じで際限なく贅沢言うに決まってんだから

anond:20181213183503

藁人形ストローマン連呼KKOっていうのがわかっただけでもよかったよ

いいことがあるといいね

anond:20181213182248

どうやっても話が通じない(俺のストローマン論法押し付けを受け入れない)

其処彼処にいるKKOを「認知の歪み」と吐き捨て直視すらしないで、人の言ってもない事をさも言ったかのように叩く。「人間扱い」と言ってるのに犬を持ち出して見下す。病人扱いして見下す。

間違いなくお前は差別主義者。違うと言うなら犬扱いやら藁人形をすっぱりやめろごみくず

お気持ち決めつけマンきもい

属性でひとくくりに語るなって言われなかった?

人の気持ち勝手に決め付けて行動するなって言われなかった?

きもいです。真面目に。

はっ……もしや、KKOさんだったんですか?!

anond:20181213163735

「無条件の肯定をしてくれる存在」っていうのは

相手意思の無いYESマン状態になっているか神様かのどっちかだ。

そいつ以外の誰も「無条件の肯定」なんていってないが。

藁人形をやめよ。

お前と俺は別人、俺とアイツも別人。

嫌われて当然。好かれりゃラッキー

それだけよ。周りに期待すんなってな。

それはお前が人間関係不自由してないから言えること。

嫌われて当然で、好かれるのはたまにある

ただ、これを体現出来るのは神しかいないという自覚は欲しいよね

そういうことだよな。

たとえ好きあって結婚した仲であっても

必ずケンカはする。意見の相違はある。

「無条件の肯定をしてくれる存在」っていうのは

相手意思の無いYESマン状態になっているか神様かのどっちかだ。

お前と俺は別人、俺とアイツも別人。

嫌われて当然。好かれりゃラッキー

それだけよ。周りに期待すんなってな。

anond:20181213162917

anond:20181213134118

GTA大好きマン僕「この車いいなあ次の信号で止まったら強奪するか…」

anond:20181213111113

おもしろい!

この前話したリフレ嬢もガチ恋マンが一番きついって言ってた。ナルシストで嬢もわいにメロメロに違いないって思い込んでる感じだったと。NG出したのはその人だけだと。

anond:20181207102517

追記的なもの:嬢に聞いた、定期的に発生する地雷

元増田や。こんなオッサン風俗記録にブクマがついてありがたや~。嬉しくなったんでちょろっと追記するやで。年に数回くらいの頻度で定期的に発生する地雷客がいるそうや。

  

母乳強要マン

基本的風俗初心者かつ童貞で、どこでそう刷り込まれたのか、泡姫母乳が出ると認識しているらしい。ものすごく自然母乳を求めてくるそうで、出ないと嬢が答えるとだいたいブチ切れるとか。出ねえよ当たり前やろ

  

付き合っている事になっているマン

嬢と自分が付き合っているという脳内設定になっている。こじらせすぎると、何月何日に嬢が店を辞めて自分結婚するという設定にまでなっていることもあるらしい。ソープ行ってる場合やないで、お前が行くべきは病院や。

  

言い訳多過ぎマン

ソープに来た言い訳をひたすら言い続ける(例.競馬とかパチンコで勝って金ができたからとか)。やましいところがあるのはわかるけど、そんなこと言われてもな、という感じになるらしい。ソープなんて裸の付き合いなんやから開き直って楽しむのが肝心やで。

  

だいたいそんな感じや。ほな、また………

anond:20181213105003

横田です。じぶんはソープではなくハンドジョブとかソフト系に行ってる。素人っぽい子も多いけど、基本は受けですね。というか自分からは全く攻めない。

ハンドジョブの方には正規オプション女の子を攻めていいやつがあるんだけど1マン円とかなんだよね。手コキとオールヌードで7千円くらいなのに。そんなん絶対入れないやん。

なんだけど、ときどき「指入れてほしい」という子はいる。で、ある子は、1万円は払えないというと「(他のオプ入れてるからお金要らないよ」と。

申し訳ないと思いつつ、指入れたったらとても喜んでた。いちおう事後に手持ちから出せる2千円を渡した。

素人感高くて、けっこうかわいい子だったので気に入ったのだけど、そんなんで続くのかなーとも思ってた。

数日後にHPから消えてた。

anond:20181213005935

価値落ちないような立地の戸建なんて庶民には買えないだろ…

買えないかマンション買うわけで……

同じ土地なら戸建よりタワマンの方が高いと思ってるのか?まさか

anond:20181213005445

需要が落ちないマンションはタワマン含めて港区とか渋谷区とかそういうレベルやぞ

もちろん、4億だの時には15億だの予算感だ

他の地区は立地によっては考える程度の話

極小でも戸建のがいい

なんなら賃貸老人ホームのがずっといい

anond:20181213005057

スラム化する

クソみたいな予算持って買うタワマンなら別だが数億単位

anond:20181213004836

予算も何歳で住む気かも知らんが

寿命よりタワマン資産価値の終わりの方が先に来るぞ

anond:20181213004514

人生絶頂期にイキってタワマン住むアホはいても

終の住処にタワマン選ぶヤツおるか?

なお、ネタ抜きに大富豪(数百億、なんなら兆)の子どもは

まれた時から燃え尽きているとかあるそうな

そらそうやろな

実家がタワマンの人はさ、人生何をすればいい?

田舎団地実家の子供がさ、

「都会のタワマン暮らし」しようと思ったらさ、

猛勉強して、上京して毎日必死20年以上働いて、

くたびれたおっさんになった頃に、

運がよくてようやく、タワマンに住めるって感じでしょ

いいよね、人生目標があって

でも実家がタワマンの人はさ、

もう生まれつき人生フルコン状態で始めちゃってるわけ

から目標もなにもないのよ

何をすればいいの?

アドバイスください

2018-12-12

anond:20181212202152

チンコマンコはマジョリティだけど

全員がチンコマンコだけ考えて生きていて

尚且つ、自信は第三者が与えてくれると思っているとは思えない

特に誰かの助けを得なければならない機会が多い人ほど

自信が第三者からポンと与えられるものではないことに強い自覚があると思う

anond:20181212194833

どこの宇宙で消えているのか知りたいです

お金が増えると運動旅行などのアクティティ食材調理器具に金や時間を割ける分、

多少チンコマンコ以外の話題があるだけであって

ジジイになろうがババアになろうが

どいつもこいつもチンコマンコ魅力的なわたし を年がら年中やってる

ふたり(以外)はプリキュア【加筆修正版】

その世界では、誰もがプリティでキュアな存在プリキュアに変身できた。

ただ 2人の例外、ホカノとサナギを除いては。

物心ついて、そのことに気づいた2人は、悲しみにくれた。

何度試しても、変身はできない。

2人は、この世界では凡人にすら達していなかった。

そんな2人ではあったが、周囲の人々は、とても親切に接してくれた。

プリキュアには、原則として悪人はいない。

2人は、優しい人々に囲まれ、健やかに成長していった。


そんなささやか日常は、仮面をつけた者らが世界に現れることで壊される。

仮面ライダーを名乗る彼らは、次々とプリキュア達を襲っていく。

全員がプリキュアであるがゆえに、悪意や犯罪免疫のなかった世界

OMENライター666を始めとするライダー達に、抵抗できる者はいなかった。

プリキュア達がドキドキする暇もなく、ライダーは、その身ぐるみをHUGか、心臓ハート)を鋭い爪で鷲掴み(キャッチ)していった。

街に溢れるのは、血しぶき(スプラッシュ)と、ひめいと殺人者キラ)。

そして、数々のフレッシュ死体

魔法かい救世主イエス)はどこにも見当たらず、圧倒的な突撃チャージ)に世界はコウフク寸前だった。

それは、平和な日々しか知らない世界にとって、最大限(マックス)にハート〝な状況だっただろう。

まり惨状を目の当たりにして、ホカノとサナギは、気を失う。

彼女達にとっては、ライダーこそが「衝撃をもたらすものショッカー)」だった。

2人は、気絶している間に、不思議な夢を見る。

夢の中で、ホカノとサナギは、全人類仮面ライダーである並行世界の住人だった。

仮面ライダーが増殖しすぎた世界から新天地を求めて並行世界へと送り込まれ尖兵

それが、ホカノとサナギだった。

2人は、気がかりな夢から目ざめたとき自分達が2匹の巨大な毒虫に変わってしまっているのに気付いた。

あの夢が見せたのは、真実だったのだ。

「他の」世界から来た「蛹」だった2人。

2人は羽化し、あれほど焦がれた「変身」をしていた。

その姿は、決してプリティではなく、キュアからもかけ離れていたが、この世界で2人だけが、悲しみと絶望を知っていた。

ライダーに対抗できるのは、

世界広し、

といえども、彼女達だけだった。

2人は、優しかったプリキュア達に報いるため、「大きなお友達」として戦った。

2人の活躍戦線は膠着し、両陣営停戦合意に至る。

ほっとしたのもつかの間、新たな敵が並行世界からやって来る。

EXILEだ。

EXILE達は、全人類EXILEグループになった並行世界から、重戦機に乗ってEXILEしてきたのだ。

彼らの掲げるスローガンは、LOVEDREAMHAPPINESS

それは、皮肉にも、プリキュアテーマとも共通していた。

もっとも、古来、戦争なんてそんなものだったのかもしれない。

EXILEタイミングずらして回るやつに巻き込まれ、倒れていくプリキュアライダー達。

そのエグい行為は、万死(die)に値したが、プリキュア達に、なすすべはなかった。

ランニングマンに仲間達が次々とちぎられ、ライダー側の大将は、もはや裸同然だった。

プリキュア世界崩壊かと思われた瞬間、世界に現れたのは、栗まんじゅうだった。

まんじゅうは、停戦を呼びかけるとともに、これまでの全てを語り始めた。

全ての始まりは、あるロボット少年だった。

あんな夢も、こんな夢も、全ての夢(All I Want)を叶えてくれるロボットだ。

彼らは、栗まんじゅうを、倍々に増殖させ始めた。

そして、増殖を続ける栗まんじゅうの扱いに窮し、これらを宇宙に投棄したのだ。

まんじゅうは、増殖を続け、やがて、互いに引き寄せ合って結合し、星を形成する。

まんじゅう製にして、

まんじゅう性を持つ、

まんじゅうである

この星を遠くから観測する者がいたならば、きっと、虚空に1つの巨大な栗まんじゅうが浮かんでいるように見えただろう。

さらに、栗まんじゅうは増殖を続け、やがて、シュヴァルツシルト半径が星の半径を凌駕し、ブラックホール形成される。

ブラックホールは、増殖を続け、自らの存在する世界を満たすと、他の並行世界へと進出して、あらゆるものを吸収していった。

ある並行世界では、増殖し続けるスーパー戦隊を。

ある並行世界では、AKBグループ坂道シリーズを。

Vtuberを。

楽天カードマンを。

コンビニを。

赤字国債を。

ワカメを。

あらゆる存在は、事象の地平面のかなたへと消えていき、漆黒の棺へと埋葬された。

外部からは、ただホーキング放射のみが観測できるのみ。

もっとも、もはや観測する者も存在しなかった。

ある因果律の狂った並行世界では、スマブラザ参戦者であるカービィを吸収した。

「それゆえに」、吸収した対象能力コピーできるようになった。

ある並行世界では、始まりの男女に出会う。

ブラックホールヘヴィーな力は、知恵の実もろとも彼らを吸収した。

(ホカノとサナギは、知恵の実の話を聞くと、なぜか本能的な恐怖を感じた。)

それ以来、栗まんじゅうは、知性を獲得した。

知性を獲得した栗まんじゅうは、無軌道な吸収・拡大をやめる。

このまま続けていれば、並行世界全体を包含する多次元宇宙崩壊してしまうからだ。

こうして、栗まんじゅうは、プリキュアEXILEの元にやってきた。

まんじゅうは、多次元宇宙崩壊を防ぐ手段として、Vtuberを吸収して得た、バ美肉能力を用いた。

並行世界をそれぞれ1人ずつの人間に集約したのである

そうして出来た新しい世界では、1人1人の人間が、それぞれ内に秘めた並行世界コスモ)を持っているのだ。

人々の歴史記憶改ざんされ、各グループの増殖スピード抑制された。

記憶が消されたとはいえ、人々は、潜在的記憶から影響を受ける。

複数存在したプリキュア世界から生成された人々は、プリキュアアニメの作り手や重度のオタクになった。

人々の深層心理に強く刻まれたホカノとサナギは、初代主人公モデルになる。

アニメの中の2人は、誰よりもプリティでキュアな存在だった。

まんじゅうはというと、あらゆる能力を手放して、1人の人間になることにした。

まんじゅうは、気付きつつあった。

知覚はできなくても、どこかにきっと他の多次元宇宙があることに。

どんなにコントロールしようとしても、人々の愛と欲望がある限り、また、何かが増殖し続けてしまうだろうことに。

この多次元宇宙もやがて何か一色になり、他の多次元宇宙と争いになるだろう。

その結果、運が良ければ、各多次元宇宙は、1人1人の人間に生まれ変わるだろう。

きっと、こうして歴史がくり返されてきたのだ。

世界は、いつだってフラクタルに満ちている。

まんじゅうは、運命に身を委ねることを決めた。

究極にして思考できる栗まんじゅうは、1人の人間栗子になったのである

まれた時は、ただ人間に食べられるだけの存在だった。

今度は、美味しいものが食べられると良いな、と思いながら。

anond:20181204210224

anond:20181212174216

俺の家は普段手作りで、週末の昼がインスタントラーメンの日みたいな感じだったな

別にかーちゃん料理はまずくはなかったんだけど、なぜか手抜きとは思わず逆にワクワクしてた

それが転じて今でもインスタントラーメン大好きマンになってしまったわけだが

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん