「営業」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 営業とは

2017-11-23

anond:20171123130417

チーム持ってる人にプレゼンとか営業して納得してもらえればなれるんじゃないの?

2017-11-22

anond:20171122210013

職種によるとしか

少なくとも、営業関係美人で明るい子はかなり有利

無能でも、受付嬢ぐらいはできんだろ

anond:20171122003439

そもそも大前提として、千葉市長が求めたのはゾーニングであって販売規制じゃない。

千葉市長:「エロ本の表紙が子供の目に入るのまずいから表紙隠してよ」

ミニストップ:「んじゃいっそ売るの止めるね。千葉市内の店舗だけじゃなくて全国で止めるね。ついでにミニストップだけじゃなくてイオングループ店舗全部で止めるね」

千葉市長:「(別にそこまで求めてないけどまあいいか)」

ってな経緯だろ。

んじゃどうすれば良かったというのか。

千葉市長が表紙を隠せと言い出したのが悪い」→ゾーニング論まで否定するのは規制反対派の中でも極端過ぎるが

イオングループが取り扱い中止したのが悪い」→イオンが何売ろうがイオン勝手だろ

で終わる話だが。

まさか千葉市長が「販売停止まで求めてない!それは表現の自由に反するから売るのは続けなさい!」と命令しろ、とでも?

その方がよっぽどイオン営業自由侵害していて大問題だが?

そもそもイオンがそんなのに従う義理もないけど。

スーツの着こなしとか言ってる奴ってただの営業から不動産か何か。

anond:20171122003439

単なる事業判断なら、ニュースにもならないはずで

日本トップ流通企業方針転換がニュースにならないわけないだろうが。

いやもうほんと、行政圧力だと思い込みたがるこいつら何なの?

本気で千葉市長にイオンの全国の営業方針を無理やり変えられる権力があると思ってんの?

anond:20171122165449

そりゃバレるまでは営業できるだろ

漫画家警察捜査に入った直前に購入したわけじゃないだろ

anond:20171122165348

から作者様が購入したとき店は営業してたんだよね

何で存在できるん?

そもそも児童ポルノ業者って何で営業できるの

漫画家逮捕するのになぜ販売店は連行されない

覚せい剤と同じもやもやを感じる

anond:20171122141418

まあ、方法としては2つあって、

お客が馬鹿から仕事が増えると利率に影響して、初期に想定した利益より下回る場合は、契約を切るのが会社として健全

もし利率が下がったところで経営的に大丈夫ルート営業なら、その愚痴を吐くことも実は仕事の一つだったりする。

その客の相手してる時間、別の新しい客に営業にいけるかもしれない。

会社あなたトータルで任しているなら、会社判断としてはあなたにその能力があると思ってる。

 

会社の利率が下がるだけだし、契約切っても痛くない。

でもお客だから救いたい。

そういうときは、もうぶっちゃけトークするしかない。

こっちが怒りを持ってることを素直にぶつけるしかない。

何が問題で進まないのか遠慮なく全力で吐露するしかない。

そうなっても相手がこっちを信頼しないなら、もう切るしかない。

anond:20171122011447

現役エロ本編集者です。

個人的見解だけど、コンビニ向けと書店売りのざっくりとした区分けはまずジャンル

JK青少年なんちゃらでコンビニは嫌がる。

熟女はわりとOK

あともちろん飲食物を扱う店として特殊性癖系もNG

個々の過激度とかは、成年マークの有無も含めてまた別問題かな。

あとコンビニってひとくくりに言っちゃうけど、チェーンごと、エリアごとでそれぞれの判断(正直担当者の好み、価値観レベルも含めて)なのでグレーゾーンもあるよ。

地方個人オーナーコンビニは割と自由だったりすることもあって、書店でも奥の方にあるマニア誌が並んでるのを見たこともある。


追記

JKは嫌がられるって書いたけど、そういえばコンビニからJK風表紙、爽やか水着系表紙は「普通雑誌のように見えて18歳未満が興味持ってしまう」「レジに持ってきても一見エロ本と気づかずスルーしてしまう」とのことで「間違いなく大人しか興味持たない」熟女系ならOK、とコンビニ勢力地図がガラッと入れ替わった。という業界都市伝説を思い出した。

規制関連は営業とかトップが決めて、末端の制作現場には上からのお達しだけが降ってくるので、悲しいほど詳しいことはわからないし、出してもらうためには忖度の道しかないんだよね。

2017-11-21

anond:20171121185060

営業顧客の声を武器に社内で戦える。そうやって商品改善していくんだ!

商品の完成度にもよるけど、一番やっちゃいけないのは、自分主観だけで商品をかえちゃうこと。使い手の立場がかわれば、案外価値があるかもしれないしね。

飲食店への予約の電話

お店に予約の電話をする時、営業時間内にかけるか時間外にかけるかの意見が社内で真っ二つになった。

自分時間外にかける派。

居酒屋で働いていた時、大体14時頃にお店に来て開店の準備をしていた。

その間に予約の電話は来ていたが、だからといって時間外にかけてくるな!

なんて思ったことは無かった。むしろ当日17時から10名いけますか?という問い合わせの電話を早めに取れない方が困ってしまう。

という経験を基に自分時間外にかけるようにしている。

時間内にかけたら店員さんは接客提供で大忙しだし、その間にかける方が迷惑なのかなと思う。

時間内にかけて繋がらない場合は勿論時間内にかけるど。

時間内にかける派は、時間外の準備の時間にかけるのは迷惑であり、

また時間内にかければ確実に繋がるし対応もしてもらえるという意見があった。

合理的な人は時間内にかける派の方が多かった。


お店側の意見も知りたくなる。

とある営業会社の特徴

遅刻しても数字さえ上げていればOK

上司シカトしても数字さえ上げていればOK

営業と称して外出中に車で寝てても数字さえ上げていればOK

上司タメ口でも数字さえ上げていればOK

上司冗談で小突いても数字さえ上げていればOK

無断欠勤しても数字さえ上げていればOK

定時前に勝手に帰っても数字さえ上げていればOK

一般常識なんか守らなくても数字さえ上げていればOK

勤務中にビールを飲んでも数字さえ上げていればOK

仕事時間のうち、半分喋っていても数字さえ上げていればOK

過程関係ない。とにかく数字のみ。数字正義数字が命。数字数字数字

営業に異動させられそうだ

愚痴ポエムを書き散らして頭を整理する。

プログラマー(SEとは名乗らない)から営業への異動を説得されている。

やりたくない。

若手の頃からたびたび目をつけられていた。今までは運良くタイミングが合わず、なんとか躱してきたが…中堅になった今、上の方で「そろそろどうだ?」という話になっているらしい。

やりたくない。

技術職で食っていきたいのだ。手を動かして何か作りたい。より良い設計に頭を捻りたい。コードに没入したい。ついでに世の中が少し良くなりゃそれでいい。

新卒経験就職したが、業務内外問わずそれなりに研鑽を積んできたし、日頃から技術志向であることはアピールしてきた。趣味で学んでた技術が実案件にハマって脳汁たこともあった。ほぼ最速で昇進できたのも、そこが評価されてのことだと思っていた。

でも違うようだ。その辺のスキルがようやく脂乗ってきたと思ってたのに、それを捨てろと。

つーか同年代他にもいるのになんで俺なんだ。喋れなくはないし酒の席も好きな方だが、真の意味でのコミュ力には自信ない。たまに口も滑る。外ヅラだけそれなりに良いだけの真面目系クズだしズボラだしガチ寝坊もしばしばやらかしてて絶対営業なんて向いてない。

以下説得文句

営業やると視点が広がる」

顧客課題解決により密接に(ry

「開発より自由に動けるよ?」

「開発のまま、っていうけどあと5年10年したら管理側だよ?後進もいるし」

「開発としてこれ以上成長できる案件が今ないんだよ」

「動向は知ってなきゃいけないから、技術から離れるわけじゃない」

開発一通りやっただろ?次行けよ。ってことらしいんだけど、一通りやったつもりなんて全然ないんだよ。35歳定年説かよ。あれ絶滅したと思ってたぞ?

そんなん言ったらちょい上の中堅どころとか同期とか同じ条件でいっぱいいるじゃんか。つーかその話のとき目指してる先輩方が暗にdisられててムッとした。

視点が広がるというのはあるだろう。広がった視点を持って開発に戻る、というのはちょっと魅力ある。けど営業行って開発に戻った人いないじゃんか。行ったっきりになるのが目に見えてるから嫌なんだよ。今後はローテーションも考えてるとか言ってたけど全く確証なし。

呼び出し食らってそんな話をグダグダ平行線のまま続けたのち、ひとまずは解放された。

節目節目でやる気はないと何度も念押ししたが、今回は簡単に折れてくれない。

開発のままでいたい、だけだとどうも弱くて、俺が開発から抜けることの損失を説明できないと勝てない予感。そうなると自信がなくなってくる…

あと営業が嫌な理由も強化しないと。だがそもそも営業が何やってんのかちゃんと語れないのよな。「顧客と開発の橋渡し。スタイルは人それぞれ」とか回答されてもな。

相手をよく知るため、とかで営業チームに話聞きに行ったら逆に絡め取られかねない。

あー憂鬱

あー憂鬱

ガチ抵抗しないと次年度には営業なっちまって戻れなくなる。

あるいは転職か。こんな形での転職は望んでいなかった。

あー。

似たような経験ある諸氏いたら、飛び込んでみろ意外といいぞとか絶対やめとけとか、あるいは甘ったれんな小童系の手斧でも何でもいいから投げてくれさい。

会社人間営業にやってきた

前の職場いたころは、酷い扱いだった

古い大企業だったが、明らかなセクハラ、謎のサービス残業派遣パートに対する謎の見下し

女性だけおかんのように扱われ、お茶を入れたり弁当用意したり男性トイレ掃除などもろもろ

リーマンショックで、働かない男性社員ではなく、女性社員がなぜかバンバンリストラされた

おまえらは、結婚して生きていけるからいいだろ、男の人は妻子を養わないといけないからね、だった。

いやほんと辛かった

 

転職した会社は、私の技術力を買ってくれ、お茶組みではなく、技術屋として雇ってくれた

頑張って働いた、働いた。

女性でも出世させてもらえた

前の会社では女は主任以上にはなれなかった

会社親会社大企業なので今も安泰のようだったが、とはいえ稼いでいるわけではなく、昔より不景気のようだった

この前、営業に来たのが元会社だった

飛び込み営業なんてプライドが許さな会社だったのに、驚いた。そこまで切羽詰まっているのか、上が変わったのか

営業さんは頑張ってた。一生懸命説明してくれた。名刺を見た。知ってる、派遣ちゃんがホテルに連れ込まれた、と泣きながら言ってた相手だこいつ。

派遣ちゃんが総務に泣きついたら、誘ったんじゃないのとか言われて、派遣ちゃんは首を切られた。意味不明

私は知っている。あの会社技術力は、本体が持っている物ではなく、薄給でこき使っていた派遣ほとんど持っている物だと。

正社員派遣仕事を押しつけ、全部をサービスでさせるけど、自分たちは定時後にポテチを食いながら時間を潰して残業代を満額もらっていた

リーマンショックで真っ先にリストラされたのはその派遣だった

残った正社員はかすばっかりだ。給料はいいから辞めているとは思えない。

 

ニコニコ笑って、話を聞きながら、さようならと別れた。

ごめんね。絶対あなた会社とは取引をするつもりはないんだよね。

あの会社の内部の人間は、自分たちがどんなに派遣に恨まれいるかなんて知らないだろう。

あの時の元派遣とはライングループなどで今も繋がっているが、起業した人もいれば、大企業転職した私のような奴もいる

ベンチャーで一山当てたのもいる。みな技術力は折り紙付きだった。

だがそれらの会社、みんな口をそろえて「あの会社とは取引をしない」という

じわじわ弱っていって、会社がなくなればいいが、親会社がある限りそうはいかないんだろうな。残念。

2017-11-20

anond:20171120124534

うちの実家は俺が保育園に預けられた時期とあいつが生命保険営業ウーマンやってた時期とゴミ屋敷の完成時期が見事に重なるんだよ察シロ

2017-11-19

不動産業用語→シコる

物件が売れ残ること。この前、女性営業さんに言われた事。「◯◯さん、実はあの物件、シコっちゃたんですよぉ〜。」

コミュ症が中小企業転職したらつらさしかない

やりがいとか求めていた自分を殴りたい。

人数が少なくて、深くて狭いコミュニケーションになりがちなのがつらい。

仕事だけの上っ面な話だけをしていたいのに、人が少ないから話し相手を求められてつらい。

客先に行っても、雑談から仕事ネタを拾ってこなきゃならないからつらい。

人が足りないからと、営業同行にかり出されるのもつらい。

皆が気を使ってくれたのに、良い返しが出来ないコミュ力のなさがつらい。

皆がワイワイと仲よさそうに仕事をしているのに、すみっこぼっちをしているのがつらい。

明日も出社するのがつらい。

[]

http://b.hatena.ne.jp/entry/349403051/comment/kotobalover

僕も同じことなりました。運営からの回答も全く同じです。新着エントリに乗らなくなって以来はてブ集めの営業活動は辞めちゃいました。でもはてブ砲が使えないなら、はてブロメリットあるのかなと最近思ってます

2017-11-18

梅干しコーナーは別にある

西友のお漬物コーナー(夜一時間になると、西友営業時間にかかわらず閉まる)で

梅干し売ってたんだけど、小さな1瓶で1400円もした。

それなりにブランドものなのかもしれないけど、そんなにするのかー。

2017-11-17

エンジニア派遣が嫌いで会社を辞めた

最近会社を辞めた。

元々は、営業会社で成果を出せば評価され、売らなければ評価されないというような会社だった。

売らなければダメという環境は、人によってはブラック企業に見えていたのかもしれない。

それでもみんなで協力しあって、いいチームとして働けていたとは思う。

そんな中、去年の秋頃新規事業を立ち上げるということで、エンジニア派遣職を多く雇うことになった。

会社を大きくしていく上で、別の収入源を持つことはとても大事だということは理解できているが、やはり文化の違いはあった。

例えば、エンジニア職の給料は我々の2倍程度高く、労働姿勢も大きく異なる。

大手企業にいたとか年齢が30歳程度だとか様々な要素はあるようだが)

勤務態度だけで見ても、

毎日のように遅刻業務中もずっとslackを使い雑談をしていて、休憩時間も守らない。

業務中とか関係なく、エンジニア派遣達が四六時中喋っているようなものだった。

この勤務態度に関しては、感情的イラついているだけの部分があるかもしれないのでいいとしよう。

エンジニアだし、労働時間じゃなく質が高いっていうだけなのかもしれない。

本当の問題は「仕事がいつできるのか」というものになる。

結果として新規事業はまだリリースされていない。

一番最初の進捗では「2016年の年初」と聞いていたが、11月の今でも出ていない。

それでも何も言われない。「仕方ないよね」で済まされる。

百歩譲ってリリースが遅れるのは許せたとしても、彼らの態度や待遇に何も変化が起きていないということが許せなかった。

営業が売上少し届かなかった時に横で詰められていても、

半年リリースできていない彼らは派遣女性たちとずっと喋っていた。

一年程度、我慢してきたが心が折れて結局、転職を決意した。

一年前いた営業達はもうほとんどいない。

この職種を選んだからこうなったのかと考えることはある。

エンジニア様はやっぱり違うんだと考えるときもある。

どんなに環境が最悪だったとしても最後まで成果を追うことができたし、

営業を続けていきたいとは思っている。

昨日、前職の夢を見てなんとも言えない気持ちになったのでここに置いていく。

かっこいい30歳になるよ。

夜勤手当を爆上げしてホワイト労働の好循環をすべきだ

仮に残業常態化したサラリーマン教員がいたとしよう。

帰宅は早くて9時。いつも終電で帰って、日を跨ぐのがいつもの生活

そうした人はどこで食事をとるのか? 例えば、コンビニで買うとかファミレスであろう。

人は食事を食べなければ痩せ、いずれ就業できなくなるだろう。

そうした人のために夜間営業を行うのではなく、逆に営業時間を七時など早くに終えてしまえば良いのではないか

又は、深夜営業を行うとより不利益を被るようにすればいいのではないか

実際、私の住んでいたヨーロッパ地域では七時くらいに閉まるから早く帰っていた。勿論、土曜は早く閉まり、日曜は休業している。

こうした仕組みになっていないのは、経営者経営努力政治家への働きかけが成功している結果であり、大衆無知・無関心・無行動に因るものでもある。

政府労働環境改善させたいならこの点に切り込み、好循環を生むような仕組みを考えたほうが良いと私は思う。

例えば、時間外労働の割増賃金現在の25%増から毎年5%上げて行くとか。 まだまだ、あるんじゃないだろうか。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん