「けが」を含む日記 RSS

はてなキーワード: けがとは

2017-11-19

中国の民主化

中国情報統制国民洗脳して、国体を維持している。

天安門事件とき民主化に失敗したが、情報自由化が進めばいずれ一党独裁崩壊するだろう。

日本中国情報自由化民主化支援すれば良い。

中国の寒村で暮らす10億の貧乏人が圧政から解放されたら、幸せな人が増えて嬉しいですよね?(中国人と言えども不幸であって良いわけがない)

 

日本会議の連中は中国民主化運動支援しているだろうか?(してない)

anond:20171118110723

男は男だけが入会できる秘密結社フリーメイソンを作って社会を構築した。

女も男に頼らず女同士だけで協力しあって女が活躍できる社会を構築すれば良い。

男が女の邪魔をすると言うなら、女だけの秘密結社を作れば良い。

 

なぜ、努力もせずに文句だけを言うのか?口先だけで終わって実行が伴わないのか?怠慢で楽なことしかできないからか?

なぜ、女同士は結束できないのか?自分のことしか考えていないのではないか

 

男女に限らず、他人の良い点は称賛して見習い他人欠点反面教師として学びの材料にすれば、男も女も活躍できる。

性差以前の問題

anond:20171119112459

同類の下層民も同じくめんどくさいんだが

移民けがめんどくさくて自分100%被害者と思い込む時点で歪んでるだろ

あなた自分の"感情"を信じられますか?

躁うつ病、正確には双極性障害II型と診断されて四年。たぶん"ふつうの人"にはあまりピンとこない、でも想像してみると面白いかもしれない話。

双極性障害社会生活に支障をきたすレベルで気分が変動する障害で、例えば鬱の時は何週間も全く家から出られなくなるのに、躁の時にはアイデア雪崩のような頭から溢れ出し、病的に饒舌になるというような嘘みたいなほんとの障害

この障害を診断され自認するようにってから、ひどく骨を折ったのは「自分感情を信じないようにする」ということだった。

たぶん「自分能力が信じられない」という人はよくいると思うけど、「自分の"感情"が信じられない」という人はあまりいないと思う。例えば、泣いてるときに「いま私は泣いているが、私は本当に悲しいのか?」と自問する人はそんなにいないと思う。でもこの障害だと、喜怒哀楽すべての感情に対して、「私は本当に〜」とやる必要に迫られる。というのも自分喜怒哀楽を感じる対象が余りにもコロコロ変わるために、それら全てを自己として認識することがふさわしくないように感じるからだ。

この「自己感情への懐疑」に思い当たった時、酷く動揺したのを今でも鮮明に覚えている。考えてみて欲しい。自分感情というのは、当たり前だが、自分にとって最も馴染み深いもので、最も自分らしさ規定してきたもののはずだ。自分感情自分を切り離すというのは、いったいどういうことなのだろう、切り離した自分というのはいったい何だろう、そこに何が残るのだろう、というような訳のわからない疑問だけが頭に浮かんだ。

私自身がそうだったのだが、鬱の気持ちがわからないという人は結構いると思う。でも実際自分が鬱になってみて、変な話だが鬱の気持ちというのは自分でもよくわからない。鬱の時の思考感情というのは、自分にとっても馴染みのないもので、全く新しい自己の一面のようにも感じてしまう。しかし、鬱が長引けば長くほど、果たして自分とはなんだったのか、自分自分と思っていたもの考え方、ものの感じ方の方が間違っていて、本当の自分とは、ベットの上から起きて、生理的欲求を満たして、またベットの上に戻ることしかできない、今の姿なのではないかと思えてくる。まさに深淵を覗くような気分である

それでも何週間か経つと今度は世界を変える男はこの俺だ!といったいような誇大妄想を持つようになる。自尊心が増大し、酷く横柄な態度を取るようになり、病的におしゃべりになる。そんな気分のジェットコースターを何度も何度も繰り返した。これではいくつ心があっても足りない。

国内でもてはやされる「イノベーション」の中身は何も実は無いって話

起業にわかにもてはやされ、ピッチがどうのこうのと話題になり

ARがVRがと盛り上がりメディアは物を人を持ち上げ

AIスピーカーがどうのこうのと新しい言葉が飛び交う

その実態はどうかと問われれば、そこに世界中の人々の生活を変えうる片鱗を露ほども感じることができないと答える

どれをとっても浅いのだ

小手先未来論ばかり語り、いかに「面白いことをやってるんだ俺は」の風を吹かせるか

ホンモノの改変の実績がなくとも、ただただ面白おかしく遊び始めたことだけがもてはやされ、自ら技術革新していくわけでもどうやらない

何が凄いのか、本当に凄いのか、ただ雰囲気で持ち上げてるだけではないのか

欠落した倫理観イノベーションの御旗を立てて、まさに確信犯としての行動をとり、それを集団肯定する

ちょっとマトモな未来感を語れる人を、これが日本を引っ張っていくヤバイ若い人材だ、と皆で持ち上げ利用する

そこにあるのは技術をもってして世界構造を変える本気の行動ではなく、単なる自己満足自己顕示欲を満たすクソみたいな空間しか無いのではないか

本気でヤバイ人間は、きっとすでに、サクッと世界を変えているし、そんなコミュニティーに属していなくても世界を変えた人は何人もいる

本当に素晴らしい、世界を変える人は、そのコミュニティーになど存在しない

話題になる言葉を、真の意味を捉えずにキャッチーさだけで取り上げる浅はかさを、いつまで続けるのか

言葉は期待を生み出し、そして言葉消耗品である

その明らかに過剰な「言葉」は今一瞬の利益には繋がるが、果たして長期的に信頼を、期待を得ることが本当に出来るだろうか

今さえ良ければ、後のことなどどうでもいいなどと思っている行動としか思えない

本当のAI時代が来たときに、もうそ企業AIという言葉を使うことはできなくなる

最もそんな企業は残ってはいないだろうが

今一時の嘘が果たしてどれほどの大きなしっぺ返しとして返ってくるか容易に想像が付くだろうが、その振り上げた拳を下ろすにはもうおそすぎだろうし、下ろすこともできないだろう

日本にはイノベーションなど無い

あるのはイノベーション「風」だろう

自己顕示欲を満たし、ほんの小さな実績を、さも世界を変えうる成果に見せる

ありがちな希望や願望のみを語り、確固たる意思については多くを語らない「先駆者」や「イノベーター」を持ち上げ、作り上げ、民衆を躍らせる

本当にイノベーションがあったのならば、すでに世界の一部は日本のイノベータによって変えられているはずだ

良く持ち上げられる「ヤバイ人たち」が世界を、生活を変えた例が無いのが答えだろう

いい加減に眼を覚まそうよ

その人達は何をした? 何をする? 何をしたい? 何をしている?

本当に世界を変えることが出来る人を、本当に改変しようとしている人を見てあげるべきではないか

騙されていることに気がつくべきだ

本当のイノベーションに気がつくべきだ

一日も早く

2017-11-18

俺だけがアダム林檎を齧って異世界転生

たまには運動するべ、というわけで区民プールに行って泳いできた。

更衣室のドアを開けるとそこは全裸おっさんだらけだった。俺はビックリした。チンブラ族との遭遇である

他人ちんこを見るのが久しぶりだったかである陰毛がもっさもさしていた。幼女(ここ男子更衣室なんだけど…)もお父さんも全裸

いや、更衣室なんだから全裸なのは当たり前なんだろうけど、これから着替えるという素振りもなく全裸のまま涼んだり、ドライヤーをかけたりしている。

律儀にシャワー浴びてちんこ隠しながらロッカーを開け、ちんこ見られないよう服を着て、ドライヤーをかけている俺が変なのか? 自意識過剰か。潔癖症か。

俺は異様に恥ずかしくなりそそくさと逃げ出したという話。

明日も泳ぎに行きます

クイズヘキサゴンサンプラザ中野が正解しまくってた

記憶では全問正解しており「この人はすごく頭が良い」と子供ながらに感じた。

でも島田紳助テロップがいじるのは珍回答をしているタレントばかり。

この番組において「頭が良い」だけでは注目されないんだなと思った。

でも俺は見ていた。貴方の回答だけが常に正解を示す赤色だったのを。すげーかっこよかった。

男尊女卑ってのは、同じ仕事をしても女の方が給与が少なく地位も上がらないとか

男が加害者で女が被害者犯罪が起こった場合に女だけが責められがちとか

そういうのを言うんだと思ってたが

anond:20171118155211

社会で一番苦しんでいたのは、男だった、というオチ社会的認識されつつあるからね。

それは全く認識されてないと思うが

社会で上の方にいる男は、女を引きずり降ろさずとも既に自分地位を確定しているし

自分の娘が自分より遥かに劣る若い男の踏み台にされるような人生を歩む事なんて望まないからな

下層の男が女を俺以下の立場に落とせといくら喚いても、上流の男が自分の娘より下層の男を優先するわけがない

anond:20171116171120

私も国外で長く生活していたからこの手のことを言いたい時期があるのはわかるが、

人はその時点で自分が住んでいる環境バイアスにして日本外国のことを判断しまうんだよな。

今は日本に住んでいる私には東南アジアの人たちをみても幸せそうに見えないし、

東南アジア生活している日本人経済的成功していても、あたなを含めて惨めにしか見えない。

日本にいる人たちもいろんな人たちがいて、幸せそうな人も不幸せそうな人たちもいるのが私には見える。

でも普段日本にいる私には東南アジアの人たちはみな不幸せしか見えない。

でも、ただ普段から身近で見ていないから見分けがつかないだけで、実際はどこにいても

そんなに何も変わらないのだろうな。

しろ、この手のことを言い出すという段階は、心の奥底での日本に帰りたいと思う心が

大きくなってきて抑えるのに必死という段階であると思いますよ。経験上。

anond:20171116220240

公務員って起業できない無能が逃げ込む職場でしょ?

そんな官僚が束になってもYコンビネーターみたいなベンチャーキャピタルを作れるわけがない。

日本IT業界民間活性化する以外に活路はない。

プログラミングも好きな奴だけにどんどんやらせればいい。

みんなに同じプログラミング教育やらせるぐらいなら、飛び級実施してできる奴の才能を伸ばすことが先。

anond:20171118120950

から景気だけは上げておこうぜ! というお話なのだ

景気さえよければなんとかなるというか、景気くらいしか事前に準備できるものがない

バブル崩壊リーマンショック就職氷河期震災も、事前にそのための準備をすることは実質不可能であったし、発動後に処置することも困難を極めた

景気だけがかに輝くオールマイティカード

anond:20171118111302

女性賃金上昇がクリティカルな要因だって思うのは目を反らしてるんじゃないかなと思うんだけどなあ

過去から今にいたるまでずうっと女性問題としてとらえてこの状況なんだというのに

追記

から君は女性かな?気概ある?とかセクハラかましてこないでほしいなあと思う

まるで都合の悪い質問無視してまぜっかえしたみたいじゃないか

女性の平均年収350万なのに年収300万円台の男性を養う気概を問われるのはやはり目を反らしているんじゃないかなあと思うのだ

目を反らしているという言い方が悪かったのなら、見誤っているだ

あのサムライはきっと金を持っている、殺してみたら持ってなかった、ただ怨念けが残ったみたいな結果になるだけでは

私が言いたいのは男性女性も未知の事態必死対処しながら生き残ろうとしただけだったよねということ

当時はネット一般的ではない、情報源リアル繋がりの体験談だった

フェミ思想なんてものを参照して指針にしてたのが多数派とはとても思えないんだけど、

少子化フェミの成果でありフェミ所為だというのが当然のように語られてることへの違和感

一応答えておけば昔から髪結いの亭主という言葉があるように

堅実に稼げる職種に就いた女性男性を養うのはいわゆるまれによくあるっていうあれ

自営業なんかはあそこは奥さんが仕切ってるようなもんだなんて星の数ほど、データには決して出ないだろうけど

養うというのは気概ではなく労働環境が作るものではと思う

気概だの気持ちだのがあればサラリーマン金太郎みたいに「今時珍しいやつよ…」とか言われて引き立ててもらえるわけでなし

から私は最初から堅実に稼げるという労働環境から排斥されながらも大黒柱を求められた当時の若年男性に同情的に話してたつもりだった

男性男性の話しなくて大丈夫なのかなあとたまに思う(別にしろとは言ってない)

私の日記はこれで終わり(けじめ)

anond:20171118105448

試しに登場人物の誰が誰だか分からなくなった小説を数冊、挙げてみて欲しい。チャンスを見つけて読んでみようかと思った。

ひょっとすると単に人物の書き分けがよろしくなくて、凄くわかりずらい作品なのかも知れない、と考えたので。

anond:20171117134351

歯のお掃除してる患者さんは、そのまま歯のお掃除できなくなっても、死にますか?

最悪なことが起こっても、せいぜい、何本か虫歯になって、治療しなくちゃならないことぐらいでしょ?

その歯医者さんが、助手がいなくなっても、死にますか?

最悪なことが起こっても、せいぜい、忙しくなって1日に診られる患者さんが何人か減るぐらいでしょ?それに求人かければ何週間か1か月後にはまた助手が雇える。

腎臓はなにがわるいか聞きましたか?きっと忙しくて水を飲まないので腎臓結石になったぐらいではないですか?いずれにしても腎臓がわるくても、ふつう死ぬことはありません。

あなたは、そのまま手術しなくていたら、どうなりますか?最悪のことが起きたら、死んでしまうんではないの?

最悪なことは、仕事がなくなることですか?死んでしまうことですか?どっちが最悪ですか?

世の中は広いんだから、1か月後に仕事がなくなったとしても、それで治療借金がいるようになったとしても、働ける仕事は、再び見つかるのではないですか?

患者さんが多くて困っていてもっと歯科助手がほしい先生は他にもたくさんいますよ。その先生けが自分を雇ってくれる人ではないですよ。

大学による雇い止めも仕方がない

東北大学秘書雇い止め危機を伝える新聞記事http://www.asahi.com/articles/ASKC16D0XKC1UNHB00P.html)が話題だ。大学関係者としての想像だが、雇い止めは誰も望んでいないはずだ。秘書本人はもちろん、研究室教授や関連する学部事務職員なども、できることなら続けてもらいたいと思っていることと思う。それでも雇い止め危機は来る。

ブックマークコメントでは「雇い止めとかふざけるな、無期雇用しろよ」という論調コメントも多い。お怒りは尤もである。尤もなのだが、話はそう単純ではなく、仕方がない面もあると思う。

原因は、教授大学組織の心意気の問題ではなく、大学予算システムにある。建前の上では、(労働契約法の)趣旨に反した雇い止めをこれから行うというよりも、(大学予算制度の)趣旨に反した継続雇用をこれまで行ってきたと言える。およそ大学で働く人の実感とはかけ離れているが、かけ離れているが故に問題である

どういうことかを説明するには、大学予算の話をしなければならない。面倒だが付き合っていただきたい。

研究室秘書を雇うとなると、まず間違いなく、人件費の原資は「競争資金」のはずだ。競争資金とは、各研究者研究計画(「こういう価値のある研究を、こういう計画実施したいと思うので、これだけの予算を下さい」という申請書)を提出し、その中で優れたと判断された計画予算が割り当てられるという仕組みだ。競争に勝って予算が得られれば、研究計画に関する事務をお願いするために、秘書を雇う(ことがある)。雇い止めとの関係で言えば、ポイントは3つ。

1
つの研究計画の期間は2~5年ほど
2
秘書雇用は、教授研究室に紐づいているのではなく、(少なくとも建前としては)研究計画に紐づいている
3
競争に敗れると、雇うための予算がない

から2~5年は雇う約束ができても、ずっと雇う約束はできない。そもそも、5年を超える秘書業務は建前上は存在しないのだ。記事秘書の方は勤続12年だそうだが、建前としては、4つか5つの研究計画実施事務処理を行ってきたはずだ。3年+3年+3年+1年+2年とか、そんなところだと思う。(労働条件通知書には、どの研究計画業務を行うかが明記してあったと思う。確か。だから研究計画の切り替わりの前後での仕事は、書類上は、「従事すべき業務の内容」が違う別の仕事ということになる。たぶん。)

無期雇用にするのが難しいのは、こうした建前の現行システムのせいだ。建前に忠実に従うと、5年以内での雇い止めおかしいのではなく、3年+3年のような研究計画を跨いだ連続した雇用の方が歪んでいることになる。そもそも、「雇い止め」ではない。本来職務は「3年間の研究計画に付随する事務」という時期に限りのある業務で、約束した仕事が終わったので雇用契約が満了するだけなのだ。次年度から新しい研究計画が動き出すかもしれないが、それは別の話。皮肉なことに、原理原則に従うと、雇用の期間は5年よりも短くなり、雇用不安定性は増す。建前上は、無期雇用が相当な仕事はない。誰も得をしない。

じゃあ、どうしたらいいのだろうか。

競争資金に落ちたので、来年度は雇えません」というのが解雇の正当な理由になるのであれば、さらにそのことが各大学執行部の共通認識になれば、無期雇用への切り替えを恐れて5年で雇い止めをする必要はなくなるのではないだろうか。ちなみに、無期雇用は必ずしも終身雇用意味しない。業務が明確に定められていて、その業務がなくなってしまうのであれば、無期雇用者解雇も認められるはず。したがって、「研究計画遂行に係る事務」のみを業務にしていた場合、「競争資金に落ちた」は正当な理由になってもいいと、個人的には思う。労働法務は素人だけど。東北大学教授くらいになると、競争資金も安定して取れるので、本当に解雇が発生するリスクは大きくない。一方で、現実秘書業務研究計画との紐づけが若干緩く、研究計画との関連の薄い研究室運営業務もお願いしていたりするので、そういった所は改める必要があるのかもしれない。

研究室秘書雇い止め類似問題として、学科の有期契約事務職員の雇い止めがある。秘書業務は建前上は研究計画に紐づく期間に限りのある業務から研究計画の終了で雇用契約が終わることも止む無いが、学科事務は恒久的に発生する仕事で無期雇用が相当だと、個人的には思う。また若手研究者雇用不安定性の問題もある。

※ 今回報道された問題は、全国の大学で目にできる、ありふれた問題だ。また新しい問題でもない。2012年の段階から議論されてきている(例えば http://d.hatena.ne.jp/scicom/20120422/p1)。

ホテヘル嬢の独り言

ホテヘルで働いています

色んなお客さんが来ます

こんなに可愛い子とこんな風に出来て夢みたいだって言われて

とても嬉しかった

お客さんが自分欲望を、ホームページなり受付なりで私を選んで、見せてくれるのが嬉しいです

惨めで悲しくなる日も、もの扱いだって思う日もあるけど

ホテルを出て、ほとんど思い出せないような

でも幸せだった

それこそ夢のような時間を過ごしてほしい

風俗嬢にすら見栄を張る男の人たちばかりだけど

お客さんが働いてて、働いてなくても

辛いこととか悲しいことを

私と過ごす時間の間は忘れられるようにしたい

人に言えるような仕事じゃないのは承知してるけど

矜持のようなものは持っていたい

私が働いているのは痴漢イメクラなので、プレイ中、電車の車内音声を小型スピーカーで流しま

そうすると、私は

灰色スーツを着たロボットみたいなサラリーマン達が無表情で通勤する中で

車両の床で抱き合ってるような想像をする

風俗客と風俗嬢

真っ当に生きてきた人からしたら気持ち悪いだろうけど

世界中で私達だけが幸せだよねって初対面のおっさん相手、数十分の間だけど

本気で思って涙が出そうになる

泣いたら引かれるから泣かないけど

明日お仕事、ほどほどにがんばろー

2017-11-17

anond:20171117204234

無知故に「若ければ起こらない」と言う誤った認識を広めようとした新聞社に対して

「若くても起こり得る事で高齢出産けが原因じゃないのに

高齢出産けが原因と誤認される報道を行い女性若いうちに出産すべきと押し付けるのは女性差別

と言う論調フェミニスト批判した、ってなら意味が通るかな。

出産母子ともに無事で当たり前・何か事故があったらそれは母親病院のどちらかが悪いのだ、

認識しているバカは数多いからね。

2000年なら大野病院事件以前だし、そういう認識記事を書くバカが多くてもおかしくはない。

と言うか大野病院事件自体が、そういうバカ記事書く新聞記者のせいで起こったようなものだし。

anond:20171117175858

いきいきママの話の時は「子持ちで働いてくれる女性はそれだけで尊いんだから子なし女が支えるのは当たり前」的なのが大勢だったのに

手のひら返しまくりで驚いてる。

結局「女の尻拭いは女がしろ、俺は関係ねえ」と言う男が多かった、ってだけなんだろうな。

子なし増税案も独身子無し女だけが増税・男は免除、となったら諸手を挙げて賛成するんだろうなあいつら。

んでいきいきママの尻拭いを男がするのが当たり前の世の中になったらあいつら氏ねと言い出すんだろう。

新人が3年でやめる時代には生存者バイアスけが会社に残る

お前がその会社に残るにはそのバイアス同調できるかどうかが重要だ。

「変えてやる!俺が変えてやる!」と思ったときは、さっさとお前が所属する会社を変えろ。

夜勤手当を爆上げしてホワイト労働の好循環をすべきだ

仮に残業常態化したサラリーマン教員がいたとしよう。

帰宅は早くて9時。いつも終電で帰って、日を跨ぐのがいつもの生活

そうした人はどこで食事をとるのか? 例えば、コンビニで買うとかファミレスであろう。

人は食事を食べなければ痩せ、いずれ就業できなくなるだろう。

そうした人のために夜間営業を行うのではなく、逆に営業時間を七時など早くに終えてしまえば良いのではないか

又は、深夜営業を行うとより不利益を被るようにすればいいのではないか

実際、私の住んでいたヨーロッパ地域では七時くらいに閉まるから早く帰っていた。勿論、土曜は早く閉まり、日曜は休業している。

こうした仕組みになっていないのは、経営者経営努力政治家への働きかけが成功している結果であり、大衆無知・無関心・無行動に因るものでもある。

政府労働環境改善させたいならこの点に切り込み、好循環を生むような仕組みを考えたほうが良いと私は思う。

例えば、時間外労働の割増賃金現在の25%増から毎年5%上げて行くとか。 まだまだ、あるんじゃないだろうか。

動機がよくわからない

殺人事件やら何やらがあるたびに、ニュースでは「動機」が何だったのかが語られる。

この、「動機」というものが昔からよくわからない。

携帯いじってることに激昂してビール瓶で殴るとか、まあ確かにストーリーとしてはわかるんだけど、本当にそれだけでそんなに殴るのかなって思ってしまう。実際って、もっといろんな複雑な事情が絡み合ってるんじゃないかなって。もしくは、もっと単純に、動機も何もないけど突発的にやってしまった的な。

人を刺したりって、まあしたことないからわからないんだけど、しっかりとした動機があって出来るものではない気がするんだよね。それこそ、何かのきっかけを元に、自分でも気づかないうちに刺しちゃうみたいな。もちろん、刺すのが目的プロみたいな人は、お金儲けのためだとか、何らかの動機と呼べるものがあるんだろうけど。

そうやって考えてみると、実は突発的な殺人とかって少ないのかな?

もしくは、動機というわかりやすストーリー提供しないと、「世間」が納得しないのかな?

まあ、動機とか知ったところで正直どうでもいいし、それがわかったところで特に何も変わらないんだから淡々事実けが知りたい。不幸な生い立ちとかも本当にどうでもいい。

anond:20171117105954

基本的には職場コーディングルールに従え

なさそう? 仕方ないから多少冗長でも近隣のコードの最低レベル付近に合わせろ

勝手自分の知ってるナウい記法で書くとコンパイラ相当が古くて通らなかったりするぞ

あと勝手既存コード短くするとおちんぎんが減る職場があるのでそれもチェックしろ

自分のおちんぎんだけが減る分にはいいが、自分の好みを押し通して短く書くことで同僚や雇ってる会社といった他人のおちんぎんを小さくしてはいけない


自由に書けなくてつらい? 自由ソフトウェア世界へようこそ! 帰宅後にたっぷり書いてね!

anond:20171117105912

なれるわけがないだろ。

何を言っているんだ君は。

あきらめたら、そこでおしまいだよ。

[]よくある質問

真面目に答えず、出来る限り嘘と虚構を織り交ぜて答えていきたい。

Q.お腹の中の赤ん坊が蹴ってきたとき、蹴り返すにはどうすればいいですか。

手っ取り早いのは酒を飲むことだな。

いい感じに体が柔らかくなって、自分の腹に蹴りを入れられるようになる。

ウォッカオレンジスクリュードライバーが至高。

忘己利他

Q.3万円と、3万円分の石は同じ価値ではないと以前に回答していましたが、同じ価値にする方法はありますか。

この手の質問よく来るな……。

答えはNOだ。

それを同価値だとするには、“3万円の分の石”で3万円を交換できないといけないし、“3万円の分の石”を3万円払って欲しいものかという条件もいる。

だが一応、例外というか、“3万円分の石”を同価値として扱う方法はある。

そもそも金という貨幣のものが交換のための道具だが、この“3万円分の石を貨幣として扱う”とするならばどうだろう。

現代貨幣で様々なものが買えるというのも、ある意味で“社会というゲーム”に参加しているようなものだ。

それに参加した以上その石が貨幣、同価値だと了承しているというわけだ。

当然これは運営、つまり社会における強者の決めたルールしかない。

だが社会における強者の決めたルールに従うのは、電子ゲームでも同じことさ。

ジェットコースターと同じ、乗った人間は笑って振り回されるしかない。

弱者はそれを享受するか、或いは・・・・・・。

まあ自由参加なだけ、現代社会よりはマシなんじゃないかな。

自由だと無秩序になりやすいという意見もあるが、そんなこと私は知らんよ。

流水行雲。

Q.ワンタンメンはカツカレーになれますか。

なれるわけがないだろ。

何を言っているんだ君は。

脳みそ発酵しているのか?

Q.『飲む、打つ、買う』の人が精神的に未熟であるならば、そうじゃない人は精神的に強いことになりますか。

現代的な話で例えようか。

ゲームで欲しいキャラがいるとして、それをガチャ課金で手に入れるとしよう。

この時に「もう手に入れること前提で課金する」、「○円払っても出なかったら諦めよう」、「そもそも課金しない」、「というかゲームプレイしない」には決定的な違いがある。

俯瞰して見てどれが良いかというのはともかく、少なくともこの中で最も耐え忍んでいるのは、理屈の上では「○円払っても出なかったら諦めよう」の人ということになる。

そもそも酒を飲まない人間を、「我慢強い」とは言わないからだ。

耐え忍ぶというのは、酒を飲みすぎないことをいうんだ。

「酒は飲んでも飲まれるな」、つまり“飲むな”とは言っていないわけである

本当の意味我慢強い人間とは、飲まない人間ではなく、飲んでも飲まれない人間だということだ。

臭い言葉ではあるが先人から学べることは未だ多い。

……「分かっちゃいるけどやめられない?」

学ぶ対象は選びたまえ。

子虚烏有。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん