「注射」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 注射とは

2019-05-24

女装すると痴漢される

痴漢は性欲とか本能かいうのは嘘やんと思ったね俺は。ホルモン注射すらしてない女装した男を見抜けない。あるいは女装した男を好むゲイ痴漢だった説

2019-05-22

鉄剤注射リスクというけど、ハード練習も膝とか腰とか肘とかリスクじゃん。

https://mainichi.jp/articles/20181218/ddm/003/050/030000c 

スポーツさえできれば勉強できなくても一流企業に入れる制度是正しろ

2019-05-19

ワキ、ボトックス注射とミラドライ麻酔注射どっちが痛い?

ワキ汗がひどいので何とかしたい

少しでも痛くないほうで対策したいんだけどどっちがいいか

2019-05-18

ヘイトよりラブを

座席は全部埋まっててまぁまぁ人が立ってる電車、ベビカーで乗ったら車両の隅の場所に立ってた大学生くらいの男の子がわざわざ声を上げて場所を譲ってれた。別の時にはおばちゃんが、席を譲ってくれた。

病院の待合室、椅子が全部埋まってたので子供を抱いて立ってたら、おっちゃんが席を譲ってくれた。そのあと注射をしてうちの子供は号泣しちゃったんだけど、居合わせたおばちゃんが一緒に必死あやしてくれた。

スーパーレジで順番待ち中、子供ベビーカーの中で泣いてたら前のおばちゃんたちはみんな順番を譲ってくれて、スーパー店員さんは袋詰めまで手伝ってくれた。色んな人が、がんばりやーって声をかけてくれた。

ムスメをデパートトイレに連れてった際、結構行列で、娘が泣きそうな声で「我慢できないかも」と言ったら並んでた全員が「私の前にどうぞ」と言ってくれてすぐにトイレに入れてもらった。

かき氷屋さんで私の子供2人がイチゴ味にするかブルーハワイにするかで揉めてたら、(その店のかき氷がかなり大きかったので「1人で1つ食べたらお腹を壊しそうだし2人で1つにしよ」と、私が言ったため)店主がハーフサイズかき氷を2つ特別に作ってくれた。

他にも扉を開けててもらったり、お散歩の子供達に、「気ぃつけやー」とすれ違いざまに声を掛けてもらったり、こっそり子供変顔したり、微笑み掛けてくれてたり、

数えきれないほど親切にしてもらった。都度お礼はしてきたつもりだけど、ここから精一杯恩返ししないとな、って思ってる

粉瘤を切った話

背景

粉瘤がなんであるかは、ググって見てください。

ややグロ画像と共に紹介している記事があると思います

私は子供の頃から左耳の裏に粉瘤があって気になっていた。

一度体調を崩したときに派手に化膿して顔の輪郭が変わるぐらいに腫れ上がったことがあった。

本当はその時に切除してもらいたかったのだが、化膿していると切除できないそうでそのときは膿を出すための小さく切開だけして粉瘤本体はそのままだった。

粉瘤は中に垢などが溜まって、開口部から臭い匂いがする内容物が出ることがあったのでいつか切除したいと思っていた。

仕事関係などもあって、余裕が出たタイイングで切ってもらった話。

初診

近所の皮膚科受診して摘出をしたい旨を伝える。

別に無理に切らなくてもいいんだけどね、と言われるも経緯と希望説明したらあっさりと近所の大きめの病院への紹介状を書いてくれた。

三日後に診察の予約。

手術前の受診

予約していた大きめ病院受診

切除したいという希望は伝わっていたので、患部を軽く診察してすぐに手術の予定調整。

その病院は週に2回手術日があるのでなので明日でも手術可能だがと提案されるが仕事の絡みもあって三日後の朝一番の回にしてもらう。

手術当日

午前9時ごろに病院に行く。

受付をして、下着Tシャツ以外は手術服に着替える。

看護師さんに連れていかれて、外来の診察室から病棟の手術室へ。フロア全体が手術室のようだ。

クリーンルームになっているエリアに入ってスリッパの履き替えと手術室担当看護師さんに引き渡される。

その後、手術室に案内される。

結構広めの部屋に中心部分に患者が寝るベッド、周囲には機材がポツポツと置かれている。

ベッドは案外簡素ものでクッションもさほどない。血圧を測るため右腕を出してくれと言われたので出すと、ベッドの脇に腕を置くようの台が置かれる。

次は化膿止めの点滴を打つがどちらが良いかと聞かれる。右手血圧を測るための機材が巻かれているので左手にお願いした。腕の内側に打つのかと思いきや、外側に打たれたのがちょっと意外。

手術時間の見込みに合わせてなにやら滴下量を相談していた。

看護師さんを中心に人が何度か出入りしているうちに執刀医が来た。

50歳ぐらいの気さくなおじさん医師だった。すぐに患部を確認してどう切ろうか相談していた。

まずは患部全体の消毒。粉瘤は左耳だったので顔の左半分を消毒される。

患部以外をカバーするようなシートをかけられる。開腹手術などの映像で良く見るあれだ。ただし顔にかかると息がしにくくなるだろうということで穴の部分から鋏を入れてやや顔が出るようにしてくれた。

いよいよ、麻酔注射をしていく。一箇所に注射して終わりというものではなくて、手術箇所を十分にカバーするように何度も小分けにして打つ。

これはそれなりに痛い。

効果はすぐにあるようで、「これ感じる?」と麻酔のかかった部分をつつかれたようだ。「ようだ」というのも何をされたか分らないほど麻酔効果があった。

麻酔効果確認してから切開が始まる。患部を引っぱられる感覚はあるのだが、何をどうされているのかはさっぱり分らない。一々実況されても嫌なのだけど

わりとおしゃべりな先生看護師や私に話かけてくる。やれ出身はどこだ、仕事は何をやっているのかなど大半は手術とは関係のない話題

まるでフレンドリー美容室のようだが、一切押し黙って重い雰囲気で手技をされるよりは良いか

切って摘み出せばすぐに終わるかと思っていたがそんなことはなく、手術中ジョキジョキという音がひっきり無しで聞こえる。

患部を切り取っている音だったようだ。

かれこれ30分ほどで手術は終了。術後の写真などを取りつつ縫合して終了。

手術中執刀医が摘出した部位が大きい大きい強調して、やたらと見せたがるので術後に見せてもらった。

液体に漬けられた患部は奥まで広がっていたようで大きさよりも形状がいびつだったのに驚いた。

なんとなく球状なのかと思っていた。

切除した部分は紡錘形になっており、そこから袋状になって奥へと広がっていたようだ。

縫合後に記録用に撮っていた写真を見せてもらう。思ったよりも切開範囲は狭い。

腫瘍を引っぱり出しながら周りをジョキジョキと切っていったのだろう。切開部を開けて中を写した写真では奥に残留物がない様子が見えた。

手術後には前室に戻って、再び診察側の看護師さんに迎えに来てもらい帰る。

費用は1万490円也。抗生物質と抗炎症剤を処方される。

全行程で2時間ちょっとだった。

その日は、そのまま仕事に行った。

術後の診察

術後の経過を見るための診察を受ける。

切除した粉瘤は一応生検をしたそうで、悪性ではなかったとのこと。

手術箇所周辺をがっちり固めていたテープ剥がし目視確認の後、市販品と同じような絆創膏を貼って終わり。傷口はきれいに塞がっているとのこと。

抜糸は翌週の同じ時間で予約が入れられた。一週間はこのまま。

数日後

絆創膏がいい加減水に濡れてよれよれになってきたので自分で剥がす。確かに傷口はすでにかなり塞がっていて縫合した糸を除くと目立たなくなっている。

縫合した部分を自撮りしてまじまじと見る機会は始めてだったのだけど、まつり縫いのように一本の糸で縫うのでなく一針ごとに結び目ができているのだな。

医療物のドラマとかで研修医鶏肉とかで縫合の練習をしているのがまさにこんな感じ。

から抜糸するためだろう、外に出ている糸は敢えて出しっぱなしにしているようだ。凄く抜きたくなる。

抜糸

傷口が融着しているのを確認して、糸をパチパチを切って終了。

傷跡は自分では直接見ることができない場所だが、うっすら線が入っている程度が見えるだけ。

後日触ってみると、粉瘤がもとから無かった右耳の耳たぶと比べると若干しこりがあるようだ。

あれだけやっても取りきれてなかったのだな。

若干残り物があるようだが開口部がなくなったので臭い内容物が出なくなったし、その後も粉瘤が化膿することもなくなったので良かった。

2019-05-15

anond:20190515122907

次は「野菜栄養素のカリウムを大量に注射してみればいいのでしょうか」とかいいだしそう

2019-05-14

追記しました】顔のほくろを手術して取った話

経過報告です→anond:20190522165250

先日、ほくろを取ったのでその話をしたい。

なんでしようと思ったかというと、仕事しなきゃなんだけどやること多すぎて現実逃避したいのと、

Twitterでほくろ取った~って言ったら「いいな」とか「自分も取りたい」といったような反応する人が結構たから。

顔に取りたいほくろがある人の参考になれば幸い。

【ほくろのスペック

まず場所だけど、鼻の下のど真ん中にある。人中?とか上唇溝とか言われるところ。

大きさ(直径)は2mm弱?くらい。ぷっくりしている。

まれつきのホクロではない。中学生高校生の頃、気づいたらぽつんとあって、最初は平たくて小さかったけれど、徐々に膨らんできた。

【取るに至った経緯】

場所場所だし、よく「ゴマついてるよ(笑)」とか言ってからかわれたので、

社会人になったら絶対取ると決めていたのだが、なかなか本気になれなかった。

2年くらい前、1度本気で取ろうと思って調べたら、形状によっては皮膚科保険適用で取れるというのを知ったけど、

そのあとの日焼けすると痕が残るとかで、ケア的に冬に手術するのがいいというのを知っていったん見送った。

それから気づいたら冬が過ぎ、そしてまた冬が過ぎ、取るタイミングを見失い続けていた。

先日、顔面を戸棚で強打し、目の周りを怪我してしまったのだけど、その時に「何科にかかればいいんだ……?」と調べたところ

形成外科というものを知る。その時見つけた病院ホームページを見たら美容外科も併設しており、

ほくろ除去もしているというので、とりあえず怪我を見せるついでに話を聞こうと思った。これがGW前の話。

【診察~手術まで】

診察のついでに「形成外科」のくくりでほくろについて相談してみる。

この時担当してくれた先生がすごい早口オタクみたいな話し方する人で、なんというか句読点がない話し方をするので話がイマイチからなかった。

が、図を描いてほくろの取り方を教えてくれた。

一つ目がレーザーなりメスなりでほくろをくりぬく方法。ほくろは根っこのように皮膚の中まで入りこんでいるので、表面を削るのではなく抉らなければならないとのこと。くりぬいたあとは自然治癒力に任せ、しばらくはぼこっと穴が開いている状態だか自然と皮膚が元の状態に戻ろうとするので平になるらしい。

二つ目が広範囲に(アーモンド形に)ほくろを切り取って縫合する方法。こっちの方が治りは早いけど抜糸の痕が残る。場所的にはお勧めできない。

保険適用で1万ちょっと。多分1つ目の方法になるので長期戦を覚悟すること(だから結婚式とか大切な予定があるならいったん手術を見送ってくれと言われた)

「ほくろ取るのは冬の方がいいとか聞いたことあるんですけど、どうですかね」と聞いたら「別に関係ないでしょ」という答えだったのでとりあえず手術を予約した。私が行った病院では手術を担当できる先生は常駐していないので、その日にあわせて予約を入れておくシステムだった。

【手術】

キドキしながら手術日。化粧していいかとか聞くの忘れていたので、日焼け止めを塗る程度にして一応日傘を持っていく。

Tシャツとロンスカみたいな適当恰好病院に到着。しばらく待合室で待たされたあと、診察の時のような軽い感じで名前を呼ばれ手術室に入る。

手術室は手狭だったが、医療ドラマで見るのとほとんど一緒だった。着替えもせず、そのまま靴だけ脱いで台に横になる。

最初に執刀する先生から説明がある。ほくろの状態・大きさからして、ほくろをくりぬいて縫合はしないパターンで行く、とのこと。おけまる。

歯医者さんで使うみたいなほっそい注射器麻酔をされるんだけど、とにかくこれが痛かった。もうアラサーなのに涙がでた。先生も焦って「痛かったよな~」とか声かけてくれるレベル。曰く唇周辺は一番感覚が鋭い場所なので、痛みもひとしおだと言う。ついで痛いのは掌らしい。

麻酔が効いてきたら、これまた医療ドラマで見るような、患部(?)の部分に穴が開いている青い布をばさっとかけられる。それからメスでほくろをえぐりとられるのだが、麻酔のおかげで全く痛みもなく、何なら触られている感じすらいまいちしなかった。

途中で先生が「うーん、切れ味悪いな……おーい、(看護師)さーん、11番とって」と言い出した時は言い知れぬ不安を感じたが、無事終わった。

手術が終わると鏡でほくろ(があった場所)を見せてくれる。グロ画像注意という感じだった。ほくろがあった場所にぽっかり穴があいている。

そのあと今後のケアについて説明。軟膏を塗って、ある程度傷口がふさがるまでとにかく乾かないようにする。一度かさぶたにししまうと治りが遅くなるしきれいじゃなくなってしまう。最初は赤紫色で、少しショッキングだと思うが、徐々にきれいになってわからなくなっていくので安心して、と言われた。

注射したあとに貼る小さい真四角のばんそうこうをベンッと貼られて終了。帰り道死ぬほど恥ずかしくてマスクを持ってこればよかったと思った。

【術後】

順調です。抜糸とかがないので病院に行く用事がなく、3週間くらいしたらほくろの検査結果が出る(一応本当にほくろか、悪性腫瘍じゃないか調べるらしい)ので、それくらいに着て~と言われた。それまでは軟膏を塗り、サージカルテープ?で蓋をして、乾かないように、そして紫外線さらされないようにする。

ある程度綺麗になったらテープは外して、UVコンシーラーなんかを使って保護して~とのことだが、まだ流石にその域には達していない。鼻の下に間抜けにもテープを貼って仕事している。

あと一応飲み薬(抗生剤、痛み止め)も出た。ただ術後麻酔切れたあとも全然痛くないので、痛み止めはもう飲んでいない。

反省点】

やっぱ冬にやった方がよかったな~!とは思う。日焼け面倒だし、あとこの季節にマスクするの暑いちょっと違和感

仕事結構社外の人間と会うことが多いので、冬場とか春先なら「花粉症が」とか「インフル予防で」とか言えるけど、そういう訳に行かないので鼻の下テープのまま話している。

それと、一応美容外科とかそういう専門のクリニックに相談してみてもよかったかな、と思う。料金高くなるだろうけど、説明もっと丁寧だっただろうし手術の仕方にもバリエーションあったかもしれないし。

あと手術の日は濡らしちゃダメ(顔洗っちゃダメ)と言われたので、本当にドすっぴんで行くべきだった。「だめ、ですか……」って言ったら先生「いや、うーんいいんだけどねえ、あんまりねえ、まだ(傷口が)ふさがってないしねえ、まあ……ねえ~」としぶしぶOKしてくれた。

費用

みんな気になるところだよね。手術だけなら保険適用で14,800円。手術の前のカウンセリング(?)というか、怪我して診察してもらった時に初診料とか診察料とかで2500円くらい払って、手術後の薬代で710円なので、総額2万円いってない。次に経過観察で行くときも大して取られないとのことなので、やっぱり2万はかからないだろう。

【その他】

一応美容脱毛ミュゼとかそういう系)で鼻の下も脱毛やってるのだが、患部にあたらなければ普通に続けていいよ~とのことだった。本当か……?ちゃんと「”鼻の下”を美容脱毛してるんですけど」と言ったかどうか不安になってきたので、次の経過観察の時にもう一度確認する予定。まあ、これまで脱毛してた時もほくろを避けるためにシール貼って施術してもらってたんだけど、同じような感じになるのかなとは思う。

【やってどう?】

このあと手術痕がどうなるかわからないけれど、穴が徐々にふさがってきて皮膚を形成しだしている今は「やってよかった!!!!」と声を大にして言える。ずっとコンプレックスだったし。化粧の邪魔になるし。生々しい話?だけれど、鏡に近寄って鼻の下シェーバーで剃ってるとき、ほくろあたりからちょっと太い毛がはえてるの見えて萎えてたりしたのがなくなるかと思うと本当に嬉しい。

別に劇的に人生変わらないけれど、いやだなあ、いやだなあって鏡や写真見るたび思ってたものがなくなるのはちょっとストレスフリー

ほくろ取りたいな、どうしようかな、と悩んでいる人には、上記反省点を伝えつつオススメしたいな、と思う。

anond:20190514010901

ほほえましいね

全然死んでないし隠してもないよ 特に女性同士か旦那には。

もちろん中年旦那とのセックスは遅漏気味でテクニックもあってきもちいいし

合法だし。

子供内緒にできるなら生で毎晩でもやり放題ですがなにか。

このくらいのことはゴシップ週刊誌にも「読者の告白」っつって書いてあるよ

語彙がどうみてもおじ(い)さんライターくさくて笑っちゃうけどねw

内容はだいたい合ってるw

 

さないで義務教育教員なのに未成年買春する年間100人以上もの男たちこそ「死んでも隠し」とおしてほしい。

真性ペド保育園性的虐待したやつも死んでも隠すべきだった。

育児を高度に困難化してるのは男性未成年婚姻年齢以前)への性欲を隠さない態度。

一度保育~教育産業についておいて性欲を自制できないならさっさと自宮してほしい。

その上でホルモン注射するだけだよ。

性欲を捨てるなんて今日簡単だ。

anond:20190513161413

普通に結婚たかったので、性転換手術をした元女性(現男性)です。娘さんは、本当に悩んでご家族に打ち明けたと思います。僕は、同性カップルでいることが難しかったので、不妊手術(性転換手術)をして性別を変えてしまいました。

簡単に僕の状況を説明しますね。性自認自分がどちらか)は、9割側男性より。でも、体は女性だし、自分女性だなと同時に思っていた。性指向(どちらの性別が好きか)も、9割側男性より。でも、男性でも好きになれたし、結婚も考えることもあった。

しかし、僕は同性(女性)を好きになる割合が多めで、同性でカップルでいることの辛さをよく知っていました。10代のころ、手を繋いでいて「(男と女)どっちかな?」と指を差されることばかりだったし、当たり前のようにカップルとして祝福されることはすごく少なくて、腫れ物に触るようにいつも扱われました。逆に男性交際したときは、拍子抜けするくらい、社会から受け入れられて驚いたものです。20代になってから、そういう偏見の目を彼女たちに向けさせたくなかったし、自分男性である自認が強かったので、診断を受けて、戸籍女性のままで、世間一般では男性として生活しました。

同性カップルであることのストレスは、僕の外見が変わったことで、日常生活においては、ほぼなくなりました。しかし、誰が見ても男性に見えても、入籍はできないままです。日本法律では、性別を変更するためには不妊手術で内性器を摘出する必要があります。手術は体にも家計にも仕事にも負担がかかるし、普通生活では男性と見分けがつかなくなっていたので、性別を変更することには二の足を踏んでいました。しかし、結局、結婚をする際に、不妊手術をして、戸籍性別を変えて、入籍しました。入籍で得られるカップル制度同性カップルでいるよりも整っており、ご両親へのご説明もしやすく、かつ書類性別を変えることで個人的な各種ストレスも軽減されるためでした。

交際相手世界が二人だけであれば、本当はどちらでもよかったのです。現在の妻からも当時、手術を反対されました。全身麻酔の手術で何百人に1人くらいは死んじゃいますし、手術後も数日間ベットから起き上がれずに、手術後の半年間は体力も戻らなかったし、一生定期的な注射必要になってしまった。それでも、僕が戸籍を変えたのは、僕が社会から圧力にとても弱かったからです。いろいろな人から指を差されて、偏見の中で数十年生活するくらいなら、自分自然な姿の自分を捨ててしまえば、解決すると思ったのです。

話は、娘さんに戻ります。僕は、同性カップルがどのように指を差されるのか知っていて、恥ずかしながら、そこから逃げて安牌に走った人間です。僕にとっては、命を賭した手術と、子孫の断絶を合わせて、安牌に思えるレベル苦痛同性カップルでいることだったのです。(あくまで、僕個人の持つ様々な状況の中での答えですから、丸飲みにはしないでください。この答えを出すのにも30年以上かかりました。)ですから、娘さんがどんな覚悟同性カップルでいることを選び、ご家族にお知らせしたのか、どれだけ考えて息子さんの精子についてお話したのか、少しは理解できるのです。でもね。残念ながらわかりやすい答えなんてないんですよ。

娘さんが社会から自然に受け入れられるために娘さんかパートナーの方に僕のような手術を望む方もいれば、そんなことをさせるくらいなら自分たちが味方になって社会説明をしていく方もいるし、何も受け入れることができずに絶縁してしまう方もいる。ステレオタイプ家族以外の情報は、現代日本にはとんでもなく少ないですからロールモデルを見つけるのもとても大変です。

倫理的に良いか家族がどう感じるか、答えは国や家族の数だけあるので、家族のみなさんでたくさん書籍(専門書とエッセイ両方をバランス良く)を読んで、そしてたくさん娘さんと息子さんとお話してください。今までどう感じて、どう生きてきたのか、よく娘さんとパートナーさんとお話してください。僕たちは、ご家族の知らないところで20〜30数年ずっと考えてきて、今の自分達の答えを持っています。ご家族が数時間でそれに一足飛びに追いつくことなんてできないことはよくわかっています。だから時間をかけて、ご家族にもゆっくり自分達の答えを見つけてほしいと思っているはずです。焦らなくてもよいはずです。

全てがグラデーションやグレーで答えのない世界辟易としたり、時には不安になる情報もあったり、絶望することもあるとおもいます。そこで勝手判断して、歩みを止めないでくださいね。その一つ一つの絶望の何十倍もの数の絶望を乗り越えて、僕たちは自分の答えを見つけました。歩みを止めずに、ゆっくりゆっくり色んな本を読んで、新しく勉強してきたことを娘さんカップルに一つ一つお話ししてみてください。ご家族にとって、良い答えが見つかりますように。

2019-05-13

anond:20190513173925

医者同意とっても問題になった件とはり間違えた

https://president.jp/articles/-/28042?display=b 

これも殺人罪といわれているが、しか医者安楽死のつもりで患者の方は苦しんで死んでる。

仮にこの記事タイトル殺人罪でなく自殺幇助罪でないのか?という記事であっても

刑法にとわれ、汚名を着せられ、

他の患者を救えなくなる医者にとってはたまったものではない、

患者患者で「安楽」のはずが苦しむなんて、となる。

双方にとって不幸な出来事である点にかわりがない。

 

国民合意して法律ちゃん改正させ、苦しまない死に方とはどういうもの定義までしないことには

医者というプロの手によりますます安楽死がとおざけられるだけです。

 

簡単安楽死(=プロによる苦しまない他殺をうける)を口にし望まないこと。

安楽自殺混同しないこと。

望むなら望むでしっかり最後まで政治に働きかけないといけない。

無知国民長谷川豊(金がかかるから透析禁止と書いたブログ炎上)みたいな無知政治家を増長させるだけ。

追記 どうせ増田は上のリンク先よまないか定義部分だけでも転記しておくね

死が迫る終末期において、延命治療を中止し、自然な死を迎える方法もある。「尊厳死」と呼ばれる死である

尊厳死医学界で常識である日本老齢医学会は2012年に「胃ろう」を止めるための指針をまとめ、日本救急医学会も2007年一定の条件下でのレスピレーター(人工呼吸器)などの生命維持装置の取り外しを提言している。

今回の公立福生病院事件は、こうした医学界の考え方と大きくかけ離れている。病院が終末期医療尊厳死の在り方を自分勝手に、都合よく判断した結果、透析患者の命を奪ってしまったのではないだろうか。沙鴎一歩はそう考える。

1995年安楽死事件では医師殺人罪が確定

尊厳死混同されがちなものとして、「安楽死」という言葉がある。

1995年3月横浜地裁東海大安楽死事件判決安楽死の3つのタイプ積極的安楽死、間接的安楽死消極的安楽死)を示している。東海大安楽死事件とは、東海大付属病院で末期がんの患者医師が塩化カリウム注射して死亡させた事件で、安楽死問題が初めて司法の場で大きく問われた。判決後、医師殺人罪執行猶予付き)が確定している。

2019-05-11

不妊治療

生理が3カ月来なくてやべえなって思って

婦人科行った。

妊娠したのかとちょっと浮かれていたら

ウィーンって足をあげる機械に座って

卵が育ってませんねー。なんていわれて

薬の内服を開始した。

基礎体温をつけはじめた。

それが一カ月前。

薬をちゃんと飲んで飲みきった。

基礎体温はなんだか面倒だけど

朝寝たままで測定して書き込んだ。

ちょっととばした)

また指定された日に受診した。

また先生が、うんーまだ卵がー(育ってない)

高温期もわかりにくいねー。

なんて感じだった。

強い薬をもらった。

これがダメなら次は注射かなーっていわれて

少し怖かった。

(おなかにつんか?)

最後薬局で薬をもらいに行ったんだけど

薬剤師さんに小さな声で

不妊治療の薬で間違い無いですか?

確認された。

あーこれは不妊治療なのか。

と悲しい気持ちになったけど

そうなんです。とへらへらした。

子どもが欲しいと強く思ったことはなかった

でも、できないかも?と思った時

子どもほしいなぁ〜って思った。

話せないことを

聞いてくれてありがとう

妊婦だけど風疹抗体がつかなかった

妊活をする前に麻疹風疹ワクチンを打ったのに、妊婦検診で抗体が8しかついてなかった。16は最低ないといけないのに。

私の夫は世代的に二回ワクチン接種をしているけど、抗体がついてない場合や数値が昔より下がっている場合もある。

夫にワクチン接種をしてとお願いしたら、「今さら注射は怖い」とふざけた態度で断られた。

ムカつく。

夫と寝室が同室であることが嫌になってきた。妊婦ストレス大敵なのに。

ワクチンを打つとき医者に「99%の確率抗体がつきますから」って言われて安心してたのにまさか、その1%自分が入るとは。

家の中でもマスクしようかな。夫と子供に対する態度の温度ものすごく感じるわ。夫は当事者意識が足りなさすぎる。

2019-05-07

AED使われるぐらいなら死にたい

女だけど外でAED使われるぐらいなら放っておいて殺してほしい。裸がすっごく恥ずかしい。幼稚園パンツで泥遊びも嫌で見学プール水着も嫌でたまらなかったし、なんなら体操服も短くて嫌だった。内科聴診器のために脱ぐのも嫌で嫌で嫌で、注射より嫌だった。手術よりも手術着が嫌だった。修学旅行合宿も、大浴場が死ぬほど嫌だった。3ヶ月不正出血が続いた時も、産婦人科どうしても行けなかった。彼氏の前で脱ぐのも嫌。絶対無理女子同士の温泉旅行生理と嘘ついて部屋の風呂

きっと私のような人は他にもいると思うし、中高生なら尚更だと思う。外で倒れて心肺停止して、上裸にされるのなんか絶対嫌だ。術後の尿道の管を、おばちゃん看護師2人に抜かれた時、すっごく嫌だった。今でもトイレで思い出して泣きたくなる(書いてる今も死にたい)。きっと高校生なんかで、学校AED同級生先生の男に使われたら、命の恩人であってもその人を学校で見かけるたびに、死ぬほど恥ずかしい気持ちになるし、廊下を歩くたびに思い出してしまうのではないかと思う。尿道どころじゃ無いと思う。

脱がさなくても大丈夫とか言うけど、AED講習で脱がさなことなんかあんまり無いし、その辺の素人が胸を隠す気をつかってくれるかなんてわからないし、脱がす人には確実に見られるし、それぐらいなら放っておいてほしい。いい機会だから死んどくよ。命は助かっても手遅れのケースも怖いし、知らない人に裸見られてまで生きていたく無い。人それぞれなんだろうけど、少なくとも私はそう思う。

死ぬよりはマシと思える人でも、脱がされることに抵抗ない人いないだろうし、逆に男性女性脱がすのは抵抗あるだろうし、AEDはその辺のもう少しなんとか出来ないんだろうか。医療関係者からしたら裸なんて回転寿司寿司ぐらい見慣れたものでも、一般人からは裸は裸なのに。現行のAED文化に即してないと思う。命と安全が一番大事なのはわかるよ、わかるけど…使用率が低いのは少なからずそのせいなわけじゃん?そこになんか対策もないわけじゃん?着衣での使用法もちゃん説明するとか、簡易テントも一緒に置いとくとか(放電中に近くにものがあるのは危険なのかも)何とかしてあげて欲しい。そんな理由女子中高生が死んじゃうのはやっぱり良くないと思う。

2019-05-06

ワクチン接種を強制することは反道徳的

ホッテントリの反ワクチンに関する記事を読んだ。

議論道義的ものであるべきで、(病気に対する)慎重さに関するものであってはいけない。

ジョセフ・ヒース「ワクチン接種は集合行為問題だ」(2015年2月5日) — 経済学101

でも、これはいくつかの意味おかしいと思う。この記事は、多くの人がワクチン摂取するべきであり、そうしないのは不道徳である、という考えに基づいて書かれている。だが、私にはそれが自明の前提とはどうしても思えない。

自分身体に何を入れるか決める基準を「公益」に置くのは必ずしも道徳的とはいえない

そもそも自分身体に何を入れ、何を入れないか、決めてよいのは自分だけだ。自分身体自分だけのもの。当たり前だろう。これが身体ペニスを挿入してよいかという問題であれば、ほとんどの人がそれを決める権利自分しかないと答えるはずなのに、どうして同じ理屈ワクチンでは通用しないのか。

公益のために注射針を刺して弱毒化された抗原を身体に入れろ、なんて、他人強制してよいこととはどうしても思えない。毒であることが問題なのではない。私はそれがほとんど無害であり極めて低い確率しか副作用は起こらずおおむね安全であることを知っている。そうではなくて、自分身体に何を入れるかを他人に指図されるべきではないということだ。

今回はワクチンにすぎないかもしれない。でも、次が行動監視ナノマシンだったら? 治安の良さは公益だ、やましいところがなければ入れられるはずだ、公益のためのナノマシン接種拒否不道徳だ。そう言われたらどうする?

自分身体に何を入れるかを決めてよいのは当人あるいはその親権者だけだ。それを他人に強いるのは不道徳である(もちろん、説得はしてよい。ワクチン安全性を説き、公衆衛生重要さを熱弁するのは自由であろう。相手自由を損なわない範囲においてだが)。

(この立場は、アメリカの反ワクチン運動を紹介しているWIREDの記事でも紹介されていた。私はニセ科学に傾倒した反ワクチンはばっかじゃねーのと思うが、「政府自分たちの子もの体内に入るもの強制すべきではない」という主義主張自由主義者として大いに頷ける)

現在日本において、ワクチン義務化は必ずしも道徳的とはいえない

それでも、そのような自由公益のために制限されてもよい、という主張もあり得るだろう。では、ジョセフ・ヒース氏の住んでいる国ではどうだか知らないが、我々が住んでいる日本という国においてその理路は成り立つだろうか?

自由制限し、義務化するのなら、当然その負担は最低限にまで低減されなければならない。だが現実にはどうか。インフルエンザワクチンの接種は自由診療であり、無料でないばかりか保険すら利かない。風疹ワクチンの未接種が話題になったが、ある世代男性に限っては無料になったとはいえ、多くの人にとってそれは保険診療として打つものである

公益のために義務で打てというなら、その負担は最低限のものであるべきだ。高い診療費を払ってわざわざ病院診療時間に打ちに行く手間とカネを惜しんでいったい何が悪いのか。保険診療にすらなっていない現状で接種は道徳的義務なんてちゃんちゃらおかしい。

公益のために自由を踏み躙るなら、当然それによって被る不利益は最低限度であるべきだろう。高い代償を払ってこれこれのことをしろ、そうしなければお前は反社会的な行動をしていることになるのだ、道徳をわきまえた市民ならばこのくらいの代償は払えるはずだ、などと恫喝してくる国家社会は、正直かなり胡散臭い

それでも、ワクチン接種費用程度ならたいした実害はないじゃないか、という反論があるかもしれない。なるほど、もしもあなた貧困層でなければ、確かにちょっと痛い出費程度で済むだろう。だが、問題はその「義務」はどこまで拡大されるのかということだ。今あなたが遵うべきだと言っているその「公益のための義務」が、いつの間にか「兵役」になっていなければよいのだが。

そして我々が住むこの日本国は、経済的自由主義の名の下に医療費を着々と削っている。小泉純一郎以来この国の福祉自由主義の旗の下で掘り崩され、削られてきた。このような状況で「道徳的義務」などというものが持ち出されることには警戒した方がよい。国家市民生活に対して負う義務を年々縮小しながら、市民に対して「公益」を根拠負担を迫ってくる。冗談ではない。なぜもらえるかどうかわからない年金を払い続ける人びとが、そんな「公益」とやらを慮って差し上げねばならないのか?

経済的自由主義公的サービスを縮小するのなら、民間自由も拡大させなければ筋が通るまい。もちろんそこにはワクチンを接種しない自由も含まれる。逆に民間自由にある程度制限を加えようとするならば、失われた自由に見合うだけの大きな政府を実現してもらわねば困る。

往々にして反・反ワクチン論者は不道徳であり、彼らの要求に従わない人間が現れるのは当然である

感染症にかかった人間不用意に出歩いてウイルス拡散され、流行が広がってしまう。なるほど悲劇だ。だがそういう悲劇が起こる度に、公衆衛生を錦の御旗のごとく掲げる人びとは、大元罹患者に向かってバイオテロだのと心ない言葉を浴びせかける。彼もしくは彼女もまた、病気犠牲者であることを忘れ去って。

たとえば敵国の社会を壊滅させることを狙ってウイルス炭疽菌を散布するような意図を持ったテロリストは、道徳的非難対象となって当然だろう。だが、不幸にも病気にかかってしまった状態不用意に歩き回ったという、ちょっと迂闊だった程度の人が、患者が、そこまで非難対象とされるのは絶対に間違っていると考える。それは犠牲者非難かいうやつじゃないのか。犠牲者非難を許してはいけない。

病気人間意志を超えたところに存在し、運やら体質やらの本人にはどうしようもない状況に付け込んで罹患させる。そのような感染症患者を、運悪く感染不用意な行動を取ってしまったという理由で、バイオテロだの加害者だのと責めるのは道徳的に間違っている。そして、道徳的に間違っている主張をしている人間の言うことに従わない人間がいることは当然である

少なくとも私は、このような言説を振りまく一部の反・反ワクチン派の醜態を見て、風疹ワクチン絶対に打たないと心に決めた。政策の失敗によってワクチン接種の機会を失っただけの、なんの責任もない特定世代の人びとを加害者呼ばわりする連中に腹が立ったからだ。風疹流行をめぐって吹き荒れた犠牲者非難の言説は本当に醜悪だった。あれを見てしまった以上、風疹ワクチン接種に加担することはできない。

まとめ

以上、反ワクチンが必ずしも道徳的に間違っているとはいえず、むしろワクチン接種の強制こそが道義に反していることを示した。自由主義者として、そして犠牲者非難を憎む者として、私は反ワクチン主義にも聞くべき理があると主張する。なるほど彼らは科学的にデタラメなことを信じ込んでいるのかもしれない。だがそれは、彼らにワクチン接種を強要する側の道義的な正しさを裏付けものではないのだ。むしろその強要こそが、反ワクチン論者に三分の理を与えているのである

ほらやっぱり

あっ反知性主義者

自分がかかった麻疹自分が生き延びても他人を殺してもかまわない覚悟がありそう

熱を押して主要駅にでかける麻疹テロとかやりそう

anond:20190506182500

こういうトラバが速攻でつくわけだろ? こういう言説を(たとえ自分宛てのものじゃなくても)見る度に、絶対ワクチンは打たないぞという決意を固めるよね。

ブコメ

権利と他の権利は常に対立するもの100%正義存在しないところではあるが、我々は武装する権利他者を傷つける権利行使することはできない。

他人を傷つける権利行使できないというなら、身体注射針を刺すことを強要することはできないという結論になるはずでは。医者行為傷害罪構成要件に該当することはご存知ですよね? 正当業務行為から違法性が阻却されるだけで。そして医者にかかる患者医療を受けることに同意しているわけですが、ワクチン接種を拒否する人たちの身体ワクチンを打つことを強要しようとしたら当然彼ら彼女らの身体への侵害となります他人を傷つける権利行使してはいけないというならまずワクチン接種の強要をやめるべきでしょう。

そもそも感染症他者うつしてしまうことは基本的他者への加害ではないわけで。それを加害と呼ぶのなら人より感染症への抵抗力が弱く生まれついた人間としては全力で抵抗せざるを得ないですね。そのような言説を振りまく人間の言うことに従わないという消極的抵抗を今後も続けていきたいと思います基本的にめんどくさがりなのでデモとかも意義は認めるものの参加したことはないのですが、これはコストのかからない良い抵抗方法だと思うので加害者呼ばわりバイオテロ呼ばわりに憤る人たちにオススメです。

anond:20190506164945

 動かすと頚が痛いので、寝違えが起こった時には痛い方向には動かさずにいる方が良いでしょう。

医療機関で処方される湿布には、炎症を抑えて痛みを取る薬剤が含まれていますので、痛い部分に貼るのは有効です。

鎮痛消炎薬や筋弛緩薬の内服も有効でしょう。可能なら緩やかにストレッチするのも有効場合がありますが、痛みを我慢してストレッチするのは逆効果場合があります

筋肉のけいれんが原因の場合には、こむら返りの治療で使う漢方薬有効なこともあり、痛い筋肉筋膜局所麻酔薬を注射する方法有効場合もあります

マッサージ有効場合もあるかもしれませんが、余計に痛くなる場合には良くありません。

いずれにしても、治療効果を見ながら治療方法を考えていく必要がありますので、整形外科医への受診おすすめします。

https://www.joa.or.jp/public/sick/condition/sprained_neck.html

寝違え日本整形外科学会より

anond:20190506131324

ニコチンアルコールと同じ弱い精神効果があり緊張を緩めたりする効果がある。

気体で吸入すると脳の粘膜に近い鼻粘膜や肺粘膜からもとりこまれて即効性があるためゆっくりニコチンガムより喫煙で「一服する」のが流行った

覚せい剤でいうスニッフを最初からやってる状態なので注射やピリピリするガムより参入障壁がずっと低い

2019-04-30

anond:20190430182759

必須でも回数が少ない職場はあるし、注射が苦手な看護師になれば良い。注射けが看護師仕事ではない。

そもそもお前は注射をやったことがあるのか?

anond:20190430175847

でっかいカプセルはあけてもっとちっちゃいカプセルにつめかえな

薬局で売ってるよ

https://www.monotaro.com/g/00500469/ こいつの5号ならかなり小さいただし5個くらいにわけないと入らないか

錠剤はくだいて龍角散らくらく服薬ゼリーにまぜな

薬局ry

どうしてもダメだったら注射剤にしてもらいな

ちょっと高いけど

2019-04-27

anond:20190427144158

その通り。

性欲が憤りに変わった人はエストロゲンを打とう。

打って打って打ってホルモン注射

ちょっとちいさな胸もふくらんじゃうけど

性欲マンマンの男にエストロゲン注射したら性欲が嘘みたいに消える。

自由意志とかどうこう以前に化学的・物理存在(肉体)が先なんだよなあ

2019-04-26

1つでも当てはまるやつは育ち悪い

団地住み、川沿い住み、隣の家と屋根が繋がっている、家の壁にマルフク看板、家の近くの道が異様に広い、

最寄駅が信濃町実家西ノ宮実家焼肉屋実家肉屋実家靴屋

親が居ない、親が若い、親が年寄り晩御飯17時、箸が金属冷蔵庫は下の部分が冷凍室冷蔵庫シールを貼っている、

苗字に金が突いてる、苗字に星が付いてる、苗字が1文字苗字がない、

押し入れで植物を育てている、畑を勝手に作ってる、

家の壁に共産党ポスター、家の壁に100万円で世界一周の旅のポスターが貼ってある、

黒人中国残留孤児の子供、在日君が代歌わない、祝日国旗掲揚、毎月靖国に行く、

天理教創価イスラム教カレー豚肉を入れる、カレー鶏肉カレーに肉をいれない、

ゲイ、妹の下着を盗んでいる、モナリザの手に欲情する、

保育園卒、アムウェイ勧誘、親が風水に凝ってる

奥歯が全部銀歯、下半身に汗をかかない、

爪が黒い、腕に火傷、

プールはいつも見学、友人のゲームソフト盗み常習犯遊戯王カード盗んで転売

カンチョーすると謝る、トイレするときに鍵を閉めない、布団を干さない、食パンに塩をかける、牛乳砂糖を入れる、シチューご飯にかける、パチンカス、金遣いが荒い、

車が外車虫歯出来たことがない、ハンコ注射の痕がない、食パンは8枚切り、目玉焼きコショウをかける

anond:20190426162440

女性ホルモン注射したら手にできますが。

もしかして他人の肉体の一部を手にしたいんですか?怖い

2019-04-24

ブスになにかけてもブス

こんにちは。ブスです。今日は私の顔面アップデートの話をします。

まず最初に、私の指針として

・整形は魔法でないということを理解する

・大掛かりなもの(メスを入れる整形はしない

というものがあるので、皆さんの期待するようなブスが美人になりました!的展開はありません。

私の施術箇所は

<ボトックス>

・エラ

・口角

・目尻

・額

・眉間

<ヒアルロン酸>

・鼻

・顎

BNLS、ミケランジェロ注射、HIFU

合計金額計算していません。

効果特にありませんでした。

お金をそれなりに使って、アップデートされるかな?と期待したのに現実は甘くなかったです。0にはなにかけても0

濃い顔のゴリラブスだからおしまい

醜形恐怖っぽいところあるからといったときお前は誰が見てもブスって言ってくれた人ありがとう

人ごとだと思ってえらそうな口利くなや

人生はクソ長いのに気休め程度の整形で満足しないとあとあとメンテ大変だろうが。水商売風俗やって稼げるのなんかわずかな時間なのにキャパオーバー投資するのはマジで不毛

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん