「定義」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 定義とは

2017-08-17

https://anond.hatelabo.jp/20170817124812

id:taka37564は何を思ってこれに「まさしく」とかブコメしてるんだ?

言葉はいくらでも絶対的定義できるが、お前らの言動はそうではないと皮肉られてるんだろうに

オタクオタク甘すぎるオタクもいるけどそうじゃないオタクもいる。

https://anond.hatelabo.jp/20170817103305

正直オタク一般化しすぎなんだと思う

例えばブコメによくスターもらう人の中で自分こそはオタク代表だなんて感じで、一般的意見みたいに言う人もいるけど

インターネットとかサブカルの発達でオタク定義は広がりすぎた

もはやオタクの一括りではオタクはどうのこうのって語るのは、ほぼ不可能だと思う

星野源が嫌いな人間もおそらくオタク界隈からパーセンテージで割り出したら少数派かもしれんが、無視できない人数いる可能性は大いにありえる

しかし、現状オタク星野源を受け入れたみたいな雰囲気Twitterやら主要なSNSで醸成されてしまってオタクとして星野源キライだと、言えなくなっているのかも

なんか噂になってるAV女優に関しては、よく知らないのでノータッチとするが

要するに、オタク定義は広すぎてもはや、オタクから〜というのは難しいのだと言いたい

個人的には、オタクというものオープンにするべきではないってなかば臭い考えを持ってるが……

https://anond.hatelabo.jp/20170817134724

元々の記事タイトル詐欺で、nagapongの主張が言いがかりっぽいのは前提として


ブラック企業」の定義をググった時に多くの人が要素の項目に挙げる「社員を育てず、使い捨てにする」という部分と「安全配慮義務違反」のイメージが重なった時に「『安全配慮義務違反』に該当する会社ブラック」という判断になるのだろうと

もちろん「安全配慮義務違反」にした所でケースバイケースで、単に過失や見落としによって生じたケースもあれば、「安全配慮義務考慮するとコストが掛かるので、無視してそのままやらせちゃえ。怪我したら適当罰金でもはらってすげ替えればいいや」という意識意図的にやっていたケースと様々で、一概に使い捨て理由違反していた場合だけではないんだけどさ

id:aiensteinid:nagapong のやりとりが腹立つ

厚労省ブラック企業リスト」401社に HIS水道局も (ITmedia ビジネスオンライン) - Yahoo!ニュース

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170816-00000054-zdn_mkt-bus_all

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170816-00000054-zdn_mkt-bus_all

aienstein 労基が社名公表に踏み切るのは安全配慮義務違反が多いので、「労働時間」とか「パワハラ」を中心としたいわゆるブラック企業とはちょっと違う印象。

リンク2017/08/17

nagapong おいおい安全配慮義務違反も立派なブラック企業やろ、僕の考えるブラック企業には当てはまりませんって奴は自分の首を絞めてることに気づきな?

リンク2017/08/17




aiensteinは「リストの内容がいわゆる”ブラック企業”とはちょっと違う」と言ってる。

この指摘はブラック企業定義と照らしても妥当であり、

また、記事本文を読まない奴の多いブクマカにとっても有益コメント

まりどういうことかというと、例によってクソタイトル問題


記事をよく読めばわかるとおり、

厚労省は「労働基準関係違反の疑いで送検された国内企業リスト」を公表しただけ。

バズワード絡ませたいライター勝手にこのリストを「ブラック企業リストとして話題」つって

記事タイトルも「ブラック企業リスト」にしただけのこと。


労基関係法令違反企業の中にはブラック企業も含まれるけど、

労基関係法令違反企業ブラック企業ではないよね?

aienstein が言ってるのは要するにそれだけ。

リストの内容や主旨から言ってこの記事タイトルちょっと違うよね、っていう。



それに対して、

nagapong おいおい安全配慮義務違反も立派なブラック企業やろ、僕の考えるブラック企業には当てはまりませんって奴は自分の首を絞めてることに気づきな?

なんやこれ?


・aiensteinの”ブラック企業イメージは、一般流通するニュアンス(過重労働パワハラ、低待遇)に沿っており 

 「僕の考える~」などと揶揄されるような恣意的ものではない。

・なにより、aiensteinは「いわゆる”ブラック企業”にあてはまらなければ法令違反でもセーフ」などとは一言も言ってないし匂わせてもいない。


nagapong の説教まるっきりトンチンカンでしょ。

なんでこんな馬鹿の噛み付きに☆が入ってトップコメになるの?

aiensteinが気の毒すぎる。


はてな2chに比べていいところは

概ね馬鹿がちゃんと馬鹿として扱われて

馬鹿による頓珍漢な噛み付きが勝利しにくいというところだったのに

最近どうもそれが揺らいでるように感じる。

https://anond.hatelabo.jp/20170817112935

差別定義にブレが入っている(何を差別とみなすか)時点で絶対なんてないと思う・・・・・・


あれか

ないと困るものがなくて困った

ってやつか

そういうことしたいなら「差別」以外の名称をつけるべきだと思うぞ。

2017-08-15

振り返りでしばしばトップが出てきてどーんとフロー定義しているってのは仕事をしているんじゃなくてどのフロー決めの仕事仕事になっていない、かつ、下から意見が出てくるような状態も作れていないというのでは、という事案が辛い

https://anond.hatelabo.jp/20170815074955

あーなんか「セックスを推奨してるように読める」だけじゃなくて全体的に話が印象ありきになってるな

こちらがそちらが一番聞きたい部分にちゃんと答えられていなかった、ってのは認めるけど

そちらの

現状の教育が過剰に忌避してるとは思えない。

あんたが具体的にあげた項目は性行為作法以外全部現行の教育現場でやってるって言ってるじゃん。んでそれは流行りの同意プロセスと似たような話だと思うんだけど、コミュ力ありきで察しろみたいな記事しかないけど教育現場でどう教えるつもりなのかが俺はしりたい。

実践的な性教育って教育範疇超えちゃうよね。

このへんの発言も単なる主観の域を出てないよね。少なくとも「実践的な性教育教育範疇を超える」という増田理屈自分にはピンとこない。このまま話し合っても平行線になるし、自分意見の論拠となるデータをちゃんと提示しあって「なにを拠り所にしてそう考えるか・そう主張するのか」を踏まえ直すべきでは?

まずこちから先に提示するけど

自分意見形成過程で見聞きした情報、ないし見聞きした情報と同種の内容が掲載されているサイト。とくに「現状の性教育が不十分である」とする論拠、それから後で書く増田の「実践的な性教育セックス講習ではない」の根拠ととなっているのは1と5。

1ははてブでもホッテントリに上がるくらいブクマがついていたからもしかすると増田も読んだかもしれないけれど、この記事の中に「1990年代は熱心だった日本性教育」という項目があり、次のように書いている。

1990年代は熱心だった日本性教育

 実は、日本学校教育現場でも性教育に熱心だった時期はあった。「性教育元年」と言われた1992年からの約10年間がそれだ。1980年代エイズパニックきっかけとして、「エイズ感染予防のためにも性教育必要」と言われるようになり、学習指導要領改訂。「理科」や新たに始まった「保健」を通じて小学校段階から「性」を本格的に教えるようになった。

 流れが変わったのは、2000年に入ってからだと言われる。

きっかけは、厚生労働省所管の財団法人母子生協会が中学3年生向けに作成した冊子「思春期のためのラブ・アンド・ボディBOOK」の回収騒動だ。冊子にはコンドームの装着方法ピルの紹介などもあり、2002年頃、国会で「中学生の性行動をあおっている」といった激しい批判を受けた。冊子は結局、全面回収されてしまう。

 この当時、国会地方議会マスコミを主舞台として「過激性教育学校でまん延している」「教室性交渉方法を教えていいのか」といった批判が激しくなり、「性教育元年」と呼ばれた動きは教室から姿を消した。

 ここを読めば、現在性教育についての内容が行政の取り組みの段階から過去教育と比べて後退的であるということが分かる。また3の記事でも00年代初頭の性教育へのバッシングについての言及があり、ここでも同様の見方を取ることが出来る。

 「性教育の不十分さ」の可能性については増田自分とそれほど意見が違っていないようだから、ここはそのまま承服してくれるだろうと思う。

 次に5について。これは日本オランダアメリカタイといった実践教育を行っている国との教育内容の比較で、この中からオランダアメリカの部分を引用する。

オランダでは~(中略)~思春期を迎える前の時期から性は食事睡眠と同じように日常生活の一部であり、ごく自然で当たり前のことだと教えられます小学校によっては高学年でバナナを使って実際に避妊具を被せる実習を行うこともあるようです。

~(略)~

このように、オランダ若者は性に関する十分な知識を身につけているため、10代の出産率と中絶率が世界の中でも極めて低くなっています

アメリカでは大きく3つのパターンにわかます

○「総合性教育セクシュアリティ教育)」…性を生物学心理学社会学など多角的にとらえて1人の責任ある人間としていかに行動するかを教え、避妊妊娠中絶同性愛否定しません。

○「禁欲教育」…結婚まで性交せずに禁欲生活を送ることがいか重要かを教える教育です。

○「総合性教育禁欲教育プラスしたもの」はどちらか一方に比重が置かれる場合があります

(強調部分はいずれも元サイト準拠)

これ以外のタイでも、これらと同様に単に性機能避妊方法と言ったごく狭い範囲に教えるのではなく、対人関係人権視点と言った多角的目線で“性”を捉えることを重視している、といったような記述が成されている。

 それで、この1と5を踏まえて言えるのは、まず日本性教育世界はもちろんのこと“過去日本にさえ”遅れているということ。また、これだけ行き遅れている状態性教育についてのカリキュラムを多少なり進展させたところで、それが踏み込みすぎになることはあり得ない、とも言える。

 また、コンドーム仮想利用まで教育にとり入れることを容認しているオランダ出産率、中絶率の低さから言っても「踏み込んだ性教育が、乱れた性風紀を生み出すことと直結することはない」というのも明らか。これで自分

セックスという行為存在自体肯定的に捉えつつ、それはそれとしてセックスする前に必要不可欠な知識はしっかり頭に入れてからやってね」

が単にセックスを推奨するものではない、ということを理解してもらえると思う。

 そして最後増田の言う性教育には限界がある、という主張に対する反論として、先に引用したアメリカ性教育についての文章(抜粋なのでできれば元サイト文章も)を読んで欲しい。

 アメリカ場合特殊で、「同性愛避妊中絶」といった部分までひろく教えるところ、現状遅れているとされる日本さえ先進的に見えるくらいにガッチガチの「反中主義禁欲主義」を掲げるところと、州によって性教育カリキュラムに天と地ほどの差がある。つまりこれは性教育過程で教えるべき知識・教えるべきでない知識」「性教育限界がどこにあるのか」というのは、単に教育者側・行政者側の主観によってしか取り決められていないってこと。

 ともすれば、性教育限界説なんていうのは単なるまやかしで、本当に拠るべきは「性教育限界がどこにあるのか」なんていう主観いくらでも変わるものではなく、「実施した性教育が、実社会にどのような結果をもたらしたか」のはず。そしてその「踏み込んだ性教育実施した結果」は、オランダのそれを見れば分かるように、充分に好意的に捉えていいものになってる。

 はじめの増田記事自分含めたくさんのブクマが集まったのもこの増田のはじめに書いたように

実践的な内容に踏み込めば踏み込むほど、教育とはかけ離れていく

教育とかけ離れれば、それはもうセックス講習

っていう、主観しかない「実践的な性教育セックス講習と同義」「実践的な内容に踏み込む教育とは違うものになる」という理屈立てをさも自明の理であるかのように書いたからなんだよね。

で、自分含めみんなその理屈立てがそもそもおかしいことに気づききれないまま

コンドームを使いましょう

避妊薬を使いましょう

くらいまでならまだ教育範疇だけど

どちらもない時はシックスナインしましょうなんて言いだしたらもう教育はいえない

の部分に突っ込んで、「オーラセックス知識必要」「オーラセックスの話になる意味がわからない」といったように、概ね「踏み込んだ性教育をするべき」という意見にまとまっているはずなのに、各発言にばらつきが出てしまったわけだ。

それで、この辺の話を踏まえたうえで改めてトラバ言及するけど

元増田でも言ってるんだけど

実践的な性教育って教育範疇超えちゃうよね。じゃあ、結局性教育ってどうすればいいんよ

ってのが俺の趣旨なんだけど、言いたいことだけ言ってる感すごくない?

 まず自分質問をする前に、増田自分でさんざん挙げている「教育範疇」というものについて定義する必要がある。明確な定義けがなされなければ増田意見は単なる主観の域を出ないし、主観ありきの出発点で話を始めている以上、そのレールに乗ったまま自分が何か意見を挙げても増田が「それは教育範疇じゃない」と言えばそういうことになってしまう。これはこれまでのトラバ増田が「どう読んでもお前の意見セックスを推奨しているとしか読めない」と主張した、またそう主張し続けることができたことから言っても明らかだ。

 しかしながらそこで「教育範疇とは何か」を定義づけするにしても、先に挙げたアメリカオランダといった他国性教育の例を見れば明白なように、教育者行政者側の視点いくらでも変わり得る「教育範疇」に絶対的基準などないし、もし絶対的基準というものがあるのだとすれば、その基準にもとづいて性教育カリキュラムを制定すればいいわけで、増田の「性教育には限界がある」という主張は成立しなくなる。

 ただ、こう書いて「煙に巻いただけで、さんざん自分質問したことには答えてくれていない」と言われるのは嫌だから元増田

コンドームを使いましょう

避妊薬を使いましょう

くらいまでならまだ教育範疇だけど

どちらもない時はシックスナインしましょうなんて言いだしたらもう教育はいえない

 ここの部分を例に挙げて自分意見を述べておく。

 自分主観と、これまでに引用した記事の知見に拠るなら、妊娠リスク回避しつつ性的快感を互いに感じ合うというのは未成年に依らず性的機能を保持しているあらゆる男女で行われていることだし、別に自分オーラセックス存在を例示するのは何も問題があるとも思わないし、自分はそれが「教育ではない」とは思わない。

 ただ、オーラセックスでも性病感染リスクはあるわけで、「そうするようにしましょう」とまで言うべきだとも思わない。原則として「妊娠したくない(させたくない)、妊娠しても出産できない状況下では、妊娠リスクを伴う性交渉は最大限避けるように努めるべきだ」としつつ、避妊手段や口淫などの性器同士を直接触れ合わせずに性的快感を感じ合う手段を例示する(実際にそういった手段を行うかの判断は生徒側に任せる)のが理想的だと考える。

 どうだろう、増田意見に沿うかはさておいて、ひとまず確かな一意見提示として読んでもらえたなら幸いだけど。

2017-08-16 14:29追記: 全体的にタイプミス意見として明瞭でない部分があったので、論旨は維持しつつ一部文章を手直しした。なんか返信もらえなかったけど、それはそれとしてひとまず読んでくれたのならよかった。

https://anond.hatelabo.jp/20170815082913

さすが低能やな

おまえらフェミを名乗ったことが無い人間に対して「フェミなのにそんなことをするのはおかしい」って難癖を多用してるだろ

そりゃ「フェミじゃねーよ」と返ってくるわw

せめて「フェミ」を定義して相手がそれに当てはまることを示してからしろ

まあ低能には無理だろうけどなw

2017-08-14

フェミ呼ばわりせずにミサンドリーだと表現すればいい」という人がいるけれど

ミソジニーミサンドリーもたいがい曖昧言葉だということに無自覚だと思う。

例えば、「こいつはミソジニーだ」と決めつけたとして、ミソジニーである証明担保はどこにあるのか謎でしょ?

あなたミソジニーでしょ」「いえ違います」「こうこうこういう発言があるのでミソジニーでしょ」「違いますけど」

こういった不毛ループから抜け出せないわけよ。

それはミサンドリーにも言えて、「こいつはミサンドリーである」と決めつけたところで、何をもってミサンドリーなのか疑問符が付く。

それよりもフェミニズム的な思想を持っているので「フェミ」と表現して、それに反対する輩は「アンチフェミ」と規定した方が、幾分か定義がはっきりしているのである

https://anond.hatelabo.jp/20170712041319

いやいやいやいや、24だろ?文科省定義によると研究者は39歳まで若手だぞ。最近ルールが変わって博士取得後8年までは若手になったから、お前は若者どころか、胎児受精卵だぞ。

博士課程で病んで2年間ノー進捗だったけど、今では一応国立大准教授だ。まあ今後世界の潮流を作れるかどうかはわからんが、それを目指し続ける環境はいれるよ。

だいたい博士行くやつはどっかで病むから安心しろよ。あと逆に研究者けが道じゃないしな。FXで巨万の富を稼いだら、財団基金を作って先見性のある研究投資したらいい。bビル・ゲイツだっていまガンやエイズ研究投資して、どんな天才よりも研究を推進させる力を持ってる。それは極端だけど、企業の中で何かの潮流を作っていくことも可能なんじゃないか

まああとはこんな記事もあるから読んでみなよ

ノーベル賞に届かない人たちへ

http://biomedcircus.com/article_10_55-2.html

[]魔女と百騎兵Revival ノーマルトゥルーEND

バッドという名の真ENDはめんどくさそうなのでここで終わる

総合★4

ストーリー★5

キャラ★5

ゲーム性★2

総合

キャラストーリーイラストはすごくよかったけど、肝心のゲーム性部分に難があったのでトータル4とした

ストーリーキャラ

ちょっとしか出番ないのに立ち絵があったりしてぜいたくだった

さすがに口パクまではなかったけど

みんなキャラたっててストーリーもよかった

ディスガイア彷彿とさせる感じでものすごく好みだった

ゲーム性

せいけんでんせつみたいなアクションゲーと、たまにかけあいを読むノベルパート?が入る

ノベルパート

AUTOモードがなくてぽちぽチしないといけないのがめんどくさすぎ

ちょっと間違えてバツ押してSKIPしちゃったりして落胆したり

メッセージも飛ばせるところとそうじゃないところがあったり

イベントまるごと飛ばせたり飛ばせなかったり

アクションゲーパート

ひゃっきへいをうごかしてばっさばっさと進む基本的な部分はい

でもそれ以外が大味すぎる

ダッシュするプレイヤーと同速度でしつこくおいすがってくる敵がいてうざすぎるし

一回あたったら無敵時間がないからどんどんボコられてすぐ死にそうになるし

敵が色違いの数パターンしかない

謎解きがヒント少なすぎ・大味すぎてストレスしかなってない

スタミナシステムダンジョン探索時間が限られてる割にめちゃくちゃダンジョンが広くて踏破率とかいうのでマッピング塗り絵をしなくちゃなんない

角笛がうるさい

民家やお店を制圧してお宝をいただくシステム意味ほとんどない

武器や防具、店でまともなもん売ってないかお金の使い道がまったくない

武器の強化も不要な割りに強化アイテムが序盤からたくさん手に入ってうざい(しかアイテム説明が「貴重だからこれを売るなんてとんでもない!」ってのになってる。そんなことないのに。

HP全快アイテム、スタミナ全快アイテムの所持個数が決まってるからたくさん持って長時間探索もできない

いちいち拠点に戻らないといけない

いちいち拠点ダンジョンを行き来しないといけないのに、ロード時間めっちゃ長い

広いダンジョンだと1分以上にも感じることがある

PS4リメイク出すならこれくらいなんとかしてほしかった

あとPS4めっちゃうなってうるさい

フォールアウトとかホライゾンみたいな超絶グラフィック演算処理に負荷がかかるってんならわかるけどどうみてもそんな負荷かかるゲーム内容じゃない

ひゃっきへいのボイスがうるさい

ダンジョンが森の場合に、見下ろし視点なのはいいけど木の影でめちゃくちゃみづらい

ミニマップがあるのはいいけど、通行できるところとできないところがわかんないから、マップだと通れそうなのに実際はとおれないってのが多くてイライラさせられる

3Dキャラクターモデリングが百騎兵かわいいけどそれ以外の人キャラいまいち

まあズームしてみるもんじゃいからってことなんだろうけど

エンディング

魔女ゲーらしく(?)ノーマルトゥルー定義が逆になってる印象

なにがノーマルトゥルーかって全然意味不明

感想

エロゲーっぽいな、と思った

アリスあたりが出しそうな感じ

ランスクエストからこんな感じの3Dダンジョン歩くのだったし

バッドENDは・・・うーんやっぱここまできたか自力でみたいか・・・

でも攻撃力2500の武器とか集めるのすげーめんどそうなんだよなあ・・・

一応ちょっと調べてみてめんどそうだったら動画ですませるか

フリプにしては十分楽しめた

25~30時間くらいかな?

こんくらいがちょうどいいな

ペルソナ5の100時間超えはさすがに長すぎた・・・

2017-08-13

天才定義

個人的には、『まだこの世にないけれども素晴らしいもの』の存在確信して、それを見つけ出すことができる人を天才だと思う。

プラモの素組みとはなにか

合わせ目消し絡みの素組みパチ組み定義論争を見掛けた。またかよ。

これはメーカー設計製造技量ユーザ意識問題

最新のガンプラでは、改造未満の工作ほとんど必要としないキットがほとんど。せいぜいバンダイエッジを切り飛ばすとか、筋彫りをするとか、まあその程度のごく小規模なもので済む。もうこだわりの範囲

そういう合わせ目消しを必要としないキットでは、何をもって素組みとパチ組みを分けるんだろうか。塗装の有無? 「素」とは?

改造せずキット本来の味わいを求めるのが素組みという意見もあるが、ではレトロキットの雑な成型色を楽しむために塗装しないのは?

正直この素組み論争には、田宮の会長自伝本にあった木製模型時代に舶来のプラモを買って、こんな簡単もの模型じゃない!オモチャだ!と怒ったときの心情に近いものがあると思う。

バリ取ってパーツが合うよう整形してヒケ埋めてヤスってコンパウンドで磨いて……そういうことをしないプラモなんてプラモじゃないっていう。

グーグル思想残響室(Google’s Ideological Echo Chamber和訳) 脚注

[1] この文書はもっぱらグーグルマウンテンビューキャンパスでの視点から書かれている。私は他のオフィスや国について語ることはできない。

[2] もちろん、私にもバイアスがあるかもしれないし、自分視点を支持する証拠だけを見ているのかもしれない。政治的バイアス観点からは、私は古典的自由主義者であり、個人主義と理性に強く価値を置いていると思う。私はこの文書について喜んでさらなる議論を行いたいし、例証を挙げたい。

[3] 私は、この文書を通じて”技術職”を、ほぼソフトウェアエンジニアリングという意味で使っている。

[4] ロマンチックな男女関係において、男性はより強く地位によって値踏みされ、女性は美貌によって値踏みされるさらにこれには生物学的起源があり、文化的普遍性がある。

[5] Stretch、BOLD、CSSI、Engineering Practicum(ある程度は)、それと特定ジェンダー及び人種のためのいくつかの他のグーグル提供の内部、外部プログラム

[6] 代わりにある特定層のための潜在的なGooglegeistのOKR設定。私たちは、特定グループにとっての環境を良くすること(それはサーベイスコアによって確認できる。)によっても、保護された地位に基づく差別化(それは違法であり、すでになされていると私は見ている。)によっても、組織レベルでの登用を増進させられる。登用増進OKRは後者インセンティブとなりうるし、組織間でのゼロサム闘争を作り出しかねない。

[7] 共産主義資本主義より道徳的にも経済的にも優れていることを約束する。しかし、その試みは全て道徳的には堕落経済的には失敗している。自由民主主義社会労働者階級が”資本主義の抑圧者”を倒そうとしていないことが明らかになったときマルクス主義知識人階級闘争からジェンダー人種政治へと移行した。抑圧者-被抑圧者の中核的な力学は残り、今や抑圧者は”白人で、ストレートで、シスジェンダーの家父長制”である

[8] 皮肉にも、IQテストは当初能力主義貴族政治犠牲者を助けとなることを意味していた時代左派によって擁護された。

[9] もちろん、全国的な総計において、女性さまざな理由男性より賃金が低い。ただ同じ職業につく限り、女性男性と同じだけの賃金を得ている。女性男性よりお金を使い、給与というもの従業員がどれだけのもの犠牲にしたか(例えば、より多くの時間ストレス危険)の指標であることを思えば、権力に関わるステレオタイプを考え直す必要がある。

[10] 伝統的なジェンダーシステム支援必要男性というアイデアをうまく扱えない。男性は強く、不平を言わず、自ら問題対処することを期待される。男性問題は、ジェンダーによる行為主体性の考え方によって、しばしば犠牲者というよりは個人的な失敗とみなされる。これは泣き言、不平、弱さの現れとみなされることを恐れて、男性男性問題(それが個人的ものにせよ集団的ものにせよ)に注意を払うことを妨げている。

[11] 政治的正しさは、”社会的に恵まれない人たちや差別されている人たちの集団排除し、軽んじ、侮辱すると受け取られるような表現と行動を避けること”と定義される。それでなぜそれが左派現象であり、権威主義者の道具であるのか明らかだろう。

2017-08-12

https://anond.hatelabo.jp/20170812153928

気になったので、児ポ法条文読んだ。

法律は完全に素人なんで、他に条文あるとか知らんのだが、関連してる法律って児ポ法だけだよね?)

参照元

http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H11/H11HO052.html

二条  この法律において「児童」とは、十八歳に満たない者をいう。

児童とは0~18歳ですよ、と。

二条  2  (略)児童性器等(性器肛門又は乳首をいう。以下同じ。)

乳首性器扱いですよ、と。

二条 3  この法律において「児童ポルノ」とは、写真、電磁的記録(電子方式磁気方式その他人の知覚によっては認識することができない方式で作られる記録であって、電子計算機による情報処理の用に供されるものをいう。以下同じ。)に係る記録媒体その他の物であって、次の各号のいずれかに掲げる児童の姿態を視覚により認識することができる方法により描写したものをいう。

一  児童相手方とする又は児童による性交又は性交類似行為に係る児童の姿態

二  他人児童性器等を触る行為又は児童他人性器等を触る行為に係る児童の姿態であって性欲を興奮させ又は刺激するもの

三  衣服の全部又は一部を着けない児童の姿態であって、殊更に児童性的な部位(性器若しくはその周辺部、臀部又は胸部をいう。)が露出され又は強調されているものであり、かつ、性欲を興奮させ又は刺激するもの

これが最大の曲者

まず児童ポルノとは、写真等のメディアで【次の各号のいずれかに掲げる】児童の姿態を見れるようにしたものですよ、と。

で、その【次の各号のいずれかに掲げる】のうち1、2は論外。論点は3だけど【我が子の成長写真】はそれに当たらんということになってしまうんじゃないか

ブコメ

dogear1988 えっ。親でも裸を載せたらアウトという認識だったんだが、違うのか…。

uranukimaru 親が公開するのも違法だし、(後略)

mashori 親が検挙される案件しかない

かいうのがおるんだが、法的根拠たのむ。

第三条の二

みだりに児童ポルノを所持(中略)してはならない。

これ読むとまとめサイトアウトじゃないのと思うが、前号が【児童ポルノじゃない】と定義できるのであれば、他人の子もの成長写真なのでセーフということになってしまう? しまわない?

七条  自己性的好奇心を満たす目的で、児童ポルノを所持した者(自己意思に基づいて所持するに至った者であり、かつ、当該者であることが明らかに認められる者に限る。)は、一年以下の懲役又は百万円以下の罰金に処する。自己性的好奇心を満たす目的で、第二条第三項各号のいずれかに掲げる児童の姿態を視覚により認識することができる方法により描写した情報を記録した電磁的記録を保管した者(自己意思に基づいて保管するに至った者であり、かつ、当該者であることが明らかに認められる者に限る。)も、同様とする。

自己性的好奇心を満たす目的で、児童ポルノを所持した者】ということで、やっぱまとめサイトアウトじゃないかと思うが、児童ポルノという定義以下略

七条 6  児童ポルノ不特定若しくは多数の者に提供し、又は公然と陳列した者は、五年以下の懲役若しくは五百万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する。電気通信回線を通じて第二条第三項各号のいずれかに掲げる児童の姿態を視覚により認識することができる方法により描写した情報を記録した電磁的記録その他の記録を不特定又は多数の者に提供した者も、同様とする。

上記同様。

第十六条の三  インターネットを利用した不特定の者に対する情報の発信又はその情報の閲覧等のために必要電気通信役務電気通信事業法昭和五十九年法律第八十六号)第二条第三号 に規定する電気通信役務をいう。)を提供する事業者は、児童ポルノの所持、提供等の行為による被害インターネットを通じて容易に拡大し、これにより一旦国内外児童ポルノ拡散した場合においてはその廃棄、削除等による児童権利回復は著しく困難になることに鑑み、捜査機関への協力、当該事業者が有する管理権限に基づき児童ポルノに係る情報送信を防止する措置その他インターネットを利用したこれらの行為の防止に資するための措置を講ずるよう努めるものとする。

Googleフィルタリングしろよオラァ! って話やね。やったほうが良いと思いますマジで

 

ざっと条文を見た限り、児童ポルノ定義がクッソ曖昧なので、我が子の成長写真を所持するのはセーフ、ネットうpするのもそういう体裁ならセーフ、それをロリコン野郎が集めるのは、条文だけ読むとセーフっぽいけど実際法廷いったらアウトになるんじゃねーのという所感。

児童ポルノ定義がクッソ曖昧なのやめて児童性器が映ってたらアウトってしないとダメじゃね?

https://anond.hatelabo.jp/20170811161825

「さみしくない」状態とは?

  

元増田は、家族と同居してても恋人がいようと、さみしくない状態定義できていないので常にさみしい。

さみしくない状態とは、誰かに与えられるものではなく元増田自身が作り出すものだ。

心に常に不満を持っている人は心が満ち足りることがない。

足りている状態とはどんなものなのだろうか。

https://anond.hatelabo.jp/20170812172204

人間」なんて誰か感か、所謂正義感の強い人」の定義するところの「普通人間」とやらになるにはかけている欠点なり何なり在るのが普通だし

完璧人間である必要なんて無い。

人間」に向いてるやつって何だよそれって話であって、そんなん一部の極稀にいろいろうまく行ったやつだけだと思うが。

そもそも向いていないと行けないって考えもまたアレなのでは

「男の非モテは女の非モテが見えてない!」ってアレ

もう散々既出なんだけど全然わかってくれなくて悲しい。

そもそも男と女で「非モテ」の意味が違う

増田にもたまに出てくる女の自称非モテ語りにしれっと彼氏や夫がいることからもわかるが、

この場合非モテというのはあくまで「好みのタイプと付き合えない」レベルに過ぎない。

男でこのレベルとなると、果たして上位の何割になるだろうか?

苦しいのはわかるが、意味が違うので一緒くたにすると議論が混乱する。よそでやってほしい。

絶対的非モテに限ると男女で数が全然違う

「誰とも付き合えない」のを狭義の非モテ定義した場合、男女比が大きく異なる。

化粧を頑張ってるのか、ついてるものがついてればだいたいOKなのか、理由は定かでないが、

男の下位数割が非モテに相当するのに対して、女の非モテはせいぜい下位の1割程度に過ぎない。

仮にこの層同士で付き合うようになっても、余るのは確実に男の方だ。

別に見えてないわけでもない

相対的非モテ議論を進める上では区別せざるを得ないが、その苦しさは理解したい。

まあ男の非モテなどお呼びでないので、そういうのは上位層の男になんとかしてもらうしかないが。

絶対的非モテに至っては数が少ない分、そこに入っちゃったらとんでもなく悲惨だと思う。

そういうのをバカにする風潮も男女関係なくとっとと消え去ればいい。

結論

別に女の非モテだって同情はするけど、数が多いだけ男の方に傾かざるを得ない。

こうして衰退していく

夫に対するイライラ感が消えないとTwitterでつぶやいたところ、

夫源病」という名称を教えられた。

確かに、その症状そのものだ。同時にアホらしくなった。

類似ワードを含め、検索結果の上位は、すべてほぼ同一の内容だったからだ。

自分勝手で、幼い子どもがいるのに、夫は、家事育児のうち、

子どもと遊ぶ」「食べたいもの手料理する」しかやらない。

食器洗いもお出かけの準備もゴミ捨ても、ほぼすべて自分

それでも、一般的な家庭のように夫のほうが収入が多いなら、納得しただろう。

実際には逆なのだから、不満は募るばかりだ。

同じ悩みを抱えている人は、きっと多くいるはず。

しかし、もはやオープンインターネット検索では見つからない。

コピペによる「定義」と、役に立たない表面的な「アドバイス」だけだ。

SNSコミュニティサイトで見つけるしかないが、

新規会員登録検索に割く時間はない。

仕事で利用を検討しているクラウドソーシングサイトを見て、

コピペ記事が量産される仕組みが一目でわかった。

経費削減とはいえ、同じように人を安く利用していいのか迷う。

ヒマ人の多さにも驚く。

東京都心や有名な一部の観光地を除き、

金太郎飴のように代わり映えのないSC郊外の街並が嫌いだった。

ネットも結局、同じになりつつある。

かつて発見と驚き、共感に満ちていたインターネット最後の砦として、

残るサービスは何になるだろう。そもそも残ることができるのか。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん